レインコート スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > レインコート

danke RAIN CAPE(ダンケレインケープ)を、梅雨なので購入してみる

DSCN5224.jpg
DSCN5225A.jpg
danke RAIN CAPE(ダンケレインケープ)
ドイツのレインケープ、ダンケレインケープを使用してみました。
今年は雨が降らないので、全く出番がないですが……とりあえず3回
程度着用。

その辺に打っているレインコートやウィンドブレーカーは、デザインが
いまいちだったので。
特に差し迫った理由も無かったですが。
デザイナーズ品だけあって、パッケージがカッコいいです。
DSCN5230.jpg
開封。まるでミツバチみたいだ。
異様に軽く、その上生地が薄い事に気づく。
ここだけの話、これを来てスーパーマーケットをうろつくとかなり注目
される。
(さすがに、ゆるキャラには負けたけど)
かっこいいというより、目立つ感じ。
img59301776.jpg
着用(この画像は楽天ハクセン様より)
そのまま着て歩く分にはいいけど、レインコートのズボン部分を別途用意した
方がいい。
バイクに乗ると間違いなく足元が濡れる。
DSCN5237.jpg
背中にあるバッジが異様にかっこいい。
このあたりは日本製レインコートにはないセンス。
DSCN5241.jpg
実際使ってみて分かった事。
①雨が降ってきても、数秒で着用可能。緊急時の雨に遭遇した場合に非常に使える
②どうしてもバイクに乗ると、手元が濡れる。完全防水ではない。
③走行中、背中部分が、戦国武将の様にはためく。(まあ、背中は濡れないけど)
④メッセンジャーバッグを背負った状態で、レインケーブを着用出来る。だからメッ
センジャーバッグが濡れなくて助かる。
⑤長時間の走行には、不向き。一応ポリエステルなので、確かに雨は通さない。

DSCN5239.jpg
あくまで軽装備のレインケープなんだなという印象。とりあえず、30分程
度ならクロスバイクに乗ってもいけるのでは。
通常のレインコートなら着用に手間がかかるのが難点だけど、このレインケープ
は一瞬で着用出来る。
だから通り雨やスコールなどに遭遇した時、戦力になるとは思う。

また生地が異様に軽いので、あまり負荷はかからない。
普段、持ち運びしても大してかさばらないので、かなりお気楽。

メッセンジャ―バッグを、レインケーブを羽織ったまま使えるのが、かなりあり
がたい。
(多分バニアバッグ系もいけるのでは)

個人的に、近距離をバイクで移動しなくてはならない時に使っている。
DSCN5225.jpg

あくまで軽装備のレインケープなんだなという印象。とりあえず、30分程
度ならクロスバイクに乗ってもいけるのでは。
通常のレインコートなら着用に手間がかかるのが難点だけど、このレインケープ
は一瞬で着用出来る。
だから通り雨やスコールなどに遭遇した時、戦力になるとは思う。

また生地が異様に軽いので、あまり負荷はかからない。
普段、持ち運びしても大してかさばらないので、かなりお気楽。

メッセンジャ―バッグを、レインケーブを羽織ったまま使えるのが、かなりあり
がたい。
(多分バニアバッグ系もいけるのでは)

個人的に、近距離をバイクで移動しなくてはならない時に使っている。

レインケープを広げれば、レジャーシートとしても使えるそうだ。
(ああ、確かにレジャーシートになるわ……さすがに新品なのでまだ
やった事ないけど)

個人的にはバイクのパンク時や何かしらの修理とかに、このレジャーシート
を広げておけば部品が無くならなくていいかなと思う。

ついでに走行中大変に目立つので、車から気付いてもらいやすいのも
長所としてあげておく。
RAIN CAPE(レインケープ)DANKE(ダンケ)DEZ-6-1(BLUE/RED)レインコート・ポンチョ

2013年06月19日 トラックバック(0) コメント(2)

BROOKS(ブルックス) OXFORD RAIN CAPE(オックスフォードレインケープ)

img58927584.jpg

img58927580.jpg
img58927581.jpg
( ゚∀゚)なんと英国BROOKS社製のサイクリング用レインケープですよ。
自転車用で、なかなかいいデザインというか気に入ったのがなかったから
メモ用の記事ですいません。

1930年代に実在したレインケープをブルックスが復刻&リデザイン。
1930年に英国で使われていたレインコートですか。じゃあ、その時代に
自転車用レインケープが存在したんですね。


素材には軽量なウォータープルーフ・コットンを使用。
縫製部分は止水テープで仕上げています。

良く見てみると、前裾の部分をハンドルに取り付けられそうです。
足元もこれなら濡れないように工夫されていて結構実用的。

img58927582.jpg
普段は収納可能なんですね。これはこれでなかなか趣
があるじゃないですか。
未使用時には、サドルに取り付け可能だそうです。
(´・ω・`)……その上……
img58927585.jpg
 (´・ω・`)……フロントにもこうして取り付け可能
風によるバタつきを抑えるための袖仕様やハンドルバーへのマグネット
によるワンタッチ装着など、雨のサイクリストに必要な要素が見事に網
羅されています。

img58927583.jpg
アクセントでもあるツィード生地には反射材を織り込み、夜間の視認
性も向上しています。

(´・ω・`)……雨の日に、英国気分が楽しめるのでは。

2012年02月16日 トラックバック(0) コメント(0)