クラシックバイク スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > クラシックバイク

Elettromontaggi SRL Zoombike(エレットロモンタッジ SRL ズームバイク)

ズームバイク1
4739418-STANDARD.jpg
ThinkPadやアレッシィのヤカンなどで有名なデザイナーリヒャルトザッパー。
ドイツ出身の彼がデザインした、折り畳み自転車 Zoombikeです。
1990年代前半の製品。(開発は1988年にスタート)

見た目のデザインよりも、実際の都市交通や、公共機関で使えるフォールディング
バイクを目指していたそうな。

宇宙空間にすら使われたノートPCをデザインしたお方が、自転車を!
やばい、なんて美しい……
フレームはアルミ製。
なんと1994年当時において、ドライブトレイン内臓に成功してしまったミニ
ベロですよ。

つい見た目の美しさに惹かれてZOOMBIKEについて調べてみると
大変どんでもないシステムがあちらこちらに見受けられます。

実は、カーボンホイールやチタンを採用した、90年代当時における
最新技術を取り入れた軽量ミニベロだったんですね。
5379997801_5c11944d38.jpg
アレッシィから発売された笛吹きケトル。
工業デザインの大家ですが、実用的だけどなんとなく趣味性が高い気も
する。
そういえば、デザイナー出身の方が自転車に携わる事がよくありますね。
ズームバイク2

なんと折りたたむと、一直線になる構造。
おおお! まるでストライダー!
これは凄い!
フロントとリアのホイールが、両端に配置されている!
いまならキャリーミーとかあるけど。
あれよりも、極端にな折りたたみシステムですね。
ズームバイク3
フロントホイールは14インチ。
なんと14インチカーボンディスクホイール!!
カーボンホイールを標準採用したミニベロなんて
存在していたんですね。

ブレーキはサイドプル エクサージュ
しかも、内装3段変速。
ズームバイク4
なんとリアにLEDテールライトが!
90年代なのに、既にLEDを導入していたんですね
正面にもLEDライトを搭載しているらしいですよ。
夜間における走行も、考慮されて設計されたんですね。

しかもバッテリーはトップチューブに内臓。
どういう駆動系なんだろう? 
なんとペダルもフォールディング可能。
重量も90年代当時ながら10.3kg。

軽量化を目指す為に、サドルにチタンを採用。
BMWのバイク部門でリヒャルトザッパーが設計をしたそうです。
「BMW ZOOMBIKE PROTOTYPE」
という開発名の通り、実質数十台程度のプロトタイプしか生産さな
かったとか。


これは、一体どれくらいの価格だったんだろう?
とてつもなく高価そうだ。

とはいえこのシステムがもう存在しないなんて惜しいですね……出る時代
が早すぎたのでは。
1990年代じゃなくて、現代なら間違いなく受け入れられたと思うの
ですが。
【BD-1】 2014 ALFINE アルフィーネ BLACK ブラック 【折り畳み自転車】【送料無料】【RCP】【1...

2013年06月09日 トラックバック(0) コメント(0)