FUJI(フジ) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FUJI(フジ)

2015 FUJI ALTAMIRA2.7  コメントの回答を兼ねて記事にしました

DSCN9705ahjd.jpg
これ、2014 FELT F2です。
アルテグラ採用の60万以上もする強力な軽量ロードです。
下手すればエアロロードにも負けません。

このFELT F2の試乗レビュー記事に、あるコメントいただきました。



「拮抗するバイク
20万円台で(2014 FELT F2に)拮抗する性能のバイク、気になります!
今ちょうど、その価格帯でロードデビューしようとしてるので、ぜひ教えてください!!」


(´・ω・`)ええっと・・・・・・20万クラスなら、
これですかね↓

DSCN9529hjd.jpg

2014 FUJI ALTAMIRA 2.5C

2014 FELT F2も軽さを生かした異常な加速が快感のモデルなんです
けど。

2014 FUJI ALTAMIRA 2.5Cは、その2014 FELT F2の快感めいた加
速と軽さに近いロードなんですよ。
しかも、これまた快適性が高いのでだれでも乗り易く、扱いやすい!!

とりあえず、20万クラスで他社のフラグシップモデルに対抗するなら
2014 FUJI ALTAMIRA 2.5Cを自分なら買うかな。
相当FELT F2に近い走行性能を楽しめますよ。


ただ、あくまで2014モデルの場合のデーターなので、2015
モデルの場合は不明です。あと短時間の試乗なので
長時間&長距離走った場合は不明なんですけどね。
img63306113.jpg
というわけで、とうとうジロ・デ・イタリアに投入された
2015年モデルALTAMIRA。
とうとう、新105も採用されリア11速化してしまいました。
BB-86路線は健在か・・・・・・
税込 243,000 円か・・・・・・安いな。
(逆に、コンポだけに注目すると、どれだけアルタミラが
凄いか判断しにくいと思う。乗れば「これで20万クラス!?」
と驚愕すると思うのですけどね。)

コンポがどうのこうのというモデルではなく、やっぱり
フレームが20万クラスなのに、他社のフラグシップモデル
に肉薄する程の高性能フレームを有したバイクです。
img63306122.jpg


シフター SHIMANO 105
ステム OVAL
やっぱりデザインがいいので、普通の方からはファッション性が優先した
ロードと思われてしまうのかな。
本当は中身が素晴らしいモデルなんですが。

2015 FUJI SSTとかも試乗したいのですが、今回はサイクルモードにFUJI様
は来られないそうで。
img63306121.jpg
テーパー形状の下辺1-1/2ヘッドチューブ
img63306120.jpg
フォーク FC-770 CARBON
img63306119.jpg
ホイール OVAL 327 AERO ALLOY CLINCHER
img63306118.jpg
クランク OVAL 520 50/34T
コンポShimano 105
カセットShimano 105 11-28T
img63306117.jpg
img63306116.jpg
フレーム C5 CARBON
img63306115.jpg

ところで、こういう書き方をするとFELT F2が他のロードに
劣っているかの印象を受ける方がいるかと思いますが。
とんでもない!
通常の20~30万クラスカーボンロードじゃ、FELT F2の60万クラスの
優秀な走行性能の前に、完敗してしまうでしょう。
F2はF2で、実際乗ってみると羽が生えた様に軽やかで、ため息しか
出ないし・・・・・・。
あくまで怪物クラスのロードを比較した場合の記事と、理解していただけたら
ありがたい。
img63306114.jpg
ブレーキ SHIMANO 105

ロードデビューなら、どこかのイベントに必ずFUJIとかFELTが
来ているので、実際どこかのイベントで試乗してから決めてもいいのでは。
なんだかんだで、他のブランドと比較しながらだと、よりそのバイクの性能が
分かり易いと思いますし。
【エントリでP最大8倍(10/28 10時まで)】2015モデルFUJI(フジ)ALTAMIRA2.7(アルタミラ2.7)カーボンロードバイク【送料プランC】

2014年10月27日 トラックバック(0) コメント(2)

2015 FUJI SPARROW なぜかこの謎のFUJIモデルをよく見かけるのですが。

100000026529-l0.jpg
この、謎のクロスバイクモデル
2015 FUJI SPARROWって、一体なんですか???
この間、街で大学生らしき方々が乗っているのを見かけた
のですが……
「??? あれ? こんなFUJIモデル出ていたっけ???」
よくよく調べてみると、サイクルベースあさひ様の方で取り扱
っているのが判明。

とりあえず、未確認だけど現在分かっているフジ スパロウ
の仕様は……

シフター&ブレーキ一体型(シマノ製)
トリプルクランク
ブレーキはテクトロ製Vブレーキ
リア8速
リアディレーラーはアルタス

ステムなどに「FUJI」の刻印あり。
重量はなんと9kg台。

現在販売されているのはブラックカラー。
(過去にレッドやホワイトもあったらしい)
100000016731-l0.jpg

あさひのクロスバイクプレシジョンスポーツを、FUJIブラン
ドにしたという話もあるけど。
ちょっと「フジ スパロウ」よりもフレームが細いかな???

スパロウも同じくケーブル外付けではあったんですが。

「フジ スパロウ」の方は、ダウンチューブもトップチューブも
もう少しボリュームがあった様な気が。

でも形状は近いといえば、近い。
シフターの型番なんかもちょっと事なるんですけどね。

販売価格53,800円が好評のせいか、やはりあちらこちらで
見かけるのですよ。
さっさと、自分があさひ様の店舗に、スパロウについて聞き
にいけば詳細が分かると思うのですが。


5万円クラスのアルミクロスバイクにしては、結構かっこよくて
大学生さんが、実に楽しそうに乗っているわけですよ。
それを見て以来、なぜか寝る時思いだしてしまうというか……。

実際乗っている方がいらっしゃったら、感想とか聞いてみたい
のですが。

一体どういういきさつで、「FUJI」ブランドをサイクルベースあさひ
様が取り扱う事になったのか。
やはり色々謎の多い、影の2015 FUJIモデルだと思うのですよ。

もしかして、日本で一番普及しているFUJIモデルだったりして。
(あさひ様は全国展開しているから、もしかして一番メジャーな
フジモデルだったりして)
2015 フジ [FUJI] SPARROW(スパロウ) クロスバイク

2014年10月07日 トラックバック(0) コメント(2)

2015 FUJI TREAD1.1(フジトレッド1.1) シクロクロス競技にも使用可能なグラベルロード

img63279698.jpg
FUJIからグラベルロードが出るんですね。
未舗装路を走るのが前提なので、タイヤサイズが700×32C。
しかも、TRPのメカニカルディスクブレーキも付いている。

シクロクロスにも使える? 公式によると……シクロクロスの
レース機材としても使用可能なんですって。
だから、即シクロクロス競技に使う為に、ティアグラスペックなのかな。

トレッド1.1はシクロクロスのフレームにロード系タイヤを持ってきた
と思って
しまうけど、FUJI様の事だからきっと凄い蘊蓄が詰まったモデルな
んでしょう。

フレームを見て見ると、例の軽量&強度UPのチタン配合フレーム
「A6-SLアルミニウム」を採用。
おお……あの、チタン配合アルミフレームをトレッド1.1にも採用し
ていたんだ。

フロントフォークはてっきりアルミフォークかと勘違いしていたら
なんと、C-5のハイモデュラス カーボンをフォークブレードに使用。
さすがにコラムはアルミですが、カーボンフォークだったとは!

とりあえず、ディスクブレーキを採用していますが軽量チタンアルミと、
カーボンフォークの恩恵を受けて重量を9.9kg台まで抑えています。
やはりシクロクロス競技で担ぐ事も考えて、いくらかでも重量を抑え
たかったのでしょう。
img63279708.jpg
ハンドルセット Oval Concepts 310, 6061 alloy, 31.8mm
ステム Oval Concepts 313, 6061 3D-forged alloy, 31.8mm, +/- 7°
シフター Shimano Tiagra, STI, 10-speed
img63279702.jpg
ブラックのフレームに浮かぶFUJIの黄色いロゴがかっこいい。
ケーブルは、シクロクロスにも使う事前提なのでトップチューブ
上部に配置されています。
img63279707.jpg
ヘッドセット FSA, 1 1/8” upper - 1 1/2” lower, integrated cartridge
img63279706.jpg
ブレーキ TRP STYREメカニカルディスクブレーキ
img63279705.jpg
フォークFUJI FC-770 CARBON
C-5ハイモデュラス カーボンをフォークブレードに使用。コラムは
アルミ素材。
img63279704.jpg
フレームFuji A6 SL CUSTOM-BUTTED ALLOY
通常のアルミフレームよりも35%高い強度を持つ、チタン配合の
アルミ素材を採用。
という事は、衝撃吸収性もチタンのおかげで期待できると言う
事なのだろうか。
img63279703.jpg
クランクOVAL CONCEPTS520 50/34T
FRONT&REAR SHIMANO TIAGRA
カセット SHIMANO 12-30T
img63279701.jpg
img63279700.jpg
サドル Oval Concepts P300 w/ steel rails
シートポスト Oval Concepts 300, 3D-forged 6061 alloy, 27.2mm, double-bolt micro-ad
img63279699.jpg
ホイールセット Vera Terra DPD22 rims, 32h, stainless eyelets, alloy disc hubs, aero spokes
タイヤ Vera CityWide, 700 x 32c, 30tpi w/ Phalanx flat protection
やっぱりセンスのいいイエローのストライプのおかげで、抵抗
なくストリートでも使えそうです。
なるほど、スリックタイヤのおかげでグラベルロードとしても使えるし、
デザイン的には街乗りにもいけるデザイン性の高さを有している。

でも、ロードにも使用されているチタン配合のアルミフレームを採
用してきたりTRPのメカニカルディスクブレーキも採用していたり、
担ぐ事を前提にしたケーブルワークといい、どこかしらシクロクロ
スの影を見え隠れします。


これ一台で色々遊べそうな気がするし、未舗装路でもふんばり
が利きそうな感じ。素直にいいなあ、これ。
【エントリでP最大3倍(9/20 9:59まで)】2015モデル/ご予約受付中FUJI(フジ)TREAD1.1(トレッド1.1)シクロクロス【送料プランC】

2014年09月19日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 FUJI SINARI」 レイノルズ525クロモリラグフレームに、新型105を採用したリア11速ネオクロモリ!

img63279560.jpg
FUJIの2015限定クロモリモデル「FUJI SINARI」
レイノルズ525クロモリラグフレームに、新型105を採用しちゃった
んですか?

フレームはレトロ路線なのに、コンポは2015最新スペック!
リア11速クロモリモデルって珍しい。

シマノ105中空4アームクランクに、ラグクロモリフレームのビジュア
がなんともショックですわ。
img63279566.jpg
新しいのか、レトロなのか頭の中が混乱してきた。
もっともそれがFUJIの狙いなんでしょうけど。

そういえばイタリアブランドの名クロモリモデル「MASI GRAN C
RITERIUM」もレイノルズ525にラグフレームだったっけ。
なんかこういう路線は久々ですよね。

でも、デザインが独特。

なんか上手く言い方が分からないのですがFUJI SINARIの
デザインって、クロモリなのに凶暴そうに見えません??
昔を懐かしむという余裕を与えてくれないというか。

やはり名前も「しなり」だし、レイノルズ525クロモリを生かした
乗り心地重視になるんだろうか。

多少前傾姿勢になったとしても、FUJIのクロモリって最高に乗
り易いんですよね。

だから毎回フジ様が設計してくるクロモリモデルって、個人的に
信頼感があるのです。
img63279571.jpg
注目なのは、仕様ではなくデザイン面なのかもしれない。
ヘッドバッジなどは、旧フジのロゴデザインっぽいです。
実は、新105よりもこのヘッドバッジデザインに惹かれ
てしまった。
img63279564.jpg

シートチューブにも富士山が。
こういうクロモリロードいいなあ。
img63279597.jpg
Fuji alloy スレッドステム
ヘッドセット Tange Levin CDS 1" Threaded
img63279596.jpg
img63279595.jpg
シフター Shimano 105
img63279570.jpg
フォーク Fuji super light triple butted lugged CrMo fork
なんて細いクロモリフォーク……色々な意味で尖っているクロモリ
モデル。
img63279569.jpg
Fuji custom super light alloy wheel, clincher, 20/24H
ブラックアウトされた軽量ホイール
フレームカラーに合わせています。
img63279568.jpg
フロント&リアディレーラー 105
クランク Shimano 105 compact 50/34T
カセット Shimano 105 11-28T, 11-speed
コンパクトクランク路線。最新フル105をフル投入じゃないですか?
しかも、ラグ仕様のクロモリフレームに!
さすが限定50台しか生産しないだけの事はありますね。
Shimano BB Hollowtech type
img63279567.jpg
カジュアルさとレトロ感が混ざった、なんとも言えないテイスト。
ダウンチューブはケーブル外付け。
メインフレーム Reynolds 525 CrMo lugged frame
img63279565.jpg
トップチューブ部分はケーブル内臓か。
img63279563.jpg
img63279561.jpg
タイヤ VITTORIA RUBINO 700×23C
img63279562.jpg
シートポスト Fuji micro-adjust alloy 27.2mm
サドル Fuji custom neo-classic saddle

なんというか、あえてブルックスを使って来ない事に、妙なストイックさを
感じてしまった。
なんか、凄くブルックステイストが似合わない、凶暴なクロモリモデルという
感じがする。
もう当分こういったクロモリは二度と出ないと思い、とりあえず記事にして
おきました。

これだけの仕様で22万というのも、結構お得かと思うのですが。
サイクルモードにFUJI様は来られるんですか???
【エントリでP最大3倍(9/20 9:59まで)】2015限定モデル/ご予約受付中FUJI(フジ)SINARI(シナリ)クロモリロードバイク【送料プランC】

2014年09月18日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 FUJI ROUBAIX 1.3  チタン配合の軽量アルミモデル! しかも新105採用リア11速

img63307374.jpg

このFUJIの新型アルミモデルROUBAIX 1.3ってなんか凄くないですか?
なんかFUJIの不気味なアルミモデルに対する自信が、見え隠れするんですけど。
フレーム重量1200g?? なんと重量8.4kg!!???

フレームがフルモデルチェンジしてなんと、チタン配合のアルミフレーム
に変更になったそうな。
チタン? チタンをアルミに調合??
通常のアルミ素材よりも35%高い強度と歌われているけど。
そうか、チタンのおかげで強度と軽量性を確保したと言う事?

「国内トラック競技において、カーボンフレームを相手に勝利を重ね、その性能を証明している」

となぜか、公式HPに記載されているけど。
これ、カーボンフレームに対する対抗心が見え隠れしていません?
(毎回そう煽っている様にも見えるけど)
もしかして、結構怖いアルミモデルなのかも。


なんと重量はアルミモデルで、8.4kg! 
さすがチタン! 

軽量アルミモデルということで価格もさぞや高いかと思いきや、なんと
販売価格16万5千円程に抑えているから、なかなかご立派。

なんかこのネイビーカラーが素敵だなと思っていたら日本限定カラーですって。
いいなあ。
最初はROUBAIX 1.3のカラーリングに惹かれていたら、中身はもっと
すごかったというか。

しかもこれ、リア11速新105スペックですよ??

左右非対称のチェーンステーとか、トップチューブからダウンチューブに
ケーブル内臓とか、見どころは一杯あるけれど。
この日本限定カラーが凄く惹かれる。
なかなか実物は迫力有りそうなネイビーっぽいですね。
img63307373.jpg
シフター Shimano 105, STI, 11-speed
ハンドルバー Oval Concepts 310, butted 6061 alloy, 31.8mm
ステム Oval Concepts 313, 6061 3D-forged alloy, 31.8mm, +/- 7°
img63307367.jpg
フレーム Fuji A6-SL custom-butted alloy
img63307372.jpg
ヘッド FSA, 1 1/8” upper - 1 1/2” lower, integrated
ブレーキ Shimano BR-561
img63307371.jpg
フォーク FC-440 CARBON
img63307370.jpg
ホイール Oval 327 aero alloy clincher, 20 / 24h
img63307369.jpg
ホイール Oval 327 aero alloy clincher, 20 / 24h
全体的にケーブル内臓なんだ。
img63307368.jpg
クランク Oval Concepts 520, forged 6066 arms, 52/36T
カセットSHIMANO 105 11-28T

ノーマルクランクにプレスフットBB86ですか。でもってフロントディレーラーも
リアディレーラーも105スペック。
img63307365.jpg
タイヤ Vittoria Zaffiro Pro Slick, 700×23
img63307366.jpg
サドル Oval Concepts R500 w/ chromoly hollow rails
シートポストOval Concepts 300, 3D-forged 6061 alloy, 27.2mm
img63307375.jpg
2014 FUJI ROUBAIX CUSTOMのシマノソラスペック
重量9.2kgというのも、なかなか凄まじい物がありましたけど。

でも、ROUBAIX 1.3の場合チタンのおかげで強度もUPしているというのが
なかなか興味あります。
やっぱり2015年モデルも、フジのアルミモデルは軽量なのが多い。

しかし個人的に派手なクロームカラーよりも、どういう訳かネイビーに惹かれて
しまうのは何故だろう?
クロームはクロームでいかにも、日の丸カラーでいいんですけどね。

ところで、相当フジ様は、ROUBAIX 1.3に自信を持っているみたいですね。
「クラストップレベルの走行性能を実現」
現時点で見た目はマトモでも、走りが凶暴かつ神がかっているのがFUJI
だから……。
もしかして、この新型は相当な大穴???
本当にFUJIだけは見た目では「全く」判断できないモデルが多くて面白い
のですけど。
【エントリでP最大3倍(9/20 9:59まで)】2015モデルFUJI(フジ)ROUBAIX1.3(ルーベ1.3)105搭載ロードバイク【送料プランC】

2014年09月17日 トラックバック(0) コメント(0)