2013 DEROSA SUPERKING E 極限まで「軽さ」を体感できる、EPS専用フレーム スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DE ROSA > 2013 DEROSA SUPERKING E 極限まで「軽さ」を体感できる、EPS専用フレーム

2013 DEROSA SUPERKING E 極限まで「軽さ」を体感できる、EPS専用フレーム

DSCN2318k.jpg

( ̄▽ ̄;)……えっと噂の、「電子EPS専用フレーム」
DEROSA SUPERKING Eに試乗しました。
コンポはCAMPAGNOLO スーパーレコードEPSでしたね。



電子EPS専用フレーム……しかし今回は展示車を急遽試乗車
に回したという事もあり、バッテリー無しで試乗しました。

( ;゚ω゚)……う、うん……つまり、電動変速できなかったので
すが……フレームに関して色々な特徴が分かりましたよ。
外見だけ見ても、電動ギミック満載のエレクトリックフレーム
じゃないですか? でも、それだけではないのですね。このフレーム
の良さは!


(電動変速無しで試乗した感想)
軽さ主体のカーボンモデル。
走行中838も軽さが前面にでていたけど、SUPERKING Eは更に上をいく
軽さがありました。

( ;゚ω゚)予想外の「軽さ」が半端ないことになっておりましてな……。

いままで未体験な、やけくその様な「軽さ」を体感出来ましたよ。
不気味な程、体の負荷が抑えられています。
なのに、大パワーで引っ張っていくのではなく、優雅に軽く
高速で走ってしまっているという。


今回変速出来なかったですが、一瞬で高速まで速度を「軽く」出せる
のに、なんかやばさを感じます。
更に変速したら、どこまで速度を出せたのか……その点は未知数ですが。

コーナーリングがまた、滑らかで安定しつつも上品。
やはり、剛性と軽さのコラボレーションと言ったらいいのか。
軽さ&剛性と言う感じかな?
走行中、「軽さ」の中に強力な剛性が隠されていましたね。

「軽さ」に関してはR838より上を行っている。
剛性はDEROSA KING RSの方が上。
しかしSUPERKING E「軽さ」と剛性の相乗効果がえげつな
い感じかな?

最近流行のエアロ性能と高剛性で高い走行性能を出すモデル
がある中で、「軽さ」で圧倒的な走行性能を獲得している
のがSUPERKING Eだと思います。
DSCN2362.jpg
DSCN2321.jpg
DSCN2320.jpg
DSCN2319.jpg
DSCN2345.jpg
フレームが、電子コンポーネント前提で設計されていますね。
(カンパニョーロとの共同開発だとか)
変速操作してみたかったな……
DSCN2322.jpg
DSCN2344.jpg
フロントフォークがエアロというか、うねっていて
面白い形状。
DSCN2328.jpg
完全に電子の為に生れたビリビリフレームなんですね。
DSCN2329.jpg
DSCN2334.jpg
DSCN2335.jpg
このハートのキャップを外して充電可能だそうで。
こういう所が電動専用フレームなんでしょうね。
DSCN2323.jpg
DSCN2338.jpg
なんだか、ダウンチューブがステルスな形状。
この部分が目立つ、目立つ。
DSCN2360.jpg
DSCN2324.jpg
DSCN2325.jpg
ダウンチューブ下部に、バッテリーを収納可能。
でもって、先程のハートキャップから充電出来るギミック。
何気にデローザって電気系に強いんだなあ……
凄い……重心位置とかも考えられているんだ……。
DSCN2327.jpg
DSCN2326.jpg
DSCN2354.jpg
なんとBBは、BB86でした。
DSCN2361.jpg
DSCN2341.jpg
DSCN2340.jpg
DSCN2356.jpg
シートチューブも何気にえぐれていますね。
DSCN2358.jpg
DSCN2332.jpg
後ろ三角は、シートステーが極限まで細い。
とはいえ、逆にチェーンステーの太さはなかなかのもの。
確かに乗り心地は軽快だけど、秘めた戦闘力の源はこのチェーンステー
のおかげなんでしょうかね。
DSCN2333.jpg
DSCN2330.jpg
DSCN2339.jpg
電子&電動ギミック満載の最先端フレームですが、フレーム自体
とても良く出来ていると思います。
いっそ、機械式変速モデルバージョンで出してほしい位ですよ。


アホな感想ですが普段の仕事が激務で、週末レースなどで走る
方などにかなりお勧め。
仕事で疲れた体をいたわりながら? ハイレベルな走りが楽しめる
のでは。
多少練習しなくても、SUPERKING Eが引っ張っていってくれるはず。
(軽い走行感のおかげで、リラックスして走れる点も評価していいの
では)

(´;ω;`)……残念なのは、電動変速操ができなかった点ですね。
うう……エレクトリックパワーシフトをSUPERKING Eで体感して
みたかった……
(おかげで、異様に軽いフレームだと言う事が分かりました)
De Rosa - SK (Ultegra Di2 - 2017)

スポンサードリンク

2013年02月22日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する