2013 Tyrell PK1 SRAM RED チタン合金製フレーム 試乗体験インプレ スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > Tyrell > 2013 Tyrell PK1 SRAM RED チタン合金製フレーム 試乗体験インプレ

2013 Tyrell PK1 SRAM RED チタン合金製フレーム 試乗体験インプレ

DSCN0975.jpg

( ゜∀゜)なんとチタンフレームにSRAM REDを採用した、プレミアムチ
タンミニベロ Tyrell PK1 です。
販売価格54万と、価格もなかなかのもの。

(試乗した感想)

一番印象に残ったのは、直進安定性がずば抜けていることかな。
ミニベロの中でも、走行中の安定感が高くて驚いた。

(´・ω・`)……しかもなんだろう? クロモリともアルミとも違う加速性が面白い。
弓矢を放つように、鋭い加速感があるんですよね。

以前タイレルのモデルを何度か試乗した事があるけど、やっぱり走行中
の安定感の高さこそタイレル系ミニベロの長所だと思う。
他のミニベロと違い、フレームがしっかり機能して走っている感じが
する。
あと走行中のバランスも良くて、ミニベロ特有の不安定感がない。

かと言ってロードやクロスバイクとも違う、タイレル独特の感じがする。

例えばパワーでぐいぐいひっぱるDAHONやTERNとも違うし、BD-1とも
違う。
長距離走る為というよりは、レースなどで戦う為のミニベロかな……・
速度をどれだけ出しても、非常に安定した走行感をこのフレームは提供
してくれるので、モノがいいのは確かだと思います。

ただ、衝撃吸収性はそれ程高い感じがなかった。やっぱりスピード
命のミニベロかな。
DSCN0983.jpg
実は、Tyrell PK1のハンドリングが安定していて安心して身を預けられる
という安心感があった。
ミニベロなのにこの安定感は、やっぱり凄い。
DSCN0976.jpg
DSCN0977.jpg
タイレル独自のカーボンモノコックフォークのおかげで、コーナーリングの
安定感がなかなか優秀。
DSCN0978.jpg
SRAM REDモデルは完成車で6.9kgということだが、軽量感よりもフレーム剛性の高さ
が際立っていたと思う。
DSCN0982.jpg
DSCN0979.jpg
DSCN0980.jpg
見た目はチタン&SRAM REDで豪奢な印象を受けるけど、実は走りに
忠実なミニベロではないかと。

( ;゚ー゚) ミニベロにチタンを使用すると、独特の走りをするんですね。
今までてっきり快適性がメインの走りをするとばかり思っていたら
実はスピード主体の走りをするという。
De Rosa - SK (Ultegra Di2 - 2017)

スポンサードリンク

2012年12月05日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する