5LINKS スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > 5LINKS

5LINKS2 169 シマノカプレオ外装9段仕様に乗ってみた。

DSCN8510jfjgyj.jpg
5LINKS2(ファイブリンクス) 16インチシマノ カプレオ9段 仕様。
日常で楽しく乗る為の、スタイリッシュなミニベロです。
どうしても、見た目が洗練されているのでスポーツ系ミニベロ
と勘違いされてしまいますが。
都市交通や、日常使いに重点を置いたミニベロです。

5LINKS2には内装5段変速仕様と、外装9速仕様があります。
今回は外装変速仕様の方をレビューしようと思います。

DSCN8526nbgvfc (2)
豪華な事に、この5LINKS2 169はシマノカプレオ外装9段仕様
なので、リア9速なんですよ。
リアのカプレオを、スラムグリップシフターで変速操作をする
形になります。

やはりスピードの乗りが良くて、体をあずけて走れますね。
巡航性能という程でもないけど、一定のペースで走るのが得意。
カーブはクイックだけど、それなりに滑らかに曲がれます。

コーナーリングに関しては5LINKS2 165(inter5)と同じになっ
てしまうけどまずハンドルを切ると、ワンテンポ遅れてリアが曲
がる感じ。
フロントとリアの16インチホイールで、長いフレームを操作して
いるかのような感覚が独特で面白いと思います。

直線なら、それなりにスピードを出せる力を持っているけど、
やはりこちらのカプレオリア9速モデルも、適度な速さでじっくり
乗るのに向いていると思う。
DSCN8525lkkjkj (2)
収納に便利な折り畳みハンドルバー仕様。
左ハンドルを折り畳む機構になっています。
(右ハンドルは折り畳まない)


ハンドル幅が広いし、ハンドルからサドルまでの長さもそれ
なりに確保してあるので、直線ではなんとなくフルホイールの
クロスバイクなどに乗っている感覚に近い。
16インチなのに、大らかな気分で走れるのはそのあたりに
理由があるのだろう。
しかし、ハンドルを切ると16インチ独特のクイックなコーナ
ーリングを体感出来る。

リア9速あるので、スポーティにガンガン走ると言うよりは、巡航時適度なスピードを
探るのに向いているかもしれない。
DSCN8512gbvfd.jpg
SRAM ツイストグリップシフター
変速段数の確認が一目で分かる。
DSCN8520jyhtgr (1)
16インチにしては、ハンドル幅を広めに確保している方だと思う。
DSCN8517kjh (2)
ホイールベースは長めに設定してある。
シルバーのフレームにスカイブルーのデザインが、大変スポーティかつ
清潔な感じに見えた。
DSCN8514kjhg (2)
F&R Dual Pivot Caliper Brake
DSCN8514kjhg (1)
Sliding Head System (SHS)
5LINKSのスムーズな折り畳みを実現した機構。(国際PAT取得)

折り畳みの為のギミックが、ヘッド部に集中している。
DSCN8516ygu.jpg
DSCN8517kjh (1)
フロントシングル 53T
DSCN8520jyhtgr (2)
DSCN8518kyjtf.jpg
タイヤ 16×1.25 KENDA KUEST TIRE
DSCN8524gug (2)
Rear Gear 9T - 26T
ディレーラー SHIMANO Capreo 9 speed
DSCN8524gug (1)
DSCN8525lkkjkj (1)

コンパクトなスタンドは、走行時に上へせり上がる様な機構になっていた。
やっぱりギミックがしっかりしている上に、どこを見てもデザイン性がいい。

DSCN8526nbgvfc (1)
5LINKS2 169って、実際乗るのにテクニックとかいらないと思います。

乗り易いし、安定性が高いのでママチャリなどに普段乗っている方の
方が、すんなり走れるかもしれません。

変速操作もグリップシフターだし、特に小径車に慣れてなくても走れるし。
16インチで「普通」に走れるミニベロかな。
5LINKS(ファイブリンクス) 16インチ 折りたたみ自転車 シマノ カプレオ9段 仕様 シルバー/スカイブルー 5LINKS2 169

2015年02月06日 トラックバック(0) コメント(0)

5LINKS2 165(inter5)試乗体験インプレ このデザインの完成度は、他のミニベロと比べても群を抜いている

DSCN8484.jpg
新型のミニベロ5LINKS2を見学しました。
これ程折り畳んだ後の直立姿勢で、完成されたデザインのミニベロ
ってあるんですね。
美しい……
毎回走行性能ばかりチェックしている自分ですが、5LINKS2の
あまりに完成度の高いデザインに一目ぼれ。
こういう美しいデザインのミニベロが増えると、街の景色も豊かに
なるのではないでしょうか。
これは5LINKS2 165(inter5) ブルー×ゴールド
フレームはアルミ合金
この状態で、車輪を転がしながら押したり引いたりして運搬可能です。
DSCN8486.jpg

個人的な感想ですが大変デザイン性の完成度が高いモデルなので
フォーマルな場所とかで使いたいですね。
特にこのデザイン性の良さは、他のミニベロと比べても群を抜いて
おります。
これだけ、折り畳んだ姿に感動するとは思いませんでした。
いいなあ、デザイン買いしたい……

要するにフレームは長いけど、折り畳み時縦長にして収納性
と輪行しやすくしたのかな。
とりあえず、電車ではドア近くのスペースに置く事になるかな。
DSCN8496.jpg
これは5LINKS2 169(16 capreo 9SPEED)シルバー×スカイ
思ったよりも巨大なんですね。
折り畳み時102cmあるそうです。
DSCN8498.jpg
5LINKS2 169(16 capreo 9SPEED)レッド×ホワイト
こうして見ると、折り畳みの際のスライド部や接合部がフロント(前)部分に
集中しているのが分かります。
DSCN8502.jpg
5LINKS2 165(inter5) 黒×モモ
やはり折り畳みを試してみる方が多かった。

5LINKS2 165(inter5)は99750円
5LINKS2 169(16 capreo 9SPEED)は119700円
DSCN8508.jpg
DSCN8883.jpg
5LINKS2 165(inter5)を試乗した感想。

なるほど~スポーツ性重視と思っていたんですが、実はおっとり系ミニベロなんですね。
時速20kmあたりでのんびり走るのに向いていると思います。
少なくとも、スピード系スポーツミニベロとは性格が違うのでご注意を。

コーナーリング時の動きが、CARRY MEみたいなんですよ。
まずフロントが曲がると、ワンテンポ遅れてリアが後からついてくるんですよね。

(直線の走行感覚)
フレームが大きいので、クロスバイク感覚かな。
一定ペースで走るのが得意なミニベロ。
段差などには、これならそれなりに対応してくれそうな気がする。
この辺は16インチですね。


これは折り畳んだ状態で、車に積載したり、階段を登ったり、エレベ
ーターを移動したり、押したり引いたりして移動するに便利なミニベロ
だと思う。
DSCN8366.jpg
DSCN8357.jpg
DSCN9027.jpg
(走行感が似ているミニベロは?)
やはりフレーム全体で走っている様な独特のテイストを持ったミニベロ
なんですよ。
5LINKS2に対して、BD-1やブロンプトンの様な走行イメージをお持
ちの方が多いと思いますが、まるで違う走行性能だという事は覚えておい
てください。

んじゃ、何に似ているの? と聞かれたら間違いなくCARRY ME。
それも、走破性と安定性、変速機構が強化されたCARRY ME
だとイメージしてもらえると、分かりやすいと思う。

もう一度言いますが5LINKS2はBD-1やブロンプトンとは別物です。
一定ペースで、のんびり都市交通を楽しむ為のミニベロと覚えておいていい
です。
DSCN8884.jpg
シフター グリップシフター
DSCN8886.jpg
前後キャリパーブレーキ
DSCN8887.jpg
クランク 53T
DSCN8888.jpg
リアギア 14T 
変速器 シマノインター5
タイヤ KENDA KUEST TIRE 16×1.25
リム ダブルウォーム対応
スポーク 前20 後32
全長×全高×全幅=130cm×102cm×52cm
折り畳み時 全長×全高×全幅=40cm×102cm×52cm
重量10.3kg

輪行用カバー 両立スタンド 付属
個人的に走行性能よりも、デザイン性の美しさが一番印象に残っています。
DSCN8510jfjgyj.jpg
5LINKS2(ファイブリンクス) 16インチシマノ カプレオ9段 仕様。
日常で楽しく乗る為の、スタイリッシュなミニベロです。
どうしても、見た目が洗練されているのでスポーツ系ミニベロ
と勘違いされてしまいますが。
都市交通や、日常使いに重点を置いたミニベロです。

5LINKS2には内装5段変速仕様と、外装9速仕様があります。
今回は外装変速仕様の方をレビューしようと思います。

DSCN8526nbgvfc (2)
豪華な事に、この5LINKS2 169はシマノカプレオ外装9段仕様
なので、リア9速なんですよ。
リアのカプレオを、スラムグリップシフターで変速操作をする
形になります。

やはりスピードの乗りが良くて、体をあずけて走れますね。
巡航性能という程でもないけど、一定のペースで走るのが得意。
カーブはクイックだけど、それなりに滑らかに曲がれます。

コーナーリングに関しては5LINKS2 165(inter5)と同じになっ
てしまうけどまずハンドルを切ると、ワンテンポ遅れてリアが曲
がる感じ。
フロントとリアの16インチホイールで、長いフレームを操作して
いるかのような感覚が独特で面白いと思います。

直線なら、それなりにスピードを出せる力を持っているけど、
やはりこちらのカプレオリア9速モデルも、適度な速さでじっくり
乗るのに向いていると思う。
DSCN8525lkkjkj (2)
収納に便利な折り畳みハンドルバー仕様。
左ハンドルを折り畳む機構になっています。
(右ハンドルは折り畳まない)


ハンドル幅が広いし、ハンドルからサドルまでの長さもそれ
なりに確保してあるので、直線ではなんとなくフルホイールの
クロスバイクなどに乗っている感覚に近い。
16インチなのに、大らかな気分で走れるのはそのあたりに
理由があるのだろう。
しかし、ハンドルを切ると16インチ独特のクイックなコーナ
ーリングを体感出来る。

リア9速あるので、スポーティにガンガン走ると言うよりは、巡航時適度なスピードを
探るのに向いているかもしれない。
DSCN8512gbvfd.jpg
SRAM ツイストグリップシフター
変速段数の確認が一目で分かる。
DSCN8520jyhtgr (1)
16インチにしては、ハンドル幅を広めに確保している方だと思う。
DSCN8517kjh (2)
ホイールベースは長めに設定してある。
シルバーのフレームにスカイブルーのデザインが、大変スポーティかつ
清潔な感じに見えた。
DSCN8514kjhg (2)
F&R Dual Pivot Caliper Brake
DSCN8514kjhg (1)
Sliding Head System (SHS)
5LINKSのスムーズな折り畳みを実現した機構。(国際PAT取得)

折り畳みの為のギミックが、ヘッド部に集中している。
DSCN8516ygu.jpg
DSCN8517kjh (1)
フロントシングル 53T
DSCN8520jyhtgr (2)
DSCN8518kyjtf.jpg
タイヤ 16×1.25 KENDA KUEST TIRE
DSCN8524gug (2)
Rear Gear 9T - 26T
ディレーラー SHIMANO Capreo 9 speed
DSCN8524gug (1)
DSCN8525lkkjkj (1)

コンパクトなスタンドは、走行時に上へせり上がる様な機構になっていた。
やっぱりギミックがしっかりしている上に、どこを見てもデザイン性がいい。

DSCN8526nbgvfc (1)
5LINKS2 169って、実際乗るのにテクニックとかいらないと思います。

乗り易いし、安定性が高いのでママチャリなどに普段乗っている方の
方が、すんなり走れるかもしれません。

変速操作もグリップシフターだし、特に小径車に慣れてなくても走れるし。
16インチで「普通」に走れるミニベロかな。
5LINKS(ファイブリンクス) 16インチ 折たたみ自転車 シマノ インター5 段 仕様 ガンメタリック/ピンク 5LINKS2 165

2013年12月08日 トラックバック(0) コメント(0)

2013サイクルモードで5LINKS2という、16インチの新型がお披露目されるそうです。

image0025
2013サイクルモードで5LINKS2という、新型がお披露目されるそうです。
5LINKSの新型車種は今回なんと16インチホイール!!!
(KENDA 16×1.25)

外装変速モデルと内装変速モデル別に2種展開するそうですよ。


「169(16インチ シマノ カプレオ9段仕様)」
「165(16インチ シマノ インター5 段仕様)」
カラーリングが計4色。
まさかの、内装変速仕様が登場!?
へえ、シングルスピード仕様じゃないんだ。

5LINKS 16 16inch 9 Speed CAPREOというモデルが
人気あったんだろうなあ。
やはり5LINKSも多段化の道を行きますか。
こんなにコンパクトなのに外装9段……。
むむ。

おお、しかもフレームが前三角、リア三角バージョンになっている!!
なのにこれだけシンプルに折り畳めるんですね……なんか不思議。

20インチ以下のミニベロは、降り畳み機構のギミックが楽しい
という事もポイントの一つだから、その点も楽しめそうです。

OX PECOみたいに、国内系フォールディングバイクメーカー
がなんか元気で嬉しい限り。

サイクルモード2013(幕張・大阪)に実車を展示するそうです。
image001.jpg

例のスライディングヘッドシステムや、シートポジショ
ンが一定なのが嬉しい「スライディングコンパクト」折り畳み方
式が、採用されている模様。


立ち姿が、なんとも美しい……
うーん、まるでデザイナーズインテリア家具の様だ。

アルミフレームの素材感が前面に出ていますね。
16インチ用という事で、剛性UPもしているとか。
第二世代モデルという事で、もしかしてスポーティに
なったという事かな?
ちょっとした遠征にもいけるかもしれない。
とりあえず、垂直方向に折り畳む機構は健在。
スタンドが、折り畳み時でも使用時でもきちんとコンパクト
ながら機能しているなあ。
今まで別売りだった、スタンドが標準搭載になったのかな。

5LINKS2ということであえて、シマノ インター5を採用した
のでしょうか??
まあ、いいですけど。

レッド×ホワイトカラ―というのが個人的に気になる…

OX PECOみたいに、国内系フォールディングバイクメーカー
がなんか元気で嬉しい限り。
とはいえ、やはり14インチから16インチホイールモデルを投入
してきたということは、ホイール径が大きい方が市場には受ける
ということだろうか??
5LINKS(ファイブリンクス) 16インチ 折たたみ自転車 シマノ インター5 段 仕様 ガンメタリック/ピンク 5LINKS2 165

2013年10月26日 トラックバック(0) コメント(1)