試乗体験インプレ 2011モデル COLNAGO CX-1 脅威のゼロ発進力 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > COLNAGO(コルナゴ) > 試乗体験インプレ 2011モデル COLNAGO CX-1 脅威のゼロ発進力

試乗体験インプレ 2011モデル COLNAGO CX-1 脅威のゼロ発進力

IMGP0079.jpg
 ヽ('∀`)ノ 2011 NEW COLNAGO CX-1に乗ってきた!!!!ヽ('∀`)ノ

試乗した感想についてですけど、とても「軽い」という印象が強か
ったです。

やたら剛性が強いという訳でなくて、車体が軽いおかげでスタート
時すーっと前に進みます。
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル ……なん……だと……? この感覚……?

コース上、市街地を結構走ったのですがストップ&ゴーが多く、この
CX-1はお見事に対応してくれます。
そういう意味では制動力と、ゼロ発進力がけた外れで電動自転車
よりも快適にどんどん加速を開始します。

メーカーの方に聞いてきたところ、ゼロ加速に対応したフレーム全体
を設計を目指したそうで納得。

(やっぱりメーカー様としては、街乗りよりも外乗りで使ってほしい
そう。それはそうですよね? プロチームでも使われているモデルで
すから。でも街乗り性能も極めて優秀)

乗り心地は、良質なアルミフレームに近い感覚。
(アルミフレームを更にソフトにした感じ)

IMGP0087.jpg
(`・ω・´)やっぱりある程度加速した後の戦闘力も高いと思います。
なんというのでしょね?
どんどん軽い踏み込みで、スピードが勝手に乗っていって気がついたら
高速巡航しているという感じ。
あの軽さにまかせた加速感は、上位モデルならでは。

IMGP0086.jpg
( ;゚ω゚) どちらかというと試乗コースは坂道が多かったのですが、
実は途中まで坂道を走っているという事を忘れていました。
つまりどういう事かというと、通路が坂道であるという事を忘れさせる
程スムーズに走ってくれたんですね、
そういう意味では、登板性能は怪物じみた性能を有しているのは間違い
ないと思います。

IMGP0085.jpg
コンフォート性どうのこうの、言うよりあくまで推進力と軽さ重視
と思いました。戦闘機的なモデルなのでしょうね。
(この試乗は公道を走行した際の体験記です。借り物ですので安全重視の走行
に徹しました、おそらくサーキットなどの試乗コースを走った場合の感想は
別物になる可能性があります)

IMGP0082.jpg
IMGP0088.jpg
モノコック構造のメインフレームに。後ろ三角を差し込み組み上げた
フレーム構造。
(`;ω;´) あまりに、気持ちよく前に進んでくれるのCX-1フレーム。
ああ……神様……。
こうして見ると、リアケーブルがフレーム内に収まっています。
IMGP0081.jpg
でも、その後C59に乗って更なるショックを受けるので
すが……続く……

スポンサードリンク

2010年09月20日 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する