BROMPTON ブロンプトン スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BROMPTON ブロンプトン

Brompton Electric(ブロンプトンエレクトリック)  遂に英国公式ブロンプトンHPで、ブロンプトン電動アシストモデルのアナウンスが!!



brompton-electric-bike_urbancycling_1.jpeg
ヽ('∀`)ノ遂に英国公式ブロンプトンHPで、ブロンプトン電動アシストモデルのアナウンスが!!!!
なんとブロンプトンエレクトリックには、あのF1で有名な英国ウィリアムズ傘下の「ウィリアムズ・アドバンスト・エンジニアリング社」からバッテリーシステムと電動モーターの供給を受けるそうだ!
151217002016.jpg
ウィリアムズは、イギリスの名門自動車会社であるジャガーのフォーミュラEチームを全面的にサポート

特に重視されている点は、ブロンプトンエレクトリックに電動モーターを積載しても、高性能かつ軽量化を目指さなくていけなかったらしい。
世界初の電動レーシング・シリーズ「フォーミュラE」で培った、バッテリーシステムと電気モーターのノウハウをブロンプトンに投入するそうだ。

brompton-electric-bike_urbancycling_4.jpeg
特別に設計された前輪のハブに250Wモータ、容易にフレームに固定されたフロントフックに15Lバッグに収容された36V/8.55Ah/300Whと、あります。

brompton-electric-bike_urbancycling_2.jpeg
ブロンプトン・エレクトリックは、このように袋を取り除いた後、数秒でいつものように折り畳まれ、クラシックバージョンではなく電動モデルでも同様の寸法を維持することができます。

2速または6段変速仕様。重量は13.7kg。
brompton-electric-bike_urbancycling_3.jpeg
充電時間は3-4時間で、40〜80km走破可能。(ライダーや環境により距離は左右される)さらに電子機器に電力を供給するためのUSBポートが含まれています。
brompton-electric-bike_urbancycling_5.jpeg
ブロンプトンによる新たな都市交通への挑戦ですね!
ウィリアムズ・レーシングの電動モーター&バッテリーを、ブロンプトンに採用するのに3年間を費やしたそうです。
ブロンプトン側にとっても、電動化は想像以上に難しかったそうですが。
より多くの人々、自転車に乗って街を再発見するよう促す製品を送り出せたと自負しているそうだ
brompton-electric-bike_urbancycling_7.jpeg
ちなみにこのブロンプトンエレクトリックは現在、北アイルランドを除く英国の住民にのみ提供されています。
ヽ('∀`)ノ 日本を含む世界展開の方も、よろしくお願いいたしまするぜー!
日本の小径車文化をリードしてきたミズタニ自転車様ならきっと、やってくれるはず!!

brompton-electric-bike_urbancycling_6.jpeg



主な機能

非常に高い性能対重量出力を実現する独自開発の250Wフロントハブモーター。
自転車は非電動Bromptonと同じサイズに折り畳まれます。
携帯性を助けるために、バッテリーを別に持ち運び、ショルダーバッグにきれいに組み込むことができます。
バッテリは、モバイルデバイス用のユーザーインターフェイスとUSB充電ポートを備えています。
すべてのBrompton Electricバイクには標準バッテリーバッグ(1.5L)が付属していますが、ノートパソコンなどの大きなアイテムを保管できる通勤用バッグ(20L)を購入するオプションもあります。
スマートでトルクとリズムの統合センサーにより滑らかな乗り心地 。


black elec folded
完全な仕様

ホイールサイズ 16 "(349mm)
折りたたみ寸法 高さ585mm×長さ565mm×幅270mm(23 "x 22.2" x 10.6 ")。
ハンドルバータイプ Mタイプ(1015mm)
リアフレーム Lタイプ(泥除け)
グロスブラックまたはグロスホワイト
歯車 2スピードまたは6スピード
シートポスト
標準 - 33インチまでの内側脚測定に適しています。
拡張 - 標準オプションより60mm / 2.5 "長い
伸縮式 - 内側の脚が35インチ以上に設計されています。
重量:バッテリーなしの自転車
2スピード:13.7kg(バッテリー付き合計16.6kg)
6速:14.4kg(バッテリー付きで合計17.3kg)
重量:バッテリー&小袋 2.9kg
ライト 20 Lux Busch&MüllerLYT
マックス 負荷 107kg(荷物含む)
ブレーキ デュアルピボットブレーキ
white elec unfolded

荷物
小さい袋(付属) 1.5リットル
大型バッグ(別売アクセサリー) 20リットル - 追加£130

充電器
標準充電器(付属) 2A充電器(3-3.5時間で80%充電、4-5時間で100%)
高速充電器(オプションのアクセサリ) 4A充電器(1.5〜2時間で80%の充電、2.5〜3時間で100%) - 追加£115

電池
電圧 36V
容量 8.55Ah
エネルギー密度 300Wh
範囲 25-50マイル/ 40-80km(ライダーと環境要因に依存)
ポータブルデバイスを充電するためのUSBポート 5V 1.5A
統合されたHMI LEDディスプレイ
重量 2.2kg

援助
アシスタンスモード 4(0-1-2-3)
センサ 非接触ボトムブラケットのトルクとケイデンスセンサー

モーター
タイプ ブラシレスDCフロントモータ
公称出力 250W
スピードをカット 15.5mph / 25kmh
フリーホイール 助けなしに乗るときは非常に低い抵抗

電気部品の保証 2年

認定 EN15194
バッテリー:UN38.3、EN62133
アプリ iPhoneアプリ
【Sale/中古】R)ブロンプトン BROMPTON M6L 6速 2016年モデル クロモリ 折りたたみ自転車 クリーム × グリーン

2017年08月15日 トラックバック(0) コメント(0)

「BROMPTON x BARBOUR 」BROMPTON M6L  英国王室御用達ブランドバブアー&英国ブロンプトンのコラボ

Barbour Brent Jacket LCA0199OL51 (4)
0000010197_grande.jpg
「BROMPTON x BARBOUR 」BROMPTON M6L
イギリス王室御用達(ロイヤル・ワラント)ライフスタイル&アウトドアブランドの「BARBOUR」
同じく英国ブランドの「BROMPTON」がコラボしたモデルが出ました。

モデル:BROMPTON M6L
価格:\232,000(税別)

仕様:
・Mハンドル
・6段変速
・Deep green(Gloss)フレーム
・Brooks B17(Brown)サドル
・シルバーマッドガード
・コラボレーションデカール
・コラボレーションIDプレート
・Tarras(Bag)付属

0000010198_grande.jpg
(´・ω・`)BROMPTON x BARBOURコラボバッグ「Tarras」もブロンプトンに付属してくるのか。

ワックスドコットンキャンバスに、タータンライニング仕様。
単体での発売もあるそうで。
Barbour Newham Jacket MCA0456OL51 (3)
他にもBROMPTON X BARBOURのダブルネーム入り、ジャケット「Classic Wax Jackets」や、
「Lightweight Jackets」などアパレル関係のコラボ商品も展開するそうです。

ブロンプトンモデルだけの展開かというとそうではないのか。
厳選されたアウターウェアを着ながら、自由にバイクに乗るというシーンを想定した特別なバイクとアパレル(ジャケットとバッグ)のコレクションになる。

アパレル関係のコラボ商品とバイクを英国系ブランドが、手を取り合って同時展開ってカッコいいですね。
0000010195_grande.jpg

1894年イングランド北東部サウスシールズ創業の英国バブアーブランド。
オイルドクロス製の防水ジャケットは耐久性が高く、瞬く間にバブアーの名声を広めていきました。

第一次、第二次世界大戦中には、防水服を英国軍に供給しており、その高い機能性は、第二次世界大戦時、潜水艦ウルスラの公式搭乗員服として採用。

英国バブアーブランドはライダーズジャケット、ハンティング、フィッシング、乗馬といった英国アクティビティと深い関わりを持っている。
0000010196_grande.jpg
カントリー・ジェントルマンの装いを彩り、英国を代表するアウトドア・ライフスタイルブランドとしての確固たる地位を築きました。
(´・ω・`)だから、このコラボモデルは英国感が強烈な上に、アーミーなアウトドア感もある訳か。
Deep green(Gloss)フレームカラーって、BARBOURのジャケットカラーと見事にリンクしていますね。
22_06_17_BARBOURXBROMPTON1442 copy
「BROMPTON x BARBOUR 」BROMPTON M6Lは、バイクの他にジャケット類などをトータルでコーディネート提案をしている点がユニークです。
ブロンプトンだけではなく、ウェアーなども英国系でコーディネートしたい方にいいのではないでしょうか?
【Sale/中古】R)ブロンプトン BROMPTON S6L 6速 2016年モ...

2017年08月11日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 BROMPTON NYC ブロンプトン ニューヨークエディション 夜間における視認性にこだわった限定ブロンプトン

41TT24klJtL.jpg
BROMPTON NYC ブロンプトン ニューヨークエディション
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル うわーいいな! ブロンプトンの
限定モデルだ!
……というかブロンプトンの紹介自体、実に久々な気がする。

BROMPTON NYCという限定モデルは、ニューヨークのウェアブランドVespertine NYCとの
コラボモデルですって。
世界2000台限定。
ハブとかクランクアーム、ステム、サドル部などにライムグリーン
アルマイト塗装が施されている。

41JBexC0EnL.jpg
スペシャルデザインのロールトップバッグ
反射素材を使ったスペシャルデザインロールトップバッグも付属。
かっこいデザインのフロントバッグかと思っていたら、なんと反射材
を多用したバッグだったとは。

(VESPERTINE NEW YORK とは)
ニューヨークを拠点に、反射素材を使用した、機能的な ウェアをデザイン・開発してい
るブランド。
同社が使用する反射素材は、地球環境に優しいだけでなく、アメリカ、ヨーロッパ基準を大
幅に上回り、ドライ バーからは、約600m先の距離から気づけると言われています。

(´・ω・`)なるほど。夜間においての視認性を強化したから、反射材を多用したバッグ
デザインになっているのか。
更に、夜間での視認性を高める為にフロントライトやリアライトが標準搭載されている
訳ですね。

41zVX-L0PwL.jpg
エルゴン製グリップ VESPERTINEコラボデザイン
416N-P5iHwL.jpg
キャットアイVOLT300
いいなあ、最初からキャットアイライトが台座ごと用意されているのか。
519PTeB-hiL.jpg
フロントハブもライムグリーンアルマイト仕上げ。
51idSeVYjUL.jpg
ライムグリーンに塗装されたクランクアームにブロンプトン折り畳み解説マークが!

ライムグリーンだから、デザイン的に高級感があります。
もしこれがゴールドカラーだったら、トランプ大統領限定デザインブロンプトンっぽい
事になるかも。
ブロンプトンとトランプ大統領のコラボか……絶対ありえない話だけど。
以外にUSAブランドのバイクブランドあたりなら、トランプ限定モデルとか出しそうな
雰囲気も。
51KYZxbuHuL.jpg
51Zc-PEIv8L.jpg
シリアルナンバーが記されているプレートにもライムグリーンアルマイトが!

4197-iY9ljL.jpg
リアサドルライト キャットアイRAPID MINI

安全性の点からも今回のBROMPTONニューヨークエディションは通勤に使う用途や夜
走る事が多い場合にも安心して使える車両になります。
夜間における視認性にこだわったミニベロという方向性って、ちょっと今までにない
デザインアプローチですね。

(´・ω・`)というか最初からこれだけライトやバッグ系のオプションが
用意されていて心が弾みますよ。
なんか限定モデルにしておくのが勿体ない。

2017年02月23日 トラックバック(0) コメント(0)

BROMPTON P6L試乗体験インプレ  ここまでブロンプトンがアグレッシブに走ってくれれば、 個人的に十分。

DSCN8889vdas (2)
DSCN8889vdas (1)
BROMPTON P6L

ブロンプトンツーリング対応モデルBROMPTON P6Lに
試乗してみました。

最近ブロンプトンに試乗していなかったのでなんですが。
(特にP6Lの場合)随分スポーツ性が上がってきたんですね。

てっきり、荷物を積載して長距離ツーリングするのに
向いているのかな? と思い込んでいたんですが。

実にスポーティーに走るじゃないですか? 
本格的スポーツ系ロードミニベロ程じゃないにしても
ここまでブロンプトンがアグレッシブに走ってくれれば、
個人的に十分。

心の底から湧きあがる物欲と闘いながら、試乗しました。
(個人的に、ブロンプトンを試乗した後、どうしても
欲しくなって困る)
DSCN8886vads (2)
(やはりハンドルを握る位置によって、乗り味が変わる!)

バタフライハンドル(Pハンドルバー)の下の方を握ると
まるで、ミニベロロード感覚。
体感的にスピードの乗りも良くなってきている様な気がする。
楽しいなあー。
ただし、ブレーキ位置が遠くなるので慣れるまでに注意が
必要。

逆に変速機やブレーキレバーが配置されているハンドル上部を
握ると、リラックスした走行感を味わえる!
長距離とか、ツーリング時にいいな。
なんとなくクロスバイク感覚だ。


ブロンプトンの走りが、Pハンドル一つを採用することによって
様々な表情を見せてくれることが楽しかった。
DSCN8879vad (2)
シフターが以前よりも変速操作が確実かつ、しっかり決まる様に
なっていた。
BROMPTON P6Lだからか? それとも最近のブロンプトンの
傾向か分からないけど。
随分シフターの操作感が良くなってきた。
これならツーリング時やスポーツで走る際負荷が、少ないはず。
てか、最近のブロンプトンのパーツはこんなに良くなっていたのか。
以前はもう少しもっさりした変速感だったが。
いいな、これ。
DSCN8881cvasd (1)
英国スタメ製内装3弾ブロンプトンワイドレンジハブとオリジナルの
2段ディレイラー・システムを組み合わせた6段変速。
変速操作性が滑らかなシフターの恩恵で、スムーズに欲しい速度域
に設定出来る。
DSCN8881cvasd (2)
やっぱりロードっぽいハンドリングと、高いギア比に設定出来る
相乗効果は絶大だった。
ブロンプトンって、街乗りを楽しく走れる程度の速度域が得意
じゃないですか?
時速18~20km程度?

でも、 BROMPTON P6Lの場合よりスポーティーな速度で
走るのにすこぶる向いている。
だから、ブレーキも割としっかり効く仕様になっていた。
ツーリング仕様という話だけど、スポーティー仕様と言っても
いいのかな。
変速域がワイドで、色々な乗り方が出来るブロンプトンだと思う。
DSCN8879vad (1)
BROMPTON P6Lに取り付けてあるPタイプハンドルは、
M型ハンドルや、Sタイプハンドルに比べて、ミニベロ特有の
フロントのふらつき感が、軽減されている様に感じる。

これなら長時間乗っても、負荷が楽そうだ。
やっぱりミニベロって、ブルホーンバーやバタフライ型
ハンドルとの相性がいいんですね。
もちろん握る位置次第なのでしょうけど、Pタイプハンドル
の恩恵は巨大。

もしかしたらブロンプトンに関しては、変速機よりもハンドル
形状にこだわった方が、個人的にいい様な気がしてきた。

いいなあ。BROMPTON P6Lに乗っている方が羨ましい。
DSCN8878vad (1)
DSCN8886vads (1)
BROMPTON S2Lターキッシュグリーンカラーも素敵だったが
BROMPTON P6Lのホワイトカラーもいい。
このミニベロに試乗した理由は、Pタイプハンドル
に惹かれたと同時に、ホワイトカラーだった事も理由の
一つだった。
DSCN8873vda (2)
DSCN8888vadvasd (1)
DSCN8887vad.jpg
DSCN8888vadvasd (2)
DSCN8890vad.jpg
DSCN8878vad (2)
100000030881-l0.jpg
「ろんぐらいだぁす!」より、サイクルジャージが原作コミックに合わせてリニューアルだとか。
ご予約受付期間【1/27まで】

相当数動いている様ですね!
半袖ジャージウェアランキングの上位に食い込んでいる。
Dahon - Vitesse D8 Equipped (2016) 19%オフ

2016年01月14日 トラックバック(0) コメント(0)

「ラグジュアリーTRIQUAD 」 イタリア製 二人乗り&三輪ブロンプトンスペシャル改造クラフトキット

Luxury_Triquad_urbancycling_7.jpg

「ラグジュアリーTRIQUAD 」 イタリア製 二人乗り&三輪ブロン
プトンスペシャル改造クラフトキット

ふ、二人乗り&三輪仕様ブロンプトン・・・・・・・なんだこりゃ?
ブロンプトンイタリアンモデルと言う形で、公式で発売されたかと
思わせる程の完成度!

ど、どうも、イタリア製のブロンプトンスペシャル改造クラフトキッ
トの様ですね。
ドイツとかも、二人乗りブロンプトンとかリカンベント化改造キットとか
あったらしいけど。
まさかイタリアもやるとは・・・・・・

さすが、ミニベロ大国化しつつあるイタリアだ。やることが、壮大
かつシャレが効いている。この三輪ブロンプトンを見て、思わず感服
してしまった。
デザイン的にも、見事にまとまっているではないですか?
Luxury_Triquad_urbancycling_8.jpg
あくまで試作タイプの「ラグジュアリーTriquad」という位置づけで
(流石に英国公式ではない)
要は、ブロンプトンを3輪トライク化し、その上2サドル化してしまった
のですよ。
Luxury_Triquad_urbancycling_4.jpg

ステンレス製のフレームを、シートポストやリアキャリアー部に
接合。2サドルブルックスを配置。
完全にブロンプトンを一体化する事を目的としたオリジナルパーツ
仕様だそうで。

Luxury_Triquad_urbancycling_5.jpg
「ラグジュアリーTriquadは、なんと収納性まで考慮して開発されています。
簡単に車で輸送可能!

またはキャンピングカーやボートに収納することが出来るそうです!
工具を必要とせずに分解し、袋の中に収納可能。

やっぱり輪行に使うブロンプトンの為のキットなんですね。
Luxury_Triquad_urbancycling_6.jpg

り、リアホイール部分に、後部座席用のペダルも配置してある!
(いや、この場合は足置き場と言っていいのだろうか?)
しかし、これは良く考えてありますね! これなら、ブロンプトンを二人乗り
してもかなり安定して走れる訳だ!

あくまでペダルを漕ぐのは、前座席の人になる訳になるんですね。
ブロンプトン子供乗せ仕様としても使えるか・・・・・・?
Luxury_Triquad_urbancycling_1.jpg
だ、ダブルブルックス!!
これは大迫力!

安全性も考慮されており、リア用セーフティライトを3個も配置。

Luxury_Triquad_urbancycling_2.jpg

しかも巨大な、リアキャリアーまで用意してある!
これ、実際走ってみたらどの程度機動力があるんだろう?
(ツーリングというか、輪行先で意外に活躍してくれるかもしれない)

にしても、さすが折り畳み3輪トライクディブラッシを生み出した
イタリアだ。
イタリアって、3輪自転車の需要がもしかしたら大きいのだろ
うか??

ステンレス製のパイプならどこでも調達可能で、コストも抑えられるし
修繕が利くらしい。
別に二人で乗らなくても、特にイベントで相当使えそうな気がする。

新しい特別ラグジュアリーTriquadキットは、大人のための幻想的な
三輪自転車と言っていいでしょう。
しかも、三輪自転車ながらブルックスをダブルで楽しめる! 
これはもう快感かもしれません!?
Dahon - Vitesse D8 Equipped (2016)

2015年04月25日 トラックバック(0) コメント(1)