2013 BIANCHI SEMPRE PRO 105 試乗体験 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ > 2013 BIANCHI SEMPRE PRO 105 試乗体験

2013 BIANCHI SEMPRE PRO 105 試乗体験

DSCN0103.jpg

(´・ω・`)そういえばセンプレプロって2013モデルから特別仕様のセンプ
レモデルが出てきたじゃないですか?

何がどう変わったのか、試乗前にスタッフの方に確認したところ
やはりケーブルが内蔵化したって事が大きいそうです。
あと剛性に関しては特に大きい変更はないとか。
レース用というより、普段乗りのお客様が多いというのが現状みたいで。
それ程、極端に剛性は強化してこなかったのかな。


(試乗)
相変わらずソフトで優雅な加速を楽しめました。
もちろん、コンフォートだけど強力な脚力を受け止める事が出来る剛性を
隠し持っているところはビアンキならでは。

速度の伸びもあるし、路面追従性や、コーナーリングの安定感も健在。

このあたりは去年のセンプレモデルの感想に近い。
確かに剛性とか優雅な推進力は、通常のBIANCHI SEMPREと同等と
いう印象。

しかし、相変わらず乗り易いなあ。
つくづくこのあたりは、日本人向きのロードだと思う。
とりあえず、乗り易い20万クラスのカーボンロードを欲しいかたはこの
モデルで間違いなさそうですね。
速度が乗ってくると、リズムよく加速が始まる。それでも脚に負荷が
あまりかからない。
DSCN0102.jpg

やっぱり、去年と同じ感想になっちゃうけど長時間の走りの場合
アドバンテージがあるだろうなあ。
短期決戦の場合は、他社のエアロフレームモデルの方が、分があるかも
しれないけど。
ただ、疲労感は相当レベルまで抑えてくれるから余計な体力使わなく
ていい。


( ;゚ω゚)……しかしまあ、SEMPRE PRO 105なら販売価格17万ですよね?
この価格帯で、ここまでの走りをしてくれるんだからやっぱりコストパフ
ォーマンス力が優秀なんだなあ。
こういう仮定は変化もしれないですが、普段お仕事が激務で
週末にロードに乗りたい方はセンプレプロでいいのでは?

恐らく体への負荷はあまりかからないし、月曜日も元気にお仕事に
まい進できるのでは。
お財布にも、優しいですし。
ビアンキ [BIANCHI] 【お店で受取り選択可】 2017 SEMPRE PRO 105(センプレプロ105)カーボンフレーム ロードバイク

スポンサードリンク

2012年11月16日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する