スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2011年05月

2011モデル  「BD-1 STANDARD 限定モデル」 スコッチブライト&グラファイト!

img60430258.jpg
img60430257.jpg

ヽ('∀`)ノ 2011BD-1 STANDARDの限定モデルが登場した模様です。
なんと、スコッチブライトとグラファイト!
現在のモノコックフレーム前の、ストレートフレームカラー
を採用。
渋いですね。モノコックフレームが完全に定番になってきたので
そろそろ遊び始めたのでしょうか?
しかもBD-1 STANDARDの定番モデルとは違い、リムやタイヤ
の仕様も違うみたいです。
・リム(DA15 F:24H R:36H)
・タイヤ(Continental CONTACT 18×1.5)

(`・ω・´)グリップもエンドにロゴが入っていますし、サドルもより
コンフォート性の高い形状からより、レーシーな形状に。

あと、クランクも54T→56Tと変更に。
より機動性を高めた……とうよりスポーティ性を高めている印象。
更に価格を据え置くみたいですよ?

より、なんというか見た目は昔に戻った感じがしますが
中身はより進化させているのが凄い。

うーん、やっぱりこの時期は限定モデルとか、限定カラーモデル
がどんどん出てきますね。


vr32.jpg
そういえば、以前ストレートフレームの頃にこういう
リカンベントリカンベントキットがあったんですね。

( ;゚ω゚)………………。
かっこいい。先日のブロンプトンリカンベントを彷彿とさせる
愛くるしいシルエット。
何気にサスのおかげで、乗り心地も最高。空気抵抗も半分に
減るとか。

t1.jpg

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル……え? ま、まさか
なんと、このリカンベントモデルもなんと折り畳み可能!
あー、やっぱりこのころのミニベロはカオスで素敵です。

ぜ、ぜひモノコックフレームでも、リカンベント化を。
売れるかどうか、まるで予想できませんが。



2011年05月30日 トラックバック(0) コメント(0)

Brompton Recumbent(ブロンプトンリカンベント)って何?

377538774_03fa606e0c.jpg
( ;゚ω゚)……ん? なんとブロンプトンリカンベントですよ!
最初観た時、何の冗談かと思いました。

通称Breckiと呼ばれ、ドイツのリカンベント変換キットでこういう
形になるとか、ならないとか。


確かに、言われてみれば後から取り付けた様な感じがする……
(詳しいいきさつが知りたいですねえ)

どうも、完成車モデルも一時期流通していたらしいのですが。
(もしかして、ブロンプトンが台湾OEMの頃のドタバタの
時でしょうか?)


どうも内装3段変速らしく、割と通常のブロンプトンより速度
が出せるそう。
く、空気抵抗が減るのでしょうか?
しかも、驚いた事に折り畳み可能!

ブロンプトンにドイツ人が一枚噛むとこんな、とんでもない
フォールディングバイクが、出てくるんですね。

でも、実際乗るとして相当コントロールが難しそう。
まさか、折り畳みリカンベントがこんな形で見られるんなんて。

うーん。
こんな不思議な形状でも、しっかり英国しているのが凄い。

recumbent_kit.jpg
ヽ('∀`)ノブロンプトンは愛玩コレクションというか、楽しむ為の自
転車なのでこれはこれで、いいですね。

快適に乗る為には、結構こだわっているメーカー様なので、結構
乗りやすいのかも。

日本国内にも何台か輸入されていた模様。
オーナー様のサイトを拝見していたら、普通にBrompton Recumbentで
あちらこちらを旅されていたので、結構長距離向き?

recumbent_kit_folded.jpg

良く考えたら、リカンベントによる輪行も可能なので、これ程
面白いフォールディングバイクも珍しいのかもしれませんね。

2011年05月29日 トラックバック(0) コメント(0)

復興支援自転車が500台宮城県へ

miyagi20110526-6.jpg
このブログでも大変お世話になっているサイクルベース
あさひ様が宮城県へ500台寄付した模様です。

( ;゚ω゚)……さ、さすが大手。やることが巨大すぎる。
凄いなあ。
宮城県へは社員が向かい、自転車の組立と点検作業
を。

miyagi20110526-5.jpg
(´・ω・`)大型バスケットを搭載した26インチママちゃりですね。
なんと外装6段仕様。
オートライト付き。
しかもタイヤはパンクに強いタイプをセレクト。

デザインもシンプルで、乗り手を選らばなそうです。
うーん、確かに被災地では即戦力で活躍しそうなのは間違いない
ですね。

震災の影響で、遠距離に通学せざるをえなかった中学生達など
にも贈られるそうで。


miyagi20110526-4.jpg
やっぱりMTB&ママチャリが災害時においては最強なのは
身をもって体験した訳で。

そういえば、都内で帰宅困難者が出ましたけど
ロードで都内へ通勤しているサラリーマン様などは普通に帰宅
できたとか。
そう考えると、ロードも結構活躍したんですねえ。

折り畳み自転車のブロンプトンも、評価をあげましたし。

miyagi20110526-3.jpg
( ;゚ω゚)……実は私は震災当時、自家用車を動かそうとしたら
バッテリーがあがっていたという、笑えない話が。

おかげで、自力でバッテリー交換を覚えましたけど。
結局、交換するバッテリーを買いに行くのも、なんと自転車で
運搬したという。

miyagi20110526-2.jpg


2011年05月28日 トラックバック(0) コメント(0)

ヴェロガレージ [VELO GARAGE] micro-DJ スピーカー内蔵・音楽プレイヤー

100000003884.jpg
自転車に取り付け可能な、スピーカーを内蔵したデジタル
オーディオプレーヤーmicro-DJです。

(`・ω・´)何がすごいかって、時速50kmで走行しても
音楽が楽しめる点です。

まあ、これならイヤフォンやヘッドフォンを付けて走る事
もありません。
(あれ、危ないですよね)
これなら、ラジオ番組を録画しておけば3時間はのんびり
楽しみながら走れる訳で。

100000003884-l1.jpg

自転車のハンドルに取り付けできるステー付き
取付可能ハンドル径:20~31.8mm
ちなみにオートバイクも取り付け可能です。

あー、レース時もこのスピーカー付けたら怒られ
ますか?
体力的に限界の時に、テンション高めの音楽を聴くと
五回位、ペダルを回せる気になれるのですが。

100000003884-l2.jpg
うーん、まるでサーキットを周回する時の計測器みたい。
でもロードバイクのデザインも壊れませんね。


100000003884-l3.jpg
(´・ω・`)案外ミニベロ向きかもしれません。
USB充電式のバッテリー内蔵でデータ圧縮方式はMP3、WMA方式

内蔵メモリ2GB
microSDカードスロットを搭載しているので、メモリの増設が簡単


ちなみに内蔵スピーカー使用時約5時間

イヤホン使用時は約8時間。まあ、イヤフォンは取り外して職場や電車の
中で使えますね。

100000003884-l4.jpg
マッタリ走行グッズとしても、いいのでは。
内蔵スピーカーは高音質とうたっているので、期待。

(´・ω・`)いや、マジでスピーカーの音質というのは重要でして
どんなにいいラジオ番組でも、スピーカーの性能が悪いと魅力が
半減するのです。
100000003884-l5.jpg
次回はぜひAMラジオ機能が欲しいです。
そうすれば、災害時に最強の移動ツールになりますし。






2011年05月27日 トラックバック(0) コメント(0)

( ;゚ω゚)……どうも、2012BRUNOモデルが発表されたらしい。

(`・ω・´)BRUNOの2012モデルが発表された様ですね。
どうも6月1日に画像解禁の模様なので、このブログ
も6月から公開という形になります。

いつもハクセン様から、画像使用許諾をいただいてUP
しているので、ルールは守らなくては……あーしゃべりたい。


今のところ、掴んでいる範囲の情報だと……


BRUNO  VENTURA Limited edition
コロンバスオリジナルチューブを採用。しかもRawカラーフィニッシュフレーム
で見た目がかなり金属しています。

なんとSHIMANO NEW105搭載。
しかもサドルがブルックス COLTですよ?

15台限定生産モデルというのだから、奪い合いになりそう。

2012VENTURA FLAT

ターコイズグレーとハニーイエローの2色展開。

リアにはSHIMANO R2300を搭載
価格は6万円台の模様。



うわあああああああああガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル話したい、画像をお見せしたい。
あああああ、話したい、話したい、話したい。ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルでも自転車業界に抹殺されかねない。
まさかMTB TOURなんて、ディスクブレーキ搭載モデルも登場するなんて。




(´・ω・`)いや、マジでBRUNO2012モデルは素敵ですよ?
一応6月より、このブログも一斉に紹介します。
今の内に記事を書いておこうっと。

2011年05月26日 トラックバック(0) コメント(0)

2011 BIANCHI Via Nirone AL/CARBON ULTEGRA(C2Cモデル アルミカーボンバックフレーム+SHIMANO ULTEGRA搭載バイク)

img57526087.jpg
長距離を走れるところが、ロードバイクの楽しい所ですが
ニローネは、更に快適に長距離を走れるように計算された
モデルです。
ヘッドチューブ長めで、アップライドな姿勢を可能に。
更に走行安定性が高いので、安心して身を任せて快適に走行
できます。
多少車重の重さがありますが、乗り心地に関してはとても
優れたモデルですので、あんまりストレスを感じたくない方にい
いのでは。
クランクはFSA GOSSAMER MEGAEXO 50/34T。
アルテグラクランクではありません。
やはり、どのショップ様もこの点について賛否両論みたいです。
(後日交換される方も多い様で。コンポーネントの中でどうしても
クランクは高い部品ですから、FSAにする場合があるのでしょうか)


とはいえそれでも、SHIMANO ULTEGRA&カーボンバック搭載で、
わずか16万円という驚異的なコストパフォーマンスは、やはり
凄過ぎ。
お財布へのストレスにも優しいモデル。
やっぱりロングライド主体のモデルではありますが、乗り易いので
楽な感じで乗りたい方にもいいのでは。
ホイールベースも長めですし、疲労軽減にも効果アリ。
(温泉?)

他のメーカーのカーボンバックモデルと比べて、快適性と乗り心地
が優秀なのは、やっぱりニローネですね。

そういえば、ティアグラもとうとう10速化するのでVia Nirone
の価格帯はどうなってしまうのでしょう?
( ;゚ω゚)……何気に2012モデルは、凄い事になる予感。

img57526098.jpg
シフター Shimano ULTEGRA

img57526096.jpg
あ、ケーブルカラーもフレームに上手く合わせてあります。
img57526097.jpg
MAVIC AKISIUMEコンプリートホイール仕様
img57526101.jpg
( ;゚ω゚)……しかしかっこいいですねえ……思わず浮気したくなります
ゲフンゲフン。

img57526095.jpg
img57526091.jpg
FSA GOSSAMER MEGAEXO 50/34T

img57526092.jpg
カーボンバックは実は硬め。
快適性も高いですが、しっかり剛性もあるモデル。
ビアンキなので、レースなども念頭において硬めにしているので
しょうか?

img57526089.jpg
タイヤ VITTORIA RUBINO SLICK 700x23c
img57526090.jpg
サドル FIZI:K ALIANTE DELTA

2011年05月25日 トラックバック(0) コメント(0)

SELLE ITALIA(セライタリア)プロデュースのSPORTOURER 

\(^o^)/サドルオワタ\(^o^)/

……あーとうとう、クロスバイクのサドルがいかれました。
震災でこき使ったせいか、とうとう本日……

というわけで、安くて、使い勝手が良くて、ついでにスポーツ性が
高いサドルを急遽探した所……

o0500033311231483125.jpg
( ;゚ω゚)……SELLE ITALIA(セライタリア)プロデュースのSPORTOURERが有力
候補に。

ツールで培われたテクノロジーをコンフォートサドルに投入した素敵なサドル。

柔らかゲルに期待するしかないでしょう。
お尻の痛みが和らいだ、など結構評判もいいですし。

その気になれば、お買いもの自転車にも使えるのがいいですね。

クッション性や乗り心地重視のサドルですが、スポーツ性も
それなりにありそうですし。


o0500033311231483124.jpg
さてと、どれにしましょうかねー。
シリコンゲルパッドとエラストマーサスペンションがついている
奴がいいなあ。

あと、できるだけペダリングがスムーズな形状も必要。

4000円台で、なかなかいいデザインのサドルじゃないですか?

出来れば、ホワイトもいいですけど。



>IMGP1920.jpg
きっと、こういうスイーツを作って食べてばかりいるせいでサドルが
壊れたのかもしれません。
先日もらった酒粕がまだあったので、酒粕チョコパウンドケーキを
焼きました。

2011年05月24日 トラックバック(0) コメント(2)

2011モデルBIANCHI  MINIVELO8 DROP(ビアンキ ミニベロ8ドロップ) 動画

img57527214.jpg

せっかくチェレステカラーのMINI VELO8 DROP動画があるので
ご覧ください。
( ;゚ω゚)……やばい……素直にかっこいい。い、いいじゃないですか? 


以前も紹介しましたが、まあ、せっかくですので。
MINI VELO8 DROPとなると、ハイスピードというよりまったり
走るのに向いていると思います。
ホイールが451リムを採用しているので、ミニベロといえど結構走行性能
もありますね。

ここ最近は、それ程派手なモデルチェンジがありませんが2011モデルは
イエローカラー展開を試みています。
チェレステカラーとイエローカラーをどちらを選ぶか悩みます。



クラシカルなWレバーと、イエローカラーが醸し出すクラシカルな雰囲気
をリーズナブルに楽しめるのがいいですね。
(勿論チェレステ&Wレバーも素敵です)
でも、STI化すればいきなり近代風にもなるのが面白いところです。


img57527212.jpg
ここから見ると、結構シンプルに見えます。
img57527211.jpg
img57527210.jpg
変速が楽しいWレバー。
結構変速に、くせが出てくるのが面白いです。

img57527213.jpg
タイヤ Kenda K-193 20x1-1/8"

img57527209.jpg
こうして、みるとケーブル類のカラーコーディネートも
しっかりとしています。
img57527208.jpg
クランクは PROWHEEL  52/42Tと大き目

img57527206.jpg
実はこの泥除けのデザインが一番好きだったりします。
img57527207.jpg
サドルについてですがこのイエローにはホワイトカラー。

チェレステカラーフレームには、同じくチェレステカラーのサドル
になります。

2011年05月23日 トラックバック(0) コメント(0)

2011モデルBIANCHI KUMA5300 悩ましいチェレステカラー 動画


2011年モデルBianchiがプロデュースしたKUMAが、意外と……
いえ、かなりチェレステカラーがカッコいいです。

この価格帯で、ディスクブレーキとSHIMANO DEORE/ALIVIO搭載。
リアがDEOREなので、リア9速 3×9=27SPEED。
あえて、頻繁な変速に対応出来るようにDEOREを採用した模様。

良く見たら、油圧ディスクじゃないですか?
しかも、フロントフォークはロックアウト機構です。
(さすがにリモートコントロールはできませんが)
トラベル量は100mm。
フロントフォーク左側が油圧、フロントフォーク右側がコイルスプリング。

改めて、実車を見ましたが、これなら無理しなくも買える
のがいいですね。
かなり人気だというのも分かります。

アルミフレームも、肉厚というかボリュームがあって安心。
今、どちらかというと細目のMTBモデルを見かけますが
あえて、逆をいっていますね。
また、太いフレームがチェレステカラーとホワイトが似合う
事も意外。
ハンドル、シートポスト、フロントフォークもきっちりホワイトなのが
萌えます。
img5753ljh2315.jpg
img57532313.jpg
シフター Shimano ALIVIO
img57532310.jpg
フレーム BIANCHI KUMA アルミ
この黒/黄も結構迫力ありますね。
img57532311.jpg
img57532312.jpg
フォーク SF-11XCM V3 HLO
SHIMANO BR-M445 油圧ディスク
img57532308.jpg
クランク FSA DYNADRIVE 44/32/22T
img57532307.jpg

タイヤ PYTHON ORIGINAL WB 26"X2.0

(`・ω・´)それにしても、悩みますね。
チェレステにすべきか、ブラック系にすべきか。
それとも……もうちょっとがんばって、上位モデルKUMA5500にすべきか。

2011年05月22日 トラックバック(0) コメント(0)

アンデルセン [ANDERSEN] キャディーファン 


今リアルに欲しい運搬グッズ、キャディーファン.。
一応バニアバッグのおかげで、食品運送問題が解決しましたけど。

夏の水運搬問題が、深刻化しそうなのでそろそろこのトレーラー
を導入してもいいかと。

(´・ω・`)……いい加減、自動車を使えとは言われるのですが。
何が凄いかというと、クロスバイクだろうがMTBだろうがロードだろうが700cまで取り付け可能
な点です。
しかも、折りたたみ式BOXなので、収納性も充分。
ノーパンクタイヤな上に、泥除け付きです。

注)取り付け可能シートポスト径:直径26~32cm(アダプターブロック同梱 鍵は付属しません)
注)キャディーファンを装着した状態で、歩道走行はできません。
レース会場の物資運搬にも、いいのではないでしょうか?
いちいち車から、荷物を運ぶのも大変ですし。

最大積載重量はなんと40kg!!
そういえば、最近なぜかファッションの一部としてトレーラーを取り入れている方もいますし。
確か、以前キャディーファンで走っている方を見かけましたけど、シートポストに
取り付けてあって、なんだか釣りをしているみたいに走っていました。
時速20km位出していた様な……結構速度に乗ってくれている印象。




38973500001-l2.jpg
台車を手で押すよりも、機動性があります。
いきなりスポーツバイクが、お洒落な運搬マシーンに。
価格もかなりリーズナブル。

やっぱり、車から見ても目立つように赤色なのでしょうね。
スーパーでお米を買いに行くときも便利ですし。

38973500001-l5.jpg
タイヤはノーパンクタイヤなので、パンクの心配いらず。
38973500001-l3.jpg
収納サイズ:67 x 63 x 20cm
BOXサイズ:59 x 39 x 32cm
BOXサイズ(収納時):59 x 39 x 8cm

(´・ω・`)……バニアバッグにキャディーファンを導入したら、スポー
ツバイクがとんでもない運搬マシーンになってくれそうです。




2011年05月21日 トラックバック(0) コメント(0)

Bianchi Pista Dalmine 動画


BAI1l.jpg
確か、イタリアで実際使われているビアンキピストモデルです。
何周年記念か何かのモデルで、直接日本のビアンキ表参道ヒルズ
のショップで限定発売されているのがこのPista Dalmine。

調べてみたら、ビアンキUSAがEU限定で発売しているモデル
の様ですね。
ですので、仕様とデザインががEU好みな味付けにしてある様な。

あくまで、現在的なデザインに凝っていますね。
エアロ形状のフォークが新鮮。
日本だとクラシックな感じのピストモデルが好まれますが、この
当たりの違いが興味深い。

あと、全体的に見てとにかく堅牢に組みあがっていると思います。
日本人よりも体重があるイタリア人が実際に使用するシングルスピード
だからかもしれません。

とにかく、デザインが未来的で、なおかつ堅牢なビアンキ。
なんだか、ロングライドというか……とんでもなく長距離を走れそうな
雰囲気。


BDASD9l.jpg
イタリアの方は、こういうライザーバー仕様がとても大好きなんだ
とか。
逆に、完全なストレートなハンドルはあまり好まれないそうです。
アルミフレームがとにかく太いですね。


BASDSD5l.jpg
エアロ形状な、カーボンフォーク。
(フォークの先端部分あたり)
さすがにコラムはカーボンではありませんけど。。

ホワイトと、ブルーカラーパーツのが綺麗ですね。
BASl2.jpg
あれ? 実物はもっとホワイトがとても美しいのですが……
画像が……
BADF5l.jpg
SRAM社 TORPEDOハブですね。
Pista Dalmineもマイナスドライバー一本で、固定とフリーの変更が簡単に出来ます。

BAD4l.jpg
やっぱり表参道や、青山という土地柄、こういうモデルがとても
よく似合うと思います。
それにしても、表参道に駐輪してあるビアンキ率は多いですね。

Bianchi Omotesando Hills | ビアンキ表参道ヒルズ

2011年05月20日 トラックバック(0) コメント(0)

「Bianchi Funny bike」ビアンキ表参道ヒルズ限定モデル 動画撮影


ヽ(`Д´)ノ これが、ビアンキ表参道ヒルズ限定モデル「Bianchi Funny bike」

前後異径ホイールで、フロントは650c、リアは700c。
トラック競技などで使われていた1980年代のモデルのオマージュみたいな
感じで、組んだそうです。
現在自転車国際競技連盟が前後異径タイヤを禁止に。

一応フリーで組んでいるそうなので、リアホイールをひっくり返して固定
にするのかと思いきや、SRAM社 TORPEDOハブを採用。
ですのでマイナスドライバー一本で、固定とフリーの変更が簡単に出来るのだ
とか。

もちろん、リアディレーラーハンガーなどもあるので、ドロップハンドルに
STI化だってできちゃうお得なモデル。

見た感じ、ここまでクロモリクレームをぐにゃぐにゃにしてしまった
モデルは初めてだったので、かなり心躍ります。

(通販はNGで、青山から乗って帰られるお客様限定販売)

Bianchi Funny bikeは日本国内でも、ビアンキ表参道ヒルズだけ
での販売となっているので、希少性が極めて高いビアンキモデル
と言っていいでしょう。
(あと、EU限定モデルも入荷していてかなり面白かった)
価格は確か、8万位だったと思います。

BIk
フレーム形状がレトロフューチャーで、かなり好み。
BI5k.jpg
もちろん、ブレーキをリアとフロントに取り付けてあります。
IMGP1917k.jpg
IMGP1918k.jpg
BI4k.jpg
フロントが650Cサイズホイール
BI3k.jpg
このシートチューブの形状が、なんとなくエアロ?

BI2k.jpg
リアは700Cです。
(´・ω・`)……Bianchi Funny bikeをご覧になりたい方は、ショップに
足を運んでみては。まだ、置いてあると思います。
かなり詳しいお話を聞けると思います。
Bianchi Omotesando Hills | ビアンキ表参道ヒルズ

2011年05月19日 トラックバック(0) コメント(0)

ビアンキ表参道ヒルズに立ち寄ってみた

IMGP1915.jpg
ビアンキ表参道ヒルズ店に遊びに行きました。
ちょっと、青山に用事があったので、近くに来たついでに
ふらりと酔って……いえ、寄ってみました。

( ;゚ω゚)……凄い……EU限定モデルとか、ショップ限定モデル
など、観たことがないビアンキモデルがあちらこちらに……
なんですか? このビアンキは?

動画撮影を許可してもらったので、明日限定モデルをUPしようと思います。


ショップの方が親切なので、かなりお勧めショップ様ですわ(`;ω;´)

2011年05月18日 トラックバック(0) コメント(0)

Tyrell-FX タイレル初の折り畳みミニベロ


(´・ω・`)……あ、凄い、凄い。
Tyrell-FXって折り畳めるんですね。
しかも、凄い降りたたむまで手数が多いのがポイント。
まずはシートポストを外して、リア全体を収納。
(シートステージョイントの安全ピンを抜いて、収納)

次にフロントフォークを折り畳む????
おおおおおおおお!
このフォークは、後方に折畳む方式だそうです。
(安全ピンを抜きノブを緩めると、フォーク根元から90°屈曲。安全ピン?)
で、折り畳んだ後自走可能。
(工具無しで、折り畳み可能)



以前びくびくしながらTyrellの試乗をした時、直進
安定性の凄さに感動しましたけど、Tyrell-FXはどうなんで
しょう?


更に、ステンレス製ボルト、CNC製チェーンリング、アルミ製グリップエンド
など、デザインを壊さぬようにトータルコーディネート。
塗装も。上質なパウダーコーティグ(粉体塗装)ときたものです。
フレームにアルミ#7046を採用する事で、なんと重量は8.9kg!

タルタルーガのタイプFに近い折り畳みシステムですね。
(ただし、フロントフォークの収納や、安全ピンの使用は独特)

インテグラルヘッドの採用や、ロード用キャリパーブレーキを採用するな
ど、走りは結構本格派の模様。
(ホイールセット AM-3シルバー, F20 R28H/エアロスポーク/CNC加工リム)

コンポはシマノティアグラ


折りたたみサイズはブロンプトン程コンパクトでは、ありません。
でもBD-1に近い。でも8.9kgという重量は魅力的。

動画を見た限り、慣れてくると折り畳みにかける時間は45秒
と見た方がいいかも。
やっぱりポイントは安全ピンですね。

間違いなく、長距離走れるフォールディングモデルなので
輪行&単独でロングライドなど、かなり使えるモデルですね。
ちょっと乗り手をえらびそうですけど。

2011年05月17日 トラックバック(0) コメント(0)

2011モデル DAHON MU P8(ダホン ミューP8)

img57546790.jpg
img57546779.jpg
やっぱりMU P8には、高級感がありますねえ。やっぱり、パーツに
高級感を持たせているのがわかります。
クランクのオリジナルデザインも、高級感にこだわっています。
もし買うとしたらシャンパンゴールドですね。
ホワイトもかなり捨てがたいですが。


やっぱり個人的にMU P8は街乗り用ですね。
(それでも、走ってしまう方はどんどん長距離を走ってしまいますけど)
もし、このデザインがお好みで長距離用の降りたたみ自転車をお求め
ならDAHON Mu SLがいいでしょうね。なんと車重が8.8kgですし。
価格は17万を軽く超えますけど。

でも街乗りメインなら、このMU P8でも十二分にこなせるのは間違い
ないです。
価格も7万と、それなりに抑えていますし。


img57546788.jpg
高さをを簡単に調整できるハンドルユニットです。
ステンレスプレートにより強度アップ
img57546784.jpg
この弓の様な美しいフレームは7005アルミ。
おかげで重量が11kg程度と結構抑えられています。
これで7万円クラスなのだから、やっぱり優秀。

img57546783.jpg
レッドもいいですね。
ちなみにあんまり見えなくて申し訳ないですが
フロントフォークもアルミ製。
img57546786.jpg
確かペダルも2011モデルから変更になったとか?

見た目も高級感があるクランクですが、強度もしっかりと
確保。53Tです。

より、折り畳み時にコンパクトになる様にDAHONNEOS 2
ラピッドライズタイプディレイラーを採用。
img57546787.jpg
タイヤはSchwalbe Marat hon Supreme,20"×1.60F/V

img57546785.jpg

そういえば、震災の日に帰宅難民の方がとあるサイクルショッ
プでダホンモデルを買って、いきなり40km走って帰宅したという
記事がありました。

(´・ω・`)……確かに緊急時に、折り畳み自転車で長距離を走ると
したら私もダホンモデルを買いますね。
いきなりでも、すんなんり乗れますし。
モノがいいのは間違いないですから。


2011年05月16日 トラックバック(0) コメント(0)

デンマーク 3人乗り自転車「トリオバイク」trioBike

trio_01_0000005_15.jpg
デンマーク生まれの3輪車「トリオバイク」

なかなか巨大なキャリアーですよね?
ABS樹脂製サンドイッチ構造真空ボックスキャリアなので
結構軽量化には成功しているとか。
(それでも車重は30kg以上ありますけど)
驚くべきことに、最大90kgまで運べるそうですよ。
お子様2人位平気という事になります。

しかも、キャリアフードを被せる事が出来るので
風の強い日や、雨の日でもお子様を安全に乗せる事が出来ます。

お子様を乗せる以外にも荷物の運搬やビジネスシーンにも
使えるので、結構自由度が高いのでは。

90kgも載せられるなら、お米の運搬にも使えそうですね。
コンポはなんと、シマノNEXUS7段階ギア。
確かに内装変速の方が、色々な条件に対応できるかもしれません。

最初トリオバイクを見たときは、水陸両用自転車と勘違いしました。

まあ、それはそれとしてトリオバイクには安全性を高める為に
子供用5点式シートベルト、ディスクブレーキ、 前部・後部ライト、
防火性のカバーと座席が採用されています。
(デンマーク消費者局協力)
(デンマークの安全基準DS/EN:1888.2003を取得)

trio_01_0000005_7.jpg

デンマークデザインだけあって、インテリアとの相性もよさげ。
確かに庭先にあったら絵になりそうです。
何がすごいかというと、あのヤコブセンのスワンチェアやエッグチェア
を製造してしる工場で、このトリオバイクが作られているのだとか。

「ニコライバーグマン表参道フラッグシップストア本店」にて、mono展示中!trioBike X nicolai





2011年05月15日 トラックバック(0) コメント(0)

2011DAHON BOARDWALK D7(ダホン ボードウォーク) テレビ東京ワールドビジネスサテライト「折りたたみ自転車ランキング」二位ランクイン!

img57547114.jpg
壮観ですね。BOARDWALKのカラーリング展開が豊富で楽しいですねえ。
ところで……

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル テレビ東京ワールドビジネス
サテライト(WBS)の、折りたたみ自転車ランキング
において、見事二位にBOARDWALKがランクイン!


( ;゚ω゚)……まさか、BD-1スタンダードやブロンプトンM3Lモデルを
抑えて二位にランクインとは……
やっぱり2011モデルのDAHONは勢いがあるとは、聞いていましたけど……。


スポーツモデル程の機動性はないですけど、まったり走る分なら最高の
フォールディングバイクBOARDWALK D7。
(というか、上位モデルのヴェクターシリーズの走行性能がやばすぎるので
すけどね)

実際4万クラスの折り畳み自転車としては、コストパフォーマンスが
優秀。ふらつきも少ないし、それなりに速度を上げても安定した
走りを見せてくれます。(クランクも何気に52Tと大きめ)
フレームはクロモリ。このBOARDWALKの特徴の一つで、低速でもより良い
乗り心地が楽しめます。

ハンドルフォールディング部分の強度も強化していて、ラディウスVクラン
プは相当剛性を意識したとか。(ラディウスVクランプ部分は結構肉厚)
Vブレーキなので、制動性も確保。

使い勝手が良くて、前籠も付けられますし、降りたたみ時にがたつかない様にマグネット
もついています。サドルも大きめ。
ちょっとした遠乗りもしっかりはしれます。


img57547113.jpg
グリップはコンフォート風味。
シフター SHIMANO SL-TX50
7段変速です。
img57547105.jpg
降りたたみ個所であるラディウスVクランプは、肉厚にして
ハンドルのガタつきを防止。

img57547106.jpg
ホワイトカラーもいいですね。ちょっと清楚。
女性誌Domani」6月号でも、このカラーが特集されました。
img57547107.jpg
このオレンジカラーも、夏らしい。
img57547111.jpg
シンプルだけど、優雅なデザイン。
ロゴも2011モデルはスタイリッシュ。
img57547112.jpg
クランク 6061 Alloy 52T

img57547109.jpg
タイヤサイズ 20×1.75
何気に20インチミニベロ。
タイヤの太さも、ほどほど。

img57547110.jpg
コンフォートなサドル。

( ;゚ω゚)……最近コミックにもよく、BOARDWALKが登場していますね。
なんですか? この勢いは?

2011年05月14日 トラックバック(0) コメント(0)

2011モデル BROMPTON(ブロンプトン) 「M3L オーダーカラー」 クラレット

img60429338.jpg
このクラレットカラーのブロンプトンM3Lは最高ですね!
かわいい……

スターメイアーチャーの内装3段変速なので、使い勝手もいいですし。
やっぱり、見た目がすっきりしていますね。
このクラレットカラーを降り畳んだ姿を見てみたいなあ。


んーサドルも持ち運びが出来安い様に、細めのサドルです。
(先端部分がつかめるように配慮)

重量11.5kg

主に2010モデルとそう仕様は変わらないはずですが、M3Lサドル固定クランプが標準
採用されていますし。
あと、右ペダルのゲージがアルミ製ですね。
左は折り畳みペダル。
ただ、カラーリングがかなり好みのカラーを選べるようになった点が大きいかも
しれません。

リアサスペンションがハード仕様で、連結部をロックする事も可能。
Mタイプハンドルなので、上手向き姿勢でまったり走れるのがいいです。

何気にM3Lはお得なモデルで、テールランプとハンドル用のLEDランプ
もついてきますし。
リアのシートステーにZEFAL携帯用ポンプの黒いシルエットが見えます。

img60429339.jpg

左右非対称のシールも、良い感じです。
でも、坂道は少し辛いので、のんびりと街乗りに使った方が無難。
とはいえ、このデザインカラーで遊べるとなると、ちょっと心が弾みます。
でも、坂道は少し辛いので、のんびりと街乗りに使った方が無難。
とはいえ、このデザインカラーで遊べるとなると、ちょっと心が弾みます。
70726f647563742f383466616463313735362e6a70670032353000.png
1c24ecd65c.jpg
ぶろぽん2009というブロンプトンの同人誌です。
なかなか探しているですけど、見つからない……
またヤフオクをチェックしなくては。

あとどうも、続編であるぶろぽん2011が出るようですよ。(現在執筆中だとか)

2011年05月13日 トラックバック(0) コメント(0)

2011 SURLY CROSS CHECK (サーリー クロスチェック)

img59725908.jpg
(´・ω・`)……凄い欲しいなあ。
Surlyの完成車モデルクロスチェックです。
なんでも使えそうですね。
荒れ道でも街乗りでも、OKですし。フレーム設計も更に
強靭になっていて、欧州基準をクリアーしています。

フロントフォークにも親切に、キャリア―を取り付ける
為のダボ穴も用意されています。

どうも、この鮮やかなブルーカラー「新色のロビンエッグブルー」
はEUでの販売戦略を考慮しているのだとか。
かなり鮮やかですねえ。
アウトドアに使う方も多いですけど。

サーリー4130クロモリフレームはシクロクロス競技用として
設計。ですので、フレーム自体の実力はちょっとしたもので
シクロクロスレースにも参加出来るパフォーマンスを秘めています。

変速は、バーコンですね。ツーリングを想定しているだけあります。
うむむ、ハンドル位置も高め、高めになっているのもいいなあ。

走ってみると、とにかく安定した走行感を楽しめるのも長所。
案外、普段乗っていない方の方が、乗り易さに驚かれるのでは。

最近「どこでも場所を選ばすに走れる仕様」のクロスバイクとか
が増えつつありますが、Cross-Checkは以前からそれに取り組んで
いたのですねえ。
やっぱり、好き勝手に乗れてしまう凄いバイクです。


( ;゚ω゚)……めずらしく、夜中に更新。
駄目……眠い……

2011年05月12日 トラックバック(0) コメント(0)

HYDEE.B(ハイディビー) ブリヂストンxVERY電動アシスト自転車

img58105087.jpg


光文社VERY特設サイトでいきなり300-500の注文が殺到したモデルです。

ブリヂストンサイクルとファッション誌”VERY(ヴェリィ)”のコラボ
電動2人乗り自転車「hydee.b(ハイディビー)」

ざっと見た感じ、スタリッシュなデザイン性と、乗りやすさにこだわった
電動子供乗せ専用バイクですね。

まさか26インチのMTB用ブロックタイヤを、このモデルに履かせるなんて
思いもしませんでした。
電動アシストモデルなので、これなら脚力がなくてもブロックタイヤで
しっかり走れますね。
見た目に何も違和感を感じないのが凄い。
走行安定性を高めている上に、デザイン性が極めて高いというのが珍しい。


チャイルドシートも、EU風ですし。
そう考えると、なんとなくオランダ風にも見えます。

変速操作も、誰でも出来る様に3段変速にとどめています。
チャイルドシートも取り外し可能なので、いざとなったらスタイリッシュな
電動アシストバイクとして楽しめるという訳です。


o0408028711219677056.jpg
例えば、ハンドルも面白くて、なんとなくビーチクルーザー風。
というとは、あくまでまったり楽しめという事ですね。

o0409028811219677058.jpg
マウンテンバイクの26X1.95タイヤを採用。
これなら、荒れ路でも相当のグリップ力を期待出来るのでは。


o0414028811219677057.jpg

1W高輝度ホワイトLEDランプ。
夜間でも、安全に走行できます。その上、デザインもなかなか
EUな雰囲気。。
o0411029311219677062.jpg
6.0AHリチウムバッテリー。一充電あたりの走行距離:標準26km/
オートエコモード30km/強モード 22km。
長生きバッテリーを採用し、充電回数が従来の約2倍に。



o0550018511219673130.jpg
迷彩! とレッドのシートを付け替えて楽しめます。
お子様の成長に合わせて、ヘッドガードとフットレストの位置が調整可能。
また大型フットガード付き。

ちなみに、このバイクの名前「ハイディビー」とは、ママチャリとしてではなく
一人の仲間として扱ってほしいので、人の様な名前になったとか。

2011年05月11日 トラックバック(0) コメント(0)

オランダバッグメーカーバジル [BASIL]が気になる

31141200012-l4.jpg
ヽ('∀`)ノオランダのサイクルバッグメーカーBASIL「バジル」のバッグ
がやたら気になります。
現在私が求めているバッグ類は
①耐久性と耐水性
②大容量
③デザイン性の高さ。
④使い勝手がいい
という所なのですが、どうも調べていくとBASILが結構良い線
いっているのではないかと。
うーん、ついに見つけたという感じ。

31141200012-l5.jpg
さすが自転車大国オランダですね。

例えば、フォレストリアライダー サイド/フロントバッグ兼用ショルダーバッグ
などを確認するとフロントにも取り付ける事が出来ます。
(別売りのフロントキャリアラックとハンドルバーホルダーECまたはステムホルダーECが必要)
結構フロントにバッグを取り付けると、かなりカッコいいですね。

バッグ裏側に取り付けされたフックでリアキャリアに取付可能です。
31141200012-l3.jpg
( ゚∀゚)……個人的に一番関心下のが、愛車にリアキャリア―がついていれば、リアにも
バッグを取り付け可能な点。
これはもう、毎日乗って自転車で生活している方にはありがたい機能。
(これなら、牛乳パックをバッグにいれても安心)
3_6_29.jpg
ところで、オランダではバニアバッグが普通に愛用されているのだそう
ですね。
買い物とか、通勤とか。
なんとなく、ツーリンググッズだと思い込んでいましたけど。
なるほど。
少し頭を切り替えて使ってみようかな。
このデザインなら、抵抗ありませんし。
31141200010.jpg
日用品としてのモデルの他に、クラシックな高級タイプもありますし。
やっぱり、バイクの重心を考えても低い位置にバッグを乗せた方が
より走行が安定しますしね。




Google Chrome,Firefox共に画像確認OK。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ /  \
なおったー!

2011年05月10日 トラックバック(0) コメント(0)

2011 SCHWINN LE TOUR ELITE(シュウィン ラ・ツアーエリート)

11_schwn_024179_02.jpg
(`・ω・´)……なんというか、妙に気になったので紹介。
シュウィンLE TOUR ELITE。クラシックなデザインだなあ
と思っていたら
一応アルミフレーム。
で、シートポストがカーボンをひっそり忍ばせています。
フロントフォークはSCHWINN N’Litened Black Label
カーボン、クロモリコラム。

なんだか、色々混じっていますね。
面白い。
コンポもシマノ105とティアグラのミックス。
クランクはFSAのトリプルときています。
にしても、クロモリチックなデザインですよね。なのに、
カーボン シートステーの模様です。
中身は立派な、カーボンバックモデルじゃないですか!
カーボンバックで、クランクがトリプルというのも珍しいかも。
トップチューブも傾いていて、とても乗り易そうです。

(´・ω・`)……元々シュウィンのラ・ツアー シリーズはクラシッ
クなデザインを楽しむ為のシリーズなので、見た目にはまったの
は当然なのかもしれませんね。

11_schwn_024179_05_L.jpg
シフター、ブレーキレバーはSHIMANO TIAGRA

11_schwn_024179_01.jpg
SCHWINN N’Litened Black Label カーボン、クロモリコラム
このフォークのデザインにかなり萌えました。

11_schwn_024179_04_L.jpg
SCHWINN N’Litened ゴールドラベル バイオチューンド エルゴノミッ
クジオメトリー ダブルバテッド アルミフレーム
うーんBB付近のホワイトカラーが、やはりいい。

11_schwn_024179_09_L.jpg
クランク FSA OMEGA COMPACT TRIPLE、50/39/30T
フロント ディレーラー SHIMANO TIAGRA
ペダル ナイロンボディ ロード、トークリップ&トーストラップ

11_schwn_024179_10_L.jpg

リア ディレーラー SHIMANO 105
リア スプロケット SRAM PG950、12-26T、9SPEED
11_schwn_024179_11_L.jpg
何気にカーボンバックモデル。
意外性があっていいですね。
11_schwn_024179_08_L.jpg
シートポスト ロードチューンド Black Label カーボン、27.2mm


2011年05月09日 トラックバック(0) コメント(0)

2012 Colnago EPQ(コルナゴEPQ)を眺めつつ、日記

hkじゅgj
2012年新モデルColnago EPQコルナゴEPSの発展型モデルみたいですね。

フロント三角はEPSと同じ。

シートステーはC59と同じQ2ステーを採用。
という事はステーは角型断面形状?

COLNAGO C59に試乗した時、どの速度域でも加速が止まらない怪物
モデルでしたけど、EPQもそうなのかなあ。

コルナゴの快適性は個人的には、前進する快楽=「推進力」だと勝手に
思っているので(確か販売の方もそんな事言っていた)、どんどん前に
進むモデルなのでしょう。

コルナゴは、乗っていて最高に楽しいモデルが多くて嬉しいですね。

( ゚∀゚)……また試乗会があったら、お邪魔しようっと。

とある方のコルナゴに対する意見
「(`・ω・´) ほぅ。それで、四十を過ぎた紳士とコルナゴとのカラ
ミがあるのなら素敵です」

(´・ω・`)……だ、そうです。なんですか? カラミって。


IMGP1804.jpg
(´・ω・`)母のになので、酒粕パウンドケーキを焼いていました。
どこかの酒蔵の酒粕が、手に入っただけあって、香りが濃厚。


ベーキングパウダーを入れ忘れたけど、結構膨らむものですね。
GWはケーキを焼いて終了です。

そういえば、ようやくこのサイトの画像が安定してきましたね。
どうしよう……せっかく別館を用意したのに。
とりあえず、本日も別館でこの記事をUPしておきます。

2011年05月08日 トラックバック(0) コメント(3)

スポーツサイクルまったり選び 別館を用意しました。


( ;゚ω゚)……管理人です。
どうも、このサイト「スポーツサイクルまったり選び」のblog38サーバーが
不安定な模様です。

画像が見れない&レイアウトが崩れる等の障害が発生していているのが
現状です。

仕方ないので、緊急避難先として「別館」を用意しました。
このサイトに来て、記事が確認出来ない方はとりあえずそちらの方をチェック
してみてください。
昨日の記事が読めるはずです。
(blog92サーバーはまだ安定していると思われます)

あくまで、このサイトの更新をメインに続けます。
でもって、同時に「別館」で同様の記事をUPします。

(´・ω・`) ご了承ください。

クリックすれば飛べます↓
スポーツサイクルまったり選び 別館

http://kouki505.blog92.fc2.com/

2011年05月07日 トラックバック(0) コメント(0)

老舗自転車専門バッグメーカー「オーストリッチ」製品を検討してみる。

31000300005.jpg

(´・ω・`)最近人生において、バッグ類の重要性に急に目覚めました。
というわけで、これは個人的なメモ用の記事です。


野菜&水&パン運搬用にオーストリッチ買おうかな。
「メッセンジャーバッグが……( ;゚ω゚)……うぅ……重い」

やっぱり、メッセンジャーバッグで意地を通すのは限界とです。
かといって、籠をつけるのも抵抗があるので。

3.11以来、物資輸送は完全に自転車が主役です。

総容量:12.2L


うん、まあそれだけあれば……なんとかいけそう。
耐加重はどの程度なのでしょう?
キャベツを入れても平気でしょうか?
牛乳パックは?
エコロジー素材 「リペット」使用のフロントバッグなので
地球にも優しい……いえ、地球は最近凶暴すぎ。


100000002992.jpg
フックキャリアKもオプションであった方がいいんですね。
あらゆる荷物が満載になる予定なので、これならいけそう。


34900300006.jpg
S-2 サドルバッグ 帆布もいいですね。
これもついでに買おうかなあ。
帆布の生地を使った強靭なレトロなバッグです。
最初はこれでもいいかもしれませんね。

あと、リアバッグがリアタイヤと干渉するいけないので……
34901500005.jpg
ビバ [VIVA]のバッグサポーターが必要になってくると
いうわけですね。
なるほど。
でもこれだけ買って、二万以内に収まるのが素晴らしい。
といいつつ、どんどん買い足していくと……



31100300002_01.jpg
こうなる訳ですね。
なんとなく、英国風。

( ;゚ω゚)……私が言うのも何ですが……ちょっとやってみたいような。
震災用にカスタマイズしておこうかな。
手持ちのミニベロにも、使えそうですし。

ここまでいけば、日本一周もいけそう。ん?

 
( ;゚ω゚)……そういえば、もう日本一周が不可能になりつつあるんですね。
あわわわ。


ost08.jpg
ost10.jpg
東京は足立区にある、老舗の自転車専門バッグメーカー「オーストリッチ」
の工場内画像です。
本当にハンドメイドなんですね。
どことなく吉田カバンの雰囲気に似ていてかっこいい。
ost13.jpg
足立区から工業用ミシンのうなり声が聞こえてきそうですね。




2011年05月06日 トラックバック(0) コメント(0)

DAHON CURVE SL(ダホン カーブSL) 16インチながら高性能

img57547133a.jpg
コンポーネントにNEW Shimano Capreoを搭載した、DAHON CURVE SL
です。
あれですよ、物凄く変速が容易なシフトレバー2WAYリリース構造
です。

ミニベロといえど、高性能な走行性能を持たせる為にアメリカンクラ
シック超軽量BBセックセットを採用。

53T×9Tのギヤレシオで16インチですものねえ。最近はミニベロというと
20インチがなんとなく主流になりつつあります。
でも、あくまで16インチでも高い走行性能を獲得しようと頑張っている
感じがします。

車重は10.1kg。さすがにMuSLの8.8kgには及びませんが、こちらは
泥除け付き。

以前よりも価格は高めですけど、このオブシディアンブラックはかなり
精悍ですね。

でも、これより安いCURVE D3だってマッタリモードなモデルに見えますけど
結構長距離走れてしまいますからね。
しかも、女性でも使いこなせるのも長所。


img57547137.jpg
ハンドル Kinetix Pro
シフター SHIMANO CAPREO

img57547138.jpg
フレーム 7005 Butted Aluminum
タイヤはSchwalbe MARATHON RACER 16x1.50
img57547135.jpg
クランク FSA GOSSAMER 53T
リアディレーラー SHIMANO CAPREO 9段変速

16インチモデルながら、降りたたみ自転車としては有数の
走行性能を誇ります。

img57547134.jpg
ペダル WELLGO F147
img57547136.jpg
( ;゚ω゚)……ところで、最近FC2ブログ/blog38のサーバーがなんだか
不安定な様です。

なーんかサイドバーが表示されなかったり、記事が消滅したり、読者様に
よっては画像が見えなかったりします。
(´・ω・`)……そろそろ、民族大移動の時期かもしれませんね。
どこかに、移転した方がいいのかしら。
でも大変そう。
それとも、別館みたいなのを作るべきか……うーん。

2011年05月05日 トラックバック(0) コメント(2)

(`・ω・´)ゴールデンウィーク数量限定大特価情報

img57757019.gif
(`・ω・´) ハクセン様が人気自転車 数量限定大特価セールをしていますよ。
しかもめずらしく、クリーンスピードが9万円クラスのモデルが
7万円まで値下げ。

あとパナソニックオフタイムとか、結構心をくすぐられます。

なぜか、コラテックのクロスバイクまで……
さすがハクセン様。
ラインナップが、かなり独特。

img57964821.jpg
そろそろ、2012年モデルが発表される時期なので、値下げが多くて
嬉しいですね。

img57746103.jpg
このマリン コルトマデラELはなんと3万円台で購入可能。
5年前の自分に、プレゼントしてあげたい気分。


img55784588.jpg
クリーンスピード エスプレッソが7万円台。
珍しい。
時期が時期だけに、ちょっと使えるモデルです。

2011モデル BH DESEO 105が一気に22万から16万まで値下げしたせいで
売り切れの模様。
まあ、それはそうでしょうね。

それとも、あせらずに2012モデルの発表を待つもの楽しいかもしれません。



( ゚∀゚)どうでも、いいですが本日愛車のバッテリー交換をしました。
結構やってみると、おもしろいものですね。
感電しなくてよかった。

バッテリーを買って、自転車で運搬。
工具も、自転車用のやつで間に合わせました。
本日も自転車は大活躍。
ハクセン 数量限定大特価セール会場


2011年05月04日 トラックバック(0) コメント(2)

2011MODEL BIANCHI PRIMAVERA Mens 定番クロスバイク

img57522293.jpg
ビアンキの男性用ママチャリ、というかクロスバイクプリマベーラです。
とはいえ、女性雑誌にも頻繁に登場している性別不明のモデルでも
あります。

こう見えて、革製のグリップにはクッションが入っていますし、
サドルも同じくクッション性があるのでとても体に優しいモデル
です。

しかも、デザイン性の高いリアキャリア―に泥除け、更にはスタンド
付き。
ブレーキはきちんとSHIMANO BR-M422 Vブレーキ
を採用。
ママチャリ風に見えて、所々にクロスバイクの影
が見え隠れします。
リアディレーラーはMTB系コンポSHIMANO ACERA 7SPEED。
まったりでもいいですけど、坂道もしっかり駆け上がってくれますね。

カラーリングについてですけど、渋めな感じのブラックカラーか、ブラウンカラー
がいいです。
女性向けのプリマベーラLは、フレームがスタッガードでして乗り降りしやすい
ですので、そちらをチェックしても面白いのでは。


 (´・ω・)……良く考えたら、このブログ開始前からほとんどデザインが変わっていない
モデルですね。
多分これからも、ほとんどデザインは変更しないと思いますのでそれ程モデルチェンジ
を気にしなくてもいいのでは。

img57522291.jpg
このチェレステとレザー風の愛称の良さは不変ですね。
img57522290.jpg
タイヤはKENDA KWEST 700x35C
結構走破性が高い。
見た目は優しげなモデルですけど、しっかり走ってくれるモデル。

img57522289.jpg
フレームはアルミです。
このあたりからの風景は、実に素晴らしい。
エクセレント。
何気にダボ穴もついています。
img57522288.jpg
このチェーンケースも、堅牢かつデザイン性がいいですね。
img57522287.jpg
サドルはSelle Italia, Eleganzaを採用。
img57522292.jpg
このキャリア―ちょっと、欲しい……
というか、このキャリア―だけ欲しい。

ハーフ系美少女モデルの横に、撮影素材としてよく見掛けるバイク
ですので、ビジュアル性の高さは本物。

2011年05月03日 トラックバック(0) コメント(0)

2011 KONA Sutra(コナ スートラ) ツーリングバイク

11kona058.jpg
ツーリングモデル KONASUTRA

ちなみにこのモデルのスートラは
ヒンドゥー教においては経典、仏教においては経、ジャイナ教においては聖典
という意味を表します。

このツーリングモデルに乗れば聖者になれるかもしれませんね。
もしかしたら、悟りが開けるかも。

といいながら、リアルに水を運搬するのに使いたいのですが。
(さすがに毎日8リットルの水の運搬は、ちょっと)

フロントにキャリアがついていますが、
リアキャリア―も直についていますし、これならちょっと使えそう。

で、結構このスートラが気に入っている点は、堅牢な上にデザインが
とてもオリエンタルな点です。
クロモリでオリエンタル……凄いセンス。
このモデルと一緒なら、ちょっとした相棒として活躍してくれそう。

変速はバーコン。
STI仕様にしても面白そうですね。
フロントはShimano Tiagra、リアはなんとShimano XT。
クランクはShimano Sora 50/39/30トリプル。

s11kona058-2.jpg
ステムのKONAロゴがかなりいいセンス。
走行中、このロゴを見れば悟りが間違いなく開けそう。
s11kona058-1.jpg

やばい……ドロップハンドルとバーコンがカッコいい。

泥除け付き。タイヤサイズはContinental Contact 700x32C
s11kona058-3.jpg
フロントキャリアー。

もうなんでもいから、くくりつけてどんどん運搬可能。
デザイン性の高い、バッグ類を取り付けても遊べます。

ms11kona058-4.jpg
リアキャリアー。
フレームに合わせて、取り付けてあるので堅牢な直付け。
フロントもリアもディスクブレーキ付き。
s11kona058-5.jpg
リアディレーラー Shimano XT Shadow SGS
s11kona058-6.jpg
うん、サドルからも人生をかんじますねえ。

2011年05月02日 トラックバック(0) コメント(0)

2011 DAHON VITESSE P18(ダホン ビテス P18)

img57547081.jpg
(`・ω・´) クロスバイクに近い機動性と乗り易さを兼ね備えた折り畳み自転車です。

うん、そう。
ちなみに……ロード並みの機動力を求めるならDAHON Vectorシリーズ
がいいです。
DAHON様は「ちょっと都市から郊外に脚を運ぼうかな?」
という意味で強力なVectorシリーズを開発した訳ですが。
(私に言わせると、ちょっとレースにでも出て何十キロか走ろうかな?
というレベル)

このPシリーズは、街でそれなりに速度を出せるシリーズだと
思います。
機動力もある上に乗り易い。
どちらかというと、扱いやすいモデルでもありますね。

普段自転車に乗っていない方でも、結構乗り易いのでは
ないでしょうか?
価格が10万クラスの折り畳み自転車ですが、このレベルの
モデルになると、まるで動ける距離が違います。


コンポもロード用コンポシマノTIAGRA なので、速度も驚くほど出ますし。

で、確か同じP8というモデルで細かい段差を走った事があるのですが……確か
まあなんとか速度を落とせば走れたと思います。
ただ、荒れ道には間違いなく向いていないですね。

フロントクランクには55/44T リアに11-28Tの2×9
街乗りで遊ぶのもいいですし、スポーツにももってこい。
img57547079.jpg
ハンドルバー KINETIX COMP
無理なく握れる形状です。
シフター MICROSHIFT THUMB TAP

img57547078.jpg
フレーム 7005 Double Butted Aluminum
車重は11kg
フロントフォーク Puro U7 アルミ

img57547076.jpg
クランク FSA 55-44T

カセット SRAM PG950 11-28T
img57547077.jpg
タイヤサイズ Schwalbe KOJAK DAHON SPECIAL EDITION 20X1.35

img57547080.jpg
折り畳んだ後はこんな感じです。折り畳みの接合部
が結構肉厚なのが分かりますね。

しっかりとした走行性能が持ち味なので、走行性能
に関しては信頼を置いていいのではないでしょうか?


折り畳み方法参考動画です。
(´・ω・)……降りたたみ方法はハンドルから折り畳んで、
サドルを収納、フレームを折り畳みます。
ペダルも収納できるように、考えられています。

2011年05月01日 トラックバック(0) コメント(0)