2013 DAHON MU SLX(ダホン ミューSLX)&DAHON 30th Anniversary Act(ダホンダンサー) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DAHON ダホン > 2013 DAHON MU SLX(ダホン ミューSLX)&DAHON 30th Anniversary Act(ダホンダンサー)

2013 DAHON MU SLX(ダホン ミューSLX)&DAHON 30th Anniversary Act(ダホンダンサー)


ヽ('∀`)ノダホンブースにおいて行われた、ダンサーによるショーです。
DAHONガールの次は、こう来たか!
CG ダホンなんて初めて見たなあ。
この演出は大成功だったのでは。
2013Mu SLXの試乗待ちの時に、偶然やっていたので動画撮影して
おきました。
ミニベロブースの中でも、ダホンブースの気合いはなんか凄かった。
DSCN0513.jpg

(`・ω・´)さて、カーボンパーツをふんだんに採用した2013DAHON MU SLXなんで
すけど。
試乗前に車体を持ってみると、軽い、軽い。
本当に軽いなあ。
ぶっちゃけ、試乗前から輪行用に欲しくなってしまった……

さて、問題の試乗は……ミニベロとは思えない驚異的な伸びを見せてくれました。
まるで後方にブースターでもついているかのような爆速モード。
しかも以前試乗した世界最速モデルのスピードプロTTとはまた違う加速
なんですね。
あっちは、大パワーで一気に高速域までぐいぐい引っ張っていってくれたけど。
Mu SLXは「軽さ」を生かした無理のない上品な加速。

(´・ω・`)ただ唯一惜しいと思ったのは、コーナーリングが少し苦手な点でしょうか。
スピードプロとかTERN VERGE X30Hなどはブルホーンバーの恩恵を受けているので
コーナーリングが非常に安定しているのですよね。
ところがMu SLXはフラットバー。
よりスポーツ仕様というかレース仕様にMu SLXを使いたいならブルホーンバーに自分
ならするとは思う。

実はMu SLXを試乗する前に、結構な台数のロードを乗った後だったのですが
ほとんど違和感なく乗れてしまった……

DSCN0515.jpg
DSCN0514.jpg
ところで、この乾いた固いスポンジ状のグリップが良かった。
DSCN0516.jpg
コーナーリングではぐらつきがあるので、多少速度を落とした方が無難。
DSCN0517.jpg
( ;゚ω゚)……良く考えたら、のんびり走っても良かった気がする。
とはいえ、ついつい軽いので加速していってしまう……
脚への負荷は相変わらず、軽かった。
扱いやすいモデルでもあるので、むしろ初めてミニベロに乗る方にも進められる。
DSCN0518.jpg
クランク FSA Gossamer ISIS DRIVE 55T
DSCN0523.jpg
DSCN0522.jpg
DSCN0520.jpg
DSCN0519.jpg
リアディレーラー SHIMANO 105
カセット SHIMANO 105 11/28T
DSCN0521.jpg
ミニベロにしては重量が体感的に「軽い」モデルだったので、折り畳んだ時
の持ち運びに大変便利だと思う。
その上、走行時においても「軽さ」を生かした爆速モードが楽しめる。
「軽い」と言う事の恩恵を二重に受けられる贅沢なモデルではないかと。

(´・ω・`)……そういえば、こういう女性的な上品な軽い走りを見せてくれる
ダホンモデルって珍しい。
【ご予約受付中/送料無料!】DAHON(ダホン)MU SLX(ミューSLX)2013モデル折り畳み・フォールディングバイク

スポンサードリンク

2012年11月08日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する