BIANCHI ビアンキ スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BIANCHI ビアンキ

2018 Bianchi Oltre XR3? カウンターヴェイ ル®(振動除去機能)CVを搭載したOLTRE XR.1の後継機か?

fc2blog_20170416185025053.jpg
2018 Bianchi Oltre XR3

ついにこの時が来た……っ!!


( ;゚ω゚)2018 Bianchi Oltre XR3だと??カウンターヴェイル®(振動除去機能)CVを搭載した新型か……Bianchi OLTRE XR.1から一気に Countervail機能を搭載だとぉお???

オルトレ XR2は一気にエアロロード&カウンターヴェイル機能を搭載したXR4に進化したわけだけど。

更にカウンターヴェイル搭載ビアンキロードモデルが増える訳か。
どこまで、オルトレを進化させていくつもりだろう?

オルトレファーストモデルとは、完全に別物の走行性性能になっている可能性も……。
2016072216453421csa.jpg
2017 Bianchi OLTRE XR.1 Ultegra
先日試乗したOLTRE XR.1 Ultegraは走りがどこまでもシルキーでパワフルな剛性を発揮する事も可能だった訳ですが。

それにカウンターヴェイル®(振動除去機能)CVを更に搭載した新型がOltre XR3???
悪路に強く、更に滑らかな走行性能を手に入れて登場って訳か。
これは怖いぞ……
理論は知らないが、カウンターヴェイルを搭載したビアンキモデルって馬鹿みたいな大加速性能も手に入れているんですよね。
(あくまで体感上の感覚だと、加速&推進力に関する抵抗性も除去してくれるシステムだと思う)

XR.1だって、石畳の衝撃に対応出来ていたけどな。
新型XR3は、更に悪路に強くなった訳か。
2017-bianchi-methanol-CV-countervail-hardtail-mountain-bike-1-600x400x.jpg
2017 Bianchi Methanol CV
振動を除去するためのCountervail®(カウンターヴェイル)機能は
MTBにも採用されている位、強力な衝撃吸収システムですからね。

しかも、バイクの加速や推進力も増幅する、謎のパワーも有しているし。
パワー伝達性能もUPするシステムなのかな。
Bianchi-Oltre-XR3_mid-range-Countervail-carbon-vibration-damping-aero-road-race-bike_black.jpg
fc2blog_20170416184843a3b.jpg
カラーリングがチェレステ&ブラック、オールブラックな(艶消し?)Oltre XR3カラーリング
も存在するのか。
fc2blog_2017041618484727d.jpg
トップチューブからシートステーの接合部に関しては、 エアロ形状の
XR4よりはXR1に近い印象。
シートステーに記されたCountervailのロゴが怖すぎる。
こいつは相当走るんでしょうね……
fc2blog_2017041618484609e.jpg
fc2blog_2017041618484423d.jpg
うーん、もしXR.1が廃盤になり、XR3 XR4のみになったら……
全オルトレシリーズがカウンターヴェイル®(振動除去機能)CV機能を搭載モデルになる訳か。

走行性能が急上昇中のセンプレにもカウンターヴェィルを搭載してくんないかな。
「SEMPRE CV」みたいな形で。
Bianchi-Oltre-XR3_mid-range-Countervail-carbon-vibration-damping-aero-road-race-bike_3-4.jpg
(´・ω・`)ただ、なんていうか。
他ブランドのエアロロードの性能って現在急上昇で走行性能を進化させている訳で。
ビアンキ独自のカウンターヴェイル®(振動除去機能)CV機能って、他ブランドのロードとバトルする場合、強力な武器になると思うんですよ。

昔から、衝撃吸収性や乗り易さにこだわったブランドではあった訳だけど。
その長所を、更に伸ばす形の新型が出てきたのが面白いですね。
ビアンキ [BIANCHI] 【お店で受取り選択可】 2017 SEMPRE PRO 105(センプレプロ105)カーボンフレーム ロードバイク

2017年04月17日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 Bianchi SEMPRE PRO Tiagra試乗体験インプレ  ( ;゚ω゚)……あれ? センプレの走行性能がレーシーに激変している……

DSCN8277das (1)
Bianchi SEMPRE PRO Tiagra
2017年度版Bianchi SEMPRE PRO Tiagraに試乗してみました。

( ;゚ω゚)……あれ? センプレの走行性能が激変している……
4年前の2013年モデル以来の試乗になるのですが……
あれ? あれ?
走りが異様に軽くなっている……
特にペダルの軽さが異様……


以前は、ソフトで優雅な加速性能を有していたんですが。
2017年モデル版SEMPRE PRO は、加速性能に軽快感がありますね。
加速が非常に楽々。
DSCN8277das (2)

(もしかして加速感が「楽」&「軽い」という感覚は、ビアンキ史上初めての加速性能かもしれない)
もちろん以前のセンプレの特徴も引き継いでいて、巡行性能を
有している上に、路面追従性も確認できました。

 ( ;゚ω゚)とはいえやはり走りが軽快で、加速感まで「軽い」。

ですので、目的とする速度まで非常に軽快にスピードコントロールが可能!!

「乗り易いソフト風味のセンプレ」から、「スピーディーな軽快センプレ」
生まれ変わりましたね。
DSCN8281dacsas (1)
(ドラゴンボール風に言うと、戦闘力をコントロール自在のピッコロみたいな面白さがある。いざとなったら、レース中戦闘的な性能を新型センプレは発揮しそうだ)

性能的にはやはりバランスが取れているので、オールラウンド系
カーボンモデルですね。
ただ、これだけ走ってくれるならレースなどに投入しないと勿体ない
走行性能を有していると思います。
万能タイプではあるのですが、どちらかというとよりレース志向
に近くなった感があります。

DSCN8281das (2)
(ロングライドや遠乗りに使えるか?)
OK。全然いける。楽しく週末に乗るのにも向いている。

やはり剛性ガチガチレーシング系モデルよりは、はるかに2017年度版
センプレのほうが乗り易い。
多少快適性は減ったが、逆にスピード性や剛性が強化されている。
しかもあまり脚力や体力を消費せずに、加速が可能。
DSCN8287fsd (2)
ステム Kalloy AS-M01 90/100/100/110/120mm
ハンドルバー JD-RA38A/JD-RA35A 31.8mm 380/400/400/400/420mm
フォーク Full Carbon 1.1/8"-1.5"


(レースにSEMPRE PRO Tiagraは投入可能か?)
(`・ω・´)bいける。レースに使わないなんて勿体ない。
レースに参加可能なレベルではなく、普通に戦えるレベルにある。

インフィニートCVやオルトレとはまた異なった、軽快な
レーシング性能を2017年度版 SEMPRE PROフレームは獲
得している。
少なくとも、以前のセンプレではなくなった。
DSCN8279fsd (1)
フレーム Carbon
DSCN8287fsd (1)
クランク Shimano TIAGRA 50/34T 165/170/170/170/172.5mm
BB FSA BB-PF6000 + EE085


DSCN8282fsd (1)
フロントディレーラー Shimano Tiagra 34.9mm
リアディレーラー Shimano Tiagra
スプロケット  Shimano Tiagra 10sp 12/28T
DSCN8279fsd (2)
ブレーキ Shimano TIAGRA
リアハブ Shimano Tiagra
リム Alex AT470 28H

DSCN8282fsd (2)
サドル Fi’zi:k Arione R7 Manganese rail
シートポスト  Promax SP-967G Carbon 31.6x350mm
ティアグラとの相性も、実に良かったのでコストを抑えつつ優等生
的な性能を獲得している。

( ;゚ω゚)しかしまあ、最近のビアンキはどのモデルも走りがレース志向になってきて驚きですね。


何気にコストも抑えてあるので、美味しいモデルではあるなと思います。
後日インフィニートや、オルトレ、スぺッシャリマと性能比較したら
面白そうだ。
【3/18 10:00開始!スマホエントリーでポイント10倍!】ビアンキ 2017年モデル センプレ プロ ティアグラ / SEMPRE PRO Tiagra【ロードバイク/ROAD】【Bianchi】【運動/健康/美容】

2017年03月01日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 BIANCHI CAMALEONTE-E 試乗体験インプレ カメレオンテのスポーツ性能を、電動的に強化!

DSCN8250fas (1)
2017 Bianchi CAMALEONTE-E
さいたまサイクルエキスポで、なんとビアンキ新型電動アシストモデル
Bianchi CAMALEONTE-Eが試乗車が用意されていました!

カメレオンテの巡行スポーツ性能が、電動的に強化されていましたぜ!
DSCN8398cds (1)
会場内のブースにも、Bianchi CAMALEONTE-Eは一番いい場所に
展示。
このビアンキ初の電動アシスト、カメレオンテEの扱いの大きさが
分かります。
DSCN8400cdw (2)
DSCN8400ddas.jpg
これが会場内で公表されていたBianchi CAMALEONTE-Eスペック
表。
やはりSR-SUNTOUR e-systemを採用しているのが分かります。
DSCN8257dsa.jpg
 Bianchi CAMALEONTE-E試乗体験インプレ

一言で言うと、スポーティーな電動アシストクロスバイクに仕上がってい
ますね!

カメレオンテって、ロングライドや長距離巡行が得意なスポーツ系クロスバイ
クじゃないですか?
特に巡行性能をフォローする為に、電動アシストが付いているという感じです。
なおかつスポーティーな走りが可能な、カメレオンテが更に電動的に
スポーツ性能を強化されしたのでカメレオンテの走りの長所が更に
強化されています。

①スタート時
踏み込むと、フロントモーターから強力な電動アシストがスタート!
ゼロ加速からスピードに乗るまで、電動アシストがフォロー。

②巡行時
速度に乗ってから、随時電動アシストが稼働してくれるのでスポーティー
な疾走を、軽い脚力で行う事が可能。
スピードメーターを観察してみたら、時速25km前後の速度を維持する
のに長けていました。

安定感のあるカメレオンテフレームに、電動アシストって相性がいいん
ですよ。
恐ろしく走りが自然
ガクガク((((;゚Д゚))))ブルブルしかも楽が出来るので、軽い罪悪感が……
DSCN8270vf.jpg
【コントロールパネル スピードメーター付きなので速度を
確認しながらスポーティーに疾走出来る】


アシストパワーを最大の坂道モードにすると、馬鹿みたいに走りが軽く
&楽が出来ます。
まさか、ここまで違和感のない電動アシストの走りをビアンキ系クロスバイクが
してくれるとは……感動。
走りの面においては、実にナチュラル&パワフルに仕上がっています。
変速機感覚で、アシストパワーをコントロールするのも楽しそうだ。


スタッフ様に伺った所、デリバリーは夏ごろになるというお話
DSCN8258dsa.jpg
ステム HL TDS-D345B-8 FOV 70mm (110mm in parts box)
ハンドルバー HL MTB-AL110BT FOV 31.8mm 560mm
グリップ Propalm HY-1036


ハンドル左にコントロールパネル、ハンドル右にシフターを
搭載。
DSCN8252dsa (1)
フロントハブ SR-Suntour Front hub motor 250W 36V
フォーク Steel 1.1/8"

フロントは電動モーター、リアは人力の両輪駆動。
走行バランスに違和感はなく、速度を上げても走りが実に安定していた。
フロントからの「キュイーーーーん!」と響くモーター音が、実に素敵です。
DSCN8250fas (2)
クランク SR-suntour sensor crank set 42T 170mm
フロントシングル。クランクがセンサー部?
DSCN8254dsa.jpg
DSCN8402cds (2)
リアディレーラー Shimano Tourney TX 8sp
スプロケット Shimano CS-HG200-8 8sp 12/32T

変速操作は、ターニーだったのでいくらかガチガチ感がある。
その辺だけちょっと惜しいかな。
個人的に、アシストパワーをコントロールしながらスピード感を
変化させるのが面白かった。
DSCN8274dsa (1)
バッテリー。電源ボタンやバッテリー残量表示のランプを
確認。
やはりシートチューブにバッテリーを配置するタイプなんですね。
DSCN8274dsa (2)
ブレーキ Shimano BR-T4000
シマノALIVIOグレードのVブレーキ。
体感的には、特にブレーキ操作などの問題はなかった。
巡行中のスピードコントロールの際、通常のクロスバイクと比べて、
電動の方がかなリブレーキパーツに関して、重要になってくると思う。

DSCN8262fas (1)
BB-cartridge BB unit 70mm
DSCN8252dsa (2)
DSCN8403fas (2)
リム Jalco DM23 36H
タイヤ Continental SPORT CONTACT 2 700x32C

やはり個人的には、ツーリングとか長距離走る際にカメレオンテEを
使ってみたいな。

普段使いでも、アシスト性能を生かして相当楽な走りが出来る。
タイヤも32Cと太目だったので、何気にアシストパワーが加わると
パワフルな走りを見せてくれる。

しかし、これに慣れてしまうとちょっと怖い。
DSCN8260xa (1)
サドル Velo VL-1829,Pedals-VP-856


DSCN8262fas (2)
(´・ω・`)BIANCHI CAMALEONTE-E  シルエットの美しさというか
カッコよさに会場内では感嘆の声が。

もっとゴツイデザインかと思ったら、かなりスマートなデザインでした。
チェレステカラーとアシストユニットって、デザインの相性がいいんですね。
これは意外な発見。
DSCN8403fas (1)
Bianchi(ビアンキ) 2017年モデル CAMALEONTE-E ((カメレオンテE) SHIMANO 8SP V-BRAKE

2017年02月27日 トラックバック(0) コメント(0)

【雑談】世界のBianchi e-BIKEを眺めてみる。新型e-BIKE試作機 Bianchi Edoardo「ビアンキ エドアルド」など

ヽ('∀`)ノ 電動アシストCAMALEONTE-Eの販売を記念して?
だらだら世界のBianchi e-BIKEを眺めてみました!

ただの雑談なので、お気楽に読んでいただければ。
ub_e_bike_pedelec_bianchi_e-metropol_gent_SAM_0295_jpg_3158439dd.jpg
METROPOLI E-BIKE GENT
2013年頃にお披露目されたe-Metropoli。
油圧ディスクを採用したスペシャルモデル。
パナソニックの新型後輪駆動システムをメトポリに採用していた
ですね。
現在日本国内で販売が開始されたCAMALEONTE-Eは前輪駆動シ
ステムか……


ub_e_bike_pedelec_bianchi_e-metropol_gent_SAM_0297_jpg_3158475xa.jpg
なんとPanasonicバッテリーを採用。デザインも先鋭的。
一応ダウンチューブ下にバッテリーが配置されていますが。
フレームバッグの様な形状で面白い。
日本国内にBianchi e-BIKEが入ってくるとしたらMETROPOLI E-BIKE GENT
だと予想していたのですが。
まさかカメレオンテのe-BIKE仕様だとは、色々な意味で驚き。

eurobike-2017-bianchi-edoardoxs.jpg
Bianchi Edoardo
これはEurobike 2016でお披露目されたBianchi Edoardo「ビアンキ エドアルド」
モーターとバッテリーは、ロードフレームの中に収納されている、神秘的な
試作機らしい……

そうか……ビアンキは普通に電動ロードも視野に入れて動いている
訳か。
シマノ新型街乗りコンポーネント「メトレア」を採用している??

( ;゚ω゚)全然バッテリーとモーター部が分からない……
しかし発展途上にあるe-BIKEの試作機って、見ているだけで心が
弾みますな。
E-Jab.jpg
Bianchi e-Jab FS SLX 10sp Electric Bike
すげー、フルサスe-MTB使用だ!
駆動系はボッシュ。山で使用する為に開発されたそうな。

これだと、やはりBB周辺に電動モーターが配置されていますね。
そして、ダウンチューブ下にバッテリーか。
( ;゚ω゚)Bianchiってe-BIKE方面に、かなり力を入れていたのね。
今後日本国内e-BIKEジャンルにおいて、主要ブランドになる可能性
も……

ci-219022_1dsa.jpg
219022_spec2.jpg
2017 Bianchi CAMALEONTE-E SR-SUNTOUR e-system SHIMANO 8sp
でもって、日本国内で販売が開始されたBianchi CAMALEONTE-Eに
ついてですが……シートチューブ付近にバッテリーが配置。
モーターは前輪に配置され、両輪駆動仕様……

(´・ω・`)ただ、今後CAMALEONTE-Eの本当のデザインがお披露目される
可能性も……まだまだ未知の国内販売仕様ビアンキe-BIKEですね。
CAMALEONTE-Eを買った方はあちらこちらで声をかけられるはずなので、1
年間は英雄になれるかも。
Bianchi(ビアンキ) 2017年モデル CAMALEONTE-E ((カメレオンテE) SHIMANO 8SP V-BRAKE

2017年02月24日 トラックバック(0) コメント(0)

【速報】2017 Bianchi CAMALEONTE-E SHIMANO 8SP V-BRAKE 遂にビアンキがe-bikeを日本国内市場に投入!!



ci-219022_1.jpg
2017年モデル Bianchi CAMALEONTE-E SHIMANO 8SP V-BRAKE
【速報】

( ;゚ω゚)え? え? え?
ビアンキカメレオンテE???
うわぁぁぁああああ!!!!
ビアンキカメレオンテがまさかの電動アシスト仕様で、日本上陸か!!!!???

これはMATT_DARK_GREYカラーか……

ci-219022_1 (1)
マットチェレステカラーも確認できます。
【スペック】
Model
■CAMALEONTE e SR-SUNTOUR e-system SHIMANO 8sp
Frameset
■Frame-Alloy
■Fork-Steel 1.1/8"
■Headset-FSA No.11N
■Shifters-Shimano SL-M310
■Front Derailleur-
■Rear Derailleur-Shimano Tourney TX 8sp
■Crankset-SR-suntour sensor crank set 42T 170mm
Group
■BB-cartridge BB unit 70mm
■Chain-Kmc 8sp
■Sprocket-Shimano CS-HG200-8 8sp 12/32T
■Brakes-Shimano BR-T4000
■Brake Lever-Promax LC-BL46
■Front Hub-SR-Suntour Front hub motor 250W 36V
■Rear Hub-Formula FM-32 135mm
Wheels
■Rims-Jalco DM23 36H
■Tire-Continental SPORT CONTACT 2 700x32C
■Stem-HL TDS-D345B-8 FOV 70mm (110mm in parts box)
■Handlebar-HL MTB-AL110BT FOV 31.8mm 560mm
Components
■Grips-Propalm HY-1036
■Seat post-Promax SP-222 27.2x350mm
■Saddle-Velo VL-1829,Pedals-VP-856

ターニーリア8速仕様か……ブレーキはVブレーキ仕様。
ほー、タイヤサイズは太目の 700x32Cでいくのね。

アシストはSR-SUNTOUR e-systemを搭載。
ここから先は画像からの推測ですが、SR-SUNTOUR のATS フロントモーターシステム
をCAMALEONTE-Eに搭載していると予想。
csm_frontmotor_5e299fb290.jpg
CAMALEONTE-Eフロントモーター推測画像
csm_kurbel-city_89979d7093.jpg
CAMALEONTE-Eクランク部推測画像
csm_display_3f4e57cbb3.jpg
CAMALEONTE-Eコントロールパネル推測画像


多分、このアシストユニットになると思うんですが。
(ぶっちゃけ、あくまで予想。あまりにもCAMALEONTE-Eの情報が少ない)
少なくともリアモーターシステムではなさそう。
個人的には Bianchi CAMALEONTE-Eのバッテリー容量も
気になる所です。
DSCN6439luge.jpg
2016 BIANCHI CAMELEONTE6 ALCARBAON(参考画像)
ヽ('∀`)ノいずれにしても、ビアンキカメレオンテの歴史に、新たな展開が!!!
元々長距離に強いカメレオンテクロスバイクに、電動アシストが搭載された
事で、どれだけ面白い走りをしてくれるか期待!!


遂に、遂にビアンキがe-bikeを日本国内市場に投入してきたという
事ですよね!!
ヤマハが最近スポーツバイク分野のYPJシリーズで国内市場を
開拓していますが。
遂にビアンキも!

価格は楽天きゅうべい様において価格155,142円 (税込)というアナウンスが!!
ヽ('∀`)ノとりあえず、速報版ということで急ぎ記事にしました!!
Bianchi(ビアンキ) 2017年モデル CAMALEONTE-E ((カメレオンテE) SHIMANO 8SP V-BRAKE

2017年02月16日 トラックバック(0) コメント(2)