BMC  スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BMC

BMC GF-02試乗体験インプレ ここまで衝撃吸収性を高めた、コンフォートロードも珍しい



DSCN4044rs (1)
BMC GF-02が、ちょっと乗り易くて面白かった。

一定の速度を維持するのが得意な、ロングライドモデルですね。
これは、路面追従性が高いというか・・・・・・まるで地面に接着しな
がら走っているかのようだ。

衝撃吸収性がかなり高め。高いなんてもんじゃなく、極度に高め。
まるで衝撃吸収性を中心にして、設計しているかの様。

ここまで衝撃吸収性を高めた、コンフォートロードも珍しい。

その代わり、ゼロ加速などや巡航中の加速は苦手なタイプ
だと思う。
一定の速度で巡航する為のカーボンモデル。
これは、長距離走るのにいいだろうな。
直進安定性もあるけど、特にこのフレームに乗って思ったのは
快適性が上品なんですね。
クロモリフレームの美しい快適性を、カーボン化したかの様です。

スタッフ様に聞いた所、ツーリング用やロングライド用に使えるというお話でした。
(ちなみに、日本語の堪能な外国の方が丁寧に説明してくれた)
ツーリング、ロングライド系ロードとして上品に仕上がっているロード
でした。
DSCN4044rs (2)
安定度と衝撃吸収性が高いカーボンフォーク。
これだけBMC GF-02の衝撃吸収性が高いと、悪路とかで面白い
走りをしてくれるんだろうな……。
堅牢性が高いフレームだと思う。
アップライドな姿勢で、楽しく走れました。

BMC GF-02のコンポはティアグラ仕様だけど
シフターは5700系旧105仕様。
BMCスタッフ様のセッティングが良かったせいもあると
思うけど、変速操作がなかなかスムーズ。
ブレーキは確かティアグラだったと思う。
ブレーキ、変速、操作性に関して堅実な仕様。
クランク Tiagra FC-4650 50-34T
カセット Tiagra CS-4600 12-30T
DSCN4041rfgt.jpg
ダウンチューブが、多角形(四角形?)形状で極太!
凄いボリューム&迫力だった。
PF86
まるで装甲の様なBB周辺のボリューム感。
DSCN4040a.jpg
タイヤ Continental Ultra Sport 2 700 x 28c
ホイール Shimano WH-R510

多分23Cのタイヤにしても、この衝撃吸収性の高さは維持されるんだろうな。
確かに28Cサイズのタイヤを採用している訳ではあるけど、この衝撃吸収性
の高さはフレーム由来だと思う。


DSCN4042vgs.jpg
これまたチェーンステーが極太なんですよ。
特に高い剛性や、パワーを有したモデルではありませんが、路面との
協調性の高さに関しては、堅実な性能を有していると思います。


衝撃をどんどん吸収していく走行感が面白く、なんか、ずっと乗ってい
たいと思うんですよね。
いずれにしても、BMC GF-02はロングライド系ロードバイクとしては堅実
で信頼感のあるモデルなのでは。

Colnago - CLX (Ultegra - 2017)

2014年12月17日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 BMC TMR01に試乗してみました。巡航中からの加速の鋭さ が実に良い!

DSCN4032efv.jpg
BMC TMR01に試乗してみました。

BMCのエアロロードですね。初めてBMCに試乗したけど、こんなにい
い走りするんだ。
ちょっと感心してしまった。

走りが滑らかなんですよ。うん、これ走りが美しくて、癖が無い。
これは抵抗感なく進むエアロロードという印象。

(ちょっと興味深かった点について)
剛性が高いですね。どの速度域からも、踏み込むとどんどん加
速していく点に驚きました。
巡航性能が高いですが、そこから一気に高い剛性を生かし突進
してくれます。

しかも、面白い事に加速してもあまり脚に負荷がかからないの
ですよ。
これ、体にかかる負荷を減らした設計なのかな?
なのに、推進力とパワーを有している不思議なエアロロードです。
DSCN4033vf.jpg
(剛性が高いといっても、固いわけではない。むしろフレームは快適)
なんですよね。
一応レース用というお話でしたが、何にでも使えそうな感じがしました。
多分、長時間乗ってもあまり負荷はこないと思う。

高速巡航が得意なんだろうな。しかも、高速だろうが、低速だろうが、
一気にアタック出来る剛性も有しているし。
DSCN4035eve.jpg
(速度が逃げない美しい走り)
あと走っていて、パワーロスが少ないと思いました。
実にBMC TMR01が効率良く走ってくれていると、感心してし
まった。
あくまで平地での話になるけど、快適性も高い上に、パワ
ーロスも少ないので、体力消費を抑えることが可能。

しかし、いざゴール前においては、強大なパワーを発揮
した突進力をこのエアロフレームは見せてくれるでしょう。
DSCN4034eve.jpg

(総合的に高速に強い、エアロロードだと思う)
結局はパワーロスを抑えながら、高速巡航などに強いフレー
ムだということが分かりました。

ただ癖も少ないし、乗り心地もいいので、普段用にも使える
とも思います。
あと体感的な話になりますが、走りが実に美しいのですよ。
滑らかで、実に走りが美しい。
「ここまで、滑らか!?」
と、試乗中驚きましたよ。

加速時においても、滑らかさと走りの美しさが健在で惚れ
惚れしてしまう。

初心者だろうが、玄人だろうが誰でも乗りやすい懐の深い
エアロフレームだと思います。

DSCN3134.jpg
DSCN3139da (1)
このBMC TMR01が有している、強力なペダリングを受け止めるBB周辺の
剛性の高さは、上画像のDARE VSRに似ているのかもしれませんね。両
方共に、BB86規格ですし。

DAREがBMCのOEMを担当しているだけあって、巡航中からの加速の鋭さ
を確認出来ました。

ついでに、BMC TMR01はカーボンの質が実にいい感じ。50万オーバーだ
けあって、高級フレームならではの美しい走りをしてくれます。

エアロロードながら、直進安定性だけに依存していない点が凄いですね。
Colnago - A1r (105 - 2017)

2014年12月16日 トラックバック(0) コメント(0)