スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2016年03月

アルミスカンジウム合金フレームの「BIANCH FENICE PRO 105」と、フルカーボンモデル「BIANCHI SEMPRE PRO 105」 フレーム性能比較



201412091030399bacsdc.jpg
(2015 BIANCH FENICEスカンジウム合金フレーム 参考画像)

アルミスカンジウム合金フレームの「FENICE PRO 105」(販売価格
243,000円 税込み)
と、フルカーボンモデル「BIANCHI SEMPRE PRO 105」(販売価格
275,076円 税込)
(´・ω・`)もし、管理人が買うとしたらどっち?

一見同じ105スペックだし、価格帯も近いからセンプレを選択する方も
多いとは思いますが。

でも両モデルの、フレーム性能を知っている私が選択するのは……
ヽ('∀`)ノ個人的には2016 FENICE PRO 105一択ですね!


201412091030401afcds (2)cs
2016 BIANCHI FENICE PRO 105


フレーム アルミ スカンジウム配合
重量:7.9kg (size 50)
変速:2x11s 22段変速


(説明)
スカンジウム合金が使用されたFenice ProはFeniceシリーズの中
で最も軽く仕上がっています。反応性に優れたアルミフレームは
ライダーのポテンシャルを最大限に引き上げて、カーボンフレー
ムに負けないレーシング性能を発揮します。


まるでカーボンみたいなアルミロードな点がFenice Pro105の特徴。
Fenice Pro105は、スカンジウム合金の恩恵が巨大でかなりカーボンに
近い乗り味です。しかも通常のカーボンモデルではなく、ミドルグレー
ド以上。
アルミモデルにしては珍しく衝撃吸収性に長けていますね。


Fenice Pro105はカーボンフレームの様な衝撃吸収性を有している上に、
スカンジウムフレームの強力な剛性を有していると思う。


カーボンモデルの様に一気に大パワーでFENICE PRO 105が加速するか
というと、また違う。
滑らかに力強く加速していくのが FENICE PRO 105の走り。

もっと筋肉質な? マッチョなロードかと思っていたら違うんですよね。

ガチガチに硬いフレームだと試乗前思い込んでいましたが。
しっかりコンフォート性能を有していたのは、かなり意外でした。

100000032415-l0cds (1)vsd
2016 BIANCHI SEMPRE PRO 105 外装22段変速

重量:8.2 (size 55)
変速:2x11s 22段変速


(説明)
「Sempre=Always=いつも」というフィロソフィーから、レーシングジオメトリーで
ありながらも重量剛性比がチューニングされ、様々なライディングスタイルに
合うバイクに仕上がっています。レース使用から高速のロングライドまで、
Sempre Proはマルチにロードバイクを楽しみたい方の最適な選択肢です。 


ビアンキフルカーボンモデルらしく、ソフトで優雅な加速を楽しめる点が
特徴。
もちろん、コンフォートだけど強力な脚力を受け止める事が出来る剛性を
それなりには持っていますが。
さすがにインフィニートCVや、オルトレには負けますね。

乗り易い20万クラスのカーボンロードを欲しい方にはこのモデルがいいかも。
もしかして、ロングライドや乗り易さを優先させるためにいくらか剛性を
抑えているかもしれない。

速度が乗ってくると、リズムよく加速が始まる。それでも脚に負荷が
あまりかからない。
うーん、個人的にロングライドに強いカーボンモデルって点がセンプレ
の特徴かな。
ツーリング目的なら、これをチョイスするかもしれない。

201412091030401afcds (1)
(2015 BIANCH FENICEスカンジウム合金フレーム 参考画像)
 FENICE PRO 105はセンプレよりは、強力な剛性を有しているのは間違いない。
理由として、やはりFENICE PROがスカンジウム合金を採用している
恩恵が巨大
なんですよ。

結局FENICE PRO 105のほうが強力な剛性を有しているし、衝撃吸収性もしっかり確保してある。
センプレの性能をFENICE PRO 105のほうが上回っているのは、間違いないのでは。



モデルによるけど、スカンジウム合金フレームがカーボンフレーム性能を
圧倒するパターンも存在するということですね。
だから、センプレも FENICE PRO 105も、販売価格に差がないのでは?

逆に、FENICEのフレームがスカンジウム合金ではなくなると、センプレに
対抗できなくなります。

100000032242-l1.jpg
2016 BIANCHI FENICE SPORT Tiagra


(注意)
前にも記事にしましたが、6061フレームを採用した2016 FENICE SPORT Tiagra
(販売価格155,520円 税込)
アルミスカンジュウム合金フレームのBIANCH FENICE 105
(販売価格243,000円 税込)
の性能に達していません。

やはり6061フレームだと、スカンジウムフレームよりは加速性や、
剛性は落ちていますね。

特にゼロ加速時のスカンジウムフレームの特徴である「スパン!」
とした鋭い加速感はないかな。
どちらかというと6061フレームを採用した2016 FENICE SPORT Tiagra
の場合、巡行性能高めのアルミロードに変化しまう。
ロングライド目的なら、こいつでいい。

スカンジウム合金を採用した FENICE PRO 105場合は、カーボンモデルに
十二分に対抗出来るレーシング性能を獲得していると覚えておいた方が良いですね。
DSCN3839fweefreg.jpg
(2015BIANCH FENICEスカンジウム合金フレームBB部 参考画像)


(またスカンジウムフレームFENICE PROよりも、6061フレームの
FENICE SPORT Tiagraの場合パイプの厚みがある)

FENICE PRO 105販売価格24万と、FENICE SPORT Tiagra販売価格15万
で比較すると、どうしても15万の方に惹かれるではないですか?
( ;゚ω゚)でも両者の間には圧倒的な性能差が、確実に存在するのです。

やはり6061フレームと、スカンジウム合金との差が巨大
なのは
間違いないですね。
ビアンキ6061フレームでは、フルカーボンには対抗できないのは間違いない。

(´・ω・`)つまり6061フレームの2016 BIANCHI FENICE SPORT Tiagraでは、フルカーボン2016 BIANCHI SEMPRE PRO 105には及ばない。これ、一応注意ね
ビアンキ [BIANCHI] 【お店で受取り選択可】 2017 FENICE PRO 105(フェニーチェプロ105)

2016年03月31日 トラックバック(0) コメント(0)

今回は路面からのショック吸収性にこだわって、2016年ロードをランキング&比較してみました。

更なるショック吸収性能の進化!( ̄▽ ̄)/
ここ最近、各ブランドは「ショック吸収性能」を飛躍的に向上させています。


今回は路面からのショック吸収性にこだわって、ランキングしてみました!
(快適性&コンフォート性能とは若干違う)
路面からのショックを、どの程度コントロールできたかの順位ですね。



実際、荒れた路面や石畳など過酷な環境下でロードを使いたい方の参考デー
ターになれば幸いです。

20151121093042ce9bgdbdgf.jpg
一位 2016 LAPIERRE XELIUS SL 500
やっぱり新型XELIUS SL 500のショック吸収性は、凄まじかったな。
速度に乗ってから、いくらか段差があった路面をまるで鏡の様に
変換してしまった。

これが一番かな……しかも、巡行性能まで発揮するなんてどこまで
異次元なロードなんだろう。
ここ最近LAPIERREの新型は、実に注目に値するモデルをどんどん
だしてくるので、面白い!
bdbdfbdfbdf.jpg
3Dチューブラーテクノロジー
複雑な3Dチューブラーテクノロジーを用いてトップチューブに接続。
この形状は、軽量性だけではなく高い快適性を生み出す。

3Dチューブラーテクノロジーのシステムは伊達ではなかった
ということですね。
衝撃すら、速度に変換されていく感覚が面白かったなー。

LAPIERREはアルミも凝っているし、2017年モデルも期待しています!!
DSCN8303davgd.jpg
二位 2016 PINARELLO DOGMA K8-S
ショック吸収性となると、DOGMA K8-Sがランキングに
いきなり登場してきますね。
うんうん。

試乗コースで鉄板が連続している箇所があるのですが、やは
り鉄板とコンクリートの段差をフレームやサスがショックを処理
してしまったんですよ。
あれはたまげましたね!
DSCN8308vsdvsdfv.jpg
DSCN8309khjgfvgdv.jpg
ドグマサスペンションシステム

エラストマー系(樹脂)サスペンションが、これほど700C
ホイールにフィットするとは。
路面からの衝撃を処理していく高機能性ロードですな。


DSCN4133vddfv (2)
三位 2016 BIANCHI INFINITO CV ULTEGRA


荒れ道に強いロードといったらINFINITO CV ULTEGRA。
やはりこの分野において、ビアンキはとことん強いですね。

平坦な路面で走るのも力強くて素敵だけど、荒れ道、石畳
にとことん強い!

(パレスホテル前の石畳で、その性能は確認済み)
航空機のファーストクラスにでも乗ったかのような、
滑らかな走りをするのもいいんですよ。

しかもどんな路面状態でも、圧倒的パワーで加速してしまう。
ちょっと、シクロクロスの様な頼もしさを感じてしまいました。
DSCN4133vddfv (1)
振動除去システム、「Countervail®(カウンターヴェイル)」
快適&驚異的なショック吸収性を維持しながら、高速走行可能なシステム。
20150714095532132bdfbdfbd.jpg
2016 BIANCHI SPECIALISSIMA

このSpecialissimaにもカウンターヴェイルが採用されていましたよね。
石畳において低速での試乗でしたが、インフィニートCVと同じく、
低速でもショック吸収性能が発動まくり。
個人的な感想だけど、ビアンキでカウンターヴェイルを搭載してる
カーボンモデルって、凄く美味しい性能が付いてくる。

もういっそ、ビアンキ全モデルに採用して欲しい位だ。
DSCN8303dau76ucdscsd (2)
四位 2016 GARNEAU GENNIX R1
で、あまり注目されていないけどGENNIX R1のショック吸収性も
実にいい。
2016 BIANCHI SPECIALISSIMAに凄く似た、ショック吸収性を
持っていると思う。
もちろん、反応性も高いですし。

快適性、加速性、剛性……など総合性能評価だったら、第四回
 「このロードレーサーがすごい!!」2016モデル版の上位に
GENNIX R1が食い込んでもいいとは思う。



この四台ですら、対応できない程路面が荒れていたら
素直にシクロクロスを検討した方がいいかもしれませんね。
ただ、最新鋭モデルが石畳などの衝撃をシステム的に処理
しながら、吹っ飛んでいくのはとにかく快感です!

個人的に、LAPIERRE、PINARELLO 、BIANCHI 、GARNEAU
この分野にすこぶる強いなと、体感しました。
LAPIERRE(ラピエール) 【2016モデル】XELIUS SL 500 MCP ゼリウス…

2016年03月30日 トラックバック(0) コメント(0)

(´・ω・`)……第四回 「このロードレーサーがすごい!!」2016モデル版の発表です。

 
(´・ω・`)……第四回 「このロードレーサーがすごい!!」2016モデル版の発表です。
まさか、四回目になるとは思ってもみませんでした。




とりあえず、ルールから説明。

(ルール) 実際試乗した2016年モデルだけをランキング。
今回は2016年モデルに、35台程試乗しました。
(未レビューモデルも含まれる)

その中から9位までを選考。
つまり今回ランクインした9台のモデルは、他の26台の2016年最新ロードモデルを打ち破った実績が既にあるということです。

注)逆に、2015年モデル、2014年モデルはランキングに含まれません。

(調査対象ブランド アンカー、キャノンデール、ピナレロ、トレック
ガノ、ルイガノ、コーダーブルーム、BH、ビアンキ、ヨネックス、ヤマハ
ラピエール、アルゴン18、クォータ、キャニオン、メリダ、フジ、マジ……
あとその他ブランド)





今回からミシュラン風の星システムを導入しました。
★(1つ星) 特に素晴らしいロード。優等生
★★(2つ星) 極めて素晴らしく、頭一つ抜き出た性能あり。
★★★(3つ星)2016年モデル特級&最高クラス。貯金してでも買う価値あり。


(残念なお知らせ)
BIANCHI SPECIALISSIMAは試乗後雑誌撮影の為、BH QUARTZ DISC ULTEGRA
は試乗コース大渋滞の為、低速での試乗になってしまったので、ランキングから除外します。さすがに低速過ぎて性能が、掴みきれなかった。
心の底から残念です。
多分SPECIALISSIMAは9位、QUARTZ DISC ULTEGRAは4位~7位当たりの性能と予想。


では、9位から早速発表します!
DSCN8303dau76ucdscsd (2)
星★9位2016 GARNEAU GENNIX R1


反応性が高い上に、何もかもが推進力に変換される
カーボンフレームです。
自分の意思に関係なく、勝手に加速して音速で高速域
に引っ張っていくタイプのモデルですね。

ミドルグレードモデルを表現する際「軽い」という表現を使
いましたが、GENNIX R1の場合は「軽さ」すら感じるのが難しい。

ペダルを踏み込んでも、一気に速度に変換されていく快感は
ちょっとヤバいです。

低速域から高速域まで無限の加速性能を発揮してくれる万能タイプ。
正に万能の天才ですね。

とりあえず、その辺のミドルグレードではGENNIX R1を
抜き去るは困難かと。
20151220170112828vvevcsd (1)
星★8位 2016 MERIDA SCULTURA 6000

完成車価格で30万程度なのに、レース性能に特化した、格安な上級
クラスの性能を有するカーボンモデルです。

ぶっちゃけ、価格を抑えているのに。高性能の性能を有していたので9位。

スピードのノリの良さと、スピード性能&瞬間的な加速性は
SCULTURA 6000の特徴。
SCULTURAはエアロ性能というよりは、やはり脚で稼ぐ快速なスピード
モデル。

ただ単に速く速く、走りたい方には快感みたいなモデルだろう。
ついでに、重心が安定しているので扱い易いのも魅力ですね。

30万クラスの完成車ロードとしては、ちょっと美味しいモデル
なのでは。
20151218072813bbavfdsvfecds (1)
星★7位2016 MERIDA REACTO 4000

問答無用でREACTOは速い!
ただひたすら前進する為に、効率的にフレームが剛性や快適性をコントロールして
くれる感があります。

エアロロード特有の硬さとか、感じにくいフレーム。走りに抵抗が無く、
実に速度のノリが良いエアロロード。

これで20万そこそこなんてありえない!!
完成車数十万クラスの完成車カーボンロードを、連続撃破してしまった
怖いモデルなんですよ。


一体メリダのコストパフォーマンス力と、技術力はどうなっているんだ?
20万~30万程度の予算で、これだけの性能を引き出してしまったとは……
20151127094924d43cssdc (2)
星★★★6位 2016 BH AR 105(管理人大推薦)

2016年モデルアルミロード中、最強&最高クラスの性能を叩き出した
エアロタイプ最新鋭アルミロードBH AR 105がなんと★★★!!

アルミモデルですが、他のカーボンモデルをはるかに上回った走行性能を高く評価し、今回星★★★を進呈します。おめでとうございます!

BHのG6 PROと同じフルカーボンエアロフォークを装備した
反則技めいたハイエンドアルミバイクなんですが。

この世に、こんなアルミロードが存在するのか……

走りが美しくまるで水面の上を滑空している様な異様な感覚。
しかもアルミフレームの様な重さがない。
純粋に軽くて、速い。

アルミのありとあらゆる抵抗感を削ぎ落とした、美麗な走りが特徴。
レーシング系カーボンフレームの衝撃吸収性と酷似している。
快適性よりも、「軽さ」や「スピード性能」が全面に出ていると
ところがBHらしいですね。
一体全体どんな魔法を使って、26万程度でこれだけの性能を引き出したの
でしょうね?
アルミとは思えない、狂気に満ちた性能。その辺を評価して★★★を獲得
しました。

カーボンモデルを撃墜可能な、超高性能アルミロードをお探しなら、間違いなくこれ。


20151127094924d43cssdc (1)
星★★5位2016 LAPIERRE AIRCODE SL Ultimate

やっぱりAIRCODEはあなどれない! 必ず上位にランクインしてくる!!

特にAIRCODE SL Ultimateの場合、勝手に前に進んでいく……訳が分からん。
勝手に速度に乗ってしまうので注意。どこまでも速度が伸びていく。

抵抗感が無いとか、剛性が高いとかいう以前に
AIRCODE SL Ultimateは,勝手にどんどん前に体ごと引っ張ってくれる……

重さという感覚が無くて、ちょっとした無重力状態。

逆にあまりに「抵抗感」が無く、自動的に前へ前へ突進して
いくので、恐怖心すら感じた。

多分屋外の直線コースで走ったら、凄い事になっていたんでしょうね。

DSCN0074rwevrecds (2)
星★★4位2016 LAPIERRE XELIUS SL 500

フランスラピエールの新型ゼリウス! 巡航突撃型のロードLAPIERRE XELIUS SL 500ですね!!

巡航性能がすこぶる高い上に、そこからの加速力や推進力が未知
数のパワーを有しています。
地面を強固にとらえて離さない、異次元の路面追従性。
ゼリウスが地面に溶け込んでいき、未知の路面追従性が発揮される感覚が最高でした。
(;´д`)なのに、周囲の風景が爆速で後方にすっ飛んでいく……
何? この違和感……マジヤバい……

なんでこんな走りが可能なんでしょうね?

疲労も限界まで抑えてくれる、超攻撃型コンフォートロードです。
激震クラスの走行性能を評価し、星★★
20151220170112828vvevcsd (2)
星★★3位新型YONEX CARBONEX CBXFS HR

激賞しておく!!

もう単純に言わせてもらうと「速ええええええええっっっ」!!!!
速いんですよ!!!日本製のくせに、海外ブランドみたいなパワフルな走り!


しかも、謎の? 軽量感も伴って、超軽量ゼロ戦仕様のロードですね。

確かにアタックやスプリントを強化しているのは体感できましたが。
巡航性能も有している様です。速度が逃げず、維持されていくんですよね。

YONEX CARBONEX CBXFS HRの海外モデルにはない、ヨネックスならではの加速性能

CARBONEX CBXFS HRって、加速性能が効率化されているんですね。
無駄な脚力を使わなくていいんですよ。
つまりレース中効率的に加速してくれるの、脚を温存しておけるし体力の消
耗を抑える事が出来ます。

衝撃吸収性こそ通常のカーボンモデルですが、効率化された推進力のおかげで
体力消費を抑える事が出来るという意味において、コンフォート性があるのかも
しれません。

DSCN0074rwevrecds (1)
星★★★2位2016 FUJI SL 1.1

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル虐殺マシーンアルタミラと、2013年当時地球圏最強ロードレーサーSSTの性能を引き継いだ……FUJI SL 1.1……が三ツ星ゲット!



このフレームの軽さが走りの際、かなり際立っている!
快適性を「軽さ」に変換したかのような、面白い性能でした。

軽量感を徹底的に重視しつつも、レース仕様の剛性を強化しまくった
超軽量ロードですね。

高剛性×超軽量=FUJI SL 1.1

ちょっと、今までありえないような走行性能でしたね。
高剛性と超軽量が、融合するとは……。
業務用ドSなロードぶりはフジならでは。

FUJI SL1.1はレース仕様としての機能を、最重要視してい
るので高剛性と超軽量性を有しています。
正に、他ブランドロードを撃墜する為の、戦闘用ロードですね。
20151218072813bbavfdsvfecds (2)
星★★★1位2016 BH G7 DISC ULTEGRA Di2


( ;゚ω゚)皆様は見ましたか? BH G7の大迫力高剛性フレームは?

剛性及びパワー加速は、過去最高クラスのパワーを
叩き出した、 DISCブレーキ専用デザインのフレーム!
しかもフラットマウント仕様に前後Eスルーアスクル!

もしかしたらあの高剛性FUJI SSTと互角……いやそれ以上に剛
性があるかもしれない。
なのにコントロールし易く、扱いやすい!

他社を含めた全30台以上試乗しましたが、
2016年試乗モデル中最高&最強クラスの性能を叩き出した高剛性フレームでした。
なのに、剛性が出しゃばらない点が面白い。
これは依然のG6にはありえない長所ですね。

この天使G7を敵に回すと、捕らえるまでにやっかいな事になりますよ?

この2016年時点で世界最強の攻撃型ディスクロードかと。
しかも扱い易いなんて、ありえないですよ


なんというか、砲撃クラスの大爆発的な剛性パワーを簡単に電動シフトやディ
スクブレーキでコントロール出来てしまう点を高く評価します。
「もうこれ以上高剛性にしたら、扱いきれたもんじゃない!」と私は思い込ん
でいたのですが。
新型G7の扱い易さに、ため息が。

剛性やパワーって、BHの技術力をもってすればコントロール可能にな
るんですね。

(まとめ)

(´・ω・`)うーむ……。
BH強いな。今回たまたまBHに試乗出来たので、ラインクインしたのですが。
もし、BH QUARTZ DISC ULTEGRAにまともに試乗出来ていたら3台も
BHモデルがランクインしていた可能性があった訳で。

ラ・ピエールの安定度はさすがでしたけど。
あと、今回メリダのエントリー~ミドルグレードしか試乗しませんでしたが。
きっちりランクインしてきましたね。
ビーエイチ [BH] 【在庫一掃SALE】 【大型商品】2016 G7 DISC FRAME ロードフレームセット

2016年03月29日 トラックバック(0) コメント(5)

( ;゚ω゚)…… ついに Fuji PALETTEの半額セールが始まったぞおぉぉおぉ!!

ヽ(`Д´)ノ チックショー!!

ついに Fuji PALETTEの半額セールが始まったぞおぉぉおぉ!!

しかもピンクカラーじゃああぁぁぁあああぁ!!


imgrc0065561038.jpg


2015モデル Fuji(フジ)PALETTE(パレット)
税込 73,440 円→(半額)税込 36,720 円

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル はっ、半額……だと……?

3万円台! 遂に3万円台!! Fuji PALETTEセール価格史上
最安値ではないですか!!

楽天スーパーセールで、楽天ハクセン様がフジの定番クロスバイク
2015年モデルFuji PALETTEを半額で売りに出している模様……

カラーはピンク!サイズは
19インチ/167~178cm
23インチ/180~190cm
が残っているのか……
これでも、リア8速仕様&9kg台の軽量クロスバイクなんですけどね。
本来6万円台だったのが、夢の3万円台か…
なんか、勿体ないというか、悔しい気も……
img63278536.jpg
(この画像は展示会のFuji PALETTE)

軽量で高い耐久性を誇るA2-SLアルミニウムを採用したクロスバイク。

 (´;ω;`)……わずか税込 36,720 円程度で、重量9kg台の軽量&定番クロスバイクが手に入る衝撃!!!

正直、PALETTE(パレット)は4万円クラスが値引きの限界だと思って
おりましたよ……

楽天ハクセン様マジカッコいい抱かれたい。


ストレートアルミフォーク&細身のアルミフォークのシルエットが魅力の
クロスバイクで、性能とデザインを両立させたいならこれですね。

先日も表参道で見かけたばかりだというのに。

デザイン性が高い事が受けて、都内のクリエイターさんから美容師さんまで
圧倒的な支持を受けているアルミクロスバイク。

imgrc0065561085.jpg
(この画像は展示会のFuji PALETTE)
しかもピンクPALETTEは、他のカラーリングと比べても一番
カラーリングにこだわっていまして。
あえて、ステムやシートポストがピンクカラーの為にブラック
仕様なんですよね。

各カラーごとに、パーツのカラーを変化させて独自のカラーリンク
表現を試みているあたりが、やはりFUJIのデザインの特徴なんで
すが。
フレーム:Fuji A2-SL アルミ
フォーク:FUJI A2-SL アルミ ストレート1-1/8"
ブレーキ:Tektro Vブレーキ
ブレーキレバー:FUJI アルミ
シフター:Shimano ALTUS
パーツ:Fメカ・SHIMANO /Rメカ・Shimano ALTUS 8-speed
クランク:Sugino XD2000T 48/38/28T
カセット:Shimano 11-32T, 8-speed
変速:24段変速
タイヤ:700 X 28c


img63278524.jpg
(この画像は展示会のFuji PALETTE)

【P最大17倍(3/31 2時まで(エントリ含))】【数量限定半額大特価】2015モデル Fuji(フジ)PALETTE(パレット)スピード・クロスバイク【送料プランB】【02P26Mar16】

2016年03月28日 トラックバック(0) コメント(0)

楽天市場オートリック様が、スマートフォンエントリー限定。 ポイント10倍キャンペーン中だそうです!

160326-bn-p10.jpg
bia-nirone-pros.jpg
楽天市場オートリック様が、スマートフォンエントリー限定。
ポイント10倍キャンペーン中だそうです!

( ;゚ω゚)……通常ポイント1倍……期間限定ポイント9倍?
この時期にしては、かなり美味しいイベントだと思うのですが。

楽天スーパーSALEと同時開催って奴ですね。

期間中、キャンペーンページの「キャンペーンにエントリーする」ボタンを
スマートフォンにてクリックしていただくことで参加できます。
お買い物後でも期間中のエントリーであれば対象となります。

※1倍分は通常のポイント付与のタイミングで付与されます。
残りの9倍分のポイントは、2016年05月16日(月)頃までに、
2016年05月31日(火)までの期間限定ポイントとして付与されます。
詳細はこちらをクリックで当店トップページに移動します。




スポーツ自転車専門店オートリック

2016年03月27日 トラックバック(0) コメント(0)

今週のWiggleお勧めホイール一覧2016年 3月19日

fulcrum-racing-quattro-lg-life-image-01vfa.jpg
(´・ω・`)今週のWiggleお勧めホイール一覧(2016年 3月26日)です。
ホイール価格がこう毎週違うと、まるで株価みたいですね。

英国ではイースター休暇で、ルーブル前にはたくさんの観光客が
溢れているそうな。
来月には女王陛下の誕生日も控えているし、英国は華やかですねー。
fulcrum-racing-quattro-lg-vawheelset.jpg
Fulcrum - Racing Quattro LG アロイクリンチャーホイールセット (2016) 43% オフ
定価 ¥47402→43% オフ¥26906
2016 年モデルの Racing Quattro LG は、刺激的な最新クリンチャ
ーホイールセットです。 25c タイヤにも対応するやや幅広のリムを
採用してデザインされており、競技やサイクルマラソンでの高速走
行を実現し、十分なグリップ力と快適さも提供します。

campy-scirocco-35-wheelsetguy.jpg
Campagnolo - Scirocco 35 クリンチャーホイールセット 42% オフ
定価 ¥43610→42% オフ¥25490
Scirocco 35 の最新型 35mm ディープセクションリムは、空気抵抗を受けにく
い構造で、しかも強い横風の中でも楽にハンドリングができます。 また、感
度が伝わりやすく軽量ながら、アルミニウム製のブレーキ面を持つ標準的な
クリンチャーリムの利点も兼ね備えています。

fulcrum_R3_2WayFit-2013-compbgfs.jpg
Fulcrum - Racing 3 2-Way Fit チューブレスホイールセット 41% オフ
定価 ¥86905→41% オフ¥50981
2014 年モデルの Racing 3 には、Racing 1 や Zero と同じく、剛性と出力伝
達を向上させる最新メガドライブハブをリアに採用しています。 また、最新の
ホワイト塗装ハブなど、グラフィックを大幅にモデルチェンジしました。

campagnolo-vento-asy-g3-vdfwheelset.jpg
Campagnolo - Vento Asymmetric G3 ホイールセット 41% オフ
定価 ¥37290→41% オフ¥22146

最新 Vento デザインとリアの非対称リムプロファイル、横剛
性・ねじり剛性に優れた G3 テクノロジーが採用されたホイー
ルセットです。その性能の高さは、このホイールセットを次の
レベルに引き上げています。 長距離のトレーニングライドや
レースにお勧めです。
shimano-c24-wheelsetcsd.jpg
Shimano - Dura Ace (デュラエース) 9000 C24 クリンチャーホイールセット 40% オフ
定価 ¥126252→40% オフ¥75899
より速くスムーズで反応の良いライドを実現する、高性
能ホイールセットです。 アロイとカーボンを組み合わせた
構造により、軽量で抜群に快適です。 チューブレスには
非対応です。

IMG_0002cds.jpg
Shimano - RS81 C35 カーボンクリンチャーホイールセット 37% オフ
定価 ¥94649→37% オフ¥59479
現代のアマチュアライダーのニーズを満たす高機能のロードレ
ースホイールセットです。 最高性能だけでなく、軽量性と剛性も
備えたカーボン・アロイクリンチャーリムを採用しています。
campy-zonda-wheelset.jpg
Campagnolo - Zonda クリンチャーホイールセット 36% オフ
定価定価 ¥61623 →36% オフ¥39652
Mega G3 テクノロジーが採用された、ねじり剛性・横剛性に優れたクリ
ンチャーホイールセットです。硬い路面でのレースやトレーニングライド
に適しています。 性能の面では磐石の実績を誇る、用途が広く頑丈な
ホイールセットです。

2016年03月26日 トラックバック(0) コメント(0)

魅惑のフルカーボンミニベロ2016 STRIDA C1 (ストライダC1) 18型の販売がスタートした模様です!!


DSCN3977vsd (2)
100000036705-l0vsd (1)
ヽ('∀`)ノ魅惑のフルカーボンミニベロ2016 STRIDA C1
(ストライダC1) 18型の販売がスタートした模様です!!



( ;゚ω゚)つ、遂に来たか……重量8.6kgの軽量怪物ストライダが……
やっぱり、最初のお披露目通り18インチで行くのか……おおっ……
100000036705-l0vsd (2)   
あの、フレームについてなんですけど。
なんとフレームは3K Carbonを採用しているそうですよ?
そうか……展示車を見ていたのですが。
3Kカーボンの外観によるものか。
(あまり光沢はない3Kカーボンだったかな?)
ミニベロに必要な堅牢さを確保しつつも、快適性も重視しているのか。
ゼロ加速なども、どうアルミから変化するのか興味ありますねー!
(何気にアルミ系ストライダが7005系ALを採用したりと、結構フレーム素材に
こだわりを感じる)
DSCN3976cvds (1)
ハンドルバー,ブレーキレバー,クランクにいたるまで、リアルにカーボンパーツを
実装!
クランクは見ての通り、クランクアーム部がカーボン
で行く模様。
DSCN3977vsd (1)
タイヤサイズ 18×1.25
リム 3K CARBON

うわっ、これいいな……!
マジ? リッ、リムまで、カーボンが確認できますよ……
えええ? ここまでカーボン化に取り組んだミニベロって
今まであったっけ??

逆にカーボンでない部分を見つけるのが難しい……おおおっ!!!
DSCN3976cvds (2)
しかもベルトドライブ(変速無し)仕様&ディスクブレーキを実装!!
シートステー部が、何気にエアロ形状!
ケーブルは魅惑のインターナル仕様!??!?!

(´・ω・`)ストライダさん、すげぇ……
100000036705-l1rgb.jpg
スペック

フレーム:3K Carbon
変速:なし
タイヤサイズ:18×1.25
リム:3K CARBON
重量:8.6kg
折りたたみサイズ:約505×1175×380mm (高さ×幅×奥行)
ペダル:QRペダル
その他:カーボンパーツ(ハンドルバー,ブレーキレバー,クランク)

20151203100809d37hrt.jpg
( ;゚ω゚)折り畳み式カーボンハンドルも魅惑のカーボン化!!
よく考えたら、フォールディング可能なカーボンミニベロ
なんですよね……

どこをチェックしても、尋常ではない仕様ではないですか。
カーボンフレームのため、スタンドの取り付けはできないそうです。

しかも、フレームはどことなくエアロ形状しているし……
(さすがに、ストライダでエアロ効果は関係ない……こともない?
一度向かい風で走ってみたいな)

メーカー希望小売価格561,600円→10%off販売価格505,440円(税込)

価格は実質50万オーバー!!
しかし、ミニベロ系イベントでSTRIDA C1を持っていけば
ちょっとした英雄になれますね。
ストライダ [STRIDA] 【お店で受取り選択可】 2016 STRIDA EVO-Limited Editon 18型 折りたたみ自転車

2016年03月25日 トラックバック(0) コメント(0)

2016限定モデル TERN Kitt design Lab. subject:002/ORIENTALISM

imgrc0065528149.jpg
TERN 
Kitt design Lab. 002
subject:002/ORIENTALISM
based on RIP

Taipei International Cycle Show 2016(台北ショー)
で、ターン⌘PROJECT(コマンドプロジェクト)がお披露目された
そうですね。
日本人向けに創ったバイクが、とうとう世界進出するなんて
ちょっと面白い展開かもしれません。


⌘PROJECTよりKitt design Lab.の第二弾が登場!

2016年1月発売の第一弾はクラシカルなクロモリフレームが特徴の「RALLY」をベース
にストリートの要素が盛り込んだそうですが……おお、ブルーだ!
エアロブルーのクロスバイクではないですか!

今回の第二弾は「RIP」をベースにプロデュースしたのか……
ついにエアロフレームの本命が来たか。

imgrc0065528145.jpg
エアロフレームに独特なカラー・デカールを採用しアーティステ
ィックに昇華。存在感のあるダウンチューブとディープリムが特徴で、
屈指の人気を誇る「RIP」の各所に、オリエンタリズムのモチーフを散
りばめられている。
imgrc0065528146.jpg
シートステー、チェーンステーはホイールラインを基準に、ベースカラ
ーのブルーとマットブラックに塗り分けられている。
imgrc0065528148.jpg
「Kitt design Lab. 002」のロゴがシートチューブに。限定生産100台の
みに刻まれる。


ORIENTALISM……あくまで西洋ではなく、東方思考か。
やはり、日本発のクロスバイクということで、海をイメージしたブルーカラーに
なったのかな。
普通の、ブルーカラーベースのアルミエアロロードとしても売れそう……

またTERN RALLY をベースにした限定車は限定50台だったけど。
今回のRIPをベースにした限定車は100台か!

RIPは人気ありそうだから、やっぱり100台用意してきたんでしょうね。
imgrc0065528144.jpg
パーツはSHIMANO CLARISを搭載した8段変速を搭載。
フロントには変速を搭載せず8段変速仕様で非常にシンプルな操
作性を持った自転車です。 オリジナルのサムシフターを採用し、ハ
ンドル周りがよりシンプルに仕上がっています。
imgrc0065528147.jpg
サドルもスエード仕様に特別変更。
より長く乗る事で味わえる経年変化も楽しめます。
imgrc0065528143.jpg

うーん、RIPにタトゥーを施したみたいなデザインが衝撃的かもしれ
ません。
これで26インチクロスバイクだなんて、信じられませんね。

40mmハイトのマットブラックディープリムにまで、デザインを施して
いるのか。
初期のFUJI アルタミラに施した、遺跡のグラフィックスを思い出す。
⌘PROJECTを担う「Kitt design」チームは今後も継続した展開を予定
しているそうです。

TERN(ターン)Kitt design Lab. subject:002/ORIENTALISM2016限定モデルクロモリクロスバイク【送料プランC】

2016年03月24日 トラックバック(0) コメント(0)

(´・ω・`)……現在2016年モデル試乗まとめ記事に、試乗体験記事を10モデル追加しました。

(´・ω・`)……2016年モデル試乗まとめ記事に、試乗体験記事を追加しました。

【状況】2016年3月28日現在  試乗ロード1台&ミニベロ&折り畳み自転車6台、
クロスバイク2台、リカンベント1台 計10台追加。

20160113171641aa3.jpg
BROMPTON P6L試乗体験インプレ  ここまでブロンプトンがアグレッシブに走ってくれれば、 個人的に十分。

Create mini AL
丸石 Create mini AL(丸石クリエイトミニAL)試乗体験 結構目立つミニベロだとリアルに実感!

2016 ANCHOR RS6
2016 ANCHOR RS6試乗体験インプレ  ( ;゚ω゚)何故、新型ANCHOR RS6がこんなにいいんだ……? 実は未だに訳が分からん。

2016 DAHON Vigor D11
2016 DAHON Vigor D11試乗体験インプレ  管理人が某ブランドロードに試乗中、 このDAHON Vigor D11 にあっさり直線で抜かれました。

2016 DAHON Mu LT11
2016 DAHON Mu LT11試乗体験インプレ 衝撃吸収性が良い!! 予想以上にカーボン感のあるミニベロではないですか?

2016 DAHON Speed D8
2016 DAHON Speed D8試乗体験インプレ お察しの通り見た目おっとり、中身がクレイジーな走りになっております。

2016 GIOS MISTRAL
2016 GIOS MISTRAL試乗体験インプレ 加速性能よりは巡行性能が高いタイプのクロスバイク。

2016 RALEIGH RADFORD7fsd
2016 RALEIGH RADFORD7試乗体験インプレ ラレー&アラヤの、恐ろしい技術力を今回も見せつけられたぜ……。 DSCN4239jd (2)

新型STRIDA EVO16ngfx
新型STRIDA EVO16に試乗してみました! 16インチホイールと、英国スタメアーチャーのキックバック内装3 段ギアが上手くシンクロしていますね。

DSCN3986gzdskhjghf.jpg
新型17BICYCLE Compact-S17がお披露目されていた。 (今回は定番の17BICYCLE セミリカンベントサイクル S-17に試乗してみました)


2016年モデルの試乗データーが大体揃ったので、第四回 「このロードレーサーが凄い!!」
2016モデル版のランキング付け準備に入ります。
4月までに公表出来ればいいのですが。

2016年03月23日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 ターンフラグシップモデルVERGE X18と、ターンドロップハンドルモデルtern VERGE X20を比較してみる

100000033468-l0.jpg
100000033470-l0.jpg
上画像2016 tern VERGE X18 20型 外装18段変速 販売価格249,804円(税込)
下画像2016 tern VERGE X20 20型 外装20段変速 販売価格349,920円(税込)


ターン唯一のドロップハンドルモデル2016 tern VERGE X18と
SRAM上位コンポ&カーボンパーツを搭載したフラグシップ
モデル2016 tern VERGE X20を比較してみました。

実際両モデル共に、試乗したことがあるのですが。
TERN VERGE X18は走りに「軽さ」があり、アルミ剛性高め。
簡単に速度を乗せられるのが魅力。
アルミフレームのパワーを生かしたスピードミニベロですね。

TERN VERGE X20は走りが更に軽く(軽すぎて異常なレベル)、フラットバー
を生かした快適な走りをするのが魅力。
高級機種らしく、自然かつ抵抗感のない加速感がやばい。
100000033468_04.jpg
100000033470_01.jpg
見ての通りTERN VERGE X18はドロップハンドル仕様
しかもShimano Sora STIを採用。
STI変速可能な、ターンモデルです。
軽い走りに、STI変速操作がやたら楽しい!
(TERN VERGEシリーズって、実はドロップハンドルと相性が
いいと思う)

TERN VERGE X20はフラットバー。シフターはなんとスラムのダブルタップ!
これも、ちょっと慣れがいるけど?変速操作がスピーディーに決まる上に
たのしいですよ。
100000033468_07.jpg
100000033470_03.jpg
両モデル共にPHYSIS 3D HANDLEPOSTを採用。
手触りに高級感があります。
100000033468_08.jpg
100000033470_05.jpg

TERN VERGE X18のフロントブレーキはキャリパーブレーキ仕様
(Kinetix, dual pivot caliper)
これはフロントフォーク前方に取り付けてありますが……
TERN VERGE X20Vブレーキ仕様(Kinetix Pro, Ashima Aero CNC cartridge brake shoes)
しかも、フロントフォーク後方に取り付けてあります。

ちなみに、フロントハブは両モデル共に、American Classic。
100000033468_01.jpg
100000033470_07cs.jpg
TERN VERGE X18(上画像)
フロントディレーラー Shimano Sora
クランク FSA Gossamer, 53/39T, MegaEVO BB386, Built for Tern

TERN VERGE X20(下画像)
フロントディレーラー SRAM RED, YAW Technology
クランク FSA SL-K custom for Tern, carbon, 55/42T MegaExo

FSAがTernのために特別カスタムを行ったカーボンクランク
FSA SL-K Carbon Crankset(619g)BB386を採用。
特大カーボンクランクアームを採用していますが、全然走りは重くない
ですね。むしろ軽くて快速!

両モデル共に、フロントダブル仕様。
100000033468_02.jpg
100000033470_08.jpg

TERN VERGE X18
リアディレーラー Shimano Ultegra
カセット Shimano Capreo, 9-26T, 9 spd


TERN VERGE X20
リアディレーラー SRAM RED
カセット SRAM RED, 11-28T

VERGE X18のリアディレーラーはアルテグラ仕様。
VERGE X20はSRAM RED仕様。
やはりターンはスラム系パーツを上位機種に好んで使う傾向に
ありますね。

ホイール
VERGE X18 Kinetix Pro X Aero, 6061-T10 aluminum, Patented Rolf paired spoke design
エアロ効果を得るため、ディープリムを採用。高速での移動を可能に。

TERN VERGE X20 Kinetix Pro, matte anodized finish, laser-etched graphics
リムは両モデル共に、Kinetix Proのホイールを採用
(Kinetix Pro, matte anodized finish, laser-etched graphics)
100000033468_03.jpg
100000033470_09.jpg
TERN VERGE X18のリアブレーキはキャリパーブレーキ仕様
(Kinetix, dual pivot caliper)

TERN VERGE X20はVブレーキ仕様(Kinetix Pro, Ashima Aero CNC cartridge brake shoes)
こうして見てみるとTERN VERGE X18は、変速機、ドライブトレイン、
ブレーキに至るまで、徹底的にロード系パーツを採用していますね。

TERN VERGE X20は高級&高速フラットバーロード仕様のクロスバイクを、
ミニベロ化したかの様です。
両モデル共に、走りの抵抗感を削ぎ落したハイスピードミニベロモデルなので、
速度に乗せるとかなり楽しいですよ。
スポーティーな操作感も快適ですし。
ターン [tern] 【お店で受取り選択可】 2017 VERGE(ヴァージュ) X18 20型 折りたたみ自転車

2016年03月22日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 GIOS COMPACT PROと2016 GIOS STEEL MASTERを比較してみる! 両モデルのご兄弟的な共通点とは!?



imgrc0063407489.jpg
imgrc0063407581.jpg
上画像2016 GIOS COMPACT PRO(CAMPAGNOLO ATHENA仕様)税込 383,724 円
下画像2016 GIOS STEEL MASTER(CAMPAGNOLO VELOCE仕様) 税込 273,564 円


GIOSの高級クロモリロードGIOS COMPACT PROGIOS STEEL MASTER
を比較してみました。

(簡単に両モデルを紹介)

2016 GIOS COMPACT PROはCAMPAGNOLO ATHENA22速仕様。
COLUMBUS 社製 SPIRIT チューブGIOS カスタムラグで接合。
重量9.4kg 1900g(Frame) 750g(Fork)

2016 GIOS STEEL MASTERはCAMPAGNOLO VELOCE20速仕様。
COLUMBUS 社製 SPIRIT チューブTIG 溶接した新フレームを採用。
重量9.5kg

やはりフレームに両モデル共に特徴があります。
TIG 溶接された新フレームSTEEL MASTER。ラグ処理を施した伝統のクロモリ
GIOS COMPACT PRO。実は、両モデル共に様々な共通点があることが分かりました↓
imgrc0063407484.jpg
imgrc0063407482.jpg

imgrc0063407574.jpg
imgrc0063407573.jpg
トップチューブ
上2画像2016 GIOS COMPACT PRO(CAMPAGNOLO ATHENA仕様)
下2画像2016 GIOS STEEL MASTER(CAMPAGNOLO VELOCE仕様)


おお! COMPACT PROもSTEEL MASTERもトップチューブが
インターナル仕様だったんだ!
ケーブル配置も、かなり酷似していますね。
両モデル共に、クロモリモデルながらケーブルをトップチューブに
内臓することにこだわっていたとは……面白い!
imgrc0063407488.jpg
imgrc0063407580.jpg
シフター
上画像2016 GIOS COMPACT PRO(CAMPAGNOLO ATHENA仕様)
下画像2016 GIOS STEEL MASTER(CAMPAGNOLO VELOCE仕様)


COMPACT PROのシフターはCAMPAGNOLO ATHENA 11S
STEEL MASTERのシフターはCAMPAGNOLO VELOCE 10S

両モデル共にイタリアンパーツのCAMPAGNOLO製。
意地でも? シマノ製は持ってきていませんね。
imgrc0063407478.jpg
imgrc0063407567.jpg
ステム
上画像2016 GIOS COMPACT PRO(CAMPAGNOLO ATHENA仕様)
下画像2016 GIOS STEEL MASTER(CAMPAGNOLO VELOCE仕様)



COMPACT PROはレトロなスレッドステム仕様!
STEEL MASTERは現代風にアヘッドステム仕様。
ああ、こういう所にも差があったんだ……。
STEEL MASTERはやはり、現代風のフレーム仕様なだけあるな。
imgrc0063407487.jpg
imgrc0063407578.jpg
ヘッドチューブ&ブレーキ
上画像2016 GIOS COMPACT PRO(CAMPAGNOLO ATHENA仕様)
下画像2016 GIOS STEEL MASTER(CAMPAGNOLO VELOCE仕様)


ヘッドバッヂのデザインが、コンパクトプロもスティールマスター
も異なるのか……
コンパクトプロの方が、より紋章が豪華。
imgrc0063407486.jpg
imgrc0063407577.jpg
フロントフォーク
上画像2016 GIOS COMPACT PRO(CAMPAGNOLO ATHENA仕様)
下画像2016 GIOS STEEL MASTER(CAMPAGNOLO VELOCE仕様)


COMPACT PROはメッキ処理した、GIOS ORIGINAL CR-MO FORK 1” ITA
STEEL MASTERも同じくメッキ処理した、GIOS ORIGINAL CR-MO FORK 1” ITA
ただし、やはりデザインが異なりますね。コンパクトプロは、ブル
ーのジオスロゴがあしらわれている。

COMPACT PROのリムはMAVIC OPEN PRO 32H
STEEL MASTERのホイールはCAMPAGNOLO KHAMSIN
双方共にシルバー系のデザインを採用。
フォークもホイールも、シルバー系で統一感がある。
さすが……
imgrc0063407485.jpg
imgrc0063407575.jpg
フレーム(ダウンチューブ)
上画像2016 GIOS COMPACT PRO(CAMPAGNOLO ATHENA仕様)
下画像2016 GIOS STEEL MASTER(CAMPAGNOLO VELOCE仕様)



両モデル共にCOLUMBUS 社製 SPIRIT チューブ(COLUMBUS Special edition for ALFREDO GIOS)で統一。
要は接合方法が、異なるということか。
imgrc0063407483.jpg
imgrc0063407574.jpg

上画像2016 GIOS COMPACT PRO(CAMPAGNOLO ATHENA仕様)
下画像2016 GIOS STEEL MASTER(CAMPAGNOLO VELOCE仕様)


COMPACT PROはGIOS カスタムラグで接合!! おお! 
この辺で両モデル共に、全く異なるクロモリモデルだと自己主
張しているかの様だ!
STEEL MASTERはTIG 溶接! しかも接合部が美麗に処理
されている。

個人的にはコンパクトプロの方が、好みだけど……むむ。
思ったより、STEEL MASTERの溶接も丁寧。
imgrc0063407481.jpg
imgrc0063407572.jpg
シートチューブ
上画像2016 GIOS COMPACT PRO(CAMPAGNOLO ATHENA仕様)
下画像2016 GIOS STEEL MASTER(CAMPAGNOLO VELOCE仕様)


両モデル共にCOLUMBUS 社製 SPIRIT チューブの表記箇所と、
トップチューブ後方の、イタリア国旗の刻印の配置箇所が同一。
デザイン的には、やはりご兄弟的なモデルなんですね。
imgrc0063407479.jpg
imgrc0063407581yryjtuytyrt.jpg
ドライブトレイン
上画像2016 GIOS COMPACT PRO(CAMPAGNOLO ATHENA仕様)
下画像2016 GIOS STEEL MASTER(CAMPAGNOLO VELOCE仕様)


COMPACT PRO
チェーンホイール CAMPAGNOLO ATHENA 11S 50/34T 170mm
チェーン CAMPAGNOLO ATHENA 11S
フロントディレーラー COMPAGNOLO ATHENA B28.6mm
リアディレーラー CAMPAGNOLO ATHENA 11S SHORT CAGE
フリーホイール CAMPAGNOLO ATHENA 11S 12-25T

STEEL MASTER
チェーンホイール CAMPAGNOLO VELOCE 10S 50/34T 170mm
チェーン CAMPAGNOLO VELOCE 10S
フロントディレーラー COMPAGNOLO VELOCE B28.6mm
リアディレーラー  CAMPAGNOLO VELOCE 10S
フリーホイール CAMPAGNOLO VELOCE 10S 12-25T


両モデル共に、チェーンステー部をメッキ処理していたとは……
なんだかんだで、STEEL MASTERってコンパクトプロ
並みの愛情が注がれていたのですね。
ここまで細部にこだわってくれると、STEEL MASTER
も悪くないな。
imgrc0063407477.jpg
imgrc0063407569.jpg
サドル
上画像2016 GIOS COMPACT PRO(CAMPAGNOLO ATHENA仕様)
下画像2016 GIOS STEEL MASTER(CAMPAGNOLO VELOCE仕様)


サドルデザインは両モデル共にGIOS SELLE ITALIA SLを採用。
ただしコンパクトプロアテナのシートポストはSP-610 φ27.2
スティールマスターはGIOS ORIGINAL φ27.2
imgrc0063407476.jpg
imgrc0063407568.jpg
シートステー
上画像2016 GIOS COMPACT PRO(CAMPAGNOLO ATHENA仕様)
下画像2016 GIOS STEEL MASTER(CAMPAGNOLO VELOCE仕様)


タイヤは両モデル共に、PACERA 700×25C。
こうして見てみると、STEEL MASTERってCOMPACT PROの仕様に、
限界まで近づけたTIG 溶接仕様のクロモリモデルなんですね。
販売価格はCOMPACT PRO 税込 383,724 円、STEEL MASTER
税込 273,564 円。
販売価格は10万近い差があるけど、内容的にはなかなかSTEEL
MASTERは頑張っている印象を強く受けました。

遠目からだったら、両モデルを見分ける事はかなり困難だと思います。
2016モデルGIOS(ジオス)STEEL MASTER(スチールマスター)クロモリロードバイク【送料プランB】

2016年03月21日 トラックバック(0) コメント(0)

アウローラから「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」仕様の2nd.V erサイクルジャケットが登場するそうです。

100000036370-l1.jpg
「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」サイクルジャージ【タカオ2nd.Ver.】



ヽ('∀`)ノ アウローラから「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」仕様の2nd.V
erサイクルジャケットが登場するそうです。

しまった……劇場版は予告しか見ていない……
が、タカオかコンゴウ欲しい。
フラグシップ高剛性大出力なカーボンモデルに、コンゴウ
どうです??


100000036371-l1.jpg
「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」サイクルジャージ【コンゴウ2nd.Ver.】
100000036372-l1.jpg
100000036372-l0.jpg
「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」 サイクルジャージ 【アシガラVer.】

何気に、アシガラはフロントもバックもデザインの完成度が高い。
100000036373-l1.jpg
「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」 サイクルジャージ 【ハグロVer.】
100000036374-l1.jpg
「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」 サイクルジャージ 【イオナVer.】

イオナVerサイクルジャケットは超戦艦ヤマトとなったイオナを
モチーフとしたデザイン。

( ;゚ω゚)知らなかった。ヤマトになったんだ……。
まさか、サイクルジャージ告知で劇場版のオチを知るとは……
100000036375-l1.jpg
「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」 サイクルジャージ 【ムサシVer.】
100000036381-l0.jpg
「戦姫絶唱シンフォギアGX」 サイクルジャージ 【風鳴翼Ver.】

「戦姫絶唱シンフォギアGX」のサイクルジャージもアウロ
ーラより登場。
半袖サイクルジャージは6人のシンフォギア奏者を一度
にラインナップしています。

2016年03月20日 トラックバック(0) コメント(0)

今週のWiggleお勧めホイール一覧2016年 3月19日(人気ホイールのZondaのシマノハブも入荷)

(´・ω・`)今週のWiggleお勧めホイール一覧(2016年 3月19日)です。
ついでに春らしくなってきたので、ウェア系も好調だとか。

人気ホイールのZondaのシマノハブも入荷したとかで
3万円クラスで出ていますよ。
campy-zonda-wheelset.jpg
Campagnolo Zonda クリンチャーホイールセット 43%オフ
定価 ¥61623→43% オフ¥35170
Shimanoハブ入荷!今なら35170円!

Mega G3 テクノロジーが採用された、ねじり剛性・横剛性に優れたクリ
ンチャーホイールセットです。硬い路面でのレースやトレーニングライド
に適しています。 性能の面では磐石の実績を誇る、用途が広く頑丈な
ホイールセットです。
シマノハブ入荷&セール価格で、かなりの人気が出ているそうです。
campy-scirocco-35-wheelset.jpg
Campagnolo Scirocco 35 クリンチャーホイールセット 42%オフ
定価 ¥43610→42% オフ¥25423
Scirocco 35 の最新型 35mm ディープセクションリムは、空気抵抗
を受けにくい構造で、しかも強い横風の中でも楽にハンドリングがで
きます。 また、感度が伝わりやすく軽量ながら、アルミニウム製の
ブレーキ面を持つ標準的なクリンチャーリムの利点も兼ね備えて
います。
fulcrum_R3-2013-compjhrs.jpg
Fulcrum Racing 3 クリンチャーホイールセット 40%オフ
定価 ¥71104→40% オフ¥42373
お買い得価格で購入できる機能性の高いホイールセットです。 トレー
ニングや日常のライドに天気を選ばず使用できます。トレーニング用
バイクとして最適な抜群の耐用性を発揮します。
Neutron.jpg
Campagnolo - Neutron Ultra クリンチャー ロードバイクホイールセット 38%オフ
定価 ¥97176→38% オフ¥60000
驚きの軽量ホイールをぜひ体験してみてください。 軽さ秘密は… リムの
ウォールとトップリッジの正確な寸法、そして優れたカーボン繊維ハブにあ
ります。 傾斜でも超軽量で安定感が抜群の走行が可能です。
fast-forward-alloy-f4r-wheelset.jpg
Fast Forward - F4R アロイ/カーボンクリンチャーホイールセット 34%オフ
定価 ¥203000→34% オフ¥134309
クリンチャーホイールをお探しのツーリングライダーやレーサーに適
した、オールラウンドホイールセットです。 45mm のディープカーボン
リムを備え、ハンドリングが容易なため、ヒルクライムに最適です。
campy-bullet-50-wset-zoom.jpg
Campagnolo Bullet 50 カーボンクリンチャーホイールセット 31%オフ
定価 ¥127988→31% オフ¥88697
ブレーキ面にアロイを使用したカーボン・アルミニウム一体型リムの
利点をすべて兼ね備えたホイールセット。 あらゆる状況に対応し、
1年を通して優れた機能性を発揮するホイールを求めるライダーに
最適です。

2016年03月19日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 GIOS COMPACT PRO (CAMPAGNOLO ATHENA仕様) COLUMBUS 社製 SPIRIT チューブ

imgrc0063407489.jpg
GIOS COMPACT PRO (CAMPAGNOLO ATHENA仕様)
いいわ。実に久しぶりにコンパクトプロを見た気がする。

COLUMBUS社製チューブを使用したロードは他にも
COLUMBUS 社製 SPIRIT チューブを採用した STEEL MASTER 
があるけど。あっちはTIG 溶接されたクロモリなんですよね。
ラグ処理の美しさを楽しむなら、やはりこちらのGIOS COMPACT PRO
になります。

とりあえず、定期的にCOMPACT PROのデーターを
残しておきたいので、記事にしました。
多分この先も、ずっと継続して出てくるはず……ですし。
imgrc0063407484.jpg
imgrc0063407482.jpg

GIOS COMPACT PROのトップチューブって、なんとケーブルが
インターナル仕様(ブレーキワイヤー)!
凄いな……クロモリフレームでインターナル仕様だなんて面白い。
最近はアルミフレーム完成車で良く見かける様になりましたが。
imgrc0063407488.jpg
シフトレバー CAMPAGNOLO ATHENA 11S
ハンドルバー GIOS ORIGINAL H/BAR φ26.0
imgrc0063407478.jpg
バーテープ GIOS ORIGINAL
imgrc0063407487.jpg
imgrc0063407486.jpg
フォーク GIOS ORIGINAL CR-MO FORK 1” ITA

タイヤ PACERA 700×25C
リム MAVIC OPEN PRO 32H

マヴィック製のロード用クリンチャーリムOPEN PROを長年
継続してコンパクトプロに採用。
軽量&優れた強度を両立させたオールラウンドロードリム。
COLUMBUS社製クロモリチューブに、良く似合いますね。

imgrc0063407485.jpg
フレーム COLUMBUS Special edition for ALFREDO GIOS
ダウンチューブはアウター仕様。後日Wレバー変速仕様にも出来るのか
……。
imgrc0063407483.jpg
ブレーキ CAMPAGNOLO ATHENA
imgrc0063407481.jpg
COLUMBUS 社製 SPIRIT チューブの表記が、シートチューブ部に。
その下の、イタリアントリコロールデザインもたまらない。
imgrc0063407480.jpg
トップチューブ後方にも、イタリア国旗の刻印が。
この刻印を、わざわざ溶接して取り付けているのだから手間がかかって
います。

よくよく考えてみれば、最近のGIOSクロモリ上位モデルは
好んでCOLUMBUS製を選択していますね。
2015 年モデルのコンパクトプロからDedacciai→COLUMBUS製に変更。
ただし、フレームデザインはそれ程変わっていない模様。
imgrc0063407479.jpg
チェーンホイール CAMPAGNOLO ATHENA 11S 50/34T 170mm
チェーン CAMPAGNOLO ATHENA 11S
フロントディレーラー COMPAGNOLO ATHENA B28.6mm
リアディレーラー CAMPAGNOLO ATHENA 11S SHORT CAGE
フリーホイール CAMPAGNOLO ATHENA 11S 12-25T

機能性とイタリアンなデザイン性を両立させた、チェーンステー部の
メッキ処理がたまりません。
imgrc0063407477.jpg
サドルGIOS SELLE ITALIA SL
シートポストSP-610 φ27.2
imgrc0063407476.jpg
Color GIOS BLUE
Tubing COLUMBUS Special edition for ALFREDO GIOS
Size 480/500/520/540/560mm(C-C)
Weight 9.4kg 1900g(Frame) 750g(Fork)


やっぱり、クロモリロードを作らせるとジオスは上手いですね。
メッキラグやメッキフォークの路線も、これからもずっと続きそうな
感じがします。
2016モデルGIOS(ジオス)COMPACT PRO(コンパクトプロ)クロモリロードバイク【送料プランB】

2016年03月18日 トラックバック(0) コメント(0)

新型17BICYCLE Compact-S17がお披露目されていた。 (今回は定番の17BICYCLE セミリカンベントサイクル S-17に試乗してみました)


DSCN3994gsd.jpg
17BICYCLE セミリカンベントサイクル S-17に試乗してみました。
普通に操作感が楽しかったです!
まるで手軽に航空機をコントロールしているかのような感覚でした!
DSCN3993gsd.jpg
17BICYCLE Compact-S17

2016年に、画期的なセミリカンベントバイク エスが誕生するそうです。
お披露目されていたので、撮影しておきました。

エス17のコンセプトを継承しさらにあたらしいアイディアを満載した14 /17inch
コンパクトSが生まれました。
実用派からカフェレーサーまで幅広いユーザーを魅了します。
より乗り易く、より速く、より楽しい
Compact-S17は世界で一番楽しい自転車かもしれません……
というアナウンスが。
DSCN3992gzsd.jpg
17BICYCLE Compact-S17は分割・折り畳み式フレームになるそうで
後輪タイヤ、サドル、ハンドルを取り外しシートステーとサブフレームを
折り返します。
その際、全長は1150mmに収まるそうです。

使い勝手のよいコンパクトさが売りで、走行時の車体
のサイズは、全高850mm 全長1580mm


アクティブサスペンション

シートステーをスイングアームにしたことで、弓形サブフレームはより積極
的にサスペンションとして働きます。
また、アーム等を交換すればインチアップ(F16/R24)も可能に。

新型フロント部分

トップチューブを新しく配置したので、三角補強板が廃止されました。
剛性も一段とアップしました。


分割式ハンドル

ハンドルを付け根から取り外すことができます。可搬性が増すと同時に
好みのハンドル形状サイズを選択する可能性が広がります。


シンプルで軽量な新しい座席


座席は単純化と小型化が図られました。ほぼ半分に軽量化され、シート
部は市販のサドルに改装することも可能です。
DSCN3980gd.jpg
今回は定番の17BICYCLE セミリカンベントサイクル S-17に試乗してみました。
国産ブランドの、ロングセラーリカンベントバイクですね!
実は今回初めての試乗でした。


これ、乗りこなせた後の機動性が高くて驚きました!
あくまで慣れてからだと、スムーズにコーナーリングが可能だし。
何より、結構速くてなにかも走りがスムーズで、楽に走れるの
ですね。
(やはり、寝そべる姿勢は恐ろしく楽だ)
DSCN3982gzds.jpg
オランダ・コペンハーゲン発のアルミカーゴバイク BULLITT(ブリッツ)
に走行性能というか操作性? が似ているかもしれない。

常に、出来るだけ視線を遠くにしながら走る感覚が酷似。
慣れれば、自由自在にコントロール可能ですよ。
DSCN3986gzds.jpg

ハンドル&サドル部が、まるで航空機のコックピット感覚!
操作性が楽しすぎる。
リーズナブルだけど、こんなに楽しい乗り物だとは知らなかった。

(大体試乗コースを4周位したら、コツが掴めた。やはり
視線を近くに送ってはふらつく。遠くに視線を送ればスムーズ
に乗りこなすことが出来る)

ちなみに、ハンドル部を操作すると……
DSCN3984gdzs.jpg
DSCN3985gszd.jpg
連動して、フロントが稼働します!
このあたりのギミックも楽しい!
DSCN3989gszd.jpg
前輪/14インチ・後輪/24インチ
フレームはスチールだそうだ。
さすがにロングホイールベースですね……・
DSCN3983gzds.jpg

座った感覚は、オットマン付きのラウンジチェアに似ているかもしれない。
走行中空気の抵抗感が少ない感じがした。
これなら、向かい風でも平気で走れそうだ。
いいなあ……これ。
思ったより、操作性も楽しかったし。
DSCN3981gzd.jpg
自転車 スポーツ・アウトドア 17BICYCLE セミリカンベントサイクル エス17 S-17リカンベント 自転車【 送料無料 】

2016年03月17日 トラックバック(0) コメント(0)

フェルトのアルミレーシングモデル2016 FELT F75(105スペック) と、2016 FELT F95(SORAスペック)を比較してみました。



100000030953-l3.jpg
100000030955-l2.jpg
2016 FELT F75(105スペック)上画像 販売価格153,576円(税込)
2016 FELT F95(SORAスペック)下画像 販売価格106,920円(税込)



フェルトのアルミレーシングモデル2016 FELT F75(105スペック)
と、2016 FELT F95(SORAスペック)を比較してみました。



(簡単に両モデルを紹介)
2016 FELT F75(105スペック)
フレームにスーパーライト7005系アルミを採用、11速105
スペック
。重量8.8kg
サドルにイタリアProkogo社シートピラーがカーボン製
2016年モデルの場合カーボンフォークのコラムはアルミ。


2016 FELT F95(SORAスペック)

SORAスペックながら、上位グレードのF75と同じくスーパーライト7005アルミを採用。
重量9.3kg
アルミ系ミドルグレードと変わらない、7005系レーシングジオメトリ
ーのフレームを獲得した、お得なアルミロード。
100000030953_01.jpg
100000030955_01.jpg
シフター
2016 FELT F75(105スペック)上画像
2016 FELT F95(SORAスペック)下画像


FELT F75はシフターに105スペック
FELT F95はシフターにShimano Sora(インジケーター付き)

F75は滑らかな変速操作が可能。F95 は目盛り付きのSORAスペック
シフターなので、目視で変速段数の確認が可能ですね。
100000030953_02.jpg
100000030955_03.jpg
フロントブレーキ
2016 FELT F75(105スペック)上画像
2016 FELT F95(SORAスペック)下画像


F75のフロントブレーキはDual pivot caliper。F95 もDual pivot caliper。
双方共に、シマノブランドのブレーキではない模様。
100000030953_03.jpg
100000030955_02.jpg
フロントフォーク
2016 FELT F75(105スペック)上画像
2016 FELT F95(SORAスペック)下画像


F75はUHC Performance カーボン、アルミニウムコラム
F95はUHC Performance カーボン、アルミニウムコラム

両モデル共に、アルミコラム仕様のカーボンフォークです。
100000030953_06.jpg
100000030955_04.jpg
クランク
2016 FELT F75(105スペック)上画像
2016 FELT F95(SORAスペック)下画像


F75はShimano 105(50/34T)
F95はShimano R345(50/34T)
100000030953_05.jpg
100000030955_09.jpg
フレーム
2016 FELT F75(105スペック)上画像
2016 FELT F95(SORAスペック)下画像


双方共にフレーム素材としてSuperLite Custom バテッド 7005アルミニウム
を採用。
SORAスペックに、7005系アルミを採用するのはかなり珍しいと言えます。
F95はフレームにお得感がありますね。
100000030953_07.jpg
100000030955_05.jpg
リアディレーラー
2016 FELT F75(105スペック)上画像
2016 FELT F95(SORAスペック)下画像


F75はShimano 105 ショートケージ(ギアShimano 11-スピード、11-28T)
F95はShimano Sora ショートケージ(SunRace 9-スピード、11-28T)

F75のギアはシマノグレード。F95 はSunRace社製だったんですね。

あと気が付かなかったのですが、リムFelt Road RSL3 (チューブレスレディ)
タイヤ(Schwalbe Lugano HS 471、700c x 23c)はF75、F95共に
同規格でした。
100000030953_04.jpg
100000030955_07.jpg
サドル&シートポスト
2016 FELT F75(105スペック)上画像
2016 FELT F95(SORAスペック)下画像

F75はサドルにイタリアProkogo社Prologo Nago Evo T2.0を採用。
F95はFelt SuperLite Road

またF75のシートポストには「Felt Race Road UHC Performance カーボン」
を採用。F95はFelt SuperLite Road。


細かくチェックしていくと、やはりF75のパーツにはカーボン
シートポストや、イタリアProkogo社製のサドルなど良質な
物が用意されています。さすがに、F95よりも5万円高価だと
全然パーツのグレードが違いますね。

F95はさすがに105スペックのF75と比較するとパーツの
グレードは落ちますが、7005系アルミの走りを10万円クラス
で楽しめることが最大の魅力だと思います。
【FELT F75】2017年モデル フェルト ロードバイク

2016年03月16日 トラックバック(0) コメント(1)

2016 ANCHOR RS9 ELITE  自動車関係の技術が投入された高剛性&推進力重視のロードだったんですね。


DSCN4385gtrw (1)

科学的解析を基に推進力を最大化。最も軽く最も「進む」レースフレームRS9。
もう徹底的に剛性や推進力を強化しまくった、アンカー最強モデルだそうで。

ANCHOR RS9 ELITEは、アルテグラフル採用仕様!
これは仕様がたまらんですが、それ以上にカラーリングが優美ですね。
RS6もそうだったけど、なんか最近のアンカーのカラーリングは実に遠くからでも
目立つ、目立つ!

これがRS9 ELITEに採用されている新カラーEDGE STYLE(エッジスタイル)か。
33色のフレームカラーから選択可能。
このカラーリングオーダーシステムが、2016年からスタートしたそうですが。
やっぱり、このスカイブルーが一番生えるかな。
DSCN4389trw (2)
リアブレーキ系ケーブルは、トップチューブ内に内臓。あっ、なるほど!
この辺のケーブル配置はアルミのRS6と同じだ。
アンカーのトップチューブって、こんな感じのケーブル配置が多いな。

ANCHOR RS9のカーボンには今回新素材を投入したそうな。
今回採用されたウルトラハイモジュラスカーボンは、今までのハイエ
ンドモデル群に使用していたカーボン素材に比べ、1.5倍以上の弾性率を持つ。

RS9は車体の推進力を最大化した設計を施されている。
1)前三角を高剛性化し、BBのフレを的確に抑制。
2)後三角の剛性を適正にし、BBのフレを後輪に伝えないこと。
これらを適度なしなりと組み合わせ、「進む」車体として実現させた。


( ;゚ω゚)アルミのRS6ですら、あんなに進んだのに。更に、RS9は進むというのか……。
おっかねー。もう、どこまでも剛性重視路線じゃないか……

DSCN4393gtrw (2)
ハンドルバー DEDA RHM01 φ31.8 BLACK
ハンドルステム DEDA ZERO2 BLACK
フロントフォーク UHM-Carbon カーボンコラム+アルミイン
サートクラウンレース一体成型ストレート形状 スーパーオーバーサイズ


RS9にはイタリアンなDEDAブランド
パーツを採用している。
うーん、なんとなく性能もパーツもイタリアン化してきた?
(なんかRMZも、ラグフレームだし)
DSCN4395gvtr (1)
フレーム PROFORMAT 3Pieces UHM-Carbon インテグラルヘッド Pressfit BB
ボトムブラケット SHIMANO ULTEGRA SM-BB72-41B


しかし、完全にレース用の機体って感じが……快適性はどの程度確保して
あるんだろう??
DSCN4394gvtrw.jpg
フロントディレーラー SHIMANO ULTEGRA FD-6800直付けタイプ
ギアクランク SHIMANO ULTEGRA FC-6800 52-36T BBシャフト一体構造
リアディレーラー SHIMANO ULTEGRA RD-6800-SS
スプロケット SHIMANO ULTEGRA CS-6800 11S 12-25T

DSCN4390gtw.jpg
シートポスト DEDA RSX02 φ31.6X350L

ブリヂストンの製品である自動車用タイヤをはじめとするさまざまな
製品の開発研究を行う部門である「ブリヂストン中央研究所」との
共同研究で生まれたモデルという話だけどさ。

自動車関係の技術が投入されたロードだったんですね。

設計思想がPROFORMAT(プロフォーマット)という
『推進力最大化解析技術(Propulsive Force Maximization Analysis Technology)』
(走行中の無駄な変形を抑制し、進む性能を最大化する)とかいう話だけど。

自動車関係の研究所がロードに関わると、推進力を重視する傾向にあるんですね。

だからこの影響を受けて、先日試乗した2016 ANCHOR RS6もレーシング性能が
高目に設定されていたのかな?
なんとなく最近のアンカーはレース性能重視路線の理由が体感的に
分かってきた気がする。


DSCN4385gtrw (2)
ブレーキアーチ SHIMANO ULTEGRA BR-6800
タイヤ BRIDGESTONE EXTENZA R1X 700×23C
ホイール SHIMANO WH-RS11

ANCHOR(アンカー) 2016年モデル RS9 ELITE[ロードバイク・ロードレーサー][カーボンフレーム]

2016年03月15日 トラックバック(0) コメント(0)

ラグフレーム仕様のANCHOR RMZを眺める  アンカーの本拠地である埼玉県上尾の社内工場でハンドメイド

DSCN3922vfdfew.jpg
いいなあ……ラグフレーム仕様のANCHOR RMZ ですよ……
コルナゴのラグフレームもそうだったけど、剛性高そう……
剛性のオーダーも可能という話だけど、正しくレース仕様だな……
しっかりした剛性に、ラグフレーム効果でたわみが少ないく反応
が良いのか。
このクラスになってくると、勝手に前へすっ飛んでいってくれる
のだろうな……
DSCN3923jhxdgcf.jpg
フレームサイズ オーダー
フレーム Personal Matching HM-Carbonインテグラルヘッド


おお……アンカーハンドメイドラグフレームは、ケーブルはアウター仕様か。
このANCHOR RMZのラグフレームは上尾工場でハンドメイドか。
ジオメトリーとオーダーメイドで、オーナーの体に理想的な
カーボンバイクとして、仕上げてくれるそうな。
急激な加速や、急原則にも対応してしまう本格レース仕様。

RMZフレームに、9000系メカニカルデュラエース仕様だった。
お、恐ろし過ぎる仕様だ。
国内系カーボンロードモデルにおいて、最強クラスの一台なんだろうな。
(意外に良く走るから、ロングライドにも対応しちゃったりして)
DSCN3927jkhjhgfg.jpg
シートポスト RITCHEY ISP WCS STUBBY φ 34.9 50mm
丸レール/角レール対応


あえてラグ構造を採用する訳は、ミリ単位のジオメトリーと7種類の剛性を再現
するため。

緻密な応力計算から生まれた最先端のフレーム形状は、トップライダーの脚
力を効率的に推進力へと変換。
やっぱり推進力重視型の、最新鋭カーボンモデルだったか……

シートステーの形状が、人間の骨みたいでちょっと後ずさりしてしまった。
DSCN3924vfd (1)
フロントフォーク HM-Carbon Monocoque Proスーパーオーバーサイズ

フォーク形状も、エアロというよりはやはり動物的な骨そのもの。
ホイールは反則仕様のSHIMANO DURA-ACE WH-9000-C50-CL
 
カーボンとアロイを組み合わせた構造を採用した、超軽量で速く反応の良いホイール。
アロイブレーキ面によりあらゆる天気で高い制動性能を提供し、50mm カーボンリムプ
ロファイルは並外れたエアロ効果を発揮。
DSCN3924vfd (2)
フレーム重量 フレーム単体 1,100g(490mmSEL4相当)
フレームセット 1,550g(490mmSEL4相当)
※インテグラルシートポスト除く
参考完成車重量 7.1kg(490mm相当)ペダル付き
6.9kg(490mm相当)ペダルなし
DSCN3926vfd (1)
シマノ Di2対応仕様を選択可能。
※DURA-ACE 9070、ULTEGRA 6870はSM-JC40(ジャンクション)
を使用、バッテリーマウントはSM-BMR2-Sを使用し左チェーンステー
の下側に装着します。
DSCN3926vfd (2)
素材となるカーボンパーツ群は、カーボンの積層を調整された複数種類の
仕様があり、この中から選択することで7段階に設定されたフレーム剛性に
調整される。選択されたパーツ群を乗り手の体格や好みに合わせてミリ単位
で寸法出しを行い、それぞれを組み合わせていく。

アンカーの本拠地である埼玉県上尾の社内工場にて、フレーム職人
たちの熟練した技巧と確かな精度でオーダーされたジオメトリー
に合わせてカーボン素材を型に配置していく。
正確に管理された温度と時間で確実な接着がなされ、フレームとなる。
Shimano - Dura Ace (デュラエース) 9000 C50 クリンチャーホイールセット

2016年03月14日 トラックバック(0) コメント(0)

ママチャリならぬ、パパチャリって何だ?サイクルベースあさひよりファッティ系ミニベロが登場!?

パパチャリ
88サイクル-H (ハチハチサイクル) 20型 外装8段変速 ミニベロ 小径車 パパチャリ

サイクルベースあさひより、フロント20×リア24インチのファッティ
ミニベロが出るそうです。
その名もパパちゃり。

このパパちゃりは4月下旬から5月上旬にかけて発売が決定している
モデルで、限定88台だけ3月12日から先行予約を行うそうです。

リアキャリアー一体型ロングホイールフレーム仕様のファッティ仕様ミニベロ
かあ……ルイガノカーゴに試乗した時もそうだったけど、この手のモデルは
意外に良く走るんだよな。



「パパチャリ」という新ジャンルを追った雑誌「デイトナ」。タレントの
所ジョージ氏の自転車作りで知られる東京・小平市の自転車ショップ、
チムチムレーシングと我々サイクルベースあさひがこの度タッグを組み、
未だ定義が曖昧なパパチャリのベースとなるモデルを作ったそうです。

100000035665-l0.jpg
アッシュブルー
100000035665-l2.jpg
マットカーキ
100000035665-l1.jpg
デイトナイイエロー

サイクルベースあさひ&チムチムレーシングが考える
「パパちゃり」定義のまとめ。

第1条:お父さんが格好良く乗れること
第2条:チャイルドシートがマウント出来ること
第3条:利便性と乗りやすさを両立していること
第4条:子どもも乗りたがるデザインであること
第5条:お父さんがカスタムを楽しめること
第6条:たくさん荷物が積めること


紹介ページを見ていると、驚く程拡張性の高いバイクみたいですね。
個人的には運搬性の高さに注目。
100000035665_01.jpg

リアキャリアーに工具を載せたり、チャイルドシート仕様にしたり
サイクルベースあさひの店舗にてオプションで購入できるキャリアを
搭載して運搬仕様にも出来るのか。

リアキャリアーにもの凄い数の穴がありますが、これは、安全第一の
チャイルドシートを付けるために、荷台側には追加の補強と、装着す
る為の穴を追加した結果だそうだ。

これで、チャイルドシートもキャリアも、ガッチリ固定できるのですね。
パパチャリ4
パパチャリ41

ビールケースやクーラーボックスなども、キャリアーを用意すれば
運搬可能!
やっぱりこれが、ポイントかな。
カーゴバイク的な要素が詰まったバイクなのね。

しかもブレーキ系はメカニカルディスクを採用して、ブレーキングパワー
を強化。
ブレーキレバー パーキングロック付きアルミ
ブレーキ シマノメカニカルディスクブレーキ BR-M375


100000035665_02.jpg
拡張性広がる便利なダボ穴も用意。これはドリンクホルダーな
どを設置するためのダボで、もちろんどんな使い方をしてもOK。

タイヤはフロント24×2.10 / リヤ20×4.0 米式バルブ
シフター シマノSL-M360 8S
リアディレイラ― シマノRD-M310 8S
あさひ [ASAHI] 【お店で受取り選択可】 88サイクル-H (ハチハチサイクル) 20型 パパチャリ ミニベロ[CBA-1]

2016年03月13日 トラックバック(0) コメント(0)

今週のWiggleお勧めホイール一覧2016年 3月12日(Wiggleで人気商品のホイール価格を更に見直したそうです)

fulcrum-racing-zero-carbon-life-image-01.jpg
今週のWiggleお勧めホイール一覧(2016年 3月12日)のデーターです。
(´・ω・`)近所の激安灯油販売価格と、ホイール価格のアップダウンが見事に連動していることに気が付く……。これが円高か……。


prolite-bracciano-c45-wheelset.jpg
Pro Lite Bracciano Caliente 45mm カーボンクリンチャーホイールセット 24%オフ
定価 ¥126346→24% オフ¥95899
他のメーカーのリムのタイヤ最大圧力とライダーの体重制限が
非実用的に低いのに対し、Pro-Lite の Bracciano Caliente カ
ーボンクリンチャーリムはレース並みの圧力でタイヤを機能さ
せます。
fulcrum-racing5lg-wheelset.jpg
Fulcrum Racing 5 LG アロイクリンチャーホイールセット 38%オフ
定価 ¥38693→38% オフ¥24110
Racing 5 は、そのクラス最高のホイールセットです。最新デザインの採
用により、さらにパワフルになりました。 Racing 5 を過去に人気商品に
押し上げた品質はそのままに、新しい要素を追加して、お手ごろ価格で
ありながらレース仕様のホイールに仕上げています。
campy-bullet-50-wset-zoom.jpg
Campagnolo Bullet 50 カーボンクリンチャーホイールセット 31%オフ
定価 ¥127925→31% オフ¥88698
ブレーキ面にアロイを使用したカーボン・アルミニウム一体型リムの利
点をすべて兼ね備えたホイールセット。 あらゆる状況に対応し、1年を
通して優れた機能性を発揮するホイールを求めるライダーに最適です。
fulcrum-racing-zero-nite-wheelset.jpg
fulcrum-racing-zero-nite-hub.jpg
Fulcrum Racing Zero Nite アロイクリンチャーホイールセット 30%オフ
定価 ¥165829→30% オフ¥116900
Racing Zero Nite は、Fulcrum に新しく加わったクリンチャーホイールセット
です。セラミックベアリングやカーボンハブ、前後で異なるリムの高さ、耐久
性の高い最新プラズマ処理済みブレーキ面を特長としています。 重量は
1420g で、高い性能を発揮します。
fulcrum_R3-2013-comp.jpg
Fulcrum Racing 3 クリンチャーホイールセット 40%オフ
定価 ¥71069→40%オフ¥42373
トレーニングや日常のライドに天気を選ばず使用できます。
トレーニング用バイクとして最適な抜群の耐用性を発揮します。

Pro Lite Bracciano Caliente 45mm カーボンクリンチャーホイールセット 24%オフ

2016年03月12日 トラックバック(0) コメント(0)

気が付けば本日で震災から5年。

今日は3月11日東日本大震災の日です。
本日午後14時46分18秒に黙祷いたします。


地球地震


3_11の地震が世界的に見ても如何にヤバかったかが分かる動画

( ;゚ω゚)おおっ……2011年3月11日(1分50秒あたり)から、日本で地震の回数が爆発&連続
的に増えていますね。

2011年12月までぶっ通しで揺れていたのか……。
ガクガク(((;゜ロ゜)))ブルブル 地球規模で見ても、いかに東日本大震災がとんでもない地震だった
のかよく分かります。
miyagi20110526-5.jpg
miyagi20110526-6.jpg
震災支援に数百台単位で被災地に投入されていった自転車達。

そういえば、自転車メーカー&ブランド各社から、一斉に
支援用自転車が提供されたのも2011年3月でした。
今見ると、感慨深いものがあります。

2016年03月11日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 MERIDA CROSSWAY BREEZE TFS 100-R エントリー系クロスバイクながら、ロードバイクやMTBに採用される「FLEX STAY」システムを投入



100000031362-l0.jpg
2016 MERIDA CROSSWAY BREEZE TFS 100-R

このクロスバイクは毎年、エントリーユーザーが乗りこなせる
街乗りに使えるジオメトリーにこだわったモデルなのですよ。
その上で、リア三角やフレームに、にロードやMTBの技術を
こっそり投入しているのがポイント。
①上位クロスウェイと同じテクノロジーを採用しながら、小柄なユーザーに対応できる
為のジオメトリーに設定。

シートチューブをあえて短めに設定して、小柄な方から大柄な方でも対応出来る様に
フレーム設計を施してあります。

適正身長:145-170cm(38cm)、150-175cm(41cm)、160-180cm(46cm)、170-190cm(50cm)
100000031362_17.jpg
②ロードバイクやMTBに採用される「FLEX STAY」システムを
クロスバイクCROSSWAY BREEZE TFS 100-Rに搭載。


ロードバイクとMTBハードテイルはリアサスペンションを持たない。
軽量化だけではなく、パワー伝達性に優れるが、リジット構想ゆえ
にライダーを披露させる原因となる。
その為メリダではシートステー、チェーンステーの形状を扁平化する事
で、路面からの衝撃を吸収して快適性を向上する「FLEX STAY」マイク
ロサスペンションテクノロジーをCROSSWAY BREEZE TFS 100-Rへ搭載。
20160305124617a36gre.jpg
20160305124634679htnh.jpg
フルカーボン2016 MERIDA SCULTURA 6000チェーンステー部

実は「FLEX STAY」システムは、30万クラスのフルカーボンロード
SCULTURA 6000
にも採用されている技術です。
こっちは扁平化というか、四角のスクエア形状ですね。

それを5万円クラスのエントリー系アルミクロスバクCROSSWAY BREEZE TFS 100-R
へも、採用しています。
形状は多少違いますが、両モデル共にチェーンステーの形状を扁平化して
路面からの衝撃吸収に対応しているのが見て取れます。
100000020798_12rsgwr.jpg
③この上画像は2014 MERIDA CROSSWAY BREEZE TFS 200-Rのダウンチューブ
形状ですが、今回の2016 MERIDA CROSSWAY BREEZE TFS 100-Rにも採用。

ショットガンシェイプという形状のダウンチューブで、こうやってケーブル類を
ダウンチューブ内部に収納しています。
100000031362_18.jpg
④K-MOUNT DROP-OUT
キックスタンドをボルトオンで装着可能にした、キックスタンドマウント。

やはり街乗り専用のクロスバク用途のモデルなので、駐輪に使い勝手
良さそうですね。
100000031362_16.jpg
⑤パンクしにくく快適な乗り心地を実現する32Cタイヤ、空気入れの楽な英式バ
ルブなどを採用。

(タイヤ KENDA K-1067 32C)


バルブはママチャリと同じ英式なので、どこでも空気入れを
確保できますね。
タイヤの幅は32Cなので、走破性も確保。
100000031362_07.jpg
シフター Shimano ST-EF41 3Sx7S

基本的にシフターやフロントディレーラー、リアディレーラーは
シマノ製。
グリップにMERIDAロゴを入れているのも特徴。
100000031362_09.jpg
ブレーキセット Tektro C310
100000031362_15.jpg
フロントディレーラー Shimano FD-TX51
ギヤクランク SAMOX SAC16-439P-8S 48-38-28T
フロントトリプル、リア7速のトータル21速仕様。
100000031362_10.jpg
⑥メリダ特有のヒートトリートメントを施したダブルバテッドアルミフレーム
6061アルミを採用したフレーム。

メリダのアルミ加工技術を組み合わせることで、高いパフォーマンスを
有するアルミクロスバイク。
最近は6061アルミも、どんどんエントリー系のクロスバイクに採用されて
いますね。
CROSSWAY BREEZE TFS 100-Rの場合、上半身上向き姿勢で走行
可能なので、だれでもすんなり乗りこなせるというメリットがあります。
100000031362_11.jpg
リアディレーラー Shimano Altus RD-M310
カセット Shimano MF-TZ21 14-28
リア7速仕様。リアディレーラーやカセットはシマノグレード

ロード系アルミニウムテクノロジーを用いて街乗りの為に開発され
たCROSSWAY TFSフレームって、謎のこだわりがありますね。
細部が異常に凝ったアルミフレームエントリー系クロスバイクと
いう印象。
やっぱりメリダのクロスバイクは、エントリーモデルと言えど
フレームを細かくチェックしてみると、色々な発見があって楽しいです。
【MERIDA CROSSWAY 100-R】2017年モデル メリダ クロスウェイ 100-R クロスバイク

2016年03月10日 トラックバック(0) コメント(0)

新型STRIDA EVO16に試乗してみました! 16インチホイールと、英国スタメアーチャーのキックバック内装3 段ギアが上手くシンクロしていますね。



DSCN4004bdf (1)
STRIDA EVO16
新型STRIDA EVO16に試乗してみました!
以前STRIDA EVO 18にも試乗しましたが、やはり
16インチホイールと、英国スタメアーチャーのキックバック内装3
段ギアが上手くシンクロしていますね。
変速&ブレーキ操作がストレスフリーで、楽々行えたことが印象的。

カラーリングついてですが、やはり深紅のカラーリングが
どこか英国的かもしれません。
全体のデザインにも、スタイリッシュ感が出ていますね。
DSCN8533gres.jpg
STRIDA EVO 18
以前試乗した「STRIDA EVO 18」
18インチでも、今回の16インチでも低速でストレスフリー
で走るのに適していえると言える。
DSCN4007bdf (2)
コンフォートグリップ仕様。
コーナーリングに関してですが、慣れてくるとかなりスムーズに
曲がることが出来る様になります。
視線というか意識を前方に向けるのがコツ。

(慣れない内は、ふらつく。とにかく前に視線を送ることを
重視。視線をハンドルに持っていくとダメ)
コントロール性は、カーゴバイクに似ているかもしれません。
カーゴバイクも、意識を前方に持っていくと操作が楽になりますし。
DSCN4006bgf (2)
やはりディスクブレーキの恩恵が巨大!
軽い引きで、ガンガンブレーキが利く!
ブレーキに関して、怖いくらいのストレスフリー。
シフターがハンドル部分に存在しないので、ハンドルとブレーキ
操作だけに意識を集中させることが出来る。
DSCN4004bdf (2)
ドライブトレインはベルトドライブ式。
(チェーン式と比べても、それ程違和感はない)
ベルトドライブなのでメンテフリー。
ベルトドライブ方式なので、これなら雨が降っても対応できる。
ギア比は体感的に、街乗りで使う速度なるように設定してあるかな。
(間違っても、スピードミニベロとは違う)
DSCN4015df (2)
低速で、連続して加速する際に速度が逃げにくいフレーム
かもしれない。
(キビキビ加速するのが得意。意外なところで、7005系アルミフ
レームの剛性が生きていた)
試乗コースが狭かったので、速度をあまり出せなかったのですが。
DSCN4009bgdf (2)
キックバック式内装3段ギアについて

クランクを逆回転させると、60度ごとに変速が切り替わる仕組み。
ギヤレシオはそれぞれ78.7%、100%、125.7%。

ペダルを逆回転させるとギア比が変化する.。
徐々に重くなり、1→2→3→1→2→3の順に変速していく。
(78.7%→100%→125.7%→78.7%→100%→125.7%)

慣れてくると、トリガーシフトよりも気軽に変速
操作をしている自分がいました。
とことん変速操作が楽だー。
この機構、他のミニベロも取り入れてくれないかな?

やっぱり足元で変速操作するので、非常に楽ちん。
このあたりの操作性がとことんストレスフリーな機構は
完全に「ストライダの世界」ですね。

DSCN4009bgdf (1)
BB下にセンタースタンドが取り付けてあるので、駐輪の際の
安定性が高い。
DSCN4007bdf (1)
STRIDA EVO16と英国スタメアーチャー内装3段変速
ギミックが、上手くシンクロしていました。
やっぱりストライダとキックバック式スタメの相性は
抜群ですね!

16インチながら、ブレーキ操作や変速操作がここまで楽
だとは……
ただし、ハンドリングに関して最初はいくらか慣れが
必要。
自分の場合は、試乗コースを3周程度でなんとなくコツが
掴めた。
あとやはり深紅の7005系アルミフレームデザインが
怖い位秀逸です。
ギミックも面白いですが、ちょっとSTRIDA EVO16の
デザイン面で惹かれてしまいましたよ。
DSCN4015df (1)
DSCN4020bdg (1)
STRIDA CASQUE ST-CA-001/ST-CA-002

STRiDA CASQUEが出るんですね。
ブラックカラーとブラウンカラーが展示してありました。
(汗や雨などで濡れても臭い等がつきにくいPU素材を採用)
DSCN4020bdg (2)
ストライダ [STRIDA] 【お店で受取り選択可】 2016 STRIDA EVO16 (ストライダ エボ) 16型 折りたたみ自転車

2016年03月09日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 MERIDA CROSSWAY 150R 限界までコストを下げつつ ロードの走りに近づけたモデルであることは良く分かります。



100000031688-l2.jpg
100000031688-l0.jpg
2016 MERIDA CROSSWAY 150R
ぎりぎり5万円クラスで購入可能な、サイクルベースあさひ限定
のフラットバーロードCROSSWAY 150Rの仕様が凄まじいですね。

販売価格58,980円(税込)で、なんとロードスペック「Claris」
仕様ですよ。5万円クラスでフラットバーロードがやれるのか……
8万クラスのアルミロードに採用されているパーツを、
MERIDA CROSSWAY 150Rに持ってきちゃったんですね。
(ただし、フロントディレーラーはShimano Tourney仕様。負荷が大きい
リアディレーラーをクラリススペックにしている)
100000031377-l1hrt.jpg
2016 MERIDA CROSSWAY BREEZE TF300S-R

サイクルベースあさひ限定のCROSSWAY 150Rは通常のメリダクロスバイク
CROSSWAY シリーズとは異なり、ロードスペックを投入した非常に
レアなクロスバイクという事になります。

一体どういう経緯で、CROSSWAY 150Rが誕生したんだろ?
CROSSWAY 150Rのアルミフレームに謎が多いのですよ。
100000031688_14.jpg
100000031688_15.jpg
画像から察するにシフターはクラリススペックのSHIMANO ST-R240
左右レバーセットみたいですね。

カンチ/V対応 2X8S
100000031688_17.jpg
100000031688_12.jpg
ブレーキ Tektro RX1 Vブレーキ
ショートアームVブレーキを採用。
100000031688_13.jpg
100000031688_10.jpg
タイヤ KENDA K-196 23C
あえてロードバイク用のタイヤサイズ23Cでいくか。
転がりを軽くすることを狙ったか。
100000031688_02.jpg
フォーク部はアルミ
100000031688_16.jpg
アルミCROSSWAYシリーズに採用されているTFS製法のアルミニウ
ムフレーム「CROSSWAY TFS」を2016 MERIDA CROSSWAY 150Rへ
持ってきていると個人的に思っていたけど……どうも違う様だ。
あさひHPのアナウンスによると↓


RIDE150あさひ限定と同じく、高剛性ハイドロフォーミングフレームと
ワイヤ内蔵機構(シフトワイヤのみ)、上下異径ヘッドを採用。
この価格帯において驚くべきコストパフォーマンスを実現しました。


つまり、2016 MERIDA CROSSWAY 150Rのアルミフレームって
ロード系アルミフレームを採用したフラットバーロードって事?
100000031688_03.jpg
例えば、これが2016 MERIDA CROSSWAY 150R
ダウンチューブ部分なんですが……
20160305134506224vd.jpg
2016 MERIDA SCULTURA 700ダウンチューブ画像

先日紹介した軽量アルミロード2016 MERIDA SCULTURA 700の
ダウンチューブ部分と2016 MERIDA CROSSWAY 150Rの形状が酷似
しているんですよ……。

双方共に横に面積を確保した、多少丸みのあるダウンチューブ形状
ですよね。

もしかして、アルミロードモデルSCULTURAの技術が、フラット
バーロードCROSSWAY 150Rに投入されているのか???

なんというミステリアスなフラットバーロードだろう。
しかもさり気なく、一部インターナル仕様だし。
もしかして、フラットバーロードCROSSWAY 150Rって、結構走るモデル
なのか?
だとしたら、とんでもない低価格の隠れ蓑を被った高性能フラット
バーロードという事になります。
100000031688_08.jpg
デザインもロードモデルのSCULTURAシリーズに近いですね。
よりロードを意識したモデルという事か。

100000031688_11.jpg
フロントディレーラー Shimano Tourney
おお……ターニーだ……コストを削減する為にあえてフロントディレーラーはターニー
スペックか。
なんとターニーとクラリスのミックス仕様! 
100000031688_06.jpg
クランク FSA アルミ

あさひ公式の説明によると、クランクは50×34T、リアディレーラーには11T
から始まるスプロケットを採用。

5万クラスながら、ロードバイクと同じギア比を実現してしまったそうだ。
しかも、この価格帯でフロントダブル仕様のフラットバーロードって
かなり珍しい。
100000031688_04.jpg
100000031688_09.jpg
リアディレイラー Shimano Claris
スプロケット Shimano CS-HG50-8S 11-30T
クラリススペックのワイド レンジギア 仕様。
むむ……まるでクラリス仕様のツーリングモデル……
サイクルベースあさひによると、普段の通勤・通学はもちろん、週末の長距離ライドまで、
1台を思いっきり楽しみたい方におすすめだそうだ。
100000031688_07.jpg
見ての通り、低価格ながらロードの技術を投入した 2016 MERIDA CROSSWAY 150R
って、かなり面白いモデルですよね。
(なんか推測が多くて申し訳ない。ただ、色々推理していく過程って面白い)
謎が多いフラットバーロードでありますが、限界までコストを下げつつ
ロードの走りに近づけたモデルであることは良く分かります。
メリダ [MERIDA] 【お店で受取り選択可】 2016 CROSSWAY 150R(クロスウェイ) 700c 通勤 通学 クロスバイク あさひ限定

2016年03月08日 トラックバック(0) コメント(0)

NET(ネット)produced by Selle Italia  「SELLE ITALIA」カラ街乗り用途をターゲットにしたサドルブランドが立ち上がったそうです。


imgrc0065488646.jpg
COSMIC NET(コスミック ネット)PRODUCED BY SELLE ITALIA

イタリアンサドルブランド「SELLE ITALIA」からNET(ネット)
というブランドが立ち上がったそうです。
いよいよこの3月から流通が始まりましたね。

街乗り用途をターゲットにしたサドルで、快適性・重量・デザイン・
環境・香りにまでこだわりを持ったブランドになるとか。

ビジュアル性と高級イタリア家具にも最近導入されているハニカム
構造を駆使した新感覚のサドルですね。
夏用とか梅雨の季節に強そうなサドルかな……
もしかしたら、5月に入る前に購入するかも。

imgrc0065488636.jpg
CAMOUFLAGE NET(カモフラージュ ネット)
imgrc0065488652.jpg
JEANS NET(ジーンズ ネット)
imgrc0065488672.jpg
NET BLACK NET(ネットブラック ネット)
imgrc0065488811.jpg
CANVAS NET(キャンバス ネット)
imgrc0065488816.jpg
FLOWER NET(フラワー ネット)
imgrc0065488630.jpg
NET(ネット)はポリプロピレン構造でサドル総重量が360g
と軽量に仕上がっている。

イタリアブランドのアルミ製高級テーブルなどもハニカム構造を
採用して、軽量性と剛性を確保しているけど。
その技術が、サドルに導入されたか。
(なぜかは知らないけど、イタリアブランドってハニカム構造を
好んで使う傾向にある。
imgrc0065488623.jpg
ベンチレーション
メッシュ層は、快適さを演出するとともに、前例のない換気と通気性
と提供します。

個人的に夏あたり、涼し気でいいかな。
imgrc0065488625.jpg
ポリプロピレンでメッシュ構造のNETサドルは完全防水。
全天候で活躍します。

メッシュ構造だから、水に強い訳か。梅雨とかどうしてもバイクに
乗らなきゃいけない時に重宝しそう。

ネットに水が抜ける構造になっているのか。これなら確かに、お
尻が水で濡れませんね。
imgrc0065488627.jpg
フレッシュフレグランス!!
衝撃発表! NETサドルは香りにも拘りを! サドルからラベンダーの
香りが感じとれます。
( ;゚ω゚)ついに……フレグランスの技術がサドルに
導入か……その内、某店内とかから乙女の香りがして
くるのだろうか……
何気に、個人的にショックが大きい。
imgrc0065488628.jpg
丈夫な仕上がり。
NETサドルは従来のサドルより耐摩耗性、摩擦に59%強い
テスト結果が得られています。
サドルの構造も壊れにくいものですのでラフな仕様に耐えられます。
imgrc0065488629.jpg
高い快適性
ハニカムシェルは坐骨が独立して動く。様々なライディングスタイルに
対応できるように設計されました。
【ポイント最大10倍(3/7 10時までエントリ制含)】【新コンセプトのアーバンサドル】CAMOUFLAGE(カモフラージュ)NET(ネット)PRODUCED BY SELLE ITALIA

2016年03月07日 トラックバック(0) コメント(0)

MERIDA SCULTURAシリーズのカーボンモデルSCULTURA 6000と軽量アルミモデルSCULTURA 700を比較してみました。カーボンモデルとアルミモデルの間に差別化を図っていますね。



DSCN0023trbb (1)
100000031414_12vfe (2)
2016 MERIDA SCULTURA 6000(上画像) カーボン ¥349,000(カタログより)
2016 MERIDA SCULTURA 700(下画像) アルミ ¥169,900(カタログより)


メリダロードモデルMERIDA SCULTURAの上位 カーボンモデルSCULTURA 6000
と、上位軽量アルミモデルのSCULTURA 700のフレーム形状や仕様を単純
に比較してみました。

うーん……
仕様やフレーム形状に、色々な個性が出ている2台だという事が良く分かりました。
先日比較したエアロロードMERIDA REACTOシリーズはカーボンモデルもアルミモ
デルも非常に仕様や形状が酷似していましたが。

逆にロードモデルSCULTURA シリーズは、カーボンモデルとアルミ
モデルの間に差別化を図っていますね。


(簡単に両モデルを紹介)

2016 MERIDA SCULTURA 6000(上画像)はアルテグラや、Fulcrum ホイールなど、
チーム採用と同じブランドを装備。チームモデル由来のエアロ性能をアップグレード
したScultura CF4 liteMC フレームを採用するハイグレードモデル。
重量7.6kg(50cm サイズ)。

2016 MERIDA SCULTURA 700(下画像)はMERIDA独自のテクノロジーで作られた軽
量アルミニウムフレームScultura liteを採用。
ブレーキもクランクもドライブトレインも全てフル105仕様(ノーマル)&DT SWISS製
24 Splineホイールを採用。
重量8.4kg(50cmサイズ)
DSCN0039bgr (1)
100000031414_12vfe (1)
ステム
2016 MERIDA SCULTURA 6000(上画像)カーボン
2016 MERIDA SCULTURA 700(下画像)アルミ


カーボンSCULTURA 6000はハンドルステムにMERIDA pro Carbon OS -5
アルミSCULTURA 700はハンドルステム Merida pro OS -5

やはり7kg台のSCULTURA 6000には、カーボンステムを採用していますね。
SCULTURA 700はアルミか。
DSCN0024vfddaf.jpg
100000031414_08fr (2)
フロントブレーキ
2016 MERIDA SCULTURA 6000(上画像)カーボン 
2016 MERIDA SCULTURA 700(下画像)アルミ 


カーボンMERIDA SCULTURA 6000はフロントブレーキにMerida Road Pro。
アルミ SCULTURA 700はフロントブレーキにShimano 105。
何気に SCULTURA 700は105スペックブレーキ仕様なんですね。
DSCN0039bgr (2)
100000031414_04few (2)
フロントフォーク
2016 MERIDA SCULTURA 6000(上画像)カーボン 
2016 MERIDA SCULTURA 700(下画像)アルミ


SCULTURA 6000はScultura Mid Superlite
SCULTURA 700はRoad carbon comp

カーボンSCULTURA 6000は上位グレードクラスのフルカーボンフォーク
になるのか。(コラムまでカーボン)
当然といえば当然ですが、SCULTURA 6000はカーボンパーツを
フル採用している傾向にある。
DSCN0034bgre (2)
DSCN0034bgre (1)
100000031414_05fwvf.jpg
100000031414_10few (1)
フレーム
2016 MERIDA SCULTURA 6000(上2画像)カーボン
2016 MERIDA SCULTURA 700(下2画像)アルミ

カーボンSCULTURA 6000はチームモデル由来のエアロ性能をア
ップグレードしたScultura CF4 liteMC フレーム。
ダウンチューブ内に補強リブを内臓。
ダウンチューブは若干四角っぽい。

アルミSCULTURA 700はMERIDA独自のテクノロジーで作られた軽量ア
ルミニウムフレームScultura liteを採用。
こうして見ると軽量アルミSCULTURA 700は、多少丸みを帯びた
ダウンチューブ形状。

面白いな。フルカーボンと軽量アルミのダウンチューブ一つとっても
形状が異なるのですね。
DSCN0023trbb (2)
100000031414_06ve (1)
クランク
2016 MERIDA SCULTURA 6000(上画像)カーボン 
2016 MERIDA SCULTURA 700(下画像)アルミ


カーボンSCULTURA 6000はFSA Gossamer Pro 50-34T [BB386 EVO]
アルミSCULTURA 700はなんとノーマルクランクShimano 105 52-36T。

なんと軽量アルミモデルSCULTURA 700はノーマルクランク仕様だったん
ですね。
レース仕様の軽量アルミモデルならではですね。
DSCN0036bgr (2)
100000031414_08fr (1)
リアブレーキ
2016 MERIDA SCULTURA 6000(上画像)カーボン
2016 MERIDA SCULTURA 700(下画像)アルミ


カーボンSCULTURA 6000は空力性能に優れたBB 下装着のダイレ
クトマウント式ブレーキMerida Reacto directを採用。

アルミSCULTURA 700はShimano 105スペック
このあたりがSCULTURA 6000と、SCULTURA 700最大の相違点かもしれ
ません!
もちろん、ダイレクトマウントブレーキのSCULTURA 6000はエアロ性能
に徹していますが。
SCULTURA 700は、105スペックのブレーキを採用して制動力を重視
していますね。
DSCN0032bgw (2)
100000031414_11efw.jpg
チェーンステー
2016 MERIDA SCULTURA 6000(上画像)カーボン
2016 MERIDA SCULTURA 700(下画像)アルミ


カーボンSCULTURA 6000はスクエア形状のチェーンステー。
アルミSCULTURA 700はいくらか丸みを帯びた、縦長円柱形ですね。
この辺にカーボンフレームとアルミフレームの差がくっきり出ています。
DSCN0043bgr (2)
DSCN0030bgr (1)
100000031414_08fr (1)
シートステー
2016 MERIDA SCULTURA 6000(上2画像)カーボン
2016 MERIDA SCULTURA 700(下画像)アルミ


カーボンSCULTURA 6000のリアブレーキはBB下のダイレクトマウント
ブレーキ仕様なので、シートステーがすっきりしています。

逆にアルミSCULTURA 700のリアブレーキはシートステー部に、105
ブレーキを配置。
DSCN0036bgr (1)
100000031414_06ve (2)
リアディレーラー
2016 MERIDA SCULTURA 6000(上画像)カーボン
2016 MERIDA SCULTURA 700(下画像)アルミ


カーボンSCULTURA 6000はShimano Ultegra SS(ギヤ Shimano CS-5800-11 11-28)
アルミ SCULTURA 700はShimano 105 SS(ギア Shimano CS-5800-11 11-28)

なんと! SCULTURA 6000(コンパクトクランク仕様)とSCULTURA 700(ノーマルクラン
ク仕様)のギアは同一規格だったか。
これは今、初めて気が付いた。
リアディレーラーのスペックに差があるのは当然ですけど。

(まとめ)
こうして見てみるとカーボンSCULTURA 6000は、カーボンパーツやダイレクトマウントな
どを採用してエアロ効果&超軽量を狙っているのが良く分かります。

軽量アルミSCULTURA 700は、105スペックの制動力を確保。更に105ノーマルクランク
を採用して、徹底的にレーシング性能性能を強化したレーシングモデルだったのか。
(なんとなくストイックな魅力をSCULTURA 700から感じてしまう)

きちんと両者の間に、差別化が図られていますね。
メリダ [MERIDA] 【お店で受取り専用】 2017 SCULTURA700(スクルトゥーラ700)

2016年03月06日 トラックバック(0) コメント(0)

今週のWiggleお勧めホイール一覧(円高の影響で、Wiggleでも一部価格を再度見直したそうです)

fulcrum-racing-zero-carbon-life-image-02.jpg
( ;゚ω゚)あー、花粉がハンパねぇな……
そろそろ対策をしないと……



さて円高が進み、Wiggleでも一部価格を再度見直したそうです。
(´・ω・`)遂に、円高の影響が出てきたか。
どんどんWiggleの販売価格が下がっている……。

素晴らしいです。この流れずっと待っていました……。
この勢いで、新2017年バイクモデルも加速的に値下がりしてくれないかな。

(人気No.1のホイール Campagnolo - Zonda クリンチャーホイールセット
が更に値下げ)

以下が今週のWiggleお勧めホイール一覧です↓
campagnolo-bullet-ultra-50-dl-wheelset.jpg
定価 ¥189223→34% オフ¥125509
Bullet Ultra は、魅力的なデザインと真のリーダーとなるパフォーマンスを兼ね備えた、
誰もが待ち望んでいた Campagnolo 最新モデルのホイールです。

fulcrum-racing-zero-nite-wheelset.jpg
定価 ¥165846→31% オフ¥114099
Racing Zero Nite は、Fulcrum に新しく加わったクリンチャーホイールセットです。
セラミックベアリングやカーボンハブ、前後で異なるリムの高さ、耐久性の高い
最新プラズマ処理済みブレーキ面を特長としています。 重量は 1420g で、高
い性能を発揮します。
campy-zonda-wheelset.jpg
定価 ¥61599→43% オフ¥35311
Wiggle人気No.1のホイールも値下に!
Mega G3 テクノロジーが採用された、ねじり剛性・横剛性に優れたクリ
ンチャーホイールセットです。硬い路面でのレースやトレーニングライド
に適しています。 性能の面では磐石の実績を誇る、用途が広く頑丈な
ホイールセットです。
campagnolo-vento-asy-g3-wheelset.jpg
定価 ¥37275→41% オフ¥22086
最新 Vento デザインとリアの非対称リムプロファイル、横剛性・ねじり剛性
に優れた G3 テクノロジーが採用されたホイールセットです。その性能の高
さは、このホイールセットを次のレベルに引き上げています。 長距離のトレ
ーニングライドやレースにお勧めです。
fulcrum-racing5lg-wheelset.jpg
定価 ¥38697→40% オフ¥23164
Racing 5 は、そのクラス最高のホイールセットです。最新デザインの採用に
より、さらにパワフルになりました。 Racing 5 を過去に人気商品に押し上げ
た品質はそのままに、新しい要素を追加して、お手ごろ価格でありながらレー
ス仕様のホイールに仕上げています。
Neutron.jpg
定価 ¥97138→38% オフ¥60000
驚きの軽量ホイールをぜひ体験してみてください。 軽さ秘密は… リムのウォ
ールとトップリッジの正確な寸法、そして優れたカーボン繊維ハブにあります。
傾斜でも超軽量で安定感が抜群の走行が可能です。
fulcrum-racing-zero-2015-wheelset.jpg
fulcrum-racing-zero-carbon-life-image-01.jpg
定価 ¥252719→35%オフ¥163843
なめらかで細いFulcrum カーボンクリンチャーホイールは、セットで
重量約1358gです。これらのRacing Zero の特徴は、カーボン30mm
リム、エアロアルミニウムスポーク、カーボンおよびアロイハブ、そし
てロードへの最適な動力伝達を行なう優れたハンドリングです。
Fulcrum - Racing Zero カーボンクリンチャーホイールセット 35%オフ

2016年03月05日 トラックバック(0) コメント(0)

エアロロードMERIDA REACTOシリーズのカーボンモデルREACTO 4000とアルミモデルREACTO 400を比較してみました。 まるでREACTO 400は、REACTO 4000のクローン!?



DSCN0006vae.jpg
100000031405-l0aer.jpg
2016 MERIDA REACTO 4000(上画像) カーボン
2016 MERIDA REACTO 400(下画像) アルミ



エアロロードMERIDA REACTOのカーボンモデルとアルミモデルの
フレーム形状や仕様を単純に比較してみました。


比較して初めて分かったのですが、アルミREACTO 400って、
カーボンREACTO 4000のアルミ版クローンモデルと言っていい
くらい、形状や仕様が酷似しています。
アルミREACTO 400って本当に面白いアルミエアロロードなんだな……

(簡単に両モデルを紹介)

MERIDA REACTO 4000(上)はリヤ11速のShimano 105にREACTO CF3エ
アロカーボンフレームを採用したエアロカーボンエントリーモデル。標準現
金価格は¥225,000(カタログより)
完成車重量9.0kg


MERIDA REACTO 400(下)はダイレクトマウント方式のアルミエア
ロフレームが特徴。
カーボンフォークやShimano 105、MERIDA製エアロホイールを装備
なんと15万円程【販売価格155,422円(税込)】で購入可能な、
エアロロードとして非常に珍しいアルミフレームが特徴です。
完成車重量9.3kg
DSCN0009gres (2)
100000031405_06gea (2)
ヘッドチューブ部
2016 MERIDA REACTO 4000(上画像) カーボン
2016 MERIDA REACTO 400(下画像) アルミ


ヘッドチューブの形状を見てみると、カーボンREACTO 4000もアルミ
REACTO 400も非常に似たテーパーヘッド形状になっています。
ただカーボンREACTO 4000の場合、正面からケーブルが貫通してい
ますね。
アルミREACTO 400はフレームから、ケーブルが貫通。
DSCN0015gtw (2)
100000031405_09gesr (2)
フロントブレーキ
2016 MERIDA REACTO 4000(上画像) カーボン
2016 MERIDA REACTO 400(下画像) アルミ



フロントブレーキを比較するとカーボンREACTO 4000の場合Shimano 105-direct。
なんと! ダイレクトマウントブレーキキャリパー仕様になっています。
アルミREACTO 400の場合Merida Road Proというオリジナルブレーキパーツ。
意外にこういうところで差がありますね。
DSCN0011gewt (1)
100000031405_04grae (1)
カーボンフォーク
2016 MERIDA REACTO 4000(上画像) カーボン
2016 MERIDA REACTO 400(下画像) アルミ


カーボンREACTO 4000のフォークは Reacto Carbon pro-direct
アルミREACTO 400のフォークはReacto Carbon Race
一応双方共に、エアロカーボンフォークを採用。
DSCN0013bgs (1)
100000031405_08gaer (1)
エアロフレーム
2016 MERIDA REACTO 4000(上画像) カーボン
2016 MERIDA REACTO 400(下画像) アルミ


カーボンREACTO 4000のフレームは上位モデルと同じREACTO CF3
エアロカーボンフレームを採用。
アルミREACTO 400のフレームは、NACA FASTBACK形状を実現した
アルミニウムエアロフレームを採用。
DSCN0020vsdv (1)
100000031405_12jt (2)
ギアクランク
2016 MERIDA REACTO 4000(上画像) カーボン
2016 MERIDA REACTO 400(下画像) アルミ


カーボンREACTO 4000のギアクランクはFSA Gossamer Pro 52-36T [BB386 EVO]
アルミREACTO 400のギアクランクは、FSA Gossamer 52-36T MegaExo
DSCN0011gewt (2)
100000031405_14fea (2)
リアブレーキ
2016 MERIDA REACTO 4000(上画像) カーボン
2016 MERIDA REACTO 400(下画像) アルミ


カーボンREACTO 4000のリアブレーキはShimano 105-direct
アルミREACTO 400のリアブレーキはMerida Reacto direct

なんとカーボンモデルだけでなく、アルミモデルまでダイレクトマウント仕様!

REACTO最大の特徴であるダイレクトマウントの採用によってシートステイ
上のブリッジが必要なくなるため、空力性能を改善するだけではなく、乗
り心地にも寄与。

MERIDA REACTO 4000に実際試乗した際、Shimano 105-directの
恩恵で制動力&ブレーキ性能が高いのが特徴だった。
DSCN0009gres (1)
100000031405_11hrw (2)
リア三角
2016 MERIDA REACTO 4000(上画像) カーボン
2016 MERIDA REACTO 400(下画像) アルミ


カーボンREACTO 4000はシートステーやチェーンステーも
完璧なエアロ形状が施されていた。
アルミREACTO 400もアルミ形状ながら、可能な限りエアロ形状
に取り組んでいますね……アルミはアルミで頑張っているんだ……

エアロホイール(リム)
カーボンREACTO 4000はMerida super AERO 38
アルミREACTO 400はMerida AERO 30
DSCN0020vsdv (2)
100000031405_11hrw (1)
リアディレーラー
2016 MERIDA REACTO 4000(上画像) カーボン
2016 MERIDA REACTO 400(下画像) アルミ


カーボンREACTO 4000はShimano 105 SS(ギアShimano CS-5800-11 11-28)
アルミREACTO 400はShimano 105 SS(Shimano CS-5800-11 11-28)

こうして見てみると、コンポやフレーム形状も含めてアルミREACTO 400
は、限界までカーボンREACTO 4000に近づけていることが良く分かります。

走りの性能も20万クラスながら、REACTO 4000は飛びぬけた優秀な
走りをみせてくれましたが。
REACTO 400もかなり期待できそうですね。
しかし、繰り返しますがここまでアルミREACTO 400が、カーボンREACTO 4000
に近づけてあるとは思わなかったです。
ある意味REACTO 400って、カーボンREACTO 4000のアルミ版クローンモデルと
言っても言い過ぎではないですよね。

メリダ [MERIDA] 【お店で受取り専用】 2017 REACTO400(リアクト400) ロードバイク

2016年03月04日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 MERIDA CROSSWAY BREEZE TF300S-R(メリダ クロスウェイ ブリーゼ TF300S-R) 販売価格7万クラスながらリア9速&重量10.4kg を達成した、ユニークな快速クロスバイク



100000031377-l1.jpg
2016 MERIDA CROSSWAY BREEZE TF300S-R

メリダ クロスウェイ ブリーゼ TF300S-R
7万円台でリア9速を達成してしまった、軽量快速アルミクロスバイク
ですね。

大体リア9速仕様となると、他社のクロスバイクで8万円クラス
になってしまいますが。(SORA アルタススペック含めて)
クロスウェイ ブリーゼ TF300S-Rは販売価格71,830円(税込)
で購入可能なちょっと珍しいスポーツ系クロスバイクです。

しかもっこのブリーゼTFS 300-Rは、軽量化に取り組みこの
クラスにしては実に珍しいフロントダブル仕様。

普通このクラスだとフロントトリプル仕様ですが、あえてフロント
ダブルですから、こういった部分においても軽量化に取り組んで
いる姿勢が伺えます。

メリダに言わせると、ヒルクラムも走れる快速クロスバイクを目指した
らしいですが。
7万円クラスのクロスバイクで、スポーティーモデルをお探しなら
ちょっとブリーゼ TF300S-Rという選択肢も、面白いかもしれません。
100000031377_01.jpg
ハンドルバー Merida Speed Alloy φ31.8
シフター Shimano Altus rapidfire
スポーティーなアルタスシフターで、フロントダブル&リア9速をコントロール。
100000031377_02.jpg
ハンドルステム Merida Comp Alloy
100000031377_04.jpg
軽快な走行性能を実現する新設計アルミニウム製フォークを採用
フルアルミ系軽量クロスバイクということになります。

100000031377_05.jpg
100000031377_08.jpg
レーシングバイクにも用いられる油圧成型フレーム。
(機械圧縮によってチューブを3 次元造形するTFS製法のアルミニウムフレームを採用)
やっぱりこの辺はアルミ加工に強いメリダですね。
100000031377_07.jpg
100000031377_09.jpg
ギヤクランク Lasco VISTO-200P-9S 46-34T

坂道でも余裕のワイドギアレシオを実現するフロントダブルギアと実
用性に考慮したチェーンガードを採用。

普通このクラスだとフロントダブル仕様が当たり前ですが。
この辺で、軽量化にチャレンジしている姿勢が伺えます。
100000031377_14.jpg
リム Alex ID-19 Alloy 700C 28H

軽量ホイールをアッセンブル。一般に乗り物の回転部分(ホイール部分)の軽量化は、
車体部分の15倍の効果があると言われます。

軽量タイヤ CST Recourse 28C
28Cサイズの軽量タイヤも用意してありますね。
可能な限り、足回りの軽量化に取り組んだクロスバイクと言っていいでしょう。
100000031377_12.jpg
100000031377_10.jpg
リアディレーラー Shimano Altus
ギヤ Shimano CS-HG50-9 11-32
100000031377_15.jpg
100000031377_13.jpg
100000031377_03.jpg
ブレーキ Tektro RX3
100000031377_06.jpg
サドル Merida Sport 5


メリダクロスウェイシリーズのフラグシップモデルとして、リア9速&重量10.4kg
を達成した、ユニークな快速クロスバイクですね。
(MTB系パーツながら、全体的な雰囲気がロード仕様?)
実はフレームにレーシング技術を投入した、戦闘力高めのクロスバイクであ
りますが、7万円クラスで買えるリーズナブルさが嬉しいです。

スポーツ性を強化して、限られた予算の中で一つ飛びぬけた走
りが出来るように、あちらこちらに知恵を絞ったクロスバイクなのでは。
【MERIDA CROSSWAY 300-R】2017年モデル メリダ クロスウェイ 300-R クロスバイク

2016年03月03日 トラックバック(0) コメント(0)

シマノ新SORA R3000グループセット 4アームクランクにメカニカルディスクブレーキ

sora-r3000-1456759781201-fo1wbvz0k8zz-700-80.jpg
新SORA(R3000)が出てくるんですね。
リア9速のままみたいですが、とうとうSORAスペックも4アームクラ
ンク化ですよ。

shimano-sora-r3000-crankset-1456761067288-1vflx5684yios-630-80.jpg

クランクセットは、(50〜34T)またはトリプル(50-39-30tT)の構成
で利用可能。

しかも、カセットに11〜34T!?
リアスプロケット34Tか……えらくワイドな設定が可能になるな。
ツーリングモデルはソラスペックが多いから、ちょっと面白い
かも。
shimano-sora-r3000-sti-levers-1456761067308-cd0kfgsymhfv-630-80.jpg
ドロップハンドル用のシフターシフター/ブレーキレバーは
は、内部ケーブルルーティング。
shimano-sora-r3000-disc-1456761067292-1i15nnleg31uv-630-80.jpg
shimano-sora-r3000-disc-brake-caliper-1456765075229-199nzre416s0l-630-80.jpg
これで、機械式ディスクブレーキを操作可能になるのか。
shimano-sora-r3000-rim-brakes-1456761067304-ogkh2uq0l51o-630-80.jpg
シマノはまた新たなツートンカラーでデュアルピボットリムブ
レーキを提供。
shimano-sora-r3000-front-derailleur-1456761067296-1bsbraakjw1n7-630-80.jpg
shimano-sora-r3000-rear-derailleur-1456761067300-myfvoaokmnex-630-80.jpg

とりあえず、新ティアグラの快適な操作感は体で覚えたけど。
今度は新SORAか。

怒涛の様に、2017年モデルのクロスバイクやエントリー
ロードに採用されてくるんでしょうね……
えーっと、ソラまで4アームクランク化か。
段々遠目だと、コンポの違いが分かりにくくなってくる
な。

あ、ということは、とうとうエントリー系ロードでも
今以上にディスク化の嵐がやってくるという事!?
最大 47% オフ Shimano - Ultegra (アルテグラ) 6800 11 スピードグループセット

2016年03月02日 トラックバック(0) コメント(0)