試乗インプレ 2011DAHON VECTOR X27H(ダホンベクターX27H) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > DAHON ダホン > 試乗インプレ 2011DAHON VECTOR X27H(ダホンベクターX27H)

試乗インプレ 2011DAHON VECTOR X27H(ダホンベクターX27H)


( ゜∀゜)サイクルモード幕張会場におけるDAHONブースの模様です。


さて、スピードプロの後継機ですね。
フレームをハイドロフォーミング化したモデルVECTOR X27動画です。
何気に一番試乗を楽しみにしていたモデル。

(試乗)
驚いた事に、高速巡航もこなせるし、街乗りもこなせるという感じ。
元々スピードプロは高速巡航が得意なモデルでしたが、このVECTOR X27Hは
更に低速で乗っても安定しています。
コーナーリング性は、文句なし。
(このあたりの進化は、かなり驚かされます)
剛性が高めで、スピードの乗っても更にぐいぐい推進力を得ながら加速して
くれます。

IMGP0608.jpg
時速15kmあたりのまったりスピードでも、コントロール性は良好。
かなり乗りやすいです。
コンフォート性は70点。
あと、このブルホーンバーがとても神なのですよ。手に吸いつくように
しっくり握れますし。
このブルホーンバーだけでもいいから欲しい……。

以前のスピードプロは、どちらかというと高速で走る為のモデルだと思います。
でも、今回のモデルは低速と高速両方に対応してくれる幅広さがあるのでは。
IMGP0609.jpg
2011モデルからDAHON社内で新開発チームを立ち上げて、ベクターモデルを
設計。
その際の設計思想として、街乗りモデルとスポーツモデルの中間あたりの性能
を目指したそうです。
より詳しく話すと「高品質な街乗り以上スポーツモデル未満」

その際に、フレーム形状をより剛性が強く、更に軽量なベクターフレームを導
入するにいたったそうです。

まあ、全体的な感想としてより乗り易くなったのは間違いないと思います。
相変わらず、推進力は化け物でしたけど。
とうとうスピード系ミニベロも、街乗りを意識し始めたかと思うと
時代を感じます。

スポンサードリンク

2010年11月12日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する