スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2010年06月

2011 FELTモデル 2011FELT BROUGHAM クロモリシングルスピード

brougham01.jpg
美しいクロモリシングルスピードBROUGHAMですね。
こういうシルバーって、長い間乗っていると味が出てきて素敵。

街乗りシングルスピードとして、設計されたモデルですかかなり乗
り易そう。
元々FELTのシングルスピードはリラックスして乗れるモデルが
多いですから。
確かDISPATCHあたりは、フレームがいいからロングライドもこなせ
ますが、BROUGHAMはどうでしょう?

アップライドに乗れそうなので、初めてシングルスピードに挑んでみ
ても抵抗はなさそう。


ステム、ハンドル、タイヤは見事にホワイトカラー。
シルバーとホワイトがかなり清楚な印象。


brougham05.jpg brougham04.jpg
ホワイトグリップとステムが良い感じ。
brougham06q.jpg brougham07.jpg
フォーク FELT クロモリ

brougham11.jpg brougham10.jpg
フレームFELT 4130クロモリ
brougham08.jpg brougham15.jpg
15mmハブナット用ツール&栓抜き付属。これが意外に便利。
何気に夏に活躍します。
シルバーのクランク萌え。
brougham09.jpg brougham13.jpg
タイヤはビットリア ザフィーロプロ700X23C
一応街乗りに対応できるようにパターンが刻んでありますね。


brougham12.jpg

FELT2011モデルの予約は「あさひ」で


2010年06月30日 トラックバック(0) コメント(0)

2011 FELTモデル 2011FELT Z75(2011フェルトZ75)  コンフォートモデル フルシマノ105搭載

z7502.jpg
Z75はシマノ105をフル装備!
お見事にクランクまで105化していますね。デュアルコントロールレバーも105ですし。
( ゚∀゚) ええええ! ど真ん中じゃないですか!
エントリークラスなのに、ミドルグレードレベルのパーツ?

ロードバイクとして、必要な性能は大抵20マソクラス。
フレームも軽量化をクリアー
一応コンフォートモデルですけど、ここまでいいとヒルクライムや高速巡航が
必要なエンデューロ、しかも普通の道路を走るツーリングでもなんでもこなし
てしまうんですよね。
軽快ですから、走りが。
大抵のニーズに対応してしまうんですよね、ここまで凄いと。

一番の驚きがFELT 2011年モデル Z6!
15マソでカーボンフレームにシマノ105ミックスですよ?
うーん、それともシマノ105フルの完成度の高いZ75にするか……
リアルに悩みますよね。

ちなみに重量は8.66KGと奇跡の軽量化。
は? 去年のフラグシップモデルZ5ですら8.3KGなのに?

ちなみに2011フェルトZシリーズでこのホワイトオレンジのグラフィックは
一番好み。
(`・ω・´)……このモデルを「普通」と感じ始めている自分が怖いです。

z7503.jpgz7505.jpg
デュアルコントロールレバーは105
z7508.jpgz7504.jpg
ステムもハンドルもオリジナル
z7506.jpgz7507.jpg
タイヤはビットリア ザフィーロPRO 700X25C
z7509.jpgz7510.jpg
フェルト スーパーライト 7005アルミ
z7501.jpgz7512.jpg
フロントディレーラー SHIMANO 105
z7511.jpgz7516.jpg
クランクセット SHIMANO 105コンパクト 50/34T
z7513.jpgz7514.jpg
リヤディレーラー SHIMANO 105

z7515.jpg

フルコンポシマノ105にこだわるなら、Z75がお勧め。
(´・ω・`)……サイクルベースあさひ様のHPの、ロードバイク完成車F
ELTコーナーに、結構な数の2011モデルが確認出来ます↓

FELT2011モデルの予約は「あさひ」で


2010年06月29日 トラックバック(0) コメント(2)

2011 FELTモデル登場! 2011 FELT Z85(2011フェルトZ85)  コンフォートモデル

z8502.jpg

FELT2011モデルの中で、ちょっと驚いたのがコンフォートモデ
ルZ85です。
まさか、10万マソに、いきなりシマノ105を採用してくるなんて。
つまりリア10速ですよ? エントリーモデルなのに!
(でも、一応購入時に確認してみてください)


ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル うわあああああぁあああ。

ここまで、しますか? すごいですね!

元々ハンドル位置が高めで、コンフォート寄りのZモデルでしたがええ?
さすがにクランクはFSAみたいですけど。
確か2010モデルはシマノティアグラでしたので、随分頑張りましたね。
フレームもきちんとフェルト スーパーライト 7005アルミですし……。

ロングライドを意識して、トップチューブもスロープ気味。タイヤも
700x25cと、少し太めなのでやっぱり走行時の安定性を相当意識しています。

これは乗りやすそうなうえに、フレームもきちんとアルミ7005なので期待
できそう。
元々、フレームが良すぎていつもまったりしてしまうFELTさんです
から……いいなあ、試乗したいです。
スペーサーを一杯入れて、無理に高め設定にしたロードを乗るよりも最
初からZ85でお気楽に乗るのもいいのでは。

(`・ω・´) クロスバイク風に、その辺をうろつくのにも十分使えそうですし。
ケーブルもカラーコーディネートしていますし。
うーん。



z8505.jpg z8503.jpg
タイヤ フェルト スピードオールウェザー ロード 700X25C
z8504.jpg z8506.jpg
フォーク フェルト UHCカーボン
z8507.jpg z8509.jpg
フレーム フェルトスーパーライト7005アルミ
z8510.jpg z8512.jpg
フロントディレーラー SHIMANO 105
z8511.jpg z8501.jpg
クランクセット FSA VERO コンパクト 50/34T
z8516.jpg z8513.jpg
リヤディレーラー SHIMANO 105
z8514.jpg z8515.jpg

そういえばミドルグレードのZ6が15万でフルカーボンですって。
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル


(´・ω・`)……エントリークラスですらシマノ105をどんどん
採用して、リア10速を標準化する予定みたいです。

FELT2011エントリーモデルですら、ここまで頑張っているというこ
とは……フラグシップモデルのAR-1 やF-1あたりはとんでもな
い事になっていそうな予感……。


(´・ω・`)……サイクルベースあさひ様のHPの、ロードバイク完成車F
ELTコーナーに、結構な数の2011モデルが確認出来ます↓

FELT2011モデルの予約は「あさひ」で

2010年06月28日 トラックバック(0) コメント(2)

2011 FELTモデル登場! 2011 FELT F75 NEWシマノ105搭載【速報版】

f7503.jpg
FELT 2011モデル キタ━ ・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!

とうとう、FELT 2011年モデルが登場です!
来ましたね!
FELTモデルの中で最高のコストパフォーマンス力を誇るFELT F75
が、剛性を重視して生まれ変わりました。
なんと、ボトムブラケットに上位機種に用いられていたBB30を採用。
え、もうノーマルクランクは消えゆく時代なんですね。
元々レース用という事で、好評だった名モデルF75にもとうとうその
流れが。


しかも大柄なFELTとは思えない480サイズも展開。
あとアルミフレームの軽量化にも成功し重量は2010モデルは8.6kgでした
が20118.26kg!

コンポもいきなり新型シマノ105をフル装備。
ヽ(`Д´)ノこんなん贅沢すぎる!

f7504.jpg f7507.jpg
ヘッドチューブはレーシーなポジショニングを意識した低めの位置。元
々Fシリーズはレーシングモデルですから。いきなり実戦で使えますね。

f7508.jpg f7505.jpg
Fシリーズという事でレース重視のフレーム
成形でヘッドチューブは低めですね。

元々自社ブランドを採用して、コストパフォーマンスを重視したモデルで
ありながら、2011モデルも品質重視の模様。凄い事に、ハンドルバー、ステム
グリップに至るまでFELTの
オリジナルな点です。
迷ったらこのモデルでいいと思います。


f7506.jpg f7509.jpg
注目したいのはフロントフォークに、FELT F75 2011モデル
もハイモジュラスカーボンを使用している点です。

フレームは、フェルト 7005 ウルトラライトアルミチューブです。
しかも、アルミの厚みをFELTさんが絶妙にコントロールしてくれたおか
げで軽量化に成功したと思われます。
かなりヒルクライムに強そう。


f7510.jpg f7512.jpg

あとノーマルクランクが、いきなりコンパクトクランクに変更。
かなり変更点が多いです。

FSA ゴッサマーPROコンパクト BB30 50/34T
コンポは新型シマノ105搭載。
前モデルはノーマルクランクで、いきなり時速40kmまでもってい
くことも可能でしたが。
2011モデルは通勤や街乗りのユーザーも意識した模様。

f7515.jpg f7516.jpg
とりあえず、速報なので詳細が分かり次第またレポートしようと
思います。

f7513.jpg f7514.jpg
サドルとシートポストも、FELTオリジナルの模様(一応確認中)

(´・ω・`)……サイクルベースあさひ様のHPで予約が始まっているので
気になるかたはチェックしてみては↓

FELT2011モデルの予約は「あさひ」で


2010年06月27日 トラックバック(0) コメント(0)

Calamita uno(カラミ-タ ウノ) ミッドナイトブルー

img56955401.jpg
基本的に、街乗りクロモリを意識したモデルというよりも伝統的
なクロモリロートですね。
ですから溶接はロウ付溶接を駆使したラグドスチールモデル。
注目していい点は、他社のブランドモデルではないのでダブルバ
テッドクロモリに凝っている点ですね。
ハンドルまわりやホイールなどシルバー系のパーツを多用し、サド
ル・バーテープにはブラウンパーツを配置。フロントフォークもあ
えてクロモリです。
このバイクはフレームがかなりしっかりしているので、ホイールを
交換して楽しむやり方もありです。
こう見えて、長時間速度を維持するのに長けたモデル。
割と長時間、マイペースで走りたい方向け。
速度が乗ってくれば、乗るほど快適な面白さがあります。

変速にはSHIMANO SORAを使用した18段変速を搭載。

それにしても、面白いモデルですよね。
なんと日本人がイタリアンバイクを意識して企画したモデルなので、
イタリアンバイクよりもイタリアンバイクらしいルックスです。
どうも、最初からカスタマイズを意識してフレームにお金をかけた
モデルなので、どんどん手を加えていってもいいかも。

実はちょっと欲しいかも。
Wレバーをコントロールするのは結構楽しいですし。


img56955406.jpgimg56955407.jpg
無駄の装飾を排除したシンプルなデザインもカラミタの特徴。
乗車を重ねるに連れ味が出てきます。

img56955408.jpgimg56955405.jpg
ロウ付け溶接を駆使したラグドスチールフレーム。
ペイントラグを施し、クラシックで美しい仕上がりが自慢。

img56955403.jpgimg56955402.jpg
外観上の特徴であるストレートフォークは見た目のカッコ良さ
だけではなく、スポーツバイクらしいハンドリングの楽しさと乗
り心地の良さを両立

img56955410.jpgimg56955409.jpg
アクションスポーツが開発するパーツブランド”acor”のオリジナルサ
ドルを採用。

2010年06月26日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 KONA HAOLE デダッチャイ社製「ゼロレプリカ」採用

img10634682394.jpg
上質なスチールフレームをふんだんに使用したロードレーサーです。
攻撃的なクロモリで、剛性がやたら高い怪物モデル。
(しかも、衝撃吸収性よりもあくまでレース用という事で剛性重視)

フレームチューブには、デダッチャイ(イタリア製)社製の「ゼロレプ
リカ」という高級クロモリチューブを使用。
なんと車重は8.2kgを実現。
またカーボンフォークも同じくデダッチャイ社製。
溶接はあえてTIG溶接です。

img56371378.jpg img56371379.jpg
ブレード形状のカーボンフォーク。ステアリング性能を重視した設計。
クロモリフレームも軽量化を意識しデダッチャイ(イタリア製)社製の
「ゼロレプリカ」を採用。
メインコンポにはSHIMANO 105/ULTEGRAを中心に組んでいるので、かな
り強力なクロモリロード。

ホイールはMAVIC KSIRIUM EQUIPE

img56371377.jpg

 (´・ω・`)……とはいえ、ツーリングで楽しんでいる方もいらっしゃるので
色々使えるバイクですね。
普通にその辺うろつくにも、便利ですよ? とのことです。
実物を拝見したとき、かなりデザインにインパクトがありとても
印象に残っています。
本当に、独特の個性を持ったバイクですね。

2010年06月25日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 LAPIERRE AUDACIO400DB ラピエール アウダシオ400DB コンフォートアルミモデル

10_lapie_018975.jpg
このアウダシオシリーズはダブルバテッドアルミチューブを採用し
たコンフォートモデルです。
かなり、フレーム部分ごとの肉厚のコントロールににこだわってい
ますね。
特に注目したいのは仕事の丁寧さです。溶接跡を綺麗に処理し、一見
するとカーボンフレームの様なビジュアルを楽しめます。



10_lapie_018975_01.jpg10_lapie_018975_02.jpg
( ゜∀゜)アルミフレームといえど、衝撃吸収性にこだわり抜いていますね。
シートステーは曲げ加工を施しています。またチェーンステーも路面からの衝撃
に対応できるような形状を重視しています。
ツールで使用されたゼリウスの技術を、そのまま採用した事により上質な走り
を楽しめそう。
フロントフォークはカーボンですね。


乗り心地は安定していて、とにかく快適。これ以上乗り易いモデルはありません。
コーナーリングでもふらつきませんし、ハイスピードでの安定度はかなりのもの。

特に初めてロードに挑まれる方でもOK。
乗り易いのにスタイリッシュな点も見逃せません。
アルミモデルで、カーボンに近い性能を有しています。

コンポはシマノティアグラをフル装備
最初の一台に優秀なアルミモデルから入って、慣れたらカーボンに挑まれても
面白いかと思います。






 (`・ω・´)あと今ならツールを記念し、LAPIERREのロゴの入った非売品のスピー
ドメーターが先着200名様についてくるそうです。(画像をクリックすると飛べます)
【ロゴ入メーターPRESENT】【コンフォートロード】【送料無料】LAPIERRE AUDACIO400DB 2010年モデル ラピエール アウダシオ400DB

2010年06月24日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 CALAMITA DUE(カラミータ ドゥエ) マットブラック

img56955557.jpg
こう見えて、カラミータってかなり実用的で、静かな人気みたいですね。
TOMMASINIやCASATIを扱うアクションスポーツが企画したモデルですけど、
イタリアンバイクの良さを充分取り入れています。

カラミータ ドゥエはTig溶接(ダブルバテッド・クロモリ)、カーボン
フォーク(OS)モデル。
この価格ながら、衝撃吸収性を維持する為にきちんとシートステーを曲げ
加工を施していますね。更に後ろ三角を小さくしたことにより、ペダルを踏
み込んだ際反発力が推進力に変化してくれます。

どちらかというと、ベテランよりもロードに乗り始めの方にいいかもしれません。
乗り易いし、ロングライドにかなり強いのも特徴。
割とペースを上げても、それなりに対応してくれる優秀なバイクですね。
溶接もかなり丁寧ですし。

img56955563.jpg img56955564.jpg
DUEはアヘッドステムを採用したバイク。このカラーは結構人気が出ています。

img56955561.jpg img56955560.jpg
イタリアンなカーボンストレートフォーク。軽量化にも成功しており、車重は8.9kg

img56955559.jpg img56955561.jpg
変速にダブルレバーを採用。コストとビジュアルを両立させたのでは。
丁寧な溶接なのがみてとれます。
img56955558.jpg img56955562.jpg
クランクには50X34のコンパクトクランクセットを採用。コンポはシマノソラ
ペダルとクランクは見ていてクラシカルで楽しいですね。
img56955566.jpg img56955565.jpg
見事にシートステーをベントさせています。
曲がっていますので、衝撃吸収性高め。
また、サドルは多少ソフトに仕上がっているので、初心者でも安心。

一見するとベテラン用みたいですけど、私は初めてロードに挑まれる方にも優
しいモデルだと思います。

2010年06月23日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 GIOS GRESS(ジオス グレス) フルカーボン

img10634673388.jpg
GIOSのフルカーボンロードです。
レーシーと言うよりはロングライドを楽しく乗る為のモデルですね。
モデルチェンジしたので、同乗り心地が変わったとは思いますがやっ
ぱりコンフォート仕様ではないでしようか?
と、言う事は案外長時間乗る必要があるレースにはいいのかも?

なんだかんだでフルカーボンなのでGIOSとは思えない軽い走行を楽
しめます。
コンポはSHIMANO 105……なんですけど、何時頃NEW105に変更になる
のでしょうね?
一応そのあたりはショップに確認した方がいいかも。

img10634197659_convert_20080531140557.jpg

(´・ω・`)……これが噂のジオス グレス2008モデル。本当に変わりましたね。
ジオスのフルカーボンモデルはグレスだけです。
2010モデルはフレーム構造を強化した模様。

img55732510.jpg
ホイール FULCRUM R7
img55732512.jpg
ジオスブルーカラーでカーボンフレーム。どことなくやっぱりクロモリ
フレームのブルーと違いますね。
サドルはSELLE ITALIA XR
img55732516.jpg

img55732515.jpg
クランクセットはFC-R600 50-34T 170mm
カーボンフレームの付け根の面積が大きいですね。
堅牢さを重視したのでしょうか?

img55732514.jpg
img55732511.jpg
やっぱりシートステーも、随分としっかり作られている印象。

2010年06月22日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 LAPIERRE XELIUS700 ラピエール ゼリウス700

10_lapie_018968.jpg
ツールでおなじみになった、フランスラビエール社のモデルの中で、
レース向けモデルがこのゼリウス700です。

ハイモジュラスカーボンを採用したトップチューブがアーチ状で、
快適性を確保。
車重はわずか6・7kgだけあって軽さを重視したレーシングバイク。
ミドルグレードでありながら、フラグシップモデルと同等のカーボ
ンフレームを搭載。
カーボンの硬さとコンフォート性が上手く両立しています。
ワイヤー類はフレーム内に内蔵していますね。


コンポに新型フォースを搭載。更にフロントフォークはリッチー。
上級コンポと大差ないハイスペックコンポ。
足周りは堅牢なマヴリック・キシリウムエリートで固め、ハイレ
ベルな走行を楽しめます。


 (´・ω・`)……フランスではかなり良く見掛けるバイク。フランセス
デジューでの機材供給で有名。たまにツールの雑誌では良く見掛けますね。

あの白くて青い奴ですよ。
レース用として、コンフォート性と剛性を求める方にお勧め。




10_lapie_018968_01.jpg
10_lapie_018968_02.jpg
特に注目していいのが、シートステーの形状で独特のカーブを描いて
いる所。
コンフォート性と剛性の相乗効果を狙った形状なのが見て取れます。

2010年06月21日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 CERVELO AERO ROAD S2 ULTEGRA 完成車

cer2010_s2.jpg
フレームに関して、プロ供給モデルと同等のエアロフレームを手
に入れるとしたらサーベロS2です。
2010モデルもケーブルは、ソロイストカーボンです。
画像を見ていただくと分かりますが、トップチューブ上面からワイヤー
を通すシステムを採用し、エアロダイナミクスに磨きをかけています。

徹底的にエアロ化にこだわっているので、長時間乗っているとまるで
疲労度が違ってくるのが凄い所。
やっぱり体への負荷を、空気抵抗を減らす事によって緩和してくれる
のでしょうね。

ショック吸収性も高く、バック三角で振動を吸収するというコンセプト
だとか。(チェーンステーはエアロ効果、快適性強化を狙っています。
スーパースリムシートステーなど技術力を惜しみなく投入)
ほとんど、現在のエアロモデルの元祖といっていいでしょう。
特に高速時においての運動能力は化け物で、コーナーリンクなども優
秀。
剛性が他社が認める程、高く加速感もいい。

あとサーベロは自分の所の検査基準が高いので、相当品質において他
社を圧倒します。耐久性に優れているエアロモデルと言っていいと思い
ます。

メインコンポ Ultegra
ハンドルバー 3T Ergonova
ステム 3T Arx Pro
ホイール Fulcrum racing5
タイヤ Vittoria Rubino Pro Slick 23mm



IMGP2075.jpg
走った後に、ミスドで休憩休憩。
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 太るのが怖いけど……まあ、たまには。

2010年06月18日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 COLNAGO CLX2.0 ULTEGRA BB10(ブイグテレコム)

img56873458.jpg
コルナゴCLX2.0にブイグテレコムカラーのブルーが出ていたんですね。

もちろんCX-1にも同様のカラーリングで追加発売。
( ;゚ω゚)…… 生きる希望と、明日への活力が沸いてきそうな素敵な
バイクです。


パーツだけでもッステムにFSAやFULCRUM RACING5、プロ仕様PROLOGO
製チタンレールサドルと豪華絢爛。
コンポがニューアルテグラときては。あははは。
やっぱり華麗なカーボンフレームですが、トップチューブとダウンチュー
ブにジルコ加工外形リブを入れて補強している様です。
もちろんハンドルも日本人に適したコンパクトハンドルを使用しています。

巡航性の高さはそのままですが、剛性を強化したことにより低速時からの
伸びがかなり良くなりました。
軽量化にも成功しているモデルなので(EPSなどの技術を投入)ヒルクライ
ムにも。


こういうのも変ですけど、乗り易いモデルなので結構好き。
最近上位モデルがコンフォートというか、どんどん乗り手に優しくなってい
ますよね。
軽く踏み込んだだけで、時速40Kmに到達するのはやっぱり快感。

8月から供給されるサイズと、受注生産に分かれるサイズがあるみたいな
ので、詳しくは販売店にお問い合わせください。

2010年06月17日 トラックバック(0) コメント(0)

deuter(ドイター) レースX 12L 949(オレンジ×アンスラサイト)

211.gif
764.jpg
 (`・ω・´)やっぱりいいですね。ロードバイクを使った自転車通勤~ロ
ングライド、街乗りにいたるまでみんなに愛されているドイタ―!
ドイツの山岳用バッグの老舗メーカーですが品質は最高です。
元々このメーカーのバッグは、ハイキング、トレッキング、アルパイン、
バイク、スポーツと用途に応じてバッグを作っています。
ですから、自転車用は荷物に入れた時の重心が底ではなく背中全体に広
がる様に計算されているのが凄い所。

765.jpg
背面の造りがまたすごいです。
背骨あたりに空気が通る様な形状。通気性が高く、背中の熱をしっかり逃
がしてくれます。
ウレタンパッドもクッション性が高い上に、溝を設けてこれまた空気が流
れるようになっていますね。

やっぱりきちんと背中にフィットしてくれるので、あまりかさばりません
し。
何より見た目が美しいです。
レースXみたいな製品はありそうで、意外にない様な。
 (´・ω・`)……そういえば、なぜかシングルスピード乗りの方に愛用者
が多い様な。
やっぱり、この手のバッグは背中が蒸れるのが最大の敵だと思うのです。



きちんと、底の方にもレインカバーが付いているので取りだしてバッグ全
体に被せてあげれば、急な雨にも対応できます。

肩にかけるベルトもメッシュ構造。
そして重量はわずが560g

容量12l

2010年06月16日 トラックバック(0) コメント(0)

2010モデルKONA(コナ)PHD フラットバーロード仕様

img10634669965.jpg
( ;゚ω゚)……なんですか? このフラッバーロードは?
ホイールにMavic Aksiumを採用し、フロントはトリプルの52/39/30T。
コンポはなんとシマノアルテグラと105のミックス。

これはロングライドに結構強そう。
高速巡航性も高めつつ、坂道にも対応可能。
タイヤもタイヤもContinental ULTRA SPORT 700 x 23Cとほとんどミ
ドルクラスのスペックを持つロードバイクと同様の仕様。

カーボンフォークにKONAスーパーライトアルミチュービング。
剛性は高いけど、かなり軽快な乗り味を楽しめます。

どうも、ヨーロッパで販売する為に開発されたモデルの様です。
なんとなくアメリカーなMTB? な会社かと思ったのですが。

あくまで、舗装路をどんどん長距離走れてなおかつ、到着時には
街乗りもこなせるというコンセプト。
そういう意味では、FELTのクロスバイクになんとなく近い様な。
確かあちらも、ヨーロッパ向けのクロスバイクはアルミにフロント
フォークがカーボン仕様が多いし。

KONAのロードも、レース志向というよりはその辺を乗り回して
楽しむ為のモデルが多いですし。

いいなあ。あまりハイスペックなフラッバーロードって希少なの
で、こういうモデルは応援したくなります。

( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ /  \!!!!!



img56318186.jpg
KONAスーパーライトアルミチュービング

img56318185.jpg
ストレートカーボンフォーク。
img56318184.jpg
ケーブル類は全てチューブ内に貫通させて、シンプルな美しさを演出。

(´・ω・`)……というわけで、このブログもホワイトカラーにしてみました。

2010年06月15日 トラックバック(0) コメント(0)

DAHON TOURNADO(ダホン トルネード)

img10634676159.jpg
え、これデモンターブルなんですか? 分割式という事は、
シフトワイヤーも分割出来るのかなあ。
電車に持ちこめる様に2分割出来るモデルですけど、どの様な方
が乗りこなせるのですょう。素敵ですねえ。

クラシックロード風シクロみたいですが。
分割方法は。アーレンキー1本で、フレームの中央部から2つ
に分ける方式を取っています。
タイヤはSCHWALBE MARATHON RACER 700X35C。
クランクはトリプルSUGINO XD 48-38-28T。
コンポはティアグラとアルテグラのミックス。
なんとサドルはBROOKS B17 CHAMPION。

( ;゚ω゚)……買ったら、部屋に飾りたいです。ほら、分割
したら傷が付きそうで。
まあ、私が分割するのが下手なだけですが。
バーテープはレザー仕様? 

2010年06月14日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 BIANCHI SHE ALUCARBON 105  ビアンキレディスモデル

img10634672762.jpg
ビアンキのレディスロードレーサーモデルですね。

見た目だけでも、かなり乗りやすそうなモデルです。
フレームはスローピング気味ですし、ステムも短め設定。
トップチューブも短めです。
フィット感を演出し、リラックス感を重視していますね。
乗り易いように、随分考えてくれています。
ハンドルもコンパクト。

でも、結構本格的な仕様ですよね? カーボンバックを搭
載した上にコンポはシマノ105。
パーツのスペックが、とても高め、高めなのがぜいたく。
小柄な男性にも、いいのでは。

そういえばレディスモデルは各社かなり仕様がいい上に、
価格が抑えられていていますね。
最初からフルカーボンモデルもいいですけど、アルミモデ
ルから入るのもいいかもしれません。
とはいえ、シートステーやフロントフォークにカーボンを
採用しているのでやはり乗り心地重視ですが。


img56326651.jpg

ステムが短めです。チェレステカラーとホワイトカラーの色が
上手く融合しています。

img56326652.jpg
img56326649.jpg
フォークはBianchi FL5 カーボン

img56326650.jpg
トップチューブにSHEのロゴ入り。さすがにレディスモデルという事
で溶接跡が処理されています。
img56326646.jpg
クランクはやっぱりコンパクトFSA OMEGA MEGAEXO 50/34T
img56326647.jpg
カーボンバックな上に、微妙か曲げが入っています。

img56326648.jpg
サドルはFiziik PAVE CX。どこを見ても、丁寧な造り。
そのうち、攻撃的なモデルとかも出てくるかもしれませんね。

2010年06月13日 トラックバック(0) コメント(0)

JAMIS SPUTNIK ジェイミス スプートニック 日本限定30台シングルスピード

10_jamis_021563.jpg
10_jamis_021563_01.jpg
 ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル。o○(つ、ついにきましたよ…)

 ( ;゚ω゚)……とうとう、ジェイミスのシングルスピード限定モデ
ルが市場に出てきたようです。
雑誌でも見かけた方が多いのではないでしょうか?

フロントフォークとリアエンドにメッキ加工。しかもフレームはTig
溶接に最適の、冷間引抜クロモリチューブレイノルズ631を採用。
重量に対する強度はアルミフレーム並み。

トゥークリップにはレザー素材を2本採用です。
ブレーキワイヤーはステンレスクリップでホールドしていますね。


更にサドルはイタリアのSelleSanMarcoと拘り抜いたシングルスピー
ドです。

日本に限定30台程入荷したそうです。
結構在庫が動いているので、お急ぎの方はチェックしてください。


あと、一応限定車なので、一応販売店で仕様の確認はした方がいいです。
どうも、チェーンカバーが付くみたいなのですが。
(画像にはついていませんが)
気になる方は、販売店でご確認ください。


ちょっとどたばたした記事ですいません。
(´・ω・`)……まさか紹介出来るなんて思わなかったので。

2010年06月12日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 BIANCHI 1885 ALU/CARBON VELOCE MIX  カーボンバック、カンパ・ベローチェ仕様

img10634672747.jpg
ビアンキのレーシングモデルですね。
コンフォート系とは違い、完全にレース重視のモデルです。

しましまあ、アルミの接合部がとても美しいですね。それに、溶接
面積がとても太めなのが分かります。
1885年ってビアンキが出来た年でしたっけ?
ビアンキというサイクルメーカーは、以前フルアルミでプロレース
を激闘してきた歴史があるので、何気にアルミフレームモデルが
良質な場合が多いです。

MONO Qのフルカーボンもいいですけど、このモデルはアルミフレー
ムにカーボンバック搭載モデル。
アルミの戦闘的な部分と、乗り心地の良さを両立させようとしてい
ますね。

カンパ・ベローチェ仕様。

コストパフォーマンスと強烈なチェレステルックスが一度に手に入
るお得なモデル。

コンフォート目的な方でもOKですけど、レース目的のモデルでもある
ので結構剛性は高め。


img56326693.jpg
img56326695.jpg
フレームをビアンキ得意のハイドロフォーミング成型したアルミフレーム
です。
1885モデルのアルミフレームはかなり上質。
img56326696.jpg
img56326701.jpg
53/39T・カセットに12-25T 10SPEEDを使用。
カンパ・ベローチェ仕様。

img56326698.jpg
カーボンバックを採用。
何気にロングライドにも強いモデル。
ホイールはAMBROSIO WS23 BLACK
img56326700.jpg
サドルはFIZIK PAVE CX SPORT。カンパ・ベローチェ仕様モデルな
のでサドルもチェレステ仕様。
シマノ105仕様モデルはサドルカラーがホワイトなので、こういう
所で差別化を図っているのかも。

2010年06月11日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 BRIDGESTONE ANCHOR PA3(ブリヂストンアンカー  PA3) フルアルミシングルスピード

img10634675780.jpg
ブリヂストン・アンカーのノウハウをシングルスピードに投入した
モデルPA3です。
フルアルミインテグラルヘッドなどを採用していますが、しっかり
街乗り仕様。
その辺の道路を走れるようになっています。
もちろんフルアルミ。

そういえば、最近他社のアルミロードとか乗ってみるとすっごく乗
り易くなっていますね。
なんだか、アルミ=硬いという図式が段々変って来ているかのような
印象。
このモデルもシートステーが細めで、衝撃とかを意識しているみたい。
もちろんアンカーならではの剛性をしっかり確保していますし、堅牢な
のもポイントです。
タイヤはBRIDGESTONE EXTENZA。

あくまでこのシングルスピードは、固定ギアのピストバイクが原点です
けど。フリーホイールを採用して完全に街乗り仕様ですね。

どうも、この無印な? ホワイト仕様が男性よりも女性受けしているよ
うで。
まるで、無印良品みたい?
シンプルだけど、ホワイトカラーを前面に出してきたからでしょうね。
価格を抑えつつ、性能面でも、安全面でもあまり妥協したくない方に。


img56340799.jpg
ハンドルバーはANCHOR-NITTO
img56340800.jpg
フロントフォークはフルアルミ
img56340798.jpg
トップチューブの形状が、面白いですね。前が円形で、後ろがスクエア。
ケーブル類は、フレーム内に収納されています。より純白のフレームを楽しめますね。
img56340802.jpg
ギヤクランクはSUGINO RD2S 46TX165L
img56340797.jpg
シートステーの形状も独特。
アンカー仕様のシングルスピードなりの個性が出ています。
付属品はコンパクトLEDバッテリーランプ・ベル・リフレクター・
アーレンキー・バルブアダプター・チェーン引きと、結構豪華。
重量は8.8kg。

2010年06月10日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 VOODOO RADA PLUS ブードゥー ラダプラス  クロモリカーボンバック

10_voodo_020007.jpg
( ゚д゚)ハッ! 個人的にちょっと気になっているモデル
VOODOO RADA PLUSです。
クロモリフレームに、なんとカーボンバックを搭載。
しかもフレームには、レイノルズ853を採用していますよ。
いいなあ、853って軽くてしなりがとてもいいじゃないですか?
結構脚力がなくても、舞ったり走れるし。
その上カーボンバックって……いいですねえ。
 ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル。o○(ああ、まったりしたオレンジがいいです…)


コンポはなんとシマノアルテグラ。更にクランクは 39/52Tとロ
ードレーサ仕様。
でも街乗りもいけそう。
ああ、でもあるんですね、クロモリカーボンバックって。
おもしろいですね。

ちらっと見て、街乗り仕様かと思ったら、とんでもない高性能ロー
ドレーサーだったのですね。
それにしても、なんて珍しいデザイン。
こういうデザインはちょっと見た事がありません。
うーん。

アメリカンなロゴもいいですし、何よりVoodooは塗装が丁寧で耐久性
がいいのも見逃せません。うーん、セカンドバイクとしてというより
はメインで楽しみたいですね。

自転車のきゅうべえ

2010年06月09日 トラックバック(0) コメント(0)

ハンドルバークラッチバック POCAMPO (ポカンポ)

ハンドルバーに簡単に取り付け可能なクラッチバックです。
動画を見ていただけると分かりますが、使用法は金具で軽くハン
ドルバーに固定するだけでOK。

携帯電話とか、日焼け止めとかお財布などを収納するのもいいです
し、輪行の場合にもいいですね。
キップとかスイカも入れておけますし。
実は、何度か無くした事がありまして
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ /  \

レンチや、パンク修理キットなども。

シカゴ生まれの自転車愛好家の女性デザイナー2人がデザインし
たクラッチバッグだけあって、とてもロードバイクに調和するデ
ザインです。

これなら、気軽にカスタマイズ気分も味わえますし。
撥水性の高いコットンキャンバス使用。

意外にこういう華やかなフロンドバッグってないので、結構ミ
ニベロなどにも使ってみたいです。

img57003570.jpg
img57003569.jpg

この様に金具を使用しワンタッチで固定可能。
マグネットボタンを採用し開閉がスムーズ。
サイズ:幅25.4cm x 高さ16.5cm x 奥行き8.9cm

2010年06月08日 トラックバック(0) コメント(0)

踏力(Funriki) SLOPING LUG BLUE シングルスピード

rd-funriki-stgbl03.jpg
 ( ;゚ω゚)……ハイテンのスローピングフレームが素敵過ぎるシング
ルスピードです。
いいなあ、このスローピング。
シングルスピードだけどママチャリモード。

フリーギアだけなので、固定はないみたいです。

シングルスピードだけど、まったりとした姿勢でペダルを漕げそうですし。
完全な街乗りスタイルに合わせた移動の道具ですね。

でも、どうなんだろう。
やっぱり、本格的なスポーツバイクとしてではなく、近距離用シングルスピー
ドとして楽しんだ方がいいかもです。
シンプルだけど、デザイン重視なモデルが欲しい方はぜひ。
ちなみにホイールは700C×25

ハンドル、サドル、タイヤをホワイトカラーで統一。
確か、表参道で一台見た記憶が。


rd-funriki-stgbl04.jpg
rd-funriki-stgbl05.jpg
フレーセカンドバイクとして街で気楽に乗れるシングルスピードですね。
これでも日本のメーカーのシングルスピードで
フレームも国内のビルダーさんが仕上げています。

rd-funriki-stgbl07.jpg
フレーセカンドバイクとして街で気楽に乗れるシングルスピードですね。
これでも日本のメーカーのシングルスピードで
フレームも国内のビルダーさんが仕上げています。

ペダルを踏み込めばぐいぐいと前進する感覚は快適そのもの。
シングルスピードですが、若干ギアが重めなので結構スピード
も楽しめますし、街乗りやポタリングにおいての気軽さが受けています。
フリーギアのSingle 46x16Tのギア比が2.876なので他社のシングル
スピードと比べても若干重め。
rd-funriki-stgbl06.jpg

2010年06月07日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 PROGRESSIVE RACING TRACK SS-700

10_progr_019259_02.jpg
プログレッシブの街乗りトラック。フリーと固定に選択可能の様です。
(公道は絶対フリーでお願いします)

フロントフォークから、ハンドル、シートポストまでカラーと統
一していますね。
トラックレーサーを公道用にしたものですから、ちょっと個性的。
フレームは、アルミなので嫌でもダイレクトな走行感が楽しめます。

そういえば、ロードバイクにピスト系フラットバーハンドルを取り付
けてフロントもシングル化していたモデルを、見た事がありますけど
結構いいですね。

見た目はスタイリッシュになるし、何気に重量も軽くなった様で。


10_progr_019259.jpg

モチロン前後にブレーキ搭載。ブレーキレバーには安心のTektroを採用。
東大阪の杉村商店プロデュースの日本人の為に設計したバイクなので
そう違和感はないはず。

でも、良く考えたら日本メーカーのクロスバイクとかって結構色々なオプ
ションがついてきて、少し邪魔な気がしたりするじゃないですか?
でも、杉村はどのモデルもシンプルで、安いけどそれなりの性能を持って
いるモデルが多いので、結構好きなんですよね。



あと、そうそう大切な事を言わなくては。
あのサドルの高さについてなんですけど、調整はシートポストを切断して
高さを合わせる必要があります。
そのあたりは、ショップに行った時に相談してみた方がいいと思います。

2010年06月06日 トラックバック(0) コメント(0)

LouisGarneau LGS-FIVE COORDINATE BIKE ルイガノ LGS-5 コーディネートバイク

10_louig_021562.jpg
( ゜∀゜) 何ということでしょう。ルイガノ LGS-5にカラーコーデ
ィネートモデルが登場していたようです。

つくづくこういうクロスバイクというジャンルの自由度を感じさせますね。
色で遊んで、街乗りで遊んでくださいという姿勢が見て取れます。
元々、街乗り系MTB風クロスバイクとして人気があるモデルですが、
更にビジュアル面を強化した模様です。

特にスカイブルーカラーは、グリップとタイヤをブルーにコーディネート。
快適さと気楽さの他に、スタイリッシュさが加わっています。

元々太めのタイヤだったので、ブルーになるとかなり目立ちますね。
FUJIとかのクロスバイクは、このカラーコーディネートが上手かった
ですがとうとうルイガノにもその波が来たようです。



10_louig_021562_01.jpg

逆に、ブラックカラーのLGS-5は、グリップとタイヤをホワイト
カラーで強調。

たしか、京都のレンタルサイクルで乗った事があったのですが、
結構石畳とかに強いモデルでした。少し車体は重めだったかなあ。
走れば、普通に乗れましたけど。

普段フラットバーとかロードに乗っていると、このタイヤの太さ
が心地いいのですが。
でも、LGS-5から始めた方はやっぱり、どんどんタイヤを細くし
ていく方も多いみたいです。
 (´・ω・`)……すみません、正直ここまでグリップとタイヤをコ
ーディネートしただけで見た目が変わるとは思いませんでした。
面白いですね。うーん。
ルイガノっぽくみえないのが、素敵。

2010年06月05日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 MASI SPECIALE FIXED ULTIMATE イタリアンパーツMICHE採用

img10634687592.jpg
ダブルバテッドクロモリスチールパイプをラグ溶接した、
高級シングルスピードです。

あと注目はクランクですね。
MICHEというイタリアのブランドのパーツを採用。
もう、クランクとかかなり独特のデザイン。
このあたり、ゴールドカラーを含めて相当デザインに凝っ
ているのが分かります。
良く見るとトラックハブなどもMICHEみたいですね。回転も良
くスマートなデザインが魅力。

相当イタリア製パーツをもって来ているんですね。
 (´・ω・)……だから、結構なお値段なのかしら。

フロントリアにはキャリパーブレーキを標準装備。
ハクセン様が出荷時にはフリーホイールの状態。
多分乗りこなすにはそれほど苦労しないはずです。変速機能
はありませんが、その日の状態に合わせて楽しんで乗られてはい
かがかと思います。


img56385081.jpg
ハンドルはMasi 6061 Track Bar, 26.0mm
割と高級感あるゴールド。

img56385080.jpg

img56385079.jpg
 ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルこのホイールも強烈なゴールド。
img56385082.jpg
細いフォークですね。本当に細い、細い。
img56385078.jpg
フレームはMasi lugged ダブルバテッドクロモリスチール
img56385077.jpg
厚歯なクランク。
 ヽ('∀`)ノ このデザインが、個人的に好きです。
このあたりは、かなりイタリアン。
img56385075.jpg
img56385076.jpg

サドルのMASI社ロゴまで、イエローカラー。

2010年06月04日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 KHS DJ300 JUMP シングルスピードMTB

0dj300.jpg
KHSのシングルスピードMTB。しかもチームライダーも使用する
ダートジャンプモデルです。
タイヤはKENDA K-RAD 26X2.3をインストールしストリートライドやダ
ートトラックなどで強みを発揮します。

一応ロードよりのブロックタイヤですがかなり硬めのタイヤ。だから
フロントサスペンションで、衝撃を受け止める形になりますね。

(´・ω・`)……しかもハードな路面にも対応できるのが面白いです。スピ
ードをゆるく楽しみながら走りましょう。
変速系が付いてない分、頑丈ですし。

フレームはフルのクロモリ。シングルスピード系ロードとは、別の楽し
み方ができそうです。
街乗りでも、段差や荒い路面を楽しむのんびり走行とか。


ダートジャンプモデルなので、カーブなどにも面白い様に曲がってく
れます。
ジャンプの練習にも。


少しだけ、誘われてやってみたことありますけど、体重移動とか結
構面白いですよね。

荒っぽく、街乗りをカジュアルに楽しみたい方にはかなりお勧め。

ヘッドチューブなどのグラフィックにも注目です。

( ゜∀゜)こういうモデルで、まったり街乗りを楽しむという
接し方もありですね。

2010年06月03日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 JAMIS AURORA ELITE(ジェイミス オーロラエリート) ツーリングモデル

img10634676008.jpg
 ( ゚∀゚) ジェイミスのクロモリツーリングモデルです。
ツーリングモデルを買うなら、まちがいなくこれ?

 (´・ω・`)……いえ、もうね、ジェイミスの乗り易さはどのモデルも
共通なのでつくづくツーリンクとか街乗り、遠乗りに向いているとは思
っていたのですが。
だって、アルミモデルもクロモリモデルもカーボンもコンフォート性が
とても高くて個人的にとても乗り易いんですよね。
ジェイミスって、コストいっぱいいっぱいで苦闘しながら良いバイクを
毎回作ってくれますし。

この価格で、ディスクブレーキもキャリアも泥除けまでついてくるなん
て、お得。

タイヤもVittoria Randonneur 700×32cと太め。
これだけ太ければ、田舎道も平気でいけそう。
あと、ジェイミスのどのモデルも、繊細さとは無縁の頑丈さがあるので、
普通に段差とか
どんどん乗り越えてくれるんですよね。

フレームには英国のレイノルズ社が製造するクロモリパイプ 631を採用
しています。
耐久性があるスチール素材で、その上軽くとてもしなやか。

いっぱいオプションがついていますけど、乗り易さ重視の方にも向いてい
ると思います。


img56273382.jpg
とてもスタイリッシュな泥除けがついてきます。
img56273377.jpg
Avid メカニカルディスクブレーキ
太いタイヤとのバランスがいいですね。
img56273381.jpg
レイノルズ631クロモリフレーム
img56273378.jpg
Fメカ SHIMANO TIAGRA・/Rメカ・SHIMANO DEORE XT M771
img56273379.jpg
このリアキャリアはサイドバックも取り付け可能。
実用的かつスタイリッシュなデザイン。

img56273380.jpg

2010年06月01日 トラックバック(0) コメント(0)