2013 B-ant a406S(アルミフレームミニベロにセミドロップハンドル) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BRUNO(ブルーノ)  > 2013 B-ant a406S(アルミフレームミニベロにセミドロップハンドル)

2013 B-ant a406S(アルミフレームミニベロにセミドロップハンドル)

無題B-ant1
無題B-ant3

(´・ω・`)……昨日に引き続きBRUNOの高級アルミモデルB-antをチェックして
おこうと思います。
セミドロップハンドルを採用し、こちらもソフトテールがついてきていますね。
(このハンドルをひっくり返すと、普通のハンドルみたいに高めになるのかな?)

ホイールが406仕様で、フロント2×リア8速。
(なんとフロントダブルなのに、カバーが付いている! 珍しい)

B-ant a451Sよりも太めのタイヤなので、乗り心地重視かな。
1.75という太さのタイヤを吐いているとなると、1.0サイズの
タイヤと比べても別物の乗り味になりそう。
どこのタイヤかと思ったらシュワルベですか。
へー。

スポーツ性というよりは、街乗りの際の安定性を重視している印
象を受けます。

面白いのがカラーリングですね。
やはり日本を意識して「和」のカラーリングです。
ラインナップは「藍」「アルミ」「苔」となっています。
ああ、だから京都でお披露目されたのか。
しかもこちらにも、ブルックスサドル採用ですよ。


うーん、なんだか見た目はアルミモデルというよりはクロモリ風
に見える。
B-antは別にクロモリも展開してますけど。
無題B-ant2
苔カラーが人気みたいですね。個人的にはクールなアルミがいいかな。
アルミフレームにクリアーカラーで素材感を生かす所が「和」なんでしょうね。
いいなあ。
価格は高級モデルということで、8万クラスかあ。


ヽ(`;ω;´)ノ ありがてぇ、超ありがてぇべや!!
んー、うちの田舎にぴったりのミニベロですこと!!。
これなら、凶暴な田舎の荒れ道も、イナゴの大群もかき分けて進んでくれそう。
運搬仕様で楽しめないかな。
個人的になんか使えそうなモデルかなあ。

2013年モデル B-ant(ビアント) a406S

スポンサードリンク

2012年10月27日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する