スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2009年12月

試乗体験 LOUIS GARNEAU LGS-MVS-R インプレ

IMGP0798.jpg
えっと、 ( ゚∀゚)すっごく乗り味が良かった新登場のミニベロです。
クロモリのおかげかもしれませんが、とても体が楽でした。
スピードの乗りも楽しいし、結構スポーティにも使えます。

特に長所は、ハイスピードでコーナーを曲がってくれるところです。
かなり、速度を維持したままで曲がっても安心して体を任せる事が出来
ますし。

乗った後、ルイガノスタッフさんとしばらく話したのですが
( ̄▽ ̄;)いやぁ~うちの設計担当が、かなり頑張っちゃって。
と、どうも設計は日本人スタッフが全て担当したので、ある意味
日本生まれのミニベロと考えていいみたいです。
(生産は台湾ですけど)
だから、日本人のあたしでも乗りやすかったのでは。

LGS-MV2 PROよりも安定したコーナリング性能があるので、初めてミニベロ
に乗られる方にはかなり向いていると思います。

これなら日常でも、週末スポーティに遊びたい方でもLGS-MVS-Rはきちんと
答えてくれるはず。乗った時の安定性を、お伝え出来なくてかなり残念です。

あと、乗りやすい走行性能以上にデザインが、これがなかかおいしい!と
言ってもいいと思います!

IMGP0803.jpg
ステム一体型なんですね。
結構シルバーで綺麗。
IMGP0800.jpg
MASIのミニベロよりも、安定性、旋回性、加速性、全てにおいて勝って
います。見た目重視で買う方も多いでしょうが、走行性重視の方にもかなり
お勧め。

IMGP0805.jpg
クランクはFSA TEMPO ROAD 53/39Tですけど、アウターでも重いという印象
はありませんでした。

IMGP0799.jpg
それにしても、年々ミニベロの性能が上がっているので少し驚きました。
そろそろ、カーブに弱いという考え方も少し修正した方がいいのかなあ。

IMGP0804.jpg
タイヤはKENDA 20 X 1.0
IMGP0802.jpg
IMGP0801.jpg
(´・ω・`)……今夜はすき焼きなので、また準備が忙しいです。
お雑煮の準備も大変。
それでは皆様良いお年をー。
引き続き試乗体験を来年も紹介する予定です。

2009年12月31日 トラックバック(0) コメント(0)

FUJI COMET? 新ミニベロ? 

IMGP0906.jpg


( ゚∀゚)…………本日はおせちを作っているのでお休みです。
筑前煮の隠し味にワインを入れたら、かなり大人の味になり
ました。

FUJIのミニベロみたいです。
COMET?

以前大変お世話になった松 智洋さんの「迷い猫オーバーラン」
がアニメ化。めでたいですね!宣伝、宣伝。


2009年12月30日 トラックバック(0) コメント(0)

試乗体験 JAMIS NOVA RACE(ジェイミス ノバ レース) インプレ

IMGP0777.jpg
(´・ω・`)……以前話題になった(あくまでここでの事ですけど)
シクロクロスJAMIS NOVA RACEに関して、試乗&色々聞いてきました。

シクロクロスのエントリーモデルという位置づけですがジェイミスさん曰く
「シクロクロスモデルとして、やりたい事は全てやった」そうです。

とにかく、リーズナブルだけどシクロクロスレースの仕様環境にも耐えられる
様に頑張ったモデルだと説明していただけました。
例えば……

IMGP0779.jpg
キタ━ ・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!
トップチューブもきちんと平らにして、担げる様に加工を施してあります。
撮影が下手で申し訳ありませんが、トップチューブを下から撮影。

IMGP0784.jpg
ステムなどもリッチー。ハンドルも握ってみましたけどかなり堅牢。
でも、ここだけの話コンポ系をティアグラにしてコストダウンを図らざ
るを得なかったとか。(( ;゚ω゚) なんとなく悔しそうな感じでした)

フレームはアルミ+カーボンフォーク。
( ゚∀゚)で、実際に乗ってみたのですが、かなり直進安定性が強力。
まるでブロックタイヤが路面に吸い付く様で、スピードが乗るとどんどん加速
してくれます。

乗っていて、クロスバイク並みに視野が広い状態で乗れますし、その上
巡航性が高い。
なんというか、かなり見た目は重そうですけど軽い運動性を有しています。
結構フレームをいじめても、しっかり耐えてくれそうな安心感。

( ;゚ー゚)弱点は、ゼロスタートがいくらか重いという印象。
まあ、ブロックですしね。

IMGP0782.jpg
ヘッドチューブのサイズに関してですが、1と1/8インチのオーバーサイズ
なので悪路での安定感が高いとか。

IMGP0778.jpg
なかなかのグリップ力を見せてくれた、ブロックタイヤ。
舗装路での走行性は、とても楽しいです。
出来れば悪路を走ってみたかったかも。
コーナーリングでも、路面にきっちり吸い付いてくれます。

IMGP0785.jpg
割とロングライドでも、いけそう。アルミモデルコンフォート性もありますし。
というか、ちょっと田舎に住んでいるのでJAMIS NOVA RACEが欲しいなあ。
と思いました。多分? お米積んでも平気そう。

(´・ω・)……どうでもいいですけど、個人的にこういうエントリーモデルと
かにやたら心惹かれるのはなんででしょうね?
(´;ω;`)……とても売れてほしかとです……JAMIS NOVA RACEのりりん……

2009年12月29日 トラックバック(0) コメント(0)

試乗 TREK MADONE6.9 体験インプレ

IMGP0699.jpg
TREK MADONE6.9に試乗しました。
(´・ω・`)……か、軽い……加速感。推進力が素晴らしく勝手にスピードに
乗ってしまいます。

更に時速18~20kmあたりからの伸びは、ある意味ファンタジー。
恐らく、スピードが乗れば乗れる程、TREK MADONE6.9は仮面を脱ぎ棄て
本当の戦闘的な姿を現すのでは。

まるで、フレームから硬さを感じず、試乗後において疲労感がほとんど残り
ませんでした。

やわらかい、ソフトなフレーム。だけど、前へ、前へ全ての動作が推進力に
変換されていく、異次元体験。

実は路面が濡れていて、ハイスピードを控えたのですが、間違いなく高速で
とんでもない性能を見せてくれるのでしょうね。

加速感と同時に味わえる快適性はマドンならでは。
ていうか、誰が別の人がペダルでも漕いでいるのでしょうか?
脚力に自信がある方にだけ乗らせておくのは勿体ないかも。
初心者でも、十分楽しめると思います。

実はメモ用紙には
「軽い、軽い、軽い。スピードが乗る乗る。コーナーリングも制動性全て
満点。なんとなくソフトな乗り心地の中に、剛性が隠れている感じ」
という、意味不明の感想メモが記されていたので、ここで実際乗った感想
を書いているのですが。

(´・ω・)関係ないですが、見た目がスズメバチみたいで少しデザインが怖かった
です。
いえ、2年前自分でスズメバチの巣を駆除した時の悪夢が蘇って……ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
だから、あんまり冷静な感想は書けていないかも。
IMGP0705.jpg
IMGP0704.jpg
IMGP0703.jpg
IMGP0700.jpg
IMGP0701.jpg
IMGP0702.jpg

2009年12月28日 トラックバック(0) コメント(0)

試乗体験 PINARELLO FP3(ピナレロ FP3) インプレ

IMGP0767.jpg
( ゚∀゚) ピナレロのフルのミドルグレードカーボンフレームの完成車ですね。
2009モデルに登場した新作フレームに興味があったので、試乗しました。

まず乗り心地がとっても良くて、かなりコンフォートの味付けをして
いる……というのが第一印象です。
(´・ω・`)……あくまで快適性重視で、路面からの振動はほとんど感じません。
(体感的にはフワフワしたソフト感)
速度が乗ってくると、そのまま静かにスピードを維持してくれるので
かなりロングライド向き? かも。


シマノ105をコンポに採用しているおかげで、変速もサクサクいくし
雨の中でも、ブレーキはなかなか信頼出来る効きです。
優しいフレームが、体をフォローしてくれるので「高級な入門者用
ロード」かも。脚力がある方には、もしかしたら物足りなさを感じて
しまう部分は否定できないかも?

あと、やっぱりビジュアル的な美しさはなんだかんだで素晴らしいもの
がありました。ケーブル類は内臓されているし。
とにかくボリュームのあるヘッドとか、太いけど洗練されたチェーンステー
の機能美に目が奪われます。
某ショップでもピナレロがあると(`・ω・´) ……ほぅ……という方が
多いですし。

ゼロ加速は、少し苦手? でも、前にも書きましたがスピードが乗ってきて
からの「伸び」はそれなりにあります。

見た目は派手ですけど、なんとなく日常的に使ったら楽しそうと感じて
しまうモデルです。コンフォートモデルとしての完成度は高いレベル。


IMGP0758.jpg
IMGP0762.jpg
IMGP0766.jpg
IMGP0760.jpg
IMGP0763.jpg
IMGP0761.jpg
IMGP0759.jpg
IMGP0765.jpg

2009年12月27日 トラックバック(0) コメント(0)

試乗体験  LouisGarneau LGS-RSR F ( ルイガノ LGSRSR-F) インプレ 最高のフラットバーロード! 星☆☆☆

IMGP0499.jpg
この走行性能、乗り心地、安定性、快適性、加速力、推進力
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル LGS-RSR F!なんて恐ろしい子!!
いえ、もう、試乗した感想が上手く表現出来ないのですが。
2010モデルベストクロスバイク賞というのがあったら、差し上げたい
位凄いモデルでした。

以前RSR-1に乗っていたからよく分かりますが、どうしてもRSR
シリーズはカーブに弱かったのですが見事に、その弱点を克服
してしまったというか……。

しかも、クロモリモデルでここまでの走行性能を見せつけられると
もう……
AAA+(トリプルAプラス)の評価を与えてもいいのかと。
星☆☆☆

    ∩
    ( ⌒)     ∩_ _
   /,. ノ      i .,,E)
  ./ /"      / /"
  ./ / _、_   / ノ'
 / / ,_ノ` )/ /
(       /  
 ヽ     |
  \    \
(実際LGS-RSR Fに乗った時の感想)
素晴らしいスピードの乗り……まるで、堅めのサスでも入っているかの
様な素晴らしいフレーム……完璧。

低速でも完璧な安定度。でも、速度を上げてもどこまでも反応してくれ
るバイク。
神の様な、運動能力。旋回能力。

(´;ω;`)……ありがとう……。ルイガノ様。こんな素晴らしいバイク
を作ってくれて。

       _n n_
  _、_  .(  ll  )    _、_
( ,_ノ` )  `/ /ヽ  ( <_,` )
(    ̄ ̄___/ ヽ___ ̄ ̄   )
 \   丶     /     /    GJ!!


IMGP0497.jpg
コンパクトで扱いやすいハンドル。
乗っていて、上半身が楽、楽。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ /  \
IMGP0501.jpg
芸術的なフロントフォーク。
オールクロモリ。
IMGP0498.jpg
チェーンステーもシートステーも細くて美しい上に最高の
乗り心地を提供( ゚∀゚) 

IMGP0500.jpg
メインコンポであるティアグラの性能を1000%以上引き出しています!

IMGP0502.jpg
前から見ると、とても美しい機能美。
でも、そのデザインに騙されてはいけません。
究極の走行性能を味わえます・゚・(ノД`;)・゚・

IMGP0496.jpg
なんというか、乗った瞬間電流が走りガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 
も、もぅ、三ツ星しかない……と思わせてくれたというか。


星☆☆☆をLGS-RSR Fに差し上げたいと思います。なんというか
「実際乗ってみる」という行為の恐ろしさを、思い知らされました。
   n                n
 (ヨ )              ( E)
 / |    _、_     _、_    | ヽ
 \ \/( ,_ノ` )/( <_,` )ヽ/ /
   \(uu     /     uu)/
    |      ∧     /

2009年12月26日 トラックバック(0) コメント(9)

試乗体験 2010 CERVELO S1 (フレーム、フォーク、ヘッドセット、シートポスト) サーベロ S-1 インプレ

IMGP0690.jpg
( ゚∀゚)実はサーベロをチェックしてみたかったので、軽く試乗してみました。
S1アルミエアロフレームに、アルテグラ搭載モデルですね。

ここだけの話、アルミならではの加速感がとても楽しかったです。特にスピード
が乗ってからの加速と「のび」が普通でなく、どこまでも前に進んでくれます。

(´・ω・`)漕げば漕ぐだけ、どこまでもスピードに乗ってくれそうですが、残念
ながらそこまで脚力がないので、漕ぐのをあきらめましたが。

足に自信のある方には、きっちり答えてくれると思います。まあ剛性はそれなりに
高いです。あくまでスポーツモデル。
コンフォート性はあまり期待しない方がいいですね。
縦剛性はかなり強め。

あと、サーベロ S1アルテグラに乗っていて気がついたのですが、コーナーリング
に強いです。エアロフレームですから、少し辛いのかと思ったのですが、あまりに
スムーズに曲がってくれます (`・ω・´) てっきり直線だけに強いかと思った
のですが。

そういえば、メーカーの方がS1はアルミフレームだけどサーベロの特徴が一番
良く分かる! と強調していらっしゃいましたけど、かなり納得。

まとめると、やっぱりスピードとか推進力重視なモデル。
運動性重視の方にはたまらないのでは。

IMGP0691.jpg
IMGP0694.jpg
IMGP0692.jpg
IMGP0693.jpg
IMGP0695.jpg
IMGP0696.jpg
IMGP0697.jpg

2009年12月25日 トラックバック(0) コメント(0)

試乗体験  LouisGarneau LGS-QUEBEC1(シングルスピード ルイガノ LGSケベック1) インプレ

IMGP0503.jpg
2010 LouisGarneau LGS-QUEBEC1 シングルスピード ルイガノ LGSケベック1

( ゚∀゚) LGS-QUEBEC1を試乗した感想なんですけど、ゆったりまったり
走るためのシングルスピードでした。

あのマッタリ感がかなり独特で、乗りやすいと思います。
(シングルスピードのママチャリ感覚)
あくまで時速15kmあたりから20kmで、のんびり走行したいです。

(´・ω・`)……スポーツ性はあまりないですけどね。
時速20km以上のスピードの乗りは、あまりよくありません。
そのかわり、低速での安定性重視かも。

路面からの突き上げは、適度にフレームが吸収していましたので
乗っていると穏やかな気分になってきます。

ビジュアル面は文句がない位素敵で、( ゚∀゚)アハと微笑みたくなる
程です。
皮のグリップと、ブルックスのレトロ感が個性的。
少し工芸品的なシングルスピードかもしれませんね。
変速とかの煩わしさがないし、あまり脚力を使わなくて済むので
気が楽で、楽でどこまでもまったりモデル。

IMGP0504.jpg
走行中、かなりいい景色が楽しめます。

IMGP0507.jpg
ラグもデザインの一部になっていて、素敵( ゚∀゚)アハ
IMGP0506.jpg
このホワイトのクランクも、筆記体のロゴがいいですね。
IMGP0508.jpg
IMGP0505.jpg
なんとなく英国のバイクみたいですね。



IMGP1120.jpg
イチゴティラミス、制作途中の画像です。
( ゚∀゚)ココアは食べる直前に、上から振りかけるのが楽しいかも。
 

2009年12月24日 トラックバック(0) コメント(0)

試乗体験 KHS F-20RA インプレ

IMGP0665.jpg
(´・ω・`)KHS F-20RAに乗ってみて思ったのですが、とても旋回性
能が高いミニベロでした。
実はKHS F-20RAを試乗した時、路面が濡れきっていたのであまり
高速で走行する事が出来なかったのですが、時速20km程度なら
とても乗っていて安心感がありました。

特にスタートダッシュ力が強力で、瞬時に加速→安定しつつ、更に
加速という感じ。

カーブとかに弱そうなモデルですが、意外にハンドリングがしっかり
していて安心して身を任せる事が出来ます。

路面が濡れていた状態で、なおかつそれなりの速度でコーナーリング
をしようとしても、見事に反応。すいすい滑らかに曲がってくれました。
ある意味、スポーツミニベロとして高い運動性能を有しています。

フロントフォークやサスがついていますが、あくまでスピードを上げた
時、走行感を滑らかにする為のサスと思います。
段差には弱いはず。

なんとなくですが、街乗りに使いたいスポーツミニベロですね。
これで折り畳む事が出来るのは、ちょっと驚き。

あと、乗った時感じたんですが、体がとても楽でした。
ブルホーンバー+サス+アルミ、樹脂、カーボンのハイブリッド
構造が、しっかり体をフォローしてくれたおかげだと思います。

(´・ω・)……割とバーコンはさくさく、変速出来て楽しいです。
こうして見るとしっかりホワイトでカラーコーディネートしていたん
ですね。

IMGP0668.jpg
カーボンフォークが影でいい仕事しています。
IMGP0666.jpg
IMGP0669.jpg
(´・ω・`)……こうしてみると雨の中という悪条件だったんですけどしっかり
KHS F-20RAは走ってくれたんですね。
なんだか申し訳ない気分に。

IMGP0667.jpg
後ろから見ると分かりますが、シートステーがベントしています。
色々工夫の跡が。
ディープレッドカラーはかなりカッコイイので目立ちます( ゚∀゚)アハ

2009年12月23日 トラックバック(0) コメント(0)

試乗体験インプレ FUJI ROUBAIX2.0(フジ ルーべ2.0)

IMGP0708.jpg
(´・ω・`)実は、試乗している最中、カーボンモデルと勘違いしてしまいました。
それ位アルミモデルなのに、驚異的な快適性を持ったモデルです。

噂で、FUJIのフレームはとてもいいと良く聞かされていたのですが、まさか
ここまで完成度が高いなんて……( ;゚ω゚)
スピードの乗りも上質で、驚かされます。

(´・ω・`)……あれ? 結構高級モデル? と錯覚してしまいました。
フロントフォークはカーボンですが、フレームはアルミ。
あくまで、ロングライドとか、お気楽に街乗りとか、色々楽しめてしまう
バイク?

少なくとも、アルミフレームの堅さが気になる方にはすっごくお勧め。
フジ ルーべ2.0よりも堅めの乗り味のカーボンモデルもあるので、いかに
このモデルの出来がいいか、個人的によく分かりました。
FUJIというと、以前の経歴とかとやかく言われますが、間違いなく
いいバイクを作って組んでいるのでかなり評価が個人的に急上昇中。

世の中には知られていないだけで「こりゃスゲー!」っていうモデルは実
際はきっと一杯あるんじゃないのかな、って思います。
ただ、私達が知らないだけっていうことなのかもしれないな、って感動
させてくれるモデルでした。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ /  \

IMGP0716.jpg
IMGP0714.jpg
IMGP0712.jpg
IMGP0715.jpg
IMGP0713.jpg
IMGP0709.jpg
IMGP0710.jpg
IMGP0717.jpg
IMGP0711.jpg

2009年12月22日 トラックバック(0) コメント(2)

試乗体験 STRIDA5.0(ストライダ5.0) インプレ?

IMGP0685.jpg
( ゚∀゚)乗っていて、とても楽しいという記憶が残っているSTRIDA5.0です。
サドルとか、ハンドルがコンフォート仕様でかなり走行中楽な姿勢になります。
スピードは時速20km辺りまでならお気楽に出せますし。

弱点は小径車らしく、カーブが少し苦手。でも、スピードを落とせばどうという
事のないレベル。でも、直線は極めて安定した走行性能。

(´・ω・`)……それ以上に、乗っていてとても楽しい気分にさせられます。
ディスクブレーキは、かなり強力な効きだったので(ある意味十分過ぎる効き)
頼もしいといえば頼もしいかも。

乗っている時の、マッタリ感はどのモデルからも得られない楽しい&無理しなくて
いい感が素敵。
極上のコンフォート径小径車としては、ある意味完成度は高いと思います。

駆動部はベルトのマッタリ感がまたたまりません。何より格納時にオイルで
手を汚さずに済むのが嬉しいです。

でも、折りたたんだ際の収納性、持ち運びのお気楽さはスポーツバイクにはない
長所。日常生活では、積極的に使ってしまいそう。
あと、デザインが流線型で、ちょっとかわいい。

IMGP0684.jpg
(折りたたみについて)
三角形の1点を外し、2辺を折り曲げて1直線に重ねるだけです。
多分七秒で折りたためるので、頻繁に降りたたむ機会の多い方には最適。
格納時、前輪と後輪はマグネットで固定されるので、無駄なふらつきが
ありません。

あと降りたたんでも、車輪を画像の様に転がせるので結構使い勝手がいい
のでは。
泥除けや、ハンドルなどプラスチックを上手に生かしていて、見ている
だけでも楽しい気分にさせられます( ゚∀゚)アハ
(陰で軽量化のために、涙ぐましい工夫をしている自転車でもありますし)

まちがってもストライダにスポーツ性は求めないでください・゚・(ノД`;)・゚・
そういう自転車じゃないので。

2009年12月21日 トラックバック(0) コメント(0)

試乗体験インプレ ツール・ド・フランス出場バイク[BH] G4 AG2Rカラー フレームセット

IMGP0747.jpg
( ;゚ω゚)……BH G4を乗ったんですけど、まるでアルミフレームの様な
剛性と、堅い乗り味で凄かったです。

あくまで戦闘的な性能で、ある程度速度が乗ってくると更に加速が始まります。
とにかく、スピード命のロードレーサー(`・ω・´) 
路面からの衝撃も適度に吸収。その振動さえも、速度に変換してしまうかの様な
スピードのシャープな乗りはさすがです。
(コンフォートという言葉は、無視していいかも)

実は、BH G4に乗った時路面が濡れていたんですけど、物凄く安定していました。
結構雨とか過酷な環境に強いのかも。

あと、坂道での推進力が凄すぎてガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルです。
ダンシングもしてみましたが、すーーーーっと登っていきます。
やっぱり、ヒルクライム帝国スペインからやってきただけありました。
(そういえば、メーカーの方もG4でよく山道を登って楽しんでいるそうです。

あと、急激な速度でのコーナーリングや、フレーム反応がとてもいいので、
スポーツを極めたい方には、かなりお勧め。
ロングライドとか、コンフォートにはどうでしょうね?
フロントフォークもG4に合わせて開発されたそうです。
インテグレーテッドシートポストも、BHが世界で初めて開発したとか。


( ゚∀゚)いずれにしても他社にはない個性が詰まっているので、
リーズナブルに高性能なロードバイクを探しているとしたらこの
モデルですね!

IMGP0748.jpg
IMGP0749.jpg
IMGP0750.jpg
実はこのモデルに試乗した時に、凄い気温が下がった挙句、雨に降りつけられた
ので、体温が下がってガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルでした。
路面があんなに濡れていたのに、あれだけ安定していたのは個人的に感動。
やっぱり、最近流行しているコンフォートモデルとは違う、戦うバイクなんですね。
結構男の子です。

IMGP0746.jpg
シートチューブは車輪に合わせてカットされています。
空気抵抗もきっちり計算にいれて設計。

2009年12月20日 トラックバック(0) コメント(0)

試乗体験インプレ JAMIS Xenith Team ジェイミス ゼニスチーム

IMGP0831.jpg
えっとJAMIS Xenith Teamを試乗したんですけどあまりに走行性能が凄すぎて
凄すぎてガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルしてしまったのであまり冷静な感想が
言えないのですが……

とりあえずスタート時、慣れるためにゆっくり走ろうと思ったんですよ。
で、しばらくペダルを回していたら……なんだか、電動アシストバイクにでも
乗った様な加速がはじまって……(´・ω・)……ん?

「す、スピード出すぎ! ヽ(`Д´)ノと! とまれ! とまれ! とまれ! この化け物!!」
上手く言えませんが、無理やり背中を押されている様な、極めて強力な加速イメージ?
(自分でも何言ってよくわかりませんが、頭が真っ白になったのはよく覚えています)

加速重視&剛性重視の設計思想のおかげで、とんでもない目に合いました。
コーナーリングも滑らか過ぎて……(´・ω・)……ん? 気がついたら曲がって
いる?

で、ストレートに来ると、その気もないのにガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルの加速が
始まります。

コンフォート性も最高。てか、このモデルに乗る前に結構脚が疲れていたのですが
立っているより、乗っている時の方が楽でした。
制動性、コーナーリングなどはほぼ完璧。
やっぱり初期加速が優秀なモデルなのかなあ? スピードが乗ってくると安定感
が増すというか。


多分普段ロードに乗っている方でも、更に速度が時速5kmはUPすると思います。

感覚的に体で感じた、JAMIS Xenith Teamの特徴は、
軽さ<推進力ヽ('∀`)ノ ひゃっほーい!!
という感じでした。


IMGP0821.jpg
IMGP0827.jpg
ゼニスチームは上下異型ヘッド。
剛性、剛性。
IMGP0828.jpg
横から見ても、ヘッドのボリュームがよく分かります。
IMGP0832.jpg
メインチューブはジェイミス独自のウルトラハイモジュラスカーボンファイバー。
もうこのフレームの実力は( ゚Д゚)……絶句。

IMGP0826.jpg
ダウンチューブの太さが、特徴
IMGP0822.jpg
クランクもカーボン。コンパクトクランクではないのに、コンパクトクランク以上
の軽さ。とても、ファンタジーなペダル感覚。
IMGP0825.jpg
推進力重視の太めなチェーンステー。

IMGP0823.jpg
IMGP0824.jpg
ストレートチェーンシートステーが、いい仕事しています。

IMGP0829.jpg
IMGP0820.jpg
感想は……えっと、怪物はやっぱり怪物でしたガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 
もし、このモデルに乗ったら、と、とりあえず落ち着きましょう。

2009年12月19日 トラックバック(0) コメント(2)

2010 JAMIS XENITH RACE(2010 ジェイミス ゼニスレース) 試乗体験インプレ 最高の快適性

IMGP0770.jpg
ハイモジュラスカーボンフレームにSHIMANO ULTEGRAメインのコ
ンポにDURA ACEをミックスしたプロユースモデル、XENITH RACEに試乗しました。

( ;゚ω゚)……かなり剛性を確保していますが、それ以上に快適性が極めて高い
モデルで、ちょっと大ショックを受けました。
もう快適、超コンフォート、飛行機のファーストクラス並みの心地の良さ。
人を眠りの森に誘うほどの衝撃吸収性。

加速感も十分にありますけど、それ以上に快適なフレームが体をサポートして
くれます。いえ、もう、十二分に走行性能を獲得してるのは分かるんですよ?
でも、それを打ち消すほどの快適感は、ある意味反則。

(以下は同じくゼニスレースに試乗した相方の反応)

     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    /: : :             \ ……何か、何か羽でも生えた様な……やばい。
  /: : : :            \
/: : : : : :               \    おかしい……これはロードバイク?
: : : : : : : :.._        _      \  
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   剛性重視の戦闘的なモデルのはずなのに……
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    | でも、スピードは出ている?(以下略
: : : : : : ´"''",       "''"´       l  
: : : : : : . . (    j    )/       / あ、また抜いちゃった……?
\: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /         
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\  バカな! この脚は貧弱で有名なのに……
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \  JAMISって、ここまで良かったっけ? おかしい……JAMISなのに
                          これじゃ○○○○より、高性能じゃ……

※当ブログでは楽しいジョークが含まれています。 


えっと、とりあえず試乗をし終えた感想をまとめると。

①他社のコンフォートモデルよりも一歩上をいく快適性。
②それなりにスピードが出る。脚力のない方でも、しっかりXENITH RACEがフォローしてくれるはず。
(ある意味、反則めいた走行性能)
③快適過ぎて、眠くなる。コーナーリング性能も安定しているので、上級者よりもむしろ初心者の方が
楽しめる気が。そういう意味では、癖がないかも。プロモデルなのに万人向け。

しっかりしている上に、軽いモデルなので週末にロングライドにもいいかも。
最高の快適性を確保しているので、長時間乗っても疲労を感じないはず。


IMGP0776.jpg
IMGP0775.jpg
IMGP0771.jpg
あと、フロントフォークの太い事、太い事。確か内側に形状が盛り上がって
いるので、どこまでも剛性メインの設計……と思ったら、凄い快適性も
同時に提供。

IMGP0773.jpg
チェーンステーが太く動力を過ごしでも逃がさない為の工夫だとか。
2本のバックステーは剛性確保の為の形状。でも極めて高い快適性も確保。
IMGP0772.jpg

クランクにはコンパクトギアを(50/34T)を設定。

IMGP0774.jpg
実はこの後、直ぐにJAMIS Xenith Teamを試乗して更なるショックに見舞われる
のですが……続く。

2009年12月18日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 BIANCHI CAMELEONTE 5(ビアンキ カメレオンテ 5) 試乗体験インプレ スポーツ性重視

IMGP0624.jpg
物凄く強烈なスピードモデルでした。快適な乗り心地なのですが、あくまで
スピードを出す為の快適さというか。
( ;゚ω゚)……少しカメレオンテを甘く見ていました。これは、スポーツメイ
ンのモデルですね。

特に時速20kmあたりからのスピードの乗りが凄すぎ。でも安定感を
感じるんですよね。
静かに、でもどんどん攻撃的に加速していきます。
路面からの衝撃は、ほぼ完璧にフロントとシートステーのカーボンが
吸収。でも路面状態が手に取るように分かります。

どんどんスポーティに、攻めてみたい気分にされてくれる良モデル。
あくまで率直な感想ですが、コンフォートというより速く走るため
もしくは、ある程度速度を上げてロングライドする為のスポーツモデル
と感じます。

街乗りでも十分使えますが、この走行性能は十分生かしてあげないと
勿体ないと思いますが、でもお気楽に楽しめそう。
フラットバーロードって、あくまでコンフォートな味付けも残して
いるモデルが多いのですが、カメレオンテ5はあくま高速走行性能
に特化した感じ。

ハンドルは微妙にベントしているし、タイヤもそれなりに太いので
もっと楽なモデルと思ったのですが、いい意味で裏切られました。


IMGP0625.jpg
ビアンキですから、デザインに興味を持って買われる方もいらっしゃる
と思いますが、性能本位の方にお勧め。

IMGP0647.jpg
実は上面から見た方が、かなりカッコイイかも?

IMGP0630.jpg
コンフォートグリップが付いています。
快適感よりも、スポーティな走行をサポートするためのグリップ
設計みたいです。
IMGP0653.jpg
IMGP0655.jpg
なんというか、アルミフレームのいい所が上手く活かされたフレーム。

IMGP0648.jpg
フロントフォークはカーボン。
IMGP0649.jpg
クランクはFSA OMEGA MegaExo Triple 50/39/30T
IMGP0650.jpg
カセットはShimano 105 12/25T。
IMGP0628.jpg
カーボンバックが走行中、いい仕事をしてくれます。
どんどん、フラッバーロードも進化しているんですね。
のんびり走りたい方も、カメレオンテ5に乗ったらいつの間にか
飛ばしてしまうはず。
IMGP0634d.jpg
サドルはコンフォート仕様ですが、スポーティな動きにも
対応してくれました。

ある意味、スポーツ性重視の尖ったモデルなので、初心者でも
上級者でも納得する走行性能は有しています。

2009年12月17日 トラックバック(0) コメント(0)

FUJI FEATHER フジ フェザー試乗体験インプレ 俊敏なシングルスピード

IMGP05585.jpg
シングルスピードのFUJI FEATHERなんですけど、乗っていて凄く
楽しかったです。

乗っていて思ったのですが、ペダルを踏み込むとバネの様にフレームが
反応して、どんどん加速していきます。
特に関心したのは、スピードを上げてからの運動性能です。
コーナーリングも綺麗かつ安定して曲がってくれますし、体の動きに
合わせてどんどんフレームが反応してくれているというか。

クロモリフレームがとっても、上質。
デザインだけでなく、走行性も楽しめるなんてちょっとありがたいです。
あのキビキビ感が忘れられず、また味わいたくて仕方ありません。

思っていたよりも、路面からの振動も少なく姿勢も楽でしたし。
なんというか、街乗りだけで楽しむなんて勿体ないモデルです。
まさかここまで、FUJIがシングルスピードの品質がいいなんて、
ちょっと驚き。

あの、軽快な運動性能は侮れません。
ある意味、フレーム全体がサスペンションみたいなしなりを持った
楽しいシングルスピード。
(`・ω・´)クラシカルなデザインですけど、走りは本物です!
あと、ブレーキングの効きは、まあまあ。あんまりハイスピードで
急停止はしない方がいいかも。

普通に走る分には問題ないのでは。
そういえば、路面の状態はウエットでしたけど安定感がありました。

IMGP0558.jpg
走行時、ハンドルはこんな感じで見えます。
なかなあ素敵な風景ですよね?
( ゚ー゚)……かっこいい!
なんだかエンブレムが、やたら渋い質感で。
あはは。

クランクはアロイ47T。脚力がなくてもかなり楽しめます。
ストレートシートステーが、何気にお仕事していました。
まるで、路面からの振動とか感じなかったかも。
そういえば、まるでサドルは細さを感じさせませんでした。
?かなり意外?
座りやすいし動きやすい。
なかなかのレベル。見た目よりも、内容が詰まったモデルだと思います。
これだけのモデルなら、もっと人気が出てもいいのでは? とすら
思います。

欠点は……長時間乗った訳ではないので、ロングライドの場合
また違った感想になるかもしれません。
(注意)試乗時間は8分程度です。その時間内での感想なのでご注意ください。

2009年12月16日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 LOUIS GARNEAU LGS-MVC(2010 ルイガノ LGS-MVC) 試乗体験インプレ

IMGP0489.jpg
ルイガノのカーボンミニベロLGS-MVCについてなんですけど……
試乗したんですけど……

最高でした! 今まで、最高品質のスピードミニベロにいっぱい
乗ってきた中で、最高の運動性能! トリプルAAA+の称号
を与えたい気分です?

LOUIS GARNEAU LGS-MVCおめでとう!?
多分あなたは、世界で一番優れたミニベロです
やったね!!!


   n                n
 (ヨ )              ( E)
 / |    _、_     _、_    | ヽ
 \ \/( ,_ノ` )/( <_,` )ヽ/ /
   \(uu     /     uu)/
    |      ∧     /

コルナゴEPS乗りの、らぶらぶさんもコメントで書かれていますが、変態じみた
加速性能です。ゼロスタート時の飛んで行くような、加速はまるで鳥になった
様……うっとり……。

スピードの乗りがあまりに良すぎて、
と! 止まって! ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルと一瞬思えた程のスピードの乗り。
気が付いたら、勝手にスピードがUPしていました。
また快適性が極めて高く、今までのミニベロの常識を覆す程の心地よさ。
でも、ペダリングがきちんと推進力に変換されていくんですよね。
世界最速モデル、DAHONスピードプロ以上の力を感じました。
   _n
 ( l    _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )   
     /    /

あと、コーナーリング性能が凄すぎです! 低速でも高速でもまるでふらつかず
なめらかに曲がってくれます。
乗り終わった後、あまりの走行性能の凄まじさに( ゚Д゚)………………と絶句。

最高のスポーツ性能のミニベロをお探しなら、間違いなくLOUIS GARNEAU LGS-MVC
をお勧めします。
あれだけの快適性を見せつけてくれたので、ロングライドも面白い事になりそう
です。

IMGP0487.jpg
フロントフォークはカーボン。
SHIMANO 105キャリパーブレーキ搭載。
そういえば、路面が濡れていたポイントがありましたけど
抜群の制動性でした。
タイヤはSCHWALBE DURANO 20×1 1/8

IMGP0484.jpg
走行中は大体こんな感じ。
加速中、風景が後方に飛んでいきます。
IMGP0485.jpg
カーボン+アルミラグのフレーム。
そういえば、2010モデルのミニベロは、日本人スタッフの技術
陣がかなりこだわって設計したとか。

IMGP0486.jpg
クランクはFSA SLK LIGHT MEGA EXO 53/39T
メインコンポにシマノ105搭載。重量は7.6kg
脚力があまりない方でも、かなり楽しめると思います。

2009年12月15日 トラックバック(0) コメント(3)

2010 MASI SPECIALE MINIVELO 試乗体験インプレッション

IMGP0810.jpg
(´・ω・)……MASI SPECIALE MINIVELOを試乗した率直な感想なんですけど。
長所と短所がかなり出ているミニベロでした。

乗った時、実は凄く加速をかけてみたんです。そうしたら、アルミみたいに
どんどんスピードに乗ってくれました。加速力は合格。
ダブルバテッドクロモリなので、しなやか? かと思ったらとても堅め
の乗り心地。直進安定性は普通ですが、高速巡航性は高くありません。

で、実はハイスピードでコーナーを曲がろうとしたのですが、ミニベロらしく
とても不安定な曲がり心地です。
なんといいますか、とてもカーブに弱いんですよね ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル 
ですから、出来るだけスピードを落として曲がるしかないという。

見た目はスポーツ性の高いスピードミニベロみたいじゃないですか?でも、実際は
それほど、スピードにフレームが対応していないと感じました。

では、スピードを落として走ってみたら ヽ('∀`)ノ ひゃっほーい!!とても
楽ちん。お気楽に走れます。
あ、やっぱりタウンユースというか、街乗り向きのミニベロでした。
むしろ脚力のない方に向いているのでは?
あんまりロングライドにはお勧めできません。でも、意外や意外、近所で気楽に
乗るには最高だと思います。

あと、ひとつ大切な長所を言い忘れました。とんでもなく登板性能が高いです。
普通小径車は坂道に強いものですが、MASIのミニベロは、グイグイ坂道を
登ってくれます!
あまりに坂道が楽だったので
キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!
とはしゃいでしまいました。きちんとペダリングを受け止めて、登ってくれる
感覚はなかなか意外。フロントフォークがベントしてるのが効いているのかも。

(デザインの美しさ)
あと、オールクロモリの美しさは、今までにないデザインで楽しめました。
試乗中かなり振り向かれたので、結構注目されているモデルですね?

まとめ
MASI SPECIALE MINIVELOは街乗り、坂道に強い。高速時のカーブの際には、
注意が必要。フレームはアルミの様な感覚。

IMGP0813.jpg
あ、そうそう変速は割とスムーズでした。
特に問題なし。
IMGP0811.jpg
クランクはTRUVATIV TOURO C2.0 50/36Tのコンパクト。
街乗り向きに、ギア比は軽め。
IMGP0812.jpg
タイヤはKENDA 20x1 1/8 
IMGP0814.jpg
ストレートのシートステーです。衝撃吸収性はそれ程高くない
と思います。
まだ運動性能においては発展途上のミニベロだと思いますので、
今後に期待です。
クラシックなデザイン感を楽しむ分には、最高かも。

2009年12月14日 トラックバック(0) コメント(0)

CYCLE MODE international 2009(サイクルモードインターナショナル2009)

IMGP1090.jpg
なんかFUJIがやたら目立っていました。
試乗コーナーには、なぜか女性客、男性客が入り乱れていたので
幅広く人気。
(´・ω・)……このディスプレーを見ていると、なぜか去年のコルナゴ噴水
を思い出します。
やっぱりFUJIはミニベロに、相当力を入れてくるみたいです。
FUJIのバイクに数台程試乗してきた全体の感想として、素晴らしい
乗り心地でした。
FUJIに外れなしという噂は本当でした。

IMGP0707.jpg
ミニベロモデルと、折りたたみモデル双方を開発しているとか。
カラーリングが今までのミニベロと違って、かなり個性が強そう。

IMGP0566.jpg
IMGP0572.jpg
ビアンキは( ;゚ω゚)……二時間待ちでようやく、カメレオンテ5に試乗
できました。インフィニートが試乗で大人気。
相方いわく「乗りやすくて、楽しすぎる」とか。

でも2010モデルのカメレオンテ5は当たりでよかったです……。
IMGP1065.jpg
IMGP0681.jpg
KHSは相変わらず独自の路線。
マンハッタンバイクはなかなか、良モデルで推薦したい気分です。


IMGP0689.jpg
IMGP0806.jpg
MASIのスペチャーレミニベロにフラットバーモデルも登場予定。
(´・ω・`)乗ってみて思ったのですが、MASIのミニベロは、走行性
デザインにおいて個性がありました。かなり、独特の乗り味。
まさかこんな走行性能だったなんて……(・ω・`;)
IMGP0851.jpg
ミニベロの中で、かなり人を引き付けていたデザイン。ORIのモデル
ですね。


IMGP0921.jpg
例の地球最強のフラットバーモデルです。
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル こ、これが……あの……。
あわわわわ。
オーラーが、変。

IMGP0959.jpg
なぜか注目を浴びていた、バイオメガの竹バイク。

IMGP0964.jpg
例の太陽光発電のライトです。
後日購入予定。

IMGP0532.jpg
IMGP0521.jpg
ブルーノはディスプレーが大人気。
認知度がかなり広まったみたいでうれしいですヽ('∀`)ノ 

IMGP0943.jpgIMGP0871.jpg
IMGP1000.jpg
IMGP1005.jpg
IMGP1023.jpg
大混雑の中、奇跡の撮影。
ピナレロの乗り心地はふわふわしていて、楽しすぎでした。
いいなあ、ピナレロ。
IMGP0483.jpg
明日から新登場のミニベロカーボン、LOUIS GARNEAU LGS-MVCの試乗した感想
を書こうと思います。あまりに素晴らしかったので(`・ω・´)感動しました!
なんとか明日の16時にUPしたいです。

もう、試乗データーが多すぎて現在整理中ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

2009年12月13日 トラックバック(0) コメント(4)

サイクルモードインターナショナル2009に行ってきました。

IMGP1118.jpg
(´・ω・`)……という訳で、相方と一緒にサイクルモードに行ってきました。
相変わらずの、大混雑で試乗車には長い列です。

ビアンキ、トレック、スコット、アンカー、ピナレロは、三十分~一時間
待ちを覚悟した方がいいかも。

IMGP1091.jpg
なんだかんで、かなりインパクトがあったのは、ルイガノとFUJI。
明日行かれる方がいらっしゃいましたらぜひチェックしてみてください。
あと、穴場がJAMIS。

IMGP0788.jpg
とうとうFUJIもミニベロ界に参加?
かなり力を入れてくる模様。
IMGP1073.jpg
定番のリカンベントや極小径車もまったりで、いい感じです。
IMGP0923.jpg
ルイガノは2010モデルが大当たりです。
特にミニベロのニューモデルは、圧倒的な完成度。進化しています。
他社もうかうかしていられないのでは。

IMGP0890.jpg
念願のトレックマドンに試乗できました。ツール、ツール。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ /  \

IMGP1035.jpg
もう、ピナレロは撮影するたけで大変。大混雑……(´;ω;`)
なんか今年は、自転車人気が凄い事になっています。

2009年12月12日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 LOUIS GARNEAU LGS-SKUBY INTER8

10_louig_017824.jpg
あらゆる服装に対応出来る? 乗り降りが楽な低床モデ
ルです。どちらかというと男性以外の方に好評。

見た目は奇抜ですが、どんな乗り手にも対応してくれる
フレーム構造。ある意味、街の移動においては最強?
(礼服だろうが、着物だろうが、お坊様だろうが、どんな
方でも乗れるという意味)

また、シマノネクサスインター8という、スポーツバイク
並に幅広いギアを持っています。
見た目はコンパクトですが、複雑なギアメカニズムがハブ
に収められた事により耐久性が非常に高いです。
特に、雨や粉塵に強くメンテナンスフリーなのも、助かり
ます。

また信号のある交差点などにおいても、停止した状態でも
変速可能なのもポイント。そういう意味では、このフレー
ムとシマノネクサスインター8は最高の組み合わせと言っ
ていいでしょう。

あくまで、「乗り手の服に優しいモデル」なので、ツーリ
ングなどには向かないので、注意。
あと、車体が重く、スポーツバイク程スピードは出ません。
でもまったり感はあるので楽しいモデルです。重量は17.2kg。

そういえば、以前フルオート変速モデルに乗った事がある
のですがまた復活してほしいです。
(かなり奇妙な乗り心地だったので……結構好きです)
10_louig_017824_02.jpg
ステップに立ち、キックボードのように走ることもできます。
あはは。
色々な楽しみ方が出来るかも。
詳しい情報はこちらから

2009年12月12日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 RALEIGH RSW RACE(RSR)

img10634681930.jpg
ミニベロで走りを楽しみたいなら、間違いなくラレーの
ミニベロです。
ちなみに、このモデルはアルミフレーム。クロモリフレーム
のミニベロだと、乗り心地が楽ですが、逆に雨に振られた
後のメンテナンスが一苦労という弱点があります。
(いえ、もう本当に直ぐに雨を拭かないと、錆が怖いので)

初めてミニベロに挑まれる方でも、アルミフレームかその分
取り扱いが楽で信頼感があります。

特にラレーさんのミニベロは、フルサイズのロードに近い
走りと安定性が極めて高いです。
(なんというか、もし三年間毎日使うミニベロを選びなさい
といわれたら、このモデルを選んでしまいそう)

堅牢なフレームを土台に、しっかりとしたコンポを搭載して
いるので、やっぱりスポーツ性が高く、長距離にやたら
強いのも長所の一つです。

クラシカルなデザインも楽しめますが、乗ってみるとちょっと
すごい走りに感動すると思うのですが。
やっぱり、しっかり組んであるという印象。


img56370739.jpg
img56370738.jpg
アルミフレームを採用。重量8.9kgでデュアルコントロールレ
バーを搭載。
img56370741.jpg
img56370740.jpg
カーボンフォークを採用し、ロングライドに対応。
img56370735.jpg
クランクは大きめでSUGINO RD-5000D‐SQ 56/42T 170mm。
かなりギア比は高め。
img56370736.jpg
タイヤのサイズは 20x1.0と、細め。
img56370737.jpg
VELO SENSO CRN/TIレール

2009年12月11日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 Fuji NEVADA S(2010 フジ ネバダS)

img56313712.jpg
カラーコーディネートが面白い、待ち乗り専用MTBです。
FUJIはシングルスピードや街のりクロスバイクで、かなり
人気が出ていますが、とうとうまた挑戦的なモデルを登場
させました。
カラーリングが鮮やかなブロックタイヤに、ホワイトリムが
すごいカラーセンス。あはは。

なのに、ディスクブレーキまで搭載。Vブレーキじゃ納得
出来なかったのでしょうか? FUJIは。
やっぱり、面白いメーカーですね。完全に遊んでいます。

パーツを見ていてもカラーで遊んでいて、ステムやサドル
グリップなど、見所がいっぱい!
ほとんど、カスタムというかいじる必要を感じさせません。
これは、街乗りで目立つでしょうね。

アルミフレームも、太め、太めで攻めていますし、
ダウンチューブの形状がストリートっぽいデザイン?
サスペンションは一切ついていませんが、なんとなくビジ
ュアル的に正解と感じさせてしまいます。
これでもプロ供給モデルを作っているメーカーさんなのが
FUJIの面白い所です。


img56313711.jpg
ステムやシートクランプホワイトパーツを採用。
img56313706.jpg
img56313707.jpg
AVID メカニカルディスクブレーキ
img56313709.jpg
SHIMANO ACERA搭載。フロントシングルの8段変速
img56313710.jpg
26インチのカラータイヤ。
img56313720.jpg

2009年12月10日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 MASI SPECIALE MINIVELO FIXED クロモリシングルスピードミニベロ

img56444278.jpg
ミニベロシングルスピードといえば、DAHON UNOですがとうとう
MASIも参入してきました。

で、個人的に関心があるんですけど、ブルホーンバーを採用してきた事
ですね。
なんというか、たまにミニベロでも無理にドロップハンドルを取り付けて
走行中ハンドルがぐらつく事があります。
でも、それなりに安定感のあるブルホーンを採用すればかなり走行時の
乗り手の負担は軽減すると思われます。

まあ、デザイン的にちょっと強烈で (´・ω・`)もう、しかもカラーリング
がピンクじゃないですか?
フレームも耐久性が高いダブルバテッドクロモリスチール。
適度なしなりと、粘りのあるフレームに結構期待大です。
クラシックなクロモリデザインに強いMASIと思っていたのですが、ちょっと
ショッキング。
ちなみに、この画像はブレーキがついてないですけど、販売モデルにはしっかり
前後にブレーキが搭載されるので、安心、安心。
なんとなく、DAHONのハンマーへッドなビジュアルですけど、ストレート
シートステーや、フロントフォークを見るとやっぱり別物ですね。


img56444277.jpg
なんか、この伝統的なロゴがこの、ショックなデザインを奇妙に引き締めています。
( ;゚ω゚)……凄い世界……

img56444275.jpg
タイヤはKENDA 20x1 1/8。
img56444276.jpg
img56444272.jpg
そういえばMASI SPECIALE MINIVELOと同じく、クロモリフレームなのに
太め、太めでいっていますね。
こういうところも、本当に独特。
もしかしたらUSAデザイン? イタリアンメーカーですけど。
うーん、面白い。
img56444274.jpg
img56444273.jpg
長めのホイールベースのおかげで安定感もかなり期待できそう。
MASIクロモリモデルの自然な推進力と加速力は、しっかりした設計
によって成り立っています。
街乗りも、面白そうですけどロングライドで遊んでみたいかも。

2009年12月09日 トラックバック(0) コメント(0)

50万アクセス達成! ヽ('∀`)ノ ありがとうございます!!

    ∩
    ( ⌒)     ∩_ _
   /,. ノ      i .,,E)
  ./ /"      / /"
  ./ / _、_   / ノ'
 / / ,_ノ` )/ /
(       /  
 ヽ     |
  \    \


500000アクセス キタ━ ・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)━━━!!!!


それも、今日気が付きました……あわわ。

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル ご、ごめんなさい……。
いつの間にか、50万アクセスを達成していました。

(´;ω;`)忙しくて、まるでお返事が出来ない状態ですが
今後共「小径車風インテリア」をよろしくお願いします!

もう全然「インテリア」していませんし、「小径車」していま
せんけど、「いいとも」のタモリさんみたいに、マイペース
でダラダラ頑張って更新できればと思います。

ヽ( ゚∀゚)ノ このサイトは皆様の愛によって支えられていると
です。

2009年12月08日 トラックバック(0) コメント(2)

2010 MASI SPECIALE MINIVELO

img56444292.jpg
こうして見るとMASI SPECIALE MINIVELOのカラーリングって、ホワイトカラー
が絶妙に似合うんですね。
フレームはMASI T6ダブルバテッドクロモリ。レトロ感を楽しむ為のミニベロ
ですけど、走行性能は俊敏。でも、それほどギア比を重くしていないのも
ポイントです。


(クランクはTRUVATIV TOURO C2.0 50/36T)
フレームはクロモリながら、GIOSのミニベロ程細くはないですし、結構
独特。なんというか、それなりに速く走るけど、どちらかというと街乗りに
対応しています。
コンポは、ロード系SHIMANO SORAとTIAGRAのミックス。
初めてミニベロに挑まれる方には、ミニベロならではの走りを楽しめる面白
いモデルです。
伝統のクロモリフレームをミニベロで楽しんでしまおうという、感覚で作ら
れました。でも、コンポは現在のシマノのロード系パーツ。

スピードミニベロのモデルの中でも、スピードは程々に抑えられているので
やっぱり日常で使うのに適しているのかも。
(雨の日はちょっと避けた方がいいです。サビが怖いですから)


img56444291.jpg
タイヤはKENDA 20x1 1/8。20インチなので、やっぱりミニベロ
の中では大きめ。フォークはMASI オリジナルクロモリ。

ブレーキはTEKTRO R358サイドプル
img56444290.jpg
フレームはMASI T6ダブルバテッドクロモリ。
胴抜きがいい感じです。
デザインを楽しむ
img56444286.jpg
クランクはTRUVATIV TOURO C2.0 50/36T
街乗りには調度いいのでは? 更にスピード目的の方は
他社から結構速いモデルが出ているので、そちらの方を
求めた方がいいかも。

img56444289.jpg
そういえばSPECIALEをデザイン性の高さから、皆さん購入候補に
入れる方が多かったですね。
なぜか人の心を魅了するデザイン。

img56444287.jpg
カセットはSHIMANO CS-HG50-9 11/25T
img56444288.jpg
いつ見てもMASIのエンブレム?というかロゴが派手なサドル。
デザインもいいですが色々な楽しみ方が出来るミニベロ。

2009年12月07日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 BIANCHI PISTA FLAT BAR(ビアンキ ピスタフラットバー)

img56325232.jpg
街乗りを2010モデルも意識して登場のBIANCHI PISTA FLAT BARモデル
です。
ハンドルバーは街乗りを意識して、少し手前に曲がって(ベント)い
ます。これなら、初めての方でも乗りやすいかも。

ピスタもシングルスピードフリーですけど、リアホイールをひっくり
返して取り付けると、固定ギアになります。

(固定ギアの説明)
クランクとリアホイールが、直結している状態なのでペダルをストップ
させると、リアホイールもSTOPします。トラック競技用に近いと思っ
てくれればいいかも。

でも通常のシングルスピードの場合は簡単に言うとママチャリモード
ですのでペダルの動きをSTOPさせても、リアホイールはそのまま動き
ます。
絶対に、公道ではフリーホイールにしてください。

フレーム溶接はフィレット・ブレイズという技法でを仕上げて
いるので、接合部が滑らかです。
まずフレーム溶接し、そして溶接跡を何度も何度も徹底して滑らか
になる様に仕上げてあります。
ですから下の画像を見ても分かりますが、とても綺麗です。


img56325231.jpg
img56325230.jpg
img56325229.jpg
フレームはクロモリ。ダイレクトにクロモリフレームが楽しめます。
ワイヤー類はバンドで固定されています。
公道では絶対ワイヤーを外さないでください。
ブレ-キはPROMAX RC466。ブレーキレバーはPROMAX LM-28

img56325223.jpg
クランクはTRUVATIV TOURO1.1 48T

img56325226.jpg
ホイールはJALCO R-30 700C 36H
タイヤはKENDA 700×23C

2009年12月06日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 GIOS SIERA (2010 ジオス シエラ)

10_gios_018377.jpg
GIOSのお気楽リーズナブルロードバイクですね。
アルミフレームにフォークはクロモリ。コンポーネントは新登場の
Shimano2300。
という事はリアは8速だから、変速はトータルで16SPEEDですね。

補助ブレーキを搭載しているのも特徴といえば特徴ですが、カラーを
4色用意したのが一番の注目点かもしれません。

アルミでコストを抑えて初心者でも楽しめますね。というか最近街で
よくジオスを見かけるのはなぜでしょう?
レースや性能をどこまでも追及するモデルとは、逆ベクトルのロード
ですが、いっその事街乗り仕様として楽しめてしまいそうです。

タイヤを段差の多い街乗り仕様にしてしまうとか。出来ればグリップ
力の強いマキシスあたりで。
サドルとかも、ゲルが入った街乗り用のクッション性が高いのにして
しまうとか。
クランクはコンパクトクランクSUGINO XD200D48/34Tなので、ギア比は
軽めだし、絶対街乗りが楽しめそうなんですけど。

特に2010モデルの場合P.ブルーカラーの鮮やかさがどうも人気みたい
なので、結構売れているみたいです。

(´・ω・`)……ちなみにピンクも人気です。意外に勇者なお方が多い
日本。
やりますね。実にピンクカラーはいいポイントで遊び感が出ているので
一見の価値があるかも。

2009年12月05日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 LAPIERRE SENSIUM100 ラピエール センシウム100

10_lapie_018973.jpg
のんびりした、楽しい乗り味がおもしろいLAPIERRE SENSIUM100です。
ツール供給モデルで有名なフランスメーカーラピエールですが、こういった
お気楽モデルも存在します。

注目すべきところはセンシウム T3 カーボンフレーム。
フレーム重量はなんと1050g! 

ヘッドチューブも長めで上半身は楽な姿勢を維持できます。しかもシートス
テーはシートステーも曲線を描いているので、路面の衝撃を抑え滑らかに走
行できます。
フロントはシマノ105のトリプル。坂道にも対応できますがあくまで、気楽に
走る為に技術を注いだモデル。
では、コンフォートモデルだからといってパーツは、ハンドルとステム、シート
ポストはリッチー社製で固めています。

10_lapie_018973_01.jpg
フロントフォークも衝撃吸収を意識して細い設計になっています。
長距離走る際、見方を変えればこれ程しっかり走れそうなモデルも珍しいと思い
ます。
乗り手の負荷を抑える為の工夫がなされていますし。
あくまで剛性重視というよりは快適性重視。
10_lapie_018973_02.jpg
シートステーも曲げてあり、路面からの衝撃に対応。
チェーンステーも長めに計算してあり、走行時における安定性に貢献。
フランスメーカーのコンフォートモデルは、とにかくパーツを選りすぐり
フレームの各部位に工夫を施して、全体の快適性を向上させている点が
見て取れますね。
(´・ω・`)……デザインの上でも上品な快適モデルなので、勝手に注目して
います。

2009年12月04日 トラックバック(0) コメント(0)

2010 MARIN LOMBARD(マリン ロンバルド)

img10634690270.jpg
ちょっと、気になるモデルMARIN LOMBARDです。
MTBメーカーのMARINが作ったロードだけあって、まるでしシクロ
クロスバイクみたい。
なんと、タイヤはMaxxis Overdrive, 700 x 35cとかなり太め。しかも
ビレーキは強力なディスクブレーキと、ちょっと面白い仕様になって
います。

フレームは6061 アルミトリプルバテッド。で、ダウンチューブが前輪
の形に合わせて変形しているのが、なにか心に響きますね。
何かデザインに陽気な悪意みたいのを感じます。
トップチューブも、なにか波の様にうねっています。これはもう「遊ん
だ」成型を試みています。
そういえば、ケーブルもトップチューブの上の方に配置されていると
いう事はやっぱり肩で担ぐ為に計算しているのかも。
うーん。

クランクはトリプル52/42/30T。正に悪路というか田舎道を走る為の仕
様みたいです。

コンポーネントは新登場のShimano 2300で固め、しかもなぜかブラック
カラーでシャープに固めています。

(´・ω・`)……それにしても、なぜかこのブログではシクロクロスが大人気
です。意外に世の中はシクロクロスを求めているのでしょうか?
もしかして、スピードだけを追い求める時代は終わりを迎えてつつあるの
かも。
ところで。今日は雨の中を走らなくてはならず、現在清掃大会です。

2009年12月03日 トラックバック(0) コメント(0)