GT スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > GT

2017 GT GRADE CARBON 105 「乗った瞬間にリアバックがしなっていることがビンビン伝わってきます!」だと!?

2017-GT-Grade-Carbon-105-Gravel-Bike (1)
2017 GT GRADE CARBON 105

フルカーボン仕様のエンデュロードGRADE CARBON 105ですよ!
これはかっこいい……ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
デザインが、弾けているというかUSAでいい感じじゃないですか?

MTBなトリプルトライアングルのカーボンフレーム仕様なだけで
なく、フロントは15mmスルーアクスル仕様ですぜ!?

なのに、シートステーが異様に細い!!
(シートステーの芯にFRPグラスファイバーが入っている「デュアルファイバーダイナミクス」仕様)

GT公式HPに魅惑のレビューが。
「ヽ('∀`)ノ 乗った瞬間にリアバックがしなっていることがビンビン伝わってきます!」

(`;ω;´)……ち、ちくしょう……。マジな話、どんな「しなり」なんだ?
乗りたい……一度でいいからGRADE CARBONのしなりを体感したいな。
ブレーキが油圧ディスク仕様なので、逆にシートステーデザイン
の自由度が上がったのかもしれません!

よくよく見ると、カーボンフレーム版「GRADE CARBON 105」のチェーン
ステーも、快適性と路面からの突き上げに対応する為にベントしまくっていますね!
一見リアがロードしまくっていますが、チェーンステーなどの箇所には、
カーボンフレーム内部にFRPグラスファイバー素材を入れて強度を
確保しているそうな!
dscf4243-1470147295491-1vzkpd6o3ye5s-630-354.jpg
タイヤはClement Strada Ush 700x32C
GRADE CARBON 105は、23Cのレースタイヤから35Cブロックタイヤま
で対応するカーボンフレームなんですよ。
やはり、日常的に路面を走りたいなら28Cあたりが楽しいかな。
しかもフロントスルーアクスルを採用。
2017-GT-Grade-Carbon-105-Gravel.jpg
フレーム GT EnduRoad カーボンフレーム、PFBB30、リムーバブルフェンダーブリッジ
フォーク GT カーボン、1 1/4-1 1/8"カーボンコラム、15mmスルーアクスル
クランクセット Shimano 105 52/36T
BB Praxis Works PF30 BB アダプター

(BB部はプレスフィットBB30仕様。
圧入タイプとはいえ、抜群の安定性があるので軋みがなく、耳ざわりな音成
りを防いでくれるPraxis Worksが採用されている)

フロント&リアディレーラー (F&R) Shimano 105
シフター Shimano RS-505
カセット  Shimano 105 11スピード 11-32T
リム Stans No Tubes Radler、28h
タイヤ Clement Strada Ush 700x32C
HUB Formula 4ベアリング、28h、(F) 15mm スルーアクスル (R) 135mm QR
ブレーキ (F&R) Shimano RS785 油圧式、160mm IceTech センターロックローター
ブレーキレバー Shimano ST-RS505
ハンドルバー New GT DropTune Superlight ダブルバテッド 6061 アルミニウムバー
ステム 3D鍛造アルミニウムSL
ヘッドセット インテグレーテッド TH シールドベアリング
サドル Fizik Monte MG
シートポスト カーボン、27.2mm
シートクランプ New Alloy blk ano
重量 9.16kg

2017-GT-Grade-Carbon-105-Gravel-Bike-Review (1)

しかしこうしてみてみると、カーボン版もアルミ版もフロントフォークを
細くした仕様なんですね。もちろん林道を走破可能な剛性をしっかり
持たせているでしょうけど。

舗装路だけではなく荒れ道、山道を走破可能な、路面状態を選ばない
グラベルロードにはうってつけのトリプルトライアングル仕様
カーボンフレームフレームって訳か。

カーボンフレームながらオンロードからオフロードまで
走破可能なエンデュロード仕様というのがたまらない……要するに
公式でも歌われているけど、カーボンモデルGT GRADE CARBON 105は「自走できるMTB」なんですね。
Wiggle GTセール最大50%OFF

2016年10月14日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 GT GRADE ALLOY105 (GT グレードアロイ105) フル105でないにせよ、14万クラスで普通に高性能105スペックグラベルロードが 買える。


cc-gt-gradeall105_1.jpg
え? GTのグラベルロードGT GRADE ALLOY105 が14万円台まで
下がったの?
以前は16万位したよね??

このガンカラーのせいで、シャープなロードに見えなくもないですが
頑強な仕様は健在!

GT GRADE と言えばMTBレースの最前線で開発された技術を、ロー
ドに投入した高強度フレームが特徴。

MTBに近い、105スペック油圧ディスクロードですね。

だからフレーム強度が高い上に、ロードクラスのハイスピード
クルーズを、なんと荒れ道でも実行できる性能とパワーを
有しています。
cc-gt-gradeall105_3.jpg
cc-gt-gradeall105_2.jpg
一応このグレードシリーズは、現在のロード乗りの為に開発されたモデル。
ピュアレーサーモデルではなくて、楽に遠くに走りたい方向け。

軽くて剛性が高いカーボンロードレーサーとは逆ベクトルの、楽しく
乗れるロードですね。
ですので、一日中アドベンチャーライドなどで、長距離を楽しく乗れる工
夫が施されています。
cc-gt-gradeall105_5.jpg
シフターShimano 105 STI
cc-gt-gradeall105_4.jpg
ハンドルバー New GT DropTune Superlight ダブルバテッド 6061 アルミニウムバー
cc-gt-gradeall105_8.jpg
楽な姿勢で乗れるロングヘッドチューブ。わずかに寝かせた安定性の高い
ヘッドアングル。
安定性が高く、疲れにくい設計を施しています。
cc-gt-gradeall105_9.jpg
ワイドタイヤにも対応できるクリアランスを確保してあるので、
自由なタイヤ選択を可能にしています。
cc-gt-gradeall105_10.jpg
フォーク Grade カーボン、1 1/4-1 1/8"アルミニウムコラム
cc-gt-gradeall105_6.jpg
フレーム  ハイドロフォーム(TT、DT)、テーパード 1 1/8"-1 1/4"ヘッドチューブ、スタンダード BB
cc-gt-gradeall105_7.jpg
cc-gt-gradeall105_11.jpg
ブレーキ TRP Hyrd 油圧式ディスクロードブレーキ、160mm ローター
フロントハブはスルーアクスル。
これにより操舵性の向上とディスクブレーキ性能を100%
引き出します。
左右のしなりを抑制することで、ペダリングの軽さにも
プラスです。
荒れた路面であっても、安定した性能と高いブレーキ性能を
発揮。
cc-gt-gradeall105_12.jpg
cc-gt-gradeall105_13.jpg
フロントディレーラー Shimano 105
クランクセット FSA Vero コンパクト 50/34T
cc-gt-gradeall105_15.jpg
cc-gt-gradeall105_14.jpg
トリプルトライアングルテクノロジーもぶち込んであるので
強度と快適性も確保。
シートチューブの外側をシートステーが伸びていくことで
フレームの強度と剛性を高めながらタイヤクリアランスを
広くとる事が可能。

一般的な一本のシートステーだと振動がシートに集中して
しまいますが、2本のステーを地面と平行にすることで
高い衝撃吸収性を発揮。
更にリア三角の横幅が広がることによって、横向きの
剛性を飛躍的に高めています。
cc-gt-gradeall105_16.jpg
リアディレーラー Shimano 105
カセット Shimano 105 11スピード 11-32T
cc-gt-gradeall105_19.jpg
リアブレーキ  TRP Hyrd 油圧式ディスクロードブレーキ、160mm ローター
cc-gt-gradeall105_17.jpg
リム Alex ATD470
タイヤ Schwalbe Road Cruiser K-Guard 700C
cc-gt-gradeall105_18.jpg
とはいえ、油圧ディスク&105スペックの凝りに凝ったグラベル
ロードですら、価格143,856円 (税込)でいきなり買えてしまうんですね。
【先行予約受付中】GT(ジーティー) 2017年モデル GRADE ALLOY105 (グレードアロイ105)[グラベルロード][ロードバイク・ロードレーサー]

2016年08月05日 トラックバック(0) コメント(1)

2016 GT TRAFFIC3.0 5万円クラスながらデザイン&機能性が充実している

imgrc0064809129.jpg
GT TRAFFIC3.0

街乗りなどのストリートライドを目的としたクロスバイクですね。
フラットバーモデルのグラベルは、長距離&荒れ道を走破する
為のクロスバイクですが。
このトラフィックは街乗りを意識して都市型デザインが特徴
とも言えます。
わざと、ロゴなども控えめになっていますね?

ルックスはちょい悪デザインですが、機能もなかなかで雨天
時でも強力かつ繊細なブレーキが可能なディスクブレーキ仕様。
しかも、フェンダーを取り付ける為の機能性を充実させたクロス
バイクです。

販売価格5万クラス(税込 53,265 円)と驚くべきリーズナブルな
がら、フレームはスピードと衝撃吸収性を有した、6061アルミトリ
プルトライアングルフレーム仕様ですよ。

タイヤサイズは700×35C と快適性と耐パンク性を重視した
35Cサイズを採用。
街中でも、ストレスフリーで楽しく走れるクロスバイクに仕上
がっています。
imgrc0064809128.jpg
ブレーキレバー Shimano EF-51 Rapid Fire plus
ハンドルバー GT All Terra Alloy MTB Riser Bar w/ 31.8 Clamp
シフター Shimano EF-51 Rapid Fire
快適性&初心者でも簡単にアクセス可能な使い勝手を重視し
たラウンド型ハンドル。

しかも、ビジュアルを重視してなんとグリップ部にGTウィングマ
ークをあしらっています。
imgrc0064809127.jpg
imgrc0064809126.jpg
フォーク GT Traffic steel
ブレーキ Tektro Mechanical Disc brake、160mm rotor

高い制動力を発揮するワイヤー式ディスクブレーキ
軽量で漕ぎ出しの軽さを重視したリジットフォーク
imgrc0064809125.jpg
imgrc0064809124.jpg
フレーム NEW GT Traffic 6061 series alloy、smooth welded、and hydroformed
フレームは5万円クラスながら6061アルミ。この仕様で6061アルミ
は、凄いですね。
imgrc0064809123.jpg
トリプルトライアングルを活かした、美しい新型フレーム。通常
のクロスバイクと比較してもフレームの接合面が多いので、
頑丈で高い走行性能を有しています。
imgrc0064809122.jpg
フロントディレーラー Shimano TX-51
リアディレーラー Shimano Altus RD-M310
クランク SR Suntour XCE 48/38/28T
スプロケット Sunrace CSM40 7-spd 11-28T
24段変速
imgrc0064809121.jpg
imgrc0064809120.jpg
リム ALEXRIMS Z-1000、32h
タイヤ 700x35c Innova LandTracker w/ puncture protection

フラットバーロードよりもスピード重視ではありませんが、MT
Bの様に重量感はない。
スピード系クロスバイクとMTBが融合したかの様なクロスバ
イクですね。
しかも、シティライドで目立てる攻撃的なデザインなのも魅力的です。


とはいえGTのエントリー系MTBも、かなり走りが軽く、クロス
バイク並みにスピーディーに走れたりするので、かなりお勧め。
GTのMTBはエントリーモデルといえど、結構街乗りなどに
使う分にはあなどれなかったりします。
【ポイント3倍(8/21 9時まで)】【2016モデル 】GTTRAFFIC3.0(トラフィック3.0)クロスバイク【送料プランC】

2015年08月14日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 GT GRADE ALLOY 105  ロードでもシクロクロスでもない、 強靭でタフな楽に遠くに走れるALLDAYジオメトリー


imgrc0064800930.jpg
このGT GRADEは、ロードバイクランナーに合わせて開発され
ました。
ツールを走るピュアなレーサー向けではなく、楽に遠くにどんな
場所も走りたい。そんな方向け。

通常のロードの様に、軽くて高剛性限られた状況でのパフォーマ
ンスよりも、楽しく乗れるロードバイクをGTは目指しました。


GT GRADEには一日中楽しく乗れる様に様々な工夫がしてあり
ます。

(フレーム剛性を利用して高速でハイスピードクルーズしたり、
逆に高剛性MTBフレームでもあるのでオフロードライドも可能!)

グランフォドやアドベンチャーライドなど特にロングライドに強いで
す。
imgrc0064800940.jpg
シフター Shimano 105 STI 11スピード

このGT GRADEのフレームはロードバイクのコンセプトを
ゼロから見直しました。
どんな状況でも安定したディスクブレーキ。
ワイドタイヤに対応するフレームクリアランスで自由なタイヤ
選択を可能にしています。
(このサイズは700×28Cだけど、最大35CサイズまでOK)

更にフロントフォークをカーボンにすることで飛躍的に
衝撃吸収性を高めています。
imgrc0064800939.jpg
毎日使えるという意味のALL DAYジオメトリーをGT GRADE
は採用しています。
楽な姿勢のロングヘッドチューブ。
わずかに寝かせた安定性の高いヘッドアングル。
安定性が高く、疲れにくい設計を目指して開発しました。
imgrc0064800938.jpg
フォーク Grade カーボン、アルミニウム コラム
フロントハブ Formula Ultralight、6 ボルト ディスク、24h
ブレーキ TRP Hyrd ワイヤー引き油圧式 ディスク ブレーキ、160mm ローター
imgrc0064800937.jpg
フレーム Grade アルミニウム、ハイドロフォーム (TT、DT)
※フレームにデザインとして意図的な塗装のムラが施してあります
imgrc0064800936.jpg
imgrc0064800935vfd.jpg
imgrc0064800934.jpg
GT独自のトリプルトライアングルは重要な役割を果たしています。
シートチューブの外側を、シートステーが伸びていくことで、フレー
ムの強度と剛性を高めながらタイヤクリアランスを大きくとれます。

一般的な一本のシートステーだと振動がシートに集中してしまいます。
二本のステーを地面と平行にしてあげることで高い衝撃吸収性を発
揮。
更にリア三角の幅が広がる事で横向きの剛性を飛躍的に高めてい
ます。
imgrc0064800933.jpg
スレッドBB
クランクセット FSA Omega Mega EXO 52/36T
フロント&リアディレーラー Shimano 105
カセット Shimano 105 11-32T、11スピード
imgrc0064800932.jpg
リム Alex ATD470
タイヤ Continental Ultra Sport II、700 x 28c
リアハブ Formula Ultralight、6 ボルト ディスク カセット、28h
imgrc0064800931.jpg
サドル New GT Bio-Morphic ROAD

荒れた路面における操舵性に強く、ディスクブレーキの性能
を100パーセント引き出したグラベルロード。
荒れた路面である程、安定した走行性能と高い制動力を発
揮する点が強み。
TRPの油圧ディスクを採用している点も見逃せません。


個人的に、荒れた路面(ひび割れた道路、砂利道、岩でできた段差を
よじ登るなど)を走破するのに、これほど頼もしいグラベルロードは
ないと思います。
MTBに近いリア11速ロードと、とらえてもいいかもしれませんね。
【ポイント3倍(8/21 9時まで)】【2016モデル 】GTGRADE ALLOY 105(グレードアロイ105)ロードバイク【送料プランC】

2015年08月12日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 GT GRADE FB COMP   GTグラベルロードが、フラットバーロード化して出てきました!

IMG_0081b (2)
2016 GT GRADE FB COMP

2015年モデルのGTグラベルロードが、フラットバーロード化して出てきました!

ディスクロードバイクGTGRADE ALLOY SORAと同じフレーム設計を
フラットバー化したのか……カッコいい……
IMG_0093b.jpg
前のフロントフォークと、後ろのシートステー部分双方が走行中
路面からの衝撃を吸収する仕掛けになっているとか。
見た目は堅そうだけど、乗り心地が意外にいいバイクみたいですね。
IMG_0080b (2)

うーん、GT伝統のトリプルトライアングルですね。
元々GT MTBの強度としなやかさを強化する為のシステムだから
グラベルロードにはもってこい。

そっか、多少荒れ道とか路面状態が良くない場所を走る際、こういう
クロスバイクをチョイスするとなにかと使えそうだな。
IMG_0095 (1)

グラベルロードのフラットバーモデルらしく、ディスクブレーキを採用。
ロード版はフロントフォークがカーボンだったけど。
これは、材質なんだろう??
アルミ??
路面からの衝撃吸収性を重視し、先端で前にオフセットしてあります。
IMG_0094b.jpg
ハイドロフォーミングフレーム
ロードバイクのスピードに、MTBで培った悪路走破性を加えた
GRADEの心臓部ともいえるグラベルロードフレーム。
溶接跡も、丁寧に処理されていますね。しかも堅牢そうだ。

グラベルロードで培ったフレーム技術をフラットバーへ
投入した感じですね。
しかし、このブルーカラーいいなあ……
グラベルロードと同じフレーム設計なので、高速走行も可能
だそうで。
IMG_0092b (1)
700×28C&ディスクブレーキで、荒れた路面で走る際の安定性を重視し
てある。
いずれにしても、グラベルロードらしく快適性と安全性を強化してある
感じ。

という事はグラベルロードらしく、長距離を走破する能力も兼ね備えていそう
ですね。
IMG_0080b (1)

あくまで基本設計がロードのフレームを、純粋にフラットバー化したモデルなので
高速走行もお得意だとか。
IMG_0081b (1)
あくまで、ロード(グラベルロード)のフレームなので、28Cサイズの
タイヤに設定してきたのかな。
クロスバイク視点で見ても、標準サイズのタイヤ幅ですし。
(逆にグラベルロード版と同じく105スペックのハイエンド版が
限定で出てきても、ちょっと面白そうだ。あくまで妄想だけど)

しかし、ブラック系のカラーリングもミリタリーな光沢がちょっと
いいな。銃器みたいな魅力がある。
【先行予約受付中】GT(ジーティー) 2016年モデル GRADE FB COMP (グレイドFBコンプ) 【クロスバイク(タイヤ細めハイスピード向き)】【クロスバイク】

2015年06月27日 トラックバック(0) コメント(0)