BROMPTON ブロンプトン スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BROMPTON ブロンプトン

BROMPTON P6L試乗体験インプレ  ここまでブロンプトンがアグレッシブに走ってくれれば、 個人的に十分。

DSCN8889vdas (2)
DSCN8889vdas (1)
BROMPTON P6L

ブロンプトンツーリング対応モデルBROMPTON P6Lに
試乗してみました。

最近ブロンプトンに試乗していなかったのでなんですが。
(特にP6Lの場合)随分スポーツ性が上がってきたんですね。

てっきり、荷物を積載して長距離ツーリングするのに
向いているのかな? と思い込んでいたんですが。

実にスポーティーに走るじゃないですか? 
本格的スポーツ系ロードミニベロ程じゃないにしても
ここまでブロンプトンがアグレッシブに走ってくれれば、
個人的に十分。

心の底から湧きあがる物欲と闘いながら、試乗しました。
(個人的に、ブロンプトンを試乗した後、どうしても
欲しくなって困る)
DSCN8886vads (2)
(やはりハンドルを握る位置によって、乗り味が変わる!)

バタフライハンドル(Pハンドルバー)の下の方を握ると
まるで、ミニベロロード感覚。
体感的にスピードの乗りも良くなってきている様な気がする。
楽しいなあー。
ただし、ブレーキ位置が遠くなるので慣れるまでに注意が
必要。

逆に変速機やブレーキレバーが配置されているハンドル上部を
握ると、リラックスした走行感を味わえる!
長距離とか、ツーリング時にいいな。
なんとなくクロスバイク感覚だ。


ブロンプトンの走りが、Pハンドル一つを採用することによって
様々な表情を見せてくれることが楽しかった。
DSCN8879vad (2)
シフターが以前よりも変速操作が確実かつ、しっかり決まる様に
なっていた。
BROMPTON P6Lだからか? それとも最近のブロンプトンの
傾向か分からないけど。
随分シフターの操作感が良くなってきた。
これならツーリング時やスポーツで走る際負荷が、少ないはず。
てか、最近のブロンプトンのパーツはこんなに良くなっていたのか。
以前はもう少しもっさりした変速感だったが。
いいな、これ。
DSCN8881cvasd (1)
英国スタメ製内装3弾ブロンプトンワイドレンジハブとオリジナルの
2段ディレイラー・システムを組み合わせた6段変速。
変速操作性が滑らかなシフターの恩恵で、スムーズに欲しい速度域
に設定出来る。
DSCN8881cvasd (2)
やっぱりロードっぽいハンドリングと、高いギア比に設定出来る
相乗効果は絶大だった。
ブロンプトンって、街乗りを楽しく走れる程度の速度域が得意
じゃないですか?
時速18~20km程度?

でも、 BROMPTON P6Lの場合よりスポーティーな速度で
走るのにすこぶる向いている。
だから、ブレーキも割としっかり効く仕様になっていた。
ツーリング仕様という話だけど、スポーティー仕様と言っても
いいのかな。
変速域がワイドで、色々な乗り方が出来るブロンプトンだと思う。
DSCN8879vad (1)
BROMPTON P6Lに取り付けてあるPタイプハンドルは、
M型ハンドルや、Sタイプハンドルに比べて、ミニベロ特有の
フロントのふらつき感が、軽減されている様に感じる。

これなら長時間乗っても、負荷が楽そうだ。
やっぱりミニベロって、ブルホーンバーやバタフライ型
ハンドルとの相性がいいんですね。
もちろん握る位置次第なのでしょうけど、Pタイプハンドル
の恩恵は巨大。

もしかしたらブロンプトンに関しては、変速機よりもハンドル
形状にこだわった方が、個人的にいい様な気がしてきた。

いいなあ。BROMPTON P6Lに乗っている方が羨ましい。
DSCN8878vad (1)
DSCN8886vads (1)
BROMPTON S2Lターキッシュグリーンカラーも素敵だったが
BROMPTON P6Lのホワイトカラーもいい。
このミニベロに試乗した理由は、Pタイプハンドル
に惹かれたと同時に、ホワイトカラーだった事も理由の
一つだった。
DSCN8873vda (2)
DSCN8888vadvasd (1)
DSCN8887vad.jpg
DSCN8888vadvasd (2)
DSCN8890vad.jpg
DSCN8878vad (2)
100000030881-l0.jpg
「ろんぐらいだぁす!」より、サイクルジャージが原作コミックに合わせてリニューアルだとか。
ご予約受付期間【1/27まで】

相当数動いている様ですね!
半袖ジャージウェアランキングの上位に食い込んでいる。
Dahon - Vitesse D8 Equipped (2016) 19%オフ

2016年01月14日 トラックバック(0) コメント(0)

「ラグジュアリーTRIQUAD 」 イタリア製 二人乗り&三輪ブロンプトンスペシャル改造クラフトキット

Luxury_Triquad_urbancycling_7.jpg

「ラグジュアリーTRIQUAD 」 イタリア製 二人乗り&三輪ブロン
プトンスペシャル改造クラフトキット

ふ、二人乗り&三輪仕様ブロンプトン・・・・・・・なんだこりゃ?
ブロンプトンイタリアンモデルと言う形で、公式で発売されたかと
思わせる程の完成度!

ど、どうも、イタリア製のブロンプトンスペシャル改造クラフトキッ
トの様ですね。
ドイツとかも、二人乗りブロンプトンとかリカンベント化改造キットとか
あったらしいけど。
まさかイタリアもやるとは・・・・・・

さすが、ミニベロ大国化しつつあるイタリアだ。やることが、壮大
かつシャレが効いている。この三輪ブロンプトンを見て、思わず感服
してしまった。
デザイン的にも、見事にまとまっているではないですか?
Luxury_Triquad_urbancycling_8.jpg
あくまで試作タイプの「ラグジュアリーTriquad」という位置づけで
(流石に英国公式ではない)
要は、ブロンプトンを3輪トライク化し、その上2サドル化してしまった
のですよ。
Luxury_Triquad_urbancycling_4.jpg

ステンレス製のフレームを、シートポストやリアキャリアー部に
接合。2サドルブルックスを配置。
完全にブロンプトンを一体化する事を目的としたオリジナルパーツ
仕様だそうで。

Luxury_Triquad_urbancycling_5.jpg
「ラグジュアリーTriquadは、なんと収納性まで考慮して開発されています。
簡単に車で輸送可能!

またはキャンピングカーやボートに収納することが出来るそうです!
工具を必要とせずに分解し、袋の中に収納可能。

やっぱり輪行に使うブロンプトンの為のキットなんですね。
Luxury_Triquad_urbancycling_6.jpg

り、リアホイール部分に、後部座席用のペダルも配置してある!
(いや、この場合は足置き場と言っていいのだろうか?)
しかし、これは良く考えてありますね! これなら、ブロンプトンを二人乗り
してもかなり安定して走れる訳だ!

あくまでペダルを漕ぐのは、前座席の人になる訳になるんですね。
ブロンプトン子供乗せ仕様としても使えるか・・・・・・?
Luxury_Triquad_urbancycling_1.jpg
だ、ダブルブルックス!!
これは大迫力!

安全性も考慮されており、リア用セーフティライトを3個も配置。

Luxury_Triquad_urbancycling_2.jpg

しかも巨大な、リアキャリアーまで用意してある!
これ、実際走ってみたらどの程度機動力があるんだろう?
(ツーリングというか、輪行先で意外に活躍してくれるかもしれない)

にしても、さすが折り畳み3輪トライクディブラッシを生み出した
イタリアだ。
イタリアって、3輪自転車の需要がもしかしたら大きいのだろ
うか??

ステンレス製のパイプならどこでも調達可能で、コストも抑えられるし
修繕が利くらしい。
別に二人で乗らなくても、特にイベントで相当使えそうな気がする。

新しい特別ラグジュアリーTriquadキットは、大人のための幻想的な
三輪自転車と言っていいでしょう。
しかも、三輪自転車ながらブルックスをダブルで楽しめる! 
これはもう快感かもしれません!?
Dahon - Vitesse D8 Equipped (2016)

2015年04月25日 トラックバック(0) コメント(1)

Brompton Black Edition  2015年春から発売される限定ブロンプトンブラックエディション

Brompton_Black_Bike_007.jpg
Brompton Black Edition
これが2015年春から発売される限定ブロンプトンブラックエディション
ですか。
やばい、プロモーション映像が凄く斬新!
古典的なブロンプトンに新たな試みを挑んだのが、このブラックエディョン
モデル。

なんじゃこりゃ? 英国ブロンプトンの気合が入りまくりではないですか?
春なのに、異様に熱いブラックなブロンプトンが販売されるんですね。

しかもこのプロモーション映像の面白い所は、夜間の都市を巡回する
ブロンプトンブラックエディション。
静寂な道路と暗い空をスタイリッシュにライトアップ!都市生活に別の側面
を提案した映像になっています。

普通夜の都会の生活におけるブロンプトンの提案というのは、かなり斬新な
試みですよね。
フルブラック効果のポップスさと、艶めかしいマットブラックブロンプトンが夜間の
街を疾走する姿が必見です。

どちらかというと、昼間が似合うミニベロだと思っていたのですが。
こうしてみると、なかなか夜の街で走る姿も悪くないんですね。
ブロンプトン ブラック65

しかし、ブロンプトンブラックエディションの公式プロモーション映像まで
用意するとは。
ブロンプトンスタッフの、ブロンプトンブラックエディショにかける熱意と愛情
あふれるコメントも、なかなか読みごたえありましたけど。
ここまで仕掛けてくるなんて、ちょっと珍しい。
本国ブロンプトンの気合いの入れ方が半端ないですね。
ブロンプトン ブラック1
闇に溶け込んだ、折り畳まれたままのブラックブロンプトン。
英国の暗い闇を感じて、思わず萌えました。
ブロンプトン ブラック7
ハンドルバー、ヘッドセット、クランク、ペダル、シートステーなど
11か所に及ぶブロンプトンブラック限定パーツを用意。
後にも先にも、ここまでブラックパーツを用意する事はないそう
です。
ブロンプトン ブラック6
わざと泥除け外部に付着した、汚れを見立たせる映像なのがいい!!

しかも、ブラックエディションが深夜スポーティに走り抜ける姿
が今までにないテイスト。
この映像が一番良かったかもしれない。
ブロンプトン ブラック5
ヒンジクランプや前後ブレーキキャリパー、シートポストなど、折
り畳み状態から展開しながらどのパーツもブラックである事を強調
する映像。
ブロンプトン ブラック3
ライムグリーンやベリークラッシュなど5色のフレームカラーが出るそうですけど、
本命はやはりブラックカラーのフレームですよね。
ドライブトレインも見ての通り、オールブラック仕様。
2015年モデルは流行のせいか、各社ブラックカラー系のモデルが多いですが。
これは極めつけかもしれない。
しかもライトが凄く似合うのですよ、照明系にパーツをここまで相性が
いいとは思わなかった。

またブラックカラーが流行したら、こういうオールブラックなブロンプトン
も出たりするんだろうけど。
ブロンプトンブラック2
M3L 折り畳み自転車 BROMPTON(ブロンプトン)ブロンプトン 折りたたみ自転車 M3L [3段変速]【...

2015年03月04日 トラックバック(0) コメント(0)

ブロンプトン2015年モデルの日本向け最新カラー及び、専用バッグ類が お披露目されたそうです。

DSCN8413.jpg
ムー

昨日渋谷にあるオカルト雑誌「ムー」公式ショップに行ってきました。
もう、何もかもがカオス過ぎて圧倒された……
普通に明治神宮近くにあるし!
ムー渾身のパワーグッズが凄すぎる。
(何もかもに圧倒されて、とうとう撮影できなかった……)

どうです? パワーグッズを店内に置いてみては?
いきなりサイクルショップが、パワースポットになるかもしれませんよ?

IMG_1371.jpg
ブロンプトン2015年モデルの日本向け最新カラー及び、専用バッグ類が
お披露目されたそうです。

定番のブラック、ホワイト、レーシンググリーン、レッド、ターキッシュグリーン、
Rawの8色
この辺はもう、EUや英国と同じカラーリング展開を、日本でも行うみたいですね!
日本市場を重要視してくれて、ちょっと嬉しい。

IMG_1370.jpg
新たにテンペストブルー、オレンジ、ベリークラッシュ、ラグーンブルー、
ライムグリーン、チェリーブロッサム、
アイボリーが追加。
そうっか! EUで公開されていたパープルカラーはベリークラッシュという名称
だったのか。
IMG_1368.jpg
IMG_1365.jpg
おおお、ブロンプトン専用のカラーグリップやカラーサドルも日本上陸か。
イエローにホワイトにレッドにブルー。
専用フロントライトやテールライトも各種用意。
IMG_1360.jpg
IMG_1359.jpg
オストリーブ社のブロンプトン専用防水バッグ。
この辺が羨ましい。なんだかんだで、オストリーブ社とブロンプトン
がコラボしちゃうんだもんな。

このタイプは、フラットバーのSタイプハンドルには取り付けられな
いそうだけど。
いいなあ、ロゴまでコラボしているんだ。
この辺のアクセサリーの豊富さが、心の底から羨ましい。
IMG_1363.jpg
溶接防水加工のミニOバッグ。
これは、全モデルにとりつけられるそうな。
よくよく観察すると各色、2015新色フレームとカラーが
近いじゃないですか?
フレームカラーを合わせて、オストリーブ社もカラーコーディネート
したんだ。なんかシンクロしていますね。

これ、例のごとく水とか運べちゃうんですか??
(個人的に凄く重要)
IMG_1355.jpg
IMG_1352.jpg
IMG_1348.jpg
ブロンプトンゲームバッグ。
フォーマル系バッグも充実しているなあ。
IMG_1346.jpg
IMG_1345.jpg
IMG_1344.jpg
IMG_1342.jpg
IMG_1340.jpg
T-bagやバスケット類。これもフロントに取り付けるタイプ。
あ、フォールディングバスケットだ。
なんか、バッグ類の選択肢がこれでもかと多そうですね。
IMG_1339.jpg
IMG_1338.jpg
【送料無料】BROMPTON ブロンプトン mini O BAG ミニOバッグ【バッグ】【フロントバッグ】

2014年10月17日 トラックバック(0) コメント(2)

2015ブロンプトンの新色が出ていますよ。ついでに東京都に「自転車特区」が 計画されているらしい。

2015 ブロンプトン2
2015年モデルブロンプトンニュース 

ユーロバイクあたり? で2015年モデルと思われるBROMPTON
がお披露目されていた様です。

あ、最近はグリップカラーも選べたんだ。
いいなあ。
なんか本家はカラーリングで、色々遊んでいますね。

1000614_DE_image.jpg
新6色ですって。
1000616_DE_image.jpg

んんんんんん?? ブラックなシートポスト? ブラックハンドルバー?
ブラックべダルに、ブラッククランク???

おおおお???
いまだかつて、こんなにブラックなブロンプトンってあったっけ???
なるほど、これならパープル系カラーにも似合うと言う訳ですか?
1000616_DE_image (1)


ブレーキレバーもオールブラック!!
ここまでブラックパーツ路線に行くとは……
なんか徹底していますね。
そろそろ従来の英国デザイン路線から、華やかなカラーリングが楽しめる
路線へと舵を切ったのかな。
徹底的にデザイン&カラーリング重視か。
これはちょっと怖い存在になりそうな。
2015 ブロンプトン1
ブロンプトンゲームバッグとか、様々な英国製品がお披露目されていますね。
なんとなくツーリング系???
2015 ブロンプトン46
2015 ブロンプトン25
2015 ブロンプトン サドル
ああ、そうか。最近はカラーサドルも用意されているんだ。
もちろんブロンプトン専用に様々なカラーサドルを用意して
いるんでしょうね。
という事は、ロード系サドル並みに軽いんかな。
ブルックスサドル付けたら、重くなるのが嫌な場合こういう
選択肢があるのはちょっと嬉しい。
BxRMnDfCAAACLdn.jpg
これは、グリーン系カラー???
これもパーツがオールブラックではないですか???
もしかしてパーツカラーも、コーディネート可能??
ブロンプトン452015

あと、ついでにもう一つ話題が。
自民党谷垣幹事長、「自転車特区」構想を提言
自転車名人
2020年東京オリンピックに合わせて「自転車特区」の提言を行ったらしい。
 
「(自転車)特区というのは実験や何かをやりうるのではないかと。臨海地域というか、お台場地域などオリンピックの舞台となるわけですから、そういうところでオリンピックのあり方とマッチするような色々な実験を行なえるのではないかなと」(谷垣禎一 幹事長)

sochi_olympics_olyrbdd
「自転車を都市交通の重要手段として位置づけ、専用レーンや自転車を共用するシェアバイクシステムを推し進めていく」

だそうです。
さすが、仕事の出来る男は違うね! 
カッコいいね!!
都内全体ではなく、自転車特区なら確かに実験的に色々
試せそうだ。


専用レーンと言わず、自転車特区全ての道路を自転車専用
にしてくれないかな……。

交通、輸送、あるいは、飛行、あるいはご家庭の
洗濯まで、自転車で出来ちゃう時代ですからね。


え? という事はオリンピックが開かれるお台場あたり?? に自
転車特区が生まれるの??


そんな夢の様な特区が誕生したら、リアルに引っ越して、特区
の様子をレポートしますよ。
Wiggle 最大50%OFF バイク在庫一斉セール

2014年09月21日 トラックバック(0) コメント(0)