試乗体験インプレ 2011 COLNAGO C59 異次元の運動性能 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > COLNAGO(コルナゴ) > 試乗体験インプレ 2011 COLNAGO C59 異次元の運動性能

試乗体験インプレ 2011 COLNAGO C59 異次元の運動性能

IMGP0089.jpg
これが、2011モデルCOLNAGO C59です。
推進力がけた外れのモデルですね。

ジロで新庄選手が乗ったCOLNAGO C59。プロが使うので、
乗りずらいモデルかと思ったら……
乗り易くて楽しすぎました。

ペダルを踏むと、いきなりスーッと前に勝手に進み始めます。しかも
路面を滑らかに滑っていくというか。

後ろから、背中を押された様な感覚というか。
低速でも高速でも、どんどん加速していく(しかも無理なく)性能は
ちょっと今までにない乗り心地。

メーカー様曰く「むしろ脚力がなくても、性能でカバー出来る」という
説明も納得。
むしろ、初めてロードに挑む方でも抵抗なく乗れる上に、極めて高い
走りを提供してくれる怪物モデル。

それ程脚力がないのですが、坂道すらもすーーっとスムーズに登っていって
しまいます。

何より、初めて乗ったのにまるで一年近く乗っていた愛車の様に
感じてしまいます。

更に驚いたのは、石畳の上を走行しても、強力な推進力を維持しつつ
どんどん前に進んでくれました。

とにかく、電動アシストモーターでも入っているかの様なゼロ加速力
と、伸び、軽さを有しています。

(長所)速く走る為には、これ以上のモデルはないと思われます。技術があ
る方でもない方でも、C59の運動性がフォローしてくれるはず。

速度を出す快楽が味わえます。レースでC59を乗るとしたらこれ以上頼もしい
モデルはないと思います。

(短所)アルミの様な、芯の入った乗り心地は評価が分かれるかも。
    やっぱり戦闘機なんですね。


IMGP0091.jpg
1.5(ワンポイントファイブ)径の下部ベアリングは迫力あります。
IMGP0094.jpg
トップチューブとダウンチューブはジルコ形状。
VHMカーボン。
IMGP0092.jpg
IMGP0095.jpg
ステーは角型断面形状。
IMGP0096.jpg
チェーンステーは長方形形状。
IMGP0093.jpg
そういえば、他の結構乗られる方が試乗した時「これは凄い!」と
やたらうなっていたのが印象的。
そのお方にとっても、C59の運動性能は相当ショックだったみたいです。

CX-1はゼロ加速の推進力重視という印象でしたが、C59はどの速度
でもこなせる更に強力な推進力を有しているのは間違いありません。
Colnago - C-RS (Ultegra - 2017)

スポンサードリンク

2010年09月21日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する