FUJI(フジ) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FUJI(フジ)

2015 Fuji Transonic あのフジから、新型エアロロード登場!! 平地での高速巡航性能が、とんでもない事になっているとか!

1404717781670-1hkxu70y1177x-960-540.jpg
1404717624633-puc5nr3ql992-700-80.jpg
Fuji Transonic aero road
とうとうFUJIからも、新型エアロロードが登場するそうです。すで
にツールでも投入されているというアナウンスが。
エアロ性能、FUJIらしく高剛性、安全性にこだわった
最新鋭か。
なんか相当ヤバそうな、爆速エアロモデルらしいですよ?

平地での高速巡航性能が、とんでもない事になっているとか!

FUJIのエアロモデルって、SSTあたりから高性能だったじゃない
ですか?
どれだけ新型エアロモデルTRANSONICが、凶悪なエアロ性能を
発揮してくれるか大変興味があります。
1404717624660-1ol8nw7n7rfl8-700-80.jpg
風洞実験に相当時間をかけて、ツールや市場に投入する事になったんですって。
DSCN9529sdcsddfv.jpg
どれだけ速いかというと、仮に40km走った場合このFUJI ALTAMIRA
より55秒速いとか。
マジかよ……アルタミラだって相当速いぞ……
凄くいいモデルなのに、直線ではそれ以上って事?
DSCN0900adcssv.jpg
FUJI SSTより65秒速く、Fuji Transonicは高速で駆け抜ける
性能を有しているそうな。


は? そ、そんな馬鹿な!!!
あのアルタミラや爆速SSTより速いモデル!!???
だって、あのSSTだって驚異的なエアロ効果を発動するスーパー
エアロモデルだぞ!?
、新型Fuji Transonicは更に、エアロ効果があるっていう事???

あ、もう無理無理。そんなのあるわけない。SSTより速いなんてあ
りえないから!
SSTだって、レーザービームみたいな、強力なエアロ効果を発動
する怪物モデルですよ?
1404717624633-1z84dnn7yjdj-700-80.jpg
……もしSSTの性能をTransonicが上回ったら2015年全メーカー
エアロロードモデル中、最高峰のモデルという事になるか……あくま
で自分の中でだけど。
1404717912508-ptfk7t90xadr-700-80.jpg
リアと同様に、フロントブレーキは、直通マウントモデルです。
フォークはスムーズな空気の流れのためにブレーキと同様の形状。
1404717912508-1v7yuw8v7m076-960-540.jpg
エアロシートポストは、シートチューブ内でスリップしないように
前面を粗面処理してあるそうです。
あ、これはいい!
1404717912517-gjdaktg6i131-700-80.jpg
ダイレクトマウントリアブレーキのデザインが凄い!
リアブレーキが見事にシートステーに隠れています。
FUJIはフロントブレーキと、リアのアプリケーションを
適応させる為にシマノ社と協力したそうな。
1404718091057-1qff2tp7rqwtw-700-80.jpg
Transonic にはBB PF30を採用してくる模様。
1404718091057-1qwy5y35dfsk7-700-80.jpg
プロレベルのC10フレームは、高弾性率炭素繊維で構成。

にしても、リア三角がなんてコンパクトなんだろう。
エアロモデルというより、彫刻みたいなロードだ。
筋肉質なSSTフレームよりも、更にスリムになった印象を受ける。

TRANSONICって、航空機が飛行中音速に近い速度 (時速 970‐1
450 km )に達した時の単語ですって。
とにかく、エアロ性能にこだわった最新鋭モデルであるという事は
間違いなさそうだ。
FUJIといえば数年前、再上陸?してきた時に、クロモリシングル
スピードが大ヒットしたけど。
今や、とうとうエアロモデル投入ですからね。
ルコック [LECOQSPORTIF]
QC-7403TDF ツール・ド・フランス 4賞ジャージ マイヨ・ジョーヌ(黄色) 半袖ジャージ

2014年07月19日 トラックバック(0) コメント(2)

2015 FUJI WENDIGO(2015フジウェンディゴ) FUJIの海外ファッティバイクモデルを観察する

IMG_2037_1600_1066.jpg
やった! 海外でFUJIのファッティバイクが、お披露目されている!

2015 FUJI WENDIGO(2015フジウェンディゴ)??
どうも、2014年から海外で発売されていたモデルみたいですけ
ど。
FUJI独自のファッションセンスを楽しめるようにデザインされた
ファッティバイク。
カラーリングが楽しめるように、リムにこだわった様です。

むむ……2015年モデルとして、日本に上陸するかな?

やはり2015 FUJI WENDIGOは、独自のデザイン性やスタイリッ
シュな外見だけではなく、ファッティバイク本来の優れた走りを
堪能できるモデル。

ところでウェンディゴって、雪の精霊という意味?
雪の乗馬を楽しめるファッティバイク、というシャレでしょうか?
IMG_2044_800_1200.jpg

穴の空いたリムに配置された、丸いボックスの色を交換出来るの
が特徴らしい。
ファッティバイクを外見からでも、走行中内側からでもこの鮮やか
なカラーリングを楽しめる。
超巨大ワイドタイヤサイズは3.0〜4.0インチ
(画像のFUJI WENDIGOの場合は26×4.0タイヤサイズ)

この穴が、軽量化にも役に立っているんだ。
またリアへ配置されたケーブルは、出来るだけ直線になる様に設
計されている。
IMG_2042_1600_1066.jpg

2015 FUJI WENDIGOはフロントと、リアでスポークの配置が異な
るんですね。
この画像はフロントですけど、スポークがリムの左右に配置されて
います。
IMG_2040_1600_1066.jpg
2015 FUJI WENDIGOのリアの場合は、スポークの配置が画像か
ら見て左寄り?
リアには変速機やギアがあるから、左寄りの設計になったのかな?
リムのデザインが楽しめるなんて、面白い!

ウェンディゴのホイールに加工された穴が車両の重量を低減し、トータル
で自転車の重量を低減する為に一役買っているらしい。
何気に、軽量化を目指したストリート系ファッティバイクでもあるのか!
height440.jpg
フレームはアルミでしょうね。
ストリート系ファッティみたいなデザイン!
2014年モデルの場合はFUJI A6アルミが採用されているから、こ
の2015モデルも恐らく動揺のフレーム素材を採用してくるのでは。
しかし、アーミーというかミサイルみたいなカラーリング!
ファッティバイクなのに、フレームがシャープなデザインではない
ですか?

既に欧州でファッティバイクは、雪上車の様に使用されているとか。
やはりこの極太タイヤが、滑り易い雪上で強力なグリップ力を生か
した、走りが可能。

雪の無いアジア圏ユーザーの場合、凶暴なワイドタイヤが繰り出す
優れたコーナーリング性能や、安定感のある走りを楽しめる。
実際アジア圏では、ビーチクルーザー風に活躍していたりもするんだ
から驚き!
確かに海にファッティバイクは似合いそうですね。
砂浜などの場合、どういった走りをするんだろう?
実際、サーフボード運搬用ファッティトライクなども海外では発売されてい
たりもしますし。


という事は、冬に雪が降る上に、砂浜などもある日本列島での使用に最適
なモデルではないですか?
普段はストリート風に乗ってもいいし、いざ大雪になればFUJI WENDIGO
が大活躍ですよ。
夏は夏で、観光地などで使えそうだ。
FUJI NEVADA(ネバダ)29-1.7D マウンテンバイク 29er

2014年05月29日 トラックバック(0) コメント(0)

海外にはFuji Gran Fondo(フジ グランフォンド)という、コンフォートモデルがあるそうです。

31-1687-WR-ANGLE.jpg
どうも、海外にはFuji Gran Fondo(フジ グランフォンド)とかいう
バイクがあるそうです。
いいなあ……フジの 長距離イベント用ロードバイクモデルがあるんだ……
ツーリング品質にもこだわった、快適系ロードモデルなんて存在
したんですね。
個人的にはアルタミラでも十二分に快適だったけど。
更に上をゆく、快適か……。


Fuji Gran Fondoは、日本で発売されているFUJI SSTとは
対極的な位置にあるロードらしい。
にしても、全然FUJIのロードに見えない!
なんて乗り易そうなロードなんだろう……まるでビアンキロードだ。
31-1687-WR-SIDE.jpg
Fuji Gran Fondoの特徴
①まず、ヘッドが長い。
この長さはFUJIカーボンモデルでも、ナンバーワンの長さです
ね……おおっ……。
見た目通り、アップライドでコンフォートなポジションを維持出来る
のがこのフレームの特徴。
でもって、アップライドな姿勢を維持出来るおかげで、ワイドな視野
を獲得できます。

②チェーンステーは長めに、設定しロングホイールベースを
確保。この辺はもう完全に長距離&長時間乗る為に安定性
を確保するのが目的かな。

どうでもいいけど、これ日本で出したら凄く売れそうなんですが……
なんで出さないんだろう???
他ブランドでも、今売れ筋の設計スタイルじゃないですか?
DSCN9477 gdbg
Fuji SSTの特徴

①Fuji Gran Fondo対し、FUJI SSTはヘッドがショート。
あくまでレース用のポジョニングになります。
②Fuji Gran Fondo対し、FUJI SSTはチェーンステーも短く、
ホイールベースもショート。
スパイク性、加速性重視の設計になっています。

SSTの高剛性を生かした、爆発的な加速力はやはりこのフレーム設計
から生じていたのか……。
31-1687-WR-EXTRA.jpg
しかし、フレームを見ただけでもFuji Gran FondoとFUJI SST
が対極的なモデルであると分かります。
Fuji Gran Fondoは快適重視、FUJI SSTはレースなどでの戦闘
用ですね。旅客機と戦闘機位の差があると個人的には思う。

ちなみにこのモデルの正式名称はFuji Gran Fondo 3.0 LE というそ
うで、105仕様です。
フレームはC5ハイモジュラスカーボン
BBはBB86 Press-Fit
クランクFSA Gossamer, 50/34T Compact
カセットはShimano CS-4600, 12/28T
へえ……ドライブトレインも、完全にロングライド仕様なんだ。
31-1686-BR-ANGLE.jpg
さらに上位モデルもあって、これはFuji Gran Fondo 2.0という名称。
アルテグラスペック。
アルテグラスペックまで用意していたんだ……いいなあ……。

やはり、上半身の疲労を避ける為のフレーム設計ですね。
機能性及び、高いデザイン性を両立させる事にこだわったとか。
タイヤは耐久性重視でVittoria Zaffiro Slick, 700x23
サドルも、過酷な環境下でもお気楽に乗れる為に、柔軟かつ弾力性に富んだ
設計を施している。

31-1686-BR-SIDEiuo.jpg
31-1686-BR-EXTRA.jpg
とりあえず、性能面うんぬんよりもFuji Gran Fondoはデザインが凄くいい
じゃないですか?
ダウンチューブとかシートステー、フロントフォークのブラックとレッドの、
スクリューな配色具合が上手い。
2015 Fuji Gran Fondoという形で登場してこないかな。
【エントリでP最大6倍】2014モデルFUJI(フジ)SST Rad(エスエスティラド)カーボンロードバイク【送料プランC】

2014年04月29日 トラックバック(0) コメント(0)

2014FUJI  FEATHER CX+(フジ フェザーCXプラス) ショートリーチハンドルに変更になっていた

100000021106_12.jpg
去年試乗して、巡航性能と機動力の高さにビビってしまったクロモリシ
クロクロスフェザーCXプラスですね。
去年も書いたけど、ファッショナブルな街乗り系かと勘違いしてしまっ
たらクロモリなのにさくさく加速する上に、スピードの乗りがあまり
によかった。
こっそりお気に入りの一台なんですが。

とりあえず、ディスクブレーキ路線とシマノSORAコンポ路線は継続。
ただ、細かい所でパーツの変更が行われていた模様。

100000021106_06.jpg
2014モデルFEATHER CX+のドロップハンドルがショートリーチに変更に
なった模様。随分ハンドルが近くなったんですね
DSCN0839a.jpg
これが2013モデルFEATHER CX+のハンドル画像ですね。
ああ、2014年モデルの方が、よりお気楽に平地とかロングライド向けになったのかな?
100000021106_07.jpg
なんとなく2014年モデルの方が、フレームが輝いている。
光沢感が強いのか? 2013モデルはアーミーな感じでしたけど。
たまに街乗りシクロクロスと勘違いされているけど、本当は攻撃型ロングライド
系シクロクロスモデルだと思う。
きちんとケーブルもトップチューブ上部に配置。
100000021106_05.jpg
フォーク Fuji 1 1/8” custom triple-butted CrMo w/ cantilever brake mounts
ホイールセット Fuji custom alloy wheel disc hubs
タイヤ Kenda 700x35c

高いコントロール性を持ったシクロクロスなので、「重い」「もっさりしている」
という感じがまるでなかった。
とにかく俊敏に動き回れるバイクという印象。
100000021106_04.jpg
ブレーキ Tektro disc, 160mm/140mm wave rotors
機動性が高いので、走りをしっかりコントロールする為にディスクブレーキに
したんじゃないかと。
もしカンチブレーキだったら、また違った印象をフェザーCXプラスに対して
持っていたかもしれない。
個人的にはディスクブレーキで大正解だと思う。
100000021106_11.jpg
フロントディレーラー Shimano SORA, band type 31.8mm
クランク Fuji 鍛造アルミ 50/34t
100000021106_02.jpg
クロモリ&ディスクブレーキ搭載モデルなのに、重量が10.8kg。
やはりクロモリといえど、軽量化に取り組んだシクロクロスモデル。
トリック等の過酷な条件下でもいけるそうな。
100000021106_09.jpg
良く考えたらサドルや、フレーム、ハンドルなどオールブラック!
100000021106_01.jpg
さすがに、カンチを採用していないだけあってどこから見てもシンプル。
100000021106_08.jpg
シートポスト Fuji micro-adjust alloy, 27.2mm
サドル Fuji Retro
100000021106_03.jpg
カセットShimano, 11-30T 9-speed
リアディレーラー Shimano SORA, 9-speed

よくよく考えたら、クロモリといえどあれだけの機動力と素早い走りが出来る
フェザーのシクロクロス版ですからね。
やはり走行性能が高い点など、長所をしっかり引き継いでいたりします。
クロモリといえど、軽快に走れるモデルを毎回仕上げてくるあたりがFUJI。
性能ベースで考えると、これで8万は凄いと思うけど。
2014 FUJI FEATHER(フェザー)CX+ シクロクロスバイク ディスクブレーキ仕様

2014年03月20日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 FUJI ROUBAIX CUSTOM (フジ ルーベカスタム) 9万クラスのアルミフレームながら、左右非対称チェーンステー

DSCN7210.jpg
フジ ルーベカスタムのフォギーレッドカラ―がかっこいいなあ。
FUJIはロードレースバイシクルとファッションバイクの融合を目指して
いるそうだけど。
(個人的には日の丸というよりは、ウルトラマンカラ―を目指したとしか思えない)
確かにファッション性のあるカラ―リングだけど、なんとなくスポーティ
なカラーリング配置なんですよ。
例えばフロントフォークをデ・ローザ プロトスみたいに、カラ―を表裏で
塗り分けていたりするし。

フロントフォーク FC-770 carbon w/ tapered alloy steerer & carbon dropout
DSCN7211.jpg
ブラックとかオーロラホワイトのもあるけど、マットグレーとレッドの2トー
ンカラーが一番好きだ。
(実はブラックもオーロラホワイトも塗り分けている)
ロードを通勤通学で使うユーザーや、クロスバイクからのステップアップ
として購入される方が多いらしいけど。
DSCN7214.jpg

販売価格は9万クラスながら、重量は9.2kg
コンポはSHIMANOSORAを搭載
フォークはハイモジュラスカーボン! を採用。カスタマイズすれば8kg台もいけ
そうですね。
ケーブルは外付け。軽量さを考慮したフレームだけあって、細い……
2013モデルから800g軽量化したそうだけど、なるほど。
確かに、軽量性にこだわっているのが分かる。


シフター Shimano Sora STI shifter
補助ブレーキは無し。
クランク Fuji forged alloy compact, 34/50T
ギア Shimano 11-25T 9-speed
フロント&リアディレーラー Shimano Sora,
DSCN7215.jpg
ホイール Fuji 32/32H custom aero alloy clincher wheel
タイヤ Kenda 700 x 23C
ブレーキ Fuji alloy dual pivot
DSCN7215ds.jpg
何気に驚いたのはチェーンステーが、左右非対称になっている点ですね。
すごいなあ。左右非対称なチェーンステーなんて上位モデル位かと思って
いたのですが。
DSCN7222-300x225.jpg
左側が横に扁平形状。クランク側である右側は縦方向に
扁平形状。
シートステーも可能な限り細めだし、カーボンフレーム
みたいな事を、アルミフレームで取り組んでいる。

ここから見ると、更にチェーンステーの形状の違いが
確認できます。
DSCN7221-300x225.jpg
ここから見ると、更にチェーンステーの形状の違いが
確認できます。
凄いなあ。9万クラスのアルミフレームでここまでやって
くれるメーカーがあったんだ。
異様に欲しくなってきた……。
DSCN7217.jpg
アルミクロスバイクFuji ROUBAIX AURAは8.9kg
同じくFuji PALETTEは5万クラスで9.8kg
このルーベカスタムは9.2kgか。
2014モデルのアルミ系FUJIモデルは、軽量さが特徴に
なっていますね。

サイズ展開がかなり幅広いので、好みのサイズを探せるのも
ちょっと嬉しい。
《在庫あり》 FUJI (フジ) 2014年モデル ROUBAIX CUSTOM (ルーべカスタム)【ロードバイク】【ロードレーサー(アルミ)】【送料無料】

2014年03月19日 トラックバック(0) コメント(0)