GRAPHITE DESIGN スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > GRAPHITE DESIGN

GRAPHITE DESIGN WROCCA(グラファイトデザイン ウロッカ) ロードに近い乗り味&「軽さ」を体感

DSCN3200kk.jpg
( ゚∀゚)……シクロクロスフレームGRAPHITE DESIGN WROCCAですね。

試乗した感じ、ロードっぽい乗り味で驚きました。
(もちろん、シクロクロス競技用にも使える)
他のGRAPHITE DESIGNフレームと似た感想になってしまいますが……
やっぱり「軽い」のですよ。

本当に乗り味が「軽い」。これだけ、軽さが前面に出ているシクロクロス
カーボンフレームも珍しい。
やはりシクロクロスのポイントも抑えているんですよね。
コーナーリングも鋭いし、シクロクロス競技に必要なゼロ加速性能も鋭い。

ちなみにトップチューブを歪曲させていて、路面からのショックに対応
しているらしいけど……路面が良すぎて、荒れ道などでの走行性能は
確認できなかった。
ただ、快適性も高い為非常に乗りやすい。

なんとなくだけど、普段ロードに乗っている方に向いている気がする。
重量は8kg台で収まるそうだけど、下手なロードバイクより「軽さ」を
があると思う。

またフレームを持ってみても、やはり「軽い」のですよね。
(担いで移動したり、普通に階段を登ったりも無理なく出来そう)

今回はカンチブレーキだったけど、ショートVブレーキも使用可能。
WROCCAを、ツーリングとかに使用したら最高でしょうね。

フレームの質感なんですが、まるでアルミの様な硬い金属感のような質感
です。
持ってみた感じ、相当堅牢なフレームとう印象を受けました。
カラーリングが、レトロなパールホワイトカラーのおかげで上品な感じが
します。
DSCN3196.jpg
DSCN3195.jpg
カーボンだけど、なぜか金属の様な印象を受けるカーボンフレーム。
大変上品です。
DSCN3197.jpg
さすがに、ケーブルもトップチューブ上部に配置してあります。
DSCN3191.jpg
他のGRAPHITE DESIGNロードモデルと比べて、BB周辺は肉厚でした。
ダウンチューブとBB周辺の接合部の形状が、独特。
DSCN3193.jpg
DSCN3198.jpg
DSCN3199.jpg
DSCN3192.jpg
なんとなく乗っていて思ったけど、WROCCAの場合他のシクロクロス
モデルと比べて、体力の消耗が少なそうな気がした。
やっぱり軽さが、全面に出ているせいかな……。重さが全然ない。
長時間乗っても、凄い楽しいのだろうな。

さすがに走破性は分からなかったけど、ロードレベルに極めて近い
走行性能も有しているんですよね。

WROCCAのレトロな見た目に騙された感じ。あくまでロード視点で
見ても性能が高いモデルだと思う。

競技用としての性能をあえて、デザインで隠しているのかな?
普段乗りの方の為のデザインかもしれないけど、中身はレーシー
っスね。


実はWROCCAに試乗中、

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル こ、これは凄い!! 

WROCCAのぶっ飛んだ「軽さ」が半端ないぜ……。


と内心大騒ぎだったのですが。

コーダーブルーム [khodaa_bloom] 【お店で受取り選択可】 2017 FARNA 6800S(ファーナ6800S) ロードバイク

2013年03月26日 トラックバック(0) コメント(0)

GRAPHITE DESIGN ZANIAH(グラファイトデザイン ザニア) 「軽さ」を生かした高級感のある加速

DSCN3210kk.jpg
続いて、GRAPHITE DESIGN ZANIAHに試乗しました。
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル と、とりあえず感想を書いてみま
したが……なんだ? このザニアってモデルは……

ホビーレース用のカーボンフレームだそうですが、いや真面目に良く出来て
いましたよ……本当にグラファイトデザインのフレームって完成度が高い
のですね……。

(試乗した感想)

( ;゚Д゚)……



第一印象は「ぬるり」とした加速が印象的。
理由が知りませんがやはりこのザニアもT800と同じく「軽さ」を
生かした加速が楽しめます。

かといって、爆発的な加速性を持っているのではなく、乗り手に無理の
ない加速をすると思う。
低速~高速域まで、どの速度域においても優秀な走りをするのでは。
体への負荷が極端に少ないのが印象的。
とにかく軽さを嫌でも感じるモデルで、高級感のある「ぬるぬる」とした
推進力をどこまでも楽しめる。

他社のあるモデルで重量は軽量なのに、実際乗ってみると重さを感じて
しまう場合があるが、ザニアの場合はまるでそれがなかった。
DSCN3209.jpg
フロントフォーク裏と、チェーンステー裏にレッドの塗装がさりげなく
施してあって、かっこいい……。
ブラックの光沢感が独特。

前三角がモノコック形状だそうです。
DSCN3203.jpg
テーパーヘッドチューブみたいですね。
電動にも対応しているそうです。ちなみにこの試乗車はアルテグラ仕様
でした。
DSCN3205.jpg
ストレートに近いけど、さりげなくベントしているフロントフォーク。
DSCN3202.jpg
プレスフィットBBでした。思った程、BB周辺が肉厚でないのに驚かされま
す。カーボンラグなんですね。
DSCN3208.jpg
機械式アルテグラです。
もし電動コンポだったら、更にザニアの軽快感を楽しめるのでは。
とにかくフレームが素晴らしいので、コンポもそれなりの物を用意
した方がいいかと。
DSCN3201.jpg
シートステーがなんとラグ形状!
トップチューブから流れる様なデザインが、かっこよかった。
DSCN3207.jpg
シートステーの曲げ加工が独特。
DSCN3206.jpg

チェーンステーの裏がレッドカラー。
そういえばデローザのプロトスの、フロントフォークも同様のカラーリング
でしたね。
なんとなくデザインが、日本離れしている印象を受けました。
エンドは耐久性を重視しアルミ製。

(用途について)
普通レーシング用、ロングライド用、コンフォート系とかの単語を使いますが。
ザニアの場合は、なんだろ? 
レース時における戦闘的な状態で、なおかつ長時間体に負荷をかけないで戦う
為のモデル……かな……。
ロードレーサー+ロングライド+コンフォートという3つの異なる性能が
ドッキングした様な印象。

しっかし、GRAPHITE DESIGNって、こんなに凄いフレームを作り出すメーカー
だったんですね……。
(´・ω・`)……恐るべし……。
コーダーブルーム [khodaa_bloom] 【お店で受取り選択可】 2017 FARNA 5800S(ファーナ5800S) ロードバイク

2013年03月25日 トラックバック(0) コメント(0)

GRAPHITE DESIGN T800 エアロロードに対抗出来る、強力過ぎる埼玉発カーボンロード!

DSCN3105kk (1)
(´;ω;`)……感動した! 久々の大HITですわ! 解き放ち、躍動する脅威の埼玉フレーム! 
 

初めて、グラファイトデザインの新型ロード「GRAPHITE DESIGN T800」
に試乗してみましたが。
もう、凄いのなんのって……。

試乗コースが狭かったのと、とてつもない強風の為、あまり正確なインプレに
はならないかもしれませんが……。



試乗前受けた説明によると、フレームにはボーイング787にも使用されて
いる東レ炭素繊維TORAYCAを採用したそうです。

(担当者様)「(`・ω・´)今の時代『軽い』のは当たり前ですからね! 
徹底的に強度と耐久性にこだわりました!」


(管理人)「( ;゚ω゚)……強度?? 強度にこだわったロード??」

3月に発売されたばかりの新型T800……グラファイトデザイン社内においては、通称「コードネームT800」と呼ばれていたとか。
DSCN3109.jpg
 ……ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ……
なんか試乗前訳の分からないオ―ラ―を感じた……

DSCN3108.jpg
(試乗した感想)

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル か、か、か、か、軽い! 軽い! なんですか? この軽さは??


おかしい! とてつもない向かい風なのに、なんで加速を開始するの??
リアルに強風を、引き裂いて走っている!

全体的なフレーム剛性のバランスが、とれていてどこも自己主張していない。

目的とする速度域まで、まるで脚に負荷がかからないのに一気に加速!

しかも、軽いのに路面にフレームが吸い付く。ここまで、優雅な路面追従性
を持ったロードは見たことがない。

(´;ω;`)……エアロロードではないのに、なんで向かい風という最悪の条件下
でここまで空気を切り裂くように走るんだろう。涙が出るわ……

この危険な走行性能は、全2013モデル中3位に食い込むレベル
なのでは……。順位入れ替えようかな。

(つくづく、試乗コースが狭いのがうらめしい。ちなみにね、コーナーリング
の滑らかさが優雅なんですよ……一体どうなっているんだ? このT800というモデルは)

てか、軽いのは当たり前とか説明されてけど、実は「軽さ」を最も
体感出来たロードだと思います。
DSCN3106.jpg
(コンフォートモデルとは異なる、異次元の快適性)
(´・ω・`)……強力過ぎるレーシング性能を有していますが、同時に
異次元の快適性も有していると思います。
説明しにくいのですが体にフレームがフィットしてくるというか
シンクロしてくるんですよね……
逐一、頭に路面の情報や走行している状態がイメージ出来るというか。
他社のコンフォートモデルとは、性格が違いますが長時間乗った場合
疲労度が低くなると予想されます。
DSCN3107.jpg
(レーシング性能について)
恐らく……エアロロードに対抗出来る、強力なロードレーサーだと思います。
エアロ形状ではありませんがm反応の速さ、バランスの良さ、全てが優秀。
尖がった性能という訳ではないのに、総合性能が極めて優秀なのです。

にしても分からない……最近流行の極太カーボンフレームという訳ではない
のに、どこにそんな力が隠されているんだろう??
(´・ω・)……一見普通のロードなのに、このポテンシャルの高さは一体どこから……。

コーダーブルーム [khodaa_bloom] 【お店で受取り選択可】 2017 FARNA 5800S(ファーナ5800S) ロードバイク

2013年03月24日 トラックバック(0) コメント(2)