BE・ALL ビー・オール スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BE・ALL ビー・オール

BE-ALL ビーオール BS20 Di2試乗体験インプレ 高級コンフォートミニベロ 電動アルフィーネ11速の操作感がデジタルでかっこいい!



DSCN0440hyn (2)
電動内装11速、SHIMANO ALFINE Di2を採用したミニベロ
「BS20-Di2」に試乗しました。
初めてALFINE Di2を操作する機会をいただきまして、リア
ルに感謝です!!
しかしこのモデル本当にディスクブレーキが実装されている
んですね。
なんか実物を見て、あまりのギミックの多さに、後ずさりしそう
になりました・・・・・・夕暮れ時に走ったのですが、普通にオート
でライト付くし。

(試乗体験インプレ)
やはり走りがデジタル感覚だった!

これ、走行時ストレスを全然感じない高級感のある走りをするミニベロなんですね。
まるでロボットで走っている様な感覚だった。
(まるでもう一人の自分が、操作している感じ?)
ブレーキはディスクブレーキできっちり来まるし、変速操作
はまるで、半分フルオート感覚だし。

ただ、ハンドル操作とペダルを回す事に集中すればいい。

BS20-Di2に試乗していて思ったけど、意外に通常のミニベロ
で走っている場合、変速操作やブレーキング動作に体力や
神経を使っていたんだな、と

DSCN0439nfr (2)
201411261041300c8svd.jpg
ハンドル幅が広かったので、クロスバイクで走っているかのような
感覚だった。
走りは意外にダイナミック。
只でさ電動変速やディスクブレーキで操作感が楽過ぎるのに、しかも
コンフォートグリップですからね。
これはどこまでも楽だわ・・・・・・
DSCN0439nfr (1)

まず、変速操作がこの右のボタンを押して操作するのですが。
変速表示有機ELパネルが、確認し易い! 視認性が良好。

電動変速音の「キュィン、キュィン!」という音がかっこ良すぎる!
しかも、変速操作がパネルを軽く押すだけだから、楽。
変速操作が楽過ぎて、思わず笑ってしまった。
これに比べると、トリガーシフトやSTI変速って重いんですね。

ただ、高トルクで踏みこんでいる最中時に、激しい電動変速操作
は若干苦手かな?
なんとなく坂道を登板中は、無理な変速操作は避けた方がいいだろう。
DSCN0438eawr (2)
DSCN0434rtf (1)
タイヤ KENDA 20X1-1/8
若干太めのサイズのタイヤと(もうちょい太めでも面白いかな?)ディスク
ブレーキの相性がよかった。
スピード重視というよりは、扱い易さと大らかな走りを重視した感じが
する。
要は街乗りなどで、いかにストレスを感じさせず確実な走行が出来るか
という事に徹している。
それでも、トップギアにするとなかなかスピードが上がりダイナミックな
走りをしてくれますけどね。

ただ重量が12kg台なので、ミニベロロードの様な走りに「軽さ」などは
感じなかった。
DSCN0437dgfn (2)
試乗中もっとスポーティな走りを楽しんでも、良かったんですけど。
(スポーティな走りをする能力も十二分に兼ね備えている)
只、さすがにスピードミニベロの様なスピードの乗りと、走りの
鋭さはない。

なんというかな・・・・・・やはりクロスバイクな走りをするミニベロなん
ですよね。
DSCN0438eawr (1)
DSCN0437dgfn (1)
やっぱりSHIMANO ALFINE Di2がリア(後部)に配置されているんで
重心バランスがいいんですよ。

だからこそ、BD-1 ALFINEの様に走りに安定感があるのですよ。
やっぱりさ、電動内装変速ってミニベロと相性がいいや。
ここまでフイットしてくれるとは思わなかった。

しかもリア11速だから、その状況に応じてオートに速度を設定
可能。
DSCN0434rtf (2)

もしこのBS20-Di2に試乗する機会があったら、ぜひ電動内装変速
の楽しさと高級感を味わって欲しい。
あと、ディスクブレーキの効きのバランスと、SHIMANO ALFINE Di2の
相性の良さも注目。
繰り返しになるけど内装変速機が後方にあるので、重心バランスが
良好な感じがする。
BE-ALL(ビーオール) 2015年モデル BE-ALL ビーオール BS20 di2 【ミニベロ(コンフォートハンドル)】【ミニベロ/小径車】

2014年11月26日 トラックバック(0) コメント(0)

BE-ALL BRC 日常性を強化しつつ、スポーツ性も忍ばせた、フルカーボン内装変速アルフィーネ搭載クロスバイクモデル

img59998044.jpg
今年も、フルカーボンクロスバイクBE-ALL BRC SVが出てきました。
継続して、SHIMANO ALFINE(11 SPEED)を採用。

当然のごとく日常生活における快適性重視のネクサス内装変速
とは違い、スポーティーなプレミアム内装変速システムのおかげ
でスポーティ&スピード重視の仕様になっています。
ついでに、耐久性も高い。

リアSHIMANO ALFINE11速のギア比はワイドになっている。
更に内装 11 段× 内装 2 段の合計内装 22 段変速ですからね。

内装変速アルフィーネ11速でスポーツバイクであることを優
先させて、なおかつカーボンフレームでスポーティ性と快適性
を強化している。
(BE-ALL BRC SVは重量14.2g)
img58966904.jpg

BE-ALL BRCはBE-ALL BRC SVと違いフロントシングルに、
SHIMANO ALFINE(8 SPEED)を採用。

アルフィーネ8段にしたおかげで、重量が増していますが
(BE-ALL BRCの重量は18.2kg)街乗り性を強化したフルカーボンク
ロスバイクです。

自分なら、より坂道がきつい土地なら内装11速モデルのBE-ALL BRC SV
にしますけど。
街乗りならBE-ALL BRCで事足りそうかな。


img58966902.jpg
ヘッドセット FSA 1-1/8" INTERNAL
ハンドルバー FSA METROPOLIS CITY(550mm)
ステム FSA METROPOLIS EXT90mm ANGLE 30GEGREE

シフター SHIMANO ALFINE
グリップシフターではなく、MTBやクロスバイクと同じラピッドファイ
ヤー仕様。
2本の変速レバーを操作する事になる。MTBなどに乗りなれて
いる方なら、すんなり入っていけるのでは。
街乗り仕様ではあっても、やはりスポーツ性を意識している。
img58966901.jpg
フロントフォーク SR SUNTOUR SUSPENSION
ブレーキはTEKTRO MECHANICAL DISC

MTBにスリックタイヤを装着したら、似た様なビジュアルになるかな?
今ではカーボンフレームに、ディスクブレーキといった仕様も普及して
きました。
おかげで、スタッガードもきちんとクリアランスを確保してしっかり
無理なく装着しております。
img58966900.jpg
走行性と快適性を重視した結果、カーボンフレームを採用する
にいたったそうな。
もしかしたら、数年後はこういったクロスバイクが一般化するの
だろうか?
いや、もう始まっているんだろうな。


img58966899.jpg
SHIMANO ALFINE-8 BB SET
img58966898.jpg
クランク SHIMANO ALFINE 39T,170mm
リア SHIMANO ALFINE(8SPEED)

何度見ても、やっぱり凄いな……
カーボンフレームに、アルフィーネ内装変速とディスクブレーキを
実装している……
雨の日の制動性をディスクブレーキが担当。ノーメンテな日常性&
スポーティ性をSHIMANO ALFINE(8SPEED)が担当。
内装変速アルフィーネは潤滑用にオイルを使用しているので、温
度変化にも強いという長所もあります。
(内装変速ネクサスの場合は、潤滑用に粘度のあるグリースを採用
しているので気温が下がると回転しにくくなるといった影響を受ける可能性がある)
雨の跳ね上がりはフェンダーが担当。


やっぱり日常性と安全性を重視しているモデルだな、と。
img58966897.jpg
シートポスト FSA METROPOLIS 31.6mm(350mm)
カーボンモノステーにスタッガードを装着!
ディスクブレーキだから出来る構造ですね。
どんどん、こういったシートステー構造が自由になっていきます。

リム ALEX G2000 ALLOY 700C
タイヤ MAXXIS DETONATOR 700X32C
img58966903.jpg
BE-ALL CITY COMFORT
穴あきサドル。

内装変速8速モデルBE-ALL BRCを選択すると18kg程度、内装変速11速モデル
BE-ALL BRC SVの場合は14kg程度か。
むむ……4kgも差が出る……のか。
あとは使用目的や予算に応じて、スペックを選択すればいいかな。

【エントリでP最大6倍中】BE-ALL(ビーオール)BRCカーボン内装変速クロスバイク【送料プランC】【02P01Jun14】

2014年06月26日 トラックバック(0) コメント(0)

BE-ALL BM29内装11段変速 29er MTB  ビジュアルがシングルスピードな都市型MTB? 凄いカオス!

img62988848.jpg
すっげーカオス!
最近のBE-ALLはマジカオス! シクロクロスに喧嘩を売っている
のでしょうか?
これがあの内装リア11速URBAN 29er MTB?
BE-ALL BM29って奴ですか?

29インチタイヤって事は、ハイスピードでいけるし。その上コンポ
ーネンツにはSHIMANO ALFINEの内装11速って事は……登りと
か下りを走るオールマウンテンとか、下り専門のダウンヒルとか、
登り用のトレイル系MTBとは違いますよね?

あくまで、平地用のアーバン系MTBって認識でOKかな?
とはいえ、KENDA KARMA 29X1.9"サイズタイヤを生かして
荒れた路面、街中の景色を楽しみながらのポタリング、舗装路
以外でのハイスピード走行を走る事を視野に入れていると。

フルアルミフレームに、アルミリジットフォークだから確かにスピ
ードは逃げなそう。
しかし、29erとSHIMANO ALFINE内装11速の組み合わせが、
どの様な相乗効果を生むのか?
やっぱりカオス。
img62988846.jpg
ハンドルバー アルミニウム
シフトレバー SHIMANO ALFINE
なんか、MTBというよりはシングルスピードっぽいビジュアル。
img62988845.jpg
SHIMANO MECHANICAL DISC
フロントフォーク U6 ALUMINUM
img62988843.jpg
クランクセット ALLOY 39t
これ、BE-ALL BM29ってやっぱりシングルスピードをMTB
風テイストでやりたかったのかな?
もしタイヤがもう少し細かったら、やっぱりシングルスピード
テイストなビジュアルではないですか?
img62988842.jpg
変速システムSHIMANO ALFINE 内装11段変速
ギアSHIMANO ALFINE 20T
なんという絵でしょう……MTBにALFINEが……

確かにチェーン外れも防げるし、トラブルに強いというのも分かる。

やはりMTBにSHIMANO ALFINE 内装11段を実装するのは、
今回が初ですよね!?

ちなみにフロントハブはSHIMANO DEORE 32H
リアは ALFINE INTER11 32H
img62988847.jpg

やはり、ここだけ見るとシングルスピードみたいなテイストなんで
すよね。
内装変速付きの、シングルスピード風モデルって一時機数が出
たじゃないですか? フラットバーの。
その流れを、MTBにもってきたと考えればなんとなくBE-ALL BM29
が分かりやすくなる。

悪路でもこなせるシングルスピードを作りたかったんでしょうね。
だからこそ、外装変速ではなくビジュアルなども考慮して、内装変速
にしてしまったと。

とはいえ、そこにリア11速を持ってくる事に驚かされます。


車体重量 12.0kg
へえ、思ったよりは重量を抑えてきたんだな。
内装式は日常用のシティサイクル向けに出てきたという経緯もあ
って、メンテナンスフリーだし、やはりビジュアルもシンプル。
BE-ALLは街乗りモデルをどんどん強化しているから
内装変速にこだわりを見せているんでしょう?
もちろん、一部スポーツタイプもありますが。
【エントリでP最大8倍中】BE-ALL(ビーオール)BM29内装11段変速・29ER MTB【送料プランC】

2014年06月23日 トラックバック(0) コメント(0)

BeAll BT20-8 双胴ダウン&トップクロモリチューブに、SHIMANO NEXUS INTER8を採用した、最新のセミドロップハンドル系ミニベロ

img62988792.jpg
img62988796.jpg
BeAll のBT20-8って双胴トップ&ダウンチューブのクロモリミニベ
ロなんですね。
てっきり、双胴ダウンチューブのミニベロモデルかとばかり思っ
ていました。

これは凝っていますよ。ミニベロにおける快適性を重視した結果
こういったフレーム形状になったそうですが。

最近ミニベロセミドロップハンドルを採用したミニベロって、復活
しつつあるのかな?
アップライドな姿勢で走れて、独特の走行感が楽しめますけど。
風景楽しみながらツーリング風に走るには、間違いなくこれかと。

またセミドロップハンドル式分割式ミニベロ「ダホン スムースハウ
ンド」とか、復活しないかな?
img62988791.jpg
おお、この方向から見るとまるで双胴チューブに見えない。
近くで見ると、高級感がありそうだ。
BT2-8.jpg

後方から良く見ると、美しい双胴チューブが確認できます。

また泥除け(スタッガード)がどうも、ハンマーで打ちこんだかの様な
模様が見えるのですよ。
亀甲フェンダー!?
しかも、SHIMANO NEXUS INTER8(内装8段変速)を採用。
img62988793.jpg
スレッドステムに、なんとSHIMANO NEXUSグリップシフター?
グリップを回して変速ですか?
あ、そうか。外装変速じゃないから、Wレバー変速は導入してい
ないという訳ですね。

見た目はクラシカルだけど、何気に変速システムは最新のを採用か。
しかも、クラシカルなセミドロップハンドルときたものだ。

そういえば、セミドロップハンドルってあんまり手をハンドルとか放したく
ないんですよね。
そういう意味においては、グリップシフターの方が変速操作が容易だ
と思います。
DSCN0579lhij.jpg
最近他に出ているミニベロセミドロップハンドルモデルと言えば
B-ant a406S位かな?

こいつはアルミフレームとはいえ、低速~中速における快適度が
最高でして。
という事は、クロモリセミドロップハンドルのBeAll BT20-8
は低速~中速における走行性能と、快適性が優れているはず。
時速20km以下の速度で、のんびり走るのに向いていそうな
フレームなのではないかと。
img62988794.jpg
ヘッドチューブには、ヘッドバッジが確認出来ます。
フレーム 4130クロモリフレーム
双胴ダウンチューブであることが、画像からも分かりますね。
しかし、細いなあ。
img62988795.jpg

クランク BE-ALL SINGLE 46T (170mm)
変速システム SHIMANO NEXUS INTER8
ブレーキ TEKTRO ALLOY CALIPER
ギア 16T
タイヤ KENDA 20X1-1/8
リム ALEX RACE18
スポーク ステンレス
チェーン KMC
BB CARTRIDGE CR-MO113mm(68mm)
重量 12.2kg
泥除け・キックスタンド搭載

メーカー様の方では長距離や、おしゃれツーリングを推奨しています。
確かにこのフレームならさぞや快適性抜群だろうな……と思う。
しかもこんなクラシカルなモデルに、なんと内装8段変速
ですからね。

嬉しい事に、高速走行時における安定性も強化しているそうなの
です。
高速巡航性を強化した、ミニベロということかな?
【エントリでP最大8倍中】BE-ALL(ビーオール)BT20-8内装8段変速・クロモリ小径自転車【送料プランC】

2014年06月22日 トラックバック(0) コメント(0)

クロスバイク初の、リア11速&スイッチ式電動Di2内装変速搭載 BE-ALL BS26-Di2の実車をチェックしてみる。 街乗り高級仕様じゃないですか。

img62988710.jpg
これが、BE-ALL BS26-Di2の実車か!

( ;゚ω゚)……なんでやねん……なんでこんなにオシャレやねん。

しかも700Cフラットバーロードタイプじゃなくて、26インチミキストフ
レームクロスバイク仕様ですよ。


……クロスバイク初の、リア11速&スイッチ式電動Di2内装変速搭
載された新型……来たなあ。とうとうクロスバイクに電動変速モデ
ルが登場したなあ。

電子部品の塊には全然見えないや。
バッテリーはシートチューブ内、有機ELディスプレー、電動内装変速
機など、電子部品があちらこちらに採用されているハイブリッドモデル。

最近自動車も、ハイブリッドカーなどどんどん電子部品が増えている
みたいだけど。
その流れが、自転車にも来たという事か。
img62988705.jpg
有機ELディスプレーに、バッテリー残数と変速段数の情報が
リアルタイムで表示される。
情報量は、必要最小限に抑えている感じ。
シフトスィッチ  SHIMANO ALFINE Di2
img62988703.jpg
電動変速システムを採用すると、こんな感じのシンプルな
ハンドル周りになるのか!

ここで、ディスクブレーキや、電動変速のコントロールを
する事になる。
これなら、普段スポーツバイクに乗っていないユーザーでも
高品質なクロスバイクを気軽に楽しめる訳だ。
いいなあ、電動変速……クロスバイク上だとどれだけ軽やかに
変速操作が出来るんだろう?
img62988704.jpg
ハブダイナモ発電式フルオートライト搭載。電池不要の高機能LED
ライト。
もちろんセンサー付きなので、夜間は自動点灯。
img62988706.jpg
ヘッドセットFSA インテグラルヘッドセット
フレーム 6061 アルミニウム
カラーはDARK BLUE, PEARL GRAYの2色
スタッガード付き。
img62988707.jpg
クランクセット BE-ALL CRANKSET 39T-170mm
ギア 21T
さすがに、ディスクレーキや電動アルフィーネを採用しているので、
チェーンステーが特異な形状に。
img62988708.jpg
変速システムSHIMANO ALFINE Di2 内装11段変速
これがBE-ALL BS26-Di2の心臓部か。
リアルリア11速&電動変速……遂にクロスバイクにこの最新シス
テムが来ましたね!
迫力あるわ。

18インチモデルBD-1 ALFINEの場合、様々な速度域に対応
してくれたけど。
SHIMANO ALFINE Di2で26インチの場合、どういう
事になるんだろう?
元々26インチホイールと、内装変速機は相性が良くて小回りが
きくし、スポーツ走行も可能だし。
img62988709.jpg
SHIMANO メカニカルディスク ブレーキ やスタッガードを実装して
いる分、ちょっとしたツーリング風にも使えるとかいう話もあるけど。
どんどん、人間が操作する不可を削っていっている感じ。
スポーツ性というよりは、やはりノンストレスなクロスバイクなんでし
ょうね。

電動BE-ALL BS26-Di2に乗った後、機械式クロスバイクに戻れるの
だろうか?
BE-ALL BS26-Di2に慣れたら、ちょっと怖いかもしれませんね。

BE-ALL(ビーオール)BS26-Di2内装11段電動変速・クロスバイク【送料プランC】【02P01Jun14】

2014年06月19日 トラックバック(0) コメント(0)