RTS (スペイン) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > RTS (スペイン)

2013 RTS TTR-X 悪魔めいたスペインロード(エアロ性能&剛性&安定性が三位一体)

DSCN0550.jpg


ヽ(`Д´)ノ スペインの悪魔! RTSじゃあああああああああああああ!!


(´・ω・`)……さて2005年にスペインで創設された新興バイクメーカー
RTSのカーボンロードです。
以前何度か某雑誌でも記事を読んでいて、気になっていたメーカー。


試乗コースでも、何台かRTSモデルが走っているのを見ていたので、
ちょっと岩井商会様のブースにお邪魔しました。
スタッフ様のお勧めは、RTS TTR-Xのアルテグラ搭載。
車重はなんと完成車7kg台後半。
いずれにしても生RTSに試乗。

これがヤバかった。マジで。

試乗中ずっとこんな感じ↓

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル う、うぅうわぁぁぁああぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!
瞬時に試乗コース一周! TTR-X速すぎるよ! わけわかんねーーーー!!!
特に、試乗待ちの方もいらっしゃらなかったので、二周目。

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル な、なぁにいいいぃぃぃぃいいいぃぃぃぃいい!?
瞬時に二周目終了。


( ;゚ω゚)……ち、ちがうお……!
今までのカーボンロードと明らかに何かが違う!!



とりあえず、走行中冷静に判断してみると。
①スペインモデルらしく、推進力&剛性に特化した性格。その推進力はまさに「魔王」
今までフラグシップカーボンロードに試乗した中で、過去最大出力を見せつける。

②快適性コンフォート性は低い。ただし、フロントフォークから路面の状態が一気に
伝わる。
非常にコントロール性が高い。

③エアロ性能がこれまた強力。実はこの後試乗するエアロロード サーヴェロ S5
と非常に似た走行感。
ただでさえ大パワーを誇る推進力なのに、その上空気抵抗を感じず気が付いたら
とにかく目的地点に到達していた。
あくまで個人的な判断だけど、見た目以上にエアロフレームが機能している。

④ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル うぉぉおおおぉぉおぉおお!! まさにエアロ性能&剛性&安定性が三位一体!
まさか今頃になって、ロードレーサーの凄さに感動してしまう。

DSCN0551.jpg
DSCN0552.jpg
DSCN0553.jpg
良く見たら、ヘッドからして極端なエアロ形状だったんですね。
DSCN0554.jpg
DSCN0555.jpg
ブレード形状のフロントフォークだけではなく……。
DSCN0556.jpg
ダウンチューブからして、まるで刃物。
DSCN0557.jpg
まるでヒラメの様なBB付近。あの魔性の推進力はここから出ていたのかな?
うーん。
DSCN0567.jpg
実は凄い気になる個所がありまして……
DSCN0558.jpg
チェーンステーの形状が、なんというか非常に変わっているんです。
3D的というか。
DSCN0566.jpg
DSCN0563.jpg
DSCN0560.jpg
ISPなんですよね。
DSCN0561.jpg
DSCN0565.jpg
DSCN0568.jpg

( ゜∀゜)今回お世話になった岩井商会のスタッフ様。
色々ありがとうございました! 

価格を確認した所、TTR-X完成車アルテグラ仕様で、379900円(定価)
105仕様だとなんと、339300円(定価)
TTR-X カーボンフレームで218400円(定価)
材質はT800 カーボン。


(`・ω・´)実は走行性能があまりにやばかったから、60万クラスと勘違いしてしまった……
とにかくこのブログ的に大、大、大、大お勧め!!!!!!
悪魔めいたスペインロードの性能を堪能してくださいな!!
De Rosa - SK (Ultegra Di2 - 2017)

2012年11月11日 トラックバック(0) コメント(2)