LINUS BIKES(ライナスバイクス) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > LINUS BIKES(ライナスバイクス)

LINUS BIKES Libertine(ライナスバイク リベルティン) ライナスバイク初のロードスタイルモデル

img62969681.jpg
LINUS BIKES Libertine(ライナスバイク リベルティン)

USAブランドながら、50年代ヴィンテージ風クラシックバイク制作をし
ているブランド「ライナスバイク」。

そこからクロモリランドナースタイル……・というよりはフランスのデ
ィアゴナール競技風のロードが発売されたんですよ。
80年代のカリフォルニアを意識した、とかいう話ですけど。

多分、1930年代~1950年代あたりの、フランス競技用自転車が
このLINUS BIKES Libertine(ライナスバイク リベルティン)の元に
なっているのでは。

さすがに、高級米国ホテルに採用されているブランドだけあって
デザインがいい!
実際にロサンゼルスの高級ホテルなどにも、高いデザイン性が評価され、
カスタマーサービスの一環としてライナス製バイクが採用されています。

VITTORIAランドナータイヤ が目立つ、目立つ。
スタッガードも、フレームと同色になっていて違和感ないですね。
img62969682.jpg

本国USAでのLIFE STYLEに合わせたモデルとはいえ、日本で使う
分にもなかなか優れたデザイン。

しかし、最近Wレバーを採用したリズナブルなクラシックロードス
タイルのモデルをアラヤやラレー、カラミ―タなどが出してくれて
いるけど。
なんだかんだで、Wレバー路線のロードをライナスがだしてくれ
てうれしい。価格も12万程度だそうだ。
img62969688.jpg
ハンドルにはレザーバーテープをグリップの代わりに巻き、また
サドルにもレザー調のアイテムを使用。
クラシックロードバー。
スレッドステムか。
img62969687.jpg
TEKTRO デュアルピボットブレーキシステム。
Wレバーは、定番らしくダウンチューブ上部に配置。
img62969686.jpg
クロモリダブルバテッドフレーム ラグ付きクロモリフォーク
img62969685.jpg
SHIMANO CLARISコンポ
変速16段変速
img62969684.jpg
ダブルウォールアルミ製リム
(リフレクター装備)


やはりランドナーというか、かつてのフランスの長距離サイ
クリングレースに使用されたディアゴナール風のモデル? とい
う気がする。
Linus Bikesはカルフォルニア生まれとはいえ、ヨーロッパやクラ
ッシックなヴィンテージバイクを参考に設計されているのだから。
多分1930~50年代にディアゴナール競技で使用された自転車が
このLibertine(リベルティン)のデザインの源流なのでは。

つまり荷物を積載するというよりは、あくまで長距離を快適に走
る為の仕様をこのLibertine(リベルティン)に施したのではない
でしょうか?
その上で、快適にカルフォルニアやロサンゼルスあたりの街乗り
なんかにも使ってくださいと。
img62969683.jpg
VITTORIAランドナータイヤ 700 x 28c

ところで最近泥よけというか、スタッガード付きバイクが増え
つつある様な気もするけど。
なんとなくバイクデザインが、昔に戻りつつあるのだろうか。

(逆にエアロロードなどの最新鋭モデルは、独自に進化しているけど。
毎年爆発的な進化をしているので、毎年試乗しないとどんどん
進化する性能を理解出来なくなるし。なんか頭で考えている以上
の事が、エアロロードモデルにおいて起きている感がする。まるで恐
竜だ)

先日紹介したBD-1専用泥除けもそうだけど、なんか泥除けオプション
が以前より充実している気がする。
まさかの泥除けブーム??
LINUS BIKES(ライナスバイクス)Libertine(リベルティン)スチールロードバイク18spd【送料プランC】【02P01Jun14】

2014年06月11日 トラックバック(0) コメント(0)

LINUS BIKES(ライナスバイクス) ROADSTER CLASSIC(ロードスタークラシック)アメリカ発の50~60年代フランス風ビンテージスタイルバイク

img61888274.jpg
アメリカ発のアメリカ発の50~60年代フランス風ビンテージスタイルバイク
LINUS BIKES(ライナスバイクス)が日本に入ってきたんですね。

2009年CaliforniaのVenice BeachでAdam McDermott氏とChad Kus
hner氏により誕生したUSAブランドですが、ビジュアルは50年~60年
代のフランスの自転車デザインを元に現代風にアレンジ。

1950年代のフランスって、現代の様に舗装された道路なんてなかった
んですよ。
だから、当時のフランス自転車はタイヤの太くして快適性を高めた設計が多
かったそうな。

Linus Bikesのタイヤサイズは700 x35cと太めなんですよね。
タイヤサイズも確かに、現代風に再現しています。
img61888257.jpg
ついでに、あの当時のフランスの自転車はまず快適性が必要不可欠。
丁度、第二次世界大戦も終了して、必需用品として貯めこまれていた
クロモリスチールがフランス自転車市場に出回り始めた時期。
だからこそ、Linus Bikesにもクロモリが採用されていると言う訳。

Linus Bikesマスタッシュハンドルなど、当時のフランスの自転車ガ
ラン(GARIN)などにも使われています。
確かに、1950年代~1960年代のフランス自転車を、Linus Bikesは
結構近い形で再現しているかな。
ホワイトカラ―のタイヤを用意しているのも、やはり50年代のテイストを
再現したかったんでしょうね。
img61891764.jpg

クラシックなスチールフェンダーに内装3段変速、さらにリアキャリアを
搭載した機能性に優れたモデルも用意されております。
上画像はROADSTER SPORT(ロードスタースポーツ)というモデル。
img61900625.jpg
ライナスはオプションパーツも豊富なので、キャリア、リアバスケット、
砲弾型ライトなどで、コーディネートも可能。
個人的にこのオプションパーツのデザイン性もかなり高いと思います。
ついでに、GATON3(ガストン3)という英国スタメ内装変速機採用モデルも
あるそうな。
img61888273.jpg

ちなみにこのROADSTER CLASSIC(ロードスタークラシック)は、シングル
スピードモデルですね。
マスタッシュハンドルなので、アップライドな姿勢で乗ることが可能。
ハンドルをひっくり返すことでセミセミドロップハンドル風に楽しむことも
出来ます。
最近では、ブルーノあたりの上位モデルにもマスタッシュハンドルが採用さ
れています。
img61888272.jpg
カラーリングはクリームカラ―。
ヘッドのデザインはUSAですね。
img61888271.jpg
ハンドルバー North Road polishedアルミ製ハンドルバー
レザーグリップ
img61888265.jpg
ミッドセンチュリーアルミ製ベル
img61888264.jpg
タイヤ Linus 700 x35c
リム ダブルウォールリム+ステンレススポーク
img61888263.jpg
フロントブレーキ フロント Tektroサイドプルブレーキ
フレーム ダウンチューブクロモリ
img61888261.jpg

クランク 3pcs 鍛造クランク
img61888260.jpg
このセンタースタンド、凄く欲しい……いいデザインですね。
なかなかいいデザインのセンタースタンドって少ないから。
いいなあ、このセンタースタンド。
img61888259.jpg
リアブレーキ Shimano コースターブレーキ(ペダルを逆回転することで制動)
日本仕様には道路交通法に準じたフロント・リアブレーキが搭載されており
ます。

img61888258.jpg
マスタッシュハンドル&コースターブレーキだから、最初少し戸惑うかもし
れません。
個人的には1時間位乗っていれば、すぐに慣れるとは思いますが。
一応公道で走る前に、公園とかでブレーキとハンドルの感覚を掴んだ方がい
いのでは。
img61888262.jpg
img61888276.jpg
このカラーリングはブラック
img61888278.jpg
これはローズウッド。
このローズウッドのホワイトカラ―タイヤが50~60年代のフランス製自転車
を意識しているのでしょう。
img61891829.jpg
MIXTE3(ミキスト3)という小柄な方の為の、ミキストフレームモデルも用意。
LINUS BIKES(ライナスバイクス)ROADSTER CLASSIC(ロードスタークラシック)アーバンコミューター・シングルバイク【送料プランC】【RCP】

2013年10月14日 トラックバック(0) コメント(0)