電動アシスト自転車 スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 電動アシスト自転車

パナソニックが電動アシストMTB「XM1」を発売へ!   ヽ('∀`)ノ よくぞe-MTBに挑んでくださいました!

XM324.jpg

ヽ('∀`)ノ よくぞ挑んでくださいました!
とうとうパナソニックサイクルテックが、電動アシストMTB (e-MTB)「XM1」をお披露目!!
9月から発売するそうな。

てっきりヤマハがe-MTBを先に出してくると思っていましたが……まさかのパナソニック!?
電動アシストロードを先行して出してきたヤマハに対する、パナソニックの逆襲だと個人的に考えているんですが。
どうでしょうか?
function4_pc5.jpg
シマノ SLXコンポーネント

兎に角仕様が、半端ない事になっています!
41T×11-36T 10段変速。
ワイドギヤレシオにより、平坦路から急勾配まで幅広く対応

タイヤサイズは27.5×2.2HE、シマノ SLX をメインコンポ。
油圧ディスクにフレーム一体型バッテリーを搭載……更に、リモートロックアウト機能搭載だとぉ?
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル これ、本当にパナソニックが出すの??
まだ信じられない……

凄い冒険をしてきましたね!!

XM15.jpg
function4_pc2.jpg
街中や行動での利用に加え、野山や林道を自由に駆け巡ることが可能。
欧州向けに開発し好評を得ているスポーツドライブユニットをなんと国内向けに新開発!
スムーズで爽快なアシスト感を実現。




fsgr.jpg
「XM1」のドライブユニットは、なんと一軸スポーツドライブユニット仕様!!
クランク軸に直接アシストパワーを伝えるダイレクトドライブ機構。
滑らかで力強いアシスト感だそうです。
grsrg.jpg

(`・ω・´)b 街中でのストップ&ゴーでの使用にて来た従来の二軸ドライブユニットに比べて、時速20km前後での継続走行や高ケイデンスに適した仕様になっています!

完成車質量は21.8kg!
XM1 1
Xm14.jpg
Xm12.jpg
すげー!!
液晶ディスプレーが、ステム上部に配置!!
本当にこれ、パナソニック製が作ったebike?
配置に関しては、完全に欧州仕様ではないですか?
XM-45.jpg
XM18.jpg
セミインテグレーテッドバッテリー
ダウンチューブと一体化し、スポーツバイクらしいフォルムを実現。
リチウムイオン 8Ah(36V) ※25.2V換算値で11.4Ah相当

(´・ω・`)シートチューブ後部に配置するのではなく、なんと欧州e-MTBと同様にダウンチューブにバッテリーを配置!!
形状だけなら、世界標準でも戦えそうな随分大胆なバッテリー配置ですね!
XM19.jpg
これで日本国内主要ブランドにおいてヤマハの電動ロードYPJ-R、パナソニックの電動MTB「XM1」と出揃った事になります。
後は電動スポーツ市場がどれだけ拡大するかが今後の鍵になるのでしょう。
いずれにしても、パナソニックのチャレンジ精神にたまげましたよ……
パナソニック [PANASONIC] 【お店で受取り選択可】 2017 ジェッター 「BE-ELHC44」 700x38C サイズ:440mm 電動自転車

2017年07月06日 トラックバック(0) コメント(0)

2017 PANASONIC オフタイム ヽ('∀`)ノ遂に出た!!! 旧ナショナル電動自転車伝統のオレンジカラー!!!!

100000045975-l4.jpg
2017 PANASONIC オフタイム


ヽ('∀`)ノ遂に出た!!! 旧ナショナル電動自転車伝統のオレンジカラー!!!!


2016年モデルオフタイムは、イエロー、ブルー、ホワイト、ブラック系という原色系だったけど。
2017年モデルはパナソニックサイクルテック(旧ナショナル電動自転車)オレンジが出てきましたね。
(´・ω・`)……何気に、パナソニック電動折り畳み自転車の歴史において、オレンジカラーは切っても切れない関係でして。
p_08_img1.jpg
panasonic will electric bike 画像1


2006年に社名をナショナル自転車工業(株)から、パナソニック サイクルテック(株)に変更した訳ですが。
それ以前の2003年当時ナショナル自転車工業から、折りたたみ電動アシスト自転車「パナソニック WiLL ELECTRIC BIKE」が発売されました。
(既に国内パナソニックブランドが導入されていたから、[panasonic will electric bike]という名称だった)

なんと2003年当時において世界最軽量16.9kg!! 公称32km走破可能だったそうだ。

しかも世界的にはニッケル水素電池ですら最新だった当時において、次世代のリチウムイオン電池技術をいち早く搭載した、最新フォールディング電動自動車だったんですね。

2003年当時においても最も軽量な電動折りたたみ自転車で、持ち運びが可能!
当時は登板性能を生かして、通勤時間を短縮するのに役に立ったそうです。
64605010081.jpg
panasonic will electric bike 画像1
こうして見て見ると、現在のパナソニック オフタイムって「panasonic will electric bike」の発展型だったんでしょうね。
ステー部が現在は曲げ加工していますが、基本的な構造は変化していない模様。
(ホイールも20インチのリアと18インチのフロント。前後異径スタイル)

もちろん2003年当時のカラーリングは、リア部がオレンジですが。
今回の2017年モデル版オフタイムは、逆にフロント部分をオレンジにしています。

( ;゚ω゚)しかし、2003年当時の 「旧ナショナル電動自転車」の技術ってどこまでハイレベルだったんだ?
重量16.9kgなんて数字、どうやったら叩き出せるんだろう?
14年後の現在においても重量面においては、現在の電動アシストモデルを圧倒する数字ではないですか?

先日発売されたばかりの、パナソニック軽量新型電動アシスト「Jコンセプト」ですら18.2kgですよ?
流石ファーストモデル。
初代ファーストの方が、後継機よりもオーバースペックという事はたまにありますが。
100000045975_01.jpg
今回のパナソニックオフタイムは最近街でも良く目に着くようになりましたが、2017 PANASONIC オフタイムもバッテリーが小型化した模様。でもバッテリー容量は当時を圧倒する8.0Ah!
(´・ω・`)何気に、リチウムイオンバッテリーも2003年当時から続いてきている訳か。

100000045975-l2.jpg
100000045975-l5.jpg
2017 PANASONIC オフタイム

変速:外装7段変速
適応身長:148~184cm
サドル高さ:78.0~95.5cm
重量:20.5kg
ライト:バッテリー式前照灯
ペダル:折りたたみペダル
充電器付属
タイヤサイズ 前18/後20型
バッテリー容量 8.0Ah
走行距離 パワーモード:約34km
オートマチックモード:約43km
ロングモード:約59km
充電時間 約3.5時間



あくまでカタログ値ですがオフタイムは、2016年モデル辺りからロングモードで59kmも走破出来る様になったのですね。
( ;゚ω゚)2003年当時は最大30km程度だから、現在は実質2倍の距離になったのか。
センサー面でも、パワー面においても当時を圧倒する性能ではあるんですけどね。
特に、パワー面においてはここ数年リミッターが働くとはいえ、一気に向上してきましたし。

フレーム剛性が非常に高くて頼もしいし、小柄の女性でも乗り易いサイズ。
最初からLEDライトも付いてきます。
100000045975-l3.jpg

イエローが消えたか・・…少し残念(いや、視認性が高くていいなと思っていたので。

さすがに20kgだから、輪行はちと苦しいですが。
車に乗せたり、収納の際省スペースでOKなんで便利なんですよね。
100000045975-l1.jpg
100000045975-l0.jpg
100000045975_10.jpg
SELLE ROYAL FRECCIA
アナトミックデザインサドル。クッション性に優れた幅145mmのワイドサドル。

(´・ω・`)やはりカラーリングにおいては、旧ナショナル電動自転車伝統のオレンジカラーを思わせる「オレンジ/ブラック」カラーが個人的に心惹かれますね。
パナソニック [PANASONIC] 【お店で受取り選択可】 2017 オフタイム 「BE-ELW072」 18/20型 外装7段変速 折りたたみ電動自転車

2017年07月05日 トラックバック(0) コメント(0)

( ;゚ω゚)パナソニックジェッターが復活するのか……グラベルロード化したかのような強力な仕様に圧倒される!

img_produhjct_02_1.jpg
パナソニックジェッターが復活するのか……よかった!
( ;゚ω゚)ただ、仕様がえげつない事になっていましてね!
700×38Cに外装8段変速仕様??? 
え、えっ? しかも前後ディスク仕様!!???? 

前後ディスク仕様の700C新型ジェッター!!!
遂に前後ディスク仕様として、一気に復活してきたか!
 (`・ω・´)b先日のビーチクルーザー風BP02といい、なんかここ最近のパナソニック電動アシストモデルが攻めまくっているな。
DSCN9135fs.jpg
旧PANASONIC JETTER

またバッテリー容量もなかなかの大容量路線に舵を切りまして。
バッテリー容量16.0Ahで、搭載で軽快に長距離走行可能!??


(´・ω・`)確か以前のジェッターは、リア10速仕様700×32Cで、Vブレーキ仕様でしたよね??

タイヤサイズは太くなった上、バッテリーサイズは大容量。
前後ディスク仕様で制動力を強化しまくりか……
700Cサイズホイール採用のクロスバイク路線とはいえ、グラベルロード化したかのような強力な仕様になってしまったではないですか??
今回の新型ジェッターの設計&組み立ては昭和27年から稼働している老舗のパナソニック サイクルテック株式会社 大阪柏原工場で行い、made inジャパン品質の電動アシストになるそうだ。


(´・ω・`)……にしても一体何よ? この重武装&火力……この大胆な重武装&フルアーマーな仕様はもしかして……
2016111210414420ege.jpg
 ヽ('∀`)ノ YAMAHA新型電動クロスバイクYPJ-Cに喧嘩売っているのか???

YPJ-Cって、言うならばSHIMANO SORA&700×28C仕様の軽快フラットバーロード仕様ではないですか??
(走行距離:「ECO」モード48km)
4540774154623.jpg
( ;゚ω゚)新型パナソニックジェッターはロングモードで、なんと85kmいくらしい……
理論値とはいえYPJ-Cの、1.7倍の走行性能を有している訳か……
ただ、ロードとしてのフィーリングはYPJ-Cのほうが圧倒的に近いとはいえると思うが。

新型パナソニックジェッターは、よりグラベルロード化することによりYPJ-Cに走破面で挑もうとしているように見える。
興奮するな……
DSCN9117fwefe.jpg
パナソニック チタンフラットロードEB
(´・ω・`)これは旧モデルのパナソニック高級電動アシストモデル(2014年)ですが。
これは何気2014年モデルとはいえ前後油圧ディスクを、電動アシストモデルに持ってきているんですよね……
パナソニック的には、前後ディスクブレーキを電動アシストに採用するノウハウは以前から有していた訳で。
(ちなみに、チタンフレームって恐ろしく電動アシストユニットとの相性が抜群だったんですよね。高級チタンフレームが電動パワーアシスト伝達を全く逃さないというか)

世間的にはどういう評価になるか分かりませんが、管理人的に新型ジェッターに強い興味を覚えるのですが。
なんというか、パナソニック電動アシストモデルの長所を上手く伸ばしている感があります。
パナソニック [PANASONIC] 【お店で受取り選択可】 2017 ジェッター 「BE-ELHC49」 700x38C サイズ:490mm 電動自転車

2017年06月01日 トラックバック(0) コメント(0)

BEAMS×PANASONICコラボモデル PANASONICBP02「BE-ELZC63」 今度は電動ビーチクルーザー!



100000042437-l2.jpg
PANASONIC BP02「BE-ELZC63」26型
ビームスとPANASONICが共同開発した電動アシスト自転車パナソニック「BP02」。

(´・ω・`)クルーザータイプの電動アシストって、初めて見ますよね?


ビームスが関わっているだけあって、デザートイエロー、ショアブルー、ジェットブラックの3色

「BP02」はビームス40周年記念モデルとして、2016年に限定で登場していたが一気に完売!

という訳で、今度は正式にパナソニックモデルとして新たにカラーリング面などを強化し登場してきた訳です。
img_product_02_1.jpg
PANASONIC EZ

実は今回のコラボは2回目でして。
BEAMS×PANASONICはコラボで10年程前、電動アシストモデルを企画したことがあるんですよね。

このPANASONIC EZは、10年程前BEAMS×PANASONICコラボモデル「BP01」として初登場しました。
BEAMSの「B」、PANASONICの「P」からとって、「BP01」という名称になったとか。

この「BP01」人気を博した為に、後日PANASONIC EZとしてパナソニック定番モデルとして定着。
この時以来のコラボモデルが、今回登場した訳で。
BMXタイプの20型電動アシストモデルという事で、現在においても斬新ですね。

時を越えて? 10年ぶりのコラボ電動アシスト自転車が「BP02」という事になります。
100000042437-l1.jpg
基本的に乗る事を「楽しめる」「楽」することをテーマに開発されたモデル。
(元々ビーチクルーザーは、片手でサーフボードを担いで砂浜をゆるく走る為の、お気楽モデルなのでコンセプトは正しい)
(´・ω・`)ビームズはモトクロスとかビーチクルーザーとか、面白い所に目をつけたな。

このユニークなフレームは電動アシストモデルの機能性を有しながらも、ビームズがデザインしているだけあってデザイン面でも成功している。
100000042437-l0.jpg
クルーザータイプのフレームや、ウレタンカバー付きのワイドアップハンドルなど「BP02」専用設計。
100000042436_03.jpg
なるほど……本来砂浜をサーフボードを担いで走破する為のモデルであるかた26×1.75HEタイヤを採用した路線は、ある意味ビーチクルーザーのお気楽王道路線ですね。

リヤキャリヤ(クラス18/最大積載量18kg)を装備することで実用性・趣味性を高めています。

100000042437_01.jpg
小型大容量バッテリーを搭載した機能面も強化。
小型ですが、容量面では大き目の12Ahリチウムイオンバッテリー搭載。

BP02は1回の充電で約46km(パワーモード時)走行可能。



タイヤサイズ:26×1.75
適応身長の目安:149cm~184cm
サドル地上高:79.0~95.5cm
変速:内装3段変速
ペダル:フラットペダル
キャリア:クラス18(最大積載量18kg・チャイルドシート取付不可)
重量:24.8kg(バッテリーを含む)
バッテリー容量 12.0Ah
走行距離 パワーモード:46km
オートマチックモード:54km
ロングモード:74km
充電時間 約4.5時間


(´・ω・`)女性誌VERYとブリヂストンのコラボ電動アシスト自転車「HYDEE.Ⅱ」もそうですが。
外部とのコラボで生まれた電動アシスト自転車って、今までとは全然違うテイストの電動アシストモデルが生まれたりして楽しいですね。

パナソニック [PANASONIC] 【お店で受取り選択可】 2017 BP02「BE-ELZC63」26型 電動自転車

2017年05月17日 トラックバック(0) コメント(0)

いよいよサイクルベースあさひで PANASONIC電動アシスト自転車Jコンセプト「BE-JELJ01」の予約開始!

100000045253-l5.jpg
2017 PANASONIC Jコンセプト電動自転車「BE-JELJ01」
いよいよワールドビジネスサテライトでも話題になった、驚異の10kg台(重量:18.2kg)軽量電動アシストミニベロモデル「Jコンセプト」の予約が開始されました。

50~60代をメインターゲットにした、扱いやすい軽量電動自転車だそうですが。
これ、案外全世代に受けるかもしれませんね。
20141114151114649brfca.jpg
Panasonic ene mobile(パナソニック・エネモービル)
(´・ω・`)何気に、最近のパナソニックって電動アシストミニベロを上手く作ってくる傾向があります。
7万円クラスの電動アシストモデル Panasonic ene mobile(パナソニック・エネモービル)とか、ヒットしましたものね。
こちらは機能をシンプルに徹して、7万円台という驚異的なリーズナブルさでアピールしたわけですが。
100000045253_06 (1)
Jコンセプト「BE-JELJ01」の場合は18.2kgですね。
折り畳み電動アシストモデル「オフタイム」ですら20.5kg。
大体他社の電動モデルと比較しても、18kg台って希少。
やはり10kg台って、大変な軽量化ですよ。
100000045253_04.jpg
日本の伝統的な色「漆黒、白磁、松葉、紅緋」をコンセプトにカラーリング。
家電系電動アシスト自転車だけあって、一部の大型家電量販店でも取り扱っている。

100000045253_02.jpg
バッテリー容量 12.0Ah
走行距離 パワーモード:約50km
オートモード:約61km
ロングモード:約91km
充電時間 約4.5時間

100000045253_11.jpg
LEDスポーツバッテリーライト
青白いLEDランプが暗い夜道を照らします。暗くなると自動で点灯するオートライト機能付。
※電源を入れると常時点灯します。
100000045253_12.jpg
ソーラーオートテール2
太陽光で充電するから省エネ。暗くなり、振動を感知すると自動点滅を開始します。

(´・ω・`)オートテールライトまで搭載しているのか。
しかも太陽光充電?? 最近の電動アシストミニベロのライト機能って凄いな……
100000045253_07.jpg
タイヤサイズ:20x1.50HE
100000045253_09.jpg
Wピボットハイパワーブレーキ
金属粒子が緻密で強度が上がり、軽く薄くできる鍛造加工でさらにブレーキの強度がアップ。前ブレーキに採用し、軽い力でしっかりブレーキングします。

100000045253-l3.jpg
100000045253-l0bd (1)
100000045253-l0bd (2)
Jコンセプトは軽量、コンパクト、軽快さを追求しているちょっと珍しいコンセプトの電動アシストミニベロですね。
(´・ω・`)最近テーマ性を持った電動アシストが増えて来た気がしません?

海外ブランドルイガノやビアンキですら電動アシストモデルを投入してくる時代になってきましたから、個性が強烈な電動アシストモデルがこれから増えてくるのかもしれません。

パナソニック [PANASONIC] 【お店で受取り選択可】 【ご予約・6月下旬頃】 2017 Jコンセプト 「BE-JELJ01」 20型 電動自転車

2017年05月11日 トラックバック(0) コメント(0)