スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2016年11月

2016 YAMAHA YPJ-R試乗体験インプレ 「ECO」モードって、エアロロードの様な走りの軽さがあった。

DSCN4802fsd.jpg
2016 YAMAHA YPJ-R試乗体験インプレ

2016年度モデルの電動アシストロードYAMAHA YPJ-R
に試乗してみました。
基本的に、デザインも性能も前年度の初代YAMAHA YPJ-R
と同じだそうです。
DSCN4821fwe (2)
(体感的なYPJ-Rのアシストパワー)
「HIGH」モード 14km 基本的に登板可能な強力アシスト。パワフル。
「STD」モード  22km  登板の際、若干辛くなる。平地では相当楽
「ECO」モード  48km  ロード主体での走り。若干アシストパワーがさり気なく加わる。
                「ECO」って、エアロロードの様な走りの軽さがあった。

何が言いたいのかというと、電動アシストの大パワーを生かした、
パワフル&極楽な走りをしたければ、「HIGH」モード、「STD」モードを選択
するしか無い訳だ。

ただ「HIGH」モードなどの強力なアシストモードを継続すると、20km弱程度しか
距離を走れない。つまりバッテリー消費が激しくなる。

基本的に日常的にはYPJ-Rのロード性能を生かしながら、「ECO」モードで
走る形になると思う。
確かに、「ECO」モードの場合ロード主体の走りを楽しみながら、徐々にアシス
トが入るという感覚だ。
(なんとなくこの辺は、速度こそは違うがエアロロードに近い。脚が楽になる)

電源を切って走ってみたけど、確かにそれなりに走る。
ちょっと重いロードという感じ。でもって、「ECO」モードを入れてみると、なんとなく
エアロロードにでも乗ったかのような脚の軽さを感じ始めた。
やはり、「ECO」モードといえど、結構あなどれないアシストパワーが加わっているのだ。

DSCN4817few (2)

「HIGH」モード 
パワフルな「HIGH」モードは急坂での登板時や、登りなどで真価を発揮するのは間違いない。
正に禁断のアシストモードで、どの超軽量ヒルクライム仕様のカーボンロードを持ってきても
かなわないだろう。
ただこの禁断の「HIGH」モードは走行距離14km程度しか、発動しないのだ。
だから、通常は「ECO」モードの場合ロード主体の走りを楽しみつつ、登板時などで
「HIGH」モードにすれば、理想的な走りが出来ると思う。

逆に街乗りや近距離で使う分には、常に「HIGH」モードでパワフルな走りを
楽しめる訳か。
DSCN4801cdw.jpg
DSCN4817few (1)
DSCN4808fe.jpg
ドロップハンドル&シマノ製デュアルコントロールレバー(SHIMANO 105)

基本的に、105スペック。変速性能や操作感、ボジョニングに関しては全く
ロードと同様。
アシストをOFFにすると、アルミ剛性を主体にして走る。
坂道で電源が切れると辛いが、平地なら特に問題なく走れる。
DSCN4810gr (1)
スイッチユニット

.走行モード切替ボタン、バックライトボタン
セレクトボタン、USBポート
DSCN4810gr (2)
電源ボタンは、ユニットスイッチ横に配置。
DSCN4806fwe.jpg
シマノ製キャリパーブレーキ(SHIMANO 105)<フロント&リヤ>

ブレーキ自体は105スペックなので、アシストパワーが加わった
走りでも確実にブレーキ制動が可能だった。
基本的な操作関係に関しては、見事な仕上がり。
DSCN4807r.jpg
DSCN4815gre.jpg
YPJ-Rフレーム自体は、バネ感のあるアルミフレームで仕上がっている。
(アルミ剛性主体のフレーム)
仮に、アシストユニットを全て排除してみたとしても、普通のアルミ
ロードとして使えそうだ。
強力なアシストパワーに耐えられるだけの剛性を持たせたアルミフレーム
なんでしょうね。
DSCN4805gre.jpg

2.4Ah小型バッテリー
付属のUSBアダプターをバッテリーに装着することで、モバイルバッテ
リーとしての使用も可能

個人的に、多少重量がかさんでも予備バッテリーを1個は用意して
おきたい……
ある意味、YPJ-Rはバッテリー走行中におけるバッテリー残量との
戦いになると思う。
アシストに慣れた後、アシストを切るといきなり負荷が増した様に
思えてしまう。
逆にHIGHモードで走る分には、とことん極楽だわ。
DSCN4803cds.jpg
DSCN4812fr (2)
フロント:50T/34T、リヤ:12T~25T
YPJ-Rはやはり、巡行性能を重視した電動アシストロードだと思う。
YPJ-Cはアップライドな姿勢で、街乗りの際のストップ
&ゴーを電動アシストで楽しめるのが長所。
DSCN4821fwe (1)
DSCN4812fr (1)
実はYAMAHA YPJ-R心臓部のドライブユニットは、ヤマハ欧州向け
モデルを国内仕様に専用セッティングされたもの。
欧州e-bikeモデルの流れを汲む、ドライブユニットだそうだ。
後日YAMAHA YPJ-Rの海外展開なんかもあったら、楽しそうだな。

ヤマハ [YAMAHA] 【お店で受取り選択可】 2016 YPJ-R 700x25C 電動自転車 ロードバイク

2016年11月30日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 GUERCIOTTI CARTESIO(エルチョッティ カルテジオ)試乗体験インプレ 見た目イタリアンロードだけど、性能的にはドイツ系ロードですね!


DSCN4475cas (2)
GUERCIOTTI CARTESIO(エルチョッティ カルテジオ)

イタリアンバイクブランド「グエルチョッティ」に試乗しました。

(´・ω・`)んー、これは見た目がイタリアンロードだけど、性能的にはドイツ系ロードですね!
ブロンプトンなどを扱うミズタニ自転車が展開するバイクブランド。
その中でも、グエルチョッティ カルテジオは105スペックのハイコスト
パーフォーマンスモデルだそうです。


とはいえ、一見ダウンチューブやヘッドチューブにボリュームがあり
なかなか圧倒的な印象を受けました!
またトップチューブが逆三角形形状など、どこか個性的。

(GUERCIOTTI CARTESIOはフレームにバネ感がある!)
これは実に面白いフレーム!
カーボンフレームながら、独特のしなりとバネ感があります!
Press Fit BB86&ダウンチューブが大口径な事もあり、前方への推進力がどの速度域でも
継続して発揮します。
特にGUERCIOTTI CARTESIOは爆発的に突進するのではなく、継続&持続しながら一定
のペースで常に剛性を乗り手に提供。
(´・ω・`)うーん特にこのあたりが、ドイツ系ロードに近いな…

(フレームが、乗り手よりも前方に突進?)
フレームの推進力が常に保たれているせいで、体よりも
常に前にフレームが先行しているかのような不思議な
感覚に襲われます。
衝撃吸収性は通常レベル。
直進性に依存しており、コーナーリング時は少し癖があります。

DSCN4475cas (1)
ステム Deda Zero1
ハンドルバー Deda Zero1
ヘッド規格:1-1/8 - 1 1/2

ヘッド規格は下側1.5インチを採用することで剛性を確保.
(ハンドリング性能とブレーキの制動力向上)

トップチューブは三角形の設計をすることで剛性を上げています。
また、ヘッド側は太く、シートチューブ側へ行くほど細くすることで、
振動吸収性が向上。
DSCN4474csa (1)
DSCN4486xsa (1)
DSCN4484xa (1)
フォーク素材 Carbon Monocoque
DSCN4482xsa (1)
DSCN4478xas (2)
フレーム素材 T700 Carbon(24ton)
フレーム素材にはT700(24ton)カーボンを採用し、フレーム全体に柔軟性を持た
せ乗りやすく仕上げています。
DSCN4476xa.jpg
フロント&リアディレーラー FD-5800
クランク FC-5800

DSCN4482xsa (2)
BB規格 Press Fit BB86(SM-BB72 41B)

ダウンチューブは大口径にすることで剛性を上げ、直進安定性を向上。
DSCN4484xa (2)
DSCN4478xas (1)
ブレーキ BR-5800

(制動力&操作性は105スペックが生きている)
ブレーキ性能は、あくまでスピードをコントロールするのに
向いている。
もちろんきちんとした制動力を確保してあった。
確かにこのレベルのカーボンフレームだと、105スペックを
釣り合いが取れている。
個人的に走り&操作面において生真面目なカーボンモデルだと思う。
DSCN4486xsa (2)
ホイール WH-RS010
タイヤ Continental Ultra Sports 700x25C

DSCN4474csa (2)
サドル SMP Hell
シートポスト Deda Zero1

サドルは人気の高いSMPのHELL


(GUERCIOTTI CARTESIOの弱点)

見た目かな。陽気なイタリアンロードなので、あまり走行性能重視には見えないが
実はその逆。
イタリアンな外見の陽気さとは裏腹に、実はドイツロードめいた高性能な走りをしてくれます。
このギャップが、かなり面白かった。
やはりミズタニが持ってきたカーボンロードだけあって、走りが
真面目なモデルなんだな。
Wiggle 最大45%OFF カリスマ性のあるDe Rosaが今ならお買い得

2016年11月28日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 Khodaa Bloom FARNA ULTIMATE試乗体験インプレ  国内系ブランドにおいて、史上最速モデルじゃないですか?


DSCN4146decw (1)
Khodaa Bloom FARNA ULTIMATE

( ;゚ω゚)えっ、なにこの天使……
コーダーブルーム新型ロードレーサー、FARNA ULTIMATEに試乗したのですが。
したのですが……

はっ、はっ、はっ、速すぎる……普通に空気の壁をぶち破っていく!!!
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 勘弁してくれ! こんなに爆速だなんて、聞いていないぞ!!!
とうとうコーダーブルームが発狂したぜ!!!!


多分国内系ブランドにおいて、現時点で史上最速モデルじゃないですか?
DSCN4147cx.jpg
“ULTIMATE” これが日本人に最適化した究極の レーシングロードバイク
レースシーンでライバル達を一瞬で追い抜くための究極の戦闘機


(快適性は滑らかさの極み)
滑らかですよー。ちょっと次元の違う快適性。
鏡面とか水面どころか、ここまでくると空気の上を滑っている様だ。
もしかして、FARNA ULTIMATEは浮いているのか?
それ位滑らかで、おぞましい。
FARNA ULTIMATEに勝てる衝撃吸収性に関しては、海外ブランド
すら圧倒するのでは。
DSCN4153few.jpg
フォーク Carbon Fork 1-1/8~1-1/2
フォーククラウン部を観察すると、さり気なくエアロ形状にこだわっている感じがする。
全体的にスリムなのに、どこにあれだけのパワーが忍ばせてあるんだろう?
謎だ……謎すぎる。
e880a5d5geg.jpg

(究極クラスの加速性能)
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル うーん。この推進力というかパワーは、ちょっとした恐怖ですね。
これは超音速クラスまで、簡単に加速してくれますが。
しかも、極大クラスの推進力なのに、滑らかな走行性能が加わって……
ああ……名機FUJI ALTAMIRA SLが進化したら
こんな感じなんだろうな。
81c64599vcdscdsd.jpg


極限レベルまで、脚を残せるので、レース後半に残した脚で砲撃クラスのアタックを開放し勝利を勝ち取れるのでは?

滑らかさ+砲撃クラスの推進力がFARNA ULTIMATEの特徴ですね。
これならエアロロードといえど、FARNA ULTIMATEの餌食になりますね。
現時点でエアロロードに対抗するロードモデルを推薦するなら
FARNA ULTIMATEを紹介するしかないというか。

(超軽量6.4kgが放つ、スーパーエンジン)
あっ! という間に、高速モードに突入する。高速巡行が得意というか……
多分低速で走っていても、勝手に速度が伸びてしまうのでは?
DSCN4154fcw.jpg
メカニカル・電動コンポーネントに対応する。ケーブルはすべてフレーム内に収められる

DSCN4152dw (1)
DSCN4152dw (2)

BBセット SHIMANO BB-R9100-PB BB86 プレスフィット
EPS製法によって剛性を高めながらフレーム重量を大きく削減

DSCN4151dew (1)
F.ディレーラー SHIMANO FD-R9100直付
ギアクランク SHIMANO FC-R9100 52/36T 470: 170mm, 490/520: 172.5mm
R.ディレーラー SHIMANO RD-R9100
ギアクランク SHIMANO FC-R9100 52/36T 470: 170mm, 490/520: 172.5mm

DSCN4149dw.jpg
ブレーキセット SHIMANO BR-R9100

どの速度領域でも軽々と到達。更に、ダイレクトマウントブレーキの
優れたブレーキ性能が、 FARNA ULTIMATEの高速性を確実に
バックアップ。
操作性においても、高次元の品質を獲得している。
乗り易い。しかも、極めて速い!
ついでに、どの速度域においても剛性を殺さない快適性を
計算してあるようだ。
いろいろフレームや、仕様が天使過ぎてヤバイ。
DSCN4151dew (2)
タイヤ フロント: Yksion Pro Grip Tubular SSC リア: Yksion Pro Power Tubular SSC
この日はホールに飛び道具デュラエース ホイールC35を装着。
DSCN4146decw (2)
ハンドルバー 3T ERGONOVA PRO φ31.8 470/490: 400mm, 520: 420mm
ハンドルステム 3T ARX II Team Stealth 470: 90mm, 490: 100mm, 520: 110mm

サドル Fizi:k ARIONE
シートピラー 3T STYLUS 25 Stealth φ27.2 350mm 25mmオフセット

05_px360fwvdgs.jpg
(;・∀・)コーダーブルーム様は頻繁に試乗会をしているはずだから、
ぜひこの天使クラスの走行性能を確認して欲しい。
美しき天使クラスの超高速世界を、FARNA ULTIMATEで体感できるはずだ。
コーダーブルーム [khodaa_bloom] 【お店で受取り選択可】 2017 FARNA 6800S(ファーナ6800S) ロードバイク

2016年11月27日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 LAPIERRE AIRCODE SL 600 FDJ MCP試乗体験インプレ  フラグシップフレームのAIRCODE SL ULTIMATEと比較してみる


DSCN4438cwd.jpg
LAPIERRE AIRCODE SL 600 FDJ MCP
昨年フラグシップフレームのAIRCODE SL ULTIMATE(AIRCODE SL ULTIMATE CARBON)
に試乗しましたが、今年はミドルグレード完成車のAIRCODE SL 600 FDJ MCP
(AIRCODE SL CARBON)完成車に試乗しました。

AIRCODE SL 600 FDJ MCPの方は、若干走りにソフト感があるかな。

ただねエアロロードらしく鋭い刃物で、やはり水面を滑空していく感覚が
ありますね。
その上でソフトな走行感もある。

(AIRCODE SL 600 FDJ MCPもゼロ加速度が優秀。軽い上に上品で優雅)
やはり、AIRCODEシリーズなので、AIRCODE SL 600 FDJ MCPもゼロ加速性能が優秀。
かといって剛性主体ではなく、ソフトに美しく加速してくれます。
このソフトさがAIRCODE SL 600 FDJ MCPの持ち味かな。

確かに剛性が高く、高出力で加速してくれますが、それを感じさせない
ソフトな優雅さを有したフレーム。
加速中でも、フレームが不気味な程静か。やはりこの辺がエアコード
モデルだと実感させます。
20151127094924d43cs.jpg
AIRCODE SL ULTIMATE(AIRCODE SL ULTIMATE CARBON)

ULTIMATEの方は、軽量感と剛性感が凄まじく、走りに抵抗感がないですね。
エアロホイールの恩恵も巨大だったんですが、こちらは前方への推進力が
強い。
AIRCODE SL 600 FDJ MCPのレーシング性能強化版がAIRCODE SL ULTIMATE
なのかな。
DSCN4453ce (1)
とはいえ、LAPIERRE AIRCODE SL 600 FDJ MCPもある意味、レベルの高
いエアロロード特有の性能を有していますね。

(AIRCODE SL 600 FDJ MCPはエアロロードなのに扱いやすい)

兎に角扱いやすい点がAIRCODE SL 600 FDJ MCP
の長所だと思います。
エアロロードではなく、通常のカーボンロードを乗る感覚に近いのでは。
その上でエアロ性能や、鏡面を疾走するかのような
優雅&強大な加速性能を楽しめばいいと思います。


エアロロードではありますが、万能性に優れているのも特徴。
快適性も兼ね備えているので、色々な面で楽が出来るロードです。
プロユースのフラグシップカーボンモデルとかあるじゃないですか?

AIRCODE SL 600 FDJ MCPの場合は、フラグシップカーボンモデルの
剛性の80%クラスのかな?

残りの20%はエアロ形状で稼いでいる感があります。
DSCN4453ce (2)
シフトレバー SHIMANO ULTEGRA ST-6800 2x11-SPEED

AIRCODE SL 600 FDJ MCPは快適性高目のエアロロード
やはりフラグシップクラスのAIRCODE SL ULTIMATEの方が、剛性やパワー
伝達が素早いですね。

というより、プロユースのAIRCODE SL ULTIMATEにもなるとフルオートで疾
走してくれるのである意味、フレームが全ての走りを担当してくれる感じにな
りますが。
ここ最近のフラグシップクラスのモデルは、ある程度フレームが剛性面でも、衝撃
吸収面でも人間をカバーしてくれるじゃないですか?

AIRCODE SL 600 FDJ MCPの場合は、まだ「自分でコントロール」している感じが残っています。

性能的にはフラグシップモデルに迫るものがあります。

DSCN4447cd (1)
LAPIERRE AIRCODE SL CARBON - Carbon Steerer

AIRCODE SL 600 FDJ MCPは脚力が弱い、無い方、トレーニング時間が取れない、
普段乗れない方を高レベルで、長時間楽に走らせるためのモデルなのでは。
試乗した後でも、あまり疲労感が残っていないんですよね。
特に脚も消費した感じがないし。

色々な面で負荷を軽減してくれる上に快速で疾走してくれるエアロロードなので、
意外な勝負が出来るかもしれません。
DSCN4439ce.jpg
ホイールセット MAVIC KSYRIUM ELITE
DSCN4451cde (2)
フレーム AIRCODE SL CARBON
DSCN4449cw (1)
DSCN4447cd (2)
DSCN4455cd (1)
BB SHIMANO KSMBB7141B PRESSFIT
DSCN4440we (1)
フロントディレーラー SHIMANO ULTEGRA FD-6800F
クランクセット SHIMANO ULTEGRA FC-6800 52x36 170mm (46, 49サイズ) / 172.5mm (52サイズ) / 175mm (55サイズ)


エアーコードSL600 FDJ MCPには、レース用としても最適なコンポーネントであ
るシマノ・アルテグラをトランスミッション系を中心にアッセンブル
DSCN4440we (2)
DSCN4451cde (1)
DSCN4441cw (2)
DSCN4441cw (1)
リアディレーラー SHIMANO ULTEGRA RD-6800GS 11-SPEED
スプロケット SHIMANO 105 CS-5800 11-SPEED 11-28T

DSCN4442ced (1)
DSCN4442ced (2)
タイヤ CONTINENTAL ULTRA SPORT 700x25c
DSCN4449cw (2)
ブレーキ (front-rear)SHIMANO ULTEGRA BR-6800 / BR-6810F DIRECTMOUNT
(´・ω・`)…………あとAIRCODE SL 600 FDJ MCPの場合、ブレーキ性能が一貫して
安定しているのが長所。
かなり速度が出るモデルなので、この辺の所は実にちゃんとしていた。

下手なミドルグレードカーボンモデルよりも、操作性が楽で扱いやすい完成車
なのでは?
【スマホエントリーでポイント10倍!】ラピエール 2017年モデル エアコード SL 600 FDJ MCP / AIRCODE SL 600 FDJ MCP【LAPIERRE】

2016年11月26日 トラックバック(0) コメント(0)

いよいよ始まりました!Wiggleブラックフライデーセール!

ブラックフライデー
いよいよ始まりました!Wiggleブラックフライデーセール。
本日より、11月30日(水)午前9時(日本時間)まで開催予定。
在庫なくなり次第、特価商品に関しては販売終了予定!

期間:11月25日(金)午前9時(日本時間)-11月30日(水)午前9時(日本時間)

ブラックフライデー当日まで毎日日替わりでセール品が変わる7日間セール
になるそうです。
確かにサドルやジャージ、シューズ、バイクが50%OFFですね。

(´・ω・`) 結構大規模なWiggleセールなんだな。
Black_Friday_by_Powhusku.jpg
ウィキペディアより引用
ブラックフライデー(英語: Black Friday)はアメリカ合衆国で感謝祭(11月
の第4木曜日)の翌日の金曜日のことである。正式の休暇日ではないが
休暇になることが多く、伝統的に一年で買い物が最も行われるクリスマス
商戦(ホリデーシーズン)の開始の日である。また、ブラックフライデー当
日は感謝祭プレゼントの売れ残り一掃セール日でもある


( ;゚ω゚)欧米じゃ本日のブラックフライデーで、各セール品が争奪戦にな
るということか……
Eddy-Merckx-Mourenx-69-Sram-Red-2016-Road-Bike-Road-Bikes-Grey-Clearance-FBKR000513.jpg
Eddy Merckx - Mourenx 69 (Sram Red - 2016)
定価 ¥503872➝49% オフ¥251936

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル た、確かに安い!!!  Eddy Merckx Mourenx 69がとうとう
49%OFFだ!!
前は確か40%OFFだったのに、更に値を下げている!!
これが本日の目玉だな!!
クロスバイクとかも2万円程度で売られているモデルもあり、相当安いセールになっています!
結構見ているだけで、飽きませんよ? 
Wiggleブラックフライデーセール 商品一覧はこちらより

2016年11月25日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 KhodaaBloom FARNA 700 DISC-105試乗体験インプレ ツーリングやロングライドなど、長距離にすこぶる強いディスクロードだと確信。パワフルな走破性も確認!


DSCN4128 xc (1)
2017 KhodaaBloom FARNA 700 DISC-105

(´・ω・`)うわー、ファーナ700がディスク化しちゃったよ……やっぱりリアル実車は迫力
ある……。
新型ディスクロードFARNA 700 DISC-105に試乗してみました。

パワフルで、突破力のあるディスクロードですね!


コーダーブルームのディスクロード……やっぱりコーダーブルームシリー
ズの長所と伸ばしたモデルですな。

凄高い巡行性能を見せつけてくれたと思えば、低速時において
パワフルなテンションで走破性を発揮してくれた点が凄いよ……

やはり、速度によって走行性能が色々変化して楽しいモデルだった
な。
しかもその走行性能は、フル105仕様により確実な操作性を発揮して
くれる。

DSCN4139cdw.jpg
(FARNA 700 DISC-105低速時の走行性能)
うーん、28Cサイズのタイヤが生きているな。
走破性が確実にあり、どっしりした感じでパワフルに進んでいく。
なんというか、グラベルロードみたいに実にたくましい走りをする
んですよね。
ポジショニングもアップライドだから、姿勢も楽だし

ズンズン、前にアルミ剛性を応用して突破していく感じ?
鋭い加速という訳でなく、走破性を伴った確実な走りをする。それこそがFARNA 700 DISC-105の個性。

スピーディーで軽快とはまた異なった、ファーナ700の違った
一面が垣間見えます。
DSCN4135s d c fs(3)
シフター SHIMANO ST-5800
ハンドルバー φ31.8 430:380mm,465:400mm,500:420mm
ハンドルステム 430:70mm,465:90mm,500:100mm


(FARNA 700 DISC-105高速時の走行性能)

やはり、 FARNA 700の高い巡行性能性能が生きてくる!
巡行時、かなり速度が伸びていきます!
この辺は通常のFARNA 700の長所である、巡行性能が発揮されるシーンですね。

なるほど。やはり、ファーナモデルの一員ではあるんだな。

ツーリングやロングライドなど、長距離にすこぶる強いディスクロードだと確信。
うーん、やはり速度が乗ってくるとFARNA 700の快適性も存分に発揮されて
楽でいいな。
(フレーム形状と28Cサイズタイヤの相乗効果で、快適性を上手く稼いでいる)

DSCN4141cds.jpg
ヘッドセット セミインテグラルヘッド 1-1/8 1-1/4
DSCN4128 xc (2)
フォーク カーボン1-1/8~1-1/4
ブレーキセット TRP Spyre-160


(操作性)
FARNA 700 DISC-105って、フル105にホイールがSHIMANO WH-RX31とパーツ
やたら充実しているおかげで、実に確実に変速操作やブレーキ操作が決まります。
「楽」というよりは「確実性が高い」変速操作やブレーキ操作が醍醐味。

DSCN4137cs.jpg
フレーム AL6011 EAST-L
BBセット SHIMANO SM-BBR60


DSCN4130cs.jpg
ギアクランク SHIMANO FC-5800-L 50/34T
Fディレーラー SHIMANO FD-5800-L

DSCN413 df1
タイヤ MAXXIS RE-FUSE 700X28C
DSCN4142cd.jpg
R.ハブ SHIMANO WH-RX31
DSCN4135s d c fs(2)
Rディレーラー SHIMANO RD-5800-L
ギア SHIMANO CS-5800 11-28T

DSCN4134ce.jpg
DSCN4133vef.jpg
(32Cサイズまで、タイヤサイズをボリュームUP可能!)
FARNA 700 DISC-105は、スタッフ様に確認したところ
32CサイズまでタイヤサイズをボリュームUP可能だそうだ。

このディスクロードは32Cサイズのタイヤを装着すれば、荒れ道などで思う存分走破性を発揮するはずです。

なんだかんだで、アルミフレームも強靭だしグラベルロード
風に荒れ道を疾走するのにも使えそうです。
なんとなく自分のイメージ的には、荒れ道でも使える
ディスクロードって感じですね。
コーダーブルーム [khodaa_bloom] 【お店で受取り選択可】 2017 FARNA 700 DISC-105(ファーナ700ディスク-105) ロードバイク

2016年11月23日 トラックバック(0) コメント(0)

なんと衝撃の6.9kg!! 2017 HARRY QUINN Premium6 (ハリークイン) 老舗英国ブランドHARRY QUINNから、超軽量チタンミニベロが登場!!!


DSCN4535vs.jpg
2017 HARRY QUINN(ハリークイン) Premium6 14型 シングルスピード
ひゃっほーーーーーーーぅい!!!

 ヽ('∀`)ノ 


老舗英国ブランド HARRY QUINNから、なんと6.9kgの超軽量チタンミニベロが登場!!!

( ;゚ω゚)……販売が始まったルノーウルトラライト7ですら、7.4kgだというのに……6kg台だと……。


しかも、折り畳みフォールディングモデル!!!

パナソニック トレンクル6000と同レベルの重量ではないですか!

遂にこの領域の重量に到達した、記念すべきフォールディング系ミニベロと言えましょう!

やっぱりHARRY QUINN Premium6も、パナソニックトレンクルと同じく、
チタンフレームで重量を稼いだか……

DSCN4534jrj.jpg

イギリス・リヴァプールで創業した最高級自転車ブランド「Harry Quinn」。
英国の工房で培われたHarry Quinnのデザイン性の再現と、日本企業の創
造性との融合にて新たに生まれ変わった新しい「Harry Quinn」

Gic株式会社より日本で販売開始され、先日のサイクルモードでお披露目され
た軽量チタンモデルです。
DSCN4537mfgf.jpg

先日もルノーから試作モデルとして
ルノー MAGNESIUM14 14inch/singleSpeed 6.7kgと
いうのがお披露目されていましたが。
こちらはマグネシウム合金で重量を稼いでいますね。

HARRY QUINNの場合はチタンフレームを選択。
腐食に強いし、剛性や衝撃吸収性なども期待できそうだ。
DSCN4536vs.jpg
( ;゚ω゚)……衝撃の6.9kg!!!

販売価格は18万円台か……フルチタンなのに安い……。
フルチタンの折り畳みモデルなのに、随分価格を
抑えていますね。Panasonicトレンクルなら
税抜き27万はしますし……
DSCN4533ca.jpg
スペック

Frame : Original Titanium Frame(Laser Marking)
Folding size : 670 x 570 x 340mm
Weight : 6.9kg
Seat Post Size : Ф33.9 x 500mm
Chainwheel : 41T
Pedal : Quick Release Device Pedals
Chain : High Guard Chain
Spork : Stainless
Rim : Aluminum(Polish processing)
Tire : 14 x 1.75 in.
Component : Single Speed、高さ調整機能付きアルミハンドルステム
適応身長(目安) 140cm以上


やはり14インチミニベロシングルスピード仕様
にして、軽量化を図っていますね。
6.9kgなら、輪行や持ち運ぶ際もとんでもない
軽量なので楽そう。
折り畳んだ後、超軽量HARRY QUINN Premium6の本領発揮になるのかも?

もちろん、チタンフレームならではの走行性能も
期待できるけど。
チタンフレームの折り畳み後のビジュアルが、
スタイリッシュで高級感があった点が印象的。

DSCN4541sv.jpg
変速機無し!! シンプルだね!!
DSCN4539 xc
チタン!!!
DSCN4538csd.jpg
3AL2.5V TITAN合金フレーム
そのしなやかさで、エネルギーを加えるとバネのようになり、次の瞬
間爆発的に跳ね返す特性を持つチタン合金。

少しの力で一気に加速し、ロングライドなどでの疲労を軽減。
耐食性にも優れ、輝きを保ちやすい。
DSCN4540cds.jpg
ワイヤカット放電加工
要となるジョイントにもチタンを使用。加工が
難しいチタンを複雑な形状のジョイントに使うために
ワイヤカット放電加工での切断を行い、精密な部品の
生産を可能にしている。


RENAULT ULTRA LIGHT7(7.3kg)を試乗した感じからHARRY QUINN Premium6(6.9kg)
の走行性能を想像するに……
坂道が更に楽になりそうですね。
またタイヤ幅が広いので、走破性が秀逸な上に、路面の障害や凹凸にチタンフレーム
が対応してくれそうです。
後は、このチタンフレームがどこまでスポーティーな走りをしてくれるか異様に気になる……


(`・ω・´) 軽量ルノーウルトラライト7や老舗英国ブランドHARRY QUINN
を扱い始めた、Gic株式会社の勢いが止まりませんな……
実に、上手いポイントでミニベロの面白さをアピールしている気がします。
ハリークイン [HARRYQUINN] 【お店で受取り選択可】 2017 Premium6 14型 シングルスピード 折りたたみ自転車

2016年11月22日 トラックバック(0) コメント(0)

GARNEAU GENNIX A1試乗体験インプレ 空気を切断する快感ですよ! これは!!

daiitikeitai.jpg
GARNEAU GENNIX A1
これが、ケベック工科大学経由で、ボーイング社のカーボンレイアップテクノロジーを投入した、
ガノ新型エアロロードGENNIX A1ですよ。

GENNIX A1はまさに、エアロ特化機体!!!! なんてけしからんエアロフレームだ……!!


まさか走行性能が速度に応じて「2形態」に変化するとは……これはおぞましいエアロロード
ですよ?

DSCN4161cdws.jpg
DSCN4166cw (2)
GENNIX A1第一形態「ゼロ加速時~時速30km前後」

ゼロ加速時においては斧ですよ、斧! ゼロ加速時は斧みたいな
剛性を生かした加速を
得意とします! 
エアロ効果というよりは、斧で空気を切断するかのように徐々に加速!

直進安定性と剛性が融合し、正にパワフルに斧で走る様な感覚。
(このパワフルなゼロ加速は、かなり独特)

直進性×剛性を生かした、安定感のある加速を得意とします。
( ;゚ω゚)さて問題は……時速30km以上からのGENNIX A1第二形態ですよ。

DSCN4166cw (1)
DSCN4164cwd.jpg
DSCN4163cdwd.jpg



dainikeitai.jpg
DSCN4610cdas (1)
GENNIX A1第二形態レビュー「時速30km以上~」
時速30km以上になるとGENNIX A1の走行性能が、変形したかのように
激変します!

すっ、鋭い!! なんで、走りの切れ味が鋭くなってくるんだ?
速度が乗ってくると、まるで前方に跳躍したかのような急加速を開始します!!

ああ、まるでGENNIX A1が斧から日本刀に変形した錯覚すら覚える。

DSCN4612vds.jpg
DSCN4632cda (1)
走行感が大斧➝日本刀に変化していく様が、まるで変形というか
トランスフォームしていくかのようですね。
「加速しちゃった? しちゃったの!? え? まだ伸びるの? 更に伸びちゃうの? ははっ! すごい、すごい! これはGENNIX A1 の評価を改めなくては……」

DSCN4626cs.jpg
今までのエアロロードの走行性能を完全無視していやがる……ここまで走行中
に性能が切り替わるとは……
空気を切断する快感ですよ! これは!!
DSCN4610cdas (2)
DSCN4632cda (2)
(GARNEAU GENNIX A1まとめ)

【脚力】第一形態時(ゼロ加速時)は負荷がある。第二形態時(時速30km以上)は軽くなる。

【剛性】エアロロードにしては、かなり高目。

【スピード性能&加速性能】
速度に応じて、スピード性能が激変する!
速度に乗ってから、未知数の加速を開始する。加速性能も


【衝撃吸収性能】通常クラス。どちかというと、加速性能やスピード&エアロ性能に
特化した機体だと思う。

【気が付いた事】現行のエアロロードモデルにおいても、トップクラスの性能を
有する。まさに新型&次世代のエアロロードだ。
じつにありえない、実にけしからんエアロ機体。速度が速まるにつれてGENNIX A1は
野獣になるので走っていて面白いですよ?
【スマホエントリーでポイント10倍!】【※大特価半額!】LOUIS GARNEAU(ルイガノ) 2016 ジェニックス R1 スポーツ/GENNIX R1 SPORTS【ロードバイク/ROAD】【カーボン】【105】【ガノー 2016年モデル】【自転車】

2016年11月21日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 KhodaaBloom FARNA PRO AERO 5800試乗体験インプレ もう剛性が高すぎて、以前のコーダーブルームの面影がない……ここまでやるか!?


DSCN4122vw.jpg
KhodaaBloom FARNA PRO AERO 5800

これが、クテリウム用新型コーダーブルームモデルFARNA PRO AERO 5800
です!
サーキットや、平坦なコースを疾走するためのレーシングモデルですね。
てか、もう剛性が高すぎて、以前のコーダーブルームの面影がない……

見ての通り、フレーム各部の肉厚なボリュームで、圧倒的剛性を獲得したモデル
ですね。
特にゼロ加速や、減速後の再加速(立ち上がり時)に膨大なパワーを
発揮します!


ただ、T-800カーボンをメインに使用しているだけあって扱いやすく
衝撃吸収性も獲得していますね。


DSCN4127fe (1)
スペック

フレーム T800&T700 Carbon Frame
フォーク Carbon Fork 1-1/8~1-1/2
BBセット SHIMANO SM-BB72-41B BB86 プレスフィット
ギアクランク SHIMANO FC-5800 52/36T 470: 170mm, 500/540: 172.5mm
チェーン SHIMANO CN-HG600-11
F.ディレーラー SHIMANO FD-5800直付
R.ディレーラー SHIMANO RD-5800
シフター SHIMANO ST-6800
ブレーキセット SHIMANO BR-5800
ブレーキレバー SHIMANO ST-5800
ギア SHIMANO CS-5800 12-25T
ヘッドセット インテグラルヘッド 1-1/8 ~ 1-1/2
ハンドルバー SHIMANO PRO PLTコンパクト φ31.8 470/500: 400mm, 540: 420mm
ハンドルステム SHIMANO PRO PLT 470: 90mm, 500: 100mm, 540: 110mm
サドル Fizi:k RONDINE
シートピラー SHIMANO PRO PLT φ27.2 400mm 20mmオフセット
シートクランプ φ31.8
ペダル なし
F.ハブ SHIMANO WH-RS010
R.ハブ SHIMANO WH-RS010
リム SHIMANO WH-RS010
スポーク SHIMANO WH-RS010
タイヤ Continental ULTRA SPORT 700×25C
チューブ SUPERLIGHT 700×25C FV=48mm
付属品 リフレクター
車種記号 KB-17-023

DSCN4127fe (2)
推進力&パワーは、大体そうですね……フラグシップクラス~ミドルグレード
モデルの中間位でしょうか?

しかし、乗り易さや扱いやすさ、疲労軽減を重視してきたコーダーブルームが
なんで、こんなリアルレーシングモデルを投入してきたんでしょうね?

フレーム素材というよりも、フレームのボリュームと形状で剛性を稼いで
いる傾向があります。
DSCN412fe5 (2)
サイズ
470mm(適応身長:155-170cm)
500mm(適応身長:165-175cm)
540mm(適応身長:170-185cm)
重さ
完成車:8.1kg(540mm)
フレーム&フォーク:1,395g
変速 22 Speed

DSCN412fe5 (1)
FARNA PRO AERO 5800が有する独特の快適性!!

基本的に踏み込んでも速度が逃げない。
加速や推進力をバックアップするかのような、衝撃
吸収性を獲得しています。
(少なくとも、快適性が高すぎるという事はない)
しかし、FARNA PRO AERO 5800がコーダーブルーム
の基準というか、標準クラスの性能になったらちょっと
怖い事になりそうですね。

あと、路面からの実に細かい振動までフレームが処理して
いた。案外このあたりの衝撃吸収性能がコーダーブルーム
というべきか。
PRO AERO 5800という名称だからエアロ性能で走る
というわけではなく、剛性主体で突進していくレーシング
モデルですね。

FARNA PRO AERO 5800に私の前に試乗された方が
いましたが、やはり操縦性の高さと加速性能を絶賛していたので
誰が乗っても似たような感想になるのでは。
コーダーブルーム [khodaa_bloom] 【お店で受取り選択可】 2017 FARNA 6800S(ファーナ6800S) ロードバイク

2016年11月20日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 LAPIERRE AUDACIO 100 CP試乗体験インプレ  コンフォート一辺倒ではないのは確かで、加速性能と伸びが一段と 強化されているのが特徴。


DSCN4426xsa.jpg
モデルチェンジしたアルミモデル新型AUDACIOに試乗してみました。

弓なり形状のアルミフレームで、快適性重視かと思っていたら……
あれ? なんだか、レーシーというか実に良く走るぞ……??
これがモデルチェンジ後の、新型AUDACIOフレームのパワーか!

新型AUDACIOはアルミ剛性を生かして、バッタの様にビュンビュン加速する点が長所!
これはコンフォート系アルミかと思っていたら、レーシング性能
が更に高目になってきたではないですか??

DSCN4434cds.jpg
コンフォート一辺倒ではないのは確かで、加速性能と伸びが一段と
強化されているのが特徴。

巡行ロングライドタイプのアルミモデルって、ある程度速度に
乗ってから加速したり速度を伸ばすのが得意じゃないですか?

ところがこの新型AUDACIOフレームは、ゼロ加速時でも
巡行時でも、どの速度域においても加速してくれるので
実に快感!


(クラリススペックにはこのAUDACIOフレームが勿体ない)
しかしフレームがいいから、クラリススペックでもなんだか走りに
高級感があるな……

このレーシーなアルミフレームは、出来れば105スペックだと
十二分にレースに投入可能な性能なのでは。
ま、だから105スペックのAUDACIO 500 CPがあるんでしょうけど。
DSCN4431xsa (1)
ブレーキ PROMAX RC 481
即レーシーな用途で使いたいなら105スペックのAUDACIO 500 CPが
いいだろう。
クラリススペックのAUDACIO 100 CPの場合、コストを落とす為にサー
ドパーティーのプロマックス製。街乗りなどの用途を想定しているのか。
DSCN4435cds (2)

フォーク NEW LAPIERRE CARBON - ALLOY Steerer
フロントハブ SHIMANO CLARIS HB-2400 32H
リム ALEX AT470 700C 32H

DSCN4436cda.jpg
CONTINENTAL ULTRA SPORT 2 700x25
DSCN4432xsa (1)
フロントディレーラー SHIMANO CLARIS FD-2400BM 31.8mm
クランク SHIMANO CLARIS FC-2450-L 50x34 170mm (46, 49, 52サイズ) / 175mm (55サイズ)

新型AUDACIOはレベルの高いアルミフレームだが、クラリス
スペックで気軽に楽しむための仕様が、AUDACIO 100 CP
なんだろう。
DSCN4429xas (2)
Bottom Bracket SHIMANO BB-ES300
DSCN4429xas (1)
ところで、快適性というか独特の「しなり」があるアルミフレームだと思う。
もちろん快適性も強化されているモデルだとは思うけど
それ以上に快速性が際立っていたのが印象的。

(そういう意味においては、最新のアルミフレームってドンドン性能がUPし
ているんだと体感しました)
兎に角、速度が逃げにくくアルミならではの加速が楽しい。
DSCN4432xsa (2)
リアディレーラー SHIMANO CLARIS RD-2400GS 8-Speed
スプロケット SHIMANO CLARIS CS-HG50 11x32 8-Speed

DSCN4435cds (1)
DSCN4431xsa (2)

シートポスト LAPIERRE SP-3D1 Ø: 27.2mm L: 350mm
サドル SELLE ITALIA X1


多分この新型AUDACIO フレームは、コンポやホイール
を強化すれば更に性能が跳ね上がる潜在能力を秘めて
いるはず。
販売価格は税込 128,520 円だそうだけど、この価格帯にお
いてはとても良質なフレームを有している新型アルミモデルで
はないかと。

逆にコンポのグレードだけ高くて、走らないアルミフレーム
モデルよりはよっぽど新型AUDACIOの方が好感持てる。
【スマホエントリーでポイント10倍!】ラピエール 2017年モデル アウダシオ 100 CP / AUDACIO 100 CP【LAPIERRE】

2016年11月18日 トラックバック(0) コメント(0)

フルサスペンション&油圧ディスクMTBミニベロ louisgarneau LGS-MV5FS試乗体験インプレ!ミニベロでWサスMTBのギミックを完全再現している!



DSCN4639vs (1)

フルサスペンション&油圧ディスクMTBミニベロ LGS-MV5FS
マウンテンバイク専用試乗コースを、LGS-MV5FSで試走してみました。

こりゃフルサイズMTBなどの油圧ディスクブレーキとWサスの本格的
な機能を、ミニベロで完全再現してしまったモデルなんですね!

驚くべき事にフルサイズのWサスMTBと同じく、フロントフォークもリ
アサスもきちんと試乗コースの起伏に合わせて、サスペンションが同
時に稼働!!
おお、ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル フロントとリアサスが連動
して衝撃を吸収している!!

( ;゚ω゚)……これがWサス効果かっ!! ミニベロでWサスMTBのギミックを完全再現しているではないですか!?

しかもまさか、ここまで走破性が高いとは!
直線におけるダッシュ力もミニベロならでは。

LGS-MV5FSって、どんな路面にも対応できるし、走行感が実に楽しい! 
まるで2個の巨大なボールで疾走しているかのようですので、ミニベロ
離れした安定性も魅力です!
(フロント&リアタイヤががまるでボール! なんてたのもしい走行感だろう)
DSCN4645cdw (1)
ハンドルバー FSA HB-XC-183L-OS ALLOY FLAT (580mm)
ステム FSA ST-OS-168LX ALLOY A-HEAD ANGLE 6

ミニベロのハンドルバーにしては強靭で踏ん張りが効く。
シフターはディオーレスペックで、引きが軽いのに
確実に変速操作が可能。
(ついでに、油圧ディスクなのでブレーキレバーの引きが軽いのに
強靭なブレーキ操作が出来た。変速操作やブレーキ操作の
負荷が恐ろしく軽いのが LGS-MV5FSの特徴)


DSCN4644cd.jpg
DSCN4654we.jpg
フロントフォーク SPINNER GRIND 20" 50mm TRAVEL
リアサス X-FUSION O2RL 165X38mm

このWサスがMTB試乗コースを走破時、連動して作動!
キタ━ ・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
正直ここまで、サスが働いてくれるとは思わなかった……
下手なエントリーモデルのMTBよりも走破性があるし
これなら山道でも走りが楽だ。
DSCN4647vr.jpg
タイヤ MAXXIS HOLY ROLLER 20"X1.95"
また油圧ディスクの軽い&強力な制動力と
ブロックタイヤの相性がいい。
多分ミニベロモデル最高クラスの制動力とグリップ性能を
誇る性能なのでは。
このあたりはさすがロングセラーモデルですね!

リモートロックアウト付きフロントサス
平坦な路面でサスを固定してみると、ミニベロらしくゼロ加速を生かしたダッシュ力を
体感。確かにフロントサスが固定されているので速度が逃げない!

( ;゚ω゚)……想像以上に、舗装路でも「スパー!」と走るんですね……
やっぱり、ハンドルでサスのコントールが出来るのは楽で仕方ない。
直線で、スピードを上げる場合、このギミックが有効ですぜ!!
DSCN4653vf.jpg
フレーム 6061 ALUMINUM
DSCN4650cas (1)
サドルを押してみると、リアサス機構がしっかり稼働する様が確認できる。
効きの良さはミドルグレードクラスのMTBと変わらないかな。
DSCN4649fu.jpg
B/B (B/B WIDTH/AXLE) SHIMANO DEORE (68mm)
DSCN4645cdw (2)
DSCN4640cas.jpg
DSCN4641vds.jpg
フロントディレーラー  SHIMANO DEORE
クランク SHIMANO DEORE 38X24T (170mm)

DSCN4639vs (2)
リアディレーラー SHIMANO DEORE
カセット SHIMANO CS-HG500 12-28T 10SPD

DSCN4650cas (2)
サドル SDG BEL AIR RL
シートポスト FSA SP-SL-280 27.2mm (350mm)


( ゚∀゚)見ての通り様々なMTBのギミックが満載のミニベロですが、その機能を
100%生かしたモデルと言えましょう!
油圧ディスクやディオーレスペックなど、ミドルグレードクラスのパーツを
積極的に採用したからこそ、その性能を引き出せたのでは?
ルイガノ [louisgarneau] 【お店で受取り専用】 2017 LGS-MV5FS 20型 ミニベロ

2016年11月17日 トラックバック(0) コメント(0)

ベルギーEddy Merckx Sallanches 64やSan Remo 76 、Mourenx 69などを見学する。


SALLANCHES 64 1
Eddy Merckx Sallanches 64
ミドルグレードのフルカーボンモデルだそうです。
BBはShimano BB86仕様。チェーンステーが左右非対称構造で
徹底した剛性重視。

オールラウンド(多用途バランス重視)モデルだそうです。
ブレーキまでフル105ですね。ホイールまでシマノ製と、非常に真面目な仕様。
(サードパーティー系のパーツは一切排除する方針だそうな)
Sallanches 64というのはエディメルクス氏が、フランスサランシェでアマチュア大会
で優勝したことを記念した名前だ。
SALLANCHES 64
DSCN4517cfsd (2)
フォークが細くて、尖っているのが気になる……
Sallanches 64は28Cサイズまで装着OK。エアボリュームで快適性や走破性も
稼げるという訳か。
DSCN4516fds (2)
DSCN4500fc.jpg

シートチューブが若干えぐれている……
全体的にベルギーモデルらしく剛性高そう。なんという角ばったカーボンフレーム
なんだそう。
もちろん、角ばりつつもベントしたシートステーの衝撃吸収性も稼ぐ計算を
しているんだろうけど。
DSCN4523cs.jpg
やはりEddy Merckxはベルギーのロードモデルらしく
剛性重視で硬いフレームが特徴だそうです。
ただ、エントリーモデルながらここまで剛性を高めて
いるモデルもちょっと珍しいので、興味深々でした。
DSCN4519cds (1)
DSCN4494fcd.jpg



DSCN4503vsd.jpg
Eddy Merckx San Remo 76 ディスクブレーキ仕様

ミドルグレードレーシングモデル「San Remo 76」のディスクブレーキ仕様
パワー伝達とエアロ性能にこだわった、真の高性能レーシングバイクをデ
ィスク化。
San Remo 76は、スプリンタークラシック「ミラノ~サンレモ」が元になっている。
DSCN4506ds (1)
DSCN4505vfds.jpg
12mmスルーアクスルを採用。
DSCN4504vsd (2)
これがセカンドグレードになるのか。
思ったよりも角ばっていない。どちらかというとボリューム優先の剛性重視?
DSCN4504vsd (1)
DSCN4509vsd.jpg
プレスフィットBB86
DSCN4511vds (2)


DSCN4515fdcs (2)
DSCN4515fdcs (1)
Eddy Merckx Mourenx 69
DSCN4513cds.jpg
Mourenx 69 は、ロングライド用のエンデュランスバイク。

やや高めのヘッドチューブと短めのトップチューブにより、長距離レースで欠かせ
ないやや上半身を起こしたアップライドなポジションを取れます。

エンデュランスバイク用バイクということで、確かにボリューム感が抑え気味で
すっきりしたフレーム形状。
とはいえ、やはりどこかフレームが角ばっているので、そのあたりで細い
フレームながら剛性を稼いでいる印象を受けました。
DSCN4506ds (2)
全体的な感想として、素直にエントリー&ミドルグレードながら剛性重視の姿勢が
出ているな……といった所。
どんな環境下においてもパワーをコントロールし、推進力に変換できるフレーム
か。
ミドルグレードレーシングモデルSan Remo 76 も、ロングライド用Mourenx 69
オールラウンド(多用途バランス重視)モデルのSallanches 64も使用目的に
応じたフレーム形状になっている。
(品質管理においても徹底していて、全てのカーボンフレームをCTスキャンして検査している)
Eddy Merckxのバイク。サイズ一部入荷!最大40%オフ中!

2016年11月16日 トラックバック(0) コメント(0)

チーム右京使用機材 GARNEAU GENNIX R1試乗体験インプレ 急加速性能はもはや火力だろ?



DSCN4242dw.jpg
DSCN4586cdw.jpg
GARNEAU GENNIX R1
チーム右京の使用機材であるGENNIX R1に試乗してきました。

( ;゚ω゚)……さすが、プロユースクラスのフレームだ……剛性というか加速時の火力が半端ない……
もう剛性感というより、この急加速性能はもはや火力だろ?
maxresdefacdasultcds.jpg
圧倒的な剛性と急加速性能で、一気に相手を追い詰めるハンタータイプだわ。

フレーム感は軽量。しかも大パワーの出力を誇り、圧倒的な火力でどの速度域も
加速可能。

これは、どんな環境下でもハイスピードで制圧できる強大な推進力を有した
高剛性モデルですね。
424a6b3fcda.jpg

高剛性が繰り出す、絶大な大火力フレームで他のモデルを猛追して圧倒出来るのでは。

しかも、脚力が実に軽い! 衝撃吸収性も滑らかで極上。
高剛性フレームながら、あまり負荷や疲労を感じにくいのでは?

fefve.jpg
プレスフィットシステム
加速局面においてパワーの損失を大幅に低減することに成功しています。

横方向に巨大なボリュームを持つ鉄骨の様なダウンチューブや、曲面を描く
極太チェーンステーなど、見ただけで強大な剛性を保有しているのが分かる。


加速局面において脚力のパワー伝達能力が優秀。
まるで、脚力が数倍増したかのような感覚すら覚える。

やっぱり、このあたりはエアロフレームではないので、思う存分剛性を高める
為にボリュームを持っているんだろうな。

しかし、どうしてここまで軽量感や軽さを体感できるんだろう??
ある意味、フラグシップモデルやプロユースモデルだけが持つ走行性能ですね。
通常のミドルグレードカーボンモデルとは、パワーが違いますよ! パワーが!!
DSCN4598fcw.jpg
DSCN4591vcef (2)
DSCN4587cds.jpg
レースのための設計を考慮すると、優れたエアロダイナミクスと、パワー伝
達効率のために、ライディングポジションは低い姿勢に。

短いホイールベースとクイックなハンドリングフィールは、集団から抜け出
すときに必要な鋭い反応性やコントローラブルな操作性能を提供。
DSCN4608cw (2)
オーバーサイズドチューブ
テーパード・ヘッドチューブとオーバーサイズダウンチューブは、加速時に
高いねじれ剛性を発揮し、パワーロスを限りなく抑え、高い反応性をもたら
してくれる重要な構造です。
DSCN4591vcef (1)
超軽×パワー=プロユースクラスレベルのGENNIX R1フレーム

やはり、エアロロードに対抗するには極限まで軽さにこだわり
なおかつ、エアロ効果を圧倒する剛性で勝ち抜くしか道が
ないのかもしれません。
エアロロードってやはり脚力消費が少ないですが、それ以上に
GENNIX R1は脚力消費が少ないです。
DSCN4597erfe.jpg
DSCN4608cw (1)
DSCN4604frce.jpg
快適性を司る垂直方向へのコンプライアンスは、口径を小さく抑えたシー
トポストとインテグレーテッド・シートカラーによって増幅。
DSCN4607fw.jpg
GENNIX R1 フレームの特徴

【脚力】極軽。豪脚でも貧脚でも対応可能!
どの速度域からでも、急加速出来る。風景が一気に吹っ飛んでいくのが
快感。
【剛性】高い。プロユースクラスのカーボンモデルクラス。
ただし、扱いやすいフレームでもある。
【スピード性能】高級感が上にパワフル。
【加速性能】フレーム剛性を生かした、高級感のある加速性能に長けているのが特徴。
【衝撃吸収性能】超高性能。体への負荷が極限まで軽減される。
DSCN4594wer.jpg
DSCN4593cw.jpg
2016072216453421cgvrfs.jpg
2017 Bianchi OLTRE XR.1 Ultegra

 ( ;゚ω゚)……GENNIX R1フレームってこの間試乗したBianchi OLTRE
に性能が近いかな……性能的に類似点が多い。
(もちろん新型OLTRE XR.1 ですよ? 旧オルトレとはまた違うのですが)

去年はスぺッシャリマがGENNIX R1フレームに近いと思ったけど。
どちらかというと、新型OLTRE XR.1がGENNIX R1フレームの性能に
近づいたって感じがする。
シルキーな加速感が、まるで姉妹の様だ。面白いな。もしかして、設
計への方向性が似ているのかもしれない。
【※大特価半額!】LOUIS GARNEAU(ルイガノ) 2016 ジェニックス R1 スポーツ/GENNIX R1 SPORTS【ロードバイク/ROAD】【カーボン】【105】【ガノー 2016年モデル】【自転車】
【※大特価半額!】LOUIS GARNEAU(ルイガノ) 2016 ジェニックス R1 エリート/GENNIX R1 ELITE【ロードバイク/ROAD】【カーボン】【ULTEGRA(アルテグラ)】【ガノー 2016年モデル】【自転車】
【※大特価半額!】LOUIS GARNEAU(ルイガノ) 2016 ジェニックス R1 エリート Di2/GENNIX R1 ELITE Di2【ロードバイク/ROAD】【カーボン】【ガノー 2016年モデル】【自転車】

2016年11月15日 トラックバック(0) コメント(0)

【絶賛!!】2017 LAPIERRE XELIUS SL 500 MCP  この高見に達した、完成度の高いコンフォートレーシングロードモデルは極僅かですね。


DSCN4458fer.jpg
(´;ω;`)……2017年モデルゼリウスも速ぇぇえええええ!


2016年モデルから、LAPIERRE XELIUSがモデルチェンジされて
驚異の巡航突撃型のロードとしてモデルとして生まれ変わった訳ですが。

適度なアップライドな姿勢で乗り易い上に、異常な高速モードで路面を滑空!!!

 ヽ('∀`)ノ 相変わらず、新型LAPIERRE XELIUS SL 500は素晴らしいですね!

もう完全に、モデルチェンジした2016年モデルから XELIUS SLシリー
ズのファンです!!
どうにもこうにも、2017年モデルXELIUSに乗りたくて試乗しましたけど、
やっぱり凄いわ!!

DSCN4461cfw.jpg
フロントブレーキがSHIMANO 105 Directmountなんだけどさ。
エントリーモデルゼリウスと違い、制動力まで強化されている!!
現行ミドルグレードの、エアロロードよりも強力な推進力を有した
化け物なので、ブレーキ性能も良好!

やっぱりダイレクトマウント&エアロブレードフォークなので、エア
ロ効果が凄そうだ!
DSCN4462cwds.jpg
もう見てくださいよ、この歪曲した長いシートステーを!
この長いシートステーが、異色の快適性を演出しているのか……


3Dチューブラーテクノロジーコンディションの悪い路面も、滑
かな路面に激変!!
なのに、速度が全然落ちず、前へ前へ突進していくんだから凄まじい……
ある意味、石畳を高速で滑空する走行能力は、エアロロードを超
えた走行性能を有すると言っていいだろう……
DSCN4468cdws.jpg
車重8.3kgと軽量モデルでありながら、奥に秘めた
パワーは現行のカーボンモデルの中においてもトップクラス。
なんでこんなに軽量で、乗り易く、しかも剛性も確保できているんだろう??
普通推進力が優先したり、逆に快適性が優先したりするもんですが。
LAPIERRE XELIUSの場合、推進力と快適性が見事に融合しているんですよね。
DSCN4466cdw.jpg
ホイール MAVIC Aksium
タイヤ MICHELIN Dynamic Sport 700x25c


フロントはエアロ効果を意識したダイレクトマウントにエアロブレード
フォーク&インターナル仕様。
フロントのココだけ見ていると、エアロロードの様だ。

リアはあえてダイレクトマウントを避けて、ノーマルブレーキ仕様に
したんだろうか……おかげで、ブレーキ性能に関しては全く不満が
なかった。
DSCN4459cdw.jpg
XELIUS SL 500 MCPの弱点
あまりにも新型XELIUS SL 500
の性能がハイレベルなので、弱点を
探してみると……
確かに絶大なパワーを誇る、超快適な突撃型巡行タイプのロー
ドではありますが……
もしかしたら、エアロロードよりも脚力に依存したカーボンモデ
ルかもしれない。
快適性や剛性は、エアロロードすら圧倒していますが。
DSCN4460cdw.jpg
ある意味、BHやベルギーのリドレーなどの高剛性フレームとは
真逆の路線を取った快適型レーシングロードと言えるだろう。


つくづく、フランスロードとスペインロードって、こういう性能面での個性
が濃くて面白い。
(ある意味イタリアやドイツ系ロードには出来ないことをやってしまう面
白さがある)
DSCN4465dscwd.jpg
DSCN4469cefs.jpg
BB SHIMANO SM-BB7141B PRESSFIT
対応コンポーネントシマノDi2、カンパニョーロEPS、機械式コンポーネント全般
DSCN4470ds.jpg
Front DerailleurSHIMANO 105 FD-5800-F 11-Speed
Crankset SHIMANO 105 FC-5800 52x36 11-Speed
Rear DerailleurSHIMANO 105 RD-5800 11-Speed
Cassette SHIMANO 105 11x28 11-Speed

( ;゚ω゚)……この角度から見ても、いかに長大なシートステーを新型XELIUS SL
が有しているかが良く分かります。
そりゃ快適性が異次元な訳だ。
(しかも、カッコいいんですよ! これが!)
ある意味今までのロードの文化を、破壊した最新鋭の形状と言えるでしょう。
DSCN4463wf.jpg
状況が悪くなる程、無敵の強さを発揮するモデルですね。


さすがにLAPIERRE XELIUS SL 500が走破出来ない路面環境になると、グラベ
ルロードやシクロクロスの出番になる。各ブランドから、次々と新型が市場に投
入されていますが。

まだ、LAPIERRE XELIUS SL 500の域まで到達したロードモデルは極僅かですね。
それ位、XELIUS SLは凄い!
2017年モデルも絶賛しておく!
ラピエール 2017年モデル ゼリウス SL 500 MCP / XELIUS SL 500 MCP【LAPIERRE】

2016年11月14日 トラックバック(0) コメント(0)

CANYON AEROAD CF SLX試乗体験インプレ 正に走りがドイツエアロロード!   油圧ディスクブレーキ仕様のUSRAM RED eTapテスト機が展示されていた!


DSCN3927sdc.jpg
DSCN3928csw.jpg
CANYON AEROAD CF SLXに試乗しました。とりあえず、感じたことを
そのまま記載しておきます。

直進安定性が強いドイツロードという印象。
硬く剛性を生かした爆速モードで、戦闘的な走りをするエアロロードか
と思っていたら、ちょっと違う。
扱いやすく、どの速度域でも対応できる万能性があるラロロードだと思う。

(どの速度域でも、スピードを維持できる能力がある)
AEROAD って、落ちにくいんですよね、速度が。どの速度域でも速度が落ちにくいのが
AEROAD CF SLX最大の武器かもしれない。

正直、もっと試乗時間があれば更にこの長所が理解できたかも。
短時間の試乗では、一番性能が分かりにくいタイプ。

(衝撃吸収性は通常レベル。割と体への負荷がある)

他社のエアロロードと比べると、コンフォート性能や衝撃吸収性は通常~
少ないレベルですね。

(脚への負荷が割と大きい)
やはりBB周りの剛性が高いせいかゼロ加速時などにおいて、割と脚への
負荷が大きいエアロロードです。
ある程度、体への負荷を犠牲にしてでも速度を出す為に、エアロ形状に
特化したエアロロードなのでは。
フレーム剛性は高目な方かな。
DSCN3933ed.jpg
ステム一体型のエアロハンドル。

とはいえ速度を維持している最中、実に快速なので疲労が少ないのも確か。
全体的に、ステム一体型エアロハンドル、フォーク、シートステー、チェーンステー
に至るまで、徹底したエアロ形状なのが凄まじかった。


(平地を高速で長時間疾走するのに特化した、エアロロードなのでは)

直進安定性と快速性を長時間維持し、レースに勝つためのドイツエアロロ
ードですね。
どこかしら、直進安定性や巡行性能が強いドイツFELTの影がちらついた感じも
します。
DSCN3932cfws.jpg
DSCN3929fcw.jpg
ダウンチューブも見事なエアロ(カムテール形状)
DSCN3930fcw.jpg
割と速度に乗るまでに脚力を使うが、速度に乗った後は逆に
脚力消費を抑えられる。
流石にエアロ性能が発動していたかどうかは不明だが、個人的
にはその辺にドイツ系ロードっぽい特徴を感じた。
やはりドイツゲルマン民族的なエアロロードなのね。
ドイツ系ロードに乗り慣れた方なら、すんなり乗りこなせてしまう
エアロロードかもしれない。



DSCN3896adsx.jpg
CANYON Ultimate CF SLX 
ブエルタ・ア・エスパーニャ総合優勝を記念したマイヨロホカラーの実車

逆にULTIMATEの方は快適性が異様に高く、非常に乗り易い。
脚の負担が少ないのは確かにULTIMATEだが、レース時に費用様な
高速を維持する能力を持っているのはAEROAD。

ただULTIMATEも AEROADも直進安定性が強い点が特徴。


DSCN3942cda (1)
CANYON ULTIMATE CF SLX DISC PROTOTYPE TESTED BY KATUSHIMA TEAM
油圧ディスクブレーキ仕様のSRAM RED eTapを採用した、チームテスト機。

油圧ブレーキホース以外の、ケーブルが存在しない……

DSCN3944cds (2)
DSCN3943cd (2)
DSCN3943cd (1)
DSCN3942cda (2)


DSCN3935dcs.jpg
CANYON AEROAD CF SLX 8.0 Di2
DSCN3938vs.jpg
DSCN3937fr.jpg
DSCN3939fvw.jpg
DSCN3936cdwfe.jpg
Wiggle 最大45%OFF カリスマ性のあるDe Rosaが今ならお買い得

2016年11月13日 トラックバック(0) コメント(0)

YAMAHA新型電動クロスバイクYPJ-C試乗体験インプレ  ヽ('∀`)ノ 「HIGH」モード(強)での走りは、まるで生物!!

DSCN4032vsdxa.jpg
チーター
これがYAMAHAの新型電動クロスバイクYPJ-Cです。
実際乗ってみた訳なんですけどね……・

( ;゚ω゚) 驚愕!! 
そっ、想像以上に走りがよかった……ここまでクロスバイクの走りを、電動アシストモデルとして再現しているとは!!!


もう販売が始まっているそうだけど、発狂しそうな程欲しい……


ヽ('∀`)ノ 「HIGH」モード(強)での走りは、まるで生物!!


アルミフレームを生かした剛性感、バネ感がありました。
チーターの様にビュンビュン疾走することが可能!
これは確かに、今までの電動クロスバイクよりスポーティーに
仕上がっていますね!
(ポジショニングは、アップライドですが、実質アルミロード
フレームのアルミ剛性です!)

問題はこの「HIGH」モード(強)だけのアシスト距離が14kmという事ですね。
さすがにパワフル過ぎて、14kmが限界か。
局面や路面状態に応じて、アシストモードを切り替える必要があると
思います。
DSCN4052vsd.jpg
DSCN4051vsd.jpg
(体感的なYPJ-Cのアシストパワー)
「HIGH」モード アシストパワー:脚力=6:4
「STD」モード  アシストパワー:脚力=4:6
「ECO」モード  アシストパワー:脚力=3:7

基本的に「HIGH」モードは、フレームにまたがって引っ張っていって
くれます。
「STD」モードは自分でクロスバイクに乗りながら、YPJ-Cがアシスト
してくれる感じ。
「ECO」モードは基本人間の力でクロスバイクで走りながら、YPJ-Cが
少しずつ引っ張っていってくれます。

ちなみにYPJ-Cのアシストを切って、人間の力だけで走る場合も思いの他
スムーズに走行可能です。
アルミフレームの剛性を生かして、スピーディーに走行可能。
DSCN4053vsd.jpg
電源スイッチや、アシストモードをコントロールするためのコントロール
パネルは左側に配置。
割と左手で操作しやすい位置に配置されている。


DSCN4064vds.jpg
液晶マルチファンクションディスプレイ
やはりステム付近に大型液晶ディスプレーが設置されて
いるので、見易い。
表示を切り替えれば、消費カロリーやペダリングパワー
まで目視で確認できる。
時速27㎞あたりから、徐々にアシストが落ちていく感じ。
DSCN4054vs.jpg
パネル横に電源スイッチが。
なんとなくスポーティーな位置にあって面白い。
しかも、この操作パネルからスマホ等への給電が可能だそうだ。
USBコネクタ形状:マイクロBタイプ(USB2.0対応)
DSCN4059vsd.jpg
トップチューブに、YPJ-Cの「C」ロゴが。
DSCN4055vsd.jpg
シマノ製ラピッドファイアシフト(SORA)
フロントもリアもロードスペックのSORAシフターなので
スピーディーに変速操作が可能。
(実は、左側グリップにブラックベルが隠されている!)
DSCN4058vds.jpg

フロントとリアはクイックリリースなので、割と楽にタイヤやチューブ交換が
可能な点を確認。
動力がBB部にあるので、フロントホイールとリアホイールは通常の
クロスバイクとあまり変わりがない。
DSCN4057vd.jpg
タイヤサイズが700×28Cと太目なので、YPJ-Cよりもパワフル
な走破性を確認!
実際、走破性もある上に、アシストパワーが加われば、発進、加速
登板も実にパワフルにこなしてくれる。
(割とアルミ剛性が高いフレームなので、ボリュームのあるタイヤで
クッション性も稼いでいた)
DSCN4056vsd.jpg

コンパクトで、軽量性を重視したリチウムイオン電池25.2V/2.4Ah 。
基本的にYPJ-Cは、クロスバイクの走行性能を重視したモデルで
あるのでバッテリーが切れてもスポーティーな走りを維持できる。
個人的には、ちょっと容量が少ないと思うのでできれば予備バッテリ
―は用意しておきたいな。
EUで普及しているe-bikeも、ダウンチューブにバッテリーを設置して
ありますよね。
DSCN4060vds.jpg
フロント 46T/34T
電動アシストモデルにしては、珍しいフロントダブル仕様。
ちょっとしたロード感があります。
やはり今までにない、ロード寄りのクロスバイクなんですね。
DSCN4061vds.jpg
シマノ製ディレイラー(SORA)リヤ9段変速

DSCN4036vsd.jpg
YPJ-C マットブラック。
カラーリングの参考になるように、展示物を画像撮影してみました。


DSCN4035vsd.jpg
DSCN4034vds.jpg
DSCN4033 cx
YPJ-Cのスペックや実際の走りは、通常のクロスバイクやフラットバー
ロードと比較しても遜色のない性能を有しています。ブレーキも
シマノ製キャリパーブレーキなので、やはり操作性においても
フラットバーロード感が強い。
DSCN4021fjtyv
YPJ-C ピュアホワイト
サドル、グリップ、ケーブルに至るまでホワイトカラーで統一。
DSCN4024vs.jpg
DSCN4031v sd
DSCN4022vfs.jpg
DSCN4023vsf.jpg
DSCN4026dvs.jpg
DSCN4027vs.jpg
DSCN4028vs.jpg
DSCN4026dvs.jpg
DSCN4025vds.jpg
DSCN4030v sd

(´・ω・`)……なんかね、意地でも現行の最新スポーツバイクモデルを、
電動アシスト化してやろうという、YAMAHAの執念を感じたよ。
YPJ-Cを色々レクチャーしてくれるスタッフの方々の熱意に圧倒された……
いつの間にか、YAMAHAが国内e-bikeの実験的な思考錯誤をここまで
本気で行っているとは。

YPJ-Cは本格電動スポーツクロスバイクモデルなので、ママチャリ感が
一切排除されている点も注目ですぜ!
ヤマハ [YAMAHA] 【お店で受取り選択可】 2016 YPJ-C 700C 電動自転車 クロスバイク

2016年11月12日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 PINARELLO GAN RS試乗体験インプレ T900カーボン素材の影響が、モロに出ていますね。良質なフレーム感を体で感じる事が出来る!


DSCN3861a.jpg
2017 PINARELLO GAN RS
ピナレロの新世代フラッグシップエアロモデル、GAN RS Carbon T900
に試乗しました。
これは加速が楽だわ。
それに、なんていいフレームなんだろう。良質なフレーム感を体で感じる
事が出来る!
まるで路面が鏡の様に滑らかだわ。
ハイストレングスT900カーボン素材の影響が、モロに出ていますね。
フレームそのものが良質なので、こういう加速が楽なフレームなんでしょう。

快適性が高いというより、走りの為の抵抗を削ぎ落している感があります。
加速の為に、脚力を必要としないのが特徴。

また、路面を「面」でとらえたかのような走行感。これは、エアロロード
ながら走りの安定感もあります。
直進安定性に依存しているエアロロードではない。

にしても、やはりPINARELLO GAN RSはフレームの良さが一番印象に
残っています。
エアロフレームなので、走りの上でもやはり体力消費しにくい。
フレームの硬さはあるとは思いますが、走りが楽なので結局体力面で
楽が出来てしまいます。
DSCN3855a.jpg
最高の整流効果が得られる「FLATBACK(フラットバック)」チューブデザイン

エアロ効果かどうかは分かりませんが、負荷が少ない状態で疾走
出来るのは確か。
最近のピナレロモデルは剛性高めてきた傾向を、モロに体感しました。
年々、運動性能が高まってきているのは確か。
以前のピナレロとは、ちょっと違います。
DSCN3856a.jpg
DSCN3857a.jpg
DSCN3864a.jpg
ONDA™ F8 High Strength carbon T900
ピナレロハンドリングを受け継ぎさらに磨きが掛かった「ONDA F8フロントフォーク」
DOGMA F8の走りに、近いエアロロードかもしれない。
結局衝撃吸収性に特化したDOGMA K8-Sですら、かなりの
剛性を有しているし。
レースで使う事に関しては、申し分ないモデルだな。
DSCN3863a.jpg
DSCN3860a.jpg


【脚力】エアロロードにしては、軽めの脚力で済む。
少なくとも踏み負けるという事はないのでは?
【剛性】高目。ピナレロモデルにしては、随分剛性を高めていると
思う。数年前のフラグシップモデルが、こんな感じの剛性か。

【スピード性能&加速性能】スピードコントロールし易い。
軽い脚力で加速していく感じが快感。
他のエアロロードと比較しても、加速性能は高い部類に入る。

【衝撃吸収性能】それなりにある。フレームが良質なので、路面がまるで
「鏡」の上を疾走している感覚に陥る。
フレームの完成度が高いエアロロード。

【気が付いた事】一応レース向きというアナウンスだけど、万能性が高い
エアロロード。
個人的には日常で使ってみたいモデルだった。個人的に好感度が大きい。
DSCN3859a.jpg
DSCN3858a.jpg
リアステー ONDA™ RS T900 Carbon/アシンメトリック

路面からの振動吸収性は良好。De Rosa SK Pininfarinaと性能の上で
共通項が多いモデルで、路面からの衝撃に強いエアロロード。
(足に負荷がかからないという点は、かなり近い)
DSCN3862a.jpg
あと路面追従性が高いが、「鏡面」を滑る様に疾走するので
走りの上でも軽さを感じる。
高剛性&硬いフレームという訳でもないので、どこかしら「乗り易さ」
を残している辺りがピナレロだった。

特に剛脚ではなくても乗りこなせるエアロロードですね。
PINARELLO GAN RSはわりと万人向きのエアロモデルなのかもしれない。
DSCN3870xsa.jpg
DSCN3868cxa (2)
DSCN3868cxa (1)
DOGMA F8に続き、GAN RSも実に良く走るロードだった。
ここ最近のピナレロの走りは、急激に剛性重視になってきたのを
体で感じることが出来たと思う。
Colnago - V1-R ロードバイク (Ultegra、2016)

2016年11月11日 トラックバック(0) コメント(0)

ドナルド・トランプ次期大統領特別仕様、カスタムゴールドチョッパーバイク! &楽天ライドオン様が、メリダ 2016年モデル全品30%OFF!セールを開催中!



maxresdegfbfault
新大統領はドナルド・トランプ氏!!

( ;゚ω゚) これはアメリカ自転車界にとって、色々な意味で縁の深い方が
大統領になってしまいました。

1980~90年代に開催されていた、アメリカで最大の自転車ビッグレース
「 Tour de Trumpツール・ド・トランプ」復活なるか!?
以前は実業家としてトランプ氏が仕切っていた伝説の自転車レースが、
今度が国家レベルで開催される可能性も……?

超円高になる可能性もあるし、これは日本自転車界にとっても激震が
起きそうですね。
1989_Donald_Trump_Start_Pistols_TRUMP_TOUR_PhSpt-1024.jpg
ニューヨークのど真ん中&東海岸で開催されたかつてのビッグレース
「ツール・ド・トランプ」。

もしかしたら、全米規模で伝説のツール・ド・トランプが復活する可能性も……

DonaldTrumpBike1.jpg
ドナルド・トランプ特別仕様、カスタムゴールドチョッパーバイク
んじゃ、次期大統領トランプ氏がどんな愛車に乗っているのか?

興味津々で調べてみたら、とんでもないバイクが出てきた!
なんと黄金のチョッパーバイクだ!!!
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 
さすが、次期大統領!!! 
トランプバイク
黄金のチョッパーバイクにご満悦のトランプ次期大統領!!
( ;゚ω゚)……と、とりあえず? トランプ次期大統領は、二輪系の乗り物が大好物だという事なのか……
普通は、高級車なんぞを乗り回しそうなものなのに。
色々な意味で、実に興味深い次期大統領だ。

2016年11月10日 トラックバック(0) コメント(0)

De Rosa IDOL試乗体験インプレ 走りが極上クラスの美しさ……デザインと走行性能が優雅にシンクロしている!

DSCN4088cs (2)
DE ROSAブースの模様です。
出入り口の一番美味しいポイントにブースを出展。

DSCN4091cvds (1)
DSCN4087cds (1)
DSCN4097fvw.jpg
SK Pininfarinaが強力にプッシュされていた!!
試乗後、あまりにSK Pininfarinaの性能にハマって、展示物を
見学。
この赤い「エヴァ弐号機カラー」が一番SK Pininfarinaの性能に
似合っている気がする。
DSCN4093vs (1)
これが新型PROTOSですか!!
あの化け物じみたプロトスフレームの高剛性はご健在なんだろうか?

DSCN4087cds (2)
うーん、カステラ箱みたいなダウンチューブ。
こりゃ、新型もパワフルそうだ……
DSCN4281cds.jpg
とんでもない人だかりだったので、撮影するのにも一苦労。
DSCN4074cd.jpg
DE ROSA IDOL試乗体験インプレ
ああ、こう来たか……。
( ;゚ω゚)……これは「走りが美しい」
なんじゃこりゃ? こんな走りをするカーボンモデルが存在するのか。
なんという綺麗な走りをするバイクなんでしょうね?

クロモリの美しい走りを、超軽量化したかのような感覚。
快適性……というよりはなんだろう? 快適性と剛性が
入り混じったかのような優雅な走行感がたまらない。
(言葉で説明するのが難しい、複雑な走行性能だ)

高弾性ハイモジュールで織りなすIDOLは高弾性と衝撃吸収性、軽量
化を実現したフレームというアナウンスがあるけど。

DSCN4069cw.jpg
この「優雅な衝撃吸収性を愉しむ為のモデル」と言っていいのでは。
レースやロングライド用という話もあるが……( ,,`・ω・´)ンンン?
確かにここまで、衝撃を感じないならロングライド用かもしれないが……

(´・ω・`)いずれにしても、デザインと走りの性能が完全に一致す
る、綺麗なカーボンモデルですね。


DEROSAって、走りの美しさに特化した走行性能がたまらないな。
良かった……こういうカーボンフレームの世界もあるのか。
何が驚いたかって、IDOLフレームって加速まで美しい挙動を見せるんですよね。
踏み込むと、ワンテンポ後に綺麗&優雅なフレーム剛性が推進力を提供して
くれます。
パワーを生かした、高剛性フレームモデルではないのは確か。
しかし、この水中を優雅に美しく走るかのような加速感が、本当に快感
でした。
DSCN4077cwf.jpg
【脚力】負荷が少ない。ただし豪脚の持ち主は、アイドルより間違いなく
プロトス。

【剛性】中程度。通常のミドルグレードカーボンモデルクラス。
優雅な加速感や、華麗な剛性感が魅力。大パワーで突破するタイプの
加速ではなく、最小限の負荷で加速するタイプ。

【スピード性能】美しい巡行性能を有している。
スピードすら美しい。こんな美しい加速をするカーボンフレームは初体験
でした。

【加速性能】普通。

【衝撃吸収性能】凹凸のある路面を、水面に代えてしまうかのような
高性能さ。


DSCN4073cdw (1)
DSCN4076dew.jpg
DSCN4080cdw.jpg
DSCN4086dw.jpg
DSCN4085dew.jpg
DSCN4083.jpg
DSCN4070cdw.jpg
DSCN4082cdsf.jpg

とりえずDe Rosa IDOLに乗れば「体が痛い」とか「硬い」とか
そっち方面の悩みは軽減されるのでは。
もしかして、上手く剛性を隠してあるのかな??
あまりに走りが綺麗だったので、このバイクの印象が強く残っている。

航空機のファーストクラスみたいな走りをする華麗なロード。
まさか、走りの面まで高級感にこだわっているとは思わなかった。

走行性能に快感を感じるという稀有な体験でした、
DSCN4073cdw (2)
DSCN4088cs (1)
DE ROSA SK Pininfarina

エアロなスピード性能が快感な「DE ROSA SK Pininfarina」
に比べて、DE ROSA IDOLは快適性と走りの美しさに徹していますね。
両モデル共に、「抵抗感」を出来るだけ減らしているのが共通した性能。

レースで勝利したいならSK、日常的に優雅な走りを楽しみたいならIDOL
でよろしいのでは。
普段こんな美しい走りを毎日体感出来たら、さぞや楽しいんだろうな……
あとクロモリフレームの様な優雅&快適なカーボンをお探しなら、IDOLという
選択肢もありかと。(もっともクロモリとは違い、カーボンならではの軽さが付いてきますが)
De Rosa - Idol (Ultegra - 2017)

2016年11月09日 トラックバック(0) コメント(0)

GARNEAU GENNIX E1フレーム試乗体験 レーシーなコンフォート性能&GARNEAUブースの様子。

DSCN4171fwe (2)
GARNEAUブースには TeamUKYOのチームカーが展示してありました。
レース色が強いブースになっていましたね。
DSCN4160vd.jpg
ガノ最新のエアロロードGENNIX A1も展示。
試乗したので、後日レポートを!
ダウンチューブが、まるで斧の様なヤバさです……
速度により、走行性能が変化する独特のエアロロードでした。
DSCN4171fwe (2)
DSCN4171fwe (1)
インドアバイクインストラクター平野由香里サイクリングジャージ
やバイクも展示。
ジャージが華やかで、ちょっと欲しくなった…・…
ガノ [GARNEAU]平野由香里オリジナル限定ジャージ EQUIPE PRO カスタム JERSEY HIRANO BLUE 男性用

DSCN4575cds (2)
試乗車はGENNIX A1が一番人気。
R1やE1の性能をチェックしている方も多かった。
DSCN4566csa (2)
GENNIX E1 フレーム試乗体験

GENNIX E1は加速性能強化型、巡行タイプのフルカーボンロードですね。
いやおっとりしたコンフォート系とか思っていたら、大変な勘違い
でした。
かなり凶暴な戦闘力を持ったモデルですよ? コンフォートロード
ではありますが、本格派のレーシングモデルでもあるんですね!

路面追従性が極めて高く実にソフトに走るのですが……
隠された剛性を発揮して、アタック時大加速をする戦闘モデルです。

特に加速性能が凶悪でして……この剛性はヤバいですね。
アフターバーナーにでも、点火したかのような加速を開始してくれます。
方程式でいくと「ソフト」×「大加速」

つまり普段はコンフォートロードとして楽しめますが、必要に
応じてミドルグレードオーバークラスのレーシーな加速を得意とします。
巡行時は「ツーーーーーーーーーーーーーーーーー」っと走行しますが
必要に応じて「ドン!」とフレーム性能が変化したかのように、パワフルに加速します。

ぶっちゃけ、かなりパワーが強大なので、加速時快感を覚えるのでは
ないでしょうか??
DSCN4568cds (1)
最近剛性を高めたモデルが多いですが、GENNIX E1はフレームが
柔らかいという長所を持っているので扱いやすいと思います。
加速性能は軽くミドルグレード以上ですね。

ただ、局面に応じてGENNIX E1の強力な加速性能を使い分けた
方がいいかと(普段はソフトな走行性能で流して乗るのが楽しい)

しかしレース時のアタックでは、かなり速度の伸びを見せてくれるはず。
普通にレーシングモデルなので、脚の消費に注意してください。


DSCN4583cd.jpg
このGENNIX E1はコンフォート&高剛性フレーム510mmに
105フルスペックで固めたモデルでした。フレーム性能を生かして
乗り手を引っ張っていくタイプですね。
DSCN4574cds.jpg
フロントトライアングルはワンピースで成型され、リアトライアングルを結合する
ことで優れた構造を確実に結合。
DSCN4572cs (1)
ホイルベースもロング化され、ヘッドチューブも長めに設計。
多少エアロな形状をしていますが、剛性を生かした高性能な
加速を得意とします。
DSCN4571ca (1)

ジェニックスE1に用いられるフォークとヘッドチューブはさらにエアロダイ
ナミクスを向上させるため、整流効果に優れた形状を用いています。
それらの形状はライダーのエネルギーをセーブしてくれる効果が期待
できるそうな。
何気にエアロ効果も発動するモデルだったのか……
DSCN4567ca (1)
空力抵抗を意識しつつも、大箱型のダウンチューブ!!
そりゃ、あんだけのパワーも発揮するよな……
DSCN4571ca (2)
DSCN4572cs (2)
プレスフィットシステム
BBの幅を可能な限り拡大することで、チエーンステーとの接合
面積を広く確保。
結果加速局面においてパワーの損失を大幅に軽減させることに
成功。
DSCN4570csd (1)
トリプル・クランクに相当する低いギアレシオをダブル・クランクによっ
て、効果的かつ正確な変速性能とともに提供。ライダーのトップスピ
ードを犠牲にすることなく、ワイドなギアレシオが険しい上りへのチャ
レンジをサポート。
DSCN4567ca (2)
DSCN4570csd (2)
よりスムーズなライディングを行なうために、口径を小さく抑えたシートポス
トとスリムなシートステーを用い、ロワーモジュールカーボンを採用。振動
をより吸収することができる垂直方向の柔軟性を高めています。
DSCN4575cds (1)
より長く、厳しいライディングを好むライダーのために特別に設計された
のがRTCC1カーボン。
過酷なレース時においても、十二分に走行性能を発揮するフレーム
なのでは?
少なくとも、優しいだけのコンフォート系カーボンフレームとは違いますね。

lgs-e1vd f
【※大特価半額!】LOUIS GARNEAU(ルイガノ) 2016 ジェニックス E1 スポーツ/GENNIX E1 SPORTS【ロードバイク/ROAD】【カーボン】【105】【ガノー 2016年モデル】【自転車】
メーカー希望小売価格(税込 302,400 円)➝50%OFF価格(税込 151,200 円)


lgs-e1-elivfdwe.jpg
【※大特価半額!】ルイガノ 2016 ジェニックス E1 エリート/GENNIX E1 ELITE【ロードバイク/ROAD】【LOUIS GARNEAU】【ガノー 2016年モデル】
メーカー希望小売価格 (税込 410,400 円)➝50%OFF (税込 205,200 円)

2016年11月08日 トラックバック(0) コメント(0)

RENAULT ULTRA LIGHT7試乗体験インプレ  ジック RENAULT ULTRA LIGHT(ルノーウルトラライト)コーナー のレポート



201611041928382bfdcew.jpg
ジックが展開する超軽量ミニベロRENAULT ULTRA LIGHTコーナー
のレポートです。

DSCN4116cfds.jpg
DSCN4119dcw.jpg
やはり注目のULTRA LIGHT7をメインにした派手な展示でした!
かなりの人気ブースでしたね。
撮影&試乗希望でかなりの人だかりに!

RENAULT ULTRA LIGHT SERIES(ルノーウルトラライトシリーズ)の
参考出品で、とんでもない軽量モデルが出ていました!
DSCN4730cdw.jpg
DSCN4726cf.jpg
MAGNESIUM14 14inch/singleSpeed 6.7kg(参考出品)

戦慄のマグネシウムフレームモデルですよ……
なんと6.7kg!!

どうもウルトラライトシリーズは、フレーム素材を
チョイスして軽量化を図っている様だ。

DSCN4727cw.jpg
DSCN4728cdw.jpg
ULTRA LIGHT7と同じく14インチに、シングルスピード路線。
これはどんな乗り味なんだろう?
その他にも、BLACK TITAN6というチタンフレームの参考出店も
あり。
ウルトラライトシリーズは、次世代モデルの試作も行われているとは。
なかなか、面白い展開になってきましたよ!
DSCN4723dew.jpg
DSCN4722a.jpg
ULTRA LIGHT8(新発売)
これは新発売のウルトラライトシリーズで、重量8.3㎏!
リーズナブルに購入可能な、ウルトラライトシリーズだそうな。
重量が1kg増してはいるがその分、お買い得になる訳か。
ULTRA LIGHT7と同じく14インチに、シングルスピード路線。
その他に、ULTRA LIGHT9という9.6kgのモデルも存在する。

201611041928382bfdcew.jpg
20161104192809820cds.jpg

RENAULT ULTRA LIGHT7
実際は公式HPでのアナウンスよりも軽い、7.3kgだったのか! 
ジックブースから試乗コースまでULTRA LIGHT7を持って歩いて
みたのですが、あまりに軽くて楽でした。
これは、電車に持ち込んでもほとんど重量面に関して負担にならない
重量ですね。
さすが7kg台。この軽さは実にたまらない!!
DSCN4701sa.jpg
RENAULT ULTRA LIGHT7
さて、素材の軽さを追求し、究極の軽さにこだわったRENAULT ULTRA LIGHT7
に試乗してみました。
    
まず、坂道が異常に楽ですね。
元々ミニベロは登りに強いですがRENAULT ULTRA LIGHT7
最大のアドバンテージかもしれません。
これだけ登りで楽が出来るなら、ちょっとしたものだな……と。
7kg台という軽量性を思う存分体感出来ましたよ。
(あの登りでの異様な「軽さ」はちょっと羨ましい)

走行性能は多少ふらつくものの、タイヤ幅が太いので安定性を
稼いでいます!
14インチホイールとはいえ、ホイールベースが長いので前輪の
流れを、後輪がワンテンポ遅れて付いてくる感じです。

あとタイヤ幅が広いので、走破性が秀逸。路面の障害や凹凸に、ウルトラライトがすこぶる強い点が意外でした!
(スピードミニベロよりは、ウルトラライトのほうが走破性能が高いはず)
またVブレーキを採用しているので、制動力も強化してある
実に頼もしい14インチミニベロでもあります。
DSCN4696cd.jpg

(棒に乗って走っているような感覚。この5LINKSにウルトラライト7の走
行感が実に似ている。まるで兄弟の様だ)

スポーツ性能というよりは、路面を安定&確実にシンプルに走る
為の走行性能ですね。


DSCN4707xa.jpg
DSCN4706xa.jpg
DSCN4719cxas.jpg
ハンドル周りはシングルスピードなのでシンプルそのもの。
変速操作がないので、かなり気楽に走れます。
基本的に、ハイスピードから低速までスピードコントロール
もしやすい。
DSCN4712xa.jpg
DSCN4716xsa.jpg
ケーブル、パーツ、ホイールがレッドなので、意外にデザイン
性も高い。
何気に、会場でも注目を浴びていました。
DSCN4705dxqw.jpg
タイヤ CST 14 x 1.75 軽量スリックタイヤ仕様!

タイヤ幅があるので、マンホールや鉄板程度の凹凸は楽に走破
してくれました。
下手なミニベロよりもULTRA LIGHT7の方が走破性があるので
はないでしょうか?
DSCN4704dxwq.jpg
アルミ製Vブレーキ
制動力はOK。実にきちんとした、ブレーキ操作が可能でした。
パワフルなブレーキで、ちょっと意外。
タイヤ幅の太いのでなんとなく、ミニMTBでも操作している
かの様な感覚でした。
DSCN4702sw.jpg
アルミ製ギアクランク。
肉抜きというか、クランク部(47T)にまで徹底的な軽量化を
図っていて、震えあがりました!!
レッドカラーがかなりいけています!!
DSCN4711xqa.jpg
ハイガード(防錆)チェーン
DSCN4710xdqa.jpg
ケーブルはアウター仕様。
DSCN4709dxq.jpg
DSCN4708dxq.jpg

サドルはスポーティーな形状。
多分、ロードバイククラスのサドル重量なのでは。
相当サドルで重量を稼いでいる感じがします。
DSCN4718cas.jpg
目盛り付きアルミ製シートポスト。
この目盛りは、展開時に目安になって便利そうです。
DSCN4717cxas.jpg
DSCN4703sdw.jpg
DSCN4720xa.jpg
リアにシンプルなスタンド付き。
DSCN4552s.jpg
DSCN4553s.jpg
DSCN4554s.jpg
DSCN4555s.jpg
DSCN4558s.jpg
DSCN4557s.jpg
DSCN4556sgd.jpg
DSCN4725cs.jpg
見ての通りRENAULT ULTRA LIGHT7の走行性能や
折り畳み操作、実際持ってみる方など、様々な方法でウルトラライトの
性能を試す方々が続出!
大変な熱気でした!
ウルトラライトシリーズは、会場でもかなりの注目度を集めていましたよ。
ルノー [RENAULT] 【お店で受取り選択可】 2016 ULTRA LIGHT7 (ウルトラライト7) 14型 変速なし 折りたたみ自転車

2016年11月08日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 De Rosa SK Pininfarina (SK by ピニンファリーナ)試乗体験インプレ ( ;゚ω゚)……正に「速さ」は正義!!!!!



DSCN3990cw (1)
これは、お見事!!!! 
( ;゚ω゚)……正に「速さ」は正義!!!!!

デローザ初のエアロロードSK by Pininfarinaに試乗しましたぜ……
なによ、このイタリアンなスーパーエアロぶりは……これがデローザの誇る次世代
エアロロードの性能か。

正に、他ブランドのエアロロードを処刑&抹殺する為に、世に送り出された
デローザの秘蔵っ子ですね。

あまりに新型SK Pininfarina走行性能が鮮烈すぎて……正直ショックでした……。


DSCN3985cw (2)
DSCN3996cdw (1)
(SK Pininfarina試乗体験)
ピニンファリーナの特徴として、まず脚の負荷が「無い」ことがあげられます。
いい? 「軽い」とか「負荷が少ない」ではないんですよ?
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 無いんです! 体の負荷が!!
無感の領域って奴ですね……

どこまで抵抗感を削ぎ落しているんだ? このイタリアンエアロモンスターモデルは……
84118f75cds.jpg
ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ

「ヽ(´;ω;`)ノ 脚の感覚を、どうか返してくれぇ!!!! 勝手に路面をスーパースピードで滑空して、怖い……」

特にフレームからはエアロロード特有の縦剛性を感じにくいですね。
しかも前述通り、路面の抵抗感すら感じず、路面を滑空しているかのような錯覚に陥り
ます。
しかも、路面の上を飛行しているような感覚がずっと続き、軽くパニックに……
「どうやったら、脚の負荷が分かるんだろう??」
正直、あまりに負荷が無さ過ぎて「恐怖」すら感じました。
抵抗を感じたい。抵抗を返してくれ!!! やり過ぎだ!!
ピニンファリーナの出力がおかしすぎて、前方にいた他モデルの試乗車が、超高速で後方に消え去っているし!
(あまりにお気楽に速度が出てしまうので、後半出来るだけセーブして走りました)
DSCN3989cds (2)
今にして思うと、このボリューミーなBB周辺が剛性を担当していたのかな
と。


【脚力】わずかな脚力で、フラグシップクラスの大火力を有した加速性能を発揮。
なのに恐ろしい程、脚力を温存出来る。
( ;゚ω゚)…………………………不気味だ。

【剛性】非常にバランスがとれている。なんというか、どの速度でも路面、坂道に
にも対応できる万能さを有しています。
普通に走っているだけで、上品かつ華麗な加速をフルオートで開始するのが特徴。

【スピード性能】他のエアロロードと比べて次元が違う。高速巡行性能が高いとは
思うが……どの速度域においても勝手に加速&維持するので注意!
ただ、無理矢理フレームがハイスピードで加速するわけではなく、フレームと体の
一体感が強い。高いシンクロ率!
はっきり言って、反則クラスのスピード性能です。これはずるい。
【加速性能】加速するつもりがないのに、加速します。なのに、脚力の
負荷を極限まで減らしてくれます。

【衝撃吸収性能】極上。この一言に尽きる。途中から快適過ぎて、不安になる程です。

DSCN4002de.jpg
DSCN4009cds (2)
ダイレクトマウントブレーキ。制動力もしっかり確保してあった。
DSCN3985cw (1)
DSCN3992we (1)
DSCN3992we (2)
DSCN4007c (2)
DSCN4007c (1)
BB386規格。ボリューミーなBB周りだけど、滑らかに仕上がっているのも
特徴。
DSCN3990cw (2)
トップチューブに「Pininfarina」のロゴがあしらってあって、かっこよかった!
否が応でもテンションが上がります!!
DSCN4008cs (1)
シートチューブに巨大な「SK」ロゴと
Pininfarinaロゴが!!!
DSCN4009cds (1)
恐ろしくシステム化されたエアロロードで、快適性はベントされた
チェーンステーや極細シートステーが担当。
通常のエアロロードの硬さや、直進性に依存した走行性能を
克服した次世代型エアロロードと言えましょう。

走行中システム化されたバックアップを、SK Pininfarinaフレームから受けられます。
更に、高級感のある走りを体感できるはず。

コンフォートモデルではないですが、下手なコンフォートモデル
より楽に長距離を走破する性能を有しています。
一見硬くて扱いにくいかと思っていたら、全く逆でした。
体力消費は極限まで、抑える事が出来るのでは。
DSCN3997cdw (2)
DSCN3989cds (1)
……しかし、デローザからいきなりとんでもないエアロロードが出てきましたね!
これは性能的には大成功ではないですか???
個人的にSKのファンになってしまった……

( ;゚ω゚)……クッ、さすがに凄いお……これがDe Rosaの底力か……。

De Rosa - SK Pininfarina (Dura Ace - 2017)

2016年11月07日 トラックバック(0) コメント(0)

【速報版】サイクルモードインターナショナル 2016 11月5日(土)の様子 

DSCN4839gvdsf.jpg
サイクルモードインターナショナル 2016 11月5日(土)の様子です。
DSCN4763ger (1)
凪のNS451-F-CA「広島東洋カープ・コラボレーションモデル」
(;・∀・)うーむ、タイムリーなモデルですねえ……
DSCN4688gr.jpg
いまばり バリィさん登場。
DSCN4067kut.jpg
ANDEX 広島・愛媛の合同ブースは、なぜか異常な勢いがあった。
DSCN4763ger (2)
DSCN46vds86cd.jpg
渡辺航御大による、2016年ホワイトボードライブお絵かき。
今年も、大歓声!!
DSCN4535kug.jpg
DSCN4536gd.jpg
日本初上陸の英国Harry Quinn Premium6
なんとチタンモデルで6.9kg台!
DSCN4726dgg.jpg
これはウルトラライトシリーズの試作機
RENAULT ULTRA LIGHT MAGUNESIUMU14
14インチシングルスピードで6.7kg!

これからウルトラライトシリーズは、数多くのラインナップが
登場するらしい。(後日記事にします)
DSCN3956jg.jpg
DSCN3957khu.jpg
9000系アルミを採用した、HMR-700
レーシングミクから、フルサイズホイールロードが遂に出てきたのか……
DSCN4740.jpg
DSCN4740hrthf (2)
ビンテージブースが面白い。
1950年代のビアンキモデル。当時のリア変速のやり方のレクチャーを
受ける。
そうか。走行中リアに手を持ってきて、直接変速操作をするのか。
現在販売されているビアンキミニベロ&クロモリのデザインは、1950年台
モデルを再現していたことを知る。
DSCN4800ge (2)
これが昔のラピエールモデル。
お見事にフランスバイク。
DSCN4800ge (1)
DSCN4834gre.jpg
BESV - E-バイクに初めて試乗!
変速タイミングが滑らかで秀逸。
DSCN4021kj.jpg
YPJ-Cに試乗。
ガクガク(((;゚Д゚ )))ブルブルこれが大当たり! まるで生物の様な走行性能にたまげた!
会場にいる方、余裕があったらぜひチェックを!!
DSCN3963jyt.jpg
MONOマガジンのブースとYPJ-Cのコラボ。
YAMAHAの方と、今度の展開について色々話を聞いてみた。

やはり今後のYPJシリーズの人気次第で、今度YPJ MTBやYPJカーボ
ンモデルなど様々な展開も……あるかもだそうです。
ルノー [RENAULT] 【お店で受取り選択可】 2016 ULTRA LIGHT7 (ウルトラライト7) 14型 変速なし 折りたたみ自転車

2016年11月06日 トラックバック(0) コメント(2)

【速報版】サイクルモードインターナショナル 2016 11月4日(金)の様子 試乗車ラインナップ&行列の様子 ついでに佐世保バーガーにトルコケバブ登場!!



DSCN42cd83s (1)
CYCLE MODE International 2016(金曜日)における行列模様及び
食料事情を解説しておきます。
DSCN3842.jpg
スペシャライズドはモデル別に、行列が出来ていました。
想像以上の混雑ぶり。
DSCN3846.jpg
ピナレロの試乗車ラインナップです。
DSCN3875.jpg
DSCN3852csa (1)
DOGMA F8専用の行列と、DOGMA F8以外の行列に分かれていました。
DOGMA F8以外なら、かなりサクサク乗れます。
その代り、DOGMA F8に試乗するならかなりの待ち時間になります。
DSCN3882s.jpg
DE ROSA試乗車のラインナップ。
DSCN3887s.jpg

試乗予約券の配布時間30分前に並べば、意外にあっさり試乗予約券が
手に入ります。
試乗時間は10分程度。
(もっとも、土曜日と日曜日はかなりの混雑が予想されますが)

DSCN3852csa (2)
( ;゚ω゚)DE ROSA SK Pininfarinaの走りが神だった……
試乗後、思わず声を失う……
もし余裕があったら、絶対抑えておいた方がいいです!!!

DSCN4158b dg
DSCN3893s (2)
コーダーブルーム新型「KHODAABLOOM FARNA PRO AERO」
極めて強力なレーシングモデルでした。
2017年モデルの新型コーダーブルームハイエンドモデル群は、相当ヤバいですよ!
正に伏兵!!!

DSCN3915.jpg
CANYON試乗車ラインナップです。
DSCN3901cds.jpg
CANYONは程々に混んでいた。20~30分待ちか。
DSCN3968dc (2)
しかし、ほとんどのCANYON試乗車はフル稼働状態。
人気の高さを目の当たりにする。
DSCN3968dc (1)
遂に佐世保バーガーが登場!
一個900円。

DSCN4107s.jpg
トルコ チキンケバブサンド一個500円が、大好評!!!
DSCN4109s.jpg
次々に注文が殺到!!
(なぜか会場では、佐世保バーガーとケバブがちょっとした話題に……)
DSCN3836s (2)
まさかサイクルモードでケバブが食べられるとは!!
肉が普通にグリルされている……
DSCN3995s (2)
結構お勧め。(゜Д゜)ウマー。
直ぐに食べられて、これは便利だ。

DSCN4074s (2)
DSCN4283s (2)
ルノー ウルトラライト7が注目を集めていた。
これはサイクルモードでお披露目して大成功でしたね!
DSCN4183sd.jpg
DSCN4066gete.jpg
愛媛県自転車新文化推進協会様ブース!!
( ;゚ω゚)……遂にサイクルモードに「足湯」が登場!!
旅なら温泉を巡るえひめ湯めぐりサイクル旅
サイクリストの聖地しまなみ海道をはじめ、愛媛は県下26のサイクリングコ
ースを擁します。さらに道後温泉や鈍川温泉等、疲れを温泉の地で癒や
すことができる最高のサイクリング地。ブースではえひめ湯めぐりサイクル
の旅をご紹介。更に限定プレゼントや足湯もご用意。



(試乗した感想)
(´・ω・`)今回は、DE ROSAとコーダーブルームの新型が実にいい感じ。
当たりが多かったのはこの2ブランドかな。

ついでにケバブが来てくれて、大助かり。
ルノー [RENAULT] 【お店で受取り選択可】 2016 ULTRA LIGHT7 (ウルトラライト7) 14型 変速なし 折りたたみ自転車

2016年11月04日 トラックバック(0) コメント(2)

CYCLE MODEでTeam UKYOサイン会&トークショー開催決定!! &新型メトレア搭載モデル2017 louisgarneau LGS-TRC1 がお披露目される!



【イベント告知】
TeamUKYOvr.jpg
100000041110-l0 (1)fs
11月4日(金)~6日(日)の3日間、千葉県・幕張メッセで開催されるCYCLE MODE International 2016のGARNEAUブースでTeam UKYOのトークショー&サイン会を開催することが決定!!

サイン会&トークショーの詳細は下記となります。​

◎サイン会

開催日時:11月5日(土) 14時30分〜15時00分
開催場所:GARNEAUブース【ブースNo.2-01】
メンバー:片山監督、畑中選手、平井選手、住吉選手、ベンジャミ選手
※当日、サイン会に参加する選手は予告なく変更となる場合がございますが、ご了承ください。
◎トークショー

「Team UKYOの2016年レースシーズンを振り返って…。」
開催日時:11月6日(日) 11時30分〜11時50分
開催場所:GARNEAUブース【ブースNo.2-01】
メンバー:畑中選手、住吉選手
※トークショーに参加する選手は予告なく変更となる場合がございますが、ご了承ください。




100000041632-l0.jpg
( ;゚ω゚)……あの、ルイガノの『メトレア』アーバン系クロスバイク「LGS-TRC1」がサ
イクルモードで遂にお披露目されるらしい。
どうしても、メトレア完成車を見てみたかったので個人的に楽しみだ。
なんと、例のSHIMANO製の最新型シティバイク用コンポ『メトレア』リア11速仕
様を実装!

なんという未来……
27. 5インチ規格のホイールで行くそうですけど……
うわー、例のメトレアブルホーンバー仕様かよ。
ブルホーンバーはスピードを出しやすく、同時に空気抵抗を下げると
歌われているけど。

何気にブルホーンバーの安定した走行感や、操作性にも期待。
案外見た目よりも、操作性が快適なブルホーンバー仕様クロスバイク
に仕上がっているのではないでしょうか?

100000041632-l1.jpg

この全く新しい形状のフレームは、操作しやすいバイクを美しい見
た目で作るというコンセプトから生まれました。コンポーネントはSH
IMANO製の最新型シティバイク用「メトレア」を使用。

やっぱり近未来的な「メトレア」のデザインに合わせて、マットチャコール
カラーをルイガノ側も用意してきたか。
シルバーとかブラック系のカラーリングにメトレアは似合いますね。

フレーム 6061 ALUMINUM
フロントフォーク 6061 ALUMINUM
メインコンポーネント SHIMANO METREA (11 SPEED)
ヘッドセット FSA NO.10 1-1/8" INTERNAL
100000041632-l2.jpg
ハンドルバー ALLOY H-TYPE INTEGRATED HANDLE STEM (440mm)
ステム ALLOY INTEGRATED
シフター SHIMANO METREA
ブレーキレバー SHIMANO METREA
タイヤ MAXXIS DETONATOR 27.5"X1.5"

これはヤバい!!
例のメトレア油圧ブルホーンバーだ!!
なんか生物みたいなクロスバイクですね……
これで、油圧ディスクブレーキをコントロールしつつ、
リア11速変速操作をしろって言うの???
よく考えたらルイガノって、こういう実験機というか
試作機みたいなモデルを作るのが昔から大得意
だったもんな。
100000041632-l3.jpg
クランク SHIMANO METREA 42T (170mm)
B/B (B/B WIDTH/AXLE) SHIMANO METREA(68mm)


謎にかっこいい!!
4アームクランクのクロスバイクだ!!
(2016年モデルのベルトドライブ仕様もよかったが)
2017LGS-TRC1は近未来的な形状をした6061フルアルミ仕様で行くそうなので、
やはり近未来的な形状と機能を有したメトレアに似合いますね。
100000041632-l4.jpg
リアディレーラー SHIMANO METREA
フリーホイール SHIMANO CS-5800 11-32T

うわー、フラットマウント仕様になってしまったか!!
とうとうクロスバイクまでも、フロントシングル×リア11速の時代に
突入していく予感。
シクロクロスやグラベルロードもSRAM RIVAL1グループセットワン・バイ
・イレブン仕様のモデルが激増しているけど。

クロスバイクの場合は、メトレアがその流れを引き継ぐ形になりそうですね。
なんだかんだで、グラベルロードやシクロクロスの影響を受けた謎の
クロスバイクにも見える。

(´・ω・`)……メトレアLGS-TRC1試乗できないかな……乗ってみたい……
ルイガノ [louisgarneau] 【お店で受取り専用】 2017 LGS-TRC1 クロスバイク

2016年11月03日 トラックバック(0) コメント(0)

CYCLE MODE international 2016 試乗車まとめ(DE ROSA、PINARELLO、CANYON)

mv_title.jpg
DSCN8821ngfcds.jpg
(´・ω・`)今年のサイクルモードは……コーダーブルームとスペシャライズド
が帰ってくるんですね。
欲を言えば、コルナゴ噴水とBH城が見たかった……

とりあえず、自分用にデローザ、ピナレロ、キャニオンの試乗車をまとました。



1899956_719240754786662_960473173_n.jpg

試乗車
KING XS White Lumia 41.7SL トップチューブ長 50.5cm
SK Pininfarina White Black Glossy 48 トップチューブ長 51.6cm
SK Pininfarina White Black Glossy 54 トップチューブ長 55.3cm
IDOL Blue White Matt 49.5SL トップチューブ長 52.9cm
IDOL Blue White Matt 54.5SL トップチューブ長 56cm
NICK White Red Glossy 46SL トップチューブ長 51.5cm
NICK Black Green Glossy 48SL トップチューブ長 53.16cm
NICK Silver Blue Matt 50SL トップチューブ長 54.84cm
AVANT Black Red 36.5SL トップチューブ長 49cm
AVANT BlackRed 42SL トップチューブ長 52cm
AVANT DE ROSA Santini Glossy 48SL トップチューブ長 55cm
NeoPRIMATO Red 50 トップチューブ長 52.5cm

●試乗予約券の配布時間について
下記の通り、当日限り有効の試乗予約券の配布を行います。表記の時間は試乗予約券の配布開始時間です。なお、試乗予約券は数に限りがございます。予約券の配布開始時間に試乗ピットにお越しいただいても、ご試乗できない場合がございます。また試乗予約券の配布は、予告なく時間を変更する場合がございます。予めご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

11月4日(金) 第1回 11:00 第2回 13:00 第3回 15:00
11月5日(土) 第1回 10:00 第2回 12:30 第3回 15:00
11月6日(日) 第1回 10:00 第2回 13:00

●試乗予約券配布場所
DE ROSAブース(4-20)隣接の試乗ピットにて。DE ROSAブースでの配布は行いません。

・試乗車と展示車は予告なく変更となる場合がございます。
・試乗は各自イベント会場にて主催者による試乗登録受付が必要となります。登録受付後に各ブランドの試乗が可能となりますのでご注意ください。詳しくはCYCLE MODE international2016のHPにてご確認ください。


DSCN8299dahj.jpg
CYCLEMODE INTERNATIONAL 2016 幕張メッセ ピナレロ試乗車も多数ご用意いたします!当日はフラッグシップのDOGMA F8、最新モデルのGANシリーズなど、各種各サイズご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。
【試乗できるモデルとサイズ】
(予告なく変更の場合があります)

ブランド 車種・グレード サイズ

PINARELLO DOGMA F8 42SL
PINARELLO DOGMA F8 44SL
PINARELLO DOGMA F8 46.5SL
PINARELLO DOGMA F8 46.5SL
PINARELLO DOGMA F8 50
PINARELLO DOGMA F8 50
PINARELLO DOGMA F8 51.5
PINARELLO DOGMA F8 51.5
PINARELLO DOGMA F8 53
PINARELLO DOGMA F8 54
PINARELLO DOGMA K8-S 46.5SL
PINARELLO DOGMA K8-S 51.5
PINARELLO DOGMA K8-S 54
PINARELLO DOGMA K8 46.5SL
PINARELLO DOGMA K8 51.5
PINARELLO GAN RS 46.5SL
PINARELLO GAN RS 50
PINARELLO GAN RS 51.5
PINARELLO GAN RS 53
PINARELLO GAN RS 42.5EZ
PINARELLO GAN S 50
PINARELLO GAN S 53
PINARELLO GAN 46.5SL
PINARELLO GAN 50SL
PINARELLO PRINCE 46.5SL
PINARELLO PRINCE 50
PINARELLO ROKH 49SL
PINARELLO RAZHA 50
PINARELLO RAZHA 53
PINARELLO RAZHA 42.5EZ
PINARELLO RAZHA K 46SL

※当日試乗で切るモデルは予告なく変更になる場合があります。
※可能な限りご自身のヘルメットをお持ちください。
※サンダル履きでの試乗は出来ません。(クロックスも不可)

●ピナレロブースでは、なるべく多くのお客様に試乗いただくために「予約」などは行わず、希望する車種の列にお並びいただき、空きが出たモデルを列の先頭の方から順にお声掛けして試乗していただくシステムにしております。
なので、列の長さに関わらず、自分が乗りたいモデル、サイズで前に希望者が居ない場合はどんどん先に乗っていただけます!
「DOGMA F8」と「それ以外」に列を分けておりますので、ご希望のモデルの列にお並びください。
ピナレロ試乗車は31台ご用意しております!
●試乗はヘルメット持参の方が優先となります。貸出しヘルメットは数に限りがありますのでご自身のヘルメットをお持ちくださいますようお願いいたします。


DSCN8778nfcvsd.jpg
いよいよ来週末に開催が迫るサイクルモード2016。Canyonでは昨年より多くの17台の試乗車を用意してお待ちしております。
★CYCLE MODE international 2016★【出展者紹介】
CANYON キャニオン
小間番号 4-05
出展品目 ロードMTBTT/トライアスロン

出展者ガイド
キャニオン最新モデルの試乗車を用意

Canyonはより良いバイクをより良い価格で提供するという理念のもと、バイクの開発から組み付け、販売、カスタマーサービスまで自社で一貫して行っているダイレクトセールス専業メーカーです。ご購入前からご購入後まで、お客様に最適なサポートを提供します。
(2016年9時現在公表されている試乗車)
Endurace(エンデュレース)CF SLX(Canyon初のディスクブレーキロードバイク)
Exceed(エクシード)CF SLX(MTB)





(試乗待ち時間を予測してみた)

(大)ピナレロ行列(推定20~30分待ち。行列は長いが意外にサクサク進む)
(大)キャニオン行列(1~2時間待ち。狙ったモデル次第では3時間)
(開始時スタートダッシュ!)デ・ローザは整理券システム
(中)あと、コーダーブルームとスペシャライズド、ラピエール、サーベロ、
ヨネックス行列が中規模で発生すると予測(15~30分待ち)

Wiggle 最大45%OFF カリスマ性のあるDe Rosaが今ならお買い得

2016年11月02日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 KONA PRIVATE JAKE スピード性を高めた、SRAM RIVAL1グループセットワン・バイ・イレブン仕様!


imgrc0066350832.jpg
シクロクロスモデルKONA JAKEシリーズに、ワンバイイレブン。
SRAM RIVAL1グループセットワン・バイ・イレブン
(フロントシングル×リヤ11速)を採用したモデルKONA PRIVATE JAKE。

前後ディスクブレーキを実装しているので、シクロクロスレースに投入できる
だけのスペックを有しています。それどころが、サイクリング、グラベルロード
しての使用も可能。
スライド式ドロップアウト採用により、シングルスピード化することも!

KONA JAKEシリーズの中において、一番万能性を持たせたモデルに仕上
がっています。

走破性を強化したKONAアドベンチャーバイク SUTRA LTDなどに比べると、
こちらのKONA PRIVATE JAKEは走破性を持ちつつもスピード性能を
追求した仕様になっていますね。
imgrc0066350831.jpg
ブレーキレバー SRAM RIVAL ONE
シフター SRAM RIVAL ONE5
imgrc0066350830.jpg
なんとPRIVATE JAKEはフルカーボンフォーク仕様!
軽量化も視野に入れたシクロクロスモデル。

寝かされたヘッド角によって抜群のライディングフィール
と、剛性を持ったバイクでもあります。
imgrc0066350829.jpg
フォーク Kona Full Carbon CX Race Disc
ブレ-キ TEKTRO SPYRE
Alex CXD4ホイールセット フロント100×12mm リア142×12mm

前後スルーアクスル仕様
imgrc0066350827.jpg
フレーム Kona Race Light 7005 Aluminum Butted
軽量&高剛性7005系アルミフレーム!

フルカーボンフォークに7005系アルミ仕様と、軽量化を重視。

KONAが得意のシクロクロス競技での使用を重視したモデルを作ると
こんな感じになるのか……海外ではカーボン仕様もあるらしいけど
やはり7005系アルミを好んで使用するあたりも、KONAらしい。
一時期スカンジウム合金なども好んで採用していたブランドなので
アルミを扱うのに非常に長けています。
imgrc0066350826.jpg
クランク SRAM RIVAL ONE PF30 40T
シクロクロスモデルらしく、パワー伝達が高いショートチェーンステイ。
立ち上がりの、ダッシュ力やコーナーリング性能を高めてあります。

imgrc0066350824.jpg
タイヤ Clement MXP Tubeless 700x33c
レーシングシクロクロスモデルに使用される33Cサイズ。
imgrc0066350823.jpg
リアディレーラー SRAM RIVAL ONE
シフト SRAM RIVAL 11-32T 22speed

モジュラードロップアウトシステムを採用し、シングルスピード用ホリ
ゾンタル形状のドロップ アウトと一般的な135mmドロップアウト、そし
て12x142mm規格スルーアクスルという3 種の仕様に対応。
imgrc0066350825.jpg
サドルはWTB SL8

カルフォルニアMTBパーツブランドWTBのサドルを採用。
最初から、泥が似合うサドルを持ってきているので非常に
精悍ですね!

2017モデルKONA(コナ)PRIVATE JAKE(プライベートジェイク)シクロクロスバイク【送料プランC】 【完全組立】

2016年11月01日 トラックバック(0) コメント(0)