スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2012年09月

2013 Bianchi C2C INFINITO Shimano Ultegra Di2 (2013ビアンキ インフィニート 電動&機械式アルテグラをチェックしてみる)

13_bianc_063336_02_L.jpg
ヽ(`Д´)ノおお、Infinitoの電動アルテグラ搭載モデルだあ!
かっこいい!!
とうとう、電動対応フレーム化したか! と思ったら、機械式フレームと
分かれるそうです。
じゃあ、インフィニィート機械式アルテグラと105搭載モデルは、機械式対応フ
レームという事になるかな?
13_bianc_063336_03_L.jpg
ヽ('∀`)ノ ホイールは、エアロカーボンですよ!
電動&機械式アルテグラ搭載モデルは、いきなりついてくるんですね。
(TOKEN C50 CARBON CLINCHER)

ちなみに105仕様のインフィニートのホイールは、MAVIC AKSIUM BLACK
でいくそうですよ?
販売価格は18万程。
やはりというか、当然!? 人気は105スペックに集中している模様。
もちろん、機械式アルテグラ採用モデルも、53(168-178cm)サイズが動いて
いるみたいですけど。
やっぱりインフィニートは人気あるなあ。
カーボンコンフォートロングライドモデルの先駆けみたいな存在ですものねえ。

ロングライド用というか、乗りやすいモデルではあるから電動化の
恩恵が大きそうだなあ。

でもなんだかんだで価格よりも、電動アルテグラ搭載のインフィニートの
スペックに注目してしまう。

13_bianc_063336_04_L.jpg
13_bianc_063336_05_L.jpg
TOKEN C50 CARBON CLINCHER
おお! なんだか見た目はトライアスロン!?
13_bianc_063336_06_L.jpg
エアロカーボンに、電動アルテグラのビジュアルが強力。
ホワイトと合いまくり。
電動モデルとホワイトカラーは相性がいいものですね。
13_bianc_063336_07_L.jpg
(´・ω・`)あーでも、個人的に電動アルテグラはロードレーサータイプ
と言うかレーススペックのモデルにしか試乗経験がなくて、ロングライド系
に搭載した際どれだけ楽出来るか、まだ未知の世界なんですよね。
そりゃ、指でぽんぽん押しただけで変速するのは楽でしたけど。
なんだか、電動に慣れると怖そうだなあ。
でも乗ってみたい。
うーん。
とりあえず、インフィニートの注文は↓で始まっているみたいです。
インフィニート購入の際は、販売価格が機械式か電動式かきちんと確認した
方が良さそうですね。
《当店確保済予約枠あり 入荷時期未定》 Bianchi (ビアンキ) 2013年モデル C2C INFINITO Shimano Ultegra (インフィニート シマノアルテグラ) COLOR:Celeste SIZE:53(Q063338)【ロードバイク】【ROAD C2C】

2012年09月30日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 Bianchi C2C VERTIGO TIAGRA (バーティゴ ティアグラ) FULCRUM RACING 7採用&フルティアグラ

13_bianc_063361_01_L.jpg
 (´・ω・`)……まあ、まあ、かつての名カーボンモデル? C2Cの928 Carbon
生き残りではないですか?
2012モデルは100STRADEと名前を変更したかと思ったら
2013モデルはC2C VERTIGOという名前になったんですね。

でもダウンチューブはストレートになったし、もう完全に生まれ変わった
と言っていいのかな?
まあ、乗りやすいカーボンモデルという路線は健在みたいですね。

フルティアグラスペックに、FULCRUM RACING7 BLACKを採用。
フレームもコンフォートジオメトリー。

この構成で13万はお得ですよねえ。
デザインもかなり洗練されてきたし、この価格帯に各社標準を絞って
カーボンモデルを投入してきているのが2013モデルの傾向かな。

ただ20万クラスのInfinitoアルテグラなんかは、カーボンディープリム
採用だし、20万クラスカーボンモデルもかなりお得。
もしかして性能面も考慮すると、本当にお得なのは20万クラスのカーボンモ
デルかも。
(`・ω・´)とはいえ、13万クラスながらとうとうここまでデザイン&
カラーリングが良くなって来たんだなあと感心してしまいます。

13_bianc_063361_02_L.jpg
13_bianc_063361_03_L.jpg
ステムやハンドルはFSAですね。
13_bianc_063361_04_L.jpg
FULCRUM RACING 7 BLACK
13_bianc_063361_05_L.jpg
13_bianc_063361_06_L.jpg
13_bianc_063361_08_L.jpg
あ、クランクもティアグラでいくんだぁ。
50/34T
13_bianc_063361_09_L.jpg
やっぱり13万ながらスペックがいいなあ。
完全にティアグラで固めてきていますね。
13_bianc_063361_10_L.jpg
スプロケットは12-28T
13_bianc_063361_11_L.jpg
13_bianc_063361_07_L.jpg
なるほど、なるほど。
(`・ω・)……各店がお勧めモデルにVERTIGOをプッシュしている理由が分
からなくもないですね。
確かにこれはお得。
(てか、以前はこのクラスでも大騒ぎしていたのに、段々慣れてきている
自分が怖い……)
デザイン優先で選ぶ方も、多そうな感じ。
《予約枠あり 入荷時期未定》 Bianchi (ビアンキ) 2013年モデル C2C VERTIGO TIAGRA (バーティゴ ティアグラ) COLOR:Gloss_Black/Celeste SIZE:54(Q063363)【ロードバイク】【ROAD C2C】

2012年09月29日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 Bianchi B4P SEMPRE PRO Shimano Ultegra (2013 ビアンキ センプレ シマノアルテグラ) 剛性&快適性をより強化

13_bianc_063306_01_L.jpg
13_bianc_063306_02_L.jpg
(´・ω・)……あれ? センプレはセンプレ プロという名前に変更にな
ったのですね。
BB周辺やヘッドあたりの剛性面を強化した様で。
基本的に走行中、負荷の大きい部位の剛性と高めて、戦闘力をUP
したという事ですね。

2012センプレは、快適性も剛性もオールラウンドなロードバイクという印象
だったけど。
よりレーススペックに近づいたのかな。
(うーん、2012センプレ試乗データーと、2013モデルは若干異なる感じがしてきた)

( ;゚ω゚)……あと定価が上がったんですね。
定価27万程度だったのが29万程度にUP。
ホイールもフルクラムレーシング5から、MAVIC KSYRIUM EQUIPE BLACKへ
変更。
あと気になったのですが、クランクはFSA SL-K LIGHなのでBB30でしょう。

じゃあ、戦闘力というか剛性強化だけに勤しんだセンプレという訳ではなさそうで、
どうも快適性も強化した模様。
フレームもパワーアップ、テーパーヘッド、ケーブル内臓化かあ。

13_bianc_063306_03_L.jpg
13_bianc_063306_04_L.jpg
13_bianc_063306_05_L.jpg
ホイール MAVIC KSYRIUM EQUIPE BLACK
13_bianc_063306_06_L.jpg
フレームカラーはチェレステと、ブラック。
個人的には、なんとなくブラックがよさげ。
13_bianc_063306_07_L.jpg
13_bianc_063306_10_L.jpg
クランクはFSA SL-K LIGH
13_bianc_063306_13_L.jpg
ん? シートステーが若干細くなっている? かな?
このあたりで衝撃吸収性を強化したと言う事?
13_bianc_063306_11_L.jpg
13_bianc_063306_09_L.jpg
13_bianc_063306_08_L.jpg
13_bianc_063306_15_L.jpg
Di2アルテグラ搭載のセンプレプロですか。
扱いやすそうで、いいなあ。
なんとなくセンプレってDi2が合うと思う。


(´・ω・`)……もしビアンキモデルのロード捜しに迷っている方がい
たとしたら一発目にセンプレに乗ってみれば、最新のビアンキロード
の長所というものが分かるはず。
かなりビアンキらしい、ビアンキロードモデルですので。
《予約受付中》 Bianchi (ビアンキ) 2013年モデル B4P SEMPRE PRO Shimano Ultegra (センプレ シマノアルテグラ) COLOR:Celeste SIZE:55(Q063314)【ロードバイク】【ROAD B4P】

2012年09月28日 トラックバック(0) コメント(0)

2013モデルBIANCHI CAMALEONTE4 ALCARBON(カメレオンテ4アルカーボン) シマノSORA採用。カメレオンテ最後の生き残り

img59816210.jpg
img59816202.jpg
(´・ω・`)……うーむ、カーボンバック&シマノSORA採用のCAMELEONTE4 ALCARBAON
についてですが、昔からのCAMELEONTEの遺伝子が色濃く残っていますね。

ほら2013モデルのカメレオンテシリーズって、どのモデルも凄まじい変化を遂げて
いるではないですか?

このカメレオンテ4に関してですけど、昔ながらの可変ステムに、カーボンフォークが
当然の様に採用されていますし。
しかも、例のゲル入りサドルもついてきます。

2012モデルのカメレオンテ4はティアグラリア10速モデルでしたが、今回は
新シマノSORAリア9速になりました。

ハクセン様の販売価格は9万クラスになるそうですけど、とりあえずロードレベル
の高速巡航は可能な安定度の高いクロスバイクの仕上がりだと思います。

img59816199.jpg
シフターにSORAフラットバー用パーツを採用。
個人的にエルゴ形状のグリップが、継続して使用されているのが
嬉しい限り。
結構長時間乗っていると、このグリップが効いてくるんですよね。
img59816198.jpg
img59816197.jpg
フロントフォークもカーボン。
なんだかんだで、衝撃吸収性よりも安定性を提供してくれるフロント
フォークという印象。
特に高速時において安定感があります。
img59816195.jpg
img59816231.jpg
クランク FSA VERO CK-602ST 50/39/30T
フロントトリプルでコンパクト仕様ですね。
以前は52Tなんてサイズも採用していましたが。
img59816201.jpg
カメレオンテおなじみのエロスのあるカーボンバック。
ブレーキ SHIMANO BR-M353
img59816193.jpg
タイヤ CONTINENTAL ULTRASPORT 700x28c
ホイール JALCO DRX-6000
img59816194.jpg
サドル Selle Royal LOOK IN SPORT
(´・ω・`)……うーん、どこを見ても、昔ながらのカメレオンテ最後の生き残りと
いう貫禄。
逆に生れ変わったカメレオンテを欲するならカメレオンテ5、6をチェックすれ
ばいいかと。

なんだかんだで、時代は動いているんだなあと感じてしまった。
2013モデルBIANCHI(ビアンキ)CAMALEONTE4 ALCARBON(カメレオンテ4アルカーボン)クロスバイク

2012年09月27日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 BIANCHI CAMALEONTE6 ALUCARBON(カメレオンテ6 アルカーボン)カーボンバック仕様。軽量化&スピード重視路線 

img59816121.jpg
( ;゚ω゚)……あ、2013 CAMELEONTE6だ!
フルカーボンかと思ったら、2013モデルの、CAMELEONTE6はカーボンバックで
行く模様。
コンポはシマノ105。
なるほど、なるほど、2012モデルのCAMELEONTE5パワーアップ仕様が、
2013 CAMELEONTE6かあ。
でもって、2013 CAMELEONTE5はティアグラ仕様という訳ですか。

( ;゚ω゚)……なんだか、カメレオンテがMTB化してしまうのかと思って、はらは
らしたけど通常のカメレオンテが発売されてなぜか安心してしまった……。



ホイールは新登場のWH-RS21
あの、11S対応のホイール?
(スペーサーを使用することで10スピードに対応と、公式HPに記載)

ブレーキは、Vブレーキ路線でいくんですね。
全体的に見て、以前のロード路線に戻ったという感じ。

ああ、そうか。CAMELEONTE CROSSシリーズのフロントフォークは
サスだから、MTB系カメレオンテが欲しい方はこちらを購入すればいい訳か。

ロード系のスピード系クロスバイクを欲しい方はCAMELEONTE6などの
モデルを、チェック!

つまり、カメレオンテはMTB路線の「CAMELEONTE CROSS」と、ロードバイク
路線の「CAMELEONTE」に分類されたのかあ。
そういえば、フレーム形状も確かに異なるし。

|ω・´)……でも、このカメレオンテは今までのカメレオンテと一味違うんですよ……
img59816120.jpg
カーボンステムを採用
あれ? もしかしてハンドルもカーボンですか?
結構ハイブリッドな仕様。

( ;゚ω゚)……ん? 待てよ? カメレオンテといえばおなじみの
可変ステム機構じゃなくなった!
あらまあ!
あの可変ステムが!
消えた!
img59816117.jpg
シフター シマノ SL-R783 ラピッドファイヤープラス
img59816118.jpg
バーエンドも消えた……もしかして、徹底的な軽量化と狙っている?
img59816116.jpg
フォーク FC7 Bianchiカーボン
ホイールはシマノWH-RS21のホワイト

img59816115.jpg
img59816114.jpg
img59816112.jpg
フレームはロード仕様に近いかな。
ダウンチューブが以前よりも若干ブレード形状?
エアロ効果とか狙っている模様。
img59816113.jpg
クランク FSA GOSSAMRR Triple 50/39/30T
img59816109.jpg
モノステー形状のカーボンバックですね。。
ケーブルはホワイト系で統一。
img59816110.jpg
タイヤ CONTINENTAL ULTRA SPORT 700x28c
あらまあ、あくまで28cでいくんですね。
もっと細めでいくかとばかり。
img59816111.jpg

サドル FIZIK KURVE CHAMALEON
このサドルはフィジーク KURVE!
フィット感重視の新構造サドルを持ってきたか!
おお、例のゲル入りサドルではなくなっている!

よくよく見ると全体的に凄いパーツ変更の跡があるんですよね。
ちょっと今までのカメレオンテモデルとは、違うって感じ。
可変ステムも消えたし、サドルも例のゲル入りではなくなっている。


(`・ω・´)……フフフ……やるではないですか。
スピード性と衝撃吸収性に重みを置いているのが、ちょっと凄いっス。
2013モデルBIANCHI(ビアンキ)CAMALEONTE6 ALUCARBON(カメレオンテ6 アルカーボン)クロスバイク

2012年09月26日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 GIOS AERO MASTER(ジオス エアロマスター) なんとジオスがカーボンモノコックTTバイクを市場に投入

2013-GIOS-AERO-MASTER.jpg
すげえ、どうしちゃったのでしょう? GIOS……
フルカーボンのタイムトライアルバイクGIOS AERO MASTER??
ヽ('∀`)ノ ワーイ GIOSのTTバイクだー! なんか嬉しい!

GIOS2013モデルは、とにかく新モデルラッシュではないですか?
このほかにも、チタンロードまで登場!?
なんだか、不気味な勢いを感じますね。

高そうだなあと思っていたらなんと、フレームの販売価格は15万
と異様にリーズナブル!

プロコンチネンタルチームへの参戦が決まった、DEYSERとかいうチーム
の為のTTバイクかあ。
フレームは東レっぽいですね。
'フレームは東レのT700 30T 3Kカーボンモノコック)
しかし、どこを見てもストレートなフレームデザインでいいなあ。


( ゜∀゜)この調子で、サイクルモードに試乗車とかを出してくれると、
かなり嬉しいなあ。
2013-GIOS-AERO-MASTER-UP2.jpg

ヘッドは、エアロ形状じゃないんだ。
(´・ω・`)……確かにこれなら、ドロップハンドル化できますね。
(もしかして、わざと?)

そうすれば、夢のGIOSエアロロードレーサーの誕生ですよ。
ジオスブルーのエアロロードって、素敵ではないですか。
FELT Zシリーズとバトル出来るかもしれません!?

なんだかんだで、ケーブル内蔵みたいですけど。

フラットバー化はちょっときついかな……
2013-GIOS-AERO-MASTER-UP.jpg
シートアングルもやぐら式で、角度をつけられます。
タイムトライアル用や、トライアスロン用にもいいけど、更に極一
部の分野でTTバイクは需要がありまして……

CGD2-39756.jpg
『這いよれ!ニャル子さん』自転車用ホイールステッカー

700Cタイプのディスクホイールや、ホイールカバーに貼り
付けが可能な直径600mmのビッグサイズステッカーです。

日本製の軽く・薄く・水に強い素材を使用しており、耐
久性・耐候性もバッチリ。
軽く引っ張りながら貼ることで若干伸びますので、緩やか
なアールを持つディスクホイールの一部にも対応。

( ゚∀゚)……まぁ、その、何ですか。AERO MASTERのホイール
に装着してみては?
TTバイクで、痛チャリというのもおつなものかと。
【TTフレーム】GIOS (ジオス) 2013年モデル AERO MASTER (エアロマスター) COLOR:GIOS_BLU...
『這いよれ!ニャル子さん』自転車用ホイールステッカー

2012年09月25日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 GIOS ENDURANCE(ジオス エンデュランス) 105&フルカーボンで販売価格16万クラス!?

img59809588.jpg
ヽ(`Д´)ノついにきたー!!! 

ついにGIOSが本気出して来たぞおぉぉおぉ!!

とうとうフルカーボン&105スペックの、

販売価格16万モデル登場じゃああぁぁぁ

あああぁ!!


かいじ
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル あかんがな!!!

とうとうラレー、GIANT、GIOSの三つ巴カーボンフレーム戦争ですか!?

コンフォートフルカーボンフレームなのに、105!?
仮にティアグラだって、この値段はやばいのに!

モノコックカーボンフレームですけど、なかなか凄い設計になっています。
TORAYの T-700 3K カーボンモノコックフレーム採用!

極太&極薄カーボンシートステーでリアル。
ま、ケーブルは内臓じゃなさそうなのでそのあたりは微妙に残念だけど……でも
とうとうここまでやってきましたねー。
GIOSブルーにホワイトカラーのデザインも衝撃的。

img59809586.jpg
おお、シフターシマノ 105!

img59809585.jpg
img59809584.jpg
ほほう、フロントフォークも見事なブレード形状!!
img59809583.jpg
フレーム TORAY T-700 HIGH MODULUS30T 3K カーボンモノコックフレーム

img59809580.jpg
ヘッドを高くして、アップライドなコンフォートモデルという感じ。
しかし、綺麗なブルーですねえ。
ビアンキのC2Cフレームみたいな感じ?
img59809581.jpg
上から見ると幅広だけど、横から見るとけっこう薄い。
img59809582.jpg
クランクセット FC-5750 50-34T 170mm
なんと! クランクも105でいくのですか?
凄いなあ。

カセットはCS5700 12/30T
どんな状況でも対応できそうです。
img59809578.jpg
ブレーキも当然の様にSHIMANO 105
img59809587.jpg
ホイールSHIMANO WH-R501
タイヤ VITTORIA ZAFFIRO700X25C
タイヤサイズを見ても、コンフォート仕様というのが分かりますね。
img59809579.jpg
( ;゚ω゚)……そういえば、コンフォート系カーボンフレームは人気があるけど。
そのあたりを意識して、GIOSがENDURANCE(エンデュランス)を投入して
きたのかな?

……16万カーボン&105スペック……

何というショッキングなものを……


完全に女性客とかも狙っている様なデザイン。
車重は8.8kg
とりあえず、今回は速報ということで失礼いたします。
2013モデルGIOSENDURANCE(エンデュランス)カーボンロードバイク

2012年09月24日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 FELT AR5のオレンジデザインが秀逸。ついでに、2013 FELT F5、2013 FELT Z5

2013-FELT-AR5.jpg
2013 FELT AR5 定価¥260,400(税込)

(´・ω・`)ブラック&オレンジカラーがいいなあ2013AR5。
ユーロバイク2012で展示されていた、2013FELT AR5と同じ
カラーリングで嬉しい。

定価¥260,400(税込)ということで、高くなったそうだけど。
でも、このカラーリングがいいなあ。8kgかあ。

コンポは105仕様で、クランクはFSAのゴッサマー52/36T。
でもってBBには、例のFSAが提案しているBB386EVO規格でいく
そうです。

AR1、AR2はデュラエース、アルテグラDi2を採用してくるそうだけど
価格帯からいっても、やっぱりAR5は魅力的。
でも、それ以上に他のARモデルの中においても、このAR5のオレンジ
が一番魅力的。

2013-FELT-F5.jpg
2013 FELT F5 定価¥207,900(税込)

なんとなくだけど、販売予想価格は18万程度になるのかな?
やっぱり、カーボン&105&軽量カーボンフレーム(車量は8.05kg)は鉄板。
異様に渋目なブラックカラーリングで、きましたねー。
クランクはFSAのコンパクトクランク50/34Tで、BB30
コンポは105系。

Prologoサドルが確認出来ます。

(`・ω・´)b FELT王道ロードレーサー路線を、毎年リーズナブルに
体現しているモデルですからね。
どこまでも鉄板!!
2013-FELT-Z5.jpg
2013 FELT Z5 定価¥228,900

( ;゚ω゚)なんと定価が定価¥228,900と、高級化。

快適ロードのZ5ですけど、これもまたカラーが渋い。

こちらもF5とおなじく、FSAのコンパクトクランク50/34TでBB30
ホイールがなんとMAVIC AKSIUMで、タイヤサイズが700×25Cでい
くそうですよ。
このあたりが値上がりの原因かな?
なんか2013 FELT Zシリーズって、全体的にホイールのグレード
が上がっていますね。
Z1 EPSなんて、怪物モデルも登場していますし。
快適性をより強化してきたということかな?

2013 FELT Z5の車重は7.94kgと、なかなか軽めになっていますね。

(´;ω;`)……性能的に底上げされて、結構Z5が凶暴化していません?
なんかZ5があんまりマッタリしてない……
これから、草レースとかで、Z5が後方から襲いかかってきたりして……。
特にレース終盤、Z5の存在が怖そう……



とりあえず2013FELT 「5」シリーズ、最初の感想は
AR5はデザイン&BBがグレードアップ
F5は、お買い得。BB30路線でレースには鉄板路線
Z5はホイールが良くなったけど、BB30でなんとなく高級化したよー。
(´・ω・`)というイメージ。
自転車のきゅうべえ

2012年09月23日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 FELT Z1 EPS (なんとCampagnolo RECORD EPS搭載&専用フレーム)

2013-FELT-Z1.jpg
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル こいつはスゲー!!
Campagnolo RECORD EPS搭載のFELTモデルが出るんですって!?


乗ってみたいんだぜ!!

EPS対応フレームって、コルナゴとかピナレロなどのイタリアンバイクメー
カーがメインだと思っていたけど、ドイツバイクメーカーも採用するんです
ねえ。
へえ、あのフェルトがEPS対応フレームに参加してくるなんてかなり驚き。
Campagnolo RECORD EPSって、それ専用フレームでしか使用できません
ものねえ。
例の多段式シフトって奴? リア11速のアップダウンのシフティングが、
電動で一気に行える怪物コンポじゃないですか?

価格は……定価¥1,047,900(税込)


(`・ω・´)しかも名前がすごいですよ?

FELT Z1 EPS\(^o^)/人生ハジマタ 

(;゚ω゚) え? あ、うん、FELT Z1 EPS……?
あー連邦のモビルスーツに、ジオンの技術を投入したかのようなやばさ。
(ああ、それがティターンズのMSですね。最近ガンダムUC小説版を読んで勉強中)
ホイールは、カンパニョーロ SHAMAL ULTRA……
そういえば、なんだか全体的に2013FELTは高級路線に舵を切っていますね。
あと個人的に面白いと思ったのは、コンパクトクランク仕様で50/34Tで快適性
重視のZシリーズに採用してきたということですね。

あれ? レース重視のFシリーズに、EPS採用してもおかしくないと思うの
ですが。
もしかして「所有欲」を満たす為の、ラグジュアリーモデルと言う事ですか?
そういえば、変速操作の快適性を追求する為にFELTは、いち早くZシリーズに
シマノ電動デュラエースを採用していたっけ……。
つまり快適性を重視する方向性で、FELT Z1 EPSを市場に投入して来たのかも。
自転車のきゅうべえ

2012年09月22日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 GIANT TCR SL 1 重量7.5kgの超軽量アルミモデル&アルテグラ搭載モデル

2013-GIANT-TCR-SL-1.jpg
うぉおぉぉぉ! 凄いなあ、GIANTの超軽量アルミモデルTCR SL 1!

ヽ('∀`)ノ フレーム重量がアルミなのに1050gなんですって!

完全にカーボンモデルに喧嘩を売っている! スーパースペック!
重量はなんと7.5kgで、アルテグラ搭載。
しかし、なんという角ばった太めのフレーム形状なんだろう……
塗装がシルバーじゃなかったら、カーボンフレームと勘違いして
しまいそうな勢い。

やっぱりアルミフレームの厚みを薄くして、その分径を太めにする
事で剛性を稼いでいるんだろうなあ。


格安カーボンモデルもいいけど、アルミの最高峰モデルという選択肢
も面白いなあ。
価格も定価¥249,900円。
( ;゚Д゚) おぉお!! 安くなっている!?
定価でこの価格なら、それ程無理しなくても買えそう。

Jプロツアーチームも採用した、プロスペックかあ。
アルミの剛性と軽量感を生かした走り重視のモデル……。
てか、超軽量アルミフレームってまだ個人的に未体験の領域
だけど。
最近のエントリーアルミですら、結構凄い走りを仕出かしますから異
様に期待してしまう。
ヘッドもカーボンモデルさながらに角ばって太いし、面白そう。
シートポストもカーボン。
CANNONDALE CAAD10に対抗する為のアルミロードらしいけど。
なんかそういう話を聞くと、ますます気になるなあ。
(´・ω・`)……アルミ好きのユーザーにとっては、S(サド)専用ロード
レーサーっすね……。
自転車のきゅうべえ

2012年09月21日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 GIANT TCR COMPOSITE 0が、各店入荷ラッシュの模様

2013-GIANT-TCR-ADVANCED-SL3.jpg
2013 GIANT TCR ADVANCED SL 3

(´・ω・`)……2013 GIANTロードって、電動化が激しいなあ。
しかもシマノコンポ搭載モデルが増える一方。

とりあえず、戦闘性能が高いTCR。その電動アルテグラ搭載モデルが
TCR ADVANCED SL 3 定価¥525,000。
グリーンがカッコいい……
フレームが東レT800で、ISP採用。
いいなあ、超軽量フレームかあ。
高剛性、軽量フレーム内に、ケーブルは内蔵。
重量は7.2kg

レーシング性能に特化しているといっても、高性能なので何にでも
使えるのは間違いなさそう。
これ、欲しいなあ……。なんで電動デュラエース搭載TCR ADVANCED SL
モデルはグリーンなんだろう?


仮に機械式コンポーネントを搭載したTCR ADVANCED SL
シリーズを購入しても、全て電動変速対応なので後から導入も可能。

2013-GIANT-TCR-COMPOSITE-0.jpg
2013 GIANT TCR COMPOSITE 0、定価¥346,500(税込)

ああエントリーレーサー仕様のTCR COMPOSITEにも、電動アルテグラ搭載モデルが
出たんですね。各店入荷ラッシュ&注文殺到とか。


これが、今日本中で猛威を奮っている、ジャイアントモデルかあ。
(世界戦略モデルとかいうキャッチフレーズらしいけど、そりゃ世界も戦略さ
れちゃいそうな? 価格ですね)

初めてロードに挑む方に最適な剛性と衝撃吸収性を計算して設計。
東レT600。重量は7.8kg程度となかなか軽量。

カーボンフレーム&ティアグラ採用のTCR COMPOSITE 3
定価¥149,100(税込)も、かなりのインパクトがあったけど。

TCR COMPOSITE 0はカーボンフレーム&電動アルテグラ採用で
定価¥346,500(税込)


うーん、でももし予算に余裕があったらTCR ADVANCED SL 3が良さそう。
デザインもそうだけど、なんか走行性能に巨大な壁の様なものを感じる。

(´・ω・`)……どっちの電動モデルがいいか、悩める時代になったなんてやばいですね。

「ねえ、あんたいつになったらスマホにするの?」
と、誰かに問い詰められているかのようなやばさ。

自転車のきゅうべえ

2012年09月20日 トラックバック(0) コメント(2)

自転車がテレポーテーション? 謎のオカルト現象が、世界で話題に


( ;゚ω゚)……なぜか世界中で話題になっている、自転車オカルト現象。
自転車とオカルトというのも、珍しいコラボですけど。

横断しようとした自転車が、トラックにぶつかりそうになった瞬間、
謎の人物が助けにやってくる!

テレポーテーション
そして、瞬間的に自転車ごとテレポーテーションしてしまうのだ。
右側で撮影された人物は何者?
未来人?

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル ……マジか!?


あまりの瞬間的な出来事の前に、思わず震えあがる。
テレポーテーション2
急いでトラックから飛び降りて、様子を見に来るドライバーと周囲
の人々。
しかし、そこには誰もいない……
自転車と助けに入った人物は、完全にその場から「消滅」してしまって
いるのだ。

この動画は合成かどうかは定かではないが、どうも監視カメラの映
像らしい。
まあ多分作り物だと思うけど、トラックの運転手や周囲に人々のリ
アクションがリアルすぎる。

2012年09月19日 トラックバック(0) コメント(1)

2013 Fuji COMET R  (なんとShimano A070ターニー採用でSTI化)

img59707513.jpg
img59707512.jpg
( ;゚Д゚) おぉお!! Fujiの名ミニベロFuji COMET RがSTI化??
いえ、去年試乗した時に余りに凄まじい走行性能に驚かされたフジのミニベロ
なんですけど。
2012モデルはWレバーだったんですよ。
ところが、2013モデルはまさかのSTI化!
しかもコンポはあの「Shimano A070ターニー」
色々な意味でびっくり!

個人的にはこれだけ走れるクロモリミニベロなら、ティアグラ位搭載しても
いい様な気もしますけど。逆にShimano A070ターニーのおかげで価格は
6万クラスに納まっています。
これはこれでいいのかな。


Fuji COMET Rティアグラとか、Fuji COMET R 105搭載仕様が出ても
おかしくないのになあ。

あのですね、Fuji COMET Rのフレームは本当に素晴らしく、他のミニベロ
スポーツモデルを圧倒する走行性能を有しています。
(20万クラスのスポーツミニベロにだって、負けていないと思う)

とりあえず、リーズナブルに戦闘的なミニベロが必要な方は間違いなくこれ。

完成度の低いクロモリミニベロの場合、重くてバランスが悪い上に、ふら
つきが激しく、乗っていて恐怖感を感じるモデルもあるんですよ。
完成度が非常に高い、Fuji COMET Rはもっと人気が出てもいいと思うのですが。
img59707508.jpg
ロイヤルブルーかっこいいなあ。
でも、見た目に騙されてはいけません。
街乗りにもいけますが、スポーツ性がとんでもなく高いモデル。
img59707507.jpg
Shimano A070 STIシフター

まあ、何気に進化はしているんですね。
Wレバー仕様もおもろかったけど。
img59707506.jpg
img59707505.jpg
タイヤ KENDA 20x1 1/8
ディープリムホイール
ブレーキ TEKTRO R316
img59707504.jpg
img59707503.jpg
コメットの凄さは、メーカーの方すら気が付いていない様な。
(まあいいや、勝手にプッシュしておこう。いいものはやっぱりいいし)
img59707502.jpg
クランク 50-34T
img59707500.jpg
img59707501.jpg

リーズナブルなパーツ構成を打ち消すかの様な、圧倒的なパワーを
持ったクロモリミニベロ。
(`・ω・´)b 走行中の安定性も素晴らしいので、乗り易いミニベロをお探し
の方にも向いていると思います。
ふらつき感とかないし、コーナーリング性能も優秀。
もし街乗り用に買ったとしても、気が付いたら郊外に遠乗りしてしまうはず。
【ご予約受付中/送料無料!】2013モデルFuji(フジ)COMET R(コメットR)小径自転車・スモールバイク

2012年09月18日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 GARNEAU RSE シマノSORA エントリーカーボンで15万

lgs-rse.jpg
ヽ('∀`)ノ ルイガノ(ガノ)は女性用に特化したフルカーボンロードを市
場に投入してくる模様ですよ。
LOUIS GARNEAU RSEというモデルで、コンポはシマノ新SORAスペック。
販売価格を15万ぎりぎりに抑えて、他者との差別化を狙っている様です。

更にスペックが上がると、2013  GARNEAU GENERATION
ならティアグラモデルで15万中ほどの価格で手に入りますね。

エントリー系格安カーボンモデルは、女性用に集中している点が
2013  LOUIS GARNEAUの特徴かと。

(´・ω・`)……なるほど、見事に? 15万クラスカーンボンモデルに関して、
業界的なすみ分けが出来ていますね。
14~15万クラスの男性エントリー系カーボンモデルは、GIANTとラレーが。
15万クラスの女性系エントリー系カーボンは、ルイガノ(ガノ)が担当。


(どうも、各メーカーはルイガノのエントリーカーボンモデルの価格を、
最も警戒している様です。特に価格面で)

てっきり直球勝負で、エントリー系カーボン市場にルイガノは勝負を挑んで
くるかと思ったら、思わぬ変化球。
これは、実に面白い。
確かに女性エントリーカーボンモデルなら、ルイガノ(ガノ)の方が、華やか
な雰囲気なのでアドバンテージがある訳だ。
【LOUIS GARNEAU■ルイガノ】 2013 RSE ★ /ロードバイク

2012年09月17日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 LOUIS GARNEAU LGS-TR E  とうとう電動クロスバイクを市場に投入

lgs-tre.jpg

( ゚∀゚) マジで!?
とうとう出たか!
噂のルイガノ電動クロスバイク!!

確か2~3年前から、電動クロスバイクの開発が始まっていたという
技術スタッフのお話を聞いた記憶があるけど……とうとうきましたね。
2013モデルから市場に投入ですよ!

しかも、クロスバイクTRフレームを電動化とは。

こんな技はルイガノにしか出来ないですよね。
素晴らしい。
その内RSRフラットバーロードの、電動アシストモデルも登場したりして。
lgs-tre_2.jpg
lgs-tre_3.jpg
ヽ('∀`)ノ しかも、クロスバイクTRフレームを電動化だぁ~!

へえ、泥除け、リアキャリア搭載のシティコミューター仕様で勝
負するんだぁ。
最近じわじわ人気が出てきた、シティコミューターにルイガノは
電動アシストモデルという形で乗り込む気?

モーターがBB下部にあって、安定性を狙っていますね。
外装変速みたいだし……
うーん、どの程度のバッテリー容量なのか気になるなあ。
割と近距離仕様だと思うんだけど。

あと、電動ミニベロLGS-MVEの姿が見えないけど、廃番??
いずれにしても、どうやらルイガノは電動アシストモデルに力を
いれていく路線で行くようです。
うーん昨今の電動変速モデルの普及といい、じわじわ電動化が
進んできましたね。
【LOUIS GARNEAU■ルイガノ】 2013 LGS-TR E ★ /電動

2012年09月16日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 RALEIGH CRM Carlton M  シマノ105&SHIMANO WH-RS80 カーボンリムホイール路線は継続

img59786808.jpg
(´・ω・`)……2012年からの継続モデルになります。
カーボンモノコックフレームのRALEIGH CRMですけど。

価格は定価で199,000円。
意地でも20万を切る価格設定できましたね。
(しかし、2012モデルと比べて1万の値上げ)

2013モデルも、105フル採用になっていますね。
ブレーキも、クランクも全て105でいくのか……。
どうしても、14万クラスのカーボンバイクだとティアグラと105の
ミックスになってしまいますからね。
あと、何がすごいっかってSHIMANO WH-RS80 カーボンリムホイール
も継続ですよ。
6~7万クラスのホイールが、いきなり楽しめる訳でして……。
いいなあ。やっぱりいいなあ。

カーボンリムホイールに、シマノ105フル搭載で19万というのはやっ
ぱり魅力的。

更に予算に余裕があるなら、CRMのULTEGRA Di2仕様モデル「CMU」に
しちゃえばいいわけで。(定価が+10万になるわけですけど)

(´・ω・`)……あとデザイン面でちょっと驚いたんですけど、ラレーのロゴデザインカラー
はモノトーンじゃないですか?
このCRMのロゴは、価格を抑える為にデカールかと思っていたのですが、
きちんと塗装されているそうですよ。
img59786806.jpg
意地でも105&カーボンフレームモデルに乗りたい方にはなくては
ならないモデル。
いきなり始めてのロードにCRMを選択される方も多いらしい。
(゚Д゚)……凄い時代になりましたね。
アルミフレームをいきなり飛ばして、CRMかあ。
img59786805.jpg
へえ、シートステーはブレード形状で何気に戦闘的。
img59786804.jpg
img59786803.jpg
2013モデルも細くて多角形な、カーボンフレームですね。
アルミリムとか入っているのかな?
車体は7.9kgとまずます。
img59786801.jpg
img59786802.jpg
img59786800.jpg
こうして見てみると、ホワイトの方がパーツの状態とか確認し易い。
シマノ105が強調された、デザインになっていますね。
だからあえて、ホワイトカラーにしたのかな?
img59786807.jpg
img59786798.jpg
いいなあSHIMANO WH-RS80。
重量1510gかあ。CRMの軽量化に一番貢献しているんだろうなあ。
ホイール目当てで、買われる方もいる様で。 
img59786799.jpg
CRM低速~中速域を得意とするらしいけど。
低速でも、安定性が高いというのがちょっと面白い個性かも。
やっぱり高速域を得意とする他社の戦闘的、フラグシップカーボンモデルとは
明らかに違うのかな。
関係ないかもしれないけど、クロモリのラレーモデルも乗り易くて
低速~中速域がすいすい進んで楽しかったなあ。
【表示価格より割引!価格はメールにて】2013モデルRALEIGH(ラレー)CRM(カールトンM)カーボンロードバイク

2012年09月15日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 Cannondale HOOLIGAN ROAD(キャノンデール フーリガンロード) あのフーリガンがドロップハンドル化へ

フーリガン ロード
 ヽ('∀`)ノ 2013 Cannondale HOOLIGAN ROAD(キャノンデール
 フーリガンロード) あのフーリガンがドロップハンドル化へ。

キャノンデールHOOLIGANがドロップハンドル化したんですねえ。
長距離巡航用かな?
(なんとなく見た目は、細みになった?)
一応フレームの方も、ドロップハンドル仕様ということで新設計。
コンポはシマノソラ。
つまりリア9速モデル。もちろん新型SORAを早速組み込んでいますね。

ディスクブレーキ仕様なんだあ。
へえ、しかも機械式。(シマノ製になる模様)
フロントフォークもレフティフォークですよ。
タイヤサイズは、いくつなんでしょうね?


あ、そうか! なんだかんだで、SORA仕様ということで、
フロントもダブルなんだ。
しかもシフターもSORA STI仕様。
価格は119000円ですか。
最近ミニベロの価格が高騰する中で、結構押さえ目といえば押さえ目?

(`・ω・´)……もしかして、これはそうとう「走る」モデルかもしれませんね。
ディスクブレーキがついているので、ミニベロツーリングモデル
仕様にして遊んでみるのも一興かと。
De Rosa - Merak Evolution Athena R3 2013

2012年09月14日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 ANCHOR RL8 (RFX8の後継機。しかもRIS9の技術も投入されている)

DSCN0742.jpg

RFX8の後継機ANCHOR RL8はやっぱりかっこいいなあ。
うーん、カーボンフレームにボリュームがないけど、多角形形状がこ
んなに美しいとは。
もちろんRFX8の後継機だけあって、軽快な走行性能を生かして、ロ
ングライドやヒルクライムに使う為の設計思想は継続。

2012 RIS9の剛性をベースにとカタログでは歌っているけど。
( ;゚ω゚)……ええ?
どういう事?
高速域で凶暴な爆速性能を持つRIS9の戦闘力も、有していると言う事?
RIS9って、快適性とは無関係のやばいモデルだったなあ。
あれに快適性が加わったとなると……駄目だ。
下手にRIS9の危険な走行性能を知っているだけに、想像出来ない。
こりゃ、乗らないと分かんない部分がかなり多そう。
もしかしたらRFX8とは、別次元の走りを仕出かす可能性があるかも……

DSCN0742k.jpg
2013モデルは快適性を重視する為に、モノステータイプのチェーン
ステーを採用。
ダウンチューブは細めだけど、ハンガーシェルに近いチェーンステー形状
を四角にして剛性を高めているそうな。
フレームは細めだけど、やはり重要なパーツを多角形形状にして、部分
部分で剛性を高めていますね。
しかもその形状がやたら艶めかしいというか、セクシー路線。
これは、外見も面白い事になっている……。

衝撃吸収性を強化する為に、トップチューブからシートステーはアーチ
形状。
カーボン自体衝撃吸収性は高いけど、やはり形状においても衝撃吸収性
を高める工夫をしている……か。

フラグシップモデルよりも、脚への負担は軽減されて長時間、長距離走る
為の走行性能を獲得。

フレームの重量は980g、ペダルなしで重量は6.8kg
ハンドルバーや、ステムシートポストにDEDA ZERO
FULCRUM RACING ZERO
追加でFULCRUM RACING3やデュラエースホイールも選択可能。

コンポーネントに新型デュラエース22速を、遂に投入。
もちろん電動化も可能。
( ;゚ω゚)……出てきましたねえ、新型デュラエース9000系。
ANCHOR 2013モデルはちょっと変化が激しいですね。
自転車のきゅうべえ

2012年09月13日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 ANCHOR CX6 EQUIPE 105搭載の本格的アルミシクロクロス

img59917677.jpg
img59917685.jpg


(`・ω・´)おおお、アンカーからアルミシクロクロスモデルが出るんだー。
今までクロモリモデルはあったけど、とうとう本格的なアルミシクロクロス
モデルに参入かあ。

アルミフレームししてはやたら、太いフレームだと思っていたらなんと
シクロクロスだったとはねえ。
(転倒に対抗する為の強度や、加速性を重視してアルミフレームにした
そうな)

もちろん、トップチューブ下部は扁平形状で担げる仕様。
(トップチューブ後方あたりが平面らしい)
しかしチェーンステーとか、これまたがっちりしていますね。
逆に、チェーンステーは細めというか。

あとこれまた太めのストレートカーボンフロントフォークについてですが、
アンカーらしくコラム部分までカーボン。
(フロントフォークは一体成型のカーボンモノコック。カンチブレーキ台座付き)

カタログによると、オフロードの衝撃吸収はカーボンフロントフォークと、ベン
ド加工したシートステーに役目を果たしてもらうとか。

とりあえず、ANCHOR CX6 EQUIPEのデーターをまとめてみると……

ヘッド部分、ベアリング径は1-1/4テーパードヘッドチューブ。
コンポはシマノ105で、クランクはSIMANO CX FC-CX50 ブラック46×36T
(基本的にフレーム剛性はBB周辺を強化して、稼ぐ設計)

タイヤはブリヂストン ケブラービート 700×33C

シクロクロス世界選手権やワールドカップの経験を元に設計された、純粋な
レーシングシクロクロスモデル。

個人的によだれが出る程乗ってみたいモデル。
しかも、このレッドカラーがシクロクロスというより、純粋なロードの様な
雰囲気を演出していませんか?

機能面が非常に堅実に設計しているのは分かったけど、それ以前にこの派手
なデザインに萌える方は多いはず。

( ;゚ω゚)……やばい……すごい……いい……。
CX6 EQUIPEBRIDGESTONE ANCHOR2013モデル ブリヂストンアンカーシクロクロスバイク

2012年09月12日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 GIANT FUURI(フウリ) 女性専用IDIOMのデザインが実に秀逸

o0500037512177693147.jpg
IDIOM 3の女性モデルFUURI(フウリ)かあ。
女性の為に新たに設計されたNEW IDIOMモデルですね。

9.4kgにタイヤサイズが25C。
IDIOMよりも更にハンドル位置が近くて、アップライドな走行が可能。

ジャイアントの女性専用ラインLiv/giant に属する2013 GIANT FUURI。

いや、最近こういう清楚なデザインのミニベロを見るのは久しぶりだったので
思わずチェックしてしまいましたよ。
価格も4万クラスだし、なかなかいいのでは。
(男性、女性別にしてこのデザインはかなり新鮮)
Liv/giantって、今まで女性用ミニベロがラインナップされていなかっ
たんですね。
価格もこなれているし、これはいいかも。
o0500037512177693146.jpg
2013 IDIOM2は、フロントシングルにリア8速。
こちらは、やはりスポーツ性を若干意識したデザインですね。
しかし、IDIOMシリーズはなぜか毎回スピードミニベロとして
ロードと比較されてしまいますね。


やっぱり、GIANTミニベロのコストパフォーマンスパワーは凄すぎる……。
普通に5万クラスで、結構まともなモデルが手に入ってしまうし。
e-ハクセン楽天市場

2012年09月11日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 GIANT TCR COMPOSITE 3  なんとクランクまでTIAGRA化!

o0500037512177670885.jpg
( ;゚ω゚)……うそん。
2013 GIANT TCR COMPOSITE 3のクランクがティアグラ化している。
しかもT-600カーボンフレームで定価が¥149,100(税込)。

しかも重量を8.5kgから、8.4kgに軽量化。
左チェーンステーの内側に、ANT+対応センサーRIDE SENSEを取り付け可能。
GARMINやポタナビも使用できるか……

「カーボンフレームを身近にする究極のエントリーグレード」
を歌っている。
なんて恐ろしい、キャッチフレーズ。

初めての一台を求めるユーザーを、GIANTはカーボンフレームと提供して
取り込む気満々じゃないですか。
o0500037512177670887.jpg

そうかあ、14万でこれだけの装備が当たり前になったと、頭を切り替
えなきゃいけないのかあ。

浮かれるのを通り越して、思わずこの価格帯の意味について考え込んで
しまった。

o0500037512177670886.jpg
2013 モデルって、ULTEGRA Di2搭載モデルも劇的に増えてきているし……
もしかして、これから機械式コンポが消えていくのかなあ。

ULTEGRA Di2搭載モデル 2013 GIANT TCR COMPOSITE 0 
の入荷も早速始まっているみたいだし。
e-ハクセン楽天市場

2012年09月10日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 RALEIGH CRE CARLTON-E  フルカーボン&105.ティアグラミックスで、15万だとおおお!!??

2013-RALEIGH-CRE.jpg

あれ? エントリーモデルの名クロモリ、RALEIGH CREが
フルカーボン化している。

カーボンモノコックフレームに、シマノ105&ティアグラミックス??

シフターとリアディレイラー、11-28Tのスプロケットが105??
負荷が大きいパーツに105をもってきたか……
クランクやブレーキあたりがティアグラの模様。
でもって、リムにARAYA AR-713 700C Silver/CNC。
デザインもラレーらしい……
へえ……結構豪華仕様だけどで、価格がいくらなんだろう??

税込 157,500 円


:(;゙゚'ω゚'): …………なん……だと……!?

舐めるなぁぁぁぁ。

105仕様でフルカーボンモデルなのに15万!!???

はい!?!!?!

人生\(^o^)/ハジマタ


フルカーボン&フルティアグラ仕様のGIANT DEFY COMPOSITE SE(15万クラス)
すら圧倒した価格設定!!
RALEIGHはGIANT喧嘩を売っているのだろうか。

DEFY COMPOSITE SEも確か15万クラス。
ほとんど同じ価格設定をしてきた訳で。
これはもう15万カーボンモデル戦争だなあ。

2013-RALEIGH-CRE-2.jpg

( ;゚ω゚)……とりあえずフルカーボンになったとはいえ、RALEIGH CRE
の伝統は生きていると思うのですよ。
なぜなら、8万クラスのエントリーモデル時代でも、圧倒的な完成度を誇るモデルで
したから。
(特にあまりに、走行感が楽しくて動画にしてしまった程)

なんていうか、いかにコストを抑えて走行性能を高めるかという事に、
RALEIGH CREは執念を置いたモデルでしたので。
そっちの方に関してはかなりの完成度のではないかと。

ちなみにこのカーボンモノコックフレームはRALEIGH CREの為に新設計。
しかもサイズも豊富だし、あくまで実用本位の設計だそうです。

そうか、だからRALEIGHはやたら発表をいつもより急いでいた訳か。
これは、やばいなあ。

《メーカー取り寄せ》 【送料無料】Raleigh (ラレー) 2013年モデル CRE CARLTON-E (カールトンE) COLOR:グロスブラック(K) SIZE:550mm(Q061203)【smtb-k】【ky】【ロードバイク】 

2012年09月09日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 Raleigh CMU Carlton-MU (速報)電動アルテグラ&フルカーボンでなんと定価31万!!

あのRALEIGHが……
ARAYA一党が……
ついに……
(`・ω・´)やってくれたんだぜ!!2013-RALEIGH-CMU.jpg
2013 Raleigh CMU Carlton-MU!!
フルカーボン&電動アルテグラ&ホイールにWH-RS80!!!
なんと定価(税込)¥315,000だとぉおおお???!!

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル……ス、スゲェ……。
つまり販売価格は……とうとう夢の……20万クラスの電動フルカー
ボンモデルの時代か!?

電動アルテグラ搭載モデルとは思えない価格設定……。
正直、定価で31万なんて尋常な数字ではないとですよ……。
2013-RALEIGH-CMU-2.jpg
おおお、しかも電動Di2対応フレーム設計という事で、ケーブルはきちんと
内臓!
重量は7kg台!

思わず、貯金通帳の残高をリアルに
チェックしてしまったではないですか。

ヽ(´;ω;`)ノ こんな素晴らしい電動フルカーボンを作って
くれて、思わず涙が出そうです!


他社が震えあがる価格設定でなんか、怖い事になりそうな……。
儲けとか利益が出るのかラレーが心配……になってきた……。

《メーカー取り寄せ》 【送料無料】Raleigh (ラレー) 2013年モデル CMU CARLTON-M ULTEGRA Di2 (カールトンM アルテグラDi2) COLOR:カーボンホワイト(C/W) SIZE:560mm(Q061195)【smtb-k】【ky】【ロードバイク】

2012年09月08日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 BH G6 第六世代エアロロード&BB386EVO投入モデル

2013-BH-G6-2.jpg
ヽ(`Д´)ノBHからエアロロードがぁああああああああああああ!!!

うわ、凄い乗りたい、乗りたい、乗りたい!
エアロロードBH G6ですよ。
BHシリーズのエアロ路線を更に強化したモデルですね。

G5フレーム重量は810gG6はなんと950gと重量が増加。
凄い昔ですがBH G4に試乗した時は、けた外れの推進力と剛性に
驚いたものですが。
でも、G4だってそれなりにエアロ形状だったのに更にエアロ形状を
強化したって……。
本当だ! ダウンチューブとか、ヘッドチューブが明らかにブレード形
状になっている!
かっこいい!
しかし、BB周辺のボリュームもまた、けた外れですね(BB386EVOを採用)
BB386EVOについて、だらだら公式BHホームページを見てみるとこんな
一文が……

BB386EVOはBHとFSAで提携し、開発
されています。
BB386EVOは、フレームビルダーとライダーの間でバランスをとるために、
既存のクランク、ボトムブラケット、フレームに適応させながら、新しい
システムのクランクを開発しました。
私たちは、BB386EVOが早くハイエンドフレームの駆動系のスタンダード
規格になることを信じています。
BB386EVOはBBシェルすべてカーボンで幅86.5mm×内径46mmの規格でフ
レームに最大限の力を伝えることが可能です。


(´・ω・`)……なるほど、BB386EVOに対してBHは相当力を入れているんで
すね。
だから新第六世代のG6に、BB386EVO投入して来た訳か。
2013-BH-G6.jpg

ちなみにG6の価格を見ていると、定価が33万クラスですかあ。26万の
G5から大幅にUP。
( ;゚ω゚)ミドルグレードから、若干フラグシップに片足を突っ込んでいますね。
なんか最近各社4K路線に入っていませんか?


とりあえず、BH最強のエアロロードモデルが出てきたという認識でい
いのかな。
フェルトのARみたいな感じ?

超軽量モデルならULTRALIGHTが存在するので、G6はエアロモデル……
とりあえず、理論的な事はなんとなくわかったので凄い乗りたい……

あの変態的な剛性が強化されて、エアロ効果が強化されたとなるとどれだ
けの走りをしてくれるのか想像しただけで恐ろしい……。
自転車のきゅうべえ

2012年09月07日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 TERN VERGE DUO (ターン ヴァージュ デュオ) SRAM automatix 2speed採用&Vブレーキ化

img59741398.jpg
( ゚∀゚)あ、Verge Duoがピンクカラーになっている!
そういや、Ternじゃないけど生れて初めて乗ったダホンはシングルスピ
ード搭載のコースターブレーキモデルだったっけ。
今にして思うと、いきなり面白いモデルが自分にとってのDAHONの入
り口だった気がする。
脚でコントロールするコースターブレーキがあまりに楽過ぎて良かったなあ。


まあ2013 Verge DuにはオートマチックにシフトチェンジされるSRAM
automatix 2speedを採用しているんですけどね。
2013モデルのフロントブレーキにはVブレーキを採用。リアにはあのコー
スターブレーキ!
個人的にはあの楽しいコースターブレーキ路線が継続してくれるなら嬉
しい限り。
これなら、手が若干フリーになり羊羹食べつつお茶を飲みながら走れる
訳で。
このデザインで89000円かあ。
なぜかマニアックな仕様なのに、価格は現実的。
img59741397.jpg
ハンドルバー Kinetix COMP
img59741392.jpg
グリップ ERGBIOLOGIC ARX W/T-TOOL
アーレンキー内蔵ですか。
img59741396.jpg
ブレーキ Kinetix SPEEDSTOP Vブレーキ

フレーム HYDROFORMED 7005 Butted Aluminum
なんとなく京都な雰囲気もするピンクカラーだけど。
もしかしてこのブラックは漆でもイメージしているの?
img59741393.jpg
タイヤサイズ SCHWALBE Marathon supreme 406 20X1.60
img59741395.jpg
脱着可能なチェーンプロテクター。
このあたりはDAHONカラーが色濃く残っていますね。
img59741399.jpg
リアにSRAM Automatix2スピードを搭載。
結局、自動変速システムってフルホイールサイズのモデルは元より
ミニベロモデルの中でも生き残っていますね。
img59741212.jpg
やっぱり、DAHON時代のカラーが色濃く残っているモデルですね。
出来るだけ、脚で変速操作もブレーキングも出来るというのが凄い
ありがたい。
見た目はクールだけど、やっぱりだらだら乗れるのがいいなあ。

やっぱりこういうモデルを見ると、上半身って変速操作とかブレーキ
とかハンドリング操作とか結構忙しいんだなあと感じます。

(´・ω・`)……んー? ところでなんでTernってSRAM系が多いの??
【送料無料!】TERN(ターン)VERGE DUO(ヴァージュデュオ)2013モデル折り畳み・フォールディングバイク

2012年09月06日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 Tern ECLIPSE X20(ターン エクリプスX20) 戦闘的な24インチフォールディング

img59742437.jpg
(゚Д゚) ……え?
ジャイアントのMR4以来? の戦闘的な24インチフォールディング
バイクです。
TERN ECLIPSE X20! 

きましたねえ! とうとう24インチホイールを搭載した重量10kg
モデルですよ。
しかも、フロントディレーラーにSRAM Rival 、リアディレーラ
ーになんとSRAM Forceを採用した20速!
カーボン、マグネシウムなど軽量素材を投入したリアディレーラーかあ。
このあたりで地道に重量を稼いでいるのかな?
Kinetix Pro軽量ホイールも採用しているのが効いているみたいだけど。

フォールディングサイズは89 X 76 X 42cmですけど、実際にどの程度
持ち運べるんだろう?


更に恐ろしい事に2012年EUROBIKE AWARD受賞モデルですよ?
つまりEU圏は24インチモデルに価値を見出していると言う事
ですか?
MTB29er化のような、流れになったら面白いですね。
(嫌がる方も多そうだけど)
img59742434.jpg
ハンドルバー Kinetix
グリップ ERGBIOLOGIC
シフター SRAM SL700 TRIGGER
img59742431.jpg
OCLジョイント機構を採用しているので、折り畳みは円滑に行えそうです。

img59742433.jpg
フォーク AERO Aluminum
なんと24インチサイズのKinetix Pro軽量ホイール
タイヤサイズ SCHWALBE KOJAK 24X1.35
img59742432.jpg
フレーム HYDROFORMED 7005アルミニウム
img59742429.jpg
「FSAが提唱するBB規格「BB386」がクランク回りの剛性を飛躍的に向上」
って公式HPで歌っていますけど、セラミック製BB386を採用した模様。
ただFSAクランクの型式は現在不明。
img59742436.jpg
ペダルについてはどうも付いてこない模様。
一応購入時に確認した方がいいかもしれませんね。
img59742435.jpg
ブレーキ Vブレーキ & Avid FR5
img59742428.jpg
2012年EUROBIKE AWARD受賞モデルかあ。
コンパクト感と乗り心地はもとより、軽快さとスポーツ性、ラグジュアリー
を売りにしている様ですが。
そんなに乗り心地がいいの? 
へえ、スポーツ性能ばかりに目が行くけど。
うーん、凄い気になるモデルなのは間違いないわけで。

サイクルモード東京にはTern様は参加する模様ですよ。
とりあえず、現地で色々確認した方がよさそうですね。
【送料無料!】TERN(ターン)ECLIPSE X20(エクリプスX20)2013モデル折り畳み・フォールディングバイク

2012年09月05日 トラックバック(0) コメント(3)

2013 Tern ECLIPSE S11i(ターン エクリプスS11i) 発電システム&内装11速搭載

img59742450.jpg
(´・ω・`)……Tern VERGE S11iの20インチモデルが24インチ化したの
かなと思ったら、公式HPを見てみると、ECLIPSE S11iは
2011年EUROBIKE AWARD受賞モデルという触れ込み。
あれ? もしかして日本に今回の2013モデルから、初上陸っていう事??
去年こんなモデルあったっけ?

ついでに、2012年EUROBIKE AWARD受賞モデルにEclipse X20が
選ばれたそうで。
へえ、今度受賞のいきさつを詳しく聞いてこよう……
受賞しまくりじゃないですか?

次の時代のフォールディングバイクは、やっぱりこれですかね。
BioLogic Joule HG, disc/32Hというダイナモによる発電システムに、
iPhone系のBioLogicアクセサリーを装着すると、走行中充電出来るとい
うのが受けたのかな。
まあ、さすがに走行中発電による抵抗をうけちゃうそうですけど。
でも発電しないときは、OFFにしておけば抵抗を受けずにすいす
い走れるそうですよ。

しかもShimano Alfine 11速と搭載。でもって、24インチにハンドメイド
によるミラー加工。
あ、最近イタリアインテリアデザインの世界でも、「再生可能な材質じゃないと
アカン!」という風潮があるけど。
ですから、ECLIPSE S11iは自家発電でスマホまで充電しながら、ナビゲート
出来ちゃうというというデザインが良かったんでしょうね。
なんとなく、スポーツ性重視のVerge X20(ヴァージュ)シリーズより、Eclipse
シリーズの方が、この先生き残っていくかのような風を感じます。
スマホマウントに、ハブダイナモによる発電・給電システムがこれからの
スポーツバイクの必須アイテムになっちゃったりして。
この発電システムを利用して電動変速機まで自己充電してくれたら
楽しいだろうなあ……

img59742445.jpg
シフター SHIMANO ALFINE
ハンドルバー Kinetix Pro, double-butted 7050-AL, for VRO
グリップ Ergon GP1 BioKork
img59742446.jpg
ヘッドライト搭載
img59742444.jpg
ハイポリッシュされたフレーム表面をさらにミラー加工することで、高級感を
演出。
しかも更にハンドマスキング、ハンドペイントで仕上げ。
とことん贅沢ですね。
img59742443.jpg
img59742447.jpg
ブレーキ Avid Elixirディスクブレーキ & Avid Elixir
img59742448.jpg
タイヤサイズ Schwalbe Big Apple 24X2.00
リム Kinetix Pro, niobium alloy, mirror finish
ふーん、ここのハブダイナモで発電するわけか。
img59742442.jpg
クランク FSA Vero, ISIS BB, CNC Guard
チェーンラインの変化がないため、チェーントラブルなどは外装変
速機に比べ激減。
しかも、チェーンガード付き。
img59742440.jpg
img59742441.jpg
ペダル MKS EZY QR
あ、着脱式でいくんですね。
趣味がいいなあ。
img59742449.jpg
リアディレーラーにALFINE内装11速。
おお、これは凄まじいまでの拘り。
もしかしてこの24インチモデルに命をかけています?
img59742439.jpg
サドル Kore Sola for Tern, hollow cro-mo rails

重量は14.7kg
まあ、これだけの装備なら軽くいくでしょうね。
やっぱり車に積載したり、室内保管がメインで折り畳むことになるのかな。
【送料無料!】TERN(ターン)ECLIPSE S11i(エクリプスS11i)2013モデル折り畳み・フォールディングバイク【2sp_120829_green】

2012年09月04日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 DAHON VISC. P20(ダホン ビスクP20) 新ティアグラ採用でリア10速化&11.0kgに軽量化へ

img59701441.jpg
( ゜∀゜)ほう、DAHON VISCがとうとうリア10速化しました。
2012年モデルまでは旧ティアグラのようでしたが、とうとう新ティアグラ
に切りかけた模様。
しかもDAHONにしては珍しく? フロントディレーラーリアディレーラー、
シフターをティアグラに統一。
(マイクロシフト社のシフターが消滅……か。少しさみしい)

 
おお、マンゴオレンジーカラーが、かつてのスピードプロTTの様。
しかも、マンゴーオレンジータイヤが最初からインストールされていますよ。
くっ! これは悔しいけどホワイトカラーよりマンゴーオレンジカラーの方が秀
逸ですね。
しかもヘリオスやスピードプロのフレーム構造を進化させたモデルでしょう?
とりあえず価格も9万クラスを維持していますし、とりあえず2013年
も大変な人気が出るのは間違いないはず。


img59701443.jpg
うーん、やっぱりDAHONといえばマンゴーカラーですよねえ。
とはいえ、クライドホワイトカラーの方もきちんとホワイトカラータイヤを
採用しているんですよ。
悩みますねえ。
なんとなく30周年記念のクラウドホワイトカラーデザインということで
女性的な感じもしますし。
img59701437.jpg
img59701436.jpg
シフターがSHIMANO TIAGRAになって、より精悍な感じになっています。
img59701894.jpg
ああ、これが30周年記念のホワイトカラー。
まるで別モデルの様なビジュアル。
うわ、これはこれでいいかな?
img59701435.jpg
img59701434.jpg
リム DAHON COMP
タイヤサイズ DAHON SPECIAL EDITION KENDA KSMART 20X1.35
img59701433.jpg
フレーム A SERIES Double Butted Aluminum
スポーティな折り畳みを実現する為に、接合部面積を多めに取って
いる設計は健在。
img59701430.jpg
クランク PROWHEEL OUNCE-721 53-39T
img59701429.jpg
img59701431.jpg
カセット SHIMANO 11-25T
img59701432.jpg
重量も11.5kgから、11.0kgと軽量化に成功。
高速巡航性と街、坂道など走破性を強化したスポーティミニベロ。
 (;゚ω゚ )……ま、どうでもいいですけど最近はメーカー様から、カラーコーディネート
してくる時代になったというか。
本当にカラータイヤとか細かい所まで、手を加えてくるんですね。
【ご予約受付中/送料無料!】DAHON(ダホン)VISC. P20(ビスクP20)2013モデル折り畳み・フォールディングバイク【2sp_120829_green】

2012年09月03日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 Tern VERGE X20(ターン ヴァージュX20) 2013モデルTern情報解禁になった模様

img59740028k.jpg
(´・ω・`)……あ、2013 Verge X20だ。
とうとう、2013TERNの情報が解禁になったんですね。
去年はVerge X10とVerge X30Hに試乗したけど、とうとうこのSRAM Red
を採用したモンスターモデルには試乗出来なかったんですよね。
特に仕様が2012モデルと変わらないというお話
でしたけど、思わず急いでクランクをチェックして
しまいました。
カーボンクランク FSA SL-K CARBON 55/44Tを採用しています。
ほうほう、55T……ということは、強力な高速巡航をより軽く楽しめる仕様と
言う訳ですね。
Tern専用歯数55/42Tを公式HPで歌っています。
しかも、コンポはSRAM Red, carbon/titaniumですよ。
限定生産台数の為入手困難になりそうですが、なんとかこのTERN最強の
Verge X20に乗ってみたいのですよ。
高速巡航性と共に、どの程度低速でも走れるのか
ちょっと興味があります。
img59740027k.jpg
ハンドルバー Kinetix Pro
グリップ ERGON GS2 LEICHTBAU
img59740026.jpg
OCL JOINT & PHYSIS HANDLEPOST
2013モデルにおいて変更点は、ハンドルポストが一体型になるそうです。
強度も上がる上に、2012モデルの様な溶接跡もないとか。
img59740025.jpg
フレーム HYDROFORMED 7005 Butted Aluminum
img59740024.jpg
ディレーラー F/SRAM RED R/SRAM RED CARBON TITANIUM
img59740029.jpg
クランク FSA SL-K CARBON 55/44T
フロントクランクにはFSA SL-Kカーボンですよ。
img59740023.jpg
リム Kinetix Pro RED
タイヤサイズ SCHWALBE DURANO 20X1.10
img59740022.jpg
サドル KORE ROAD PERFORMANCE SL FOAM

もし可能なら、試乗体験インプレを書きたいと思っています。
なんとか、チャンスがあるといいのですが……。
【送料無料!】TERN(ターン)VERGE X20(ヴァージュX20)2013モデル折り畳み・フォールディングバイク【2sp_120829_green】

2012年09月02日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 FUJI FEATHER CX + シマノソラ&ディスクブレーキ&クロモリフレームシクロクロスで8万!

img59707239.jpg
img59707235.jpg
φ( ̄  ̄*) メモメモすいません、ちょっと個人的にメモ代わりに記事にし
ていいですか?
クロモリシングルスピードシクロクロス「FEATHER CX」が多段化した模様。
コンポはなんとシマノソラ。
新シマノソラですよね?
まさか、いきなり新登場のシマノソラをシクロクロスに使うんだあ。
面白い……。
でもって、ディスクブレーキ搭載でなんと価格が楽天ハクセン様で76500円
ですよ。
まあ、税などがかかると8万になりますけどそれでも凄い安い。
クランクは42Tで、カセットはSHIMANO 11-34T。
でもって、ツーリングにも対応できるようにダボ穴もついているそうな。
あえてマットグレーで大人な感じで乗るのもいいし。
ミスティックブルーで、カジュアルにいくのもいい。

で、何気にサイズ展開も豊富。
シングルスピードシクロクロスでなくなるのは、ちょっとさみしいけど
でも、多段化でこれは成功しているんではないかと。
えー、どんな走行性能になったんだろう?
ちょっと、チェック。
試乗してみる予定。φ( ̄  ̄*) メモ、メモ。
img59707234.jpg
さすがにハンドルもかっちりしていますね。
シフター SHIMANO SORA
へえ、一応STIでいくんだ。
img59707236.jpg
フレーム Fuji Elios 2 custom butted seat tube
with head badge


クロモリシクロクロスって、最近人気が高いのかな?
各社から、エントリーモデル扱いながら登場していますね。
img59707231.jpg
Tektro ディスクブレーキ
img59707237.jpg
img59707238.jpg
ケーブルはきちんと、トップチューブ上部に位置していますね。
やっぱり、肩で担ぐ事も想定しているのかな?
img59707229.jpg
クランク Fuji Alloy Forged 42T Chainrings
あれ? 画像から見てみるとダブルなんですね。
カセット SHIMANO 11-34T
img59707226.jpg
タイヤ KENDA 700×35c
img59707227.jpg
サドルに若干、シングルスピード時代の面影が残っていますね。
デザインもなかなかまとまっているし、若干話題になりつつあるFEATHER CX +
しかしよくこの価格で、ここまでFUJIはまとめましたね。
【ご予約受付中/送料無料!】2013モデルFUJI(フジ)FEATHER CX +(フェザーCXプラス)シクロクロス【2sp_120829_green】

2012年09月01日 トラックバック(0) コメント(0)