2013 LAPIERRE XELIUS 100 CP (ラピエールゼリウス100 CP) 試乗体験インプレ スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LAPIERRE ラピエール > 2013 LAPIERRE XELIUS 100 CP (ラピエールゼリウス100 CP) 試乗体験インプレ

2013 LAPIERRE XELIUS 100 CP (ラピエールゼリウス100 CP) 試乗体験インプレ

DSCN0389.jpg
( ゚∀゚)さて、サーヴェロとフランスのラピエールを試乗しに
東商会様のブースに行きました。
DSCN0388.jpg
なんだか以前より混雑しているんですね。
前は2~3人程度しか並んでなかったけど。
あの時はMASIのミニベロを試乗したっけ。
DSCN0395.jpg
( ゚∀゚)ラピエールゼリウスの後に試乗したCERVELO達です。

DSCN0397.jpg

2013年モデル XELIUS 100 CPを目の前でみると、やっぱり美しい
べっぴんさんですね。
こういう洗練されたカーボンロードもあるんだあ。
なかなかフレンチ風味が新鮮。

(試乗した感想)
ヽ('∀`)ノ かなり、乗り易い!
へえ! 全然硬くないんですね。
走行中、非常にバランスの良さが際立っていました。
コンフォート性も十分だし、俊敏さも持っている。
走行安定性、や適度な剛性がまとまっている印象。

どの速度域が得意か知りたくて、速度に強弱をつけてみた所、どの速度
域にも対応。
強力なペダリングを受け止める事も出来るし、低速においては滑らかな
走行性能を楽しめる。

かといって、最近流行の「コンフォート&ロングライド」系カーボンモデルとは
別物。
多分上級者でも、初心者でもこのフレームなら受け止めてしまうのでは。



( ;゚ω゚)なるほどなあ、これがフランスのロードかあ。
ドイツやイタリア、USA、スペイン、日本、台湾、北欧と比べて
素直に乗り易いし、それなりの剛性もあるんだなあ。

あまり体に負荷もこないし、この乗り味は間違いなく日本人向き。
ああ、そうかあ。
確かにラピエールの性能に日本人オーナーさん達がほれ込むのも
分かる、分かる。
ビジュアルがいいし、その上乗り易いならそりゃはまるわ。

体に負荷をかけず、その上である程度スポーティな走りをしたい方向け
かな。
普段用にももってこいかも。

あえて似ているバイクメーカーを探すとなると……ピナレロかビアンキモデル
に近い気がする。
DSCN0402.jpg
(´・ω・)……うーん、実車の美しさが画像からは伝わりにくいかな。

ゼリウスのフレーム形状は流麗そのもの。
ちょっとビアンキロードに近いけど、ラピエールのロードの方がスリムな気もする。
DSCN0408.jpg
このデザインは指紋??
DSCN0401.jpg
DSCN0405.jpg
こうして見てみると、チェーンステーは今風に太めだったんですね。
DSCN0399.jpg
DSCN0410.jpg
DSCN0403.jpg
トップチューブからチェーンステーの流れが、美しい。
トリコロールカラーのデザインもいいですね。
DSCN0404.jpg
DSCN0400.jpg
しなやかな走行性能はこのチェーンステーあたりに依存しているのかな。
にしても、ここからの眺めもセクシーですね。
DSCN0407.jpg
大パワーでぐいぐい引っ張るロードではなく、優雅かつ品のある走行性能を楽し
めるモデル。
( ゚∀゚)2013年モデル XELIUS 100 CPならデザイン買いしても、失敗はないと思う。
それ位美しいという印象が強いですね。
【ロードバイク】LAPIERRE (ラピエール) 2013年モデル XELIUS 100 CP (ゼリウス100 CP) SIZ...

スポンサードリンク

2012年11月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する