メッセンジャーバッグ類 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > メッセンジャーバッグ類

BROOKS B3 LARGE BAG (ブルックスB3ラージバッグ) 公立大学ロイヤル・カレッジ・オブ・ アートとのコラボ作品



IMG_0881vf (1)
BROOKS B3 LARGE BAG (ブルックスB3ラージバッグ)とい
うのが出るんですね。
ブルーノの前三角部にこうやって配置できるんだ。
ロンドンに本部を置く英国の公立大学ロイヤル・カレッジ・オブ・
アート(The Royal College of Art, RCA)とのコラボレーション作
品だとか。

英国王室美術大学がデザインに一枚噛んでいるのか。
なんかカッコイイですね。
IMG_0881vf (2)
蓋の部分をトップチューブに引っかける構造。
BROOKSサドルの生産技術と同様、革を立体成型する方法で作られ
たレザーバッグだそうで、ブルックスサドルと同じ製造機械で制作され
たとか。
細身のクロモリフレームなどに、合いそうですね。

IMG_0871vf (2)
イギリスのブルックスサドルの工場で生産されているので
メイドインイングランドか。
こうやって、ブルックスサドルとコラボで使うのも良さげ。

デザインは全部で3サイズ。(ブラック、ハニー、ブラウン)
B3バッグはシリーズ内最大容量。
日常で使い勝手の良い大きさにデザインされています。
普段はショルダーバッグとして、自転車に乗っているときは
フレームバッグとして楽しめる。
(付属のショルダーストラップは取り外し可能)
IMG_0871vf (1)
ドロップハンドルに使用しているのはブルックス
LEATHER BAR TAPE レザーバーテープ。
ブルックスサドルと同様の革を採用。
ここまでブルックスで固めると、スイスデザインの
ブルーノながら英国感を強調した雰囲気が出ます。
BROOKS(ブルックス) B3 LARGE BAG (B3ラージバッグ)

2015年08月05日 トラックバック(0) コメント(0)

BROOKS  GLENBROOK (ブルックス グレンブルックサドルバッグ) ブルックスの最新サドルバッグをチェックしてみる。

imgrc0064042212juh.jpg
ブルックスの最新サドルバッグをチェックしてみました。
やはりサドルバッグもブルックスゲームバッグの様に、
レザー系素材ではなく、キャンパス生地路線に舵を切って
います。

英国デザインを楽しめるだけではなく、エコを配慮したサ
ドルバッグとしても、ちょっといいですね。

BROOKS  GLENBROOK (ブルックス グレンブルックサドルバッグ)
1950年代のブルックスサドルバッグデザインをリデザインしたそうです。
何をどうデザインし直したかというと、以前は人口革製だったのが
bluesign認定のコットンキャンバスに変更。
要はエコ路線に舵を切ったサドルバッグという事ですね。

サイズ W 38 X H 18 X D 16cm
サイドポケット付き。
容量 10L


10Lという容量は、サドルバッグとしてもかなり大型の部類
に入るタイプ。
なのに、スタイリッシュ。
英国ブラックカラーを楽しめるカラーリングなので、ブラックカラー
系フレームとかにも似合いそうだ。
imgrc0064042213.jpg
GLENBROOKは左右2つのサイドポケットがあり、ウォレットや
スマホなど取り出しやすくなっている。
やっぱりサドルもブルックスだと、より英国感が増しません?
imgrc0064042214.jpg
バッジがカッコいい。てか自転車用とは思えない。
imgrc0064042215.jpg
収納スペースには工具類、オイル缶、軽めのジャケット、新聞、
あるいはランチなどを収納するだけの容量を有している。
となると、ブルックスサドルバッグモデルとしてもかなり大型
と言う事になりますね。
imgrc0064042218.jpg
キャンパス生地がメインのバッグだけど、細部にBROOKSレザー、
レザー仕上げのストラップを使用。
このあたりはやはり英国ブルックスだけあって、革製品を使うのに
長けています。
imgrc0064042219.jpg
ツーリング用にもいけそうだし、これだけデザイン性が高ければ
フォーマルにもいけるか??
デザインの良い英国製バッグとしても、ちょっと個人的に欲しい。
imgrc0064042357.jpg
BROOKS MILLBROOK(ブルックスミルブルック)フロント&サドルバッグ

BROOKS MILLBROOKはハンドルバーに固定して利用を想定していた
そうですが、サドルバッグとしてもいけるそうだ。
フロントバッグとサドルバッグの一つ二役を兼ねるのか・・・・・・。
imgrc0064042354.jpg
こっちはサイドポケットが無いタイプですね。
imgrc0064042352.jpg
カメラ・地図、小さな工具類や食料などが収納可能。
imgrc0064042356.jpg
BROOKS MILLBROOKもストラップが標準で付いてきて
自転車から取り外した際にはバッグとして肩掛け可能。
imgrc0064042546.jpg
BROOKS ISLE OF WIGHT(ブルックス アイルオブワイト)サドルバッグ
ISLE OF WIGHTは標準的なサドルバッグという事になります。
やはりオールレザーでは無く、bluesign認定のコットンキャンバスを
採用。

サイズ W 22 X H 16 X D 15cm
容量 5L
imgrc0064042545.jpg
やはりこのあたりのコンパクトな容量となると、交換用のチューブや、
アーレンキーなどを淹れておく事になりそうですね。
imgrc0064042541.jpg
ストラップにBROOKSレザーを使用しています。
しかし、さすがブルーノ。
どんなブックス製品を持ってきても似合いまくり。
imgrc0064042543.jpg
imgrc0064042542.jpg
防水性に優れた素材で、さらに止水ファスナーを採用。
全天候型のサドルバッグ。
imgrc0064042541.jpg
imgrc0064042544.jpg
BROOKS ISLE OF WIGHTの場合は金属製プレートではなく、
レザーでブックスロゴを表記。
サイズ W 11 X H 12 X D 20cm
容量 1.8L
GLENBROOK(グレンブルック)BROOKS(ブルックス)サドルバッグ

2015年01月28日 トラックバック(0) コメント(1)

BROOKS CORNWALL HANDLEBAR BAG&DEVON PANNIER 英国ブルックスバッグ類を見て見る。

img56894706.jpg
img56894731.jpg
BROOKS  CORNWALL HANDLEBAR BAG(ブルックス コーンウォールハ
ンドルバーバック) 
いいなあ。このブルックスのハンドルバーバッグ。
一個三万クラスか……バニアバッグも一個三万クラスだから合計10万以上か。
サドルもグリップもオールブルックス。

ブルックスのビジュアルパワーはやはり強力。最新のMTBだとしてもパーツを
オールブルックスなら、ここまでトラディショナルになるのか。

img56894755.jpg
おお、このコーンウォールハンドルバーバックの上部は
透明なマップホルダーが付くんだ。
へー、タブレットとかいけるのかな?

6本のスペアスポークを取り付けられるフックも付くんですって。
ツーリング系かあ。
img56894754.jpg
上質な革と防水キャンパスを使用したフロントバッグ。
へえ、これが伝統の防水処理か。
金具も英国製と言う事? かっこいい。
img56894733.jpg
フロントバッグ前部にはD-SHAPED TOOL BAGが付属。
普通にツールバッグまで付いてくるんだ。
携帯ツールや小物を入れておくことが可能。
頻繁にメンテナンスが必要なMTBにもいいかな。
そうか、工具の事まで考えてくれているのはありがたい。
img56894732.jpg
付属のアルミクランプでハンドルバーに取り付けるそうだけど。
普通に外しても使えそうだ。
img56894758.jpg
img56894757.jpg
クッション入れれば、一眼レフとか行けるかな?
さすがに、ちょいと振動が怖いけど。
img56894709.jpg
BROOKS DEVON PANNIER(ブルックスデボンパニア)
なんと左右別売りの高級バニアバッグ。


防水加工を施したコットンキャンバス製に、各部は革による補強を施して
ある。
ちょいと嬉しい事にレインカバー装備。
てか、普通にバッグとして使っても、何も言わなければバニア
バッグと気づくがどれだけいるか……。
いいなあ、取っ手付きなんだ。
img56894710.jpg
固定具ではなく、ファスナーで展開するのか。
なんか小型アタッシュケースみたいですね。
サイズ350×400×180mm
重量2200g
img56894708sfedrg.jpg
リヤキャリアにカムフックで簡単に装着できるサイドバッグ。
見た目はレトロでも、何気にバニアバッグとしてのシステムは
最新なんですね。
おー、これはさすがに今ならではの技術。
img56894707.jpg
サイドとバック部分には小物入れが付きます。
しかもブルックス製の小物入れか。
いいなあ。バイクを乗り変えてもこのブルックスバッグは長期間
愛用できそうだ。

img56894705.jpg
あ、そっか。こうやって旅時に、衣類を収納出来る訳か。
衣類を固定する為の、内部ベルトまで用意されているの?
img56894711.jpg
ちなみにバッグは左右で微妙にデザインが違う用です。
こっちがレフト(左)
img56894713.jpg
こっちがライト(右)
【いいねでP5倍】DEVON PANNIER(デボンパニア)BROOKS(ブルックス)

2014年04月11日 トラックバック(0) コメント(0)

TIMBUK2 D-Lux(ティンバック2 デラックス) PCスリープ機能付きメッセンジャーバッグはタスク管理に便利

100000020739_08.jpg
PCスリーブ付メッセンジャーバッグティンバック2 デラックスの2014年
春夏コレクションが出ました。

自分はPCスリーブ付メッセンジャーバッグティンバック2 デラックスの
Mサイズを1年程度愛用していましたが、適当に感想などを書いておきます。

仕事を進める上で、戦力になるメッセンジャーバッグでした。
分別性が優れているので、書類も自然に分別出来たりするのでタスク管理
などセルフマネージメントにも向いていると思います。
まるで、動く机みたいな印象を持っています。
100000020739-l0.jpg
(取っ手について)
使わないかな? と思っていたけど思ったよりも便利だった。
特に、フォーマルな場所でこの取っ手部分だけを持っていると
あまりメッセンジャーバッグらしくなくなる様だ。

ただし、この取っ手を使うと全体的にバッグがゆがむ事もあった
ので、あまり頻繁には使用しなかった。
100000020739_07.jpg
(PCスリーブの収納性について)
14インチで、幅が3.5センチメートルの厚みのあるノートPCでも
あっさり収納出来た。
バッテリー部が巨大だったので、収納出来るか心配だったけど
一安心。
あくまでMサイズ24L容量の奴の場合ですけどね。
100000020739_02.jpg
ちなみにこのクッション材の衝撃吸収性についてだけど、
確か1年間に2度、バッグを派手にコンクリートの上に落としてしまった
事がある。
しかし、収納されていたノートPCは健在だった。
ただし、それはバッグの力のせいか、ノートPCの堅牢性によるものか……
不明。
100000020739-l2.jpg
ノートPCやタブレットを入れた後に、マジックテープで固定出来る。
まあ、とりあえずはノートPCを外に運搬する上で信頼はしていますね。
100000020739_06.jpg
(堅牢性について)
使っていて1カ月位で体に馴染んだ。
一年使うとさすがに、購入当初よりもへたってきてはいる。
が、さすがに生地が破れそうな気配はない。
100000020739-l3.jpg
(収納性)
あまりよろしくない。どうも巨大なバッテリーを取りつけたノート
PCが幅を取っているせいだと思う。
とはいえ、それでもジャンプもしくは別冊マーガレットなら2冊位
は入るか?
あくまでMサイズ24Lの場合だけど。

逆にノートPCを収納しないと、飛躍的に収納力がUPする。
実に悩ましい。
100000020739_03.jpg

(分別性)
個人的に最大級評価したい点は、無数にある収納ポケットだ。
自分は分類とか収納が大の苦手だが、ティンバック2 PCスリーブ付メ
ッセンジャーバッグのおかげで、書類や、デジタル機器など整理整頓出来
てしまった。
おかげで仕事の効率が飛躍的に上がり、自然とタスク管理が出来てしまう
バッグだと思う。
PC収納タイプモデルの場合、メッセンジャーバッグというよりビジネスバ
ッグとしての性能がある気がする。
どうでもいいけど、すぐに取り出せるナポレオンポケット部分は携帯とテ
ッシュペーパーを入れている。


(まとめ)
ノートPCを運搬したり、ビジネス目的ならかなり使えるバッグだと思う。
個人的にノートPCを携えるのが目的だったので、その点はクリアー。
ただし大量の荷物を運搬したい場合などは、PC収納性能無しの定番モデル
を買った方がよろしいのでは。

2014年03月08日 トラックバック(0) コメント(0)

BROOKS 新型ゴム製サドルCAMBIUMとか、様々なブルックスアクセサリーを見学する。

DSCN8654.jpg
DSCN8707.jpg
これがBROOKS の天然ゴム製サドルCAMBIUMか。
これが見たくて、ブックスブースにお邪魔しました。
オーガニックコットンキャンバスに、メッセージが
記してあるんですね。

そうか、こういう芸当もできる訳か。
天然素材のサドルというより、質の良い革サドルをいう
雰囲気を感じた。

特にコットンキャンバスの上質の勝利な気がする。
もう店頭に出ていると思うけど、これはいいなあ。
2万以内で買えるんだ……むむ。
DSCN8705.jpg
DSCN8703.jpg
サドルの裏面は、ゴムで構成されています!!
おお、なんかアディダスの定番スニーカーアディスミス
みたいだ。
なんとなくスニーカー感覚??

ゴム素材というから、重い感じがしたけど思ったよりも
スポーティな感じ。
やはり使い勝手も考えられているんですかね。
DSCN8662.jpg
軽い上にスピーディーに、着用出来そうだ
個人的に、雨の日はレインポンチョを愛用しているので、こういう英国
風の奴が出てきてくれるとちょっと嬉しい。
なんか寒い日とかにも、使えそうな気もする。
ブルックス青山店の店員さんも
「目立たないデザインだけど、よく見ると上質なのがブックス」
とか言っていたっけ。

DSCN8655.jpg
DSCN8656.jpg
レザーサドルと一緒にツールバッグも、同じカラ―で展示されていた。
DSCN8659.jpg
DSCN8660.jpg
これはブルックスのバックパック??
いいなあ、これ。
やはりバックパックに戻ろうかな。
ブルックスはメッセンジャーバッグよりも、バックパック系を
プッシュしている印象。
DSCN8668.jpg
アウトドアでのアフタヌーンティーを提案???
やはりお茶は欠かせませんよね。
DSCN8663.jpg
MINIVELO20のフロントとリアにバニアバッグを取りつけてあった。
やっぱりフロントにバニアバッグがあると、安定感ありそう。
かっこいい……
そうか、ミニベロにこういうツーリング仕様というのも良いかな。
DSCN8670.jpg
DSCN8674.jpg
DSCN8684.jpg
そろそろブルックスの自転車系アパレル展開とかもあるのでしょうか?
いくつか、衣服の展示が見かけたのでブルックスとしても意識しているのかな。

イギリスの老舗革アクセサリーブランド
BROOKS ENGLAND(ブルックスイングランド)

2013年12月06日 トラックバック(0) コメント(0)