スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2017年04月

新型ジェイミスカーボンキラー JAMIS ICON PRO TEAM LIMITED(ジェイミス アイコンプロ チームリミティッド)

imgrc0067851882.jpg
JAMIS ICON PRO TEAM LIMITED(ジェイミス アイコンプロ チームリミティッド)
ジェイミスの、新型チームリミテッドICONモデルではないですか?
いいな…・・・チームカラーのブルーの配色がジェイミスっぽくていいな。

全体的にエアロというか、ハイドロフォーミング形状を効かせて角ばっていますね。
でも、カーボンフレームとは違いトップ&ダウンチューブは細目に設定。
そうすることで、カーボンバイクに迫った衝撃吸収性を確保したそうな。
(ベースは2017年モデル海外アイコンディスク。このJAMIS ICON PRO TEAM LIMITEDは日本限定のキャリパーブレーキ仕様。米国のジェイミスアイコンシリーズは、ほぼディスク化仕様になっている)

BBはプレスフイット30。パワー伝達性も強化した新型アルミ。
しかもジェイミスらしく、American Classic製ホイールを採用。
重量はカーボンキラーの異名を持つだけあって8.2KG(51cm) ですよ。
ある程度速度に乗ってからの、加速性、推進力があるそうな。

そういえば今度新型TTバイクがJAMISから登場するとか。
(Silber Pro Cyclingチームに供給予定)
最近ジェイミスモデルって、勢いがあって面白いな。
imgrc0067851880.jpg
シフター Shimano 105
ハンドルはリッチーコンプ ロジックカーブ
imgrc0067851879.jpg
フォーク Jamis full carbon composite
フォーク内側にボリュームを持たせて剛性を強化。
KEMOとかもそうだけど、最近フォークにボリュームを持たせることが流行しているのかな。
imgrc0067851874.jpg
フレーム Aluminum 6061 double-bu tted main frame
トップチューブが今回の新型から、扁平形状に進化しましたね。
うーん、正にジェイミスらしいカラーだ。
imgrc0067851878.jpg
Synthesisを活用し、ハイドロフォーム、ダブルバテッド、最適なパイプ径はアルミ独特のカチッとした乗り心地に合わせて、サドル上の垂直快適性を両立させた新世代のアルミバイクで、乗り心地は非常に安定感がありシルキーなのが特徴。
imgrc0067851871.jpg
パーツ R/Shimano 105 F/Shimano 105
クランク Shimano 105 FC-5800, 50/34T
カセット Shimano 11-28t
imgrc0067851875.jpg
imgrc0067851876.jpg
TEAM JAMISレプリカカラー
imgrc0067851869.jpg
ブレ-キ Tektro R540
imgrc0067851872.jpg
ホイール American Classic ACRD2218 wheelset
タイヤ Vittoria Zaffiro, 700 x 23c

ホイールには価格面において単体で全モデルより20,000円アップした軽量ホイールを採用。
チューブレスバルブキットも付属しており、チューブレス化も対応したホイールです。
imgrc0067851870.jpg
最近デリバリーが開始されたばかりの新型ですが、評判は良いようですね。
本当はカーボンモデル「ゼニス」も良質な性能なんだけど。
日本国内においては、「カーボンキラー」の名前が定着したICONシリーズのほうが人気ありますよね。
何気に良質なカーボンモデルを製造しているブランドだからこそ、カーボンキラーアルミモデルのノウハウも持っている訳で。
【P最大13倍(4/25 0時まで・エントリ含)】チーム限定モデルJAMIS(ジェイミス)ICON PRO TEAM LIMITED(アイコンプロ)アルミロードバイク【送料プランC】 【完全組立】

2017年04月25日 トラックバック(0) コメント(0)

ASAHI プレシジョンRS-I ロードバイク コスパの高さから各所で話題騒然! フルSORA仕様で販売価格89,980円!! 

100000042544-l0.jpg
ASAHI プレシジョンRS-I ロードバイク

――アサヒ、格安フルSORA仕様ロード、到来。

(´;ω;`)……これが噂になっている、あさひ格安ロードモデル「プレシジョンRS-I」ですか……マジ安い……
6061アルミフレームにフルSORA仕様で、販売価格89,980円(税込)??
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルマジか……10万どころか、9万切っているよ……

これが某大手台湾ブランドやEU系ブランドなら、大体9万5千円程度はしますよね……
フルシマノ製で固めて価格を一気に下げた形で売り出す形は、まるでかつてのコーダーブルームを思い出さません?

しかも4アームクランク仕様の、新型SHIMANO SORAをフルスペックだと??
ブレーキどころかハブまでシマノで統一しているとは……
100000036281-l0jr.jpg
ASAHI プレシジョンR-H ロードバイク
(´・ω・`)こっちはクラリス仕様の、「プレシジョンR-H」
販売価格69,980円(税込)とこちらも恐ろしくリーズナブルな訳だけどさ。
スチールフォーク仕様か。

個人的には4アームクランクの「プレシジョンRS-I」が欲しい……
何気に新SORAの操作性って、いいからな……

とりあえず8万円台ASAHI 「プレシジョンRS-Iの仕様を見て見ましょう↓
100000042544_01.jpg
ハンドルバー φ31.8/380mm(430)、400mm(465、500)
ステム φ31.8/80mm(430)、90mm(465)、100mm(500)

100000042544_02.jpg
シフター シマノ ST-R3000

ヽ('∀`)ノ ワーイ すげー! 中通し可能な新型ST-R3000シフターだ!!!
ほっ、本当に8万でいいの??
100000042544_10.jpg
100000042544_08.jpg
ヘッドセット VP VP-B301AM UPPERφ1-1/8"LOWER1-1/2"

ヘッドは下側ベアリングを大径化することで安定したハンドリングが可能です。コーナリングを安定させ、ブレーキ性能も高めています。
100000042544_03.jpg
ブレーキセット シマノ BR-R3000
タイヤ・チューブ CST 700x23C 仏式バルブ

( ;゚ω゚) う、うん。ゴメン。てっきり8万というから、サードパーティー製ブレーキかと思い込んでいた……

本当に新ソラなんですね……
100000042544_07.jpg
フォーク アルミコラムカーボンフォーク
F.ハブ シマノ HB-RS300

ハブもシマノ製。スポークは上位モデルと同様のラジアル組でよりスポーティな走りを演出。
アルミフォークではなく、アルミコラムながらカーボンフォーク仕様だ……

100000042544_04.jpg
クランクセット 165mm(430)、170mm(465、500)/50-34T
コンポーネントは、駆動周りから、コストカットされがちなクランク・ブレーキまでシマノ「SORA」グレードを妥協することなく統一して搭載。4アーム化した新型クランクによって、エントリーモデルでありながらよりスポーティな見た目に仕上がっています。


100000042544_12.jpg
BB BB-RS500
100000042544_05.jpg
R.ディレイラ― シマノ RD-R3000SS
100000042544_09.jpg
サドル SELLE ROYAL ロゴ入り
ペダリングを邪魔しない細身形状のサドルを採用しながらも、内部のパッドとベースの適度なしなりが快適なライディング
100000042544_11.jpg
ギア シマノ CS-HG400-9 11-25T
サイズも430mm、465mm、500mmと小柄の方にも対応可能な3サイズ用意。

(´・ω・`)フイットネスなどに使用可能。8万円台ながら、カーボンフォークによる衝撃吸収対策や軽量化対策も。
タイヤサイズも細くして、高速走行も視野に。
[あさひ]プレシジョンRS-I ロードバイク[CBA-1]

2017年04月24日 トラックバック(0) コメント(0)

世界最速貨物自転車!? カーゴバイクにDHバーはどうよ? 「BULLITT」TT仕様が時速48kmを達成!!

bullit-cargo-bike-speed_record_urbancycling_7.jpg
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル こっ、これが……高速仕様にカスタマイズされた、オランダの運搬系アルミカーゴバイク「BULLITT」ですよ。
なんでもデンマークの貨物用自転車タイムトライアルイベントにおいて、サイクリングチャンピオンシップに実戦投入したTT仕様のBULLITTらしい。
20569069664_843c964720_b.jpg
21199615301_df0fd1c895_k.jpg
うおぉ……ご貨物用自転車の為の、謎のイベントが存在する事自体初めて知った。
ハァハァ(;´Д`)ハァハァ たまらぬ……。

「BULLITT」乗りだけで、約35人も参加したそうな。
そこまで、カーゴバイクが普及しているのか……
bullit-cargo-bike-speed_record_urbancycling_3.jpg
すっげ!! 謎に未来なカーゴバイクだ!!

元々「BULLITT」はお子様の送迎にも対応可能なカーゴバイクで、実際には日常で使用する為に内装8速仕様モデルだったり、逆に130Lの大容量アルミケースなどを積載可能だったり……色々自由度の高いカーゴバイクだったりするんですが。

高速&軽量化を目指していたカーゴバイクなので、この路線はありですね!?
カーゴバイクにDHバーはどうよ?と思ったが、実にかっこいい……

以前ライザーバー仕様「BULLITT」に試乗したことがあったんですが。
多分、慣れればDHバーでもそれなりに走れるのではないかと。
(高速になればなる程、走行性能は安定するはず)

大会の前にコペンハーゲン20km北の、廃棄された実際の滑走路でこのTT仕様「BULLITT」がテストされたそうです。

bullit-cargo-bike-speed_record_urbancycling_2.jpg
サドルはfi'zi:k VOLTA(フィジーク・ボルタ)
なんとDura Ace Di2仕様!! (カーゴバイクを電動変速化したのか……)
そしてDHバーによる前傾姿勢によって、空気抵抗の減少。
ホイールはエアロカーボン仕様。
bullit-cargo-bike-speed_record_urbancycling_4.jpg
BULLITTは元々ディスクブレーキ仕様ではあるけど……なんという異様なシルエット。
bullit-cargo-bike-speed_record_urbancycling_5.jpg
4アームクランクが謎に輝いていますね。
bullit-cargo-bike-speed_record_urbancycling_6.jpg
21165518046_a7eb578aef_b.jpg
自転車に貨物が積まれていない限り、貨物用自転車タイムトライアルイベントとは呼べないらしい……
もしかして、実際に荷物を積載して時速48kmを達成したのだろうか。

(´・ω・`)「BULLITT」軽量カスタマイズモデル(10.3kg)に挑んでいる方もいらっしゃったが。
何気にカーゴバイクって、カスタマイズの自由度が想像以上に高いんですね。
【期間限定ポイント5倍】KONA クロスバイク コナ 2017 ユート 700C カーゴバイク【ディスクブレーキ仕様】KONA UTE CARGO CROSS BIKE スポーツ自転車【送料無料】【期間限定防犯登録無料】【ワイヤーロックプレゼント】

2017年04月23日 トラックバック(0) コメント(0)

今週のWiggleお勧め一覧4月22日 カンパニョーロBoraシリーズがWiggleに入荷

世界的に品薄になっていてきるカンパニョーロのBoraシリーズがWiggleに入荷したそうです。
(´・ω・`)在庫希少ですので、ご希望の場合はお早めに。

campagnolo-bora-one-35-wheelset.jpg
Campagnolo - Bora One (ボーラワン) 35 クリンチャーロードホイールセット
定価 ¥271057➝40%~48%オフ¥140899 - ¥159999
カンパニョーロBoraシリーズ




campagnolo-bullet-ultra-50-dl-wheelsetfht.jpg
Campagnolo - Bullet Ultra (バレットウルトラ) 50 Cult ダークラベルカーボンホイールセット
定価 ¥212894➝42%~43%オフ ¥119267 - ¥122476
いつでも勝つ準備はできています。 Bullet Ultra は、魅力的なデザインと真のリーダーとなるパフォーマンスを兼ね備えた、誰もが待ち望んでいた Campagnolo 最新モデルのホイールです。

fulcrum_R3-2013-compkghfd.jpg
Fulcrum - Racing (レーシング) 3 クリンチャーホイールセット
定価 ¥71122➝43%オフ ¥40232
お買い得価格で購入できる機能性の高いホイールセットです。 トレーニングや日常のライドに天気を選ばず使用できます。トレーニング用バイクとして最適な抜群の耐用性を発揮します。

racing-zero-wheelsetdwerf.jpg
Fulcrum - Racing Zero (レーシングゼロ) LG クリンチャーホイールセット
定価 ¥126440➝32%オフ ¥84998 - ¥84999
25c タイヤを利用し易くするために、2017年に向けて再設計されたクリンチャーホイールセットです。 リムを従来製品に比べ若干広げることで、 回転性と空力性能が向上する台形の形状を備えた 25c タイヤを使用できます。

2017年04月22日 トラックバック(0) コメント(0)

AXMAN FALCON S3と旧Scott Foil を比較。AXMANのOEM先を再度推理してみる

ci-220066_4.jpg
AXMAN FALCON S3

ジャイアント・メリダに続く台湾第3のブランドとして、上陸してきたアックスマンブランドですが。
このFALCON S3 はフルカーボンフレームに、フルアルテグラ仕様。

バックから眺めるとジオス現行エアロライトにも見えるし、スコットや色々なモデルを思い出させます。
いずれにしても、大手ブランドロードをこのアックスマンが担当しているという言葉に偽りはないかと。
imgrc0063401735.jpg
GIOS AEROLITE ULTEGRA 東レT-700カーボン製
(´・ω・`)前回も記事にしましたけどぱっと見、AXMAN FALCON S3 って、GIOS AEROLITE に似ているなと。
GIOS AEROLITEって重量は7.5kg程度だから、重量面でもかなり近い。
一時期DAREに近いかと思っていたけど、AXMANにも似ている。

旧GIOS AEROLITEのOEMフレームはアタッキ社が担当していたようだけど。
(アタッキ社も、なかなか性能がいいモデルが多いですよ。何気に堂々と歌われた台湾品質に期待しています)
現行はもしかしてAXMAN が担当しているのだろうか??
GIOS AEROLITEのOEM先って、厳選しているんだろうな。
色々推理してみるのも面白そうですね。
scott-foil-30-2012-road-bike-EV153118-9999-1.jpg
旧Scott Foil (2012年モデル辺り?)
ジオスエアロライトに気を取られていたのですが……
現行ではないですが、旧Scott Foilにも似ている……という噂も。
あくまで噂ですが、シートステーとシートチューブの接合部辺りが似ていますね。
てっきりジャイアントのOEMかと思っていたのですが、アックスマンもOEMでスコットに絡んでいたのか?

いずれにしてもAXMANは、大手のカーボンモデルOEMを手広く担当しているということか。

ci-220066_6.jpg
AXMAN FALCON S3 フレームのカーボン素材は東レ製のT1000カーボンを使用。
自社で出すからには、徹底的にカーボン素材もパーツも極上の物を用意してきたか。
コンポもフルアルテグラと、まるで妥協がありません。

ホイールやタイヤはMAVIC 製(しかもホイールはキシリウム)、サドルはセライタリア、ハンドルはZIPP。
(´・ω・`)コスパがいいし、アックスマン人気が高まっているせいかAXMAN FALCON S3の在庫はほとんどないか。
やはり他社OEMではなく、自社ブランドとして出してきているのですから仕様一つとっても「愛」を感じますね。

【スペック】
フレーム T1000 + M30 CARBON FRAME
フォーク CARBON ROAD FORK
ハンドルバー  ZIPP SERVICE COURSE
ステム  ZIPP SERVICE COURSE
シフター ULTEGRA 6800
フロント&リアディレーラー ULTEGRA 6800
スピード    22速
ブレーキ ULTEGRA 6800
チェーンホイール ULTEGRA 50-34T
フリーホイール ULTEGRA 11-32T
チェーン KMC X11L
ホイールセット MAVIC KSYRIUM BLACK 23
タイヤ MAVIC YKSION ELITE 23
サドル SELLE ITALIA X1 FLOW
シートポスト CARBON SEAT POST
カラー GLOSSY UD/GLOSSY RED/GLOSSY WHITE
重量 7.67 kg (48cm)

ci-220066_9.jpg
(´・ω・`)AXMAN FALCON S3は、やっぱりトップチューブの形状に特徴を持たせていそうだ。
トップチューブの剛性を強化しているという話もありますが。

ci-220066_7.jpg
アックスマンモデルAXMAN FALCON S3はハイエンド エアロカーボンという扱いで、エアロロードのカテゴリーに属するモデル。
開発にあたってはCFD(数値流体力学)ソフトで基本設計を行い、風洞実験を繰り返して仕上げている。
その結果、通常のラウンド形状のフレームと比較し31%もの空力性能の向上を実現。
ci-220066_2.jpg
AXMANの生産ラインは全て台湾だから、風洞実験なんかも自社で普通に行っていそうだ。
アタッキ社にしても、アックスマンにしてもこれからどんどん自社ブランドとして、積極的に日本市場に打って出てくるんでしょうね。
AXMAN(アックスマン) 2016年モデル FALCON S3 (ファルコンS3)[カーボンフレーム][ロードバイク・ロードレーサー]

2017年04月21日 トラックバック(0) コメント(0)

(´・ω・`)……2017年度最新エアロロードを性能別に分類してみました。

(´・ω・`)……最新エアロロードを性能別に分類してみました。
そろそろランキングしようかと考えているのですが、その補助データーとしてエアロロードの性能を把握しておく必要がありまして。
こうして性能別に分類してみると、一見走行性能が分かりにくいエアロロードにも、様々な個性があることが分かりますね。
快適性が高かったり、剛性高かったり、速度設定が得意だったり。
一部重複している機種がありますが、それだけエアロロードとしては多機能な一面を持っていると思っていただければ。



快適性高め


20161107073804854vdvs.jpg
2017 De Rosa SK Pininfarina
快適性&脚力負荷小。
加速性能が強力。飛行感があり、脚力の負荷が少ない。
快適性が極めて高し。

DSCN4438cwdcds.jpg
2017 LAPIERRE AIRCODE SL 600 FDJ MC
快適性高め&加速性能が優秀
ゼロ加速性能が優秀。エアロロードにしては珍しく、ソフトな走行性能。
剛性が高く、高出力で加速可能だが、走りがソフトなので乗り易い。



剛性高め

DSCN3855axssasasa.jpg
2017 PINARELLO GAN RS
高剛性&脚力負荷小
剛性高目。脚力の負荷は小。
加速性を重視。快適性はエアロ形状で稼いでいる。安定性高し。

daiitikeitaijtyjt32.jpg
GARNEAU GENNIX A1

剛性高め。加速性能が極めて高し
ゼロ加速時のパワー大。直進性×剛性を生かした、安定感のある加速が得意。
時速30km辺りから、更に加速する能力を有する。


DSCN8712hrcvds.jpg
2017 COLNAGO CONCEPT
パワー系エアロロード。剛性巨大。
スピードが乗ってから、強大な剛性が発動。
剛性極めて大。パワー系エアロロード。



巡行性能高め

DSCN5576cascfew.jpg
NEILPRYDE NAZARE 1 Limited

巡行性能高め。スピードコントロール性能に長けている。
緻密で精密な走りをする、万能高速エアロロード。
巡行性能高め。スピードコントロールに長けている。
精密な速度設定が可能。扱いやすい。

DSCN3928cswrfw.jpg
CANYON AEROAD CF SLX
巡行性能高め。
巡行性能高め。速度を維持する能力に長けている。
フレーム剛性高。体への負荷が意外に大きい。

20161211100155c39fewf.jpg
アタッキ社 GUSTO RCA2.1
エアロ性能&巡行性能高め
速度に乗ってからが、本来の性能を発揮するエアロロード。
エアロ性能に特化したモデル。
高速巡行を楽に、長時間、維持。ついでにリーズナブル。
エアロロードの教科書みたいなモデル。


スピードコントロール性能高め

DSCN5576cascfew.jpg
NEILPRYDE NAZARE 1 Limited

巡行性能高め。スピードコントロール性能に長けている。
緻密で精密な走りをする、万能高速エアロロード。
巡行性能高め。スピードコントロールに長けている。
精密な速度設定が可能。扱いやすい。


2017032908071961adca.jpg
SCOTT FOIL 20 ULTEGR
スピードコントロール性能高め
スピードコントロール性能高め。剛性やパワーまで精密にコントロール
可能。精密時計みたいなエアロロード。突進力もあるが、体力消費が
少ない。


ゼロ加速性能高め


20170314064401ee2ygy.jpg
2017 MERIDA REACT5000
ゼロ加速性能&スピード性能高め。
ゼロ加速性能が強力。速度に乗ってくるとスピード性能を高めてくる。
速度に乗ってから、脚力が軽くなる。

daiitikeitaijtyjt32.jpg
GARNEAU GENNIX A1
ゼロ加速時のパワー大。
直進性×剛性を生かした、安定感のある加速が得意。
時速30km辺りから、更に加速する能力を有する。
【スマホエントリーでポイント10倍!】ラピエール 2017年モデル エアコード SL 600 FDJ MCP / AIRCODE SL 600 FDJ MCP【LAPIERRE】【運動/健康/美容】

2017年04月20日 トラックバック(0) コメント(0)

Riese&Muller Load Cargo e-Bike 現実的に自家用車から乗り換え可能な能力を持つ電動アシストカーゴロードバイク

RiesseMuller-Load-eCargo_full-suspension-modular-ebike-cargo-bike_kid-canopy-600x400.jpg
Riese & Müller - Load Cargo e-Bike
(´・ω・`)今やなつかしのブランドになった、Riese&Mullerが、ロードフルサスペンション、デュアルバッテリー電動アシストカーゴバイクが、海外で話題になっています。

ミニバンなどの自家用車から 自転車生活に切り替える際、色々実生活を考えるとネックになる部分が多いですよね?
日用品の買い物やらお子様の送迎や旅行など、現実的な生活において実際に自家用車の代替が可能な自転車が求められています。

フルサスペンション・ロード「Riese & Müller - Load Cargo e-Bike」なら運搬能力を備えていて、食料品から2人のお子様まで安全に輸送することが可能。

電動アシスト・モーターをカーゴバイクに搭載することで可能になった能力ですね。

車社会から逃げ出し、毎日の通勤や生活の中で自転車を取り入れるなら、電動カーゴバイクというツールは最良の選択肢かもしれません。
RiesseMuller-Load-eCargo_full-suspension-modular-ebike-cargo-bike_lime-600x285.jpg
RiesseMuller-Load-eCargo_full-suspension-modular-ebike-cargo-bike_dual-battery.jpg
( ;゚ω゚)ダブルバッテリー仕様も可能なのか。さすが大型モデルは違うな。

ドイツRiese&MullerLoad E-cargo自転車を製造していますが、このデュアルサスペンションE-Assistカーゴバイクは、標準的な25km/hのペダルアシストからより速い45km/hの限界まで速度が出るそうな。

(´・ω・`)さすが、自家用車の代替用カーゴバイクだけあってかなりの速度が出るんですね。

250WのBosch Performanceモーター駆動システムを採用。
RiesseMuller-Load-eCargo_full-suspension-modular-ebike-cargo-bike_rear.jpg
なんとカーゴバイクなのに、サスペンション仕様。
荒れた道路を上回る重い荷物を、より簡単に、より安定して運ぶことを可能なフルサスペンションカーゴバイクな訳ですよ。

かつての?名ミニベロBD-1の時も、サスにこだわりを持っていたけど。
カーゴバイクにもサスを持ってきている所がさすが。
RiesseMuller-Load-eCargo-bike-4.jpg
RiesseMuller-Load-eCargo-bike-5.jpg
RiesseMuller-Load-eCargo-bike-6.jpg
荷物には、目的に応じてオプションを選択可能。
カバーベルト付きの保護された二重チャイルドシート、幼児用シート固定システム、
キャノピーチャイルドカバー、同様の閉じた貨物カバーなど。

何気にこのカバーって、運搬用という割にはスポーティーなデザインですね。
RiesseMuller-Load-eCargo_full-suspension-modular-ebike-cargo-bike_parked.jpg
(´・ω・`)カーゴどうのこうのというより、普通にデザインがシャープなのでちょっと惹かれますね。
実際にドイツだと、自家用車から自転車に切り替える場合においてこの「Load Cargo e-Bike」クラスの運搬能力や、電動アシストユニットが必要になってくるのでしょう。
(流石に日本国内に輸入されるとしたら、時速25/kmあたりの制限があるのだろうけど)

何気に日本国内では気軽に楽しめる、ミニベロ系カーゴが出ているのでそのあたりから気楽にカーゴバイクを取り入れても楽しそうですね。
ルイガノ [louisgarneau] 【お店で受取り専用】 2017 LGS-MV CARGO (MVカーゴ) 20型 ミニベロ

2017年04月19日 トラックバック(0) コメント(0)

海外2018 Lapierre Pulsium 海外新型パルシムはゼリウスの技術を取り入れている(耐久性&レーシング性能強化バージョン)


fc2blog_20170418095319586.jpg
海外2018 Lapierre Pulsium 新型パルシウム(耐久性強化バージョン)
フランスのバイクブランドラピエールの新型ですよ。
フレームにエラストマーを取り入れ、悪路を高速で走破可能なパルシウムについてですが。

新型Pulsiumとしてお披露目されたんですね。
Lapierre Xelius SLのシートステー形状を、一気に新型パルシウムに取り入れた模様。
17lapierre178hr.jpg
2017 LAPIERRE PULSIUM 600 FDJ
とりあえず現状のパルシウムの形状を見て見ましょう。
旧型パルシウムは、トップチューブからシートステーの流れが
独立した形状になっています。
衝撃はフロントとリアで、独立して衝撃を吸収するシステムになって
いました。
MTBのリアサスっぽいですが。

fc2blog_20170418095326181.jpg
新型Pulsium
新型パルシウムはトップチューブからシートステーの流れが、自然な形状になっていますね。
しかも、その中間にエクストラマーが組まれているのか。

振動減衰特性を提供しながら、より高い横剛性を備えたトップレベルのプロのレーサーのパフォーマンスニーズを新型パルシウムは満たすようになったそうですが。

(´・ω・`)元々パルシウムはレーシング性能そのものも高かったけど。更に強化されたという事か。
DSCN4458fer.jpg
DSCN4462cwdsgssgf.jpg
2017 LAPIERRE XELIUS SL 500 MCP
参考までにゼリウスの画像をチェックしてみる。
見ての通りXELIUS SLはシートチューブに触れる事なく、シートステーが伸びた形状をしていて、振動を軽減させる構造になっています。

要するにシートステーの長さを稼いでいるんですね。
XELIUS SL が有する3Dチューブラーテクノロジーコンディションの恩恵で悪い路面も、滑かな路面に激変させる効果を、実際走って体感しましたが。

その3Dチューブラーテクノロジーコンディションシステムを、新型パルシウムに取り入れたという訳か。

更に新型パルシウムは、エクストラマーも実装しているからXELIUS SL以上の衝撃吸収性を保持しているのは間違いない訳で。

(´・ω・`)新型パルシウムは衝撃吸収性まで更に強化した訳??……シートステーまで細くなっちゃったし。
新型パルシウムはゼリウスのレーシング性能&衝撃吸収性能を取り入れて
補強した、強化モデルと言っていいかと。

fc2blog_20170418095323edf.jpg
ダウンチューブが大型化している……逆にトップチューブの形状は細くなっているとか。
快適性と剛性の強化を成し遂げる為に、ありとあらゆる手を打っている感じが。

( ;゚ω゚)新型パルシウムというより、XELIUSがパルシウム化したとも言えそうな。
となると、この新型は相当いけそうな感じがする……
【スマホエントリーでポイント10倍!】ラピエール 2017年モデル パルシウム 600 FDJ CP / PULSIUM 600 FDJ CP【LAPIERRE】【運動/健康/美容】

2017年04月18日 トラックバック(0) コメント(0)

2018 Bianchi Oltre XR3? カウンターヴェイ ル®(振動除去機能)CVを搭載したOLTRE XR.1の後継機か?

fc2blog_20170416185025053.jpg
2018 Bianchi Oltre XR3

ついにこの時が来た……っ!!


( ;゚ω゚)2018 Bianchi Oltre XR3だと??カウンターヴェイル®(振動除去機能)CVを搭載した新型か……Bianchi OLTRE XR.1から一気に Countervail機能を搭載だとぉお???

オルトレ XR2は一気にエアロロード&カウンターヴェイル機能を搭載したXR4に進化したわけだけど。

更にカウンターヴェイル搭載ビアンキロードモデルが増える訳か。
どこまで、オルトレを進化させていくつもりだろう?

オルトレファーストモデルとは、完全に別物の走行性性能になっている可能性も……。
2016072216453421csa.jpg
2017 Bianchi OLTRE XR.1 Ultegra
先日試乗したOLTRE XR.1 Ultegraは走りがどこまでもシルキーでパワフルな剛性を発揮する事も可能だった訳ですが。

それにカウンターヴェイル®(振動除去機能)CVを更に搭載した新型がOltre XR3???
悪路に強く、更に滑らかな走行性能を手に入れて登場って訳か。
これは怖いぞ……
理論は知らないが、カウンターヴェイルを搭載したビアンキモデルって馬鹿みたいな大加速性能も手に入れているんですよね。
(あくまで体感上の感覚だと、加速&推進力に関する抵抗性も除去してくれるシステムだと思う)

XR.1だって、石畳の衝撃に対応出来ていたけどな。
新型XR3は、更に悪路に強くなった訳か。
2017-bianchi-methanol-CV-countervail-hardtail-mountain-bike-1-600x400x.jpg
2017 Bianchi Methanol CV
振動を除去するためのCountervail®(カウンターヴェイル)機能は
MTBにも採用されている位、強力な衝撃吸収システムですからね。

しかも、バイクの加速や推進力も増幅する、謎のパワーも有しているし。
パワー伝達性能もUPするシステムなのかな。
Bianchi-Oltre-XR3_mid-range-Countervail-carbon-vibration-damping-aero-road-race-bike_black.jpg
fc2blog_20170416184843a3b.jpg
カラーリングがチェレステ&ブラック、オールブラックな(艶消し?)Oltre XR3カラーリング
も存在するのか。
fc2blog_2017041618484727d.jpg
トップチューブからシートステーの接合部に関しては、 エアロ形状の
XR4よりはXR1に近い印象。
シートステーに記されたCountervailのロゴが怖すぎる。
こいつは相当走るんでしょうね……
fc2blog_2017041618484609e.jpg
fc2blog_2017041618484423d.jpg
うーん、もしXR.1が廃盤になり、XR3 XR4のみになったら……
全オルトレシリーズがカウンターヴェイル®(振動除去機能)CV機能を搭載モデルになる訳か。

走行性能が急上昇中のセンプレにもカウンターヴェィルを搭載してくんないかな。
「SEMPRE CV」みたいな形で。
Bianchi-Oltre-XR3_mid-range-Countervail-carbon-vibration-damping-aero-road-race-bike_3-4.jpg
(´・ω・`)ただ、なんていうか。
他ブランドのエアロロードの性能って現在急上昇で走行性能を進化させている訳で。
ビアンキ独自のカウンターヴェイル®(振動除去機能)CV機能って、他ブランドのロードとバトルする場合、強力な武器になると思うんですよ。

昔から、衝撃吸収性や乗り易さにこだわったブランドではあった訳だけど。
その長所を、更に伸ばす形の新型が出てきたのが面白いですね。
ビアンキ [BIANCHI] 【お店で受取り選択可】 2017 SEMPRE PRO 105(センプレプロ105)カーボンフレーム ロードバイク

2017年04月17日 トラックバック(0) コメント(0)

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) モバイルサイクルトレーラー  軽量フォールディング機能付きのサイクルトレーラー!

81KhU (2)
71TBBYl3_a (1)

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) モバイルサイクルトレーラー

(´・ω・`)たまにサイクルトレーラーをチェックしているのですが。
ドッペルギャンガーから軽量フォールディング機能付き、サイクルトレーラー出ていたんですね。

なんとアルミ製4.6kgだってさ。
昔からドッペルギャンガーはサイクルトレーラーなどの製品を継続的に出していたので、色々なノウハウが詰まっている感じがします。

何気に軽量モデルのサイクルトレーラー探していたので、ちょっと欲しい。

4a424dc3-414c-41cd-8a6b-6d6c20e8356e.jpg
ヒッチボール・カプラー式
工具を使わずトレーラーの取り付け・取り外しが可能なヒッチボール・カプラー式を採用。
自転車をある程度傾けることが可能。
トレーラーは水平を保つので、車体への負担や車体挙動への影響を最小限にとどめる。
脱落防止装置付き。
815nmMfXk (2)
71TBBYl3_a (2)
取り外せば、キャリーカートとしても使用可能。
ちなみにカートの着脱は、工具無しで可能。

ふむふむ、荷物固定用ベルトも2本ついてくるのか。
ハンディキャリアー単体としても、十二分に買い出しなどで活躍してくれそうだ。
814V8K3 (1)
アウトドアにも適しており、BBQ会場まではバイクで運搬。
キャンプ場内はカートとして使用可能。

サイクルトレーラーとしては、大き目の車輪を用意しているので転がり抵抗が少なく荒れ道に対応できる。


815nmMfXk (1)
ロードやミニベロに対応可能か……26インチもOK!?
(※後部荷台に干渉する場合など一部、取り付けられない場合もあります。)

(´・ω・`)これいいな。家にある、ありとあらゆるバイクが、運搬ツールとして活用できるぞ……
シートポストに固定するタイプだから、あまり車種を気にしなくていいということか。
814V8K3 (2)
製品仕様

サイズ W600 × D400 × H1050 mm(キャリア部分車輪含む)
トウバー長:600mm、
取付可能シートポスト径 φ25.4 - φ31.6 mm
タイヤ 12-1/2 X 1.75 X 2-1/4(英式バルブ)
重量 4.6 Kg(トウバー含む)
カラー ブラック
材質 フレーム:アルミ
フレーム接合部:グラス繊維強化ナイロン
荷台布:ラミネートPVC
カートン入り数 1
カートンサイズ W930 × H150 × D460 mm
カートン重量 6.7 Kg
最大積載重量 15 Kg

81KhU (1)
なんとモバイルサイクルトレーラーの車輪は取り外し可能。
使用しない時は、収納可能という訳か。
(もちろん、分解組み立ては工具いらず)

つまりフォールディング機能も有している、サイクルトレーラーという訳ですよ。
車のトランクなどに、ミニベロと一緒に収納しておいてもいざというとき役に立ちそうですね。

(´・ω・`)何気にサイクルトレーラーって、3万越えする物が多いけど。
アマゾンだと1万8千円程度とリーズナブルなのも、いいかな。

2017年04月16日 トラックバック(0) コメント(0)

ヨーロッパNO.1 ロックブランドABUS(アブス) のU-LOCK切断実験に参加してみた。

DSCN8392xさ (2)
ヨーロッパ最大のロックブランド「ABUS」。
ブースにおいて、切断実験をしていたので見学&体験してみました。

(´・ω・`)ケーブルダイヤルロックを私は愛用していますが、やはりそれでも
駐輪時不安だ……そんな不安が解消できるヒントになればとブースを見学してみる
事に。

ABUSラインナップ最強のLEVEL15を誇る「Granit X-Plus 540」を始めとして
U字ロックが展示。

DSCN8391ぁ (2)
ABUS U Grip Plus 501 U-LOCKS
ABUS高強度スペシャルスチールを採用したU-LOCK。
切断テストでは、実に14トンという負荷をかけてようやく切断できるほどの
高強度!!

ボディ全体を「エラストグリップ」と呼ばれるイエローのシリコンで覆っているので
フレームを傷つけず使用可能。
イエローだから視認性も高くていいかな。
アーム部分は、パテントの放射状構造。
DSCN8390xs (2)
シートチューブなどに取り付ける専用マウント付き。
フレームに取り付ける差し込み式の専用マウントが付属。重量があるU-LOCKもラク
ラク持ち運びが可能。

通常Uロックではピボットが一つのため、ねじりの力に対して弱いのですが
ABUSのUロックは2つのピボットでロックするため、ねじれにも強い。

シリンダーはピッキングはほぼ不可能に近いほどセキュリティーが高いそうな。
(´・ω・`)へえ……最近のUロックはピッキングにも強いのか……
DSCN8388cas.jpg
U-LOCKの切断実験が行われていました。
( ;゚ω゚)全体重をかけてみたのですが、全然切断できない……
DSCN8388.jpg
U-LOCKのアームが硬すぎて、逆に体が跳ね飛ばされてしまった。
( ;゚ω゚)これなら、いけるか……?
とりあえず、短時間で物理的に破壊は不可能だと思う。
DSCN8392xさ (1)
Tresorflex 6615 Combo ARMOURED CABLE LOCKS
15mmのスチールシェルでインナーケーブルをカバーするアーマードケーブルダイヤルロック。
強度はLEVEL6で、カッターなどの攻撃でもなかなか切れないそうな。

(´・ω・`)あとは管理人が出張時にケーブルロックとU-LOCKを併用すれば、
少しは長時間駐輪する場合の盗難防止にはなるか。

DSCN8390xs (1)
Bordo Granit X-Plus6500 などのブレードロック
プレートを連結させたユニークなロックも展示されていた。
折り畳み可能なスチールプレート式ブレードロックBordo Granit X-Plus
6500 は、なんと強度LEVEL15を誇る。

5.5mm厚のプレートがあらゆる攻撃から自転車を守るABU
S最強強度レベルロック。

(´・ω・`)ケーブルダイヤルロックが不安なら、最高LEVEL15が用意されている
スチールプレート式ブレードロックという選択肢もあるんですね

表面は樹脂で覆われているので、フレームに傷もつきにくい。
DSCN8391ぁ (1)
U GRIP BORDO 5700(画像左)
カラフルなコンパクトタイプブレードロックもあるのか。LEVEL7ではある
けどポケットにも収納可能なのがいいな。

コンパクトになったり、軽量化する程LEVELが落ちていくけど。
ただ利便性を優先する場合は、こちらか。
6本のブレードを繋ぎあわせ80cmと使いやすいサイズと重量を実現。

(´・ω・`)……完璧な防犯対策などこの世に存在しないとは思いますが。
確かに現状の管理人の防犯対策よりは、ABUSの製品の方が安心感がありそうだ。

2017年04月14日 トラックバック(0) コメント(0)

国内系ブランドロード5万円購入術  丸石 EMPERPR Racing Force(エンペラー レーシングフォース)に注目 



DSCN9041ca (2)
EMPERPR Racing Force エンペラー レーシングフォース シルバー/ホワイト
メーカー希望小売価格77,760円➝24%off販売価格58,799円(税込)

国内系ブランド「丸石」のアルミロード2機種が、今ならあさひセールを利用すれば
5~7万円程度で購入可能なんですよ。

 
( ;゚ω゚)しかも両モデル共に、デュアルコントロール仕様ですぜ?

「エンペラー レーシングフォース」スペック

重量:11.0kg(480)
変速:2x7 14段変速


「エンペラー レーシングフォース」はシティーライドに気軽に乗れるターニ
ー仕様のエントリースポーツモデルですね。


(´・ω・`)どちらかというと正統派ランドナー「エンペラー ツーリングマスター」
とか700Cタイヤを採用する輪行ツーリングモデル「エンペラー ツーリングコンダクター」
が有名ですが。
(そういえば、ランドナーなどのツーリングモデルを最近チェックする方が多い。
旅系モデルの人気が高まっているせいか、試乗などでチェックする方が多数)


エントリーアルミモデルも、価格を抑えつつ特にフレームがきちんと仕上がっ
ていて、いい感じです。
つまり元々リーズナブルなんですから、24%OFFセールを利用すれば5万円
台で国内ロードが手に入る訳です。

何気に街乗りアルミモデルも、金属感を生かしたデザイン&塗装が良かったです。

DSCN9047ca.jpg
シフター シマノ ターニー デュアルコントロールレバー

見ての通りアーチ型トップチューブ形状。
(´・ω・`)何気にシートステーも曲げ加工が大胆。
ツーリング系ロードが得意なブランドだけあって、快適性重視のフルアルミ
モデルですね。

しかも変速はハンドルから手を離さなくてはならない、レバー変速ではな
いのですよ。
常にハンドルで変速操作可能な、デュアルコントロールレバー変速仕様
ですが。
 ( ;゚ω゚)今なら 5万円台で購入可能なのがいいですね。現在あさひロード
売り上げ2位なのも納得。
DSCN9040ca (1)
フロントディレイラー シマノ ターニーA070
クランク シマノ ターニー 50-34T 170mm


ドライブトレインなども基本的にターニースペック。

DSCN9040ca (2)
サドル VELO
シートポスト アルミ300mm Φ27.2

DSCN9041ca (1)
リアディレイラー シマノ ターニーA070
スプロケット シマノ ターニー 14-28T 7s

リム アルミ 700c 32H
タイヤ ケンダ 700x25c
重量 11.0kg(480mm)

DSCN9045csd (1)
EMPERPR Racing Force エンペラー レーシングフォース ブラック/グレー
(´・ω・`)何気にブラック/グレーカラーは、パーツやフレームなどのカラーリングが
オールブラックで固めていて精悍でした。
フレームだけ見ていると、何気に高級感もありましたね。
DSCN9046cs (2)




DSCN9045csd (2)
EMPERPR Racing Beat (エンペラー レーシングビート)
メーカー希望小売価格95,040円➝25%off販売価格71,799円(税込)

中央の赤いスローピングが美しいアルミエントリーロードバイクは、エンペラー 
レーシングビートです。

こちらはフルアルミ&ターニーの「エンペラー レーシングフォース」とは
異なり、カーボンフォーク&クラリススペック16速。

初めてのホビーレースやロングライドなどにも、リーズナブルな価格で
楽しめるアルミモデル。

スペック

重量:10.6kg(480)
変速:2x8 16段変速
ペダル:フラットペダル
ペダルのコーナー
重量 10.6kg(480mm)


やはりこちらは、レースに参加するのを目的としているのでちょっと
価格が上がりますね。
DSCN9046cs (1)
街乗り目的でエントリーアルミロードを探しているなら、丸石という選択も
面白いかもしれません。
カラーリングも、見た通りきっちりしていますし。

(´・ω・`)5~7万程度で、真面目な国内ブランドアルミモデルが手に入るというのも
美味しいと思うのですが。
丸石 [MARUISHI] 【在庫一掃SALE】【お店で受取り選択可】 2016 エンペラー レーシングフォース [E-RF-F] ロードバイク

丸石 [MARUISHI] 【在庫一掃SALE】【お店で受取り選択可】 2016 エンペラー レーシングビート [E-RB-F] ロードバイク

2017年04月13日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 STRIDA LT-CAMOUFLAGE 16型 アーミーグリーン

DSCN4662cds.jpg

( ;゚ω゚)最近のストライダは、フルカーボンが出たり……逆に英国
趣味全開のEVO-Limited Editonが出たりと動きが派手ですが。
(英国仕様のカラーリングらしきモデルまで出て、ちょっとカラーリング面に
関しても注目だったり)

画像奥に見えるのは、例のカモフラージュカラーを施したストライダですよ。
DSCN4665cd (1)
2016 STRIDA LT-CAMOUFLAGE 16型 アーミーグリーン
(´・ω・`)カモフラージュパターンのストライダって噂には効いていたけど……
実物はまるで蛇みたいだ……ミニベロなのに戦車感がスゲエ……

STRIDA LT-CAMOUFLAGEは、なんとカラーリングが2色展開。
この画像はアーミーグリーン。
100000028991-l1vsd.jpg
2016 STRIDA LT-CAMOUFLAGE 16型 ブラックタビー
ブラックタビー……猫のアメリカンショートヘアーを意識したネーミング??
まるで、寒冷地迷彩!


最近レザー系パーツも増えてきているストライダモデルですが。
流行のカモフラージュ系カラーリングも完全に定番化したということか。
DSCN4663cd (2)
ステム部分までカモフラージュ。
森の中に置いておけば、リアルに発見が困難な感じ。
普通に英国軍の空挺部隊が、使用していそうな勢いではないですか?

逆に溶接部分が無骨のほうが、カモフラージュの場合かっこいい。
DSCN4665cd (2)
確かにミニベロでグリーンといえば、ブロンプトンとかモールトンあたりに
なってくるけど。
STRIDA LT-CAMOUFLAGEの場合は、カモフラージュのグリーンか。

DSCN4663cd (1)
スペック

フレーム:アルミ
タイヤサイズ:16×1.5
適応身長の目安:145~193cm
折りたたみサイズ:720×1130×360mm
ブレーキ:メカニカルディスクブレーキ
変速:なし
ペダル:フラットペダル
重量:10.6kg
付属品:キャリア、前後ドロヨケ

DSCN4672cd (2)
2016 STRIDA-SX 18型

タイヤサイズを18インチにアップさせ、マットブラックのフレームにレザ
ーグリップ&サドルを採用。
キックスタンドが装備。
casxasadqw.jpg
スペック

タイヤサイズ:18×1.25
適応身長の目安:145~193cm
折りたたみサイズ:720×1150×270mm
ブレーキ:メカニカルディスクブレーキ
変速:なし
ペダル:折りたたみペダル
重量:11.0kg
付属品:キャリア、前後ドロヨケ、センタースタンド

DSCN4678cds (1)
ゴムバンド付属のアロイキャリアを搭載したワンランク上のモデル。
後からレザーパーツを購入するなら、最初からSTRIDA-SXを購入した
方がリーズナブルという訳か。
フレームカラーやディスクブレーキは最新だけど、サドルやグリップを
レザーにすれば、何気に英国感が楽しめていいですね。
ストライダ [STRIDA] 【お店で受取り選択可】 2016 STRIDA LT-CAMOUFLAGE 16型 変速なし 折りたたみ自転車

2017年04月12日 トラックバック(0) コメント(0)

T19 BIKES×HOW I ROLL MINIUM(ハウアイロール) 古くて懐かしいものが、新たな価値をともなって復活したバイク

imgrc0067781307.jpg
T19 BIKES×HOW I ROLL MINIUM

T19とHOW I ROLLとのコラボレーションバイク「MINIUM」
見た目はかわいいビーチクルーザー、乗るとシングルスピードな感覚を楽しめる
ストリート系バイク。

なんだか、普通に海岸とかでのんびり走っていそうなレトロなシルエットですね。
しかしトラックバイクフレームのジオメトリを持ってきているそうなので、
ビーチクルーザーとはかけ離れたゆったりとした走行感とは別物だそうだ。

ハンドル操作ではなく、体重移動で曲がるスケートボード的な感覚でも遊べる
バイクに仕上がっているそうな。
「人馬一体」スケートボード的な、シングルスピードか。

見た目は愛らしいけど、よくよく見るとかなり堅牢な仕様になっていますが。
普通にデザインフェスタにでも、出店されていそうな曲線的なクロモリフレームの
デザインですね。

imgrc0067781349.jpg
フレームは4130クロモリ材と堅牢。
(´・ω・`)なるほど……クロモリフレームでもここまで美しい曲線を演出できるのか。

フロントフォークにはBMXを思わせるゴツめストレートフォーク。
タイヤは初期では35Cを採用。
imgrc0067781341.jpg
ブレーキレバー TEKTRO
imgrc0067781342.jpg
ハンドル ALLOY TRACK BAR 420mm
ステム ALLOY 1INCH EXT=80mm

ブレーキ PROMAX RC-462
imgrc0067781343.jpg
ハブ CLASSIC 32H ALLOY w/SEALED
リム ALLOY H=25mm WIDE RIM

imgrc0067781344.jpg
パイプには丈夫でありながらバネ感ある乗り味が特徴の
4130クロモリ材を採用。
鉄の地にそのままクリアを吹いたフレームか。

最近こういった溶接面をダイレクトに楽しむ為に、直接クリアー
塗装を施しているバイクをたまに見かけるけど。
なんかいいですね。
imgrc0067781345.jpg
imgrc0067781351.jpg
クランク 165Mmm,144PCD, ALLOY FIVE ARM.w/46T
コグ 17T
フリーホィール 17T

imgrc0067781348.jpg
タイヤは初期では35Cを採用
安定感とクッション性を兼ね備えた35Cのタイヤを採用することによって、
独特の走行感があるそうな。

競輪、ビーチクルーザー、クランカー、シクロクロス、自由な発想でいろん
なスタイリング対応可能??
見た目とは裏腹にシクロクロス風にも使えるのか……何気に面白そうだな。
imgrc0067781346.jpg
ホント、見た目ビーチクルーザーですね。
片手でサーフボードを持って、走ってしまいそうな雰囲気ではないですか。
古くて懐かしいものが、新たな価値をともなって復活したのがこの
モデルかもしれない。
imgrc0067781350.jpg
imgrc0067781363.jpg
シート PLASTIC CLASSIC
シートポスト Φ25.4 STEEL ROD TYPE

imgrc0067781364.jpg
(´・ω・`)機能面よりも、個人的にはデザイン面において成功している気がする。
普通に、インテリアショップのディスプレー用にも使えそうだ。
エアロロードとか、電動ロードとか最新の機能があまりにも発達し続けると
こういったレトロ風味のバイクも人気が出てくるんですよね。
imgrc0067781366.jpg
入荷するや、すぐに完売をしてしまった希少なバイクだそうだ。
どういう方がオーナーになっているか気になるな……
【最大1,200円オフクーポン配布(4/12 10時まで)】HOW I ROLL(ハウアイロール)T19 MINIUM(ミニアム)シングルスピード【送料プランC】 【完全組立】

2017年04月11日 トラックバック(0) コメント(0)

遂に10kg台! メーカー系電動アシストミニベロとして、驚異の重量18.2kを達成! 3万人の家電調査から生まれたPanasonic軽量新型電動アシスト「Jコンセプト」 



img_product_02_3.jpg
Panasonic「Jコンセプト」 

Panasonicから、「日本の家電を楽しもう」というテーマで、家電の一部
としての新型軽量電動アシストモデルが登場しました。


「Jコンセプト」はメーカー系電動アシストミニベロとして遂に! 
20kgを切ったんですよね。
なんと重量は18.2kgですよ!!
遂に標準で10kg台に突入です!!
100000035373-l0.jpg
持ち運びを想定した、折り畳み電動アシストミニベロPanasonicオフタイム
ですら、20.5kgでしたからね。
「Jコンセプトモデル」の18.2kgという数値は、Panasonic系電動アシストミニベロ
としては軽量化に成功した新型と言っていいでしょう。
現行モデルよりも、全長は約30cm短く、質量は約10kgも軽減。
img_product_02_2.jpg

20型の小径タイヤ、軽量アルミフレームの採用で、驚くほどに軽い
乗り心地を実現。
img_product_03_1.jpg
「松葉」
img_product_04_1.jpg
「紅緋」
またカラー展開も和風で「白磁」「漆黒」「松葉」「紅緋」というカラーリング
名称を与えられている。
デザインは「四季」をテーマにしている点が面白いです。
pana43242643.jpg

他にも「Jコンセプト」シリーズは冷蔵庫、シーリングライト、スチームオーブン
炊飯器、洗濯機、エアコンなど家電として日本を楽しむという
テーマでラインナップされている。

家電目線で生まれた軽量電動アシストミニベロと言ってもいいかもしれません。

メーカー希望小売価格※専用充電器含む
110,000円(税抜)118,800円(税込)
バッテリー容量12.0Ah
充電時間約4.5時間
6月発売予定

パナソニック [PANASONIC] 【お店で受取り選択可】【ご予約】 2016 オフタイム [BE-ELW07] 20型 折りたたみ自転車 電動自転車

2017年04月10日 トラックバック(0) コメント(0)

2017年小径モデル最大クラスのヒット! 2016年年末から、2017年4月現在にかけてのRENAULTLIGHTシリーズの動きを特集!



ルノー1
2017年モデルミニベロ&小径モデルにおいて、超軽量折り畳み自転車RENAULTLIGHTシリーズは空前&最大のヒットになりましたね!

やはり、6kg台~8kg台の超軽量モデルが、4~6万円台と買えるという事が各所で話題になりました。

今回は2016年年末から、2017年4月現在にかけてのRENAULTLIGHTシリーズの動きを特集しましたよ。

まずはどれだけ売れているか、現在のランキングを簡単にチェックしてみましょう↓

ランキングruno-

( ;゚ω゚)全国規模のあさひ小径車ランキングにおいても、ルノーウルトラライトシリーズが現在1位、3位、5位と怒涛のランクイン!
正直、凄まじい勢いです。ランキングの上位には、常にウルトラライトシリーズがランクインしている状況です。

ここまで、注目&人気を集めた小径モデルって最近なかったよな……
rul7-parts01_685-500.jpg
DSCN4119dcwvsvcs.jpg

RENAULT ULTRA LIGHT 7をパーツごとに分解し各重量を、いかに軽量化したかという事を解説したポスター。

実際展示会&試乗会においても展示され、「軽量」を全面にだした展示内容でした。
( ;゚ω゚)まずはウルトラライトの重量面を強烈にアピール!!
実際に試乗コーナーには、順番待ちが発生したんですからこの宣伝効果は大きかった。

DSCN4116cfdsk,gu
2017 サイクルモード東京
20170225133106904jyf.jpg
2017 SAITAMA CYCLE EXPO

(´・ω・`)……各展示会において、積極的にブースを展開していたのが印象的でした。
しかもあえて試乗車も用意。


各小径ブランドにおいてルノーウルトラライトが、2017年度一番露出が多かった気がする。
正直様々な会場に、積極的に外に打って出ていましたね。
(超軽量ロードの様にULTRA LIGHT7の実際の重量を、目で見える形に
した展示もあって興味深かった)

進撃の巨人じゃないけど面白いコンテンツを作っておけば、まだまだ小径モデルも
HITさせる事が出来ると、ルノーは証明して見せたのですよ。

では、ルノーライトシリーズの売れ筋を見て見ましょう↓



ルノーライトシリーズ売り上げ1位(あさひ折りたたみ自転車の売れ筋1位)
100000043523_2hrt.jpg

2017 RENAULT MAGNESIUM8(MG-FDB167) 16型 超軽量マグネシウムフレーム

超軽量マグネシウムフレーム版RENAULT MAGNESIUM8(本体重量は8.2kg)が、なんと一位!!


変速機(7段変速)を搭載したモデルで、ホイールは16型のサイズ。
更にマグネシウムフレームを採用し、ルノーライトシリーズにおいて、走破性とスポーツ性を強化。

変速付きで8.2kg! 
しかも64,800円(税込)というありえない価格設定が受けたと推測。
DSCN4730cdwxs (2)
2017 RENAULT MAGNESIUM8(MG-FDB167) 参考出展版

参考出展されていた時の2017 RENAULT MAGNESIUM8。
マグネシウムフレームの光沢感が強烈。
レーシング系ロードにも使われている、マグネシウムを小径車に持ってきた衝撃のモデルですよ。
重量だけではなく、フレーム素材に着目した点もユニークです。



ルノーライトシリーズ売り上げ2位(あさひ折りたたみ自転車の売れ筋3位)

100000043522_2vf.jpg
2017 RENAULT MAGNESIUM6(MG-FDB140) 14型 超軽量マグネシウムフレーム

本体重量(ペダル、スタンドを除く)6.7Kg!!

RENAULT MAGNESIUM6はシングルスピード14型なんですが。
やっぱりマグネシウムフレームを採用した恩恵で、6.7kgという驚異的な重量を叩き出したのが、とてつもないですね!

普通これだけの重量を折り畳みモデルで稼ぐとなると、チタンフレームを採用するのが一般的でしたが。
RENAULT MAGNESIUM6はチタンフレームを採用することによりリーズナブルに、超軽量化に成功した小径モデルといえるでしょう。
しかも変速機無しなので、価格は59,800円(税込)と抑えられています。
(´・ω・`)正直、6kg台の2017 RENAULT MAGNESIUM6が売り上げ一位になると思っていたけど。
変速機付きのRENAULT MAGNESIUM8の方が、人気が出たか……



ルノーライトシリーズ売り上げ3位(あさひ折りたたみ自転車の売れ筋5位)
201611041928382bfdcew.jpg
20161104192809820cds.jpg

RENAULT ULTRA LIGHT7
全てはこのファーストモデルから、ルノーウルトラライトシリーズの快進撃が始まったと言っていいでしょう!

公式HPでは7.4kgとアナウンスされていますが実測は7.3kg!
14インチホイールのシングルで、49,800円(税込)と驚きの価格設定。

やっぱり7kg台なので、持ち運びが異様に楽でして。
電車に持ち込んでもほとんど重量面に関して負担にならない感じがしました。
DSCN4701sa.jpg
あと7kg台という軽量さのおかげで、坂道を登るのが異常に楽です。

タイヤ幅が広く設定してあるので、走破性が秀逸。路面の障害や凹凸に対応できる折り畳み自転車です。

ハンドルが若干クイックなのが弱点かな

しかし、割と荒れた路面にも対応できるモデルだったのが意外でした。
またVブレーキを採用しているので、制動力も強化。

RENAULT LIGHT(ルノーライト)シリーズランキング

2017年04月09日 トラックバック(0) コメント(0)

今週のWiggleお勧め一覧4月8日 Ultegra (アルテグラ) 6800 11スピードグループセット 最大59%オフ!

(´・ω・`)今週のWiggleお勧め一覧4月8日です。
アルテグラのグリープセットのノーマル&コンパクトクランク長175mmだと、なんと最大59%オフ¥60248ですよ。
カセットは11-25Tとなります。
このサイズをお探しなら、かなりリーズナブルに購入可能ですね。


shimano-6800-groupsetsa.jpg
Shimano - Ultegra (アルテグラ) 6800 11スピードグループセット
定価 ¥149900➝最大59%オフ ¥60248 - ¥75617
このグループセットは、すべての 11 スピードギアの中で上位モデルの Dura-Ace に次ぐ並外れた性能と、滑らかで信頼性のある変速機能を提供します。 ボトムブラケットとチェーンのほか、コンパクトチェーンセットが付属しています。

BA45compcx.jpg
Pro Lite - Bracciano A42 アロイクリンチャーホイールセット
定価 ¥58478➝47%オフ ¥30786 - ¥34960
Bracciano シリーズに新しく登場した、信頼性の高いレーシングホイールです。フルアロイエアロホイールセットがお好みのレーサー特有のニーズを満たすよう作られています。 小型のフランジハブにより軽量化を図り、転がり抵抗の低い日本製 EZO ベアリングが採用されています。
campagnolo-bora-ultra-35-dl-wheelsetfre.jpg
Campagnolo - Bora Ultra (ボーラウルトラ) 35 クリンチャーロードホイールセット
定価 ¥392283➝¥204951 - ¥288932
最新 Bora Ultra 35 クリンチャーは、どんな路面や天候でも楽しいライドを実現する、用途の広いホイールセットです。 軽さと空力性能、快適さのすべてを兼ね備えています。
Campag Zonda C17 wheelseto87
Campagnolo - Zonda (ゾンダ) C17 ホイールセット
定価 ¥69541➝39%オフ ¥41804
定価 ¥69541➝¥42564 - ¥42565(2017年2月25日)
定価 ¥69541➝¥42062(2017年3月17日)
今では Campagnolo ホイールセットシリーズの代表商品となった Zonda。 「ツール」 の最終ステージでパリの街角を走破するために使用されるようなホイールではないものの、別の場面で多くの成功を収めてきたホイールセットです。

(´・ω・`)Zondaが¥41000円台まで下がった模様。
なかなか3万円台は難しいですが、これから円高の影響で下がるかも?

2017年04月08日 トラックバック(0) コメント(0)

アドベンチャーロードJAMIS RENEGADE EXILE  Team JAMISのライダー「Thomas Turner」氏の解説が素敵過ぎる。


imgrc0066470335.jpg
アドベンチャーロードJAMIS RENEGADE EXILE
今日は自分用のメモ記事で失礼します。
(´・ω・`)JAMISにおいて大ヒットになりつつある、アドベンチャーロード
RENEGADEシリーズ。

これは、アルミフレーム&Shimano SORA使用ですね。
悩むな……運搬用MTBの後継機は、やっぱりアドベンチャーロードにすべきか……
700X36Cと太めのクリンチャータイヤを採用。転がり抵抗が良く直進性が
高い訳か。
レネゲードはフレームが恐ろしく堅牢で、悪路に強い。
だからこそ、Clementのタイヤボリュームが快適性も担当している訳で。
基本的にフレームは堅牢性、快適性は36Cタイヤと役割分担が決まって
いる。

以前は悪路と言ったらMTBだったけど、最近はこういうアドベンチャーロード
やシクロクロスを選択する方が多いのも分かる気がする。
かっこいいもの。
それに堅牢なのに快速なのって、やっぱり快感ですよ。
imgrc0066470333.jpg
しかし、舗装路でツーリングする場合このドロップハンドルでロードに近い
走行感が楽しめる訳か。

(´・ω・`)日常で悪路を走る場合が多いので、ちょっといいな。
RENEGADE EXILEだと、SORAスペックで税込 102,060 円か……
なんだか世の中が、乱世になりそうだしそろそろこういうモデルもいいかな。


最近JAMIS初のディスク「ICON PRO DISC」なども出て勢いがあ
りますね。
無題dge
レネゲードは全てを満たしてくれる
無題nhf
通勤だって
無題gerrewe
バイクパッキングだって
無題hrth
グラベルロードも
無題nf
ロードバイクとしても
無題nhff
無題nhffdd
もっともっと乗りたいと思うだろう

Team JAMISのライダー「Thomas Turner」氏の解説が素敵過ぎる。
恐ろしく(´;ω;`)……レネゲードが欲しくなってしまった……

imgrc0066470334.jpg
悪路を走破する事を想定しているので、フレームは堅牢。
しかもヘッドチューブ周辺の剛性も強化している。
6061アルミか……
imgrc0066470331.jpg
フォーク Jamis Adventure aluminum fork
imgrc0066470332.jpg
ホイール WTB
タイヤ Clement X Plor MSO 700 x 36c
ブレ-キ Tektro Lyra メカニカルディスク 160mm rotors
imgrc0066470330.jpg
フレーム Jamis Adventure Frame Geo, 6061 aluminum double-butted SST main frame
imgrc0066470329.jpg
レーシング性能の様な競争する為のバイクではなく、
自然と調和し様々な場所で走る事に対応したバイク。
imgrc0066470326.jpg
最大40Cまで対応するタイヤクリアランスは、オフロードをなんなく走破
imgrc0066470327.jpg
深めのBBドロップ、ECOフォークは車体を安定させオフロードをなんなく走破。
SSTチュービング、ディスクブレーキ、キャリア&マッドガードダボ付き。
こういうアルミバイクを作らせたら本当にジェイミスは上手い。
以前からエントリーグレードのシクロクロスモデルの完成度も高かったが。
あまりコストをかけずに、面白いバイクを作ってくるんですよね。

imgrc0066470325.jpg
2017モデルJAMIS(ジェイミス)RENEGADE EXILE SORA(レネゲードエグザイル)シクロクロスバイク【送料プランC】 【完全組立】

2017年04月07日 トラックバック(0) コメント(0)

【速報】海外ダホンモデル「2018 DAHON CURL i7」(2018 ダホンカール i7) 海外DAHONにおいて、なんと内装7速仕様のDAHON CURLが登場!?



f7b24d24_img_20170324_131129 (1)ew
【速報】!!

台湾のDAHON international 2018展示会において、 創立35周年を記念した
「2018 DAHON CURL i7」のアナウンスがあったらしい。
シマノ内装3段変速ではなく、内装7段変速!?
(´;ω;`)……すげっ! 日本に入ってきてくれたら嬉しいのだけど。
頼む……2018 DAHON国内販売ラインアップに2018 DAHON CURL i7が加わってくれ……。

ドライブトレイン Shimano i motion 7
フォーク Dally aluminum integrated patented Fusion technology
ハンドルポスト Radius Telescope,adjustable, patented Fusion and V-Clamp technology,forged aluminum
ブレーキ Tektro Dual Pivot Alloy caliper brakes
重量12.53kg
16インチホイール


アルミフレームと、内装7段
新型ダホン2018 DAHON CURL i7(ダホン カールi7)は、ロングホイールベースが特徴。

折りたたみ自転車としては、驚くほどの小型パッケージを兼ね備えています。
見た目ブロンプトンを思い出させますね。
しかし、折り畳み可能な状態で内装7段変速ギアを搭載している事に驚きです。

このあたりに、ブロンプトンとダホンの差別化を図っているのでは?

f7b24d24_img_20170324_131129 (1)
今までのDAHONバイクシリーズと同様、CURLは「自由が広がる」という考えを具現
化。
コンパクトに折り畳むことが可能な為、オーナーの行動範囲を広げ、輪行などに順
応させる柔軟性があります。

多くの革新のおかげで、この自転車は、市場にある折りたたみ自転車よりもすばやく折り畳
まれ、トランク、机の下、荷室などにフィット。
必要なときに簡単にバスや電車に飛び乗ることが可能なので、長旅などにもってこいですね。

dahon_international_2018.jpg
( ;゚ω゚)大変な力の入れ様ではないですか? CURL i7にとんでもない期待がかかっている事が伺えます……

(´・ω・`)もし日本に「2018 DAHON CURL i7」が入ってくるとしたら、武田産業経由の
ダホンインターナショナルという事になるのだろうか?

アキボウ系ダホン国内モデルで「2018 DAHON CURL i7」が日本市場に投入されたら
それはそれで面白そうですね。
ダホン [DAHON] 【お店で受取り選択可】 2017 Mu SLX (ミュー SLX) 20型 折りたたみ自転車

2017年04月06日 トラックバック(0) コメント(0)

(´・ω・`)現在2017モデル試乗体験インプレ集にSAITAMA CYCLE EXPO(埼玉サイクルエキスポ)2017試乗レビュー記事を追加完了しました。



(´・ω・`)現在2017モデル試乗体験インプレ集にSAITAMA CYCLE EXPO(埼玉サイクルエキスポ)2017試乗レビュー記事を追加工事完了しました。
ロード43台、ミニベロ8台、クロスバイク2台、電動アシストモデル5台の試乗レビューになります。


20170301100831c39jtrjtr.jpg

2017 Bianchi SEMPRE PRO Tiagra試乗体験インプレ  ( ;゚ω゚)……あれ? センプレの走行性能がレーシーに激変している……

DSCN8243vsdxcwcwtr4ve.jpg

2017 Cinelli TIPO PISTA(チネリ ティーポ ピスタ)試乗体験インプレ  「乗り易い」「扱いやすい」 走りに癖がなく、誰でも好きになれる楽しい走り。

20170306093513c17cfewfcwcd.jpg
2017 MERIDA SCULTURA 4000 ブレーキ性能が劇的に向上している、その秘密とは?

DSCN8712hrfwecasfw.jpg

2017 COLNAGO CONCEPT(コルナゴ コンセプト)試乗体験インプレ 無限に加速が 伸びていく! 確かにコルナゴシリーズらしい パワーを有しているんだな……と納得。

20170314064401ee2frwfecdwcds.jpg
2017 MERIDA REACTO 5000試乗体験インプレ  アルミモデルREACT400との性能差について確認してみた。

20170315095436ef2htergss.jpg

2017 COLNAGO C-RS試乗体験インプレ エアロロードを撃墜する為の、強力な剛性を有した新型!

20170317073246330hfdhddse.jpg
2017 COLNAGO MONDO2.0 TIAGRA 試乗体験インプレ 走行安定性が飛び抜けて高いのが印象的。

20170319101919f70hrdsrsgbsaf.jpg
Blue ACL EX試乗体験インプレ コンフォート性能が異常に高めに設定してある。

20170321075252555gdsfvs.jpg
2017 FUJI ROUBAIX 1.5 試乗体験インプレ 正にカーボンクローンな、アルミモデル! カーボンモデルじみた走行性能を獲得した、最新鋭FUJIアルミモデル

20170323070658d8fgvdrdsfs.jpg
2017 RALEIGH CRS Carlton Stainless Frame-set(アルテグラ仕様)試乗体験インプレ ステンレスフレームのヌルヌルした走行感が忘れられない……。

20170326073902976fvdsfadsvsvs.jpg
RALEIGH CRA carlton-A (カールトンAヴィンテージレッド)試乗体験インプレ(2017年モデル) クロモリダブルバテッドの技術って、何気に進化しているんだな。

2017032908071961avsdvdasdasf.jpg
SCOTT FOIL 20 ULTEGRA試乗体験インプレ ブレーキ性能◎ スピードコントロール性能に長けている

20170302102405c4fcwfwe.jpg

2017 KhodaaBloom RAIL20試乗体験インプレ 20万オーバーの高級スピードミニベロとバトルする為 に生まれた、6万円台ジャパニーズブランドミニベロモデル

20170305095059927f33ffwjhyrr.jpg
Surge Ltd.仕様 ノーマルTern Surge試乗体験インプレ 実質、エアロロードの走りをミニベロで再現させる事に 成功しています。

201703310753404fcgrwgewfwgvsr.jpg
2017 TERN VERGE X11試乗体験インプレ 操作の快適性を高めたスポーツ系ミニベロ

20170327074218ed1bdfdsgvscgyuiada.jpg
2017 DAHON HELIOS LIMITED(ダホン ヘリオスリミテッド) 試乗体験インプレ  オーソライズドディーラー限定カラー 最近のアキボウ系国内販売モデルダホンって、デザイン面を 滅茶苦茶強化してきている印象を受ける

20170307074209e85f3wfwecw.jpg
2017 KhodaaBloom RAIL 700SL-LTD試乗体験インプレ 星三つ進呈します★★★ ( ;゚ω゚)ロードには出来ない、クロスバイクの長所を引き出しまくった傑作機と言っていいのでは?

20170309072949ce8cdscd.jpg
Cinelli Gazzetta試乗体験インプレ チネリのヘッドマークが美麗……なんかやられた……

2017022513311383fvrwe.jpg
2017 BIANCHI CAMALEONTE-E 試乗体験インプレ カメレオンテのスポーツ性能を、電動的に強化!

2017年04月04日 トラックバック(0) コメント(0)

crops新型テールライトEZ500mu&CATEYE新型テールライト RAPID X2 KINETIC(ラピッドエックス2キネティック)

cropsから新型オートテールライトEZ500mu
CATEYEから新型加速センサーを搭載したテールライト RAPID X2 KINETICがお披露目されていたので、メモしておきます。

cropsは光量を感知するセンサーを機能。CATEYEは減速を感知する加速センサーを強化している点が面白い試みだと思います。

DSCN9074cw.jpg

crops テールライトEZ500mu

cropsが新型オートライトをお披露目していたので、見学しました。
上の方がクリアーボディ仕様のスケルトンREDですよ。下の方がBLACK。
マイクロUSB充電式で、22gと軽量。

テールライトを半透明仕様にして、トンネル内でもオート
機能が作動出来る新型だそうです。
DSCN9070ew (2)

センサー感度をパワーUPさせたそうで、日中の光が差し込むようなトンネルでもオートライト機能が動くそうです。
REDの場合、ボディを半透明にしたことで360度照射可能。EZ400にくらべて視認性がUP。

(オート機能が更に向上 トンネル内にも対応)

ちなみにEZ500muに搭載したセンサーが多くの光を取り込めるように、裏側をスケルトンにしたとか。

だからセンサーの感度が向上した事により、日中のトンネル内で日光が入り込む環境下にあっても、センサーは暗闇と感知してオート点灯(点滅)

また、サドルバッグ下のような薄暗い場所に設置した場合は、地面などの反射光を感知するため、誤作動でオート点灯することがないのか。
バッグ類を積載しても使い易そうですね。
DSCN9060cedw (2)
マイクロUSB充電式で、スケルトンREDは全体が光る仕様に。
逆にブラックはシャープな光を楽しめる。
出先でも充電し易いのがいいな。
DSCN9073cdw (1)
前方、横からの視認性を高めただけでなく、センサー感度も向上させている。

販売は5月辺りになるとか。
DSCN9070ew (1)
TL-LD710K RAPID X2 KINETIC [ラピッド エックス2 キネティック]

これはキャットアイの新型テールライト。既に販売がスタートしています。

こちらは、加速センサーを搭載した新型モデル。
加速度センサー内蔵で、減速を感知するとハイモード(約50ルーメン)で約2.5秒間自動点灯するキネティックモード搭載。
点灯、点滅、ラピッドモード、いずれのモードで使用しても、減速すると自動でキネティックモードは作動するそうな。
1325_img7.jpg
デイタイムライトとしても使える、面発光で約50ルーメン(キネティックモード時)の明るさ。
視認性は180°
こちらもUSB充電式セーフティライト仕様ですね。
(充電用MicroUSBケーブル付属)

バッテリーインジケータを採用しており、電池残量が少なくなると発光パターンが点滅に切替るバッテリーオートセーブ機能を搭載。

大光量なので、昼間でも後方へのアピールが可能。
1325_img1.jpg
減速時に自動点灯するキネティックモード搭載は、都市部などでの車両密度が高い環境下での走行や、グループライドなどでの走行に有効。

また突然の障害物やカーブなどでの、手信号が出しにくい状況下でも後続車に減速を知らせる事が出来ます。

(´・ω・`)いずれにしても各社オート機能に関して、独自の手法で製品化していて興味深いです。

キャットアイ [CATEYE] TL-LD710K RAPID X2 KINETIC(ラピッドエックス2キネティック) USB充電式セーフティライト

2017年04月03日 トラックバック(0) コメント(0)

【超高速対決】ダホンインターナショナルDAHON Vigorシリーズと、tern Surgeシリーズを比較してみた。

DSCN8793ed (2)
2017 DAHON Vigor LT (ダホンヴィガー LT)
DSCN8916cds (1)
Surge Ltd.仕様 ノーマルtern Surge

ダホンインターナショナルDAHON Vigor シリーズと、ターンエアロモデルSurgeシリーズの
戦闘性能を比較してみました。
この比較データーは、2016 DAHON Vigor D11とノーマルSurge Ltd.仕様(105)
から考察しております。

いずれにしても、フルサイズのロードモデルに対抗するならこの二台が
筆頭に挙げられますね。
DSCN8789cdw (1)
hqdefault.jpg

(ゼロ加速性能)
基本的に(´・ω・`)DAHON Vigor が加速性能は
Tern Surgeを圧倒していますね。
極太ハイドロフォーミングフレームのパワーを最大限に生かしたモデルですので、
ちょっと現行のミニベロではDAHON Vigor のパワーには
勝てないと思います。

あの高剛性フレームから繰り出される猛加速は、ちょっとミニベロ離れした犯罪クラスのパワーというか。

特に瞬間的な、加速性能においてはロードすらも圧倒。
(特に平坦な路面でのスプリント性能は圧倒的)
BHやリドレーなどの高剛性モデルに近いかもしれない。
ただし、脚はかなり消費するので注意。

もちろんTern Surgeも、451規格の20ホイール
を生かしたダッシュ力があるんですけどね。

DSCN893bfd.jpg
file_20081215T132913979.jpg

(高速性)
高速性&巡行性能を発揮できる、Tern Surgeが有利。
高速巡行を持続させるなら、間違いなくTern Surgeですね。

乗り味がフルサイズのエアロロードに酷似した走りをするんですよ。
脚も試乗後、かなり楽で余裕がありましたし。
ある意味、「エアロロードの性能をミニベロ化することに成功した高速仕様のミニベロです。
高速領域に突入するとエアロアルミフレームが、真価を発揮しますね。
怖い程速度が落ちませんから。


(ミニベロ本来の街乗り性能は?)
(´・ω・`)両モデル共にOK。
Tern Surgeは街乗りで使いにくいかな?と思っていたのですが、逆でした。使い易い。
頻繁なコーナーリングや、ストップアンドゴーにも対応可能。

DSCN8931csa (1)
(実は両モデル共に、多少の快適性を犠牲にしている)

DAHON Vigorはやはり剛性を優先させている分、快適性は
ある程度犠牲になっています。

だからこそ、あの天下無双の加速性能を獲得しているんでしょうね。
あの極太フレームを見ていると、いかに「最新のカーボンモデルの
パワーをフォールディングモデルで再現させるか」という事を
第一にしている気がする。
脚力を豪快に、速度に変換していく能力があるんですよ。
豪脚の方なら、DAHON Vigorの性能を100%引き出せるはず。


Tern Surgeも縦剛性を優先させている分、快適性はあまりないです。
ただし、DAHON Vigorと違いエアロフレームの恩恵がある様で、体力
面での消費が少ないはず。
基本エアロロードの性能をミニベロで再現させているので、エアロロード
の長所をそのまま楽しめますよ。


DSCN8930cds (2)

(まとめ。結局どちらが優れているか?)
(´・ω・`)うーん、乗り手によるでしょうね。豪脚の持ち主なら、DAHON Vigor
の爆発的な加速性能を絶賛するだろうし。
エアロ性能や高速性を欲している方ならTern Surgeを称賛するでしょう。
購入後の使用目的で判断するしかないです。
ただ、コスト的にはTern Surgeの方が抑えられるかな?
o0800050012399322784dwqw.jpg
いずれにしても、両モデル共に高速化に成功した次世代のスピード
ミニベロなんですよ。
DAHON Vigor シリーズは高剛性極太フレーム、Tern Surgeエアロ性
能で走るモデルに成功したモデルなのは間違いないかと。
両モデルの性能を比較するとこうなります↓

加速性能 DAHON Vigor >Tern Surge
高速性  DAHON Vigor <Tern Surge
ブレーキ性能 DAHON Vigor >Tern Surge
快適性     DAHON Vigor <Tern Surge
コーナリング性能   DAHON Vigor <Tern Surge

街乗り性能   DAHON Vigor =Tern Surge
ターン [tern] 【お店で受取り選択可】 2017 SURGE(サージュ) 20型 ミニベロ
ダホン [DAHON] 【お店で受取り選択可】 2017 Vigor LT (ヴィガー LT) 20型 カラー:ガンメタル 折りたたみ自転車

2017年04月02日 トラックバック(0) コメント(0)

今週のWiggleお勧め一覧4月1日 日本限定で、dhbウェアが20%オフセール中! ( 4月6日で終了予定)

(´・ω・`)今週のWiggleお勧め一覧4月1日です。 
日本限定で、dhbウェアが20%オフセール中。
こちらのキャンペーンは4月6日で終了予定だそうです。

dhbウェア 20%オフ中!-4/6まで
最新のAeron(エアロン)やBlok(ブロック)のウェアが2週間限定で20%オフになりました!
dhb-Classic-Roubaix-Bib-Tights-Cycling-Tights-Black-AW16-NU0288-24.jpg
dhb - Classic Thermal ビブタイツ
定価 ¥8000➝20%オフ¥6400

fc2blog_20170401100138e24.jpg
dhb - Aeron New Speed 半袖ジャージ
定価 ¥7295➝20%オフ¥5836

dhb-Classic-Short-Sleeve-Jersey-Placeholder-Short-Sleeve-Jerseys-Blue-Black-SS17-23.jpg
dhb - Classic 半袖ジャージ
定価 ¥6500➝20%オフ¥5199



あとは、サイクルベースあさひのセール情報。
フィジークの新モデルが順次入荷してきている中、旧モデルがSALE中。

( ;゚ω゚)……あせって格安中華サドル買わずに、こっち買っておけばよかったかな……
100000033308-l0.jpg
フィジーク [FIZIK]【SALE】 KURVE (クーヴァ) forブル カーボンレール 軽量サドル カラー:ブラック 【FISL1703】
メーカー希望小売価格39,765円➝37%off販売価格25,051円(税込)
SALE対象一覧

2017年04月01日 トラックバック(0) コメント(0)