FUJI(フジ) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FUJI(フジ)

2015 FUJI SPORTIF2.1(スポルティフ2.1)  とうとう日本において販売がスタートした、国際仕様FUJIモデル

img63307455.jpg
前から気になっていたんですけど。海外から日本へとうとう上陸して
きた、このFUJI SPORTIF2.1 ってその名の通り長距離走る為のサ
イクリングや、ツーリング用完成車という事でいいのかな?

(しかし、このマットブラックイエローとか、まるでロングライド系モデルとは思
えない攻撃的なカラーリングですね。普通この手のスポルティーフや長距離ツ
ーリング系モデルって英国クラブグリーンとか、レトロなカラーを好んで使用
してくるじゃないですか? このカラーセンスがFUJIのやり方か・・・・・・上手い)
road-bike-fuji-roubaix.jpg
日本では、2015年モデルから初登場だけど、海外ではそれなりに
ツーリング用として普及していたロードなんですよね。
この画像は海外の2013 Fuji Sportif 1.3

海外の情報によると加速性やスプリンターの為のバイクではないそうだ。
あくまで、通勤やトレーニングなど日常性を強化した快適性重視のロード
である。
img63307454.jpg
日本国内販売モデルのFUJI SPORTIF2.1 に関する説明によると、スポルティ
ーフモデルとはいえ、シマノSORAを搭載でレースにも対応可能と公式HPで
歌われている。

A2-SLアルミニウムやC-5のハイモデュラス カーボンをフォークブレードに
使用。
重量は9.8kg。

本格的な軽量アルミ系ロングライドモデルかつ、レーシング性能を伴っている
と捉えてもいい訳か。

元々長距離に強いロードバイクを、より更に扱い易く、なおかつ快適性を
高めているんだろうな。
img63307450.jpg
img63307449.jpg
これがシルバーカラー。全体的に、かなりアップライドな姿勢で乗れそうなアルミ
モデルですね。
ヘッドチューブもこれでもかと長めに設定してある。
とはいえ、なんというツーリングモデルらしからぬカラーリング・・・・・・。
img63307448.jpg

シフター Shimano Sora, STI, 9-speed
ハンドル Oval Concepts 301, butted 6061 alloy, 31.8mm
ステム Oval Concepts 313, 6061 3D-forged alloy, 31.8mm, +/- 7°
うわあ、ハンドル周りをオールグラックで固めてきている!
でもって、サドルやシートポストもオールブラックなわけだから。
かっこいい・・・・・・
img63307447.jpg
ブレーキ Alloy dual pivot, 47mm-57mm reach
img63307446.jpg
フォーク FC-770 carbon integrated w/ 1 1/8” alloy steerer
なんとハイモデュラス カーボンをフォークブレードに使用!
img63307445.jpg
ホイールセット Vera Corsa DPM27, double wall, 24/28h
img63307444.jpg
img63307443.jpg
img63307442.jpg
フロントディレーラー Shimano Sora
クランク FSA Tempo, 50/34T
リアディレーラー Shimano Tiagra, 9/10-speed
カセット Shimano HG50 , 11-32T, 9-speed

フロントがソラスペック、リアがティアグラ。

FUJIにしては実に珍しい、ワイドサイズのギアを採用しています。
(この仕様は海外と同様)
やっぱりこのあたりは日本限定というわけでなく、万国共通のツ
ーリングモデルとしての仕様にしてきたんでしょう。
img63307441.jpg
サドル Oval Concepts R300 w/ steel rails
img63307440.jpg
タイヤ Vera Helios, 700 x 25, 60tpi
ギア比が軽めな、アルミ系ロングライドモデルとして捉えた方が良さそうですね。
海外もギアに11-32Tとワイドな設定が、それなりに好評な様だ。
ちなみに、本当は105仕様がいいけど、価格がリーズナブルだから納得できると
いう声も。
(普段着で、のんびり楽しんでいるユーザーが多いという印象。やっぱり日常性
が高いロードなのは間違いない。もしかして海外のFUJIモデルの中でも、主力の
位置にあるモデルなんだろうか)

リアキャリアーダボ穴とかあるので、リアキャリアーが装着可能なのは分かりますが。
もしリアキャリアーを採用するなら、ブラック系にしたいな。
【エントリでP最大4倍(5/20 10時まで)】2015モデルFUJI(フジ)SPORTIF2.1(スポルティフ2.1)アルミロードバイク【送料プランC】

2015年05月19日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 FUJI PALETTE 各カラーごとに、パーツカラーを熱意を込めてカラーコーディネートしている!


img63278534.jpg
デザイン性が高い事が受けて都内のクリエイターさんから美容師さんまで
、圧倒的な支持を受けているアルミクロスバイクFUJI PALETTE。
毎年定期的にチェックしていたので、2015年モデルも記事にしてみました。

やはりオーロラホワイトが一番人気高いみたいですけど、2015年モデ
ルの場合はこのマットブラックもかなり人気だったみたいですね。

オールブラックに見えてクランクやハブが、さり気なくレッドだったのが
受けたと推測。

あえて、レッドがアクセントになっているあたりが、上手いと思います。
img63278537.jpg
Aurora Whiteのフレーム塗装は、パール入りホワイトですか。
サドル、グリップ、ケーブル、タイヤなんとペダルまでオールホワイトカラー。

(しかも、単調なホワイトカラーに陥らない様にパールでアクセントを付けて
いる。クランクをアクセントにする為にあえて、シルバー! もう、なんというか
異様なカラーリングにおける凝り様ですね! ここまで、やるか・・・・・・)

確かに、カラーが受けて人気が出るのも分かります。
でも、2015年モデルの場合ブラックの人気も相当なものだったのか。
鮮やかな色彩よりも、黒と白に人気が集中するというのが2015年の
特徴なんでしょう。

img63278535.jpg
img63278536.jpg

Fine Blueや、Pinkもかなりカラーリングにインパクトがあります。
ブルーはステムやシートポストがシルバーですけど。
ピンクはあえて、ステムやシートポストがブラックだったりします。
どのカラーも、独自の配色ですよ!

各カラーごとに、パーツのカラーを変化させて独自のカラーリンク
表現を試みているあたりが、やはりFUJIのデザインの特徴。

いつもながら、なんでFUJIのカラーコーディネートって、こういう発想
が出来るのでしょうね?

個人的には、FUJIモデルの優秀な走行性能が好みだけど。
もう少し、カラーなどを注目した方がいいかもしれない。
img63278523.jpg
College Greenカラーなんて、ハンドルサドルがイエロー、ステムやシートポストがブラック。
スギノのクランクアームがレッド。
もうこんなぶっ飛んだ、カラーデザインが出来るのはFUJIだけですね。

img63278533.jpg
シフター Shimano ALTUS
img63278532.jpg
ブレーキセット Fuji Mini-V, forged alloy

2015年モデルパレットの、ヘッドチューブのデザインが富士山マーク。
2014年モデルの場合は、西洋の紋章風ヘッドバッヂだったのでいくらか
ジャパニーズ風に変化。

しっかし、よくイエローのケーブルを持ってきましたね。
大胆過ぎる。
img63278531.jpg
フォーク Fuji 1 1/8” Fuji A2-SL custom Alloy streight fork w
/ eyelets and forged dropouts
img63278530.jpg
Fuji 32/32H custom alloy clincher wheel
img63278529.jpg
2015年モデルも継続して軽量A2-SLアルミニウムを採用。
重量はなんと9.8kgをマーク。
にしても、2014年モデルから一気にチューブが細くなったんですけど。
やっぱり、この細さはエントリー系クロスバイクとしては、かなりの
インパクトがありますね。
img63278528.jpg
きちんとリアキャリア用のダボ穴が設置されています。
img63278527.jpg
クランク Sugino XD2000T 48/38/28T
グリーンの場合は、クランクアームがレッドになるんだ。
img63278526.jpg
リアディレーラー Shimano ALTUS 8-speed
カセット Shimano 11-32T, 8-speed
img63278525.jpg
サドル Fuji custom saddle
img63278524.jpg
タイヤ Vera 700×28C
【エントリでP最大9倍(5/19 0時まで)】2015モデル Fuji(フジ)PALETTE(パレット)スピード・クロスバイク【送料プランC】

2015年05月18日 トラックバック(0) コメント(0)

FUJIのサイクルベースあさひ限定クロスバイク「FUJI SPARROW」が、クロスバイク部門売り上げト ップ10にランクイン!


100000026ged529-l0.jpg
FUJIのサイクルベースあさひ限定クロスバイク「FUJI SPARROW」が、かなり
売れているらしい。

全国販売規模のサイクルベースあさひ通販で、クロスバイク部門売り上げト
ップ10にランクイン!
やった! しかも、売り上げが多いこの時期に、トップ10にランクインしていたのか!

販売価格5万円という価格帯は、ビアンキ、ブリヂストン、ルイガノ、マリン
などの強豪が多い中で、遂にFUJI SPARROWがランクイン!


(読者様からの情報によると、あくまでFUJI SPARROWはフジオリジナル
クロスバイクで、サイクルベースあさひ様が販売を担当。フジとあさひが
タッグを組んだ、魅惑のエントリー系クロスバイクな訳ですが)

とりあえず、FUJI SPARROWの販売実績が評価されたせいか? スペック
も詳細に判明してきたのでまとめておきます。
100000026529_12.jpg
ハンドル Fuji アロイ
ステム Fuji アロイ
シフター シマノ ST-EF51
SHIMANO ST-EF51-A (3×8S)2フィンガーシフトブレーキ
左右セットを採用。
カラーはやはりフレームに合わせてブラックですね。
100000026529_01.jpg
ブレーキセット Fuji ミニV
と表記されていますが、画像から推測するにテクトロのVブレ
ーキ仕様の様です。

フォーク Fuji オーバーサイズ アロイストレートフォーク
ホイールセット Fuji アロイクリンチャーホイール
タイヤ KENDA 700x28c

一般の5万~6万クラスのクロスバイクで、最近流行している
700x28cサイズを採用。
スピード性と走破性を両立させてきたか。
100000026529_02.jpg
ちょっと驚いたのですがA2-SL高剛性アルミニウムをFUJI SPARROW
フレームに採用!

フジネバダなどのMTBエントリーモデルや、パレットなど通常の
フジのクロスバイクに好んで採用されている、A2-SL高剛性アルミ
ニウム!

それをきちんと、SPARROWに持ってきていたんですね。
なるほど、確かに製造は全てFUJIが担当しているというのも、なんと
なくうなずける。
100000026529_03.jpg
クランクセット Fuji 48/38/28t 樹脂チェーンカバー付

やはり全国展開しているあさひモデルということで、誰でも乗り易い様に
樹脂チェーンカバーがついているんですね。
ペダル フラットペダル
100000026529_05.jpg
横方向からしか見えなかったので、良く分からなかったのですが
思いの他、サドルが幅広サイズだったのか。

普通ブラックを持ってきそうなんだけど、違和感のあるホワイトを
持ってきたあたりが、フジのセンスっぽい。
100000026529_06.jpg
リアディレーラーはシマノアルタススペック。
カセットスプロケット シマノ 11/32t 8s
重量 11.6kg
変速 24段変速
100000026529-l1.jpg
ところで、このフジスパロウレッドカラーが、やたら気になるのですが。
画像だけでも、見ているとなんかカッコいい・・・・・・
凄いな・・・・・・スパロウレッドカラーまで用意していたんだ。
影で絶対力を入れているモデルだと思う。
100000026529-l2.jpg

おお、スパロウホワイトカラーまで存在するのか!!
しかし前回も行ったんですけど、冗談抜きにFUJI SPARROWが
フジバイクの売り上げにおいて、主力になっているのは間違いないと思います。
(一時機スコットなども、クロスバイクの売り上げに相当助けられた時期も
あったそうで)

ま、どんな形であれ、性能が素晴らしいFUJIのモデルが売れてくれて
心の底から嬉しい。
フジ [FUJI] 2015 SPARROW(スパロウ) 700c 外装24段変速 あさひオリジナル仕様

2015年04月16日 トラックバック(0) コメント(8)

重量8.5kgの超軽量アルミロード FUJI ROUBAIX 1.5が10万8000円で売りに出されている

img63307429.jpg
imgrc0064133455.jpg

重量8.5kgのティアグラ系アルミロードFUJI ROUBAIX 1.5
がなんと10万8000円で売りに出されていますよ。

8.5kgで、10万!! もう凄すぎて訳が分からない。
それと同時に、3月近くになると結構美味しい時期になってきましたね。


元々販売価格13万ながら重量8.5kgを誇る、超軽量アルミロード
FUJI ROUBAIX 1.5な訳ですが。それが脅威の10万円台です。

(しかも、何がすごいかって Di2対応アルミフレーム! 低価格なのに
異様に拡張性の高いアルミロードだったりします。BBもプレスフィツト86
仕様ですし)

ですので、さすがに限定1台だけのようですね。ですよね…・・・

img63307428.jpg


いいのかな? ケーブル内臓で、20SPEED。しかも左右非対称
シートステーにフルカーボンモノコックフォーク仕様8kg大で
10万ですよ??

(さすがに105リア11速仕様のFUJI ROUBAIX 1.3 は
出てきていませんが)


前述した通り、BBにはなんとこの価格で、プレスフィットBB86を採用。
普通10万でPF86は珍しいと思うのですが。
ですので、クランクにOval を採用していますが、後日シマノ製に交換
する事もいけます。
(チェーンリングはプラクシスワークス)

元々購入後カスタムし易い様に、価格を抑えた完成車だったり
するので、ブレーキはコストを抑えてテクトロを採用。

やはりこの辺も購入後はいじりたいですね。

img63307427.jpg
テーパードヘッドチューブ
img63307426.jpg
フォーク FC-440 carbon w/ tapered carbon steerer w/ alloy dropout
img63307425.jpg
ブラックのカーボンフォークに、リムもブラック。
タイヤ Vittoria Zaffiro Pro Slick, 700 x 23, 60tpi, folding
ホイール Oval 327 aero alloy clincher, 20 / 24h
img63307424.jpg
フレーム 超軽量・高剛性・高強度A6-SLアルミニウム
1,200gを切る電動対応超軽量フレームが、10万で売りに出されている事自体
結構驚いているんですが・・・・・・
やっぱり凄いですよね??
img63307423.jpg
クランク Oval Concepts 520, forged 6066 arms, 52/36T
チェーン KMC X10, 10-speed
フロント&リアディレーラー Shimano Tiagra
カセット SunRace, 11-28T, 10-speed

チェーンリングは高い変速性能を持つプラクシスワークス。
img63307422.jpg
img63307421.jpg
img63307420.jpg
img63307419.jpg


元々FUJI ROUBAIX 1.5って、ティアグラコンポなどでコストを抑えた
アルミロードですが、後日カスタムする事を前提にした価格設定の様な
気がします。
ですので、最初から超軽量フレームにDi2対応だったりしますし、左右で
形状が違う異形状チェーンステーなどパワー走行にも対応。


でも最近アラヤのエクセラレースなんかも、10~11万程度で8.7kgだったり
しますし、どんどんアルミ系ロードの軽量化も進んできた感があります。

しかし凄いな・・・・・・普通に10万で8kg台のロードが買える事に
まだ慣れない。


とりあえず、超軽量アルミロードをお探しならちょっと定価でも面白い
モデルかもしれませんね。
【数量限定特価】2015モデルFUJI(フジ)ROUBAIX1.5(ルーベ1.5)TIAGRA搭載ロードバイク【送料プランB】

2015年02月27日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 FUJI HELION R(フジ ヘリオンR) フジコメットの後継機 (フジ系ミニベロの歴史を紐解いてみる)

img63278727.jpg
FUJIの傑作クロモリミニベロ「コメット」がHELION R(ヘリオンアール)
と名称を変更したんですね。

シマノCLARISをシフターだけではなく、リアディレーラーにも採用。
リア8速化したクロモリミニベロか。
このラテンなイエローカラーリングはスペイン語で「ソル」(太陽)と言
う意味だけど。
南米を意識したのかな??
(噂では、ヘリオンにもっととんでもない名称が決まっていたという話だが
一体どういう名称だったんだろう??)

8万クラスで、リア8速クロモリミニベロとはいえ内容的には20万クラス
のミニベロ並みの走行性能を有したモデルなんですけどね。

去年も書いたけど、クロモリフレームの完成度が異様に高いミニベロ
なので105以上で組んであげても全然おかしくない。
IMGP2288h.jpg

ちなみにこれは初代FUJI コメット
今回のFUJI ヘリオンRは、フロントもクロモリのストレートフォーク。
初代FUJI COMETに段々先祖帰りしてきた印象を受ける。
(もっとも初代はWレバー&SORA仕様でしたが)
かつて某小径専門誌で絶賛されたフジコメットの走行性能は、
多少の誇張はあっても、内容が伴っているものだった。
IMGP0788g.jpg

実はFUJIでミニベロが検討された時、フォールディングモデルも
検討された事があったんですよ。
これはFUJI ORIGAMIという試作モデルで、途中まで販売が決
まりかけていたらしい。
しかしなんらかの理由で、世に出てこなかった。
(ちなみに、試乗は厳禁だった)
一度でいいから乗ってみたかったな。
IMGP0906g.jpg

これはFUJIコメット試作零号機。
結局ホリゾンタルなコメットが本採用になり、初代FUJIミニベロとして販売開始。
何気にロングセラーモデルとして、現代まで生き残っている。
やはり、見た目も毎年ユニークなカラーリングだし、実際の走行性能が高レベル
なので生き残ってきたんでしょうね
img63278729.jpg
img63278728.jpg
にしても、今回のSOLカラーは遊びまくっていますね!
例のレトロ風味FUJIヘッドバッヂとの相性もいい。
img63278611.jpg
これがヘリオンRのマットブラックカラー。
限界までブラックカラーですね。
ハイレベルな走行性能を上手くデザインで表現している方はむしろこっちか。
今回はクラリススペックだけど、もしかしたらFUJIはリーズナブルなコンポ
やパーツでどこまで限界まで性能を引き出せるか、挑んでいるのかもしれない。
デザインの面でも、巡航中でも451ホイールを生かした、強力なスピードの
伸びは快感ですよ。
img63278622.jpg
ハンドル Fuji alloy Classic Racing drop
img63278621xdf.jpg
シフター Shimano CLARIS STI
img63278620.jpg
元々低速での走りも得意とするモデルなので、街乗りに使える補助ブレーキ
付き。
img63278619.jpg
img63278618.jpg
ホイール Fuji custom made high profile alloy wheel set
(なんとオールブラックのディープリム)
タイヤ Vera 20×1-1/8
img63278617.jpg
img63278616.jpg
フレーム Elios2 Chrome-Molydenum
快適性が高い上に、トリック等の過酷な条件下でも高い耐久性を誇る。
クロモリなのに、かなりスピードのノリがいい、クロモリフレームという印象がある。
img63278615.jpg
img63278614.jpg

フロント&リアディレーラー SHIMANO CLARIS
クランクSugino XD2000D, 52/39T
カセットShimano 11-28T 8-speed
変速16段変速
前回はFUJIオリジナルデザインクランクでしたけど、今回の
ヘリオンRはスギノ製クランクを採用。

おお・・・・・・ドライブトレインも徹底してオールブラック!
img63278613.jpg
img63278612.jpg
今回の2015ヘリオンRモデルより、44cmサイズが新たに用意され、
小柄な女性でもジャストサイズで乗れる。


ぶっちゃけ、コストをあまりかけてはいませんが、他社の上位クラ
スのミニベロに十二分に対抗出来るモデルなので、気が向いたら
チェックしてみては。

【P最大4倍企画開催中(2/19 10時まで)】2015モデル Fuji(フジ)HELION R(ヘリオンR)小径自転車・スモールバイク【送料プランC】

2015年02月19日 トラックバック(0) コメント(0)