スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2011年07月

2012先行入荷モデル FUJI(フジ)FEATHER(フェザー)カラー:ブラック  ああああ、またしても地震が!!!!

img57474550.jpg
img57474560.jpg
写真は2011 FUJI FEATHERモデル

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル ひぃいいいいいいいいい! また地震!!!

ああ、街の屋根瓦がまたしても崩れていく……ギブアップ……

まさか、夜の4時にまたあの恐怖を味わうとは……もう、もう、地震だけは駄
目ばい……あん恐怖が蘇るけん。
もう、朝の4時とかやめてほしいです。
ううううう。もっとも……

ヽ(`Д´)ノ またしても、昨夜自転車用
LEDライトが大活躍でしたけどね!





(´・ω・`)……ところでえーっと、FUJI FEATHERの2012モデルが先行発売の模様です。

は、早い。普通この時期は、ニューモデルの発表の時期なのにもう発売
なんて。
もっとも、数台程度みたいですね。

そういえば、ブルーノも早速2012モデルが流通しているし……

( ゚∀゚)でも、なぜか7月とかの乗りたい時期に在庫が少なくなっているので
ありがたいといえば、ありがたいですね。

明日は2012GARNEAU(ガノー)モデルか2012BHでもだらだら紹介しようと思います。
2012モデル発表ラッシュが始まってしまったので、紹介が追いつかなくなってきま
した。

2011年07月31日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 COLNAGO TWENTY6(コルナゴ トゥエンティシックス) やたらフレーム形状がかっこいいMTB

img58323594.jpg

 (`・ω・´) 2012モデルのコルナゴMTBモデルは26インチと29インチアルミモデル
が登場するんですね。

しかもハイモジュラスカーボンを多用した「ROCK」とは違い、6000番ダブルバ
テッドアルミパイプを採用したMTBモデル。
(COLNAGO Cap ArreghiniにはMTB ROCKがチームバイクとして提供されています)

SHIMANO NEW DEOREコンポ+DISCブレーキ搭載なのですが……
なんだか、フレームパイプが多角形なので、ロードっぽくて凄くかっこいいの
……です。
まさか、ロードのフレーム技術が応用されているのでしょうか?
ヘッドとトップチューブの付け根がエアロ形状風ですね。
なんだか、MTBとロードが混ざった様なビジュアル。

ヽ(´;ω;`)ノ それはそうと、今日ローソンで井村屋の練り羊羹、小倉羊羹
を食べましたが完成度が高すぎです。
なんですか? このねっとり感は?
しまった……今まで、ファミリーマートの米屋羊羹ばかり食べていたけど
井村屋はあまりチェックしていませんでした。

一本70円でしたけど、ここまで美味しいとは……
思わず、お茶のペットボトルを追加で買ってしまいましたよ。

img58323592.jpg
ハンドル SRAM STYLO FB T30
ステム SRAM STYLO T20
img58323588.jpg
ヘッドは短めだけど、太いですね。
あんまり関係ないかもしれませんが、重量物をMTBに積載した時
短くて太めのヘッドの方が、安定して走行出来る気がしました。
img58323590.jpg
フォーク ROCKSHOX
img58323589.jpg
特にここから見た、トップチューブのグラフィック及び形状が
かっこいい。

img58323587.jpg
ダウンチューブの下の方にもロゴ入り。
img58323586.jpg
クランク SHIMANO FC-M552 42X32X24T

img58323585.jpg
タイヤ KENDA K917
ホイール ALEX DP-17
img58323593.jpg
シートポスト SRAM SPSTYRO T20 31.6mm
サドル Colnago ZETA7

2011年07月30日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 COLNAGO WORLDCUP2.0(コルナゴ ワールドカップ2.0) より堅牢なシクロクロスバイクに進化

img58323367.jpg
( ;゚ω゚)や、やばい……コルナゴのシクロクロスコンプリートモデル
WORLD CUPが物凄くフレームが良くなっています。

2012モデルも軽量&強度に優れたダブルバッテッド 6000 シリーズアルミニ
ウム製チューブを使用。更にトップチューブとシートチューブの付け根付近
に、補強リブの様な形状にして剛性を強化しています。
更にフレームが、多角形に。
なんだか、2012モデルのコルナゴモデルは多角形なチューブ形状が好んで
使われている傾向にあります。


どうも、レース中の落車までも考慮して徹底的にフレーム強度をUPさせた
とか。
あくまで、迅速かつ正確な走行が出来るように考え抜かれていますね。

(世界中のあらゆる過酷な地域で走行することを前提に、テスト走行を実施
した模様です)
img10634654586j.jpg
(`・ω・´)これが2010モデル。どちらかというとロードバイク寄りだったのが
よりシクロクロスモデルらしくなりましたね。

それにしても、2011モデルに引き続きコンポに105搭載で20万。
いいなあ。
第一泥に汚れる事を前提に設計しているコルナゴモデルなんて、MTBモ
デルとシクロクロスモデルであるワールドカップだけですからね。


img58323365.jpg
ハンドル FSA HT-RD300S OMEGA COMPACT
ステム FSA ST-OS190LX
どうやらFSA社の、フレームを2012モデルも採用した様です。

img58323364.jpg
TEKTRO 992AG OPYX カンチブレーキ

img58323363.jpg
フォーク World Cup Carbon
DISCブレーキマウントも装備しているとか
img58323361.jpg
トップチューブが多角形になり、よりシャープなデザインに
なりました。
img58323362.jpg
ダウンチューブもスクエア形状。

img58323359.jpg
クランク FSA OMEGA 46/36T
メインコンポにシマノ105を搭載。

img58323360.jpg
シートチューブとトップチューブの間に補強が入っていますね。

img58323366.jpg
700X32Cと太めのクリンチャータイヤでより気軽にドロップバー
を楽しめます。
img58323358.jpg
シートポスト FSA SP-SL280 31.6MM

2011年07月29日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 COLNAGO CLASSICA(コルナゴ クラシカ) とうとうコルナゴからフルカーボンクロスバイクが登場

img58323482.jpg
(`・ω・´)まったりフルカーボンロードバイクCOLNAGO ACEがフラットバーロード
になってクラシカルに登場。

そういえばCOLNAGO ACEに試乗した時に、クロスバイクに近いロードだなあ
と思っていたのですが、まさか本当にクロスバイク化してしまうとは驚き
ました。

IMGP009khh9
やっぱりこのモデルはCOLNAGOモデル内においても異端児ですね。

ACEフレームを基調として作られたフルカーボンクロスバイク
つまり、カーボンモノコックフレームですよ。
ビアンキのカーボンクロスバイクカメレオンテ6も、クロスバイクにしては
珍しいカーボンモデルですが、まさかコルナゴから出てくるとは。
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルCOLNAGO ACEが……まさかこんな方向に
進化するなんて予想出来ませんでした……


異様に柔らかいカーボンフレームなので、リアルに路面からの衝撃が
全然体にこないですよ。メーカー様はロングライドなどの使用をお勧め
していますが、個人的には間違いなく街乗りに使えるカーボンモデル
ではないかと。

推進力とか剛性とか、スポーツ性を重視する方よりもお気楽に乗りまわす
事を重視される方にぴったりですよ。
最新コンフォートモデルがACE、カラーリングとパーツのセレクトだけで
いきなりクラシックな雰囲気になるのは実に面白いです。

(見た目はなつかしい感じがするのに、快適に乗る為のコンフォート最
新技術を採用している点も見逃せません)

img58323480.jpg
他モデルより約30mm長く設計されたヘッドチューブ長が楽なポジションを
可能。否が応でも、まったり乗れそうです。
イタリアDEDA社のステム・ハンドルを採用。
img58323478.jpg
img58323479.jpg
ブラウンカラーのグリップを採用。ケーブルがレッドなのがまた渋いです。
やっぱり誰でも、お気楽にカーボンモデルを楽しめるのが嬉しいですね。

img58323477.jpg
フロントフォークにロードスペックのColnago ACEのフォークを採用。

img58323476.jpg
フルカーボンモノコック構造をとうとうクロスバイクに採用。
つまり、クロスバイクやフラットバーモデルは、もうカーボンバックがメ
インではなくフルカーボンの時代に入りつつあるということですか。

img58323473.jpg
クランク SHIMANO FC-2303 52X42X30Tのトリプル

img58323474.jpg
胴抜きデザインも渋いですが、シートステーが最新のモノステー構造

img58323475.jpg
img58323481.jpg
ブレーキ SHIMANO BR-R3400
img58323471.jpg
VITTORIA ZAFFIRO SLICK 700×25c
img58323472.jpg
ブラウンカラーの鋲打ちサドル
なんとなく女性も意識している様な気がします。

2011年07月28日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 COLNAGO AIR 105(コルナゴAIR 105) カーボンバック&105搭載

img58323214.jpg
COLNAGO ARTE2.0の後続モデル、COLNAGO AIR 105です。
やばい、個人的に結構好み!?!?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
6000番アルミフレームとカーボンバックなのはARTEゆずり。

しかし見ていると悩みますね。同じく2012モデル新登場の
アルミモデルMOVEもなかなかいいですし。
カーボンバックが付くか付かないかで、結構値段も変わって
くるのがかなり悩ましいかな。

やっぱりトップチューブのフレーム形状がCX-1などの
上位モデルに似ていますね。
ARTEの星型断面のチューブから大幅にモデルチェンジして
いるのが分かります。
やっぱりこのAIRも、軽量化&剛性強化を重視しているのが
分かります。

カーボンバックは上位モデルに採用されている多角形ではない
ですが、扁平形状のシートステーとか、たまりません。


( ゚∀゚)どんどん上位モデルの危険な戦闘力が、アルミモデルに採用
され始めている事に、なんとなくやばさを感じます。
カーボンフォークもエアロ形状を採用しており、段々アルミ
モデルに見えなくなってきています。

性能もUPしているのは間違いないですが、ちょっとデザイン
的にかなり好みです。
デザインに惚れて買うなら16万クラスのMOVEというのも選択肢
としてありかもしれません。
このAIRはカーボンバック&105搭載なので、20万クラスですから
ね。
img58323212.jpg
ハンドル DEDA Rhm01 EL
ステム DEDA ZERO EL
img58323211.jpg
ヘッドは上下異形タイプですね。もはやエントリーモデルなどでも
積極的に採用されるようになってきました。
ブレーキは105搭載。
img58323136.jpg
img58323206.jpg
フクエア形状のダウンチューブ。上級グレードの技術が普通に
採用。
下から見えるCOLNAGOのロゴが、なんか凄いですね。

img58323207.jpg
フロントフォークもリニューアル。エアロ形状を意識しつつ
剛性を更に強化。
img58323208.jpg
このグリーンのデザインが (;´Д`)ハァハァ
剛性と、軽量化を図ってこのトップチューブ形状になったと思いますが
まさか、デザイン的にも成功するとは。

img58323204.jpg
チェーンステーも太くなりましたね。
剛性をどこまで強化すれば、気が済むのでしょうか?
コンポにシマノ105搭載。

img58323205.jpg

扁平形状のシートステーですね。
img58323203.jpg
よく見ると、シートステーがアーチ状にも見えます。
img58323213.jpg
サドル COLNAGO ZETA7

(`・ω・´)個人的に、アルミモデルが大好きなのでこういう形で進化
してくれるのは大変嬉しいです。
カーボンクロスバイクが当然のように登場してきていますから
アルミモデルにも頑張ってほしい所です。

2011年07月27日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 COLNAGO CLX3.0 ULTEGRA DI2  電動SHIMANO ULTEGRAを搭載した戦闘的なモデル

img58322936.jpg
( ;゚ω゚) えっと、COLNAGO CLXシリーズになんと、電動アルテグ
ラをいきなり搭載したモデルが登場するのですね。

2011モデルからレースを意識した色合いが強くなっていましたが
2012モデルは更に高弾性カーボン繊維を採用し、専用コルナゴヘ
ッドセットシステムに変更……要はヘッドセット規格が上下異径
タイプになる模様。
ハンドル周りの剛性を、更に、更に強化しています。
フロントフォークも新設計と、容赦のないモデルチェンジ。
段々昔のまったりな面影が、無くなっていきますね。

あくまで快適性はコンフォートモデルACEに任せて、戦闘力を
強化しているのは間違いないのですが。
いきなり電動SHIMANO ULTEGRAを投入ですものねえ。
コルナゴって、実はモデルごとに極端な走行性能を設定して
いるので、これは間違いなく推進力重視になってしまったのでは
ないかと。

(´・ω・`)……コルナゴは上位モデル程、実は乗りやすいモデルが
多いのでかなり期待しています。


注)写真はフレームイメージ(仕様は異なる場合がございます。)
細かい仕様を知りたい方は、ショップなどで確認した方がいいと
思います。
 
img58322934.jpg
ハンドル DEDA NUOVEA SFIDA
ステム DEDA ZERO1
img58322933.jpg
ヘッドセット規格が上位モデルC59と同様の上下異径タイプに変

img58322932.jpg
フルカーボン成型フォーク
大幅な軽量化を実現するとともに振藤吸収性が増しています。

タイヤ MICHELIN LITHIONE2 700×23c
img58322928.jpg
img58322930.jpg
img58322931.jpg
フレーム Carbon monocoque HM CARBON
カーボン素材はより高弾性な繊維へと変更し、重量は変わらない
が反発力を増した軽快な走りを実現。

このアーチ状のトップチューブ形状は、やっぱりCLXですね。

img58322935.jpg
専用カーボンエアロシートポスト
コルナゴオリジナルサドルZETA7サドルを搭載。

2011年07月26日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 COLNAGO MOVE TIAGRA(コルナゴムーブティアグラ) 上位グレードの技術を投入! SHIMANO NEW TIAGRA採用

img58323295.jpg
ヽ('∀`)ノ ワーイ COLNAGO PRIMAがフルモデルチェンジですよ。

その名もCOLNAGO MOVEですって! 光臨ですよ、光臨!
一応6000アルミを採用したアルミロード路線はそのままですが、フレーム
構造が進化を遂げています。
コルナゴM10とかの上位グレードの、フレーム構造が採用されてトップ
チューブやダウンチューブがお見事なスクエア形状(四角形というかかまぼこ風
というか)

と、言う事はですよ? コルナゴ特有の推進力が、更に強化されたと勝手に
予想。
更に、更にヘッドセット規格を上下異径タイプに変更することで防錆が大幅
にアップ。
軽量化と剛性強化を念頭にMOVEは設計されたそうですが、エントリーモデル
なのに、何か上位モデルの様なオーラーを感じます。

SHIMANO NEW TIAGRAまで採用されているので、リア10速を獲得しています。

(`・ω・´)いいなあ。すごい、いいなあ。
割とエントリーモデルということで、アップライドに乗れそうですし。
デザインが、もう……いいですねえ!

特にグリーンカラーとブルーカラーが好みでして、心が弾みます。


img58323293.jpg
ハンドル DEDA Rhm01 EL
ステム DEDA ZERO EL
イタリアDEDA社のステム・ハンドルを採用
更にホワイトバーテープのおかげで、清楚なデザイン。

img58323292.jpg
ヘッドセット規格を上下異径タイプ
これはPRIMAに比べてどの程度剛性がUPしたのか気になります。
img58323291.jpg
フォーク Street2.0 Carbon
クラウンのロゴが、きちんと刻印されていますね。
img58323289.jpg
( ;゚ω゚)……ダウンチューブの裏目に、ロゴ確認出来ます。
まるで、上位モデルの様なデザイン!
img58323290.jpg
img58323287.jpg
やっぱり、フレームのボリーム感が上位カーボンモデルに近くなりま
したね。
( ;゚ω゚)……トップチューブのデザインが、かっこいい……

img58323294.jpg
クランクもSHIMANO NEW TIAGRA採用ですね。
いきなりエントリーモデルでリア10速&NEWデザインモデル……
( ;゚ω゚)……贅沢な……

img58323286.jpg
( ;゚ω゚)……うわあ、シートステーもかなり細い、細い!

やっぱり衝撃吸収性も重視?
img58323284.jpg
ホイール COLNAGO RACE24
CONTINENTAL ULTRA SPORT 700X23C

img58323285.jpg
サドル COLNAGO ZETA7

まあ、コンポやデザインを含めて仕様の変更もあるかもしれないので
販売店様にきちんと確認はした方がいいとは思いますが。

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルでも、これでエントリーモデルだとは…… 

2011年07月24日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 BRUNO ROAD MIXTE LIMITED COLOR 夏限定カラーサフランイエロー

img58310610.jpg
ヽ('∀`)ノ ワーイ 2012BRUNO ROAD MIXTEから早くも限定カラー
が登場しました。爽やかなサフランイエローですね。

2012モデルのROAD MIXTEのカラーリングはスモーキーブルーと
スモーキーパープルの2色で、とてもシックな路線でした。

華やかなカラーリングがあってもいいなあと思っていたのですが
ハクセン様より限定10台発売です。
(日本限定では100台の模様です)
確かもう、全国のサイクルショップに数台程度納入されているよう
なので見かけた方も多いのではないでしょうか?

どうもこのサフランイエローについてなのですが、アーリー
サマーバージョンということで、夏使用というコンセプトでこの
カラーリングを採用。
夏服に合わせたトータルコーディネートカラーリングということ
で、サフランイエローになったそうです。
2011モデルのマスタードカラーも独特で好きでしたけど。

定番のスモーキーカラーモデルは、そういう意味では秋仕様かな。

確かに2012モデルだけあって、ダウンチューブが太めですね。

img58310497.jpg
シフター SHIMANO REVOSHIFT
img58310504.jpg
img58310503.jpg
フレーム クロモリオリジナルチュービング
img58310500.jpg
クラック 53T
img58310506.jpg
img58310502.jpg
2012モデルのシートチューブはロゴがなんだかかっこいい。

img58310499.jpg
カセット Shimano HG-50 11-25T 8s

img58310498.jpg
(´・ω・`)……でも、いきなり夏限定モデルが登場したという事は
秋限定、冬限定、春限定とか季節ごとに限定モデルが出たりするの
かも?

多彩なカラーリングモデルが多い、BRUNOならではの戦略ですね。

2011年07月23日 トラックバック(0) コメント(0)

2012モデル PEUGEOT(プジョー)20 8SPEED BELT(CS24)  ベルトドライブ採用した内装八段変速

img58296884.jpg
(´・ω・`)……どうやら、プジョーから発売される20 8SPEED
BELT(CS24)についてなんですけど、ハンドルが着脱式
な模様です。

クイックレバーを緩めればハンドル部分が外れる構想です
ね。
一応20インチモデルなので、輪行も想定している為この
構造になったのでしょうか?
ということは、取り外した後に小袋か何かにハンドルの
接合部を覆った方がいいですね。

結構取り外した後に、フレームとかにぶつかってキズが
つくんですよね。

しかも、本人が気が付かないうちに傷がついたりすると
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルですよね。

 
img58296886.jpg
img58296885.jpg
(´・ω・`)……意外に、こういう着脱式に慣れてくるとどんどん
降りたたみ作業のスピードが上がってくるんですよね。

このモデルじゃないけど、サクサク駅で組み立てているとなぜか
某漫画の様にギャラリーが集まっていたり。
(そういえば、組み立てている時よりも、収納している時の方が
注目を浴びるのはなぜ?)

img58296883.jpg
シフター SHIMANO NEXUS REVO
コンフォートなグリップですね。DAHONと同じ路線でしょうか?

img58296882.jpg
やはりプジョーなのでライオンマーク。
img58296878.jpg
EUにマジスという、デザイナーズ家具メーカーがあるんですけど
なんとなくそこのデザインにこのフレームデザインが似ています。

やっぱりヨーロッパっ子なんですね。

フレームはALLOY FRAME HYDROFORMING TUBE 20"

そういえば、今の日本ではもうあまり工場で電力は確保出来ない
環境なので、製造の際大電力を使うアルミフレームなどはちょっと
難しくなるのかなあ。

img58296881.jpg
ミニベロにしてはめずらしい、ベルトドライブですね。
img58296880.jpg
リアにSHIMANO NEXUS内装八段変速。
タイヤ PRIMO COMET 20X1 3/8


img58296879.jpg
(´・ω・`)……ちょっと気になったんですけど、大変スポーティな
サドルですね。
これは、もしかしたら結構スポーティなミニベロなのかも。

2011年07月22日 トラックバック(0) コメント(0)

2012モデルLOUIS GARNEAU LGS-CHASSE EX  カジュアルな街乗りモデルながらスポーツ性を強化

(´・ω・`) 本当に、街乗りクロスバイク「LGS-CHASSE」
は爆発的に売れたみたいですね。

早速楽天クロスバイクランキングで、2012モデルが2位にランクイン
しました。
機能重視というよりは、やっぱりブレーキパーツやホイールなどに
カラーコーディネートして徹底的にビジュアル重視なのが、成功
したのでしょう。
普段着感覚路線クロスバイクブームの火付け役になった一台とも
言えます。

青山の通りや、地方都市、田舎に至るまで、本当にあちらこちらで
目撃します。
img58310155.jpg
で、更にスポーツ性を高めたモデルが2012モデルより初登場の
LGS-CHASSE Exです。
コンポにSHIMANO ACERAを採用。リア8足モデルから9速モデルに
進化しました。
タイヤサイズは700X28Cなので、スタンダードモデルと同じサイズ
になった模様です。
やっぱり初めてクロスバイクに挑まれる方でも問題なく乗れる
タイヤサイズにこだわった様ですね。

(´・ω・`)……あとは、やっぱり価格の設定が絶妙。
最近本当に5万円クラスのクロスバイクが増えています。
(以前は9万クラスのスポーツ系クロスバイクモデルがメインでし
たけど)
このLGS-CHASSE EXも、5万程度で価格を抑えてきていますね。

今後のクロスバイクは、街乗り5万円程度のクロスバイクと
ロード寄り10万以上のスピードスポーツモデルの二極化
が進んでいる印象を受けます。

でも、5万円クラスでもそれなりのスポーツ性をユーザーは
求め初めているのかもしれませんね。
だから、LGS-CHASSE EXが2012モデルとして登場してきたの
ではないでしょうか?

2011年07月21日 トラックバック(0) コメント(0)

2012モデルLOUIS GARNEAU(ルイガノ)LGS-SIX SP SHIMANO Aceraを採用しよりスポーツ色を強化

img58310324.jpg
(´・ω・`) あれ? お気楽街乗りMTB LGS-SIXの価格
がいきなり上がって一台6万円になっている?
と思ったらスペシャルバージョンのLGS-SIX スペシャル
なんですね。

元々、ハンドル位置が高めに設定されているので上半身
が上向き(アップライド)なポジションで、楽に乗れる
モデルでしたが。

とうとうコンポにフルに近い形でエントリースポーツ系
SHIMANO Aceraを採用。
リアに街乗り系コンポALTUSが通常モデルでしたので、ワン
ランクコンポ構成が良質になりました。

華やかなカラーリングが多いのがLGS-SIXの特徴でもあった
のですが、ホワイト、ブラック、ダークブルーとスポーツ
色強めな印象。

タイヤサイズもスタンダードなLGS-SIX は26X1.95ですが
更に太めの 26 X2.10

なんとなくですが、よりMTB寄りに強化したモデルですね。
スポーツ色が強くなっただけに、おなじみのスタンドがついて
いない?
(ショップに確認した方がいいですが)
よりスポーツ性を意識したエントリーMTBモデルですね。

逆にLGS-SIX F1という、街乗りを意識したモデルも登場して
います。
img58310332.jpg
これは籠付きで、しかも26 X1.75といくらか細めのタイヤ
を採用。
(よりスピーディに街を移動しつつ、荷物を運ぶことを計算
したモデルだと思われます。フェニミン仕様? カラーリングも
やたら華やか)

(´・ω・`)そういえばLGS-SIXって、購入後タイヤサイズを交換したり
する方も多い印象。(それはそれで楽しいものですが)
ですので、ルイガノは乗り手の需要に合わせてモデルごとのパーツ構成を
細分化したのでしょう。

2011年07月20日 トラックバック(0) コメント(4)

BUFFALO テレビ用地デジチューナー HC-DT100でハンドメイドな地デジ化に成功

IMGP1976.jpg
(`・ω・´)我が家の地デジ化が終了しましたよ!!!! 
いや、個人的にはラジオっ子なのでまるで興味がなかったのですが
さすがに災害時にTVが見れないのも良くないと思い、結局ハンドメイド
で取り付ける事にしました。
いや、また大きい地震がきて家が壊れるかもしれないと思い、ためらって
いたのですが。
結局まだ家は、まだ健在なので地デジ化に踏み切りました。

(7月11日)
チューナーBUFFALO HC-DT100をホームセンターで買ってきて、
アンテナとブラウン管TVに取り付ける。
しかし、受信不可能。
地デジ\(^o^)/オワタ
家族の間に険悪な空気が漂う。
逃げたい。でも業者を呼ぶのは意地でも嫌だ。
だって、業者の取り付け価格が5~10万。高級クロスバイクが買える。

(7月12日)
PLANEX F型ネジ固定式アンテナケーブルの存在を、今頃知る。
なんと、30年前のケーブルにF型ネジを取り付けてしまった。
いくらなんでも、映る訳ない。

急いで、アンテナケーブルを取り付ける。
\(^o^)/受信成功。TBSとテレビ東京のみ受信可能に。
他のチャンネルは50程度しか、電波が入らない……
家族の間で歓声と笑顔が見えるが、内心全てのチャンネルが見えない事に
対する怒りが、次第に大きくなる
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 
「どうして、きちんと業者をよんでやらないの?」
と怒られる。


(7月13日)
( ;゚ω゚)……ブースターの存在を知る。どうも、これを付けると
電波が増幅されて、見れる場合があるらしい。
急いでアマゾンで注文。八木のDPW02なら3000円台と結構安い。
レビューは賛否両論だけど、とりあえず注文。
家族は夜のNKHニュースを観られない事に対する怒りが最高潮に。

「所詮お前の自転車といっしょや」という訳のわからない言葉を浴びせられる。

IMGP1977.jpg
(7月15日)
八木のブースター到着。
急いでアンテナと、チューナー側に取り付ける。
アンテナの向きを何度か調節したところ、
いきなり全チャンネル視聴可能に
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ /  \


(感想)
(´・ω・`)……北関東ではBUFFALO HC-DT100とアンテナのみでは、いくらか視聴が
難しい。
やっぱり、ブースターさえあればなんとかなると思います。
なんか、ブースターにも1万クラスとか結構高級なのがあるますが我が家の
場合は3000円程度のブースターでも、75~85以上の電波がきました。

多分業者の方はテクニシャンだから、ブースター無しでも上手く設定するので
しょうか?

総額は16000円程度で済んだので、とりあえずホッとしました。

PLANEX F型ネジ固定式アンテナケーブル 5m PL-ANTF05

BUFFALO テレビ用地デジチューナー HC-DT100

YAGI 地デジアンテナパワーアップブースタ DPW02



2011年07月19日 トラックバック(0) コメント(2)

2012 PEUGEOT COM100(LC46) スポーティなクロモリフレーム&ロード系コンポ搭載

img58295809.jpg
(`・ω・´)なんだか、見た目はおとなしそうですけど、機動力がありそうな
クロスバイク……というより26インチ版フラットバーロード風自転車
ですね。

何気に、26インチでタイヤが1.0と細いと、結構小回りが効く上に
俊敏に走れますからね。
でも、ありそうでないんですよね? こういうモデルは。
外見はCOM70に似ているんですけど、コンポはSHIMANO RD-2300と
エントリーモデルながらロードスペックですからね。
フレームはクロモリフレームで、塗装は極めて上品に仕上がっています。


com100f-white.jpg
これが、数年前に発売されていたPEUGEOT COM100Fだそうです。
かなりのレトロ路線。
似ているといえばにていますけど……リアキャリアーが無くなって
よりスポーティになったのが2012モデルという事でしょうか?

あ、でもチェーンガードは付いていませんね。
しかしまあ、なんにせよ以前のPEUGEOTクロスバイクの、血脈は
きちんと引き継いでいるのが良く分かります。


img58295808.jpg
COM100もスレッドステム。レトロ感とスポーティ感が上手く
融合していますね。


img58295807.jpg
ところで、このグリップが凄い気になったんですけど。
もしかして、素材は生ゴム??

シフター SHIMANO SL-R440-8

img58295806.jpg
ケーブルも、結構渋めのカラーリング。
溶接跡も、丁寧に処理されています。
img58295801.jpg
タイヤ KENDA 26 X1.00
img58295805.jpg
オレンジとホワイトのカラーもありますが、やっぱりこのブルーが
一番クロモリフレームに合っていますね。

img58295803.jpg
クランク LASCO RCF0342S 42T 170mm


付属品 フルフェンダー・スタンド・ペダル
img58295804.jpg
TEKTRO R-369キャリパーブレーキ
img58295802.jpg
変速はリアのみの8SPEED

(`・ω・´)結構価格も優秀で五万円台に抑えています。
きちんと、以前のモデルのノウハウを引き継ぎつつも発展
させている点に好感が持てます。

2011年07月18日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 PEUGEOT COM70(プジョーコム70) 復刻盤はクラシカルなデザインへ

img58294545.jpg
2004年にPEUGEOTのバイクが日本で流通していた時のクロス
バイクだそうですね。
PEUGEOT COM70-Fという、女性用のクロスバイクとPEUGEOT COM70-M
という男性用も存在していたとか。

当時はキャリアが付いており、かなりママチャリ風味だった模様ですが
2012モデルの復刻版は、どちらかというとよりヨーロッパ色の強い
流麗なフレームデザインですね。

2004年度当時はリア6段変速で、2012モデルはリア7段変速。
販売価格が3万5000円だったのが、現在では4万程度なので価格
的には結構変化はないかもしれません。

元々、お散歩用、街乗り用としての需要が高く、その上フランス
風のカラーリングが、結構好まれていたとか。

ちょっと驚いたのですが、とても購入後オーナー様から愛されて
いる記事を多く見つけたのには驚きました。
やっぱり廃版寸前に、急いで購入されている方が多くて……
img10441803947.jpg
これが、数年前廃版になったPEUGEOT COM-70F
なるほど、確かにみんなに好かれそうなデザイン。
img58294535.jpg
これが、2012PEUGEOT COM-70 
どちらかというと、よりレトロ感を強調したデザイン構成。
チェーンガードがついていますね。
あと、トップチューブの形状が魅力的なのと、タイヤのカラーが
ブラウンに。



img58294539.jpg

多分樹脂系のグリップ。雨の日も安心。


img58294540.jpg
シフター SHIMANO TOUNEY

img58294542.jpg
スレッドステムですね。


img58294541.jpg
いいカラーリングですね。
ああ、なかなか復刻版もあなどれないじゃないですか?
img58294543.jpg
フレーム TIG HI-TEN LUG FRAME
ブレーキ PROMAX Y810ADキャリパーブレーキ

img58294544.jpg
img58294537.jpg
親切なチェーンカバー付き。
img58294538.jpg
鋲打ちされたサドル

( ;゚ω゚)……ちょっと待ってください、これで実売価格が4万
なんて、結構凄くないですか?
いいなあ、プジョーコム70

2011年07月17日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 LGS-MV3S コンポをシマノ105からNEW TIAGRAに変更→リーズナブルに

12louis070.jpg
スピードミニベロ2012 LGS-MV3Sについてですが、コンポがシマノ105
からNEW Tiagraに変更になった模様です。

元々105でリア10速だったのが、NEW Tiagraによって同じくリア10速……
で、価格なんですけど2011モデルの定価は14万9千円だったのが、なんと
12万6千円までプライスダウン。

多分、ショップなどでは11万程度で手に入れられるのではないでしょうか?
価格的には、かなりありがたいというか、手に届きやすくなりましたね。

451ホイール他はそれ程、大幅には変更はないみたいです。
6061アルミフレームやカーボンフォークも健在。
ハブもNEW SHIMANO TIAGRA採用。
img5656.jpg
上の画像は2011モデルLGS-MV3Sです。
車重は8.8kgと軽量でしたが、今回の2012モデルは何kgでしょうね?

あと2012モデルで、NEW Tiagra化の恩恵を受けたのはフラッバーロード
のLGS-RSR2ですね。
どちらかというと、リーズナブルなモデルはシマノsoraを採用して
いるみたいです。


(´・ω・`)……105からNEW TIAGRAへコンポを変更しつつ、リーズナブル
路線に舵を切る場合もあるんですね。
なるほど……。

確かに購入時に2万円の差は、大きいですものねえ。

2011年07月16日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 LOUIS GARNEAU LGS-FIVE 29er なんとホイールに29インチサイズ採用!

12louis080.jpg
いよいよ2012LOUIS GARNEAUの情報が出てきましたね!

      \    キターーーーーー !!/
       \                /
        (∀)(∀)(∀)(∀)(∀)(∀)(∀)
        (∀)(∀)(∀゚)(∀゚)(∀)(∀)(∀)
        (∀)(∀)(∀゚)(∀゚)(゚∀)(∀)(∀)
        (∀)(∀゚)(∀゚)(∀゚)(゚∀)(∀)(∀)
       (∀゚)(∀゚)(∀゚)(∀゚)(゚∀)(゚∀)(∀)
       (∀゚)(∀゚)(∀゚)(∀゚)(゚∀)(゚∀)(゚∀)
       (∀゚)(∀゚)(∀゚)(゚∀゚)(゚∀)(゚∀)(゚∀)
       (∀゚)(∀゚)(∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀)(゚∀)
      (∀゚)(∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀)(゚∀)
      (∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀)
      (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)
     (゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)
     (゚∀゚ )(゚∀゚)(゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)( ゚∀゚)
    (゚∀゚ ) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚) (゚∀゚)(゚∀゚)( ゚∀゚)
    (゚∀゚ )(゚∀゚ ) (゚∀゚) (゚∀゚) ( ゚∀゚)( ゚∀゚)( ゚∀゚)
   (゚∀゚ ) (゚∀゚ ) (゚∀゚ ) (゚∀゚) ( ゚∀゚)( ゚∀゚)( ゚∀゚)
   (゚∀゚ )(゚∀゚ )(゚∀゚ )( ゚∀゚ ) ( ゚∀゚)( ゚∀゚)( ゚∀゚)
  ( ゚∀゚ )(゚∀゚ ) (゚∀゚ ) ( ゚∀゚ ) ( ゚∀゚) ( ゚∀゚) ( ゚∀゚)
  ( ゚∀゚ )(゚∀゚ ) (゚∀゚ ) ( ゚∀゚ ) ( ゚∀゚) ( ゚∀゚) ( ゚∀゚)
 ( ゚∀゚ ) (゚∀゚ ) (゚∀゚ ) ( ゚∀゚ )  ( ゚∀゚) ( ゚∀゚)  ( ゚∀゚ )
 ( ゚∀゚ )(゚∀゚ ) (゚∀゚ ) ( ゚∀゚ )  ( ゚∀゚)  ( ゚∀゚)  ( ゚∀゚ )
( ゚∀ ゚ )(゚∀゚ ) (゚∀゚ ) ( ゚ ∀ ゚ )  ( ゚∀゚)  ( ゚∀゚)  ( ゚∀゚ )
( ゚∀ ゚ )( ゚∀゚ ) ( ゚∀゚ ) ( ゚ ∀ ゚ )  ( ゚∀゚ )  ( ゚∀゚ )  ( ゚ ∀゚ )





(`・ω・´)……一体、誰が、予測したであろうか……。
なんとエントリーMTB モデルLGS-5に、29インチモデルが登
場する模様です……!!

なんと4万クラスで、トゥナイナーが購入出来るなんて。

あぁ、素晴らしい……。
階段すら下れる走破性と、快適性、スピードの乗りの良さなどを
それなりに体感出来そう……試乗がかなり楽しみです。

29インチホイール化の流れが、とうとうクエントリーモデルに
まで来ましたね!
LGS-5の走行性能が、劇的に変化するのは間違いないはずなので。
街乗り重視のモデルにぴったりかと。

タイヤサイズは29X1.9
コンポはSHIMANO ALTUS
フレームは6061 ALUMINUM
フロントフォークはFRONT FORK RST BLAZE 29T 80mm TRAVEL

どうも、ブレーキはディスクブレーキではなくて、Vブレーキ
になるそうです。
一応購入の際には販売店様に確認した方が良いと思います。

2011年07月15日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 PEUGEOT PISTA(LF01) 都市向きクロモリシングルスピード

img58297100.jpg
PEUGEOTのシングルスピードモデルです。かなりの高級志向ですよ。
2012PEUGEOTのロードモデルは、一番安いモデルで18万ですから
ちょっとしたものです。

シングルスピードLF01はクロモリをステンレスラグで組んだフレーム
を使用。そういえば2012モデルのプジョーは、みんなステンレスラグに
クロモリやカーボンを使用したロードなので、やっぱり個性的。

ドライブトレインの渋いビジュアルは、かなり心に響きますよ。
いいなあ。

で、同様のフレームを使用したロードLF01は、コンポにシマノティアグラ
を搭載しています。
同じフレームで、ロードモデルLF01とシングルスピードモデルLF01を
展開するという手法をとっています。
(ロードモデルは清楚なホワイト、このシングルスピードは精悍なブラック)

デザインを含めて、このシングルスピードモデルはあくまで都市向き
ですね。
なぜかロードモデルの方は、BROOKSなどを使用してクラシカルな面を
強調していますが。

(´・ω・`)……どうでもいいですが、昼間三十分走ったら生命の危険を
感じて、コーラーを飲みました。
結構緊急時は、スポーツドリンクより効きますね。
アメリカ人はドクターペッパーを好んで飲むそうですけど、やはり
文化の違いでしょうか?
ガリガリ君コーラ味はドクターペッパーに近い気がしますが。


img58297099.jpg
ブレーキレバー TEKTRO FL-750

img58297096.jpg
ステンレスラグを使用。

img58297097.jpg
ブレーキ TEKTRO R710

img58297095.jpg
クロモリフレームを使用
img58297093.jpg
クランクはCNC加工が施された渋くて、大人向き? のパーツ
ALLOY CNC 50/34Tを使用

img58297091.jpg
ケーブルはタップで固定していますね。
img58297090.jpg
ホイール ALEX T475 700X32H
タイヤ HUTCHINSON EQUINOX 700 X 23C
img58297092.jpg
サドル SANMARCO CONCOR LIGHT RACING TEAM
2012プジョーモデルは、サドルでモデルごとの個性を強調
している傾向があります。

2011年07月14日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 PEUGEOT FlatBar ROAD(CS45) NEWシマノティアグラ搭載のフラットバーロードモデル

img58296798.jpg
(`・ω・´)フフッ……なんかプジョーのクロスバイクいいですねえ。
プジョーのフラットバーロードモデルCS45という名称ですって。

クロモリフレームかと思ったら、アルミフレーム。しかも溶接跡を処理して
あるのでビジュアル重視。

でも、いきなりNEWシマノティアグラを搭載してきています。なぜか
2012モデルのプジョーモデルは新旧ティアグラを使い分けたモデル
が混在しています。
何か意図でもあるのでしょうか?

しかし、まさかフラットバーロードのリア10速モデルをプジョーから
紹介するとは思いませんでした。

そうそう2012プジョーの輸入代理店は、ビアンキを扱うサイクルヨーロッパです。
そういえば、サイクルモードでプジョーのバイクが展示してあったのを、今思い
出しました。
そういえば、なんとなくカラーリングが似ている様な。

なんというか、クロスバイクなどの街乗り系は物凄くリーズナブルな価格帯で展開
していますね。四万円程度のリーズナブルなモデルもありますし。
逆に、ミニベロやロードモデルは全体的に高級志向で、価格帯も高め。

初心者はクロスバイク、玄人様はロードモデルという戦略なのかもしれませんね。
でも、デザイン的にも素敵なモデルが多い気がします。


img58296796.jpg
シフター SHIMANO TIAGRA

img58296795.jpg
確かに、溶接跡も丁寧に処理してあります。
img58296794.jpg
フォーク CARBON BRADE
一応クラシカルな雰囲気を壊さない為にカーボンフォークも塗装
してあります。

img58296793.jpg
img58296792.jpg
クランク FSA OMEGA COMPACT 46/36T

img58296797.jpg
タイヤ KENDA 700 X 28C

img58296791.jpg
ブレーキ TEKTRO R539

そういえばプジョーは、近年電動アシストモデルの開発に相当力を
入れている模様です。
なんとなく、最近電動化の流れ(アシスト、電動変速共に)になって
いますね。

2011年07月13日 トラックバック(0) コメント(0)

UNIQLO COLNAGO  (ユニクロ コルナゴ) Tシャツ


UNIQLOから発売された、コルナゴTシャツ(ホワイト)です。

残念……JAMIS目当てで、急いで買いに行ったのですが完売……。

JAMISの赤が、死ぬほど欲しかったのですが。

( ;゚ω゚)……なぜかユニクロでは、JAMISのレッドカラーが人気。
なぜ?


なぜか、コルナゴのホワイトが大量にあまっていたので気の毒に
なって買ってしまいました。

とりあえず、明日地デジアンテナブースター取り付け工事に
使ってみようと思います。


コルナゴや、ジャイアント、リドレー、スペシャライズド、JAMIS
のTシャツがあったんですけど、人気があるデザインはJAMISと
ジャイアントでした。

2011年07月12日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 PEUGEOT TOURING(LR02) プジョー クロモリロードバイク

img58297084.jpg
とうとう、本日で震災から4カ月。
まだ、屋根の修理とか終えていない家が大半ですが、皆様の地域は
どうでしょうか?

それにしても最近驚いた事に、どこの家もクーラーを使っていないんですね。
去年は走っている最中、ガンガン室外機が動いていたものですが。

( ;゚ω゚)……でもさすがに、クーラーに慣れている方にはこの暑さは体に
こたえるのでは。
正直私もこの時期は一時間程度走った後、コンビニかファーストフードで涼
まないと絶対無理。

でも、この時期にツーリングしている方は結構いるんですよね。
心の底からすごいなあと思います。
本当に凄い精神力なんでしょうね。

ところで、2012モデルから復活をとげたプジョーのクロモリツーリング
モデルですよ。

ちょっと、個人的に清楚なこのデザインに夢中になってしまいまして。
ブルックスのサドルもいいですが、なんとコンポにあえて旧シマノティ
アグラを採用しているのが素敵です。
つまりリア9速。

クロモリをステンレスラグで接合しているだけあって、ラグが綺麗です
ねえ。

img58297082.jpg
ブレーキレバー TEKTRO RL-340

img58297080.jpg
img58297078.jpg
ヘッドチューブのライオンマークがツーリングモデルに合っています。
ラグ面が、繊細。この光沢感が爽やかデザインに貢献。

img58297079.jpg
ブレーキ SHIMANO TIAGRA

img58297077.jpg
シフターにはSHIMANO DURA ACEダブルレバーを採用
img58297076.jpg

img58297075.jpg
クランクもCNC加工が施されたクラシックな形状のパーツを使用
50/34T
img58297073.jpg
RIGIDA CHRINA 700X32H
タイヤ HUTCHINSON GP 700 X 28C

img58297074.jpg
サドルにはBROOKS B-17 STANDARD を搭載
価格はそれなりにするので、

2011年07月11日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 Bianchi Ferro Cavallo 29” (フェロカヴァーロ 29”) 速報です

12_bianc_030190_L.jpg
( ;゚ω゚)……いきなりですけど、ビアンキの2012モデルの一部が先行
発表された模様です。

何かと思ったらクロモリMTBフェロカヴァーロではないですか?
それもホイールは29インチモデル!


あの軽量クロモリダブルバテッドモデルが、なぜかチェレステスネーク?
の様な、奇抜なカラーリングで登場。
今までフェロカヴァーロというと、なんとなくクラシカルというイメージ
が強かっただけに、かなり新鮮なカラーリングですね。


コンポはやはりShimano DEORE搭載でいくのでしょうか?
前後油圧ディスクなのは間違いない様ですけど。

ビアンキ2011モデル別の重量は26インチモデルの場合、フェロカバロは12.61kg 
 KUMA5300(クマ5300)13.63kg  Jab7100 16.56kgでした。

軽量クロモリ29インチモデル……トゥーナイナーかあ……
今度表参道の某ショップで詳細を聞いてこよう……
フレーム自体の軽さもあって、相当前に前に進んでくれるはず。


フロントフォークはSR Suntour SF 11-EPICON LOD 15QLC

ゲイリーフィッシャー氏が2002年に29インチMTBモデルを生み出して
から、今かなり普及していますよね。
フロントフォーク無しでも、ある程度快適に走れてしまう上に、走破性
も高めですし。

あと、このフレーム形状なら上半身が上向きになって視野が広がる
上に、下りならあまり前のめりにならずに楽な姿勢で走れると思うの
ですよ。

2011年07月10日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 FELT QX60 2012モデルのFELTモデルは、街乗り重視

100000005435-l0.jpg
ん? FELT QX65がQX60になったということですか?

フレームは相変わらず堅牢なFelt 6061バテッドアルミ
みたいですね。
特にフレーム形状に変化はありませんね?
サドルが更に広くなったとかで、乗り易さ重視になった
模様です。

4万円台のクロスバイクですが、フレームの質がとても
いいモデルです。
やはり2012年もフロントフォークはサス付きではありません。
以前のサス付きも、結構好きでしたが。

所で、FELTの名クロスバイクX-CITYシリーズはもう販売
されないのでしょうか?

10_felt_016403_convert_20090701133838.jpg
クロスバイクX-City ONEだと、長時間乗っても快適ですし
良質なフレーム&幅が37Cのおかげで、とんでもなく走破性
が高く、安心して体を預けられるんですよね。
今の日本に必要なモデルかと勝手に思っています。

QXシリーズですと、軽快さが売りですので街乗り重視の
方にぴったりといえばぴったりなのですが。

( ;゚ω゚)……良く考えたら2009 FELT QX80体験試乗しているんですよね。
ああ、以前はフロントサスペンション&サスペンションシートポストが
ついていたんですね。
随分とQX80は硬派に進化したものです。



2011年07月08日 トラックバック(0) コメント(0)

2011・2012年 Peugeot(プジョーモデル) ミニベロやカーボンモデルなど多彩なモデル

img_7123.jpg
(´・ω・`)……フランスPeugeotから、ミニベロが出るそうですよ。
まるで表参道で乗られている、お洒落バイクを具現化したかの
様なモデルが多いです。

Peugeot CS23という、うねったフレームのミニベロで
価格は11万クラス。

MTB系コンポShimano DeoreLXを搭載したリア9速
モデル。

どうも、このCS23シリーズのミニベロに、様々なコンポ
を搭載して、カラー別にシリーズ展開しているみたいです。

img_7132.jpg

ちょっと面白いベルトドライブ&内装9段変速モデル。
このカラーリングは、独特ですね。

でざいなーずインテリア家具に近いデザイン。
フランスの自転車用ライトメーカソービッツ製の砲弾
ライトをつけたら怒られるのでしょうか?

どの様なデザインにしろ、ライオンデザインは健在。
img_7150.jpg
Peugeotロードバイク CR01
カーボンチューブをアルミラグで、組んだモデル。
しかもシマノNEW105搭載。

シートステーとチェーンステーはアルミ?
で、前三角がカーボンみたいですね。

一瞬クロモリモデルかと思いました。ミニベロでアルミラグ
のカーボンモデルにに乗った時は、あまりの軽さと推進力
が面白かったですが。
フルホイールだと、どんな乗り味になるのでしょう?
リア10速モデルですね。
価格は23万と、結構贅沢。


img_7183.jpg
Peugeot LR01
なんと、スチールをステンレスラグで組んだロードモデル。
注文したら、カフェラテとかおまけでついてきそうな感じ
ですね。

ロードバイクモデルに関して、レトロな雰囲気と最新技術
がカオスに融合した感じがしますね。

2011年07月07日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 FELT F55X  アルミシクロクロスモデルながらアルテグラ搭載。軽量重視のパーツ構成

12_felt_030146_03_L.jpg
これすごい贅沢なシクロクロスモデルですよ。
パーツ構成が、2012FELT F55とほぼ同じというのがかなり贅沢。
クランクを除いて、ほぼシマノアルテグラ搭載ですよ?
シフターやリアディレーラーなど、そこまで変速性能にこだわ
るなんて……

しかもクランクも、いいです。
( ;゚ω゚)……FSA ENERGY COMPACT超軽量716g 36000円クラスのクランク
をシクロクロスに投入してくるとは……しかもBB30ですよ?

SHIMANO DURA-ACEより軽いクランクを採用するあたり相当軽量化
に力を入れているということでしょうか?

しかも、なぜか空気抵抗まで考慮されていてフロントカーボン
フォークはブレード形状。
あくまでシクロクロスモデルですが、舗装路でも十二分に
走ってくれそうですね。

本当に、いいパーツを使ったシクロクロスって走りがたまらなく
面白いので、毎回勝手に注目してしまいますけど。

12_felt_030146_04_L.jpg
フレーム 7075 スーパーライトアルミ

12_felt_030146_05_L.jpg
さすがにドロップハンドルが太い。
結構フラットバー風に握っても楽しいですよね。
12_felt_030146_06_L.jpg
シフター シマノ Ultegra

12_felt_030146_08_L.jpg
12_felt_030146_18_L.jpg
フロントフォーク先端にダボ穴がありますね。

12_felt_030146_19_L.jpg
12_felt_030146_09_L.jpg
クランク FSA Energy Cross
贅沢な……

12_felt_030146_17_L.jpg
12_felt_030146_20_L.jpg
12_felt_030146_14_L.jpg
ブレーキ Tektro シクロクロス カンチ

12_felt_030146_11_L.jpg
12_felt_030146_15_L.jpg
リアディレーラーもシマノ Ultegra

12_felt_030146_16_L.jpg
ホイールはFulcrum Racing7 CX
ハブダストカバーにハイプロテクションシールを採用。
悪天候時でも泥水やダストの浸入を防ぎます。
軽量なのも嬉しい。

12_felt_030146_12_L.jpg
12_felt_030146_02_L.jpg

販売価格は十七万程度に抑えている模様です。
ツーリングにも使えますし、良心的なシクロクロスモデル
だと思います。
(´・ω・`)……スペック的にもアルミシクロクロスモデル
の中でも、限界まで頑張っている方では。


2011年07月06日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 FELT F95 驚異の7万クラスの、リア9速モデル

P1040984.jpg
P1040985.jpg
( ;゚ω゚)……あれ? FELT F95の2012モデルカラーリングがなぜか
王道路線。
なかなかいいじゃないですか?
リアはシマノソラ9速。そういえばコンフォート系のFELT Z95は
ニューティアグラ搭載で、リア10速。

なんと! コンフォート系Z95に、リア10速。レーシング系のF95にリア9
速できましたね。
その代わり、実売価格がZ95は8万程度に対し、F95はなんと7万6千円台!
あ、そうか。これからはリア9速が7万で買える時代になったんですね。
あれ? 最近、なんだか価格の基準がちょっと混乱中。
良く考えたら、フェルトのロードモデルの中において唯一のリア
9速モデル……なんだか感慨深いです。
2013モデルはリア9速モデルが自然消滅しそうな勢いですね。
もしかしたら、FELT最後のリア9速モデルかもしれませんよ?
(´・ω・`)…………………………………………………………うん。


不思議なのは、どうしてコンフォート系のZ95が戦闘的なカラーリング
で、レース系のF95が鮮やかまったりカラーリングなのでしょう?
それにしても、悩みます。
Z95でリア10速を獲得するか、それとも更にリーズナブル&デザインが
良質のF95にするか……


12_felt_030152_08_L.jpg
マイクロシフト社製変速レバーを採用。

12_felt_030152_09_L.jpg
そういえば2012 F95は、とうとう価格が8万を切ってしまった……
と言う事になります。
2011モデルのリアは旧ティアグラでしたが。


12_felt_030152_17_L.jpg
12_felt_030152_06_L.jpg
ホイールはAlex R500
タイヤサイズは700×23C
25Cのタイヤを履いたZ95と、こういうところで差別化を図っています。

12_felt_030152_05_L.jpg
12_felt_030152_04_L.jpg
フレームはフェルト6061 Fライトアルミ
モンスターグリーンのカラーリングがかなりいい感じ。
カラーリングで、結構好みが分かれそうですね。

12_felt_030152_12_L.jpg
クランク FSA Tempo Compact

12_felt_030152_02_L.jpg
12_felt_030152_14_L.jpg
12_felt_030152_15_L.jpg
リアはシマノソラ9速

12_felt_030152_10_L.jpg
とても7万クラスのロードに、全然見えないのが凄いですね。
( ;゚ω゚)……うーん。なんてお財布に優しいモデル……

2011年07月05日 トラックバック(0) コメント(2)

2012 FELT F85 リアにシマノ105搭載、販売価格はなんと9万

P1040981.jpg
(`・ω・´)相変わらず、圧倒的なコストパフォーマンスが高い
モデルですね。
リアに105を搭載し、クランクは2011モデルに引き続き
FSA Vero Compactを搭載。
確かクランクの価格はシマノ105コンパクトクランクと
同じ位なはず。
更に上のモデルF75と比べて、BB30ではありませんが
リア10速で、価格9万ジャストというのは驚異的。

あと2011モデルに引き続き、大き目の580mmサイズを
展開していますね。

エントリーモデルながらジロデイタリアやツールドフランス
で培われた、レーススペック重視のモデルですから、重量
も相当軽量なはず。
確か2011モデルは8.5kgでしたけど、2012モデルは更に落として
くるのかな?


P1040982.jpg
( ;゚ω゚)……ため息が出る程ハイパフォーマンスな、エントリー軽
量アルミロードモデルですねえ。
カラーリングがなんだか上質。
シフターはMicro Shiftですね。ホイールはMavic CXP 22

それにしても、大変素敵な時代になりました。
9万円でリアシマノ105搭載のリア10速モデル。
8万だと魅惑の新ティアグラ搭載のリア10モデルを獲得できる
のですから。

400p6280445.jpg

2011年07月04日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 FELT Z95(フェルト Z95) リアディレーラーに新型Shimano Tiagra搭載

P1040988.jpg
ハァハァ(;´Д`)ハァハァ さっき楽天きゅうべい様2012 FELT Z95の販売
価格を観たら、なんと8万程度でした。

リア10速で8万……慣れない……やっぱり慣れない……

( ;゚ω゚)……新型Shimano Tiagra搭載だとそれが普通になるので
しょうか?
そりゃ定価は9万4千円ですけど……


6061Fライトアルミに、カーボンフォーク。さすがにシフターは
Micro Shiftですけど。コンフォートモデルなのにどうしてこう
スズメ蜂みたいな攻撃的なカラーリングなんでしょう?

タイヤサイズは700×25Cといくらか太め。
やっぱり2012モデルのフェルトはどうしてもこのモデルに目が
いってしまいます。

P1040989.jpg
ホイールはAlex R500みたいですけど、クランクはまだ採用メーカー
が決まってない模様です。

重量は8kg台に抑えているものと思われます。

それにしても、正直オーナー様によってどうとでも、変化してしまう
モデルで、街乗りや、ヒルクライムや、いきなりアルテグラを搭載して
レースに使う方も。

(`・ω・´)あと不思議なんですけどFELT Z95やF95は、なぜか派手な
カラーリングを採用されるモデルでもあります。
下の画像は2011 FELT F95モデル↓

f9508.jpg
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ /  \
やっぱり95シリーズはユニークなロードですね!

クランクはシマノソラ。リアは旧ティアグラです。
Z95.jpg
相当お財布に優しい上に、何にでも使えるモデルなのでちょっと
欲しいなあ……


2011年07月03日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 FELT F75 2012モデルもコンパクトクランク&軽量重視でいくみたいです。

P1040978.jpg
P1040979.jpg
( ゚∀゚)人気モデルFELT F75についてですが、2012モデルもコンパクト
クランク路線でいくみたいです。
ノーマルクランクには戻らないんですね。2012モデルも、街乗り重視
&ヒルクライム系?
2011モデルに引き続きFSAのクランクを採用。

クランクはFSA GOSSAMER COMPACT BB30 170mm。BB30と結構豪華。確か
(クランクの価格は2万5000円程度のグレードだったはず。851g )

シマノ105のクランクですと1万5000円程度なので
価格的には、高めの奴を採用していますね。

でも12万程度でシマノ105フルにBB30というコストパフォーマンス力の
高さは健在。
もう完全にBB30もエントリーモデルの中に入りこんで定着してきました。
軽量化にも、成功しているようなので多分車重は8kg台だと思います。
(フォークのコラムがカーボンになり軽量化)
やっぱり軽量&コンパクトクランクなのでヒルクライムにも使う人が多いの
かな。

やはり、シフターやブレーキにもきちんと105採用なのでお得感が健在なの
は、間違いないと思うのですよ。

それ程、劇的な変化はFELT F75にはない様ですがグロスホワイトにするか
マットブラックにするかで、結構好みが分かれそうな気がしませんか?

2012モデルの場合は、少しホワイトがシックになりましたね。
( ;゚ω゚)……ブラックも結構高級感があって、12万クラスのモデルには
全然見えませんね。
うーん、どちらがいいのか悩みます。
やっぱり……ホワイト……かなあ。

2011年07月02日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 FELT(フェルト) F55

P1040976.jpg
(`・ω・´) FELT F55というアルミロードが2012年モデルとして復活するのですが、
かなりの高級路線みたいですよ。

いきなりシマノアルテグラ搭載に、ホイールはFulcrum Racing7の完組み
何が恐ろしいかというと、クランクですね。
FSA ENERGY COMPACT 36000円クラスのクランクを採用している事です。
クランクの重量はなんと716g

ちなみにSHIMANO ULTEGRAのクランクですと21000円程度で重量が788g

( ;゚ω゚)……SHIMANO DURA-ACEですと重量725gですから、なんとFSA
ENERGY COMPACTの方が軽いという事になります。
(さすがに、価格はSHIMANO DURA-ACEのクランク価格は45000円ですけど)

その他にも、シフターもブレーキもSHIMANO ULTEGRAで固めていますね。
価格は結構するのかな……と思ったら販売価格17万程度に納めています。

2012 FELT F55のアルミロードは、エントリーモデルとの差別化を図る
為に、変速パーツのグレードをあげて軽量化を図った結果、こういう
パーツ構成になったとか。

同時にFulcrum Racing7でホイールの軽量化……またブレーキをULTEGRA
にすることで、制動力を強化したとか。

なんというか、アルミロードなのにカーボンモデルの様な空気を
感じますね。
見れば見る程、贅沢なロードですが結構手に入れやすい価格なのでは。

そういえばFUJIもバラクーダという高級フルアルミロードを出していたし
何気にアルミロードは高級路線に舵を切っているのかも?

2011年07月01日 トラックバック(0) コメント(0)