スポーツサイクルまったり選び ミニベロや折りたたみ自転車、ロードバイク、クロスバイクを紹介しています。ご購入の際にはカテゴリー欄の、「このブログについての説明と注意」をよく読んでからご利用下さい

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 月別アーカイブ 2008年10月

2009 KHS P-20RA








2009 KHS P-20RA

2009KHSの中でも、上級高速巡航ミニベロKHS P-20RAです。
2009モデルから登場したトップチューブ部分の曲線
がちょっと新鮮です。凄いインパクトのあるイエローですね!
あははは。

そういえばDAHONのスピードプロも、強烈なマンゴーイエロー
ですけど、アメリカの高速ミニベロはどうしてイエローカラー
をチョイスしたがるのでしょう??


メインフレームはAN6スーパーライトアルミ、クロモリソフトテール
カーボンフォークと、3つの素材を使い分けています。その目的は
走行時に乗り味を安定させる為と、軽量化させる為です。

樹脂エストラマーもシートステーに搭載されていますね。
段差などの衝撃を吸収するタイプではなくて、スピード走行時
の細かい振動を車体が吸収してくれるタイプ。
街乗りもいけますが、ツーリングなどにかなり強いミニベロです。


(パーツ)
シフターはバーエンドコントロールでコンポはシマノ105。
2×10の20SPEED、タイヤは20×1.35。
詳しい情報はこちらから



PAP_0325_convert_20081031143658.jpg
シャケのワインバター風味ホイル焼きです。
中身はかなり美味しかったので、すぐ食べて
しまいました。

2008年10月31日 トラックバック(0) コメント(2)

2009 BIANCHI CAMELEONTE6(ビアンキ カメレオンテ6)





2009 BIANCHI CAMELEONTE6(ビアンキ カメレオンテ6)

カーボンフレーム搭載の超高級クロスバイクカメレオンテ6です。

カメレオンテ5が高速巡航性、カメレオンテ4が街乗りポタリング
仕様だとすれば、カメレオンテ6は快適性重視というところでしょうか。
でもカメレオンテは快適さと直進安定性の高さが売りですから
それを極限まで高めたモデル。

(パーツ)
コンポはMTBコンポのシマノLXを使用(フルじゃないけど)
競技に出るわけではないのですけど、普段乗る分には
十分すぎます。

ディスクブレーキ、タイヤはContinental Ultra Sport 700x28c
フロントトリプルの27SPEED。
峠越えでもする機会があったらきっと活躍しそうです。

アルミフォークと、カーボンフォークだけの違いだって、乗ったら
すぐ分かるのに、カーボンフレームのクロスバイクなんだから
もう……

でも、パーツどうのこうので買うモデルじゃないですよね。
「ビアンキの自転車かっこいいーーーー」
と満足感と陶酔感を満たす買い方が一番だと思います。
「このモデルが一番見た目が好みーーーっ」
とか。

(ショップでビアンキに出会うコツ)
「在庫ありますかー」
とショップに出向いても、店員さんの「在庫はございません」
の一言にめげてはいけません。
毎週しつこくショップに通えば、いきなり「ビアンキとご対面」
というシチュエーションが生まれます。
詳しい情報はこちらから



PAP_0324_convert_20081030155056.jpg
豚肉のしょうが焼定食です。野菜はほとんどうちの畑
でとれたものです。

2008年10月30日 トラックバック(0) コメント(6)

2009 GIOS PULMINO(ジオス プルミーノ)








2009 GIOS PULMINO(ジオス プルミーノ)


(乗りやすい、服を選ばなくていい)
さて、GIOS2009モデルから女の子向けのミニベロが出ます。
ジオス プルミーノです。
もちろんGIOSミグノンとかもありますけど、どうしてもトップ
チューブが高いので、着る服とか制限されてしまいます。

そんな訳でジオス プルミーノフレームパイプが低いので
またがりやすいし、服を選ばなくていいです。
しかもきちんとスケルトンのチェーンカバーがついています。
おそらくほとんどの方がフロントキャリアに籠をつけるでしょう。

(フレーム、パーツ系)
アルミフレームなので(てっきりクロモリかと思いました)
錆とかはそんなに心配ご無用。
ただタイヤは仏式なので、仏式用の空気入れや、それがないなら
変換アダプターを用意した方がいいです。

一応7段変速でタイヤは20インチと小径車の中でも大き目ですので
扱いやすいと思います。

重量12kg。ママチャリ22kgよりははるかに軽いですね。



ぷるみーの

ちなみにGIOS プルミーノの意味はPulmino=小さなバスの意
イタリアではPulminoと呼ばれる電気で走る小さなバスが中心街
をぐるぐる走ってします。
使用コンセプトが、「お気楽に乗れてかわいい小さなイタリアンバス」
をイメージして設計されたのでしょう。
詳しい情報はこちらから


PAP_0323_convert_20081029153714.jpg
シャケのお茶漬けです。まだお茶を注ぐ前の状態。
やたらゴマが美味しかったです。
寒くなってきたので、これからはお茶漬けの季節ですね。

2008年10月29日 トラックバック(0) コメント(6)

2009 Raleigh RSS RSW SPORT(ラレーRSS RSW SPORT)





2009 Raleigh RSS RSW SPORT

1965年からデビューした大英帝国のミニベロ「RSW」の
末裔とも言えるモデルです。

割と朝の通勤通学に使用されているパターンが多い様です。
でも、割とツーリングにも使えちゃいますけどね。
マルーンレッドカラーやクラブグリーンも捨てがたいですが
パールホワイトカラーに、心がやられました。
ダイヤモンドフレームにホワイトカラー、いいですねww
結構走るモデルですけど、見た目が美少年でもう、mitiluさんは
頭がくらくらします。
VELOのブラウンサドルがいい感じです。

(2009モデルの変更点リアが7速から8速に)
ロード用クランクに、52Tラージギヤを取り付けて、ミニベロ専用
チェーンホイール。
リアには8段11-34Tの割と広いレンジ。クロスバイクみたい。

ギアの範囲が2008モデルよりも広く、スピードを楽しめたり、時速
15km程度のまったりペースや、坂道を登るのもかなり楽。

(変速とその他)
グリップを回して、変速できますしインジケーターがついています。
PVCレーザーグリップなので、フニフニした感触のグリップでしょう。
フレームはクロモリで11.9kg。タイヤもKENDA20×1.25と割と細め
になっています。

一応2009カタログには、アルミセンタースタンドが付くと記載されています。
結構贅沢なモデル。(一応確認した方がいいかもです)
だからラレーはあなどれません。

詳しい情報はこちらから


PAP_0322_convert_20081028151227.jpg
たらこスパゲッティです。
最近たらこが安いのですが。
不思議です。

2008年10月28日 トラックバック(0) コメント(4)

2009 BIANCHI CAMELEONTE4(ビアンキ カメレオンテ4)







2009 BIANCHI CAMELEONTE4(ビアンキ カメレオンテ4)

ビアンキ カメレオンテ4といえば、スピードバイクというか
フラットバーロードですが、街乗りやのんびりポタリングで楽しまれて
いる方が圧倒的に多いです。


(2009モデルの変更点)
2009モデルのカメレオンテはカーボンバックがついてくるそうです。
フロントフォークカーボンも、もちろん搭載。
でも、元々カメレオンテ4の街乗り際の振動は、フラットバーロード
なのに、それ程きつくないのでちょっと嬉しいですね。
(いいなあ、羨ましい)

3段変速のフロントチェーンホイールなので、やっぱり平地だけでなく
坂道などのアップダウンに結構強いですね。
一応TIAGRAを搭載しています。

街乗りの際、信号待ちする場合はギアを軽めにしておけば、結構
ストップ&ゴーにも対応してくれますので、やっぱり使い勝手は
いいかと。

2008モデルのカメレオンテ4はチェレステカラーにいくらか光沢がありましたが
2009モデルはどうなんでしょうね?
でもドイツっぽいグレーカラーコーディネートも、結構いいかも。




可変式ステムを採用しています。
なんかLOOLSが渋い。




カーボンフォークです。
700X28Cのタイヤです。これなら多少道が荒れても
そんなに気にならないですね。
以前フラットバーのタイヤの細さが怖くて、太くしてしまったのが
懐かしいです。(慣れたら、スグにまた細くしましたけど)




カーボンバックを搭載です。
見た目がとことんブラック系で渋いですね。




割とクッションがきいていそうなSelle Royal VIPER
だらだら乗る分には調度いいかも。

詳しい情報はこちらから

PAP_0321_convert_20081027162219.jpg
愛用のガラス製の爪やすりです。
爪を削る時、かなり心地いいです。

2008年10月27日 トラックバック(0) コメント(6)

2009 GIOS FELUCA(ジオス フェルーカ)




2009 GIOS FELUCA(ジオス フェルーカ)

ロードみたいな感覚で、ミニベロを楽しむ為のバイク
ジオス フェルーカ。


デュアルコントロールレバー搭載のミニベロで、スリムな
クロモリフレームに、ミニベロでは大きめの20インチのホイ
ールです。フロントフォークも2009モデルはクロモリですね。

(乗り心地)
クロモリのしなりがまるでサスペンションの様ですが、
ペダルを漕ぐと、無駄なく速度に変換されます。これは
かなり不思議な感覚。加速感はかなりのものです。
スピードが出るので、街中ではブレーキングには十分
注意しないといけません。


ディレイラーはSORAで、正確かつスムーズに変速できます。
2×9の18段変速。
でも2009モデルも、出っ張ったフロントディレーラーの台座は
2008年モデルと変わらない様。ちょっと残念。

まあ、SORAを採用したリーズナブルなモデル。これで7万
クラスですから、あたしにはこれで十分、十分。

もう少しハイグレードなミニベロを欲しい方は、カーボンフォーク
TIAGRAを搭載したジオス パントがいいのでしょうね。
詳しい情報はこちらから


PAP_0320_convert_20081026161937.jpg
カルボナーラを半年ぶりに作りました。
ソースにツヤが出て、成功、成功。
やっぱり、カルボナーラーは一番難しいです。

2008年10月26日 トラックバック(0) コメント(2)

2009 GIOS ULTIMO(ジオス ウルティモ) 







2009 GIOS ULTIMO(ジオス ウルティモ)

イタリアのロードバイクメーカーが作り上げたカーボンバック
を搭載した上級クロスバイク(フラットバーロード)モデルです。

クロスバイクに乗り始めるとスピードを出して走ることが楽し
くなってきますが、ジオス ウルティモはクロスバイクの中で
も高速仕様になっています。

限界までロードバイクの性能に近いために
街乗りというよりは、ロングライド向きスポーツモデル。
その辺りは、MTBメーカーのフラットバーロードとの違い。
老舗ロードバイクメーカージオスの強みがいかんなく
発揮されています。


ロングツーリングや、どうしても会社通勤でロードバイクだと
目立ってしまい困ってしまう方にいいかも。
(ロードバイクは通勤で目立ちますからね)
ロード愛用者にもかなり評価が高いモデルです。

段差にあまり強くないので、注意。スピードを上げて乗り上げれば
ものすごい衝撃がバイクと体にきます。
スポークとかがやられたりしますので、注意が必要。




もし長距離使用される方で予算が許される範囲ならカーボ
ンバックを搭載したウルティモがお勧めです。





かなりジオス7005アルミフレーム性能が高品質すぎて、
いくらかパーツが追いついていないかも。
どうしてこのフレーム性能で10速でないのか、疑問。
まあ、だから手に入れやすい価格帯なのでしょうね。




カーボンフォークを搭載。
スピードをついついこの手のモデルは出してしまいます。




2009モデルのウルティモのタイヤはVITTORIAに変更。
サイズは700X25Cのままです。
詳しい情報はこちらから


2008年10月25日 トラックバック(0) コメント(2)

2009 BIANCHI MINI VELO8(ビアンキ ミニベロ8)




2009 BIANCHI MINI VELO8(ビアンキ ミニベロ8)



ph01.jpg
ph03.jpg
ビアンキ ミニベロ8ってヴィジュアルが、オードリーやセルジェ・ゲン
ズブールが愛用したフランスのバレー靴メーカーレペットの空気を持
っているような気がします。
(いえまあ、ビアンキは老舗イタリアンバイクメーカーですけど)

レトロ。とにかくレトロ! ヨーロッパな雰囲気を楽しめることに、重点
を置いている魔性の魅力を持った子です。
ヴィジュアルに関しては、他のビアンキモデル、他社のミニベロ
を圧倒します。ビアンキ ミニベロ8に一目ぼれして心を奪われる方、
多数。

(パーツがレトロ調)
Wレバータイプのシフターはヘッドチューブ上部に直付。
フロントはダブルギア、リアカセットは8段の16スピード。

レトロなカンチブレーキとシンプル。ですからアーチが干
渉せずに泥よけもきちんとついています。

(走行性能)
本格志向ではなく、雰囲気をそこそこ味わう用の軽めギアで
初心者向け的なもの。
でもコンフォートロードバイク向けのコンポなので、見た目で選んだ
ユーザーにも割と評価は好評です。

フレームがアルミ、フォークがスチールで、硬めのロードバイク
といったところ。

(カスタマイズについて)
独特のカラーとビアンキらしい雰囲気さえ手に入れれば、
好きなパーツを付けてデュアルコントロールレバーや
パーツのグレードを上げる方も多いとか。

ただし、ライトやスピードメーターをセンスなく取り付けると
ミニベロ8の美しさがぶち壊しになる恐れがあります。
ライトはBianchi純正が向いているかと。
詳しい情報はこちらから


2008年10月24日 トラックバック(0) コメント(4)

2009 LOUIS GARNEAU LGS-TR1




2009 LOUIS GARNEAU LGS-TR1

2009モデルのLGS-TR1は純白のホワイトカラーが、清楚
ですねww 王子様にもお姫様にも見えます。


乗っていてひたすら、楽、楽なクロスバイクLGS-TR1です。
遠距離通勤や初心者のサイクリングに愛用されているモデル
で、人気が高いです。

(長所)
①LGS-TR1は、乗った時のポジショニングがあまり前のめりに
ならないフレーム設計をしています。
その為初めてスポーツバイクに乗る場合の恐怖感がなく、
体の負担が軽減されます。
(特に姿勢による腕や腰へ負担があまり感じません)

②スピードが結構軽く出ます。あとルイガノのクロスバイクは、直進
安定性が高いので、ふらつきません。
(これは、いつもルイガノのクロスバイクを乗っていて思う事です)

③フロント・シートサスペンション搭載しているのでこれまた
体に優しいです。ギヤ比も乗って軽めの設定。
あとスポーク数が割と多いので、悪路に強いタイプです。
タイヤも700X35Cとかなり太めですし、ふらつきがあまり
ありません。

(短所)
①慣れてくると、更にスピードモデルが欲しくなってきます。
(特に男性の方)
とりあえずそんな場合は、タイヤのサイズを細めに設定
すれば、ロード気分を味わえます。

②フレームサイズの関係から小柄な方には少し辛いかも。

③人気が高すぎて、なかなか手に入りません。
詳しい情報はこちらから



PAP_0319_convert_20081024104929.jpg
お餅入り、豚玉お好み焼きです。
最近やたらキャベツが安いですね。

2008年10月24日 トラックバック(0) コメント(4)

2009 KHS P-20RAC 




2009 KHS P-20RAC

KHSフラグシップモデルP-20RACが2009モデル
から登場です。

第一印象。女王様??
ダイヤモンドフレームの曲線が、女性的な印象。
ミニベロの最大のメリットは、街や都会などで
の使い勝手の良さというのがありますが、逆に
デメリットは車輪が小さいので、長距離には
向いていない場合が多いです。

ところが、P-20RACクラスの高品質なモデルとな
ると通常サイズのバイクと差はあまりないか、逆に
圧倒してしまう場合もあります。


(特徴)
フレームはAN6 アルミDBハイドロフォーミングに衝撃を和らげる
ソフトテール。フロントフォークはカーボンです。

シフターはSRAM TTカーボン。バーエンドコントロールなので
ブルホーンバーの先端で変速操作。
ハイエンドコンポ「SRAMが先行してSHIMANOが追いかける」
という形なのであえて、SRAM TTカーボンを使用しているの
でしょうか?

やたら派手なホイールPTカーボン170mm 56/44PTゴールド。
2×10SPEED。
タイヤは街乗りのコダワリ高性能、パナレーサーミニッツタフ20×1.25





折りたたみじゃなくて、分解ですね。これ。
結構輪行袋に入れて移動の際、パーツとパーツがこすれて
傷つかないか心配。

(感想)
あきれるほど贅沢というか、なんというか。あははは。
もう、笑うしかないですね。あはは。
アルミカーボン王女様、王女様。多分一日中フルで走って
も翌日筋肉痛にならない気がします。
PAP_0318_convert_20081023140551.jpg
熱々の「サルディーネのスパゲッティーニ」です。
寒くなってきたので、温かいパスタが美味しいですね。

2008年10月23日 トラックバック(0) コメント(4)

2009 BIANCHI ROMA 2(ビアンキ ローマ2) 




ビアンキ ローマ2。毎年数々の男性の心を魅了し続ける、
小悪魔な子ですよね。



2009 BIANCHI ROMA 2(ビアンキ ローマ2)

ビアンキの純粋な、クロスバイク ビアンキ ローマ2です。

フラットバーロードカメレオンテがロードバイクのフレーム寄りなのに対し
ローマ2のフレームそのものが街乗り用のクロスバイク設計になって
います。

2009モデルはいくらか変更点があります。
①2008モデルはフロントのギアが52と39しかなかったので
坂道とかで漕ぐと重かったのですが、2009モデルはコンパク
トクランクの50と34と楽なギア比を採用しています。

初めてクロスバイクを乗る方や女性でも楽に漕げます。
つまり2009モデルは、通勤、通学路の多少のアップダウンに対応
しています。でもやっぱりあくまで平地用かとw
2008モデルは街乗りロードレーサー並みの
ギア比で狭いギアレンジというところ。

②ホワイトカラーの花柄デザイングラフィックが2009モデルには
採用されていません(ガッカリ……エレクトラみたいで良かったのに)



トップチューブが短いフレームですので、初めての方でも
扱いやすいと思います。



アルミストレートフォークですね。
路面からの振動がいくらかあるので、グローブをした方が
絶対いいです。
まるで疲労度が違ってきますから。



バーエンド付きのハンドル。
やっぱりクロスバイクなシンプルハンドル。



トップチューブが短いフレームですのでそれ程気にする必要も
ないかもしれませんが、サドル前後位置の調整も注意した方が
いいかも。
詳しい情報はこちらから

2008年10月22日 トラックバック(0) コメント(2)

2009 BIANCHI MINI VELO 9 FLAT(ビアンキ ミニベロ9)




2009 BIANCHI MINI VELO 9 FLAT(ビアンキ ミニベロ9) 

レトロなデザインがたまらないビアンキ ミニベロ9です。

(特徴)
アルミフレームなので、扱いやすくサビの心配がありません。
シマノ TIAGRAを採用しているので、かなりロードな高速巡航
を楽しめます。
割とポタリングやツーリングを楽しむ方が多いモデルです。


(改造)
9速のシマノ TIAGRAを採用しているので、カスタマイズや
ギア系のトラブルの際、割といじりやすいモデルかと思います。

(デザインについて)
かつてイタリアで販売されていたミニベロモデルを、当時の設計
の元に、2006年辺りから復刻させたモデルです。
ですからレトロなデザインのフレーム、カンチブレーキブルックスの
サドルがクラシカルな訳です。
ダブルレバーが結構大好きなので、ちょっと嬉しいww

とはいえ、パーツは現在手に入るシマノ系を採用しています。
(それはそうですよね)

スピードモデルではありますけど、街乗りでデザインを楽しむ
為のミニベロですね。



BROOKS B17std
ブルックスの本革サドルを採用。
この価格帯でブルックスをインストールしているモデルは
あんまりないと思います。




やっぱり復刻したモデルなのでビアンキのロゴもレトロ調。
素晴らしい、と勝手に思っています。
イタリアンというよりは、イングランドな感じ。
泥除け有り。



オポジットタイプのブレーキレバー。
樹脂系の様です。

「好き」という直感で、選んでしまっていいモデルです。
「どうして好きなの?」という理由は所有してから考えれば
いいのでは? 

……とあるビアンキオーナーさんのご意見です。
詳しい情報はこちらから 


PAP_0317_convert_20081021143101.jpg
カボチャのスイートポテトです。

2008年10月21日 トラックバック(0) コメント(4)

2009 Bianchi MINI VELO 7(ビアンキ ミニベロ7)




2009 Bianchi MINI VELO 7(ビアンキ ミニベロ7)

2009モデル ビアンキ ミニベロ7です。
ビアンキモデルの中のチェレステカラーリングが微妙に異なりますが
、最もチェレステカラーリングが一番美しいと評価が高いモデル。

TBSドラマで、天海祐希様がご使用になられたのもやっぱり納得、納得。

チェレステカラーがこゆすぎたり、浮ついたカラーリングだったりしますが、
2009モデルのビアンキ ミニベロ7のチェレステカラーもいい感じです。

(使い勝手)
フレームはスチールなので屋外駐輪や雨天走行などでは錆の心配
があります。そのかわり乗り味はアルミに比べて柔らかいんですけど。
割とこのモデルも、やや前傾姿勢になるのでステムなどを改造して
いる方もいるようです。

かなりマンションで使用されているOLさんが多い様です。激務のサラ
リーマンやOLさんが、週末ビアンキ乗ると「癒し」になるとか。
ちょっとしたヒーリングバイクかも。




ヘッドチューブにビアンキマークがついています。





ブラウンのパーツのグリップです。
そういえばこの間、わざとブラウン系の樹脂パーツで
セミカスタマイズしたミニベロ見ましたけど、あれは
カラーカスタマイズが完璧でした。

最近どうも、カラーカスタマイズが流行っているみたいですね。




丸型のシフター。名前の通り7SPEED。
2009モデルのビアンキ ミニベロ7もあんまり大きな仕様
変更がなくて、ちょっとホットしています。
詳しい情報はこちらから


PAP_0316_convert_20081020135657_convert_20081020135842.jpg

ネギそばをぽそぽそ食べていました。

2008年10月20日 トラックバック(0) コメント(2)

2009 BIANCHI ATTIVO(ビアンキ アッティーヴォ)








2009 BIANCHI ATTIVO(ビアンキ アッティーヴォ)

ビアンキの街乗りMTBアッティーヴォです。
イタリアンスタイルのMTBフレームにスリックタイヤをはかせた
モデルです。2008モデルは恐ろしく軽快な乗り心地という、評価が高い
ですが、2009モデルも軽快さ、機動性を重視しているようです。
アッティーヴォはイタリア語で「活動的」という意味だとか。

ギアレンジが広いので、平地だけではなく坂道などのアップダウン
の激しい状況下に力を発揮します。
その辺りは、他のクロスバイクモデルを圧倒した性能でしょうね。

そういえば、MTBを買うとブロックタイヤが辛くてスリックタイヤに
したりしますが、元からスリックタイヤが付いているので無駄な
出費を抑えられます。
(でも心の底からスリックタイヤに履き替えたい気持ちは分かります)

ちょっとうれしいのは26インチのホイールに、雨にも強い
MAXXISのスリックタイヤ幅1.25を履いていることでしょうか。
さすがに1.0は無理でしたか……

ただ、雨の日に急ブレーキをかけると、スケートのように地面を
滑っていくので気をつけてください。個人的ディスクブレーキじゃなくて
にVブレーキで十分じゃないかと思うのですが。
最近のVブレーキだって強力ですからw




個人的にサスペンションがついてなくて、大賛成。
これなら踏み込んでも力が逃げません。




Shimano BR-M416 メカニカルディスクブレーキ搭載。
いや、これは強力すぎていらないかも……
あ、そうかブロックタイヤに履き替えちゃえばいいんですね。
一応ブロックタイヤを履けば、MTBエントリーモデルとして
楽しめますし。



ガード付クランクがしっかりついています。
最近のクロスバイクには付く機会が増えましたね。




ハンドル周りを見ると、やっぱりMTBチックかも。




MAXXIS 26 X 1.25のスリックタイヤです。
ここだけの話1.0にするとどういう走り心地
になるのか興味があります。




リムも、デザイン性を重視しホワイト。





サドルもホワイト。
実はアッティーヴォは結構デザインを楽しむためのモデル
だったりします。チェレステカラーもあります。

詳しい情報はこちらから



PAP_0315_convert_20081019162855.jpg
「牛肉とししとうの白ワインバターパスタ」です。
辛口ワインが隠し味。

2008年10月19日 トラックバック(0) コメント(6)

2009 Raleigh ラレー RSP RSW SPECIAL







2009 Raleigh ラレー RSP RSW SPECIAL


英国の名門ブランドラレーの2009モデル RSP RSW SPECIALです。
今年も、ホイールがETRTO 406サイズとRSC RSW Carltonに比べて
小さめになっている様です。

やっぱり英国生まれ日本育ちなだけはあって、フロントの変速台座
は2009モデルもきちんと取り付けてあります。
ここだけの話GIOSのミニベロだと、結構無骨なやっつけ台座ですが
ラレーRSP RSW SPECIALのフロント台座は、最初からフレーム
設計の段階で取り付けてあります。

さすが日本生まれだけあって、フロントの変速においても妥協
していません。
とはいえ、ブルックスの革サドルが、ひたすら「あたしは英国なのよ!」
と主張しているかのようです。なんとなくww

ひたすら真面目なクロモリ純ミニベロロードレーサー。
某店長曰く「今年も真面目だねえ」だとか。

ペダルを軽めの茶色の樹脂ペダルにしたら怒られるのでしょうか?
ドロップハンドルのバーテープを、カラフルにしたらさらに怒られそう
です。


詳しい情報はこちらから


PAP_0314_convert_20081018171442.jpg
チキンカツです。
半分食べきれなかったので、翌日パンに挟んで
食べました。

2008年10月18日 トラックバック(0) コメント(4)

2009 BIANCHI PISA FAMILY(ビアンキ ピサファミリー)




AKIWORLD CASUAL BASKET

意外に、藤かごを楽しむ為の小径車って多い
気がします。
で、やっぱり藤かごを、楽しむ為のミニベロと
いえばやはりビアンキ ピサファミリーが一番
ルックスがいい気がします。
だって、センタースタンドで駐車時、かなり優雅でしたし……




2009 BIANCHI PISA FAMILY(ビアンキ ピサファミリー)


2009モデルのピサファミリーのタイヤサイズは20インチ。

ギヤチェンジが苦手とか機械ものが苦手でも容易に
ギアチェンジ出来ます。8段変速。
でも、8段変速でも怖いならこの自転車は避けた方が
いいかもしれませんね。

コンポは街乗り用ロードバイクにも使用されている
SHIMANO R2200を採用していますので、ミニベロといえど
まあ、まあスピードは出ます。
サドルもコンフォート系の柔らかいタイプなのでスポーツ
タイプも楽なはず。

あ、そうそう、あんまりサドルは限界まで下げない方がいいですよ。
かえって足に負担がかかり筋肉がついちゃいますから。


実売価格は4万ですからちょっと贅沢なママチャリと思って
乗れば楽しいと思います。
そうですね、初めてミニベロに乗る場合は往復8km程度
を目安に走ってみてはいかがでしょうか?
多分大体クセみたいなものが分かってくると思います。

あと結構ミニベロのパンク修理は簡単にできるので、マスター
しておくと後々楽ですww
(といいつつ、前回パンク修理に30分もかかってしまいましたが
予備のチューブと、携帯エアポンプなどを用意しておくと
心強いですよ。
詳しい情報はこちらから


PAP_0313_convert_20081017144227.jpg
PAP_0308_convert_20081017144249.jpg

ベジタブルラーメンと、焼き餃子ですww
最近キャベツが安くて助かります。

2008年10月17日 トラックバック(0) コメント(4)

2009 BIANCHI(ビアンキ) Via Nirone AL 105 10s







2009 BIANCHI(ビアンキ) Via Nirone AL 105 10s


お財布見ながら「もし今ロードを買うとしたらどのモデル?」と考えたら
やっぱりVia Nirone AL 105を選んでしまいます。

(理由)
①とにかく、街乗りで毎日乗りまくるのでしっかりしたアルミフレー
ムの方がかなり安心。
(実はかなり荒っぽい乗り方します)

②実売価格12万。調度いい。パーツもいいので購入後
パーツだなんだとお金をあまり使わなくてもいいかも。あたしには、
ミドルグレード程度で調度いいです。レースライドってせいぜい一年間
に2回程度なのでロングライド用で十分です。てか、カーボンフォークが
ついている時点でかなり贅沢かも。


③見た目がいいです。今年のビアンキの中で、なぜかオーソドックス
なVia Nirone AL 105 10sが気に入りました。
実は結構重要な要素で、いくら走行性能がよくても、デザインが気に
入らないと、なぜか心の中に穴が空いた気分になります(実話)

それにしても、新車を選ぶのは楽しいですww




ヘッド部は長目。リアセンターも長いので長時間
乗るのに向いています。




個人的な意見ですいませんけど、カーボンは気を使う
のでフォーク部分だけで十分です。





シンプルなルックス。
やっぱり、街乗りの事まで考えるとこのクラスが一番いい感じ
がします。初めてロードに乗られる方も安心して走りを楽しめる
と思うのですが。







あ、そうそう絶対ノーマルペダルにします。
とはいえ、これ以上バイクを買ったら家族に怒られるので我慢ww
でもいいですね……

買ってから隠す方法はないでしょうか?
詳しい情報はこちらから

2008年10月16日 トラックバック(0) コメント(4)

2009 GIOS MIGNON(ジオス ミグノン) 




2009 GIOS MIGNON(ジオス ミグノン)


2009モデルのジオスミグノンもこれまた細い、細い
スチールパイプですね。クロモリですw
このジオスカラーに細いフレームが、かなりうっとり
です。

(特徴)
誰でも扱いやすいのが、特徴と言えば特徴。
クランクにもしっかりチェーンガードしてますし
フラットバーだから、初めての方でも扱いやすい
です。

バランスに自信のない方でも、ミニベロの中
では比較的大きめのホイールなので安定感
があります。
最大の長所は、坂道をぺダリングする際、ミグノン
はかなり踏み込みやすいポジションをとることが
出来ます。

やっぱりトップチューブが今年も高いので、ちょ
っと服は選んじゃうかもしれませんね。
あと、ちょっとハンドルが低いのもマッタリ派
には微妙に辛いかも。
(女の子の場合ですけど)

8SPEEDで、コンポーネントはMTB向けのシマノ
アルタス。

詳しい情報はこちらから



PAP_0311_convert_20081015115606.jpg
PAP_0312_convert_20081015115629.jpg
ほうとうとおむすびです。
さすがに食べきれませんでした。

2008年10月15日 トラックバック(0) コメント(4)

2009 Bianchi MINI VELO 8 FLAT(ミニベロ8)





2009 Bianchi MINI VELO 8 FLAT(ミニベロ8)

ああ、かわいいww
殺人的なかわいさですwww
まあ、見てください。サドルやグリップがチェレステカラー
です。大ヒット中のBianchi MINI VELO 8のフラットバー
タイプが2009モデルもビアンキから登場です。
コンフォート系(街乗り系)ロードバイクのコンポを採用し
ているので見た目以上に実力はあります。


シマノ SORA・2200をメインパーツに使用し、速く走ることよりも
街乗りや、のんびりしたサイクリングを楽しむ為のモデルです。
最近の自転車イベントは速く走ることよりも、長距離時間を楽しむ
イベントが増えています。
そうしたイベントを楽しむのもいいかも。

スーパーへの買い物など、日常の足として快適に乗る方も
多いのではないでしょうか? 
(デザインを楽しむ方も圧倒的に多いですj)

センタースタンドをつけたり、藤かごで楽しむのが調度
いいですね。
泥除けまでついているのでかなりお得ですww

一応コンフォート系ロードバイクのミニベロ版なので、速く走れない
訳ではないのですが。

詳しい情報はこちらから


PAP_0310_convert_20081014110937.jpg
朝食はアップルトーストですww

2008年10月14日 トラックバック(0) コメント(4)

2009 GIOS PANTO(ジオス パント) エヴァンゲリヲン零号機カラー




2009 GIOS PANTO(ジオス パント)

早朝から長時間走ったので、キーボードを叩く手が震えますww
あはは。

(特徴)
クロモリのシンプルな細いフレームに、VELOCCITYの完組
ホイールROTINO。回転性能の向上を図っている様です。

とてもシンプルで軽快に走ります。見た目もシンプルですけど。
結構長時間ミニベロに乗っていると、体が痛くなってきますけど
ジオスはかなり乗り易いです。
フレームの質がかなり高いので、後でパーツをアップグレード出来る
楽しみもあります。




SHIMANO TIAGRAを搭載し、かなりロードに近いモデルです。
フロントにもカーボンフォークを採用。クロモリ+カーボンでかなり
衝撃吸収力に強いかと。

トップチューブが水平で高めなのでどちらかというと男性向き
です。わりとしっかりした乗り心地です。
ここだけの話、長時間乗ってもお尻が痛くなりません。
これは本当の話。

とても、いい子なバイクなので大事に乗ってあげた方がいいです。
バーテープをホワイトカラーにすれば、エヴァンゲリヲン零号機カラー
になるところも嬉しいかも。
2038274364.jpg

詳しい情報はこちらから



PAP_0309_convert_20081013142458.jpg
落花生をローストして、バターピーナッツを作りました。

2008年10月13日 トラックバック(0) コメント(6)

2009 BIANCHI(ビアンキ) 928 Carbon MONO-Q ULTEGRA




2009 BIANCHI(ビアンキ) 928 Carbon MONO-Q ULTEGRA

鈴鹿や茂木や筑波などの週末ロードレースで勝つための
ロードバイクです。先頭集団に混じって勝利を掴んでください。
ビアンキのブランドを象徴するチェレステカラーがQちゃんは
一番上品です。さすがイタリアン。

(特徴)
928 Carbon MONO-Q ULTEGRAはカーボンモノコックフレーム
が特徴でフレームデザインが直線基調のB4P。
技術革新によりフレームデザインが曲がっているC2C
も好きですけど、ストレートなB4Pもかなりいいですね。

パーツはSHIMANO ULTEGRAを採用し価格帯を越えた
本格的なロードバイクです。

レースで十分に通用する性能だと思いますので、レース
に出たいという方にかなりお勧めです。
あこがれのレパルトコルセ。





QちゃんはストレートフレームのB4P。イタリアの
レパルトコルセで生産されているのでこだわる方は
こだわるモデルかとw
SHIMANO ULTEGRAをほぼフル装備し、20SPEED。
戦闘犬ですね。







いかにも「走りそう」という御威光が垣間見えます。
やっぱりこのクラスのチェレステはとても美しいです。
このクラスですと衝撃吸収性能はどんな路面でも安
定感があるでしょう。



完璧にイタリアンストレートカーボンフォーク。




MAVIC KSYRIUM EWUIPEコンプリートホイール
頑張って先頭集団に挑んでみてください。
詳しい情報はこちらから



PAP_0307_convert_20081012151307.jpg
「スピナッチのクリームキタッラ風」です。
なんとなくビアンキ風パスタ??

2008年10月12日 トラックバック(0) コメント(4)

2009 BIANCHI Via Nirone AL/Carbon 105 乗り心地重視モデル







2009 BIANCHI Via Nirone AL/Carbon 105

Via Nironeって、前から思っていたんですけど日本人でも
乗り易いロードバイクですね。
某店長が展示会のBIANCHI Via Nironeを絶賛していたので
UPしました。
普通イタリアンロードとかは堅くて辛くなる時がありました
けどなぜかビアンキロードは乗り易くて好きです。

(2009モデルのコンセプト)
ヘッドチューブを長くする事により上体を起こす事が
で楽なポジションを取る事が出来ます。
乗り心地を追求して行った結果がこのクラスのものに
も十分発揮されています。

疲労せずに乗る事が出来るのかを基準に設計されて
いるので、若干重量は重めだとか。
結構長距離向きです。

(長所)
カーボンバック&シマノホイール&メインコンポが105で
実売価格14万クラスというのは脅威です。
かなりお得。

(乗り心地)
かなり重いギアでも、加速が楽です。
速度が出てくると、軽い振動と共にタイヤから
いい音がしてきます。
割と地面からのショックが柔らかい感じかと。
(2008モデルを参考)



上体を起こす事が楽なポジションを取る事が出来ます。
ちなみにこの展示車はレッドカラーです。
チェレステカラーもありますのでご安心を。




14万クラスでカーボンバック搭載です。信じられません。
贅沢、贅沢。
レーシーに乗るのも面白いですけど。





ストレートカーボンフォークを搭載。
イタリアンバイクらしくストレートフォークですね。
やっぱり乗り心地重視。




FIZIKのサドルです。確か路面からの衝撃に強いのが
特徴。こんな所にも乗り心地重視の姿勢が。
詳しい情報はこちらから


PAP_0306_convert_20081011174410.jpg
トウモロコシをポリポリ食べていました。
どうしても食べるのが遅いので、一時間半以上
かかってしまいました。

2008年10月11日 トラックバック(0) コメント(4)

2009 BIANCHI VIALE(ビアンキ ビアーレ) ディスクブレーキ搭載スポーツモデル







2009 BIANCHI VIALE(ビアンキ ビアーレ)

5万円クラスで購入可能のビアンキクロスバイクのエントリー
モデル ビアンキビアーレです。
割とスポーツ系? に仕上がっていますね。
坂道が多い地域の方にはお勧めじゃないでしょうか?

結構クロスバイクでフロントサスペンションがついているタイプ
は、坂道でダンシング(立ちこぎ)すると力が逃げてしまって
悲しい思いをしたりしますから。
ビアーレは、むしろフロントサスペンションをつけないことで
成功したクロスバイクだと勝手に思っています。

でもシティタイプじゃなくて、スポーツタイプなのに、ディスク
ブレーキですかw 
入門向けシマノAceraという、MTB向けのコンポです。

街のり、中距離ツーリング用で意外に評価が高いバイクです。
でもやっぱりルックスで選んじゃいますね。




チェレステカラーが、実売5万で楽しめてしまいます。
そういう意味では、ビアンキは幅広い層を意識しているん
ですね。コルナゴじゃこうはいきませんが。




MTBチックなハンドル。
まるでMTBにスリックタイヤを履かせた後みたい
です。そういえばMTB乗りの方の車に10本以上
の様々なサイズのタイヤが積んであって面白かったです。
状況に応じて交換するのだとか。




ディスクブレーキです。
エントリーモデルでディスクブレーキ。




700X28Cのタイヤです。
こんな所にもホワイトカラーがww
最近カラータイヤが増えておもろい
ですね。



リムにまでホワイトカラーです。
あははははww
詳しい情報はこちらから


PAP_0305_convert_20081010145950.jpg
マグロのお醤油漬けです。
この後お茶漬けにして食べました。


2008年10月10日 トラックバック(0) コメント(6)

2009 BIANCHI MINI VELO 9 DROP(ビアンキ ミニベロ9 ドロップ)




2009 BIANCHI MINI VELO 9 DROP(ビアンキ ミニベロ9 ドロップ)

2009 ビアンキ ミニベロ9です。
そう大きな変更はないみたいですね。
どうでもいいですけど、毎日ビアンキ紹介していて拷問
なんですけど。実はビアンキの美しいビジュアルにmitilu
の心がやられています。

(パーツ)
フレームもアルミフレームとフォークがスチールですし。
乗り心地は少し固め。
シフターがShimano DuraAce Wレバーです。
泥除けもついているので、雨の日もとりあえず
安心。(でも雨の日はミニベロ避けた方がいいんですけど)

(初めてミニベロを乗る場合について)
あ、そうそう初めてミニベロに乗る場合、最初は怖くてフラットバー
を選びがちですけど、慣れてくるとドロップハンドルが欲しく
なる方が多いみたいです。
ドロップハンドルの方がスピードを出すのに向いていますし
疲れませんからね。好みによりますけど。

最初はどうしてもカーブでふらついたりして不安定感がありますけど
すぐ慣れると思います。
結構ミニベロの中でもビアンキ ミニベロ9は安定感が高いモデルで
結構下り時にその安定感が実感できると思います。
タイヤが割と太め? という事もあるのでしょうけど。

割と身長が高い方にお勧めのミニベロです。




BROOKS本皮サドルを採用しています。
そういえばミニベロ9は見た目のジャケ買いされる方が
多いですが、心の底からその気持ちがよく分かります。




20x1 1/8タイヤ採用。ほどほど太めなので安定感
があります。
詳しい情報はこちらから


PAP_0304_convert_20081009140651.jpg
今日のランチは、温泉卵のせ納豆パスタです。
よく混ぜて食べるとかなり美味しいです。

2008年10月09日 トラックバック(0) コメント(6)

2009 BIANCHI CAMELEONTE 5(ビアンキ カメレオンテ)




2009 BIANCHI CAMELEONTE 5(ビアンキ カメレオンテ)

かなり高速走行に力を入れたフラットバーロードだと
思います。街乗りと言わず、ツーリングやレースにも
使える恐ろしいバイクです。
SHIMANO 105搭載・・・・・・30SPEED・・・・・・・
(沈黙・・・・・・・)

これ、フロントはトリプルですけどほとんどロードバイク?
カーボンフォークやカーボンバックまで搭載し
高速巡航時にも快適、快適。でもあくまでレーシーな
スピード感を楽しむ為のモデルだと思います。

あとトップチューブを見ていただくをわかりますが、結構
短めなので、初心者にも扱いやすいモデルです。
でもフレームも結構カメレオンテシリーズは評価が高い
のですぐ軽量化や、パーツ交換も楽しめそうです。
でも既に本格的なロードバイクのパーツを使用しているので
十分面白いとは、思いますけど。

いいなあ・・・・・・・カメレオンテ・・・・・・欲しいなあ・・・・・・・





カーボンバックを搭載しています。
贅沢ですね・・・・・・ホントうっとりです。




カーボンフォークまで搭載しています。
どうしてフラットバーロードでここまでやるんでしょう?
普通にロードバイクじゃないですか?




バーエンド搭載。長距離ツーリングもこれで安心、安心。
でも、ちょっとデザインが気に入らないかも。




可変式ステムを採用。レース時には角度を限界まで
下げましょう。




チェレステカラーのフレームです。
やっぱり、いいものはいいですね。
チェレステカラー。




割と、幅広でいい感じのサドルです。でもスピード
出しても平気そうなフォルム。

やっぱりカメレオンテは、高速スピード巡航時の「快適さ」を求めたモデルで
街乗りや低速時の「快適さ」はそれほど高くないと思います。
詳しい情報はこちらから


PAP_0303_convert_20081008142300.jpg
水餃子を作りました。
熱々なので、暖まりました

2008年10月08日 トラックバック(0) コメント(4)

2009 BIANCHI FRETTA(ビアンキ フレッタ) 




2009モデル BIANCHI FRETTA(ビアンキ フレッタ)

イタリアの名門老舗ビアンキがBD-1のOEM折りたたみ
自転車です。
2009モデルビアンキフレッタはとんでもなく精悍なカラーリング
です。ドイツに魂を売ったビアンキみたいなw
(もちろん2009モデルにもチェレステカラーがあります)


(走行性能)
フレーム内にアウターが通っているので、干渉音がありません。
ギア比を上げてスピードを出してもモノコックボディはスピードに
対応しているので、特に上り下り坂の安定感は極上です。
普通、折りたたみ自転車はふらつくんですけどモノコックフレームは
重心が低いので安心です。スピードはクロスバイク程度のスピード
が出せるので、結構速いです。

(折りたたみ方……参考程度に)
①サドルを目一杯上へ上げます。
②後輪のサスペンション部分にあるフックを外します。
(後輪だけ地面に残ってクルっと折畳まれます)
③後輪を折畳んだ後、サドルの支柱を下げます。
④前輪のサスペンションの付け根にあるフックを外し
前輪を畳みます。
(前輪も縦方向に回転して折畳まれる)
⑤ハンドルの折畳みレバーを外し、ハンドルを折畳んで終わりです。




きちんとビアンキと主張しているかのようなロゴです。
ビアンキフレッタ乗りの方は、BD-1と比べると少数
ですけど、皆様大事に乗っている方がほとんどという印象。



Frettaに装備されているスプリングはBDよりも柔らかい
のが特徴。2009モデルもそう変わりないはず。





サドルはVelo VL-4122。
かなりスポーティというか、速く走りなさい? 
ということですか?




ビアンキフレッタはSHIMANO ACERA を使用した8段変速。
です。上位モデルのフレッタモノコックだと
Shimano Capreo9段変速です。
詳しい情報はこちらから


okkPAP_0300_convert_20081006145047.jpg
なぜか林檎が大量に家にあったのでリンゴジャム作りました。
PAP_0301_convert_20081006145324.jpg
という訳で、ランチはホットケーキです。
リンゴジャムをいっぱいつけて食べました。

2008年10月06日 トラックバック(0) コメント(3)

2009モデル BIANCHI ROME(ビアンキローマ) 軽快、軽快。

あー楽しかった
予定よりも思ったより早く家に帰ってきましたww
これから、夕方までお昼寝ですww 





2009 BIANCHI ROME(ビアンキローマ)

はい、2009モデルのクロスバイクBIANCHI ROMEです。
BIANCHIモデルは、在庫がなくなるーと言うのがショップ
の方の口癖で(実際そうですけど)今年も、「BIANCHI在庫
争奪戦だな」とか呟いていました。あはは。まあ乗る方としては
のんびり選びたいですね。せっかく高い買い物なんですし。


何気に、クロスバイクでビアンキはかなりお得かと思います。
なぜかビアンキは、クロスバイクの場合、価格の割に、パーツ
やフレームなどにもこだわってくれます。なぜ??


サスペンションなどはないモデルですが、舗装路や体重移動
など慣れればかなり快速自転車生活が可能です。
そうですね、一日10km以上通勤、通学に使う方なら30分
位で目的地に到着できると思います。

以前この手のフラットロード系に乗っていたから分かるのですが
長い距離、かなり永い時間スピードを上げて軽快に走れます。
割としっかりした乗り心地。

ディレイラーがシマノティアグラでなのでシフトチェンジしたときの軽快
さが結構心地いいと思います。

 


バーエンドがついてきます。結構、フラットバーだと同じ姿勢
が飽きてくるので気が向いたら握りましょう。




ディスクブレーキ搭載。
やっぱり通勤、通学など毎日使う方を意識しているのでしょうか?
雨降ったりしますし。




2009モデル BIANCHI ROMEのフレームはホワイトを強調
しています。個人的に高感度高いですw



フロントはアルミストレートフォークです。
しかしまあ、ホワイトですねw




700X28Cのタイヤです。
こんな所にまでホワイトがww




サドルもホワイト。
結構、BIANCHI ROMEのサドルは購入後幅広サイズに交換される
方が多いみたいです。

詳しい情報はこちらから

2008年10月05日 トラックバック(0) コメント(2)

お休みのお知らせ

asuka1.jpg
10月3~6日まで、更新をお休みします。
外泊、外泊。デート、デート?

2008年10月02日 トラックバック(0) コメント(0)

2009モデル DAHON ダホン Boardwalk D7 (ボードウォークD7) 何度も何度も折りたたみ




2009モデル DAHON ダホン Boardwalk D7 (ボードウォークD7)

おしゃれ小径自転車の開祖ダホンボードウォーク2009モデルです。
(確かにオーナーさんは、そう力説していました)

乗った感じ、安定感があってやっぱりバランスがいい自転車ですが
フレームもしっかり作りこまれていて、降りたたんだ場合も磁石
がついているので収納が楽です。
ホイールはきちんと走れる20インチ。

意外に坂道に強いのは、オーナーさんの一致した意見です。
(まあ小径車は大体強いですけど)

(カラー)
写真で一番目立っているセージグリーンが一番好みです。
かなり可愛いし、レトロです。

あと、ブリックレッドも捨てがたいですけど、ボードウォーク
のフレームに一番合っているのはやっぱりセージグリーン
ではないかと。

(その他)
七段変速、あと車輪はクイックではないです。
英式バルブですのでタイヤの空気圧は、まめに
チェックなさった方がいいと思います。

2009モデルは46,800円という価格です。
でも、価格以上の価値がある自転車だと思います。

ダホンボードウォークのいい所は、何度も、何度も
折り畳んでも、フレームがガタつかないというところです。
結構長い期間楽しめる折りたたみ自転車
ですので、お勧めです。
わりとすんなり入っていけますしね。
詳しい情報はこちらから

2008年10月01日 トラックバック(0) コメント(0)

ウイルスバスター2009使用体験をレビューレポート

トレンドマイクロ・オンラインショップ
ウイルスバスター2009の感想についてレポートします。
はじめに感想ですけど、とにかく軽い! という印象
です。
どうにも、他社のウイルスソフトは重いのでずっと
2006モデルからユーザーだったのです。
でも、ウイルスバスター2009の方が以前のモデルよりパソコン
に負担がかからないみたいです。
PAP_0292_convert_20081001132632.jpg
これがウイルスバスター2009の起動時の画面。
SN380294_convert_20081001133344.jpg
管理画面です。
全画面サイレントモードを使用すれば
管理画面を表示させなくても大丈夫です。
さっそくクイックスキャン機能で、ウィルス
検索をしてみます。ポチ。
PAP_0293_convert_20081001132707.jpg

クイックスキャン機能によるウィルス検索は3分31秒で終わりました。
しかもその間、まるでパソコンは重くなりません。
PAP_0297_convert_20081001133324.jpg
パソコン上ではどうしても有害サイトとか、お子様に見せたくない
サイトがあるはずです。
「有害サイト規制」を簡単に設定出来き、お子様にとって有害な情報
ブロックしてくれます。
あたしの様なパソコンに詳しくない人でも簡単に設定出来ました。
あんまり不愉快なサイトは見たくもないので、この機能はありがたいです。
PAP_0299_convert_20081001133040.jpg
これが今回ウイルスバスター2009
パソコンの不要な一時ファイルやレジストリクリーニングを
行い最適化してくれる「システムチューナー」機能を使って
みたのですが、かなりパソコンが軽くなりました。
普通ウィルスソフトを入れるとパソコンが重くなるのですけど
逆に軽くなりました。
SN380298_convert_20081001140229.jpg
メモリの使用量がネット使用時でも38パーセント
以下に。以前は45パーセントでした。

PAP_0296_convert_20081001133259.jpg
セキュリティレポートも、グラフ化して最新のパソコン
ノ状態を分かり易く確認可能です。
ウィルスや、有害サイト規制、個人情報の保護など
リアルタイムで表示。
また以前の状態も確認可能です。

とまあ、あたしの場合どうしてもフォトショップやグラフィック
ソフトをたまに仕事で使用する機会が多いので、どうしても重たい
ウィルス対策ソフトを積むわけにはいかないのです。
ですから画面が固まらない様に、ウイルスバスター2009が欠かせません。
一応、フォトショップを、ウイルスバスター2009をインストールした状態で
使用してみたのですが問題はありませんでした。
30日間の無料体験版もありますので、ゲーム気分でお試しになられても
楽しいのではないでしょうか?
トレンドマイクロ・オンラインショップ
リンクシェア レビュー・アフィリエイト

2008年10月01日 トラックバック(0) コメント(0)