Boardman スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > Boardman

噂のBoardman Road Team Cをだらだら観察してみる。なかなかコストパフォーマンスが高いですね。

bm-roadteamcarbon-2011-zoom.jpg
(´・ω・`)……Boardmanってトライアスロンワールドチャンピョンシッ
プやオリンピックなどで実績のあるメーカーらしいですね。
コストパフォーマンスが高いという話を某所で噂になっていたので、
ちょっと観察してみました。

へえBoardman Road Team Cってフルカーボンとシマノ105のミックスモデ
ルで14万クラスのモデルかあ……しかもボトムブラケットにFSA BB30を
採用。

Mavic Aksium ホイールセットもいきなりついてくるんですね。
( ;゚ω゚)うわ……かなりリーズナブル。
(クランクはFSA Gossamer Pro Compact BB30 50x34T)
凄いなあ……コストパフォーマンス的には相当頑張っているのか
な。英国、EU圏などでは、相当メジャーなメーカーらしいけど。


若干スローピング気味ですねえ。でもTTモデルも多数展開して
いるだけあって、ヘッドチューブとダウンチューブがエアロ形状。
サーベロみたいな設計思想ですね、全体的に。

BBB1.jpg

ヘッドセット FSA Integrated
フォーク 超軽量フルカーボン、先細ステアラー

(´・ω・`)……フロントフォークも曲げ加工してあって衝撃吸収性
とか意識しているのでしょうか?

BBB3.jpg
ダウンチューブがブレード形状なのが確認出来ます。
やはり全体的に空力抵抗を意識していますね。
英国TTの選手だったクリス・ボードマンが関わっているメーカー
だからそのあたりに強いという事か……なるほど。

BBB2.jpg
シートステーが細い上に、これまたブレード形状。
(メーカーによるとウィッシュボーンシートステイという名称)

チェーンステーも太めにして、パワー伝達を重視した設計。
なんだか、かなり面白いモデルですね。
興味本位で全体を見てみましたけど、全体的によく考えて
設計されていますね。
カラーリングが結構無機質なのが気になりますけど……
うーん。英国のバイクメーカーらしいといえばらしいかも。
中身重視のモデルなのかな?
日本でも結構個人で輸入して楽しんでいる方がいらっしゃる
みたいですけど。


(`・ω・´)……まだまだ未知数だけど、噂になるだけの事は
ありますね……。
Boardman Road Team C

2011年10月29日 トラックバック(0) コメント(0)