スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2012年12月

2012年中旬~後半あたりの記事を振りかえってみる。「電気」がキーワード

(´・ω・`)2012年中盤~後半あたりに人気があった記
事を振り返ってみました。
うーん、「電気」というのが一つのキーワードですね。
電動変速、電動アシストモデルの記事が、非常に人気。
やっぱり、電動系を特集した記事の注目度が高かったなあ。
2013-RALEIGH-CMUaz.jpg
Raleigh CMU Carlton-MU 電動アルテグラ&
フルカーボンでなんと定価31万!!
つまり下手すればフルカーボン&アルテグラモデルを、なんと
20万クラスで買えてしまう訳ですよ。
実はフレームがとても良質なモデル。
201212211606418c2az.jpg
海外から、エレクトリックブロンプトンのニュースが!

( ;゚ω゚)……ブロンプトンにまさかの電動アシストモデルが!?
今年のブロンプトンは、ロンドンオリンピックと言う事もあり、
限定モデルも多かったですね。
DSCN0310az.jpg
とうとうルイガノからは、電動クロスバイクが!
2013 LOUIS GARNEAU LGS-TR E
クロスバイクにも、とうとう電動アシストモデル
の波がじわじわ押し寄せてきました。
乗ってみると、スポーティなモデルでもありました。

DSCN0470az.jpg
日本国内でも、電動化の動きが。
テレビ東京でも特集された、子供乗せ専用電動アシスト自転車
Bellnix(ベルニックス)。

o0750050012118212357aa.jpg
o0550036712118213409aa.jpg
( ;゚ω゚)……BE-ALLからなんと、電動内装変速機ALFINE DI2 11速
モデルが!とうとう内装変速まで電動変速!!
これからのショップは、電気の知識も更に求められてくるんでしょうね。
うーん。

DSCN0942az.jpg
DSCN0946az.jpg

(`・ω・´)b運搬系カーゴバイク「BULLITT」、「クリスチャニアバイクス」!
最近運搬系の記事が某自転車雑誌やアウトドア系雑誌でも特集
されて、じわじわ人気が出てきていますよね。

既に流通においても、EUでは実際にカーゴバイクが働いて
いる訳ですし、日本にもそろそろ本格的に来るかな? 


本年一年、このブログをご覧いただき有り難うございました。
来年も何卒よろしくお願い申し上げますとともに、来る年が
皆様にとってよい年となりますよう、心よりお祈りいたします。

(`・ω・´)ノシ ではでは、皆様、良いお年を!!

De Rosa - Idol Disc (Ultegra Di2 - 2017)

2012年12月31日 トラックバック(0) コメント(0)

2012年前半~中旬あたりの記事を振りかえってみる。

 (´・ω・`)2012年前半~中盤あたりに人気があった記事を振り返ってみました。
まとめてみたところ、やっぱり自転車といえど世相を反映しているなあとい
うのが感想です。 
2010-12-01aa.jpg
plizm_043664_01aa.jpg
( ;゚ω゚)……そうそう宇宙戦艦ヤマトジャージとヤマトパンツがなぜか
大評判に。
特にデスラー総統ジャージが、やたら完成度が高く唸りました。

ぶっちゃけ、この記事を書いている途中このデスラー総統の画像を見て
なぜかツボに入ってしまい……
本当に液晶画面に向けて、口に含んだ紅茶を盛大に吹いてしまった……。

DSC00160aa.jpg
フルカーボン&ティアグラモデルの定価がとうとう15万クラスに!?
価格破壊がとことん、進んだ年でもありました。
GIANT DEFY COMPOSITE SEは、フルカーボン&リア10速ですよ!?

その後某社から、フルカーボン&105搭載で定価15万というハイコスト
パフォーマンスなモデルも登場。

この後各社は、仁義なきエントリーフルカーボンモデル値下げ戦争に突
入していく訳ですが……2014年モデルは、一体どうなってしまうのでし
ょう……ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル

img59878779.jpg
( ゚∀゚)アルミモデルLOUIS GARNEAU LGS-CR07に至っては、STI搭載で
なんと販売価格5万!!
アルミロードの価格帯も、とうとうここまできたかという印象を受けました。

borogna-064.jpg
なぜかイタリアのスクーターメーカー「マラグーティ」から電動
アシストバイクが日本上陸。
これも今までない、デザインで何気に話題に。
この後、あちらこちらで電動アシストバイクが出てくる訳ですが……

テレポーテーション
テレポーテーション2
あとは、監視カメラになぜか撮影された自転車テレポーテーション事件ですね。
 ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 一体何が起きたのだろう……

トラックに自転車が激突しそうになった瞬間、凄まじいスピードで何者かが
救出に入り、自転車ごと別の場所にテレポーテーション!
世界中&オカルト系で話題になったのですが……。
やっぱり合成??
Wiggle 最大50%OFF バイク在庫一斉セール

2012年12月30日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 ANCHOR UR7 (エントリー系ロードながら、なんと6万クラス!)

img59917326.jpg
おおお、いつの間にかアンカーから販売価格6万クラス! のロードが
発売されている!

(`・ω・´)b アルミフレームの2013 ANCHOR UR7が格安系ロードとしては
ちょっと面白い事になっていますよ。
2013モデルといえばルイガノから、脅威の5万仕様のSTIターニー
仕様のリア7速ロードが発売されましたが……
こちらアンカーはSHIMANO R2300のリア8速仕様ですよ。

(´・ω・`)……凄まじいコストダウンを狙ったモデルで、ホイールをだらだら見て
もリムにJALCO DRX3000 32H Aluminiumを採用するなど、なかなかおもろい
仕様になっています。

しかも、6万クラスながらカーボンフォーク仕様! さすがにコラム
はアルミの様ですが、カーボンフォークですよ。
フレームもアップライド姿勢を保てる様に、アーチ形状。
クロスバイク風に使っても、実に面白そうですね。


セーフティレバーも付いている上に、他のアンカーモデルと同じく
コンパクトLEDバッテリーランプ・ベル・リフレクター・アーレンキー・
バルブアダプターがセットで付いてくるんだから、かなりお得。

最大の弱点は10.7kgと、なかなかの重量という事ですか。
重量はどうしても重くなるかもしれませんが、乗りやすさと操作性
重視のモデルということですね。

( ;゚ω゚)……これで6万クラスは個人的に脅威的なんですけど……。
うーん。

img59917334.jpg
シフトレバー SHIMANO ST-2300

img59917333.jpg
セーフティブレーキレバー付ですよ。最初からフラットバーロード風に
乗ってもいいのでは、
img59917332.jpg
フォーク Carbonブレード アルミコラム オーバーサイズ アヘッド
img59917331.jpg
img59917330.jpg
トップチューブは乗りやすいアーチ形状。
アンカーにしては、珍しい形状かな?
img59917329.jpg
SHIMANO FC-2350 50-34Tと、コンパクトクランク仕様。
img59917327.jpg
img59917328.jpg
ちなみに4色展開なのですがブラックアメジストカラーは太陽光を当てると
独特の色調が楽しめるとか。
マット系ブラックもあるので、やはり流行のブラックカラーを前面に打ち出して
います。
UR7ANCHOR(アンカー)2013モデル ブリヂストンアンカーロードバイク

2012年12月29日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 BD-1 ALFINE(シマノ内装変速11段) ハイポリッシュ限定モデル

12bd1000.jpg
(´・ω・`)……ふむ、ふむ。
BD-1 内装変速ALFINE 11SPEED が限定モデルとして出てきましたよ。

やはり、BD-1 DISKと違い少量生産の模様ですね。
ミズタニブースのスタッフ様ですら、内装変速ALFINE 11SPEEDがどう
いう扱いになるのか、いまいちはっきりした返答はいただけなかったから
出るかどうか個人的に不安だったんですよね。

BD-1モデルの中でも完成度は、非常に高いモデルなのになんだか惜しいなあ。

カラーリングは、華やかなカラーではないですね。やはり限定モデルという
事でハイポリッシュ仕様。
ブルーやレッド、ブラックは無しですね。
ステム角度はスタンダードの17℃
タイヤはMaxxis BD-1 18×1.5 だから、BD-1コンフォートとディスクモデル
と同一規格。
BD-1 あるフィーネの車重は11.9kg。BD-1 DISKは11.5kgだったから、0.4kg
程重いということになります。
結構内装変速モデルといえど、走ると機動力があるんですけどね。
12bd1000_2.jpg

ぴかぴかのハイポリッシュは、定番だとBD-1 SPEEDだけが採用しています。
以前はBD-1 DISKが限定扱いとしてハイポリッシュだった場合が多かったんですが。
12bd1000_3.jpg

( ;゚ω゚)パイポリッシュ&内装変速ALFINE 11SPEED搭載モデルということで、
価格もなんと定価で22万クラス!
BD-1 DISK マットブラックですら19万クラスですからね。

某雑誌で、BD-1  ALFINE Di2化の記事が特集されていましたが
そうか……もしかしたら後日、電動内装11速変速モデルとして、出てくる
可能性もあるのか……


いつの間にか、ブロンプトンですら英国で電動アシストモデルが登場して
いますものね。
BD-1が電動変速化しても、全然不思議はない訳で。
そういえば一時期、BD-1電動アシストモデルの試作品が某所で展示され
ていたから、電動アシストのノウハウはBD-1も持っているはずなんです
よね。
車重は18kgと、なかなかのものらしいですけど。

◆新春◆もれなくパーツサービスキャンペーン実施中!!!【BD-1】 限定モデルBD-1 ALFINE(シ...

2012年12月28日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 ANCHOR CX6 EQUIPE シクロクロス105搭載で14万?

img59917677.jpg
しまった……サイクルモードでアンカモデルを試乗していなかった……
今度試乗したいなあ……

以前もCX6を紹介しましたけど、ちょっと画像チェックをしたかったので
また記事にしました。


本当に画像を見る限り、CX6ってフレームがカッコいい。フレームも程良く
太くて、シートステーは極細というよりは扁平形状。
本体を良く見てみると、トップチューブ後方下部はやはり担ぎやすい様に
フラットな形状をしていますね。

あと、ちょっと驚いたのが、扁平形状のシートステーが結構大胆に曲げ加工
してあると言う事かな。
久々に、極端な曲げ加工を施したシートステーを見たって感じ。

トップチューブ上部に、補強リブの様な物も確認出来るし強度に関しては言う事
なさそう。
2月頃にまた試乗出来るといいけど。


コラム部分まで一体成型したフロントフォークと曲げ加工を施したシ
ートステーによって衝撃吸収性を獲得。
しかも33Cサイズのタイヤだから、衝撃吸収性は更に高まっているん
でしょうね。

img59917685.jpg
ハンドルバー ANCHOR-NITTO M101F φ31.8 400W 注)芯幅

ブレーキレバー SHIMANO 105 ST-5700 BLACK
さすがにアンカーだけあって105で固めているんだなあ。
img59917683.jpg
フレーム RS-SHAPE Aluminium A6061 インテグラルヘッド

img59917684.jpg
フロントフォーク Carbon Monocoque カンチブレーキ台座付きスー
パーオーバーサイズ ストレート形状
img59917682.jpg
ケーブルは上部に配置。
補強リブ加工の跡が、確認出来ます。
img59917680.jpg
シクロクロスレース時における低速からの加速を得る為に、BB周りの剛性を強化。
やっぱりレース系シクロクロスモデルか。

フロントディレーラー SHIMANO CX FD-CX70-B-T バンド式 31.8
リアディレーラー SHIMANO 105 RD-5701-SS BLACK
img59917679.jpg
SHIMANO CX FC-CX50 BLACK 46-36T
BBシャフト一体構造 170L
img59917681.jpg
サドル ANCHOR RACING M-W/R,
img59917678.jpg
ブレーキアーチ SHIMANO CX BR-CX50
タイヤ BRIDGESTONE ケブラービート 700×33C
ホイール SHIMANO WH-R501

ディスクブレーキ搭載モデルじゃないけど、105で14万というのが個人的に
ちょっと心が躍るのですよ。
カラーリングも、いいし。
CX6 EQUIPEBRIDGESTONE ANCHOR2013モデル ブリヂストンアンカーシクロクロスバイク

2012年12月27日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 Bianchi METHANOL 29 SL 29.4 XT 2X10SP DISC

DSCN0085.jpg

かっこいいですねー。ビアンキのフルカーボンMTB「メタノール」ですよ。
オルトレや他のロードと同様の扱いを受けて展示してあったので、やはりMTB
への愛情の様なものを感じます。

トップチューブやシートステーのつなぎ目あたりは、まるでロードの様な印象。
確かフレーム内に、補強カーボンが忍ばせてあるんでしたっけ?

やっぱり軽量&衝撃に強いレーシングMTBとして、仕上がっているんですね。
タイヤをミシュランあたりのスリックにしたら、どの程度走るんだろう?
29erでリモートロックアウトだから、長距離走ったら面白そうだ。


あとISP仕様かあ。
補強リブで補強してあるとはいえ、全体的にスリムな印象を受けますね。
さすがに、ヘッドあたりはごついけど。

DSCN0089.jpg

ヘッド周りにも補強リブを仕込んでいるそうな。
内部と外部双方から補強しているなんて、凄いなあ。

おお、ブレーキがMAGURAですね。しかもコンポはシマノXTがメイン。
DSCN0088.jpg
DSCN0086.jpg

要所、要所にボリュームがあるんだけど、非常にすっきりしたフレーム
なので、なんだかロードの様な印象。
DSCN0090.jpg
シクロクロスと29erが同時期に登場してきたという事は、やっぱり
走破性&巡航性能が日本でも受けているのかな?

ビアンキ [BIANCHI] 【お店で受取り選択可】 2017 KUMA27.3(クマ27.3)DISC 27.5型 機械式ディスクブレーキ マウンテンバイク

2012年12月26日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 MASI MINIVELO UNO RISER 細いクロモリにライザーバー仕様

img60038504a.jpg
これはかなりユニークなミニベロですよ。
MASI MINIVELO UNO RISERという名称で、トップチューブが細い
クロモリ2本で構成。
しかも、シートステー2本とトップチューブ2本が直結しています。

注目すべきは、カラーリングの豊富さですね。
ブルー、ブラック、ホワイトの3色構成。昔からMASIはユーザーやスポンサーに
応じてカラーリングを設定していましたから、その伝統が何気に残って
いるのかな。

しかも、ユーザーの要望に答えてフレーム設計までいじっていたそうです。
1970年代のMASIは結構自由度が高い、バイクを作っていたんですね。
だから、こう言った特殊なフレーム構造のミニベロをプロデュースして
きたのかも。

あと気になったのは、クランクが52Tと大き目な事ですね。
街乗りスローライド系かと思ったけど、結構走りそうな感じ。
リアに、ロード系コンポシマノソラを採用。
MTB系コンポあたりを持ってくるかと思ったら……あらまあ。
でも、ライザー系ハンドルというセンスがちょっと面白い事になっていますね。
1970年代のMASIのデザインを調べてみると、やはり現在のMASIと似ている
部分が多々あるのもちょっと嬉しい。

MASIの呼び方なんですけど、1970年代は「マジィ」という表記がしてありました。
「マジ」じゃないんですね。「マジィ」が実は正解の様です。
img60038513.jpg
ハンドルにはライザーバーを採用。
これはいいセンス。
img60038510.jpg
img60038511.jpg
フレームは細いクロモリを多様しています。
フロントフォークといい、細いせいでシャープな印象。
img60038509.jpg
クランク ALLOY 52Tのシングル。リアはシマノソラの9速仕様。
街乗りには強力すぎる気も。
img60038508.jpg
img60038507.jpg
やっぱり注目は、トップチューブ2本使用したフレームワークですね。
これで、ライザーバーですからたまりませんよ。
img60038505.jpg
タイヤ KENDA 20x1 1/8
20インチミニベロ。
img60038506.jpg
img60038514.jpg
img60038515.jpg
img60038516.jpg
個人的には、ホワイトにそそられるのですよ。
ドロップで出してほしいなあ。
クランクもシルバー系でいい感じです。
とはいえ、流行のブラック系に人気が集中するのかな?
【送料無料!】2013モデルMASI(マージ)MINIVELO UNO RISER(ミニベロウノライザー)小径自転車・ミニベロ

2012年12月25日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 MASI MINIVELO DUE DROP(ミニベロドゥエドロップ) トップチューブが2本で極細

img60038482.jpg
MASIから新型クロモリミニベロが出ますね 「MINIVELO DUE DROP」?
なんか、クロモリフレームワークが凄い面白いモデルなんですが。

二本のトップチューブに、それにつながるシートステーが美しい
ですね。
こんな細いフレームのクロモリミニベロが出てくるなんて嬉しいですね。
フロントフォークも細い、細い!
しかもWレバーかと思ったら、STIレバーで行くそうですよ?
(最近Wレバー搭載ミニベロが減ってきた……)

ここまで、細いと衝撃吸収度もかなり高めになっているのかな?
へえ……価格帯も売れ筋の10万円程に設定してきました。

img60038491.jpg
(´・ω・`)ティアグラのSTIやで……。
強力なリア10速搭載クロモリミニベロ。
スローライドもこなせるかな? スポーティさも売りみたいだけど。
img60038488a.jpg

見た目はクラシックだけど、コンポや仕様は最新ですね。
フロント2×リア10速。
ブルーノもそうだけど、10万クラスのミニベロに力を入れて
います。
やっぱりこの価格帯に、いいモデルが多いなあ。
img60038489.jpg
フロントフォークかっこいい……やっぱりクロモリの細さがテーマ
なのかな。
img60038490.jpg
先日の、ミシュランのバイクはダウンチューブ2本だったけど。
こちらはトップチューブが2本。
お見事に、シートステーと連動しています。
img60038487.jpg
しかも、シートステーは独自に曲げ加工を施してありますね。
凝ってるなあ……
img60038485.jpg
クランク ALLOY FORGED 52/39T
img60038483.jpg
タイヤ KENDA 20x1 1/8

リム ALEX DA-22 32H
img60038484.jpg
ドロップハンドルモデルだけと思ったけど、ライザーバー仕様もあるみたい
ですね。
そっちはシマノSORA仕様で、7万クラス。
純白&細みのクロモリがDUE DROPの後方に確認できます。

最近街の方でもMASIのミニベロは良く見かけるんですよね。
なんだかんだでフルホイールのモデルより、ミニベロの方が
売れ筋なんでしょうね。
いつの間にかMASIのミニベロは6種類ですよ。
重量は何キロなんだろう? 異様に気になるではないですか?
【送料無料!】2013モデルMASI(マージ)MINIVELO DUE DROP(ミニベロドゥエドロップ)小径自転車・ミニベロ

2012年12月24日 トラックバック(0) コメント(0)

2013モデル 試乗体験インプレ集(お勧め)

(´・ω・`)……2013モデルを実際に試乗した記事です。
ショップなどで実際にご購入をご検討の際、参考になさってください。

画像をクリックされると、記事に飛べます。
(2013年5月13日更新)


(ロードバイク)


DSCN0236a.jpg
2013 PINARELLO DOGMA65.1 THINK2 試乗体験インプレ

DSCN0155a.jpg
2013 CORRATEC R.T. CARBON SX 105mix COMPACT.R501 試乗体験インプレ

DSCN0324a.jpg
2013 BH G6 強大な推進力&パワーはガチ! やはり高剛性なスペインモデルだった

DSCN0550a.jpg
2013 RTS TTR-X 悪魔めいたスペインロード(エアロ性能&剛性&安定性が三位一体)

DSCN0397a.jpg
2013 LAPIERRE XELIUS 100 CP (ラピエールゼリウス100 CP) 試乗体験インプレ

DSCN0425a.jpg
CERVELO S5 TEAM SRAM RED SPECIAL EDTION試乗体験(エアロ性能を体感してしまう)

DSCN0103a.jpg
2013 BIANCHI SEMPRE PRO 105 試乗体験

DSCN0202a.jpg
Wilier IZOARD XP(イゾアール XP)試乗体験

DSCN0923a.jpg
2013 FUJI BARRACUDA R(フジ バラクーダR)105 試乗体験

DSCN0900ab.jpg
2013 FUJI SST2.3C ミドルグレードの価格帯ながら、フラグシップモデルを超えた剛性&パワーを見せる!


DSCN1044a.jpg

2013 KUOTA KORSA  エントリーモデルながら、走りを重視したモデルだった

DSCN0877a.jpg

2013 FUJI PHANTOM(フジファントム) 試乗体験インプレ 

DSCN1110a.jpg
2013 RALEIGH CRM Carlton M  優雅な加速性と、戦闘的な走りを見せる

DSCN0353a.jpg
2013 BH Ultrallight RC 試乗体験 「軽量」が特徴の、万能ロード

DSCN0184a.jpg
2013 CORRATEC CT-ROAD SORA COMPACT 試乗体験インプレ


DSCN0985a.jpg

SURLY DISC TRUCKER (サーリーディスク トラッカー)試乗体験

DSCN2245i.jpg
DEROSA KING RS(デローザ キングRS) 試乗体験インプレ 戦闘性と乗り易さが両立している、美しいロード

DSCN2249i.jpg
2013 DEROSA R838 カンパニョーロ電動アテナEPS搭載モデルを試乗体験してみる。

DSCN2318ki.jpg
2013 DEROSA SUPERKING E 極限まで「軽さ」を体感できる、EPS専用フレーム


DSCN2397i.jpg

DEROSA PROTOS(デローザ プロトス)試乗体験 ヽ(`Д´)ノ チクショウ、パワーがありすぎだぞこの野郎!!

DSCN2286i.jpg
DEROSA NEO PRIMATO Fiatカラー 試乗体験

DSCN2436i.jpg
2013 DEROSA CORUM試乗体験 

DSCN3096as.jpg
2013 コーダーブルーム ファーナ(khodaa bloom Farna 700-105)を埼玉にて試乗してみる。

DSCN3105as.jpg
GRAPHITE DESIGN T800 エアロロードに対抗出来る、強力過ぎる埼玉発カーボンロード!

DSCN3210as.jpg
GRAPHITE DESIGN ZANIAH(グラファイトデザイン ザニア) 「軽さ」を生かした高級感のある加速

DSCN3110as.jpg
2013 FELT F75に試乗してみる。「軽さ」よりも「安定性」が前面に出ていた。

DSCN3142xx.jpg
2013 FELT F5に試乗してみる。7kg台の軽さが前面に出ていたが、直進安定性も忍ばせてある。

DSCN3233xx.jpg
Calamita due+(カラミタ ドゥエプラス) グリーンカラーに試乗してみました。

(ミニベロ)

DSCN0513a.jpg
2013 DAHON MU SLX(ダホン ミューSLX)&DAHON 30th Anniversary Act(ダホンダンサー)

DSCN0529a.jpg
2013 DAHON VISC. P20 30h記念モデル試乗体験インプレ(極上の走行性能)

DSCN0717a.jpg
2013 TERN ECLIPSE P9(ターンエクリプスP9) 試乗体験 結構俊敏な走りを楽しめる!

DSCN0740a.jpg
2013 TERN VERGE S11i(ターン ヴァージュS11i)試乗体験

DSCN0762a.jpg
2013 B-ant a451S 試乗体験インプレ かなり鋭い加速をみせてくれたアルミミニベロ

DSCN0578a.jpg
2013 B-ant a406S 低速における走行性に優れたミニベロ。やはり旅モデル

DSCN0817a.jpg
2013 BRUNO MINIVELO20 ROAD(ミニベロ20ロード)ターコイズ 試乗体験

DSCN1132a.jpg
CleanSpeed Espresso 20 ピュアホワイト 試乗

DSCN0426a.jpg
2013 BD-1 DISK 試乗体験 思ったより乗り心地は軽め


DSCN0438a.jpg
2013 BD-1 SPEED (スピード) 9SPEED 試乗体験

DSCN0975a.jpg
2013 Tyrell PK1 SRAM RED チタン合金製フレーム 試乗体験インプレ

DSCN1100a.jpg
2013 RALEIGH RSP(RSWスペシャル) 試乗体験  高性能な直進安定性 

DSCN0447a.jpg
2013 BD-1 COMFORT 低速で走るのが快感になる。カラーも良質

DSCN0483a.jpg
NAGI SPEED 凪 NS451 広島 尾道からやってきたミニベロ 試乗体験

DSCN1068a.jpg
OXエンジニアリング OX PECO-3S (内装3段変速) 試乗体験

DSCN3251as.jpg
丸石 Create mini 20 (丸石 クリエイト ミニ) シャフトドライブ採用の20インチミニベロ

DSCN4747xx.jpg
2013 BRIDGESTONE CHERO 20(ブリヂストン クエロ ミニベロ) のんびり試乗してみる。


(シクロクロス)

DSCN0837a.jpg
2013 FUJI FEATHER CX+(フジ フェザーCXプラス) クロモリシクロクロスバイク 試乗体験

DSCN1005a.jpg
SURLY CROSS CHECK SS シクロクロス&シングルスピード試乗体験

DSCN3200as.jpg
GRAPHITE DESIGN WROCCA(グラファイトデザイン ウロッカ) ロードに近い乗り味&「軽さ」を体感

(MTB)


DSCN0855a.jpg
2013 Fuji JAZZ+(フジ ジャズプラス)クロモリ29ER MTB 非常に軽快な楽しいモデル

20121216152911ab7a.jpg
2013 SURLY TROLL(サーリー トロール) 完成車 試乗体験

DSCN0569a.jpg
2013 ANCHOR XIS9 ELITE に乗った感想 真面目なMTBだった……

(カーゴバイク)運搬系


DSCN0942a.jpg
BULLITT(ブリッツ)オランダ・コペンハーゲン発のアルミカーゴバイク 試乗体験インプレ

(電動アシスト自転車)

DSCN0310a.jpg
2013 LOUIS GARNEAU LGS-TRE やはりルイガノらしくスポーティな、電動クロスバイクだった

DSCN0470a.jpg
Bellnix(ベルニックス)子供用電動アシストモデル 子供の安全性を最優先に設計されたアシストモデル

DSCN3247as.jpg
2013 PANASONIC OFF TIME(パナソニック オフタイム) アシストパワーがUPしていた

DSCN3160xx.jpg
2013 PANASONIC  MOBI8 通勤用電動クロスバイクは700Cなのに大パワー


(クロスバイク)

DSCN2373i.jpg

2013 DEROSA MILANINO(デローザミラニーノ) 試乗体験&動画レビュー 何気に快速クロスバイクだった

DSCN3311xx.jpg
2013 Giant FCR 1に試乗してみる。エアロ効果を思う存分体感。

DSCN3737xx.jpg
2013 TREK 7.7FX(トレック 7.7FX)に試乗してみる。マドン3.1フレームをクロスバイク化した、高性能モデル。

DSCN3777xx.jpg
2013 TREK 8.5DS (快適性とスピード性を持ったクロスバイク)

DSCN4724xx.jpg
2013 BRIDGESTONE CHERO700C CR751/754 試乗体験レビュー  4万ながら、上質なクロモリデザイン

(ハンドバイク)
DSCN3159as.jpg
HandBike Japan 埼玉サイクリングショーにて、日本発のハンドバイクに試乗してみる。

2012年12月23日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 GIOS AERO MASTER 動画

DSCN1173.jpg

( ゚∀゚)……本日はクリスマスケーキなんぞを焼かなくてはならないので
お休みです。

折角なんでジオスエアロマスターの動画&画像をUPしておきますね。


DSCN1174.jpg
DSCN1175.jpg
DSCN1180.jpg
DSCN1181.jpg
DSCN1182.jpg
DSCN1177.jpg
【TTフレーム】GIOS (ジオス) 2013年モデル AERO MASTER (エアロマスター) COLOR:GIOS_BLU...

2012年12月22日 トラックバック(0) コメント(0)

Electric Brompton 最もコンパクトな電動フォールディングバイク「エレクトリック ブロンプトン」

電動ブロンプトン3

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル なっ、なぁにぃいぃいぃいぃいぃいぃいいいいぃぃ!!

エレクトリック ブロンプトンだとぉおおおおお!


え? 英国では電動ブロンプトンがもう走っているの?

( ;゚ω゚)……ちょっとすげえ……これが噂の電動ブロンプトンか……
動画を見ていて思ったのですが、これ電動スクーター仕様じゃない
ですか?
(ペダルを漕がなくても、勝手に自走しているし!)

それとも、他にアシストシステムが搭載されているのかな?
夢が広がりますね!!
ついにブロンプトンが、電動アシスト部門に撃って出ますか!
おおお!
フロントにアシストモーターが!!
電動ブロンプトン4
ほう、4段階のアシストパワー? が選択可能か……
コントロールパネルは、分かりやすいですね。
電動ブロンプトン10

( ;゚ω゚)……何が驚いたかって、ここまで電動アシストモデルが折り畳み
可能ということですよ。
これは……凄い! 前輪アシストモーターがここまでコンパクトに収納
可能!

英国やるなあ。
ディスクトップ5

個人的に一番驚いたのが、このフロントバッグ!!

電動ブロンプトン6

 ヽ('∀`)ノ なんとバッグ内にバッテリーが収納可能!
更に驚いた事に! なんとSANYOリチュウムバッテリー!
つまりなんですか? あの、SANYO エネループバイクの
技術が、ブロンプトンに投入されたって事?


( ;゚ω゚)……日本の電動アシスト技術が、まさかのブロンプトンに!?
つまりですよ? ある意味、かつてのSANYO エネループ
バイクの義兄弟的なアシストバイク!?
なんてこった!!!
SANYOエネループファンの自分としては、感涙物のモデルですよ!!
SANYOの意地がここに!

ブロンプトン7
そのまま、容易にバッテリーをバッグごと運べるという。
これ考えた人、頭いいなあ……
電動ブロンプトン
うわあああ、すげえ欲しい!!!!
日本でのエレクトリックブロンプトンの販売は、やっぱり無理かな?
De Rosa - Idol Disc (Ultegra Di2 - 2017)

2012年12月21日 トラックバック(0) コメント(0)

VELO MICHELIN Paris-Brest 内装5段変速(デザイン&快適な走行性能)

DSCN0261.jpg

おおどうして今頃、ミシュランのシティサイクルが発売されるんだろう?

せめて、去年だったら我が家で需要があったのに……
フレーム設計を担当したのはフレームビルダー松田志行氏?
レイノルズ520? どうもレイノルズ社にチューブをフルオーダー
しかも専用設計の専用チューブ。
かなり贅沢ですね。

700×28Cサイズのタイヤに、シマノネクサス内装5段
変速搭載だとぉ?

別に26インチでもいいかな? と思ったけどロード乗りユーザー
のセカンドバイク的なポジションを狙ったのだろうか?

MICHELIN PILOT SPORTS(700X28C)という街乗り系タイヤで
耐パンク性を高めたとか。
シティサイクル風ながらいざとなれば、セッティング次第でツーリングも
可能というのがそそられる。
img59952166.jpg
ビバンダム君のメタル製専用バッジ。
VELO MICHELIN Paris-Brestの乗り心地をイメージした
絵柄になっています。img59952163.jpg
なんとクランクにガードを直接取り付けてある上に、チェーンガード
も取り付けてありますよ。
このあたりのデザインセンスがいいですね。
img59952160.jpg
ダウンチューブは2本の細いチューブによって構成されています。
この設計により、より快適性が高まったとか。
このあたりが、専用設計の専用チューブって奴かな?
img59952157.jpg
Wレバーの外装変速と思いきや、シマノネクサス最新内装5段変速。
やはり、滑らかかつ快適な変速感を重視したそうな。
久々のクロモリフレーム&内装変速搭載モデル。
img59952158.jpg
この亀甲模様のチェーンガードが、フランス感を演出。
img59952156.jpg
最近高級シティサイクルがなんとなくジワリと出てきていますよ。
価格は9万クラス。
やっぱり、この価格帯のシティバイクやクロスバイクに各社、力
を入れてきていますね。
【ご予約受付/表示価格より割引!価格はメールで】VELO MICHELIN(ヴェロ ミシュラン)Paris-Brest(パリブレスト)内装5段街乗り・クロスイク限定200台生産品

2012年12月20日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 ANCHOR XIS9 ELITE に乗った感想 真面目なMTBだった……

DSCN0569.jpg
(´・ω・`)……軽量MTB ANCHOR XIS9 ELITE試乗してみました。
インプレっていうより、まあこんな感じだったかな?という体験記ですね。

最初にコース内を走行した時は「ああ、軽さより安定度が高いなあ」という
感想。推進力よりコントロール性が高い様な気がします。

こういうものなんですが、凄い糞真面目なMTBだなあと思いましたよ。
馬鹿みたいにバランスがいいし、初めて乗ったにしては全然怖い感じがない。

これは、ちょっとオフロードコースじゃないと、分からないかな?
ということで、そのコースを走ってみるとやはり安定して、さくさく
走行。
しかも、まだまだ動けそうという感じの余裕すら感じる。

さすがに現在流行中の29erと比べて、スピード性や巡航性能はないけど
上り、下りにおける走破性とコントロールしやすさはXIS9 ELITEの
方が優れている部分が多い。

( ゚∀゚)しかしまあ、驚いたのは最新のMTBって、いつの間にかこんなに乗
り易くてコントロール性が高いんですね。
お古のアルミMTBも楽しいけど、これはちょっと気付かなかったなあ、と。
オフロードコースにおける荒れた路面からの、激しくも不定期な突き上げと
ショックもしっかり対応して、乗り手に安定感を提供してくれるんだあ。
(それとも、アンカー系MTBの特徴?)

カーボンMTBっていうより、超軽量アルミMTBみたいなイメージかな。
DSCN0570.jpg
コンポはSHIMANO XTで統一。ホイールまでXTで固めているんですね。
フロントフォーク ROCKSHOX RECON GOLD RL
ストローク量100mm だけあって、走破性が高いのかな?
そっかあ。今のMTBの走破性って、結構凄いレベルになっているんですね。

全然関係ないかもしれないけど、アンカー系ロードモデルとの共通
性は、走行時における安定性かな?
(´・ω・`)……とても、真面目なMTBなのは確か。
《予約受付中》 【只今特典付!】 ANCHOR(アンカー) 2013年モデル MTB XIS9 ELITE (MTB XIS9エリート) SIZE:440(Q063166)【オーダーバイク】【ハードテイルMTB】

2012年12月19日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 CANNONDALE CAAD8 FLAT BAR 7 SORA フラットバー

o0600045012312651369.jpg
(´・ω・`)アルミロードのCAAD8をフラットバー化したモデルですね。
さすがにヘッドが高い上に、ステムも長め。
へえ、2013モデルにおいて初心者エントリー系ながら凄い走るという噂なんです
よね……サドルが厚くて、乗り易そうだけど。
ロード系フレームでトップチューブが短めですが、ステムも長くすることで、
ポジショニングを出しやすくしたとか。
ああ、そうか。あらゆる姿勢の変化に対応出来るようにバーエンドもとっ付けて
あるんですね。
しかも、幅広エルゴグリップにバーエンドですよ?

(`・ω・´)後日、フラットバーに飽きたらドロップ化も可能。
25Cサイズのタイヤを採用したのは、やはり乗り易さ&走破性を狙ってかな?
日本の整備された道路なら、25Cで大体走れてしまいますものね。

50×34Tのクランクに、リアが11‐32Tの9速なので、やはりクロスバイク
らしく、坂道を走る事を最初から考えていますね。
コンポはシマノソラ仕様。

なんかスピード系フラットバーロードを、日本仕様にクロスバイク化したかの様な
面白さ。
日本仕様らしいけど、確かにEUのシティクルーザーやクロスバイクならもう少し
太めのタイヤサイズを選択してきますものね。
なるほどねえ。

キャノンデールが初めてプロデュースするフラットバーロードは、こんな感じになるのか。
なんだかんだで、需要が多いのでしょうねえ。
o0600045012312651367.jpg
o0600045012312651371.jpg
o0600045012312652299.jpg
バーエンドに、多少幅を狭めにしてあるエルゴグリップ。
o0600045012312652301.jpg
o0600045012312652316.jpg
へえ、エントリーモデルながらここまで綺麗な処理を施しているんだ。
さすがロード系フレームを投入したフラットバーロードだけある。
o0600045012312653104.jpg
o0600045012312653102.jpg
凄いなあ、センターがこれなら分かりやすい。
o0600045012312653103.jpg
これは最初から、日本の路面で走ることを想定したサイズですね。
これで定価89000円かあ。
ちょっと美味しいモデル……というより、とうとうこういうモデルをキャノンデールが
出してきた事が面白い。


なんとなく2013モデルはエントリー系~ミドルグレードモデルに各社力が
入っている傾向があります。
2013モデルCLX3.0 ULTEGRA Di2COLNAGO(コルナゴ)カーボンロード

2012年12月18日 トラックバック(0) コメント(0)

SURLY CROSS CHECK SS シクロクロス&シングルスピード試乗体験

DSCN1005.jpg
サーリーのシクロクロスモデルの名車「SURLY CROSS CHECK」
そのフラットバー&シングルスピードモデルですね。
CROSS-CHECK SS

てっきり、快速仕様モデルかと思ったら、なかなか低速~時速30kmあたり
が得意な馬鹿みたいに安定性の高いモデル。

かなり見た目も個性が強力ですが、このCROSS-CHECK SSは路面追従性が
極端に高い。
まるで、地面に吸いつく……いや、一体化したかのような走行感が実に
やばいシングルスピード風シクロクロスバイクです。
もちろん、飛ばそうと思えばどこまでも飛ばせるけど……。


つくづく、これは田舎道向きかな……もう率直にそう思いますよ。
しかも、長時間、長距離、荒れた路面をサーリーモデルで走るとしたら
SURLY CROSS CHECKを選んでしまいそうです。

非常に安定して走るので、凄いまったりした気分になるんですよね。
これほど、安定度が高いシクロクロスもまれかなあ? と思わせる程。

MTBモデルのSURLY TROLLの方が、どういう訳か飛ばせるというのも
面白いですが。

DSCN1014.jpg
Headset Cane Creek 10 1-1/8" threadless. Black
DSCN1008.jpg
Stem Kalloy AS-008, 31.8, Black
Handlebars Salsa Pro Moto 2 Bar 31.8mm clamp. Black
DSCN1007.jpg
Fork 100% CroMoly, lugged + brazed crown. 1-1/8" threadless steerer. Uncut
DSCN1009.jpg
Frame Surly 4130 CroMoly steel. Main triangle double-butted. TIG-welded
DSCN1012.jpg
Crankset & BB Andel 42T. , Black & Shimano UN-54 68x107mm. Square taper
DSCN1016.jpg
うーん、シクロクロスだけあってケーブルはトップチューブ上部
に配置。
DSCN1011.jpg

DSCN1010.jpg
Tires Continental Tour Ride 700c x 42mm. wire bead, W/O reflective strip

結局サーリー全体の感想なんですけど、どのモデルも乗りやすかった
ですね。
人を選ぶメーカーと思っていたら、実は非常に懐の広いというか。
結構使用目的に応じて、バイクとか選ぶ必要とかありますけど
サーリーは、購入後使用目的が変化してもどうとでも対応して
くれそう。
いずれにしても、乗っていて凄いというか、楽しいバイクが多い。

購入後、長期間相棒として活躍してくれそうです。
Cinelli - Strato (Potenza - 2017)

2012年12月17日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 SURLY TROLL(サーリー トロール) 完成車 試乗体験

SARLY 48

万能MTB 2013 SURLY TROLL 完成車に試乗しました。
見事なナスビカラーですねえ。

フェンダー、キャリアーを取り付ける事が出来る上に、トレーラー
まで牽引する事を想定しているMTBとは聞いていましたが。

凄い気に入りました。

(試乗した感想)
ぶっちゃけ、このオープンバーのおかげで凶悪なママチャリの様な
走行感。
サス付きMTBや29erMTBとは完全に別の、領域にいるMTBですね。

なんという機動力! 不思議な位走る、走る!
もうここまで走ってくれると……ああ、今まで一体乗ってきたMTBって
何だったのだろうと思わせる程の走り。

ここまで、軽やかに走ってくれるのか!
スピードは乗るし、このスピード感は絶妙。
スピード系クロスバイクに近いかな……特にスピード感が存分に
楽しめてしまった。

サーリー専用トレーラーを取り付ければ、100kgの荷物でも運搬して
くれるというから、とにかくやばいMTB
これは……ユーザー次第で、どうとでもカラーが変わるMTBだと思う。

ま、とりあえず、サーリートロール完成車の乗り味は、非常に機動力
がある、飛ばせるMTBであるのは間違いない。

オープンバーなら、非常にコントロールしやすいので確かに重量物
を積載しても十二分にいけるとは思う。
そういう意味において、感覚的にママチャリかなという気もする。
(しかし、凄いスピードの乗りだった。この走りはちょっと衝撃的)
DSCN1028.jpg
Headset Ritchey Logic Comp 1-1/8" threadless. Black
DSCN1029.jpg
Shifters Shimano Deore 3 x 9 Rapidfire
DSCN1027.jpg
Frame Surly 4130 CroMoly steel. Main triangle double-butted. TIG-welded.
DSCN1021.jpg
Tires Kenda Kiniption, 26 x 2.3
DSCN1023.jpg
Front Derailleur Shimano Deore M590. Top pull. 28.6mm clamp
Crankset & BB Andel RSC6, 24/34/46t. Black & Shimano UN-55 73x122mm. Hollow spindle, square taper
DSCN1025.jpg
Seatpost Kalloy SP-342 27.2 x 350mm. Black
Seatpost Clamp Surly stainless 30.0mm
DSCN1024.jpg
Rear Hub Shimano Deore Disc, model M529, 32h, QR. Black
DSCN1032.jpg
Spokes 14g DT Swiss spokes
DSCN1034.jpg
Saddle WTB SST Comp Steel rails. Black vinyl. Feels pretty o.k.
GT - Grade AL CX (Rival - 2017)

2012年12月16日 トラックバック(0) コメント(0)

Derosa Milanino コカ・コーラ (Coca-Cola)仕様


(`・ω・´)b 最近コカコーラ社の自転車業界とのコラボが多くて面白い
ですね。
例えば、デローザのクロスバイクMilaninoと、コカコーラのコラボ
ですよ。
うーん、レトロで凄い好み。

ベルトドライブにスタメの3段変速!
フロントホイールがホワイトで、リアホイールがレッドという
カラーセンスもいいなあ。
要するにフロント部分がホワイトカラー、リアはサドルも含めて
レッドにすることでUSAな感じ。
こっそりコカコーラのボトルも積んでいるという。
2030001142360_1.jpg
(`・ω・)……ほほぅ……?
ついでに、イタリアのELITEと、コカ・コーラのコラボ。
サーモマグですね。
500mlの保温、保冷が可能。
キャップも取り付ければ、直接飲む事も出来る優れ物。

個人的にはサーモスのファンだけど、ELITEのサーモマグも
いいなあ。

ついでに、イタリアのELITEと、コカ・コーラのコラボ。
サーモマグですね。
500mlの保温、保冷が可能。
キャップも取り付ければ、直接飲む事も出来る優れ物。

個人的にはサーモスのファンだけど、ELITEのサーモマグもいいなあ。

価格が抑えめなのは、やっぱり広告効果と狙っているので
安い価格設定なのかな?
マクドナルドのコカコーラの仕入れ値は無料らしいですね。
マクドナルドにコカコーラを置くこと=宣伝

そのうち、無料のコカコーラロードバイクでも出たらいいなあ。
ELITE(エリート) DEBOYO COCA COLA THERMO デボヨ コカコーラ サーモボトル 500ml【自転車】【RCP】

2012年12月15日 トラックバック(0) コメント(0)

SURLY DISC TRUCKER (サーリーディスク トラッカー)試乗体験

DSCN0985.jpg
DSCN0986.jpg

 ヽ(`Д´)ノ サーリーロングホールトラッカーの後継モデル、サーリーディスク
トラッカー に試乗してみました!!
クロモリツーリングバイク……しかもディスクブレーキ搭載でかっこいい……!
メンテ重視でメカニカルディスクブレーキ仕様。


( ;゚ω゚)ホイールはなんと26インチ! 4130クロモリですよ。
しかもキャリアや、マッドガードなど様々なパーツも楽しめるとか……
他にも、シートステーにスポークホルダーがあるなど、なかなか実用的な
ツーリング用に考えられているモデルですね。


(試乗した感想)
ヽ('∀`)ノおお、実にソフトに進む!
一見重量感があるけど、とても軽くて乗り易過ぎる!!
驚いた!
もちろん、速度もしっかり出せるけどそれ以上にこの優雅なソフト感が
実に面白い。

もっとツーリングモデルとして、重みのあるモデルかとおもったら自由自在
に動けて、機動力があるなあ。

26インチホイールが、やっぱり楽しすぎるなあ。
700Cホイール立った場合、どんな走行感になるんだろう?

安定性もしっかりあるけど、この軽快感はどこからきているんだろう?
凄い普段用に欲しい、欲しい!

久々のバーエンド変速も、実に頼もしい限りですよ。
これで、バニアバッグとか搭載して荷物を派手に積載しても、相当いけそうな
気がする。

とはいえ、ここまでソフトで軽やかに走ってくれるとは……
DSCN0993.jpg
個人的にこのバーエンド操作がやみつきになる面白さ。
DSCN0994.jpg
DSCN0995.jpg
DSCN0987.jpg
(´・ω・`)ツーリングバイクにも、ディスクブレーキがどんどん採用されていますね。
大重量を運搬する場合は、確かにカンチよりも安心かも。
カンチとかVブレーキの場合、重量を積載するとすぐブレーキシューもへ
たりますし。
DSCN0988.jpg
DSCN0996.jpg
DSCN0998.jpg
DSCN0989.jpg
DSCN1000.jpg
DSCN0991.jpg

ディスクブレーキ搭載していますけど、リアキャリアも取り付けやすそう。
いいなあ。
毎日使うにはやっぱりこれかな……
DSCN0990.jpg
おお、エンドの形状がキャリア取り付けの際、すごい作業がやりやすそう。
これは凝っていますね。
へー、凄いなあ。
DSCN0992.jpg
GT - Sanction Expert (2017)

2012年12月14日 トラックバック(0) コメント(0)

NAGI SPEED 凪 NS451 広島 尾道からやってきたミニベロ 試乗体験

DSCN0483.jpg

広島 尾道や日本一のサイクリングロード「しまなみ海道」を走る為に
誕生したミニベロNAGI SPEED PROJECT。

アップダウンをともなう尾道の、100km単位の道を走るのにはミニベロがうって
つけだそうで。
もちろん広島の市街を走る為に、街乗り性能も考慮されているとか。

個人的にフレームの形状よりも、デザインに惹かれて試乗してみました。


(試乗した感想)


( ;゚ω゚)うーん、万能ミニベロだわ。レースもいけるし、ツーリ
ングも間違いなくいけちゃう。

451ホイールだけあって、走破性が高いミニベロだと思った。
なるほど……ミニベロというよりかなり、ロードに近い感覚。

非常に安定しているので長距離は走れそう……しかも、俊敏に走る
軽快さも兼ね備えている。

凄い走り重視のアルミミニベロですね。

フロントのカーボンフォークも、ハイスピードでも暴れないし。
これは……むう……かなり凄い……普通にレースに使えるレベルじゃ
ないですか……。

でも街乗りなどの軽快さを持っていて、俊敏なストップ&ゴーも可能
な点は素直に凄い。

街乗り性&長距離&レーススペックという、マルチな性能を持っている
ミニベロなのは間違いないです。


<a href=DSCN0490.jpg

特に面白い事に、フロントの安定度が非常に目立った。
感覚的に、フルサイズのロードに近い感覚。

ヽ('∀`)ノでもミニベロとしての俊敏さもあるから面白い!
DSCN0488.jpg
DSCN0493.jpg
巡航性及び、加速力もあるから面白い。
乗り易く、扱いやすいミニベロでありますね。
DSCN0491.jpg
DSCN0492.jpg
なんというか、これは日本の地形に凄い適したミニベロだと思う。
尾道仕様のはずが、実は日本に一番適したミニベロに仕上がって
しまったという。
DSCN0494.jpg
ちなみにこの乗り味は独特で、他社のどのミニベロにもない個性があると
思う。
実際レースや、ツーリングなどで愛用されている方もいると聞きましたが
なるほど、納得。
本格的にロングライドをしたい方にも、街乗りで普段ぶらぶらしたい方
双方に適しているはず。


DSCN0496.jpg

今回お世話になった、アンデックススポーツサイクルスタッフ様。
色々、教えていただきありがとうございました!
今後の展開をかなり期待しております。

【フォールディングバイク】BD-1 (ビーディーワン) 2013年モデル DISK (ディスク) 9SPEED C...

2012年12月13日 トラックバック(0) コメント(0)

OXエンジニアリング OX PECO-3S (内装3段変速) 試乗体験

DSCN1078.jpg

実は前回試乗したのですが、ついブラックカラーに惹かれて
また試乗してしまいました。
例のリコール部分にも、補強が入った様でとりあえず一安心。

極小径車で、ブラックカラーだと都内で使う分には実に良さげ
ですね。
どうしてもホテルに持ち込む時、ホワイトフレームだと目立つ
のでブラックだとフォーマルに使えそうです。
(いざとなれば、ホテルの部屋において、ドア付近に置けますし)

(試乗した感想)

おや? 意外にフロントサスが固め。
なので、見た目よりもスピードが逃げにくく、走りが速い。
さすがに62Tのクランクが強力。
低速でも走れるけど、まあ折角速く走れるんだからありがたや。

コーナーリングは小回りが利いていて、その上安定しているので時速30km程
出してもすいすい曲がれた。

12×1.95サイズのタイヤの相性が、やはり良い。
走行安定感と、コーナーリングの滑らかさを美味く確保している。

持ち乗りの際においてストップ&ゴーが得意とのことだけど、結構
距離を走ってくれる走行性能はあると思う。
DSCN1068.jpg
DSCN1067.jpg
さすがに早朝は無理かもしれないけど、日中なら電車の中に持ち込んでも
大丈夫かな。
レバーを引いて、ハンドルを収納すれば一瞬で折り畳めるのがありがたい。
頻繁に乗りかえる場合、この状態で転がしながら運べるので助かる。
DSCN1075.jpg

リアはSRAMの内装3段変速。
グリップシフターなので、お気楽変速。
DSCN1069.jpg
ステム上部に取り付けられたレバーを操作して、ハンドルを横に出来るそうな。
DSCN1070.jpg
ディスクブレーキの利きも良好。
速度を出しても、怖い感じがしない。
DSCN1071.jpg
ダウンチューブ下部に、補強リブのような処理がしてあった。
極小径車ながら、このスタイリッシュ感が好き。

DSCN1073.jpg
12インチながら、サスと内装変速、ディスクブレーキ&クイックな折り畳み
機構が入っているんですから贅沢ですね。
しかも走行性能も、それなりにある。
一時期電動化が、取りざたされていたけどこれで十分満足かな。
DSCN1065.jpg
OX ガゼルも参考出品されていました。
MTB風でいいですね。
折り畳み 2013年モデル BROMPTON ブロンプトン M6L レッド/ブラック/2013折り畳み 2013年モデル...

2012年12月12日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 CORRATEC CT-ROAD SORA COMPACT 試乗体験インプレ

DSCN0183.jpg

(`・ω・´)……6061アルミニウム&シマノソラを採用した、コラテックエント
リーロードCORRATEC CT-ROAD SORA COMPACTです。

日本限定のオリジナルロングライドモデルということで、8万クラスと
格安。

コラテックなら、エントリー系でもそれなりの走行性能があるだろうと
いうことで試乗しました。

(試乗した感想)
ああ、なるほどー。
一応ロングライドモデルという事ですが、軽いペダリングでもぐいぐい
前に引っ張っていってくれる力を持ったアルミロードですね。


( ;゚ω゚)驚いた事に、コラテックにしてはかなり快適性&衝撃吸収力
が高め。
乗り易いし、たしかにこれは初めてロードに乗る方にはうってつけ
なのでは。

しかし、さすがにコーナーリングが少し辛い……ハイスピードでは
あまり曲がりたくないけど。

これで8万クラスのアルミロードという割には、結構走る方なのでは。

とりあえず、アルミといえど硬さとか、乗りずらさとかは気にしなくて
いいと思う。
逆にアルミなのに、本格的に快適性を高めています。
普段ロードやバイクに乗っていなくても、週末いきなり乗るパターンでも
いいかも。

コロネスとか、RTカーボンなどのモデルは戦闘的で、レース用という
感じだけど。CT-ROAD は本当の意味での長距離快適モデルなんだなあと
実感。
DSCN0184.jpg
乗り易く、なおかつ大した脚力を必要としないよく考えられた
モデル。
派手さはないけど、堅実なエントリーロード。
DSCN0192.jpg
トップチューブ高めで乗りやすい。
DSCN0190.jpg
上位モデル譲りのテーパードヘッドチューブ
DSCN0185.jpg
DSCN0189.jpg
DSCN0188.jpg
DSCN0186.jpg
DSCN0187.jpg
こうして見ると、シートステーの形が凝っているんですよね。
これが、あの快適性の秘密かな?
チェーンステーの形状も、ちょっと特殊。
DSCN0195.jpg
デザインに派手さがないので、あまり注目されないかもしれないけど
凄く手堅く仕上がっているのは確か。
これだけ衝撃吸収性が高くて、すいすい進むのに定価8万クラスなん
だから、恐ろしい。

長時間乗れば、更にCT-ROADのいいところが見つかる気がする。
De Rosa - SK (Ultegra Di2 - 2017)

2012年12月11日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 RALEIGH RSP(RSWスペシャル) 試乗体験  高性能な直進安定性 

DSCN1100.jpg
ホイールが451化したというラレーRSPに試乗してみました。
継続モデルだったけど、一時期姿が見えなくなって残念だった
けど、2013モデルで復活したんですね。
スペックはティアグラから2300に、変更になったけど価格は
定価7万クラスと、大分買いやすくなりました。

(試乗した感想)
素晴らしい……。
なんという、優雅な加速感……。
ミニベロレベルを超えている直進安定度と、加速力は抜群ですね。
コーナーリング性能&ゼロ加速力は、他社の最新鋭ミニベロに一歩及ばないけど
この価格帯でここまで持ってきたとは。
やはりクロモリミニベロRSPのレベルに、ようやく他社のミニベロ
が追いついてきたんだなと思いました。
長時間乗っても、多分体の負荷は相当軽いのでは。

やっぱりカンチフレーキだし、ツーリングを意識して泥除けもついている。
一見すると雰囲気重視に見えますけど、実は走行性能重視のミニベロなん
ですよね。
(ラグやクランクなどにも、異様なこだわりがあるらしい)

ただ安定しているというレベルじゃなくて、リアルに長距離を走る為
の実用的な安定度。
ツーリング系ミニベロをお探し&長距離乗りこなしたい実用的なミニベロ
をお探しなら間違いなくこれ。

お馴染みのフロントディレーラー専用台座も、きちんとついていたし
細部がよく考えられたミニベロだと思う。

サドルはブルックスではなくなったけど、後から付けてもいいし。
3年ぶりに乗ったけど、やっぱりWレバー変速は楽しい……
最近ミニベロでWレバーモデルが、最近減ってきたけどやっぱり
いいものですね。
DSCN1102.jpg
英国というか、クロモリなのにスタイリッシュなデザイン。
DSCN1101.jpg
以前のクラシカルに塗装した泥除けではなくて、アルミ系素材を
全面に出したデザインの泥除けに。
かっこいい。
DSCN1104.jpg
クランク SUGINO RD-5000D OCTALINK 53/39T 170mm
あえてスギノのクランクを持ってきたのでしょう。
アルミの質感が2013ラレーRSPの特徴か。
DSCN1106.jpg
BR-CX50 カンチブレーキ
DSCN1105.jpg
リアディレーラー SHIMANO 2300 8速
DSCN1107.jpg
若干クッション性がある、レザー風サドルに。
DSCN1099.jpg
スピード主体のミニベロという訳ではなく、長時間、長距離乗る為の
ツーリングミニベロだと思う。
スピード主体のミニベロという訳ではなく、長時間、長距離乗る為の
ツーリングミニベロだと思う。

リーズナブルな価格で、直進走行性能が良いミニベロを探している
方にもいいのでは。
頻繁なストップ&ゴーや、連続したコーナーリングは少し向いていない
かもしれない。

【表示価格より割引!価格はメールにて】2013モデルRALEIGH(ラレー)RSP(RSWスペシャル)

2012年12月10日 トラックバック(0) コメント(0)

OKS48(おかし48) お菓子のセンターは誰? という、愛知県産のお菓子がこの世に存在する

DSCN1279.jpg
(´・ω・`)ヴィレッジヴァンガードをうろちょろしていたら、謎のお菓子が……
その名も「OKS48」
お・か・し・フォーティ・エイト!

OKSがいっぱい!
OKS48 ザ・ベストお菓子~

思わず、手に取り購入。

ある友人から、なぜか開封を止められる。
「だめだよ! これ価値が出るから!!」
……いや、まだお店で山積みになっていますが……
そんなにレアな商品なのだろうか?
奥が深い。
DSCN1280.jpg
(`・ω・´)……お菓子が48個入っているのだろうか?
胸が高まる。
DSCN1285.jpg
( ;゚ω゚)こんなプロデュース手法があったとは……関西菓子メーカーの
ギャグ商品かと思ったら、なんと愛知の菓子メーカー。
凄いセンス。
DSCN1282.jpg
うわああああああああ。
たまらん……

DSCN1281.jpg
OKS48スゲー。
「お菓子のセンターは誰?」

それ程、自信があるという事だな!!
DSCN1287.jpg
DSCN1291.jpg
(;゚∀゚)……ほぅ……なんだ、なかなか愉快な光景じゃないか。
なんで、柿ピーが大量に???
もしかして、私ははめられたのでしょうか?
DSCN1293.jpg
ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
DSCN1296.jpg

バンバン大バンするめ板???
ヽ('∀`)ノ わ~社員旅行のバスの中で配られる、乾きものセットじゃないですか!!??
DSCN1298.jpg
 ( ;゚Д゚)………………………………え?
数えてみたら35個しか入っていない!!!

13個は脱退したの?
48個ないじゃん!!!
DSCN1303.jpg
( ;゚ω゚)……色々な人生というものを、見せつけられた気分。
DSCN1304.jpg
(´・ω・`)なんつぅか、ツーリングに持っていけば色々な意味で注目
浴びそうなアイテムですね。良くも悪くも。

2012年12月09日 トラックバック(0) コメント(0)

Bellnix(ベルニックス)子供用電動アシストモデル 子供の安全性を最優先に設計されたアシストモデル

DSCN0466.jpg

( ;゚ω゚)……なんと、子供乗せ専用電動アシストモデルですよ。
先日テレビ東京「モーニングサテライト」でも特集が組まれた電動
バイク「Bellnix(ベルニックス)」
埼玉県のメーカー様です。

低いなあ……チャイルドシートってもっと高いはずなのに極限まで低くな
っていますよね? 
会場のお母様方と電動アシストファンに好評だったモデルです。


転んだ時の為にリア部分につっかえ棒があり、お子様の安全を
メインに考えられた電動アシストモデルというのも変わっている……。

しかもリア部分にウィンカー&ブレーキランプまで、ついていますよ。

(試乗した感想)
(;゚д゚)おおおおっ、すげえ安定感!
なんじゃこの乗りやすさは……しかもタイヤサイズが太めのせいで
結構コーナーリングもスムーズ。
坂道もしっかりアシストしてくれる。
全然いい加減な電動アシストモデルじゃないぞ! こいつ、やるなあ!
しかも、そのアシストしてくれるタイミングが絶妙で、アシストプログラム
は非常に練られていると思う。
(プログラムが悪いと、いくらパワーがあっても不安定になりますよね。
どうも、医療関係や航空機関係のコンバーターを扱っているメーカー様なので
こういったアシストプログラムに、強いと思われます。)
あと平地も、凄い走りがいいんですよね。その気になればスポーツ的に
走れた。

(`・ω・)……はっきりいって、人形を乗せているのを忘れる位乗り味がいい。
DSCN0468.jpg
ホイールベースが長いので、小回りが利きにくいかな? と思っていたら
結構いけた。

フロントが16インチ、リアが20インチサイズのタイヤですって。
DSCN0480.jpg
(`・ω・´)……リアシートになんとセーフティバー(つっかえ棒)があります!
この棒のおかげで、転んだ際にお子様を体をガードするシステム。
まさか、転んだ際の事まで考えて設計してあるとは……
異様に長いホイールベースのおかげで、転びにくいバイクでは
ありますけど。
このセーフティバーは取り外しも可能。
DSCN0467.jpg
ハンドル部分も持ちやすく、堅牢。
しかもなぜか、ライトカバーにカーボン素材が。
他の女性が試乗している所も見てみたけど、とても乗りやすそう。
DSCN0469.jpg
将来的に車道走行が義務化されることを予測して、ウィンカーを装着
しているそうな。
DSCN0470.jpg
リチュウムイオンバッテリー採用、エコモードで55km
パワーモードで42km走行。
回生モーターシステムを採用しているので、下り坂でペダルを漕がない
形で走行した場合充電可能。
DSCN0476.jpg
Vブレーキ採用。なんと、タイヤには発泡エラストマーを使用して
いるのでパンクしない。
DSCN0475.jpg
走行中安定感を増す為のコンフォートグリップ採用。
DSCN0474.jpg
DSCN0473.jpg
シマノワイヤーピアノ式タッチ6段変速
DSCN0477.jpg
チェーンステーがさすがに長い!
DSCN0481.jpg
DSCN0479.jpg

(´・ω・`)……Bellnixのテーマは「子供を守る」だそうで。
なんか回生モーターとか、適度にアシストしてくれるプログラムとか、安定性
とか、セーフティーバー、ウィンカーなどちょっと一味違う電動アシストモデル
ではないかと思います。
Bellnix(ベルニックス)←問い合わせ先

しかし昨日の緊急地震速報は大迫力でしたね。
ラジオで聞いていたら、英語のアナウンスとかピロピロ音とか。
なぜか、ビスコ缶を持って慌てふためいてしまいました。
ヤマハ [YAMAHA] 【お店で受取り選択可】 2016 YPJ-C 700C 電動自転車 クロスバイク

2012年12月08日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 LOUIS GARNEAU LGS-TRE やはりルイガノらしくスポーティな、電動クロスバイクだった

DSCN0310.jpg

(`・ω・´)……とうとう市場に登場したきたルイガノ電動クロスバイク
LOUIS GARNEAU(ルイガノ)LGS-TREに試乗しました!

街乗り系クロスバイクLGS-TR2が電動化したので、どういう乗り味になったのか
凄く気になっていた電動クロスバイクです。
巨大なリアキャリアーがついているから、運搬系みたいな走行性能かと予想して
いたのですが……。

(試乗した感想)

'`,、('∀`)'`,、 これはもうスポーツ系電動クロスバイクですね。
いや、ルイガノの電動クロスバイクって直進安定性が高いけど、更に電動アシスト
によってパワーが強化されていました。

坂道よりは、継続した平地などに強いアシスト能力かな。
やっぱり他社の電動自転車と違い、運動性に重点を置いているのは
間違いないかと。

少なくとも、運搬系の電動アシストクロスバイクじゃないですね。
(運搬は、やはりママチャリ系電動アシストの方が無難かと思う)

ただ、リアキャリアーが結構太めで堅牢に組んであったので、子供
乗せには使おうと思えば使えるとは思う。
(パナソニックやブリヂストンなどの子供乗せ専用モデルの方が、
お子様&運転者双方に対して安全という気はした)

(´・ω・`)やっぱりルイガノが出しただけあって、スポーツ系アシスト
になるのかな。スタッガードフレームのおかげて、直ぐに脚を地面に
つける事が出来るから街乗りでも使い勝手がいいと思う。

プログラムに関しては、日本国内で販売されいるアシストモデルの
プログラムとそう大差はないです。
(サンスター製だったっけ?)
DSCN0312.jpg
フレーム LG6061PG ALUMINUM
DSCN0319.jpg
変速はREVO SHIFTのおかげで、容易に変速可能。
こっそりレザー系のグリップ採用。
DSCN0320.jpg
タイヤサイズは26×1.5
DSCN0311.jpg
泥除けとか付いているので、街乗りまったり系電動クロスバイクかと思ったら、
実はかなり走る。


観た目よりスポーツ性が高い理由は、やはり電動アシストを搭載しているからだ
ろう。
やっぱり、電動アシストってバイクの性能を一変させてしまうから凄いですね。

DSCN0313.jpg
チェーンガードもしっかりついています。
DSCN0314.jpg
DSCN0321.jpg
コンフォート系のサドル。
DSCN0316.jpg
リアディレーラーはTOURNYの7速。
DSCN0315.jpg
かなりリアキャリアーは堅牢に仕上がっている。
個人的にはバニアバッグあたりを取り付けたいかな。

(´・ω・`)……個人的な感想だけど、国内メーカーの電動アシストモデルと比べても
そう悪くない走行性能だった。
(ただし坂道の上りでは、国内メーカーの方が優秀。逆に平地では、ルイガノ電動
LGS-TREの走行性能が本領を発揮すると思う)
スポーツ性高めの電動アシストクロスバイクですね。


ルイガノ [louisgarneau] 【お店で受取り専用】 LGS-EA26 26型 電動自転車 リミテッド

2012年12月07日 トラックバック(0) コメント(2)

2013 BH Ultrallight RC 試乗体験 「軽量」が特徴の、万能ロード

DSCN0353.jpg

(`・ω・´)BHのフラグシップモデルウルトラライトと同様の軽
量フレームという触れ込みの、2013 BH ウルトラライト RCに試乗しました。

フレーム単体重量はなんと800g台!
しかも、BBはBB386EVO。
乗りやすいフレームながらも、BHらしく剛性を強化。

そんな煽り文句にわくわくしながら試乗したわけです。
まあ、BHモデルとは思えない非常に特殊な走行性能を持ったロード
でして。

(試乗した感想)

電動、機械式双方のコンポに対応するそうですが今回は電動アルテグラ。
非常に軽くて、「ふわり」と加速してくれる。
剛性が前面にでているのではなく、バランス性快適性、軽量性が前面に
出ている。
BHシリーズにしては非常に珍しくコンフォート性能が高い。
もちろんしっかりとした剛性を確保しているが、G6の方が推進力と
パワーが上に覚えた。
逆にウルトラライトRCは、軽さを生かした走りをしてくれる。


(`・ω・´)バランス性重視のオールラウンドモデルですね。
短い坂道も、軽く走れた。
割と厳しいコースでも安定して走ってくれると思う。
趣味で遠乗りやレース、街乗りに使えるモデルかもしれない。
あと、走行中脚への負荷が非常に少ない点が良かった。
ただ、戦闘性能もしっかり保有したバイクなのであなどれない。

推進力はG6には劣るけど、ウルトラライトRCは「軽さ」を持って
いる。

「ミドルパワーの推進力」×「軽量」×「安定性」×「万能性」=ウルトラライトRC

以上の方程式で成り立っているモデルです。

DSCN0361.jpg
ここだけの話、全BHモデル中、BH Ultrallight RCは一番万人受けするのでは。
衝撃吸収性が高い快適性というより、「軽量感」のおかげで高い快適性を
手に入れているかと。
あくまで、乗った感でしか話せないが、ヒルクライムでとてつもない
走りをしてくれそう。
その点が確認出来なくて、非常に残念。
「軽さ」という快適性を楽しめる、ちょっと変わったモデルなのは間違いない。
DSCN0360.jpg
DSCN0359.jpg
DSCN0369.jpg
DSCN0354.jpg
上下異径ヘッド。全体的にはとてもすっきりしたデザイン。
DSCN0366.jpg
DSCN0365.jpg
BBはBB386EVO。
G6と同様の規格ですね。
チェーンステーも太いし、剛性には相当拘っている設計。
DSCN0355.jpg
DSCN0356.jpg
DSCN0357.jpg
要するに「軽量!!」&「レース、街乗り、ロングライド、ヒルクライム何にでも
使いたい!」というロードをお探しなら、BH Ultrallight RCで問題ないかと。
あと二つ程気になったのですが、結構過酷な環境の方がUltrallight RCが使える
気がする。

あともう一つは脚への負荷が軽かったのがやたら印象に残っているんですよね。

ビーエイチ [BH] 【在庫一掃SALE】【お店で受取り選択可】 2016 AEROLIGHT RC 105 TTバイク タイムトライアル/トライアスロン

2012年12月06日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 Tyrell PK1 SRAM RED チタン合金製フレーム 試乗体験インプレ

DSCN0975.jpg

( ゜∀゜)なんとチタンフレームにSRAM REDを採用した、プレミアムチ
タンミニベロ Tyrell PK1 です。
販売価格54万と、価格もなかなかのもの。

(試乗した感想)

一番印象に残ったのは、直進安定性がずば抜けていることかな。
ミニベロの中でも、走行中の安定感が高くて驚いた。

(´・ω・`)……しかもなんだろう? クロモリともアルミとも違う加速性が面白い。
弓矢を放つように、鋭い加速感があるんですよね。

以前タイレルのモデルを何度か試乗した事があるけど、やっぱり走行中
の安定感の高さこそタイレル系ミニベロの長所だと思う。
他のミニベロと違い、フレームがしっかり機能して走っている感じが
する。
あと走行中のバランスも良くて、ミニベロ特有の不安定感がない。

かと言ってロードやクロスバイクとも違う、タイレル独特の感じがする。

例えばパワーでぐいぐいひっぱるDAHONやTERNとも違うし、BD-1とも
違う。
長距離走る為というよりは、レースなどで戦う為のミニベロかな……・
速度をどれだけ出しても、非常に安定した走行感をこのフレームは提供
してくれるので、モノがいいのは確かだと思います。

ただ、衝撃吸収性はそれ程高い感じがなかった。やっぱりスピード
命のミニベロかな。
DSCN0983.jpg
実は、Tyrell PK1のハンドリングが安定していて安心して身を預けられる
という安心感があった。
ミニベロなのにこの安定感は、やっぱり凄い。
DSCN0976.jpg
DSCN0977.jpg
タイレル独自のカーボンモノコックフォークのおかげで、コーナーリングの
安定感がなかなか優秀。
DSCN0978.jpg
SRAM REDモデルは完成車で6.9kgということだが、軽量感よりもフレーム剛性の高さ
が際立っていたと思う。
DSCN0982.jpg
DSCN0979.jpg
DSCN0980.jpg
見た目はチタン&SRAM REDで豪奢な印象を受けるけど、実は走りに
忠実なミニベロではないかと。

( ;゚ー゚) ミニベロにチタンを使用すると、独特の走りをするんですね。
今までてっきり快適性がメインの走りをするとばかり思っていたら
実はスピード主体の走りをするという。
De Rosa - SK (Ultegra Di2 - 2017)

2012年12月05日 トラックバック(0) コメント(0)

BULLITT(ブリッツ)オランダ・コペンハーゲン発のアルミカーゴバイク 試乗体験インプレ

DSCN0940.jpg

 (`・ω・´)b 噂の運搬系カーゴバイク「BULLITT」(ブリッツ)に試乗させてい
ただきました!

( ;゚ω゚)全長なんと2m45cm!
重量22.45kg!
なんと100kgの荷物を運搬する能力を秘めた、EUで物流関係に使われて
いるバイクですって。

開発はなんかメッセンジャーの方々が、実際に携わったそうで「走る」モデル
に仕上がっています。

DSCN0942.jpg
(試乗した感想)
いやこのカーゴバイクって、面白い様に飛ばせるんですね?
( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ /  \

試乗前はてっきり、時速15km・h程度出せたらいいなあと思っていたら
馬鹿みたいに走るじゃないですか?
軽く30km以上は出せるし、しかも速ければ速いほど安定する。
(スピード感は、まるでシングルスピード)

操作は最初3分だけ戸惑ったかな。なにせ、フロントタイヤが異様に前に
あるので、どこでコーナーリングの際ハンドルを操作していいのか分からない。

コツは車を運転するみたいに、出来るだけ視線を遠くにすることかな。
( ゚∀゚)そうしたら、もう、自由自在にコントロール可能!
とにかく右に、左に軽く動いてくれるんですよね。
これはもう、操作感が快感でどこまでも速く走りたくなる感じ。
(下手なMTBより、ぐいぐい動かせる)

いや、もう、ここまで路上で走ってくれるなんて感動。
下手すれば50kmは走ってくれるんじゃないですか? それ位動けるのは
確か。
(しかも、メーカーの方がおっしゃるには、重量物を積載した方がより走行
感が安定するそうな)

走行中思いっきり走りたくなり一気にフラットバーロード感覚で飛ばしてみ
ると、会場から「速い!」というどよめきが発生したほど。
(なぜか、子供達に大人気)
しかし、これだけ巨体なのにスポーツ性があるんなんて、ちょっと凄い
事ですよ!

BULLITTが普及したら、もしかして本当に物流手段に変化が生じるのでは?
そう思わせる位、走るし、運搬出来るバイクですね。

実はあまりに面白い走行感だからもう普段の街乗り用に、欲しくて、欲しくて。
別に運搬に使わなくてもいいから、普通に脚として使えるという事が分かった
だけでも収穫だった。

( ゜∀゜)いやあ、もう本当に面白いバイクだった!
DSCN0946.jpg
クリスチャニアバイクス

デンマーク王室御用達の3輪自転車。
欧州の郵便局で採用され、子供を運搬する手段としても用いられている。

DSCN0949.jpg

そうかあ、EUではカーゴバイクは物流の手段として、長距離走る事を考え
て設計されているのかあ。
なんだか凄いなあ。

DSCN0948.jpg
DSCN0950.jpg
今回大変お世話になったEUROBIKEスタッフ様。
色々カーゴバイクの世界を教えていただき、ありがとうございました。
都内ル・サイク工房というお店で実車を見られるそうです。
Colnago - A1r CX (105 - 2017)

2012年12月04日 トラックバック(0) コメント(0)

エヴァQを鑑賞していたら「ネルフ職員専用自転車」が存在することを知る。

DSCN1250.jpg
エヴァQを見てきました。

( ゜Д゜)ポカーン

ごめん。もう何がなんだか分からない。
詳しい方、何が起きていたのか教えてください。
隣の席の方は、ひたすら感心しながら頷いていましたけど。
分かる人には、分かるですか???


作中に「ネルフ職員専用自転車」が存在している事を知る。
(折り畳みMTBでしたっけ?)


「巨神兵東京に現る」が最高に面白かった。

口部プロトンビーム砲展開シーンとか

img59850068.jpg
img59850078.jpg


楽天スーパーSALEでFELT高級ロードが大幅値下げ。

40万クラスの2013 FELT F3(ULTEGRA DI2)搭載が
22万程度で販売されていました。
 ( ;゚ω゚)2012モデルの在庫品じゃなくて、2013モデルの入荷待ち
ですって。いいなあ。
ちょっとありえない価格なので、チェックなさってみては。
【数量限定半額特価!】2013モデルFELT(フェルト)F3カーボンロードバイク【SS05P02dec12】

2012年12月03日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 RALEIGH CRM Carlton M  優雅な加速性と、戦闘的な走りを見せる

DSCN1110.jpg

ラレーのカーボン105モデルRALEIGH CRMを試乗しました。

(;゚ω゚ )……すいません、てっきりコンフォート寄りのカーボンモデルだと
勘違いしていました……
凄い、走りが良かったのでビビりましたよ……

この細みのカーボンからは信じられないパワーを秘めたカーボン
モデルだったんですね……
そうそう快適性主体というより、パワー主体のカーボンモデル。

加速感がまた変わっていて、目的とする速度域まで優雅に速度が
伸びていきます。
このフレームの仕上がりが、面白くて「きゅんきゅん」ペダリング
にシンクロして 
ヽ(`Д´)ノ いっけぇぇええぇええぇ!とばかりに心地よく加速!
「なんだか、凄く上手にロードをコントロールしている?」という
奇妙な一体感を味わえます。

筋肉質なパワーバルジとは、この事だったのか……

ちなみにカーボンフラグシップモデルの様な、強力な剛性を生かした大パワー
ではなく、連続した中パワーで継続して走るタイプ。

そうですね、コーナーリングもかなり動けたので面白かったなあ。
軽量&けっこう侮れない。
ホイールがいいせいか、伸びもある。
全体的にみて、コンフォート性もあるけど、ミドルクラスのパワーが主体
の良モデル。

大パワー主体のエアロカーボンモデルに、結構肉薄した走行性能を見せてくれた
のだから、侮れませんよ。

自分も勘違いしてしまったのですがCRMは「コンフォートモデル」ではなく、ミドルパワー
の「機動力のあるカーボンモデル」として扱ってください。
普通にレースに使えるレベルですよ。
DSCN1109.jpg


ところでこのカーボンCRMは、ツバメ自転車(どうも1960年代から存
在してた自転車ブランドらしい……)の頃から在籍している、技術者の方
が設計したらしい。
( ;゚ω゚)……どうも、50代の大ベテランの方だそうで。

CRMをはじめ、ラレーのクロモリモデルを徹底的に細部までこだわっ
て設計したとか。
あと、どうしてもブランド名ではラレーは日本での知名度が無い。
だから、性能とリーズナブルな価格で市場と勝負するしかないそうな。
(実はホイールも、日本で唯一国産ホイールを使用している良心さ)
DSCN1116.jpg
ぶっちゃけ、かなり見た目と走行性能が異なるモデルの筆頭に挙げても
いいモデル。
ところで、参考にならないかもしれないけどこのラレーモデルと凄い似ている
メーカーがあったのです。
例のドイツメーカー、2013 CORRATEC R.T. CARBON SXモデルですよ。
(コンフォートロングライドモデルと言いながら、実は戦闘的な走行
性能だったモデル)
DSCN1114.jpg
これがパワーバルジか……のんびり走れるモデルだと思って乗ったら
脳天を直撃する走りを体感できるので注意してください。
ちなみに、私が試乗した感想をラレースタッフの方に伝えた所
「そうでしょう、そうでしょう。CRMはそうですよね。このモデル
の良さは乗ってみればわかるのです!」
という返事が。
DSCN1115.jpg
DSCN1108.jpg
しかしまあ、この細いカーボンからあれだけの推進力が発生する
のだから、ちょっと面白い。

( ;゚ω゚)……コンポに関しては、これだけフレームが良いのでアルテグラグレード
でも良かったのでは。
できればULTEGRA DI2を搭載した、ラレーCMUという選択肢もいける
はず。

【表示価格より割引!価格はメールにて】2013モデルRALEIGH(ラレー)CRM(カールトンM)カーボンロードバイク【SS05P02dec12】

2012年12月02日 トラックバック(0) コメント(0)