GIANT(ジャイアント) スポーツサイクルまったり選び

スポーツサイクルまったり選び
スポーツサイクルまったり選び > GIANT(ジャイアント)

GIANT2015年モデル、脅威の値下げラッシュ! 2015 GIANT TCR SLR 1は2万の値下げ!  2015 GIANT TCR SLR 1はリア11速化なのに、2万の値下げ!




TCR SR11(3)
ガクガク((( ;゚Д゚)))ブルブル こ、これ、何かの間違いじゃないんですか?

わずか重量7.7kgの超軽量アルミモデルGIANT TCR SLR1について
なんですけど。
2015モデルの販売価格は23万だとぉぉ!!?? 
2代目は、23万!? 2014モデル25万と比べて2万の値下げ?
ありえない! 絶対っっっつつつ!!!! あり得ない!!
ふざけんな! なめるな! なんの嫌がらせだよ! 


 なんで、各社値上げラッシュなのに、どういう魔法で価格を下げ
る事が出来るんだ!?
円高は? 消費税は? 
定価が2万も下がっている……2014モデルは25万もしたんだぞ!?
TCR SR1 (1)
アルテグラ6800系ですよね? リア11速ですよね(当たり前か)。
え? え? なんで? スペックは相変わらずフルアルテグラだし。
カラーはカッコいいマットブラックに変色しちゃってまあ。
絶対6800系アルテグラのカラーリングを意識しちゃってるよな……

Press Fit (BB86)になんとノーマルクランク(SHIMANO ULTEGRA 36/52T)仕様だと!?
一台目の2014モデル、コンパクトクランク仕様は辞めちゃったの?

3Dエアロアルミフレームとか、新ロゴとか色々見どころはたくさんあるけどさ。
やっぱりポイントは価格だよ! 訳が分からん!
なんでスペックを維持しながら、このご時世に2万安いの???
定価25万を維持するだけでも、至難の業なのに。
2015年モデルですよ!? 値上げ確定の2015年モデルのはずなのに! 
値下げ! ありえない値下げ!
この2015 GIANT TCR SLR1の華麗にして壮大な値下げ!
思わず、感服したわ。
TCR SR2
( ;゚ω゚)……もっと発狂しそうな価格設定は、この 2015 GIANT TCR SLR 2ですよ。
新105搭載! リア11速化! 
それだけではなく、なんと価格を2万ダウン!!
2014モデルは定価19万だったのが、2015モデルは17万!!!!
2万ダウン!!!! リア11速化なのに!!! 2万ダウン!!


 (`・ω・´) ぶっちゃけ、2015 GIANT TCR SLR 2はぶっちぎりで高性能
かつ、お得な気がするお!!

GIANTが意地になって、クランクからブレーキまできちんと5800系
105を採用してくれた!
嘘がないのですよ、このモデルは。コストカットし易いブレーキ部分を正直に
105にしてくれたし。クランクを11速対応Shimano FC-RS500にする事も
ない。

リアルにカーボンモデルと勝負出来る上に、更なる軽量化も可能!

クランクはコンパクトクランク SHIMANO 105 34/50T
ギア SHIMANO 105 11S 11-28T(値下げなのに、夢の11速化!!)
価格に妥協しつつ、高性能極薄3Dエアロフレームが手に入る!!


(´・ω・`)……そういえば最近カンパニューロもそろって、4アーム
クランク化するらしいし。
段々4アームクランクを見るのも、次第に慣れてきましたね。
最初は宇宙船みたいだったけど。
クランクの中空化とか、剛性強化がどんどん進んでいるんだなあ。
Wiggle 最大50%OFF バイク在庫一斉セール

2014年06月28日 トラックバック(0) コメント(0)

2015 GIANT TCR 0 新型105を採用して販売価格13万5千円!? エントリー系キラーモデル!

00000146_118.jpg
えっと、2015モデルとして登場したアルミモデル、GIANT TCR 0についてですが。


( ;゚ω゚) なんかこの子ね、新型105を採用して販売価格13万5千円なんですよね……。
リア11速で、13万5千円!?

価格的にはこれが限界か?
いや、まだARAYAとかコーダーブルームあたりが新105でどういう
価格設定をしてくるか期待しているのですが。
しかし、リア11速で定価13万5千円……だと?

エントリー系アルミロードバイクということで、レース入門からヒル
クライムまで出来るという話ですが。

さすがにフル105という訳ではなく、ブレーキがTEKTRO R540

クランクが例の新105 11速対応5アームクランクShimano FC-RS500
だったりするんですけど。

その代わりシフターやリア&フロントディレーラーが新105スペック
だったりします。
そりゃそうですよね。
とはいえフル新105は無理にしても、いきなり11速がエントリーモデ
ル扱いされてしまうという。

重量は8.8kg

FC-RS500_L_50-34_01ghrh.jpg


2015 GIANT TCR 0のクランクにはShimano FC-RS500を
採用。
ギア比が52/36 Tクランクと11-28Tギア
あらゆる仕様目的に対して、幅広く対応出来る設定を狙ったとか。
コンパクトクランクじゃなくて、あえてノーマルクランク!
渋い……さすがレースでの使用を狙っただけの事はある。
00000146_119.jpg
( ;゚ω゚)……お、おぅ。これがブラックか!
(ヤベー、意外にブラックカラーが良さそうで、心が揺れ動く……)

フロントフォークはAdvanced-Grade Composite、
Aluminum OverDrive コラム
フレーム ALUXX SL-Grade Aluminum、OLD130mmカーボンフォ
ーク&アルミフレーム。
しかしまあ、なんでレースにおける使用環境にまで視野にいれて
きたんだろう?
入門完成車モデルに、ノーマルクランクというものめずらしい。

ちなみに、ホイールとか新105 11速にジャイアントがどう合わせて
くるかと思ったら、こういった記載が↓
リム GIANT P-R2 24H、28H
スポーク SAPIM RACE 14-15G
フロントハブ FORMULA Cartridge Bearing 24H
リアハブ FORMULA Cartridge Bearing 28H
さすがに11速対応新型ホイールSHIMANO WH-RS010や
SHIMANO WH-RS31の採用は無理だったか(そりゃコスト的に不可能か)

しかし、一度2015 GIANT TCR 0に乗ってみたい……13万5千円で
どこまでの性能を引き出したんだろう?
おっかない事に、各店2015 GIANT TCR 0の販売価格
設定をなんと11万から12万程度に設定してきたということですよ!
じゅ、11万でリア11速だと!!???
ち、ちょっと待てよ!!

ヽ(`Д´)ノ やりすぎだぞおおぉぉぉぉ!!
じゅ、11万でリア11速だと!!???
ち、ちょっと待てよ!! 
どうやって、この価格帯に他のブランドは対抗しなきゃいけないんだ!??
パワーバランスが……

今度余裕があったら都内でチェックしてみるか。どうも体感しないと
分からない部分も多そうな気がする。
8月当たりから入荷してくるらしいし。

ついでに2015 GIANT TCR SLR 1かTCR SLR 2あたりなら、極薄
軽量アルミフレームに、フル105仕様というスペシャルアルミロー
ドレーサーが手に入る。

もちろん、予算は17万~23万はするけど。

逆にリア11速を気軽に楽しみたいならGIANT TCR 0という選択肢
もありかな?
さすがに定価ですら13万程度という価格設定は驚異的!
Wiggle 最大45%OFF カリスマ性のあるDe Rosaが今ならお買い得

2014年06月27日 トラックバック(0) コメント(0)

(海外)ジャイアントが展開する女性ブランド「リブ」から、電動アシストモデル が登場するらしい。

EA101_ORANG.jpg
Liv/giant EA-101

ジャイアントが展開する女性ブランド「リブ」から、海外で電動ア
シストモデルが登場するらしい。

おお、低床フレーム電動アシストモデル!
なんと、ジャイアントから電動アシストモデルが出るんだ!
本当に、これジャイアントモデル??

海外スポーツメーカーだとルイガノ電動ミニベロ以来に
なるかな?


ブラシレスリアホイールハブモーター搭載。段階的に電動アシスト
するシステムを採用。
しかもバッテリーは高性能かつ大容量の48V-13Ahリチウム電池
が付いてくる!

夜道にも対応出来るナイト•セキュリティ•ヘッドライト付き。
収納バスケット、リアラックも付属してくるんだ……
なんか一時機発売されていた、リカンベントモデルGIANT revive
っぽいかな?
(あくまで、雰囲気が)

1.充電時間:3-6時間/家庭用110V
2.タイヤ 18 X2.125"
3.カラー ブルー/ホワイト、ホワイト/オレンジ
4.エコモードで45km
5.パワフルモードで40km
6.希望小売価格:25800ドル
ちなみに、台湾で購入される方には政府から補助金が出る。

てか、台湾で電動アシスト自転車を購入すると、政府から補助金
とか支給されるの!? 知らなかった。
EB162_WB.jpg
Liv/giant EB-162
これは……電動アシストバイクのペダル無しモデル??
ジャイアント風電動スクーターみたいなものなのかな?

効率的なブラシレスリアホイールハブモータ搭載。日本では禁断
の、フル電動アシストモデルですね。タイヤも、スクーター用みた
いですし。将来的にジャイアントはスクーター事業にも進出するつ
もりなんだろうか?

1.48V-13Ahの高性能リチウム電池
2.充電時間:3-6時間/家庭用110V
3.タイヤ:高速自動二輪車用タイヤの仕様に
4.カラー:イエロー/ホワイト、ブルー/ホワイト
5.(ECO)省電力モード 40km
6.パワフルモード 35km
7.希望小売価格:36800ドル
8.政府補助金価格(EPAが3000ドルを付与)/ 33800ドル
FUURIWP Fuuris 18S-white pink fix

Liv/giant FUURI 18S
これは日本でも発売されているフウリじゃないですか?日本だと
フロントシングルの、リア8速仕様だったけど。

どうやら、新型FUURI 18Sはシマノソラスペックリア8速仕様にに
なるらしい。
フロントもダブル化か!
IDIOM 1みたいに、スポーツ専用という事になる。



個人的には、スペックアップよりもデザインの方がお気に入り。
このミニベロのカラ―リングデザインは、ちょっと斬新かな。

1.女性の為のリヴALUXXフレームジオメトリー
2.フォーク アルミフォーク
3.コンポシマノ18speedソラ
4.カラー:パープルホワイト
5.希望小売価格14800ドル

台湾は、スポーツバイクが若者の間でブームに
なっている様で。

どんどんスポーツモデルが売れているらしい。
しかし、いいなあ。
電動アシスト買うと政府から、補助金でるんだ。なんか台湾では
自転車が自動車みたいな扱いなんですね。
Wiggle 最大50%OFF バイク在庫一斉セール

2014年06月01日 トラックバック(0) コメント(0)

遂に出た!GIANT Full-E+ 0(YAMAHAとGIANTがコラボしたe-BIKEがドイツで販売されている模様)

Full-E_0-Profil.jpg
これがYAMAHAとGIANTのコラボ電動アシストMTBモデル
「GIANT Full-E+ 0」って奴ですね。
もうEUドイツ本国において発売されているんだ……心の底から
羨ましい……。
ヤマハの次世代モーター「Yamaha Next Generation Mittelmotor」を
搭載。
コンポはSRAM X0 リア10速

やはりコンポは電動アシストコンポを開発しているシマノ製ではない
ですね。EUにおいては、YAMAHAとシマノはライバル関係にあるのかな?

ホイールは27.5erに設定。
このサイズにした理由は、コントロール性、安定性、速度の相互作用
を考えた場合最適とジャイアントは判断。

ブレーキはマグラですね。Magura MT4 油圧ディスク! うおおおっ

うわ、GIANTとYAMAHAがここまで凄い本格仕様e-bikeを仕上げてくる
とは思わなかった!
デザインが普通にかっこいい!
本気でGIANT Full-E+ 0を購入できるドイツ国民が羨ましい!
リアルに嫉妬してしまう!

(´・ω・`)……日本で発売してくれたら、普通に現金払いで購入しますよ?
いかがです?
ヤマハ ジャイアント1
27.5erホイールと新型ヤマハエンジンを搭載したという事が
GIANT Full-E+ 0における最大の売り。
EUにおいてヤマハは、電動自転車業界におけるパイオニア
的存在と説明されている。
そのヤマハが世界最大の自転車メーカー、GIANTと手を組んだ
んだから期待値も大きい。
(GIANT powered by Yamaha SyncDriveC Mittelmotor, 250W, 60Nm)
ヤマハ ジャイアント2
コントロールスイッチと、パネルが独立しているのか。
グローブを付けても、確実に操作できそう。
動画でコントロールパネルを操作するシーンがあったけど
まるで、戦闘機みたいな雰囲気だった。
ヤマハ ジャイアント3
ディスプレー Zentrales GIANT LC-Display
ステム部分に、LCDディスプレーが付いています。

手の届くところで容易に確認出来る様に、スポーツライドコントロ
ール性能を備えた、巨大液晶ディスプレイだそうで。

しかし、本当に大きい液晶で。
将来的にロード用とかのディスプレーは、どう設定してくるんだろう?
full-e_ha8c9751.jpg
次世代ヤマハダイレクトドライブはさらに、新型4センサー技術を採用。
センサー部が4つあるという事?
調和のとれた安全な走行をする為に、ケイデンス、パワー、スピードを
設定してくれる。
full-e_ha8c0132.jpg
ウィリーしたり、ジャンプしたり。
山を駆け巡る、ダウンヒルレースなんぞにも使えるのかな?
折角マグラの油圧ディスクなんかも付いているのですから。
full-e_ha8c0088.jpg
ここだけの話、かなりアグレッシブに扱ってもいけそうだ。
モータードライブユニットって、ここまで荒っぽく走行して
も、いけるもんなんですね。
full-e_0.jpg
バッテリーはGIANT EnergyPakF リチュウムイオン36V-11.1Ah (400Wh)

YAMAHAとGIANTが業務提携してから、追っかけてきましたけど。
きちんとドイツにおいてGIANT Full-E+ 0が無事発売という形に
なって実にめでたい。
なかなか、YAMAHAもEUにおいて健闘しているではないですか?

GIANT Full-E+ 0がこの勢いで、日本上陸してくれたら超大歓迎な
んですが。
Wiggle GTセール最大50%OFF

2014年05月09日 トラックバック(0) コメント(0)

2014 GIANT PLOPEL ADVANCED2試乗体験インプレ 極限までエアロ性能にこだわったエアロロード

DSCN9659.jpg
2014 GIANT PLOPEL ADVANCED2試乗体験インプレ
新型6800系アルテグラを搭載した、GIANTのホリゾンタル系エアロフレーム
プロぺルに試乗しました。
大変な人気の高さでスタッフ様も
「いやあ、皆さん試乗車はプロぺル、プロぺルですねえ
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ\ / \ / \」と高笑い。

( ;゚ω゚) ……ま、実際プロぺルが凄い人気だったのは否めないですね……。
んじゃ、実際の走行性能はどうなのさ? という訳で試乗しました。

DSCN9669.jpg
(試乗した感想)

あー、なるほど……エアロフレームなのに乗りやすい。
へー、ここまで乗り易いエアロロードがあったんだ。

これはリスクが少ないモデルですね……へえ。
コースが狭いのに、エアロ性能が発動していたと思う。
乗りやすい上に、スピードがどんどん乗っていくのですよ。


あと、気になったのは安定性が高いというか、路面追従性が高い
という点ですね。
走行中の安定性が高いので、無駄な体力消費がどんどん抑えられて
行くという感じ。

(エコなエアロロードという印象)
爆発的なパワーで一気に加速していくタイプのエアロロードじゃなくて
エコロジーな体力消費を抑えて走る事が出来るモデルですね。

乗り易く快適な上に、スピードが増して行く。快適性と快速感が両立して
いる。

パワー性、高剛性を生かしたエアロロードじゃないですね。
なんというか乗っていて、極限までエアロ性能にこだわったエアロロード
だとこういう走りをするかな? と感じました。
確かに短いコースながら、かなり空気抵抗が削れているなと思いましたよ。
だから、空気抵抗が少ない分、ペダルが軽いんですよ。
エアロ性能がサーヴェロに、ちょっと似たテイストかな。

DSCN9668.jpg
ケーブルがトップチューブ上部に貫通。
まるでTTモデルみたいだ。
どこを見ても、狂ったようにエアロ性能を追求しているプロぺルの
姿勢に驚いた。
DSCN9666.jpg
これがSPEED CONTROLブレーキシステムか。
エアロフロントフォーク後方に配置されている。
徹底しているわ……。


ホイールセット GIANT P-SLR1 AERO WheelSystem
タイヤ GIANT P-SL1 700x23C
DSCN9667.jpg
なるほど、ダウンチューブ内にボトルが隠れる仕様なんだ。
ダウンチューブですら、太刀みたいだった。
DSCN9674.jpg
トップチューブは先端にボリュームがあり、後方に行くにしたがって細くなる。
フレームの接合部は、それなりに面積を確保していた。
DSCN9680.jpg
新型6800系アルテグラ搭載。
フレームに心を奪われていたけど、あのストレスの少ない変速感はこいつの
おかげか。
DSCN9676.jpg
クランク SHIMANO ULTEGRA 36/52T
DSCN9660.jpg
BB86だそうです。やはり縦方向の面積が大きい。
DSCN9661.jpg
DSCN9681.jpg
シートピラー GIANT VECTOR Composite
DSCN9663.jpg
ブレーキ GIANT SPEED CONTROL SL
ミニVブレーキ
DSCN9675.jpg
ギア SHIMANO ULTEGRA 11S 11-25T

(他社のエアロロードと比べてどうか?)
やはり他社のロードを比べると、コントロール性の高さと、他のエアロロードに
比べて衝撃吸収性が高いと思います。
くせが少なく、一発目のエアロロードを購入するならこれが一番扱い易いのでは
ないでしょうか?
エアロ効果を発動しながら、スピードが増して行く感覚は気持ちいいですよ?
快感ですよ?



逆にスピード勝負になると、まあ若干他社のエアロロードに比べて不利になると
は思いますが。
やはり剛性というかパワーという点においては、他社のエアロロードの方が優れて
いるのでは。
De Rosa - SK Pininfarina (Dura Ace - 2017)

2013年12月17日 トラックバック(0) コメント(0)