TERN(DAHONブランド) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > TERN(DAHONブランド)

2018 VERGEシリーズまとめ。昨今のツーリングモデル人気に答え、新型TERN VERGE S8iを投入!!

ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブルサイクルベースあさひ様の方で、2018年モデルターンVERGEシリーズの販売が開始した模様!
早いな……いきなりで驚いた。

今回2018年モデルには TERN VERGE S8iという、新型が登場しています。
フロントダブルのVERGE X20以外は、フロントシングル&スーパーラージギア仕様のモデルが多いですね!
なんか色々な意味で、ターンらしさを追求したモデルが多いかな。

100000046577-l0.jpg
2018 tern VERGE X20(ヴァージュX20)
フレームは7005系。
F/Rディレイラーには、SRAM上位グレードコンポSRAM Force&SRAM XO,を搭載。さらに、FSA, SL-KカーボンクランクとMega EVO BB386により、とても軽く強固な剛性が生み出される。
406ホイール路線は健在。

スペック

Frame Hydroformed 7005-AL, smooth TIG welding, OCL joint
Fork Tern Tarsus, 6061-AL, hydroformed
Handlepost Physis 3D T-Bar, aluminum, 350mm, 12deg. / black
Stem Syntace VRO, 47mm / red
Seatpost Stasis by Syntace, 7050-AL, hard-anodized
Wheels F : Kinetix Pro X, Rolf Paired Spoke, QR, 74mm, 16H, 610g / black_red R : Kinetix Pro X, Rolf Paired Spoke, QR, 130mm, 16H, 780g / black_red
Tires Schwalbe Durano, 406, 20×1.10 F/V
Shifter(s) SRAM DoubleTap flatbar road, 2×10spd.
Derailleur F : SRAM Force 22, 2spd. R : SRAM XO, 10spd.
Crankset FSA SL-K, hollow carbon crankarms, MegaEVO BB386, 55/42T

Cassette/Freewheel Shimano, CS-6700, Ultegra, 11-28T, 10spd.
Kickstand N/A
Fenders N/A
Pedals N/A
weight 9.8 kg



100000046576-l0.jpg
2018 tern VERGE X11(ヴァージュX11)
今年も、ターンならではのスーパーモデルが出るのか……。
油圧ディスク&フロントシングル(1X11)のワンバイイレブン仕様!
しかも451ホイール路線を継続している模様!!
ディスクブレーキすら隠れてしまう、10-42Tのスーパーラージギアも魅力的。
低速でも高速でも適度なギア比を探しやすく、変速操作が滑らか&確実。

スペック

Frame Hydroformed 7005-AL, smooth TIG welding, OCL joint
Fork Tern Tarsus, 6061-AL, hydroformed
Handlepost Physis 3D T-Bar, aluminum, 290mm, 12deg. / black
Stem Syntace VRO, 47mm / bright blue
Seatpost Stasis by Syntace, 7050-AL, hard-anodized
Wheels F : Kinetix Pro X disc, Rolf Paired Spoke, QR, 100mm, 20H, 600g / bright blue R : Kinetix Pro X disc, Rolf Paired Spoke, SRAM XD Driver, QR, 135mm, 20H, 720g / bright blue
Tires Schwalbe Durano, 451, 20×1.10 F/V
Shifter(s) SRAM GX trigger, 11spd.
Derailleur F : N/A R : SRAM X1, 11spd.
Crankset SRAM Force 1 carbon, X-SYNC chainring, 52T
Cassette/Freewheel SRAM, XG-1150, 10-42T, 11spd.

Kickstand N/A
Fenders N/A
Pedals N/A
weight 10.2 kg


100000046575-l0.jpg
2018 TERN VERGE S8i(ヴァージュS8i) 20型
かつての、20インチツーリングミニベロ 「Tern VERGE Tour 」の完全内装変速仕様か??
2016 Tern VERGE Tour は内装3段×外装9段=27段。
新型2018 TERN VERGE S8iは完全に内装8速仕様(Shimano Alfine)の模様。
gatesbeltdrive_600x400.jpg
Gates Carbon Drive belt イメージ図
(`・ω・´)……しかもなんとGates Carbon Drive belt仕様みたいですぜ? ドライブベルト採用、だから完全内装変速仕様って訳か……なるほど……。

これはとことんローメンテ仕様。個人的に乗り味とか、気になるな……
個人的に、内装変速式のツーリング系ミニベロが完全復活してちょっと嬉しい。

スペック

Frame Hydroformed 7005-AL, smooth TIG welding, OCL joint
Fork Tern Tarsus, 6061-AL, hydroformed
Handlepost Physis 3D T-Bar, aluminum, 350mm, 12deg. / black
Stem Tern Andros (G2), adjustable, 65mm / black
Seatpost Stasis by Syntace, 7050-AL, hard-anodized
Wheels F : Kinetix Comp, QR, doublewall, Joule 3 dynamo, disc, 74mm, 32H / black R : Kinetix Comp, QR, doublewall, 130mm,32 H / black
Tires Schwalbe Big Apple, 406, 20×2.15 F/V
Shifter(s) Shimano Alfine, 8spd.
Derailleur N/A N/A
Crankset Gates Carbon Drive, 55T / Gates Carbon Drive belt
Cassette/Freewheel Shimano Alfine, T, 8spd / Gates CDX, precision CNC machined cog

Kickstand Rear mount, Pletscher design, 240-290mm / black
Fenders SplashGuard, stainless hardware / black
Pedals MKS UB-LITE EZY, QR, black
weight 14.3 kg


100000046573-l0.jpg
2018 tern VERGE P10(ヴァージュP10)
451ホイール&ディオーレスペック11-40Tの、超ワイドギア路線は健在。
ディスクブレーキも継続。
2018年モデルのターンは、フロントシングルにこだわったモデルが多いですね。

スペック

Frame Hydroformed aluminum, OCL joint
Fork Tern Tarsus, 6061-AL, hydroformed
Handlepost Physis 3D T-Bar, aluminum, 290mm, 12deg. / sand black
Stem Syntace VRO, 47mm / black
Seatpost Tern Strut, 2014-AL, 2 bolt clamp
Wheels F : Kinetix Pro disc, Rolf Paired Spoke, Shimano Centerlock, QR, 100mm, 20H / bright blue R : Kinetix Pro disc, Rolf Paired Spoke, Shimano Centerlock, QR, 135mm, 20H / bright blue
Tires Schwalbe Durano, 451, 20×1.10 F/V
Shifter(s) Shimano, SL-M610, Deore trigger, 10spd.
Derailleur F : N/A R : Shimano, RD-M610, Deore Shadow, 10spd.
Crankset FSA Vero, Built for Tern, 53T
Cassette/Freewheel Sunrace, 11-40T, 10spd.
Kickstand Rear mount, Pletscher design / black
Fenders N/A
Pedals Right : LiteForm QR, alloy body / Left : standard
weight 11.7 kg


100000046572-l1.jpg
2018 tern VERGE N8(ヴァージュN8)
ライトブルー系のVERGE N8が出るんだ。
フルモデルチェンジした、新型2000系Claris8速仕様になっていますよ!!
もちろん406ホイール仕様。

スペック

Frame Hydroformed aluminum, OCL joint
Fork Integrated, Hi-tensile steel
Handlepost Physis 3D QR, aluminum, 350mm, 12deg. / sand black
Stem N/A
Seatpost SuperOversize, 6061-AL, micro-adjust clamp
Wheels F : Mini, aluminum, doublewall, QR, 74mm, 20H / all black R : Formula, doublewall, QR, 130mm, 28H / all black
Tires Schwalbe Kojak, 406, 20×1.35 F/V
Shifter(s) Shimano, SL-M310, Altus trigger, 8spd.
Derailleur F : N/A R : Shimano, RD-R2000, Claris, 8spd.
Crankset Cold-forged 6061 aluminum, 52T
Cassette/Freewheel Shimano, CS-HG41, 11-32T, 8spd.
Kickstand Deluxe center stand, 250mm / black
Fenders N/A
Pedals Folding, alloy body
weight 11.0 kg


(´・ω・`)デザイン的な意味で、VERGE N8が凄く気になる。
あとエアロ系フォールディング系ミニベロロードVERGE X18が消えた?? 
あと、最近ツーリングモデルが人気になってきているから、TERN VERGE S8iを投入してきたのかな。
なんとなくVERGEシリーズも、ツーリング系ミニベロ寄りになってきた印象ですね。

ただ快速系VERGE X20もラインアップに残してあるから、高速系モデルもしっかり枠を残してあります。
ターン [tern] 2018 VERGEシリーズ

2017年08月16日 トラックバック(0) コメント(0)

2018 TERN RIP Bullhorn version(リップブルホーンカスタム)  新型TERN RIPのエアロフレームに注目!

imgrc0068204765.jpg
2018 TERN RIP Bullhorn version
( ;゚ω゚)おおお、2018 TERN RIPを楽天ハクセン様がブルホーンバー仕様にカスタムしたんですね。
カスタムポイントはブルホーンバーバー・エンドキャップ・バーテープ!

個人的に新型TERN RIPのフレーム形状が気になって仕方がなかったのですが。
本当にシャープなエアロフレームに生まれ変わりました。

むむ……これは鋭い……以前の四角に角ばったフレームの面影は、もうないな……
2018年モデル TERN RIPのフレームって、ここまで極端にエアロ&シャープな形状だったのか。
フレーム形状が2018年モデルからモデルチェンジしたと聞いて、何気に楽しみにしていたのですが。

20170305095059927tge.jpg
2017 Tern Surge
(´・ω・`)前三角は、エアロミニベロロード「Surge」のフレーム形状により近くなった印象。
とは言っても、TERN RIPは650Cホイール。Tern Surgeは20インチホイールなので、ホイールサイズが全然違いますが。

最近のTern系ミニベロは、どんどんフレームがエアロ化していきますね。
imgrc0068204764.jpg
2018 TERN RIP
前モデルと同じく、見事にシートチューブがエアロ形状にえぐれています。
これはお見事。
こうして見てみると、以前のTERN RIPのフレーム形状を上手く引きついでいるんですね。
その上で、更にフレームが剣みたいにエアロ化しまくっているという。

imgrc0068204763.jpg
ハンドル ライザー540mm・25.4mm

ルックスだけでなく走行性も上がるのがブルホーンの良いところ。
(´・ω・`)以前から楽天ハクセン様はTERN RIPのブルホーン化カスタムにこだわっていまして。
新型もやはりブルホーンバーが似合いますね。
ハンドルポジションが増えるので、さまざまな位置でハンドルを握ることができ、より長距離を快適に。
imgrc0068204761.jpg
シフター Shimano CLARIS shifter
ハンドル・ブルホーン・エンドキャップすべてにブラックパーツを採用。
imgrc0068204762.jpg
ブレーキ CALIPER BRAKE
imgrc0068204760.jpg
フォーク TERN ORIGINAL AERO STAIGHT FORK
存在感ある40mmハイトのマットブラックディープリム

imgrc0068204758.jpg
フレーム TERN ORIGINAL AERO SMOOTH WELDEDアルミ
スムースウェルド加工とケーブルをフレームに内蔵させ、美しい外観に。
(´・ω・`)新型フレームもエアロ形状ながらワイヤーもTT風にインターナル仕様。
ダウンチューブのエアロ形状はやはり、エアロミニベロロード Tern Surgeに近いですね。
ダウンチューブ上部が実に鋭い。
imgrc0068204757.jpg
imgrc0068204756.jpg
コの字型ターンオリジナルチェーンフォールプロテクター

チェーン脱落防止機能付き。
imgrc0068204755.jpg
2bolts & 2nuts Seat Clamp
ミニベロSurgeにも採用したシートクランプ形状。
フレーム一体型のシートクランプはフレームに直接ネジを切らず、2bolts & 2nuts 式を採用することによりフレームを保護。
imgrc0068204754.jpg
imgrc0068204753.jpg
クランク TERN CUSTOM, 44T
変速:F/なし R/Shimano CLARIS
カセット SHIMANO CLARIS 11-28T

パーツはSHIMANO CLARISを搭載した8段変速を搭載。
imgrc0068204752.jpg
タイヤ KENDA 650×25C/700X25C(540のみ)
imgrc0068204751.jpg
【P最大19倍(8/10 2時まで)】【ブルホーンカスタム】TERN(ターン)R...

2017年08月08日 トラックバック(0) コメント(0)

自転車のきゅうべえ限定仕様 TERN SURGE  衝撃のカーボンバトンホイール仕様!!

sg1.jpg
TERN(ターン) 2017年モデル SURGE(サージュ サージ) カーボンバトンホイール仕様

「きゅうべえ限定仕様Surge」の先行予約が開始した模様。
な、なんと、あのカーボンバトンホイールを採用した高速仕様ですよ…・…
( ;゚ω゚)こ、これを本当に販売するのですか!?
マットブラックだけではなく、マットレッドまでサイズ別に用意されているとは……

速度に乗るとエアロアルミフレーム&カーボンバトンホイールが高速性を発揮する爆速系ミニベロですぜ?
速い。とにかく高速巡行性能も高い。
フルサイズホイールのエアロロードの走りを、ミニベロで完全再現していますね。
(かなり走行感が似ている)
小径だから、ゼロ加速性能もあるのも実にユニーク!

20170305095059927hry.jpg
某埼玉でカーボンバトンホイール仕様のSURGEを試乗したことがありましたが。
( ;゚ω゚)速いですよ……特に速度が乗った時の高速感が快感でして……
これを本当に限定仕様とはいえ、流通ベースに乗せるんですか??
マジかよ……

sg4.jpg
TERN Kitt design Carbon Tri-spoke Wheel
小径車専用カーボンバトンクリンチャーホイール。



きゅうべえ限定仕様のSurgeではカーボンバトンホイールを採用。
その見た目のインパクトもさることながら、カーボンを用いることにより重量の増加を抑えています。

なんというか、高速性、巡行性、ゼロ加速性能を同時に有したカーボンホイールですよ。
SurgeTERN Kitt design Carbon Tri-spoke Wheel仕様なら、現在日本に存在する高速系スピードミニベロにおいても、ほぼトップクラスの高速性を発揮するのでは……
ヽ('∀`)ノ でもなんでターンって、最近高速性やエアロ性能をミニベロで追求するモデルが増えているんでしょうね??
素敵ですね!!

sg3-1.jpg
◆SPECIFICATIONS

Frame Size(Wheel Size)/ Rider Height Range: 46(451) / 150 to 165cm , 50(451) / 165 to 180cm
Frame: Tern Original, Alloy Aero Smooth Welded Frame
Fork: Tern Original, Alloy Aero Straight Fork
Stem: 3D Forged Alloy, Threadless, 46:80mm / 50:90mm
Handlebar: Kitt Custom Drop Bar, 31.8mm, 46:380mm /50:400mm
Grip: Kitt Custom Black Pinhole Tape
Seatpost: 3D Forged Alloy Onepiece, 027.2x300mm
Saddle: Kitt Custom Black Saddle
Brake: Alloy Forged Caliper Brake
Brake Lever: Shimano, ST-2400, Claris, STI
Wheels:TERN Kitt design Carbon Tri-spoke Wheel
Tires: 20x1-1/8, Black
Shifter(s): Shimano, ST-2400, Claris, STI, 2×8spd.
DerailleurF: Shimano, FD-2400, Claris
R: Shimano, RD-2400, Claris, 8spd.
Crank: Kitt Custom, Alloy Black CNC, 53/39T, 170mm
Cassette / Freewheel: Shimano, CS-HG50, 11-28T, 8spd.
Kickstand: N/A
Pedals: Alloy Black
Other: N/A

(´・ω・`)どうやら、通常のクラリス仕様 SURGEにカーボンホイールを履かせた仕様ですね。
街乗りでも、遠乗りでも使える感があるかな。
(記憶が確かならば、コーナーリングでも速度が落ちず実に滑らかにこなしてくれた。
ミニベロの弱点であるふらつき感が少ないのも特徴)

ただ、エアロアルミフレームとカーボンホイールを巧みに組み合わせて、限界まで高速性を追求したミニベロですよ。
確かに飛び道具みたいな凶悪な高速性を発揮しますので、フルサイズロードに対抗するにはこの仕様はかなり行けそうです。
sg5.jpg

(´・ω・`)フルアルミフォールディングエアロモデルTERN VERGE X18よりも、TERN SURGE カーボンバトンホイール仕様の方がエアロ性能は強烈だったな。
巡行性能もDAHON MU ELITEを圧倒している。
やはり、非折り畳み系のアドバンテージがありますね。
sg6.jpg
ブレーキ操作も、フルサイズのエアロカーボンホイールの様に「シュルシュル」音がしてくるのが何気にユニークだった。
個人的には普通に舗装された、サーキットなどで真価を発揮しそうだ。
ただ、カーボンホイールなので街乗りなどで連続したストップ&ゴーには、ちょっと向いていないかもしれない。

今回の「TERN SURGE カーボンバトンホイール仕様」は自転車のきゅうべえ限定仕様という扱いですが。
最近きゅうべい様は、面白い試みをされていますね。
電動アシストビアンキクロスバイクCAMALEONTE-E を日本においていち早く扱ったのも、自転車のきゅうべえ様ですし。
【先行予約受付中】【限定カスタマイズモデル】TERN(ターン) 2017年モデル SURGE(サージュ サージ) カーボンバトンホイール仕様[スポーティー][ミニベロ/折りたたみ自転車]

2017年05月31日 トラックバック(0) コメント(0)

2018 TERN RIP(ターン リップ) 新色シルクポリッシュ&フレームがよりエアロ化に!

imgrc006789te9046htr.jpg
2018 TERN RIP(ターン リップ) 新色シルクポリッシュ

2018年モデルのTERN RIPは、フレームデザインが変更になったのか。
2017年モデルからのスペックの変更は予定していないそうですから、パーツはSHIMANO CLARISを搭載した8段変速仕様なんでしょうね。
46-50サイズは650X25Cタイヤを採用し、54サイズは700Cホイールを採用する路線も継続の模様。

46( 650C) / 148 to 165cm
50( 650C) / 160 to 175cm
54( 700C) / 170 to 185cm


どうも2018年モデルTERN RIPは、フレームのエアロ化が更に進化した様です。



(´・ω・`)トップチューブを観察してみると……
トップチューブの形状が変更??
鋭くなった?? 思ったよりも、フレーム形状に関してTERN RIPはダイナミックに変化した模様。



imgrc006789904few8xsa.jpg
2018年モデルから先端が太くて、リアに行くほど細くなった形状になったんですね……
よりエアロ形状に近くなったということかな?
試しに、2017年モデルTERN RIPを観察してみると……
DSCN8913vs (1)
2017 TERN RIP(ターン リップ)
2017年モデルを見て見ると、これは一目瞭然。
そうか……2017年モデルのトップチューブ形状は、四角形なカステラみたいな形状だったんですね。
それはそれで渋いし、なんだか堅牢そうですが、ブルホーンバーやドロップハンドルにカスタマイズする際よりトップチューブがエアロ形状の方が見栄えがいいかな。

そういえば、なぜかターンはミニベロをエアロ化するのが得意ですからね。
クロスバイクすらも、エアロ化でいくのか……
DSCN8930cgreds (2)
2017 TERN SURGE(ターン サージ)
もしかして2018 TERN RIP(ターン リップ)は、エアロミニベロロード「SURGE」のフレームに近くなっているのかな?
もちろんホイールの径は全然違いますが。

「SURGE」のトップチューブも、リア部に近づけば近づくほど細くなっていきますし。
2018 TERN RIP(ターン リップ)の高速性とか、エアロ性能が一気に向上している可能性がありますね。

特徴的なダウンチューブがより強調されているという話ですが。
TERN SURGEみたいにちょっと突き抜けたエアロフレームに、2018 TERN RIPが進化していたら面白いだろうな。

imgrc0067899047.jpg
マットサンドシルバー
imgrc0067899048.jpg
マットブラック
DSCN8913vs (2)
2017 TERN RIP(ターン リップ)
TERN RIP(ターン リップ)フレームがエアロ化した理由って、ビジュアル性重視という意味もあるのかな。
いずれにしても、エアロフレームに2018年モデルもターンが挑んできてちょっと嬉しい。

やっぱりドロップハンドルとかブルホーンバーにTERN RIPはカスタマイズし易いのも魅力ですし。
TERN(ターン)RIP(リップ)2018モデルスピード・クロスバイク【送料プランC】 【完全組立】

2017年05月19日 トラックバック(0) コメント(0)

2018 TERN VERGE D9(ターン ヴァージュ D9)  2018年モデル新カラーは、ダークレッド、ダークガンメタル、ダークブルーの3色。



imgrc0067898649few (1)
2018 TERN VERGE D9(ターン ヴァージュ D9)
2018年モデル新カラーは、ダークレッド、ダークガンメタル、ダークブルーの3色。


TERN VERGE D9に関して2017年モデルからのスペック変更はないそうなので、451ホイールにSHIMANO ACERAを使用した9段変速仕様に変化はなさそうです。

DSCN8904dew (2)
2017 TERN VERGE D9(ターン ヴァージュ D9) 今回は2018年VERGE D9モデル画像ではなく、2017年VERGE D9モデル画像です

試乗会でも、人気があったモデルだったよな。
やはり406ホイールに比べて、451ホイール化したVERGEは見た目のインパクトが強烈。
451化に伴い、新型VERGE フレームを投入しただけあって注目度が実に高かった。
2017年モデルから新登場してきたんだけど、確か2017年モデルの試乗会ではBlack/Gray (Red)が用意されていた。
頻繁に、TERN VERGE D9試乗される方や、試し持ちされる方も。
DSCN8904dew (1)
見た目が渋いブラックなアルミ製チェーンガードが、かっこよかった。
imgrc0067898649few (2)
Shimano Acera Shadow RD
ShimanoAceraリアディレイラーを搭載。
フロントシングルなので、変速系のトラブルは少なそうだ。

カセットはSunrace, 11-36T, 9速。
451ホイール化に伴い路面からリアディレーラーのクリアランスが大きくなったことで、ロングゲージのShimano Acera Shadowリアディレーラーを採用することが可能に。
だから、ワイドなギア化11-36Tでもいけるのか。
451ホイール化の恩恵って、実に大きいのね。フロントシングルだから、多少の軽量化もいけたのだろうか?

いずれにしても、坂道が多い地域に強いターンモデルとして覚えておいていいかも。
DSCN8905dew.jpg
前述した通り、TERN VERGE D9はシングルで、リアがワイドなギア比に設定されているんですが。
見ての通りチェーンデバイスがしっかり採用されているんで、チェーンリングからチェーンが外れにくいシステムになっています。

ここまで、自己主張しているデザインのチェーンデバイスってなんかいいですね。
(´・ω・`)しかしデカかった……いい意味で実に目立つ。

他のスピード系ミニベロよりも、多少の起伏の多い地形を走行するのに向いていそうだ。
チェーントラブルに強いミニベロというのも、実際頼もしい。
DSCN8910dw (1)
サドルノーズ裏には、肩で担ぐ為のパッドも用意されている。
ちょっと見えにくいけど、スタンドもきちんと最初から用意。

2017年モデルのVERGE D9ではあるが、レッドのストライプが実にカッコよかった。
横からだと見えないが、近づくとデザインが実にシャープなんですよね。
DSCN8910dw (2)
(´・ω・`)でも、この角度から見るとパッドはほとんど目立たないので、ビジュアル的に?実に安心ですよ。

以上の画像はTERN VERGE D9 2017年モデルですが、何かの参考になれば。
2017年モデルからのスペック変更はないそうですが、ダークガンメタルがちょっと気になります。
【P最大8倍(5/19 0時まで・エントリ含)】TERN(ターン)VERGE D9(ヴァージュD9)2017/2018モデル折り畳み・フォールディングバイク【送料プランC】 【完全組立】

2017年05月18日 トラックバック(0) コメント(0)