スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2015年06月

2016  FELT VERZA SPEED50  フェルトスピードシリーズが復活! ロードフレーム技術を採用した、低価格クロスバイク

qbei_ci-512138_2.jpg
これが噂の低価格スピードクロスバイク、FELT Verza Speed50。
素直にかっこいい!
スピードの乗りがいい&高速走行が得意なクロスバイクという話だけど。
2015年より登場したFELT VFシリーズのフレームにも少し形状が似て
いるかな。

もっともこれは、名称からしてFELT SPEEDクロスバイクシリーズの復
刻とも言えますね。
またあのアグレッシブな走りをするSPEEDシリーズが、フェルトから出る
とは思わなかった。

もっとも、シートステー形状などフレーム形状全体はFELT VFシリーズ
などの、最新の技術を Verza Speed50へ採用している感がある。

img10634473263_convert_20081112161918sacpp.jpg
2009 FELT SPEED30

元祖スピードシリーズはポジショニングが、楽だったし、高速でも走れ
る上に長距離巡航性能もあった。
(といっても、2009年モデルながら7005アルミや105スペック採用の
強力なクロスバイクだった。今回の2016年モデルは6061アルミ採用)
にしても実に嬉しいなあ! あのフェルトスピードシリーズが復活か!

FELT Verza Speed50の場合、700 x 35cサイズのタイヤを履かせて走
破性も高めているんですね。

qbei_ci-512138_5.jpg
ほお……フレームがなんかロードですねー。
ハイドロフォーミングフレームで、ロードバイクのスピードを獲得した
クロスバイクだそうな。
なんとワイヤーも、この価格にしてインターナル仕様!

またVRシートステー採用で、弓型シートステーが衝撃吸収性能を
向上させている。

フロントディレーラー ターニー
リアディレーラー アルタス
チェーンホイールはSR SUNTOUR 48/38/28T
カセット Sunrace 7-speed freewheel、14-34T

販売価格が5万円クラスで、なんてリーズナブルなんだろう!? と思っていたら
なんとシマノアルタスリア7速仕様だったんですね……
しかも、フロント3×7=21SPEED
最大34T!? 
 
あと、全体的に他社のクロスバイクと比較しても、
2016年モデルは、どのブランドもリア7速化が進んでいるんだな……

だからこそ、VERZA SPEED50も54,237円 という価格設定が可能
になった訳だ。
qbei_ci-512138_4.jpg
やはりFELT SPEEDシリーズにおいて伝統の、エルゴ
形状のコンフォートグリップを採用。

またFELT Verza Speed50にはGEL内臓サドルを採用していて、
ゲルを内蔵したサドルが、走行中の振動を和らげる効果も狙っている。

見た目速そうだけど、可能な限り衝撃吸収性を向上させたクロスバイク
ですね。

個人的にはやはりマットグレイシアブルーが欲しい。
フロントフォークはスチールらしいけど、カーボンフォークに105仕様の
ハイエンドFELT Verza Speedとか出ないかな。

qbei_ci-512138.jpg
グロスピューター
qbei_ci-512138_1.jpg
グロスブラックパール

これが値段からして、2016年フェルトクロスバイクの売れ筋&主力モデル
になるんでしょうね。
【先行予約受付中】FELT(フェルト) 2016年モデル VERZA SPEED50 (ベルサスピード50) 【クロスバイク(タイヤ細めハイスピード向き)】【クロスバイク】

2015年06月30日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 FELT F75 サドルにイタリアProkogo社。シートピラーがカーボン製に 切り替わった模様。

qbei_cc-felt-f-75_2.jpg
昨日2016 FELT Z75DISKをチェックしたので、本日はFシリーズの
FELT F75を紹介。
これが新色のフルオロレッドカラー!
とうとう、レッドカラーをFELT F75へ投入ですよ! FELT F75へ
レッドカラーが採用されるなんて、2009年モデル以来ですか?

ブラックとかホワイトのイメージが強いモデルだったけど。
なぜかここ最近レッドカラーというと、F95、F85に採用されていま
したから。
とうやくF75にレッドが採用されてちょっと嬉しい。
フレームがレッドに、ロゴがイエローというカラーパターンの様です!

qbei_cc-felt-f-75.jpg
変更点をまとめると、以下の通りになります。

①基本的にスーパーライト7005系アルミに、11速105スペックはそのままの
様ですね。
ブレーキだけは、やはり2015年モデルを継続して105ではないか……。

②サドルにイタリアProkogo社。シートピラーがカーボン製に
切り替わった模様。

③2015年モデルの場合カーボンコラムだったのが、2016年モデルの
の場合アルミに。


④フルオロレッドカラーが登場(個人的に、注目している。2015年モデルか
ら、BBはBSA/JIS規格のネジ切りタイプにモデルチェンジしたばかりだから、
フレーム形状そのものは、それ程変化はなさそうです。
ケーブルは外付け仕様。

パーツ系の変更が多いかな? サドルやシートピラー、コラムや、新カラーなど。
定価は158,000円(税抜)

価格は楽天きゅうべい様だと、
価格 153,576円 (税込)

なんだかんだで、価格は2016年モデルも据え置いてくれたみたいです。ありがたや。
(値上げしないように、かなり壮絶な苦労があったらしい)

確かに、このスペックで販売価格16万円台に突入すると、ちょっと厳
しいかもしれませんね。

にしても、2016 F75重量が公開されていない。
重量8kg台中盤の値が、キープされているといいんですが。
qbei_cc-felt-f-75_1.jpg
これがFELT F75伝統のホワイトカラー「グロスホワイト」
しかしまあ、以前のBB30時代(2013年モデル)は13万程
度で手に入っていたんだからなあ……
qbei_cc-felt-f-75_4.jpg
タイヤはSchwalbe Lugano  700×23c
シートピラーには UHC パフォーマンスカーボンファイバー 
ブレーキは2015年モデルから継続のDual pivot caliper
qbei_cc-felt-f-75_3.jpg
qbei_cc-felt-f-75_5.jpg

ここから先は、ただの日記ですけど。
あと、現在ユーロが大暴落して、円に大量の資金が流れ込
んできていますよね。

もしかしたら、今後円高になって2016年各ブランドのバイクの価
格が、下落する可能性も否定できないかもしれません。

(なんだかんだで、バイクの価格も世界経済と密接にリンクして
いるんですね)
【先行予約受付中】FELT(フェルト) 2016年モデル F75 【ロードレーサー(ロードバイク)】【ロードバイク】

2015年06月29日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 FELT Z75 Disc   Zシリーズ 105スペックZ75もディスク化か!!

qbei_ci-512145.jpg
2016 FELT Z75 Disc
ええええええ!!!!?????
FELT Z75って、105スペックディスクモデルなの!??
ディスク化して復活!?

とうとうミドルグレードのアルミロードモデルもディスク化か!!


海外でも2015年モデルあたりから、Z75Discが登場していた様ですが。
いよいよ日本上陸&復活という形になったんですね。

しかも2015年Z75Discはロゴがイエローカラーだったけど、この
2016 Z75Discはロゴがレッドカラーに仕上がっています。
qbei_ci-512145_1.jpg
Zシリーズらしく、ヘッドチューブが長い……
ケーブルもインターナルか。
しかし、なんかシルエットが生物みたいですね……

しかも、2016 FELT Z75 Discって、105仕様らしい。
いずれにしても、アルミ105 リア11速スペックがディスク化しちゃった訳で。
以前から、フェルトはコンフォート系Zシリーズのフラグシップモデルを良く
ディスク化していましたが。
その流れが、とうとうミドルグレードのアルミモデルに来ましたよ。
遂に来たな……海外では2015年から既にZ75 Discが販売されていたようですが。

とりあえず、分かっている範囲でZ75 Discのスペックを記載【速報】

フレーム アルミ
フォーク カーボン
ギア比 2×11
シフター シマノ105
フロント&リアディレーラー シマノ105
クランク 不明  (シマノ105スペックらしいが、現時点で不明。
            この画像だとShimano R500 11-speed cranksetですよね?
            気になる方はメーカー&ショップで確認した方がいいだろう)
リム Felt Road RSL3 Disc
タイヤ Schwalbe Durano、700c x 25c
ブレーキ TRP Spyre C Disc

qbei_ci-512145_3.jpg
TRP Spyre-C ディスクブレーキって、シクロクロスモデルFELT F65Xにも
採用していた型番なんですよね。
(ちなみにFELT F65Xも105スペックだったりする)
そう言う意味において、ロードにディスクを持ってくるというのもFE
LTにしてみればお手の物という事か。
qbei_ci-512145_5.jpg
ほんと、この角度から見ると豪快なロードに見えるな……
スプロケット Shimano 11-speed、11-32T

スプロケットが快適ロングライドのZシリーズらしく、坂道に強い
ワイド設定!

元々、リラックスポジション&アップライドな快適姿勢で長距離
を走破する為のアルミモデルですから、できるだけ操作性が
快適になる様に仕上げてきたんでしょう。

変速操作は105スペックでスムーズにいくしブレーキ操作も、軽く
&確実に決まるディスクブレーキ。

長距離走っても、出来るだけストレスの少ない仕様になっている
と言えます。

でも、これなら雨にも強いし、毎日乗る分にももってこいではないですか?

しかもリムのデザインなども、ちょっと遊んでいますね。
qbei_ci-512145_2.jpg
フロント方面から Z75Discを見るとブラックカラーに見えるけど
リア方面から見ると燃えるレッドカラーに見える仕掛けになっています!!!
快適&長距離走破仕様にZシリーズモデルとはいえ、かなり攻撃的な
デザインになっていますね。


【先行予約受付中】FELT(フェルト) 2016年モデル Z75Disc (Z75ディスク) 【ロードレーサー(ロードバイク)】【ロードバイク】

2015年06月28日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 GT GRADE FB COMP   GTグラベルロードが、フラットバーロード化して出てきました!

IMG_0081b (2)
2016 GT GRADE FB COMP

2015年モデルのGTグラベルロードが、フラットバーロード化して出てきました!

ディスクロードバイクGTGRADE ALLOY SORAと同じフレーム設計を
フラットバー化したのか……カッコいい……
IMG_0093b.jpg
前のフロントフォークと、後ろのシートステー部分双方が走行中
路面からの衝撃を吸収する仕掛けになっているとか。
見た目は堅そうだけど、乗り心地が意外にいいバイクみたいですね。
IMG_0080b (2)

うーん、GT伝統のトリプルトライアングルですね。
元々GT MTBの強度としなやかさを強化する為のシステムだから
グラベルロードにはもってこい。

そっか、多少荒れ道とか路面状態が良くない場所を走る際、こういう
クロスバイクをチョイスするとなにかと使えそうだな。
IMG_0095 (1)

グラベルロードのフラットバーモデルらしく、ディスクブレーキを採用。
ロード版はフロントフォークがカーボンだったけど。
これは、材質なんだろう??
アルミ??
路面からの衝撃吸収性を重視し、先端で前にオフセットしてあります。
IMG_0094b.jpg
ハイドロフォーミングフレーム
ロードバイクのスピードに、MTBで培った悪路走破性を加えた
GRADEの心臓部ともいえるグラベルロードフレーム。
溶接跡も、丁寧に処理されていますね。しかも堅牢そうだ。

グラベルロードで培ったフレーム技術をフラットバーへ
投入した感じですね。
しかし、このブルーカラーいいなあ……
グラベルロードと同じフレーム設計なので、高速走行も可能
だそうで。
IMG_0092b (1)
700×28C&ディスクブレーキで、荒れた路面で走る際の安定性を重視し
てある。
いずれにしても、グラベルロードらしく快適性と安全性を強化してある
感じ。

という事はグラベルロードらしく、長距離を走破する能力も兼ね備えていそう
ですね。
IMG_0080b (1)

あくまで基本設計がロードのフレームを、純粋にフラットバー化したモデルなので
高速走行もお得意だとか。
IMG_0081b (1)
あくまで、ロード(グラベルロード)のフレームなので、28Cサイズの
タイヤに設定してきたのかな。
クロスバイク視点で見ても、標準サイズのタイヤ幅ですし。
(逆にグラベルロード版と同じく105スペックのハイエンド版が
限定で出てきても、ちょっと面白そうだ。あくまで妄想だけど)

しかし、ブラック系のカラーリングもミリタリーな光沢がちょっと
いいな。銃器みたいな魅力がある。
【先行予約受付中】GT(ジーティー) 2016年モデル GRADE FB COMP (グレイドFBコンプ) 【クロスバイク(タイヤ細めハイスピード向き)】【クロスバイク】

2015年06月27日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 RITEWAY SHEPHERDCITY(ライトウェイ シェファードシティ)  ネコフラージュカラーが面白い!

IMG_0012csd (1)
これが新型RITEWAY SHEPHERDCITYのネコフラージュカラーモデル。
牛ですよね。どう見てもホルスタイン。
でも、よくよく見ると↓
IMG_0216fwe (2)
じっーっとトップチューブをよく見ると、ホルスタインの黒い柄の中
に猫が隠れていますね!
牛デザインのクロスバイクかと思ったら、実は猫がメインの
デザイン!?
さすがグッドデザイン賞を受賞したモデルだけの事はある。

デザイン面に関しては、2016年モデルも面白い展開!

クリア塗装を2回繰りかえす「DCCフィニッシュ」のおかげで
色褪せしにくく、傷に強いフレームに仕上がっています。

2016年RITEWAY SHEPHERDCITYモデルもカラーバリエーションが豊富で
「スターダストブルーメタリック」
「レッドホットメタリック」
「クラブマンブラウンメタリック」
「ジラフイエローメタリック」
「フェスティバルイエロー&パープル」
「メティオグレーメタリック」
「プラネタリウムブルーメタリック」
「キウイブルーメタリック」
「スノードームホワイトメタリック」
「マリンルージュパープルメタリック」
「オレンジジュースメタリック」
「ネコフラージュ」
なんと怒涛の12色展開!!
こんなにカラー選択に幅があるのか!? これなら、必ず
好みの色が見つかりそうですね。
IMG_0013gr (1)

フレームは6061
フォークは軽量スチール
コンポは長い間使用して欲しいので、2016年モデルもオールシマノパ
ーツで固めてくるそうです。
コンポシマノ クランク&リアディレーラー TOURNEY TX 3×8=24速
シフター シマノ EF-51
ブレーキ シマノ ALIVIO BR-T4000 Vブレーキ。
タイヤ 700×32C

やはりクロスバイクらしい、快適な乗り心地を維持する為に
700×32Cサイズのタイヤを選択してきました。
コンポも、5万円程度で購入可能な3×8段路線を堅持しています。
IMG_0014fghjo.jpg
いつまでもずっと大切に乗り続けてほしいから。
ライトウェイは、性能が長持ちするフルシマノスペックを
毎年必ず採用してくれますね。
コンポも、5万円程度で購入可能な3×8段路線を堅持。

サドルに、低反発素材「マシュマロサドル」などを採用。
日本人&初心者本位のクロスバイクとして仕上がっています。

とはいえ、2016年モデルはこの「ネコフラージュ」カラーなど
かなりデザイン面で遊んでいる印象。
あと「フェスティバルイエロー&パープル」カラーもフレーム
とフロントフォーク&チェーンステーのカラーが異なるので
実にカラーセンスが面白そうです。
《在庫あり》Riteway (ライトウェイ)2015年モデル SHEPHERD CITY(シェファードシティ) 【クロスバイク(タイヤ細めハイスピード向き)】【クロスバイク】

2015年06月26日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 FELT F85 新型シマノフルティアグラ&高品質カーボンシートピラーを採用!

IMG_0390f (2)
2016 FELT F85がとうとう出てきましたね!
大阪ライトウェイ展示会でお披露目があったそうです。
とりあえず、速報という形で分かっている範囲でまとめます。


にしてもブラックとパープルとブルーのカラーセンスが、いい感じ!
前はもう少し地味な感じがしたけど。随分カラーが良くなった
印象を受けます。
多分このカラーが売れ筋になるんでしょうね。

それに2016年モデル FELT F85はとうとう新ティアグラ採用らしいですよ。
しかも画像を拝見する限りドライブトレイン、シフター、ブレーキ
全て新型ティアグラを採用!

2015年モデルに引き続き7005アルミ&フルティアグラ志向で行くんだ。
正確な販売価格は不明だけど、ちょっと高くなるのかな?
シートピラーもカーボン化ですか……
IMG_0388f (2)
現在判明している2016 FELT F85のスペックは

7005アルミフレーム
ヘッドチューブを太くした、高品質コントロールテーパーカーボンフォーク
新型シマノティアグラ2×10=20速
高品質カーボンシートピラー
ホイール FELT ROAD RSL3
タイヤ700×23C
IMG_0395f (2)
こ、これが新型ティアグラのシフターか!!
おおおおお!
本当にシフターがブラックだ!
もしかして、FELT F85のカラーもこの新型コンポに
合わせたんだろうか……
IMG_0405f (2)
IMG_0407f (1)
ブレーキもブラック!
そうか、こんなに精悍な感じになるんですね。
どこまで105のブレーキ性能に近づけてあるんだろう?
IMG_0400f (2)
コントロールテーパーカーボンフォーク
IMG_0403f.jpg
エントリーモデルといえどF85のテーマは
即レースに投入できるレーシングフレームが売りでしたから。

空気抵抗の少ない前傾姿勢が取れるフレーム設計は健在か。
軽量で強靭なアルミフレーム というよりは、安定感がある
アルミという個人的イメージだけど。
IMG_0390f (1)
IMG_0388f (1)
ふむふむ、ケーブルは外付け。
IMG_0407f (2)
高品質カーボンシートピラー

なんか、凄い昔のFELT F75を見ている様だ。
あの頃はやはりリア10速(旧105)で、7005アルミ&カー
ボンシートピラーだったですし。
でも、あの頃のF75よりも、この新型F85の方が性能いいだろうな。
やっぱり現在のエントリーモデルって、デザインもどんどん良くな
っている印象。
(数年前なら、間違いなくミドルグレードで売られていそう)
IMG_0405f (1)
IMG_0401f (2)
IMG_0401f (1)
IMG_0400f (1)
IMG_0395f (1)

ドライブトレインはリアディレーラー&クランクも含めて
フル新ティアグラ。
なんかもうBB30時代の面影は、もうないですね。

それと各社2016先行モデルに新ティアグラを採用したモデルの
傾向なんですけど、必ずフルティアグラ採用モデルが多いかな。


とはいえ2016 FELT F85の場合、仕様よりもカラーリングが個人的に好みです。
デザイン的に、ちょっと成功していませんか?
【先行予約受付中】FELT(フェルト) 2016年モデル F85 【ロードレーサー(ロードバイク)】【ロードバイク】

2015年06月25日 トラックバック(0) コメント(0)

ファクトリーチームである「Movistar Yamaha MotoGP」が、パドックバイクとして  ヤマハE-KIT搭載の電動アシスト自転車を正式に採用したらしい!



01_haibike_yamaha_YFR_150430193548950_21.jpg
YFR_150430193548950_16.jpg
えーっと、モーターサイクルスポーツの世界についての話題になりますけど……

ファクトリーチームである「Movistar Yamaha MotoGP」が、パドックバイクとして 
ヤマハE-KIT搭載の電動アシスト自転車を正式に採用したらしい!

スペイン・ヘレスサーキットのパドックで、選手が電動アシスト自転車を
乗りまわしている!! 

まるでエヴァ初号機みたいな動アシスト自転車は「Haibike SDURO」という
特別仕様モデルだそうだ。
02_haibike_yamaha_YFR_150430193548950_31.jpg

日本のヤマハとドイツのWinoraグループが開発した特別仕様車
だそうです。

ヤマハMotoGPチームにパドックバイクとして開発&提供したらしい!
ちなみに「Haibike SDURO」をサーキットで乗りまわしているのは、
バレンティーノ・ロッシ選手。

03_haibike_yamaha_YFR_150430193548950_7.jpg
ドイツWinoraグループは、1914年に創設されたドイツにおける有数の
自転車専門メーカーだそうだ。
でもって最近EUに電動アシストモーターユニットを供給する事により
勢力を拡大。
ヤマハ発動機は2013年よりWinoraグループ電動アシストシステム
の供給をスタートしたというご縁を持つ。

ヤマハは日本国内だけではなく欧州においてE-KITの供給を行っています。
Winoraグループをはじめ数社に及ぶそうだ。

YFR_150430193548950_22.jpg
贈呈式の様子

後ろにあるマシンは「YZR-M1」
2002年、MotoGP参戦に合わせて専用開発したファクトリーマシン。
YFR_150430193548950_32.jpg
なんと「Haibike SDURO」の特別仕様車を9台も!
ヤマハMotoGPチームにパドックバイクとして大盤振る舞い!!

YFR_150430193548950_29.jpg

「Haibike SDURO」は、Winoraグループが取り扱うハイエンドブラ
ンド「Haibike」にスポーティな走りを実現するヤマハ製電動アシスト
システム「E-KIT」を搭載したマウンテンバイクシリーズ。
てっきりエヴァ初号機カラーだと思っていたこのデザインは、「Movistar Yamaha MotoGP」
のチームカラーなんですね。

選手やチームスタッフのパドック内での移動の為に、実際「Haibike SDURO」は
使用されている。
YFR_150430193548950_11.jpg
YFR_150430193548950_18.jpg
YFR_150430193548950_15.jpg

Movistar Yamaha、Tech3、Forward Racingの3チームにそれぞれ
「Haibike SDURO」が寄贈された。
だからカラーリングが3パターン有る訳か。
YFR_150430193548950_20.jpg
オレンジのカラーがリアルに欲しい!
エヴァ弐号機アスカ専用電動アシストマシンみたいじゃないですか?
YFR_150430193548950_1.jpg
YFR_150430193548950_26.jpg


これを最初に見た時は、てっきりEUにおいて電動アシスト自転車がサーキットレースに
とうとう投入されたかと勘違いしてしまいましたよ。
ただヤマハのE-Kitを搭載した「Haibike SDURO」は、とんでもなくパワフルで
ワクワクする乗り心地だそうだ。
「パドックでも注目を浴びる事間違いないね!」と選手も絶賛。 
YAMAHA ヤマハ ロードバイク YPJ-R 電動アシスト自転車(予約受付中)

2015年06月24日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 RIDLEY FENIX SLとかいう新型が出るんですね。あのリドレーが、快適性重視?

15062206-thumb-560x348-17924.jpg
2016 RIDLEY FENIX SLとかいう新型が出るんですね。
フェニックス スーパーリミティッド?


形状からして、かなり快適性を強化してきたスタンダードモデルみたい
ですよ?
エアロが得意なリドレーが快適性……
これも時代の流れか。
とはいえリドレーならではの、高い剛性を忍ばせてあるんだろうな。
IMG_8658dsc (2)
2015 RIDREY FENIX 105 完成車

このフェニックスを、スーパーリミテッドに改良を加えたモデルこそが
2016 RIDLEY FENIX SLらしい。

トップチューブがストレート形状からアーチ形状に変更になっている!
フレーム形状そのものが違うんだ・・・・・・なるほど。
Pressfit30から→Pressfit BB86 へ変更。
IMG_8658dsc (1)
2015 リドレー ヘリウムSL

公式HPによると2016 RIDLEY FENIX SLは、このヘリウムをミニマム
重量増で衝撃吸収性を高め、新フォークにてエアロ効果を追求した
フレームとも感じられるそうな。


いずれにしてもこのヘリウムSLはオールラウンド超軽量フレームだとし
たら、今回の2016フェニックスSLはオールラウンドフレーム扱いか。
15062205-thumb-560x158-17927.jpg
① より高速で走る為に軽量でパフォーマンス指向。
フェニックスより250g以上の軽量化により、フェニックスSL は1Kgを下まわる
重量(未塗装)を達成したそうな。

②快適で安定したオールラウンド•エンデュランスバイク
(24時間耐久レーシングカーを目指したとある。耐久レース向きか?)
爆速エアロロードRIDREY NOAHなどにもみられるように、リドレーは
なんか尖った高剛性怪物エアロロードが得意という印象があったのですが。
快適性をとうとう優先的に取り入れてきたか・・・・・・

③フレームは30t-24t UDカーボン
リアトライアングルはヘリウム"スタイル"を採用。快適性と走行性を獲得。

④フォークはエアロダイナミックフォークインテグレーション
エアロ効果を獲得しつつも、28Cタイヤも装着可能。

⑤内装式ケーブルルーティング仕様。
スマートなケーブルガイドは、機械式、電動式 いずれのコンポネ
ートにも互換性

15062203-thumb-560x291-17911.jpg
個人的にトップチューブが歪曲している点がちょっと気になる。
全体的に軽量性&快適性&エアロ性能を強化したオールラウンダー
モデルみたいですね。

リドレーがエアロ性能や軽量性を強化したというのが実に良く分かるんですが。
快適性を強化してきたというのが、ちょっと時代の流れかな?という気がします。

リア3角にわざわざ、ヘリウムの技術を持ってきていますし。なんか今までの
リドレーモデルを合体したかのような、スタンダードモデル。

とはいえ、解説を読んでいるかぎりリドレーお得意のフレーム剛性に関しても、
きちんとこだわっているようです。
やはり剛性重視の快速リドレーモデルなのかな?


とはいえ予想に反して2016 RIDLEY FENIX SLが、乗り易い超快適な走りを
してきたら、それはそれでちょっと面白い事になるかも?
《在庫あり》【数量限定】 Bianchi(ビアンキ) IMPULSO105DISC CP (インプルーソ105ディスク) グローバルモデル 【ロードレーサー(ロードバイク)】【ロードバイク】

2015年06月23日 トラックバック(0) コメント(0)

2016先行モデル ARAYA EXR (EXCELLA RACE)アラヤエクセラレース登場!! SHIMANO NEW TIAGRAを実装!!

imgrc0064639615.jpg
うわ! アラヤエクセラレースの4代目がもう出るんだ!
しかも、4代目エクセラレース2016モデルでは、メインコンポに
SHIMANO NEW TIAGRAを実装!!
とうとうエクセラレースも、4アームクランク化か!

しかも今回はなんと3カラー展開で、見ての通りオールブラックな
エクセラレースが出てきましたよ!
これはマットブラックという名称だそうです。
imgrc0064639617.jpg
このカラーはエクセラレッド。
タイヤとかロゴがレッドな訳ですね。
imgrc0064639616.jpg
このカラーはエクセラブルー。
これも、タイヤとかロゴがブルー
img58773203dcs.jpg
とりあえず、今までのエクセラレースの歴史を追っかけてみると……

上画像の2012~2014年モデル アラヤエクセラレースは販売価
格8万でシマノティアグラ&105搭載
が特徴でした。

しかもサドルにセライタリア、コロンバスカーボンフォークなど凝りに
凝った仕様が受けた記憶があります。
(初登場時注文が殺到したことでも、良く知られたモデルです)

そうそう、このモデル3代続いたんですよねー。しかも3年間
ずっと人気を保ってきたんたから大したもんです。
20150323104926bf6dc.jpg
で、この2015年モデル アラヤエクセラレースから一気に路線変更。

そうそう、この2015年モデルから低価格&高スペック路線から、低価格&軽量路線になりました。
販売価格10万にして重量8.7kg。
(しかもブレーキハブに至るまで、オールフルティアグラ路線)
実際乗ってみたところ、ロードバイクとしても基本性能が実に
まとまっているモデルでして。
扱いやすいし、癖がないのもいいですね。

加速性能はどちらかというと、通常のアルミロードの様なフレー
ム剛性を生かした加速というよりは、8.7kgというエクセラレース
の軽量さを生かした加速が得意。
imgrc0064639616.jpg
で、今回先行発売が開始した2016年モデル アラヤエクセラレース
についてですけど。

多分、2015年モデルと同じフレーム形状ですので、低価格&軽量路線を
引き継いでいると予想されます。

しかも、コンポが新フルティアグラ4アームクランクですよ。
重量は2015年モデルの8.7kgから、どれだけ変化したか気になって
仕方が無い。

エクセラレーススペック
フレーム アルミ6061RCR ダブルバテッドTIGフィレット
フォーク COLUMBUSカーボン
ハンドルバー RITCHEY400mm
ハンドルステムRITCHEY LOGIC

imgrc0064639618.jpg
ブレーキ SHIMANO NEW TIAGRA
ブレーキレバー SHIMANO NEW TIAGRA
ギヤクランク SHIMANO NEW TIAGRA 50/34T
リヤメカ SHIMANO NEW TIAGRA
フロントメカ SHIMANO NEW TIAGRA
カセットギヤ SHIMANO NEW TIAGRA 12-30T 10段
変速 20 speed
シフトレバー SHIMANO NEW TIAGRAデュアルコントロールレバー
リムARAYA
タイヤ PANARACER 700X 確認中 F/V
バルブ 方式仏式バルブ
重量 NONE
フレ-ムサイズ別適合身長:
440mm 155-173cm~
480mm 163-180cm~
520mm 173-188cm~

うーんCOLUMBUSカーボンフォーク&リッチー製ハンドルとステム路線
はやはり継続。
コンポは間違いなく、フル新ティアグラで固めてきている傾向にあります。
まだ未公開の、エクセラレースの重量がやたら気になるな。

価格は、メーカー希望小売価格税込 140,400 円。
希望小売価格のみ楽天ハクセン様で公開されていて、実際の価格は
問い合わせる必要があります。
とはいえこの2016年モデルも、継続して人気を博すでしょう。
【マラソン+P最大6倍(6/23 0時まで)】【当店販売価格はお問合せ下さい】2016先行モデルARAYA(新家工業)EXR(EXCELLA RACE)エクセラレースロードバイク【送料プランB】

2015年06月22日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 GARNEAU AXIS SL2の先行予約がスタート!  フルSHIMANO 105路線は健在。

cc-louig-axissl2_1.jpg
2016 GARNEAU AXIS SL2

新型4700系ティアグラ(4アームクランク)を採用した
2016 GARNEAU AXIS5に続き、SHIMANO 105を採用した
2016 GARNEAU AXIS SL2 が出るそうです。

カラーはレッド、ブラック、アトミックブルー
2015 GARNEAU AXIS SL2に引き続き、ドライブトレイン
&ブレーキに至るまでフル105路線を継承。

SHIMANO WH-RS010 ロード用ホイールを採用。
これも、2015年モデルに引き続きオールシマノパーツを
採用。
価格 163,296円 (税込)

一万近くの値上げで済んだか。
大体AXISをベースで考えると、105(リア11速)&6061アルミ
フレーム仕様の場合、16万円程度の予算を用意すれば購入
可能という事か。
cc-louig-axissl2_22nh (1)
これは2015年モデルGARNEAU AXIS SL2の画像
ですけど。
6066ダブルバテッドチューブと剛性に長けた、6061ダブルバテッドア
ルミチューブを組み合わせ、ハイドロフォーミングによってチューブ成
形を行なうことで、剛性と快適性を両立させたアルミモデルらしい。

2015年モデルの重量は8.85kg でしたから、それに近い重量になるのかな。
cc-louig-axissl2_22nh (2)
ロングホイールベースで安定性を稼いでいるし、なおかつ
軽量性を生かしてヒルクライムライドにも使用可能。

cc-louig-axis5_1gmj.jpg
2016 GARNEAU AXIS5

じゃあ、同じ2016年モデルの新型GARNEAU AXIS5 の方がいいかな? 
リア10速とはいえ、新型4アームクランクのSHIMANO NEW TIAGRA を
採用しているし。

価格 116,640円 (税込)だから、5万近くリーズナブルなんですよね。

ただし2016  GARNEAU AXIS5 の場合、やはりパーツがいくらか
2016 GARNEAU AXIS SL2よりも劣ったりするんですよね。

例えばGARNEAU AXIS5 の場合、ホイールはシマノグレードではないんで
すよ。リムはALEX製。 ALEX PRO28 700C。
GARNEAU AXIS5は最初に説明した通り、SHIMANO WH-RS11を持ってき
ている上に、タイヤは快適性の高い25C サイズ、クレメン・ストラーダを採用
しちゃっていますね。
やっぱり、だてに5万円の価格差が存在するだけある様で。

cc-louig-axissl2_2.jpg
GARNEAU AXIS SL2

さらにフレームもGARNEAU AXIS5の場合は6061 アルミですけど。
GARNEAU AXIS SL2は軽量かつ強度が高い6066ダブルバテッドチューブ、
と6061ダブルバテッドアルミチューブの双方を採用。
アルミフレーム材質も、GARNEAU AXIS SL2の方が軽量かつ
強度が高いのが特徴か。

ただし、乗り心地重視なら6061アルミだけを採用したGARNEAU AXIS5の
方が上の可能性があるかな?

2016 GARNEAU AXIS SL2 の特徴をまとめると
①フル105リア11速&SHIMANO WH-RS11採用のフルシマノパーツ
②6066アルミ&6061アルミの双方を採用いているので、堅牢かつ軽量。
なおかつ快適性も重視。
③価格はド真ん中の16円台。

2015年モデル同様、アルミ&105スペックの2016年モデルロードを購入
検討される場合、
GARNEAU AXIS SL2のパーツ構成や、価格を基準にすると、とても分か
り易いと思います。
【先行予約受付中】 GARNEAU(ガノー) AXIS SL2 (アクシスSL2) 【コンフォートロード(ロードバイク)】【ロードバイク】

2015年06月21日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 Birdy Sport Disc とうとうリア10速化&ディスクブレーキ採用!! 販売価格は¥290,000(税別)!!??

birdysportdisc_black.jpg
昨日紹介した2016 Birdy Standard Discに続き
Birdy Sport Discというモデルが出るそうです!

Birdy Sport Disc¥290,000(税別)
メインコンポ シマノR350 10S メカニカルdiscブレーキ


名称通り、ディスクブレーキ採用モデルのようですけど。とうとう
リア10速化ですよ!!

贅沢だな……とうとうディスクモデルもリア10速化か。
それ以上に、販売価格が豪快すぎる! ほぼ30万!!??
うわああああああ。
SHIMANO RD-R350-10 SS rear derailleur
リアディレーラーに Shimano R350-10 SS 10speed
が採用されているらしい。
フレームカラーがピアノブラックだそうだから、パーツもフレームも
オールブラックなBirdyなのかな。
3102fhi2ygL.jpg
タイヤは、シュワルベ SCHWALBE マラソンレーサー ブラック 18×1.50

357162-1.jpeg
サドルにイタリアの Sella Italia X1 black / silverを採用。
ロードに採用されているサドルをそのまま持ってきた模様。

Birdy Sport Discのデザインとかシルエットの画像はまだ公開され
ていないみたいですけど、これがおそらく Birdyフラグシップモデ
ルとして扱われると思います。
DSCN9006fr.jpg
2014 BD-1 SPEED LTDですら、リアディレーラーにシマノカプレオ
仕様でリア9速仕様でしたから。
一気に、リア10速化か!
ま、あくまでこれは外装変速機仕様の場合の話でして。
DSCN9042hbd.jpg
かつては2014 BD-1 ALFINEという、内装変速仕様リ
ア11速モデルなんていう化け物も、存在していましたし。
BD-1時代にリア11速は、一応達成してはいますけど。
外装変速も、これからどんどんスペックUPしていくんで
しょう。

Birdyといえど、多段化の時代にとうとう突入ですね。







フレーム  New Birdy Monocoque Disc Brake Version
フォーク  New Birdy spring suspension Disc Brake Version
カラー   ピアノブラック
ヘッドセット Semi integrated 1-1/8\"
BB    Integrated
シートポスト Birdy SP61R.1 34.9mm black anodized w/ laser scale

タイヤ Schwalbe Marathon Racer 18x1.5\" (40-355)
リム Alex Crostini M1.1 black anodized
ハブ BIRDY Disc Brake hubs 32H
クランク  BIRDY 52T w/ double CG
スプロケット Shimano CS-M771 10 speed 11~34T
リアディレーラー Shimano R350-10 SS 10speed
シフター Shimano Road for flat handlebar
サドル Sella Italia X1 black / silver
ペダル   VP-197 black cage w/BS reflectors
ハンドル Alloy #6061T6 drawn-butted, 31.8x540mm 12degree
ステム   New Birdy double lock adjustable stem 21degree
ブレーキ  TRP Spyre Disc Brake, rotor: 160mm
ブレーキレバー Shimano Road for flat handlebar
アクセサリー PCI chain tensioner, bell
サスペンションユニット  Red PU
折り畳みサイズ  60cm(H) x 39cm(W) x 72cm(L)
重量(w/o pedal) 10.6kg


フレームは6061アルミ採用だし、フレーム形状も低重心化していることで
ちょっと今までのBD-1とは走行性能は、かなり変化している可能性も
あります。
これもちょっと実際乗ってみないと、分からない部分が大きそうだ。
しかし、凄いなあ。
完全にディスクブレーキモデルが、限定扱いではなく定番扱いなんだ。
価格もほぼ、30万近くと凄い事になっているし。
100000030301-l0.jpg
ついでに、パールイズミから数量限定・スバルジャージが今年も
登場。「スバル・レヴォーグ」と「スバル XV」の限定モデル。
100000030301-l1.jpg
100000030301-l2.jpg
100000030301-l3.jpg100000030301-l4.jpg

ついでに、パールイズミから数量限定・スバルジャージが今年も
登場。「スバル・レヴォーグ」と「スバル XV」の限定モデル。
うーん、これは人気が出ている様だし、毎年出して欲しい。
Wiggle 最大45%OFF カリスマ性のあるDe Rosaが今ならお買い得

2015年06月20日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 Birdy Standard Discが出る! NEW Birdyモノコックを、パシフィックサイクルジャパンが公開へ



birdystandarddisc_cyan.jpg
2016 Birdy Standard Discが出るんだー。
あらまあ、なんて華やかなBD-1 Disc…… じゃなくてBirdy Standard Disc
なんでしょう。
BD-1時代のディスクといえば、ポリッシュシルバーとマーキュリーグ
レイカラ―などの、渋くてステルスっぽいカラーリングでしたけど。
これはPOPなカラーリングになりました。
うん、これはこれで悪くない。



Birdy Standard Discのコンセプトは「DNAチェンジ」
MTBオリエンテッドからロードレーサーオリエンテッドへ。
Birdy発売から20年。走りを根幹から見直したらしい。
主なポイントは2つ

①フレームジオメトリーを一新
ロードレーサー的DNAを注入し、15mm下げたBB位置による低重心化

②各部ジオメトリーを徹底的に見直し、最適化する事で、従来のモノ コ
ックフレームモデルと比べ、更なる走行性能を実現。

③インターナル・ケーブル・ルーティング、傷防止プロテクター、チェーン
テンショナー採用
従来よりも、折り畳みと組み立てがより簡単に。さらに、従来より折りたた
みサイズがコンパクトにへ

④剛性が大幅に向上した3D鍛造一体型ステムがより安定したステアイン
グを実現。


販売価格は¥225,000(税別)

ロード系コンポを採用しつつ、フレームも低重心仕様にしてきた
ですね。
birdystandarddisc_cyan_fold.jpg
ディメンション    Folded: 60cm(H) x 39cm(W) x 72cm(L)
メインコンポ シマノsora9S メカニカルdiscブレーキ

Birdy Standard Disc スペック

フレーム      New Birdy Monocoque Disc Brake Version
フォーク      New Birdy spring suspension Disc Brake Version
ヘッドセット    Semi integrated 1-1/8\"
BB          68/113mm steel axle
シートポスト     Birdy SP61R.1 34.9mm black anodized w/ laser scale
タイヤ      Maxxis BIRDY 18x1.5\" 90psi kevlar inside w/reflective sidewall
リム          Alex DA16 black anodized
ハブ          F: Birdy 32H / R: Shimano Alivio 32H
チェーンホイール  Birdy 52T w/ double CG
フリーホイール   Shimano CS-HG400 9speed 11~32T
ディレーラー   Shimano Sora 9 speed
シフター       Shimano Alivio 9speed right only
サドル       Velo VL-312-3 black

birdystandarddisc_othercolors.jpg
カラー      matte charcoal / white / cyan / lime
ペダル       VP-199A black cage w/BS reflectors
ハンドルバー    Alloy #6061T6 drawn-butted, 31.8x540mm 12degree
ステム       New Birdy double lock adjustable stem 21degree
ブレーキ       Bengal MB-700 forged Disc brake, rotor 160mm
ブレーキレバー    Shimano Alivio 3 finger
サスペンション    Red PU
重量          10.9kg

DSCN9027j.jpg
これは2014 BD-1 Disc-R 
ね? 全然今回のパシフィック版とイメージが違いますよね?

そういえば、BD-1時代のこのBD-1 Disc-R最終モデルも、
ディスクブレーキ仕様&ソラスペックだったんですよね。

DSCN9030e (1)
BD-1 Discの場合、ソラスペックにIRC 18×1.25のスリック。
ディスクブレーキ採用モデルとはいえ、走りが異様に
軽いモデルでした。Birdy Standard Discの場合はど
ういう走行性能になるんだろう?
DSCN9030e (2)
DSCN9028h.jpg

でもまあBD-1 DISCっていったら、元々はMTB用コンポ
系Deoreスペックというイメージなので、これはこれでチャ
レンジなのかもしれない。
ただタイヤサイズがスタンダードということで18x1.5
なんですね。

ロードを目指すなら18 ×1.25でもいい様な気もするけど。
でもこの仕様なら、雨とか街乗りに強そうではないですか。
近年BD-1のモノコックフレームの品質は、年々良くなっていた
からちょっと低重心設定のBBというのにも、期待してしまう。
【送料無料】 Pacific Cycles(パシフィック サイクルズ) Birdy Classic バーディー クラシッ...

2015年06月19日 トラックバック(0) コメント(0)

2016年先行キャノンデールエントリー系モデル 2016 CANNONDALE CAAD8 SORA

1795566_1082455941783755_3252662539260536872_n.jpg

キャノンデールから2016年先行アルミモデル2016 CANNONDALE CAAD8 SORA
がでるそうです……

11428047_1082455945117088_4076382888873657265_n.jpg

2016 CANNONDALE CAAD8 SORAの定価はなんと¥125,000

ロードバイクビギナーに優しいアップライトなポジションのフレーム設計が
特徴のCAAD8 SORA。

世界に知られたアルミフレームで有名なキャノンデールが、更に手軽に
楽しめそうですね。

入門モデルではありますが、CAADシリーズの一員ということでクランクブレ
ーキも含めてフルシマノなのが特徴。



フレーム CAAD8, OPTIMIZED 6061 ALLOY, SAVE
クランク SHIMANO SORA, 50/34
BB SHIMANO
シフター SHIMANO SORA
スプロケット SHIMANO HG50 11-28
チェーン SHIMANO CN-HG53
フロントディレーラー SHIMANO SORA
リアディレーラー SHIMANO SORA 9-SPEED
リム MADDUX RS 3.0, 32-HOLE
ハブ CANNONDALE C4
タイヤ SCHWALBE LUGANO, 700X25C
ペダル N/A
ブレーキ SHIMANO SORA
ハンドルバー CANNONDALE C4 COMPACT
ステム CANNONDALE C4, 31.8, 6 DEG.
ヘッドセット TANGE SEIKI INTEGRATED, 25MM TOP CAP
ブレーキレバー SHIMANO SORA
スポークSTAINLESS STEEL, 15G
グリップ CANNONDALE BAR TAPE W/GEL, 2.5MM
サドル CANNONDALE STAGE ERGO
シートポスト CANNONDALE C4, ALLOY, 27.2MMX300MM

2015年モデルと同じく、2016年モデルはブレーキまで含めて
フルソラスペック。
11406999_1082456048450411_9071234729025521033_n.jpg
10614323_1082456041783745_8464799580996454983_n.jpg
11240781_1082456028450413_9058799726261069632_n.jpg
2016年先行CANNONDALE QUICK 4

2016¥74,000

3×9の27段変速仕様なのに、定価6万&7万円クラスというリーズナブルな
クロスバイクQUICK シリーズも用意されています。

フレーム QUICK BUTTED 6061 ALLOY SAVE
フォーク QUICK, CARBON BLADES, 1-1/8" STEERER
クランク SUNTOUR XCM 48-38-28
BB TANGE CARTRIDGE
シフター SHIMANO ST-EF51, EZ-FIRE PLUS
チェーン KMC X9, 9-SPEED
フロントディレーラー SHIMANO ALTUS, 31.8 CLAMP
リアディレーラー SHIMANO ACERA 9-SPEED
リム XERO C3 STAR CROSS SYSTEM WHEELSET
ハブ XERO C3 STAR CROSS SYSTEM
タイヤ SCHWALBE SPICER 700X30C
ペダル QUICK REINFORCED COMPOSITE W/ KRATON INSERTS
ブレーキ CANNONDALE C4 MINI V
ハンドルバー CANNONDALE C4, 6061 ALLOY, 25MM RISE, 640MM
ステム CANNONDALE C4, 6061 ALLOY, 31.8, 12 DEG.
ヘッドセット TANGE SI 1-1/8"
ブレーキレバー SHIMANO W/SHIFTERS
グリップ CANNONDALE ERGO PERFORMANCE, LOCK-ON
サドル CANNONDALE QUICK ERGO PERFORMANCE
シートポスト CANNONDALE C4, 6061 ALLOY, 27.2X350MM


6061アルミフレーム&カーボンフォーク仕様は健在。
しかも、クロスバイクとはいえアルミロードの衝撃吸収システム
を採用したクロスバイク。

11412309_1082456085117074_6546193064928074829_n.jpg
11401396_1082456088450407_9166962860633508126_n.jpg
2016年先行CANNONDALE QUICK 5
¥69,000
フレーム QUICK, BUTTED 6061 ALLOY, SAVE
フォーク QUICK, 6061 ALLOY, 1-1/8" STEERER
クランク SUNTOUR XCM 48-38-28
BB TANGE CARTRIDGE
シフター SHIMANO EF51 EZ-FIRE PLUS
スプロケット SUNRACE M90, 11-32,9-SPEED
チェーン KMC Z99, 9-SPEED
フロントディレーラー SHIMANO ALTUS 31.8 CLAMP
リアディレーラー SHIMANO ALTUS 9-SPEED
リム CANNONDALE C4, DOUBLE WALL, 32-HOLE
ハブ CANNONDALE C4
タイヤ SCHWALBE SPICER 700X30C
ペダルQUICK REINFORCED COMPOSITE W/ KRATON INSERTS
ブレーキ CANNONDALE C4 MINI V
ハンドルバー CANNONDALE C4, 6061 ALLOY, 25MM RISE, 640MM
ステム CANNONDALE C4, 31.8, 12 DEG.
ヘッドセット TANGE SI 1-1/8"
ブレーキレバー SHIMANO W/ SHIFTERS
スポーク STAINLESS, 14G
グリップ CANNONDALE ERGO PERFORMANCE, LOCK-ON
サドル CANNONDALE QUICK ERGO PERFORMANCE
シートポスト CANNONDALE C4, ALLOY, 27.2X350MM

2015年06月18日 トラックバック(0) コメント(2)

サンフランシスコ空港警察バイク TREK Police Bike

SF-SFO-PD-Bike.jpg
TREK Police Bike

サンフランシスコ空港警察が実際に空港内で使用しているMTBですって!
これで、空港内を移動する時に使用するんだ。
へー! カーペットの上を自転車で移動するなんて、凄い世界ですね。
Trek-Police-bike-frame.jpg
TREK Police Bikeというハードテイル26インチマウンテンバイク。

トップチューブの両端に単語「Police」を表示。
このバイク(白文字黒トレック)はサンフランシスコ国際空港内の平和を維
持するのに、不可欠な役割を果たしている。
Poncherelloをあなたの心を食べています。この警察のバイクはあなたより
もずっと涼しいです。
Current-Trek-Police-Bikevbdf.jpg

back-on-the-beat.jpg
実際に銃とか、トランシーバーなどを携帯して移動するんですね。
おお、本当に空港内を走っている!!
クロスバイクではなく、MTBという所がなんとも。
やっぱり、毎日使用する分ハードな使い方をするのかな?

どうも、自転車用の専用の制服だそうで。確かに、動きやすそ
うな服に見える。
警備に使えそうな威圧感もあるし。

ample-cargo-capacity-700x962.jpg
基本的に屋内専用で使用する為、痛みがすくないのかな。
リアキャリアーのテールランプが、なんとなく空港警察っぽい。

バニアバッグ内には何が入っているんだろう? (さすがに防
弾チョッキ仕様ではなさそう)
書類?
なんとなく、アメリカの警察の自転車だから武器とか凄いのが
入っていそうな予感。

no-siren-just-a-bell.jpg
スピードメーターに、ベル。
ブレーキにはパワーモジュレーター付き。
serious-rise-in-that-stem.jpg
dusty-fork-stancions-700x968.jpg
これは相当使い込んでありますね。
何年前の型なんだろう?
Trek-headbadge-700x871.jpg
Vブレーキ、ペダル、ホイール、セミスリックなど年季を感じる。

正確にはサンフランシスコ空港警察ではなく、サンフランシスコ市警察空港部。
サンフランシスコ市警察が、サンフランシスコ国際空港の警備を担当している
そうな。
(1997年に結成)

もしかしたらサンフランシスコ市警察が通常使用している自転車は、
トレックモデルの可能性があるかもしれませんね
toe-clips-700x877.jpg
very-comfy-seat.jpg

ゲル入りの巨大サドル。空港警察特別死闘のサドルだろうか。
現場に移動する際や、サンフランシスコ空港内のパトロールなど
にもTREK Police Bikeを使用するそうな。
二輪パトロール自転車な訳ですね。
kickstand.jpg

しかし、アメリカの警察はMTBがどうも好んで
使用している様です。
やっぱり都市部などでも、段差が多かったりハードな使い方をする
ので、MTBが向いているのかもしれません。

(しかも、ブラック系の塗装を施したMTBが多い)
Wilier 501XN 2015

2015年06月17日 トラックバック(0) コメント(0)

2016年モデル先行で Bianch KUMA 29&Kuma 27.3の予約受付が始まった模様です。

imgrc0062354205.jpg
本日は、速報という形で失礼します。
2016年モデル先行予約 Bianch KUMA 29の
予約が始まった模様です。
29erMTB
3×8speed ディスクブレーキ仕様。
もう!?
KUMA26インチモデルの先行予約に
続き、29インチもか……なんか2016年
モデルは早い。
【カラー】
Matt Black、Matt Celeste

サイズ:43/48
参考重量:NA

フレーム:ALOY
フォーク:Suntour XCT HLO DS 29 100mm
リム:Alex MD17
タイヤ:Vittoria SAGUARO 29×2.00
シフター:Shimano Altus 3×8speed
変速機(前):Shimano Altus
変速機(後):Shimano Altus
クランク:Shimano FC-M17 42/34/24T,
      170/170/175mm
スプロケット:Shimano HG200 8sp 12/32T
チェーン:NA
ブレーキ:Shimano M375
ハンドル:HB-RB11 31.8mm 600/600/640mm
ステム:TEC :75/75/90mm
シートポスト:TEC、 31.6×350/400mm
サドル:TEC DURUS VL-1589
ペダル:VP VP-519A

【参考適正身長】
※乗車歴、体格によって変わります。
43:170cm前後~
48:175cm以上

imgrc0062354240.jpg
しかもBianch Kuma 27.3も2016年モデル先行予約
の予約受付がスタートした模様。7月下旬に発売ですって。
案外例年より早く、ビアンキストア様などで2016年モデルのお披露目とか
あるのかな。
一応これもスペック貼っておきます。
=アルミフレーム/27.5インチタイヤ=

【カラー】
Matt Black、Matt Celeste、Matt Millitary Green、Matt Yellow

サイズ:38/43/48
参考重量:NA

フレーム:ALOY
フォーク:Suntour XCT HLO DS 27.5 100mm
リム:Alex MD17
タイヤ:KENDA 27.5×2.10
シフター:Shimano Altus 3×8speed
変速機(前):Shimano Altus
変速機(後):Shimano Acera
クランク:Shimano FC-M17 42/34/24T,
      170/170/175mm
スプロケット:Shimano HG20 8sp 12/32T
チェーン:NA
ブレーキ:Shimano M375 機械式ディスク
ハンドル:HB-RB11 31.8mm 600/600/640mm
ステム:TEC :75/75/90mm
シートポスト:TEC、 31.6×350/400/400mm
サドル:TEC DURUS VL-1589
ペダル:VP VP-519A

【参考適正身長】
※乗車歴、体格によって変わります。
38:165cm前後~
43:170cm前後~
48:175cm以上



これでKUMA26 Kuma 27.3 Kuma 29の3モデルが
いきなり2016年先行モデルとして登場した事になります。

同じく2016年先行モデルとして発売された、Bianchi VIA NIRONE 7 FlatBar
モデルもそうだったけど、こんなに早く(まだ6月だぞ……)ビアンキが
先行モデルを出してくるのは異例かもしれない。
主にエントリーモデルのクロスバイクやMTBが中心ですけど。

2016年先行で、ビアンキエントリーロードも出てきそうな勢いですね。
29erMTB 3×8speed ディスクブレーキ Bianch(ビアンキ) KUMA 29 2016年モデル予約受付中 7...

2015年06月16日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 Bianchi Specialissima (ビアンキ スペシャリッシマ) 新型超軽量ヒルクライムモデル



bianchi_17_670.jpg
2016 Bianchi Specialissima

これが、2016年新型ビアンキロード「スペシャリッシマ」ですか。
超軽量ヒルクライムモデルで、フレーム重量は780g!

そういえば、ビアンキカーボン仕様のクライムモデルって、ここ最近
出ていなかったよな……とうとう出るんだ。
これで、オルトレなどのエアロロードと共に、クライムモデルが加わる
事になるのか。
DSCN6548hijodsfgd.jpg

しかも上画像のビアンキ最強の傑作機「インフィニートCV」の
振動除去システム、「Countervail®(カウンターヴェイル)」
を新型スペシャリッシマにも、採用しているらしい!
(しかもスペシャリッシマ専用に進化したカウンターヴェイルだとか)

よし!よし! やった!
あの滑らかだけど、全然パワーが減らない衝撃吸収システムが
とうとう新型ヒルクライムモデルにも採用されるんだ!

FUJI ALTAMIRAもそうだったけど、最近のヒルクライムモデルはかなり
衝撃吸収性が強化されているのに、圧倒的な剛性を有した平地でも
バンバン使える優秀なモデルが増えつつありますからね。
これは、かなり期待してしまう。

bianchi_13_670.jpg
bianchi_05_670.jpg
なるほどなあ。Bianchi Specialissimaのフレームのカーボン層に、
Countervail®(カウンターヴェイル)のカーボン素材が埋め込ま
れているという事か。

なるほどなあ。Bianchi Specialissimaのフレームのカーボン層に、
Countervail®(カウンターヴェイル)のカーボン素材が
埋め込まれているという事か。

さすがに乗らなきゃ分からない部分が多いかもしれないけどインフ
ィニートCVの圧倒的なパワーを、「スペシャリッシマ」が引き継い
でくれたら嬉しい。
bianchi_24_670.jpg
登りも強いが、同レベルの軽量ロードよりもレーシングマシン
として、スペシャリッシマが優れているとか。
カンパニョーロスーパーレコードEPSで6.19kg。
bianchi_12_670.jpg
ケーブル類は、完全にインターナル。
ヘッドは上下異形タイプ。
スペシャリッシマの矢じり形状のヘッドは、TTモデルAQUILA CV の形状が応用されている。
エアロ形状も考慮されているのか……。
bianchi_10_670.jpg
このトップチューブは微妙なダイヤモンド形の断面を有している。
トップチューブ後部に行くにしたがって、次第に細い形状になっていく。
bianchi_16_670.jpg
スペシャリッシマのデザインって、ちょっと今までのビアンキモデル
において、見た事がないテイストですね。
へえ……チェレステグラフィックスを色違いで表現しているんだ・・・・・・

スペシャリッシマの塗装は、イタリアの施設内でハンドメ
イド塗装されるそうです。
国内販売モデルは、どういう塗装になるんでしょうね。
インフィニートは、いくらか優雅だけど攻撃的なデザイン
だったけど。
スペシャリッシマは女性的な印象を受けます。
bianchi_14_670.jpg

ビアンキ 2017年モデル センプレ プロ アルテグラ / SEMPRE PRO Ultegra【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】

2015年06月15日 トラックバック(0) コメント(0)

2016先行RALEIGH CRN(ラレーカールトンN)登場! 新ティアグラをフル採用で、CRN もとうとう4アームクランク化だ! 



imgrc0064581315.jpg
RALEIGH CRNの2016年先行モデルがでてきました!
おおお、やった!

新ティアグラをフル採用で、2016年モデルからとうとうRALEIGH CRN
も4アームクランク化だ!
いいじゃないですか!

やはり例年通り、早々と2015モデルが完売をしてしまった人気モデル
なので、先行で2016モデルを市場に投入ですよ。

2016年7月末に入荷予定で、
価格 128,000円 (税込 138,240 円) 送料別

価格改定とかで、正確な価格比較がしにくいけど。
2015年モデルRALEIGH CRN定価は¥112000円(2014年4月の時点)。
去年の4月と比べて、16000円程値上がりした訳か。

imgrc0064581311.jpg

基本的にRALEIGH CRNはティアグラスペックで固めたクロモリモデル。


年代別にどう変化していったかまとめてみると……

① 2014年モデルの場合ティアグラスペックに、リアディレーラーだけ105スペック
② 2015年モデルの場合ティアグラスペックに、シフターだけ105
③ 2016年モデルの場合新ティアグラスペック。

いいじゃないですか?
RALEIGH CRNのパーツはシルバー系だったのが、とうとうブラック化(メティオグレー)ですよ。
シフターも、クランクもブラック化したことで実に精悍な雰囲気になりました。


imgrc0064581310.jpg
カタログ説明によると……
上位グレードの先進機能を積極的に取り入れ進化
を遂げた新ティアグラスペックで装備。深い光沢のメティオグレーに仕上げられた
コンポに合わせ、定番のホワイトブラックに加え、ヴィンテージブルーと偏光カラー
のウィステリアパープルの新色を採用しました。
CRNオリジナル設計クロモリフレームのジオメトリー&フレームワークスやハンドル
・シートポストスペックは継続して採用しております。


imgrc0064581313.jpg
imgrc0064581312.jpg
なるほど、この2色ヴィンテージブルーとウィステリアパープルが新色
として加わった訳か。
(ウィステリアパープルだけ、画像処理が追い付かず旧ティアグラコンポになっている?)
これは……新ティアグラのパーツカラーに合わせてきたんでしょうね。

楽天ハクセン様で公開されているスペックはこんな感じ↓

フレーム オールクロモリ DB
フォーク クロモリ 1 1/8 AHEAD
ブレーキ SHIMANO NEW TIAGRA
クランク SHIMANO NEW TIAGRA 50/34T
シフター SHIMANO NEW TIAGRA
シフト SHIMANO NEW TIAGRA 11-28T 20SPEED
変速 20段変速
フロントディレーラー SHIMANO NEW TIAGRA
リアディレーラー SHIMANO NEW TIAGRA
ホイール ARAYA AR-713
タイヤ PANARACER 700X25C

フレ-ムサイズ別適合身長
420mm:145-163cm
490mm:158-175cm
520mm:165-180cm
570mm:174-188cm
重量 9.5kg
*仕様は変更の可能性もございます。



タイヤサイズも継続して700×25Cだし、リムもAR-713のシルバー
/CNCフィニッシュみたいですね。
画像で見た限りは、CRNではおなじみのクロモリメッキフォークの様です。

やはり見どころは新色カラーと、4アームクランク化した新ティアグラ
への変更を注目した点と言えるでしょう。

とりあえず、今回は速報という形で。後日また、2016 RALEIGH CRN
の特集をしようと思います。
【エントリでP最大13倍(6/15 0時まで)】【当店販売価格はお問合せ下さい】2016先行モデルRALEIGH(ラレー)CRN(カールトンN)クロモリロードバイク【送料プランB】

2015年06月14日 トラックバック(0) コメント(0)

MARKROSA mini(マークローザ ミニ) ブリヂストンサイクル東日本販売会社50周年記念特別モデル

imgrc0064535904.jpg
50周年……そんなに長いシリーズでしたっけ? と思っていたら、
ブリヂストンサイクル東日本販売会社50周年記念特別モデル
という扱いだそうです。

非折り畳み系ミニベロ部門の売り上げにおいては常に
上位に食い込んでいるミニベロですものね。
(某全国系ショップでは現在非折り畳み系ミニベロ第一位)

そのMARKROSA miniの貢献度が高く評価されて、今回50周年
記念特別モデルということで限定ホワイトカラーが登場してきたのか。

ブリヂストンのイメージカラーである、ホワイト・レッドを基調にした
限定モデル。
img59997470.jpg
ハンドル ストレートハンドル アルミ製 幅500mm
ハンドルグリップ スーパーコンフォートグリップ
ブレーキレバー アルミ製 Vブレーキ対応レバー
img59997464.jpg
ミニ1w点灯虫搭載モデル
暗くなると自動点灯する点灯虫。高出力のホワイトLEDで、小さ
いながら広範囲を照射可能。

ちなみに、フロントキャリヤーはスチール製。

うん、このあたりはブルーやピンクよりホワイトの方が見栄えが
いいですね。
img59997465.jpg
BRIDGESTONEセンタースリックタイヤ
20×1-3/8WO(標準空気圧 5.0気圧)幅31mm
ドロヨケ 鉄製 フラットフェンダー

フロントハブ アルミ製 28H ナット式 ハブダイナモ付
img59997469.jpg
フレーム スタッガードフレーム アルミ製
img59997468.jpg
しかもホワイトのスタッガードフレームに、網目の「ワイヤードショーケース」
という、価格の割に実に凝ったデザイン。
img59997466.jpg


リヤディレイラー シマノ TOURNEY RD-FT35 7段 ディレイラーガード付

税込 37,200 円とリーズナブルながら、ターニーリア7速仕様。
通常4~5万クラスの非折り畳み仕様モデルで、ようやく
ターニーリア7速ですよね。

とりあえず、3万円クラスでターニーリア7速仕様が欲しいならやっぱ
りこれか。

その代わり重量が重く 14.2kg
フレームがアルミで、フォークはスチール仕様。

スチール製泥除け(フェンダー)も、きちんとフレームカラーに合わせて
ホワイトで塗装。
img59997467.jpg
スポーティエラストマークッションサドル仕様。
このMARKROSA miniのフォークやフレームにサスペンションは
付いていませんが、その分サドルが凝っています。
ゴム素材でふんわりとした座り心地の、エラストマークッション
仕様のサドルなんですよね。
しかもスポーツ性も重視していて、サドル形状はペダリングしやす
い細身のスポーツタイプ。

それにしても……2016年モデルはリアルに、クラリスやターニー仕様の
モデルが激増しそうな雰囲気を、ひしひしと感じる。
もちろんハイエンドは、多段化していく一方だとは思いますが。
【身長に合わせて組立/段ボール処理の心配なく、すぐに乗れる自転車をご自宅にお届け。】【エン...

2015年06月13日 トラックバック(0) コメント(0)

カタログ外限定品&公式ルイガノHP未掲載モデル2015 LGS-POPの人気は健在!

81g.jpg
カタログ外限定品&公式ルイガノHP未掲載モデルLGS-POP。

うーん、どういう訳か2015年モデルLGS-POPは限定というか、
影のルイガノモデル扱いになってしまっていますね……

でも、このカラー展開の豊富さから見ても、実はルイガノが影で
こっそり力を入れまくっているミニベロモデルという事は、明白
だと思います。

普通人気がなかったら、ここまで複数のカラーリングは用意し
てきませんしね。
楽天などでも、すでに4万円クラスの2015 LGS-POPは既に完
売している模様。
518B742 (1)
グリップシフターではなく、MTBアルタス系トリガーシフトSHIMAN
O M310を採用した、本格的なミニベロでもあるんですが。
518B742 (2)
しかもリアディレーラーに、同じくコスパに優秀なMTB系コンポ
アルタスのアルタスリア8速仕様だったりするんですけどね。


(クランクは48T。スプロケットにシマノCS-HG31 11-34T 8スピード)
81lAyArO.jpg
一部店舗で4万円台。アマゾンあたりでは5万オーバーで販売さ
れていますが4~5万クラスで、リア8速というコストパフォーマ
ンスが実に優秀なミニベロ。
よくこんな低価格帯で、2015年モデルも継続してリア8速路線を
頑張っているなあと感心してしまうのですが。
しかも6061アルミフォールディングフレームですよ。(Vブレーキ仕様)
81y5y5k.jpg
6061軽量アルミフレームにフレーム
中央へヒンジを設けたシンプルで信頼
生の高い折り畳み機構。
816IiZ9vT.jpg

コストパフォーマンスがかなり優秀な事から、某コストパフォー
マンスランキングにもノミネートされた事がある一台。

カラータイヤや、豊富なカラーリングが特徴のミニベロだけど、
実はアルタス8速仕様。こっそりスポーツ性を意識したモデル
でもあるんですよね。
71U5U5.jpg
81i9c1iwy.jpg
マットライトブルー マットブラウン マットグリーン マットピンク 
マットホワイト
と女性向けのファッション性を重視したカラー展開。
街乗りだからこそ、小刻みな変速が可能なアルタスリア8速仕様
LGS-POP が、実力を発揮する事もあるかもしれない。
81F5W.jpg
LGS-POP は初登場した時も、実に数奇な運命に翻弄された
ミニベロでありまして。
2012年モデルとしてLGS-POP が初登場時も、カタログ未掲載
モデルとして扱われていたんですよ。
せめて公式に載せてあげればいいのに。

しかし、さすがに2016年モデルLGS-POP は円安の影響をモロに
受けて、さすがに登場しないのではないかと予想します。
もしくは、価格が6万円クラスになるとか。

さすがに、もう2016年モデルにおいて、アルタスリア8速スペックは
さすがに限界なのでは……
(2016 LGS-POP がこっそり出てくれれば、それはそれで
嬉しい)

先日紹介した4万円ルイガノ限定アルミフォールディングモデル
2016 LOUIS GARNEAU LGS-ASF (ターニーリア7速)み
たいに、コンポをダウングレードさせて登場みたいな事があるとは
思いますが。

2015年06月11日 トラックバック(0) コメント(0)

なんと20インチ トータル27SPEED&ディスク仕様!? Ferrari F-01から、謎の妖しいオ―ラ―を感じてしまう……



100000023749_04.jpg
100000023749_05.jpg
Ferrari F-01 というミニベロのスペックが、実に禍々しい仕様でして。
20インチトリプルクランク×ティアグラリア9速(4500系)仕様!

なんとトータル27段変速!? しかもディスクブレーキ仕様!?
なんじゃこりゃ!?

先日に引き続き、謎の妖しいオ―ラ―を感じてしまう……
この海外仕様のミニベロが、何を目指しているかは現時点で不明。
(訳の分からない高みを目指しているのは、良く分かるけど)

なんで、こう高級スポーツカーブランド系ミニベロって、謎の
オーバースペックな場合が多いだろう。

(逆に、限界まで低スペックな場合もあるけど)
販売価格は意外にリーズナブル? で、95,040円。
しかし、先日の非UCI Y字型フレーム フェラーリカーボンといい
どうしてこう、謎の変則タイプスペックなんでしょうね???

TERNのOEMミニベロ、Mercedes-Benz EX20(ディスクブレーキ&
アルテグラスペック)も謎のオーバースペック仕様でしたけど。
100000023749_02.jpg
シフター シマノ TIAGRA
グリップはレザー風?
100000023749_03.jpg
100000023749_01.jpg
100000023749_06.jpg
ハンドルポストの中央部にクイックレバーが配置されていますね。
ハンドルポジションを上下に変更できる可動式ハンドルポスト。
うーん。これはダホンのAdjustable Handlepostかな?
100000023749_20.jpg
高級メルセデスベンツのミニベロをターンが担当しているとしたら。
フェラーリのミニベロは、ダホンが担当しているんだろうか?
100000023749_12.jpg
100000023749_11.jpg
ディスクブレーキのキャリパー取り付け台座はポストマウント方式。
ブレーキはテクトロ NOVELA メカニカルディスク
タイヤサイズ 20×1-1/8 仏式
100000023749_18.jpg
100000023749_10.jpg
100000023749_16.jpg
クランク DRIVE LINE CK130 GT02 30/42/52T
台湾のクランクメーカー DriveLine社のトリプルクランクを採用。
20インチにトリプルクランクって、珍しい……。
100000023749_15.jpg
ペダル NW319 折りたたみ
100000023749_19.jpg
リアディレイラー シマノ KRD4500GS TIAGRA
かつての、4500系リア9速のティアグラか。
スプロケット KCSHG509125 11-25T
100000023749_09.jpg
適応身長 145cm~
サドル高 73~98cm
重量 12.5kg
100000023749_07.jpg
ダホンのクロモリミニベロDAHON SPEED FALCOって
あるじゃないですか?
あれがアルミフレーム化して、ディスク&ティアグラ化したら
こんな感じになるのかな?
ダホンスピードシリーズはクロモリモデルながらも、ダッシ
ュ力も走行性能も高いですしね。

それがアルミ化したとしたら、更に加速性能がパワーUP
していたりして。
(衝撃吸収性は、いくらかアルミ化によって犠牲になっている
かもしれないけど)
実はFerrari F-01って、ダホンスピードシリーズの影の一員として、ちょっと
あなどれない実験的な一台だったりしたら、面白そうだ。
(あくまで、推測ですけど)

Dahon - Vitesse D8 Equipped (2016)

2015年06月10日 トラックバック(0) コメント(0)

( ;゚ω゚)……なんぞ!? Ferrari Carbon Road Bike FB7010!!??  非uciカーボンフレームのフェラーリモデル!!?



513kk (1)
( ;゚ω゚)……なんぞ?


こ、これが某所で一時機話題になった、Ferrari Carbon Road Bike FB7010って、奴ですか……
た、たまらん!! この謎のおぞましいテイスト!!!!
正に異形の反則&変態フレームですね!!

アマゾンでなぜか、販売されていたりするんですけど。

これはお見事な非uciフレームですね!!!
しかもなんでドロップハンドルじゃなく、フラットバーなんだ!!??

なんか、シンガポールあたりで販売されてしたりもするそうですが……
ああ、たまらないセンス……

513kk (2)
日本未発売だそうだけど、本当にフェラーリモデルなんでしょうか?

Y型フレームカーボンバイクで、ハンドルからフロントフォークまで
3Kカーボン。
コンポはシマノSORA

ブレーキはテクトロ
重量は9.0kg

ハンドルの高さもとんでもない事に……
これ、もしかしてとんでもないフラットバーロードなんだろうか?
しかも、なんでソラスペックなんだろう?
ありとあらゆる疑問ばかりが湧いてくる!!

gikohlju.jpg
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル うああああああああああああ
まさか、21世紀にY型カーボンフレームが、こんな形でに売られているなんて!!!

ま、これは色々な意味で日本未発売モデルなんでしょうね。
価格はなんと¥ 498,000円

なんで、こんな異常な価格になるんだろう……
imgsize.jpg

(;゚Д゚) ……!?
 いや、確かに豪華なフェラーリ自転車と強調したいのは、良く分かるんですけど……。
 ……物凄く分かり易い豪華な広告なんですけど……ちょっとこのテイストに驚きました。


この、おぞましい形状……何かが実に惜しい……
どこかが公式で出してくれないかあ……惜しい……本当に
惜しい。
もしドロップハンドル化してコンポを強化したら、

銀河最強の非公式uciエアロフレームロードとして、生まれ変わるかも??

(この独特のテイストが受けてか、なぜかヤフオクで落札された後が……
つまり、この日本のどこかでこのフェラーリフラットバーロードが走っている
可能性があるって言う事ですよ!!)
larmhui36998.jpg

素直に、どんな走行性能か妙に興味があるのは事実。
ハンドル位置をアップライドではなく、更にスポーティ―な
設定にしておけば、世界最速のフラットバーロードになる
予感がする……

そいう意味において、やはりフェラーリモデルなんだろうか?
一体どういう経緯で、Ferrari Carbon Road Bike FB7010は誕生
したんだろう??
一時機ヤフオクなどにも出品されていた、謎のモデルでは
ありますが。なんとなく落札された方の気持ちも分からなくもない。
517v+pJI58L.jpg
 (´・ω・`)……もしかして、シンガポールなどの東南アジアにおいて
フェラーリ購入の際、特典として付いてきたモデルなんだろうか???
なんか、色々想像してしまう。

色々な意味で、フェラーリオーナーになれるバイク??

しかし、最近こういった怪物テイストのバイクが消えつつあるので
なんか、いいですね……

2015年06月09日 トラックバック(0) コメント(7)

4万円ルイガノMTB2016 LGS-ASM   LGS-CASPERがリア7速ターニー&27.5インチ化


100000030248-l1.jpg
26インチルイガノエントリー系アルタスコンポ採用MTB 2015 LGS-CASPER。
それが、リア7速ターニー&27.5インチ化
して限定2016 LGS-ASM 27.5インチモデルとして登場。

とうとう、販売価格4万クラスのルイガノMTBが出てきました。
これよりリーズナブルなメーカーブランド街乗り系MTBは、そう数は
多くないと思うのですが。


これもリア8速からリア7速化していますね。
うーん、これもスペックダウンして価格をリーズナブルに設定してきたか。
ターニースペックのリア7速ルイガノMTBって、生まれて初めて見た。
100000030248_07.jpg
51HppiT8e0L.jpg
ちょっとLGS-ASMのリアディレーラーが気になったので見てみると
 TOURNY RD-TX55というターニーの中
でも中グレードのタイプ。
シマノのロゴ部分がシルバーになっているので、あんまり見た目は
ターニーぽくないかな。
リア7速ながらブラックで、精悍な感じ。

100000030248_04.jpg
ハンドルバー RISER BAR 580mm
ステム アロイ ANGLE 7°
100000030248_03.jpg
410+YbpdPgL.jpg
シフターはSHIMANO ST-EF41

2フィンガーシフター&ブレーキ一体型。
変速段数を目視で確認出来るタイプ。
あさひ限定2016 LGS-ASMはVブレーキ仕様のMTBですが、この
SHIMANO ST-EF41自体は元々Vブレーキ、MTB用メカニカルデ
ィスクブレーキにも対応可能なシフター。
(とはいえLGS-ASMにはディスク台座が見当たらないので、Vブレーキ
仕様)

LGS-ASMはてっきりグリップシフターで行くと思ったら、そう出なかった点が
ちょっと意外。
はやりMTBなビジュアル感を残したかったと、想像してしまう。
100000030248_01.jpg
フォーク SR XCT P 27.527.5インチ用Fサスペンション
ブレーキ テクトロ アロイ
100000030248_02.jpg
リム アルミ 27.5インチ
タイヤ ケンダ 27.5x1.95インチ バルブ英式


限定モデルLGS-ASMを27.5インチ化した理由は、コントロール性と加速性
走破性を重視した結果こういう仕様になったそうだ。
この間27.5インチ仕様スリックタイヤを履かせたGT系MTBに乗った時は、
割と26インチの走破性に、クロスバイクが混じった感じの走行感だった。


街乗りとか、ちょっと遠く距離をMTBで走る場合は、確か
に26インチよりも使えるかもしれない。
100000030248_05.jpg
100000030248_12.jpg
フレーム 6061アルミ
重量 14.1kg(420mm)
100000030248_10.jpg
100000030248_06.jpg
クランク シマノ 42/34/24T-170mm
変速 21s
100000030248_11.jpg
100000030248_09.jpg
100000030248_07.jpg
リアディレーラー TOURNY RD-TX55
スプロケット シマノ CS-HG20 12-32T 7s
100000030248_08.jpg
100000030248-l0.jpg
確かに普段クロスバイクに乗っていたりする場合は、26インチや29er
よりも、27.5インチの方が馴染みのある大きさに感じて、なおかつ扱い
やすいホイールサイズかもしれません。
だから4万エントリー系MTBとして、あえてLGS-CASPERを27.5インチ化した
でしょうが。
【※30%OFF!】【送料無料】ルイガノ 2016 LGS-MV 1【ミニベロ】【小径車】【LOUIS GARNEAU】【自転車】【※沖縄・離島は送料無料対象外】

2015年06月08日 トラックバック(0) コメント(0)

限定仕様2016年ルイガノモデルLGS-LHF  4万円クラスで購入可能な、スチール系フラットバーロード

100000030237-l3.jpg
100000030237-l0.jpg
ルイガノLGS-LCFをベースに、低価格&街乗りの際のビジュアルを重視
した、限定仕様2016年ルイガノモデル LGS-LHF。
販売価格49,980円(税込)

これはクロモリソラスペックの8万クラスフラットバーロードLGS-LCFを
なんと4万円クラスにする為に、壮絶なコストダウン化を図っていますね!

ルイガノLGS-LCF→ルイガノ2016LGS-LHF
4130 クロモリDB→HI-TEN
シマノ SORA(フロントダブルリア9速)→シマノターニー(フロントシングルリア7速)

100000030237_10.jpg
要はクロモリから、スチールに。シマノソラからターニーにスペックを一気に
落として、4万円台という販売価格を達成してしまったという事になります。

実質4万も値段が下がると、ここまでやる事になるのか・・・・・・。

2016年モデルって、コルナゴの様な高級フラットバーロードと、こういった低
価格フラットバーロードに人気が二分しそうな感じがする。


デザインもスポーティなクロモリフラットバーロードから、街乗り系フラットバー
ロードに変更。

LGS-LCFをベースにフレーム素材やコンポを街乗り重視で見直し、必要な
コンポーネントをチョイスした感じですね。
100000030237_11.jpg
ですのでシフターもトリガーシフトから、グリップシフターに変更。

実質的に4万円クラスで購入可能な、キャリパーブレーキ採用の
700Cスチールフラットバーロードという事になります。
4万円クラスメーカーブランド系フラットバーロードとしては、実質
的に最安なのではないでしょうか。
100000030237-l2.jpg
クランクはフロントダブルから、シングルクランクに変更。
100000030237_12.jpg
ハンドル アロイ フラット(540mm)
ステム IDX アロイ アヘッド 7°
元々はシマノソラコンポを採用した、最新のクロモリスポーツ系フラットバー
ロードLGS-LCFがベースになっているので、ステムもレトロを重視したスレ
ッドタイプではありません。
100000030237_09.jpg
ブレーキ TEKTRO CALIPER
100000030237_14.jpg
フォーク HI-TEN
100000030237_06.jpg
クランクはフロントダブルから、シングルクランクに変更。
100000030237_04.jpg

あくまでロードタイプのフラットバーロードですので、重量は11kg台!
さすがに12kg台だとクロスバイクタイプの重量になってしまうので
なんとか、11kg台は死守したと想像。
100000030237_10.jpg
100000030237_13.jpg
画像を見ての通りフロントフォーク先端やフレームエンドにはダボ穴が
取り付けてあります。
街乗り用のフェンダーやキャリアなどのオプションパーツに対応している
スチール系フラットバーロード。
100000030237_02.jpg
タイヤ KENDA 700 X 25c
100000030237_03.jpg
スタンドも、最初から付いてくるんですね。
100000030237_01.jpg
100000030237_07.jpg
リアディレーラー シマノターニー
100000027299-l0.jpg

こうして限定LGS-LCFを見てみると、上画像の6061アルミ&ター
ニーリア7速スペックのフラットバーロード、2015 LGS-RSR5と似ていま
すね。

その代わりLGS-RSR5だと販売価格52,488円と、どうしても5万円オーバ
ーしてしまいます。
やっぱり販売価格が5万を切っているLGS-LCFの低価格路線は、価格
が高騰しそうな2016モデルの場合、貴重な存在になってくるのでは。


2016年モデルって想像以上にコストダウンを図った、リーズナブル路線
のクロスバイクやロードが登場してきそうな気がします。
(ターニーやクラリスなどのエントリーモデルが、今後激増したりして・・・・・・)
【※30%OFF!】【送料無料】ルイガノ 2016 LGS-BTN【クロスバイク】【LOUIS GARNEAU】【2016年モデル】【自転車】【※沖縄・離島は送料無料対象外】

2015年06月07日 トラックバック(0) コメント(0)

毎年人気が高いLGS-CHASSEをベースにカラーコーディネートした、 あさひ限定モデル2016 LGS-CA

100000030049-l0.jpg
毎年人気が高いLGS-CHASSEをベースにカラーコーディネートした、
限定モデルですね。
以前から細身の6061アルミフレームにストレートフォーク形状に
こだわったエントリー向けクロスバイク。

2015年モデルまではあくまで限定LGS-CHASSEでしたけど。
2016年モデルからは2016 LGS-CAという名称になるそうです。
(限定のシャッセは毎年伝統的に、ホワイトカラータイヤが付いてき
ます)

販売価格55,980円(税込)
サイズは2種 420mm(160-175cm)、470mm(170~185cm)

ちなみにルイガノシャッセにはショップごとに限定モデルがあるのも
面白い。
例えばワイズロードなどにもワイズロード限定カラー仕様のシャッセが
存在したりもする。

確かワイズロード限定シャッセも、ホワイトカラー(アイボリー)のカラー
タイヤを装着しているんですよね。
(フレームカラーもワイズロード独自のカラーリング仕様)


とにかく毎年数が動く人気のクロスバイクなので、色々な限定カラー
仕様が存在するのでしょう。
100000030049_03.jpg
100000030049_04.jpg
ハンドルバー アロイ ライザー(560mm)
ブレーキレバー テクトロ
ホワイト&ブラックのコンフォートグリップ仕様。

ストレートフォーク ハイテン
100000030049_05.jpg
ステム アロイ アヘッド ANGLE 7°DEGREE
100000030049_02.jpg
フレーム 6061アルミ
100000030049_01.jpg
タイヤ 700x28c

ゆったりとした走行を楽しむ為に、28Cサイズのタイヤを装着している。
シャッセを購入後、スピードを求めてタイヤサイズを細くしたりして楽し
んでいるユーザーが多い。
(逆に快速フラットバーロードRSRシリーズの場合、細いタイヤを
あえて太くしたりするパターンもある)

タイヤをブラックにしてしまえば、オールブラックなシャッセを
楽しめるのも気分転換にいいかも。
100000030049_07.jpg
クランク SR NEX228PB (170mm)
100000030049_12.jpg
100000030049_10.jpg
ブレーキ テクトロ V-TYPE
トップチューブとシートステーが見ての通り段差形状。
サドルへの、衝撃吸収を和らげる効果を狙っている。
100000030049_11.jpg
100000030049_06.jpg
ペダル アロイスチール
100000030049_08.jpg
リアディレーラー シマノアルタス
スプロケット シマノ HG-31 11-22T 8s

元々5万円でリア8速仕様&6061アルミフレームなのが、魅力の
クロスバイク。
このアルタススペックだけは、流石にダウングレードにできなかったと推測。
確かにシャッセがリア7速や6速になると、魅力が半減してしまいますものね。
100000030049_09.jpg
2016 LGS-CA最大の特徴? は、やはり純白のホワイトカラーサドルを
特別に用意して来た事だと言えるでしょう。

ホワイトのタイヤは他のショップの限定シャッセにも有りますけど。
確かサドルはブラックだったんですよね。
とりあえず2016 LGS-CA・・・・・・もとい、ルイガノシャッセサイクルベース
限定モデルの場合は、ホワイトサドル仕様と覚えておくといいかも
しれない。
(きちんとルイガノのマーキングも、サドルに施してありますね)
【※30%OFF!】ルイガノ 2016 LGS-TR 1【クロスバイク】【LOUIS GARNEAU】【2016年モデル】【自転車】

2015年06月06日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 LOUIS GARNEAU LGS-MA ベースとなったLGS-MV1より、若干リーズナブル&限定カラーリング

100000030249-l0.jpg
ロングセラーモデルルイガノLGS-MV1の小径モデル限定
2016年モデルとして登場。
名称は2016 LGS-MAとなるそうです。

LGS-MV1のスペックやフロントキャリア―&泥除けなどの仕様は
そのままに、ホワイトパーツを採用することでカジュアル性や日常
を重視したビジュアルになっています。

要は通常のLGS-MV1のタイヤとサドル部がホワイトカラーに
なったんですね。
しかも2015 LGS-MV1の販売価格は51,438円でしたけど。

限定 2016 LGS-MAの販売価格は49,980円と若干リー
ズナブルになるんですよね。

しかしLGS-MV1って、毎年ほとんど仕様は変化しないのに
なんで古い感じがしないんでしょうね?

いつの間にかルイガノ小径の定番スタンダードモデルとして
完全に定着してしまった感があります。
100000030249-l1.jpg
LGS-MV1っていつの時代も学生さんや、買い物に使う為に意地でも
リーズナブルに購入可能な価格設定や、華やかなデザイン性が求め
られるんですよね。

そのあたりを考えて、販売価格4万というのはギリギリの価格設定。

趣味で乗る方ならともかく、一般の学生さんが5~6万も小径車に出す
というのはさすがに厳しい訳で。
だから限定LGS-MAの場合、ホワイトカラーにこだわって女性
ユーザーに重点を置いています。
100000030249_13.jpg
シフトレバー  シマノターニー SL-RS45 (レボシフト)
100000030249_12.jpg
100000030249_04.jpg
可変ステム搭載で、リラックスポジショニングも取り易い。
街乗りでの使用性の高さを重視。
100000030249_02.jpg
ハンドルバー スチール ライザー(580mm)
グリップにも、ホワイトをあしらっていたんですね。
ということは、ほぼ全てのパーツがホワイトな訳か。
100000030249_06.jpg

小径車ながら、ヘッドチューブに固定したフロントキャリア―を
搭載。積載&運搬能力があるミニベロです。
基本的に、ヘッドチューブに固定したフロントキャリア―なので
荷物を積載してもハンドルはふらつきません。
100000030249_03.jpg
ブレーキ テクトロ Vブレーキ
100000030249_14.jpg
タイヤ 20x1.5インチ
フォーク ハイテン
100000030249_05.jpg
フレーム 6061アルミ

ホイールベースが長く、直進安定性が高い万能ミニベロ。
その万能性を生かして、LGS-MV1は電動アシストモデルや運搬用カーゴ
モデルとして、応用されて行った歴史がある訳ですが。
100000030249_08.jpg
クランク スチール 48T(170mm)
あさひ限定 2016 LGS-MAの場合、クランクがフルブラック
仕様になっています。
100000030249_09.jpg
リアディレイラー シマノ TOURNEY
スプロケット シマノ CS-HG20 11-28T 7s

ターニーリア7速仕様。
100000030249_11.jpg
サイドスタンドも標準装備。街中における駐輪がしやすい。
100000030249_10.jpg
100000030249_15.jpg
フロントやリアに、泥除けも最初から付いてきます。
このデザインはLGS-MV1と同様かな。
100000030249_07.jpg
サドル LG COMFORT
【※30%OFF!】【送料無料】ルイガノ 2016 LGS-MV 1【ミニベロ】【小径車】【LOUIS GARNEAU】【自転車】【※沖縄・離島は送料無料対象外】

2015年06月05日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 LOUIS GARNEAU LGS-ASF あさひオリジナルのルイガノ折り畳み自転車。

100000030050-l0.jpg
2016 LOUIS GARNEAU LGS-ASF

2016年ルイガノから4万円クラスの、新型フォールディングモデルが出る
そうです。

ルイガ限定モデルは、4万円台ラインナップをMTBからミニベロ
ロードに至るまで充実させてきていますね。

ルイガノ&サイクルベースのコラボ限定2016 LOUIS GARNEAU LGS-ASF
は、完全あさひオリジナルのルイガノモデルという、形になるとか。

確かに、こう言った形のルイガノフォールディングモデルは見た記憶が
ありません。
ダホン ルートにちょっと近い感じもしますが。

気になる販売価格は44,980円(税込)

特徴はフルホワイトのカラーにカラーコーディネートして来た事や
6061アルミフレームを初めて、ルイガノフォールディングモデルに
投入して来た事ですね。

100000021155-fgj1sadf.jpg
ルイガノのエントリークラスフォールディングモデルというと
このLGS-POP以来という事になります。
LGS-POPは確かリア8速仕様で、定価が確か5万クラス。

あさひ限定の2016 LGS-ASFの場合、4万まで価格を下げてきました。
その代わりリア6速仕様と、コンポをターニー系にしたことでリーズナブル
な価格帯を実現しています。
100000030050-l2.jpg
LGS-POPの重量は11.9kgだけど、2016 LGS-ASFの場合、重量11.7kg
とわずかながら軽量化に成功。
6061アルミなのが地味に効いているのかな。
100000030050-l1.jpg
ハンドルポスト、サドル、グリップに至るまでオールホワイトカラー。
折り畳み機構は、フレーム中央にヒンジを設置したタイプ。

100000030050_02.jpg
ハンドルバー アロイ フラット(560mm)
シフターはグリップシフト
「やっぱり見た目のかわいい小径車や折り畳み自転車が欲しい!」
こういった女性ユーザーの要望を、ルイガノのアサヒはターゲットに
している。
71jPtyyt.jpg
シフターはSHIMANO製
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) オッフル 6段 右用 Y-2467
と思われます。
リーズナブルだけど、堅牢なグリップシフター。確実な変速操作性に
も定評がある。
100000030050_12.jpg
LGS-POPと同じくハンドル高を調節可能。
100000030050_06.jpg
100000030050_08.jpg
ブレーキ アルミ V-TYPE
フォーク ハイテン
100000030050_07.jpg
タイヤ 20x1.5
100000030050_10.jpg
クランク 170mm
ペダル 樹脂
100000030050_11.jpg
フレーム 6061アルミ
100000030050_09.jpg
スプロケット シマノ MF-TZ20 14-28T 6s
チェーン シマノ KMC

お買い物自転車やエントリー系クロスバイクに使用されてい
る平地用ボスフリースプロケット。
(ハブ軸に直接スプロケットを取り付けるタイプ)
fhgh19eVL.jpg

リアディレーラーは未発表だけど画像から見て、SHIMANO TOURNEY RD-FT35
と推測。
100000030050_04.jpg
100000030050_03.jpg
100000030050_01.jpg
サドル LGS COMFORT
穴開きコンフォートサドル仕様。
衝撃をサドルや、タイヤ、6061アルミで和らげる仕様ですね。
100000030050_05.jpg
センタースタンド付き。

通常こう言ったフォールディングモデルは、はリア8速のMTB系アルタスス
ペックやクラリスを採用したりしますが。

LGS-ASFの場合は、ターニースペックなどを採用してコストを下げています。

その代わり、フレームにロードバイクにも使用される6061アルミを採用して
重量面や乗り心地などの改善を図っているのかな。
【※30%OFF!】【送料無料】ルイガノ 2016 LGS-MV 1【ミニベロ】【小径車】【LOUIS GARNEAU】【自転車】【※沖縄・離島は送料無料対象外】

2015年06月04日 トラックバック(0) コメント(2)

2016 louisgarneau LGS-ASR  なんとあさひ限定のルイガノ2016年モデル!!!??? 

100000030247-l0 (1)
い、意外なところから、ルイガノ2016年モデルが出てきました!

その名も「 2016 louisgarneau LGS-ASR」
なんと限定のルイガノ2016年モデルらしいです。
コンポはクラリススペックの、アルミカーボンフォークモデル。
エントリーユーザー向けの仕様になっています。

しかもこのLGS-ASRって、ルイガノのソラスペックロードLGS-CENをベース
とした、限定のルイガノアルミモデルだとか!?


100000026952-l0.jpg
2015 LGS-CEN(シマノSORA) 外装18段変速 94,478円(税込)
このモデルが、限定として仕様を変更すると・・・・・・

100000030247-l1.jpg
2016 LGS-ASR(シマノCLARIS) 外装16段変速 販売価格85,980円(税込)
なるほど・・・・・・クラリス仕様になったことで、リア9速からリア8速に
ダウングレードに成功!? したわけか!

要はLGS-CENのスペックをソラから、クラリスに変更したことで販売価格の
コストダウン化に成功したモデルこそがLGS-ASRと言えますね。

一万近く価格が下がったのか・・・・・・あえてダウングレードすることで
エントリーユーザー向けに、ターゲットを絞ったやり方か・・・・・・・おおおお。

このリア8速クラスだと2015年モデルの場合GIANT PACEとか
MERIDA RIDE800あたりがライバルになるかな。

LGS-CENはスローピング形状を採用したバテッドアルミフレームのおか
げで、エントリーユーザーが足つきしやすいのが特徴。
しかもカーボンフォークと弓なりフレームのおかげで、衝撃吸収性を重視
したアルミモデルでした。

ですのでLGS-ASRはその性能を引き継いだ、フレーム仕様ですね。

LGS-CENと同様にLGS-ASRは、ツーリングやロングライドなど長距
離を走るのにも向いているはず。
100000030247-l5.jpg
100000030247-l4.jpg
カラーリングはブラック、ホワイト、ナイルブルーの3色展開。
しかし、ルイガノ2016年モデルをこう言った形で先行で用意してくるなんて。
実に派手な展開ですね…・・・・
100000030247_04.jpg
シフトレバー シマノ CLARIS
ハンドルバー アロイ ドロップ(380/420mm、400/460、500mm)
ステム IDX アロイ アヘッド ANGLE 7 DEGREE
100000030247_05.jpg
ブレーキ アロイ TEKTRO キャリパー
100000030247_03.jpg
フォーク 12Kカーボン
100000030247_02.jpg
100000030247_01.jpg
リム アロイ700c
タイヤ 700x25c 仏式
100000030247_06.jpg
クランク シマノ CLARIS 50/34T(165/420mm、170/460、500mm)
100000030247_09.jpg
フロントディレイラー シマノ CLARIS
100000030247_10.jpg
フレーム 6061アルミDB
トップチューブはインターナル仕様。
100000030247_11.jpg
LGS-ASRって、どういう意味なんだろ? 「あさひレーシング?」
の略かな??
100000030247_12.jpg
シートポスト IDX ALLOY 27.2mm(300mm)
100000030247_07.jpg
リアディレイラー シマノ CLARIS
スプロケット シマノ CS-HG200 11-32T 8s
100000030247_08.jpg
サドル ルイガノ RACING

どうも、2016年限定ルイガノモデルは、複数存在する様なんですね。

エントリーユーザー向けに、勝負出来る売れ筋の価格帯の限定モデ
ルを、あえて用意してきたんでしょう。
コンポをあえてダウングレードさせる手法とは・・・・・・でもフレームは
元々10万クラスの6061アルミフレームだしなあ・・・・・・・。

まさかこう言う形で、いきなりルイガノ2016年モデルを紹介する事に
なるとは思いませんでした。
【※30%OFF!】【送料無料】ルイガノ 2016 LGS-RCN【ロードバイク/ROAD】【LOUIS GARNEAU】【2016年モデル】【自転車】【※沖縄・離島は送料無料対象外】

2015年06月03日 トラックバック(0) コメント(0)

CHARGE BIKES PLUG3 英国発バイクブランド  TANGE製クロモリを採用した、自由度の高いグラベルロード

11350613_1063640790331408_7691902544354235359_n.jpg
これが、英国発のバイクブランド CHARGE BIKESですか。
なんかビリヤード場に置いていそうな、英国デザインがいいですね。

これはCHARGE BIKES PLUG3という、英国グラベルロード仕様だとか。
このレッドの細いフレームはTANGE製のクロモリフレームを採用。
フロントフォークもクロモリで、ディスクブレーキを取りつけてあります。

一見シクロクロスモデルにも見えますが、28Cサイズのタイヤに、
50/34Tのクランクを採用している。
見た目は華やかですが、長距離の荒れ道や未舗装路を走破す
る為の、本格的なグラベルロード仕様となっています。
11052869_1063640860331401_6222809959394667906_n.jpg
シフター Shimano Sora STI
未舗装路でも、踏ん張りが効くようにハンドル幅は広め。
STI変速する仕様ですね。
1549501_1063640923664728_678078438862962122_n.jpg
レッドカラーとブラックパーツでカラーリングにメリハリをつけて
いるのか・・・・・・
しかし英国モデルらしく、派手なグラフィックスとはいえどこか品が
ある様な。
11329935_1063640980331389_4323462365087691642_n.jpg
カラー グリッターレッド
フレーム Tange Infinity、Seamless、double butted Cro-mo

グラベルロードとはいえ、ワイヤーなどのケーブルはシクロクロスモデルの
様に,トップチューブ上部へ配置してある。
これなら、肩で担いで移動も可能ですね。とはいえ、ギア比はロードに近い
仕様。
13353_1063641086998045_5524097788058336181_n.jpg
フォーク Tange Infinity、Disc
リム Alex ATD-470、double wall
タイヤ Kenda Kwick Tendril、puncture protection、700x28c
11217977_1063641126998041_7546645082421759547_n.jpg
ブレーキ Pro Max Render-R、Cable disc
雨天時や悪路における制動性を重視したグラベルロードらしいディスク
ブレーキ仕様。
クリアランスも広目に確保してあるので、28Cよりも太目のタイヤ
サイズも装着可能だそうだ。状況に応じて個人的に色々仕様を変更
出来る点がありがたそう。
10458163_1063641170331370_6865579668046256190_n.jpg
フロントディレーラー Shimano Sora
クランク FSA Vero Cross Compact 50/34t、powerdrive

ドライブトレインはSORAを基本に、FSAのコンパクトクランクを採用。
やっぱりこの歯数はシクロクロスではなく、グラベルロードですね。
11107366_1063641220331365_1380580020732471248_n.jpg
リアディレーラー Shimano Sora
SRAM PG 950、11-28t
SHIMANO SORA18段変速仕様
11148372_1063641316998022_2495678938571125866_n.jpg
STI仕様なので、街乗りでも遠距離でもスムーズに変速操作が可能。
CHARGE BIKES PLUG3の華麗なグラフィックスは、街乗りに使えそうだ。

また英国CHARGE BIKESは、ファッティバイクやMTBなども強いブランド
なので、ディスクブレーキの扱いに長けている。
こういうディスクブレーキを採用する機会が多いグラベルロードなんか
得意分野なんでしょうね。
10454544_1063641266998027_2460238023534272080_n.jpg
うーん、この角度から見てみるとかなりクリアランスが確保されていますね。
更に太めのタイヤを装着すれば、MTBっぽいテイストにもなる??
11390238_1063641283664692_5935423460105716383_n.jpg
グラベルロードだけあって、リアキャリアー用のダボ穴も配置されています。
11390149_1063641203664700_8566549303795245516_n.jpg
SORAスペックなので、逆にタイヤを細めにすればロードとしても楽しめる。
(しかも、ディスク付きのロード)
やっぱりおーなーの好みに応じて、色々使えそうだ。
1510600_1063641236998030_5275429438999925437_n.jpg
サドル Charge Spoon
【楽天SALE+P最大6倍(6/4 2時まで)】【2016先行モデル 】BIANCHI(ビアンキ)VIA NIRONE 7 FLAT BAR SORA(ビアニローネ7 フラットバーソラ)クロス・フラットバーロードバイク【送料プランB】【02P30May15】

2015年06月02日 トラックバック(0) コメント(0)

Joystick Bike ジョイスティックで操作する、電動アシストリカンベントバイク!

ジョイ9
Joystick Bike
なんとジョイスティックで操作する、電動アシストリカンベントバイクです!

要はこの画像を見ての通り、ジョイスティック操作で自転車に
乗るというゲーム感覚の電動アシストリカンベントバイク!

とはいえ個人的に、Joystick Bikeの魅力はジョイステックで操
作できるギミックの面白さというよりも、驚くべき機動性の高さ
にあると思います。

特に高速巡航性の高さと、瞬時に反応可能なハイレベルのコ
ーナーリング性能はちょっとしたものですよ。

しかも、見ての通りジョイステックを握りながら体重移動もなかなか
サーカスの様にアクロバテック!
ジョイ1
ジョイ4
発明家Forclaz Yvan氏が開発した、電動アシストアシストリカンベント。
リアにモーターを搭載していますね。
こうして見ると、普通のオートバイにも見えますね。

ジョイ6
シート部分に完全に寝そべって、ジョイステックを操作。
右にジョイステックを倒せば、右。左にジョイステックを倒せば左に
コーナーリングが可能!!

(左側のステックは、シフター操作が可能な仕様になっているとか)

まるでジェット戦闘機パイロットの感覚かつ、ゲーム感覚に近い次元で
自転車操作が出来ます!
あくまで、乗り手の純粋なエンターティーメント感覚を重視した設計だ
とか。
ジョイ5
この右側に配置されたジョイステックで操作。
しかもディスクブレーキ仕様なので、片手で強力なブレーキキ
ングが可能。
てっきり、両方のステックでコーナーリング操作をすると思って
いたんですが、右側だけで操作するんですね・・・・・・なるほど・・・・・・。

動画を見てみましたが、このJoystick Bikeは、かなりスピードが出る上に、
実にアロバテックなコーナーリング操作が可能なんですよ!
ここまで、走るんだ・・・・・・・おお。

ま、ペダルを漕がなくても、フルオート電動リカンベントなの
で相当な速度を出せますね。
しかも、リカンベントなので空気抵抗も多少は少なくて済
む・・・・・・か。
ジョイ7
車輪付きのセンタースタンドも付いているんですね。
これなら、駐輪しても車体ごと移動も出来るのか。

クランクはフロントダブル仕様。
ジョイ765

Joystick Bikeはもちろん、ペダルを回しながら走行可能なんですよ。

低速でのんびりクルージング感覚で、周囲の風景を楽しみながら走
れます。

もし、高速で走行したいときは、ジョイステックのトリーガーをミサイル発
射感覚で押すと、強力な電動アシストを開始!!

ジョイ8
最速時速60kmで40kmの距離を走破可能。
ジョイ3
寝そべるポジショニングとはいえ、多少上半身が上向き。
(ジョイステックを操作する際、視野を確実に確保する為
だそうです)
ジョイ2
Wiggle 最大50%OFF バイク在庫一斉セール

2015年06月01日 トラックバック(0) コメント(0)