スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2016年12月

今年一年ありがとうございました。良い年末年始をお過ごしください。

DSCN5839sca (2)

2016年12月時の明治神宮。
建て替えたばかりの、南玉垣鳥居(第三鳥居)
南玉垣鳥居は高さ約8メートル、笠木の長さ11.5メートルの明神鳥居。
大正9年創建以来の建替えで、材はすべて国産の檜が調達された。
DSCN5839sca (1)
明治神宮では、昭和33年の御復興以来となる銅板屋根の葺替えを中心とし
た御社殿群修復工事を行っています。



今年一年ありがとうございました。良い年末年始をお過ごしください。
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月1日より更新予定です。

2016年12月31日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 LOUIS GARNEAU LGS-TR LITE R カーボンフォーク&油圧ディスク&DEORE(30 SPEED)仕様の、強力な街乗りモデル!


DSCN4205cacxascewfwer.jpg
MTBベースのコンポに、シマノ油圧ディスクブレーキを採用。
ルイガノLGS-TR LITEシリーズにおけるフラグシップモデル。

カジュアル系クロスバイク「シャッセ」などと比べて、とことんスポーティーな
街乗り性能にこだわったルイガノブランドのクロスバイク。

更にはカーボンフォークを搭載した、街乗り最強クラスのスペックを
有したクロスバイクです。
あくまで、長距離の為のクロスバイクモデルではなく、街乗りなどで
スポーツ性能を発揮する為にDEORE系コンポを持ってきた上位モデル
です!

6061クロスバイク専用アルミフレームに、ここまでディオーレ仕様に
こだわったクロスバイクも希少なのでは。

DSCN4208dcas (2)
フロントフォーク 3K CARBON
ブレーキ SHIMANO HYDRAULIC DISC
しかも衝撃吸収性をカーボンフォークで稼ぐだけではなく、38Cサイズの
ボリームタイヤでクッション性もあります。

なんで街乗りユースやシティユースで、これだけハイスペック仕様なのか
唖然としますが。
何より、マットダークシルバーがスタイリッシュだったんですよね。
普通MTBでこれだけの仕様だと、見た目重厚感がありますが。
LGS-TR LITE Rの場合、これだけの仕様なのにデザインに軽量感があります。

しかし、さすがにディオーレスペックの30SPEEDモデル。
販売価格が10万円台だけはあります。シフト系ケーブルもインターナル仕様。

TR LITE Eなどは、アルタススペックで6万円台なので、リーズナブルに乗
りたいならそちらかな。
DSCN4207cda (1)
フレーム 6061 ALUMINUM
ヘッドセット FSA NO.10 1-1/8" ALLOY INTERNAL

メインコンポーネント SHIMANO DEORE (30 SPEED)
フロント&リアディレーラー SHIMANO DEORE
クランク SHIMANO DEORE48X36X26T (170/420mm、470mm、175/520mm)
フリーホイール SHIMANO CS-HG500-10 11-34T 10SPD


DSCN4208dcas (1)
B/B (B/B WIDTH/AXLE) SHIMANO DEORE (68mm)

タイヤ VITTORIA ADVENTURE TRAIL 700X38C

グラベルの様なラフでルーズな路面を走る為の、転がり抵抗の低い ADVENTURE TRAIL
700cタイヤを装着。
回転性能の高いオールラウンドなセンタートレッドとダートなトラックに対応するサ
イドトレッドパターン。
サイドウォールのプロテクションを強化。
DSCN4207cda (2)
サドル SDG BEL-AIR2.0
シートポスト ALLOY 27.2mm (350mm)

ルイガノのクロスバイクにはロードスペックのRSRシリーズがありますが。
RSRはロングライドにも使用可能な、ロード寄りのクロスバイクと言えましょう。
TR LITEはMTB系コンポを採用しているのが特徴。
油圧ディスクや、操作性の高いディオーレコンポを搭載することで
強力な走破性能&ブレーキ性能を有しており、スポーティーな街乗り
仕様にこだわっていると言えます。
[お店で受取り専用][ルイガノ]2017 LGS-TR LITE R クロスバイク

2016年12月30日 トラックバック(0) コメント(0)

【追加値下げ】 BH完成車セール品が 驚異の50%OFF!!ですぜ!!

titlevsfwe.jpg

ヽ(`;ω;´)ノ スペインBHの50%OFFセールご光臨じゃ~!
BH完成車セール品が45%OFFセール品が、遂に追加値下げ!!

驚異の50%OFF!!ですぜ!!


コストパフォーマンス的には今回紹介する「PRISMA 105」、「PRISMA TIAGRA」 「AR 105」
に対抗できる完成車モデルを探す方が遥かに難しいのでは。

特にこの三台は、強大な高剛性レーシング性能を有していますし。
普通にサーキットやホビー系レースなどにも、投入可能ですよ。

30~50万オーバーの他ブランドカーボン完成車とも互角以上の闘いを
演じられるはず。
100000041081-l0.jpg
2016 BH QUARTZ DISC 105 HYDRO ロードバイク

メーカー希望小売価格378,000円45%off販売価格207,900円(税込)➝50%OFF 販売価格189,000円(税込)


( ;゚ω゚)……うおおおおっ、つ、遂に税込み18万円台の領域に突入!!

最新のシマノ105油圧システムを採用した、次世代カーボンディスク「QUARTZ DISC 105 HYDRO」
が、なんでこんなたたき売り価格で……

高加速性能を有する高剛性BH QUARTZですが、ディスクのおかげで良好
にコントロール出来るのが魅力。

105スペック FSA BB386EVO、爆速セミスローピングフレームが18万……

追加5%OFFて、結構価格が下落するものですね。



100000041083-l0.jpg
2016 BH Prisma 105 ロードバイク

メーカー希望小売価格270,000円45%off販売価格148,500円(税込)➝50%OFF 販売価格135,000円(税込)

ガクガク((( ;゚∀゚)))ブルブル つ、遂にフルカーボン105モデルが、13万円台に突入!!

高速巡航性能重視の攻撃型カーボンモデルPrisma105の在庫が復活している!!
現在50%OFF&セール在庫が復活した事から、ロード売れ筋ランキングで
現在一位を獲得!!

レースに出れるとか、使えるというレベルじゃなくて「勝ち」にいくならこれ。
快適性を重視したロングライドモデルなのに、攻撃力を高めているのが
このPrisma。

もちろん、乗り心地も極上なので普通に遠乗りにも使えます。
感覚的には、ミドルグレードの105スペックモデルが低価格で手に入ると
思ってくれていいです。

格安で、いきなりレースに投入出来るパワフルなパワーを有したカーボン
ロングライドモデルですよ。


100000041084-l0.jpg
2016 BH PRISMA TIAGRA ロードバイク


メーカー希望小売価格253,800円45%off販売価格139,590円(税込)➝50%OFF 販売価格126,900円(税込)

( ;゚ω゚)……フルカーボンTIAGRAスペック仕様の高性能プリズマが12万円
台か。
他社のアルミTIAGRAモデルより、普通に安いじゃないか??
100000041085-l0frfew.jpg
2016 BH AR 105 ロードバイク
メーカー希望小売価格270,000円45%off販売価格148,500円(税込)➝50%OFF 販売価格135,000円(税込)
13万円台でミドルグレードフルカーボンを楽々撃墜可能な
次世代型エアロアルミ性能が手に入る訳か……。

(`・ω・´)レース中、軽い脚力で超高速スピード性能を維持できるエアロ
アルミフレーム!
ハイスピードで巡行するのが快感になりますよ!
2015121115012687bfwervfdvddvd.jpg

脚力の負荷を限界まで抑えて、高速領域まで美しく加速してくれます。
AR105の特徴として走りに、気品とラグジュアリー性(高級感)を持って
いるので、高級感のあるアルミフレームでもあるんですよね。
元々27万円クラスの高級アルミモデルだからこそ、可能な走りな訳ですが。



( ;゚ω゚)野獣の様なレーシーなモデル達なんだけどな……なんでアルミモデ
ルに近い価格にまで下がったんだろ??
性能本位の視線で、価格を見ていくと大変アンバランスな値段だ。

(´・ω・`)……ただ本来、ちょいとお値段が張る高性能モデルを、購入する切
っ掛けとしてこのSALEは、大チャンスかもしれませんね。

12~13万で高性能カーボン完成車の世界を、体験してみては?
BH(ビーエイチ) 2016 QUARTZ DISC 105/クオーツ ディスク 105【ロードバイク/ROAD】【※ペダル別売り】

2016年12月29日 トラックバック(0) コメント(2)

2017 TERN VERGE D9(ターンヴァージュ D9) 451ホイール化した新型エントリーVERGEモデル

imgrc0066214672.jpg
451規格ホイール対応の新型ミニベロVERGE D9
VERGEシリーズは451ホイール化したモデルが増えつつありますが。
エントリーモデルでも451ホイールを楽しめる様に、新登場してきた
のがこのVERGE D9。

451ホイールのエントリーモデルでありながらリア9速仕様な上、VROステムを
標準装備。

フロントは 52Tのシングルですが、リアスプロケットを11-36T 9SPEEDと極端に
ワイド設定。
また、新型折り畳み式ペダルや新型サドルなど、各パーツも使用し易い様に
新仕様になっています。

しかしまあ406時代のVERGEシリーズも、相当走りがスポーティーでしたけどね。
それが大型化してよりスポーティーな451規格になったんだ。
流石に、ホイールサイズが実に目立つ。
……だからスポーティー性能をデザイン面で表現する為に、レッドブラックカラー
なんて用意したのかな。


この新型ミニベロVERGE D9一見初心者用に見えるけど、仕様がどことなくスポーティ
ーですね。

フレーム自体が、元々スポーティーでしたし。
リムもエアロ効果でも狙ったかのように、ダブルウォールリム仕様。
imgrc0066214671.jpg
ハンドルポスト Physis 3D T-Bar, aluminum, 320mm / 12deg., sand black
大型化した451ホイール対策も適切に取ってある。
ハンドルポストサイズを短くして対応。
(451ホイールを採用する事でヘッド位置が上がるため、短くした320mmハンドルポストを採用)
imgrc0066214670.jpg
シフター Shimano, SL-M3000, Acera Shadow
imgrc0066214669.jpg
VROステムを標準装備することで-45度〜+90度まで調整が可能。
imgrc0066214668.jpg
imgrc0066214667.jpg
フォーク Integrated, hi-tensile steel
ホイール Mini, aluminum, doublewall, QR / 74mm, 20H, all black
451ホイール化に伴い、細いストレートフォークを採用。
よりスポーティーなハンドリング性能を実現。

ホイールには強度が高いダブルウォールリムを採用。
このVERGE D9は従来の406ホイールより高速域での走行を達成させる
為に設計された新型エントリーモデル。
imgrc0066214666.jpg
imgrc0066214665.jpg
フレーム Hydroformed aluminum, OCL joint
imgrc0066214663.jpg
imgrc0066214662.jpg
クランクセット Forged 6061 aluminum, 52T
リアディレイラー ShimanoAcera
カセット Sunrace, 11-36T, 9spd.
リアにキックスタンドを用意。
imgrc0066214661.jpg
サドルも新型デザイン。
imgrc0066214660.jpg
タイヤ CST, 451, 20×1-3/8 F/V, light skin wall
imgrc0066214659.jpg
ペダル Folding, alloy body
imgrc0066214674.jpg
ミニベロながらスポーティーにも、カジュアルにも乗れるミニベロ
ですね。
しかも販売価格は10万を切って9万円台で購入可能。
ただホイールが大型化したと言っても、フレーム性能で走るタイプ
のミニベロだとは思います。
【P最大9倍(1/6 10時まで)】TERN(ターン)VERGE D9(ヴァージュD9)2017モデル折り畳み・フォールディングバイク【送料プランC】 【完全組立】 【楽天カード分割】

2016年12月28日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 LOUIS GARNEAU LGS-CT クラシカルな本格ツーリングバイクとして、モデルチェンジ

DSCN4232dew (2)
2017 LOUIS GARNEAU  LGS-CT
ルイガノの2017年モデルLGS-CTに関してですけど。
とうとう、STIからWレバー化しましたね!?
しかもトータル30速仕様は維持したままで、価格を下げています。

4130 クロモリダブルバテッドへ、毎回ティアグラなどの最新パーツを
楽しめるモデルだったのですが。
今回からWレバー仕様にした他、フロントキャリアーや、
泥除けを標準装備。

見た目も仕様も完全にレトロツーリングスタイルにこだわった様です。
でも、これだけ色々工夫しているのに価格は、以前よりもリーズナブル
なんですよね。
DSCN4233cdw.jpg
ハンドルバー ALLOY DROP(380/380mm、420mm、400/460mm、500mm、420/540mm)
ステム ALLOY QUILL ANGLE 17 DEGREE(80/420mm、 460mm、500mm、 100/540mm)


スレッドステム仕様。インラインレバーは廃止して、フロントバッグを取り付けやすく
したのかな。
DSCN4232dew (1)
フロントフォーク 4130 CR-MO
DSCN4237dew (1)
フレーム 4130 CR-MO
シフター  MICROSHIFT DOWN TUBE MOUNT
DSCN4235cw (2)
クラシックな細身のクロモリフレームにカラーアズキが似合いますね。
何気にカラーリングは和風。
DSCN4237dew (2)
フロントディレーラー MICROSHIFT FD-R730-B
クランク SUGINO ALPINA2 TRIPLE 48X36X26T(170mm)

2016年モデルは、ティアグラなどのブラック系パーツを採用して
精悍な感じでしたが。
2017年モデルはスギノなどのシルバー系パーツを採用して、
レトロ感を演出。
DSCN4239cd.jpg
B/B (B/B WIDTH/AXLE) SUGINO CARTRIDGE CR-MO 113mm(68mm)
ペダル ALLOY
ブレーキ TEKTRO ALLOY CANTI


こりゃ凄い。最初からここまで装備が充実しているとは。
あとは、バッグ類などのパーツを揃えればちょっとしたツーリングも
いきなり行けるじゃあないですか?
DSCN4235cw (1)
リアディレーラー MICROSHIFT RD-R47
フリーホイール SHIMANO CS-HG500 12-28T 10SPD

見た目はレトロですが、リア10速仕様。LGS-CTを購入したら
やっぱりリアキャリアーは取り付けたいな……
cdw.jpg
サドル LG LEATHER
フルクロモリかつ、これだけ装備を搭載しているのに重量は
12.8kgまで抑えています。

サドルはレザー製で、なんと穴あき仕様!
価格は抑え目なのに、まさかレザー系サドルを持ってくるとは。

メインコンポがMICROSHIFT(30 SPEED)というのも、かなりレアですね。
2017年モデルのLOUIS GARNEAU LGS-CTは
伝統をいつまでも重んじるライダーに乗っていただきたい、正統派バイクか。
完全に街乗り色は排除した模様。

しかし、デュアルコントロールレバー方式から、Wレバー方式に変更ということは
今はクラシカルなツーリング仕様の方が需要や人気があるという事なんでしょうね。
とはいえカナダブランドのルイガノデザインですから、どこか華やかでもあります。
[お店で受取り専用][ルイガノ]2017 LGS-CT クロモリフレーム ランドナー/ツーリングバイク

2016年12月27日 トラックバック(0) コメント(0)

CARBONEX BF(カーボネックス ベントフォーク)に試乗してみました。

DSCN5707cds.jpg
CARBONEX BF(カーボネックス ベントフォーク)に試乗してみました。
フロントフォークをストレート形状としたモデルCARBONEX SFにも乗って
見たかったのでが試乗のタイミングが、合ったのでベントフォークタイプに。

(試乗の感想)
湘南バンクみたいな、サーキット系コースでカーボネックスはどういうレース性能
を発揮するのか興味があったのですが……

あれ? こんなに走行感が軽かったけ?? 綿か? 羽毛??
極めて、ペダリングが軽くて面白い!
いくら踏み込んでも、パワーロスがないや。


(独特の加速性能)
踏み込むと反応がいいフレームなので、加速してくれますが。
加速後、継続した速度を維持するには苦手かな。
軽いペダリングを利用して、連続した加速で速度を伸ばしていくタイプか。
ベントフォークでも踏み込んだ脚力がダイレクトに反応するのを確認。
しかし、まるで脚力消費が少ないので、驚く。

(適度な剛性×軽さを生かしている)
加速しようと思えば、脚力に応じてどこまでも高速域に持っていける。
快適性は恐らく標準クラス。
路面追従性や巡行性能は、それ程高くない。ただ、軽快な運動性能を
見せつけてくれる。
フレームの反応を生かして走るタイプ。
DSCN5715cqa.jpg
最近流行の高剛性、エアロ性能などを生かして大パワーで走るタイプではなく、
超軽快な走行性能が持ち味。
癖がないので、どんな乗り手でも乗りこなせる。
やはり欧米人程体格が大柄ではない、日本人の為に作られたフレーム。
DSCN5708cas.jpg
X-FULLERENE エックス-フラーレン
フラーレン分子を樹脂に複合し、強力な結合力によって、剛性や強度を低下させることなく軽量化。
DSCN5709cdd.jpg
MICRO CORE(マイクロコア)
一般的なコア材に比べ、250%高密度なコア材で、高い振動減衰性を発揮する。
DSCN5710cda.jpg
O.P.S. OVAL PRESSED SHAFT(オーバルプレスドシャフト理論)
チェーンステー部のフレーム厚を薄く適度にしならせ高いホールド性とコ
ントロール性を両立。横剛性を保持し振動に対して適度にしなり路面追従
が向上。
DSCN5714cds.jpg
極軽なフレームなので、やはり操作感が快適なアルテグラグレードの
コンポとの相性が良かった。
多分105からだと、操作感に重みを感じる。
それ位軽量感を体感できるフレームだと思う。
DSCN5720dc.jpg
DSCN5711cdw.jpg
DSCN5718cxqa.jpg
DSCN5717dc.jpg
DSCN5716cd.jpg
DSCN5712dcs.jpg
DSCN5713cd.jpg
CARBONEX BFはレース目的のフレーム
ツーリングや、快適な街乗り系、ロングライド系方面ではなく
純粋にレース仕様のフレームという事が分かった。
やっぱりテニスや、バトミントンのヨネックス。
徹底的に、スポーツ用品的なロードですね。

しかし、最近日本大企業による、自転車方面への進出が増えてきていません??
YAMAHAは電動ロード、YONEXはレース方面か。
やはりメーカーによって作ってくるバイクに、独特の個性があって
面白い。
【※30%OFF】Bianchi(ビアンキ) 2016年モデル 当店在庫分 インテンソ ソラ 【ロードバイク/ROAD】

2016年12月26日 トラックバック(0) コメント(0)

【緊急速報】楽天RIDE-ON BH SALE砲きたぁぁぁぁぁぁーーー!!! 

20160928074504592vs.jpg
楽天RIDE-ON BH SALE砲きたぁぁぁぁぁぁーーー!!!


ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル うおぁ…なんてこった…。
このクリスマスに、まさか、こんなことになるとは……

楽天RIDE-ON BH大特価!



と、とりあえず販売価格を見てくれ!! 訳の分からん値段になっているから!!!

(´;ω;`) 超高速でBH SALE品が売れている様で、G7やBHクォーツは完売の模様。
スゲエ……2017 SPHENE までセールに出ていたのか!!

でも、G6 Di2完成車やQUARTZ DISC 105、ULTRALIGHT など、よだれが出そうな
スーパーモデルがまだセール品としてありますね!!


つかBH Di2仕様モデルが30万クラスで購入できるなんて……
マジ天使……
16bh-003cxas.jpg
BH(ビーエイチ) 2016 G6 Pro ULT Di2/G6 プロ ULT Di2【ロードバイク/ROAD】【※ペダル別売り】
完成車価格570,000円(税別)➝税込 307,800 円

16bh-026gtgr.jpg
BH(ビーエイチ) 2016 ULTRALIGHT ULT Di2/ウルトラライト ULT Di2【ロードバイク/ROAD】【※ペダル別売り】
完成車価格490,000円(税別)➝税込 264,600 円

16bh-013bdf.jpg
BH(ビーエイチ) 2016 QUARTZ DISC 105/クオーツ ディスク 105【ロードバイク/ROAD】【※ペダル別売り】
完成車価格350,000円(税別)➝税込 189,000 円

16bh-005lug.jpg
BH(ビーエイチ) 2016 PRISMA 105/プリズマ 105【ロードバイク/ROAD】【※ペダル別売り】
完成車価格250,000円(税別)➝税込 135,000 円

16bh-015vsdvas.jpg
BH(ビーエイチ) 2016 AR 105【ロードバイク/ROAD】【※ペダル別売り】
完成車価格250,000円(税別)➝税込 135,000 円

16bh-014 zvd
BH(ビーエイチ) 2016 PRISMA TIAGRA/プリズマ ティアグラ【ロードバイク/ROAD】【※ペダル別売り】
完成車価格235,000円(税別)➝税込 126,900 円

DSCN6044vfssf.jpg
Merry Christmas !ステキなクリスマスをお過ごしください。

2016年12月24日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 Corratec R.T.CARBON試乗体験インプレ  格安で、フラグシップクラスの性能が手に入る!

DSCN5397nf (2)
2017 Corratec R.T.CARBON
オールラウンド用のR.T. CARBONに試乗してみました。
(´・ω・`)b ようやく、格安でフラグシップクラスの性能を有した、2017年完成車モデルが見つかりました!

お金を出せば、高性能なモデルって沢山あるんですが。
逆に格安で、フラグシップクラスと戦える完成車モデルとなるとあまりないですよね。

このR.T. CARBONは通常のキャリパーブレーキ採用タイプ。
見た目通常のオールラウンドモデルだが、カムテール形状を
取り入れた、エアロ性能にもこだわったモデルなんですが。

これは久々のHITですね!
DSCN5409fr.jpg
2017 Corratec CCT EVO
ついでに CCT EVO撮影しておいたので、参考までに。
このCCT EVOは見ての通りダイレクトマウント方式。こちらもカムテール形状の
エアロダイナミックスを取り入れたロード。
強力なエアロ性能と加速性能を有しているそうな。

今回はキャリパーブレーキを採用した、R.T. CARBONに試乗しました。
DSCN5403nf (1)
R.T. CARBON 105試乗体験インプレ

極軽っっ!!!
異常だ……この走行感の軽さは異常過ぎる!!!


てっきりドイツロードらしく、直進安定性に優れて、しっかりとした走りのロードモデルだ
とばかり思っていました……
なんという軽さ&剛性だ……

ゼロ加速時が「極軽」なので、スムーズに発進!
その後、R.T. CARBONフレームが有する強力な剛性が走りを引き継ぎ、高速で疾走可能!!
凄まじすぎる高性能ドイツロードだ!
今まで乗ったドイツ系ロードモデルの中で、最高峰クラスの性能と言っていいだろう!!

DSCN5408kkgl.jpg
(もちろん直進安定性があるが……)
もちろんドイツ系ロードらしく直進安定性もあるが……軽い……軽いよ……
しかも、脚力に応じてフレームがとんでもない反応をするので、まるで
スプリントクラスのパワーを有している!!
これが最新&次世代のドイツロードか……悪寒が走りました。
DSCN5405jmgf (1)
直進安定性+軽さ+高剛性(反応性が高目)
とりあえず、この3要素がR.T. CARBONの特徴。
エアロ性能に関してはちょっと良く分からなかったが、ちょっと今までにない
走行性能。
R.T. CARBONは画像で見ての通り、フレームが細目で、そんなに剛性なさそうじゃ
ないですか?
あるんですよ! どこにあの剛性が隠れているんだ??

湘南バンクの直線で、超強力な加速性能とパワーを見せつけてくれたので……
せっ、戦慄しました。
DSCN5397nf (1)
DSCN5401gtr.jpg
トップチューブのブリリアントライオンが実にカッコいい。
でも走行性能は、デザイン以上だというか……

R.T. CARBONはミドルグレードクラスですが、加速時は
フラグシップクラスのパワーを発動(いや、もう召喚レベルか)
します。
DSCN5402mg (2)
カムテール形状のダウンチューブ!
もしかして、直線の加速でエアロ性能が発動していたのだろうか??
いずれにしても、普通のフレームじゃない事は確か。
DSCN5403nf (2)
DSCN5405jmgf (2)
ダウンチューブにエンブレムが飾られていた。
Cのロゴが浮き出ていて、奥ゆかしい。
DSCN5407mg.jpg
Corratec R.T.CARBONの弱点はもしかしたら、情報量の少なさにあるのかもしれない。
この異常じみた性能の高さは、ちょっとカタログやHPでは伝わりにくいのでは。
(とりあえずこの記事が、気になった方はCorratec R.T.CARBONに実際に試乗して
もらえれば、高性能さが分かってもらえるはず)

DSCN5402mg (1)
R.T. CARBONはロングライド向けというよりは、間違いなくレース向け
のモデルでしょうね。

かといって、ツーリングやロングライドに使えなくもない。
脚力もそれ程消費しにくいのでは。衝撃吸収性は通常クラス。
DSCN5408cac.jpg
2017 Corratec R.T.CARBONはコンポ別に、幅広く価格設定をしています。
価格表を見て、悪寒が走りました……
105組で、たった25万!?

(;・∀・)……こっ、これだけの高性能を有しているのに??? 普通にプロユースクラスの性能を有したフレームなんだが……
Colnago - V1-R ロードバイク (Ultegra、2016)

2016年12月23日 トラックバック(0) コメント(0)

Esr Magnesia D211RS-DR 試乗体験インプレ  スポーティーかつ、ツーリング系モデルさながらの安定性&快適性

DSCN5683cd (1)
Esr Magnesia D211RS-DR
ESRエンジニアリングの軽量マグネシウムロード「Esr Magnesia D211RS-DR」
に試乗しました。
いやー、贅沢贅沢。そして、実に楽しい乗り心地でした!!
シマノ105仕様に、メカニカルディスク仕様だったので操作感も贅沢!
ストレスフリーですし!


(スポーティーかつ、ミニベロツーリングさながらの快適性)

マグネシウムフレームのおかげでやはり快速ですね!

もちろんスポーティーではあるんですが、のんびりペースで走る能力に
も長けています。
走行安定性がミニベロ離れしているので、個人的にはツーリングなどに
使うと楽しそうだ。
チェーンリングの大型化も可能だそうですので、よりロードに近い走行
感を楽しめるのでは?

ぶっちゃけ、クランクセットはAL6061 53-39T L=170mmだが、更に大型
化したい欲望に駆られた。
まだ、マグネシウムフレームの性能を出し惜しみしている感じがある。




(メカニカルディスクブレーキについて)

制動力は強いが、制動力が前面に出ている訳ではなく、より自然なブレ
ーキ操作を楽しめる。
ディスクブレーキとタイヤサイズの相性は良質。
基本的に低速でも高速でも対応可能なミニベロなので、乗り手に合わ
せた走りをしてくれる。
DSCN5692cds (1)
ハンドルバー AL7050-T73 W400mm Φ31.8mm
ステム AL7050-T73 90mm Φ31.8mm Φ28.6mm ±7°


他ブランドのミニベロ系ロードと比較しても、安定性がずば抜けている。
その上でスポーツ性能を発揮している感がある。
DSCN5684cds (1)
ブレーキレバー SHIMANO 105 ST-5800
DSCN5684cds (2)
フレーム マグネシウム合金
フロントフォーク マグネシウム合金

フレームからフォークに至るまで、全てマグネシウム合金仕様。
ある意味、フルカーボン以上に贅沢かつスポーティーな走行性能を
発揮している感がある。
やはりD211RS-DRの走行性能はマグネシウム合金ならではのもの。

DSCN0134bvccds.jpg
GOODSMILERACING HMR-EX
 D211RS-DRは「レーシングミクミニベロHMR-EXと同じように
荒れた路面に強そうなミニベロなのかもしれない。
マグネシウムフレームのレーシングミクHMR-EXで試乗した際
は、抜群のコントロール性能と、衝撃吸収性を発揮した。
HMR-EXに試乗した際の路面状態は、あまり良くなかったが。
D211RS-DRは逆に舗装の面では完璧な湘南バンクなので、
衝撃吸収性までは確認できなかった。

DSCN5692cds (2)
ブレーキSHIMANO BR-R317(レジンパッド)
Panaracer ミニッツタフ 20×1-1/8(28-451)
DSCN5687cds (1)
クランクセット AL6061 53-39T L=170mm
フロントディレイラー SHIMANO 105 FD-5800
DSCN5687cds (2)
DSCN5690cd.jpg
リヤディレイラー SHIMANO 105 RD-5800-SS
カセットスプロケット SHIMANO 105 CS-5800 12-25T

ツーリングや長距離をミニベロで走る事になったら、ちょっと
Esr Magnesia D211RS-DRを使ってみたい気がする。
コンディションが悪い路面においても、高い走行性能を発揮してくれそうだ。

確かに変速性能やブレーキ性能、走行性能が高いミニベロではあるけど。
どこかこう、乗っていて楽しさがあるミニベロなんですよね。

物がいいミニベロの場合、走行性能の高さに唸る事が多いけど。
今回がD211RS-DRの走行感の贅沢さと、楽しさに唸ったかな。
[グッドスマイルレーシング]2017 HMR-700 105 ロードバイク

2016年12月22日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 CORRATEC DOLOMITI SL試乗体験インプレ  エントリーグレードながらも、どこかレーシー

DSCN5383fgwerfwe.jpg

2017 CORRATEC DOLOMITI SL

コスパが高いドイツアルミロードとして有名な「コラテックDOROMITE SL」に試乗。
街乗りも想定しているアルミロードですが、ちょっと興味があったので乗ってみました。
やはり真面目なドイツロードブランドコラテックですわ。
全然走行性能において、妥協していない!!

DSCN5384cds (1)
2017 CORRATEC DOLOMITI SL試乗体験インプレ

これは実に乗り易いアルミロード!
走りがスムーズで、アルミの抵抗感を排除したかのような走行感。
普通エントリーアルミロードだと、もう少し走りが重かったりしますが。
スムーズで抵抗感がないや。

DSCN538c8cds (2)
フレーム CORRATEC7005トリプルバテッドアルミ

(エントリーグレードながらも、どこかレーシー)
コーナーリングをスムーズかつ安定的にこなす、走行性能があります。
直線においては、抵抗を排除しながら徐々にスピードを上げていく。
速度に乗ったら、その速度を「スムーズに維持」する能力があります。
なんというか……7005系アルミフレームを採用しているだけあって
高速でも低速でも速度を維持する能力が高目。

直進安定性が高いドイツロードの性能とは、ちょっと違うかな。
走りの抵抗感が少なく、走りが美しいドイツのStorck
モデルに近いかもしれない。
DSCN5393cds (1)
(脚力が弱くても楽しく乗れる)
CORRATEC DOLOMITI SLは基本的に、普段ロードやバイクに乗っていなくても
楽しく走れるアルミロードですね。
衝撃吸収性を高めて体の負荷を軽減するアルミフレームとは逆かな。
スムーズな走行性能や適度な剛性をDOLOMITI SLは乗り手に提供して
くれる。
だからそれ程体力や、脚力を使わなくても目的地まで到達できるのでは。
DSCN5392cds (1)
(CORRATEC DOLOMITI SLは街乗り&レースで使える)
性能的には、どことなくレーシーな性能を有してしますね。
これなら街乗りにもいけるし、レースに投入してもそれなりにいける
のでは??
強力なレーシング性能という訳ではなく、適度なレーシング性能を確保して
ある。
だから最初は街乗りやツーリングで楽しんだ後、慣れたら草レースやイベント系
のレースに投入しても面白い事になるのでは。
走りの基本的な性能はきちんと押さえてあるので、後は乗り手の実力次第で
どこまでも伸びていきそうなアルミロード。
DSCN5394cds (1)
あくまで個人的な感想だけど実に真面目でいいアルミフレームなので
コンポは最低ティアグラは欲しい。
そんだけドロミテは、良質な7005系フレームだということ。
DSCN5384cds (2)
CORRATEC DOLOMITIフルカーボン PRO CONTROL FORK

DOLOMITI SLには、上位機種にも使用されているフロント
フォーク「PRO CONTROL FORK」を採用。
テーパーヘッドチューブによる剛性の高さとのマッチングに
より、高いコーナーリング性能を実現。

やはり上位機種のフォークを採用しているので、エントリーアルミでも
あれだけコーナーリング性能が異常に高かったのか。
納得、納得。
DSCN5386cs.jpg
DSCN5394cds (2)
DSCN5393cds (2)
DSCN5392cds (2)
DSCN538c8cds (1)

(コラテックはやはりエントリーモデルと言えど、走り重視)

やっぱりコラテックは、真面目で常に高品質なアルミロードを仕上げてきますね。
価格面においてもリーズナブルで買いやすい上に、購入後DOLOMITI SLの
高性能な走りに満足されるはず。
エントリー系アルミロードといえど、走りに妥協したくない方にはうってつけ。

ドロミテはコンポや仕様面でのコスパが高いというよりは、走行性能面での
コスパが高いモデルなんですね。
Cinelli - Saetta Radical Plus (105 - 2016) 35% オフ

2016年12月20日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 HARRY QUINN Cavern  地味に、英国ハーリークィーンの人気が高まっていますね。

DSCN4547few (2)
2017 HARRY QUINN Cavern 20型 外装7段変速 折りたたみ自転車

GICが展開するハーリークィーンが静かな人気になっていますね。
あさひで現在売り上げ2位か……

このQUINN Cavernは、タウンユースも、ツーリストも楽しめる高速20インチ
7段変速アルミフレーム折りたたみ自転車。英国系ミニベロでは良く採用
されているリアキャリアー&泥除け採用タイプ。

旅に出たくなるツーリストフォールディングバイク仕様。

Frame : Aluminum
Folding size : 820 x 630 x 390mm
Fork : Aluminum
Weight : 11.8kg
Seat Post Size : Ф33.9 x 530mm
Chainwheel : 52T
Freewheel : 14-28T
Component : 高さ調整機能付きアルミハンドルステム、SHIMANO Tourney 7Speed 前後フェンダー、リアキャリア
Rim : Aluminum(Polish processing)
Tire : 20 x 1.5 in.
適応身長(目安) :150cm以上

DSCN4532few (1)
ルノーウルトラライト7や老舗英国ブランドHARRY QUINN
を扱い始めた、Gic株式会社のミニベロ展開は現在実にいい感じで
はないですか?
現在あさひ売り上げ二位「HARRY QUINN Cavern」の場合
は、英国風なデザイン性が受けているのかもしれない。
販売価格36,980円ながら、デザインに凝っているミニベロと
いうのも珍しいですね。

DSCN4537mfgfvsddv.jpg
DSCN4536vsvcsd.jpg
2017 HARRY QUINN Premium6 
このチタンフレームが輝かしいPremium6の場合は、なんと重量6.9kg!
14インチ系ミニベロの軽量性をとことん追求したミニベロ!

DSCN4547few (1)
2017 HARRY QUINN Grapes
ハリークインGrapesは細身のクロモリを生かした、フォールディングモデル。
Frame : Chromoly
Folding size : 800 x 630 x 430mm
Fork : Steel
Weight : 12.2kg
Seat Post Size : Ф33.9 x 530mm
Chainwheel : 52T
Freewheel : 14-28T
Component : 高さ調整機能付きアルミハンドルステム、SHIMANO Tourney 7Speed 前後フェンダー、センタースタンド
Rim : Aluminum(Polish processing)
Tire : 20 x 1.5 in.
適応身長(目安) :145cm以上


英国系ミニベロは、やはり好んで泥除けをフォールディングモデルにとりつ
ける傾向にあるから、仕様の面では確かに現在の英国風だ。
DSCN4532few (2)
DSCN4545few.jpg
2017 HARRY QUINN Liverpool
ラグ溶接・クロモリポリッシュフレーム&ポリッシュリム使用の20インチ
クロモリモデル。
チタンの
Frame : Chromoly(Lug Welding)
Fork : Chromoly
Frame Size : 480mm
Weight : 9.8kg
Seat Post Size : Ф27.2 x 300mm
Chainwheel : 42T/52T
Freewheel : 13-28T
Component : SHIMANO Claris 16Speed
Spork : Stainless
Rim : Aluminum(Polish processing)
Tire : 20x1-1/8 in.
適応身長(目安) 165cm以上


クロモリフレームながら、重量は9kg台。コンポはロード系
クラリス仕様。
正直ハーリークィーンが、趣味性の高い本格クロモリミニベロにこだわって
来たことに驚いた。

チタンのHARRY QUINN Premium6もそうだけど、光沢感を強調している。 
DSCN4119dcwvsd.jpg
DSCN4725csfwfew.jpg
RENAULT ULTRA LIGHT7
現在、あさひ折り畳み自転車売れ筋3位「ウルトラライト7」の展開といい、
上手く物欲を突いてくるな……
実際ウルトラライト7は、乗って楽しいし。さらに折り畳んで運んでも
軽すぎて楽しい。
折り畳んだ後の楽しさを上手く付いてくるな。
ハリークイン [HARRYQUINN] 【お店で受取り選択可】 2017 Premium6 14型 シングルスピード 折りたたみ自転車

2016年12月19日 トラックバック(0) コメント(0)

(楽天大感謝祭)BE・ALL系高級ミニベロが半額で放出されている!!

(´・ω・`)皆様。ご存じの通り今年は上手く探せば、相当美味しいモデルが格安で
手に入りますぜ?

楽天大感謝祭で、色々セール品を探していたのですが。
どうも、現在BE・ALL系高級内装変速系ミニベロが半額で放出されて
いる模様です。

今年はロードの半額が多かったけど、ミニベロ系の半額品もいくらか出てきて
ちょっとありがたい。
beal-500svget.jpg
【※大特価半額!】ビーオール 小径車 BRS500-SV【20inch】【内装変速】【街乗り】【自転車】【BE・ALL】
メーカー希望小売価格 税込 103,809 円➝半額 価格48,060円 (税込 51,904 円)
内装8段変速を搭載したBRS500-SVがなんと半額ですよ。
フロントフォークにサスを搭載した、トラス構造のフレーム
ですね。
しかも登場当時斬新だった、アルミ素材のトラス構造。
(フォークはクロモリ)

(´・ω・)……メンテフリーのアルフィーネ内装8段仕様。主にドライブトレ
ンのメンテナンスはチェーンのクリーニングあたりに気を使えばいいかな。

元々10万クラスの、高級ミニベロでしたが。さすがに半額になったとはいえ
フレームやコンポは5万円台ではありえない豪華さです。
重量も内装変速機を搭載しているのにも関わらず、11kg台。

サイドスタンドは標準装着されているので、街中でのライディングにも最適。
beal-700sv-nosusbdsgv.jpg
【※大特価半額!】ビーオール 小径車 BRS700-SV(サスペンションなし)【20inch】【内装変速】【街乗り】【自転車】【BE・ALL】
メーカー希望小売価格 税込 151,632 円➝半額 価格70,200円 (税込 75,816 円)
アルミトラスフレームにフロント内装2段×リア内装11速という
全て内装変速で変速機を固めてしまった、高級モデル。
クランクはクロスバイク用内装変速機FSA METROPOLIS。
ちなみにBRS700-SVは、フロントサスがないタイプ。

(フロントFSA METROPOLIS PATTARSON TRANSMISSION 28T-45T×
リアSHIMANO ALFINE(11SPEED)
内装変速でなんと22SPEED!

やはり15万の高級モデルでしたが、半額ということで7万円台で
購入可能。
( ;゚ω゚)リア11速系ミニベロが7万台というのも、ガチで凄い話ですが。
さすが半額。
beal-bt208_3cds.jpg
【※大特価半額!】ビーオール 小径車 BT20-8【20inch】【内装変速】【街乗り】【自転車】【BE・ALL】
メーカー希望小売価格 税込 86,313 円➝半額 税込 43,156 円

4130 系クロモリを採用した双胴チューブのセミドロップハンドル仕様の
長距離用ミニベロ。

ダウンチューブだけでなく、トップチューブからシートステー
に至るまで一体のクロモリダブルチューブ仕様。
ロングライドを使用目的として設計し、安定的な高速走行性能
を有したミニベロです。

(´・ω・`)キャリアダボとボトルケージ台座も用意してあるので、ツーリング仕
様にもカスタマイズ可能。
既にフェンダーも取り付けてありますね。

変速機も内装変速SHIMANO NEXUS INTER8仕様と豪華だし、
その上長距離を走破する能力を有しています。

長距離を走破することを想定しているミニベロだけあって
8万円台でしたが、今なら半額で4万円台。

2016年12月18日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 GOODSMILERACING HMR-700 105試乗体験インプレ 高速でのコーナーリングが得意!

DSCN5696dc (1)
20161210183200a84cdeqw.jpg
GOODSMILERACING HMR-700 105

レーシングミク HMRシリーズ待望の700Cモデル「HMR-700 105」
に試乗してみました!
湘南バンクでの試乗でしたので、レーシングミクのレーシング性能
を確認するのに最適な環境でした。

係りの方に「一気にいけ!」と励まされて? の試乗でしたので
最初から全力&フルパワーで、HMR-700に試乗する事になったのですが。
湘南バンクのコーナーリングを高速でこなしていく、HMR-700独特の運動能
力がまだ記憶に残っています。

DSCN5703dew (1)
ハンドル FSA XS380mm、S・M400mm、L420mm φ31.8mm
ステム FSA -6° XS80mm、S・M100mm、L120mm φ31.8mm


(HMR-700はスポーツ性重視のメタルバイク 7000系アルミフレームの様だった)
街乗り系アルミロードかと思っていたら、全然違った……
滅茶苦茶スポーティーなロードではないですか?

アルミ剛性を生かして、連続した加速で疾走するのが得意な
メタルバイク。
材質的にはスカンジウム合金ではなく、7000系アルミの剛性&
パワーに近いかな。
少なくとも、6061アルミとは全然別物の推進力を有しています。
DSCN5697d (1)
カーボンフォークは後ろ反面がカーボン剥き出しのデザインでよりレー
シーなイメージを演出、裏側にもレインボーをあしらう。



(高速でのコーナーリングが得意)

高速で疾走中、連続した加速で相手を追い詰めるタイプのアルミ
フレーム。
巡行性能はそれ程高くはないが……コーナーリングにおいても
実に安定的にこなせる運動能力を持っている。

高速でコーナーリングに突入出来る能力がありますね。
連続したコーナーリングが多いコースなら、優位に立てるはず。
速度を維持する能力は、結構脚の実力に左右されるフレーム
だと思う。
今回コンパクトクランクだったけど。これなら、ノーマルクランクの
方がいいかな。
トップギアにもっていっても、まだ足らない感じがした。
DSCN5697d (2)
9000系アルミを採用した本格的なアルミロードバイク
9000系アルミとは新規規格の未定義アルミ合金の分類。
Ti(チタン)、Zr(ジルコニウム)、B(ボロン)などの元素を
配合した金属だそうだ。


(コンフォート系アルミではない。快適性は通常のアルミフレームクラス)

少なくともロングライド&コンフォート系アルミモデルとは全然
別物。
レーシーなアルミ系ロード。
ただ、剛性本位のマッスルなフレームという訳でもない。

今回、湘南バンクでのコースで新型「HMR-700 105」を試乗出来た事は、
実に幸運だった。
通常の試乗コースでは、ちょっとこのフレームは分かりにくいかもしれない。

個人的に直線や平坦なたけの単純なコースではなく、コーナーリングが
多く、走行速度が目まぐるしく変化する複雑なコースにレーシングミク
HMR-700は向いていると思う。
今までに経験がない、ちょっと独特のフレームですね。

DSCN5704w (2)
ホイール SHIMANO WH-RS010
タイヤ マキシス DOLOMITES 700×25C チューブセット

DSCN5700edw (1)
フロントディレイラー SHIMANO 105 φ31.8mmバンド式
クランク SHIMANO 105 50T×34T XS165mm、S・M・L170mm

DSCN5704w (1)
ボトムブラケット SHIMANO 105 BSA(SM-BBR60)
DSCN5696dc (2)
リヤディレイラー SHIMANO 105 ショートゲージ 11S
カセットスプロケット SHIMANO 105 11T-28T 11speed
チェーン KMC X11SL


トップチューブ・ダウンチューブ・ヘッドチューブに異型チュービングパイプを採用。
新素材の特性を活かし各所にバテッド・ダブルバテッドを採用し最薄部で0.6mm。
しかし、闇雲に軽量化のみを進めた訳でなくENスタンダードもクリアする耐久性を
確保。
ESRマグネシア社内においても幾度となくFEM解析を繰り返し妥協しないフレーム
作りを行ったそうだ。

DSCN5700edwvjh (2)
ブレーキ SHIMANO 105 キャリパーブレーキ
また、フル105仕様のおかげで、変速性能やブレーキ性能においては
レーシーな環境下においても対応してくれていた。
実は仕様において、ドライブトレインからホイールまでフルシマノで
固めた真面目なアルミモデル。
DSCN5703dew (2)
サドル GSRオリジナル(エルゴノミックデザイン)
座り心地や軽さだけでなく底面にもカラー処理を施した特別なサドル。

[グッドスマイルレーシング]2017 HMR-700 105 ロードバイク

2016年12月17日 トラックバック(0) コメント(0)

BOMA VIDE proフレーム試乗体験インプレ 高剛性フレームなので、脚力さえあればどこまでも引っ張る事が出来る「ドS」系フレーム


DSCN5626cqbdf.jpg
BOMA VIDE proフレーム試乗体験インプレ

新型レーシングバイク、BOMAの新型トップモデルBOMA VIDE proフレームに
試乗してみました。
何気にBOMAは初試乗でしたが、実に楽しかった!

プロサイクルロードレースチーム那須プラーゼンからの依頼を受け、プロライダーが乗る
ことを前提に企画したPROシリーズだそうです。

これがプロユースクラスの剛性か……おっかねぇ
これはもう段階的に、加速していくフレームですね。
大体3段階で、加速性能が速度を共に変化していく様が恐ろしかった
です。

201612151656515cbbdg.jpg
加速第一段階(ゆっくり、徐々に)

加速第二段階(剛性を生かして、更に速度が加速してく)

加速第三段階(フレームがスーパーパワーで、大加速を開始!)


特に速度が乗ってからの BOMA VIDE proフレームが繰り出すパワーが桁違い
ですね。
どこまでも、乗り手を引っ張っていくパワーがとてつもない。

しかも加速感が、ロケット打ち上げみたいに、3段階ぐらいに変化していきます。
逆に脚力があまりないなら、BOMA VIDE proはそう無理な加速はしません。
乗り手の実力に合わせて、性能を提供してくれるフレームなのでは。
201612151656109d3bdg.jpg
フレーム素材 60t/HM 1K仕上げ
高剛性フレームなので、脚力さえあればどこまでも引っ張る事が出来る「ドS」系フレーム。
これはたまらない……
ただし、脚力や体力が落ちていくと踏み負ける恐れがある。
それ位、パワーを持ったフレームなんですよ。


バイクにはあまり使われない高弾性率ピッチ系カーボンを採用しているそうなので
どこまでも鋼の様に肉体を鍛え上げた乗り手に、答えてくれるスーパーフレーム。
豪脚の持ち主がもし、 BOMA VIDE proを乗りこなしたら、実にヤバい走りをしてくれ
そうです。

今時これだけ、高剛性にこだわったフレームは珍しいかもしれません。

(衝撃吸収性について)
低い。衝撃吸収性うんぬんではなく、全てのパワーを速度に変換していくドSフレーム。
高速性を追求したい方向け。
いい意味でのスーパーパワーを発揮する、高性能フレームだ。
逆に高速性にとことんこだわりたい方には、これほどありがたいフレームはないのでは?
 BOMA VIDE proを乗りこなす為に、体を鍛えるのが楽しみになってきそうですね。
20161215165634848bd.jpg
DSCN5625cewbfd.jpg
高弾性60tカーボンをして作られたVIDE PROはプロの激しいライディン
グにも耐え、更に応えることができるフレーム性能

超高剛性モデル・新採用カーボン使用
「プロの強靭なパワーを受け止められる高剛性なフレームが欲しい」
という声に答えた、高剛性フレームなだけはあります。
201612151656504c0bdg.jpg
20161215165510540bd.jpg
那須プラーゼンを意識した、パープル×ブラックカラー
何気にこの配色が、自分好みだった。
視覚的に心理的な威圧感がある。
20161215165543dafbgf.jpg
20161215165523e15bgf.jpg
20161215165611f0dbgd.jpg
20161215165509983bdg.jpg
201612151656551cebdg.jpg
高剛性エアロフレームの「VIDE」の形状はそのままに、バイクにはあまり
使われない高弾性率ピッチ系カーボンを使用し、カーボンシートの素材、
積層数、積層角度を見直し、強化。材質強化及びデュアルモールディン
グ化に対応する為、金型も新調。



BHやFUJI、リドレーの高剛性フレームとはまた違った
高剛性フレームだった。
速度に応じて、剛性が変化していく様はちょっと独特。

普通の乗り手では、踏み負ける事もあるそうだ。
201612151656311cebgd.jpg
20161215165506c8fbfg.jpg
201612151655496cfbdg.jpg
20161215165652595bd.jpg
20161215165653176bd.jpg
2016121516561044bbd.jpg
2016121516560501bbdg.jpg
2016121516552858fbd.jpg
BB86プレスフィット 
シートステーもエアロ形状にカットアウトしている。
2016121516550433abgd.jpg
チェーンステーは短めで、加速性能を重視。
201612151655070e0bdg.jpg
エアロシートポスト。
よくよく見ると、エアロ性能を重視している。
でも、高剛性フレームをいう印象が強かった。
201612151656287e0bdg.jpg
20161215165524ad0bgf.jpg
20161215165611f0dbgd.jpg
20161215165607a8cbgf.jpg
あと加速感にどことなく、高級感のある加速感が魅力的だった。
もちろん攻撃的な高剛性フレームではあるのだけど。

ある程度の品質を確保していないと、この走りは不可能。
BOMA VIDE proは、ただ剛性が高いというだけの単純なフレームで
はないと思う。
BOMA (ボーマ) VIDE PRO ヴァイドプロ CT-RTV フレームセット 【自転車】【ロードバイク】

2016年12月16日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 新型NEILPRYDE BURA SL(ニールプライド ビューラSL)試乗体験インプレ 加速性能を 強化した新型ヒルクライムモデル!


DSCN5603fsgeegd (1)
2017 新型NEILPRYDE BURA SL(ニールプライド ビューラSL)試乗体験インプレ

かの有名な軽量ヒルクライム系モデルですが、通常のエアロロードやロード
レーサーと比較しても十二分に勝負できる新型でした。


これは……それ程路面追従性は高くないですが、バンクの路面を
「面」で捕らえたかのような、実に安定感のある走りをします。

今までのニールプライドモデルと比較しても、実に加速性能を
強化したヒルクライムモデルです。
安定&確実にフレームが路面をコントロールしながら、グイ、グイ
加速していく様子が快感でした。
一瞬の爆発的な加速性を発揮するというよりは、巡行中において
粘り強い継続した加速をしてくれるタイプですね。

ロングライドモデルとスプリント系モデルが合体したかの様な、ヒルクライム
超軽量フレームです。
DSCN5612gsd (2)
(脚の負荷について)
加速性能は強力ですが、あまり脚に負荷がかからないタイプだと思います。
高速を維持する能力が高いので、間違いなくヒルクライムというよりはオールラウンダー
的な性能。

にしても、これが最新のヒルクライムモデルなのか……
これなら登りだけではなく、平地やサーキットでも十二分に勝負出来るではないですか?
DSCN5612gsd (1)

(NAZAREと同じくスピードをコントロールする性能がずば抜けている)

ある意味サーキットなどで、BURA SLを使用すると分かりますが
高速だろうが低速だろうが、あらゆる局面において
正確にスピードを維持&コントロールする性能を有しています。
巡行性能が高いと言えばそれまでですが、高速巡行中の
運動能力がずば抜けて高いですね。

正直ここまで自分が欲しい速度を、正確に設定できる能力はイタリアやドイ
ツ系モデルには無い性能です。
DSCN5608bdg (2)
DSCN5618gdf (2)
2017年モデルからBB部分とヘッドチューブの剛性を最適化したそうな。
現在のクライムモデルは確実に、剛性を強化してきているんですね。
確かにこれなら、普通にサーキットでも勝負可能。
DSCN5609hnf.jpg
DSCN5621few (2)
単なるヒルクライムバイクとは言わせない剛性を持つ最軽量720gロード。
クリテリウムにも耐えうる瞬発力と推進力を強化しただけあって、加速
性能はなかなかのもの。

逃げないんですよね、走行中速度が。

クライマーだけでなく、スプリンターをもうならせる強靭な走行性能を
新型BURA SLが有しているのは確かに間違いない。

またアップダウンの激しいコースを、長距離走破する際はとんでもない武
器になりそうだ。
DSCN5603fsd (2)
DSCN5621few (1)
DSCN5608bdg (1)
DSCN5607df.jpg
DSCN562fd3 (1)
DSCN5602gdf (2)
DSCN5615gdf (2)
DSCN5615gdf (1)
DSCN5618gdf (1)
DSCN5611gd.jpg
DSCN562fd3 (2)
DSCN5605fs.jpg
Colnago - V1-R ロードバイク (Ultegra、2016)

2016年12月14日 トラックバック(0) コメント(0)

NEILPRYDE NAZARE 1 Limited(ニールプライド ナザレ)試乗体験インプレ 2.5次元系の方々に大人気だった

DSCN5576cas.jpg
NEILPRYDE NAZARE 1 Limited

オールラウンドエアロレースバイクニールプライド NEILPRYDE NAZARE 1 Limited
に試乗してみました。

かっこええ……(´・ω・`)
もう完全に見た目で、気に入ったので試乗してしまいました。
(それはそうと、ニールプライドのブースが大人気。やっぱりここ近年
ニールプライドの知名度は確実に上昇している)

DSCN5592dqw (2)

(第一印象 乗り易い)

確かに直進安定性だけに依存していない。乗っていて、なんでもこなせる
万能エアロだと感じた。
平地だけではなく、坂道もいけそうだ。
体に負荷がかかりにくい。
DSCN5583cdas (2)

(脚力はそれ程必要としない)

うーん、これは楽だな。特に縦剛性が強烈というわけでもないし。
他のエアロロードと比べると、快適性が強い感じがする。

NAZAREに乗っていると、あまりエアロロードという感覚がない。
通常のミドルグレードカーボンモデルで走行しているかの様だった。
その上で、エアロロード的な性能が付いてくるのがこのフレームの
面白い所。
DSCN5577ca (2)

(目標とする速度に、正確にスピード性と剛性を提供してくれる)

緻密で精密な走りをする、高速エアロロードですね。

自分が欲しい速度や、目的の速度に、まで実にスムーズ&正確に
到達してくれます。
そしてその上で、その速度を維持する能力に長けているかな。

巡行性能高めというだけではなく、巡行速度のコントロールが
実に上手い。

高速巡行中における、速度変化にも柔軟に対応可能なフレームなので
これは高速だけではなく、低速で一定ペースで走る事にも強い。
DSCN5577ca (1)
試乗途中からまるで、
NAZAREフレームがオートマチックに精密な走行速度をコントロールしてくれている
かのような感覚に陥った。
まるで、機械というかマシーンですね。

(他のエアロロードと比較してどうか?)

バランスがいいエアロロードだと思う。加速性能や推進力ではいくらか
劣るが、一定のペースで長時間疾走する事にかけて長所を発揮する
モデル。
DSCN5583cdas (1)

(湘南バンクのコースで走ってみてNEILPRYDE NAZARE 1 Limitedに試乗してニールプライドの特徴めいたものが見えてきた)


全体的にニールプライドモデルは、速度を維持したり走行中スピードを
コントロールする能力が、特にすば抜けているのを体感した。

レース中、走行速度が刻一刻と変化していく状況下においても、
NAZAREフレームが臨機応変に対応してくれるはずだ。

速度変化に、強いエアロロードとでも言うべきか。
今までニールプライドの性能を今一とらえ切れてなかったけど
ようやく、長所が分かったと思う。


舗装された路面なら、特にどの速度域でもNAZAREフレームなら
乗り手に合った速度で、スピードコントロール出来るはずだ。
DSCN5581cdas.jpg
DSCN5582cds (2)
バンクのコーナーリングにおいても、抜群の安定感と高速性
を発揮。
あれだけの速度で、コーナーリングをスムーズかつ精密にこなして
くれるとは思わなかった。
いきなり乗っても、扱いやすいエアロロードですね。
直進安定性にが強力なエアロロードとはまた違ったテイスト。
DSCN5586cqa (2)
DSCN5593dcq (1)
DSCN5591cds (1)
DSCN5590cwq.jpg
DSCN5587cd (2)
DSCN5587cd (1)
DSCN5586cqa (1)
DSCN5582cds (1)
DSCN5593dcq (2)
DSCN5591cds (2)
( ;゚ω゚) そういえば、ニールプライドが中高生に大人気だった
のが印象深かった。
特に2.5次元系
いつの間に学生さん達の間で、ここまでニールプライドの人気が浸透していたとは……
やっぱりニールプライドの、カッコいいデザインのせい???
De Rosa - SK Pininfarina (Dura Ace - 2017)

2016年12月13日 トラックバック(0) コメント(0)

アタッキ社 2017 GUSTO RCR TE (グスト RCR チームエディション 105完成車)試乗体験インプレ

DSCN5432cew (2)
2017 GUSTO RCR TEAM Glossy Blue×White

プロユースのT-800カーボン&フル105スぺックの
2017 GUSTO RCR TEAMに試乗してみました。

GUSTOの高品質な走行性能を確認しましたよ。
個人的に、グストの高い走行性能を体感出来て大収穫だったな。

グストの営業の方から RCR TEAMは「¥178000でプロユースの性能を獲得した、
完成車フルカーボンモデル」と、実に熱い説明を受けました!
DSCN5423cvw (2)
2017 GUSTO RCR TEAM Red×White
DSCN5423cvw (1)
2017 GUSTO RCR TEAM Gray×Black
DSCN5441cwe (2)
(表示されていた2017 GUSTO RCR TEのデーター)
Model Name:RCR TE(RCR Team Edition)
    Shimano 105 Carbon Road Bike

プロチームが使用するフレーム&フォークにShimano105を
フル装備してハイコストパフォーマンスモデル。
950gの軽量フレーム、高い剛性で鋭い加速力を持ちながら
クセの無いバランスのとれた仕上がり。
どんなシチュエーションにも対応するオールラウンドモデル。

東レ T800カーボン使用
完成車重量8.0kg (フレーム950g、 フォーク430g)
サイズ:46・48・50・52・54cm
価格:¥178000


DSCN5454cfd (2)
(2017 GUSTO RCR TEAM試乗体験インプレ)

路面追従性が極めて高いカーボンモデルでした。
湘南バンクの路面に、まるでタイヤが吸着したかの様。
高速になっても、しっかり路面をとらえて離さない。

そういう意味においては、安定性が高く扱いやすいカーボンロード
だと思います。

直進安定性が高く、その上異様に走りが軽いのも特徴。
エアロロードGUSTO RCA2.1もそうでしたが、グストのバイクは
脚力に負荷がかかりにくいフレーム設計の様です。
つまり、それ程豪脚の方ではなくとも、乗りこなせる優等生
的なカーボンモデルだと。
DSCN5434cw (2)
(レーシング性能高め)
やはり、コンフォート系カーボンモデルというよりはレーシング
モデルですね。
高品質のカーボンフレームが提供するヌルヌルとした、独特の疾走感が
たまりません。そういう意味においては、マイルドな乗り心地。

湘南バンクの路面コンディションは、平坦そのものなので
衝撃吸収性はちょっと分かりにくかった。
ただ、割と高目なのでは?
剛性が全面に出たフレームではないので、踏み負けるという事はなさそう。
DSCN5448cw (2)
(性能的には何万クラス?)
言うだけあって、フレームが確かに高品質ですね……大体完成車30
万オーバークラスの走行性能は有しているのではないでしょうか?
フラグシップカーボンフレームクラスの性能にはまだ届いていない。
大体30万以上のミドルグレードカーボンモデルの性能は、しっかり獲得して
いますぜ?

少なくとも、17万円台クラスカーボン完成車の走りではないですよ。
(他社15万以上のエントリーカーボンモデルで、ここまでのレベルの高い
走りは、絶対不可能)


(2017 GUSTO RCR TEAM試乗まとめ)
要するにこのモデルは、30万オーバーのミドルグレードクラス完成車
の実力を有しながらも、17万&フル105で販売されている
ハイコスパモデルな訳だ。
品質面においては◎ 申し分なし。
DSCN5443vcds (1)
DSCN5440cd (2)
ブレーキ SHIMANO 105
パーツ面においてもコスパが高いモデルだ。
DSCN5437cvw.jpg
DSCN5436vf (2)
ホイール SHIMANO WH-RS11
DSCN5431cdw.jpg
DSCN5430cwd (1)
クランク SHIMANO 105 34/50T
DSCN5451cvef (2)
フレーム T800 Carbon
DSCN5454cfd (1)
DSCN5441cwe (1)
DSCN5441bd.jpg
Maid In Taiwan

台湾製造である事前面に出したグスト高品質フレーム。
ダウンチューブにこのロゴがあしらわれていたんだけど
色々な意味で、衝撃を受けた。
とうとう、高品質=台湾という事をアピールする時代に
なったんだな……と実感。
DSCN5436vf (1)
DSCN5449cf.jpg
DSCN5434cw (1)
DSCN5445cwd (2)
DSCN5432cew (1)
DSCN5448cw (1)
リアディレーラー SHIMANO 105
スプロケット SHIMANO 105 11/32T

DSCN5451cvef (1)
DSCN5443vcds (2)

(こういう方にGUSTO RCR TEAMはお勧め)
・初めての一台で、カーボンモデルを乗りこなしたい。
・性能面で絶対に妥協したくないが、リーズナブルに済ませたい。
・レースに出たい! 
GUSTO RCR TEAMは、実際に湘南バンクを走ってみて、
レースに実戦投入できるレベルだと確認。
[お店で受取り専用][グスト]2016 GUSTO RCR1.1 カーボンフレーム ロードバイク

2016年12月12日 トラックバック(0) コメント(0)

アタッキ社 GUSTO RCA2.1試乗体験インプレ 


DSCN5486gd.jpg
DSCN5468cds (2)
GUSTO RCA2.1

アタッキ社 グストの本格エアロロードGUSTO RCA2.1に試乗しました。


( ;゚ω゚)……リーズナブルなエアロロードなのに、ここまでエアロ性能を引き出しているとは。
色々今回大変勉強になりました……想像以上だった……


これはグストの親会社、アタッキのマスコットキャラクター「アタ吉くん」
DSCN5461jgf (2)
DSCN5459cds (2)
幸運な事に今回エアロロードGUSTO RCA2.1の試乗コースは、湘南バンク。
エアロロードモデルの試乗には、正にうってつけ!

DSCN5460cds (2)

GUSTO RCA2.1試乗体験インプレ


(体力を消費せずに、いかに長時間高速性を維持するか? エアロロードの長所を特化したモデルだった)
( ;゚Д゚)はっ、速いがなっっ! なのに、すげー走りが楽ってどういう事!??


サーキットなどにおいては、最高のパフォーマンスを発揮するエアロロード
ですよ!!

ゼロ加速そのものは穏やかですが、ある程度スピードに乗ってからが
GUSTO RCA2.1の本領発揮!
縦剛性を生かして、加速的に速度が伸びていきます!

速度に乗るとエアロ効果と剛性が融合したかのような走りで、恐ろしく脚力が
楽になります。
これは速度に乗ってからが、本来の性能を発揮するエアロロードですね。
これなら高速巡行を楽に、長時間、維持できるはず。
DSCN5459cds (1)
(高剛性&爆発的な加速で走りを稼ぐモデルではない)
つまりGUSTO RCA2.1は、スプリントモデルの様に高剛性を生かした
脚力を爆発的に開放するタイプのモデルではく、いかに体力を温存しながら
エアロ効果と縦剛性で走りを稼ぐかという事に重点を置いています。

怖い位、高速性を維持する能力に長けているので、仮にGUSTO RCA2.1
と高速でバトルしても、敵はどんどん体力を消耗してしまうでしょう。
脚力はそれ程必要としなくても、フレームが走り&体力をカバーしてくれるエアロ
ロードですね。
高速よりも、低速の方が走りが辛いかな。
GUSTO RCA2.1の走行性能は、プロユースと同等クラスなのでは。


(GUSTO RCA2.1が敵に回ったら、怖いというより、実に嫌な相手になるかも)
今回幸運なことに、平坦でほぼ路面からの凹凸などの障害がない
湘南バンク試乗コースと、GUSTO RCA2.1の相性は最高でした。
という事は、鈴鹿、筑波などのサーキットコースでGUSTO RCA2.1は最高の
パフォーマンスを発揮するはずです。
縦剛性はしっかり確保してありますが、体に負荷になる程ではないですね。
加速するのに程よい感じ。
DSCN5484cd (2)
DSCN5467cajhgs (2)
DSCN5468cds (1)
ヘッドチューブが長めに設定してあるので、ロングライドを
想定したフレーム設計ですね。

ブレーキシューがカーボンリムに当たるときの独特の シュルシュル音
がたまらない!
DSCN5467cajhgs (3)
ホイール Gusto Full Carbon Tubular 50mm Aero wheelset
なんと33万円台の完成車に、カーボンホイールが普通に付いてくるそうです!
あ、ありえない……これで採算とれるのか?
あまりにGUSTO RCA2.1のコスパが高すぎて、絶句してしまう……
DSCN5458ds.jpg
フレーム Gusto RCA2.1 Carbon Frame
TORAYハイモデュラスカーボンT800/T700を使用したハイスペックエアロバイク。
DSCN5464nf (2)
DSCN5471few.jpg
クランクはShimano 105のコンパクト。
あ、もう全然このコースなら、ノーマルクランクでいいや。
どこまでも、速度を乗せられそう……
( ゚∀゚)重量7.2kgという軽量さも、魅力的だった……

また、このコースでGUSTO RCA2.1に乗りたいな……
DSCN5460cds (1)
DSCN5461jgf (1)
DSCN5466nfg (2)
DSCN5464nf (1)
DSCN5472cds (1)
DSCN5472cds (2)
DSCN5482cas (2)
DSCN5476ngf.jpg
DSCN5482cas (1)

( ;゚ω゚)……リアがTTモデルの様に、徹底的にエアロ性能を引き出す為に
特化した形状になっていて驚いた!
すげー迫力!!

ある意味見た目の形状を裏切らない、素晴らしい走りをするエアロ
ロード。

しかも、これだけの仕様&走行性能を有していながら販売価格を、と
ことん抑えている事に好感を持った。
コストを抑えても、それなりにいい走りをするモデルってあるんですね……
[お店で受取り専用][グスト]2016 GUSTO RCA2.1 カーボンフレーム ロードバイク

2016年12月11日 トラックバック(0) コメント(0)

湘南バイシクル・フェスに参加してきました。

DSCN5355vds (1)
平塚で行われた湘南バイシクル・フェスに参加してきました。
ニールプライドとかヨネックスとかKEMO、コラテック、BOMAなどに試乗できて
楽しかったです。
DSCN5356cds (1)
湘南バンクに入場。
DSCN5356cds (2)
お笑い芸人永野さんが、ステージを開催していた!!
生永野さんのステージを堪能し、感動で涙ぐむ。
DSCN5355vds (2)
DSCN5597.jpg
とりあえず、ニールプライドの新型モデルなどをチェック
DSCN5378cds (1)
なんとバンクで、新型モデルを乗れるというイベント。
いよいよバンクへ……
DSCN5378cds (2)
うおおおおおおおおおおっ
こんなバンクで、リアルにロードの性能をテスト出来るとは!!

過去最高クラスの優良コース……

DSCN5564cds (2)
一回の試乗はバンク一周だけですが、さすがプロの競技場。
オーラーがありますね……
DSCN5576cds (2)
バンクを駆け上がる事はしてはいけなかったのですが
ああ、バンクで走るなんて凄い体験だった……
DSCN5576cds (1)
DSCN5355vds (2)
では、明日から試乗レビューします!
Colnago - AC-R Disc 105 (2016) 40% オフ

2016年12月10日 トラックバック(0) コメント(0)

ROCKBIKES FORTUNE(ロックバイクス フォンチューン) クロモリながら重量8.9kg!

imgrc0066426091.jpg
imgrc0066426124.jpg
ROCKBIKES FORTUNE(ロックバイクス フォンチューン)

これが、クロモリながら重量8.9kgの軽量クロモリモデルFORTUNEか。
あえて、流行のブラックから外したダイナスティブルー。うーん!
まるで80年代のチネリ レーザーみたいな素敵なカラーリングですね!

なんでこうも、カラーチョイスが異様に上手いんだろ。


FORTUNEは最新の技術・アイディアでクロモリフレームを
進化させた最新クロモリモデル。
通常クロモリは直進安定性重視のロングライド系モデルが多いですが、
これは反応性重視のストリート系クロモリ。

直進安定性よりも、レーシングモデルの様な反応性を重視した
面白いクロモリか。
(基本的に、街乗りストリート系クロモリENVYと方向性は同じ)


FORTUNEのジオメトリーもENVYを踏襲し、バネ感のあるし
なやかな走りでありながら、短めのヘッドチューブにホリゾン
ルフレームを採用しクイックな走りも可能。

そういえばロックバイクスって、クロモリやアルミモデルはあるんだけど。
カーボンモデルはロックバイクスには一台もないのね。とことん金属系ロ
ードにこだわりがある訳か。
laser05fre.jpg
80年代のエアロスチールモデルCinelli Laser
ROCKBIKES FORTUNEって、80年代の名エアロスチールモデル
Cinelli Laserのカラーリングと雰囲気が、どことなく似ていてたまらない……
リア三角がコンパクトな所も似ているな。
やはりオマージュというか、参考にした部分もあったのだろうか?

imgrc0066426122.jpg
ハンドル SIXTH COMPONENT

imgrc0066426121.jpg
ステム SIXTH COMPONENT ALUMINIUM
imgrc0066426123.jpg
imgrc0066426120.jpg
フォーク 1 1/8" CARBON
imgrc0066426119.jpg
フレーム 4130 CR-MO(Heat-Treated and Double Butted)


昨日紹介したROCKBIKES SPITFIREのダウンチューブも
細かったけど。
ROCKBIKES FORTUNEは更に極細!!
どこまで細さにこだわっているんだろう……だからこそ
8.9kgなんて重量をクロモリモデルながらたたきだした
訳ではあるんだけど。
imgrc0066426118.jpg
imgrc0066426117.jpg
クランク SIXTH COMPONENT 50/3
カセット SHIMANO 11SPEED
ダイレクトマウントブレーキ
変速段数 22段変速

リアセンターは、レーシングモデル並みの反応性を重視する為に
ぎりぎりまで詰めている様だ。
imgrc0066426116.jpg
サドル SIXTH COMPONENT SETH
シートポスト SIXTH COMPONENT 27.2


SIXTH COMPONENTS(シックスコンポーネンツ)のSETHサドル

エッジの効いたデザインが特徴的のサドルです。
座面を大きくくりぬくことで、ライディング時の圧迫感を軽減し快適な座り
心地を演出。
SIXTH COMPOMENTSロゴは、どんな自転車とも相性が良く、自転車
をハイセンスに仕上げる手助けをしてくれる……。

個人的このSETH SADDLEのホワイトカラーが欲しい……買おうかな。
imgrc0066426115.jpg
タイヤ 700 X 23C
【P最大17倍+クーポン配布中(12/8 2時まで)】FORTUNE(フォーチュン)【COLOR:DYNASTY BLUE】ROCKBIKES(ロックバイクス)クロモリロードバイク【ロックバイクスストア限定販売】【送料プランC】 【完全組立】【1201_flash】

2016年12月08日 トラックバック(0) コメント(0)

ROCKBIKES SPITFIRE(ロックバイクス スピットファイヤー)  完成度の高いデザイン性が、本家英国戦闘機スピットファイアーを彷彿とさせる!!



imgrc0066404812.jpg
imgrc0066404765.jpg
ROCKBIKES SPITFIRE(ロックバイクス スピットファイヤー)

これは深紅のフレームがカッコいい……デザインや質感を最優先させたアルミモデル
ロックバイクススピットファイアー!

このモデルは6061アルミのカーボンフォーク仕様。
しかも極細のアルミチューブ!

メインコンポはSHIMANO SORA 18SPEEDではありますが、エントリーモデル
でもなく、かといって上位モデルというカテゴリーには収まらない、ハイセンスな
ロードだそうだ。
(BB下になんとSHIMANO 105を配置。やはり一筋縄ではいかない、ちょっとユニー
クなモデルでもある)
IMG_8394cdcdsd.jpg
ROCKBIKES SPITFIREって、英国の名戦闘機「スピットファイアー」を彷彿とさ
せる、シャープなデザインですね!

狙っているとしか思えないネーミングだ。

テーマは「”ダレでも、イツでも、ドコでもカッコイイと思える。気品の漂う、魅せる為のアルミバイクを”」
深紅のフォーク、フレーム、ステムがいいな。
imgrc0066404811.jpg
ハンドル SIXTH COMPONENT
ステム SIXTH COMPONENT ALUMINIUM
シフトレバー SHIMANO SORA

フレームと同色の並行ステム(73°)を装備。ホリゾンタルフレームとの相性は抜群。
imgrc0066404810.jpg
ブレーキ:F/キャリパー
ロックバイクスらしい設計のフレームはそのままで、短めのヘッドチューブに
ホリゾンタルを採用。
心地良い加速とソリッドなハンドリングを体感できるバイク。
imgrc0066404809.jpg
フォーク カーボン
あらま、カーボンフォークもガーネットレッドカラーに塗装。
しかも、なぜかカーボンから金属感があるという。
どう見ても、見た目クロモリロードだよな……
デザインの面でもジョークが効いているのか。
imgrc0066404808.jpg
フレーム 6061 ALLOY
ケーブルはアウター。
しかし、とことん細いアルミフレームですね!
クロモリかと勘違いしてしまうほどの発色の良さ。
そうか、SPITFIREを知らない人に「クロモリです!」と言い張りながら走れたり
するのか。
でもSPITFIREの機能性は最新なんだから、侮れない。
imgrc0066404807.jpg
フレームは細い上に、リアブレーキがBB下に配置されて
いるものだから実にシンプル。
imgrc0066404806.jpg
imgrc0066404804.jpg
変速機 SHIMANO SORA
クランク SIXTH COMPONENT 50/34T

imgrc0066404803.jpg
ブレーキ:R/SHIMANO 105
imgrc0066404802.jpg
サドル SIXTH COMPONENT SETH
シートポスト SIXTH COMPONENT 27.2

imgrc0066404801.jpg
タイヤ 700 X 23C
imgrc0066404805.jpg
カセット SHIMANO 9S 11-32T

( ;゚ω゚)何気に短めのダウンチューブといい、ブレーキ配置をいい
このスピットファイアー機能性は、最新式ではないですか?

第二次大戦で活躍した、本家英国戦闘機スピットファイアーの主翼は、
高速性を発揮するために薄かったそうだけど。
だから、ROCKBIKES スピットファイアーもフレームを細めにした
のだろうか??
【P最大17倍+クーポン配布中(12/8 2時まで)】SPITFIRE(スピットファイヤー)【COLOR:GARNET RED】ROCKBIKES(ロックバイクス)アルミロードバイク【ロックバイクスストア限定販売】【送料プランC】 【完全組立】【1201_flash】

2016年12月07日 トラックバック(0) コメント(0)

新型メトレア採用 2017 ルイガノ LGS-TRC1 公式で魔改造TTモデルを制作したかのような、謎の迫力があるな。

DSCN4179cds.jpg
新型リア11速クロスバイク系コンポ「メトレア」を採用した
LGS-TRC1展示車を観察しました!

( ;゚ω゚)なんかこれ、公式で魔改造TTモデルを制作したかのような謎の迫力があるな。

色々な噂があるモデルですが、近未来な形状でした……TT系MTBみたいだ。
ステムから、シートステーまで、まるで一体型の様な
フレーム形状……これ砂利道でも爆速で疾走しそそうだな。
(実際にハンドルとステムが一体形状でしたが)

なんと走破性重視の27.5インチ仕様でもあるんだから、走破性重視でも
ある訳だ。

高速性と走破性を、路面状態に応じて対応出来そうな、二面性を持った
公式魔改造モデルですね。

荒れ道は一気に27.5インチを生かしたMTBに近い走破性能を発揮し、
平地ではTTの様に一気に高速モードで巡行……

ああ、乗って見たかったな……

DSCN4174cds (2)
魅惑のワン・バイ・イレブン仕様!!!
ブルホーンバーSTIで、4アームクランク仕様のメトレア
ドライブトレインを変速操作するのか!

なんだ、これは!? なにもかもが、先を行きすぎている感がある!

TTを、本格MTB魔改造化したとしか思えない……
まあ、思いっきりスローピングフレームであるが……

しかも見ての通り、ダウンチューブがBB付近になるにつれて
カーボンモデルの様に、超極太になっていくわけですよ。
DSCN4173fvwjyt.jpg
HANDLE BAR ALLOY H-TYPE INTEGRATED HANDLE STEM (440mm)
STEM ALLOY INTEGRATED HANDLE STEM (80mm)
SHIFTER SHIMANO METREA
BRAKE LEVER SHIMANO METREA


更にタイヤサイズが27.5"X1.5"に、油圧ディスクブレーキ仕様ですよね??
フレームもコンポも斬新過ぎる……TTとMTBが合体したかのような
斬新さ。

(なぜかルイガノブースでも、LGS-TRC1を隠すように展示車を
置してあった)
空力抵抗を意識しながら、MTBの様な走破性を駆使して街乗り
してくれっていうことか。
DSCN4175cds.jpg
RAME MATERIAL 6061 ALUMINUM
FRONT FORK 6061 ALUMINUM

DSCN417cds.jpg
CRANK SET SHIMANO METREA 42T (170mm)
B/B (B/B WIDTH/AXLE) SHIMANO METREA(68m)

これはもう確実に、ワン・バイ・イレブンの波がクロスバイクに来ていますね。
今は高級コンポを採用した機種だけではあるけど。

街乗りの際でも、ギアチェンジのトラブルが最小限に抑えられそうだ。
DSCN4177cds.jpg
R DERAILLEUR SHIMANO METREA
FREE WHEEL SHIMANO CS-5800 11-32T

DSCN4179cds.jpg
BRAKE SHIMANO METREA
HUB SHIMANO QR DISC(CL) 32H
SPOKE STAINLESS
RIMS ALLOY
TIRE MAXXIS DETONATOR 27.5"X1.5"


メトレア油圧STIブルホーンバーはスピードを出しやすく、同時に空気抵抗を下げ
る効果がある。
その上、油圧ディスクの制動力も獲得。

グラベルロードに近い走破性能を獲得している上に、いざとなればTTに近い
走行性能まで発揮してくれたら楽しそうだ。

27.5インチを採用した走破性重視の、TTモデルとして考えたら
ちょっと面白いですね。

これはもう路面状態に応じて、どんどん走行性能が変化していく
超新型魔改造クロスバイクという印象を受けました。
[お店で受取り専用][ルイガノ]2017 LGS-TRC1 クロスバイク

2016年12月06日 トラックバック(0) コメント(0)

ROCKBIKES GREED Phase2 2017より楽天ハクセン様でROCKBIKESのネット販売を開始!!

imgrc0066404168.jpg
ROCKBIKES GREED Phase2

上手い!!!!
新しいパーツと、レトロなクロモリフレームがごった煮になった様なモデルですね!
最新のMTBスペック規格を、レトロなクロモリフレームに採用するとこんな渋い
仕上がりになるとは!

ホリゾンタルのクロモリフレームに、EUで主流になりつつある最新の
650b(27.5インチ)サイズホイールを装着!
しかもブレーキも最新の油圧ディスク仕様ですよ!
(しかしながらフレームは4130クロモリというのが渋いですね!)
しかも変速は、ワンナイン(1×9)のフロントシングル・リア9段変速仕様!
MTBでは主流となりつつあるワンバイをあえてクロモリクロスバイクに
投入して、シンプルな変速操作を実現。

日本ブランドのロックバイクスの中でも、更に変わり種の一台になりそうですね!
クロモリ&油圧ディスク仕様のクロスバイクというのも斬新ですが。
重量を10.9kgに抑えたのもポイントかもしれません。

正直、デザインとは裏腹にタフそうなクロスバイクだな……結局日常で使うならデザイン
の面でも仕様の面でも、こういうモデルが一番満足できるのかもしれません!
imgrc0066404167.jpg
ハンドル SIXTH COMPONENT
ステム SIXTH COMPONENT ALUMINIUM

imgrc0066404166.jpg
シフトレバー SHIMANO ALTUS

imgrc0066404165.jpg
imgrc0066404164.jpg
ブレーキ SHIMANO 油圧ディスクブレーキ
imgrc0066404163.jpg
フォーク 1 1/8" FULL CR-MO
フルクロモリのクロスバイクに、油圧ディスクか……
ヽ('∀`)ノついにやってくれたって感じですね!
imgrc0066404162.jpg
フレーム 4130 CR-MO DOUBLE BUTTED
タイヤ 27.5 X 1.50

太目のタイヤに、極細クロモリフレームの違和感を楽しんでくれ……
というロックバイクスのメッセージか。
imgrc0066404161.jpg
imgrc0066404160.jpg
シートポスト SIXTH COMPONENT 27.2
imgrc0066404159.jpg
変速はワンナイン(1×9)のフロントシングル・リア9段変速を採用。

MTBやシクロクロス、グラベルロードで大流行中のワンバイを採用
したクロスバイク!
チェーン外れなどのトラブルも回避できるし、クロモリフレームながら
ワンバイシステムを採用することで、軽量化にも成功!!
imgrc0066404158.jpg
クランク SIXTH COMPONENT 46T
imgrc0066404157.jpg
リア変速機 SHIMANO ALTUS
カセット SHIMANO 9S 11-32T

imgrc0066404156.jpg
サドル SIXTH COMPONENT Horus
imgrc0066404155.jpg
タイヤ 27.5 X 1.50
imgrc0066404154.jpg
マーケットが欲しい自転車ではなく、ユーザーが欲しがる自転車が
ロックバイクスのテーマだそうですが、そのテーマを具現化した
かのようなハイセンスなクロスバイク!!

(´・ω・`)2017より全国3店舗に限りROCKBIKESのネット販売を開始したそうです。
弊社楽天ハクセン様がその1店舗に選ばれ、販売を開始したとか。
【最大1,200円オフクーポン配布中】GREED phase2(グリードフェーズ2)【COLOR:MATTE BLACK】ROCKBIKES(ロックバイクス)27.5/650b採用クロモリクロスバイク【ロックバイクスストア限定販売】【送料プランC】 【完全組立】【1201_flash】

2016年12月03日 トラックバック(0) コメント(0)

2017年モデルKONA UTEを見てきました。運搬能力はアタッシュケース2個分以上!

DSCN4013cds (1)

2017 KONA UTE

KONA UTEの積載能力を実際に実車で、確認してみました。
これは……想像以上に荷物を積載出来そうですね。

実質巨大な2個のバニアバッグだけでも、アタッシュケース
2個分に匹敵するではないですか?
しかも最初からスタンドやバッグ類が標準装備されて
いるので、いきなりKONA UTEを購入後ツーリングなどに
使用可能!


しかし流石に巨大だ……しかも荷物を積載することを目的と
しているので車高が低い。
更に、アタッシュケース大のバニアバッグが、リアホイール後方に
配置されている事にも驚く。
これなら、ペダルとバニアバッグとの距離があるので、接触を
避ける計算がなされている。
DSCN4015vsd.jpg
ハンドル自体巨大で圧倒される!
ハンドルは、コンフォートグリップ仕様のライザーバー。
ハンドル幅がかなりあるので快適性、安定感重視。
なんとなく、サーフボード片手で走る為のビーチクルーザーを
連想させる。
DSCN4013cds (2)
SHIFTER Shimano Acera
油圧ディスクブレーキレバーにMTBスペックのシフターか。
インジケーター自体がデカいので、変速段数は容易に確認出来た。
DSCN4019vds (1)
FRAME Kona 7005 Aluminum Butted
KONAお得意の7005系アルミフレーム!!
ファッティバイクやロードも7005系を好んでKONAは採用する。
直進安定性が強い上に、スポーティーな走りを可能にしてくれそうだ。
CRANKSET FSA Alpha Drive, 26/36t bashguard
CASSETTE Shimano Acera 11-32t 9spd
DERAILER Shimano [F]Acera [R]Deore Shadow


DSCN4019vds (2)
FORK Kona Project Two Aluminum Disc
BRAKE Shimano Hydraulic
HUB [F]Formula [R]Shimano Deore 135x10mm
RIM WTB Freedom CruzDisc
TIRE [FR]WTB Freedom Trekking 700x40c


フレーム巨大なので、700Cホイールですらミニサイズに見える!
フォークとダウンチューブをバネで接合してあるので、見ての通り
駐輪時前輪が浮いても前輪が固定される機構を持つ。
(スタビライザースプリング機構)
さすがにセンタースタンドがしっかり取り付けてあるので、重量物
を積載しても、しっかり駐輪可能だ。
もはや、業務用のバイクの様だ。
これが、良く一般用に市販されているもんだと感心する。
DSCN4018cds (1)
SEATPOST Kona Commuter 27.2mm
SADDLE Velo Plush

さすがにサドルも巨大でクッション性も高そうだ。
割とアップライドな姿勢になるだろうから、サドルのクッション性も
重要か。

DSCN4016cas.jpg
防水加工仕様の大型バニアバッグの布地は固め。
非常に強靭に仕上がったバニアバッグなので、台風が来ようが、砂嵐が来ようが
使用する分にはまるで問題ないだろう。
仮に毎日使用してもそう簡単には、よれなそうだ。
(小物を入れる為のポケットもしっかり用意)
DSCN4018cds (2)
バニアバッグを開けてみる!
見ての通りちゃんと内部にもストッパーが付いているので
重量物を積載しても平気そうだ。
容量は下手なアタッシュケースより積載出来そう。
実質2個分のアタッシュケースの容量を運搬出来る能力を
KONA UTEは有していると言える。

確か都内で商売にKONA UTEを使用している方が
いるそうだけど。納得。
また重量物を運搬しても、強力な油圧ディスクブレーキ
仕様なので、制動力もしっかり確保されている。

いっそ、乗用車代わりにエコに UTEを使用するのも手かもしれない。
これだけの仕様が付いてきて価格も抑えてあるので、毎年即完売して
しまうのも納得だわ。
KONA(コナ) 2017年モデル UTE / ユート【シティバイク】

2016年12月02日 トラックバック(0) コメント(0)

新型e-bike BESV PSA1試乗体験インプレ まるで電動アシストMTB!! 走破性もアシストもパワフルで凶暴!

DSCN4834bh (2)
新型e-bike BESV PSA1

2014 GOOD DESIGN ベスト100を受賞した電動アシストミニベロBESV PS1
のエントリーモデルBESV PSA1に試乗してみました。
こちらはカーボンモデルのBESV PS1とは違い、アルミフレームモデルなん
ですね。

20インチホイールに、フロント&リアサスを搭載した電動アシストミニベロって
あったんだな……謎にカッコいい。
さぞや快適な電動ミニベロだと思い込んでいた訳ですが……

(BESV PSA1試乗体験インプレ)

これは、かなり走る電動ミニベロですよ……あれ? もっと大人しいかと
思っていた……
街乗りどころか、スポーティー一色ではないですか? 

小径のダッシュ力と、パワフルな電動アシストが融合してr
驚くべきダッシュ力を見せつけてくれます!! 
なんと凶暴なアシストパワーだ

(まるで坂道が平地の様だ)
平地から、坂道コースを走った際、あまり脚の負荷が変らない事
に気が付きました。
電動アシストのパワーが強力過ぎるので、坂道ですら
平地の様!! ここまで、パワフルなの!? あれ?

(感覚的にはMTBに近い)

特にフロント&リアサスの挙動がMTBに近いと感じました。
路面の凹凸どころか、多少の荒れ道でもこれなら対応できる
と。
シフターもMTBと同じくトリガーシフトなので、よりMTB
の操作性に近くなっていますね。
DSCN4788few (2)
BESV大型インターフェース

ステムにディスプレーが配置されていた。
ロゴがスタイリュシュで、個人的に気に入っている。

BESVの大型インターフェースディスプレイは、走行中でもディスプレイに表示さ
れる情報を瞬間的に確認でき、走行時の安全性を向上させます。
DSCN4791fwe (1)
見ただけで操作が分かり易い、スイッチユニット。
しかもシフターに近い位置に配置してあるので
スポーティーに操作可能。
走行可能距離:MODE-1=90km / MODE-2=70km / MODE-3=50km

フルパワーの「MODE-3」だと、ちょっと過大なアシストが加わる。
「MODE-2」位のアシストパワーが、個人的に合っていた。
(日本の路面の場合は、「MODE-2」で十二分に対応可能。坂道も
「MODE-2」で楽々走破してくれた)
DSCN4794gyug.jpg
フロントフォーク RST CAPA 20
タイヤ 20インチ(CST C1854, 20“X1.95“)
フロントサスに加え、なんとディスクブレーキ仕様。
パワフルな走りをする電動アシストミニベロなので
ディスクブレーキとのバランスが◎
やはりMTBじみた電動アシストミニベロだ。
DSCN4795vs.jpg
DSCN4788few (1)
フレーム アルミニウム
DSCN4797i (2)
10.5Ahの高性能バッテリーを搭載し、フル充電で90kmの航続を可能
PS-1は、信頼性の高いプレミアムソニー®のバッテリーを使用している
そうだから、BESV PSA1も同系なのか?

ワンキーシステムと言って、自動車のように鍵を差して回すだけで電源
のON/OFFが可能だそうだ。
DSCN4797i (1)
ダウンヒルバイク用エアサスを搭載。
やっぱりMTB系e-bikeが発達しているEU系電動アシストモデル
なんですね。
DSCN4791fwe (2)
ギア Shimano Altus 7S

世界最小&最軽量クラスのパワフルなモーター
リアにアシストモーターが配置されていた。

パワーロスも少ないし、何よりアシストが実に自然で滑らかに
加わる。
アシストの滑らかさは、どこか高級感があった。
何気に、アシストセンサー&プログラムが優秀。
DSCN4785fwe (2)
寸法:1548 x 1120 x 600 mm
重量:17.8 kg

DSCN4785fwe (1)
DSCN4834bh (1)
カーボン電動アシストモデルBESV PS1
滑らか&強大なアシストパワーが秀逸だった!!
正直お見事ですね。
しかし、どうしてあそこまでアシストが滑らかに
提供できるんだろう?
実際EU系e-bikeって、特にアシストプログラムが
高性能であると体感しました……これが本場の性能か。
ヤマハ [YAMAHA] 【お店で受取り選択可】 2016 YPJ-C 700C 電動自転車 クロスバイク

2016年12月01日 トラックバック(0) コメント(0)