2013 Dahon Mu N360 無段変速システムNuVinci N360 CVT採用の、英国ダホンモデル スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DAHON ダホン > 2013 Dahon Mu N360 無段変速システムNuVinci N360 CVT採用の、英国ダホンモデル

2013 Dahon Mu N360 無段変速システムNuVinci N360 CVT採用の、英国ダホンモデル

dahon-nu360-complete-2013.jpg
( ;゚ω゚)……げっ! 英国ダホンモデルなんですけど、無段変速システム
NuVinci N360 CVTをミューに搭載していたのか!

その名もDahon Mu N360!


( ;゚ω゚)…………………………。


うわあ、なんてやばいミニベロ! とうとう無段変速システムをミニベロ
にぶち込んできやがって……やられた。

以前NuVinci N360 CVT搭載シティコミューターモデルでしたら、試乗し
た事があるんですけど。
かなり面白い変速システムでしたよ?
img_2585_38697049_4.jpg
ギア比を無段階に、自分で設定可能な次世代の内装変速システムNuVinci N360
CVT。
変速システムNuVinci N360 CVTの中に、鉄球があるんですよね。
この鉄球の当たる位置を、円錐形に変化させる事によって変速する仕組み
になっています。

( ゚∀゚)ええっと、変速している感じはですね? ぬるっとした変速感でし
たね。
普通の変速って、階段みたいに段階を踏んで、かち、かち、変速していくじ
ゃないですか?
NuVinci N360 CVTは、グリップシフターを回したら、回した分だけシルキー
に変速していくんですよ。
(つまり、グリップ1mm感覚でのごくわずかな変速も、極端な変速操作も
可能。
人間が、自分に合った変速を状況に応じて設定出来る)
どちらかというと、スクーターの操作感に近いかもしれませんね。

そういえば、某メーカーの方が「なんて説明しにくい変速システムだ」とぼ
やいていた記憶が。

しかし、驚いたなあ。NuVinci N360 CVTを搭載したミニベロが、既に実用
化されて英国で販売されていたんだ……。
スタメもそうだけど、本当に英国は内装変速にこだわりを持っているんですね。
SHIFTER_Underdrive1_lrg.jpg
人型が走っている表示があるじゃないですか? グリップを回すと、坂道の
表示が持ちあがるんですよ。
( ;゚ω゚)……視覚的に、ギア比を確認出来る変速システム……。

dahon-nu360-complete-2013h.jpg
この変速システムって、ハンドル周辺がすっきりした状態になるのもポイン
ト。

良く考えたら、DAHONはスラムの内装変速システムとかを積極的に取り
入れていましたよね。
という事は無段変速システムNuVinci N360 CVTを導入してきたという事も
自然な流れということですか?
しかし、英国系ミニベロはエレクトリックブロンプトンといい、仕掛け物を
上手にミニベロへ取り入れてくるなあ。
dahon-nu360-complete-2013a.jpg
うーん、このあたりのデザインは日本のMu SLXあたりに近いかな?
形状はMu P8かな。前籠も取り付け可能の様ですね。
dahon-nu360-complete-2013d.jpg
フロントはシングル。折り畳み式ペダルを搭載。
dahon-nu360-complete-2013f.jpg
無段変速システムNuVinci N360 CVTをリアに搭載。
うわっ、スポーク短いなあ。
NuVinci N360 CVTの重量はなんと2400g程度! 
この重量がどう走行に影響してくるんだろう?
なんか、いっちゃっているミニベロですね。
車重は14kg台だというのだから、ヘビー級ミニベロかな。
dahon-nu360-complete-2013g.jpg
テールランプにリアキャリア搭載。
完全なシティコミューターなミニベロですね。
dahon-nu360-complete-2013j.jpg
サドルはレザー風を意識しているのでしょうか?
dahon-nu360-folded-2013.jpg
折りたたみ時サイズ 30 x 79 x 66cm
14.2kgという重量が一つのネックでしょうね。
MU P8で11kg程度ですし。
(`・ω・´)……とはいえ、シティコミューター風ミニベロといえどきっちり折り
畳み可能なのが凄い。やっぱり英国での需要に合わせて登場してきたダホンモ
デルなんでしょう。
(生活でミニベロを使う分には、即戦力な仕様ですし)
英国DAHONモデルの中で、一番異彩を放っていたのはやっぱりこれかな。
Dahon - Mu N360 2013

スポンサードリンク

2013年03月17日 トラックバック(0) コメント(3)

 2400gって……。それはまたリアタイヤがゴリゴリ削られていきそうな重さですなあ。
 私のアルフィーネを組んだクロスバイクですら寿命が通常の半分なのに。ヌヴィンキだと三分の一かも……。

2013年03月21日 クロスバイクスキー URL 編集

しかも体格のいい、英国人が乗るんですから。更にリアの負荷が増すかもしれませんね。
そう言う意味では、もしかしたら体重の軽い日本人向き?
とはいえ、やっぱりヘビー級ですよね……。
謎が多いモデルなのは間違いないのですが。
しっかし、本当に内装変速に関しては英国は命をかけていますね。
ううむ……。


2013年03月22日 管理人 URL 編集

変速機の方が欲しい・・・

2015年09月09日 URL 編集












管理者にだけ公開する