スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2012年08月

2013DAHON DASH P8 DASH シリーズから8速モデル登場

img59704054.jpg
(´・ω・`)……DAHON DASHシリーズが8速化して登場ですよ。
2013モデルDAHON DASH P8というのですが……あれ、このビジュアルは
もしかして……DAHON SmoothHoundにそっくりではないですか?
10_dahon_018588k.jpg
2010 DAHON SmoothHoundモデル

もっともSmoothHoundは分割式フレームですけど。
DASH P8はフレーム中央から折り畳む、LOCK JAW(ロックジョー)方式。

まあさすがにパーツこそは違いますけど、SmoothHoundのフラットバー
モデルが時代を超えてやってきたようです。
グリップもレザー風だし、絶対意識していると思うのですが。



最近になってDAHONって色々な血が混じって、進化している事に
気が付きました。
まるでどこかの競走馬みたいな。

ハクセン様のHPに、フロントダブル化や、フロントメカ台座、ワイヤーガイドも
フレームに搭載と記載されていますけど、最初からカスタム前提の香りも。

フロントダブル化して、ハンドルをムシュタッシュバーとか、ブルックスのサドルに
しちゃえば、無理やり2013 DAHON SmoothHound化出来ますね??
しかも、LOCK JAW方式で折り畳みも楽々みたいな。

img59704051.jpg
シフター SHIMANO SL -R47-8R REVO SHIFT
img59704050.jpg
img59704049.jpg
タイヤ KENDA KWEST 20X1.50
img59704048.jpg
フレーム LOCKJAW TECHNOLOGY Aluminum
img59704046.jpg
クランク DAHON SUPRA 53T
img59704052.jpg
ペダル FOLDING ALLOY
img59704044.jpg
リアディレーラー SHIMANO RD-M360S
カセット SHIMANO CS-HG41-8 11-32T

img59704045.jpg
なるほど、スポーツ系の担当はティアグラを搭載したDASH P18。
街乗り系は、DASH P8というところですか。

びあんきフィギュア


さて、話は変わって。
(`・ω・´) アルターというフィギュアメーカーからビアンキのフィギュアが出
るそうですよ。
クロスバイクのBIANCHI PASSOかな?
最近スポーツバイクのフィギュア化の動きが多い様な……もうブロンプトンや
BD-1は普通に出ていますし。
とうとうビアンキもフィギュア化ですか。
シュタインズ・ゲートの阿万音鈴羽というキャラだそうです。
正式に発売予告が出たら、ここでも紹介しようかと。
ビアンキオーナーの方とかに人気が出そうな予感……。
【ご予約受付中/送料無料!】DAHON(ダホン)DASH P8(ダッシュP8)2013モデル折り畳み・フォールディングバイク【2sp_120829_green】

2012年08月31日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 DAHON PRESTO SL(ダホン プレストSL) 8.3kgにシングルスピード仕様ですって

img59704887.jpg
PLESTO SLが復活するんですね。
(´・ω・`)……ヘリオス時代の試乗しかしたことがないですけど(確か2009年モ
デルHelios SL)やっぱり懐かしいなあ。
異様に軽い車体と、ミニベロ離れした安定性が記憶に残っていますが
シングルスピードになって、更に軽量になったんですね。
重量は8.2kgですか。
あれ? 確かHelios SL時代は20インチサイズのタイヤでしたけど
今回は16インチタイヤサイズなんだ!?
あらまあ。
あのヘリオス時代の安定性と、体に負荷がかからない乗り味がどこまで変化した
のか凄い興味があります。


img59704885.jpg
ハンドルバー RADIUS ONE PIECE
img59704883.jpg
ああ、そうか。
30周年ということであえて、PLESTO SLを復活させたんでしょうね。
もしかしたら、今回限りの予感がなんとなくします。
日本において、非常に人気が高かったモデルを復活させてくれる姿勢が
ちょっと嬉しい。
img59704884.jpg
フォーク DAHON SLIPSTREAM アルミ
タイヤ PRIMO COMET 16X1.35
img59704882.jpg
フレーム 16 YA SERIES Aluminum
img59704881.jpg
クランク FSA GOSSAMER ISIS 53T
カセット 13T
img59704886.jpg
ブレーキ DAHON SPEEDSTOP Vブレーキ

img59704879.jpg
img59704878.jpg
フォールディングサイズ 73X62X32CM


安定性と持ち運びの軽さといい、信号などでの頻繁なスタートダッシュ力を重視
した点といい、やはり日本のユーザーを意識した仕様になっていると思います。
にしても、ヘリオス時代のブラックカラーが一番印象に残っているので、シルバ
ー系カラーがかなり新鮮。

(´・ω・`)……ただ、しつこい様ですけど2009年モデル20インチモデル時代のヘリ
オスしか知らないので、16インチになった2013 PLESTO SLがどこまで走行安
定性を獲得しているのか……こればかりは乗らないと分かりません。

【ご予約受付中/送料無料!】DAHON(ダホン)PRESTO SL(プレストSL)2013モデル折り畳み・フォールディングバイク【2sp_120829_green】

2012年08月30日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 FUJI BARRACUDA R 強烈過ぎてやばさを感じるクリスタルレッドカラー

(´・ω・)……FUJIのアルミモデル BARRACUDAといえば、ド派手なアルミカラーを
楽しめるのがイベントみたいになっていますが……

2013モデルBARRACUDAはどんなカラーリングかなーとチェックしてみると!
img59706992.jpg
あああ!
img59706994.jpg
ああああー!
img59706995.jpg
あああああああー!
img59706993.jpg
なんなんだ!? このクリスタルレッドカラーは!!??


ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル……ヤ、ヤベエェ……。


な、なんということでしょう!!
バラクーダが……!!


(`・ω・´)まさか、FUJIはアルミロードでカーボンモデルに勝負を挑んでいる!!??
BARRACUDA RRなんて、電動アルテグラ搭載ですよ!?
ルックスはこれ以上ないインパクトを与えていますね。
レッドにイエロー系のケーブル……まるで生物の様なやばさ……


やはりフレームもとことんこだわっていて、トラック競技にも使用されて
いるA-6アルミニウム(シリコン・マグネシウムを添加)
を使用したアルミエアロフレーム路線。

アルミだけに絞ったというわけではなくコラムまで使用したカーボンフォークと、エ
アロカーボンシートポストで衝撃吸収性を稼ぐ設計の様です。
(軽量化も考えてでしょうけど、ポイントポイントにカーボンを使用していますね)

img59706986.jpg
このクランクの画像はブラックになりますけど、これも良いと思います!
クランク SHIMANO 105 50/34T
カセット SHIMANO 105 11-28T
BARRACUDA Rはミドルグレードということで、シマノ105をフル搭載。
シフターもブレーキも105で固めています。

img59706983.jpg
img59706984.jpg
【ご予約受付中/送料無料!】2013モデルFUJI(フジ)BARRACUDA R(バラクーダR)105搭載ロードバイク【2sp_120829_green】
img59706979.jpg
そして、いよいよアルミ完成車で、電動変速の時代に……
( ;゚ω゚)……ついに始まりましたね……
その内、ミドルグレードは電動モデル一色になるのでしょうか?
【ご予約受付中/送料無料!】2013モデルFUJI(フジ)BARRACUDA RR(バラクーダRR)ULTEGRA di2搭載ロードバイク【2sp_120829_green】

2012年08月29日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 Wilier Zero7 Record (2013 ウィリエール ゼロセッテ) 次世代フィルム技術を投入

wilier-zero-7-2012-zoom.jpg

(´・ω・`)……2013 Wilier Zero7 を見ていたら、驚愕しました。
高弾性東レ60tonカーボンに、衝撃吸収・弾性フィルム をカーボン積層に織
り込んだ700g台の軽量フレームなんですね。
うわ、フィルム技術がとうとう自転車に使われ始めた!
これ、確か電子部品とかに使われている弾性フィルムですよね?
ナ、ナニソレ? フィルム技術を投入したロードがあるの!?

日本が世界に誇る、フィルム技術がとうとうロードバイクに投入されているんだ。
まさか、日本国内のフィルム技術にこんな形で出会えるとは。
恐らく東レのフィルム技術じゃないでしょうか?
一時機航空技術に採用されたフィルムで、最近は電子部品加工にも活躍している
技術ですね。
日本が誇る機能性フィルム技術を採用して、剛性や衝撃吸収性を獲得したという
訳ですか。

(´;ω;`)こう言うのもなんですけど、なんでイタリアのウィリエールが日本の
フィルム技術を採用しているのに、日本国内のメーカーは採用しないんだろう?
なんかもったいない。凄くもったいない……

恐らくこの材料は、日本メーカーしか作れないはずなのに。
ウィリエールって、面白い事をするメーカーなんですね。
航空産業にも採用された技術だから、東レから提案をうけたのかな?


なんか最近はロードバイクのカーボン技術を逆に軍事用に転用する場合も
あるそうだけど。

だらだらWilier Zero7の仕様を見ていると……
コンポにCampagnolo Record 11 Speed
ホイールにFulcrum Racing Zero, Dark Label
タイヤ Michelin Pro Race 3 700x23c

( ;゚ω゚)…………贅沢な!
いいなあ、そりゃこれだけ次世代のフレーム材料を投入していれば、山岳に強
いというのもうかがえます。
と、言う事はもしかしたらフィルム技術が次世代のフレーム技術になるかもしれま
せんね。
クロモリ→アルミ→カーボン→高機能・高弾性フィルムという順に、ロードフレーム
材用が進化していくのかも。
カーボン&フィルムフレームの走りかあ。究極の未来型ハイブリッドフレーム?
Wilier Zero7 Record 2013

2012年08月28日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 De Rosa Merak Evolution ( デローザ メラック エボシューション)&サイクルモードの日程が11月2、3、4日!!??


(´・ω・`)……2013 DE ROSA MERAKは、継続して完成車で出るんですね。
パールホワイトいいなあ……てか、最近もしかしてホワイトカラー
が流行しているのでしょうか?
しかも、ヨーロッパの王家の様にゴールドラインがあしらわれています
よ?
日本国内の場合だと、モノコック構造45Tonユニディレクショナルカーボン
のフレームに、
CampagnoloのATHENA 11速とBULLETホイールでいくんですね。
BB30や剛性の高いフォークを受け止める1-1/2のオーバーサイズヘッドチューブ。
凄い人気だったものなあ。
コンポもカンパのアテカーボン11速。
おお、ISPは2013モデルも採用無し。
高いレーシング性能を歌いつつも、できるだけ敷居を低くしてくれている
配慮がうかがえます。


Merak-Evolution-Athena-R3-222-0101.jpg
へえ、で、Wiggle の2013 DE ROSA MERAKの仕様をだらだら見ていると
ホイールにFulcrum Racing 3と記載されています。
へえ、海外と日本国内は若干仕様が違うんだ。
カラーリングも日本国内ではパールホワイト。海外だとホワイトと単純に記載。

ちょっと頭の中だけのデーターというのもなんなんで、サイクルモードで2013 DE ROSAを
重点的に試乗してみようかな。
毎年あまりに待ち時間が長いので敬遠していたのですが。
一台位は乗れるかな?

……え? てか、何? 2012サイクルモードは11月2、3、4日!?だ……と?

( ゚Д゚) ……。

やばい! 凄いやばい!
めちゃくちゃ忙しい時期にぶつかっている!! なんで!? ひどい!!
これはかなり参加が難しい!! なんとか、時間を作らねば……うわあ、今頃日程に
気がついて良かった!!
De Rosa Merak Evolution Athena R3 2013

2012年08月27日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 DAHON MU SLX(ダホン ミューSLX) カーボンパーツ採用で、更に軽量化! 重量が8.6kgに!

img59701134.jpg
(゚Д゚)……うわああ、Mu SLが派手に仕様変更されている!
ああ、今回はMu SLXという名前なんですね?
1本のレバーでアップダウンを制御するSRAMダブルタップシフターが、ティ
アグラシフターに!
コンポがSRAM X9から、シマノ105になった!
そして、とうとうリア10速化!

コンポがSRAMからシマノになったんですね。
でもって、ハンドルバーやシートポストにCONTROLTECHのカーボンを採用。
ヽ( ;゚Д゚)ノ お、おおぉぉ!  DASH X20だけではなく、Mu SLX
にもカーボンパーツ投入!?

確かMu SL時代は重量8.9kgありましたけど、Mu SLX は8.6kgに軽量化
ですか!?
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル ただで
さえ軽かったのに、どないせぇっ
ちゅぅねん……。


元々、快適性が高く、車体の軽さを生かしてビュンビュン飛ばせる快速モデル
でしたけど。
更に軽量化しましたか…Mu SLに試乗した時、とにかく脚に負担がかからな
いモデルだったのが更に長所を強化した模様。
軽量&高速&ミニベロとは思えない安定性が売りだったので、その持ち味は生
かされていますね。
パーツこそ豪華ですが、誰にでも扱いやすい&乗りやすいモデル。
欲しい……なぜか今回凄い欲しい……。
都内で使いたいなあ。
どうしても都内って階段の上り下りが多いので、凄い使えそう……。
更に軽くなって、折り畳んだ後の持ち運びが楽だろうなあ。
機動力もMu SLXになって更に強化されているみたいだし。
ホワイトカラーがいいなあ。


折り畳みサイズはW78×H64×D37cm→W79×H64×D37cmとそれ程変わらない。
(`・ω・´)b OK、OK!
実物を見たとき、個人的にはいけると思ったし。
販売価格は15万クラスですか……
img59701133.jpg
シフター SHIMANO TIAGRA
ブレーキレバー AVID SPEED DIAL7
ハンドルバー CONTROLTECH ATB-203カーボン 560mm
なるほど、カーボンパーツで更に軽量化に拍車がかかったということですか。
img59701132.jpg
あ、ここにも30周年記念バッジが。
もしかして、Mu SLXは30周年限定という事になるのかな?
img59701129.jpg
フォーク DAHON SLIPSTREAM Aluminum
タイヤサイズ SCHWALBE KOJAK DAHON SPECIAL EDITION 20x1.35
img59701130.jpg
フレーム PKシリーズ DALLOY Aluminum
img59701131.jpg
クランク FSA Gossamer ISIS DRIVE 55T
リアディレーラー SHIMANO 105
カセット SHIMANO 105 11/28T
img59701128.jpg
ペダル MKS PROMENADE EZY
ワンタッチで着脱可能。
img59701125.jpg
ブレーキ DAHON PRO ULTRA LIGHT Vブレーキ
img59701126.jpg
シートポスト CONTROLTECH SP-957カーボン
img59701127.jpg
img59701135.jpg
うーん、ポリッシュもなかなかクールですが、ホワイトも好み。
いやあ、2013モデルDAHONって実にいいものですね!!

img59701136.jpg
【ご予約受付中/送料無料!】DAHON(ダホン)MU SLX(ミューSLX)2013モデル折り畳み・フォールディングバイク

2012年08月26日 トラックバック(0) コメント(2)

2013 DAHON DASH X20が復活! カーボンハンドルを装備して快適性を強化

img59703983.jpg
おお、DAHON DASH X20が2013モデルで復活している!
これはかなり嬉しい!
ヽ(`;ω;´)ノ ありがてぇ、超ありがてぇべや!!
2012年モデルが欠番という事になるんですね。

しかもヘッドバッジに、DAHON30周年記念ロゴが!
やばい。つまりダホンは30周年ということで相当力を入れてきていると
いうことですか?

とにかく、高速域における走行性能が極めて強力な、
大好きなスピードミニベロなので心躍りますよ。

(´・ω・`)……ちょっと残念だったのは、前回のコンポがアルテグラ&105のミックス、
今回はティアグラ&105になった事かな。
でも良く考えたら、2年前から20速を獲得していたんだから、やはり先駆者
的なモデルだったんですよね。

カラーリングは今回のアイスホワイトがいいなあ。

アーレンキー1本で、簡単に折りたたみ出来る機構も健在。フレーム形状は
名モデルハンマーヘッドの遺伝子が色濃く残っています。
(まあ、さすがにハンマーヘッドの時の様に分割式じゃないけど)


(`・ω・´)2011モデルは強力な走行性能が特徴だったけど、カーボンハンドルを投入!
快適性と軽量性が強化されたと思われます。
試乗時は、速度優先で快適性が少し弱いと思っていたのですが。
なんだかんだで、DASH X20は進化しているんですね。
img59703980.jpg
シフターはSHIMANO TIAGRA STI。
STI路線。
うわ、またDASH X20の精悍なお姿が見られるとは。

ハンドルバーはCONTROLTECH DROP BAR RA-479 CARBON 400mm

img59703981.jpg
30thのロゴが輝かしい。
img59703979.jpg
アーレンキーでフレーム2か所のボルトを緩めて、フレーム真ん中で折り曲げる
機構です。
もう分割方式はやらないのですかね?
img59703978.jpg
img59703977.jpg
クランクは FSA GOSSAMER 55/42T
フロント、リアディレーラーに105
カセットSHIMANO 105 11-28T
img59703975.jpg
ブレーキ SHIMANO BR-R561-S< CALIPER/SILVERbr>
img59703976.jpg
リム DAHON PRO WHEEL
タイヤ Schwalbe DURANO 20X1.10
img59703982.jpg
img59703974.jpg
(´・ω・`)……今回は、カラーリングをアイスホワイトにしてデザイン面を強化
してきたり、カーボンパーツを使用したりと快適性にも力をいれているのが特
徴なのかな。
【ご予約受付中/送料無料!】DAHON(ダホン)DASH X20(ダッシュX20)2013モデル折り畳み・フォールディングバイク

2012年08月25日 トラックバック(0) コメント(2)

2013 FUJI SHADOW クールなクリアブラックフィニッシュ  ヽ('∀`)ノ ワーイ 2013FUJIの予約も早速始まっていますね。

13_fuji_058126_01_L.jpg
(`・ω・´)bさて、2013年モデルのFUJIの情報も出てきました。
FEATHERなどのシングルスピード系が、まだ健在なのが嬉しい限り。

でも全体的に、FUJIはロードに移行しているのかな?
まあ、コメットなどのミニベロもあるのでやっぱり幅広いラインナップですね。

ところで、なんか面白いNEWモデルが出てきたのですが。
2013 FUJI SHADOWという、オールブラックのクロモリモデルです。
クロモリフレームにクリアブラックフィニッシュを施したおかげで、光沢感が
凄い。

とにかくブラックにこだわったクロモリロードで、ほとんどのパーツがブラ
ックカラーで統一。
いいなあ、このあたりのカラーコーディネートのセンスの高さはやっぱり
FUJIですね。
コンポはシマノティアグラ10S搭載。
13_fuji_058126_02_L.jpg
まさかのクロモリフレーム。
ちょっと個人的に注目しておきます。
13_fuji_058126_03_L.jpg
シフターもSTIなんですね。
あえてWレバーを排除しています。レトロ感が微塵もない。
いいなあ。
13_fuji_058126_04_L.jpg
スレッドステムで、シングルスピードの雰囲気を出しているのかな?
13_fuji_058126_05_L.jpg
( ゚Д゚) ……。
なんじゃ? このブラック感……
悪人か?
闇金ウシジマくんのようなやばさ。
なんという絶望的なブラック。
13_fuji_058126_06_L.jpg
13_fuji_058126_08_L.jpg
もしかして、20速ロードを愛用するメッセンジャー向けのモデルかな?
シングルスピードよりも、坂道や、信号が多い都内向けにはうってつけかも。
13_fuji_058126_11_L.jpg
おお、BB周辺のブラックな光沢感がクールすぎる。
これはいいなあ。
13_fuji_058126_10_L.jpg
13_fuji_058126_07_L.jpg
(´・ω・`)……シングルスピードの良さを残した、次世代のクロモリロードですね。
まるでレトロ感を消し去っている点に好感が持てます。
FUJIなら、いくらでもWレバーを搭載したレトロクロモリロードを作れる
はずなんですが。
へえ、こっち方向で攻めてきましたか。
《在庫なし》 FUJI (フジ) 2013年モデル SHADOW (シャドウ) COLOR:Crystal_Black SIZE:52cm(Q058128)【ロードバイク】

2013年モデル FUJI(フジ)

2012年08月24日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 DAHON Anniversary(ダホン アニバーサリー) カーボンパーツ&ホイール451サイズ

13_dahon_058275.jpg
( ;゚ω゚)……な、なんじゃこりゃ? 30周年と言う事で、
2013 DAHON Anniversaryという記念モデルがでるんですけど……
おお、CONTROL TECHの451サイズのカーボンリム!
フロントフォークもCONTROL TECHカーボン!
良く画像を見てみたら、シートポストまでカーボンではないですか!
リアはスラム内装3段とシマノデュラエースを搭載した30速!

これは……カーボンバイブリッドミニベロではないですか……この形状や仕様はまさか!
あのかつての世界最速名モデル「DAHON Speed Pro TT」そのものではないですか!?

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル……
こ、これが2013DAHONの本気だと……?


とりあえず、DAHONの最速モデルの歴史を見てみると……
09_dahon_011454_01_convert_20080921135502a.jpg
これは、かつての名車DAHON Speed Proですね。2010年まで発売。

IMGP0608a.jpg

2011 DAHON Vector X27h 一年限りの、幻のモデル。

IMG_1321.jpg

名モデル DAHON Speed Pro TT→2011 DAHON Vector X27h→
2013 DAHON Anniversaryと、どうやらSpeed Proが独自に進化
を遂げてしまった様です。

(`・ω・´)DAHON Speed Pro TTといえば、USAビジネスウィーク誌
で「ファステスト・フォルダー賞」を受賞した世界最速ミニベロ。

そのカーボン進化版が、この2013 DAHON Anniversaryと考えてよいのでは。
間違いなく、高速巡航性が高い爆速ミニベロでしょう。
てか、DAHON Speed Pro TTだってあれだけ異次元の速度だったのに、
そのカーボン強化版だなんて……
どれだけの走りを見せてくれるのでしょう?
世界限定300台かあ。
13_dahon_058275_03_L.jpg
シフターはSTIの様ですね。
13_dahon_058275_05_L.jpg
ヘッドチューブに誇らしげに30周年のロゴが。
( ゚∀゚)おめでとうございます!!
13_dahon_058275_06_L.jpg
13_dahon_058275_04_L.jpg
CONTROL TECHの451サイズのカーボンリムにカーボンフォーク!

13_dahon_058275_07_L.jpg
13_dahon_058275_11_L.jpg
フロントシングル。FSAのクランクですね。
13_dahon_058275_18_L.jpg
13_dahon_058275_10_L.jpg
CONTROL TECHのカーボンシートポスト。
13_dahon_058275_09_L.jpg
13_dahon_058275_15_L.jpg
おお、SRAMのデュアルドライブ内装3段変速に……デュラエースの組み合わせ。
贅沢な……
13_dahon_058275_17_L.jpg
13_dahon_058275_16_L.jpg
13_dahon_058275_14_L.jpg
13_dahon_058275_13_L.jpg
こんな所にも30周年のロゴが。
13_dahon_058275_19_L.jpg
ブレーキはSRAM REDですね。
13_dahon_058275_08_L.jpg
( ;゚ω゚)……えーっと、正直ここまで豪華なDAHONモデルは見たことがあ
りません。
多分、これがしばらくDAHON最速モデルとして君臨する様な予感がします。
価格は577,500円だそうですが……
心の赴くまま、制限ナシで設計してみたら、こんな価格になってしまったのでは。
正直、希少性が極めて高いミニベロになるのは間違いないでしょう。
【折りたたみ自転車】DAHON (ダホン/ダホーン) 2013年モデル Anniversary (アニバーサリー)...

2012年08月23日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 BRUNO MINIVELO20 ROAD(ブルーノ ミニベロ20ロード)サーモンピンク人気

img59685277.jpg
img59685285.jpg
img59685351.jpg
img59685357.jpg
ヽ('∀`)ノ ワーイ BRUNO MINIVELO 20 ROADが続々と各店舗に到着している模様。
凄い勢いですね。
2013モデルのパワーは、やっぱりあるなあ。
まだ一部しか発表されていないのに。

( ;゚ω゚)……特にこのサーモンピンクの人気が高く、到着後一部の店舗ではさっさと
完売続出。

個人的にカラーリングはやっぱりオートミールかな。
てか、今回2013 MINIVELO 20 ROADカラーリングの「名前」は当たりじゃな
いですか?
オートミールといい、お寿司を連想させるサーモンピンクといい、やたらお腹が
空くネーミング。
もしかして、食欲に訴えているのですか?


一発目の8月入荷分は、どれだけ店舗に残るんだろう……
次は9~10月あたりに入荷する模様。

2013 MINIVELO20 ROADに関して、ハクセン様のHPを見ているとこんな記載が
バーテープ・サドル・ブレーキレバーはカラーが変更される可能性がございます。

確かに、サーモンピンクとワームグレーのサドルには、厚みがあってコンフォートな
感じですけど。
でも、ターコイズとオートミールはスポーティなサドルですね。
多分各店舗に到着したサドル形状を見ると、厚みがあるコンフォート系サドル
みたいでしたけど。
仕様が気になる方は、注文時に色々聞いておいた方がいいと思います。

img58136433a.jpg
あと、VENTURA FLATが2013モデルにないみたいですね。
(´・ω・`)……販売終了ですか。

個人的に、好きなモデルでしたので少しさみしい……。
今欲しい方は2012モデルの在庫を捜せば、まだ手に入るかも。
とりあえず、2014モデルにおいて復活するのを祈っています。

2013モデルMINIVELO20 ROAD(ミニベロ20ロード)カラー:サーモンピンクBRUNO(ブルーノ)小径自転車

2012年08月22日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 BRUNO VENTURA T バーガンディ [ブルーノミニベロライン

img59686115.jpg
img59686116.jpg

あれ? 家に帰ってきたら色々ブルーノモデルが発表されている……。
どうも今までの定番ミニベロシリーズの他に「ブルーノミニベロライン」
という他のシリーズが出てくるみたいですね。
この間の、DAHONモデルから飛び出した、ターンブランドの動きとなんだか
似ていますね。
あの時も、情報がなかなか出てこなかったけど。

2013 VENTURA Tに関しては、ティアグラ路線をそのまま継承する様で。
パープルカラーだと、なんだか仏教系のミニベロみたいでいいですね。
パープルは絶対西洋のお城よりも、日本のお寺の方が似合うと思う。
うーん。

しかし凄いなあ。
ここまで画像が出てこないのも珍しい。

あと夏場は田舎道よりも、都内の路面の方が暑くて過酷な状況なんですね。
なんだかんだで田舎の方が、緑があるから涼しいということを帰宅時に知りました。

2013モデルVENTURA T(ベンチュラTカラー:バーガンディBRUNO(ブルーノ)

2012年08月21日 トラックバック(0) コメント(0)

ロンドンオリンピック選手団パレード 銀座は、確かにオーラーの泉状態でおもしろかった

IMGP3801.jpg
(`・ω・´)銀座メダリスト凱旋パレードに参加させていただきました!

非常に多くの選手を見る事が出来て、嬉しかったです!
しかも大勢の方々がいるのに、選手の方々は丁寧に手を振っていただいて
ありがたいことです。

( ;゚ω゚)……にしても、凄い人でしたね。50万人もいたんだ……
まず、通りになかなかたどり着けませんでした。
なんとか銀座四丁目交差点に到着。
田舎者には未体験ゾーンですよ。

とりあえず、電動リカンベントやコルナゴクロスバイクでパレード見物に
参加されている賢い方も。
IMGP3791.jpg
IMGP3798.jpg
丁度真上を報道ヘリがホバーリング状態。
完全に真上から、ほとんど動かない。
凄い操縦テクニックだなあ。
(`・ω・´)きっと、パイロットも精鋭だったにちがいない。
IMGP3805.jpg
パレードがスタートすると歓声が!
なんかビジネス街から、サラリーマンの方々も沸いて出てきてカオスな
状態に。

ガクガク(((;゚Д゚;)))ブルブル 
うお! これがオリンピックオーラーか!!

IMGP3807.jpg
(´・ω・`)遠くからだと、誰が誰だか良く分からなかったけど。
一瞬で通りすぎるものですね。
メダルオ―ラ―出まくり。
撮影しながらも、心のなかで手と手を合わせて拝ませていただきました。
IMGP3808.jpg
日本中のデジカメやスマホが、銀座に集結。
一応一眼レフを持っていったのですが、こんな状況じゃ無理!
仕方なく、コンパクトデジカメで撮影。
まるで手の動きが、自分を含めてゾンビの様。
ちょっとバイオハザード気分。
IMGP3809.jpg
誰が、誰だか全然分からなかったけど、周囲の人の叫び声でようやく
室伏選手とか、ナデシコの方々がが乗っていると判明。
そうかあ。
生で見ると、TV解説とかないんですよね。
IMGP3818.jpg
( ;゚ω゚)……その後、次々と熱中症で倒れる方が続出。

どちらかというと、パレードが終わった後が本当の修羅場になるんですけどね。
50万人が、一斉に動くという光景は生れて初めて。
警視庁の方々の、統率力はまるで鬼や。
自分はまあ毎日走っているので、いつも戻り水を飲みまくってなんとか乗り切り
ました。

個人的に感心したのは、最近のお子さんは凄い暑さに強いんですね。
( ;゚ω゚)……この暑さの中でも笑顔で走りまわるとは。

2012年08月20日 トラックバック(0) コメント(0)

ロンドンオリンピック 銀座日本代表選手団メダリストパレードをチェックしてみる

うーん、明日都内なのでもしかしたらパレード見物出来るかな?
とりあえず有楽町駅に降りて、だらだら歩けばなんとかなるでしょう。

ついでに、田舎のお土産用に紙吹雪をロジパックに入れて拾ってこようかな。

暑さ対策は、まあいつものことなのでなんとかなるでしょう。

ある人から

「 (`・ω・´)b たまには、そういう
イベントに行って、正のオ―ラ―を
もらった方がいいよ!!」


と説教されたので、参加します。

(´;ω;`)……そんなに、私の体から負のオ―ラ―が出ているのでしょうか?
五輪メダリスト76人分のオ―ラ―かあぁ。



<実施概要>
主催者:(公益)日本オリンピック委員会
協力:東京都、東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会、文部科学省
日時:平成24年8月20日(月)11:00~11:20(予定)※雨天決行
場所:銀座中央通り 銀座通り口⇒銀座八丁目(約1km)
    中央通り交通規制・・・10:00~12:15(予定)
    晴海通り交通規制・・・10:30~11:30(予定)
出席予定者:
(公益)日本オリンピック委員会 会長 竹田恆和
日本代表選手団
 ・団長 上村春樹
 ・副団長 橋本聖子
 ・総監督 塚原光男
 ・メダリスト76名(予定)
注意事項:
・パレードご参加に際し、当日は30度以上の猛暑が予想されます。水分補給や帽子着用などの暑さ対策をお願い致します。
・パレード以外のセレモニーはございません。あらかじめご了承ください
・悪天候のため本パレードが中止の場合、当日午前8時00分頃に「中止のお知らせ」を本サイトにてご案内致します。

大きな地図で見る

2012年08月19日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 BIANCHI Jab7500 EU向け、XCレース仕様でとうとう販売価格は9万クラス!

img59593215.jpg
ヽ('∀`)ノ やったー! GWが終わり―!!
やっと、重労働から解放される!!!!
月曜日は、都内高級リゾートホテルだー!  
GW終了サイコーーーーーーーーーーーーーーーーーーーだあああああああ




(`・ω・´)はい!、心の叫びが終わった所でSHIMANO XT/SLXコンポを
搭載している上に、軽量アルミフレームのJab7500ですよ!
とうとう2013モデルは販売価格が9万クラス!
もうリア10速で、9万クラスのXCジオメトリーMTBが手に入る時代に
なりましたね。


一応EU仕様のMTBモデルですから、カラーリングも現地志向ですね。
ブレーキの位置もEU仕様ということで、右レバーは後ブレーキ
左レバーは前ブレーキという形になります。

SHIMANO XT/SLXコンポの30速、SHIMANO BR-M505 油圧ディスク搭載
の強力なモデルですが、それ以上にEU系デザインを楽しめるMTBだと思います。
デザインがちょっと、日本向けとは違いますね。
やっぱり長距離もそれなりに走れるMTBだから、EUで人気があるのかな。
img59593213.jpg
シフター Shimano SLX
もちろんリモートロックアウト機構付き。

img59593209.jpg
img59593212.jpg
フォーク ROCKSHOX RECON SILVER TK SOLO AIR COIL 100mm
あ、トラベル量は2013モデルも100mmあるんだ。
DHもいけるかな。
img59593211.jpg
ブレ-キ SHIMANO BR-M505 油圧ディスク
タイヤ HUTCHINSON COBRA AIR LIGHT 26"X2.10
XC仕様のタイヤということで、太さは2.1とそれなりにあります。
安定性重視。
img59593210.jpg
軽量トリプルバテッドアルミフレーム。
あー、確かにカラーリングというかデザインがEU向けの様な
気がします。
EU現地向けデザインを楽しめるMTBという楽しみもあるのでは。
img59593214.jpg
クランク SHIMANO SLX 42/32/24T
フロントディレーラーShimano SLX
リアディレーラーShimano XT

img59593207.jpg
Shimano DEORE 11-34T 30speed
img59593208.jpg
サドル SAN MARCO SPID

やはり5万クラスのMTBアルミフレームは重くて結構体に負荷がかかり
ますからね。
どうしても、個人的には10万クラスのアルミフレームでないと、最近
辛くなってくる訳で。
でも9万って安くなりましたねー。

2013モデルBIANCHI(ビアンキ)Jab7500(ジャブ7500)マウンテンバイク

2012年08月18日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 BRUNO モデル情報がいきなり解禁になった模様

2013 ブルーノ
( ;゚ω゚)あれ? どうも2013 BRUNOモデル画像の解禁日が早まったんですね。
しかもMINI VELO 20 ROADの入荷がいきなり、各店舗で始まっている模様。
なんで、早まったんだろう?


ざっと見た感じ、なんだかデザインに関しては以前に戻った感じ。


でも、この亀みたいなカラーは新鮮かな?
あと、パープルみたいなベンチュラが、かなりのセクシー路線。
うーん。
まあ、いいや。
詳細はもう少し待ちます。


【数量限定大特価!】2012モデルMINIVELO20 ROAD(ミニベロ20ロード)カラー:オレンジBRUNO(ブルーノ)小径自転車・ミニベロ【ko0601po】

2012年08月17日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 BIANCHI METROPOLI ladies(ビアンキ メトロポリ レディース)

img59594312.jpg
(´・ω・`)路面が熱のせいで揺らいで見える。
死ねよ、夏。
コンビニで食べるアイスまんじゅうが、うまかとねー。


それはそうと、ビアンキ女性用シティコミューター「METROPOLI ladies」を見て
いたらちょっとある事に気がつきまして。

コルナゴも女性用シティコミューター「FRECCIA アリビオ」を日本市場に投入し
てくるではないですか?
でも、コルナゴのレディスカラーがブラックカラーなんですよね。
ビアンキのレディスカラーは、ホワイトカラー。

逆にコルナゴのシティコミューターのメンズモデルは、ホワイトカラー。
ビアンキのメンズカラーは、ブラックカラーを提案。

両イタリアンメーカーが、逆の色を男性用、女性用に提案しているのが実に面白いで
す。
乗り降りしやすい、スタッガードフレームというのはビアンキ、コルナゴ共に共通して
います。

IMGP4853k.jpg
コルナゴの場合男性用は左のホワイト、女性用は右のブラック。

まさか、カラーリングで両者のデザインがぶつかり合うとは。
こういう偶然ってあるんですね。

面白いことに、レッドやブルーなどのカラーを使用してこない。
つまりイタリアンシティコミューターはブラックか、ホワイトというのが定番に
なるのだろうか?

ビアンキメトポリはUSAから、2013モデル情報が出てきたので米国で人気が
高そう。
コルナゴFRECCIAはドイツやフランス市場向け。

さすがに男性用の方が、フレーム構造上剛性が高めというのは共通していますね。

img59594310.jpg
あとビアンキメトポリレディスはバーエンド付き。
img59594308.jpg
やっぱりシティコミューターというのは、可変ステムが定番になりつつあるのかな?
img59594309.jpg
img59594307.jpg
男性用メトポリの圧倒的な人気を受けて、登場してきたレディスモデル。
これも価格的に人気が出そうですね。
img59594304.jpg
タイヤには700x37Cと太目の700Cタイヤを採用
img59594305.jpg
クランク SHIMANO FCM131 48/38/28T
img59594311.jpg
img59594303.jpg
リアキャリーアーの仕様は男女共通の様ですね。
これで4万といいうコストパフォーマンス力は、さすがに凄い。

ドイツ向けのコルナゴは、丁寧、しっかり、細部まできちんと、リアルに長距離
巡航いけますよ的な仕様。
USAメインのメトポリは、コストパフォーマンス重視かつ、街乗りもいけます的
な感じ?
やっぱり、売るべき国が違うとそれなりに個性が出てくるものですね。

★★★ポイント3倍キャンペーン中(8/19 9:59まで)★★★2013モデルBIANCHI(ビアンキ)METROPOL...

2012年08月16日 トラックバック(0) コメント(0)

Bianchi ビアンキ コーデュラ・ムーン チェレステカメラバッグがプロから高い評価を受けている

img57309389.jpg
(´・ω・`)実は最近一眼レフ用のカメラバッグを捜していたんですよ。
メッセンジャーバッグ風に使える奴がないかなって。
そうしたら、なぜかビアンキのカメラバッグが、カメラ専門誌のプロから非常に高い評価を受けていたんですよ。

なんで? と思ったのですが、この三日月形状がいい様です。
① とても体にフィットして、快適性が他のカメラバッグと比べてもずば抜けている。
② 自転車に使える(それはそうだ。だけど、自転車乗り以外の方だとかなり新鮮な機能らしい)
③ フロントポケットに地図、カードケースなどが大量に入る。
④ 他社のカメラバッグと比べて、軽い! 
⑤ コンパクトなので、撮影時邪魔にならない。
⑥ 高い収容力
個人的に、かなり意外な意見が多い。
ビアンキのカメラバッグが? てっきり他社の専用カメラバッグには負けるとばかり思っていました。
特にプロのカメラマンとしては、ビアンキ コーデュラ・ムーンの軽量性と耐久性、フィット感に、非常に高い評価を下しています。
大体他社のカメラバッグの重量は700~500g。
所がですよ?  ビアンキ コーデュラ・ムーンの重量はなんと400g!

本体には強靱な1000デニールコーデュラナイロンの使用。
小型デジタル一眼+ダブルレンズキットも収納可能。

自転車以外の専門家達が、自転車グッズに対して高い評価を与えているというのが面白いですね。
他社のカメラバッグだとどうしても、黒とか茶色系の落ち着いたデザインが多いですが
ビアンキだからチェレステカラーですものね。
そういうカラーリングも、他の専門家から見たら新鮮だったと言う事かな?
img57309387.jpg
しかも、カメラバッグ内部には、カメラボディとレンズが別々に収納出来る様に、クッションの仕切りがついているではないですか?
これなら、レンズも2本程度収納できそうですね。
ビアンキが、ここまで本格的なカメラバッグを製造しているとは、正直気付きませんんでした。
なるほどなあ。

ビアンキ Bianchiコーデュラ・ムーン EBPS-02CE チェレステ【カメラバッグ】

2012年08月15日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 BIANCHI Jab29.4 29er ライムグリーンが秀逸過ぎる。6万クラスのアルミ29er

img59593226.jpg
(´・ω・`)としてSHIMANO ACERA/SLXコンポを搭載した6万クラスの29erが登場。

うわ29er、油圧ディスク、リモートロックで6万……先日の5万ロード程じゃない
けど結構ショック。
某社のMTBモデルに迫る価格帯ではないですか。

フロントにShimano ACERA、リアにShimano SLXでリア9速なんですもの。
そうかあ、ビアンキでもこの価格帯で29erが普通に買えるんだ。

まあ、価格よりもこのライムグリーンに惹かれる方も多いはず。
XT/SLX を採用したJab29.2よりも、カラーリングはJAB29.4のライムグリーンの方が好物。

やっぱり29er用のスリックタイヤで、スリック化した方が普段用には良さげ。

一応リモートロックアウト機構も付いているけど、普通に舗装路ばかりを走りそうなので、ロックを解除する事はなさそうかなとも考えたのですが、そういう訳でもなさそう。

その内にリモートロックアウトに慣れてくるとやはり便利なので、路面状況に応じて変速ギア感覚で使用して楽しめるのでやっぱりありがたい機能ですよね。

平坦な道で、パワーロスが少ないのはなんだかんだでいいなあ。
29erってスピードが乗ると想像以上に速いから、どうしても惹かれる部分があります。
img59593224.jpg
シフター Shimano ACERA
img59593225.jpg
フレーム BIANCHI JAB 29”アルミ
img59593233.jpg
うーん、やっぱりライムグリーンが凄いかっこいい。
特にこのヘッドの画像にやられました。
img59593232.jpg
フォーク SR SUNTOUR SF13-XCR-RL29 100mm TRAVEL
フロントサスペンションにはリモートロックアウト機構がついてきます。
サスの動きを固定出来る機構は、長距離巡航も可能な29erMTBに向いている
様な気がする。
ブレ-キ SHIMANO BR-M445 油圧ディスク
img59593230.jpg
img59593236.jpg
クランク SHIMANO FC-M430 44/32/22T
img59593227.jpg
タイヤ SPECTRA TEC IBIX9 29"X2.1
img59593229.jpg
サドル VELO VL-1353
img59593252.jpg
何気にこのブラックレッドカラーも気になる。
でも、6万でリモートロックアウトに油圧ディスク、29erとここまで手に入るのは、お得といえばお得。
更に、このライムグリーンがそそりますね。
( ;゚ω゚)……ただ、どの程度重量というか、走行中重みがあるのか気になります。
さすがに、6万クラスだからそのあたりがどうなのか?
2013モデルBIANCHI(ビアンキ)Jab29.4(ジャブ29.4)29erマウンテンバイク

2012年08月14日 トラックバック(0) コメント(0)

ロードバイクやクロスバイクの撮影について。一眼レフか? コンパクトデジカメか? ミラーレスか?

81ptESjJxEL__AA1500_.jpg
IMGP5171.jpg

(´・ω・`)せっかくお盆なので、バイクの撮影についてだらだら書こうと思います。

いえ、実は先日のコルナゴの展示会において業者様が、2013モデルを撮影する様子を観察していたんですよ。
「一体どういう機材で、業者様はロードを撮影しているんだろう!?」
何気に業者の撮影風景とか見たことがなかったので、大変興味がありました。

で、実際の所業者様が撮影に用いていた機材は、コンパクトデジカメが多かった気がします。
通常のコンパクトデジカメが多かったのですが、中にはハイエンドコンパクトデジカメなどを使用している方も。
なるほど、確かに高級コンパクトデジカメなら持ち運びが楽な上に、一眼レフ並みの画質が確保できますからね。


次に多かったのは一眼レフですね。しかも、マクロレンズを取り付けていた様な。
(フレームなどを接写する為だったと思います)
あと、ハンディカムなどで動画を撮影される方も。
ああ、もう動画撮影も普通になってきているのですね。

今流行のミラーレスを使用される方もいましたけど、意外に携帯やスマホで撮影する業者様もいて、撮影方法は千差万別なんだなあと思いました。

でも、やはり画質にこだわる業者様は様々な工夫をしている姿が印象的。

IMGP4855a.jpg
私も撮影技術に関しては、素人ですがこの画像は一眼レフによるものです。
旧式のレンズキットですね。
本当は本格的なレンズとか欲しいのですが。
(フルオートで撮影しているので、かなり適当)
でも、交換用のバッテリーを用意しておいてよかった。
IMGP3081a.jpg
これは、先日のトレックドマーネをコンパクトデジカメで撮影したものです。
3年前のコンパクトデジカメなので、やはり画質では一眼レフより劣ります。
動画画質も、さすがに一眼レフには負けちゃいますね。
とはいえ、やはり持ち運びが容易ですので助かります。

現在私がバイクの撮影用に欲しいのはミラーレスか、ハイエンドコンパクトデジカメですね。
恐らくかなりの高画質で撮影出来るはずですし、その上持ち運びも容易。
サイクルモードでは、試乗しながらの撮影なので一眼レフはちょっと無理かな。
41IkZ32rMhL__SL500_AA300_.jpg
↓SONY DSC-RX100で撮影したサンプル画像。最近のコンパクトデジカメはなかなかやりますね!
m_DSC00004-378c3.jpg
(´;ω;`)……ですから私は現在話題のハイエンドコンパクトデジカメ、SONYサイバーショットDSC-RX100とかバイクの撮影用に凄い欲しいのですよ。
ここまで、綺麗に撮れる上に持ち運びが容易なのですから。
少し接写に弱いそうですが、最強の2000万画素を誇るハイエンドコンパクトデジカメ。
これなら一眼レフにもミレーレスにも負けないはず。

( ̄▽ ̄;)……話題沸騰のキヤノンのミラーレスも魅力的ですが……
メーカー:【即納】SONY 発売日:2012年6月15日【即納】【送料無料】SONY Cyber-shot DSC-RX100

2012年08月13日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 LOUIS GARNEAU LGS-CR07 Tourney A070を投入した、5万クラス街乗りロード!

lgs-cr07.jpg
いよいよ、2013ルイガノのエントリーモデル情報が出てきたんですが……
なんですって?
5万クラスのロードモデル!?
5万!!??

ああああああああああ!!!!

もうもうもうもう!

もーう!!!もう!!もうなんで、なんでさ!!!

なんでルイガノは、いつもこういうことをしてくるのさ!


ヽ('∀`)ノ 5万クラスの街乗りロードですよ。ひゃっほーい!


LGS-CR23とか、街乗りエントリークラスでもせいぜい6~7万クラスがせいぜい
でしたよね?
……5万……ホシス……。 

コンポは 新登場のTourney SHIMANO A070シリーズ。
まさか、2013 Tourney A070を投入してきましたか!
A070シリーズのデュアルコントロールレバー!
クランクはなんとFSA TEMPO 50/34T!
最廉価のロードバイク用コンポではありますが、これは凄い。
例の7速STIがなんと5万円で楽しめる!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ /  \


街乗りにはこれ以上ない組み合わせ。
まさか5万でSTIとは。しかもコンパクトクランク仕様ですよ?
o0400040012090757493.jpg
へえ、これがターニーSTIですか?
親指シフト?
ヽ('∀`)ノ凄いなあ、これが5万で楽しめるんだあ。
ビジュアルもブラックで、なかなか精悍。
やばい、凄いこのエントリー系のシフターを操作してみたい。
一時期のマイクロシフトシフターみたいな感じなんだろうか?

しかもフレームはコンフォート系MTB LGS-SIXのフレーム形状を
ロードにしたかのような。
(特に、リアのフレーム形状が面白い)
o0400040012090763416.jpg
リア7速とはいえ、STIを楽しめる仕様というのはちょっと衝撃的。
5万円(´;ω;)つ⑩⑩⑩⑩⑩
お父様達の強い味方になってくれるかも……

【2013年最新モデル】【予約受付中】LOUIS GARNEAU(ルイガノ) 2013 LGS-CR07 【ロードバイク...

2012年08月12日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 COLNAGO K.ZEROを眺めつつ、エアロロードの歴史を勉強してみる

IMGP4952.jpg

(´・ω・)……コルナゴの新型TTバイクK.Zeroですよ。
カーボンシートポストとかハンドルバーなどが取り付けてありました。

実は最近になって、タイムトライアルバイクの歴史を知りました。
(バイシクルナビ8月号P64に詳細記事があります)

なんというかエアロバイクの進化に(退化か?)、凄いどろどろした事情があるんですね。
UCI規定と技術の進化が、せめぎ合っている感じ。
PINA
Pinarello Espada 90年代のTTバイク。
のりりん ロータス
( ;゚ω゚)……TTバイクの歴史をまとめるとこんな感じ?
1990年代はフレーム形状は自由で、ホイールは前後異形形状に。
フレーム形状に制限がなく、ホイールサイズも例の前後異形OK。
のりりんに出てくる、例のロータスタイムトライアルバイク「ロータス110」
ですね。
さすがにこれは前後異形ホイールじゃないけど。
フレーム形状が、かなり自由。


そして、2000年代にフレームは前三角にするというUCIのルール改訂が。
ホイールも700Cサイズ。
なるほど、このころになるとほぼ現在の形に近くなってくるわけですね。


で、とうとう2012年現在は、UCIによってフレーム寸法、チューブ、
サドル位置、DHバーに至るまで規定されていったと。

あと、DHバー投入の歴史とか面白いなあ。
いきなりトライアスロンのDHバーを、ツールに持ち込む話など。

こういう歴史話は、昔からやっている人じゃないと分からない部分があるとは
思いますが実に面白い。

IMGP4953.jpg
(´・ω・`)で、話は2013 COLNAGO K.ZEROに戻りますが。
フロントフォークの後ろ側に、ブレーキ位置がありますね。
前から見るとブレーキが完全に隠れる形になる訳ですか。
IMGP4954.jpg
やっぱり、前方からくる風の流れに対していかに接触面積を減らすかと言う事にこだわり抜いていますね。
IMGP4955.jpg

ところで、実際の所1990年台のPinarelloのTTバイクEspadaに、現在の
技術なんか投入したら大変な事になるのでしょうか?
あちらこちらで、記録更新みたいな?

De Rosa - SK Pininfarina (Dura Ace - 2017)

2012年08月11日 トラックバック(0) コメント(1)

BRUNO(ブルーノ)2013モデル情報 画像発表解禁日は8月21日ですって

京都で開催された、2013年BRUNOモデル展示会では撮影禁止だった模様。
という事は、今日は10日だからあと10日ですね。

もしかして、2012BRUNOモデルの発表の際、いくらかフライングがあったせい
かな?

どうも、今までのクラシックな路線を踏まえつつ、新たな路線の開拓を狙って
いるそうですが。
(´;ω;`)……2013モデルの情報管理は徹底しているなあ。
凄い。鉄壁。何も情報が出てこない……
しかし、ここまで隠すという事は……何かとんでもないモデルを用意しているのかな?

まさか、まさかのカーボン? 電動アルテグラとか電動内装変速?


ただ、パネルや画像などをネットで見た限り
BRUNO VENTURAの特別仕様モデル。(パネルに使用されてた)
あとグリーンのラメが入った、MINIVELO20らしき影が確認できました。
(まあ、予想している内が一番楽しい時間だったりするんですが)

各店舗2012モデルの在庫は、相当無くなってきているので、9月あたりに
2013モデルが一気に入荷すると勝手に予想。

BRUNOブルーノ

2012年08月10日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 COLNAGO FRECCIA ALIVIO(コルナゴフレッチアアリビオ) 強烈な黒の美しさ

IMGP4853.jpg
img59612356.jpg

(`・ω・´)b EUレディスモデルのシティコミューター「FRECCIA ALIVIO」が日本国内
においても発売されるのですね。
一応乗り降りをスムーズにする為のレディスモデルですが、別に男性用
でもいけそうなアダルトなデザイン。

ブラックカラーとかもいいのですが、とにかくリア(後ろ)のビジュアルが最高なんですよ。
泥除けと、リアキャリア―とテールランプがとにかく美しい。
リアからの眺めが美しいクロスバイクって、いいですよね。
ディスクブレーキが付いていないですが、その方が雰囲気が出ていいです。

更に、内装変速ではなくて外装変速なんですよ。
Shimano ALIVIO搭載。
内装変速より、外装変速の方がレトロ感が出て逆に成功していませんか?

あと塗装についてですが、非常に高級な光沢感が強い印象です。
クロスバイクの黒というよりは、高級車の黒に近い感じ。
ダウンチューブとヘッドチューブの付け根あたりは、自転車離れした
ビジュアルですよ。
IMGP4877.jpg
プロムナード型のハンドルを搭載
IMGP4876.jpg
ストレートフォークから泥除けに至るまで、ブラックで統一。
IMGP4878.jpg
ダウンチューブはスクエア形状で、かなり堅牢な形状。
IMGP4874.jpg
クランはSHIMANO ALIVIOでトリプルでした。
黒のイメージを壊さない様に、スケルトンのガードが付いていますね。
IMGP4875.jpg
リアのビジュアルがFRECCIA ALIVIOの真骨頂かと思います。
特にリアキャリア―のデザインが秀逸で、このキャリア―だけ
単品で発売してほしい。
IMGP4881.jpg
滑らかなシートステーの曲げ加工と、リアキャリア―のビジュアルが
とてもいいですね。
やっぱりフロントよりも、リアが美しいモデル。
IMGP4880.jpg
テールランプも、全体の雰囲気を盛り上げてくれます。
やっぱり、ドイツやフランスで需要があるモデルですので、最初からバニアバッグを
取り付けられる仕様になっていますね。
キャリア―上部の面積が狭いのも、バニアバッグ装着を前提にしているからかも?
IMGP4879.jpg
(´・ω・`)まあいずれにしても、このモデルが日本においても発売となってよかったです。
やっぱり、ブラックカラーはドイツ市場に受け入れられる為に設定したんでしょうか?
実用本位の設計になっているのも、やはりドイツ市場を視野に置いているからなんでしょうね。
装飾的な美しさよりも、実用的な機能部を感じさせるクロスバイク。
Colnago - CLD (105 - 2017)

2012年08月09日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 COLNAGO Em(コルナゴエム) 都内仕様になったデザイン

IMGP3340a.jpg
IMGP5107a.jpg

(´・ω・)……2013 COLNAGO Em(コルナゴエム)についてですが、ちょっとフレーム径が随分太くなりましたよね?
カラーリングも重めのクラシカルな印象から、明るい街乗り路線に変更。
今までは7005アルミフレームを細めにして、シングルスピード風のイメージが強かったのですが。

若干、クロスバイクモデルらしくなってきた印象を受けます。
鋲打ちサドルなどを利用するなど、やはり街乗りを意識。
ユーザーが都内の、青山や表参道に生息しているモデルです。
ユーザーもコルナゴのロードユーザーと、まるで異なります。
(特に20代前半に好まれている印象。とにかく表参道あたりで駐輪している光景を良く見かける。インテリア好きのユーザーが多い)

以前は繊細なクロスバイクというイメージでしたけど、2013モデルはよりワイルドさというか強靭さが増したかな。
でもより華やかに、見えるのはカラーリングのおかげでしょう。
カラーリングも5色から選べて、ユーザーを女性に絞った感があります。

以前も話しましたが、インテリアショップ前でよく駐輪してあるクロスバイク。
IMGP511a.jpg
IMGP5118a.jpg
シフター Shimano ACERA
以前よりシンプルになった印象。
IMGP5117a.jpg
ステムやハンドルなどは、シルバーからブラックになったんですね。

IMGP5110a.jpg
ホイールにコルナゴのロゴが。
コルナゴオリジナルホイール。
IMGP5111a.jpg
IMGP5116a.jpg
うーん、フレームが本当に太くなりましたね。
アルミ感を前面に打ち出してきたのが2013モデルの特徴。
以前は流行したクロモリブームを意識して、フレームを細くしていたのかも?

塗装は、確かに年々良くなっているのが分かります。

華やかなグリーンカラーの他に、男性的なシルバーカラーもあります。
IMGP5114a.jpg
クランクはトリプル。Sugino 48 × 38 ×28T。

IMGP5112a.jpg
溶接跡の処理は無くなった模様。
そのあたりはちょっと残念でした。
IMGP5115a.jpg
ディレーラー Shimano ACERA
img59612384.jpg
このサドルがシングルスピード風。
レーシーなサドルから、かなりの方向転換。
Colnago - A1r (105 - 2017)

2012年08月08日 トラックバック(0) コメント(0)

COLNAGO ForEver 数年前の記念モデルだそうです。

IMGP5121a.jpg

コルナゴ夫妻成婚50周年記念モデルだそうです。
別に2013モデルではないのですが、カラーリングとデザインに感動した一台。


教会の壁画修復師に一台一台描かせたって……な、何?
一台ペイントするのに、2週間がかり?
色々な意味でのリアルハンドメイドモデルじゃないですか?
特にハンドル上部の蝶の絵柄を見ていたら、思わず「羊たちの沈黙」
を思い出してしまいましたよ。

これはもう、見て楽しむ為のロードですね。
観賞用で欲しいなあ。
普通に芸術作品的なロードというのは初めて見たので、かなり衝撃を受けました。

世界限定50台、180万だったそうですが。
むしろ、画廊で絵を購入感覚でこの芸術的なロードを手に入れる、楽しみもありますね。
IMGP5120.jpg
IMGP5126.jpg
IMGP5122.jpg
おお、まるでRPGの世界ですね。
なんとなく見ていて、猟奇的な美しさも感じます。
これがイタリア本場の絵かあ。
IMGP5123.jpg
IMGP5124.jpg
クロモリではなく、カーボンモデルとしてこういう作品を出してくるあたりに衝撃を
受けました。
たまにはこういうのも、いいですね。


Colnago - Prestige (Force - 2017)

2012年08月07日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 BE-ALL(ビーオール)BR-DI2 11 (ALFINE DI2搭載11速モデル)

o0750050012118212357.jpg
( ;゚ω゚)……BE-ALLからなんと、電動内装変速機ALFINE DI2 11速モデルが出るそうですね。
電動……内装変速……しかも11速!?

11速が電動変速……未知の世界ですね。
いやもちろん、機械式ALFINE11速の面白さはよく分かっているつもりですが。

内装変速が電動化したと言う事は、外装よりも堅牢という事になるのかな?
しかもコントロールパネルがデジタル表示。
つまり、電動アルテグラで楽しめる様な、あのサクサクストレスなく変速操作が可能になると言う事??
うーん、まだ不明確な部分が多いのでサイクルモードあたりで、試乗してみようと思います。
多分、出してくると思うのですが。

なんというか、DAHONとかターンあたりが2013モデルとしてミニベロに
投入してきそうな予感がします。
前回の機械式ALFINE11速をいち早く取り入れたのは、BD-1だったけど。

そういえばバッテリーは外付タイプとシートポスト内蔵タイプ。
高機能性と究極のシフト性能を売りにしているみたいですが……。

未知。とにかく、未知の世界が広がっている予感。
o0550036712118213409.jpg
へえ、ブラックとシルバーがあるんだ。
なんか、凄いボリューム感。

o0500033312118212358.jpg
面白いと思った点は、シティコミューターとかクロスバイクではなく
ロードモデルに電動ALFINE DI2を投入してきた点です。
内装変速機も、次第にロードの分野に切り込んでいくのでしょうか?
o0550036712118212361.jpg
シートステーが派手に、曲げ加工していますね。
うーん、なんか凄い画像。
o0550036712118213410.jpg
ハブの分解部品。静音性にこだわった高品質パーツ。
o0550036712118212360.jpg
ヽ(`Д´)ノ おおおおおお
電動ALFINE DI2って、コントロールパネルがつくんだ!
バッテリー残量や変速段数もこれなら一発で確認できますね。

o0550036712118213408.jpg
電動ALFINE DI2のシフターですよ。
クールですねー。
デザインが凄くいい。とても内装変速用とは思えません。
電動シフターの方が、デザインの自由度が大きいのかな。
十年後とかは、機械式のケーブルがついているだけで「レトロですね」とかいう
時代になるのでしょうか?
BE-ALL(ビーオール)乗りやすさ・上質感にこだわった新しいカタチの自転車

2012年08月06日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 GIANT DEFY3(ジャイアント ディファイ3) 8万前後と考えるとかなりお得

DSC00636.jpg
(´・ω・`)……2013 GIANT DEFY3がよりレース寄りの仕様になって出て
きましたね。
GIANTアルミモデルの圧倒的なコストパフォーマンス力を見せつけてくれ
ますよ。

やはり新SORAを全面に押し出した仕様になっています。
もしかして各社2013モデルのエントリーグレードは、新シマノSORA色に
染まると言う事?
アルミグレードですが、なんと価格は定価で84000円。
ということは、店頭価格は……もしやの7万クラスですか……?

リア9速で7万クラス……おおおおおおおお。
もっともブレーキセットは新シマノSORAではなくTEKTRO R340でいくそうですし
タイヤは太めのGIANT S-R4 700x25C。

でもせっかく買ったのなら、新SORAのブラックキャリパーブレーキ
を取り付けたい所ですよね?

とにかく、アルミ&新シマノソラモデルが2013エントリーモデルにおける
台風の目になりそうな予感がします。
DSC00639.jpg
(´・ω・`)……とうとう新シマノSORAの時代ですか。
DEFY3の補助ブレーキも継続して採用するそうです。
DSC00640.jpg
エントリーモデルながらコラム下部を大口径化。
ヘッドセット
(FSA シールドカートリッジ 1-1/8"-1-1/4")

アップライドなポジションで走れる快適アルミロード路線は継続。
とはいえ、NEWシマノソラのおかげで若干戦闘的な印象になりま
した。
DSC00637.jpg
クランクはSHIMANO SORA 34/50T ダブル路線で行きますか。
渋い。
DSC00638.jpg
もしかして新シマノソラの為に、レッドカラーを用意したのかな?
GIANT D

実は凄いDEFY3ホワイトカラーと新シマノソラのカラーリングの
相性がいいのですが。
自転車のQBEI 楽天市場支店~自転車、パーツ、マウンテンバイク、クロスバイク、ロードバイク等の販売~

2012年08月05日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 DEROSA NEO PRIMATO((デローザ ネオプリマート) 

o0500033312114656018.jpg
なん……だと……このブルーカラーが手に入るというのか?
凄いなあ、クロモリでこんなブルーの色合いが出せるんだ!

(´・ω・`)…DEROSAのクロモリモデルNEO PRIMATO2013モデルです。
スポーツカー塗装で有名なドイツ シッケンス社が塗装を担当。


ハンドメイドによる粉体塗装だそうです。
フレーム売りではなく、なんと完成車売り。
フレームはラグ。凄い事にこの深みは単色で出しているんですね。
しかもスレッドステムですか。
いいなあ、かっこいい。
ラグが短いですが、それがまた綺麗ですね。変に出しゃばっていなくて。
限定生産100台だそうですけど、誰にでも好かれそうなデザインですね

完成車にしたのもいいですが、やっぱりブルーにしたのがいいなあ。
もちろん、胴抜きデザインもいいですが。
なんとなく、現在風にブルーのメタリック調にして、新規ユーザー獲得
を狙っているのかな?
2013モデルはブルーで完成車……もう最近はここまでやらないと生き残っていけないという事かな。
3年前は怒涛の様にクロモリモデルが出現したけど、全体的に落ちついてきましたね。
最近は、30万クラスの高級クロモリモデルに各社力を入れているのかな。
10万そこそこのクロモリモデルが、数を減らしているような気が。


とはいえ、いずれにしてもフレームも塗装もハンドメイドなので100台
用意するのがやっとなんでしょうね?
o0500033312114656025.jpg
この完成車モデルの価格は36万クラス。コンポにはCAMPAGNOLO VELOCEを採用。


o0500033312114656017.jpg
日東のオリジナルスレッドステム。
o0500033312114657140.jpg
うーん、ヘッドのデザインがいいなあ。
やっぱりブルーは当たりかも。
o0500033312114657141.jpg
o0500033312114657139.jpg
個人的に、このフロントフォークの曲げ具合が独特。
o0500033312114657921.jpg
レトロ感というよりは、現在のデザインに合わせて強力にカラーリング
などをアピールしているのかな。
これ、今の季節にピッタリなカラーリングですね。
o0500033312114657920.jpg
もしWレバーと取り付けとしたらダウンチューブ下と言う事になるのかな?
o0500033312114657138.jpg
o0500033312114657923.jpg
o0500033312114657922.jpg
このあたりのビジュアルがたまりません。
素直に欲しくなる。
o0500033312114659037.jpg
o0500033312114659038.jpg
DE ROSAデローザ

2012年08月04日 トラックバック(0) コメント(2)

2013 Colnago for Ferrari CF8 (2013モデル仕様の流線型デザイン?)

IMGP5168.jpg
(`・ω・´)……あ、たまたまコルナゴ for FERRARIの画像が出てきたので、とりあえずUP!
FERRARIと共同開発したモデルで、C59のフレームを採用していると言う割にはなぜか細く見えてしまう。
やはり、カラーリングのせいでしょか?
価格はなんと180万!

日本国内に20台程度輸入されたそうだけど……意外に入ってきているんですね。

さすがに、恐ろしくて試乗できない……
カーボンモデルの元祖が、フェラーリとコルナゴほにゃららーらしいけど、本当の所どうなんですか?
てっきりコルナゴとフェラーリの共同開発とか新しいチャレンジかと思ったら、もう25年の歴史があるとか。

IMGP4884.jpg
こうして見ると、マスターXみたいなデザインとは対極にあるんですね。
あくまで、戦闘的なフェラーリのイメージ。
跳ね馬エンブレムを背負っているモデルだけあって、そういう宿命にある
ロードなのかな。
まあ、C59のフレームを採用しているだけあって戦闘力重視なのは良
く分かりますけど。

後ろ方向から見るとブラックカラーが際立っていて、なんだか赤黒い悪魔
みたいです。
セクシー。
IMGP4888.jpg
IMGP4885.jpg
デザインも、流線的ですね。
見た目の美しさもありますけど、機能美的な美しさが際立っています。

コルナゴフェラーリとは関係ない話かも知れませんが、コルナゴのモデルにおい
てバッテリー取り付け位置は2パターンあります。
ひとつはお馴染みのBB下。
もうひとつは、シートポスト内に内蔵してしまうタイプ

バッテリー取り付け位置はやはりシートポストの中に内蔵するより、BB下の方が交
換しやすいのでは……という話がありましたけど。
現状では、なんだかんだで充電の度にシートポストを外す必要がありそうです。
個人的には、将来的にバッテリーの充電システムを、無接点充電のQIシステムとか
にしても面白いかなあと思いました。
IMGP4887.jpg
IMGP4886.jpg
2012年に見た、コルナゴフェラーリとはデザインが明らかに異なる。
もしかして、デザインもこれから毎年変更していくのでしょうか?

にしても、涼しいなあ……
(´・ω・`)いやね、本日もアスファルトの道がフライパン状態でして……実は現在カフェに逃げ込んで、一歩も外に出れない状態……。
あ、今、ママチャリで爆走中のおじいちゃんが通った……。
Colnago - CLX (Ultegra - 2017)

2012年08月03日 トラックバック(0) コメント(0)

2013 BIANCHI OLTRE XR 凄まじいまでのエアロ形状&剛性強化

1342599981916-1vdyakv0e2igp-670-75.jpg
2013 BIANCHI OLTRE XRですって?
(´・ω・`)……この酷暑の中、なんという爽やかなモデル……。

しかも、エアロ型ヘッドチューブがかっこいい……リアルにくびれがセクシーですね。

なになに? 30gの軽量化に成功したけど、20パーセントの剛性UPですって?
しかも快適性を徹底的に重視した極薄シートステーに、BB30採用。
ナノカーボンを投入し

シートポスト、ダウンチューブ、ヘッドチューブ、フロントフォークなどどこから見ても、エアロ形状。

コンポも機械式、電動双方の使用が可能。
基本的に現行プロレースで使われているオルトレのデーターを、開発チームがフィールドバックさせてBIANCHI OLTRE XRが開発されたとか。

基本的に重量を減らし、より剛性を強化する路線で開発が進んだ模様。

特にBB付近の剛性と、ヘッドチューブ付近の剛性強化に力を入れている所が
動画に納められていますね。
ざっくり動画を見てみましたが、ねじれ剛性を調べる為のテストがちょっと面白かった。
あと色別テストをざっくり見てみると、本当にBBには負荷がかかるんですね。
あとヘッド周り。
逆にシートステーには、ほとんど負荷がかかっていない事がよく分かりました。
(BBとヘッドと比べての話になるけど)

1342599981943-1lwsugak2pjsk-670-75.jpg
特にトップチューブの先端付近に、カーボンシートをぺたぺた張り付けている
シーンが印象的。
1342600046189-1qs0b3lz7xru-670-75.jpg
設計の際、特にヘッド付近の設計を重視して何度もシュミレーションしている
様子が面白い。
しかも、エアロ形状ですよね?
1342599981937-4h9hz3utlq34-670-75.jpg
1342600046196-e8m0gqrxbm4r-670-75.jpg
特にBB周辺の剛性や形状が凄いですね。
エアロ形状でもあるんですが、とにかく面積を確保しています。
1342600046190-1hsf9jpgs169d-670-75.jpg

バッテリーの位置が、ダウンチューブ上部なのは重心を低くする為と
空力抵抗を軽減する為かな?
いずれにしても、かっこいい!
チェーンステーが、とことん極太ですね。
1342600046214-u2tgzqs3xjvp-670-75.jpg
凄い。シートクランプまでエアロ形状していますよ。
1342600046202-mnfqzp21g88z-670-75.jpg
先端のモノステー形状がまるでステルス。
でもって、快適性を増す為に極薄シートステーになると
1342599981949-ss6ejjgxt4cq-670-75.jpg
この角度から見ると、シートステーとトップチューブが滑らかな曲線を描きつつ、結合しているのが分かります。
Bianchi ロード&タイムトライアルバイク

2012年08月02日 トラックバック(0) コメント(0)