CLEAN SPEED(クリーンスピード) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > CLEAN SPEED(クリーンスピード)

CleanSpeed Espresso 20 ピュアホワイト 試乗

DSCN1132.jpg

DSCN1131.jpg
(´・ω・`)……ホワイトCleanSpeed ESPRESSO20に試乗しました。
ディープリムとか、シマノソラとかスピード重視のレーシング系
ミニベロかなと思ってかなり構えて試乗しました。

(試乗した感想)
あれ? あれ? もしかして、一定のペースでゆったり走るのが得意な
ミニベロ??
なんというか、ミニベロ版ツーリングモデルみたいな安定度。

いえ、もちろん踏み込むとスピードミニベロらしく結構速度が出せるのですが。
(その気になれば、確かにハイスピードな速度を出せる)

このCleanSpeedモデルって凄く走っている最中におけるバランス性が優秀
なんですね。
気が付いたら、ESPRESSO20に体をあずけて「ダラーっ」と走っていたく
なります。
ゆっくり一定のペースで走るのに向いているんではないですかね?
長距離向きなミニベロかと思いました。

しかし、本当に安定感がありますね。なるほど、このあたりがクリーン
スピードなんだなあ。
(フルサイズのロードに近い直進安定性がある)
荷物とか積載しても、かなりいけそうな感じ。
DSCN1133.jpg
クロモリフレーム&ホワイトの相乗効果のおかげでクラシックな
テイスト。
DSCN1134.jpg
フロント2速(53X39T) X リア9速(12/25T)
DSCN1135.jpg
ソフトテール&クロモリの相乗効果で、乗り心地は良好。
DSCN1136.jpg
このミニベロなら、結構長時間、長距離乗ってもいけるのかな
と思う。
(´・ω・`)……速度重視というよりも、安定感重視。


もちろん街乗りもお気楽に走れると思うけど……
長距離を走破出来る走行性能を有した渋いミニベロと
として使うと、CleanSpeed ESPRESSO20の長所が生きてきそ
うな気がします。
Espresso 20(エスプレッソ)カラー:イタリアンブルーCleanSpeed(クリーンスピード)

2012年11月25日 トラックバック(0) コメント(0)

CLEANSPEED EARLGREY20(クリーンスピード アールグレー20)

img57630331aaaa.jpg
クリーンスピードからNEWクロモリミニベロシリーズが登場
する様です。
これは折りたたむ事を前提にした、従来のモデルではなくあくまで
折りたたまない事で、走行性能の向上を図ったのでしょう。

KHSマンハッタンバイクの技術を、応用している様です。
700Cサイズのクロモリフォークにブリッヂを付けサイドップルブレーキが
取り付けられるようにしてあります。

また、700Cサイズのクロモリフォークのおかげて走行安定性も期待できますね。

Reynolds520ダブルバテッドクロモリをフレーム素材に採用。
また弓なりシートステーなどを観ても、KHSのミニベロモデルの
技術が供給されていますね。
コストを抑える為のWレバーも、こうして見るとデザイン的に
いい方向に納まっています。

フロントディレーラーも専用台座を採用し、変速性能も維持されています。

小さめのホリゾンタクロモリフレームモデルですが、何気に走行性能
重視のモデルに見えます。
もちろんこのターコイズカラーは、なかなかいいカラーリングですが。

スタイリュシュなイタリアのセライタリア製のサドルも見逃せません。GEL搭載ですって。

img57630329.jpg
ドロップバーなので、高速巡航もコンフォートにも握れるのがありがたいですね。
やっぱり走行性重視という印象。
img57630328.jpg
ダブルレバーで変速
クリーンスピードオリジナルヘッドパッチ
img57630327.jpg
クロモリストレートフォーク
img57630326.jpg
img57630323.jpg
img57630324.jpg
シマノ2300を搭載。16段変速
img57630325.jpg
img57630330.jpg
ポリッシュリムを採用
img57630321.jpg
img57630322.jpg
イタリアのセライタリア製のサドルを搭載。GEL搭載
img57630332aaaa.jpg

2010年12月10日 トラックバック(0) コメント(0)

2009 CLEANSPEED CAFE AU LAIT20(クリーンスピード カフェオレ)

img10634488743_convert_20090517160101.jpg
2009 CLEANSPEED CAFE AU LAIT20(クリーンスピード カフェオレ)

国内パーツ問屋・日直商会によるオリジナルブランド
「クリーンスピード」のお気楽モデルです。
誰にでも扱える20インチの小径車。お気楽フラットバー
ハンドルが特徴。

握りやすいグリップと、柔らかサドルが、ソフトテイル機
構のおかげで、かなり乗り心地がいいモデルです。
(厚手のグリップには更なる衝撃緩和のために穴が開
いています)

装備しているシマノギアはロードのギア比ですので、
割とスピードが出せます。
フレームはクロモリ。アルミなどに比べ12.0kgとまた、
しなりがあるため乗り心地がマイルド。

ボトルゲージ台座もきちんとついています。
 
ハンドルに関して大きめに手前に曲がっているおかげ
で上半身が前傾になり過ぎないように工夫しています。
ハンドルがステアリング軸から多少前にずれているおか
げでカーブなどでもミニベロとは思えない、極めて安定し
たハンドル操作とブレーキングが可能です。

お気楽とは言っても、どちらかというとスポーツ寄りなので
ある程度スピードが乗れば乗るほど楽しめると思います。
きちんと路面をとらえてくれるしっかりした走りも長所です。
ただ、重量があるので持ち運びは少し辛いかも(12.0kg)
車に収納して持ち運びをした方が無難かも。
                      
img55784607_convert_20090517160458.jpg
折りたたみも小さい力でOK。ハンドル・フレームにあるレバーを
反対に返せばおしまい。折りたたんだ際固定用のマジック
テープも付属していますので持ち運びの際も安心です。

img55784605_convert_20090517160416.jpg
img55784606_convert_20090517160438.jpg
レイノルズ500クロモリ製フレーム。のりやすいですけど、重量
はいくらかま増しています。

img55784602_convert_20090517160355.jpg
クッション性に優れたコンフォート系サドルを搭載。一応フレーム
カラーに合わせて、カラーコーディネートしています。

img55784601_convert_20090517160331.jpg
SOFT TAIL?
大きなスウィング運動をすることなく路面を捕らえ確実な推進力が得
られます。というより、走行中、存在自体忘れてしまうくらい自然です。
割と細かい振動を拾ってくれる感覚。
img55784600_convert_20090517160309.jpg
R2200を使用した16段変速。50/34Tクランクと合わさりスポーティな走
りからゆったりとした走りまでこなしてくれます。
img55784598_convert_20090517160247.jpg
20X1.35タイヤを搭載。それなりに路面をしっかりとらえてくれる上に
快適な走行を楽しめます。

2009年05月17日 トラックバック(0) コメント(0)

2009 CLEANSPEED BLEND20 (2009 クリーンスピード ブレンド20)



車載や輪行、週末のツーリングを楽しまれる方から絶大な支持
を受けるクリーンスピード ブレンドです。結構道を選ばず、走って
くれる所が嬉しいですね。

結構ミニベロは舗装路でないと弱いモデルが多いです。しかし
クリーンスピード ブレンドのタイヤはスリックに近いので舗装路
もいけますし、タイヤが太いおかげで悪路でもくいつき良く走れて
軽い砂利道や登り坂に強いモデルです。


(特徴)
見た目は英国なクラシックさが全面に出ていますが、KHSのMTBで
培われたテクノロジーが投入れています。

MTBのクロスカントリーレース用に使用されているソフトテールが、
路面からの衝撃を適度に和らげてまったりのんびりな走行を楽しめ
ます。そうですね、路面の不快な振動を適度に吸収してくれる感じ
です。やっぱりツーリングの際の安定性を重視した設計をしている
のでしょう。

コンパクトに収納出来るのもちょっと嬉しいですし、ちょっとした山道
で楽しまれる方が多いです。なんでも、スローペースで走る分には
何時間でも疲労を感じず、ペダルをずっと漕いでいたいとか(*^_^*)


革風バーテープにやられた! と思われる方も多いのでは?
街乗り用にINLINE LEVERで、ブレーキをかける事も可能です。
ドロップハンドルに慣れていない方は、フラットバー風に楽しむ
のもいいかも。


レバー一つで、ハンドルを外し、フレームを折りたたむ構造
になっています。工具は必要ないですし、結構コンパクトに
降りたためるのが嬉しいです。
でも重量が13.3Kgなので、少し持ち運びはきついですね(--〆)


ギアは軽めにフロント2速(46X36T) X リア8速(12/25T)。
結構クイックに変速機出来ます。

MTBのクロスカントリーレース用に使用されているソフトテール
がしっかりついています。何気にUSAテクノロジーが投入されて
いる所が凄いです。やっぱりMTBメーカーのOEM製品ですから
見た目だけではないのでは。

でもサドルにBROOKS B17 STANDARDをインストールしている
所も面白いです。軽量化なんて、よそでやってくれという暗黙の
メッセージを感じます。渋いですね。


クリーンスピード エスプレッソの特徴とも言える太めの1.75イ
ンチ幅のオンロードタイヤです。
結構悪路にも対応してくれるが嬉しい所です。
泥除けもしっかりついていますが、濡れた路面を走った後は
しっかり掃除してあげてください。
BLEND(ブレンド)カラー:シルバーグリーンCleanSpeed(クリーンスピード)

2008年12月22日 トラックバック(0) コメント(0)

2009 CLEANSPEED ESPRESSO20(クリーンスピード エスプレッソ20)




CLEANSPEED ESPRESSO20(クリーンスピード エスプレッソ20)

2009モデルのクリーンスピード エスプレッソ20はイタリアン
ブルーを強調したカラーリングがやたらクールです。

KHSがOEMで生産しているモデルですので、ソフトテール
とクロモリフレームのハイブリッド構造。乗り味がソフト、ソフト。

補助ブレーキもついている親切設計がやっぱり
嬉しい。真ん中に穴が空いたセライタリアサドルを使用。
しかもスタンドまでついているなんて。
誰でも、安全に楽に乗れるという思想はまだ顕在です。


乗り味がマイルドですし、ドロップハンドルでロード気分も
楽しめますし、でもロードの性能はあんまり求めない
でください。
どちらかというと、スポーツでも街乗りでも色々なライフ
スタイルに合わせて楽しめるのがクリーンスピードかと。






レイノルズ500クロモリ製フレーム。特に2009モデルは
デザインに相当力を入れてきた様です。




INLINE LEVERもキッチリ取り付けてあります。




ハンドルは取り外して、折りたたみます。
ついでにサドルも取り外して、フレームは
折りたたんで。収納、収納。



一応折りたたみは工具いらずです。




KHSのソフトテールがしっかり取り付けてあります。





20X1.35タイヤを搭載




シマノSORAを搭載。18段変速。
PAP_0440_convert_20081110093742.jpg
PAP_0408_convert_20081110092330.jpg
サイクルモードで、意外に人気だった
CLEANSPEED ESPRESSO20。
カラーリングがなぜかイタリアンだと自己主張しています。
詳しい情報はこちらから

2008年11月17日 トラックバック(0) コメント(0)