JAMIS スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > JAMIS

2018 JAMIS RENEGADE EXPAT フレームサイズ44cm,48cmには、新規格650Bロードプラスタイヤを採用!

imgrc0068173595.jpg
2018 JAMIS RENEGADE EXPAT

2016/2017連続で、即完売をしてしまったアドベンチャークロモリロード「JAMIS RENEGADE EXPAT」2018年モデルが早速登場!
(´・ω・`)今回の2018年モデルは、低身長ライダーにも対応したサイズ44cmサイズを追加を用意するそうです。
しかもなんと、44cm,48cmサイズには新規格650Bロードプラスタイヤを採用!!!

(注目点)

①JAMIS RENEGADEシリーズに44cmフレームサイズを追加。
②フレームサイズ44cm,48cmには、新規格650Bロードプラスタイヤを採用し低いスタンドオーバーと快適な走行性能を両立しています。
③51/54/56/58フレームサイズのタイヤには、クレメント700 x 36Cを採用



20245726_1074084862725694_3723361316023287278_n.jpg
左が新規格650Bロードプラスタイヤ650B×47C、右が700×30C

新規格、ROADPLUS(ロードプラス)
シクロクロスバイクを650Bにインチダウンしたホイールに、650B×47Cというボリュームのあるちょっと太目なスリックタイヤを装着。
ホイールが小さくなるが、エアボリュームのあるタイヤを持たせたという事か。
( ;゚ω゚)……なんと650B x 47Cのタイヤの直径で、700×30Cと同等のサイズを有する!
あわわわっ……

ロードにエアボリュームを持たせて、MTBの様な走破性とロードの速度を楽しめる規格という訳ね。
その代わりエアボリュームのあるタイヤを装着するので、チェーンステー当たりのクリアランスも重要になってくる。



imgrc0066257428.jpg
もう一つの新規格650Bロードプラスタイヤを採用するメリットは、やはり走破性。

44/48サイズタイヤClement 650x42Cの乗り心地や走破性は、51/54/56/58サイズに採用されたClement X Plor MSO, 700 x 36cよりも更に高まるそうだ。
更に堅牢で走破性の高いRENEGADE EXPATクロモリフレームとの、相乗効果も期待できる。
(後日、51cm以上のサイズに650Bのホイールを装着する事もいけるそうだ)

(´・ω・`)そんだけエアボリュームが巨大という訳か。逆に低圧に落とすことで小回りを利かせる事もいけるか。
なるほど……650Bロードプラスタイヤにするとタイヤのグリップ性能も向上するんですね。

個人的に大量に荷物を積載して長距離走る分には、650Bロードプラスタイヤって惹かれるな。
安定感が良さげだ。
imgrc0068173596.jpg
今回の2018 JAMIS RENEGADE EXPATには、REYNOLDS 520 ダブルバテッドスチールを採用。
エアボリュームのあるタイヤを装着した、クロモリってどんな走行感なんだろう??
ある程度タイヤが、快適性や衝撃をクロモリフレームより先行して処理してしまいそうだ。

今回の2018年モデルは、新デザイン&カラーでいくそうです。

imgrc0068173597.jpg
このフレームはcoda compですが。フレームカラーこれでいくんですね。
2017年モデルのパラディウムカラーも渋かったけど。鮮やかになった印象。
パーツにはShimano TIAGRAをメインコンポ。

■モデル名:RENEGADE EXPAT(レネゲードエキスパット)
■フレーム:Jamis Adventure Frame, Reynolds 520 double-butted SST chromoly main tubes
■フォーク:Jamis Adventure ECO monocoque carbon composite fork
■パーツ:F/Shimano TIAGRA R/Shimano Tiagra
■シフター:Shimano Tiagra Dual Control STI, 20-Speed
■クランク:FSA Omega MegaExo compact double, 50/34T
■カセット:Shimano 10-Speed 11-32T
■ホイール:WTB
■変速:20段変速
■ブレ-キ:TRP Spyre メカニカルディスク 160mm rotors
■51/54/56/58サイズタイヤ:Clement X Plor MSO, 700 x 36c,
■44/48サイズタイヤ:Clement 650x42C
■サドル:Selle Royal Seta
■重量:10.8kg
■フレ-ムサイズ別適合身長
44cm/148cm~158cm
48cm/158cm~168cm
51cm/165cm~178cm
54cm/173cm~183cm
56cm/178cm~188cm
58cm/183cm~190cm


(´・ω・`)純粋に……新規格ROADPLUS(ロードプラス)版タイヤサイズを装着した、RENEGADE EXPATに乗ってみたい……。
でも、51/54/56/58サイズタイヤに装着したClement X Plor MSO, 700 x 36cでも走破性を伴ったアドベンチャーロード独特のスピード感が楽しめそうだ。
【P最大8倍(7/31 0時まで)】2018モデルJAMIS(ジェイミス)REN...

2017年07月30日 トラックバック(0) コメント(1)

新型ジェイミスカーボンキラー JAMIS ICON PRO TEAM LIMITED(ジェイミス アイコンプロ チームリミティッド)

imgrc0067851882.jpg
JAMIS ICON PRO TEAM LIMITED(ジェイミス アイコンプロ チームリミティッド)
ジェイミスの、新型チームリミテッドICONモデルではないですか?
いいな…・・・チームカラーのブルーの配色がジェイミスっぽくていいな。

全体的にエアロというか、ハイドロフォーミング形状を効かせて角ばっていますね。
でも、カーボンフレームとは違いトップ&ダウンチューブは細目に設定。
そうすることで、カーボンバイクに迫った衝撃吸収性を確保したそうな。
(ベースは2017年モデル海外アイコンディスク。このJAMIS ICON PRO TEAM LIMITEDは日本限定のキャリパーブレーキ仕様。米国のジェイミスアイコンシリーズは、ほぼディスク化仕様になっている)

BBはプレスフイット30。パワー伝達性も強化した新型アルミ。
しかもジェイミスらしく、American Classic製ホイールを採用。
重量はカーボンキラーの異名を持つだけあって8.2KG(51cm) ですよ。
ある程度速度に乗ってからの、加速性、推進力があるそうな。

そういえば今度新型TTバイクがJAMISから登場するとか。
(Silber Pro Cyclingチームに供給予定)
最近ジェイミスモデルって、勢いがあって面白いな。
imgrc0067851880.jpg
シフター Shimano 105
ハンドルはリッチーコンプ ロジックカーブ
imgrc0067851879.jpg
フォーク Jamis full carbon composite
フォーク内側にボリュームを持たせて剛性を強化。
KEMOとかもそうだけど、最近フォークにボリュームを持たせることが流行しているのかな。
imgrc0067851874.jpg
フレーム Aluminum 6061 double-bu tted main frame
トップチューブが今回の新型から、扁平形状に進化しましたね。
うーん、正にジェイミスらしいカラーだ。
imgrc0067851878.jpg
Synthesisを活用し、ハイドロフォーム、ダブルバテッド、最適なパイプ径はアルミ独特のカチッとした乗り心地に合わせて、サドル上の垂直快適性を両立させた新世代のアルミバイクで、乗り心地は非常に安定感がありシルキーなのが特徴。
imgrc0067851871.jpg
パーツ R/Shimano 105 F/Shimano 105
クランク Shimano 105 FC-5800, 50/34T
カセット Shimano 11-28t
imgrc0067851875.jpg
imgrc0067851876.jpg
TEAM JAMISレプリカカラー
imgrc0067851869.jpg
ブレ-キ Tektro R540
imgrc0067851872.jpg
ホイール American Classic ACRD2218 wheelset
タイヤ Vittoria Zaffiro, 700 x 23c

ホイールには価格面において単体で全モデルより20,000円アップした軽量ホイールを採用。
チューブレスバルブキットも付属しており、チューブレス化も対応したホイールです。
imgrc0067851870.jpg
最近デリバリーが開始されたばかりの新型ですが、評判は良いようですね。
本当はカーボンモデル「ゼニス」も良質な性能なんだけど。
日本国内においては、「カーボンキラー」の名前が定着したICONシリーズのほうが人気ありますよね。
何気に良質なカーボンモデルを製造しているブランドだからこそ、カーボンキラーアルミモデルのノウハウも持っている訳で。
【P最大13倍(4/25 0時まで・エントリ含)】チーム限定モデルJAMIS(ジェイミス)ICON PRO TEAM LIMITED(アイコンプロ)アルミロードバイク【送料プランC】 【完全組立】

2017年04月25日 トラックバック(0) コメント(0)

アドベンチャーロードJAMIS RENEGADE EXILE  Team JAMISのライダー「Thomas Turner」氏の解説が素敵過ぎる。


imgrc0066470335.jpg
アドベンチャーロードJAMIS RENEGADE EXILE
今日は自分用のメモ記事で失礼します。
(´・ω・`)JAMISにおいて大ヒットになりつつある、アドベンチャーロード
RENEGADEシリーズ。

これは、アルミフレーム&Shimano SORA使用ですね。
悩むな……運搬用MTBの後継機は、やっぱりアドベンチャーロードにすべきか……
700X36Cと太めのクリンチャータイヤを採用。転がり抵抗が良く直進性が
高い訳か。
レネゲードはフレームが恐ろしく堅牢で、悪路に強い。
だからこそ、Clementのタイヤボリュームが快適性も担当している訳で。
基本的にフレームは堅牢性、快適性は36Cタイヤと役割分担が決まって
いる。

以前は悪路と言ったらMTBだったけど、最近はこういうアドベンチャーロード
やシクロクロスを選択する方が多いのも分かる気がする。
かっこいいもの。
それに堅牢なのに快速なのって、やっぱり快感ですよ。
imgrc0066470333.jpg
しかし、舗装路でツーリングする場合このドロップハンドルでロードに近い
走行感が楽しめる訳か。

(´・ω・`)日常で悪路を走る場合が多いので、ちょっといいな。
RENEGADE EXILEだと、SORAスペックで税込 102,060 円か……
なんだか世の中が、乱世になりそうだしそろそろこういうモデルもいいかな。


最近JAMIS初のディスク「ICON PRO DISC」なども出て勢いがあ
りますね。
無題dge
レネゲードは全てを満たしてくれる
無題nhf
通勤だって
無題gerrewe
バイクパッキングだって
無題hrth
グラベルロードも
無題nf
ロードバイクとしても
無題nhff
無題nhffdd
もっともっと乗りたいと思うだろう

Team JAMISのライダー「Thomas Turner」氏の解説が素敵過ぎる。
恐ろしく(´;ω;`)……レネゲードが欲しくなってしまった……

imgrc0066470334.jpg
悪路を走破する事を想定しているので、フレームは堅牢。
しかもヘッドチューブ周辺の剛性も強化している。
6061アルミか……
imgrc0066470331.jpg
フォーク Jamis Adventure aluminum fork
imgrc0066470332.jpg
ホイール WTB
タイヤ Clement X Plor MSO 700 x 36c
ブレ-キ Tektro Lyra メカニカルディスク 160mm rotors
imgrc0066470330.jpg
フレーム Jamis Adventure Frame Geo, 6061 aluminum double-butted SST main frame
imgrc0066470329.jpg
レーシング性能の様な競争する為のバイクではなく、
自然と調和し様々な場所で走る事に対応したバイク。
imgrc0066470326.jpg
最大40Cまで対応するタイヤクリアランスは、オフロードをなんなく走破
imgrc0066470327.jpg
深めのBBドロップ、ECOフォークは車体を安定させオフロードをなんなく走破。
SSTチュービング、ディスクブレーキ、キャリア&マッドガードダボ付き。
こういうアルミバイクを作らせたら本当にジェイミスは上手い。
以前からエントリーグレードのシクロクロスモデルの完成度も高かったが。
あまりコストをかけずに、面白いバイクを作ってくるんですよね。

imgrc0066470325.jpg
2017モデルJAMIS(ジェイミス)RENEGADE EXILE SORA(レネゲードエグザイル)シクロクロスバイク【送料プランC】 【完全組立】

2017年04月07日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 JAMIS RENEGADE EXPAT(ジェイミス レネゲードエキスパート) 非常に高い評価を受け、即完売をしてしまったモデル!!

imgrc0066257442.jpg
2017 JAMIS RENEGADE EXPAT(ジェイミス レネゲードエキスパート)

2017年モデルもあらゆる路面を走破可能な人気アドベンチャーロードが
ジェイミスから継続して出てきました!

2016年モデルから日本へ上陸し、非常に高い評価を受け、即完売をしてしまっ
たモデルですね!!

その中でもブラック系だったクロモリアドベンチャーロードのRENEGADE EXPAT
のカラーリングはパラディウムカラーになりましたよ!!

レイノルズ520ダブルバテッドSSTのクロモリフレーム路線や
TIAGRA 4700グループを継続して採用!
imgrc0066257515.jpg
2017 JAMIS RENEGADE EXILE CLARIS
逆にアルミモデルのRENEGADE EXILEはSORA クラリススペックを用意して誰でも
リーズナブルにアドベンチャーロードを楽しめる価格帯ですね。
逆にアルミモデルは、カラーが華やかでいいな。

アドベンチャーロードのRENEGADEシリーズは悪路を走破する為の安定性&走
破性を考え抜かれたモデルで、主な特徴は以下の3つ↓
①深めのBBドロップ、ECOフォークは車体を安定
②最大40Cまで対応するタイヤクリアランスは、オフロードをなんなく走破可能。
③SSTチュービング、ディスクブレーキ、キャリア&マッドガードダボなど快適なラ
イドをサポートする機能も併せ持ちます。

imgrc0066257428.jpg

行き先の路面が不明の場合、この強靭なアドベンチャークロモリレゲネード
がお勧め。

あらゆる路面をそのまま走れる能力を有しているので、行先での
行動範囲を一気に広げてくれます。
やはりジェイミスモデルらしく長距離を走破するのに向いている
上に走破性能を有しています。
(ジェイミスモデルの乗り易さや、疲労しにくいジオメトリーは
乗ると露骨に分かる)
しかも泥除け&キャリアーなども取り付け可能。
行先でオフロードを走る際も、楽しく前へ進んでいける能力が
個人的にツボ。
imgrc0066257441.jpg
シフター Shimano Tiagra Dual Control STI, 20-Speed
imgrc0066257440.jpg
流石にクロモリといえどヘッドチューブの径が太いですね。
ディスクブレーキや荷物の負荷が一気に集中する部分だし、
かなり強靭そうだ。
imgrc0066257438.jpg
フォーク Jamis Adventure ECO monocoque carbon composite fork

なんとカーボンフォークには、キャリアーを取り付けるためのダボ穴付き!

imgrc0066257437.jpg
imgrc0066257439.jpg
ブレ-キ TRP Spyre メカニカルディスク 160mm rotors

デュアルピストンのTRP Spyre メカニカルディスクを採用。
TRPのブレーキパットが両方動くので、メカニカルながら
強力な制動力を有している。
imgrc0066257436.jpg
フレーム Jamis Adventure Frame, Reynolds 520 double-butted SST chromoly main tubes
英国ブランドのRAYNOLDS"のクロモリチューブを採用。

スチールは振動を吸収しライダーへダメージを軽減してくれます。
またスチールフレームには耐久性があり、欠けや凹み、キズがついてもそ
の状態を知らせてくれ、容易に修理することが可能。
imgrc0066257434.jpg
アドベンチャーロードながら、クロモリなのでこれは細い!!
imgrc0066257433.jpg
フロントディレーラー Shimano TIAGRA
クランク FSA Omega MegaExo compact double, 50/34T
カセット Shimano 10-Speed 11-32T
imgrc0066257435.jpg
imgrc0066257432.jpg
簡単にフェンダーやリアキャリアを搭載することを選択できます。
天気が悪くなったり、あるいはツーリングや通勤にレネゲードを使用する場合は
このオプション搭載機構が生きてきますね。
imgrc0066257431.jpg
サドル Selle Royal Seta
imgrc0066257430.jpg
タイヤ Clement X Plor MSO, 700 x 36c, 30TPI with protection belt

CLEMENT製の強度高く転がりの良いタイヤを採用。
いいなあ。やっぱりタイヤとブレーキを重視している姿勢が伺える。
【P最大18倍+クーポンx2(10/6 2時まで)】2017モデルJAMIS(ジェイミス)RENEGADE EXPAT(レネゲードエキスパット)シクロクロスバイク【送料プランC】【0824楽天カード分割】【完全組立】【02P01Oct16】

2016年10月06日 トラックバック(0) コメント(0)

アドベンチャーロードJAMIS RENEGADE EXPATとJAMIS RENEGADE EXILEを比較!

JamisアドベンチャーロードシリーズRENEGADEを比較してみました!
あらゆる地形を走破する機能を持ったバイクアドベンチャーロード
シリーズにはアルミ、クロモリ、カーボンモデルがありますが。

今回はクロモリEXPATと、アルミEXILEをチェックしました!
12654233_1204127879616031_8735821557662365409_n.jpg
imgrc0065149826.jpg
上画像2016 JAMIS RENEGADE EXPAT(レネゲードエキスパット)
下画像2016 JAMIS RENEGADE EXILE(ジェイミス レネゲードエグザイル)


RENEGADE EXPATはレイノルズ520クロモリ、EC
Oスルーアクスル、カーボンフォーク&ディスクブレーキを採用す
るなど、本格的な走りを凝縮したクロモリアドベンチャーロード!

RENEGADE EXILEはアルミフレームを採用
したモデル。
深めのBBドロップ、ECOフォークは車体を安定させ、最大40Cま
で対応するタイヤクリアランスは、オフロードをなんなく走破可能。
SSTチュービング、ディスクブレーキ、キャリア&マッドガードダ
ボなど快適なツーリングでの使用にも使えます!

RENEGADEって40Cまでのタイヤサイズを装着出来るだけのクリ
アランスを確保。
シングルトラックの激坂もスリップせずに楽々登坂出来るそうな。
……たまらんな……

12705215_1204127959616023_5167240210002823678_n.jpg
imgrc0065149825.jpg
シフター
上画像2016 JAMIS RENEGADE EXPAT(レネゲードエキスパット)
下画像2016 JAMIS RENEGADE EXILE(ジェイミス レネゲードエグザイル)


RENEGADE EXPATのシフターはShimano Tiagra Dual Control STI
RENEGADE EXILEのシフターはShimano ClarisDual Control STI

ツーリングに使える、ハンドル下側が広がったグラベル向きのドロップハンドル
がRENEGADEシリーズの特徴。
12729052_1204128226282663_3673477834236933230_n.jpg
imgrc0065149820.jpg
imgrc0065149821.jpg
フレーム
上画像2016 JAMIS RENEGADE EXPAT(レネゲードエキスパット)
下2画像2016 JAMIS RENEGADE EXILE(ジェイミス レネゲードエグザイル)


RENEGADE EXPATのフレームはReynolds 520 double-butted SST chromoly main tubes
RENEGADE EXILEのフレームは6061 aluminum double-butted SST main frame

EXPATはレイノルズ520&コラムまでフルカーボン仕様。
EXILEは6061アルミに、アルミフォーク仕様。


EXPATのトップチューブ斜め下にケーブルが配置。
EXILEはトップチューブ上部に配置。

むむ……RENEGADE EXILEのダウンチューブデザインって、
ロゴの配置がカッコいい!
EXILEはアルミフレーム剛性も、通常のアルミロードよりも高めに
設定してあるので、十二分にシクロクロスにも使用可能。

12715812_1204128059616013_5079461906616055186_n.jpg
12687973_1204128016282684_7973992728655741044_n.jpg
imgrc0065149823.jpg
ディスクブレーキ
上2画像2016 JAMIS RENEGADE EXPAT(レネゲードエキスパット)
下画像2016 JAMIS RENEGADE EXILE(ジェイミス レネゲードエグザイル)



RENEGADE EXPATのディスクブレーキはTRP Spyre メカニカルディスク 160mm rotors
RENEGADE EXILEのフレームはTektro Lyra メカニカルディスク 160mm rotors


EXPATは、なんとデュアルピストンのTRP Spyre メカニカルディスク。
(TRPのブレーキパットが両方動く)


EXPAT &EXILE両モデル共に、ディスクブレーキを採用している
所がヤバい。
さすが激坂にも対応出来るだけはある。
12705667_1204128166282669_1341718600915402723_n.jpg
imgrc0065149819.jpg
ドライブトレイン
上画像2016 JAMIS RENEGADE EXPAT(レネゲードエキスパット)
下画像2016 JAMIS RENEGADE EXILE(ジェイミス レネゲードエグザイル)


EXPATドライブトレイン
フロント&リアディレーラー Shimano TIAGRA 
クランク FSA Omega MegaExo compact double, 50/34T
カセット Shimano 10-Speed 12-30T

EXILEドライブトレイン
フロント&リアディレーラー  Shimano Claris
クランク FSA Tempo compact double, 50/34T
カセット SRAM PG-830 8-Speed 11-32T
12688016_1204128272949325_811536470343054972_n.jpg
imgrc0065149818.jpg
タイヤ
上画像2016 JAMIS RENEGADE EXPAT(レネゲードエキスパット)
下画像2016 JAMIS RENEGADE EXILE(ジェイミス レネゲードエグザイル)


両モデル共に35Cサイズのシクロクロス用のクレメントを採用!!
最初から純正の35Cサイズか……さすが何にでも使える
オールラウンダー。
40Cまで太くしてもいいし、逆に25Cでロード感覚も
楽しめる。
12717331_1204128196282666_4545761002975516062_n.jpg
imgrc0065149817.jpg
サドル
上画像2016 JAMIS RENEGADE EXPAT(レネゲードエキスパット)
下画像2016 JAMIS RENEGADE EXILE(ジェイミス レネゲードエグザイル)



EXPATサドル Selle Royal Seta
EXILEサドル Jamis Road with SL top, front and rear bumpers and satin steel rails
12688271_1204127919616027_628364737982848353_n.jpg
12651376_1204127902949362_3023510187624488256_n.jpg
imgrc0065149826.jpg
重量
上2画像2016 JAMIS RENEGADE EXPAT(レネゲードエキスパット)重量10.8kg
下画像2016 JAMIS RENEGADE EXILE(ジェイミス レネゲードエグザイル)重量11.22kg


なんとクロモリEXPATのほうが、アルミEXILEより若干軽いとは。
とはいえアルミEXILEはクラリス仕様だけあって、税込 102,060 円とかなり
リーズナブル。
(でも10万でこれだけ走破性を強化した、ロードってあまりない
と思う。乗り心地のアルミ離れしているそうな)

クロモリEXPATはティアグラスペックで税込 155,520 円。
RENEGADEが一台あれば、MTBやクロスバイクもいらないな……
【P最大18倍(4/28 2時まで)】2016モデルJAMIS(ジェイミス)RENEGADE EXPAT(レネゲードエキスパット)シクロクロスバイク【送料プランC】
【P最大18倍(4/28 2時まで)】2016モデルJAMIS(ジェイミス)RENEGADE EXILE(レネゲードエグザイル)シクロクロスバイク【送料プランC】【02P23Apr16】

2016年04月26日 トラックバック(0) コメント(0)