スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2010年07月

2011モデル BRUNO VENTURA STD(2011 ブルーノ ベンチュラスタンダード)

img57227689.jpg
快速スピードミニベロVENTURA STD(ベンチュラスタンダード)
がとうとうシマノ105化ですって!

つまりリア10速化ですよ! 
しかもクランク、までNEWシマノ105ですよ! 
もちろんシフターも105! ブレーキも105

なんだか、各社シマノ105を積極的に採用し始めましたね。
105に合わせて? フレームカラーもブラックコーディネート。
ブレーキング性能がこれで、飛躍的に向上したかもしれません。
あとは、コーナーリング性能がどこまで上がったかですよね。
気になります、気になりますねえ。
おおおお!
てっきり、ティアグラあたりで妥協するのかと思ったら、とん
でもない事になりましたね。
これで、ホイールあたりを更に強化したら……?

欲しいですね。これは欲しいですね。
いいなあ、やっぱりスピードミニベロいいなあ。
あとホイールベースはなんと995mmも確保しているんですって。


img57227687.jpg
きちんと補助ブレーキも搭載。何気に補助ケーブルのカラーが
かっこいいです。
ステムはおそらく取り外しがきくと思われます。
(未確認)
img57227688.jpg
プラスメッキを配したヘッドバッチ
img57227691.jpg
20X1 1/8のタイヤを搭載
451ホイール
img57227686.jpg
カスタムバテッドチュービングのクロモリトラスフレームを2011モデルも採用。
軽量で高い剛性と快適性を確保。
img57227684.jpg
クランク、F、RディレーラーにNEWシマノ105を搭載。
img57227690.jpg
ブレーキも105
img57227685.jpg
それにしても2011モデルブルーノベンチュラは攻撃的で素敵。

2010年07月31日 トラックバック(0) コメント(0)

ポラーボトル Ratowskyデザイン保冷ボトル サイズ:大/24オンス

ratowsky24s.jpg
暑いですね。
最近、スポーツドリンク無しでは、熱中症が怖くて走れません。

冷却効果を重視したボトルです。
普通に氷を入れておけば、いつまでたっても冷たいのが魅力。
中身は熱を遮断するのに効果的な金属ホイルと空気層の二
重構造。

氷を数個入れておけば、二時間は冷たいですし……あれ、今の季節
なら一時間かなあ……。
ボトルごと凍らせる手もありますけど。

何気に軽いですし、デザインボトルはGrason Ratowsky氏
が担当したデザイナーズタイプ。

山登りに愛用されている方もいますし、プライベートにも
どうぞ。

高さが260mmの24オンスボトルなので、取り付けの際に長さを確認して
から、バイクに取り付けた方がいいかもです。

2010年07月30日 トラックバック(0) コメント(0)

2011 BRUNO(ブルーノ) 速報  2011 BRUNO MINIVELO20" ROAD(ブルーノ ミニベロ20”ロード)

img57227826p.jpg
2011 BRUNO MINIVELO20はターコイズブルーを全面に押し出してきています。
やっぱりターコイズブルーは人気カラーだからでしょうか?


しかも、変速レバーの位置がステムに近い位置まで変更です。
これなら変速の為に、一時的にハンドルから手を離してもすぐにレバー操作
出来ますね。


でも2009モデルターコイズブルーと比べるとやっぱり、フレームとフロント
フォークが少し細めになって、スタイリュシュにはなっているですよね。

グリップにも天然ゴムを採用し始めたし、タイヤのカラーもホワイトに。
やっぱりなんだかんだで、より女性的かつ街乗りを意識してデザインしてい
る様な気がします。
きちんと補助ブレーキレバーがついている親切設計は2011モデルも健在!

脚力のある方は、どんどん飛ばせるとは思いますが、やっぱり時速20km
あたりでまったり楽しみたいですよね。


スポーツ性を楽しむために、カスタマイズをされるのもいいですし
逆に完全に街乗り仕様で楽しむのもOK。


img57227825.jpg
コルクバーテープがレトロ感を演出。
ドロップハンドルですけど、慣れないうちはフラッバー風に
操作しても。
一応補助ブレーキ付き。
img57227824.jpg
ダブルレバーの位置が、変更になりました。
2011モデル最大の変更点。
img57227823.jpg
プラスメッキを配したヘッドバッチ。
フレームにREYNOLDS520 クロモリダブルバテッド
img57227820.jpg
ポリッシュのクランクを採用。クランクは53/42T

コンポ F/SHIMANO FD2300BS R/SHIMANO RD2300
img57227822.jpg
シートステーの曲げ加工は2011モデルも健在。
img57227827.jpg
タイヤサイズは20X1.50
img57227821.jpg
座り心地のよさを重視したオリジナルサドル。

2010年07月29日 トラックバック(0) コメント(0)

2011BRUNO(ブルーノ)速報 2011 BRUNO VENTURA FLAT(2011 ブルーノ ベンチュラフラット)

img57227643.jpg
出ましたね! ブルーノ2011モデルが早速登場です。

で、ベンチュラフラットなんですけど嬉しい事に2011モデルも継
続して販売されるようです。
しかも、ターコイズカラーですよ。2010モデルはグリーンとレッ
ドでしたが、かなり夏向き仕様です。

コンポに関しては変更はない様ですね。リアにSHIMANO R2300を
搭載した16段変速。
クランクは53/39T。

あとは、やっぱりクラシカルを強調する為にレザー風。

あとは、いつものベントしたシートステー。

シフタ―は、誰でも変速可能なラピッドファイヤータイプ。
やっぱり今年も、ブルーノは日常生活でおしゃれ感を演出する
為にカラーリング
を重視というところでしょうか。

でもこの仕様なら、初めてミニベロとかスポーツタイプに挑ま
れる方でもそれ程抵抗なく走れると思うのですが。
お馴染みのホワイトカラーなタイヤが可愛いですね。

img57227636.jpg
ラピッドシフターを搭載
ターコイズカラーとレザーの愛称はいいものですね。
img57227642.jpg
ブルーノ特有のヘッドパッチを搭載
カスタムバテッドチュービングのクロモリトラスフレーム
img57227641.jpg
フレームにターコイズカラーがかなりいいです。
img57227640.jpg
img57227639.jpg
ポリッシュのクランクを採用。53/39T

img57227638.jpg

石畳の国スイスデザインだけあって、衝撃吸収の為にシートステー
を曲げ加工しています。
20X1.50のタイヤを搭載。
img57227637.jpg
レザーパーツを採用したやわらかめサドル。

2010年07月28日 トラックバック(0) コメント(0)

2011LOUIS GARNEAU(ルイガノ)速報  2011 LOUIS GARNEAU RSR 高級フラッバーロード

11lgs012.jpg
で、出ますよ! あの悪魔のフラットバーロード2011 LGS-RSRが!
価格は魔性の46万! 
しかも、純白のカラーリングを捨てて、なんとブラウンイエローカラー。

2011モデルのRSRにも、SHIMANO DURA-ACEを採用してくれるので
しょうか?

まさか、フレームはとうとうフルカーボン??
す、スカンジュウムフレームでも、面白いですけど。
気になります。

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル……そういえばまさか夢の重量6.0kg台?
あああ、乗りたい。
2010モデルはホイールからしてMAVIC COSMIC CARBON SLと
何かこう極めていましたものね。

売れるのでしょうか?

10_louig_017922_convert_20090918141806.jpg

これが夢のフラッバーロード2010 LouisGarneau LGS-RSR
そういえばメーカーの方が「なんだかんだで需要があるんですよねえ」
とか言っていましたけど。
うーん。これに乗ったら、どうにかなってしまいそうです。

2010年07月27日 トラックバック(0) コメント(0)

2011 ルイガノ速報 2011 LOUIS GARNEAU LGS-RAT ISP

11lgs001.jpg

この2011 LOUIS GARNEAU LGS-RAT ISPがやたら気になります。。
フルカーボンのインテグラルシートポストモデルなんて、ルイガ
ノにしてか珍しいですね。
本当に。
前モデルは、スカンジュウムフレームでしたのに。
今回の2011モデルはフルカーボンと大幅変更です。

ステムやハンドルはFSAで硬めていますし、コンポはシマノ105
とアルテグラのミックス。

ホイールはMAVIC AKSIUMで固めていますし。タイヤは
VITTORIA RUBINO PRO SLICK 700×23C。

ここまでエアロ形状にこだわったルイガノモデルって初めて?
なんとなく、トップチューブの曲線が、シートステーと繋がって
いる印象。

もうほとんど、前モデルのLGS-RATとは別物ですね。
実売価格は24万。
img10634665515.jpg
これが2010モデルLOUIS GARNEAU LGS-RAT。
2011モデルと完全に方向性が違うのが分かります。

2011 LOUIS GARNEAU LGS-RAT ISPの予約はもう始まった様です↓

2010年07月26日 トラックバック(0) コメント(0)

ひんやりネックバンダナ 「しろくまのきもち」

shirokuma-06.jpg
皆様生きておられますか?
もう……暑過ぎて……一日一時間走っただけで、ポカリスエット1.5リッ
トル必要なのでは?

絶対アスファルトの道路は45度を超えていますよね……ウルトラバイオ
レットが恐ろしいです。


そういうわけで、ひんやりネックバンダナ 「しろくまのきもち」です。

例の水に浸けて、気化熱で冷却効果を稼ぐグッズですよ。

①使用方法は、バンダナを10分間水に浸します。
②タオルなどで、表面についた水を拭き取って首に巻き付
けます。
そうすると、高分子ポリマーが水をゆっくり気化させるので冷却効果で、
クールな気分に。

なんと20時間以上も、皮膚の温度を下げる効果が。
普通に日常生活にも使えてしまう、便利グッズ。

でも、炎天下のヒルクライムや、むしろ過酷な環境で使用すればするほどそ
の冷却効果を体験できるちょっと凄い子です。

2010年07月25日 トラックバック(0) コメント(0)

2011 LOUIS GARNEAU速報 2011 LOUIS GARNEAU LGS-MV3R

11lgs031.jpg
なんだか新しいLGS-MV3シリーズのお仲間みたいです。
その名もLGS-MV3R。


てっきりLGS-MV3Sシリーズのミニベロかと思ったのですが。
10_louig_017980.jpg
これが2010LGS-MV3Sフレームが似ています。

LGS-MV3Sだとカーボンフォークにシマノ105搭載したモデ
ルですよね。
見た目のフレーム形状は同じみたいですけど。
フォークの素材が気になりますね。
LGS-MV3Rの価格がですね、7万円台なんですよ。LGS-MV3Sだと
14万円でしたっけ?

どのあたりで、価格を抑えているんでしょう?

いきなり半額近く価格が下がったのは、驚きですけど。
うーん。
何気に価格破壊が始まっているのでしょうか?

2010年07月24日 トラックバック(0) コメント(4)

2011ルイガノ速報 2011 LOUIS GARNEAU LGS-MVC カーボンミニベロ

11lgs014.jpg
ルイガノ2011カーボンミニベロLGS-MVCが定番化した様です。
それにしても早いですね! もう2011モデルが登場なんて。

シルクの様な加速性能と、ウットリする程の快適なミニベロ
だったのですが。
2010モデルだけの生産かと思って、びくびくしていたので
すが、2011年も登場して
かなり嬉しいです。

カラーリングが、2010モデルと2011モデルでは逆になってい
るんですね。

ダウンチューブとトップチューブが白黒逆になっています。
でも、図面の見た目、カーボンフレームを、補強リブでつ
なげた機構はそのままみたい。

また試乗できるといいなあ。
弓矢の様に、飛ぶ様な感覚はLGS-MVCならではですものね。
IMGP0489.jpg
ちなみにこちらは2010モデルLGS-MVC
カラーリングが2011モデルと白黒逆ということが分かります。

2010年07月23日 トラックバック(0) コメント(0)

2011 FELT F95 マイクロシフトレバー搭載

f9508.jpg

2011モデルFELTのエントリーロードレーサー F95です。
6061 Fライトアルミ、ハイモジュラスカーボンフォーク、 
FSA TEMPO コンパクト 50/34Tを搭載して、8万ぎりぎりと
とんでもない価格設定になっています。
円高っていいですね。

しかも、なんと重量は8kg台(ぎりぎりですけど)
普通にマンションの中にも持ち運べる軽量さ。
マイクロシフトレバー搭載です。

あくまでエントリークラスのロードレーサーですけど、
オーナーさんによっては
クランクやブレーキ、ディレーラーなどをアルテグラに組
み替えて、戦闘力高めで楽しんでいる方も
ちらほら。
かと思えば、街乗り? 風に普通に乗り回して楽しんでいる
方もいるので、色々な楽しみ方が出来るバイクですね。
また細かいパーツやケーブルにレッドカラーでアクセントを
付けていますし。
タイヤやサドルもホワイトカラーコーディネート。


f9509.jpgf9513.jpg
マイクロシフトレバー搭載

f9510.jpgf9511.jpg
タイヤ ビットリア ザフィーロPRO 700X23C

f9514.jpgf9515.jpg
フェルト 6061 Fライトアルミ

f9501.jpgf9516.jpg
FSA TEMPO コンパクト 50/34T
フロントディレーラー SHIMANO SORA
f9507.jpgf9506.jpg
f9502.jpgf9505.jpg
リヤディレーラー SHIMANO ティアグラ
2×9速
f9503.jpgf9504.jpg


こだわりの自転車をお探しなら、こちら

2010年07月22日 トラックバック(0) コメント(0)

2011 FELT Z100 フェルト Z-100

0068untitled.jpg
入門用快適ロードバイクFELT Z100がもう店頭に並んでいるとか。
速いですね! 
コンポはシマノ2300で、フロントはトリプル。
あとはフレームカラーにレッドのアクセントをつけています。

もうほとんどクロスバイクか感じです。
フロントはトリプル52/39/30T
サドルも柔らかいコンフォート仕様。ゲル入り。

タイヤもフェルト スピードオールウェザーロード 700X25Cと、少し? 太め。
でもフォークにUHCカーボンをさり気なく使用しているところがにくいです。

あと、見た目結構高級感があるのが良い所です。
塗装とかも、細部の塗り分けとか結構凝っていますし。
とにかく乗り易い様に設計されているので、初心者でもいきなりロングライドを
こなしてしまいます。

購入されたらコンポのグレードを105アタリにしても、面白そうです。



un005.jpg
006.jpg
u007.jpg
003.jpg
001.jpg
004.jpg
002.jpg

2010年07月21日 トラックバック(0) コメント(0)

アミノバイタルウォーター-5本スティック(500ml用)x 3箱でオリジナルボトル1本プレゼントキャンペーン

aminovitalwater-01.jpg
本日昼に、やむを得ず走る用事があったので、走りました。

とりあえず、スポーツドリンクを飲みながらなので平気でしたが、
駅に着くとホストの方が熱中症で倒れていたので救助をする事に。

  _,._
(;゚ Д゚)ホォォーー…?!

今年の夏はホスト殺しの暑さですね。


さすがスポーツドリンク。10分おきに飲めばかなり平気。
でも、ウルトラバイオレットとの戦いには、完敗です。

その後、2時間程走ったのですけど。とにかくなんとか家に到着。


そういえば、てんちょが言っていましたけどお茶や水だと体のミ
ネラルが逃げていくのでマズイらしいですね。

自分でも何言っているのか分からないですけど、とにかく生きて
帰ってきたという事です。

2010年07月20日 トラックバック(0) コメント(0)

avantrigger (アヴァントゥリガ ) ジャベリン[AVJ-01] カラーオブシディアンブラック(#001) 20インチ

avu01-02.jpg
avu01-03.jpg
avu01-04.jpg
長い、長いホイールベースに、MTB系KINDSHOCK KS-508(オリジナル仕様)
サスペンションを搭載した強力な? モデルです。

コンポはシマノDEORE。しかも、前後にディスクブレーキ搭載。
こう見えて、かなり凶暴な乗り心地を体験できそうですが、以外
に乗りやすい。
ポジショニングもアップライドで、高価なサスペンションのおかげ
でかなりコンフォート性が高いです。
更に、センタースタンドもついていますので自立可能です。

こういうのもなんですけど、初めてミニベロに乗る方にコントロー
ルし易いですね。
ホイールベースが異常に長いせいで、ふらつきが少ないですし。
更にコーナーリングも、かなり優秀。
見た目重視で設計したモデルですけど、ミニベロの弱点を克服して
しまった凄いモデル。
フレームは6061アルミ。


avu01-06.jpgavu01-10.jpg
DEORE SL-M530 ラピッドファイアプラスシフター

avu01-05.jpgavu01-07.jpg
WELLGO B-76ペダル

avu01-08.jpgavu01-09.jpg
KINDSHOCK KS-508(オリジナル仕様)サスペンション

avu01-11.jpg
BR-M416メカニカルディスクブレーキ

2010年07月19日 トラックバック(0) コメント(0)

BRUNO(ブルーノ) 700C TOUR (荷台・パニアバックSET)

img57195452.jpg
BRUNO(ブルーノ) 700C TOUR(700C ツアー)にフルドロヨケ・フロント/リア
キャリアセットを取り付けたセットです。

完全にツーリング仕様ですね。しかも、キャリアバッグ、泥除けまでついています。

普通に、ツーリングもいいですがお買いものなどに、かなり重宝しそうなお気楽モデ
ル。


img57195460.jpg
img57195461.jpg
夏に多い雨の日も対応。夏にその辺をふらつくにも?かなり便
利な仕様です。
タイヤは700 X 32Cと太めなので、安定感がありますし。
とはいえ、フレームはクロモリなので、濡れたら直ぐにふいて
あげて方がいいかと。
限定4台だそうなので、お気楽にチェックされては。
夏仕様というコンセプトですけど、秋や冬もしっかり働いてくれそう。

untitled5.jpg
img57195463.jpg
キャリアバッグはKNOG dutch dog
バッグの内側はターポリン素材。バッグの底からはレインカバー。
バックパック仕様
なので、そのまま背負ってお買いものもOK。
何気に強力なお買いもの自転車。

2010年07月18日 トラックバック(0) コメント(0)

ポラール CS500

ポラール CS500
POLAR「CS500」
かなり液晶画面が見やすいCS500です。
表示を自動でスクロール!
ボタン操作が面白くて、本体を左右に揺らして操作可能。
つまりこの大画面の後ろに、ボタンがあり本体をコントローラーの様に
動かすという合理的なシステムになっています。

どうしてもロードバイクに乗ると、グローブをつけますがその際に操作
しやすい様に考えているんですね。

データー管理やパワー計測も可能。パソコンのオンラインサービスを利
用して、ダイヤリー機能、トレーニングプログラムもデーター管理でき
ます。

自己管理やトレーニングを数値化して管理したい方にお勧め。
価格も3万円台に抑えている上に、データー数値の自動スクロールにより
見やすいのでかなりお得。

何気に楽しそうに、かちかちいじっています。
ステムあたりに取り付けると使い勝手が良さそう。

2010年07月17日 トラックバック(0) コメント(0)

2011モデル GT  PEACE-TOUR ツーリングモデル

peacetour15.jpg
GTのツーリング仕様モデルですね。
デザインがとても夏向きなので、とても爽やか。

変速は、バーエンドコントロール。
あの独特の変速が楽しめます。やっぱりツーリング仕様ということで、
フロントバッグ取り付けなどを考慮したのでしょう。
フレームはアルミ。トリプルトライアングルフレーム。


キャリア―はどうやら後付け仕様の様です。
坂道に対応できるようにフロントトリプル。

前後に泥除けも付いています。
でも、ツーリングに使用しなくても、かなり街乗りで使えそうなデザイ
ンですよね。
なんとなくサドルがシングルスピード風で、かっこいいと思うのですが。

普段の街乗り用のバイクとしてつかって、いざとなったらツーリングに使
うのが楽しいかもです。

こんなにスタイリッシュなツーリングモデルはあまり見ないので、ちょっと
面白いですね。


peacetour14.jpgpeacetour13.jpg
変速は、バーコン。

peacetour07.jpgpeacetour06.jpg
peacetour12.jpgpeacetour11.jpg
フロントフォークにピースマーク。
ディスクブレーキ付き。

peacetour09.jpgpeacetour10.jpg
このあたりのロゴデザインが結構好きです。

peacetour04.jpgpeacetour05.jpg
クランク SRサンツアー XCT 30V2-T2

peacetour16.jpgpeacetour17.jpg
peacetour03.jpgpeacetour01.jpg
MTBの良い所を取り入れたツーリングモデルかもです。

(´・ω・`)……サイクルベースあさひ様のHPの、ロードバイク完成車
GTコーナーに、2011モデルPEACE-TOURが確認出来ます↓

2011モデルPEACE-TOURの予約は「あさひ」で

2010年07月16日 トラックバック(0) コメント(0)

2011 FELT QX85 フェルト QX-85

11_felt_021739_04_L.jpg
荒れ道を毎日走っているので、かなり実用的に使えます。
どうしても路面からショックを受けてしまいますが、QX
シリーズはフレームが
とても素敵な品質なので、カバーしてくれます。

ところで、これ画像ではリジットフォークですけどもしかし
たらサスペンションフォークになるかも(要確認)

しかし、毎年MTB風に扱われているモデルですが、走行感
が軽いモデルなのでぜひ試乗してみてください。
扱い易さの良さにびっくりすると思います。

コンポはALIVIO 3×9スピード
ディクスブレーキ付き。


11_felt_021739_07_L.jpg11_felt_021739_08_L.jpg
本当に見た目が重そうなのですが、とても軽いですよ。
街乗りをする分にも、シングルスピードとはまた違う
魅力が。

11_felt_021739_06_L.jpg11_felt_021739_01_L.jpg
フレームは6061アルミ

11_felt_021739_27_L.jpg11_felt_021739_26_L.jpg
タイヤの太さとフレームの安定感の相乗効果で、上質な
走りを楽しめます。

11_felt_021739_14_L.jpg11_felt_021739_13_L.jpg
フロントトリプル。そういえば関係ないですけどヒルクライム用にロードに
MTB系のコンポを付けている方もいるんですね。
少し驚きました。


11_felt_021739_15_L.jpg11_felt_021739_24_L.jpg

チェーンステーが独特。

11_felt_021739_23_L.jpg11_felt_021739_11_L.jpg
リア9速。タイヤは700×37C

11_felt_021739_19_L.jpg11_felt_021739_20_L.jpg

2010年07月15日 トラックバック(0) コメント(0)

2011モデルFELT速報 2011 FELT Z5

img_2465.jpg
 ( ゜∀゜)いいなあ、コンフォートロードのFELT Z5
なんとコンポーネントはフルでNEWシマノ105みたいですよ。

しかもカーボンはUHCカーボンですって。こちらもHMカーボンから、
カーボングレードを上げてきています。


重量は8.3kgだったのが、8.22kgへ軽量化。
いずれにしても高グレードカーボンなのに反応速そう。

そういえば、Zシリーズってハンドルポジション高めじゃないですか?
うちの地域は、少し坂が多いのでいいなあ。

なんかレースモデルのFELT Fシリーズ乗っている人でも、ヒルク
ライム時はわざとハンドル高めにして対応している人もいますね。
で、平地の時は低めに変更するとか。

あくまで個人的にですけど、Z5欲しいなあ。
カラーリングが純白ですし。
ケーブルも白。

いいなあ。

某店の店長さんにZ5の販売価格を聞いてみたのですが、気絶しそうに
なりました。
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 冗談でもその価格はよしてください……。



img_2469.jpg

ケーブルからタイヤ、フレームにいたるまで純白の世界。
素晴らしいです。

img_2471.jpg
「´・ω・) ・_・) ´_ゝ`)……。」
いいなあ。
よだれが……。

2010年07月14日 トラックバック(0) コメント(0)

2011モデルFELT速報 2011 FELT AR5 カーボン素材UHC-NANO使用

img_2488.jpg
普通にロードレースにつかえるエアロ系ロードバイクAR5の
2011モデルです。
元々、軽量過ぎたカーボン素材を、空気抵抗を減らすために設計
し開発されたモデル。


上げてきましたね! AR5のフレーム素材を!

2,011モデルのAR5と今年のAR5のスペックを比べてみると、
どうもカーボン素材のグレードが上がっていませんか?

①2010モデルだとUHMモノコックカーボン。(ウルトラハイモジュラスカーボン)
通常のハイジュラスカーボンよりも20パーセント軽量。剛性は27パーセントUP

②2011モデルの場合はUHC-NANO(Ultra Hybrid Carbon Fiber/Nano Technology)
ウルトラハイブリッドカーボン/ナノテクノロジー。
更に、ウルトラハイモジュラスカーボンよりも剛性を高めたカーボンで、炭素分子
単位で剛性と軽量性をコントロールしたナノチューブカーボンを採用。

いきなりカーボンのグレードをフラグシップモデル並みに上げているのに価格は抑
えている点が凄いです。

シフトワイヤーはトップチューブから貫通していますね。TTバイク風。


img_2492.jpg
見事にシートステーがブレード形状。
img_2494.jpg

シートチューブは後輪を覆う形状。チューブとタイヤの間の気流の流れをコント
ロール。
NEWシマノ105をインストール。
でも、これだけいいカーボンを使っているのだからコンポのグレードも上げてみ
たくなるかも。


(自転車のQBEI様より画像使用許可をいただき掲載しております)

2010年07月13日 トラックバック(0) コメント(0)

2011モデルFELT速報 2011 FELT F5 変更点をピックアップ

img57161037.jpg
( ;゚ω゚)……FELT F5が大幅に仕様を変えてきました。
①シートステーがモノステーから、Aステーに変更。
(面白い事に、下位グレードのZ6はモノステー)
②BB30化による前三角のボリュームUP
③NEWシマノ105を採用
あとはハイモジュラスカーボンフレームで、レーシングモデルらしくZシ
リーズよりヘッドは低め。
あと2010モデルで特徴的だった、フレーム塗装をあえてしなかった事で
すね。
2011 モデルFELT F5はほとんど前モデルよりも大幅にモデルチェ
ンジしてきました。
シートステーも前三角より低めの位置にあったのが、変更になっています。

img57161033.jpg
フレームにUHCパフォーマンスMMCカーボンフレームを使用
なんと車重は7.77Kg!
img57161035.jpg
img57161034.jpg
BB付近のボリュームが凄いですね。

img57161036.jpg
フォーク FELT UHC ADVANCED 100%カーボン
img57161032.jpg
クランク FSA GOSSAMER PRO BB30 50T×34T
さすがにクランクはシマノ105でない模様。
img57161038.jpg
ほんとうに、シートステーの形状が変わりましたね。
ホイール MAVIC CXP-22S UBコントロール
img57161031.jpg
( ;゚ω゚)……価格はなんと17万!
(つд⊂)ゴシゴシ 目の錯覚かと思いました。


2010年07月12日 トラックバック(0) コメント(6)

2011モデルFELT速報 2011 FELT Z6 15万でフルカーボン シマノ105搭載??!!!

img_2499.jpg
こ、これが15万でフルカーボンモデルを達成した、
2011モデル FELT Z6です。
あわわわ。
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル ……マジですか……。
15万でフルカーボン シマノ105搭載??!!!


フレームはFelt Classic UHC Performance MMCカーボンファイバー
しかも、なんとシマノ105を搭載しています! なんで? 
( ;゚ω゚)……どうしてこんなに安いのでしょう?
しかも、フレーム形状はほとんど上位モデルと同じなんですよね。

快適系ロードのZシリーズだけに、ポジショニングはアップライド
になる様になっていますね。
どうも見たところ、フレーム構造は実績のある今までのZモデルを
引き継いでいる模様。


ハンドルやステム、コラムスペンサー、トップキャップ、サドル、
シートピラーは全てFELTオリジナルの自社調達なので、この価格
が可能になったと思うのですが。
img_2502.jpg
シフターはMicroshift。このあたりで価格を抑えているとは思
います。

でも、これなら二台目にカーボンモデルを挑まれたい方や、ベテ
ランさんでも納得できるのでは?
イベントやロードレースに即戦力で使えそうですし。
フレームの軽量性や装備パーツのグレードでも納得してしまう仕様
だと思います。


img_2501.jpg
シートステーもモノコック形状。普通に20数万と言われても納得してしまう構成。
予約がそろそろ始めると思うので、急ぎの方はチェックしてください。


(自転車のQBEI様より画像使用許可をいただき掲載しております)

2010年07月11日 トラックバック(0) コメント(0)

2011 GT GTR SERIES 4 ジーティー GTRシリーズ4

11_gt_021742_22_L.jpg
GTのエントリーバイクの2011モデルです。
価格は安いですけど、きちんとハイドロフォームフレーム6061アルミ素
材を使用した強くて軽いフレームを採用しています。

カーボンフォークですけど、きちんと塗装していますし。
ステアリング剛性も高めでコントロールしやすいです。
あとは、溶接部の処理もかなり丁寧に仕上がっているので、なめらか

コンポはシマノSORA 2×8 FSAのコンパクトクランク仕様。



・走りが軽快な細身の23mm幅タイヤ イタリア製 ヴィットリア 
ザフィーロ 700x23cを採用している点も見逃せません。トレッドが入
っているので、結構雨に強いしコーナーリング時のグリップ力を高めて
います。

FSA TEMPO 50/39Tコンパクトクランク採用

あと、注目なのがクロスバイク並みに幅広サドルという事です。
そういえば、最近ロードモデルでもコンフォート性が高すぎでクロス
バイクよりも快適なモデルが増えていますけど。
あとフラットペダル、トゥークリップ、トゥーストラップが最初からついて
きます。


11_gt_021742_20_L.jpg11_gt_021742_16_L.jpg
11_gt_021742_05_L.jpg11_gt_021742_06_L.jpg
11_gt_021742_19_L.jpg11_gt_021742_17_L.jpg
11_gt_021742_02_L.jpg11_gt_021742_07_L.jpg
11_gt_021742_12_L.jpg11_gt_021742_11_L.jpg
11_gt_021742_08_L.jpg11_gt_021742_14_L.jpg

2010年07月10日 トラックバック(0) コメント(0)

2011モデル RITEWAY GLACIER F ライトウェイ グレイシア フラットバー

11_ritwy_021715_05_L.jpg
2011モデルのライトウェイグレイシアフラットバーは、更にビジ
ュアルが良くなりました。
ちょっと驚いたんですけど、ヘッドチューブとトップチューブにつ
いてあった補強リブがなくなったんですね。
まるでマンハッタンバイクのミニベロかと。
乗り降りも楽ですし、フラットバーの高さが調節できるのでママチャ
リ風に乗れるのもポイント。
20×1.35とタイヤは太め。
コンポはシマノ系2300ロード用のを採用しているのでギア比高め。
これでも、結構スピードを出せます。


あとドロップモデルと一緒で、サドルのデザインも素敵。
波をイメージしているデザインなんですけど、グリップにも波を表現。

何気に胴抜きのデザインを使っていますけど、レトロ感がなくてスタイ
リッシュです。


そういえばルイガノも20インチミニベロのクロモリモデルを強化して
いますけど、この流れはしばらく続きそうです。


11_ritwy_021715_06_L.jpg11_ritwy_021715_04_L.jpg
一番関心したのが、グリップのカラーリング。

11_ritwy_021715_08_L.jpg11_ritwy_021715_09_L.jpg
トップチューブにもロゴを入れてさわやかに。
クロモリフレーム。
フロントフォークはアルミ。
11_ritwy_021715_11_L.jpg11_ritwy_021715_21_L.jpg
溶接跡も丁寧に処理されている。胴抜きデザインは前モデルも採用していました。

11_ritwy_021715_13_L.jpg11_ritwy_021715_12_L.jpg
クランクはSHIMANO2300 52X39T
16段変速。
11_ritwy_021715_20_L.jpg11_ritwy_021715_17_L.jpg
11_ritwy_021715_18_L.jpg11_ritwy_021715_19_L.jpg
リアもSHIMANO2300

11_ritwy_021715_15_L.jpg
重量は12.2kg 16段変速。
何気に2011モデルはデザイン重視。

2010年07月09日 トラックバック(0) コメント(0)

2011 GT AEROSTREAM LADIES ジーティー エアロストリームレディース

11_gt_021774.jpg
柄が持ても美しいシティクルーザーです。
いいですね、道の色々な物を乗り越えていきそうなまったり感。

やっぱりこういうじめじめした季節は、こういうさわやかさもいいかと。
女性用だと、ライムとかオレンジカラーが多いですけど。

やっぱりレディスモデルということで。グリップやサドルなどが繊細
な感じ。

泥除けもついていますし、ハンドル幅を短めにして持ち易くしてありますね。
あと、GTがきちんと組んだクルーザーなので、品質には安心感が。

ブレーキはハンドルで。コースターブレーキではなさそうですね。
(一応気になる方はメーカーに問い合わせた方がよいかと)

コースターブレーキでも、結構好きですけど。大根を持って走る際に重宝します。
脚だけでブレーキする感覚も慣れると面白いです。


11_gt_021774_02.jpg

何気にトップチューブのデザインの繊細さにエレクトラに影響された
かのような印象を感じます。
あと、チェーンの周りを徹底的にカードしているので、着る服に悩まなくて
いいのが嬉しい所です。
11_gt_021774_01.jpg
あとは、籠とか付けてママチャリ風にカスタムしても楽しそうです。



IMGP2110.jpg
IMGP2112.jpg
今日は、モスのナンタコスをまったり。
何気にモス派。
結構おいしいけど、あまり話題にならなくて寂しいかもです。

2010年07月07日 トラックバック(0) コメント(1)

FELT2011モデル 2011 FELT QX95(2011フェルト QX95) MTB系コンポシマノSLXリア10速搭載

qx9510.jpg
 ヽ(`Д´)ノ と、とうとうクロスバイク
にMTB系コンポSLXリア10速を採用
したモデルFELT QX95登場
ですよおおぉぉぉぉおぉおぉ!!!!

MTB系コンポシマノSLXのリア10速がいきなり楽し
めてしまう最近モデルです。
( ;゚ω゚)……凄いですねえ! いきなりSLXの10速バージョンを使いますか! 
クロスバイクという形で、10速化の恩恵を受けられるなんて。
どんどんNEWコンポを投入しようというFELTの野心が見え
隠れします。
FELT QX95はフロントフォークがサスペンションからカーボンに変
わったんですね

上質な乗り味と、高級感が特徴のクロスバイク。
フレームを見てみると凝っていますよねー。
ダブルバテッドですけど、チェーンステーの曲げ加工とかかな
り凝っていますよ。
いずれにしても相当自信があるのでは。
タイヤはブロックかと思ったらスリック。
でも太めですけど。
ハンドルの広さといい、コンフォート性を高めながらも長距離走破
性を高めたのかなあ。

ほとんどリクライニングシートの様な乗り味が楽しめたんですけど、
少しスポーティに変わったのでしょうか?
少しカメレオンテみたいな気もしますけど。

間違いなく長距離乗るならこのモデルで、どんな路面にもきっちり対応。
田舎道を走る方にも。


qx9512.jpgqx9514.jpg
バーエンドにコンフォートグリップ。長距離もこれで安心。
qx9515.jpgqx9513.jpg
qx9516.jpgqx9517.jpg
フロントフォークは画像を見る限りカーボンの様です。
購入の際に、販売店かメーカーに確認した方がいいかも。
(仕様の変更もあると思いますので)
qx9501.jpgqx9507.jpg
フレーム FELT 6061アルミ
クランクセット SHIMANO SLX 42/32/24T
qx9504.jpgqx9505.jpg
3x10s タイヤ フェルト X-CITY 700X37C
qx9506.jpgqx9502.jpg
リヤディレーラー SHIMANO SLXシャドー
qx9508.jpgqx9509.jpg

FELT QX95の予約は「あさひ」で

2010年07月06日 トラックバック(0) コメント(0)

VIVO Bellissimo 8speed(ビボ ベリッシモ8スピード)

img57108128.jpg
デンマークデザインのVIVOベリッシモが8SPEED化
して登場。
とても美しいカラーだと思ったら、なんとパウダーコーティン
グで塗装したモデルなんですね。
一応Wレバーによる変速なのがVIVOらしいです。
もちろんきちんと泥除けがついてきますし、繊細なチェーンガ
ード付き。

ハンドルは手前にベントしていてリラックスできますし。
パーツごとにデザインコーディネートしているので、やっぱりビ
ジュアル的に楽しめますね。
例えば、この泥除け一つとっても、700C×28Cの太さに合わせ
て設計されていますし。
(画像は泥除けを外していますけど)

やっぱり北欧デザインというと、雪が絡んできますね。
どうしても雪が降ると自転車を屋内に収容しなくてはならないので、
室内でも鑑賞できる様な
美しいデザインの自転車が求められます。

img57108126.jpgimg57108123.jpg

とても、シンプルなデザインのヘッドバッチ。
またステムが一体になったクロームメッキハンドルが綺麗ですね。
img57108127.jpgimg57108112.jpg
フレームには細身で美しいクロモリを使用
確かにこのフレームならWレバーが一番です。

img57108122.jpgimg57108102.jpg

チェーンガードの曲線美は、さすがですね。
クランクはオリジナルアルミ。

泥除けが標準で装備
SHIMANO TIAGRAをリア変速機に搭載した8段変速仕様
img57108101.jpgimg57108115.jpg
タイヤはSCHWALBE DELTA 700X28Cと太め。

2010年07月05日 トラックバック(0) コメント(0)

2011 GT TACHYON1.0  シマノアルテグラ搭載

tachyon101.jpg
街乗りクロスバイクに、上級グレードのロードの性能をミックスした
進化系クロスバイクです。

2011GTもどんどん出てきましたね!
フラットバーロード? というか、高速系クロスバイク GTタキオ
ン1.0です。

なんと、リア10速! リアにシマノアルテグラを搭載したクロスバイクで
す。
クランクはSHIMANO FC-R553 50/39/30Tのトリプルなので、割とどこで
も使えてしまうのがいいところ。

えっと、長距離乗ってみるとタキオンの良さが分かると思います。とにか
く疲労度がまるで少ない事に気がつくはずです。
ただし、フロントフォークにサスペンションがついてない分段差の衝撃が結
構腕にくるので体重移動でカバーしましょう。

個人的に経験がありますけど、長時間乗る場合差がついてくると思いますね。
タイヤは太めなので、路面の状態にそれほど左右されにくいのもメリット。


tachyon102.jpgtachyon104.jpg

tachyon105.jpgtachyon107.jpg
フォーク GT typeRカーボン
タイヤ KENDA Kiniption 700X28C
tachyon109.jpgtachyon110.jpg
GT アルミ
tachyon112.jpgtachyon111.jpg
フロントディレーラー SHIMANO FD-R770BL
クランク SHIMANO FC-R553 50/39/30T
tachyon117.jpgtachyon106.jpg
tachyon116.jpgtachyon113.jpg
SHIMANO アルテグラ

tachyon115.jpg




2010年07月04日 トラックバック(0) コメント(0)

FELT2011モデル 2011 FELT F85 (2011フェルト F85) 脅威の9万円リア10速 シマノ105搭載

f8504.jpg

あのこのF85って、レース目的のエントリーグレードなんです
けど大変な事になっていますよ。
なんとコンポにシマノ105を採用。しかもあさひのHPで確認したと
ころ、価格は9.4マソ。

( ;゚ω゚)……もう頭の中で『ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ』の音が……。



??? なんで???? 105採用で9.4マソ?
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル リア10速?
入門モデルでシマノ105??
やりすぎ……フレームはアルミ7005を採用して、重量はなんと8.59kg!
フロントフォークはもちろんカーボン
ええええ?? パーツを自社調達しているとはいえ、ここまで安いうえに
性能をあげてきたのですか?

でも、さすがに? クランクはFSA VEROコンパクト 50/34T
シフターはMICRO SHIFT社製。
MICRO SHIFといえば、何かのミニベロに試乗した時独特の変速感覚で面白
かった記憶が。
さくさく、というよりは、ざくざく? カツカツという感じ?
(かなり適当に思い出して書いています。すいません)
でも、この価格帯の場合、他社ならコンポーネントはティアグラかソラがや
っとだと思うのですよ。
(それでも十分だと思いますけど)

まあ、見ても通りヘッドチューブが低くてレース専用モデル。
最近ではレース用といえど、ヘッドチューブ高めのモデルが多い中あえてこ
ういう形状にしたのでは。
フェルトらしいですね。
でも9マソで、即戦力のレースモデルを選ぶとしたら間違いなくこれですね。
フレーム設計だってレース重視ですし、わずか8kg台ならヒルクライムでも
戦えそうです。
元々レースで実績のあるメーカーさんですからね。
それにしても、9マソで買えてしまうなんて……ねえ?



f8505.jpgf8506.jpg
シフターはMICRO SHIFT社製

f8510.jpgf8507.jpg


f8508.jpgf8511.jpg
フレーム フェルト 7005 ウルトラライトアルミ
f8512.jpgf8514.jpg
フロントディレーラー SHIMANO 105

f8513.jpgf8503.jpg
クランクセット FSA VEROコンパクト 50/34T

f8515.jpgf8516.jpg
リヤディレーラー SHIMANO 105

FELT2011モデルの予約は「あさひ」で

2010年07月03日 トラックバック(0) コメント(0)

FELT2011モデル 2011 FELT ZW3 (2011フェルト ZW3)

zw402.jpg
え、フェルトレディスモデルZW3がいきなりアルテグラ搭載!?

( ゚∀゚)きたー!

元々FELTの快適モデルZシリーズの派生モデルで、開発はFELT
女性開発チームが担当しています。
何気に女性の体をデーター解析し、コンフォート性を向上させたモデル。
とにかく、柔らかいフレームが特徴なのでロングライドにはさいこうですよ。
かなり、体の負担が少ないですね。
ハンドルの位置がかなり高めですし、ロードが初めての方でも。
フェルト FITWOMAN UHCカーボンの重量はなんと、6kg台!
( ;゚Д゚)えええ!!???
26マソレベルで?

でもダウンチューブも太めで、BB周りもしっかり剛性を確保していま
すね。

初めて乗る方でもかなり乗りやすくて、あまり脚力がなくてもどんど
ん進むと評判のモデルですからね。
クロスバイクに乗っている方でも、すんなり乗れる優しいバイクです。

それにしても、ついこの間まで、この手の価格帯ならなんとかシマ
ノ105だったんですけど。
たしか、重量だって8kg台だったのに。
恐ろしいですね。
さすがにフルアルテグラじゃないみたいですけど、凄い、凄い。
(`・ω・´)まさに2011モデルは当たり年!

zw403.jpgzw408.jpg
やっぱりハンドル高をると、コンフォートモデルZシリーズの仲間という印象。
zw404.jpgzw405.jpg
タイヤ ビットリア ザフィーロPRO 700X23C
zw407.jpgzw406.jpg
フォーク フェルト FITWOMAN UHCカーボン
zw409.jpgzw410.jpg
フレーム フェルト FITWOMAN UHCカーボン
zw412.jpgzw411.jpg
フロントディレーラー SHIMANO アルテグラ
クランクセット SHIMANO アルテグラ 50/34T
zw401.jpgzw416.jpg
ブレーキ系統はシマノ105の模様
zw417.jpgzw413.jpg
フロントディレーラー SHIMANO アルテグラ
zw414.jpgzw415.jpg

FELT2011モデルの予約は「あさひ」で

2010年07月02日 トラックバック(0) コメント(0)

RITEWAY2011モデル登場! 2011 RITEWAY GLACIER D  2011ライトウェイ グレイシアD

glacierd03.jpg
(`・ω・´) お気楽ミニベロライトウェイグレイシアの2011モデルがなんだか
凄い事になっていますよ。

なんて華麗なデザイン。2010モデルのビアンキ風チェレステとは
雲泥の差。

クロモリメインチューブのブルーとホワイトのカラーリングが、スタイリッシュ。
某サイクルショップの店長曰く「ビアンキとルイガノを撃墜するために生まれ
きたデザイン」
どうも、ある意味宿命づけられたミニベロですけど、いいですね。

なんというか、私にはどうもブルーノをかなり意識したカラーリングに思える
のですけど。大ヒットしましたものね。あのデザイン。

( ゚∀゚) サドルのデザインは波みたいなブルーのデザインがさわやか。
特にダウンチューブの胴抜きホワイトとフロントフォークのホワイトカラー
もお見事です。
乗りやすい様に、ホイールベースを長めに設計し、その上補助ブレーキまで
ついていますので、初めてミニベロに挑まれる方にかなりの新設設計。
更に、ハンドルの角度も調節できますので、お好みのポジショニング設定も
可能。

コンポはSHIMANO2300 ハイテン6061アルミNFデザイン。で、タイヤを太めにして
快適性をかせぐ計算をしています。

変速は2x8sクランクはSHIMANO2300 52X39T

とうとうライトウェイが本気を出してきましたね。あのマッタリ感も
結構好きですけど。

glacierd04.jpgglacierd15.jpg
補助ブレーキ付き。街乗りにありがたや。
glacierd07.jpgglacierd05.jpg
きちんと、可変ステム付き。ヘッドチューブのデザインも凝っています。
glacierd06.jpgglacierd08.jpg
フォーク ハイテン6061アルミNFデザイン
タイヤ CST C1288 20x1.35インチ
glacierd09.jpgglacierd11.jpg
クランクセット SHIMANO2300 52X39T
glacierd10.jpgglacierd18.jpg
何気にチェーンステーに猫のデザインが。芸が細かい。
glacierd16.jpgglacierd17.jpg
glacierd12.jpgglacierd14.jpg
リヤディレーラー SHIMANO2300
glacierd13.jpgglacierds.jpg


自転車本体とパーツの専門店「あさひ」

2010年07月01日 トラックバック(0) コメント(0)