DEROSA PROTOS(デローザ プロトス)試乗体験 ヽ(`Д´)ノ チクショウ、パワーがありすぎだぞこの野郎!! スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DE ROSA > DEROSA PROTOS(デローザ プロトス)試乗体験 ヽ(`Д´)ノ チクショウ、パワーがありすぎだぞこの野郎!!

DEROSA PROTOS(デローザ プロトス)試乗体験 ヽ(`Д´)ノ チクショウ、パワーがありすぎだぞこの野郎!!

DSCN2397.jpg

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル おえっ……興奮してしまう程の剛性の塊……
それがPROTOS。
あまりにパワーがやばすぎて、体がもっていかれそうになりました。

なんなんだ、この大パワーは……
これは、明らかにプロ用……てか危険すぎる一台。

特に高速域での伸びが驚異的。かなりの速度で走っているのに
PROTOSは更なる加速を、体に要求してきます。

自分「( ;゚ω゚)うう、もうここまで速ければいいんじゃないの?」
PROTOS「ヽ(`Д´)ノ まだ、まだ。もっと、もっといける……!」

これはプロの脚力に対して答える為のフレームとしか思えない。

衝撃吸収性とか、快適性とかそういう次元のモデルではなく。
首根っこを掴まれて、高速域まで引きずり込まれた感じ。

一応低速でも何度か流しましたけど、気が付いたら加速を開始して
しまう始末で。
なんなんでしょうね? この凶悪なレーシングモデルは。
こんなのに追っかけられたら、いやだな……凄い嫌だ。

うーん、通常のロードではPROTOSのパワーに勝てない気がする。
最先端のエアロロードレーサーを投入すれば、なんとかPROTOSを
撃墜出来るかも。
高速で先頭集団として、競い合いながら走る事が前提の、
モンスターレーシングモデルなのでしょうね。

DSCN2398.jpg
DSCN2399.jpg
FSAステムがプロトス同様にカラーコーディネート
されておりました。
DSCN2410.jpg
DSCN2422.jpg
四角形のフロントフォークなんて、初めて見ましたよ……。
DSCN2424.jpg
おお、こんなところに塗り分けが!
DSCN2402.jpg
DSCN2403.jpg
DSCN2414.jpg
DSCN2416.jpg
DSCN2413.jpg
DSCN2432.jpg
ダウンチューブの太さがえらい事になっていました。
カステラ箱かと思いましたよ。
ダウンチューブの巨大化も、ここまできましたね。


ヽ(`Д´)ノ チクショウ、パワーがありすぎだぞこの野郎!!
DSCN2431.jpg
DSCN2430.jpg
DSCN2429.jpg
ダウンチューブとチェーンチューブが一体化していますね。
見ただけでも、堅牢そう。
DSCN2418.jpg
DSCN2404.jpg
バッテリーは、外付けのダウンチューブ下部あたりに
ありました。
将来的には、やはり内臓されるのでしょうか?
DSCN2405.jpg
DSCN2406.jpg
DSCN2420.jpg
DSCN2407.jpg
DSCN2409.jpg
DSCN2408.jpg
何が凄いかって、トップチューブとシートステーも繋がって
いるんですよ。
DSCN2419.jpg
マッチョな極太チェーンステーに……
DSCN2433.jpg
マッチョな極太チェーンステーに……
とてもがっちりしているシートステー。
なんか、この部分が異様にカッコよかった。
DSCN2412.jpg
DSCN2426.jpg
DSCN2423.jpg
見た目戦闘的な印象を受けましたが、良く見ると非常に細かくカラーリングを
施してあります。
デザインも、相当拘っていますね。

トレックのマドンとも、コルナゴとも明らかに違う独特なフレーム
なのは間違いないのですが。
まあ、いずれにしても爆発しながら走れる危険な一台。
常識外れの強力なフレームなので、エンジンである人間の方が問題に
なってくるかもしれません。
De Rosa - Protos Super Record 2012

スポンサードリンク

2013年02月23日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する