riteway スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > riteway

2017 RITEWAY SHEPHERD CITY  デジタルネコフラージュカラーは、なんとネコのドット絵!!

IMG_6418.jpg
IMG_6426-820x460.jpg
2017 RITEWAY SHEPHERD CITY (DIGITAL NEKO FLAGE / デジタルネコフラージュ)

2017年モデルのSHEPHERD CITYは14色展開!?
これが噂のドット絵デジタルネコフラージュか。

レトロゲームみたいで楽しいデザインですねー。
おお、トップチューブに猫が大量に隠れている!
IMG_6463.jpg
EIGHT ORANGE METALLIC / エイトオレンジメタリック
IMG_6485.jpg
GALAXY GRAY METALLIC / ギャラクシーグレーメタリック
IMG_6507.jpg
SUNSET BLACK / サンセットブラック
ブラック系カラーリングになると、ステムなどのカラーが
ブラックになるのか。
カラーリング別に、パーツカラーもコーディネートしているん
ですね。やはり芸が細かい。
IMG_6529.jpg
SKY BLUE / スカイブルー
IMG_6553.jpg
IMG_6572.jpg
FORTUNE YELLOW / フォーチューンイエロー

チェーンステー表やチェーンステー裏側にネコが隠れています。
IMG_6578.jpg
CLUBMAN BROWN METALLIC / クラブマンブラウンメタリック

クラブマンブラウンメタリック?
英国風のSHEPHERD CITYか。
ツーリング系に使うには、楽しいカラーリングかもしれない。
使用目的別にカラーリングを選択できるのもいいですね。
IMG_6580.jpg
RED HOT METALLIC / レッドホットメタリック
IMG_6584.jpg
KIWI GREEN METALLIC / キウイグリーンメタリック
IMG_6585.jpg
SNOW DOME WHITE METALLIC / スノードームホワイトメタリック
IMG_6586.jpg
MARIN ROUGE PURPLE METALLIC / マリンルージュパープルメタリック
IMG_6442.jpg
SABER BLUE METALLIC /セイバーブルーメタリック

もしかして、クロスバイクとしては2017年モデル中最多の
カラー展開??
以前から、年を追うごとにどんどんカラーリングが増えていき
ましたが。

もちろん、フェンダー、スタンド、キャリアーなども取り付け可能。
買い物からツーリングまでこなせるお得な一台。
日本人の体形に合わせたフレーム設計も健在。
コンポはターニーをメインに、ブレーキ、ハブに至るまで全て
シマノ製パーツで統一。
cc-ritwy-shepcity_5.jpg
シフター SHIMANO ST-EF510
cc-ritwy-shepcity_19.jpg
ハンドル アルミ合金
ステム アルミ合金
ギア数 3×8=24段変速
cc-ritwy-shepcity_8.jpg
フォーク 軽量スチール
cc-ritwy-shepcity_3.jpg
フレーム NFデザイン 6061アルミ合金
cc-ritwy-shepcity_7.jpg
ブレーキ SHIMANO BR-T4000 Vブレーキ
やはり、この辺は徹底してシマノ製にこだわっていますね。
cc-ritwy-shepcity_9.jpg
フロントハブ SHIMANO HB-TX800
この価格帯にしては、きちんとシマノ製ハブを採用。
cc-ritwy-shepcity_11.jpg
フロントディレーラー SHIMANO TOURNEY FD-TX800
クランク SHIMANO TOURNEY FC-TX801 (48x38x28T)
cc-ritwy-shepcity_12.jpg
タイヤ KENDA 700x32C
cc-ritwy-shepcity_13.jpg
サドル マシュマロサドル
cc-ritwy-shepcity_15.jpg
リアディレーラー SHIMANO TOURNEY RD-TX800
スプロケット SHIMANO CS-HG200 (12-32T)
cc-ritwy-shepcity_16.jpg
リム ALEX Z1000
cc-ritwy-shepcity_17.jpg
重量 12.2kg
フレームサイズ 380 / 420 / 460 / 500
適応身長 380(150〜170 cm)
420(155〜175 cm)
460(160〜180 cm)
500(165〜185 cm)
《在庫あり》RITEWAY(ライトウェイ) 2017年モデル SHEPHERD CITY (シェファードシティ)[Vブレーキ仕様][クロスバイク]

2016年07月26日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 RITEWAY GLACIER SW  相変わらず、足回りがミニベロ離れしている一台ですね。

100000030969-l0.jpg
2016 RITEWAY GLACIER SW ステルスブラック

お!  RITEWAY GLACIER SWが2016年も出るんですね!
これ、極太タイヤを生かした走破性がたまらない、ちょっと変わったMT
B風味のミニベロとして今の時代を先取りした一台です。

フロントに、サンツアー製スイングショックのサスペンションを
いち早く取り入れた方向性は今見ても斬新。

極太タイヤに強力な制動性を持たせる為に、機械式ディスクブレ
ーキまで採用。

フレームは一時期のクロモリ&18速ではあったんですけど、2015
年8月31日モデルからシンプルにアルミ&8速仕様にまとめてき
ています。
100000030969-l1.jpg
毎年カラーリングには謎が隠されているそうだけど。
このフェスティバルイエロー/パープルカラーは、何をイメー
ジしたカラーリングなんだろう??
シェファード シティにも同じカラーリングデザインのモデルが
ありますよね。

2015年モデルの場合は、ズ●キ ハス○ーをイメージしたオ
レンジとホワイトのカラーリングが面白かった。

100000030969_01.jpg
ブレーキレバー SHIMANO BL-T4000
シフター Shimano SL-M310


クロモリ時代のGLACIER SWは、なんと変速操作をサムシフター
で行う仕様でした。
あのアナログ感のある変速操作がまた街乗りでは楽しいのですが。
今回は、トリガーシフトのおかげで変速段数も、確認し易い工夫が
してあります。
リア8速なので、右側だけで変速操作が可能なのでシンプルですね。
100000030969_09.jpg
ステム KALLOY アルミ、角度可変式
100000030969_04.jpg
フォーク SR SUNTOUR SF12-SW-D-20"
100000030969_02.jpg
タイヤ Kenda K-1046、20×1.95"、耐パンク仕様

相変わらず、足回りがミニベロ離れしている一台ですね。
でもこれだけの仕様を有したミニベロながら、コストを抑えてい
るのがありがたい。
100000030969_03.jpg
ブレーキ TEKTRO NOVELA、機械式ディスクブレーキ
100000030969_05.jpg
クランクセット LASCO、170mm、42T
100000030969_08.jpg
フレーム 6061アルミ、リアドロップアウト幅135mm
B.B.パーツ SHIMANO BB-UN26、カートリッジ式

チェーンステーに「no bike,no life」というロゴがふってあるのかな?
ライトウェイ名物の猫デザインは、この辺に隠れているんだろうか……

100000030969_06.jpg
リアディレーラー SHIMANO FD-TX800、TOURNEY TX
カセット SHIMANO CS-HG31、11-30T
グリップ マシュマログリップ
サドル マシュマロサドル

ありとあらゆるパーツにおいて衝撃吸収&快適性にこだわっ
ている一台。
(マシュマログリップにマシュマロサドルを採用)
タイヤやフロントサスだけではなく、こんな所にまで気を
配っているあたりが、ジャパニーズブランドならではかと。
【RITEWAY GLACIER SW】2017年モデル ライトウェイ グレイシア SW ミニベロ

2015年08月31日 トラックバック(0) コメント(0)

2016 RITEWAY SHEPHERDCITY(ライトウェイ シェファードシティ)  ネコフラージュカラーが面白い!

IMG_0012csd (1)
これが新型RITEWAY SHEPHERDCITYのネコフラージュカラーモデル。
牛ですよね。どう見てもホルスタイン。
でも、よくよく見ると↓
IMG_0216fwe (2)
じっーっとトップチューブをよく見ると、ホルスタインの黒い柄の中
に猫が隠れていますね!
牛デザインのクロスバイクかと思ったら、実は猫がメインの
デザイン!?
さすがグッドデザイン賞を受賞したモデルだけの事はある。

デザイン面に関しては、2016年モデルも面白い展開!

クリア塗装を2回繰りかえす「DCCフィニッシュ」のおかげで
色褪せしにくく、傷に強いフレームに仕上がっています。

2016年RITEWAY SHEPHERDCITYモデルもカラーバリエーションが豊富で
「スターダストブルーメタリック」
「レッドホットメタリック」
「クラブマンブラウンメタリック」
「ジラフイエローメタリック」
「フェスティバルイエロー&パープル」
「メティオグレーメタリック」
「プラネタリウムブルーメタリック」
「キウイブルーメタリック」
「スノードームホワイトメタリック」
「マリンルージュパープルメタリック」
「オレンジジュースメタリック」
「ネコフラージュ」
なんと怒涛の12色展開!!
こんなにカラー選択に幅があるのか!? これなら、必ず
好みの色が見つかりそうですね。
IMG_0013gr (1)

フレームは6061
フォークは軽量スチール
コンポは長い間使用して欲しいので、2016年モデルもオールシマノパ
ーツで固めてくるそうです。
コンポシマノ クランク&リアディレーラー TOURNEY TX 3×8=24速
シフター シマノ EF-51
ブレーキ シマノ ALIVIO BR-T4000 Vブレーキ。
タイヤ 700×32C

やはりクロスバイクらしい、快適な乗り心地を維持する為に
700×32Cサイズのタイヤを選択してきました。
コンポも、5万円程度で購入可能な3×8段路線を堅持しています。
IMG_0014fghjo.jpg
いつまでもずっと大切に乗り続けてほしいから。
ライトウェイは、性能が長持ちするフルシマノスペックを
毎年必ず採用してくれますね。
コンポも、5万円程度で購入可能な3×8段路線を堅持。

サドルに、低反発素材「マシュマロサドル」などを採用。
日本人&初心者本位のクロスバイクとして仕上がっています。

とはいえ、2016年モデルはこの「ネコフラージュ」カラーなど
かなりデザイン面で遊んでいる印象。
あと「フェスティバルイエロー&パープル」カラーもフレーム
とフロントフォーク&チェーンステーのカラーが異なるので
実にカラーセンスが面白そうです。
《在庫あり》Riteway (ライトウェイ)2015年モデル SHEPHERD CITY(シェファードシティ) 【クロスバイク(タイヤ細めハイスピード向き)】【クロスバイク】

2015年06月26日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 RITEWAY GLACIER SW ライトウェイ自慢の極太ミニベロ。今回からアルミフレームに変更になりましたよ。

100000025901-l0.jpg
styling1.jpg

2015 RITEWAY GLACIER SW


2015 RITEWAY GLACIER SWって、スズキハスラーユーザーの方必見のモデルで
はないですか!!! 2台を並べるとかっこいい!!!

なるほどこのファッティミニベロ「ライトウェイグレイシア SW」
って、スズキハスラーをイメージして設計したミニベロだったのか!

軽自動車に大口径タイヤをはかせたモデルですね。
ラフロードを軽やかに~がコンセプトの軽自動車。
本当にカラーリングまでそっくり。

GLACIER SWに「HUSTLER」のステッカーか「スズキ」
のロゴをあしらっても面白そう。
100000025901_09.jpg
あとちょっと気になった変更点なんですけど、2014モデルのグレ
イシアSWはクロモリフレームだったけど、この2015年モデルは6
061アルミに変更された模様。

そのおかげで、11.8kg→11.3kgとちょっぴり軽量化している
のですよ。

これなら雪道も、それなりにいけるミニベロ!!???
(実際ディスクブレーキも付いているし……いけるかな?)
基本的にミニベロって、雪道には完全に無力ではないですか?
試しに走ってみたいんですけどね。
ま、王道はキャンプとかでの使用になるのでしょう。凄い絵になり
そうだ。

あとは、フロントダブル→フロントシングル化した事ですかね。
ですからトータル16速→リア8速仕様へ変化しました。
100000025901_10.jpg
ブレーキレバー Shimano BL-T4000
シフター Shimano SL-M310
100000025901_08.jpg
可変ステム採用。
100000025901_07.jpg
まるでMTBの様な太さの20×1.95サイズタイヤにディスクブレー
キ仕様のミニベロってやっぱりかっこいい。


最近ミニベロのファッティ化が流行し始めたけど。その先駆けとも
いえるミニベロですわ。

20インチミニベロ初採用とも言える、ユーロバイクデザインアワード
受賞のサスペンションフォークSRサンツアー製スイングショックも
健在。
100000025901_05.jpg
100000025901_04.jpg
TEKTRO NOVELA MD-M311, 機械式ディスクブレーキ
100000025901_01.jpg
クランクセット LASCO RCF5842GS3, 170mm, 42T
100000025901_12.jpg
B.B.パーツ Shimano BB-UN26 カートリッジ式
うわ! タイヤのクリアランスがぎりぎりだ!
凄いビジュアル!
100000025901_11.jpg
ボトルゲージ台座ですね。
100000025901_02.jpg
100000025901_15.jpg
リアディレーラ Shimano RD-TX800 TOURNEY TX
(画像ではリアディレーラーに、MTB系コンポアルビノになっているけど。どうなんだろう?)

カセット Shimano CS-HG31, 11-30T
チェーン KMC HG-40
100000025901_13.jpg
リム(ホイールセット) JINHUA STARS J19DC, アルミブラックフィニッシュ
100000025901_14.jpg
タイヤ Kenda K-1046, 20×1.95"

ハブが真面目にシマノ製。MTB系アルタススペック
フロントハブ Shimano HB-RM35, 32H
リアハブ Shimano FH-RM35, 32H
この辺はやはり真面目なライトウェイ製ミニベロ。
必ずシマノ製ハブを採用してきています。
100000025901_03.jpg

いいなあ、スズキハスラーにこのファッティミニベロを積載したらカ
ッコいいだろうな。
ほぼ日本中の道を走破できる走行性能を持っていますし。
しかもフロントサス付きですよ??

ディスクブレーキにサスにこのサイズのタイヤですから足回りのデ
ザイン迫力ありまくり。
リアドロップアウト幅135mmですから、プチMTBという感じもしますわ。
【RITEWAY GLACIER SW】2017年モデル ライトウェイ グレイシア SW ミニベロ

2014年08月27日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 RITEWAY SHEPHERD CITY (ライトウェイ シェファードシティ) 販売価格4万クラスで、ブレーキまでオールシマノスペック&リア8速

100000019893_30.jpg
100000019893_28.jpg
販売価格4万クラスのライトウェイ シェーファードシティのコストパ
フォーマンス力は健在ですねえ。
クランクはアルタススペックだし、ハブはなんとクラリススペック!
挙句の果てにフロントディレーラーもリアディレーラーも4万クラスなのに
シマノアルタスですよ?
駆動系というか、回転系は全てシマノ系。


これでも高級塗料を採用したり、タイヤカラーを別注したり、サドルに
低反発素材を忍ばせたり、ありとあらゆる所で工夫の跡があるクロスバイ
クだと思います。
ハンドル形状は握り易さ重視。
ペダルやキックスタンド、ベルなども最初からついてくるので初期投資
がいくらか軽減されます。

100000019893_12.jpg
じゃあブレーキはどうなのよ? と思ってチェックするとやはりシマノ
SHIMANO BR-M422 Vブレーキ。
アセラスペックか。
フロント3×リア8速。
この価格帯なら、フロント3×リア7速で
ブレーキは他社製品を持ってくるメーカーが
多い中でかなり良心的なスペック構成になっています。

フォークはフォーク 軽量スチール エアロブレード。
100000019893_24.jpg
リフレクトデカールに、高級塗料を使用した美しいパールカラー
100000019893_14.jpg
6061アルミフレームに、驚異の10色カラーリングを選択可能。
重量は11.8kg
大体この価格帯なら、13kg&リア7速モデルが多い中で健闘しているのでは。

100000019893_15.jpg
クランク シマノアルタス FC-M171 42 x 34 x 24T 170MM
100000019893_08.jpg
フロントディレーラ もアルタスFD-M190
なんか見えない所なのに、わざわざコストをかけているのが偉い。
100000019893_09.jpg
シマノアセラ Vブレーキ BR-M422
100000019893_25.jpg
信頼のライトウェイネコマーク。
100000019893_11.jpg
ホイール Alex XC-23 アルミハイポリッシュ
丈夫なダブルウォールリム
タイヤは、街乗りの際のビジュアルを意識してクリーム。
(Kenda K-193 700C x 32c, クリーム)
シェファードシティの為にKendaにこのクリームカラーリングを依頼したそうな。

100000019893_10.jpg
リヤディレーラー シマノ ALTUS RD-M310
100000019893_23.jpg

ビックリするほど柔らかいサドル「マシュマロサドル」
低反発クッション材量を採用して、快適性にこだわったサドルを用意。
初めて乗る方でも安心設計。
どうもシェーファードシティ最大の売りは、このマシュマロサドルの様だ。
とはいえ、4万クラスながらここまでパーツをオールシマノ系にしたり、カ
ラーリングにこだわったり、大変苦心されたんだろうな。なんだか見ていて
頭が下がる。
Wiggle 最大50%OFF バイク在庫一斉セール

2014年04月13日 トラックバック(0) コメント(0)