FUJI(フジ) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FUJI(フジ)

重量8.5kgの超軽量アルミロード FUJI ROUBAIX 1.5が10万8000円で売りに出されている

img63307429.jpg
imgrc0064133455.jpg

重量8.5kgのティアグラ系アルミロードFUJI ROUBAIX 1.5
がなんと10万8000円で売りに出されていますよ。

8.5kgで、10万!! もう凄すぎて訳が分からない。
それと同時に、3月近くになると結構美味しい時期になってきましたね。


元々販売価格13万ながら重量8.5kgを誇る、超軽量アルミロード
FUJI ROUBAIX 1.5な訳ですが。それが脅威の10万円台です。

(しかも、何がすごいかって Di2対応アルミフレーム! 低価格なのに
異様に拡張性の高いアルミロードだったりします。BBもプレスフィツト86
仕様ですし)

ですので、さすがに限定1台だけのようですね。ですよね…・・・

img63307428.jpg


いいのかな? ケーブル内臓で、20SPEED。しかも左右非対称
シートステーにフルカーボンモノコックフォーク仕様8kg大で
10万ですよ??

(さすがに105リア11速仕様のFUJI ROUBAIX 1.3 は
出てきていませんが)


前述した通り、BBにはなんとこの価格で、プレスフィットBB86を採用。
普通10万でPF86は珍しいと思うのですが。
ですので、クランクにOval を採用していますが、後日シマノ製に交換
する事もいけます。
(チェーンリングはプラクシスワークス)

元々購入後カスタムし易い様に、価格を抑えた完成車だったり
するので、ブレーキはコストを抑えてテクトロを採用。

やはりこの辺も購入後はいじりたいですね。

img63307427.jpg
テーパードヘッドチューブ
img63307426.jpg
フォーク FC-440 carbon w/ tapered carbon steerer w/ alloy dropout
img63307425.jpg
ブラックのカーボンフォークに、リムもブラック。
タイヤ Vittoria Zaffiro Pro Slick, 700 x 23, 60tpi, folding
ホイール Oval 327 aero alloy clincher, 20 / 24h
img63307424.jpg
フレーム 超軽量・高剛性・高強度A6-SLアルミニウム
1,200gを切る電動対応超軽量フレームが、10万で売りに出されている事自体
結構驚いているんですが・・・・・・
やっぱり凄いですよね??
img63307423.jpg
クランク Oval Concepts 520, forged 6066 arms, 52/36T
チェーン KMC X10, 10-speed
フロント&リアディレーラー Shimano Tiagra
カセット SunRace, 11-28T, 10-speed

チェーンリングは高い変速性能を持つプラクシスワークス。
img63307422.jpg
img63307421.jpg
img63307420.jpg
img63307419.jpg


元々FUJI ROUBAIX 1.5って、ティアグラコンポなどでコストを抑えた
アルミロードですが、後日カスタムする事を前提にした価格設定の様な
気がします。
ですので、最初から超軽量フレームにDi2対応だったりしますし、左右で
形状が違う異形状チェーンステーなどパワー走行にも対応。


でも最近アラヤのエクセラレースなんかも、10~11万程度で8.7kgだったり
しますし、どんどんアルミ系ロードの軽量化も進んできた感があります。

しかし凄いな・・・・・・普通に10万で8kg台のロードが買える事に
まだ慣れない。


とりあえず、超軽量アルミロードをお探しならちょっと定価でも面白い
モデルかもしれませんね。
【数量限定特価】2015モデルFUJI(フジ)ROUBAIX1.5(ルーベ1.5)TIAGRA搭載ロードバイク【送料プランB】

2015年02月27日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 FUJI HELION R(フジ ヘリオンR) フジコメットの後継機 (フジ系ミニベロの歴史を紐解いてみる)

img63278727.jpg
FUJIの傑作クロモリミニベロ「コメット」がHELION R(ヘリオンアール)
と名称を変更したんですね。

シマノCLARISをシフターだけではなく、リアディレーラーにも採用。
リア8速化したクロモリミニベロか。
このラテンなイエローカラーリングはスペイン語で「ソル」(太陽)と言
う意味だけど。
南米を意識したのかな??
(噂では、ヘリオンにもっととんでもない名称が決まっていたという話だが
一体どういう名称だったんだろう??)

8万クラスで、リア8速クロモリミニベロとはいえ内容的には20万クラス
のミニベロ並みの走行性能を有したモデルなんですけどね。

去年も書いたけど、クロモリフレームの完成度が異様に高いミニベロ
なので105以上で組んであげても全然おかしくない。
IMGP2288h.jpg

ちなみにこれは初代FUJI コメット
今回のFUJI ヘリオンRは、フロントもクロモリのストレートフォーク。
初代FUJI COMETに段々先祖帰りしてきた印象を受ける。
(もっとも初代はWレバー&SORA仕様でしたが)
かつて某小径専門誌で絶賛されたフジコメットの走行性能は、
多少の誇張はあっても、内容が伴っているものだった。
IMGP0788g.jpg

実はFUJIでミニベロが検討された時、フォールディングモデルも
検討された事があったんですよ。
これはFUJI ORIGAMIという試作モデルで、途中まで販売が決
まりかけていたらしい。
しかしなんらかの理由で、世に出てこなかった。
(ちなみに、試乗は厳禁だった)
一度でいいから乗ってみたかったな。
IMGP0906g.jpg

これはFUJIコメット試作零号機。
結局ホリゾンタルなコメットが本採用になり、初代FUJIミニベロとして販売開始。
何気にロングセラーモデルとして、現代まで生き残っている。
やはり、見た目も毎年ユニークなカラーリングだし、実際の走行性能が高レベル
なので生き残ってきたんでしょうね
img63278729.jpg
img63278728.jpg
にしても、今回のSOLカラーは遊びまくっていますね!
例のレトロ風味FUJIヘッドバッヂとの相性もいい。
img63278611.jpg
これがヘリオンRのマットブラックカラー。
限界までブラックカラーですね。
ハイレベルな走行性能を上手くデザインで表現している方はむしろこっちか。
今回はクラリススペックだけど、もしかしたらFUJIはリーズナブルなコンポ
やパーツでどこまで限界まで性能を引き出せるか、挑んでいるのかもしれない。
デザインの面でも、巡航中でも451ホイールを生かした、強力なスピードの
伸びは快感ですよ。
img63278622.jpg
ハンドル Fuji alloy Classic Racing drop
img63278621xdf.jpg
シフター Shimano CLARIS STI
img63278620.jpg
元々低速での走りも得意とするモデルなので、街乗りに使える補助ブレーキ
付き。
img63278619.jpg
img63278618.jpg
ホイール Fuji custom made high profile alloy wheel set
(なんとオールブラックのディープリム)
タイヤ Vera 20×1-1/8
img63278617.jpg
img63278616.jpg
フレーム Elios2 Chrome-Molydenum
快適性が高い上に、トリック等の過酷な条件下でも高い耐久性を誇る。
クロモリなのに、かなりスピードのノリがいい、クロモリフレームという印象がある。
img63278615.jpg
img63278614.jpg

フロント&リアディレーラー SHIMANO CLARIS
クランクSugino XD2000D, 52/39T
カセットShimano 11-28T 8-speed
変速16段変速
前回はFUJIオリジナルデザインクランクでしたけど、今回の
ヘリオンRはスギノ製クランクを採用。

おお・・・・・・ドライブトレインも徹底してオールブラック!
img63278613.jpg
img63278612.jpg
今回の2015ヘリオンRモデルより、44cmサイズが新たに用意され、
小柄な女性でもジャストサイズで乗れる。


ぶっちゃけ、コストをあまりかけてはいませんが、他社の上位クラ
スのミニベロに十二分に対抗出来るモデルなので、気が向いたら
チェックしてみては。

【P最大4倍企画開催中(2/19 10時まで)】2015モデル Fuji(フジ)HELION R(ヘリオンR)小径自転車・スモールバイク【送料プランC】

2015年02月19日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 ROUBAIX AURAも、クロスバイクながら 重量8.9kgを叩き出しています! フォークがハイモジュラスカーボングレードですよ!

img63278494.jpg
2015年モデルのROUBAIX AURAも、クロスバイクながら
重量8.9kgを叩き出しています。

アルミ系ロードバイクがクロスバイク化したモデルだけあって
やっぱり軽い。
アルミロードにも使用されているA2-SL素材をフレームに採用。
軽量アルミフレームにカーボンフォーク、しかも左右非対称チェーンステー
(アシンメトリックチェーンステー)
と、ほぼフレームに関してはアルミロードスペックと同クラス。

フレームはロードスペックですが、逆にコンポはCLARISを
採用して、販売価格を8万クラスと抑えています。
8万クラスのクロスバイクながら、カーボンフォークを採用
しているのもポイントが高いです。

ま、クロスバイクと言うよりはフラットバーロードですね。
ぶっちゃけ、8万と言う価格帯で8kg台なんてロードでも
ありえない超軽量さなので。

ただし、2014年モデルと比べてドライブトレインがSORAスペック
からクラリススペックにダウングレードしています。
ですが、逆にクランクがフジオリジナルから、Sugino製クランクに
なり、ビジュアル性がUPしているかな。
img63278504.jpg
シフター Shimano CLARIS shifter/brake
img63278503.jpg
ハンドル、ステム、ブレーキなどはブラックカラーで統一。
img63278502.jpg
Fuji alloy dual pivot
あくまでロードモデルから派生したクロスバイクなのでデュアルピ
ボットキャリパー仕様。
Vブレーキではないんですよね。
img63278501dxfbg.jpg
フロントフォーク FC-770 carbon w/ tapered alloy steerer & carbon dropout

なんとフォークにC-5のハイモデュラス カーボンを投入。
8万クラスでこれは凄い。
もちろんコラムはアルミですけど・・・・・・8万クラスのクロスバイクに
 パーツだけとはいえ、ハイモジュラスカーボンが出てくる時代
になったんですね。
img63278497.jpg
フレーム Fuji A2-SL butted アルミ
img63278500.jpg
ホイール Fuji 20/24H custom alloy clincher wheel
img63278499.jpg
img63278498.jpg
クランクSugino XD2000D, 50/34T
変速F/Shimano CLARIS R/Shimano CLARIS
カセット SHIMANO CLARIS 11-28T

クラリススペックとはいえ、ロードと同様の高いギア比。やっぱりロー
バイクなクロスバイクですわ。

しかも前述した通り、カーボンロードなどに流行している、アシンメトリックチ
ェーンステー(左右非対称)をアルミフレームながら採用。
アルミロードで採用されているだけでもびっくりなのに、なんとクロスバイクに
持ってきてしまったんですからねえ。
どこまでも、コストを抑えつつロードに迫る気だろう。
img63278496.jpg
サドル SaddleFUJI custom saddle w/ CrMo rails
img63278495.jpg
タイヤ Vera Helios 700×25C

とりあえずリーズナブルだけど、ロードみたいにハイスピードで走る
クロスバイクを探しているなら、一見の価値有り。
サイズ展開も幅広いし、これで8万は誰にでも手が届き易くて好感
が持てる。
ただ、本音を言うとティアグラスペックや105(5800系)仕様の完成
車を出してもいいのでは。
【エントリでP5倍(1/27 10時まで)】2015モデル/ご予約受付中Fuji(フジ)ROUBAIX AURA(ルーベオーラ)スピード・クロスバイク【送料プランC】

2015年01月24日 トラックバック(0) コメント(1)

FUJI SST1.1 試乗体験インプレ 快適性を殺して手に入れた、超高剛性フレーム 運命の30分タイマー

DSCN3970jhb (2)
超高剛性フレームFUJI SST1.1に試乗しました。
( ;゚ω゚)……まぁ、皆様お察しの通り、クレイジーな仕上がりになっておりましたよ。


この加速、2015年度ロードレーサー中、最高出力ではないですか?
軽く周囲の風景が歪む程の、加速・・・・・・いや、もう宇宙ロケット発射時の
Gだな。
なにもかもが、後方に吹っ飛んでいく感覚が快感でした・・・・・・。
DSCN3979il (1)
・・・・・・一体どうすれば、こんなに超高剛性になるんだ?? 何もかもが臨界点を突破した、狂気のフレーム!!

やはり、カーボンフレームに仕込んである補強リブのせいで、他社にはない
超高剛性に仕上がっておりましたよ。
スーパーマッチョなSSTフレームは快適性など、期待しては駄目です。

営業様から説明を聞いた所、やはりSSTオーナーは実業団の選手、大
学自転車部など本気モードの方々が愛用なさっているそうです。

「ああ、なるほど・・・・・・」思わず納得しました。
剛脚の持ち主なら、確実にそのパワーを100%受け止めてしまうフレーム
なんですよね。
しかもわずか20万ながら、全ロードモデル中最高&最強クラスの剛性を
有した、トップクラスのフレームではないですか?
これだけ、超高剛性フレームなら、60万だろうが100万クラスのフレームだろうが
十二分に対抗&撃墜してしまえる訳か・・・・・・

アタック時にSST乗りが、下ハンを握って一気に踏み込んできたらレッツゴー 
トウ ジェノサイドになりそうだな・・・・・・と妄想。


DSCN3969jbknlm (2)
(玄人の為のSST超高剛性フレーム。初心者に襲いかかる、運命の30分タイマー)
軽く、一気に加速する熱血大パワーモデルですが、実はSSTに
は一つ問題となる点があるそうです。
SSTで走行してから30分後、次第に硬さや衝撃が体にくるとか。
つまり玄人向けの、超高剛性フレームに仕上げてきたあまり、快
適性&コンフォート性が少ないのですよ。

仮に初心者の場合、最初の30分間位は、SSTの無敵のパワーや
推進力、剛性に酔いしれる事が出来ます。
しかし30分後、超高剛性フレームの硬さや衝撃が「体にくる」。

ある程度トレーニングを積んだ方なら、その状況に対応出来るとは思いますが。
初心者の方は、かなり厳しい状況に追い込まれてしまうでしょう。

つまり体を限界まで鍛え上げた、勝利を求める方の為のモデルですね。

快適性をぶっ殺し、宇宙最高クラスの剛性を手に入れたフレームこそがSSTなのでは

DSCN3971bjkn (2)

(平地に強い、非常にサディストなSST1.1フレーム)
普通にFUJIカーボンモデルを購入するならアルタミラSLでいいの
ではないでしょうか?
あちらにも、他社を圧倒する強大な剛性と、優秀な快適性を有しているので
初心者にも扱い易いと思います。
ヒルクライムモデルでもありますので、登りにも最適です。


ただし、平地などで使用する分にはSSTなら宇宙最強クラスの剛性を有しているので、乗りこなす事が出来れば、無敵ですよ。

逆にいえば、舗装された筑波やモテギ、鈴鹿サーキットで走る分には、
初心者でも相当凄い事になると思います。

サディストなフレームですが、個人的に大好きです。
DSCN3969jbknlm (1)
DSCN3982ik.jpg
DSCN3977knb (1)
DSCN3975iohl (2)
DSCN3975iohl (1)
PF86と超高剛性フレームの融合。
しかもデュラエース組ですよ? 
確かにこれだけ超新星爆発的なパワーを誇るフレームなら、デュラエース
の方がいい。
ちなみに、コンポは最低でも105仕様にして欲しいとのこと。
全く同感。
DSCN3977knb (2)
DSCN3979il (2)
DSCN3976jbkn.jpg
DSCN3971bjkn (1)
DSCN3970jhb (3)
乗り手を選んでしまう宇宙最強クラスの剛性を持ったロードレーサー
ですが、上手く乗りこなす事が出来たら・・・・・・2015年モデル中最高クラ
スの性能を発揮すると思います。


名誉やブランド所有欲よりも、貪欲な勝利を欲する為のフレーム
なんかな。
厳しい世界で勝ちに行く為の、玄人向けに仕上げてきたフレーム
を一般販売しているというイメージ。
【送料無料】ロードレーサー 2015年モデル FUJI フジ SST1.1 frameset SST1.1フレームセット マットブラックブルー

2014年12月14日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 FUJI ALTAMIRA SL試乗体験インプレ 全体的に尖った万能性! アルタミラSLならあらゆる局面において、他社のロードを大量虐殺できますよ?



DSCN3983xfc (1)
FUJIの軽量ヒルクライム&オールラウンダーカーボン
ロード、アルタミラSLに試乗しました。

・・・・・・この悪役の様なシルエットは、なんだか見ているだけで
威圧感が。

なんか怖い。でもカッコいい。恐怖感すら漂う、怖いシルエット。
レース前にメンタル面で優位に立てそうな位、恐怖感すら感じるブラ
ックデザイン。

思わず、アルタミラSLに試乗する前、あまりの迫力の前に、ためらっ
てしまったじゃないですか?
SRAM RED組み、OVALホイールで多分6kg台位?
試乗してみると、中身は更にとんでもない事になっておりました・・・・・・
なんておぞましい万能性・・・・・・
DSCN3995vhbjn (2)
(FUJI ALTAMIRA SL試乗体験インプレ)

これが、FUJI ALTAMIRA SLのパワーか!! か、格が違う・・・・・・!!


ぎゃ、虐殺マシーン・・・・・・

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル
あまりに走りが凄くて、身悶えしてしまったじゃないですか?

この走行性能のヤバさが、FUJIの恐ろしい所よ・・・・・・


普通に、これだけ推進力と強大な剛性を有していれば、その辺のロードを大量虐殺できますよ?
アルタミラSLって、他社のフラグシップモデルクラス以上の推進力じゃないですか? 
 

なんて、強大なパワー・・・・・・ これがアルタミラSLフレーム・・・・・・2014年モデル
のアルタミラ2.5Cと格が違う・・・・・・
一気に自分が欲する速度域まで、強大なパワーが引っ張っていって
くれます。しかも、軽やかに! 
(ただしSSTの方が更にパワーは上。ま、あちらは世界・・・・・・いや宇宙最高
クラスの剛性を有していますしね)

にしても、ヒルクライムモデルなのに、なんでこんなにSSTは平地も強いの
でしょうね?

DSCN3983xfc (2)
(あまりに快適すぎて、おぞましくなる程の快適性の高さ!)
快適性が高いなんてもんじゃなくて、極上。これに慣れたら他のロードに
乗るのが怖くなるレベルの乗り心地の良さ・・・・・・

ここまで快適性が極上ならレース中は、終盤まで体力を維持できます。
最終アタック時に一気に踏み込んで行けば、アルタミラの強大なパワ
ーと加速で集団を引き離す事も・・・・・・。

しかも、快適性が高いのに全然パワーが逃げないのですよ。
DSCN3987vbn (1)
(ヒルクライム性能)
どうも、かなり行けるらしい。さすがに平坦な試乗コースでは登板性能は確認
できず。
ただ、腕で持ってみるとあまりの軽さに、興奮!
さすがSRAM組みの超軽量モデル。
思わず胸が高鳴ってしまったじゃないですか?
DSCN3992cgv (1)
(全体的に尖った万能性)
営業の方曰く、アルタミラSLは、ヒルクライムと平地1人2役をこなせる
ロードらしい。
主に、週末レースに参加される方や、ロングライド目的で購入される方が
多いとか。

個人的に試乗して思ったけど、ロングライドに使える極上の快適性、平
地でも使える強大な剛性、ヒルクライムに使える超軽量フレーム、全ての
条件をクリアーするロードが実在する事に戦慄した。

正直タイムトライアルだろうが、ツーリングだろうがなんでもいけると思う。
なんでも、いける上にその分野において最高の性能を発揮してくれるはずだ。

去年と同じ感想になるが、60万クラスの高級フレームをしのぐ性能を
アルミラSL22万のフレームは有していると言っていい。

コストを抑えて、高級フレームモデルに対抗したい方、撃破したい方に
強くお勧め。
DSCN3989cgvhbn (2)
DSCN3987vbn (2)
DSCN3994cvb (1)
一見すると単純なフレームの様に見えるけど、実は全然箇所に
よりボリュームが、軟体生物の様に艶めかしく変化している。
まるで、生き物というか、生物みたいなフレームなんですよね。
形状も、乗り味も。
DSCN3986zdxf.jpg
DSCN3984xfc.jpg
DSCN3998cvb.jpg
試乗していて思ったのですが、アルタミラのパワーや快適性の秘密
ってカーボン素材というよりは、フレーム形状に依存している様な気が
した。
特にこの棍棒の様なダウンチューブの形状が、圧巻!!
DSCN3995vhbjn (1)
やはりこの細身のシートステーが、あの極上の乗り心地の秘密
なんでしょうね。
DSCN3994cvb (2)
DSCN3992cgv (2)
DSCN3989cgvhbn (1)
ちなみにFUJIのカーボンモデル中、一番扱い易い万能カーボンロードじゃ
ないですか?
しかしアルタミラSLは、どうしてここまで高い剛性と、快適性が融合して
いるんだろう。

夢の様な、試乗体験だった・・・・・・。
FUJI(フジ) ALTAMIRA アルタミラ SL マットブラック 2015モデル フレームセット 【ロード】【自転車】【RCP】【05P30Nov14】

2014年12月13日 トラックバック(0) コメント(0)