スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2014年01月

スウェーデン THULE(スーリー)から可動式サドルが出るらしい。

DSCN4730.jpg
DSCN4731.jpg
THULE(スーリー)という、スウェーデンのカーキャリアブランドの製品で
ちょいと面白い製品があったので、メモ。
最近バイクのワンタッチ式キャリア―とかでも、定番中の定番ですね。
バニアバッグとか、色々なサイクル製品を展開していくみたいですよ?
そんななか、ちょっと変わった製品が……。
スウェーデンってこういうのがスタンダードなのか……??
DSCN4923.jpg
un Saddle(アンサドル)とかいう、可動式サドルだそうです。
シートポストと一体化して、なんと左右に動くサドル?
なんだこりゃ? 前方部分が、消滅している?
左右に動いて何かいい事あるんでしょうかね?
DSCN4928-300x225.jpg
DSCN4929-300x225.jpg

あ、凄い! 普通に動いている!
なんの意味があるか分かんないけど、新しいといえば、新しい?
なんでもペダリングに合わせることで左右に動き、太もも内側とサド
ルの摩擦が軽減するとか。
ついでに、骨盤、膝、脚の軌道も最適化され、ペダルへのパワー電動
が大幅にUPする!?

へえ……もしかして、ミニベロにも使えるのかな?
折り畳んだ際、サドル部分がコンパクトになってくれるといいけど。

DSCN4930.jpg
そうかあ。とうとうケツも、走行中動かす時代になったかあ。
これがスタンダードなサドルになったら、ちょっと戦慄するけど。
DSCN4937.jpg
THULE(スーリー)のチャイルドシートだとこんなに
スタイリッシュに。
電動アシストに、いいかな。
結構奥様方は、こう言ったデザインがいいチャイルド
シートを探しているんですよね。
DSCN4909.jpg
DSCN4911.jpg
DSCN4912.jpg

アイパッドを自転車に装着できるんだあ。
なるほど、これはカバーの上から操作も出来るのかな?
取り外しも可能なので、普通にケースとしても使えそうですね。
モバイルルーターは、フロントバッグにいれておけばいいか。
自転車のきゅうべえ

2014年01月31日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 RALEIGH CRE(ラレー カールトンE)フルカーボンながら定価16万で重量8.5kg!

img59786889.jpg
昔はクロモリロードでしたけど、いつの間にかフルカーボン化したラレー
CREです。

現在も先代の路線を引き継いで、快適性重視の実用路線なんですね。
しかし、CREの恐ろしい点はやはり定価16万ながら、重量8.5kgを達成して
しまった点でしょうか?
この価格帯で8.5kgを達成出来たんだから、相当な軽量カーボンフレームを
用意してきています。


しかも、BB付近などにもきちんとボリュームを確保しているんだから
堅牢なカーボンフレームなんですよね。

コンポなどもティアグラ中心ですが、シフターやリアディレーラー、ギア
もなんと105スペック。
更にホイールはARAYA 製AR-713リムに、TIAGRA ハブの手組ホイールですよ。

とりあえず、105パーツを採用した定価16万のフルカーボンなんですけど
実売価格が勝負になるモデル?ではないですか?
とりあえず、エントリー向けモデルとはいえ8.5kg台のフルカーボン完成車
ですよ。

ただし、レーシング性能よりも実用性本位のロードですね。
なんとなくCREを見ていて思うのは、やはり以前のクロモリ時代のCREを
カーボンで再現したかったんじゃないでしょうか?
2011年モデルのラレーCREはクラシック路線ですが、やはり2014モデルの
CREもどこかデザインがレトロですし。
(英国感も強く意識しているそうな)
img59786886.jpg
シフター SHIMANO 105
img59786885.jpg
ブレーキ SHIMANO TIAGRA
とりあえず、ハブ、ブレーキまでシマノで固めています。
フル105だったらもっと最高だったんですけどね。
img59786884.jpg
ホイールARAYA AR-713/TIAGRA hub
タイヤCONTINENTAL 700X23C
ホイールなども交換すれば、更に軽量になりそうです。
ハブまでティアグラとはいえ、きちんとシマノ製。

フォーク カーボンAERO BLADESW/CARBON COLUMN
img59786883.jpg
img59786882.jpg
カーボンフレームに筋肉質なパワーバルジを随所に配してあります。
軽量性も獲得出来る上に、高剛性スリムデザインにも成功した
光沢のあるフレームです。
img59786881.jpg
さすがにシートステーも、かなり極端にベントしていますね。
これは曲がっていますね!
シートチューブもさり気なく? 胴抜きみたいなデザイン。
img59786880.jpg
クランク SHIMANO TIAGRA 50/34T
ギア SHIMANO 105 11-28T 20SPEED
フロントディレーラー SHIMANO TIAGRA
リアディレーラー SHIMANO 105
img59786887.jpg
img59786879.jpg
グロスブラックカラーだけとはいえ、サイズも
470mm 153-168cm
500mm 158-175cm
520mm 165-180cm
550mm 170-187cm
580mm 176-192cm
と広く揃えてきていますね。
残念ながら2013モデルと比べると、一万円定価が上がって定価16万ですけど
まだまだ、コストパフォーマンスが高いカーボンモデルだと思います。
【エントリー ポイント5倍(1/30 23:59まで)】【表示価格より割引!価格はメールにて】2014モデルRALEIGH(ラレー)CRE(カールトンE)カーボンバイク【送料プランB】

2014年01月30日 トラックバック(0) コメント(0)

英国ダホンモデル 2014 Dahon Jifo とダホンジャパンDAHON EEZZを比較してみる

英国DAHON2
英国ダホンモデル 2014 Dahon Jifo
img61799995.jpg
ダホンジャパン 2014 DAHON EEZZ

2014年モデル英国ダホンからオールブラックの垂直折り畳み式
ミニベロDahon Jifoが発売されています。

同じく日本でも2014年から初めて、垂直折り畳み式ミニベロ
DAHON EEZZが発売されたじゃないですか?
なんか似ているな、と思って適当に比較してみました。

双方共にJIFFOLD VERTICALテクノロジーを採用した16インチバイク
ですが、英国モデルDahon Jifoはダホンスピードみたいなストレート形状
のフレームなんですね。

ああ、かなりフレームが違う。
日本向けは、流線型。
サドルとハンドルまでの距離はかなり似ているけど、英国向けはなんと
泥除け付き。
なんでか、英国ダホンは必ずどのモデルも泥除けを付けてきますね。


しかしながら、これは……英国ダホンモデルの発展型を、日本向けに
持ってきてくれたんですね。
なんだかんだで、日本向けは新型フレームだったんだ!
英国DAHON3
2014 Dahon Jifoは街乗り感があるデザイン。日本向けはいくらかスポーティ―な
デザイン。
でも両方共に、近距離をサクサク移動するのに向いているという点は、間違いなさ
そうです。

両方共に、変速機構は無し。
ちなみに重量を注目してみると、英国向けは9.4kg 日本向けは9.3kgと、若干
日本向けの方が軽量か。

英国DAHON
英国ダホンモデル 2014 Dahon Jifo


おお日本向けと同じく、英国モデルもケーブルがフレーム内に収納されている!
やっぱり兄弟なんだなあ。
DSCN9396あ
ダホンジャパン 2014 DAHON EEZZ

フレームのヒンジの固定も、英国と、日本だとやり方が異なるみたい
ですね。
なんか日本の方が展開時、ワンタッチで済みそうな感じがしませんか?
あくまで見た目も、日本向けの場合流線型のフレームが綺麗にまとまって
折り畳めている感じ。
英国の場合だと、いくらかゴツゴツした印象があります。


あと、リアにペダルを収納出来るシステムは日英共通かな?
なんか日本向けの方が、スポーティーというかアーミー感
もあるけど。


持ち運びやすさやコンパクトさは、日英共通ですね。
へえ……。


デザインだけ見ると、やはり英国モデルの方はオールブラックで
都市交通におけるカッコよさを目指している感が。
英国ダホンは、毎回カラーリングの使い方が凄く洗練されて
いますね。
英国向けともなると、やはり好まれるデザインとかカラ―リング
があるんかな。

やっぱり日本向けの場合はスポーティな形状にした方が、好まれ
るのかな?
だからこそ、流線型フレームになったのかもしれませんね。
ダホン [DAHON] 【お店で受取り選択可】 2017 EEZZ D3 (イージー D3) 16型 カラー:マットブラック 折りたたみ自転車

2014年01月29日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 SCOTT CR1 30 フルカーボン&SORAスペックでなんと定価15万な上に、軽量8.88kgを達成!

DSC03397.jpg
改めてまた紹介というか、チェックしていたんですけど2014 SCOTT CR1 30
って、フルカーボンなのに定価15万なんですね。
それもそのはず。
コンポはシマノソラ。

ですよねえ。さすがにこれでティアグラなら、販売価格におけるパワーバランス?
がおかしくなってしまいますよね。

2010モデルのCR1 SLなんか、デュラエース仕様に、なんとホイールはマヴィッ
ク・キシリウムSLなんか実装していたんですよね。

フロントフォークとリヤステー形状を、衝撃吸収性が高まるように設計。
かなりコンフォート寄りだけど、重量は6kg台と超軽量コンフォート
ロングライドモデルでした。

で、肝心の2014 SCOTT CR1 30についてなんですけど。
定価15万のフルカーボンな上に、重量はなんと8.88kg!

うらやましい。2010年当時の最新ショック吸収システムSDS(ショッ
クダンピングシステム)が、2014年モデルだと定価十五万で楽しめてしまう
訳ですから。

いいなあ。2010年当時は新開発した、ショック吸収システムでして。
普通に展示とかしてあったのに。
いまでは、カーボンエントリーグレードモデル扱いか。

別に、購入後、普通にスペックUPさせていいんじゃないですか?
凄い、いいフレームな訳ですし。
DSC03396.jpg

この2014 SCOTT CR1 20ですら、105スペックで定価19万ですからね。
しかも、重量が8.39 kgな訳ですよ。

ホイールはShimano WH R501-A
いずれにしても、これだけ優秀な軽量フレームが完成車19万クラスで
手に入ってしまう事が恐ろしい。

S字型に湾曲した、衝撃吸収性重視のCR1用フロントフォークも健在ですよ。
しかもフレーム内部まで、丁寧に処理されているんだからなあ。

とはいえ、予算が厳しい方でもSORAスペックとはいえ、いきなり
定価十五万フルカーボンで8.88kgのモデルが手に入ってしまう事が
ヤバい。

なんか下手な軽量アルミスペックより、価格面においても性能面に
おいてもいい感じではないですか?

2014 BIANCH INTENSOSORAなんかは新型フルカーボンフレーム
で定価14万ですけど。

2014 SCOTT CR1 30みたいな、伝統的な軽量&コンフォートフルカーボン
フレームが15万で手に入るというのも、嬉しいですね。

今後14~15万クラスで、フルカーボン&SORAスペックモデルが増えて
行くのかな?
あくまでエントリー向けという形になるとは思いますけど。
《在庫あり》 【純正ディスプレイスタンド付】Bianchi (ビアンキ) 2014年モデル INTENSO Sora (インテンソ ソラ)【ロードバイク】【ロードレーサー(カーボン)】

2014年01月28日 トラックバック(0) コメント(0)

Calamita due(カラミタ ドゥエ) クロモリフレームながら重量8.9kgを達成!

img62265860.jpg
なんとクロモリフレームながら、脅威の8.9kgを達成したモデルですよ。
クロモリフレームにTig溶接、しかもカーボンフォークを実装しています。
やっぱり8.9kgというアドバンテージが大きいですね。
一応シマノソラスペックですけど、他社のクロモリだとどうしても10kg
は超えてしまうかな。

同じくアルミフレームにソラスペックのロードモデルだと大体10~9kg台
位だから、やはり8.9kgというCalamita DUEの軽量さは覚えておいた方が
良さげですね。

仕様も変わっていて、スレッドステムかと思いきやアヘッドステム。
逆に変速はSTIではなく、なんとWレバー変速。

あ、そうか。販売価格はなんと9万。
なんと9万で重量8.9kgを達成しているモデルでもあるんだ。
しかも、ドレスアップすれば、まだまだ軽量化可能!!

そういえば、Calamita due+に試乗した時も、変わったクロモリだな
と思いました。
確かに快適性というよりも、「軽さ」が前面に出た面白いロード
なんですね。
スポーティさもあると思うけど、「そんなに頑張らなくていい」と
いうデザインを目指したんだそうです。
確かに、ロードに乗るとどうしても「速く」走らなきゃという
気がしてしまいますからね。
「軽さ」を楽しみつつ、気軽に乗っちゃっていいんじゃないですか?
折角のWレバーなんですし。
img62265870.jpg
DUEはアヘッドステム。
ブレーキレバー DIACOMPE
img62265869.jpg
しかし、やはり塗料無しで軽量化を図っているんでしょうか?
img62265868.jpg
カーボンフォークを搭載。クロモリながら車重8.9kgというやばさ。
たまりませんな。
img62265867.jpg
ダブルレバーで変速。
軽量クロモリモデルをWレバーで操作する感覚が面白い?
img62265866.jpg
ハンドメイドのTIG溶接で作られたフレームを採用。
不良率が大変少ない優秀な工場で制作されているそうな。

さすがに言うだけあって、溶接跡とか綺麗なものですね。
img62265864.jpg
クランクには50X34のコンパクトクランクセットを採用
img62265865.jpg
ベントしたシートステー。
快適性も重視しているモデルだけど、個人的には「軽さ」が前面に出ている
モデルだと思う。
img62265863.jpg
リアディレーラー シマノソラ
アーバン・カフェレーサーがコンセプトだからソラスペックという所かな。
img62265862.jpg
アクションスポーツが運営するパーツブランドacorの軽量サドルを採用
img62265861.jpg
タイヤ 700X23C

Calamita dueで一度、坂道とか行ってみたいのですよ。
クロモリフレームながら重量8.9kgって、登りでは実際どんな感じなんで
すかね??


とりあえず、クロモリフレームの「軽量」モデルを探しているユーザー向けの
モデルかな。
普通「快適性」「シルキー」を売りにしているモデルが多いのですが。
色々個性があっていいではないですか?
【エントリー ポイント最大9倍(1/28 9:59まで)】Calamita(カラミータ)Calamita due(カラミタ ドゥエ)カラー:シルクブラッシュクロモリロードバイク【送料プランC】

2014年01月27日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 SCOTT ADDICT 10試乗体験インプレ 見た目よりも、走りが優雅過ぎて驚いた!

DSCN9736.jpg
DSCN9743.jpg
全重量7.1 kgアルテグラ6800スペックのSCOTT Addict 10
に試乗しました。

改めて、スペックと紹介しておくと
2014 SCOTTモデルの中でも上から3番目。
完成車定価¥383,250(税込) フレームセット¥252,000(税込)
カーボン HMF(東洋レーヨン)
コンポはアルテグラ11速
完成車重量7.11kg

(試乗した正直な感想)
なんでしょうね。
他のロードと比べて、走りが美しいロードなんですね。
これに比べると、エアロロードFOILの方が機動性重視。
こちらAddict 10は走りの滑らかさ、美しさがいいですね。
路面からの衝撃の華麗に吸い上げてしまう、超優良フレームではないですか?

FOILは、「軽さ」と「高速性」を生かした機動性重視のモデルなんですけど、
衝撃吸収性は間違いなく
アディクトの方が上かな。
第二回 「このロードレーサーが凄い!!」2014モデルにSCOTT Addict 10
を7位に入賞させた訳はやはり、この走りの美しさですね。
「軽い」だけではなくて、快適性が見事に融合しているのですよ。

更にコーナーリングや、ストップ&ゴーも軽い上に華麗にこなしてしまう。

DSCN9747.jpg
(弱点)
さすがに、フラグシップモデル程の剛性やパワー
は持っていないかな?
あくまで100万オバークラスの、フラグシップモ
デルですよ?
その辺のミドルグレードよりは、遥かに優れた
剛性は有していますね。
DSCN9740.jpg
DSCN9739.jpg

バイク特有の低スピードにおけるエアロ効果を考えて設計されたフレームかあ。
ちなみに、スコットのスタッフ様からのアドバイスなんですけど、スコットアディクト
シリーズは、金型が同じでもカーボン素材が異なると、自分達でも驚く
程、走行性能や中身が一気に激変するそうだ。

フレームにHMXカーボンを採用した6kg台のADDICT TEAM
ISSUE。
「HMX-SL」新型カーボンを採用した、5kg台のADDICT SLには
は、全然別物という事か。

使用するカーボンによって、どの程度変化するかは実際スタッフでも
乗ってみないと分からない部分が多いという。

つまりADDICT 10の試乗経験があっても、更に上のグレードは
全然違う性能って事ね。

なるほど、なるほど。
DSCN9738.jpg
DSCN9749.jpg
DSCN9748.jpg
DSCN9745.jpg
BB部分は、プレスフィット86
圧入式
DSCN9741.jpg
DSCN9742.jpg
DSCN9750.jpg
(まとめ)
これはもう実力本位の、優しくも美しい走りをみせてくれた良質の
ロードですね。
やっぱりなんだかんだで、モノがいいロードなのは確か。

快適性が高い、巡航性能高めのカーボンロードってどうしても得意
とする速度域があるじゃないですか?
ADDICT 10は、どの速度域でもしっかり答えてしまう懐の深いロード
でもあります。

弱点があまり見当たらない、不気味なモデルでもあるんですよ。
あと体を痛めて、やむを得ずロードに乗らなきゃならない時はこいつを
選んじゃいますね。
Wiggle 最大45%OFF カリスマ性のあるDe Rosaが今ならお買い得

2014年01月26日 トラックバック(0) コメント(0)

BIANCHI INTENSO105とINTENSO Soraを比較して考えてみる

img61411475.jpg
なんでも、ビアンキINTENSO105が凄い人気出ているらしいです。
あー、フルカーボンに105スペック、ついでにFULCRUM RACING SPORT
がついてくるからですか?
img61841916aa.jpg

確かにINTENSO SORAに試乗した時は、快適性をぶっ殺して、あえて攻撃
的な走りをみせてくれたけど……
どうなんだろう?
ホイールとコンポがグレードUPしたといっても、攻撃的なINTENSO の性
能はどれ程変化するんだろう。
あの、ビアンキらしくない変わったレーシーなカーボンフレームですよね?

なんだかんだでエントリーモデルに105スペックのコンポを搭載すると、
変速操作が楽でストレス少ないしなあ……
INTENSO SORAは12万
INTENSO105は17万
5万の差があるのか。
これは悩ましい。
ただ、前回INTENSO SORAの試乗体験記事にも書いたんですが、スペック
UPした時のINTENSOの性能に凄く興味があるんですよ。

ま、INTENSO SORAでも十分楽しいモデルなので、予算に応じて選択す
ればいいのかな。
img61411474.jpg
シフター Shimano 105
img61411473.jpg
img61411466.jpg
img61411472.jpg
フォーク Bianchi C2C フルカーボン
img61411470.jpg
ケーブル内臓。INTENSO105の特典として、レッドを選択出来るんですね。
ま、エアロ性能はそれ程感じないカーボンモデル。
img61411468.jpg
img61411467.jpg
シャープペンシルの芯でいったら硬めH寄りのカーボンフレームですかね。
Bみたいに柔らかいカーボンじゃないですけど。
img61411469.jpg
クランクShimano 105 50/34
カセットShimano 105 12/27T
最近エントリー系フレームにわざと105スペックという路線も随分
増えてきました。
img61411464.jpg

ホイール FULCRUM RACING SPORT
タイヤ HUTHINSON EQUINOX2 700X23c
105スペックともなると、ホイールも同時に良質になってきます。
img61841925sf.jpg
INTENSO SORAだと
ホイール JALCO DRX4000
タイヤ VITTORIA ZAFFIRO 700X23c
これが12万と17万の差か……むむ。
img61411465.jpg
サドル Fizik ALDEA MG
シートポスト FSA SP-RK-260 31.6 Carbon
当然と言えば当然ですけど、ビアンキのカーボンモデルはフレームの
グレードがUPするにしたがって、快適性やレーシング性能が両方
同時に強化されていくのですが。
インテンソは、快適性よりはレーシング性能を強化したエントリー
カーボンモデルと覚えておいていいと思います。

とりあえず、ビアンキモデルに迷ったらフレームから選択していった
方が面白いかと。
【 2014モデル】BIANCHI(ビアンキ)INTENSO105(インテンソ105)カーボンロードバイク
【送料プランB】 【RCP】

2014年01月25日 トラックバック(0) コメント(2)

2014 BIANCHI MINIVELO10 FLAT(ビアンキ ミニベロ10フラット) 8万ながら、トータル20SPEED&451ホイール!

img61857064.jpg
ビアンキのミニベロバー10フラットバーって、シティ系ミニベロとしては
脅威のリア10速モデルですよね。

いやまあ、仕様はスタッガードも付いたツーリング系ミニベロでもあるん
ですがね。ただスペック中心にチェックしていくと、このビアンキミニベロ
10の、驚異的なコストフォーマンスにどうしても目がいきます。

普通街乗り系ミニベロでリア10速モデルというと、DAHON VISC P20とか数
が限られてきます。
スポーツ系でも、リア10速というとそれ程数がある訳ではない。


しかし本当に不思議なミニベロではないですか?
デュラエースのWレバーに、アンデルのクラシカルなツーリング風クランク、
ブルックス製サドルを実装しているからどうしてもツーリーング風クラシカル
な面ばかりが強調されてしまうのですが。

販売価格8万クラスでトータル20速って、ちょっとしたものですよね。
大体ルイガノでのGIOSでも、11万程度しますし。

img61857062.jpg
ツーリング風のミニベロだけど、あえて街乗りを意識してフラットバー。
色々混じっているミニベロですね。
img61857061.jpg
BROOKS(ブルックス)サドルに合わせて、レザー風グリップ仕様。
なんか、ドロップバー仕様でもいいものをあえて街乗り風にも乗れる
フラットバー。

とはいえ、このブレーキレバーがなんかいいなあ。
MINI VELO9 FLAT時代も、ブレーキに凝ったモデルだったから
その伝統は引き継いでいるんですね。
img61857060.jpg
img61857059.jpg
べっ甲模様のスタッガードに合わせて、ブレーキもカンチブレーキですよ。
ブレーキ TEKTRO 992AG

しかもホイールは451規格の20インチなので、ミニベロにしては大き目
のサイズ。
タイヤ Kenda K-193 20x1-1/8"
img61857058.jpg
img61857057.jpg
どこまでも、ツーリング仕様ということでシフターはWレバー。
シフター Shimano DuraAce W-Lever
長所でもあり、弱点でもあるシフターかな。
街乗りの際、実際に使うならグリップを握ったまま変速操作出来る
トリガーシフトの方が好きな方も多いかもしれませんし。
ただWレバーも慣れてくると、変速操作が凄く楽しいのですがね。
img61857056.jpg
確か1970年代のモデルを元に、フレームやロゴがデザインされているはず。
フレームはアルミ。
フォークはスチール製。
img61857055.jpg
このフランス風のツーリングパーツ風のクランクがいいですね。
当時のリアスプロケットは、6~7速。
なんと2014年の現在、なんとミニベロながらリア10速ですよ。
アンデルのクランクを採用して、1970年代当時のドライブトレイン
のビジュアルを再現。
クランクANDEL RSC-277PW 52/42T
(ちなみにクランクのギア比も、1970年台のロード用クランクと近い)
なんかこれだけを見ても、ミニベロながら高速重視の姿勢が伺えます。
ビジュアルはクラシカルだけど、中身はロードスペックのドライブト
レイン。
img61857053.jpg
img61857054.jpg

フロント&リアディレーラー SHIMANO TIAGRA
カセットShimano TIAGRA 11-25T
20速に、451規格の20インチホイールを採用した強力なスペックの
ミニベロです。
Wレバーとはいえ、これで販売価格8万なんだから、ありがたや。
他社のミニベロと比較してみると更に、この凄さがもっと分かるはず。
img61857052.jpg
サドル Saddle Brooks B17 standard
英国ブルックスサドルの中でも、座りやすさと快適性重視で
このサドルを選択。
img61857063.jpg
あとサイズ展開も、ミニベロにしては実に豊富。
適合身長:480 155~170cm 530 163~180cm 550 173~190cmと
なんと3サイズ用意しているのがいいですね。
カラーリングはチェレステももちろんありますが、メタルブラックが
ツーリングモデルみたいで惹かれます。
以前はネイビーカラ―とか、実に渋いカラ―リングが楽しめるモデル
でもあります。
【いいねでポイント5倍(1/28 9:59まで)】2014モデルBIANCHI(ビアンキ)MINIVELO10 FLAT

2014年01月24日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 RALEIGH RFL ハブまでシマノスペック&タイヤはシュワルベ製

img61814934.jpg
うーん、何度見ても2014 RALEIGH RFLのスペックのやばさには唸って
しまう……
5万なのに、これは足回りのパーツがいいなあ。
タイヤはパンクに強いSCHWALBE 700×28C MARATHONですよ。
リムは国内メーカーのARAYA AR-713 Black/CNC
しかも、ハブまでシマノ製で固めていますよ。
(SHIMANO HB-RM40/FH-RM30-8 32H 100×135)

コンポはSHIMANO ALTUSでフロント3×リア8速。
5万でリア8速仕様なのですが、これって……もしかして……
エスケープ エア
2014 GI〇〇T ESCA●E A●Rに対抗したスペックとしか思えない……
おおおっ。
凄い! 凄い! 
ラレーがジャイアントに喧嘩売っている! 
こちらはスラムスペック3×8に、タイヤサイズMAXXIS DETONATOR 700x28C
で定価6万クラス。
ただし、重量は9.9kgと軽量なんですよね。



間違いなく2014 RALEIGH RFLって、対2014 GI〇〇T ESCA●E A●Rを意識
していますよ。


つまりまとめてみると

2014 GI〇〇T ESCA●E A●Rは、9.9kgで6万クラスんでもって、スラムスペ
ック

2014 RALEIGH RFLは11.4kgで5万クラス ハブまでフルシマノ&タイヤは
シュワルベという事になります。
これは、実に悩ましい勝負ですね。
img61814933.jpg
ところで、RALEIGH RFLのハンドルグリップにはアルミリングに
Raleighロゴレーザー刻印!が施されたバイスグリップが採用されているとか。
そういえば一時機、他のモデルのステムにもレーザー刻印がしてあった
っけ。



バーエンド取付にも対応していて、アーレンキーを緩めることでグリップの
位置を変更することが可能に。
なるほど、確かにバーエンド付けたくなるハンドル幅。
てか、5万クラスのこだわりとは思えないのですが……
img61814932.jpg
きちんとヘッドバッジも付いていますよ。ステッカーじゃないんですね
img61814931.jpg

フォーク アルミエアロブレード
なんとARAYAのロードバイクリムARAYA AR-713 Black/CNCを採用。
高強度、高剛性、軽量化を5万クラスのクロスバイクながら獲得。


img61814930.jpg
フレーム Aluminum Slim-Roundtube TIG Welding
img61814929.jpg
チェーンホイール SHIMANO FC-M171A 48-38-28T×170mm w/Gear-guard
ギア SHIMANO CS-HG31 11-30T 8speed
リアディレーラー SHIMANO ALTUS Smart-cage
6万クラスでは定番の3×8=24SPEED
img61814928.jpg
サドルブランド、セライタリア製の奴ではないですか?
セライタリア Q-BIK MICROFIBER
クロスバイク向きのサドルではありますが、こっそりセライタリア製という
奥ゆかしさ。
img61814927.jpg
SCHWALBE 700×28C MARATHON KEVLER GUARD F/V

タイヤ SCHWALBE 700×28C MARATHON KEVLER GUARD F/V
シュワルベ マラソンか。どちらかというと、重量よりも耐パンク性を重視さ
せたんですね。
これは、もしかして街乗りと言うよりは長距離での移動も想定したクロスバイ
クなのかな。
いずれにしても足回りも良さげだし、軽量さよりも耐久性を重視させたラレー
らしいクロスバイクではないですか。
どこを見ても、コストと格闘しながらも、良く考え抜かれた仕様。
いや、唸るなあ。

これで5万なら、十分納得してしまう。
【表示価格より割引!価格はメールにて】2014モデルRALEIGH(ラレー)RFL(ラドフォードL)クロス・スピードバイク【送料プランB】

2014年01月23日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 khodaa bloom Rail(コーダーブルーム レイル) なんと販売価格5万で、リア9速&9.8kg!

100000021729-l0.jpg

2014コーダーブルーム  Rail(レイル)20 なんですけど、なん
とリア部分が2013モデルのアルビノ8速から、アセラ9速化にグレ
ードUPですよ。

多少コストは上がっちゃったけど、なんと5万で9速が手に入る希少な
ミニベロですね。
しかもクランクは52T ギアはSHIMANO CS-HG30 9S 11-32Tと、
高速にも、街乗りにも使える仕様になっています。

あと、ポイントは重量にこだわっている点ですかね。
9.8kgと、5万クラスのミニベロにしてはかなり軽量。

やっぱり20インチタイヤサイズなどを見ても、やっぱり運動性
重視ですよね。
KENDA K193 20X1.25と、街乗りと言うよりは細めのタイヤサイズ。
DSCN9090gfh.jpg

フレームは6061Alminum OLD=130mm スムーズ加工 リプレー
サブルリアエンド。

これはファーナのフレームですけど、基本的にコーダーブルームのアルミは、
ロードもミニベロもソフトな6061アルミフレーム路線でいくんですね。

100000014413-l0.jpg

これは2013モデルのレイル20なんですけど、フレーム形状は2,014モデルとほぼ
同様のダイヤモンドフレームですね。
ただし!
ただし2013モデルの、リアはシマノ ALIVIO RD-M410 8s。
つまりリア8速仕様。
更に、重量は10.8kgと、10kgオーバー!

とはいえですね……2013モデルレイル20には、2014モデルにはないアドバンテー
ジがあるんです。
なんと販売価格は4万に抑えているんですよね。

どうしても、2014モデルレイル20は、リア9速、重量9kgとはいえ5万クラス
いってしまうんですよ。
こういうのもなんですが、4万と5万でかなり大きい差があるモデルになっています。
ま、リア8速で4万というだけでも凄いアドバンテージですけどね。


むむむ。2014モデルから、レイル20の販売価格をあえて5万にすることで、リ
ア9速化という勝負に出てきたミニベロではないですか? 
この変化がいい方向にいけばいいのですが。
再度重量だけ確認しても、大体他社は10万~6万クラスのミニベロはほとんど
10kgオーバーがほとんど。
2014レイル20は、9.8kgですからね。
やはり重量だけを注目しても、低コストながらなかなか踏ん張っているミニベ
ロなのでは。


消費税UPの前に、2013モデルを買ってリーズナブルに済ませるという手もある
んですね。
在庫との勝負になると思いますが。
2014コーダーブルーム [khodaa bloom] Rail(レイル)20 20インチ 小径車 ミニベロ

2014年01月22日 トラックバック(0) コメント(2)

2014モデル 試乗体験インプレ集(お勧め)

(´・ω・`)……2014モデルを実際に試乗した記事です。
ショップなどで実際にご購入をご検討の際、参考になさってください。
(注)このインプレ集下部に、ランキング有り。


画像をクリックされると、記事に飛べます。


ロードバイク
DSCN8772gum.jpg
2014 BH QUARTZ スペイン最強 神秘のハイテンションパワーモデルが帰ってきた!! 

DSCN8790gum.jpg
2014 BH PRISMA試乗体験インプレ(そろそろ、レーシングモデルと名乗っても良いのでは?)

DSCN8388gum.jpg
2014 Khodaa Bloom Farna 9000試乗体験インプレ 快適性が高く、高速機動性もある優等生だった。

DSCN9081gum.jpg
2014 Khodaa Bloom Farna 700 105SL(コーダーブルーム ファーナ 700 105SL)試乗体験インプレ 6800系アルテグラホイール

DSCN9632gum.jpg
Khodaa Bloom Farna Pro「コーダーブルーム ファーナプロ」次期新型開発モデル試乗体験インプレ

DSCN8225gum.jpg
2014 Wilier GranTurismo Revolution ウィリエール グランツーリズモ 試乗体験インプレ

DSCN8299gum.jpg
2014 NEILPRYDE ZEPHYR(ニールプライド ゼファー)試乗体験インプレ 個性が強いロングライドモデル

DSCN8560gum.jpg
2014 PINARELLO PARIS 50-1.5 THINK2 EPS 試乗体験インプレ

DSCN8161gum.jpg
2014 BIANCHI INTENSO SORA 試乗体験インプレ まさか!?の戦闘性重視のエントリーカーボンモデルだった!!

DSCN8302gum.jpg
2014 NEILPRYDE ALIZE(ニールプライド アリーゼ)試乗体験インプレ 一定ペースで走るのが得意な快適エアロロード

DSCN8145gum.jpg
2014 BIANCHI OLTRE XR2(ビアンキ オルトレXR2)試乗体験インプレ このオルトレの美少女ぶりは、危険。ずるい。

DSCN8847gum.jpg
2014 RALEIGH CRF CARLTON-F試乗体験インプレ 奇跡の最新鋭快適クロモリモデル

DSCN8592kl.jpg
2014 RIDLEY NORA RS(リドレー ノアRS)試乗体験インプレ 

DSCN8835gum.jpg
2014 LAPIERRE XELIUS EFI 100 CP 衝撃吸収性と剛性が融合した、驚異のフレーム

DSCN8870gum.jpg
2014 NEILPRYDE BURA SL(ニールプライド ビューラSL)試乗体験インプレ

DSCN8940ahgum.jpg
2014 STORCK Aernario platinum edition G1(ストーク アエロナリオ プラチナ エディションG1)試乗体験インプレ 

DSCN8984gum.jpg
2014 STORCK SCENERO G1 エアロ性能と快適性をフレーム価格16万で獲得出来る!?

DSCN8965gum.jpg
2014 STORCK VISIONER G1 アルミフレームながら、フルカーボンフレームやクロモリフレームを超えた快適性

DSCN9659gum1.jpg
2014 GIANT PLOPEL ADVANCED2試乗体験インプレ 極限までエアロ性能にこだわったエアロロード

DSCN9724gum.jpg
2014 FELT AR4試乗体験インプレ 直線速ええええ!!!

DSCN9705agum.jpg
2014 FELT F2試乗体験インプレ FELT F2の怪物じみた走行性能は、知っておいた方がいいと思います。

DSCN9529gum.jpg
2014 FUJI ALTAMIRA 2.5C試乗体験インプレ 20万の完成車買うならALTAMIRA 2.5Cを買うべし。

DSCN9563gum.jpg
2014 COLNAGO STRADA SL RECORD試乗体験インプレ 攻撃力を高めたコルナゴらしいアルミロードレーサーだった。

DSCN9539gum.jpg
2014 COLNAGO AC-R105試乗体験インプレ 滑らかな走りと、コントロール性の高さが特徴。

DSCN9753gum.jpg
2014 SCOTT FOIL TEAM ISSUE試乗体験インプレ 横風にも強いエアロ性能! 

DSCN9683gum.jpg
2014 CANNONDALE CAAD10 ULTEGRA 完成車RACING EDITION試乗体験インプレ

DSCN9477gum.jpg
2014 FUJI SST Rad 低速で試乗した感想をメモしておく。剛性を更に高めまくっている高剛性フレーム

DSCN9596gum.jpg
2014 JAMIS ICON ELITE(ジェイミス アイコンエリート)試乗体験インプレ 軽量アルミロードなのに日常性を徹底的に高めてある

ファッティバイク
DSCN8916gum.jpg
2014 SURLY MOONLANDER FAT BIKEにとうとう試乗した!!

DSCN9098gum.jpg
2014 KONA WOファットバイク試乗体験インプレ これがアルミフレーム版FAT BIKEか!!

DSCN8899gum.jpg
2014 SURLY ECR ツーリング向け&トレイル向けファッティバイクを試乗体験してみる。

クロスバイク
DSCN9072gum.jpg
2014 khodaa bloom Rail 700SL 試乗体験インプレ  軽さと機動力が主体のスポーティなクロスバイクだった

DSCN8186gum.jpg
Velo MICHELIN Paris-Brest Sport(ヴェロミシュラン パリブレストスポーツ)試乗体験インプレ


ミニベロ
DSCN8323gum.jpg
2014 BD-1 CLASSIC 試乗体験インプレ この安定感と丸型フレームの利便性はありですね。

DSCN9041gum.jpg
2014 BD-1 ALFINE 試乗体験インプレ やはり内装11速というアドバンテージがでかい。ギア比によって走りの性格が変わる

DSCN9005gum.jpg
2014 BD-1 SPEED LTD 試乗体験インプレ 細かい部分で、カーボンシートピラーやチェーンテンショナーなど改良されていた。

DSCN9028kgum.jpg
2014 BD-1 Disc-R まさかの快速ロングライド&遠乗りメカニカルディスク仕様だった。

DSCN8600gum.jpg
2014 GARNEAU MVTI-R 試乗体験インプレ 大当たりのチタン系スピードミニベロだった

DSCN8357gum.jpg
BROMPTON S2L試乗体験 

DSCN8533gum.jpg
2014 STRIDA-EVO 18インチ キックバック式英国スタメアーチャー内装3段変速&ディスクブレーキはノンストレス

DSCN8427gum.jpg
NANOO(ナノー)イタリア発自転車ブランド(あのオオトモが扱う、高級12インチミニベロの折り畳み性能を確認してみた)

DSCN8435gum.jpg
NANOO(ナノー)試乗体験インプレ(12インチミニベロながら、なかなか走りますよ)

DSCN8366gum.jpg
久々にCARRY MEを試乗してみる。やっぱりだらだら走るのが心地よいね

DSCN8883gum.jpg
5LINKS2 165(inter5)試乗体験インプレ このデザインの完成度は、他のミニベロと比べても群を抜いている

DSCN8855gum.jpg
2014 RALEIGH RSM(RSWスポーツミキスト)試乗体験インプレ レトロだけどインパクトのあるデザイン

DSCN8551gum.jpg
2014 LOUIS GARNEAU LGS-MV CARGO(ルイガノMVカーゴ)試乗体験インプレ

DSCN9402gum.jpg
彩湖・道満グリーンパーク内スポーツバイクデモで2014 DAHON EEZZ(ダホン イージー)に試乗&折り畳んでみる。

DSCN9386gum.jpg
2014 DAHON Mu Elite試乗体験インプレ  安定感のある、高速仕様スピードツーリングミニベロ

DSCN9408gum.jpg
2014 DAHON HORIZE(ダホン ホライズ) 第一位獲得!! 「 この街乗り系ミニベロが凄い!!2014モデル版」

DSCN9430gum.jpg
2014 DAHON Speed Falco試乗体験インプレ 巡航性能が高めに変化していた。

DSCN9788gum.jpg

DSCN9807gum.jpg
2014 TERN LINK N8(ターンリンクN8)試乗体験インプレ 日常用&旅用ミニベロ

DSCN9462gum.jpg
24インチホイールTERN Eclipse X20の、降り畳んである状態をチェックしました。

DSCN9446gum.jpg
2014 TERN ECLIPSE X20 戦慄の24インチホイール試乗体験インプレ (走行性能に関しては、2014モデルミニベロ中最高クラス

(ランキング)

実際試乗した2014モデルを、使用目的別にランキングしました。
街乗りや、レーシング性能、コストパフォーマンスをおのおの重視した
順位になっております。

20130822105325a0cgum.jpg
ヽ(`Д´)ノ 「このスピードミニベロが凄い!!2014モデル版」を発表!!

DSCN6347gum.jpg
「この街乗り系ミニベロが凄い!!2014モデル版」の発表です

DSCN8849gum.jpg
「このコンフォート系(快適ロングライド系)ロードが凄い!!」2014モデル版の発表です。

DSCN8942gum.jpg
第二回 「このロードレーサーが凄い!!」2014モデル版の発表です

DSCN8184gum.jpg
「このコストパフォーマンスが高いロードが凄い!?」2014モデル版

2014年01月20日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 Louisgarneau LGS-POP  なんと4万で、リア8速アルタススペックが付いてきますよ

100000021155-l1.jpg
うわ、ルイガノ20インチフォールディングモデルLGS-POPなん
ですけど。

2014モデルも販売価格4万程度で、アルタス8段変速仕様なんだ。
4万で8速! 6速じゃないのか……コンポはシマノMTB系コンポA
LTUSスペック。

よそのメーカーだと、7~6万クラスでようやく8速程度……おおおっ。
なんとか、アルタススペック路線を守り切ったか!

大抵4万クラスだと、外装6速程度でまとめてくるのが普通なんですが。
8速! なんと8速ですよ!

重量も健闘していて、11.9kg となんとか抑えているのですよ。
ブレーキもVブレーキだし、街乗りを意識したアルミフレーム仕様。
しかし、これは怖い存在ですね。
100000021155-l5.jpg
クランクは 48Tシングル。
50T以上ではない、48Tか。割と街乗り仕様のクランクですが、ギアが最小で
11Tなので、ハイスピードでもいけそうですね。

 
ギアはギアコンビネーションが豊富なアルタス  CS-HG31 11-34T 8s
アルタスギアは11-30T、11-32T、11-34Tのサイズがあるんですけど。その中
でも、一番ワイドな11-34Tを選択しています。
坂道とか路面の変化にも、できるだけ対応できる様な選択がなされています。

タイヤは20×1.5(406)
これは、街乗りとかでちょっと折り畳み自転車が欲しいライトユーザー向けの
モデルかと思っていたけど。

可能な限り、走行性能を良くしようという姿勢があるかな。
ハンドル高も調節できるタイプ。
100000021155-l4.jpg
ペダルはプラスチックナイロン 折畳み。
玄関に置いとくとか、車とかに気軽に積載するには丁度いいタイプ。
折り畳みの際はフレーム中央やハンドルヒンジ部の、ロック解除レバ
ーを操作する形になるのか。


いずれにしてもラピッドファイヤープラス変速レバーで、アルタスス
ペックの変速操作をスポーティ感覚で行えるんでしょう?


(´・ω・`)…………………………。
意地でもLGS-POPをターニー7速にはしたくなかったんでしょうね。


なんか、凄い企画者の葛藤の跡が見える。
2012年モデルから、徐々に価格が上昇しているとはいえこれは
悩んだんだろうな。
とにかく、4万の壁をなんとか2014モデルは死守した訳だ。
Wiggle 最大50%OFF バイク在庫一斉セール

2014年01月19日 トラックバック(0) コメント(2)

2014 DE ROSA MILANINO(デローザ ミラニーノ)マットグレーのカラ―が美しい

img59952101.jpg
快速ベルトドライブ、フラットバーロード、DE ROSA MILANINO
街乗り仕様、内装3段変速とはいえ、なかなかハイスピードに走れる
モデルでした。

以前はブラックでしたけど、グレイマットカラ―に変更になったんですね。
やはり、米国ゲイツ社のカーボンベルトドライブの個性が前面に出た
クロスバイクですね。

踏み心地がソフトなのに、テンションが高めでしっかりペダリング
を受け止めてくれる。
img59952102.jpg
英国スタメ Sturmey Archer SX3 内装3段変速を搭載した異色の内装
変速モデル。
しかもベルトドライブは米国
イタリアと英国、異国のコラボがかっこいいハイブリッドクロスバイク。

しかもベルトドライブって、静かなのが特徴。
やはりチェーンとベルトドライブって、走行中全然走行音が違うの
ですよね。

あんまり音が大きい、小さいって関係ないかと思っていたけど。
ミラニーノって走行感が上品な上に、更に音が静かなので高級感が
マジあるんですよ。

フラットバーロードやクロスバイクの、乗り心地で「高級感」という
ジャンルがあったら、間違いなく上位にきますね。

欲を言えば内装8段だったら、更に遠乗りやロングライドにも対応して
くれて、どんな地形でも対応してくれそうな気もしますが。
その場合は)SHIMANO ALFINE内装8段変速を採用した、デローザ
ミラニーノトニカの出番になってくるのでしょう。

しかも、スチールフレームで重量がありそうですが、実は9.6kgと
軽量に仕上がっているのもポイント。
静音性+快速スポーティ+軽量を兼ね備えた、高級クロスバイクなので
性能面では妥協していないモデルでした。
img59952104.jpg
グリップはレザー風。
img59952112.jpg
ハンドル幅はコンパクトなので、なれるまでは割とクイックな
感じがした。
img59952111.jpg
変速レバーで、スタメ内装三段変速を操作。
かなりお気楽に変速操作が可能。
img59952110.jpg
タイヤサイズ 700×25
快適性はスチールフレームとベルトドライブが提供。
タイヤは、あくまでスピード性重視かな? と思えた。
逆に言うと、見た目よりもかなり速度が出るので注意。
このあたりがDE ROSAなのかな?と思う。
img59952109.jpg
img59952108.jpg
 
グレイマット塗装の細みのあるスチールフレーム。
やはりスチールフレームということで、コストを抑えている。
しかし、ベルトドライブのおかげで軽量性も確保しているの
かな。
考え抜かれたクロスバイクですよね。
img59952107.jpg
クランクはシングル 55T(170mm)
米国ゲイツ社のベルトドライブは工業用車両用にも使われている。
img59952105.jpg
img59952103.jpg
以前はブラウンのタイヤカラ―でしたが。今回はマットグレー
カラ―のフレームに合わせてホワイトカラーです。
img59952106.jpg
2月~3月あたりに入荷してきて、一気に売れてしまうので
しょう。
人気が高いクロスバイクですから。
【いいねでポイント5倍】【表示価格より割引!価格はメールにて】2014継続モデル DEROSA(デローザ)MILANINO MINIMALE(ミラニーノミニマーレ)AR-086-1 新コンセプトクロスバイク内装変速・ベルトドライブ搭載【送料プランB】

2014年01月18日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 DE ROSA MILANINO VINTAGE(デローザミラニーノヴィンテージ)丁寧な色分けをした、シングルスピード風クロスバイク

img62266869.jpg
やっぱり、DE ROSAがクロスバイクをやると一味違いますね。
カラーリングが鮮やかだなあ……。
(10万オーバーの高級路線とも言えますが)
アルミBMX風クロスバイクですって。
なんとシングルスピード&ディスクブレーキモデルですよ!
完全にDE ROSAのストリートモデルと言う事になるのかな。
かっこいい……。


普通はアルタスコンポとか、アルミフレームでせいぜい高くても
7万とかが主流ですけど。むむ、やはり10万オーバーか。

その辺は、クロスバイクといえど看板を背負ったイタリアブランド
なんですね。
ホイールは700×32Cサイズ。スピード重視というよりは安定した街乗り
での走行感を重視。
どうもデ・ローザの正規取り扱い店ではなくても購入可能だそうです。
デ・ローザの知名度を上げる為の戦略的クロスバイクモデルですか。
確かに、2013年のミラニーノは大ヒットだったみたいですから。
ここで一気にモデルが増えたのもうなずけます。
img62266867.jpg
しかし、各パーツを見ると、カラーリングが異様に凝っていますね。
ハンドル、ステム、フォーク、フレーム、ホイール、サドルがおのおの
違うカラ―リングで色分けされていますよ。

ハンドル幅580mm
ステム長100mm
img62266753.jpg
グリップはコルク風?
ヘッドパーツが、なんとゴールドですよ!
ケーブルもゴールド系のカラ―ですね。
img62266865.jpg
img62266758.jpg
img62266757.jpg
ブレーキ TEKTRO Disc
img62266756.jpg
img62266754.jpg
フロントフォーク&フレームはアルミ
img62266755.jpg
img62266752.jpg
クランク175-38
スプロケット18T
BB EBB(エキセントリック)

ミラニーノシリーズ唯一のシングルスピードということで、ベルト
ドライブではないのですね。
デローザが街乗り風シングルスピードをやると、こういう事になるのか。
img62266751.jpg
シートポスト径 28.6mm
img62266750.jpg
サドル Velo

よくよく見ると、チェーンなどもゴールド風ではないですか?
芸が細かい。
ここまでクロスバイクのカラーリングに執念を燃やしてくれるとは!
やるなあ。

img62266749.jpg
2012~2013年にミラーノは、各在庫が即完売だったそうですからやはり
人気が出るんでしょうね。
老舗ブランド、デローザってロードがメインというイメージがあるけど、次第にクロスバイク
の売り上げ比率が増えていくと思われます。
個人的にはクロスバイクジャンルに参加してきてくれて、かなり嬉しいのですが。
img62266748.jpg

機動性というか、街乗りではかなり面白そうなモデルだけど、なんとなく
ビーチクルーザーみたいな、お気楽さもあるのでは。
男性だけではなく、女性もターゲットににしたクロスバイクでもあって
フレームサイズ420mm は身長155~170cmに対応。

【表示価格より割引!価格はメールにて】2014モデル DEROSA(デローザ)MILANINO VINTAGE(ミラニーノヴィンテージ)シングルスピードバイク【送料プランB】

2014年01月17日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 DE ROSA MILANINO TONICA(デローザミラニーノトニカ) SHIMANO ALFINE&米国ゲイツ社製ベルトドライブ&メカニカルディスクブレーキ採用

img62267041.jpg
最近デローザはクロスバイクに力を入れているんですか?
なんとアルミフレーム&内装変速&ディスクブレーキクロスバイクが登場
ですよ。

その名はMILANINO TONICA(ミラニーノトニカ)。
調べれば調べる程、デザインやベルトドライブなど通常のクロスバイク
にはない、個性が強いクロスバイクなんですよね。


もしかしてミラニーノトニカって日本仕様のシティクルーザーなのかな?と思
って調べてみたら、世界標準モデルなんですね。
(てっきり日本限定かと思っていました)

ただしカラーリングで国別に、個性を付けている模様です。
tonica_ac_143_1_milanino_13_24420.jpg
これが英国仕様のミラニーノトニカなんですよ。
日本はホワイトなのに、英国仕様ミラニーノトニカはブラックを強調!
イタリア本国もこのブラックみたいなんですけど。
日本は日の丸の国なので、わざとホワイトにしてくれたのかな?
(どうでもいいが「ネロ」という、カラーリングネームらしい)
img62267040.jpg
ビアンキとか、一時機コルナゴもそのジャンルに力を入れていましたが。
デローザも、どんどんシティクルーザーやクロスバイクモデルを市場に
投入し始めました。
ベルトドライブと、内装変速の相性は結構面白いという事は2013ミラ
ニーノに試乗して分かりましたけど。
(そういえば、ストライダも内装変速&ベルトドライブ装備だった)
これはやはり、長距離用ととらえていいのかな?
img62267031.jpg
フロントはシングル。でもって、ベルトドライブを採用。
カーボンベルトドライブ製で、ガラス、アルミド繊維で補強された、米国ゲイ
ツ社製のスペシャルバージョンのカーボンベルトドライブだそうで。

クリーンでサイレント。しかも通常のチェーンよりもはるかに高い強度を有して
いるそうな。
そして、軽い! なるほど、ベルトドライブを採用する事で自然と軽量化
も達成出来る訳ね。
しかも雨や雪にも強く、シティクルーザーにはもってこいのパーツと言う訳だ。

なんでも米国ゲイツ社は工業用、車用ベルトなどを専門に扱うメーカーさんで
近年バイク業界にも定評がある。
乗用車のタイミングベルトなどにも、よく採用されているらしい。
むむ、そういう話を聞くとなんだか惹かれるものがある。

img62267039.jpg
シフターはSHIMANO ALFINE。コンフォートグリップ仕様。
img62267038.jpg
img62267037.jpg
ブレーキ Shimano BRM-M595 Mechanical Disc
img62267036.jpg
リムはフレームに合わせて、ホワイトカラーのディープリムを採用。
img62267035.jpg
フレーム、フォーク共にアルミ。
ハイドロフォーミングフレームですね。
ケーブルは外通しの模様。
img62267034.jpg
DE ROSAのロゴがトップチューブにあしらわれています。
使いこむ程に、ビンテージ感も楽しめるそうですよ。
img62267033.jpg
img62267032.jpg
img62267030j.jpg
内装8段変速SHIMANO ALFINEを採用。
ベルトドライブと内装変速&ディスクブレーキを採用しているのだから
通常のクロスバイクよりも、雨などに強そうですね。
img62267043.jpg
タイヤ MAXIS 700X32
こちらも上手にホワイトをあしらっていますね。
img62267028.jpg
これは見た目は華やかですけど、通常のクロスバイクよりもメンテフリー
だし、その上あらゆる天気&逆境に強そうなクロスバイクですね。
雪にも強いベルトドライブか。
通常のクロスバイクと違った、テイストを持ったモデルなのでは。
【表示価格より割引!価格はメールにて】2014モデル DEROSA(デローザ)MILANINO TONICA(ミラニーノトニカ)内装8段ベルトドライブバイク【送料プランB】

2014年01月16日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 MERIDA RIDE 800 なんと6万クラスで買えてしまう、エントリーシマノクラリスモデル

100000020787_11.jpg
100000020787-l0.jpg
( ;゚ω゚)……MERIDA RIDE 800が普通に6万円クラスで売られているんですけど……
安いなあ……さすがメリダ。
アルミフレーム&カーボンフォーク&エントリー系ロードスペック
シマノ クラリスでぎりぎりとはいえ、6万クラスという販売価格
設定が可能な時代になったんですか。

MERIDA RIDEは6万なのに、それなりのコストパフォーマンスが受けて、ちょっ
とした売れ筋だそうで。

他社でもアルミフレーム&カーボンフォーク&クラリススペックだと大体7万5000円
という所ですよね。
確かにお得といえば、お得だわ。

クランクはFSAを採用したり……なるほど。
アルミはエントリ系ロード定番の6061系。アップライドに乗れるアルミフレームかあ。

100000020787_03.jpg
タイヤサイズは700×25Cと、ロングライドを意識したモデルに
なっています。ロングライドモデルと言う事で、ギア比も広いですねえ……。
フロントフォークはフルカーボンで、なんとステアリングまでカーボン
製。更にカーボンフォーク内には補強リブも内臓している。

で、やはりロングライドモデルということでタイヤサイズも28Cまで
装着可能なんですって。

6万……普通にクロスバイク代わりにこれでいいではないですか?


ただ、最近はこういったエントリー系アルミフレームにあえて? 105
スペックにしたり、マヴィックホイールを採用した10万クラスの
モデルも人気が高い傾向なんですよね。

しかしクラリスとはいえ、6万は安いなあ。

100000020787_06.jpg
ハンドル メリダ コンプ アルミ 31.8mm
ハンドル長:400mm(44/47/50cm)、420mm(52/54cm)
ステム メリダ コンプ アルミ
ステム長:70mm(44cm)、90mm(47/50/52cm)、100(54cm)
100000020787_05.jpg
シフターはShimano Claris
なんとSTI変速を6万で楽しめます。
100000020787_04.jpg
下側1.5インチの大径ベアリングを持つ、テーパーヘッドセット。
エントリーモデルとはいえ、ヘッド周りと、フロントフォークの剛性と高めた設計をしている。
100000020787_02.jpg
フレーム 6061系 Ride Lite-Single
フルカーボンフォークを採用
100000020787_12.jpg
100000020787_10.jpg
BB FSA BB-7420ST/W W/SPINDLE 110.5-BC-68
100000020787_18.jpg
100000020787_01.jpg
クランク FSA TEMPO COMPACT CK-200TT 50/34T
フロントディレーラー シマノ クラリス
100000020787_09.jpg
100000020787_13.jpg
ブレーキ テクトロ R312
タイヤ ケンダ K-193 25c
100000020787_17.jpg
スプロケット PG-820 11-32T 8S
フロント2×リア8=16速

リアディレーラーがシマノクラリス。
さすがにロングライドモデルと言う事で、坂道に対応出来る用にワイド設定。
100000020787_16.jpg
シートクランプ アルミ 31.8mm W/ALLEN BOLT
100000020787_07.jpg
サドル M1190

と言う事は、トータル9万も用意すれば色々オプションも用意出来るし。
完全に、エントリー系ユーザーをターゲットにしたロングライドアルミ
モデルですね。

個人的にはコバルトブルーカラ―を狙いたい所。
しかしなんだかんだで、こういったエントリー系アルミモデルが一番
数が動くんだなあ。

2015年モデルはこう言ったエントリーアルミ系か、もしくは超高級アルミモデル
が更に注目されるのかも?
メリダ [MERIDA] 【お店で受取り専用】 2017 RIDE80(ライド80) ロードバイク

2014年01月15日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 DEROSA x CocaCola(デローザxコカコーラ)Milanino Minimale by Coca-Cola(ミラニーノミニマル)

img60578381.jpg
デローザのクロスバイク、Milaninoのコカコーラコラボモデルですね。

英国スタメアーチャー内装変速にベルトドライブを採用した
クロスバイクですので、おっとりお洒落みたいな感じですけど。

実は、凄い速いクロスバイクですよ。ベルトドライブと700×23C
の組み合わせって、ちょっと独特でしてね。

ベルトドライブについてですがGates社のCarbon Driveを採用。
テンションが高めですので、しっかり踏みこめます。
フラットバーロードみたいにハイスピードで走る事も得意な上に、低速
もベルトドライブと内装3段変速のおかげでこなせるんですよね。

ゆったり走った場合、ベルトドライブのソフトな走行感がまたいいんですよ。
img60578393.jpg
前部はホワイト、後部はレッド。
ケーブルやレザーグリップがレッドとカラーリングが徹底しています。

ハンドル幅が狭いので、割とクイックですよ。

個人的にはママチャリにも使える、高速フラットバーロードといった
ところですね。
某ロードバイクメーカーの方に聞いたんですけど、結局ロードよりも
こう言ったクロスバイクの方が、売り上げの4~5割を占める場合も
あるんだそうですよ。
てっきり3割程度かと思っていましたら、売り上げが5割いく時もあ
るんだ……

だから、なんだかんだでクロスバイクのジャンルは無くならないのかな。
img60578392.jpg
スタメのギアシフトは、かちりかちりと確実に決まりとても快感。
img60578391.jpg
img60578390.jpg
img60578389.jpg
ホイール Alloy 36H
タイヤ Duro Gran Compe 700×23
フロントホイールのカラーは、ホワイト。
リアはレッドになっています。
img60578388.jpg
このコークのボトルは付いてくるんですかね?
やはり細みのスチールフレームにしたのは、タウンユース時の衝撃吸収性
を高めたかったからかな。
きちんと、ホワイトとレットの塗り分け部分には丁寧なグラデーションが
かかっている訳ですよ。
img60578387.jpg
トップチューブ前方にDE ROSAのロゴを配置。
img60578386.jpg
トップチューブ後方にCocaColaのロゴ。
正に、DEROSA x CocaCola。
img60578385.jpg
クランク55T(170mm)


一見ホワイトとレッドのカラ―がメインみたいだけど、さりげなくスポーク
部分やクランク、シフター、クランクなどにブラックをあしらっているのも
面白いですね。
実はホワイト、ブラック、レッドのトリコロールカラ―だと。
img60578384.jpg
通常は鋲打ちサドルですが、限定モデルはオールレッドのサドルですね。
img60578382.jpg
内装3段変速(Sturmey Archer SX3)
img60578383.jpg
リアホイールがレッドカラー。
ベルトドライブ&内装変速採用なので、ローメンテで済む。
日常乗る為のクロスバイクですね。
低速走行も、軽い脚力でソフトに進むので、あまり脚に負荷が
かかりにくいモデルだと思います。
【表示価格より割引!価格はメールにて】2014継続モデル DEROSA x CocaCola(デローザxコカコーラ)Milanino Minimale by Coca-Cola(ミラニーノミニマル)新コンセプトクロスバイク内装変速・ベルトドライブ搭載【送料プランB】 【RCP】

2014年01月14日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 JAMIS ICON PRO 105&マヴィックホイール搭載 誰でも手に入りやすい高性能アルミフレーム

DSCN9599.jpg
先日紹介した、高級軽量アルミモデル2014 JAMIS ICON ELITEの
セカンドモデル2014 JAMIS ICON PROです。

折角撮影しておいたので、自分へのメモ用に記事にしました。

先日試乗した2014 JAMIS ICON ELITEって6800系アルテグラ、ホイールに
アメリカンクラシック ビクトリー30などを採用しているので、価格が30万オ
ーバーじゃないですか?

というわけで2014 JAMIS ICON PRO は誰にでも高性能アルミフレームを
他楽しめる用に、105系コンポを搭載。
18万クラスで購入可能です。

ICON ELITE アルテグラ22速→ICON PRO 105 20速になってしまいますけど。
しかし、ホイールはマヴィック アクシュウムが最初から付いてくるそうです。
DSCN9600.jpg
重量をチェックすると、ICON ELITEは 7.5kg。ICON PROは
8.5kgと1kg重い訳ですね。その代わり、ICON PROのク
ランクはコンパクトクランクなんですよ。
とりあえず、1kgの重量増はコンパクトクランクでカバー
する模様。

ただし、軽量ダブルバテッドアルミフレームは同じかあ。
一応レースでICON PROを使うユーザーを意識して、マヴィック
を履かせているみたいですね。

やはりカーボンフレームに敵意むき出しのアルミモデルでして
アンチカーボンフレームって奴ですね。
重量はT700系のカーボンフレームに肉薄する迄設計し、これにより
カーボンモデルに比べて耐久性が
向上。
デメリットなど存在しない、アルミモデルということだそうで。
DSCN9603.jpg
クランク Shimano FC-R565, 50/34T, 170mm (48/51), 172.5mm (54)
BBセット FSA PressFit 30 with Wheels MFG adaptors

DSCN9595.jpg
やはり、できるだけ塗装を省略して軽量にしようと心がけているのでしょうか。
フレームはカーボンモデルのゼニスと近い形状だそうな。
フラグシップモデルJAMIS ICON ELITEは、「軽さ」がモロに強調
された走りだったけど。
とはいえICON PROも同様のアルミフレームなのだから、乗りやすさ
扱い易さ、アルミとは思えない優れた快適性は似ているのでは。
DSCN9604.jpg
ホイール Mavic Aksium Race wheelset, 20H, 24mm rim profi
le with UB Control and H2 technology

タイヤ Vittoria Zaffi ro Slick, 700 x 23c, folding
カラ―はいぶし銀のAno Palladium。

ま、確かに十二分にレースを楽しめるモデルではあるけど、ちょっと
したデイリーユーズにも優れているアルミロードではないでしょうか?
アルミフレームは確かに、良かったし。
ジェイミス [JAMIS] 【お店で受取り選択可】 2017 RENEGADE EXPERT (レネゲイド エキスパート) ロードバイク

2014年01月13日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 JAMIS ICON ELITE(ジェイミス アイコンエリート)試乗体験インプレ 軽量アルミロードなのに日常性を徹底的に高めてある

DSCN9596.jpg
2014 JAMIS ICON ELITE(ジェイミス アイコンエリート)
に試乗しました。
7kg台のアルミロードがどんな走行性能か、興味があったので
試乗してみました。

6800系アルテグラ22速に、6061アルミが特徴。
どうも、口コミで評判が高かったアルミモデルでして。試乗前、2
~3人待ち。
ジェイミスファンって、結構いるものですね。
しかも、熱狂的な信者らしき方もいて圧倒されました。
どうもジェイミスのカーボンモデルはUSAでは販売されているが、
日本では未入荷などなど、ジェイミスの情報を待ち時間の間、メ
ーカーの方に教えてもらう。
DSCN9606.jpg

(アイコンエリートを試乗した感想)
軽い力で、どんどん加速してくれるロードですね。
アルミなのに、全然脚に負荷がかからないのですよ。
なのに、アルミフレームを生かした加速が存分に味わえる。
これは他のアルミロードとちょっとテイストが違いますね。しか
もですよ?衝撃があんまり体に来ない。なんて乗りやすいア
ルミロードかと思いましたよ。

(カーボンに一番近いアルミロードなのでは)
こんな心地よくて、ひたすら軽いアルミロードってあったんで
すね。これはジェイミスロードらしく、乗りやすい。
なんかアルミモデルなのに、体力を温存できてしまうのがいい。
かといって快適重視のエントリーアルミロードみたいなモデル
とは確かに別物。
DSCN9597.jpg
DSCN9625.jpg
ステム Ritchey Comp 4-Axis 6061アロイ 6°x90mm(51)/100mm(54)
DSCN9620.jpg
ヘゥドセット Ritchey Pro Drop-In
フォーク ジェイミス Road フルカーボン
DSCN9630.jpg
タイヤ ビットリア Rubino Pro 700x23C
DSCN9612.jpg
ブレーキ シマノ Ultegra BR-6800 Super SLR

しかもフレームの質感が気に入りました。高級感のさらりとし
た感触がいいです。
溶接跡も丁寧に処理されているので大切に組み上げたんだなと。

このアイコンエリートには、なんか作り手の愛情みたいなものを
感じました。
DSCN9616.jpg
DSCN9611.jpg
フレーム ダブルバテッド 6061 アルミ

はやりダブルバテッドを駆使した、フレームですね。
アルミパイプの内部に、シリコン系のパイプをいれて、そのシリコン系パイプ
の内側に油圧をかける。最後は熱処理して、シリコンパイプを抜く。
そうすることで、いらない部分のフレーム肉厚を徹底的に薄くして、適正な肉厚
になる様にパイプを成形。
そうして、アイコンエリートの軽量化に成功したそうだ。
アイコンエリートはフレームに大変なコストがかかっているので、価格が高く
なったとか。

ちなみに、ジェイミスのカーボンモデルゼニスSLは3月に若干数日本に入って
くるかも? だそうです。

DSCN9621.jpg
BBセット FSA PressFit 30
DSCN9622.jpg
DSCN9629.jpg
DSCN9609.jpg
クランク シマノ Ultegra FC-6800 52/36T 170mm(51)/172.5mm(54)

アホな話ですけど、これノーマルクランクだったんだ!
てっきり、コンパクトクランクかと勘違いしてしまった。いや、だって異様にペ
ダルが軽かったので。
凄いなあ。
DSCN9614.jpg

2014 CANNONDALE CAAD10 ULTEGRAとか
30万クラスのアルミモデルに乗って、実際に分かった
事。

やっぱり、キャノンデールは全体的にアルミフレーム
の長所を引き出しているのかな。

ジェイミスのアイコンエリートは、カーボンに近づけようと
している感じがする。
カーボン全盛では、あるけど高性能アルミモデルというのも
また違う魅力があるんですね。
軽量アルミモデルって、メーカーごとに独自の個性があるので
凄く面白いジャンルであると再確認しました。

DSCN9623.jpg
DSCN9618.jpg
ホイール American Classic Victory 30mmリム 18/24H エアロダイナミックスポーク
スプロケット シマノ 11s 11-28T
DSCN9615.jpg
シートポスト Jamis カーボン 31.6x300mm
DSCN9628.jpg
サドル セラサンマルコ クロモリレール

(まとめ)
普段使い用アルミロードとしての性能を、極限まで高めたモデルだと思う。
とにかく「軽さ」を実感出来る高級アルミロードですよ。

レーシング性能も高いし、その上ロングライドや街乗りもこなせる。
というか、街乗り&日常的な性能がめちゃくちゃハイレベル? なアルミロード。
他社のロードがあまり注目していない「日常性」を高めた実に変わったモ
デルだった。

毎日ロードに乗るなら、アイコンエリートを選んでおけば実に楽しいロー
ドライフを送れるはず。
こんなにデメリットがないロードというのも珍しい。


あと、体を痛めた時とか、ロードに乗る体力が無くなって来た方にもか
なりお勧め。
クロモリだと、どうしても坂道がつらいけど、これならすいすいいけそうだ。


やっぱり、高級軽量アルミロードモデルの分野って、メーカーの
執念とかが前面に出ていて、実に面白いジャンルだと思います。
ジェイミス [JAMIS] 【お店で受取り選択可】 2017 RENEGADE EXPERT (レネゲイド エキスパート) ロードバイク

2014年01月12日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 TERN ECLIPSE X20 戦慄の24インチホイール試乗体験インプレ (走行性能に関しては、2014モデルミニベロ中最高クラスだった!)

DSCN9446.jpg
「このスピードミニベロが凄い!!2014モデル版」
で一位に輝いた、ミニベロ2014 TERN ECLIPSE X20(ターン エクリプスX20)

ランキング解説にも書きましたが、ホイールを24インチにするという、大技を使
って、強力な走行性能を獲得してしまったミニベロです。

いや、大技というか反則ですよ。
24インチを生かした、走破性と高いスピード性。
高速巡航も普通にフラットバーロードの様にこなしてしまうし、しかも低速での
走りも良し。

(走行性能で一番驚いた点)
24インチホイールといえど、ミニベロめいた鋭い加速をするもんですね。しかも
このハイスピードを維持する能力はやはり、24インチの恩恵がBIG過ぎる。

確かに、今まで乗ってきたスピードミニベロを圧倒するだけのパワーを持っている
んだけど……24インチなんですよね……

実際いくらDAHONが20インチホイールを451化したとしても、はやりTERNの24イ
ンチホイールのアドバンテージの前には劣勢を強いられてしまうのですよ。

(さすがにここまでくると、乗っている感覚もクロスバイクじみてくる)
なんですよねえ。
しかも、ミニベロとしての長所も持っているから恐ろしい。
DSCN9448.jpg
グリップ Ergon GS2 Leichtbau
シフター SRAM SL700 flatbar trigger, 2 x 10 spd.
ま、SRAMのシフターは個人的に慣れているので扱い易かった。


忍者という異名を持つ意味もようやく乗って納得。
確かにこいつは、どこにでも忍びこんで走ってしまう面白さがある。
これだけ走りが面白ければ特に折り畳み性能はいらないかな?とさえ思った。

最近ミニベロの進化って少し遅くなってきた感があるけど(それがまたいいので
すが)TERNが加速させてしまったんじゃないでしょうか。
どうしても、ダホンミューエリートを強化してもECLIPSE X2024インチホイー
ルのパワーの前には劣勢に立たされてしまうのですよ。
20インチホイールで、24インチホイールに勝利する手はないもんですかね?

DSCN9459.jpg
ブレーキ Vブレーキ & Avid FR5
Vブレーキは、フロントフォーク後部に取り付けてあるんですね。
DSCN9449.jpg
DSCN9450.jpg
クランク FSA Gossamer Compact, 50/34T
ロード用のコンパクトクランクを実装。
なるほど、走りが速い訳だ。
DSCN9455.jpg
ペダル MKS EZY QR
ワンタッチで取り外し可能。
DSCN9453.jpg
DSCN9456.jpg
そういやハブがAmerican Classic製だった。なぜか今回ジェイミスのアル
ミロード アイコンエリートのホイールもAmerican Classic製だったっけ。
なんだかんだで、使われているんですね。
DSCN9451.jpg
フロントディレーラーSRAM Rival。  
リアはSRAM Forceでした。

タイヤサイズ SCHWALBE KOJAK 24X1.35
DSCN9452.jpg
カセットはSRAM 10 spd., 11-32Tと実にワイド。
スポーティな走行性能だけではなく、街乗りも想定している。
DSCN9462.jpg
フレーム hydroformed 7005-AL w/ smooth TIG welding, patented OCL Joint,
DoubleTruss
フレームは大変綺麗だったのが印象的。

重量は10.7 kgと軽量なんですが、問題は折り畳んだ際どうしてもサイズが
大きくなってしまうという点ですかね。
走行性能で24インチホイールはアドバンテージが巨大だけど、収納性
を考えると20インチホイールの方に分がある。
やっぱり一長一短あるものですね。
ターン [tern] 【お店で受取り選択可】 2016 Eclipse(イクリプス) X20 24型 折りたたみ自転車

2014年01月11日 トラックバック(0) コメント(2)

24インチホイールTERN Eclipse X20の、降り畳んである状態をチェックしました。

DSCN9385.jpg
24インチホイールTERN Eclipse X20の、降り畳んである状態を
チェックしました。

でかい……さすが、24インチホイール。
大迫力じゃないですか?
かろうじて降り畳んだ形状が、ミニベロしている????
てな感じですよ。
車とかに積載して、移動する事になるのかな。
とはいえ、10kgなので、地方の路線ならいけそうな気もします。

普通にホビーレースとかに使える走行性能を有しているので
レース会場まで運搬するときにかさばらないとは思いますが。

しかし、24インチホイールサイズで折り畳み可能ってありえん……
DSCN9462.jpg

折り畳んだ状態で展開しない様に、樹脂バンドやマグネットで固定されて
いるので、その辺の心配はいらないかな。
特に、固定用のマジックテープとかを別途用意する必要もなさそう。
何度も、折り畳み作業をしている割にはフレームはそれほど傷がついて
なかった。

さすがに接合部も丁寧に処理されている。
DSCN9449.jpg
ヘッドチューブ下に、固定用バンドが用意されていまして……
DSCN9463.jpg
こうやって、折り畳んだハンドルポストにバンドを固定出来ます。
バンドは最初から、固定されているので無くさないで済むかな。
DSCN9464.jpg
ターンモデルでおなじみのOCLジョイント。
さすが24インチモデル。
接合部の面積が半端ない。
DSCN9465.jpg
ちなみに折り畳んだ状態で、移動するときは前輪と後輪を転がして
行く形になる。
やはりサドルやシートポストを掴む形。
平地でもの移動は、まあなんとか可能だろう。
かさばるといえばかさばるか?
思ったよりもスムーズに移動できたけど、さすがにターン トロリ
ーラックの方が楽かな。

一応持ってみたけど、大きい割には10kg程度なので持てなくは
なかった。
DSCN9446.jpg
となりのVerge S11iと比較してみても、やはりTERN Eclipse X20って一回り
大きいサイズですね。
なんか完全にクロスバイクしているんですけど……
展開した時、Eclipse X20の迫力の前にちょっと圧倒されました。
しかしこれだけサイズが大きいのに、慣れると一瞬で折り畳めるもんですね。
とはいえ、このテイストは実にたまりません。
ターン [tern] 【お店で受取り選択可】 2016 Eclipse(イクリプス) X20 24型 折りたたみ自転車

2014年01月10日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 TERN LINK N8(ターンリンクN8)試乗体験インプレ 日常用&旅用ミニベロ

DSCN9792.jpg
ターントローリーラックというリアキャリア―を別オプションで、
搭載した場合のTERN LINK N8(リンクN8)をレビューします。
てか、自分へのメモ用ですね。

基本的にスピード系ミニベロ程、スパーン! とした速度は出せないかな。
やっぱりバランス性重視って感じ。
日本の道路を走った場合の走破性に重点を置いた気がします。
やっぱり、多少荒れたコースを走ってみたけどそれなりに対応しちゃうん
ですよね。
やっぱり20×1.6サイズとなると、どこでもいけるかな。
あと、やっぱり1.6というタイヤの太さが利いていてコントロール性
も重視している。
その代わり、ミニベロらしいゼロスタート時の加速感はそれ程感じない。

アルミフレームも快適性重視の6061 Aluminumフレームと、太めのタイヤの
相乗効果のおかげで、腕とかに直に振動が来る事はないですね。
DSCN9805.jpg

あとスラムのグリップシフターなので、誰でも乗りこなせる
様に配慮されていた。

ただし、リアディレーラーはシマノ製なんですよ。
Shimano RD-M360-L,Acera。
グリップシフターはスラムで、リアはシマノという面白さ。
個人的はスラムのリアディレーラーにも慣れているからスラム
でもいいけど。
やはり確実な変速感を狙ったんでしょうか?

しかも、コンフォートグリップなので、長時間乗ってもそれ程
疲れないと思う。

近距離をちょこちょこ走るのにもいけるし、長距離もそれなりに
こなしてしまう力強さがある。
その代わり、やはり高速でスポーティに走るのはあんまり向いて
いないか。
DSCN9794.jpg
フロントフォーク Integrated, hi-tensile steel

公式ブログによると、泥除けを無償提供してくれるそうだ。さすが日
本限定仕様。
そう考えると、日常用に使い勝手が良くなるかな。
ギア比も広いし、いっそママチャリ風にもいける。

でもって、旅や都心へ電車で移動するときは折り畳んで行けばいいか。
とはいえ、折り畳んでもかさばるから早朝か平日の昼間に移動する事に
なるだろう。
DSCN9795.jpg
フレーム Link, 6061-AL, patented OCL Joint, DoubleTruss
DSCN9796.jpg
クランク Cold-forged 6061-AL, hand-polished/52T
DSCN9803.jpg
DSCN9809.jpg
フロントはシングル。
カセットは11-32Tとワイドなので、リア変速だけで大体の事をこなしてしまう
のでは。
DSCN9802.jpg
ペダルSUNTOUR FOLDING
センタースタンド搭載なので、駐輪時安定感があった。
DSCN9801.jpg
タイヤ Schwalbe Citizen, Reflex, all black, 406, 20×1.60 F/V
DSCN9798.jpg
別売りのターントローリーラック
右側に輪行袋と車輪が付属。
輪行袋ッて、いつも収納場所に困る。でも、これなら忘れたりしないし
何よりかっこいい。
このターントローリーラックがあるだけで、いきなり旅ミニベロに
変身してくれるのだからたまらない。
DSCN9797.jpg
DSCN9788.jpg
やっぱり、 TERN LINK N8って日常重視&旅モデルなんですね。
先日も書きましたが、やはりトローリーラックを装着する事で、こうや
って横向きの姿勢でアタッシュケースの様に運べる点が、個人的に
気に入った。
逆にエレベーターがない地下鉄駅に持ち運ぶ際は苦労しそう。

走破性もあるので、多少の荒れ道もなんとかなる力強さはあると
思う。

あと、ターン様の方でコストを抑えてくれているので入手しやすい
のも嬉しいかな。
トローリーラックが付属しても、7~8万程度で収まりそうだし。
ターン [tern] 【お店で受取り選択可】 2017 LINK N8(リンク) 20型 折りたたみ自転車

2014年01月09日 トラックバック(0) コメント(0)

ターンのミニベロを、スーツケースの様に持ち運び出来る TERNモデルを体験してきました。

DSCN9807.jpg
ターンのミニベロを、スーツケースの様に持ち運び出来る
TERNモデルを体験してきました。
いや、実際都内でこういうミニベロを折り畳んだ後、運搬出来るシステム
が駅とかで使えそうなので。
前から、大変興味があったんですよ、このギミック。
DSCN9798.jpg
今回はTERN LINK N8に装着してありました。
実物を見て納得。要するにリアキャリアにスーツケースみたいに
キャスターが付いている訳ですね。
ついでに輪行袋もついていると。

なるほど、輪行袋を取りつけた状態なら駅でも運搬可能な訳だ。
DSCN9806.jpg
えらく太いフレームなんですね。
これならバニアバッグも装着できるかな?
DSCN9791.jpg
使用する場合は、折り畳んだ状態に
しなくてはならない。
さすがに、ミニベロを組んだ後は使えないか。
DSCN9785.jpg
シートポストを伸ばした状態で運搬するんですね。
でもって、サドルを手でつかむんですよ。
むむ、できればなんか取っ手とか欲しいかな。
さすがTERN LINK N8。折り畳んだ後も見事に固定されていた。
DSCN9788.jpg
とりあえず、砂利道を50m位歩いてみた。
あー、これは楽に運べる!
楽だー。これは、実に楽。
TERN LINK N8って、さすがに12kg位あるからちょっと車体を
担いで運搬するのには少し辛い。
だけど、確かに運搬楽だわ。
なるほど、完全にスーツケース感覚。
路面は土とか砂利で荒れていたけど、楽に運搬出来た!

折り畳んだ状態といえど走破性?があるんですね。
はいはい、これなら駅でも、マンションでもお気楽に折り畳んだ
状態で移動出来る訳だ。
DSCN9800.jpg
仮に購入する場合はTERN LINK N8は6万。
あまりに使い勝手がいいので、最初から付属させて売ればいいのにとさえ
思う。

ただ、さすがにコインロッカーには収納出来そうもないか。
都内のスーツケースが収納出来そうな大型コインロッカーみたいな場所を
見つける必要があるかな。

適応モデル 2012:Link D8, Link P9, Link Uno
2013:Link N8, Link P24h
2014:Link N8, Link P24h,Link d16
耐過重量 25 kg

20インチホイールを搭載した、一部のLINKモデルに対応しているらしい。



DSCN9784.jpg
割と荒れた路面でもしっかり運搬出来た事に驚いた。
しかもLINK N8を初めとするこのシリーズはミニベロながら太いタイヤを到着
しているおかげで、走破性があるんですよね。
都市交通とかにメインで使えるシステムかと思っていたんですけど、アウトドアとか
でもいけるかな?
思ったより強靭なリアキャリア―だ。
ただしどうしても運搬時、スーツケース並みの大きさになる事を考慮する必要がある。
とりあえず、ホテルなどの部屋に持ち込む分には、問題なさそうだ。
ターン [tern] 【お店で受取り選択可】 2017 LINK N8(リンク) 20型 折りたたみ自転車

2014年01月08日 トラックバック(0) コメント(4)

2014 DAHON Speed Falco試乗体験インプレ 巡航性能が高めに変化していた。

DSCN9430.jpg

クロモリスピードミニベロ、2014 DAHON Speed Falcoに試乗したのですが。
特徴は406ホイールから、451ホイールに変更になったという点ですね。
その辺を意識して、試乗コースを巡回したんですが……

(`・ω・´)……えらく、乗り味が変わったわ……!!

以前のDAHON Speed P8 406ホイールの時はきびきびと、スピード主体
の走りだったんですよね。
クロモリながら、えらく加速感も効いていて。
グリップシフターなので、街乗りとかでえらい使える感じでした。

ところがですね……
DSCN9432.jpg
で、今回の451ホイール化した2014 DAHON Speed Falcoの
感想なんですけど。


( ゚∀゚)……ハハッ、巡航性能が高まりました!
完璧に走行性能が変化していますよ!!


こんなにホイール一つが変化すると、走行性能が変化するのか
と驚きました。
もちろんスタート時には、きびきびと加速するんですけど。
加速後、ミニベロながら中速~高速巡航を開始してくれるんです
よね。

451ホイール&クロモリフレームになると、スポーティな巡航性能が強
化されたりするんでしょうか?
DSCN9436.jpg
以前はハンドル高が調整できたけど、外折れ式のワンピースハンドル
ポストになっていた。
だから安定性が増して、より巡航に使えると思ったのかな?

(何に使える?)
なんでしょうね……DAHON Speed P8がもしあったら、長距離
走るのにいけそうな感じですね。
きびきびと動く事が出来る、クロモリミニベロロングライドモデル
といえばいいのか。

とりあえず、ミニベロで長距離走りなきゃならないとしたら自分は
間違いなくDAHON Speed P8を選択しますね。
かといって、まったり巡航性能が得意なミニベロという訳じゃなくて
あくまで、スポーティなモデルと認識しています。
DSCN9431.jpg
例のグリップシフターからShimano Altusラピッドファイアーに変更になっていた。
よりスポーティになったという印象。
DSCN9443.jpg
ハンドルポストのみオートロック機構を採用。
自転車を折り畳み、レバーを閉じたときに自動的にロック!
折り畳みヒンジ部の安全性が更に向上している。
DSCN9437.jpg
フレーム 20"(ETRTO 451) KD Series, SuperLite 4130 chromoly, ViceGrip technologies
へー、最近のは、レバーが完全に収まる様に設計されているんですね。
DSCN9433.jpg
クランク Dahon Supra, 53T, alloy CNC Chainguard / Black
もし仮に55Tにしたりしたら、さぞや面白い???
いくらか、街乗りでも使えるギア比に設定している印象をうけた。
DSCN9440.jpg
DSCN9439.jpg
ペダル Suntour folding, alloy body
DSCN9438.jpg
センタースタンド仕様。
このあたりは伝統ですね
DSCN9434.jpg
カセット Shimano CS-HG41-8, 11-32T リア8速仕様
リアディレーラー Shimano Altus, 8spd
ブレーキ Dahon SpeedStop V brakes / Gray
DSCN9435.jpg
シートポスト Dahon SP-22, SuperOversize, MicroAdjust, aluminum, 33.9×580mm / Black
サドル Dahon Comp saddle / White
DSCN9442.jpg
リム Dahon BlacFoot 451 / Black
タイヤ Kenda, Kwest 20"×1-1/8, F/ V / Black
重量 12.2kg
なんというか451ホイールを採用した事により、2014 ミューエリートといい、この
スピードファルコといい、より巡航性能が増した感じがする。
406ホイールから451ホイールに変化すると、やはりより郊外で走る際に使えそうですね。

2013モデルまでは、まだいくらか街乗り性能重視の姿勢もうかがえたのですが。
とにかく、DAHON SPEEDシリーズは大きく性能が変化した印象を受けました。
ダホン [DAHON] 【お店で受取り選択可】 2017 Speed Falco (スピードファルコ) 20型 折りたたみ自転車

2014年01月07日 トラックバック(0) コメント(0)

進撃の巨人 サイクルジャージが遂に登場! なんとあのグッドスマイルカンパニー発!

100000022534-l0.jpg
心臓を捧げよ!「進撃の巨人」のサイクルアパレル登場!
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル や、やっちまったああぁあぁあ~
こ、これは凄い……
とうとう進撃の巨人サイクルジャージ(販売価格 13,440円)が登場ですよ!!
例のベルトルトさんとエレンの2ショット!!!

しかもフィギュアメーカーの老舗グッドスマイルカンパニー [GOODSMILE COMPANY]
が商品化??
ヒルクライム用にどうですか?
「圧倒的絶望」を感じながら走るのもいいのでは。


どうでもいいけど、メーカーの煽り文句が面白すぎる↓
「TVアニメも大人気の「進撃の巨人」のサイクルジャージが再販決定! 別売りのサイクルビブショーツとセットで着れば、調査兵団として壁外を駆けるサイクルライフが楽しめます!」

( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ /  \
そんなサイクルライフ絶対やばいっス!!

自転車目的ではなくとも、痛サイクルジャージはイベント用に需要が高まっ
ているらしいし……

やっぱりなんだかんだで普段バイクに乗っていない方にも、動きやすいと
好評だとか。
まさか、こっち方面からサイクルジャージの需要が高まる時代になったん
ですねえ。

100000022534-l1.jpg
背面にはなんと調査兵団のシンボル「自由の翼」がフルに描かれています!!
材質 ポリエステル100%
仕様 3分割バックポケット付
これはやばいな。上だけでもいいから欲しい!!
1月14日まで、予約を受け付けるそうです。
100000022535-l0.jpg
進撃の巨人 サイクルビブショーツも登場!
ケツには「アタック オブ タイタン」の文字が!!
ポリエステル87%、SPANDEX13%
仕様 パッド入り
DSCN8274.jpg
DSCN8276.jpg
DSCN8278.jpg
グッドスマイルカンパニーといえばサイクルモードで大盛況でした
からね。
やっぱり来たか……でもこのジャージは日本だけでなく、世界規模で
売れるのでは?
2014年はこちらの分野が更に拡大すると思います。
宇宙戦艦ヤマトジャージ「デスラー総統」をパールイズミが監修していた
りもするし。
ダホン [DAHON] 【お店で受取り選択可】 2017 Speed Falco (スピードファルコ) 20型 折りたたみ自転車

2014年01月06日 トラックバック(0) コメント(0)

年末年始数量限定特価品セール2300コンポ 2014 BASSO CORALがなんと5万!?

( ゜∀゜)……最後のお正月気分に浸りながら、セール品をだらだら観察しました。
中身はなかなか壮絶な値引きですけどね。
シマノ2300、ティアグラ、105スペックロードが何台かいい感じ
のがありますよ?
しかもまたしても2014モデルがあったりするから、美味しいですね。

あと、最終的なセールの時期って増税前の3月が狙い目かも??
img59845640.jpg
アルミ&カーボンフォークのフルSHIMANO 2300スペックの
スタンダードロードモデルBASSO CORALがなんと
86,100円→販売価格57,905円!!

( ;゚ω゚)……すげえ!!フル2300で5万!!???
エントリー系クロスバイク並みの価格帯じゃないですか?!!
クロスバイク代わりに、贅沢にBASSO CORALを乗っちゃえば
よくないですか?
ま、税込だと6万程度までいくけど。
それでも、かなり安い!
5年前の自分に教えてあげたい位だ。
img59845639.jpg

デザインだって、イタリアンしているのにねえ。
しかも、何が恐ろしいかって……これ2014モデルなんですけど!?
さっきまで2013モデルかと勘違いしてしまった。

しかし、これはさすがに下げ過ぎでは……少し引いた。
img59596761.jpg
もう少し高スペックの格安ロードが欲しい方にはこういうのもありますね。
SHIMANO TIAGRA搭載 2013 FELT F85が
105,000円→販売価格74,286円

7005番アルミで、ティアグラスペックですよ? しかも、マヴィックホイール
を採用していて7万!!
img62320816.gif

10万用意すれば、ヘルメットとかスピードメーターとか大体そろっちゃう
じゃないですか?
うーん。これはかなり壮絶な値引きなのでは……510mmサイズの一台しか
用意できなかったのも納得。
img61860110.jpg
あと105スペックの格安ロードだとジオスクロモリモデルとかがセールに
出ています。
2014 GIOS FELLEO105
178,500円→販売価格136,000円
ま、税込で14万いきますけど。それでも105フルスペックで
なおかつホイールもSHIMANO WH-RS31ですよ。
しかも、やばい事にこれも2014モデルなんですよ。
実質14万で105&ジオスデザインなら、まあまあなのでは。

やはりこれもあまり数が用意できなかったみたいで
520mm/170cm~178cmサイズ一台のみ。

そう考えると、2012、2013モデルっていかに安すぎたかが分かります。
ほら、アラヤから105スペックで8万円ロードとか、10万円程で
フル105スペックのコーダーブルームファーナモデルとかあった
じゃないですか?


img59816285.jpg
これはかなり変わり種。
2013 BIANCHI CAMALEONTE INN
内装変速5段モデル
メーカー希望小売価格84,000円→60,000円

通常外装変速機がメインのカメレオンテシリーズ。
日本よりも、ECとか米国で人気が出そうな仕様ですよ。
これは、まあ、まあですかね。

サイクルモードでは、ビアンキ行列はまだ健在だったからまだまだ
2015年ビアンキモデルも、人気がでるんだろうな。

e-ハクセン楽天市場支店 数量限定大特価商品 お勧めラインナップ

2014年01月05日 トラックバック(0) コメント(0)

e-ハクセン楽天市場の年末年始数量限定特価品セールに、ビアンキやブルーノが登場!!

img62318431.gif
( ゜∀゜)e-ハクセン楽天市場の数量限定特価品セールがなんだか
凄い事になっていますよ!!
通常FELTとかルイガノのセールなんですか、なんとビアンキや
2014フジ、ブルーノモデルが出てきました!!
これはさすがにインパクトがあります!!
これはやばい。
さすが店長かっこいい抱かれたい
img59831343a.jpg
img59831331a.jpg

( ;゚ω゚)……あ、めずらしい。ビアンキのスポルティーフアンコラが
セール品で出ていますよ?

メーカー希望小売価格136,500円→販売価格96,953円だそうです。
安っ!
以前の価格帯といえばそれまでだけど、アンコラが9万円台か!
ブルックスの本革サドルが付いてきて9万……

9万……しかも、サイズもそれなりに用意しているみたいですよ?
なんか悔しい気分だ。
いいなあ。いいなあ。
9万か。
いいなあ。
img59831295a.jpg
2013 BIANCHI BRAVAがなんと
メーカー希望小売価格 105,000円→販売価格 75,000円


クロモリソラスペックとはいえカーボンフォークも実装していますしね。
7万か……
ビアンキがセールで出てくるなんて、ここ数年のセールで初なのでは?
めずらしい。
店舗とかうろちょろすれば、出てきたりしますけど。
しかも、カメレオンテもセールに出ているんですよね。
img62284241.gif
img62285671.gif

( ゜∀゜)……これが一番驚きました。2014 Fuji ROUBAIX AURA
がなんと、7万円台で買える!
一応最新の2014年モデルなんですけどね。
これが一番の目玉かな?
img61455825agf.jpg
img62284241.gif

あと、BRUNO ROAD MIXTEがなんと、4万程度で買えてしまう!!
しかも2013モデルではなくて、なんと最新の2014年モデル!!
2013モデルじゃないんですよ!? 2014モデルだぞ!?
いいのか???


ブルーノがねえ……1月だというのに随分いいモデルが値引きさ
れています。
普通やるとしたら、2014年の10月あたりに残った2~3台位の
ブルーノ在庫を値引きするのに。
これは思いきった値引き。


この時期としては、かなりいい値引きだと(やけくそか?)思いますので。
アンコラが9万……

( ;゚ω゚)……しかし、2015年モデルって、やっぱり定価が各ブランド爆
上げですかね……。
一体どうなっちゃうんだろう……

e-ハクセン楽天市場支店 数量限定大特価商品 お勧めラインナップ

2014年01月04日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 DAHON HORIZE(ダホン ホライズ) 第一位獲得!! 「 この街乗り系ミニベロが凄い!!2014モデル版」

DSCN9408.jpg
ヽ('∀`)ノ
「この街乗り系ミニベロが凄い!!
2014モデル版」
で見事第一位を獲得した 
2014 DAHON HORIZE(ダホン ホライズ)
のレビューです!!


( ;゚ω゚)もう既にランキングで紹介したので、再度レビューしちゃう感じですけど。
ホライズで走るのが、マジ楽しくて実にわくわくした走行感でした!
時速20km前後の速度域においての、走行バランスが実に
絶妙の味付け。
以外にありそうでなかったんですよ。街乗り用だけど
デザインがスタイリッシュで、なおかつ走行性能が程良く優秀な
ミニベロって。
どうしても、スピードミニベロだとタイヤ径が細くて、段差が
怖いじゃないですか?
ホライズ専用設計のホリゾンタルフレームと、20"×1.50サイズのタイヤ
のバランスが、絶妙だったんですね。
DSCN9417.jpg
特に乗車前の、ホライズのシルエットにやられました。
かつての快速モデルジェットストリームの後継機かと思っていたら
実物を見て完全に別物だと確信しました。
新設計のアルミ製ホリゾンタルフレームだそうだけど、逆スローピング?
この前傾したフレームがとにかく良かった。普通ミニベロって後ろに向かっ
て傾くスローピングフレームが主ではないですか?
更にこのフレームは太くてインパクト強烈。
DSCN9419.jpg
内折れ式のワンピースハンドルポストを採用。
ハンドル部分の安定感を高く評価します。なんか、ミニベロというよりも
クロスバイクに近い感覚だった。
これなら、初めてミニベロに挑む方にも安心してお勧め出来る。
DSCN9411.jpg
このコンフォートグリップの形状が絶妙で、走行時手首が大変楽
だった。
しかも、スピードを上げる時はスポーティにも扱えるし。
これなら長時間使用しても、疲労が少なくて済みそうだ。
DSCN9407.jpg
グリップシフターのおかげで、ワンタッチかつノーストレスで
変速操作が可能。
8段変速だけど、個人的にはリア内装11速化とかお願いしたい。
これだけ、バランスのいいフレームなんだからもうちょっとコン
ポにコストをかけてもいいのでは。
DSCN9409.jpg
DSCN9410.jpg
ブラックのセミディープリムに、Kenda, Kwest, 20"×1.50, F/ V / Black
のタイヤを組み合わせるセンスがいい。
なんとなくFUJIみたいなテイスト?
ぶっちゃけ、ホライズのルックスがストリート系を強調していて個人的に
好み。
DSCN9429.jpg
折り畳み用の固定マグネットは、このあたりに取り付けてありました。
折り畳み時の状態は、確か家での収納に適したサイズかな?という印象。
輪行もできなくないけど、まあいくらかかさばるとは思う。
DSCN9427.jpg
フレーム 20" FK Series, Dalloy Sonus Aluminum, V-Clamp technologies
DSCN9413.jpg
折り畳みヒンジ接合部の面積が、かなり巨大なボリュームで面白かった。
画像からは分かりにくいけど、ホライズは特別面積が大きくしてあるのかな?
DSCN9414.jpg
クランク Dahon Ignis, 53T, alloy CNC Chainguard / Black
なんでまあ、こんなにデザインに凝っているんでしょうね?
イマイチ画像から、ホライズデザインの迫力が伝わりにくくて、残念。
DSCN9420.jpg
センターにキックスタンド搭載。
DSCN9421.jpg
DSCN9422.jpg
ペダル Suntour folding, non-slip
特に工具は必要とせずに、ワンタッチで折り畳める。
DSCN9418.jpg
Dahon U2 saddle / Black
なんとなくミニベロというよりは、MTBやクロスバイクに近い?
DSCN9428.jpg
後方のマグネットはこのあたりです。
マグネットの磁力は割としっかりしていたので、折り畳み時
かっちり固定できますよ。
DSCN9416.jpg
ブレーキ Promax V, aluminum / Black
DSCN9415.jpg
リアディレーラー Shimano Altus, 8spd
カセット Shimano CS-HG41-8, 11-32T
街乗りとして、時速20km位で走るのに適していると思う。
しかし、いざとなればかなり攻撃的に、スポーティにも乗れるのが魅力。
フレームの安定性が優秀だから、どんな走りにも対応してしまう力強さ
があるミニベロ。

( ゜∀゜)ぶっちゃけ、ホライズのフレームはボリュームありますけど
街中をガンガン動き回る奇妙な面白さがあります!!


見た目定番っぽいけど、いままでにない走行テイスト感が強烈なミニベロでした!!
個人的に2014モデルダホンシリーズの中で、完成度が一番高いモデルだと思います!!
ダホン [DAHON] 【お店で受取り選択可】 2017 Horize (ホライズ) 20型 折りたたみ自転車

2014年01月03日 トラックバック(0) コメント(0)

「このコストパフォーマンスが高いロードが凄い!?」2014モデル版

……10万~15万クラスで、コストパフォーマンスが高いロード
を、遊びでこっそりランキングしてみました。

(;゚∀゚)……ほぅ……なんだ、なかなか楽しい結果じゃないか……。

ま、あんまり難しく考えずお気楽に結果を眺めてくださいな。



大体10万~15万という価格帯って何が実際に良いのか悩み
ますよね。
一部クロスバイクが混じっていますが、あまりに価格の割に
性能が良かったのであえてランクインさせました。
実際ロードと差は感じませんでしたし。
DSCN9082kl.jpg
第四位 2014 Khodaa Bloom Farna 700 105SL

フル105スペックに、なんとホイールが6800系アルテグラ仕様
でなんと15万円クラス!

巡航性能を高めた、乗りやすさ重視のアルミモデル。
しかもアルミなので、加速したい時は存分に加速感を楽しめる!
ミドルグレードスペックの恩恵が大きいロードではないでしょうか?
DSCN9072kl.jpg
第三位 2014 khodaa bloom Rail 700SL

(´・ω・`)……はい、まさかのクロスバイクが第三位ですよ。
いきなり脱線ですよね……とはいえ……

重量8.7kg台という軽量さを生かした機動力重視の、快速アルミ
クロスバイクに感動しました。

運動性能が素晴らしいので、スポーティ―に乗れる!
性能的には15万クラスのアルミロードバイクと言われても、全然違和
感を感じない。
と言う訳で、クロスバイクながらランクイン!
これが8万とは大穴だと思う。
出来の悪い20万クラスカーボンロードを買うなら、Rail 700SLを
お勧めしたい。
もしクロスバイクでお悩みなら、問答無用でRail 700SLだ!
DSCN8847lkkl.jpg
第二位 2014 RALEIGH CRF CARLTON-F

「このコンフォート系(快適ロングライド系)ロードが凄い!!」2014モデル版 
第二位にランクインしたクロモリモデルですが。

なんと
なんと!
「このコストパフォーマンスが高いロードが凄い!?」2014モデル版でも、お見
事に第二位!!
さすがラレー。

実際に乗ってみて、30~50万クラスのコンフォートカーボンモデル
を凌駕する快適性を持っていますね。
ツーリングでも街乗りでも使える万能性。
やはり某店でも人気が高く、2013CRFモデルは即完売だったそうな。
最新鋭クロモリモデルでもあるので、運動性能も有している点も注目。
DSCN8161.jpg
第一位 2014 BIANCHI INTENSO SORA

12万カーボン SORAスペックロード。
コンフォートカーボンかと思いきや、まさかの戦闘性重視の攻撃型
カーボンロードだった!!

ビアンキ得意のコンフォート性能を封印し、あえて戦闘性能を高めた
レーシーさが面白かった。
弱点も多く、路面からの衝撃吸収性に弱いし、カーボンの長所がない。
挙句の果てに加速時、脚に結構負荷がかかる。

推進力、加速度も普通ですが、時速25kmを超えたあたりから急に
表情が一変し、機動力が増して行く。
20万クラスのカーボンモデル並みの戦闘力はあるんじゃないですか?
よくまあ、この予算でがんばったな……と。
ただし、快適性は考えない方がいい。
ビアンキらしくない、「ハイリスク、ハイリターン」なモデルだったのが個人的に気に入り堂々の一位。
ブレーキやホイールなどグレードを後日上げて行けば、面白い事になるかも
しれない。

だってフルカーボン完成車12万で、レーシング性能重視なんてありえないじゃないですか??
逆に考えると、他社の10~15万クラスのロードと比較するとトップクラスの戦闘性
能を持っていると思う。
ふなっしー的な面白さがINTENSO SORAにはあった。
快適性重視のC2Cプロジェクトなんぞ、あえて黙殺したINTENSO SORAの潔さを自
分は買います。
と言う訳で、「このコストパフォーマンスが高いロードが凄い!?」2014モデル版
で2014 BIANCHI INTENSO SORAが第一位。
DSCN8174.jpg

(まとめ)
 (´・ω・`)……やはり10万前半クラスでコストパフォーマンスが高いモデルは、
コーダーブルーム、ラレービアンキという事になりますね。
ジャイアントのコーダーブルームの皮を被った、日本侵攻計画は順調に進行中
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル。
大体この価格帯は快適性重視のロングライド系モデルが多いのですが、初めて
ビアンキはレーシーなモデルを出してきたなという印象でした。
ただ、やはり高品質な10万前半のモデルをお探しなら、個人的にはラレーを強
くお勧めいたします。
ビアンキ [BIANCHI] 【在庫一掃SALE】【お店で受取り選択可】 2016 INTENSO 105(インテンソ) カーボンフレーム ロードバイク[CBA-1]

2014年01月02日 トラックバック(0) コメント(0)

第二回 「このロードレーサーが凄い!!」2014モデル版の発表です

あけましておめでとうございます!!
(´・ω・`)……第二回 「このロードレーサーが凄い!!」2014モデル版の発表です。

主にレーシング性能が高めなモデルをランキングしてみました。
知名度ブランド名は関係なく、性能だけ見てみるとこんな感じになります。
実際試乗したモデルだけをランキングしたので、試乗していないモデルは
評価対象外です。


(対象ブランド)
ニールプライド、ビアンキ、ウィリエール、コーダーブルーム、ピナレロ、ラレー
コルナゴ、リドレー、BH、ラピエール、ストーク、ジェイミス、スコット
FUJI、フェルト、キャノンデール、ジャイアント、その他、などから選考


DSCN8835hj.jpg
第八位 2014 LAPIERRE XELIUS EFI 100 CP
このフレームは2014モデルから変更になったんですよね?
より、剛性と快適性が融合したフレームになっていました。
軽い羽で、どんどん動きまわるかの様な不思議な走行感を体験できます。
DSCN9736hj.jpg
第七位 2014 SCOTT ADDICT 10
走りが滑らかで、美しい。
コンフォート性能もいいが、あまりに優雅な加速だった事に
魅了されて第七位にランクイン。
まだADDICT 10を、試乗レビューしていなかったので後日記事にする予定です。
DSCN8790lkjj
第六位 2014 BH PRISMA
攻撃型高速巡航をぶっ通しで実行する為の、戦闘用ロングライドモデル。
巡航も得意だけど、パワフルな加速も得意とする二重人格者の様な
ロード。

力技で六位入賞!
DSCN9705ahj.jpg
第五位 2014 FELT F2

ギアを軽くしても、重くしてもどんどんどの速度域でも「軽く」
加速していく、やばさがありました。
2014 FELT F2の「軽さ」を生かした走りは、戦う相手が「エアロ
ロード」といえど、ちょっとした脅威になるなと思います。
やはりなんだかんだ言ってもFELTのフレームは、良質で信頼感
があります。
DSCN9529hj.jpg
第四位 2014 FUJI ALTAMIRA 2.5C
完成車価格20万ながら、異常なパワーと異常な快適性、異常な軽さ
を手に入れた奇跡のモデル。
とりあえずあまり予算が無い方でも、普通にフラグシップモデルと戦える
ヤバさがあります。
DSCN9752hj.jpg
第三位 2014 SCOTT FOIL TEAM ISSUE
快感を通り越して、不気味さ、恐怖まで感じる「軽さ」&「速さ」
どの速度域からも、一瞬にして限界まで高速に持っていく異常な走行性能。
コントロール性能も極めて優秀。

強風下という最悪のコンディションの中、横風にも強いエアロ性能
を見せてくれた。

悪条件下に極めて強いエアロ性能を高く評価するという形で
2014 SCOTT FOIL TEAM ISSUEが第三位にランクイン。

DSCN8772hj.jpg
第二位 2014 BH QUARTZ
大嘘つきのオオカミ少年な、ロングライドモデル。どこがロングラ
イドモデルだ!
快適性重視のロングライドモデルと思って2014 BH QUARTZを購入
された方は腰を抜かすだろう。

反則技と言っていい、変態的な加速力を有した大穴ロードマシン。
もはやこいつはロードレーサーではない。マシンだ。
ジェットエンジンでも搭載しているかのような加速。
通常のフラグシップモデルなど、普通になぎ倒してしまうパワー
を持っている。

もし相手チームがBH QUARTZをもっていたら、ちょっとしたホラーだ。
敵にまわしたくないモデル。

ちなみに当初、2014 SCOTT FOIL TEAM ISSUEが第二位の予定だった。
かなり順位付けに悩みましてね。
ただしかし、「もし後ろから巨人に追っかけられたら、SCOTT FOIL とBH QUARTZどちらを選ぶか?」というと状況下では、自分は問答無用でBH QUARTZを選ぶと思う。巨人に喰われたくないし。


というわけで、BH QUARTZが第二位にランクイン。
トランプで言うところの、ジョーカーカードみたいなロード。

DSCN8940ahjohj.jpg
第一位2014 STORCK Aernario platinum edition G1

ヽ( ゚∀゚)ノ 「このコンフォート系(快適ロングライド系)ロードが凄い!!」2014モデル版に続き、二冠!!



歴代ナンバーワンの戦闘性能と、歴代ナンバーワンの快適性能を同時に保有したロード。
とりあえず、このエアロナリオで一番印象に残っている事は、加速、高速巡航をしているつもりもないのに、周囲が後方にどんどんぶっ飛んでいる事ですね。しかも、静かに。静寂に包まれながら

第二位 2014 BH QUARTZ
第三位 2014 SCOTT FOIL TEAM ISSUE
第四位2014 FUJI ALTAMIRA 2.5C
って、スピードを出そうという意思があると圧倒的なスピードを提供してくれる
のですが。

このエアロナリオは、まるでフルオートみたいな感覚、で静寂かつ圧倒的なパワー
を提供してくれるのですよ。
まるで、次に自分が行う動作を予知したかのようなフレーム反応。
しかもハイスピードで走っていても
周囲が不気味な程静かに感じるのです。
どんな過酷な状況に追い込んでも、このフレームは「ケロッ」としているのでは。


(まとめ)
年々ロードの性能が、飛躍的に向上している印象を受けました。
2014 STORCK Aernarioが一位でしたが、この調子でいくと2015年には
またそれすらを凌駕する高性能モデルが出てくると思います。

ちなみにこの8台は、2014モデルの中でも選りすぐりの走行性能を有して
います。
100万オーバー~20万程度の完成車まで、混在している点が面白いかな。
ビーエイチ [BH] 【在庫一掃SALE】 【大型商品】2016 G6 PRO FRAME ロードフレームセット

2014年01月01日 トラックバック(0) コメント(2)