スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2014年12月

BONNET NOIR BNF20試乗体験インプレ ファッティミニベロというより、別の楽しい乗り物ですよ。

DSCN0442fv (1)
Bonnet Noirのミニベロファット、BNF20に試乗しました!
驚異の安定度! これはたまらない面白さ!!

小径ホイールに、20×4-1/4インチ持ってくると、ここまで
安定するのか・・・・・・てか、もうミニベロというか、別の
楽しい乗り物ですよ。

ここまでミニベロで、リラックス感のある走りをするモデルがあった
とは・・・・・・
この、独特の安定感は生まれて初めてかもしれない
ミニベロだけではなく、自転車が苦手な人でも乗り易い
んじゃないでしょうか?

なんだか、まるで船に乗船しているかのような感覚だった。
特に注目すべきはコーナーリングでして、体重移動しながら
カーブする感覚が、面白すぎました。


ミニベロの特有の、コーナーリングのふらつきや不安定さが
皆無!


まるで前後に、巨大なサッカーボールをとりつけて走って
いる様です。
つまり、タイヤで走っているというよりは、巨大な2個の
ボールで走っている感じ。
DSCN0475DSCS.jpg
なんとセンタースタンド付き。

見た目はエレガントですが、走破性がヤバい!
実際走っていて、これは砂利だろうがどこまでも行けそうな
力強い走りをしてくれるんですよ。

逆に、スタートダッシュは苦手ですね。うーん、さすがに
ファッティなので、この点はしょうがないかもしれない。
DSCN0449fd (1)
ハンドル幅が広い上に、ロングホイールベース!
しかも20×4-1/4インチサイズという極太タイヤなので
不安定なはずがない!
まるでクルーザーの様な、安定感!
DSCN0442fv (2)
タイヤ KENDA 20X4-1/4
舗装路で、抵抗なく走れる様なトレッドパターンですね。
とはいえ、凶悪な走破性もあると思う。
ここだけの話、雪国に引っ越したらBNF20を買ってしまう
かもしれない・・・・・・。
だって、ミニベロで雪上を走るとしたらこれしかないかも。
DSCN0443fdvd.jpg
実際メカニカルブレーキのおかげで、ブレーキングも強力極まりなかった!
実に安全性の高いミニベロでもあるんですね。
DSCN0448dfv (1)
フレームは4130クロモリ。ファットタイヤとの相乗効果は
抜群だった。
全然硬さがない。
やっぱり、アルミフレームではないのでまったり感がある。
やはりスピード性よりも、走破性や快適性を狙っているかな。
DSCN0448dfv (2)
リアキャリア―が最初からフレームの一部になっている。
これだけ安定感があるんだから、荷物やバニアバッグなどを
積載しないともったいない!
これなら、リアルに米袋も楽々運べそうだ。
DSCN0446vd (1)
リアのウッド部分は、実際に荷物が積載できるように面積を
幅広に確保してある。
実際にデザインが良質でもあるので、インテリアショップ
や美容院の軒先、新築の家の前にアクセサリー代わりに
ディスプレーしても良さげ。
DSCN0446vd (2)
リア8速仕様。ギア変速すると足への負荷が極端に変化するのも
ファッティミニベロならでは。
DSCN0449fd (2)
コンフォートなサドル。
やはりスポーツ性というよりは、デザイン性や走破性安定感を
重視したミニベロだと思う。

BNF20は実際乗って見ると実に楽しい! やはり走りの
楽しさがあるのもいいですね。
BNF20BONNET NOIR(ボネノワール)ファットバイク・小径車・ミニベロ【送料プランC】

本年一年、このブログをご覧いただき有り難うございました。
来年も何卒よろしくお願い申し上げますとともに、来る年が
皆様にとってよい年となりますよう、心よりお祈りいたします。

(`・ω・´)ノシ ではでは、皆様、良いお年を!!

2014年12月31日 トラックバック(0) コメント(0)

(´・ω・`)20万前後で買える、良質な完成車ロードをまとめてみました。

(´・ω・`)20万前後で買える、良質な完成車ロードをまとめてみました。

実際20万クラスの2015年モデルって、以前より随分レーシング性能
や、快適性が向上してきています。
スカンジウム系アルミロードなら、通常のカーボンロードよりも性能が
いい場合がありますし。

驚いたのは20万クラスのカーボンロードの品質が、どんどんレーシー
になってきている事ですね。

短所としては、やはりブレーキパーツなど、パーツのコストを削ってい
る点でしょうか。
とはいえ上手く探せば、フルアルテグラ仕様のモデルなども存在するので
なかなか面白い価格帯だと思います。


あと、実際試乗してみると「うーん・・・・・・これはちょっと駄目だな・・・・・・」と
思える、損な20万クラスモデルが存在したのも事実。
そういうモデルを抜きにして、出来るだけ実際に乗って「良質だ」と思える20万
クラスのロードを、4台まとめてみました。

2014111410254403adff.jpg
2015 LAPIERRE AUDACIO 300 FDJ CP(販売価格は16万程)

コンポはシマノソラ、ホイールはShimano R501
アルミフレームが上質で、ラピエールらしく快適性が高い。
しかも、アルミ剛性もしっかりしているのでパワーも
有しているモデル。

とてもいいアルミフレームですが、惜しい事にコンポでコスト
を下げている傾向があります。
本来なら、ティアグラ以上のコンポを採用しても全然おかしく
ないと思う。
201412091030401afbb.jpg
2015 BIANCH FENICE 105(販売価格21万程度)

ビアンキの新型スカンジウムアルミロードフェニーチェ。
フェニーチェは、ミドルグレードカーボンに近い乗り味。カーボンフレームの様な衝
撃吸収性に驚愕しました。
下手なカーボンロードより、全然フェニーチェの方がハイレベル。
これで21万は、あり得ないと思う。
頼むから!!! フェニーチェを注目して欲しい!!  
乗れば分かるこの面白さ!!

アルミフレームの強力な剛性を有し、滑らかに力強く加速していく。
フル新105スペック リア11速なのも、凄い。

個人的に、ここ数年のビアンキモデル中、フェニーチェは久々の大ヒ
ットだと確信しているのですが。
20141211102438d4aff.jpg
2015 MERIDA SCULTURA 4000(販売価格19万程)

これは価格の面でも、走行性能、デザインいずれを注目
しても、大当たりなエントリーカーボンモデル。

なんと完成車価格19万なのにカーボンフレームですよ!?
りかも新105リア11速という圧倒的なコストパフォーマンス。

しかも単純に速い! これは、実に速いカーボンロードレーサー!
想像以上に乗り易い! しかも、速度を出しても異様に安定性が高い!
コントロール性、バランス、安定性が高いのであらゆる速度域に対応出来
る剛性の高いカーボンフレームだと思う。しかもDi2対応フレーム。
20141211102459220fgb (1)
やはり新105の恩恵が大きくて、実にスムーズに変速可能!

ただし、やはりSCULTURAには短所がありましてメリダのオリジナル
ブレーキの効きが悪い。
本当にこの点が惜しい!
できれば、購入にブレーキを105仕様にする事をお勧め。

とはいえスクルトゥーラ4000は、デザインの面でもブラックを生かした
実に美味しいカーボンロードだと思う。
実際、ブラックデザインにあしらったグリーンカラーがシャープで
見惚れてしまったし。
20141211102459220fgb (2)
2015 Khodaa Bloom Farna SL Ultegra(販売価格は20万程)

超軽量アルミロードで、なんと重量7.4kg!!
しかも、ドライブトレインからホイールに至るまでフルアルテグラ!!!
高級系ロードの乗り心地に近い。アルミ剛性を生かしてきびきび加速する
加速感が軽いのも個性的。

ここまで20万で、見事な走行性能を引き出した事に驚愕した。

超軽量&アルテグラコンポ搭載ロードをゲットしたいなら、間違いなくこれ。
コーダーブルーム 2017年モデル ファーナ SL アルテグラ / FARNA SL-Ultegra【ロードバイク】【KhodaaBloom】

2014年12月29日 トラックバック(0) コメント(0)

2014年後半における話題などを振り返る。振り返ってみると2014年って、面白系ブロンプトンの話題が 多かったんですね。

201408171002201ffsdrf.jpg
引き続き、2014年後半における話題などを振り返ってみましょう。
『西日本新聞社がロケットエンジン付きの「世界最速新聞配
達用自転車」をテストした!?』


西日本新聞が世界最速の新聞配達を目指すというストーリ
ー仕立てのCMが、話題に。

あまりにもこのCMが人気となった為に、西日本新聞社ロビーに
「世界最速新聞配達用自転車」が展示されたりもしました。
20140817100311bf9dthfg.jpg
biwa-bike-washing-machine-by-dfgbhbarbora-tobolova2 (2)
うそかまことか、最高速度時速260kmをマークしたそうな。
CMにおける、最後の大どんでん返しも話題に。
biwa-bike-washing-machine-by-dfgbhbarbora-tobolova2 (1)
BIWA Bicycle Washing Machine  
ビワ洗濯機自転車 サイクリングしながら洗濯

なんでか知りませんが、2014年は自転車を洗濯機として
使用するという提案が多い年でした。

リアホイールが、洗濯ドラム化しています。
2014092110330055edes.jpg

自民党谷垣幹事長、2020年東京オリンピックに合わせて
「自転車特区」の提言を行う。
 
2020年東京五輪・パラリンピックの競技会場となる東
京・お台場を「自転車特区」に指定し、自転車を利用しやす
い交通システムを構築する実験場とする構想を披露した。


自転車特区の是非はともかく、多分こういう機会は後にも
先にもないとは思うので、ちょっと期待したい所。
100000025906_04df (1)
みどうすじ誕生祭
弱虫ペダルのヒットにより、自転車イベントサイクルモー
ド及びスポーツバイクデモの会場に、ファン達が殺到! 
まさかのロード人気!

かつての(女子=ミニベロ) という図式が、(女子=ロード)
という価値観の大転換が2013年当たりから発生。


100000025906_04df (2)
Cyclodrone(シクロドローン)自転車専用ロボットヘリナビゲーションシステム
無人ロボットと自転車が融合する時代に。


Full-E_0-Profilc (2)
さて、ブロンプトンのコピーモデルが、数多く登場した年でもありました。
なんとフルカーボン「クローン」ブロンプトンの試作モデルです!
20140903h165141582 (1)
ダホンから、ブロンプトンキラーモデル「ダホン カール」がEU
においてお披露目。
海外のDAHONファン達は「ダホンカール」の登場に熱狂したそうな。

Dahon-Curlc (1)
Bullitt-light02c (2)
42ded6f9b43f7eb5b9c28cf9271dc8cbc (1)
Anemos Zippyアネモスジッピー
中国のフォールディングモデルで、DAHONとブロンプトンと
タイレルのフォールディングシステムが合体したかの
様な形状!!


個人輸入と言う形で、何台かアネモスジッピーが日本国内
に入ってきたそうですが。
詳細は不明。
1385945_414737521982095_145c9901378_nvd (2)
1385945_414737521982095_145c9901378_nvd (1)
かと思えば、なんとイタリアにおいて英国ブロンプトンがヒット。
やはりブロンプトンって、世界的にブランド化に成功したミニベロ
なんですね。
20140903h165141582 (2)

医療の分野においても、ブロンプトンの活躍が目立ちました。
「ピエロ療法」にブロンプトンが使用されたそうです。
振り返ってみると2014年って、面白系ブロンプトンの話題が
多かったんですね。
Wiggle GTセール最大50%OFF

2014年12月28日 トラックバック(0) コメント(0)

2014年前半における、面白系自転車を振り返ってみましよう。

3608e024-sc (2)
(´・ω・`) では年末ですし、2014年前半における面白系自転車を振り
返ってみましよう。

2014年前半だけでも、色々話題がありましたね。
自転車がATフィールド展開したり、ヤギ背負ったり。
挙句の果てに純金仕様の1億2000千万円の自転車が出たり。
自転車が洗濯機化したり。

これが、一番人気の記事でした。
「インド初の国産電動自転車ニスタルキアが、とんでもない事になっている!?」
さすがインド。
全世界中で話題沸騰の、フル電動自転車ですよ。
3608e024-sc (1)
veu-individual-electric-vehicle-by-alan-fratoni4c (2)

Bike Zone バイクゾーン 自転車ATフィールド発生装置
レーザーを導入した、自転車グッズが増えてきました。

しかし、とうとう自転車用ATフィールド発生装置が開発されるとは!!

赤いビームを照射して安全領域を確保する為のレーザーアクシ
ョンシステム!
まるで自転車が、ATフィールドを展開しているかの様です!
201406061041173a7c (1)
201406061041173a7c (2)
これは世界で話題になったエチオピアの自転車乗りの方ですね。
「エチオピアの首都で、ヤギを背負って自転車を漕いでい
るクロスバイク乗りがいる!」

ライダーと一緒に、ヤギさんも微妙に体重移動している姿が印象的。
20140531101942ff3c (1)
ドイツメーカーが現在発売している、手と脚で漕ぐ「Varibike」バイ
ク。
世界初のダブルクランクバイクですよ!
なにせ手と脚で漕ぐので、全身運動出来るし、坂道にも強いそうな。

20140531101942ff3c (2)
配送用電動アシスト三輪駆動静香

「 ものづくりは演歌だ!筑水キャニコムが義理と人情でお届けする電動アシスト三輪トライク!」

日刊工業新聞社主催、「第24回読者が選ぶ”ネーミング大賞”ビジネス部門一位」
を獲得したそうです。
電動三輪トライクという事よりも、ネーミングセンスが光っていますね。
ちなみにこのジャパニーズ電動アシストは、筑水キャニコムという会社が製
造しているそうな。
bridgestonetrike-2c (2)
2015 FELT FatE
なんとFELTが、電動アシストFATバイクをプロデュース!
Bullitt-light02c (1)
オランダの運搬系アルミカーゴバイク「BULLITT」を軽量化に挑む方も。
重量はなんと10kg台!
ヘビー級カーゴバイク、をカーボン化&ロード化するというアイディア
が斬新でした。
ukyjufrytyc (1)
24Kゴールドファッティバイク!!???
なんと24Kの金を、750時間かけてフレームなどにメッキして
制作したらしい!
あのサーリーが、とんでもない姿に!
The House of Solid Goldが現在販売している、米国セレブ仕様バイク。
日本円にすると実に1億2000千万円!!
そうか。世界最高価格の自転車はサーリーだったのか・・・・・・
veu-individual-electric-vehicle-by-alan-fratoni4c (1)
折り畳み式電動三輪トライクVEU
ブエノスアイレス大学でAlan Fratoni氏が設計した
電動3輪トライク。

最初SFかと思ったら、結構電動三輪トライク研究開発に
おいて実績のある方のリアルなプライベートデザインらしい。
ukyjufrytyc (2)
自転車洗濯機 Bike Washing machine b.w.m 
とうとう自転車で、洗濯する時代が始まろうとしています。
洗濯ドラムと、自転車の融合!
エコですねえ。
Juggernaut-3-4-clipped-c102c4x769c.png
3輪ファットバイクRUNGU Juggernaut
雪や砂漠という環境下でも、荷物を運搬する為に開発された
ファットバイク。
なんとサーフボードなんかも運搬出来るらしい。
Juggernaut-3-4-clipped-c102c4x769c.jpg
Bianchとパナソニックが手を汲んで、なんと国際
電動アシスト自転車市場に参入!
ヤマハやパナソニックが電動アシストユニットを
世界に供給する事が、ビジネス誌で熱く取り上げられ
ました!
Full-E_0-Profilc (1)
GIANTグループとYAMAHAの電動アシスト自転車共同
開発計画が立ちあがったのも、2014年からですね。

YAMAHAはいつの間にか、全世界の自転車市場でバト
ルしていたんだから驚き。
img59374655c (2)
ソチ五輪における選手村移動に、自転車が大活躍。
世界中のメディアが注目しましたね。
このエコな移動手段は、東京オリンピックにも応用できるかと。
bridgestonetrike-2c (1)
同じくオリンピックの話題から。
ブリヂストンが、2020年東京オリンピック選手村の移動手段
として、電動リカンベントを供給する予定。

なんと! ゴルフバッグも運搬出来るそうですよ!
自転車が東京オリンピックにおける、移動手段の主役を担うかも!?
img59374655c (1)
Snowmobile Snow Bike Kit K
2014年は大雪でしたね!
雪道を走破出来るスノボーバイクシステムが日本国内に
おいて発売される事に。
なんと、リアにキャタピラを装着!

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
2014年前半だけで、こんなに話題があったのか・・・・・・
では明日、後半に続きます。
Wiggle 最大45%OFF カリスマ性のあるDe Rosaが今ならお買い得

2014年12月27日 トラックバック(0) コメント(0)

米国ウィスコンシン州グリーンベイ警察署でスケートボードがパ トロール用として採用されたそうです。

スケボー
米国ウィスコンシン州グリーンベイ警察署でスケートボードがパ
トロール用として採用されたそうです。

現場でパトスケートボードが活躍を見せているなんて、ユ
ニークですね!
スケボー908
この方はグリーンベイ警察署パトロール警察官ジョエル・ツウィッキー氏。

スケートボードを使用すると、より広範囲にパトロール可能。
その辺は自転車に似ているかも。
スケボー78
以前より、スケートボードをパトロールに使うというアイディ
アを、グリーンベイ警察署に提案していたが、この度正式に
採用されたらしい。

スケートボードを使用する事の利点として、自動車では入り込
めない場所をパトロール出来るという事だそうです。

普段はパトカーで警備しているそうですがこういった公園などで
は、パトスケートボードの出番なんでしょう。
スケボー6
しかもこのスケートボードは、パトライト付き!
赤と青のパトランプを点滅させながら、パトロール
可能!
リアルな? パトスケートボードなんですよ!
パトロールスケボー43
しかも、パトカーとは違い、パトスケートボードなら市民と交
流しながら、パトロール可能なのだ。
基本的の犯罪などに対処するよりも、市民の困り事の為に使用
する機会が多い。
しかもエコな移動手段ですよね。
使い方によっては、世界中の警察に普及したりして。

スケボー7
パトスケートボードなら、威圧感もないし、都市部でも移動
も素早く、広範囲に活躍できそうですね。

案外東京オリンピックあたりに、登場してきたりして!
コストもかかりませんし、エコですよ。
pc-qbei-fuku20_1.jpg
年末になると毎回取り上げていますが、今年も楽天QBEI様が自転車福袋をやるそうです!
しかも20万福袋!
20万!?
(なんと自転車が付いてくるそうです。どこのブランドだろ?)

購入時のコツについてですが、アンケートに答えるとより
満足度の高い福袋になるそうです。
1)年齢・性別
2)身長・体型・各部サイズ
3)お持ちの自転車
4)スポーツ自転車歴
5)WEBサイト・ブログ等お持ちでしたら(Twitter可)
500571_spec1.jpg
各メーカー・代理店より頂いた各ブランドのステッカーや販促グッ
ズ類も福袋のおまけにつけてくるそうな。


(※画像はセット内容のおまけに含まれる可能性のある販促・非
売品グッズ類の一部です。これらのグッズ類などからいずれか
が商品におまけとして同梱されます)


この他にもサイクルアクセサリー3万、1万の福袋や
ガノメンズ&レディスウェア福袋もやるそうな。
【先行予約受付中】【送料無料】 QBEI(きゅうべえ) 2015年 QBEI福袋(サイクル福袋) (20万円福袋) 【その他アクセサリー】

2014年12月26日 トラックバック(0) コメント(0)

御堂筋フィギュアが2015年初めに登場するらしい。雑誌フィギュア王で、彩色見本がお披露目されています!

20141118180343a9ecfv.jpg
B2uN6ijCcAEMOOh.jpg
614iNhAvT1L.jpg
ユニオンから御堂筋翔フィギュアの開発が着々と進んで
いるらしい。
いよいよ2015年初頭に登場か。
雑誌フィギュア王で、彩色見本がお披露目されています!

2015年初期案内を目指して、ユニオンの方でも
絶賛進行中だそうだ。
御堂筋くんフィギュアは自慢の歯と舌が、こだわりの別パーツ仕様!
顔面の立体感にこだわりまくっているとか。

ヤバい・・・・・・買おうかな・・・・・・
20141118180344462.jpg
巻島&荒北フィギュア同様、縫製ジャージ仕様だったらしいですが
御堂筋フィギュアの場合「グニャッ」とした感じを再現する為に
PVC製になったとか。
キモポーズ重視仕様か!!
B2ukoG2CcAAehzp.jpg
フォトショで試しに彩色すると、こんな感じになるらしい!!
20141118180343a9e.jpg
……みんなどうせ飾るんやったら、
御堂筋感全開なあきらくんフィギュア
というのが、ユニオン側のテーマ。
一部に御堂筋フィギュア巨神兵ではないか?
という意見もあり。
De Rosa - Idol Disc (Ultegra - 2017)

2014年12月25日 トラックバック(0) コメント(0)

歩き易いビンディングシューズSHIMANO CLICK'R(SHIMANOクリッカー)を試着してみる。

DSCN3633fd (2)
DSCN3633fd (1)
メリークリスマス!!!
(;・∀・)とは言っても忙しい・・・・・・雰囲気だけでもクリスマスしたい・・・・・・

この間仕事で行った、帝国ホテル東京入口近くのクリスマスツリー画像
で失礼します。
DSCN0242sc.jpg
歩き易い自転車シューズSHIMANOクリッカーを、シマノブースで
試着してみました。

普通にスニーカーが、ビンディングになった様な歩き心地!

ミニベロ街乗り用に使用してみようかと、軽い気分でクリッカー
を観察。

街乗り用とはいっても、アウトドアデザインやサンダル風、レザー風
なんかもあって面白かった。
DSCN0274sc.jpg
簡単かつ実に軽い力で、シューズの付け外しが可能。
多少角度が付いてもあっさり装着できる。
DSCN0277sdv (1)
このビンディングペダルはPD-T400
ステップイン&アウトが軽い理由は、クリートとの接合部が通常より上
がっている為に、クリートを捉えやすいからだそうな。

あっさり、軽く付け外しが出来て面白い。これは街乗りの際楽しいだろうな。

スプリングテンションは、マイナスドライバーで軽くしたり重くしたりも出来る。
(実際、調節をやってみたけど、確かに好みのテンションにあっさり調節できた)
DSCN0256sacd (1)
DSCN0243sdc (2)
DSCN0257fdv.jpg

実際履いてみたけど、やはり足全体を包み込む様な、フィット感があった。
しかも歩いてみると、これまた歩き易くて実に心地いい。

DSCN0239sdc (2)
実際の足のサイズも一瞬で判明。
(足を見ただけで、シマノの方は一瞬でサイズを判断できるのか・・・・・・
さすがプロだな・・・・・・シマノスタッフ様が指定したサイズのシューズ
を試着してみると、本当にジャストサイズだった)
特にかかとのグリップがしっかりしている事が、シマノクリッカー
の場合も重要になってくる。

(踏む力だけではなく、引く力を推進力に変換する場合、かかとの
グリップがしっかりしているかどうかで、効率良くペダリングできるか
どうか決まる。だからかかと部分のグリップが、最もビンディングシュー
ズの場合重要なんですって)


確かにジャストサイズの方が、クリッカーのホールド感
が気持ちいい。
クリッカーを履いていて、快感ですらある。

適正なサイズを選ばないと、紐をきつく縛りすぎて足の血行が
悪くなる事もあるとか。
正確なサイズを選ぶ事がSPDシューズを選ぶ上で最も重要という
事と力説。

とりあえず正確なシマノサイズが分かったので、後は注文時
好みのクリッカーをシマノサイズを指定すればいい訳だ。
DSCN0239sdc (1)
DSCN0236sc (2)
このSH-CT71Bというクリッカーモデルは、靴紐を引っ張るだけで
足の締め付けをお気楽に調節できる。
DSCN0236sc (1)
DSCN0244sacd (1)
DSCN0277sdv (2)
SH-CT80RやSH-CT80GO
はアウトドア仕様。実際に本革を使用したアウトドアデザインだそうだ。
レザーとメッシュ素材を組み合わせている。
DSCN0243sdc (1)
SH-CT46LG これは通気性を重視した高級サンダルデザイン。
DSCN0244sacd (2)
DSCN0249sdc (1)
カジュアル用SH-CT41G。持ってみたけどメッシュ感が前面
に出たデザイン。
街乗り用、カジュアル用はこれでいいかな。
(このモデルは実際手にとって、試していた方が多かった)

実際、下手なスニーカーよりも歩き易く、容易に着脱可能なので
普段用にもいいはず。

2014年12月24日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 Jamis XENITH SL (DURA-ACE仕様)試乗体験インプレ 快適性とパワーが見事に融合している

DSCN386hg7 (2)
ジェイミスのカーボンロードXENITH SLに試乗しました。
2014年モデルはなんでか、カーボンフレームの取り扱いがなかったそうですが。
2015年モデルでは、日本国内においても販売する方針の様です。

実に数年ぶりに、ゼニスに試乗ですよ。
数年前に試乗した時、あまりに乗り易く走りが極上だった感覚が忘れられな
かったんですよね。

最近のジェイミスカーボンロードはレース用を前提に開発され、特にXENITH SL
はアメリカプロツアーにも実際使用されたそうな。
(全米プロツアーランキング一位を獲得した、機種でもある)
ちなみにフレームは東レM40/M30カーボンフレームを採用。
(接合部やポイントごとに、東レカーボンM40 M30を使い分けている)
DSCN3862ghg.jpg

BBセットはBB386EVO adaptoras for shimano
DSCN3865kn (2)

(試乗体験インプレ)
これは力が入っていますね! やはりジェイミスシリーズの一員らしく乗り易い!
しかも走りが、地面に溶け込みそうな位滑らかでたまらない。
ジェイミスのロードって、長距離走れる様に乗り心地がいいし、ポジショニング
も楽じゃないですか?
その快適路線を、極め切った感じです! おおおおおお!!!
これは、走りが滑らか過ぎる・・・・・・

路面追従性が強い!

しかも、なんだ、この剛性とパワー! 凄い突進力だ!
てっきり
乗り易さや、巡航性に埋もれて、剛性やパワーは軽視しているかと思ったら
とんでもない!
どの速度域からも、圧倒的な剛性とパワーで加速する性能を有していますよ!

DSCN3868df (2)

風洞実験によりレイアップデザインされた専用フォーク。
ゼニスSLのフレームは、一応半エアロフレームだそうだ。
DSCN3864m,k (2)
(一部掲載出来ないポイントがあるので、モザイクアリで失礼します)
ちょっと諸事情により、モザイク入りで失礼します。
リアブレーキはダイレクトマウント方式でした・・・・・・凝っているな・・・・・・

滑らかかつ、強力な剛性が融合したジェイミスらしいカーボンフレーム。
やはりかつてのゼニスSLの長所を、しっかり引き継いでいます。
走りが美しすぎて、どこまでもうっとりしてしまいますよ・・・・・・
さすがゼニスシリーズの新型ですわ・・・・・・
剛性も、その辺のミドルグレード~フラグシップモデルのカーボンフレーム
と比べても、なかなか高いと思う。
DSCN3865kn (1)
(純粋に速く走る為のロードレーサー。しかもゼニスSL独特の、快適性やパワーを
有している)
感覚的に快適性・巡航性能(50%)+剛性・パワー(50%)といった所。
米国では、山岳賞を総なめにした、名モデルでもあるそうだ。

レースにおいて、どんな局面にも対応出来そうなオールラウンダー
的なモデルだと思う。
最初2015ゼニスの事を、ロングライド&コンフォートモデルと思ってい
たんですが・・・・・・これだけ走りが強力だと、認識を改めざるをえない。
DSCN3863d fv
リアブレーキはデュラエースダイレクトマウント方式でした・・・・・・
凝っているな・・・・・・

ただ、エアロ性能まではさすがに確認できませんでした。
形状的には、ポイントごとにエアロ効果を計算していると思う。

とうとうジェイミスまで、エアロフレーム化しつつあるのか。
DSCN3864m,k (1)
ちなみに、知っている人は知っている様で、「ああ、これがね」と言いながら
XENITH SLの周りに数人の方が、試乗したり、何度も形状を熱心にチェックしていた。
どうも、コアなジェイミスオーナーがXENITH SLを見学する為に、ジェイミス
ブースに訪問していた様だ。

とりあえず、走行性能は第一級。
自分の能力以上の走りを、引き出してくれるのでは。
【※20%OFF!】ジェイミス 2016 ベンチュラ スポーツ/VENTURA SPORT【ロードバイク/ROAD】【JAMIS】【2016年モデル】

2014年12月23日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 Khodaa Bloom Farna 9000S (DURA ACE仕様) 試乗体験インプレ 平地に強いロングライドモデル

DSCN3873kjhg.jpg
2015 Khodaa Bloom Farna Pro DURA ACE仕様

DURA ACE組み6.6kg! と超軽量を誇る、ファーナ9000に試乗してみました。

なるほど、これは確かにロングライドモデルだけど走りが軽い!
しかし、なんと言うか、2015年モデルのコーダーブルームモデルは、どれも
走りが軽いのが特徴になっていますよ。

Farna 9000Sの場合、2014年モデルより2015年モデルの方が、若干走りにお
いて、軽さが向上している印象を受けました。(劇的という訳ではない)

ただこれも言える事ですが、2014年モデルと同様に剛性は高くないかな。
圧倒的なパワーで走っていくタイプというよりは、巡航性能や安定性を高めて
いるタイプ。

日本の路面で走る為のカーボンロードかな? という気がしました。
昨日の Farna SL Ultegraと近い感想になっちゃうけど
速度に乗ってからが勝負かな。
DSCN3874kjmhng.jpg

(やはりレーシーなロードではない。あえて言うなら平地に強いロングライドモデル)
レースに使えるというよりは、やはり平地に強いロングライドモデル?
他社のエアロカーボンモデルと比べると、攻撃性というかアグレッシブさが
ない。
ただ、さすがにデュラエース組みなので、操作性は極上。
しかも、乗り易いカーボンロードなのは確かです。


カラーリングはマットブラック
なんか最近のコーダーブルームは、どんどん男性的になっていくな・・・・・・
かつての、女性的なデザイン路線も魅力的だったけど。
DSCN3875likujyhg.jpg
(あくまで、個人的見解だけど)
コーダーブルームのロードの性能って実際に乗ってみると、
ビアンキのC2Cモデル センプレやオルトレに似てきている
気がする。
トレックのOEMだから、走りもトレックという訳ではないのですよ。

やはり、どこかしら、コーダーブルームは、日本人好みに設定を
変更しているんでしょうかね?

ところでコーダーブルームの社員の方に聞いた所
Farna Proって、巡航時からの加速がかなり鋭いそうだ。
乗りたかったけど、色々どたばたしていてとうとうレース仕様の
Farna Proに試乗できなかった。
DSCN3880hgj (1)

(2015年モデルのコーダーブルームは、Farna SLシリーズなどの軽量アルミモデルが当たりだと、確信した)
あくまでFarna 9000などのカーボンモデルよりは、上画像のFarna SL Ultegra
などのアルミフレームの方が、美味しいと思う。 コストパフォーマンスも高いしね。


ぶっちゃけ、20万程度(リア11速)で、あそこまで軽量性と剛性を引き
出してみせたのはご立派ですよ。
軽量アルミモデルって、これだから面白い。
もし、優秀で軽いアルミロードをお探しなら、Farna SL Ultegra
かFarna SL 105って、凄く美味しいモデルなのでは。
コーダーブルーム フェーナ 2015 Khodaa Bloom Farna 9000S 完成車(DURA ACE仕様) ロードバイク 【自転車】【ロードバイク】【700c】

2014年12月22日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 Khodaa Bloom Farna SL Ultegra 全体的にレーシーかつ、手堅く設計してある。剛性×軽さを生かした加速が快感だった。



DSCN3880hgj (1)
2015 Khodaa Bloom Farna SL Ultegra


コーダーブルームの超軽量アルミロードFarna SL Ultegra
に試乗してみました! なんと重量7.4kg!! 
しかも、ドライブトレインからホイールに至るまで
パーフェクトにフルアルテグラ!!!
以前からフルシマノにこだわっていたとは聞いていたけど。
実車を見て、ここまでやるの? という気がした。
コラムまでカーボンなんですって。

しかも2015年モデルの場合、コーダーブルームって言う感じがしません。
凄い狂犬の様な、攻撃的なデザインなんですね・・・・・・

( Farna SL Ultegraに試乗した感想)
あ、これ高級系ロードの乗り心地に近い。
まずは高級感のある走りをする点が気になりました。
路面追従性が、まるで高級機種みたいです。
異様に路面追従性が高い、アルミロードだと思います。
ですので、安定性があるんですよね。
DSCN3882khg (1)
(加速感が、実にユニーク)
加速性能がまたユニークで、アルミ剛性を生かしてきびきび加速するの
ですが。
加速感が軽いのですよ。
そう、軽い・・・・・・だから走りが「楽」
なんていうんだろ? 「アルミ剛性&軽さ」が巧みに融合しているんですよね。

軽量カーボンフレームの加速とはまた違うというか。
まるで、負荷を感じずに一気に目的とする速度まで到達可能。

あ、もう重量7.4kgのアドバンテージとアルテグラホイールの効果
もあるのかな。
平地には問題なく使えるという印象。
坂道とか試しに走ってみたかったな・・・・・・これなら滅茶苦茶楽そうだ。


DSCN3880hgj (2)
(コンフォート性能 快適性について)
やはりコーダーブルームのアルミモデルらしく、快適性あり。
乗っていて、やっぱりファーナなんだなぁと思いましたよ。

さすがにカーボン系コンフォートロード以上という程でもないけど。
快適性は高めに設定してあるのでは?

DSCN3886mgjh.jpg
DSCN3889gv (2)
DSCN3883ghm (2)
(やっぱり、フルアルテグラを採用している点が、生きている)
あとこれは毎回言っているけど、フルシマノだから変速操作やブレーキング
にストレスが少ない。変速精度もアルテグラなので、実に扱い易い。

DSCN3888ghm.jpg
2014年モデルのFarna 700 105SLとかも、真面目にフル105
スペックでしたよね?
2015 Khodaa Bloom Farna SL Ultegraなんて、とうとうホイール
までアルテグラですよ?

DSCN3883ghm (1)
( Farna SL Ultegraって、若干レーシーになってきた)
以前のコーダーブルームファーナシリーズは、全体的にエン
デューランスモデルだったけど。
若干走りがレーシーになってきた。
アルミ剛性×軽さを生かした走りがお見事。BB86 プレスフィット
を採用した点が生きていますよね。

もちろんレーシーになっただけではなく、快適性や安定性をし
っかり維持している点が好印象。
DSCN3882khg (2)
DSCN3889gv (1)
(Farna SL UltegraとFarna SL 105は、どっちがいいと思う??)

うーん・・・・・・実は最初コストを抑えた新105スペックのFarna SL 105で
いいかな? と思ったけど。

デザインの話になってしまいますけど、Farna SL Ultegraとマットガンメ
タルカラーの組み合わせが、実にカッコいいのですよ。
もし、自分なら余裕があったら22万のFarna SL Ultegraかな。


ただ、Farna SL 105にした所で、劇的に走行性能が変化すると
も思えないけど。でも販売価格17万クラスというのもいいですよね・・・・・・

少なくとも、どちらもフレームそのものはいいと思うから、外れ
はしないと思う。
コーダーブルーム 2017年モデル ファーナ SL アルテグラ / FARNA SL-Ultegra【ロードバイク】【KhodaaBloom】

2014年12月21日 トラックバック(0) コメント(0)

21technology.(21テクノロジー)というブランドなのですが。 今の時代に19800円ロードというのが存在したんだ・・・・・・

20141212103819655dfv.jpg
 ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド

FUJI TRANSONICが、またしても楽天ランキング1位(ロード部門)を獲得だぜ!
ヽ(`Д´)ノ

何か、ヤベぇ。
これは近年にない、FUJI大ヒットモデルになるかも・・・・・・
フジ トランソニック2015
これは快挙!!

 (´・ω・`)まぁ、現実的に販売価格20万クラスとは思えないイケメン
かつ、優秀なエアロロードなんですけどね。
ようやく世間様が、FUJIの素晴らしさを理解し始めたか・・・・・・
フジ 2015 トランソニック 2.7/TRANSONIC 2.7 105 ROAD【自転車】【FUJI】

img66338505.jpg
たまにはこういうのも・・・・・・素直に驚いた。
21technology.(21テクノロジー)というブランドなのですが。
今の時代に19800円ロードというのが存在したんだ・・・・・・
いよいよ2015年だというのに、ある所にはあるんですね。

数年前に、ホームセンターで何台か見た記憶があったけど。

( ;゚ω゚)おおう・・・・・・レバーシフターがステムマウント式か。

フロントダブル×リア6速!?
ホイールは27インチ。

しかも27インチホイールのホワイトディープリムホイール!

フレームはやはりコスト削減の為にスチールで、重量14.2kg。
タイヤチューブは、やはり仏式ではなく米式。

(一部仏式のタイヤなので仏式がつかえる空気入れが必要
との声もあり。どうも、モデルチェンジ? というか
仕様の変更も頻繁に行われているらしい)
img66338517.jpg
APSE製シングルピボットブレーキに、ママチャリサイズの
27インチホイールか。
ママチャリパーツをロードに取り入れると言う路線は
数年前からそれ程変わらないと言う事か。

ネットでは15分乗ると辛くなるだの、通勤通学、チョイ乗り
ならOKだの、賛否両論ですね。
むむ、なるほど。これが今の2万円ロードの世界か。

これは近年にない、FUJI大ヒットモデルになるかも!
img66338505.jpg



たまにはこういうのも・・・・・・素直に驚いた。
21technology.(21テクノロジー)というブランドなのですが。
今の時代に19800円ロードというのが存在したんだ・・・・・・
いよいよ2015年だというのに、ある所にはあるんですね。

数年前に、ホームセンターで何台か見た記憶があったけど。

( ;゚ω゚)おおう・・・・・・レバーシフターがステムマウント式か。

フロントダブル×リア6速!?
ホイールは27インチ。

しかも27インチホイールのホワイトディープリムホイール!

フレームはやはりコスト削減の為にスチールで、重量14.2kg。
タイヤチューブは、やはり仏式ではなく米式。

(一部仏式のタイヤなので仏式がつかえる空気入れが必要
との声もあり。どうも、モデルチェンジ? というか
仕様の変更も頻繁に行われているらしい)
img66338517.jpg
APSE製シングルピボットブレーキに、ママチャリサイズの
27インチホイールか。
ママチャリパーツをロードに取り入れると言う路線は
数年前からそれ程変わらないんですね。

ネットでは15分乗ると辛くなるだの、通勤通学、チョイ乗り
ならOKだの、賛否両論ですね。
むむ、なるほど。これが今の2万円ロードの世界か。
★ポイント10倍★【CL27-700】★人気27インチシマノ12段変速★ロードバイク送料無料!! ★スポーツ街乗り入学式 新生活★ 自転車クリスマス プレゼント 誕生日プレゼント

2014年12月20日 トラックバック(0) コメント(1)

2015 Focus cayo(フォーカス カヨ) 5.0 アルテグラ仕様 (ULTEGRA MCP, FULCRUM WH-CEX 6.5 )に試乗体験インプレ


DSCN4019dfg (1)
Focus cayo(フォーカス カヨ) 5.0 アルテグラ仕様
(ULTEGRA MCP, FULCRUM WH-CEX 6.5 )に試乗してみました。

ちょっと、いままでにない美しい走りですね。
まるで走りに無駄が無く、滑らかな走りが特徴・・・・・・なんですけど。

コンフォートモデルなのに、走りが軽い???????
確かにロングライドというかコンフォートモデルなんだけど、異様に軽い。

フレームは柔らかい感じだけど、どこかしら戦闘力を隠している様な
コンフォートモデルですね。
DSCN4026tsrg

(爆発的に、一気に加速するタイプではないが)
これは、初めての走行感。
んん???
フラグシップモデル程の、加速感はないけど。
何とも言うけど、なんでしょうね? この異様な軽い走行感は???
もちろん快適性も高いし、巡航性能も高いと思うけど・・・・・・なんでこんなに
「軽さ」が前面に出ているのでしょうね?
走りの「軽さ」が特徴のロングライドモデル???

(ロングライドモデル向きだが、万能性もあると思う)
これは、上手く言えないが・・・・・・フレームに美しく運ばれている感じが
ある。
負荷が無く、路面からの衝撃すら美しく加速に変換してしまうような
カヨのフレーム。

衝撃吸収性が高いので体の疲労は少なくて済むし、スピードも
軽く乗ってくれるので、やはり体力の消費をとことん抑えられる
と思う。
DSCN4019dfg (2)
DSCN4020dfg (1)
トップチューブ先端が、まるでステルスみたいな形状!
なんか宇宙人が製造したロードみたいだ。
トップチューブ周りは、全体的に戦闘的な形状になっている。
DSCN4030thb (1)
ヘッドチューブ周りは、やはりロングライドモデルということで長め
だった。
DSCN4020dfg (2)
DSCN4022dg (2)
DSCN4024gh (2)
DSCN4022dg (1)
カーボンフレームの衝撃吸収性が巧みで、高級感がある。
品質の良さを体感出来た。(そういう所が、やはりドイツ系モデルなんだろう)

P2T 10カーボン (Power Transfer Technology) という
フラウシップモデルと同様のカーボン素材を採用している
そうな。
DSCN4030thb (2)
BBはPF30
アルテグラ ノーマルクランク52×36T
わざと戦闘的な部分を、上手く隠したフレームなのかな?
どことなくレーシーな部分もあるんですよね・・・・・・
ロングライドモデルではありえない走りの軽さですし。
短時間の試乗ではまだ分からない部分が多い気がした。
DSCN4025rsdt (2)
DSCN4025rsdt (1)
DSCN4024gh (1)
Focus cayoって平地でのスピードが、まるで逃げないんですよ。
平地での能力が高いし、その上荒れた路面にもかなり強い感がする。

フォーカスって、なかなかいいブランドなんですね。
カヨしか試乗しなかったのですが、他のモデルにも試乗しておけば
よかったかな。

ちょっとこういう特殊な走行性能を有したロードって、初めてでした。
そうか、これが最新のコンフォート系モデルなのか。


軽さと、衝撃吸収性が巧みに融合したロードでしたが・・・・・・なんだろ?
どうも、どこかしらまだ凄くヤバい走行性能がフォーカス ヨネに隠されて
いる感じがする。
Vitus - Vitesse EVO Team (Dura Ace - 2017)

2014年12月19日 トラックバック(0) コメント(0)

コンポをフル105化した、FELT AR5に試乗しました。やっぱり直線に強いエアロロードだわ!

DSCN4014rxydtc (2)
コンポをフル105化した、FELT AR5に試乗しました。

確か、2014年モデルはFSA製クランクでしたけど、今回は新105(5800系)
ノーマルクランク!
2015年モデルがなんか羨ましい・・・・・・と思いついつい試乗してしまいました。
やっぱり変速操作のスムーズさ、ブレーキの確実さといい新105とARフレーム
って相性がいいですね。


しかも去年に引き続き、普通に速い!! いいなあ、速度が確実に乗ってしま
う所が
羨ましい。
直進安定性の高さも健在で、直線の伸びも健在。

万能性を高めたという話だけど、やはりTTモデルみたいなエアロロード
だなと思います。

去年のFELT AR4はアルテグラノーマルクランク仕様で精悍したけど、
やはり105仕様ノーマルクランクもビジュアル的にブラックでいいな。
DSCN4009hbj (2)
(やはり、直線で加速したり巡航するのに優位なエアロロードだと思う)

カーブが多いコースよりも、やはり直線で一気に加速したり、巡航するのに
適したエアロロードなんだと認識しました。

実は万能性に関しては、LAPIERREの新型エアロロード
AIRCODE、SCOTT FOILなどの様に、他社のエアロロードが
どんどん進化しているのですよね。

ただし、FELT AR5に関しては翼断面フレームを採用しているせいか
やはり直線での走行性能に特化した強力なエアロロードだと思いました。

衝撃吸収性は個人的には普通。
それよりも、フレームの堅牢さが気になりました。
エアロフレームだけど、しっかりとした強度を有しているのか・・・・・・
重量は実測7.8kgというお話でした。
DSCN4013ghj (2)
横からAR5を眺めるとボリューム感がありますが、縦から見ると
まるで日本刀!
DSCN401vb2 (2)
DSCN4015ghvj (1)
DSCN4014rxydtc (1)
ダウンチューブ下部を覗きこんだらは曲面になっていて、なんか
黒とレッドのコンストラストがイタリアンでカッコいい! 
ドイツモデルなのに、カラーがイタリアンでなんか感動してしまった。
BB周辺が、まるで弁当箱の様なボリュームと面積。
DSCN4010hb (2)
やはり平地を高速で走るのに、特化しているのでノーマルクラ
ンク仕様なんだろうな。
DSCN4009hbj (1)
BB周辺の接合部が、なんとクランクよりも上にあるんですよね。
確実に踏み込める感じがしたのは、この形状のせいか。

リアホイールと、シートチューブとの間にクリアランスが全然ない!
えげつないエアロフレームなんだな・・・・・・

剛性そのものは、高いフレームなので踏んだら踏んだ分だけ反応。
ストレートでの加速を開始する。
ただしフラグシップモデルの様に一気に加速するのではなく、
次第に確実に加速していく感覚を覚えた。
DSCN4006hj.jpg
ブリッジのないシートステーは、エアロ+快適性を重視した結果
こういった形状になったそうな。
DSCN4015ghvj (2)
ひっくり返せるシートポストで、DHポジション対応VR(衝撃減衰)シー
トポストでもある。

長時間試乗したら、もう少しAR5の衝撃吸収性の凄さが体感できた
かもしれない。
DSCN4013ghj (1)
DSCN4010hb (1)
なんというか、やはりTTモデルやトライアスロンモデルの影響
を色濃く残したエアロロードだと思いました。
だからこそ巡航性能高めだし、直線がやたら速いです。
あと、アルテグラスペックのAR4もいいですが、新105スペックの
AR5もなかなか操作性がいい感じでした。

ビジュアル的にも、グレスカーボンカラーに新105カラーが似合うん
ですよね。
個人的にはコストを抑えるならAR5でも満足できるだろうな・・・・・・
と思います。
【FELT AR3】2017年モデル フェルト エアロロードバイク

2014年12月18日 トラックバック(0) コメント(0)

BMC GF-02試乗体験インプレ ここまで衝撃吸収性を高めた、コンフォートロードも珍しい



DSCN4044rs (1)
BMC GF-02が、ちょっと乗り易くて面白かった。

一定の速度を維持するのが得意な、ロングライドモデルですね。
これは、路面追従性が高いというか・・・・・・まるで地面に接着しな
がら走っているかのようだ。

衝撃吸収性がかなり高め。高いなんてもんじゃなく、極度に高め。
まるで衝撃吸収性を中心にして、設計しているかの様。

ここまで衝撃吸収性を高めた、コンフォートロードも珍しい。

その代わり、ゼロ加速などや巡航中の加速は苦手なタイプ
だと思う。
一定の速度で巡航する為のカーボンモデル。
これは、長距離走るのにいいだろうな。
直進安定性もあるけど、特にこのフレームに乗って思ったのは
快適性が上品なんですね。
クロモリフレームの美しい快適性を、カーボン化したかの様です。

スタッフ様に聞いた所、ツーリング用やロングライド用に使えるというお話でした。
(ちなみに、日本語の堪能な外国の方が丁寧に説明してくれた)
ツーリング、ロングライド系ロードとして上品に仕上がっているロード
でした。
DSCN4044rs (2)
安定度と衝撃吸収性が高いカーボンフォーク。
これだけBMC GF-02の衝撃吸収性が高いと、悪路とかで面白い
走りをしてくれるんだろうな……。
堅牢性が高いフレームだと思う。
アップライドな姿勢で、楽しく走れました。

BMC GF-02のコンポはティアグラ仕様だけど
シフターは5700系旧105仕様。
BMCスタッフ様のセッティングが良かったせいもあると
思うけど、変速操作がなかなかスムーズ。
ブレーキは確かティアグラだったと思う。
ブレーキ、変速、操作性に関して堅実な仕様。
クランク Tiagra FC-4650 50-34T
カセット Tiagra CS-4600 12-30T
DSCN4041rfgt.jpg
ダウンチューブが、多角形(四角形?)形状で極太!
凄いボリューム&迫力だった。
PF86
まるで装甲の様なBB周辺のボリューム感。
DSCN4040a.jpg
タイヤ Continental Ultra Sport 2 700 x 28c
ホイール Shimano WH-R510

多分23Cのタイヤにしても、この衝撃吸収性の高さは維持されるんだろうな。
確かに28Cサイズのタイヤを採用している訳ではあるけど、この衝撃吸収性
の高さはフレーム由来だと思う。


DSCN4042vgs.jpg
これまたチェーンステーが極太なんですよ。
特に高い剛性や、パワーを有したモデルではありませんが、路面との
協調性の高さに関しては、堅実な性能を有していると思います。


衝撃をどんどん吸収していく走行感が面白く、なんか、ずっと乗ってい
たいと思うんですよね。
いずれにしても、BMC GF-02はロングライド系ロードバイクとしては堅実
で信頼感のあるモデルなのでは。

Colnago - CLX (Ultegra - 2017)

2014年12月17日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 BMC TMR01に試乗してみました。巡航中からの加速の鋭さ が実に良い!

DSCN4032efv.jpg
BMC TMR01に試乗してみました。

BMCのエアロロードですね。初めてBMCに試乗したけど、こんなにい
い走りするんだ。
ちょっと感心してしまった。

走りが滑らかなんですよ。うん、これ走りが美しくて、癖が無い。
これは抵抗感なく進むエアロロードという印象。

(ちょっと興味深かった点について)
剛性が高いですね。どの速度域からも、踏み込むとどんどん加
速していく点に驚きました。
巡航性能が高いですが、そこから一気に高い剛性を生かし突進
してくれます。

しかも、面白い事に加速してもあまり脚に負荷がかからないの
ですよ。
これ、体にかかる負荷を減らした設計なのかな?
なのに、推進力とパワーを有している不思議なエアロロードです。
DSCN4033vf.jpg
(剛性が高いといっても、固いわけではない。むしろフレームは快適)
なんですよね。
一応レース用というお話でしたが、何にでも使えそうな感じがしました。
多分、長時間乗ってもあまり負荷はこないと思う。

高速巡航が得意なんだろうな。しかも、高速だろうが、低速だろうが、
一気にアタック出来る剛性も有しているし。
DSCN4035eve.jpg
(速度が逃げない美しい走り)
あと走っていて、パワーロスが少ないと思いました。
実にBMC TMR01が効率良く走ってくれていると、感心してし
まった。
あくまで平地での話になるけど、快適性も高い上に、パワ
ーロスも少ないので、体力消費を抑えることが可能。

しかし、いざゴール前においては、強大なパワーを発揮
した突進力をこのエアロフレームは見せてくれるでしょう。
DSCN4034eve.jpg

(総合的に高速に強い、エアロロードだと思う)
結局はパワーロスを抑えながら、高速巡航などに強いフレー
ムだということが分かりました。

ただ癖も少ないし、乗り心地もいいので、普段用にも使える
とも思います。
あと体感的な話になりますが、走りが実に美しいのですよ。
滑らかで、実に走りが美しい。
「ここまで、滑らか!?」
と、試乗中驚きましたよ。

加速時においても、滑らかさと走りの美しさが健在で惚れ
惚れしてしまう。

初心者だろうが、玄人だろうが誰でも乗りやすい懐の深い
エアロフレームだと思います。

DSCN3134.jpg
DSCN3139da (1)
このBMC TMR01が有している、強力なペダリングを受け止めるBB周辺の
剛性の高さは、上画像のDARE VSRに似ているのかもしれませんね。両
方共に、BB86規格ですし。

DAREがBMCのOEMを担当しているだけあって、巡航中からの加速の鋭さ
を確認出来ました。

ついでに、BMC TMR01はカーボンの質が実にいい感じ。50万オーバーだ
けあって、高級フレームならではの美しい走りをしてくれます。

エアロロードながら、直進安定性だけに依存していない点が凄いですね。
Colnago - A1r (105 - 2017)

2014年12月16日 トラックバック(0) コメント(0)

DEROSA MILANINO(ミラニーノ)AR-086-1 x Bullhorn Barカスタム仕様

img63370064k.jpg
デローザのベルトドライブ仕様クロスバイク、MILANINO MINIMALE
が、ブルホーンバー仕様で売りに出されていますよ。
通常のフラットバー仕様から、ブルホーンバー仕様にカスタマイズ
したんですね。

ブルホーンバー化したシングルスピードが売りに出されているかと
思ったら、英国スタメ内装変速を搭載した、デローザミラニーノだ
った・・・・・・
ブルホーンバー化しただけで、随分印象がかわるんですね。


そういえば、若干フラットバーはハンドル幅がコンパクトだっ
たので、走行中クイックな感じがしたんですが。
日東製ブルホーンバーなら、大らかに走れそうかな。
img63370073hjg.jpg
ついでに、ミラニーノはベルトドライブながらかなり速度が
出るので(見た目よりも中身はかなりスポーティ)
スポーティな走りにも相性がいいブルホーンバー化ではないかと。
img63370071ghku (1)
img63370072ghu (1)
スタメのギアシフトだがら、「カチリ、カチリ」と段階的かつ
確実に変速出来る。
軽やかというよりは、確実性のある変速操作になると思います。
ミラニーノをブルホーンバー化すると、ブリヂストンのヘルムズ
みたいなテイストになるんですね。
img63370069gh (2)
細身のフレームにDerosaロゴを配しているので、ビジュアル的にも
ロードと一緒に置いても、相性がいいクロスバイク。
img63370069gh (1)
img63370068hj (1)
クランク 55T(170mm)
米国ゲイツ社のカーボンベルトドライブか。
自動車のタイミングベルトに使用されるカーボンベルトなので
普通のチェーンより強靭だというお話。
(自動車の場合、高回転かつ高負荷な環境下で使用されている。
人力では、考えられない過酷な状況下だそうだ)

雨や雪にも、ベルトドライブは強い!
案外過酷な環境下でクロスクとして使用する方に向いているかも
しれない。
img63370066h.jpg
変速 内装3段変速(Sturmey Archer SX3)

後輪ハブに、英国STARMY ARCHER(スターミーアーチャー)の
内装三段変速を採用。
英内装変速と、米国ベルトドライブのコラボ。
何気に凝っている。
img63370071ghku (2)
ベルトドライブだから、脚に負荷がかからないし、静音性が高い。
しかも、何気にハイスピードな走りをする。
実際にミラニーノに乗ってみると、本当に静かなのでびっくりして
しまう。
img63370072ghu (2)
タイヤ Duro Gran Compe 700×23
img63370068hj (2)
ミラニーノって、ロード系イベントの際試乗車として出てくる
場合が多い。
だから、もしミラニーノに試乗したければ、デローザのロード試乗会
を狙ってチェックすれば出会える確立が高くなると思う。

やはりロード系ブランドが企画したクロスバイクだけあって
見た目よりもかなり速く走るモデルなので、このブルホーンバー
カスタムはちょっと心躍りますね。
【P最大20倍(16日 1時まで)】【限定カスタムモデル/ブルホーン化】DEROSA(デローザ)MILANINO MINIMALE(ミラニーノミニマーレ)AR-086-1 新コンセプトクロスバイク内装変速・ベルトドライブ搭載【送料プランB】

2014年12月15日 トラックバック(0) コメント(0)

FUJI SST1.1 試乗体験インプレ 快適性を殺して手に入れた、超高剛性フレーム 運命の30分タイマー

DSCN3970jhb (2)
超高剛性フレームFUJI SST1.1に試乗しました。
( ;゚ω゚)……まぁ、皆様お察しの通り、クレイジーな仕上がりになっておりましたよ。


この加速、2015年度ロードレーサー中、最高出力ではないですか?
軽く周囲の風景が歪む程の、加速・・・・・・いや、もう宇宙ロケット発射時の
Gだな。
なにもかもが、後方に吹っ飛んでいく感覚が快感でした・・・・・・。
DSCN3979il (1)
・・・・・・一体どうすれば、こんなに超高剛性になるんだ?? 何もかもが臨界点を突破した、狂気のフレーム!!

やはり、カーボンフレームに仕込んである補強リブのせいで、他社にはない
超高剛性に仕上がっておりましたよ。
スーパーマッチョなSSTフレームは快適性など、期待しては駄目です。

営業様から説明を聞いた所、やはりSSTオーナーは実業団の選手、大
学自転車部など本気モードの方々が愛用なさっているそうです。

「ああ、なるほど・・・・・・」思わず納得しました。
剛脚の持ち主なら、確実にそのパワーを100%受け止めてしまうフレーム
なんですよね。
しかもわずか20万ながら、全ロードモデル中最高&最強クラスの剛性を
有した、トップクラスのフレームではないですか?
これだけ、超高剛性フレームなら、60万だろうが100万クラスのフレームだろうが
十二分に対抗&撃墜してしまえる訳か・・・・・・

アタック時にSST乗りが、下ハンを握って一気に踏み込んできたらレッツゴー 
トウ ジェノサイドになりそうだな・・・・・・と妄想。


DSCN3969jbknlm (2)
(玄人の為のSST超高剛性フレーム。初心者に襲いかかる、運命の30分タイマー)
軽く、一気に加速する熱血大パワーモデルですが、実はSSTに
は一つ問題となる点があるそうです。
SSTで走行してから30分後、次第に硬さや衝撃が体にくるとか。
つまり玄人向けの、超高剛性フレームに仕上げてきたあまり、快
適性&コンフォート性が少ないのですよ。

仮に初心者の場合、最初の30分間位は、SSTの無敵のパワーや
推進力、剛性に酔いしれる事が出来ます。
しかし30分後、超高剛性フレームの硬さや衝撃が「体にくる」。

ある程度トレーニングを積んだ方なら、その状況に対応出来るとは思いますが。
初心者の方は、かなり厳しい状況に追い込まれてしまうでしょう。

つまり体を限界まで鍛え上げた、勝利を求める方の為のモデルですね。

快適性をぶっ殺し、宇宙最高クラスの剛性を手に入れたフレームこそがSSTなのでは

DSCN3971bjkn (2)

(平地に強い、非常にサディストなSST1.1フレーム)
普通にFUJIカーボンモデルを購入するならアルタミラSLでいいの
ではないでしょうか?
あちらにも、他社を圧倒する強大な剛性と、優秀な快適性を有しているので
初心者にも扱い易いと思います。
ヒルクライムモデルでもありますので、登りにも最適です。


ただし、平地などで使用する分にはSSTなら宇宙最強クラスの剛性を有しているので、乗りこなす事が出来れば、無敵ですよ。

逆にいえば、舗装された筑波やモテギ、鈴鹿サーキットで走る分には、
初心者でも相当凄い事になると思います。

サディストなフレームですが、個人的に大好きです。
DSCN3969jbknlm (1)
DSCN3982ik.jpg
DSCN3977knb (1)
DSCN3975iohl (2)
DSCN3975iohl (1)
PF86と超高剛性フレームの融合。
しかもデュラエース組ですよ? 
確かにこれだけ超新星爆発的なパワーを誇るフレームなら、デュラエース
の方がいい。
ちなみに、コンポは最低でも105仕様にして欲しいとのこと。
全く同感。
DSCN3977knb (2)
DSCN3979il (2)
DSCN3976jbkn.jpg
DSCN3971bjkn (1)
DSCN3970jhb (3)
乗り手を選んでしまう宇宙最強クラスの剛性を持ったロードレーサー
ですが、上手く乗りこなす事が出来たら・・・・・・2015年モデル中最高クラ
スの性能を発揮すると思います。


名誉やブランド所有欲よりも、貪欲な勝利を欲する為のフレーム
なんかな。
厳しい世界で勝ちに行く為の、玄人向けに仕上げてきたフレーム
を一般販売しているというイメージ。
FUJI(フジ) REMIX SST 1.1 (リミックス SST 1.1) フレームセット 【ロードバイク】【自転車】

2014年12月14日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 FUJI ALTAMIRA SL試乗体験インプレ 全体的に尖った万能性! アルタミラSLならあらゆる局面において、他社のロードを大量虐殺できますよ?



DSCN3983xfc (1)
FUJIの軽量ヒルクライム&オールラウンダーカーボン
ロード、アルタミラSLに試乗しました。

・・・・・・この悪役の様なシルエットは、なんだか見ているだけで
威圧感が。

なんか怖い。でもカッコいい。恐怖感すら漂う、怖いシルエット。
レース前にメンタル面で優位に立てそうな位、恐怖感すら感じるブラ
ックデザイン。

思わず、アルタミラSLに試乗する前、あまりの迫力の前に、ためらっ
てしまったじゃないですか?
SRAM RED組み、OVALホイールで多分6kg台位?
試乗してみると、中身は更にとんでもない事になっておりました・・・・・・
なんておぞましい万能性・・・・・・
DSCN3995vhbjn (2)
(FUJI ALTAMIRA SL試乗体験インプレ)

これが、FUJI ALTAMIRA SLのパワーか!! か、格が違う・・・・・・!!


ぎゃ、虐殺マシーン・・・・・・

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
あまりに走りが凄くて、身悶えしてしまったじゃないですか?

この走行性能のヤバさが、FUJIの恐ろしい所よ・・・・・・


普通に、これだけ推進力と強大な剛性を有していれば、その辺のロードを大量虐殺できますよ?
アルタミラSLって、他社のフラグシップモデルクラス以上の推進力じゃないですか? 
 

なんて、強大なパワー・・・・・・ これがアルタミラSLフレーム・・・・・・2014年モデル
のアルタミラ2.5Cと格が違う・・・・・・
一気に自分が欲する速度域まで、強大なパワーが引っ張っていって
くれます。しかも、軽やかに! 
(ただしSSTの方が更にパワーは上。ま、あちらは世界・・・・・・いや宇宙最高
クラスの剛性を有していますしね)

にしても、ヒルクライムモデルなのに、なんでこんなにSSTは平地も強いの
でしょうね?

DSCN3983xfc (2)
(あまりに快適すぎて、おぞましくなる程の快適性の高さ!)
快適性が高いなんてもんじゃなくて、極上。これに慣れたら他のロードに
乗るのが怖くなるレベルの乗り心地の良さ・・・・・・

ここまで快適性が極上ならレース中は、終盤まで体力を維持できます。
最終アタック時に一気に踏み込んで行けば、アルタミラの強大なパワ
ーと加速で集団を引き離す事も・・・・・・。

しかも、快適性が高いのに全然パワーが逃げないのですよ。
DSCN3987vbn (1)
(ヒルクライム性能)
どうも、かなり行けるらしい。さすがに平坦な試乗コースでは登板性能は確認
できず。
ただ、腕で持ってみるとあまりの軽さに、興奮!
さすがSRAM組みの超軽量モデル。
思わず胸が高鳴ってしまったじゃないですか?
DSCN3992cgv (1)
(全体的に尖った万能性)
営業の方曰く、アルタミラSLは、ヒルクライムと平地1人2役をこなせる
ロードらしい。
主に、週末レースに参加される方や、ロングライド目的で購入される方が
多いとか。

個人的に試乗して思ったけど、ロングライドに使える極上の快適性、平
地でも使える強大な剛性、ヒルクライムに使える超軽量フレーム、全ての
条件をクリアーするロードが実在する事に戦慄した。

正直タイムトライアルだろうが、ツーリングだろうがなんでもいけると思う。
なんでも、いける上にその分野において最高の性能を発揮してくれるはずだ。

去年と同じ感想になるが、60万クラスの高級フレームをしのぐ性能を
アルミラSL22万のフレームは有していると言っていい。

コストを抑えて、高級フレームモデルに対抗したい方、撃破したい方に
強くお勧め。
DSCN3989cgvhbn (2)
DSCN3987vbn (2)
DSCN3994cvb (1)
一見すると単純なフレームの様に見えるけど、実は全然箇所に
よりボリュームが、軟体生物の様に艶めかしく変化している。
まるで、生き物というか、生物みたいなフレームなんですよね。
形状も、乗り味も。
DSCN3986zdxf.jpg
DSCN3984xfc.jpg
DSCN3998cvb.jpg
試乗していて思ったのですが、アルタミラのパワーや快適性の秘密
ってカーボン素材というよりは、フレーム形状に依存している様な気が
した。
特にこの棍棒の様なダウンチューブの形状が、圧巻!!
DSCN3995vhbjn (1)
やはりこの細身のシートステーが、あの極上の乗り心地の秘密
なんでしょうね。
DSCN3994cvb (2)
DSCN3992cgv (2)
DSCN3989cgvhbn (1)
ちなみにFUJIのカーボンモデル中、一番扱い易い万能カーボンロードじゃ
ないですか?
しかしアルタミラSLは、どうしてここまで高い剛性と、快適性が融合して
いるんだろう。

夢の様な、試乗体験だった・・・・・・。
FUJI(フジ) 2016年モデル SL 1.1 カーボン/シトラス フレームセット 【ロード】【自転車】

2014年12月13日 トラックバック(0) コメント(2)

FUJI TRANSONIC2.7に試乗しました。高速巡航性能に特化したエアロロードだった。

DSCN3960gfcgf (2)
DSCN3945fdhb (1)
これがFUJIの新型エアロロードか・・・・・・
試乗コースが空いたタイミングを見計らって、2回試乗させていただきました。

走りが異常に、軽ッ! しかも、高速巡航性能に徹していますね。
まるで、加速するのに抵抗感がない・・・・・・。
さすがに狭い試乗コースなので、エアロ効果は確認できなかったけど。
ハイスピードを維持するのが、楽なんですよ。


アルタミラやSSTの様に、圧倒的な剛性で引っ張るタイプではないですね。
あくまで一定速度で、高速を維持するタイプ。

なんじゃこりゃ? 今までのFUJIカーボンモデルと全然別物じゃないか?
乗り易いし、巡航性能に徹しているし・・・・・・
DSCN3945fdhb (2)


(エアロロードなのに、快適性が高い)
これがまた快適性が高いんですよ。もっと硬いかと思っていたのですが。
高速巡航時、体力を消費しない様な設計なのかな?
エアロモデルなのに。なんて乗り心地がいいんだ。そして、この安定性・・・・・・
そして、そのスピードのノリの良さ!
路面からの振動をどんどんフレームが、吸収までしてくれるではないですか?
すげえ・・・・・・FUJIが世に送り出したエアロフレームなので、ガチガチかと思って
いた。
DSCN3952fchgjv (2)
TRANSONIC2.7の走行性能を数式で表すと
巡航性能(エアロ性能)×軽さ×快適性(衝撃吸収性)
という事になります。

ただし! ただし、ただし、ただし・・・・・・SSTやアルタミラ並みの剛性はありません。
それはそうですよね。フレームを実際拝見すると、エアロ性能に徹した設計をして
います。
さすがにSSTの様な極太ダウンチューブではないですし。

DSCN3952fchgjv (1)

TRANSONIC2.7の走行性能を数式で表すと
巡航性能(エアロ性能)×軽さ×快適性(衝撃吸収性)
という事になります。

ただし! ただし、ただし、ただし・・・・・・SSTやアルタミラ並みの剛性はありません。
それはそうですよね。フレームを実際拝見すると、エアロ性能に徹した設計をして
います。
さすがにSSTの様な極太ダウンチューブではないとはいえ、全体的にはエアロ形状に
ボリュームがあるという感じ。
DSCN3951fxgcn (1)
DSCN3951fxgcn (2)
DSCN3954gfvhb (2)
DSCN3958ct (2)
DSCN3948gfhn.jpg
やっぱり、TRANSONICは長時間における巡航性能
を重視したエアロロードだった。
さすがにこの長所は、アルタミラやSSTにはないですよね。

シートチューブの形状はユニークだけど
走りは実に真面目。
DSCN3954gfvhb (1)
DSCN3958ct (1)
ブレーキは前情報通り105仕様だった。
これはかなり速度が出るタイプだから、最低でも105じゃない
と、ちょっと怖い。
DSCN3959hgn (1)

やはりパワーで一気に行くタイプというよりは、徹底的に走りの際の抵抗感を
そぎ落とした感じがしました。
だからこそ「軽い」という感覚に陥ったという感じです。
純粋な高速巡航用のエアロロードという解釈で、いいと思う。
それに伴い、高速巡航時のおいて乗り手を保護する為に、快適性を有して
いるのかな。

もっと広いコースなら、更に違う一面が見れた気もするのですが。
この個性は、今までないFUJIカーボンフレームなのではないでしょうか?
20141113102218c98fdgb.jpg

あと、これは独り言だけど。
FUJI TRANSONIC ってラピエールの新型エアロロード
LAPIERRE AIRCODE に走りが似ていて驚いた。
(酷似という訳ではない。親戚っぽい)

エアロロードにおける「軽さ」という面で、かなり近い感じがする。
(あくまで、体感的&感覚的な話で恐縮ですが)

両モデル共、初登場の本格的エアロロードモデルですが。
やはり、エアロ性能を追求すると、性能が似通ってくるのでしょうか?

ぶっちゃけ販売価格20万そこそこで、よくここまでエアロ性能を
引き出してみせたもんだと、感心してしまった。
FUJI(フジ) 2016年モデル TRANSONIC トランソニック 2.7 カーボン/ホワイト サイズ49 完成車 【ロードバイク】【自転車】

2014年12月12日 トラックバック(0) コメント(0)

MERIDA SCULTURA 4000(メリダ スクルトゥーラ4000) 試乗体験インプレ 19万カーボンフレーム&リア11速モデルは、想像以上に速かった!


DSCN3929jh (1)
これが、例のフルカーボン&新105リア11速仕様ながら
販売価格税込でなんと19万程度! 
噂の圧倒的かつ、巨人殺しなコストパフォーマンスを誇る
メリダ スクルトゥーラ4000です!!
今考えても、はやりこの価格設定はよだれもんです・・・・・・。
現実的に買えるんだ・・・・・・リア11速、フルカーボンが19万・・・・・・
まだ信じられん。

マジかよ・・・・・・本当にこの世に実在したんだ。もらったカタログに
Di2アップグレード対応ってリアルに記載してあるし。
(最近のカーボンフレームってDi2対応は必須ですよね)
DSCN3923jkhgf (2)
なぜか展示会で、スクルトゥーラ4000はテント奥に配置。
(展示会では、やはりハイエンドモデルが人気だった。ロードに
乗りなれた玄人が、メリダを狙う傾向にあるらしい)

てか、普通にブラックとグリーンのカラーデザインがカッコいい・・・・・・
実車のカラーリングはグリーンじゃなくて、どちらかというとブラック
を強調した配色なんですね。
DSCN3923jkhgf (1)
(MERIDA SCULTURA 4000試乗体験インプレ)

①単純にSCULTURA 4000は速い!!

単純に速い! これは、速い! こんなに速いカーボンモデルだったのか!?
スクルトゥーラ4000は純粋に速いカーボンモデルやね。
速いから注意が必要やで?

てっきり20万クラスの、コンフォート系カーボンモデルかと勘違いしていた。

普通にレーシング性能を強化したカーボンフレームじゃないか・・・・・・やるな。

速い上にスピードの「のり」が実にいい。
実にリズミカルに、加速するカーボンフレームなんですね。
もちろん50万クラスのカーボンフレームではないので、圧倒的な剛性
で、ぶっ飛んでいくパワーモデルではないですが。

とはいえ、今の19万クラスのカーボンフレームは、ここまでいいのか!?
3年前では、考えられないレベルだ・・・・・・
格安で、良質なカーボンフレーム目的で購入しても全然悪くないと思う。
DSCN3928mhngbf (1)
②「乗り易い」
乗り易いんですよ。これは想像以上に乗り易い! しかも、速度を出し
ても異様に安定性が高い!
コントロール性、バランス、安定性が高いのであらゆる速度域に対応出来る
器の大きいフレームだと思う。


これで19万か・・・・・・最近のはホントに進化が速いな。
それとも、単純にメリダのカーボンフレームが優秀なんだろうか?


これ、ある程度の過酷な環境下でも、耐えうるだけの能力を持っ
ているんじゃないですかね?
DSCN3925gmj (2)
③ドライブトレインの動きはさすがだけど、ブレーキは不満。
やはり新105の恩恵が大きくて、実にスムーズに変速可能。
これだけ、滑らかに変速出来ると、軽やかに速度をコントロールし易い。
DSCN3928mhngbf (2)
クランクはシマノRS500 50-34Tだけど、特に不満はない。
DSCN393fg7 (1)
ただし! ブレーキがちょっと怖かった。
これはメリダのオリジナルブレーキ?? もしスクルトゥーラ4000を
自分で購入したら多少コストがかかっても、5800系のブレーキに
すると思う。
なんせこれだけ、攻撃的でスピードが出るモデルですからね。
機動力が高い分、ブレーキ性能が追いついていないと思う。
惜しいな。
DSCN392gfh4 (2)
DSCN3931try (1)
DSCN393th3.jpg
④衝撃吸収性は至って普通
フレームの衝撃吸収性は、至って通常レベルのカーボンフレーム。
さすがに50万クラスの乗り心地には届かないと思う。
ただし、硬いとか、そういう不満は無かった。
更に長時間乗れば、更に分かったかもしれない。
DSCN3938rtf (2)
DSCN39fgh43 (2)
DSCN3929jh (2)
DSCN3931try (2)
DSCN3938rtf (1)
DSCN392gfh4 (1)
DSCN393fg7 (2)
DSCN3925gmj (1)

レーシーに特化したロードレーサーですよ、これ。
価格を抑えて、レースに挑みたい方にはもってこいじゃないですか?
19万でこれだけの走りをしてくれるとは、想定外だった。

ただし、ブレーキには注意。
フレームそのものはいいモデルなので、出来ればブレーキは信頼出来る
奴にしておいた方がいい。
その点が一番惜しいと思った。
ま、そんだけ速度が出ちゃう面白いフレームなんですけどね。
もっと、もっさりした走りをするかと思っていたけど。
意外な速さだった。

メリダのカーボンフレームはエントリーモデルでもあなどれないのですね。
やるじゃないですか?

・・・・・・パーツやホイールをアップグレードさせていけば、ちょっとしたレベ
ルになるかもしれませんよ。
【MERIDA SCULTURA 700】2017年モデル メリダ スクルトゥーラ 700 ロードバイク

2014年12月11日 トラックバック(0) コメント(6)

BIANCH INFINITO CV アルテに、7月に引き続き再試乗しました。やはりこのモデルは、一番美味しいビアンキカーボンモデルだと確信!

DSCN3832kjhg (1)
Bianchi Infinito CV チェレステに再試乗しました。
7月に試乗した時、あまりに性能が素晴らしかったので
もう一度乗ってみたい! と思いましてね。


やっぱり、いい! 
インフィニートCVがビアンキモデルの中で、一番のお勧めだわ!!


やはり前回試乗した時と同じ感想!
快適性良し! 凶暴な加速性良し! 乗り易い!
うーーん、なんだろう・・・・・・ここ最近のビアンキモデルって
レベルが急上昇していますね・・・・・・
DSCN6548hijo.jpg
ちなみに試乗したのはInfinito CV の2014年モデルでした。
2015年モデルと、そうは変わんないですよーというお話でしたけど。
(あとセンプレも勧められた)
万能タイプのセンプレもいいけど、何かパワーと快適性が一歩飛び抜けた
感がある。
DSCN3834kjyhg (2)
これはオルトレXR2ですけど。
試乗コーナーに女の子達がビアンキブースに殺到し、大混乱になったので
とうとう試乗できなかった・・・・・・。ま、旧オルトレは試乗したからそれと比較
しても、Infinito CVならアルテグラグレード組みで30万なら性能的にも、内容
的にもお釣りがくると思う。

なんで、最近ビアンキってここまで剛性をパワーUPさせた
モデルが増えているんでしょうね?

やはり、PF30の恩恵って大きいのか・・・・・・
特にここ最近のビアンキは、実力的に侮れない存在に
なってきている。
DSCN3832kjhg (2)
しかも先日紹介した、カーボンキラーモデル「BIANCH FENICE 」
もブース奥に引っ込んだままだった・・・・・・
これも、素晴らしい走りをするスカンジウムアルミロードなのに。
個人的には、この2台がここ最近のビアンキモデルの中において、大変美味しい
モデルだと思います。
DSCN3834kjyhg (1)

しかも先日紹介した、カーボンキラーモデル「BIANCH FENICE 」
もブース奥に引っ込んだままだった・・・・・・
これも、素晴らしい走りをするスカンジウムアルミロードなのに。
個人的には、この2台がここ最近のビアンキモデルの中において、大変美味しい
モデルだと思います。
DSCN3830kuyj (2)
DSCN3830kuyj (1)
DSCN3828ikujy (2)
DSCN3828ikujy (1)
201412091030401affg.jpg
さすがに30万クラスのBIANCH INFINITO CVが
予算的に厳しい方は、この20万クラスのFENICE 105
がべスト。
両モデルとも、個人的に大好き! 

とりあえず、乗っていただければ納得出来る両モデル。

あと補足ですが、2015年アルミモデルニローネに試乗したけど・・・・・・・
INFINITO CV&FENICE 105とニローネの間に、巨大な性能差があるの
は間違いないですね。
ビアンキ 2017年モデル センプレ プロ アルテグラ / SEMPRE PRO Ultegra【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】

2014年12月10日 トラックバック(0) コメント(2)

BIANCH FENICE 105 試乗体験インプレ まるでカーボンフレームの様な、アルミモデルでした。

DSCN3850ged (1)
DSCN3850ged (2)
ビアンキの新型スカンジウムアルミロード、フェニーチェ
に試乗してみました。

ちなみにビアンキのカーボンモデル「インフィニートCV」に試乗
した後に、フェニーチェに乗ったので、性能比較がしやすかった
です。
ついでに、以前試乗したアルミモデルニローネとの比較もして
みました。

あれ?
フェニーチェって、カーボンフレーム? じゃないですよね?

まるで、乗り味がカーボンなんですけど。
ニローネと全然乗り味が違う!

(まるでカーボンみたいなアルミロード?)
フェニーチェは、かなりカーボンに近い乗り味です。しかも通常のカーボン
モデルではなく、ミドルグレード以上に近い感じ。
特に衝撃吸収性に長けていますね。
下手なカーボンフレームより衝撃吸収性がいいんじゃないですか?

もっと筋肉質な? マッチョなロードかと思っていたら極上の
快適性が用意されていた。
これはかなり意外。
DSCN6526rgth.jpg
(ニローネと比べて、フェニーチェの衝撃吸収性はどうか?)
フェニーチェより「数段」衝撃吸収性が高いと思う。
というより、走行性能が違いすぎて比較対象にすらならない。
DSCN6548hijo.jpg

どちらかというとスカンジウムフレーム仕様のフェニーチェって、
カーボンモノコックのインフィニートCVに近い。
インフィニートCVって、実際乗ってみると衝撃吸収性もパワ
ーも実際に高いレベルまで持っていっているじゃないですか?
DSCN3849df (1)
(衝撃吸収性はまるで、カーボンフレーム。しかし、加速はまるで
滑らかで上質なアルミ剛性)

カーボンフレームの様な衝撃吸収性に、アルミフレームの強力な剛性を
有していると思う。
では、一気に大パワーでフェニーチェが加速するかというと、また違う。
滑らかに力強く加速していく感じでした。
DSCN3849df (2)
DSCN3853fdbg (2)
ケーブルはアウター仕様でした。
しかしスカンジウムフレームって、どのブランドの場合も
インターナルではないんですね。
DSCN3844fb (2)
カーボンフォークにエントリーグレードとはいえ、イタリアの職人が組んだ
というVISION TEAM30。
さり気なくですが、イタリア色が出ている感じがしました。
DSCN3843rty (1)
DSCN3838sdgb (2)
DSCN3849df (1)
トップチューブは多角形形状。
フェニーチェの見た感じは、アルミなんですけど。
でもカーボンっぽいから、実に不思議なフレームだと思う。
DSCN3854fdbg (1)
クランクはノーマルクランクの新105
やはり試乗車もフル105仕様だった。
DSCN3838sdgb (1)
DSCN3839fwe.jpg
溶接面はどの個所も、実に丁寧に処理されていている。
スカンジウムフレームにチェレステカラーが塗装された
事により、鋭く攻撃的なカラーリングになっていていた。

そうそう、全体的にチェレステカラーの光沢が鋭くて、
レーシーなビジュアルだった。
だからこそ、カーボンフレームのような快適性に驚いた
んですよ。
DSCN3843rty (2)
DSCN3837sdfbg.jpg
シートポスト FSA SP-RK-262 31.6 CARBON
DSCN3854fdbg (2)
DSCN3842bfg n (2)
フェニーチェって結局の所、十二分にカーボンフレームに対抗出来る
希少なアルミモデルだと思う。
かなり実力は高い。

(逆に、コンフォート系ロード目的でもフェニーチェって面白い)

失礼ながら、ここまでビアンキがアルミロードの性能を高めてくるとは
夢にも思わなかった。

販売価格は20万程度らしいけど、予算を抑えて性能のいいロードレーサー
を購入するなら、これでいいかな。
ビアンキ 2017年モデル フェニーチェ プロ 105 アノダイズ / FENICE PRO 105 Anodized【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】

2014年12月09日 トラックバック(0) コメント(0)

COLNAGO V1-r(コルナゴ ブイワンアール)試乗体験インプレ 衝撃吸収性、極めて大! 極めて大です!

DSCN3820sdf (2)
例の6kg台だという、コルナゴ最軽量モデルCOLNAGO V1-Rに試乗してみました。

ホワイトのビジュアルと、フェラーリの跳馬エンブレムがカッコいい!!
シンプルなホワイトが凄くいいなあ。
自分自身珍しい事に、乗る前からV1-Rの見た目にやられました!

ダイレクトマウント用のデュラエースブレーキが、コルナゴフレームにリアルに
配置されている!!!! かっこいいっっ!!

ブレーキをシートステイからBB下に設置しているおかげでコルナゴフレームと
でデザインが、これでもか!と引き立
っている! 

ブレーキ配置の影響って、デザイン面においても影響が大きいんですね。

逆に最新コルナゴッて感じでヤバい。
いや、普通試乗レビューから入るんですけど。

いいなあ。V1-R買うなら、絶対ホワイトにするわ。

あと、他にV1-Rの試乗待ちらしき方がいらっしゃったので、撮影は
手短に済ませました。
DSCN3820sdf (1)
あと、他にV1-Rの試乗待ちらしき方がいらっしゃったので、撮影は
手短に済ませました。
やはり人気あるんだな・・・・・・
DSCN3819sdf (2)
(コルナゴ ブイワンアールに試乗した感想)

( ;゚ω゚)・・・・・・これが高級モデルの快適性か・・・・・・

これは・・・・・・乗り易い・・・・・・乗り易いなんてもんじゃない!
今までコルナゴにない、扱い易さ!
衝撃吸収性も、極めて大! 極めて大です! 
なんか、これ程乗り易いとは思わなかった・・・・・・本当にこれコルナゴ?

なんか路面追従性が、優雅。華麗な直進安定性。

てっきり6kgという軽量さが、前面に出ているロードかと思って
いたのですが。

でも、剛性も密かに隠している感じ。
速度の伸びも、実にいい。
実に優雅な加速をするカーボンモノコックロードですね。
この高級感のあるヌルヌルした加速が、実に快感!



(剛性を生かして、爆発的に加速するタイプではない。乗り手の
要望に応じて、華麗かつ優雅に加速していく)

多分BBの規格がCOLNAGO V1-Rの走りに関して、巨大な影響を
及ぼしていると思う、圧入式のプレスフィットではなく、やはりスレッ
ドフィットならではの加速感。

DSCN0193sdfdf.jpg
(説明だと分かりいくいという事で、参考までにYONEX CARBONEX
と比較してみる)

先日試乗した6~7kg台の軽量モデルYONEX CARBONEX
とはやはり全然違う。
YONEX CARBONEXは「快適性×軽量感」が前面に出ていたけど

COLNAGO V1-Rは、「安定性×強烈な快適性×優雅な加速性能」
を有している。
そっか。やはり剛性というか加速性能をきっちり用意してある所がコ
ルナゴなんだな。

①快適性・・・・・・極上。コンフォート系ロード以上。高級感がある。
② 剛性・・・・・・中の上。
③ ゼロ加速度・・・・・中。徐々に加速していくタイプ
④ コントロール性・・・・・・恐ろしい程安定。直進安定性が極めて大
⑤ ブレーキ・・・・・・ダイレクトマウント用のDURA-ACEブレーキ
はなかなか良好。

DSCN3819sdf (1)
Colnago - V1-R ロードバイク (Ultegra、2016)

2014年12月08日 トラックバック(0) コメント(2)

第12回スポーツバイクデモ2014 in 埼玉に参加してきました。

DSCN3797sdf (2)
スポーツバイクデモ2014 in 埼玉に参加してきました。
さすがに参加者数が凄い数だ・・・・・・

女子率が増えて驚きましたよ。これが弱虫ペダル効果か。
コスプレの数といい、今までにない風景だ・・・・・・
DSCN3809sdf (2)
DSCN3809sdf (1)
アウトレットも盛況。
値引きはまあまあでした。
(それ程アウトット価格という訳でもなかったけど、色々物色出来て楽しい)
DSCN4032sdf (2)
アウトレットバイクも用意されていた。
トレックのクロスバイクなどが、その場で売れていた様だ。
DSCN3800sdf (1)
2014120710382968fkjhgf (2)
コーダーブルームの軽量モデルもなんとか試乗できました。
カーボンモデルもアルミモデルも、全体的に重量の軽さが前面に出ている
と思う。
DSCN3800sdf (2)
ビアンキブースのビアンキ行列は、ここスポーツバイクデモでも健在。
アルミモデル フェニーチェを試乗出来て面白かった。
2015 インテンソ105の試乗を頼まれていたのですが、今回車に積み込む事が
出来なかったそうです。
ビアンキスタッフがおっしゃるには、オフィシャルショップにインテンソを
用意しているので、そちらに行かれた方が早いそうだ。
DSCN3801sdf (1)
2014120710382968fkjhgf (1)
FOCUS CAYO 5.0というモデルの走りが、妙に印象に残った。
DSCN4019dsf (2)
フジトランソニックも今までのFUJIカーボンモデルと

全く別物の走りを見せつけた。
なるほど・・・・・・
DSCN3968qwd.jpg
2015 FUJI SST 1.1にも試乗。
(今回は試乗コースが空いているタイミングを見つけて、上手く乗れた
でも、狭い試乗コースだけどね・・・・・・)
今思い出しても、背筋が寒くなる。

これがSST1.1のパワーか・・・・・・過去最大級の超高剛性を見せつけられた。
DSCN4032sdf (1)
BMCの走りも、なかなかどうして面白い。
DSCN3797sdf (1)
BMCのアルミモデルが、個人的にストライク。
そういえばロードを、コスプレのアクセサリーとして購入しに
きた子もいた様だ。

客層はサイクルモードと同じかな。
やはりどこを見ても、「弱虫ペダル」系のお客様が激増。
ロードに女子の人気が集中。
あちらこちらのロード系ブースに、試乗街の女子の列が出
来ていたのにはちょっと今までにない光景だった。
DSCN3801sdf (2)
DSCN3802sdf (1)
DSCN3817sdf.jpg
リンプロジェクトのアウトレットが、ちょっと良かった。
DSCN3907sdf (1)
ちょっとばかり「未来」を体験。
最高時速48km! というモンスター電動アシストモデル
「パワードバイク」にも試乗出来た!!
こいつはアシストパワーが極めてやばいわ・・・・・・
速っ!! 
本格的なE-bikeが、とうとう日本国内でも出てきたか。
DSCN3907sdf (2)
トマジーニから、どういう訳か「食用オリーブオイル」が販売されていた。
(自転車用ではないので、注意)

とにかく大盛況だったので、色々な意味で成功したイベントだったと思
います。
Colnago - A1r (105 - 2017)

2014年12月07日 トラックバック(0) コメント(4)

2015 COLNAGO Rezzo(コルナゴ レッツォ)コルナゴからクロスバイク第二段登場! 今度はラグ加工クロモリフレームですって

imgrc0063688189.jpg
COLNAGOから、クロモリ系クロスバイクが登場するらしいですよ!

名称は「COLNAGO Rezzo(コルナゴ レッツォ)」
ビスコッティに続き、なんとクロスバイク第二弾が登場・・・・・・
このカラーはブレージングレッド

意外だ。最近コルナゴはロードモデルに専念するとばかり思っていた
のですが。
でも、クロスバイクの販売を再開してくれて、ちょっと嬉しいな。

以前の様に、アルミ系クロスバイクを展開すると思ったら、まさかの
ラグ加工フレーム仕様のクロスバイクですよ。
スポーティさというよりは、クラシカル感とデザイン性を重視した
クロスバイク展開っぽいです。

【特徴】
1.ラグ加工クロモリフレーム
2.ハイポリッシュ加工を施したメッキ仕上げによって美しい鏡面の輝きを持つ
ヘッドチューブラグ・フロントフォーク・シートステイ・チェーンステイ
3.シルバーパーツに統一されたアンティークな装い
4.シフターはSHIMANO DURAACEダブルレバー
5.ダウンチューブのクラシカルなコルナゴロゴと際立つイタリアントリコロール
6.フレーム・フォーククラウン・クランク・サドル・シートポスト・グリップにちりばめられたコルナゴマーク
7.メインコンポはSHIMANO TIAGRA.
imgrc0063671905.jpg
この名クロモリモデル「MASTER X LIGHT」を彷彿とさせる
デザインになるとか。

クロモリフレームにハイポリッシュラグ!
クランク、ステム、ホイールもハイポリッシュ!

こりゃクラシカルデザインに徹していますね・・・・・・
意地でもトリガーシフトを採用しないつもりだな。
imgrc0063688187.jpg
3色展開で、これはシルキーホワイト。

モデル名:COLNAGO(コルナゴ)REZZO(レッツォ)
フレーム:クロモリ+メッキハイポリッシュラグ
フォーク:クロモリラグドフォーク
クランク:COLNAGO CUSTOM HI POLISHED CLASSIC 50/34T
ステム:COLNAGO CUSTOM HI POLISHED ALLOY 1”クイル
ホイール:COLNAGO CUSTOM HI POLISHED CLASSIC
タイヤ:PANARACER PACERA 700×25c SKIN SIDE
Rディレーラー: Shimano RD-4601
Fディレーラー: Shimano FD-4601
シフター:ダブルレバー Shimano SL-7900
スプロケ:Shimano CS-4600 11-25T
変速:20段変速
ハンドル:Colnago original
■サドル:Colnago original
シートポスト:Colnago original 27.2mm
imgrc0063688188.jpg
これは、インペリアルグリーン。


ドロップハンドルを搭載し、ロードバイクへと変身も良しか。

やはりクロスバイクといえど、ロードへの入り口的なクロスモデル
なんだろうか。
しかし、実際のデザインとか、実車の様子が気になるな・・・・・・

デローザも最近クロスバイク展開に力を入れているし。
また、ロード系ブランドのクロスバイクの種類も以前の様に増えて
いくかもしれません。

あと・・・・・・もしかして、COLNAGO BISCOTTIとか、ダホン ダッシュ
アルテナをデザインした方が、今回のCOLNAGO Rezzoをデザインさ
れたのかな?
なんとなく、同じテイストっぽい?
【表示価格より割引!価格はメールにて】2015モデルCOLNAGO(コルナゴ)Rezzo(レッツォ)クロモリラグドフレーム採用スピード・クロスバイク【送料プランC】

2014年12月05日 トラックバック(0) コメント(0)

サイクルクリエーションUBIKE JAPANを見学してみました。

DSCN9770xfcv (2)
サイクルクリエーションのUBIKEを見学&試乗してみました。

これは「UBIKE Speedster Carbon Pro」というモデルで
なんとフルカーボンフォールディング仕様!!! だそうです。



遂に台湾発の、フォールディングフルカーボンモデルがとうとう
日本市場に上陸!!
カーボン系ミニベロだけでは飽き足らず、降り畳む事にUBIKEは
こだわっているとは・・・・・・
むむ・・・・・・台湾とかでは、カーボン系ミニベロが人気なのでしょうか?

コンポはシマノXT
重量8.9kg
DSCN9777vxdfbcg.jpg
UBIKE Arrow
ダブルチューブフレームによる高い剛性が特徴。
単純に中央が折り畳めるシステムになっていた。
リア8速仕様。
406ホイール 
12.8kg
DSCN9755vxc.jpg

UBIKE Citizen
これが大本命の20インチスピードハイグレード仕様
アルミ仕様で、プロダクトデザインアワードも受賞している
プレミアムモデルだそうだ。

今回はこれに試乗しました。(今回は試乗体験インプレは無し)

そう言えば他の見学者の方が、「ダホンとレバーの向きが違うね」
との指摘が。
本当だ。
DSCN9766cbg.jpg
UBIKEは全てのモデルにおいて、折り畳んだ状態で押したり
引いたりして動かせるそうです。
マンションとかでの移動に使えるかな。
DSCN9770xfcv (1)
DSCN9769xvcf.jpg

なんかこの金色のポッチみたいなのが、セーフティーの役割
を果たしている様だ。

ハンドル高も調節可能なんですね。
なんか見た目は派手だけど、中身は地味に手堅い気がする。
DSCN9767zdvfx.jpg
除けはオプションになり、別売りだそうだ。
なんか光っていて、カッコいい。
DSCN9773fdg.jpg

Press type stay fold
なんか前輪と後輪をはめ込み式で固定できるんですね。
しかも押しこみ固定タイプ。
マグネットじゃないけど、はめ込む時の感触が
しっかりしていて、なんか良かった。
実際に「カチリッ!」と音がして、前輪と後輪が
接合されます。
DSCN9774cvb.jpg
バネが、前輪後輪固定の際の、クッション代わりになるのかな?
DSCN9779sdf.jpg
DSCN9778vfbg.jpg
赤UBIKE Citizen
個人的に、この赤UBIKE Citizenのカラーリングが好み。
DSCN9775yutr.jpg
UBIKE Mini
8インチタイプのウルトラコンパクトタイプ。
8インチも出ていたんだ・・・・・・
なんと、ダブルチェーンシステムを採用。
小さい力で、効率良く進むペダリングを実現したとか。
このダブルチェーンシステム全体を、チェーンカバーで
覆ってある。

しかも、折り畳みも可能!
折り畳んだ際は、前輪がクランク位置で固定される
機構になっているのです。


ちょっと感心したのはこのUbikeは、この様な8インチモデルを
出したかと思えば、24インチホイールモデルとかも用意して
いたりするんですよ。
Wiggle 最大50%OFF バイク在庫一斉セール

2014年12月04日 トラックバック(0) コメント(0)

「凪スピード・プロジェクト」 NS451-S「はっさくイエロー」10s(Tiagra仕様)試乗体験インプレ 高速での安定性が特徴


DSCN3239gf (1)
しまなみ海道・尾道の自転車メーカー「凪スピード・プロジェクト」
NS451-S「はっさくイエロー」10s「Tiagra」ドロップハンドル仕様
に試乗しました。

メイド・イン・尾道のミニベロですね。
走行性能というよりも、デザインに惹かれて試乗する事に。
DSCN3237gfj (2)
(試乗体験)

ミニベロらしくない、走行安定性を有したミニベロですね。
えらく安定した走りが特徴だと思います。
ゼロ加速(ダッシュ力)も良好だけど、高速で走った場合の安定性
と伸びがいい。

普通、ミニベロって低速からのダッシュ力が魅力だけど。
NS451-Sは、高速が得意。しかも、巡航性能が高いな。
DSCN3237gfj (1)
(長時間、長距離乗るのに向いている)
やはり快速仕様のミニベロなんですよ。
しかも、地味にカーボンフォークが利いていると思う。
若干ハンドルがクイックではあるけど、素直。

なんだかんだで、STI仕様のミニベロって乗っていて
個人的に慣れているから楽なんですよね。


走り重視のミニベロなので、長距離、長時間走破するのに
個人的に使ってみたい気がする。

(やはり低速から、一気に高速でのスピードの伸びがいい)
DSCN3245gfj (2)
(やはりティアグラスペックをメインとしたコンポが、地味に効いている)
さすがに快速スピードミニベロなので、ティアグラグレードのコンポ
の方が、変速操作も重くないし安心感がある。
DSCN3239gf (2)
DSCN3248fghj.jpg
(衝撃吸収性)
6061アルミフレームにカーボンフォーク仕様ではあるけど
通常レベル。
700Cフルホイールロードに試乗した後に、NS451-S
が違和感なく乗れた。
DSCN3251fhj (2)
何気にブレード形状のカーボンフォークがカッコいい!!!
走行性能は安定しているからいいとして、やはりカラーデザインが
全体的に良質だと思う。
DSCN3244hj (2)
DSCN3240gfj (1)
やはり快速な所とか、高速での伸びはアルミフレームの特徴
なんだろうな。
DSCN3240gfj (2)
DSCN3247jf (2)
DSCN3245gfj (1)
DSCN3253fhg.jpg
ブレーキ シマノ BR-R450
良く考えたら、ブレーキパーツもコンポも積極的にシマノ系パーツで
固めた、良心的なミニベロなんですね。
高速時におけるスピードコントロールに関して、特に不満は感じ
なかった。
どの走行性能を見ても、いぶし銀な手堅いミニベロだと思う。
DSCN3251fhj (1)
DSCN3255gfj.jpg
DSCN3247jf (1)

地味だけど手堅い。
全体的な走行安定性の高さ、操作性の安定度は信頼して
いい。
451ホイールとロングホイールベースの長所を上手く生かしている
ミニベロだと思う。
これだけ安定性が高いがゆえに、ツーリングモデルや快速仕様
として売り出しているのも納得出来る。
逆に、この「はっさくイエロー」デザイン目当てで購入しても
いいのでは。
Colnago - CLX (Ultegra - 2017)

2014年12月03日 トラックバック(0) コメント(0)

立ち食い炭火焼ステーキ店「いきなり! ステーキ」 (プレナ 幕張店)で炭火焼きステーキを食べてきました!!

DSCN0538fgjh.jpg
幕張駅近くの、立ち食い炭火焼ステーキ店「いきなり! ステーキ」
(プレナ 幕張店)でステーキを食べてきました!!

立ち食いで、高級炭火焼ステーキ!!! 

炭火で焼かれた300gのステーキを、思う存分堪能しましたよ!!


いや、前から行列が出来ていた「いきなり! ステーキ」 銀座店に行きたかったんですけど。
丁度幕張にも、オープンしたからつい・・・・・・。
DSCN0553gh (2)
赤坂にある高級炭火焼ステーキ店と同じ品質のステーキを、なん
と立ち食いで食べる!
というのが、このお店のコンセプトらしい・・・・・・
「当店は腹ペコで、いきなり! ステーキを召し上がれ!」
異常にお腹が空く看板だ。
DSCN0542fgjh (1)
おおお、さすが人気店!!
既にお店の前では行列が出来ている!!
でもお店側も心得たもんで、お姉さんがてきぱき案内してくれる。
DSCN0543ghjk.jpg
店内は満席!
店内に入ると、炭火で焼いたステーキの香ばしい香りが充満。
これは、異常にお腹が空く・・・・・・
しかもお店の奥では、数人の白人が極厚ステーキを頬張っている!
DSCN0552fgjh (1)
まずテーブル席に案内される。ここで立ち食いするらしい。
なんとなくステーキというより、バーみたいな感じ?
でも、荷物起きとか、きちんと用意されていた。
DSCN0549gh (2)
なんとこれ、巨大ステーキソース入れ。
和風醤油のステーキソースだった。
(ダシが利いている)
DSCN0555fgh (1)
塩、こしょうに
DSCN0553gh (1)

分厚いステーキ肉を切る為の、ナイフとフォーク。
切れ味が良かった。
ここから、番号札を渡されてカウンターに移動する事に
なる。
(どうやらカウンターで、焼いてもらうお肉のg数を指定
するらしい)
DSCN0540fjhg (2)

カット場で札番号を提示しながら、肉のg数を指定する。
今回はリブロースを300g!!!
(500gとか普通に注文している人もいた。なんか凄い世界だ)
職人さんが指定したg数に収まる様に、ばっちりステーキ肉をカットしてくれる!!

なんて、圧倒的量の肉塊だ!!
嫌でも、
心が熱くなる。
DSCN0555fgh (2)
300gにカットされたステーキ肉を、炭火グリルで焼いてもらう!!
(炭火の火力と煙が凄い事になっていた)


お勧めの焼き加減はなんとレア。
(肉質に絶対の自信があるらしい)
今回はミディアムでお願いしてみた。
他のお客さん達は、やはりレアが多かった様だ。
DSCN0568fth (2)

席に戻ると
バチバチっ! っと香ばしい花火の様な音を立てながら、オーダーしたステーキがやってきた!!

す、凄い熱い! そして、300gなのにボリュームがある!!

うわ! 鉄皿が熱すぎて凄い熱気!! そして、炭火で焼いたステーキの
香ばしさ!!
DSCN0569gj.jpg
ガーリックバターとフライしたニンニクがいい感じです。
焼けたステーキ肉の熱量が高いので、一気にバターが
溶けていきます。
DSCN0558ghj.jpg
ステーキソースをかけてみる!!
あまりに鉄皿が熱いので、一気に湯気が襲いかかる!!
熱い!!

これは、どこまで熱い鉄板なんだ!!!
DSCN0552fgjh (2)
食べてみる。
( ゚Д゚)ウマー!!!! さすが炭火!!!!
香ばしくて、しかもリアルにお肉が程良く柔らかいや!!
これは肉質がいいのかな?
するする抵抗なくお口の中に入っていく!!
DSCN0568fth (1)

おだしの効いた和風ステーキソースと、肉汁のジュースが混然一体と
なって、実にいい感じ!!
鉄板がこれでもか! と熱いので、ミディアムが次第にウェルダンに。

あ、そうか!
だから、最初にレアを注文しても、焼き上がりはミディアムになると
いう訳ですね!
DSCN0570yjg.jpg
不思議だ。300gなのに、ぺロりと食べられる。
これだけ、肉質がいいなら500gでもいけただろうな・・・・・・
お肉自体がいいので、塩コショウ味でもかなり美味しい!!
DSCN0574fthg.jpg
うーん、これは満足!!!
確かに銀座で毎回みんな行列するのも、納得のお味!!
DSCN0541gfh (2)

ガーリックライスも、味わい深くて美味しかった・・・・・・。
一気にステーキも、ガーリックライスも完食してしまった。

大体2000円程度で済みましたけど、ランチなら1000円程度でも
いけるそうな。

「いきなり! ステーキ」で、ステーキ肉を注文する時は500g
が、一番ベストなのかもしれない。
さすが赤坂高級炭火焼きステーキのお味・・・・・・。
300gなのに、まだまだ食べたいと思うとは・・・・・・。
【ランチ】平日限定!恵比寿牛ロースステーキ付、恵セット 6,500円

2014年12月02日 トラックバック(0) コメント(2)

BH PINO FLATBAR って由緒正しい流れで登場したミニベロなんですね



DSCN9724grt (2)
資料用に、サイクルモード時におけるBHブースの様子を貼っておきます。
アルミモデルに試乗しましたけど。
プリズマとかクォーツのディスク仕様に試乗してみたかった・・・・・・
G6 Proとか

プリズマとかクォーツの、他社ブランドを圧倒する脅威的な
走行性能に、どういう形でディスクが融合したのだろう?


でも、BHブランド力を強化する為のブースデザインだとしたら、このブースは
大成功だと思います。

初日か? 2日目? あたりにTV局が取材していたので、結構
外からの注目が高い様だ。
DSCN9732erg (2)
DSCN9732erg (1)
DSCN9731trg (1)
DSCN9724grt (1)
DSCN9723trh.jpg


BHを応援する意味を込めて、カタログを購入しました。
そうなんだよね。元々、こういう高級ブランドイメージさえ浸透すれば
絶対伸びるブランドなんですよね。

このやり方は、実に巧みだと思う。
試乗モデルを多数用意するよりも、こういったインパクトやディスプレー
を用意した方が、お客様の印象に残るはずだし。


しかし、知らなかった。(というかなんとなく思い出した)
BH PINO FLATBARって由緒正しい流れで登場してきたスペイン系
ミニベロなんですね。

1986年のブエルタ総合優勝者のアルバノ・ピノの「PINO」
が、BH PINO FLATBARという名称の由来だったとは。
pino88.jpg
だからPINO FLATBARはクロモリフレームで、どこかしら
クラシカルなデザインという訳だったのか。
何気にBHの歴史を背負ったミニベロなんですね。
DSCN8771df.jpg

2015年モデルの場合、シマノクラリス仕様リア8速クロモ
リミニベロだと、大体実売価格六万程度ですよね。
このBH PINO FLATBARの場合、なんと45900 円(税込)

安い・・・・・・クランクやスタッガードも上品なシルバー系パーツ
で固めているし。
スレッドステムや、純白なカラーリングが美しいクロモリフレー
ムなど魅力もある歴史あるスペイン系ミニベロですよ。


しかもミックスとはいえ、クラリスコンポを実装して四万クラスな
んて、ちょっとあり得ない価格設定ですが。

街乗り系ミニベロだからこそ、小刻みなギア設定が可能な
リア8速クラリス仕様が生きてくる場合もあると思います。

ただし、サイズは48(155cm~170cm)の一台のみ。
51サイズ(165cm~180cm)は完売してしまった模様。


将来的に(いや現在か?)BHが日本国内において、高級ブランド化
する事も予想されるので、もしかしたら、もしかするかも? 
なミニベロなのでは。
BH(ビーエイチ) 2016 QUARTZ DISC 105/クオーツ ディスク 105【ロードバイク/ROAD】【※ペダル別売り】

2014年12月01日 トラックバック(0) コメント(0)