ステムについて スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > ステムについて

ステムについて  ちなみに画像は(WCS-4AXIS-ロードステム 1-1/8インチ)  バークランプ径:31.8mm

100000002448.jpg

(`・ω・´)えっと、もう少しパーツについて勉強する必要を感じたので
時間がある時に調べた事をまとめようと思います。

意外に分かっているようで、分かっていない事が多いので後で自分自身
の為の資料なればいいかなあ。
各パーツの記事を、後日一覧表にしてまとめておこうと考えています。


とりあえず、一発目はステム

主に最近のステムの流れについて注目すると以下の様になります。


①上半身の力を効率よく伝達する為に、やはりステムの存在は欠かせません。

②ハンドルバーとステムは軽量化においての目安にされやすい。しかしあまりに
軽量化が行き過ぎると剛性面で影響が出やすい。
(特にダンシングすると、上半身の力が逃げる。また剛性が弱いとコーナーリング
また下りでも影響が出てしまう。

③ステムの剛性が増すと、加速やコーナーリング時での走行性能が向上する。

④つまり軽量化もいいが、剛性が高いステムの方がメリットが大きい。
(軽いだけがいいという訳ではない)


⑤軽量化を狙った、カーボンステムは剛性や衝撃吸収性が高い物も多い。
(成型の際の自由度も大きい)


( ;゚ω゚)……すいません。実は軽量=良質のステムと思い込んでいました。
あ、そうかあ。確かに低速でもステムがひょろいと、不安定になりますもの
ねえ。

まずは、剛性を確保しているステムにしてから、軽量化を狙うべきかあ。
なるほど。

あまりにもチェックする数が多いので、いつ終わるか分かりませんが。
とりあえず、少しずつ記事にしていこうと思いますのでよろしくお願いします。


自転車本体とパーツの専門店「あさひ」

2011年02月25日 トラックバック(0) コメント(0)