BULLITT(ブリッツ) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > BULLITT(ブリッツ)

世界最軽量貨物自転車!? カーゴバイク「BULLITT」を軽量化して、楽しんでいる愛好家がいるらしい。

Bullitt-light02.jpg
オランダの運搬系アルミカーゴバイク「BULLITT」を軽量化して、
楽しんでいる愛好家がいるらしい。

ブリッツ貨物自転車は、全長2m45cm 重量22.45kgを誇るヘビー
級アスレチックモデルですけど。

それを、ロードバイク並みに軽量化に挑んだ方がデンマークにい
るとか。
なんとこの軽量カスタマイズモデル重量は10.3kg!!

おおおおお!!!!
軽量コンポーネントを採用し、なおかるつ不必要な金具、パーツ
などを取り外す事により達成した重量というのだから驚き!

しかもデンマークの自転車メーカー通して、公式に許可をも
らったカスタマイズ!?
DSCN0942asd.jpg
実際に全長2m45cm 重量22.45kgのスタンダードなブリッツ貨物
自転車に試乗した事あるんですけど、重そうに見えてスピード
に乗ると、かなり速度が出ます。

MAX30km/h位は出せたかな。この最軽量ブリッツ貨物自転車は
どれだけの速度が出せるんだろう?
Bullitt-light03.jpg
当初の目標重量は13.87kgに設定。
あくまでブリッツ貨物自転車のねじり剛性を維持する事が前提の
カスタマイズだったらしい。

その為アルミパーツにおける重要なパーツの多くを、カーボンパーツ
に置き換える事により、ここまでの数値を叩き出したんですって。
ブリット2
ざっと見てみたところ、カーボンフォークやフレームの一部がカーボン
化しているんですよ。
ロードバイクで言う所の、カーボンバックみたいな感じです。
また荷物を乗せる底部も、強靭そうな化学繊維を多用していますね。

なるほど、これなら各部の強度を犠牲にせずに軽量化を達成できたわ
けだ。
どうも、この最軽量ブリッツ貨物自転車に挑んだ目的は「スポーティ貨物
自転車」というジャンルを開拓する事だったとか。
しっかし、見れば見る程、恐ろしいまでにカーボンパーツを多用していますよ。
カーボンステムに、フロントホイールをコントロールする為のステアリング
リンケージまでカーボン化。

しかも、カーボンエアロスタンドなるものまで作ってしまったんですね。
ブリット1
ブリッツ貨物自転車デザイナーのサポートの元、これだけの軽量化に挑んだ
んだから凄いなあ。
ほとんど、準公式のカスタマイズですからね。
公式なお披露目もあったそうだけど、もしかして後日カーボンブリッツ貨物自転車
という形で、世に出てくるかもしれませんね。

カーゴバイクって、EUでは最近電動化が進んでいるけど。
まさか、カーボン化という道があるとは……マジビビりました。
これ、どれだけ速度を出せるんだろう……乗りたい……これでレース出たら受けそうだ・。
カーボンバック系ロードみたいな乗り心地なんだろうか。
Wiggle 最大45%OFF カリスマ性のあるDe Rosaが今ならお買い得

2014年05月20日 トラックバック(0) コメント(0)

BULLITT(ブリッツ)オランダ・コペンハーゲン発のアルミカーゴバイク 試乗体験インプレ

DSCN0940.jpg

 (`・ω・´)b 噂の運搬系カーゴバイク「BULLITT」(ブリッツ)に試乗させてい
ただきました!

( ;゚ω゚)全長なんと2m45cm!
重量22.45kg!
なんと100kgの荷物を運搬する能力を秘めた、EUで物流関係に使われて
いるバイクですって。

開発はなんかメッセンジャーの方々が、実際に携わったそうで「走る」モデル
に仕上がっています。

DSCN0942.jpg
(試乗した感想)
いやこのカーゴバイクって、面白い様に飛ばせるんですね?
( ゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ /  \

試乗前はてっきり、時速15km・h程度出せたらいいなあと思っていたら
馬鹿みたいに走るじゃないですか?
軽く30km以上は出せるし、しかも速ければ速いほど安定する。
(スピード感は、まるでシングルスピード)

操作は最初3分だけ戸惑ったかな。なにせ、フロントタイヤが異様に前に
あるので、どこでコーナーリングの際ハンドルを操作していいのか分からない。

コツは車を運転するみたいに、出来るだけ視線を遠くにすることかな。
( ゚∀゚)そうしたら、もう、自由自在にコントロール可能!
とにかく右に、左に軽く動いてくれるんですよね。
これはもう、操作感が快感でどこまでも速く走りたくなる感じ。
(下手なMTBより、ぐいぐい動かせる)

いや、もう、ここまで路上で走ってくれるなんて感動。
下手すれば50kmは走ってくれるんじゃないですか? それ位動けるのは
確か。
(しかも、メーカーの方がおっしゃるには、重量物を積載した方がより走行
感が安定するそうな)

走行中思いっきり走りたくなり一気にフラットバーロード感覚で飛ばしてみ
ると、会場から「速い!」というどよめきが発生したほど。
(なぜか、子供達に大人気)
しかし、これだけ巨体なのにスポーツ性があるんなんて、ちょっと凄い
事ですよ!

BULLITTが普及したら、もしかして本当に物流手段に変化が生じるのでは?
そう思わせる位、走るし、運搬出来るバイクですね。

実はあまりに面白い走行感だからもう普段の街乗り用に、欲しくて、欲しくて。
別に運搬に使わなくてもいいから、普通に脚として使えるという事が分かった
だけでも収穫だった。

( ゜∀゜)いやあ、もう本当に面白いバイクだった!
DSCN0946.jpg
クリスチャニアバイクス

デンマーク王室御用達の3輪自転車。
欧州の郵便局で採用され、子供を運搬する手段としても用いられている。

DSCN0949.jpg

そうかあ、EUではカーゴバイクは物流の手段として、長距離走る事を考え
て設計されているのかあ。
なんだか凄いなあ。

DSCN0948.jpg
DSCN0950.jpg
今回大変お世話になったEUROBIKEスタッフ様。
色々カーゴバイクの世界を教えていただき、ありがとうございました。
都内ル・サイク工房というお店で実車を見られるそうです。


Wilier - Gran Turismo Ultegra 2013 + Garmin Edge 500プレゼント

2012年12月04日 トラックバック(0) コメント(0)