FELT スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > FELT

【速報版】2018 FELT F85 &2018 FELT F95  やはりエントリーモデルにも、継続して7005系アルミフレームを用意してきた模様。



(´・ω・`)人気の高いエントリーアルミモデル2018年モデルFELT F85 F95を、ざっくりチェックしてみました。
エントリーアルミモデルの価格帯とはいえ、やはり2018年モデルにも7005系アルミフレームを用意してきた模様。

また最近のフェルトアルミモデルは、コンポやフレームの充実度が高いですね。
可能な限り2018 FELT F85 &2018 FELT F95にシマノ製コンポを投入しています。

でも、特にフレームに上位モデルの品質をしっかり用意しているあたりが、フレーム重視のフェルトらしいです。

17_f85_6.jpg
17_f85_5.jpg
2018 FELT F85 シマノTiagra搭載

特徴
「SuperLite 7005 アルミ」を採用。
「UHC Perfomance カーボンフォーク」
「レースジオメトリ」
ブレーキも含めて、フルティアグラ
シートピラーがカーボン製
タイヤはシュワルベ製Schwalbe Lugano HS 471、700c×23c

楽天ファルコンバイクの販売価格は、2017年6月13日時点で税込 124,416 円

(´・ω・`)なんと12万円で、フルティアグラ4アームクランク&7005アルミ仕様のロードが購入可能。
2017年モデルと路線はそれ程変わっていないようですが、やはりコスパが高い。
(SuperLite Custom バテッド7005アルミニウム)
最近コンポさえ選ばなければ、BIANCH IINTREPIDA SORAみたいに14万円台でカーボンモデルが手に入る時代になりましたからね。

しかしFELT F85は12万円台で、戦闘力の高い7005系アルミが手に入るという魅力的なモデル。
(`・ω・´)b7000系アルミモデルの戦闘力はまだまだ侮れませんよ!
最近の、アルミモデルの性能は一時期に比べて格段に向上していますし。



FELT F85スペック
サイズ(適正身長) 480:155-165cm
510:160-175cm
540:170-180cm
560:175-185cm
カラー マットブラック、マットホワイト
重量 9.17kg
フレーム SuperLite Custom バテッド7005アルミニウム、スレッドBB
フォーク UHC Performanceカーボン、アルミニウムコラム
ヘッドセット FSA NO.38/42B-CUP、1.125"-1.5"
ステム Felt SuperLite、+/-7°ライズ、Φ31.8mm、
48cm=80mm、51cm=90mm、54-56cm=100mm
ハンドルバー Felt SuperLite Road、ショート 65mm リーチ、125mm ドロップ、Φ31.8mm、
48cm=380mm、51cm=400mm、54-56cm=420mm
シフター Shimano Tiagra 10スピード
フロントディレイラー Shimano Tiagra バンド式、Φ34.9mm
リアディレイラー Shimano Tiagra ロングケージ
クランクセット Shimano Tiagra 、
48cm=165mm、51cm=170mm、54-56cm=172.5mm
チェーンホイール Shimano 50/34T

ボトムブラケット Shimano Hollowtech2
フリーホイール/カセット Shimano 10スピード、12-28T
ブレーキレバー Shimano Tiagra
フロントブレーキ Shimano Tiagra dual pivot caliper
リアブレーキ Shimano Tiagra dual pivot caliper

サドル Felt SuperLite Road
シートポスト UHC Performanceカーボン、Φ27.2mm、300mm(ありがたい事にカーボン!)
シートポストクランプ Felt シングルボルト、Φ30.6mm
リム/ホイールセット Felt Road RSL3 (チューブレスレディ)、22mm ワイド、24mm ディープ
フロントハブ Felt R3、シールド ベアリング、28H
リアハブ Felt R3、シールドカートリッジベアリング、32H、10スピード(11スピード互換)
スポーク 2.0mm ステンレス
タイヤ Schwalbe Lugano HS 471、700c×23c


17_f95_7.jpg
17_f95_6.jpg
17_f95_8.jpg
2018 FELT F95 シマノSORA搭載


FELT F95特徴
「SuperLite 7005 アルミ」を採用。
「UHC Perfomance カーボンフォーク」
「レースジオメトリ」
Sora仕様
シートピラーがアルミ製
タイヤはシュワルベ製Schwalbe Lugano HS 471、700c×23c

楽天ファルコンバイクの販売価格は、2017年6月13日時点で(税込 97,005 円)

(´・ω・`)販売価格9万円台で買える、SORA系7005系アルミロードですよ。

FELT F95に7005系アルミを採用したのは、2015年モデル辺りからですが。高コスパの路線は、2018年モデルも継承されています。

上位7005系アルミモデルのフレームを、リーズナブルに手に入れたい方はお勧め。
コンポもフルシマノですし。
2017年モデルから、ブレーキがSORAになり制動力を強化した路線もこの2018年モデルは継承しています。


スペック
サイズ(適正身長) 480:155-165cm
510:160-175cm
540:170-180cm
560:175-185cm
カラー マットブラック、マットホワイト、マットレッド
重量 9.31kg
フレーム SuperLite Custom バテッド7005アルミニウム、スレッドBB
フォーク UHC Performanceカーボン、アルミニウムコラム

ヘッドセット FSA NO.38/42B-CUP、1.125"-1.5"
ステム Felt SuperLite、+/-7°ライズ、Φ31.8mm、
48cm=80mm、51cm=90mm、54-56cm=100mm
ハンドルバー Felt SuperLite Road、ショート65mmリーチ、125mmドロップ、Φ31.8mm
48cm=380mm、51cm=400mm、54-56cm=420mm
シフター Shimano R3000 Sora
フロントディレイラー Shimano R3000 Sora バンド式、Φ34.9mm
リアディレイラー Shimano R3000 Sora ショートケージ
クランクセット Shimano R3000 Sora、48-54cm=170mm、56cm=175mm
チェーンホイール Shimano 50/34T

ボトムブラケット Shimano Octalink、68×113mm
フリーホイール/カセット SunRace 9スピード、11-28T
ブレーキレバー Shimano R3000 Sora
フロントブレーキ Shimano R3000 Sora dual pivot caliper
リアブレーキ Shimano R3000 Sora dual pivot caliper

サドル Felt SuperLite Road
シートポスト Felt SuperLite Road、Φ27.2mm、300mm(流石にカーボンではない)
シートポストクランプ Felt シングルボルト、Φ30.6mm
リム/ホイールセット Felt Road RSL3 (チューブレスレディ)、22mm ワイド、24mmディープ
フロントハブ Felt R4、シールド ベアリング、28H
リアハブ Shimano、シールドベアリング、32H、9スピード
スポーク 2.0mm ステンレス
タイヤ Schwalbe Lugano HS 471、700c×23c



【店内全品ポイント10倍 スマホでエントリー 6/17〜】ロードバイク フェルト 2018年モデル F85【シマノTiagra搭載】FELT ROADBIKE F-85【7005アルミフレーム】自転車【送料無料】【ペダルプレゼント】【期間限定防犯登録無料】
【店内全品ポイント10倍 スマホでエントリー 6/17〜】ロードバイク フェルト 2018年モデル F95【シマノSORA搭載】FELT ROADBIKE F-95【7005アルミフレーム】自転車【送料無料】【ペダルプレゼント】【期間限定防犯登録無料】

2017年06月13日 トラックバック(0) コメント(0)

【速報版】2018年モデルFELT F75 サドルにイタリアProkogo社、タイヤにドイツSchwalbeか……パーツが随分豪華になってきていますね。



17_f75_5.jpg
2018年モデルFELT F75 ブラック

(´・ω・`)えっと、実質2018年モデルFELTの予約がスタートした模様。
現在判明しているスペックなどについて「速報版」ということで、失礼します。

やはり2018年モデルフェルトの注目点は、新型アルテグラR8000採用モデルFELT FR2、3モデルになるとは思いますが。

でもコスパの高い名アルミレーシングモデルなら、やっぱりこの2018年モデルもFELT F75ですね。
リーズナブルにレーシングスペック105採用モデル路線は継続。
105スペックが普通に販売価格14万円台で手に入るし、7000番台アルミフレーム仕様ですよ?
この2018年モデルFELT F85のスペックをチェックしてみると、なかなかパーツ面が豪華でして。

特徴

「SuperLite 7005 アルミ」を採用。
「UHC Perfomance カーボンフォーク」
「レースジオメトリ」
サドルにイタリアProkogo社
シートピラーがカーボン製
タイヤはSchwalbe


105スペック7005系アルミに、サドルにイタリアProkogo社、タイヤにドイツSchwalbeか……パーツが随分豪華になってきていますね。コストカットの為の、FELT系オリジナルパーツが見当たりません。

鋭いコーナーリングと高い反応性を実現したロードレースで勝負できるフレーム設計と歌われています。
2018年モデルも7005系フレーム&105スペックの、強力なアルミロードになる模様。
スレッドBB仕様は継続か……



スペック

サイズ(適正身長) 480:155-165cm
510:160-175cm
540:170-180cm
560:175-185cm
カラー マットブラック、マットホワイト
重量 8.84kg
フレーム SuperLite Custom バテッド7005アルミニウム、スレッドBB
強調文フォーク UHC Performanceカーボン、アルミニウムコラム

ヘッドセット FSA NO.38/42B-CUP、1.125"-1.5"
ステム Felt SuperLite、+/-7°ライズ、Φ31.8mm、
48cm=80mm、51cm=90mm、54-56cm=100mm
ハンドルバー Felt SuperLite Road、ショート 65mm リーチ、125mm ドロップ、Φ31.8mm、
48cm=380mm、51cm=400mm、54-56cm=420mm
シフター Shimano 105
フロントディレイラー Shimano 105 バンド式、Φ34.9mm
リアディレイラー Shimano 105 ショートケージ
クランクセット Shimano 105、48cm=165mm、51cm=170mm、54-56cm=172.5mm
チェーンホイール Shimano 50/34T
ボトムブラケット Shimano Hollowtech2
フリーホイール/カセット Shimano 11スピード、11-28T
ブレーキレバー Shimano 105
フロントブレーキ Shimano BR-R561
リアブレーキ Shimano dual pivot caliper

サドル Prologo Nago Evo T2.0
シートポスト UHC Performanceカーボン、Φ27.2mm、300mm

シートポストクランプ Felt シングルボルト、Φ30.6mm
リム/ホイールセット Felt Road RSL3 (チューブレスレディ)、22mm ワイド、24mm ディープ
フロントハブ Felt R3、シールド ベアリング、28H
リアハブ Felt R3、シールドカートリッジベアリング、32H、11スピード
スポーク 2.0mm ステンレス
タイヤ Schwalbe Lugano HS 471、700c×23c
アクセサリー N/A

(´・ω・`)おおっ、やはり2018年モデルも継続してカーボンシートポストを採用か!
軽量化とケツの痛み対策も継続して取られている!
最初から14万円台ロードで105仕様狙いの方にもいいですね。




17_f75_6.jpg
2018年モデルFELT F75 ホワイト
2017年モデルFELT F75は、溶接跡が綺麗な7005系アルミフレームでしたから。
2018年モデルも、綺麗な仕上がりのフレームだといいな。
(´・ω・`)コンポはフルシマノで行きますか。

ただ仕様の変更などもあるかもしれないので、注文時にスペックの確認をした方がいいかもしれません。
(本当にこれだけ豪華なスペックで14万円台って、大丈夫なんだろうか?)
できれば、上記の仕様で2018 FELT F75は行ってほしいな……
ロードバイク フェルト 2018年モデル F75【シマノ105搭載】FELT ROADBIKE F-75【7005アルミフレーム】自転車【送料無料】【ペダルプレゼント】【期間限定防犯登録無料】

2017年06月09日 トラックバック(0) コメント(0)

2018 FELT FR5&現在判明している2018 FELTモデルまとめ【速報版】

もう、2018フェルトモデルの情報が出てきました。
速いな……しかもアルミロードではなく、カーボンロードから予約が始まっていますよ。
(´・ω・`)オールラウンドピュアレーサー FELT FR5 と、多様なライディングシーンに対応な2018 FELT VR-6が登場。

17fr5_01.jpg
2018 FELT FR5 【シマノ105搭載】

フレーム Felt Race Road UHC Advanced カーボン、カーボン BB386 ボトムブラケットシェル、internal cable routing(機械式 電動式 互換)
フロントディレイラー Shimano 105 直付式
リアディレイラー Shimano 105 ショートケージ
フロントブレーキ Dual pivot caliper
リアブレーキ ダイレクトマウントキャリパー
フロントハブ Felt R3、シールドベアリング、28H
リアハブ Felt R3、シールドカートリッジベアリング、32H、10スピード (11スピード互換)
重量 7.98kg(510mm)

17vr6_01.jpg
2018 FELT VR-6 【シマノTiagra搭載】

フレーム UHC Performanceカーボン、BB386、12 x 142mm Syntaceスタイルスルーアクスル、フラットマウントディスク、internal cable routing(機械式 電動式 互換)
フロントディレイラー Shimano Tiagra 直付式
リアディレイラー Shimano Tiagra
フロントブレーキ Shimano RS405 油圧式ディスク Shimano Ice-Tech 160mm ローター
リアブレーキ Shimano RS405 油圧式ディスク Shimano Ice-Tech 140mm ローター
フロントハブ RSL3 ディスク、12mm スルーアクスル、シールドベアリング、28H、センターロック
リアハブ RSL3 ディスク、12mm スルーアクスル、シールドカートリッジベアリング 、28H、11スピード、センターロック
タイヤ Vittoria Zaffiro Folding、700c x 28c


R8000.jpg
(´・ω・`)2018年モデルのFELTはディスクモデルに力を入れているみたいですね。
いち早く、新型アルテグラR8000仕様モデルを市場に投入していますよ?
更に電動R8050Di2を搭載した、2018 FELT FR2も確認。
2018 FELT VR2と2018 FELT VR3はBR8070油圧式ディスク仕様になるのか。
凄いな……


2018 FELT FR2は新型アルテグラR8000&R8050Di2搭載モデル。
2018 FELT FR3は新型アルテグラR8000仕様、重量7.65kg
2018 FELT VR2はR8050Di2にBR8070油圧ディスク仕様
2018 FELT VR3は新型アルテグラR8000にBR8070油圧ディスク仕様
カーボンロードバイク フェルト 2018年モデル FR5【シマノ105搭載】FELT CARBON ROADBIKE FR-5【700×25C】自転車【送料無料】【ペダルプレゼント】【期間限定防犯登録無料】

2017年06月08日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 FELT FR30 105スペック  最近のハイドロフォーミングの成型技術って、恐ろしい事になっていますね……

fefr302.jpg
2017 FELT FR30 105スペック

先日も紹介したフェルト新型アルミロードFRシリーズに関してなんですが。

最近のハイドロフォーミングの技術って、恐ろしい事になっていますね。
どこまで、カーボンフレームの形状に近づいていくんだろう……
実際、最近のアルミモデルの走行性能って、ここ最近急激に
向上していますし。

このFRアロイタイプのフレームはレースで必要とされる路面追従性
と衝撃吸収性を強化。
短かったヘッドチューブの長さも最適化され、タイヤサイズは28Cまで
対応。レースシーンのみならず、普段使いにもいけるって訳か。
fefr316.jpg
ハンドルバー Felt Ergonomic SL Road
ステム Felt VariableAngle
fefr305.jpg
フロントブレーキ Dual pivot caliper

トップチューブやダウンチューブも更に角ばっている……
とはいえ、以前のFシリーズの形状を一部踏襲してはいる訳か。
ケーブルは、とうとうインターナルになっちゃいましたね。

加工性の高い6061アルミを採用したおかげで、このカーボン
に近い形状に近づけた訳か。
fefr320.jpg
FRシリーズのフロントフォークは、横から見るとFシリーズよりも
細くなった様に見えるがその分厚みが増し、角ばった形状に進
化を遂げていますね。
剛性が向上した様に見える。
fefr312.jpg
フォーク UHC Advanced カーボンモノコック、カーボンコラム
fefr307.jpg
ホイール  Felt Road RSL3 (チューブレスレディ)、22mm ワイド、28mm ディープ
タイヤ Schwalbe DURANO RaceGuard、700c x 25c

プロレースシーンで定番となっている従来より太めの25Cタイヤを採用。
フレーム側のタイヤクリアランスは28Cまで装着可能で、レースだけでな
くツーリングや通勤まで幅広いライディングに対応。
fefr303.jpg
フレーム SuperLite Custom バテッド 6061 アルミニウム
fefr304-1.jpg
クランクセット Shimano 105
チェーンホイール Shimano 50/34T

R30のコンポーネントには、SHIMANO 105仕様を採用。
fefr309.jpg
BB386 ボトムブラケットシェル
fefr314.jpg
これが新型FRのシートステーか!
以前と比べて、なんという細さだ……このモデルのフレームは
相当やるぞ……
fefr315.jpg
リアディレーラー Shimano 105 ショートケージ
カセット Shimano 11スピード、11-28T
fefr321.jpg
サドル  Prologo Nago Evo PAS T2.0
シートポスト Felt UHC Performance カーボン、Φ27.2mm、300mm

シートステーはシートチューブの外側を通りトップチューブ側へ接合。
垂直方向の柔軟性を造り出すことで、振動吸収性が高まりライダー
の疲労を防ぎ、高い路面追従性でペダリングパワーを逃さない。
fefr311.jpg
リアブレーキ  Dual pivot caliper
8.59kg(540mm、実測重量)

レース仕様というだけではなく、日常における使い勝手も強化して
いる訳か。
なんとなく、カーボンみたいな運動性能や走行性能を発揮してくれそうな
期待感がある。

以前のFシリーズは、アルミの長所を生かして走りに安定感が
あったけど。
《在庫あり》FELT(フェルト) 2017年モデル FR30[アルミフレーム][ロードバイク・ロードレーサー]

2016年10月23日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 FELT AR5 2017最新モデルから、とうとうAR5のBB部がJIS規格(BSA)になるのか!!

2cds.jpg
2017 FELT AR5
おおおっ!! FELT AR5のBBはBB30でしたが、2017モデルから、とうとう
JIS規格(BSA)になるのか!!(AR1はBB30規格のままらしい)
とうとうARシリーズも時代の流れにそってBB30を放棄するか……

そういえば2016 FELT F5もBB30から、JIS規格(BSA)に変更になったわけで。
その流れがとうとうARにも来ましたね。

メンテし易く、耐久性が向上している点が嬉しいな。
でもって、販売価格は税込 300,240 円。
2016年モデルと比べても2万円程安くなる。
チーンホイールはShimano 52/36T
タイヤも2016年モデルから採用されたコンチネンタルグランプリ(Continental Grand Prix 4000 S II、700c x 23c)
を継続採用!
2017年モデルも耐パンク&耐久性に優れたタイヤを用意していますね。

2015年モデルAR5から、5800系105グレードが登場した影響で、シマノグレ
ードを積極的に採用したりして、毎年どんどんAR5は改良されていますが。

2017年モデルはとうとうBBがJIS規格化か。
17 xd
10vs.jpg
シフター Shimano 105
8csd.jpg
ハンドルバー VariableShape、80mm リーチ、130mm ドロップ、Ф31.8mm、48cm = 380mm、51cm = 400mm、54 - 56cm = 420mm
ステム Felt SuperLite、±7°ライズ、Ф31.8mm、48cm = 80mm、51cm = 90mm、54 - 56cm = 100mm
11cs.jpg
ヘッドセット FSA No. 382/DJ インテグレーテッド、1.125" - 1.25"
12vs.jpg
フロントブレーキ Shimano 105 dual pivot caliper
タイヤ Continental Grand Prix 4000 S II、700c x 23c
9cs.jpg
2017年モデルもブレーキケーブルアジャスターを用意。
2017年モデルAR5もリアブレーキがダイレクトマウントタイプ
なんですよ。
ですのでホイール脱着のためのクイックレバー機能及び、ブレーキ
シューのクリアランスを調整する機能を、このブレーキケーブルア
ジャスターが担当。
13vsd.jpg
BB Shimano Hollowtech
15cs.jpg
フロントディレーラー Shimano 105 直付式
クランクセット Shimano 105、48cm = 165mm、51cm = 170mm、54 - 56cm = 172.5mm
チェーンホイール Shimano 52/36T

BB周辺のカーボンは、やはり2017年モデルも巨大。
クランクよりも面積が大きい!!
4cs.jpg
フレーム UHC Performance カーボン、スレッドBBシェル、internal cable routing(機械式 電動式 互換)
7cs.jpg
シートポスト Felt VR Aero、UHCカーボン 3T DiffLock、48 - 51cm = 280mm、54 - 56cm = 350mm
シートクランプ Felt Internaloc、チタンボルト
6ds.jpg
5sdv.jpg
サドル Prologo Zero II T2.0
16.jpg
リアブレーキ Shimano 105 ダイレクトマウント
14v s
リアディレーラー Shimano 105 ショートケージ
カセットスプロケット Shimano 11スピード、12-25T


エントリーグレードのエアロカーボンという位置づけですが。
やはりパーツがいいので、重量は8.01kgと既に抑えられています。


【送料無料※北海道・沖縄県除く】【特典付】【FPD】ロードレーサー 2017年モデル FELT フェルト AR5 マットブラック

2016年08月08日 トラックバック(0) コメント(0)